以下の内容はhttp://yaruoislife.jp/blog-entry-36630.htmlより取得しました。


古明地さとりに教わる心理学 第二章 現代心理学の夜明け

48 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 19:35:21 ID:tFCsIRJA0 [3/50]

          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',   本日の23時から集中講義第2回を行います
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !    
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'   今回は現代心理学の夜明けについての講義です
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /   
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '    
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´      
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.   
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !    
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨


スポンサードリンク



50 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:00:10 ID:tFCsIRJA0 [4/50]

          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',  23時となりました
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !  本日の講義を始めます    
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /   
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '   宿題の答えは、議論の活発化のために   
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´     第6回の講義後にまとめて出します    
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.   
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !    
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨

51 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:00:32 ID:tFCsIRJA0 [5/50]

          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',   どうも皆さんこんにちは
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |  
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !   さとりの教える心理学、2回目の講義です
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '    たぶん前回受けた人の大半はあまりのつまらなさに逃げたと思います
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´       実際、人里の大学でも似たような光景は散見されます
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \        大丈夫ですよ、慣れてますから
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨


              _,. -‐──- .,   ト、     ▽
           , '´:::::_;;:: --──-\' |-‐ァ     ∠!
          / '"´  __,,,.. --―――ー'-'´ ...,,_
           ,',. - '"´    ̄`~' 、:;;_:::::::::::::::::::::::`"':、
       , '´       !    ヽ、   ̄`"ー<:::::::ノ     今回もお姉ちゃんと私とゲストの人で
      , '゛ /     ‐-ハ     ',         ゙';´
     (;:::::::::i   ゝ、  _」,_\   ! i‐!‐   、   i         とりとめもなくしゃべっていくからよろしくね!
      `" ┤    Y;'´ハ `' ヽ、|ヽLノゝ、 ',   ゝ、_,., '⌒';
        八    i弋,_ソ    'i ;'´ハ`';  !  <´/   '⌒';
       (  ',  ⊂⊃     . 弋,_ソ 八 |     \  __,,.ノ
        )  i   |    r‐- 、  ⊂⊃∨     ,.'⌒)´
    , -;: '´ <.,_,.ノ ト、   l´__ン    八     (|/
   /  ゝ、     V⌒',、!   rー-‐=ァ7´|  \     ヽ.
    |(\  \  ,、<´::::::\  ';<_ト、_,ノ、          i
  (`ヽ!  V´i Y  \\:::::::::〉゙ヽ;:::::〉!ゝ、´∨`ヽ、__.ノレ'
 ⊂`  /´  !,.イ    \,ト、/ 〈〉 ∨」  /(\i`';ヘ ノ
    ゝ.   _八:'| 、   `'ー―γ⌒ヾ⊂゙,-'r‐く ̄i、

52 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:00:46 ID:tFCsIRJA0 [6/50]

           )、_,,.. -─- 、.,_
        , '"´    __,,,...,,,_ _   `' .、   、
      ./  !⌒)-、'"´      `"' 、  \ノ)
     , '   |_ ノ        l  ヽ  `ヽ.      それでは本日の講義を始めましょう
     ノ     !/  _,.∠!_ ,ハ  /        !
    /     八  ,.イ __|./ | ,ハ  l       '、
   ⌒)    _ノ   Y 7ニ7Tヽ. レ' _!_ ハ   !  __,ゝ    今日の講義はヴントの心理学、です
   /     !  八弋__.ノ     ∨`!  八/´
    l      ',  ⊂⊃      . `ー |/、_.>
   `ヽ     )  ,>         ⊂⊃(   \     ついに現代心理学の創始者が登場しますよ
     )ヘ. イ   (ゝ、    `    ノ   ,>   ',
       )へ.  ,.イ >,  -rァi'"´  ,. イ     l
      /   ∨r<´ \__」ヽト、 /´ ̄`ヽ   /
      ,'   /´_`ヽヘ   /ム l7、 し、   i/
      i  /./   ト 、__/(`'´)!  メ,ゝr''´「`7┐
      ヽ |'     ∨-'   Y ァ ⌒「 」-┴‐、/`ヽ.
       `l      ヽ.    ()! <()ア´     !   l
       .∧       \_   lゝ、.,〈       |_ ノ
      / .ト、   ァ''"´  ̄`lこコ‐!      ,'
      〈  |∧  ´       | _|_j     /ヽ、

53 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:01:02 ID:tFCsIRJA0 [7/50]

           ;ヽ、                 //
.          、)  \ ,                  ノV (
       < '    V(               ノ   ヽ
         'ヽ .    ' ヽ        , '--'      ')
         i'V、 ...:::::::....:.. 'ヽ ,   ,__ノ   .:.    /
        'ヽ_''.;;::::::::,.....-ー──'-...、...:.:.::.:.:.:.:.:./、
          ',  /           \     ,'
          ∨ /          ` 、  /
          ノ   | /ヽ  l|   |  ヽ  Ⅵ       私が世界初の心理学の研究室を作ったんですよ
            〈rヘ  У\ )ノソ/Ⅵ   〉 八
       ,. -─┤ノィ'冬、   ィ' .ミx 〃⌒ヽ ヽ
        〈//////!.ハ 弋j    弋rり 〉|{ 禾ロ}| }     論文もかなり書いており、5万ページくらい残っています
       ∨////| 抓    '     ノノ乂_,ノ 从
          Ⅵ///|,ハ込、  ⌒   . イ|   八乂
          Ⅴ//,| j,,从` r- イハ八从ソ
            Ⅶ/,!  ___,ノ   |、___
           Ⅶ,| /´|///|  /////⌒ヽ、
.          〈´ ̄`ヽV《ニロニ》/////   |:::!
.            }、   ∨,ハУ///    /-′
           /_`ァ=、 \/´ ̄ /    /
          《  _,`〉,ハ   \  /    ,'
           ヽ_,ノ |ヘ.   `    /
           l  |  l.:.:ヽ. _,... ィ′
           ヽ._!  l:.:.:l       〈
               /`'ー{:_:_{-:-:-:‐ ':"\
           /` ー-..._.....,.. --' " ' 、
             /     |:.:.:|           ヽ
            ;'     /.:.:/ヽ、        \

      ヴント 現代心理学の創始者 超凄い人

54 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:01:19 ID:tFCsIRJA0 [8/50]

