以下の内容はhttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/771399.htmlより取得しました。


世紀末の詩  幕間7   カテゴリ:やる夫シリーズ 


653 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:18:26 ID:fw8USEus



      ,. ―――- 、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、.
   /.:.:.:.:.:.:.:∧.:∧.:∧.:.:.:.ヽ.
.  /.:イ.:.:.:.:l/     ヽ.:.:.N.
   Vl,. ィ.:.:.| -―、―-. ヽ.:.|
    | |.:.:.|ィてフ> i iィてフ>V|
    ゝ」.:.:.|   .  ゝ  '|.:.|  キョン!
     ト.N `ヽ.___ , ル.
.     |. ヽ   `ニ´ ./
     」、 ヽ、_/
   イ´|  ヽ、__」
 /: :|: : ト、 /::ヽト-、.                                 ,. - ── - 、
/: : : :|: : :ヽ Vゝ;;;;人|: :ト、                            r'つ)∠───    ヽ
: : : : |: : : :ヽ  /::::| |: : |: :ヽ、                        〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
: : : : |_; : ヽ /:::::::| | 、: 〉: :ヽ                       . ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-, 
: : : : : :/: : :V:::::::::V: :Y: : : : :|                   .   ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\ 
: : : : : \: : : :ヽ:::::::|: : : : 〉: : : |.              .        {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ       ハルヒ!
: : : : : : : :\: : :ヽ:::|: : : :/: : : : :|                       ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
                                        ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
                                       /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     .       .                      .   .  {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \  
            > 、 ,ノ Υ __ ,/            .     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
        , . : ´: / ≧ー┴^ー 、ヽ`丶          、        V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
        / : : : : {/´ : : : : }}: : : : \ : : \                 リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/  
      /: : : : : :l :| : : : : j: : :小: :ヽ: : : : : : : :\                /{{ |   |===|    || |   __/
.      / : :│: : :| :| : : : /|: :/ | ヘヽト. : : ヽ: :} : : ヽ、
   /{ : :│: : :l :l : : 厶イ/ j   ',:}ヘ: : : :∨: :'\ ヘ
. /   l: : : :| : : :? :7  ,/ /   ヽ、ヽ、: :l : : :', ヽ}
イ    |: : : :l : : : {/  ―      --   ∨:} : : : ',
      ヘ: : : | : : : l ,ィ三三    三ミx、ハ/ : { : : :,   つかさ!
  ≠=ー-ヽ{: l : : : :∨´             { }: : |ヽ:│
        |: | : : : : |: :: :.   (__人__)   .: : }ノ: : :l ?
        |: l:l : : : :l: :: :.   {  /   .::丿: : : :′j/
ヽ、     ?:h.: : :|≧r 、  ー' , r:≦´Λ : /
  ヽ     ヽ{\ :l ,」   7^ヽ、? j/ } /               『石田パン屋の、お前にレインボー!』×3
   ヽ ヽ、/ヽ.:∧{ヽ、   >ー `ァーvj/
     \ {.:.:.:.:/ , \ ー '´  ,/⌒.:.:/{


プロローグ|第一話1/4|第一話2/4|第一話3/4|第一話4/4|幕間|第2話1/3|第2話2/3|第2話3/3|幕間2|第3話1/3|第3話2/3|第3話3/3|幕間3|第4話1/3|第4話2/3|第4話3/3|幕間4
第5話1/3|第5話2/3|第5話3/3|幕間5|君の知らない物語|6話1/2|6話2/2|幕間6|第七話1/3|第七話2/3|第七話3/3



654 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:18:51 ID:fw8USEus



                             ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
       ギャー!             ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐.   ワー!.
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ\ .  !\
     ヒデブー!     /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙::: : :::\. |: : \
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙\: :: :: : :\l: : : : \  ..|\
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙  \  : : : : :::::::::::::: .:\.!..: :\
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙     \ : : : : : : : : : : :: : : _:_:_:_ \_____
                                                   \: : : : :!\: : : ::l   | |/゚ω`;::::\  神人ビーム!
                                                     \ : :!  \: ::l  |_   /:::::::::|
                                                      \|    \|    | 神人:::|::::|
                                                                |/::::::::|し'
                                                                | ハ  |
                                                                 .しノ .しノ
                                                                ::::::::::::::::::



655 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:19:23 ID:fw8USEus



          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::: U :::!:::::::ハ
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|    ・・・・えっと・・・・何? 今の・・・・
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|     え? 何? キョン? 気にするな? 幕間に集中しろ?
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::| U   _     ' ` ̄/::|'|/「!   
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|     ま、まぁ、うん・・・皆、第七話を見てくれて、本当にありがとう
        ? V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \      石田真紀子役の涼宮 ハルヒよ
    /´`、ヽ\       Y´_, -─-ヘ   ヽ!、
.   /    ヽ\\     \      }   }:| |
  /      .ヽ\\      ヽ     |   |:| |     さっきのが気が気じゃないけど、とりあえず幕間をするわ
  /          ヽ\\     ヽ     |   |:| |



656 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:20:12 ID:fw8USEus



             ___
          ,.. ‐ : : : : : : : : : `丶、
    r‐ 、 /: : :/-――――‐-\:\ _ィァ┐
    } - 7:/: :.:/ _.. -――、┬--ヽ: ∨  }
    フ¨ヒl.:l: : :/7´ .:{: : : : : : :.:!:}:.ヽ:.:ヽ :|‐<
   〈 / ,イ:{: : :!.:|: :.:∧: : : : : .:,|∧: :}: : ! ト、  〉  今回のテーマは『死別』よ
    V>ー|:.ヽ: |:A .:L_ ヽ: : : :/リ.斗:什:リ ト、}/
    く  ハ: : ト{ ,z≧ミヽ\/イz≦、ノイ: :ト、 >    生き物である以上、決して避けられないものね
     「: : l: : l 《 トィ::.:}`    ´トィ::.:} 》l: : |:.:「|  
    | :l:ヽ:ハ  辷.ソ   、   辷:ソ .リ: : ! !: !
      ! .:|「`i:.ヽ    r --┐    /:/ /:ハリ   その圧倒的な絶望に対して
      ヽrヘ jー、:\.. _ `ー‐ '_ _..ィ7イイ/ ′    人間はどう向き合っていけばいいのか・・・・
        ドニ{_フ iドヽ: : ト ̄ イ: :ト、_  ′
      `弋__ム__j|: : :l´ ̄| : |_ j
           j  !: : ヽmj : [`/
            /  \: : V∠{='         今回でやる夫は第一話振りに主人公らしく主張し、
          〉、    >ヒj二!           ついには教授に真っ向から反論したわね
         /: `:`ニ〈.イFへ`7
        く : : : : : / : : :|_ト、: :`}
         ` ┬<!_:_ : イ´         今回の幕間は2人の主張を別々に解釈して進んでみましょう
              |`:ー/   |‐:´:|
              |:::::/    !::::::|           ちょっとキョン! 手伝いなさい! 団長命令よ!
          ト-j      ビニ>
           ̄



 ━ ━   
   ┃│  分かった分かった
  ━ /    ・・・どーでもいいが、このAAを俺だと最初に言い出したのは誰だ?



657 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:20:41 ID:fw8USEus



           _ -−―−-   _
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ    私には大きな不安があったの
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""     _  "" /:::::/::::i:::::::::l     二人で紡いできた愛、それが私の死によって、
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   { ̄ ∨)  /:::::/::::::|::::|::::!      その愛が消えてしまうのではないか・・・・
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、         
        /ヽ ヽヘ: : : :|二ニソ/: : : :// / ヾ ̄ ̄ ̄ ̄7  忘れ去られていくのではないかという
       // _\ヽヘ: : |−/: : : : : :// /    l      /|   不安が病床の私にはあったわ
      /  (´   `トヽヘ | /: : : : /´ ̄ `ヽ   /  _/   ノ
.   /  ̄ ̄ `ー-−' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ __,ノ ̄ ̄ ̄ l   /|
   /____________________!/ |   だから、体の冷凍保存を望み、キョンも承知した
    |                              |     |
    |     HARUHI   「|_「|        |     |
    |     ISM       .|」 ̄|」         |  /
    |_____________________| /