                    /\___
               ____/     〉
           ,..:::''"´:::::::::::::::::::`':く   ,∠、
        /::::::::::_;;;::::-───--<    ̄`!
       /::::;::::'"´:::_;;:>'"´ ̄`Y´ ̄`ヽ.- /          ヴントは心理学界隈では超有名人
        |/::;:::''"´  |     ,ハ|  |   Y
      /:::/|    _|/\   /|ァ<,ハ  ハr、_  __/⌒ヽ   木っ端大学の心理学部の学生でも名前くらい聞くでしょ?
     /:::/  ヽ..  |,.ニ、\/  i´ハY.| /:::::\)(    ./
    ,':::八    ハ ./ ,'´ハ    弋リ,ハレ´イ\::/  \  /
     ゝ、::::ヽ.    |八弋_ソ   _  "ソ `ヽ. /     X     心理学と形而上学を分離した人であり、意識こそが
     />ー-)...,,_八 \   i´ `ソ/ ソ⌒ソ/、__ /  )
   r/:::::/      `''、> )ァ--r<トイ  /   ./ ̄ ̄      心理学の研究対象であるとした人だよ
   (.|::::::|         \  \_|  ハイ  `Y
    |::::::|          ,ハ\_/o∨, '⌒ヽ   |
    \:::\_,,,... -<´_〉   〈〉.!  ̄ノ   /
       ̄ (     ,.く\   〈〉 ` T´ /
         ` 、.,_/::::::\>ー-‐く,ハ‐''´
             く::、::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          /\\:::::::::'"::::::::::_|〉
         /`>''´ヽ、,_,,.. -r‐ ァ┘
        └ ''´          ト /
                   じ'
     ---─━━━━━━━━━━━─---



          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.     ヴントの目標は心理学を科学とすることでした
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |   そのため心理学の研究法として『思弁』を排除し
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'    代わりに『実験』や『観察』を重視しました
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /       まぁ彼の言う実験は所謂実験的手続きというよりは
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、         内観法的な側面が強かったのですが・・・・・・
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨

55 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:01:36 ID:tFCsIRJA0 [9/50]

.         ;ヽ、                 //
        、)  \ ,                  ノ  (
        < '    V(               ノ   ヽ
          'ヽ .    ' ヽ        , '--'      ')  内観法とは、実験的に統制された条件下において自分自身の意識を
          i'V、 ...:::::::....:.. 'ヽ ,   ,__ノ   .:.    /
         'ヽ_''.;;::::::::,.....-ー──'-...、...:.:.::.:.:.:.:.:./、    分析することを指します
           ',  /           \     ,'
           ∨ /          ` 、  /
           ノ   | /ヽ  l|   |  ヽ Ⅵ      たまに仙人がやっているようなやつです
.          〈 r' У⌒ )ノソ⌒Ⅵ   〉 八
          `y ノィ'冬、   ィ' .ミx 〃⌒ヽヽ
.            ノ ハ 弋j    弋rり 〉|{ 和}|, }     現代で言うところの内観法とはビミョーに違うので気をつけてくださいね
            〈   抓   .      ノノ乂__,.. -‐-、
           )ノl,ハ込、  -   . イ| , 八    !
              j,,从` r- イハ八从 ソ´   /
              ___,ノ   |、___./   , '
            /´|///|  /////    /
  .         /  V《ニロニ》'////!  , /
          /   / ヽ,ハУ// ヽ _/
           /   〈  /::::|´ ̄      ,'
  .       /   ∧くr-、j        /
        ヽ.    l  |:.:.:l      /
          \  |  l.:.:.l    〈
            ヽ !  |:.:.:l     ヽ

56 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:01:54 ID:tFCsIRJA0 [10/50]

                _,,.....  ..,
              /        ''-..,
         ,-‐-.,r/         . : : .\
         ',:::::::| ' v、        . : : . .:.:.:.:.:i        ヴントの心理学の目標は3つあったよ
          \:::::`i '´y     . . : :.:.:.:.:.:.:.:i
         /´ >、::::\ \    . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ̄フ     ・意識過程を分析し、要素に分解すること
        〈     {\:::::\ \ . . :.:.:.:.:.:.:.:.:./ /     
     .   /    l  \:::::\:::::`-,,,_.:.:.:.:._,./〉       ・要素の結合の様式を明らかにすること
        .(    |ハ  /\:::::::`-:;;;_::::"'''"::_;/ヽ
        ヽ  |   ヽ{~ヽ,.`-:;;;_::::::.:"''.:"~::::.:.:.:.:)     ・要素の結合の法則を定めること
        、 ) }  { )    ゙'‐''"レノ'=-,_.:/、ヽ,'   f´⌒)
        "'フ人 人(ゝ  ‘ー 、_,   /{ | ''"ニ~)   |  ι ´⌒i   若干連合心理学の影響を受けていることがわかるね
         ´  )ノ}  |r ト    ..イ 人| ‐",`i   |     ノ
             「:{:::\_二ア::::ヽ::::/ |  l |'' ..,,_|__,,,,. -''"
           - '"´〈::V:::/,、\::::}:7  .〈!  ノ   ノ
     ,. -.─/    〈::Y 〈」〉 レ::7 f;゙、`''''i┘,/
   /     |     L:|    |;;>/):.:i./:f''
   (      |    Y     /ト /  {.:.:}:::|r'
   \     .|    ',    '、/   `i.:};;ir'


           )、_,,.. -─- 、.,_
        , '"´    __,,,...,,,_ _   `' .、   、
      ./  !⌒)-、'"´      `"' 、  \ノ)
     , '   |_ ノ        l  ヽ  `ヽ.   このちょっと前の時代に元素の存在がわかった頃でしたので
     ノ     !/  _,.∠!_ ,ハ  /        !
    /     八  ,.イ __|./ | ,ハ  l       '、   最小単位を結合させて、多様な作用を説明する、という考えは
   ⌒)    _ノ   Y 7ニ7Tヽ. レ' _!_ ハ   !  __,ゝ
   /     !  八弋__.ノ     ∨`!  八/´     当然の流れともいえますけどね
    l      ',  ⊂⊃      . `ー |/、_.>
   `ヽ     )  ,>         ⊂⊃(   \
     )ヘ. イ   (ゝ、    `    ノ   ,>   ',   ヴントはこれに関する本『生理学的心理学要綱』を出版しています
       )へ.  ,.イ >,  -rァi'"´  ,. イ     l
      /   ∨r<´ \__」ヽト、 /´ ̄`ヽ   /   そしてこの本の中で、さらにさまざまな仮説を提唱しています
      ,'   /´_`ヽヘ   /ム l7、 し、   i/
      i  /./   ト 、__/(`'´)!  メ,ゝr''´「`7┐
      ヽ |'     ∨-'   Y ァ ⌒「 」-┴‐、/`ヽ.
       `l      ヽ.    ()! <()ア´     !   l
       .∧       \_   lゝ、.,〈       |_ ノ
      / .ト、   ァ''"´  ̄`lこコ‐!      ,'
      〈  |∧  ´       | _|_j     /ヽ、