               ,/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::/::::./::::yi:::::::::::iヘ,:::::::|:::::::::::::::i:::::::::::::ヘ
       /::::;::::::i :::::i:::::/ |:::::::::l  ';:::::::|ヽ;::::::::::l:::::::::::::::l
.      |::::;|::::::|::::/|::/  i!::::::.|  \_,j_゙、::::::}:::::::::::::::|
      |::/ i!::::|:::! i! ̄ヾ、::::!  /\!  ヘ::::|::::::::::::::::|
       l/  i!:::ヾl x‐-yx、ヾ|  ´ _xz一=,、 .}/::::::::::::::i::|    俺もまた、冷凍保存が間違ったことであることを
         ゞ、i::ヽ ゙込;}      込zリ´/:::::::::i-、:;/ヘ!     自覚しながらも、妻の喪失という孤独に耐えることができなかった
            |゙:::::!   ̄  ,        /l::::::::/  l
           lハ:::i!    /       / |:::::/-‐''
.            l ヽ!       _    |/レ'         ハルヒの不安と俺の孤独が、物語の始まりだ
             .`ヽ _   ̄ ̄  _ ィ斗'l、
             ,r''゙´  >--,t‐.''¨/゙´ |:ヘ.
.            / r ,ハ   _,.j! ‐ ´  .,/:: .',
            | _∨_,,ゝ,i、    /    ハ
            ,!/ / l    |  /     /  ヽ
         / /   /⌒ヘ<|/     /    ヘ



658 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:21:29 ID:fw8USEus



           ,.. -───‐- 、
         ,/:.:.:.:.:.:_,,. -─- 、:.:.:.`ヽ、
        /:.:.:.:.:.:/ ___  \:.:.:、\_
     r‐く、:/:.:.://´:|:.:.:.:、:.:.:.:`\|:.:.:.lく__{_
     く二ニ/:.:.:./:.:|:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ:.:ヽ\:.l:.:.ヾ`くニヽ、 教授はこう結論したわ
  r─‐ァ'´ /:.:.:.:.|:_/!|:.:.l|:.:.:.:.l:.:|、:.:.|:.:l:.|:.:.:.:|l∠   lヽ
  l/´!|>'|l:.:.:.:.l!:|`!|ヽ|ヽ:.:.:ト、!, く|l:.|:l:.:.:.:.ト、_`ヽ、Ll  死別によって終わってしまうのならば、
.    / /|l:.:.:l:|,rf⌒ヽ! \l´ ィ⌒'ミ |:.:.i:.|:.:l|人  〉   死別そのものを認めてはならない・・・
   | ,イ:.:.l:.ハ、:ヽ仆、:::リ      ト、:::リ l:.:.|ノ:/)っ ∨   
   ∨|ハ:.|:.:.:.:|Tr‐っ'    ,   ー' /:.:.//'´ 
     l! ヽrーュi ⌒!、 t-r‐!  ,.ノ:.//        『愛とは、死を受け入れず、狂気を受け入れる事』
       / 〈l|L__人`ヽ`ー'イ |lィー'´  
       `ー-=‐'`ヾ\_弋_フ/く          
             「`ーく_乍_フ_ ト、_         恋愛は人を狂わすと言うけれど、
            l /l |:| ヽゝ/ー、_)          まるで茨の道を歩けと言うような結論ね
             `ヘニLl ̄`      
                 \入  
                ヽノ 



    , ' ^ ̄`丶
    ', ト从Vv〉       一方でやる夫は、死を肯定した
     i(レ゚ Δ゚リ
  / ̄/./,― 、λ       死を見取り、例え孤独でもそれに耐えること
. | ||(∪)三三)m三Ε∃.   耐えると言う努力をする事こそが、死別に勝る愛であること
  \_.へ-- イ ソ       
      ゝヽヽ         『愛とは、死を迎え入れ、耐え忍ぶ事』
     ノ / | 
     (仁)二)         清く尊い考えだが、断崖絶壁を昇るような厳しさを伴うな



659 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:22:00 ID:fw8USEus



                            ィ
                          //
                      /`ヽ/ /
                      /     /
              _      / /`ヽ/ ,、     _..,
         ,.- ' ´   ,.__...二.ヽ、//    / ヽ_, - '’/
       /   ,  /_,. -─-ヽヽ    /      /
      ,r'  ,.  l   / ,ィ'´   ,. l l ∠-‐¬、  /
.     /ィ  ,イ.ニrY  l,| ./!   ノ1/!,| ! |      ヽ'
    // r_/ ノ | |レhュ、´'/' レィ' |
     ' | / /く/ |  | ' {::. ::|`  f::}l リ            甘い狂気の麻薬か、
     |  , ー'´ lヽ|  |  ー‐'  ,. ー1/     _...,..、      苦い正気の良薬か・・・
     ヘ ハト jハ `l、N r ¬-、 .ノ/7 ̄l-' ´  / l
     ヽ ゙ ヽリ_ゝ-ヘト.`ーr-=ニオノヽ「<ニ.   l  |    
       /  l、  ヽ´l  l.|  l`7ヽ-ィヽ、 |  /  >>1はどちらかと言えばやる夫を支持したいらしいけど・・・
       /  __..,ヽ   l. | j.ト .」__   /   ` ゙-'    スクールデイズのNice Boatは教授理論の良い例なのよね
    ,.、,!  / /  \._ リノ|    ̄        
.   K `ュー'   、 ___└ォト┘! 
    Y ヽ   ,r´  7/7「`{          他にも史実を元ネタにした、こんな話もあるのよ
     l ,.-} ,/    ┘`′ |   
      V Y 、     ヽ   ヽ           【世界一のラブストーリー】エレナは皆に愛されているようです
        `ー、一…、ー,-‐ ´            http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-301.html#more          
          ヽ  ヽ / 
           ∧-一Y           
           / ヽ  ヽ             先駆者が居るっていうのが、空恐ろしいわね
         /、.../ヽ-''つ
         `¨¨  `¨´

660 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:22:22 ID:JjVYeMKs
>>653

ちょ、なにこれwww

いきなり幕間ktkr



661 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:23:27 ID:fw8USEus



               /}
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、
     |   - Y     }ニニ=、: : : : : \
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . .
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . !:.:!    
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|: /: :.| 
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ : :.:|  っ
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : |  ゚
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.:.l        キャ、キャスティングなのですが・・・・
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧|
   |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/           二話連続で出演できた唯一のサブキャラが私です
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹ヽ         
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|
.         |:.:/ V:.:∧l./ | / /         | , -‐┐   前回はオリジナルでネタ&ちょい役でしたけど、
       ∨  ∨ /  /  l        |'´ : : :.:}    今回は最後に見せ場あったりと、割といい役です
               /) V   !  / , '´  ! : : : : :|
           〈¨ /    |  //     |: : : : : }
           / ヽ|──┴.ァ      |: : : : ./    元々は雛苺ちゃんだったのだけど・・・・・
            /   !: : : : : /         ! : : :.〈      「薔薇乙女なのにサブキャラなんて嫌なのー!」って叫んで
             /   l: : : : ./         |ヽ、: :.',      どっか行っちゃったから、こなちゃんの友達の
         /     !: : : /       _  \_ノ       私に決まったみたい・・・
          lヽ     |─/      く } { ノ    ヽ