57 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:02:10 ID:tFCsIRJA0 [11/50]

.         ;ヽ、                 //
        、)  \ ,                  ノ  (
        < '    V(               ノ   ヽ
          'ヽ .    ' ヽ        , '--'      ')
          i'V、 ...:::::::....:.. 'ヽ ,   ,__ノ   .:.    /
         'ヽ_''.;;::::::::,.....-ー──'-...、...:.:.::.:.:.:.:.:./、
           ',  /           \     ,'     さっきも言ったが私は連合心理学の影響を受けていました
           ∨ /      、    ` 、  /
            ノ   | /ヽ  l| ヽ |  ヽ Ⅵ       だけぢ私は結合の様式は2つある、と仮定したんです
.          〈 r' У-‐ )ノソー-Ⅵ   〉 八
          `y ノィ'冬、   ィ' .ミx 〃⌒ヽヽ     受動的な結合である連合と、能動的結合である『統覚』ですね
.            ノ ハ 弋j    弋rり 〉|{ 禾ロ}| }
            〈   抓   .      ノノ乂_,ノ从
           )ノl,ハ込、  ー '   . イ|  八乂(      何か物事に注目することにより、意識が明瞭になる部分を
              j,,从` r- イハ八从 ソ  `
              ___,ノ   |、__ ′        統覚と呼ぶ。この統覚が、感覚や感情を統合すると考えたんです
            /´|///|  /////⌒ヽ
  .         /  V《ニロニ》/////!    `、
          /   / ヽ,ハУ// ヘ , 、   \
           /   〈  /::::|´ ̄     V \   ヽ
  .       /   ∧くr-、j        /   〉     〉
        ヽ.    l  |:.:.:l      /   /    , '
          \  |  l.:.:.l    〈.  /   , '
            ヽ !  l:.:.:l     ヽ´   /
               /`'ー{:_:_{-:-:-:‐ ':"\, ′
           /` ー-..._.....,.. --' " ' 、
             /     |:.:.:|           ヽ
            ;'     /.:.:/ヽ、        \

58 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:02:45 ID:tFCsIRJA0 [12/50]

           , -‐"´ ̄ ̄`"‐-、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,-"7
         /:::::::::/"`゙ヽr"´`ヽ、三三i彡二ミ
       _/三=/: : : /: ヽ: : : : ヾ::::::::::: ̄`"ー‐‐--、
  , --‐"´:::::::/: :ノ: : :/: : : : :i: : : : :、: :`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::)       仮説2つ目!『創造的総合の原理』!
 (:::::::::::::::::::/: : : : : : i: : : : :人: : : : ヽ: : : `ヽ::::::_;: -‐'
  `‐- 、_i : :/: : : : /| : : :/  ヽ,∧: i : :ヽ: : !´        
       .! : :i : : :rfアハ ,/   イi_ ,r!.|、: : i: : |           これは心的要素が組み合わさることで心的複合体が構成されるとき
      .ノ:_,: :', : :|弋メソ      弋zソ/: ', /ヽ,"ゝ_   _
     ∠-‐ノ /i :/、xxx   ,  xxx∠: : !,'-ト-ゝ/  `Y´  ヽ   その複合体は単純な要素の総和になるのではなく、
       ノ´i : | :‐-ミ       i : :/: : :ヽ i        /
       / : ト、: : )、  ^  .ノ、:(: :ヽ: : : ヽ|     /     その複合体特有の特徴を持つようになるということ
   ___/: /:/ : ):/_,-i "‐" ´i,‐ζ:)__: ヾ : : ヽ,  /      
.   ヽ;__/:,--'‐‐(/:.:.:.',     /:.:ヾ.:./ミ゙‐-、:.:_,×゙´
    /: __:/ \ζi.:.:.:.:.ヽ-、 .‐/:.:.:.:.:.:/シ/ ,イ: : : :|        たとえば炭素が3つ集まるとただの3つの炭素ではなく、
   (_∠、_|   ヾ::|.:.:.:.:.:.:><:.:.:.:.:.:/リ//  | : :ノ.i
  / |/: : :i    ミ:';.:.:.:./∧ `ヽ.:./ミ,'/    ! :( .!        ダイヤモンドの特徴を新しく獲得できるのと似た概念だよ!
  !/:._,イ:.:|   /"ヾヽ/\_∨  `'__ /    | : ,ゝ,|
  |`"´(: : :i  .",.^‐- )‐、_`ヽ、_,.゙´ `゙.,    !: :i/  
.  ',   ',: : !  彡二´ ):::::::i"ヽ、,|-─‐-i-‐  .|/!         これは後で説明するゲシュタルト心理学にも通じるものがあるね!
   ヽ  ヽ'´!   ∠-/_,.-'"´ ̄`ヽ---"   iレ'
    \   ',   /      /       ,'
      \ ヽ,  /       ,く      /
       \|_\     ,./  `ー--―"ヽ
       ./  `ー-‐"´"──"´     \

59 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:02:59 ID:tFCsIRJA0 [13/50]