662 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:24:09 ID:fw8USEus



            . . -‐: :――: :‐- . .
    You(Tu.. . ´: : . -‐ …… ‐- . .: : `: . .、
        .:': : : /´ . .-‐ …… ‐-. . `V: : : ヽ[ チャンネル ]
.     ,へ.__/: : :.:./. :´: : : : : : : : : :i: : :`: .ハ:.:.:.:ト ー―┐{検索}
   |  / . . . .'. . . . .! . . . . . . . .|. i. . . . . |. . .ト、    |
  /`>′: : : !‐:-: 、ハ: : : : : : : :.!: |,..-‐: :.!: : :! \ーへ,
 く く  : : :.i: : :i: :i: : :i`ヽ: :、: : : ィ´ヘ.:. : i::|: : :i   > /  私とキョンについては、セットで考えてちょうだい
  ヽ,.:ヘ! : : i: : :i: :i:x=ミ、ハ\: ハ!x=ミ刈!: : :i\/`V
   〈  j : : :i: : :i 〃,rう心.    \!,rう心ハリ: : :.i:::.!  〉
.    \{ : :八: : ',{{ i::゚し'::::!    i::゚し':::::! }}: : :.i: :jイ|     
.     |__}ハ': :.:\:.', ∨辷:ソ   ,   ∨辷:ソ /: : :.ハ:.:.!:i:!     最初にイメージが出来たのが私たちで、
    ( -‐くヾー-、:\ :::::::::  . -‐‐ 、 ::::::: /: : :/ノ:.:.:リ:!      CLANNADの岡崎&渚や秋生&早苗も考えたわね
   ゝ- 〈}::}:}  ヽ:ハ.    (     )  /: : ://.:.:.:ノ !
    ゝ  イ//    〉ハー―┬―,一'ァ=7: : .イ/ノイ  :|
    |_)彡'>-‐ ⌒ヽ>‐-ミー‐/ //彡ヘ.      |      でもなんで、結局私たちになったの、キョン? 
    |          く/    Y>イヘ´ x==ミメ、   |
    |__________,′   .ヘ.〉 ハ八〃 Y Y Yハ. |
    |i!i!|. =◎====i     /======== ̄ししノノ.:匸|
    二二二二二ト...___ノ′二二二二二二二二二
    |評価:☆☆ !:::::::::,′    再生回数:  0 |
    |___________!:::::::,′________________|
              !Y 7
              ヒン




            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ   お前のウェディングドレスAAが決め手だろ、忘れたのか?
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ     
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ     最後の見せ場であのAAが使えるのは、
    _,..-'´/:::::| ヽ 〜 ,.ネ、   ト、     圧倒的なイニシアティブだったわけだよ
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、  
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!


663 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:25:18 ID:fw8USEus



              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   そう言えばそうだったわね
             /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ ・・・それにしても、今回の話は全体としても1つの節目ね
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、 特に三馬鹿が
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__  
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|



   , ' ^ ̄`丶:
   ', ト从Vv〉.  やる夫は成長が見え始めたし、
   i(レ゚ Δ゚リ    教授は死期が近い事が明らかになり、
    (つl|匚).     ちゅるやは妊娠・・・・
   ├┼┤ 
    |__j___|    全体としての終わりに近づいてきたな



664 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:26:05 ID:fw8USEus



       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \
    /   /  /‐'´        ヾコ     誰にも突っ込みを貰えなかった教授は「プギャーwww」ね
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\   ハーレムなんて作った天罰よ、天罰
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l
  ,'   /L|  | lレ    ヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!
 .! ,  //| l  | | ---   ---}l !丿 }ヽ\   ついでに言うと、真紅はついにデレ期(?)に突入したっぽいし、
 |│ // | l  | |     |   | | |/| | V     カナは恋心を露骨にし始めたわね
 |│ V | |  | |         } .| | V!
 | .l    Ll   ! |    ---  / .|│|ヽ !    ・・・こなたは今回特に進展なかったけど、まぁ前回が前回だから良いわね
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、             
    |  /レ レ /     /\
    レ' |  〃/|         \  
     │ || | |          
     /  .|| ! ヽ         
     |  〃 |  ヽ



665 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:26:47 ID:fw8USEus



               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ  
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l 
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l 
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!  さて・・・今回は皆に謝らなければならないことがある
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′   『ちゅるやが妊娠したけど相手は誰だよ?』と言うレスやコメがあったが・・・
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′ 
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }        すまん! 完全に>>1の表現不足だ!
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      / 
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV               ちゅるやのお相手は、一緒にパン食べたあのネコ夫だ!
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉



                                                         i^,\ _,,_ /^l
                                                         lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
                                                        シ " ( ●)  (● )ミ
                                                       メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
                                                      彡           ;ミ
                                                        ヾ         ン _
                                                    /  ̄ /     ""    ヽ /\
                                                   /   /      _     /  /
                                                 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄ ̄|\/|
                                                   | 猫のトイレ的なもの  | /
                                                   |__________|/



666 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:28:11 ID:fw8USEus



               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x
          , -‐ '′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:| :.;ハ.:.:∧ .::.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、 .:. |.:.l | リ V .ト、 .:.:.:.:.:.ト、.:.: l
       ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V.:.? |/   V.| \.:.:.:.| \|
.     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐∨─── ' |/ 、__ レヘ:|
     从.:.:.:.:.:., ┐:.:.:.:.:.:. イ .:.|  ' ̄じリ?   /_`,ハ/
       jイ.:.:.:.:/ -ミ.:.l.:.:.:.:.:.:| .: |  `ー‐'    j{ じ /.:.|   大本であるドラマでは、ミア(ちゅるや)は極めて猫的と言うか・・・
      |.:.:.:〈  (ヘ.:ト、 :.:.: ト、.:|          〈 ̄ レヘl
      ∨.:.:.\ ` リ、', .:.:| リ             \ |
         Vヘ.:.:.:ヽ __ ,ハ :|            ノノ       舌足らずであまり喋らず、行動もまるで子供そのもの・・・
            ?.:.:.:. ∧ V           '´ イ
         リ|.:.:.:.:.川\      /´ ̄ ア /レ   
           ?.:.:.:,イ  \      ` ̄二'"/       このスレでは、原作と比べればかなり喋ったり、ボケたり、ツッコンだりしている
           イ^V      `:...         /
.         __r┴- .__         ‐ァ-- '′ 
       /',、|      ̄ ¬‐- 、 ├- _            ありていに言えば、人間臭くしているんだな
       /','、,',、\        /L |   ?h 
.     /`ヽ、','、,',、',\     / ?h`ー┐「  ̄ ̄ 7
  /','、,',、',、\','、,',、,'、\   /   ノ (`) 卜} =ニ 厶- .. __       もっと、不思議生物って雰囲気を出しておけばよかった・・・
<´','、,',、','、,',、',ハ','、,',、','、,',\/\ (    | |    /','、|','、,',、,\
','、,'ヽ、','、,',、','、,',|','、,',、','、,',/\. \    レ′  /','、,'|','、,',、','、,ト、



667 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:28:46 ID:fw8USEus



             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ 
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l   
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l  そもそも、ちゅるやが何者なのか・・・・
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ  
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ     原作でもノータッチだったけど、
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ     それなりに解釈加えてもっと神秘性を掘り下げておけば良かったわ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l     補足説明で格好悪いけど、
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l      ちゅるやはそもそも人間かどうかも怪しいくらいに思ってちょうだい
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ



668 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:29:13 ID:fw8USEus



           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l   一応、ちゅるやの存在を掘り下げる機会はまだある
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'     ある・・・が、もはや独自解釈やオリジナル展開を
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ        加えないといけないレベルだ
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /          情けない話だが、期待はしない・・・くらいに思っていてくれ
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、       ・・・・これなら当初の予定通り、影が薄くなってもいいから
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、       ちゅるや妊娠フラグは折っておけばよかった
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、



669 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:29:34 ID:fw8USEus



<しょぼーん・・・
 <しょぼーん・・・


                     _
                   / /
                 ,  -― (  /
    .         /: : : :-=千</ ̄>
             /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
    .        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
           /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ
            レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
    .        l/|::::: |      ○ん|/:∧|      えっと・・・・
    .         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
    .          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/          2人が>>1と一緒にしょんぼりしちゃったから、
            /=、\「`}ヽ// j/            次回予告は私が始めまーす
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
    |                            |
    |                            |
   ,r-つ                       ⊂ニ
  /r ´つ   さぁーて、次回の世紀末は?   ゝ−
.  l /_-´                       `r‐
  | r´つ                           ゝ
  \ |                              .|
.   `|                           |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



670 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:29:51 ID:fw8USEus



『・・・・・病気は?』


                /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./
               ./                      /
              /   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /  ./ ̄ ̄\
             ./   /               /  ./  /   _ノ  \
             /   /              ./   /  .|    ( >)(<)
            ./   /              /   /    |  ///(__人__)
           /   /             ./   /     .|     ` ⌒´ノ 
          ./   /            /   /       |         }   どうだ、やる夫!
          /   /           ./   /         ヽ        }
         ./   /           /    /           ヽ     ノ
        /   /           /    /              i   i    やっほーい!
       ./   /            ,'   ./              i   i
       /   /            i   .{               i   i
      ./   /´(ヽ三/) ))     {    丶_________.ノ   .i    俺の荒ぶる魂が打ち震えるぜ!
     /   /  ( i)))          '                    /
⊂ヽ γ    く  ./ /           \                 イ
i !l ノ ノ     |./ /             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⊂cノ´|       |/