                   __,, -‐―‐ - 、
         ヽー-- -‐ ''' "~´         `ヽ、,...、
          `ヾ、     __,,,, -――-、γ⌒ヽ   `ヽ
            ,ィ` ,ャヤ壬千三二三玉i|    '" ̄ヽ  \
           / ∠= ''" ̄ ´     `ヾ      ノ  ヽミーャ
          /                  ゙、    /ミ、    ヾ、   仮説3つ目は『感情の三方向説』
          〃     )         i ,  /  ゝ‐ '゙ヾミヾ,    ヾ》
       〃     /ヽ ',     l l、 ∧  ゙,     \ヾ    〃   感情はいくつあるのか?という問いに答えた仮説です
       ∥!    、_ム-弋 ',    l / ,ンーl、.  i     ヾヽ   〃
      l! i!    j!   ヽ',  从 /  '、` l      , ヾヽ ∥     怒り、喜び、悲しみ・・・・・・色々ありますが、
      ll∧    j!   __  ゙!:;ノ '゙`_,_丶、 ゙, l!    /   マハ li!
      li! ',   il  ,ィアミ、 '゙  ´! f.f弐ト、゙、l     /   マハ i、     結局は快不快、興奮鎮静、緊張弛緩という
      V'、 ヽ   ', 〈 l.i:;l:l      ヽi 以:l/  /  ノ       マバゝ
          ヽ, \ ゙, 弋ノ        `ーイ  /  /   i    マハ     3種類の感情の組み合わせで説明できるとしました
         ヾ、 ヽ,ゝ⊃  丶       ⊂ニ/ /   /  ,  ,》ハ
           )!ヾ,            ,∠/    /  ノ  /゙マハ
     ι     ヽ )゙ゝ、   ‐-    ´ ,/     ス ,/ヽノ  マハ
      ι    ゙ ヽ  `'ャ 、 _  _ ,, ィ ' ゙!    / レ' ___  マハ    これが感情の3方向説です
              \、_ ',   `゙フ;:/  ゙、  /、 _,ィ::'_:_::::::::ヽ マハ
       ι      〃~ヾ,_ィ''"´ !   /ヽ ( ヾミ<"_,,,ィi `ヾ::::! マハ    あ、この3つは簡単感情であり、感覚である純粋感情とは
             r‐ヽ, /:/   j! ,,/   `  //)f゙  (_   !:::l  マハ
            __,,ゝ /ィ ,ィ=、ノ'".         爿∥、_,,ィく /:;/  i! ハ    区別されますよ
          _,(_ .,イ〃 《    ゙´ ̄ヽ       l::! ||   ヾメノ   ∥∥
         /   ,イ〃   ヾ      人    爿 ||  _,,,ャ/ ゙j  ∥〃
       , ィ`'ー/ 〃_,,ィャベヽ、_,, ィ'゙  \   l::l l'! __,,ゝ ∥ 〃〃

60 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:03:23 ID:tFCsIRJA0 [14/50]

           ;ヽ、                 //
.          、)  \ ,                  ノV (
       < '    V(               ノ   ヽ
         'ヽ .    ' ヽ        , '--'      ')
         i'V、 ...:::::::....:.. 'ヽ ,   ,__ノ   .:.    /
        'ヽ_''.;;::::::::,.....-ー──'-...、...:.:.::.:.:.:.:.:./、
          ',  /           \     ,'   このほかにも晩年にはサラッと『民族心理学』という
          ∨ /          ` 、  /
          ノ   | /ヽ  l|   |  ヽ  Ⅵ     文化人類学、民俗学で有名な本も書いてるぞ
            〈rヘ  У⌒ )ノソ⌒Ⅵ   〉 八
       ,. -─┤ノィ'冬、   ィ' .ミx 〃⌒ヽ ヽ
        〈//////!.ハ 弋j    弋rり 〉|{ 禾ロ}| }     万能人である私らしいな!
       ∨////| 抓   .      ノノ乂_,ノ 从
          Ⅵ///|,ハ込、  ー '   . イ|   八乂
          Ⅴ//,| j,,从` r- イハ八从ソ
            Ⅶ/,!  ___,ノ   |、___
           Ⅶ,| /´|///|  /////⌒ヽ
.          〈´ ̄`ヽV《ニロニ》/////   |
.            }、   ∨,ハУ///    /
           / `ァ=、 \/´ ̄ /     /
          《 ニヽ〉,ハ   \  /    ,:《

61 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:03:42 ID:tFCsIRJA0 [15/50]

             _  ___   /´|
         .  ´       `V´  j
        /  __ /´ヽ./´`ヽ ̄ ̄`ヽ
.      /  _/´  `       ヽ    i!       ヴントの心理学への貢献は計り知れないものがあったよ
      i //       l l__ ヽ.  \ |!
      レ' /         / / \` l    〉リ        具体的に列挙していくとね・・・・・・
.     / i   .イ´  /レ' ,ィテく リli li レ'  __   __
     (  }   | ,ィk   |l:;:;:::iト.ノ ノハ{ 〃⌒V⌒ヾ
      \ リ   j{ i;:;::::|   ゞ:cノ ∠ノハ {{     }}    ・心理学の確立、体系化
      /Vルレハ.ゞ:c!   ,.、""∠ i  }. V    ノ    ・実験法の導入
     /   Y 八 """  < } .イ ハノ  V  //     ・構成主義の先駆者(後、アメリカで大流行)
    /     _j  |> -- -ァ<「ルレ' __ノメ_メ      ・心理学者の養成(かなりの数の弟子をとっていた)
.   {  ノ 〃´.|  l|==≠≦ j ll| 〃´ ̄   }.i
    Vル'ハ {{  |ハリヽ /`Y_/|〈〉Y⌒Y \    ノノ
       レ入 j  /  /  |〈〉|乂ノ   \ /        色々批判されることも多い人だけど、それ以上に貢献した
         r‐.「   〈   〈〉   |\.   `ーrく.フ
         〈  |  /\ _〈〉____ノ´~ \   / リ       そういえる人なんじゃないかな?
    r===へ }./ \   ̄ ̄ ̄ \   「 __ノ
    |{   「li ̄     `ー^ ー─‐‐ヘ
    ||   .}li    / /   i     ヽ
    |l   ∧  /  /    !      \
    乂.  / ∧    /     !     / ノ
.      \{V/∧  /      !   / /
        Y/\>へ.三三 .三 -<. イ
          |{  /\      |  |
         t_ノノ  \____|,.,、|
               ̄ ̄ ト--1
                    {  .}

62 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:04:01 ID:tFCsIRJA0 [16/50]

                     `ヽ、 _
                       \ヽ、
       ______, - ―― 、   \ヽ
         ̄`ー、   /     , -‐、 ヽ  | |
        / ̄´./  ∠_//‐::、.:.:.ヽ ∨<
       /   /  /   ′` ヽ、::Y´ `i__ ヽ        それでは次はヴントと同時代のドイツの心理学者について
      / //               `|    `i `、
    / /                  |   __/、  、         説明していきましょう
  /_        / __/ |      ̄ヽ`ヽ ヽ_|
 // / , ,-‐┼‐ ィ´    /`Τ ̄ ̄`   |:::| `iヽニヽ_
 ′  | /    |/ `|  / ―-,| /| i   ∨  | \`‐、ヽ、 _   まずは作用心理学者の祖、ブレンターノです
     | /   ∠-‐ l/ =r'i ̄dハィ |/    \ | 「´`  ``丶
     |/    |!T ̄q    ! 丶  | /   i     ∨ |
    /ヘ    |'!ヽ_ン      `-‐'´/    |     l /
    ' 7 \ N、!""  '    ""/     /   / //
   /  , へ|.:.:.:!    _ _   7   /  //
   / / |/|.:.:.:.:.`:....、       |  /.:.: //
   l/  '  ヽ!ヽヘ.:.:.:∧`i     |/|Z/Vへ!
         /ヘ |//`7    /  |/ー、_ /ヽ,
        〈ヽ∨ ̄   |  /   ′  /ー、,/、
        く^く/   /`v´`ヽ         /-ー7   ヽ
      、ヘト/     !     /       /-、/ /⌒l
     i⌒/ ̄   /\, イ        .ハ 7'  /   |
   /ヽ/      /   || |       / `<´l /     |


                   ∠二二 ヽ
                    /ニ二二二ハ
              . -‐zァ'ニフ⌒マニニi
              /. : :/⌒´. : : :`マニ.|
           . ': : : : /. : : : : : : : : : :マ⌒ヽ__
             /: : : : :/{: : : : : :ト、: : : : ハ: : : Ⅴ ̄ 〉
          /: : :.`∨∧: : : :.┼:\: : : :.i: : : :.Ⅴ く       太子様ほどではないが、色々やったのだぞ!
            /:/: : : 升ミk \j/ィ升ミx.: : :}: : : :.:.i  \
         j:/|:i: i: :|以}    .j 以リハ: ノ:从: : : :ト、
           .从:j 人"" .  ""ムイ:.:.| \: : : :\       まぁメンドクサイから実験はしなかったのだがな!
              八: :{\ ー ‐ ー=彡:!:.:リ   \: : :.:.\
          /: : Ⅵ‐ x> - ≦}: : i:/       ヽ. : : :.\
           ⌒Y:从⌒ 〉ー─ ノ:.ル' {       ): : : :.ハ
            /    \__/⌒   \   .X: : :/: :.}
           /   i  /\    {    \∠斗<: : : リ
      r‐‐<   /´ ̄ ̄「i「 ̄`≠ミx.   \   ):/
       〈       /     「i |.l|      `ヽ  〉
      \           L!.|il|         /
.          \        「i.|ll|         . '
         }> --ミ.   L!|ll|       /
      r<´      `マ二ニ≧=== <
      j/\          「Ⅴ∧. :: :::\
.     /.:::::::::::\         | ∨∧.:::::: :: \
    j⌒ト、: :: : ::::ヽ          |.  ∨ 〉.:: :: :: :: :\

       ブレンターノ 作用心理学の祖

63 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:04:20 ID:tFCsIRJA0 [17/50]

        ,, - '' ヽ⌒ヽへへ_
       _ノ           ヽ、
      /´             ト
      ノ /             {    意識は必ず作用する対象を持つ
      }, )   ナノノ  )ノヽ、ヽ 人
      ノノ .リ,ィ:;=ミ jノノr;=ミxY )∫))     例えば見る、ということは見られるものがあり
      彡ノハ〈::_:}   {:_::}八{メ (_
       (( 小 "  、,  "( .ノ _)'"("'Y'")   聞くということは聞かれる対象がある
    /⌒ )ノハノ>-   イ)ノ Y  ヽ /
    (    .X''{l::{{:.:.:.:ハ:.:.:.}}::l}: :ヽ_,,./)
    ヽ   〈 : r-ヘ - ‐ - r-ヘ: :/:〉  ./   この意識の作用そのものを探るのが作用心理学だね
     \,,:::'": ^^^ ::::::::::::: ^^^ `゛''::/
     /::::::::::::::::;;::-::‐::-::;;:::::::::::::::::::\     『経験論的立場からの心理学』って本が有名
    /:::::::::::::::;::'"::::::::::::::::::::::"'::;::::::::::::::::ヽ
    ,':::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::',
.   {::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::}

64 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:04:41 ID:tFCsIRJA0 [18/50]

      |:::::::::::::::::::::::::::|
      ト─----‐─イ
      ',       ト.
.      ',        !
       {        }
       }    i  , ,'
   -‐─┴-、  }  ソ
-──-、    `    i
:::::::::::::::::ヽ    〉  |
::::::::::::::::::::i   /   |            ィ-、
::::::::::::::::::::}  /     l           //:::::::\
:::::::::::::::::::j /     |        ,. ‐f三王>‐-L、
:::::::::::::::::ノ/       | 、 ___ , ´/´::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ         第1回講義で出てきたミュラーとは別人ですよ
::::::,. イ/        .i  `ーゥ:::::/::::::::/:::::::::::::}:::::::ハ::::::::::ヽ
'´   /         l    /:::イ::::::{オ::::::::/::/´⌒:::}::::::::ハ::ヽ
   /         ,'    /:イ::ハ:::ぅ卞::イノrう卞ミ:j:::::::::八:::ヽ
.  /          ,    jノ |:::::{::l ヒソ'´ '  込:ソ ハ::::::/::::ヽ::::\     ブレンターノと違って実験重視なんです
./          ,    /:V::::j        /:::}:::/ヽ、:::ハ::个`   
            ,   /::::イ::::八   ー ‐'  //jノf´ソ:::ヽj:::ハ
           ,'  //´ア/}ィ、::\       イ7'"´:::::::::::/::::}
           ,'\'_/´⌒ヽレ::::ヽ、:>-ゥ-<´-ァ':::::::/i:::::イ::::ノ
.          ,'ヾく,,二三二r、二^ヽ::=-く={-=ニ彡´⌒ヽj::::/jノ
         , ミ'´{l:::::::lハ:r-‐=、ヽ}::::::イ::}¨ヽ´〃    }ノ
         ,'::::::::::ゞ='イ{─-、 ` ヽ ̄¨´ く /     !
     r-‐‐-〉二二二二≧、ヽ `  V ...::::{ \ソ  /⌒ヽ
─‐--‐イ:::::ア:/、ヽ:`:.:.:.:.:.:.:.:.:7:.ヽ`   \::::::廴_|  〃´ ̄ヽ\
:::::::::::::::::::::/::/::::ヽヽソ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.ゝ、    \:.:.:オ:ハ     V/
:::::::::::::::/::/::::::::::ハ V:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、   \〈:.:ハ     V