671 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:30:10 ID:fw8USEus



『デレ期(?)に入っても、婚約者がいるから悩んでるみたいですね、真紅先生』




                                       l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
                                        | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
                                         l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !
                                         /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l
    ・・・・私は、自分がとてもつまらない人間に感じます    /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/−l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!
                                       ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l
     お弁当を作ったり、茶化しあって楽しんだりなんて    l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !
                                       l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i
                                         l  ,/ /,' ,'/   .r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ      |  l
                                      l.  /,イ ,' ,'ム '´  !::|  ` t ´ /./  ! |'/::`ヽr 、|
                                      ,' , '/ ! ! ! /    |::|   ヽ   , l. l.- ‐ l. l'::/   ヽ !



672 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:30:34 ID:fw8USEus



『いよいよ、やる夫さんが主人公っぽくなってきた見たいです』

               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
      /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ            ヽ    やる夫が好きなのは、あなたを好きな自分なんだお!
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ 
     / . ゙ー-''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l    
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
    i      `、  _y──‐ l                /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ



673 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:31:24 ID:fw8USEus



              ,  -─- 、
            /::::::::::::::::::::::::>- 、
            /::::::::r '"´⌒'゙`ー‐-、:\
           /::::::::/  , - 、     `ヾ、
        /::::::::/  /:ト、 \>ァ 、    ' 、
        }::::::/  /| 小 \ 个ト \ゝ、  ',
         イ::::/   /l 」 ハ\ \ヽ、 ハ  ト、_」
        f:ト-'   / {/ ハ{ |  \ チ卞ミハ } 、 ヽ     次回は『恋し森のクマさん』となります
       |:l   イ  、 l rfチ、  ` トイ:ハ }ハ | N\ト、
       |::\/  ト イY:::ハ    ゞtツ う:| | }  \    初回投下予定日は9/16の23時となります
       |::::::ハ 、∧ !弋:り   ,   ""イ 人!
       ト::::l:::| ト、ヘ {__l ""   r ´) イ jイ、
       |::::::::::Y'|  \ ト>──≠ ァ _/ |:::l              分割は今度も3回、これがもうデフォですね
       ゝ--く`j   f、\\ニ/ゝf) (}ニ Y:!::::'、      __
        {    }}   ∧:\:::::rヘ ´-}-f´ | 、::::::' 、    ∧l!::::::}ア
       `ーv'’  l }::::::`:{  \ Y{ ト、ノ }、:::::::',    {:::|l!:::〃    以上、石田パン屋が送る幕間でしたー
             ノ ノ::::::「:::\  ` Y´ ノ:::\:::| r 、 j:::jl!::/
           イ..´:Y:::´::::::::::::>ァく__/:::::::::::::::|'Y::::::Y:f/       
      __// l::::::::|::::::ー‐ァ≦三}} ̄fー─ァ-'/r‐ァ::|く\
   ,,.、/   , ' {:::::::::::`ー‐:'´::::--::::::`ヾ    }  } /:/::|:::}::::\     お前にレインボー!
  , ′ },    f   l::::::::::::::::::::::::::'´::__,.、::::::::7`ー ' /〈:::{__,|_ノ::::::ノ
  }  ハ___∧   \::::、::::::::> '´     ̄    r ′ \  ̄ ̄',
  `ー イー ‐{ '、    `゙" ̄     , - 、   /、    ` ヽ、 }
     >--{{l  `ー- ___,. - ´|    ̄´7::::> 、    `丶、
     {  〃}}        ' 、    |    /:::::::::/ `丶、   \r 、
     ) {?\           Y   l   /:::::::::/      `ーァ、_} ト、
    ' 、ー`-- ゙\       |   ヘイ::::::::::/           j ヾ、_l::::`



674 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/09/09(水) 23:31:48 ID:fw8USEus