   ミュラー  心理学会に何故か大量にいるミュラー姓の1人

65 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:04:58 ID:tFCsIRJA0 [19/50]

                    ィ-、
                 _,, - (`ー==''''''` ‐-
               ,.ィ:'゙:.:.:.:.:.:.:/`゙`'''ー=-、:.:.:.:.:`7-、
         、__,,,,.ィ':´:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾz/ └-、
           ̄〃:.:.:/,:.:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:l    )ヽ
          〃:.:.:/:.:/:.:.:.:/:li:.:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:`ー-ri'":.:.:.`ー-ノ
       (、__,/:,:.:.:./:.:j:.‐''´i`:ト-:.:.:.:.:._⊥L、,:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.マi:.:.ヽ:.:.i´   ミュラーシリーズ第2弾の人です
          `ー'7゙:.:.:.:!:.:.:l:.:.:.:/l:.:l l:.:.:.:.:.:.:ハlヽ:.`:ー:.、:.:.:.:.:.:.:.! !:.:.:i:.:.:.l
          j:.:.:.:,イ:.:.;.:'、:.:.l ヽ{ ヽ:.:.:.:j´ ヾ,~ヾ:.:.:.:i!ヽ:.:.:.:.:l l:.i:.:.!:.:.:!   生理学出身なので、実験の得意な人でした
           i!/:;/:.!:.|:';.:.トゝミヽ ',:./ __ ヽ、 ヽ:.:l !:.:.:.:.:.:.l l:.i!:.:!:.:.ハ
          ヾ;.|:.:.!:jヾ:、| | (i` レ'ァ=r=ュ、,,,_V/l:.:.:.:.:.:.l l:.l:l:/:.:.! `ー  精神物理学や知覚などで多くの業績を残しましたが
          i'、;j/:.:.:.:.lヘ弋 ノ     | └、じ゙`')゙/:.:゙,:.:.:.://:j:l!:.:.:j
            j:.:./:.:.:.:.:l!""` ,     ` ー≦ュイ/:.:.:.:.:`ーj j:.:l/:.:.:j
          j∥:.:.:.:.:.:.`.、        `` /:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:/:.:.:/   とりわけ、後のエビングハウスに繋がる『学習と記憶』実験
           Ⅵ ,i:.:.:.:li:.:.:.丶、  、_     !:./:.:.:.:.:.:.://:./:.:.:/
           Ⅵi:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:`.:.、,,,, -‐ ' i!/l:.:.:.:.:.;イ/:レ:.:∧l     で有名になった人です。
           ヾ\:.', ヾ:.:.:,:.:.:.;,ィ-|__,,,,-弋l:.:.:.;イ,イ:/:/ ヽ
              ヾト ヽ/ヾ/l /,     )//lハ:(
                ,z=≠ミノ7〃j/ |    .// ミ ヾ`´
            〃  ∥l /ヘノ~ヾil  //    \_
         _/7i,、||   〉、 /l: : : :ノ j,,//⌒ヒノ⌒`ーミ=フ
        〃Y .l .lil  / ≧il_ィZ゙/ // ´  ==   ヽヾ,ヽ
       /r| .l ! .l~'iil〃/    ̄ `く l/ /         llマハ
        // l ! .| ', ヾムz‐-..、   ヾi          }l l .l
        / l l l ' .゙ ll (::::::::::::ヽ    l          iノ./

66 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:05:19 ID:tFCsIRJA0 [20/50]

                    /⌒\
                  /::::::::::::::::\
                  i::::::::::::::::::::::::::i ̄\
                 へ     i::::::::::::::::::::::::::i ̄i i
              \\  .i ̄ヽ:::::::::::::::::! ノ ;
               \\i__,.i:::_::::::_::::i._ノ二二i
                 ,...::':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\           師匠は高次の精神機能では実験的研究は無理
             /:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.              ,.:':.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.}:.ヽ.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.',        と言っていたけれど・・・・・・本当かしら?
.           /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.{.:.:ヽ:.:.:.:.}:.:.::::;.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.i
.           i:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:!:.:.;ヘ:.:.:ハ:.:.:./!:.:.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.{
            l:.:.:.:.:.:.:.:ヽレ'  }イ ヽノ j:ノヽ}:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:、
               |:.:.:.:.\:.:.:.!ァ'!ァ‐;、   ,. -‐ !..:.l:.:|:.:.l:ヽ:.\
              ';.:.|:.:.ト:.ヾ:.:.` ゝ‐' .     ムイ:./:.:イ:.:ヘ:.:.:.',
                Ⅵ:、:ヽ:.:.ト:.:\   rーァ ,イ:、:.:!ィ'ー―z}:イト{
                }ハ:.l:.:.l:.:.:.}.:.>r --‐ 1∧::!ヾ{ァ一‐-.、
                   }ヘハ/:.;ハ:::/,ヘ.   /.:::::::::/:::::::::::::::::',
                     /イ'/::::::○::}_/○::::::;':::::::::::::::::::::}
                 /:::::j:::::::::::::\/:::::::::::::;:ィ:::::::::::::::イ
                   {::::,:'::::::::::::::/\::::::::::::::':,:::::::::::::'::;′
                 ∨:::::::::::○::::;':::::::○:::::::::';::::::::::::::|
                 {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::|
                ゝ;::::::::::::::::;:':,::::::::::::::::::::人:::::::::::!
                 }`':ー-‐:::::::::`':ー--‐'':|;'::::`::::::i
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::l
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::l

         キュルペ  ヴントのお弟子さんにして継承者


            __
        ,.::''":::::::::::::::::::`"'::.,. ∧.,、
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/ }
     ,::-‐__ノ´  ´`´ `ヽヘヘ_ー::,,!         ヴントのお弟子さんだけど、ヴントの考えに疑問を呈して
   ...:''´:::/´            `ト;::`゙丶、
  (:::::::::::ソ /             {::::::::::::)       思考・判断を要素に分解しようと試みた人だよ
   `"'ー}, )   ナノノ  )ノヽ、ヽ 人-‐'"
      ノノ .リ,ィ;=ミ jノノ.r;=ミxY )∫))
      彡ノハ〈::_:}   {:_::}八{メ (_           無心像思考という仮説を発表して、心象や感覚内容を伴わない
       (( 小 "   '   "( .ノ _)'"("'Y'")
       )ノハノ>- /)  イ)ノ Y   .ヽ /        思考があるのでは?と考えた人だね
        (/: : {L/、`Yヘ_l}: :ヽ_,,./)
         〈: : : : !::::::`ヽ!く : : : /:〉  /
        /: ノ : |:::::::::::::\): : :{: :{./          要は特に意識せずとも思考できることもあるんじゃ?という考えだね
        ∨: : ノ`'ヽ、::::::ハ__ :!: :i
        〈 /: : : : :\/___::Y : |
         | /: : : : : : :/、::;;ノ : : |            無意識とは微妙に違うから注意ね
         ∧: : : : : : :/ : : : ll : : :|

67 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:05:34 ID:tFCsIRJA0 [21/50]

                 、    \ー-  ,_
                >一''" ̄:.:.::...::.:..:::.:.`ヽ、
                ,. ´::.::.:.::._ /.::.::.:.:.:.:..:..:...:.::`ヽ、
               /:.:::..:.:.:.::.:::.:::..::.⌒:.:...::.:.:.:.:.:.::..:.::.:.:.:.'.,     上記のヴントお弟子3人衆は、弟子のくせして
           ノ:.:..:.:.;:: --―――‐-- .:;,::.:.::.:.:.:.:..:.:..:.:.:i
          <´:::..::.:/   _,,.....,,__   `ヽ、:.:.:.:.:.::.:.:ヘ     あまりヴントの考えを発展させていません
           7::::.: レ''" ̄::.:..:..:.:::.:.:.:.::.:`"''ヽ、(⌒V´)::.::.:.ヽ.
           /:::/::.:.:..:.:.::.l.:.:.:.:.:...:.:.:.ト;:..:..::.:.:.:.:.:.::ヽ, イ.l::..:.:.:.ハ
            !::/::::::::;::::::::l|:..:.::.:.::.:.:.:.| ヾ::.::..:.::...:.:.:.:.:..:l l::.:}.::::..:.}    というか要素主義を放棄している気がします
         レ'i:::::::::l::::::::八::..:.:.:.:.::::::! ヾ::.:.::.:::i::.::.:::ハ V::.:.:.:lノ
          l:::::::::!:::::ムニュ::::ヘ::::::::L二込::::::l::.::.:.::::.:ヽ\:.::!     これが後の世のゲシュタルト心理学に繋がってきます
             !:::::::!::::::レヤ心、::l\::| ヤにハ\l:..:::.::.:.:.:|):ト、ヽ|
           l::::::l:;:::::ハ ヾtツ ゞ  ` ゞ=‐′/:.:.::.:.:.:.ノ.:.l` ヽ\
              l::::lハ::::::l     ,        ∠:.:::..::/.:.:/   \ヽ
           り/:::::人             ノ:.:./.:.:/{      ) .)    先生の言うことを聞くばかりが正しいのではないのです
            ⌒7:::::::> 、  `   , イ:イ::.:./ハ::.!    / /
             ⌒/::::::::::`≧1´   |⌒`く.   ソ    / /    まぁ反発しまくるのもどうかと思いますが・・・・・・
               ⌒ ̄ 7" }j   _ ノ   \      / /
                  / ,.ヘレ'"     ,.. く    /,. '
                /しr‐、ヘ    ,. ´   ヽ.//
               /   l ノ `ー''"     /,ィ´
                 /     「!         // j


        _,,. --- ,,._
       ,:´::::::::::::::::::::::::`:,
    -===ニニニニニニ===-   次は打って変わって、アメリカの心理学者たちだよ
     / / ./    ト、 ヽ∧
      l l /‐////--! l !)`ヽ
     l l |,ィそkl/rうトレ| ( ,丿    若く活気に溢れるアメリカは、大陸とはまったく異なった
     ) lN. ヒソ  ヒ:ソ l ll.)(`Y´)
     (人 ト、 ( )  イl/l ( .\/    心理学を発達させていくことになるよ
    ノ ⌒\/ <l;l>\____/.|
    (     ノ l . 〈〉Θ、\   /
    \ .(l/ノ 〈〉 .|. \l)__ノ
      \ヽ<__|__>/
       〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
        .ヽ| _l. __l
         弋_ハ_ノ

68 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:05:51 ID:tFCsIRJA0 [22/50]

                    rュ
                  -=≦////≧=-
            ≪/////<(___)>////\
         ≪//////ト-^ー--┬‐rv--ァ//\
     ≪/////////⌒/ー-八 \_ノ/////\
   ≪//人_≦=-≪__≠=-==ミ∧   \///ヽ//\
≪-==≠/////////////////〃//ヽ   丶、/\//\
  ー≪//////////// -───-ゞ、/\   \へ/// \
     ー≪///////         \//\ \ \⌒ヽ//\      イギリス人だけどアメリカで大人気!
        ー≪/        ヽ    ヽ///\ \ \//≫=-≫
         / i   ト、  | __ハ   i ;≫-=1  '.  ヽ=一 ′
           / 八 -‐{ \|\` |    | |    |   l    、     適者生存、生存競争がアメリカ人にバカ受け!
.        /   トx=ミ   x=ミ、i| | |    |   |    l
       /∧{   l { r'ハ    んハ|八トl 八   |   |    |
          \}ハ Vソ    Vツィ    人 |   |    |     
          イ八""  、__ノ "八/イノ   l   |    |
              }人ト>ァァ┬彳ィ{>、     |   |    |
              /〃^Y^´.:/  l      ′  l   |
                / に)¨7¨.:く   {    /         ′
                 }Y^ヾ≫≪ゞ、 rく    /         /
            〈_夂_/}}ー┴ /^ヾ   {       /
             〃:..:.:∧ー‐ '.:.:.:.:〉   \    /
             〃ー=-^ -==彡く       ̄ ̄
            r<_}  ー-一ヘ     ̄ ̄`丶、
           刊「   /    \     c≠/
           /    /        c≠ /
          くー=-c-/二ニC-_-c=≠ /
          ー─くf{ ̄Τ ー-ァ… ´  __
                  l  |   /-──'⌒Yl|_
                 |  |     -─ヘ   ハ{二
                   、__人__ノ´    }Vノ」| ̄
                           ̄ ̄
      スペンサー 永遠の繁栄を謳った心理学者