                ,、
             ヽYノ
           r''ヽ、.|
           `ー-ヽ|ヮ
      .        `|     
                |      
            _二 |ニ       
   * ☆_+       ノ
     : , xヾ:-:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::, ト从Vv〉
       =  {o::::::::i(レ゚ Δ゚リ:} みんな逃げて〜                  
         ':,:::::::::::つ:::::::つ  鬱話がまた来るぞ〜     .         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      =   ヽ、__;;;;::/                            d⌒) ./| _ノ  __ノ
           し"~(__)



675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:34:14 ID:tpKUCuYk



次回は一番好きだった話だ
楽しみにしてる



676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:36:04 ID:uZ0GYENI



次回も楽しみにしておきます



677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:37:37 ID:2eIiPnhU


欝じゃない話が今まであっただろうか



678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 00:14:17 ID:pjBXUgjM


コッペパンは別段欝って感じじゃなかったのは慣らされてきたせいなのか……
教授がひとりで欝フラグ立ててたけど



679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 00:43:30 ID:DAdBwvmo


>>678
既に愛が失われていた分、コッペパンはダメージ少ない。
救い自体はどこにもなくても、死を受け入れるという解釈ができるから。
やるお解釈とやらないお解釈で、今までは教授が諭す流れであったけど、
成長したやるおが別の結論を出せるようになったし。

現在進行形で愛を失うor愛でなくなったというのよりはいくらかましだけど。
それは愛する人を失った人にとっては何の救いにもならないよね。



680 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/09/10(木) 01:10:29 ID:O/fJ4dvw


そういやみゆきさんって出てきたっけ



681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 01:29:08 ID:ksXPxsNM


>>679
>既に愛が失われていた分、コッペパンはダメージ少ない。
愛する人が失われたの書き間違いだよね
あると言え!
恋するコッペパンに愛はあると言って下さい・・・お願いします・・・



682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 01:58:46 ID:DAdBwvmo


>>681
いや、命題が愛なので。
キョンは愛することをハルヒに強要させられていたからね。
教授は死を受けいらなければ愛、やるおは生きるのが愛、
どちらにせよ、強要された愛は愛なのか?
というと、愛は失われていたんだと思うよ。
ドラマ見るとキョンずっと苦しんでいたんだよね。

恋するコッペパンの力はどこから来たの?ってずっと考えてたんだけど、
教授が亡き母親を想うようなと言ったりとかしてて、キョンはやるやらのどちらの愛でもなく、
でも恋するコッペパンを食べると目の前にいる人に恋焦がれる気持ちになるのは確かなことで、
そうすると、一人だけ死を認めずに愛することを止まない人がいるんだよね。
つまるところ、愛するコッペパンじゃなくて恋するコッペパンだったのは、
そばにいてももう愛し合うことが出来ないそばにいる恋焦がれる気持ちを持った人の味だったんじゃないかと。

要はパン生地寝かせておいた場所ってハルhr(
おっと、こんな夜中にだれか来たようだ。



683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 12:30:09 ID:pjBXUgjM


愛する人の願いを受け入れるのもまた愛かもしれんよ



684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 19:08:11 ID:KNlKNgnE


>欝じゃない話が今まであっただろうか
欝     →コッペパン
深度1
深度2
深度3
深度4
深度5 →作者の来ると言ってる欝

自分的には欝と言うか8話は嫌悪感のが‥



685 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 20:44:45 ID:VbFC1sz.


>>684

あー、確かに・・・鬱ってのより嫌悪感を受けるかどうかって話かも・・・

ちなみに皆にとってはどれが一番鬱になったでしょうか? 参考までに



686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 20:54:00 ID:JTfQdwAo


車椅子の恋に7欝



687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 20:54:24 ID:Ce9GrF6I


ナギのやつか蒼の子のやつかな



688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 20:55:16 ID:32kQjJFA


俺は盲目翠星石の奴がダメージ喰らったな
なんか誰も特に悪くないのに確実に酷い展開になってるのがもうね
しいていえば医者はなんか察してた気もするけど



689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 23:40:39 ID:ZBu3rMfY


自分も翠星石だな
翠星石の気持ちも分かるだけに辛かった
二度とピアノが弾けないだろうという意味ではシンジ
ナギのはなんか(双方が)自業自得って気がするんだよな

次回はかなり好きな話なので楽しみだ


第8話につづく






以上の内容はhttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/771399.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13