69 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:06:07 ID:tFCsIRJA0 [23/50]

                  _、‐    ̄     _
                . . . . . . . . . . .  ´'
            / . ;:: --―――-- :;_ : : : : . \
           /  ./    _,,....,,_  `ヽ::: : : : : ::、
.         ,′ : レ''¨´ ̄: : : : : : : :  ̄(⌒⌒)_ : : : :.    これぞアメリカ、と言わんばかりの思想『社会ダーウィニズム』の提唱者
         ′:: :: ::∧: : : : : : :、: : : : : : \/ii_ : : : ::
        l: : : : : ::| ∧ : : : : | \: : : : : : :| : ll_ : : : :l
          :.:.:.:. l:.:.|-‐ヽ- :.:.:.l -‐\‐-:.:.:.|.:.:l.l:.:.:.:.:.:    ダーウィンの進化思想を人間社会に適用させた思想です
           :.:.:.:.:l:.:|  -\ :.:l  -‐ \:.:./.:.,l l .:.:/:′
          l:、:.:.:l八卞亡ン\   弋亡フ:.:./ ヽヽ :′
        ノハ:.:.:、:.\  ,      /: /.:.:.:.:.ヽヽ      強者が勝ち残り、時代が進むほど人間は強くなる
       / ハ:.:ハ:∧          _;/.:.:.:,:' :/ j .j
            :.:lハ:.个:. .  、   /.:/.:,:' ;′l l     人類の繁栄は約束されている、という理論です
           lノハ:.| |:ハ>  イ/.:./:./    i i
              ':|  V_」   //|X    l l
         z======//ノ   / l    l l      希望に満ち溢れたユートピア的思想が、この時代のアメリカを反映していますね
        //.    ィ7 厂  /   _/   ト ._ l l
      i .i   ./ // フ.r.t<__    ./ / /‐l l
      マハ  / x仁二´/∨\ \  / / /  j j.,
      マハ./ /      / /.   ヽ /∨  /// ./. ′
.        マ/ /     /ヽヽ__   / 〃//  l
        / '     / ./ /     ヾ二二´_ノ.   .|
.       /  i       io i {<(o)> }. Vハ       |
      /   l   ニ: : : i . i ,ゝ、.,____ノ ::::∨       |
    /    l: : : : : : ::ioノ ノ : : : ヽヽ 〈         |
   /     /i: :_:_: : ::://:: : : : : :..:ヽヽi      |

70 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:07:13 ID:tFCsIRJA0 [24/50]

                                                 ,....-‐- 、
                                              ,.ィ"´::::::::::::::::::::`::ー-、-、
                                              /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`;::::ヘ
                                            ,.イ:..:..:::::〃:::::::/:::::::::::::/:::::::::::::!::::::ヘ
                                             //:..:..:..:../:..:..:〃::::::::::::/j!}:::::::::::::l::::::::ハ
                                           〃/:..:..:..:..:/:..:..:/j!:..:..:..,〃.j;ハ::::::::::l:::::::::::l
                                         {/:..:..:..:..:/:..7゙`ト、// ノ´ i..:..:..:.i:..:..:!:::l
                                         λ :{ i{: :/: /  j/ /   ゙̄`ト、:..:.ノ:..:./.:..l
                                       //:∧:ト:从{:l {ミ≡=        jハjノ:..:../:..:..:l!
                                      //: 〃 : : : /`トゝ   ,   ミ≡=ノ : : : : : : : li
                      ,.::'"´\                   ,:イノ: : :j!: : : : :/: :人        =彡: : : : : / : : !
                  ト、 /       ゙、             / /,.ン ノ/ / : /: \ ` ー   ,.〃// : : /: :l: : :i
       r-‐'"⌒`ヽ、j! `ヽ    ,ィ ゙;         γ,..z彡 ,..ィ'´ /__   r,}`ー‐ '' 7/イ: : : : :,...._ : : ハ
       ! _      j!   ハ  / }  } ,..:''" ̄ ̄ ア..ィ'´  /    γ:::::::::://::j! ゝ、___./: : : : : : :,:〈:,.: ┴ 、 : ヘ
        { マ  ̄`ヽ、i!      レ'   j! /    ,..ィ"´    〃/ ,...-‐/::::::::::://::::::〈 `ー-/   ,.z彡' ∠イア ∨: ハ
    ,,...*'⌒ヽ  ト、、 {,.:''"''"^/ヽ  /'´   _/    /  {! {i f::::::::::::::;;::z彳::::::ノ=ミz/ /  /::ィ'" ̄:} Y /  Y  ト
  <´      人 l  `ヽ、:::::::/  ハ ム ,..*''"´ f γ´/    ゞト{ {:::::::/:::;;:::-―‐ュヾ=ァj!イ j/:/:::::::::::::λ `〈/__ j!  !
   ヽ、     `ト、   ヽ〃_....._ } / ,/   { / /  j!   _r=γミ/ィ''"   ニニニフ/::::::::l j!:/::::::::::::::::f(~^〉 マ:::::ヘ:フ j!
     ゝ、     `、  ,.:ィ´   ゙/ .〃/ ,.イ´  イ   ! i!  {:::Y,ネト=ァ    r‐―┘:::::::::ノノ::{::::::::::::::::::}::ヾ:!  ゞニソ:〉j
       `丶、   <       { ./ ,イ   /{ 〈 !  i ! ,,.〉イ{ {::::〈ィァ___,,。-‐-ミァ/:::::::彡::::ノ::::::::::::::::λ::::ト::^iノ:::ン´ノ
       /  ` ー- ≧x、___,,..ィ} {/    ,' ! ヾ  l l ノ{:::`ミこ二ニッソト、 \/::::::::::::::::::{::::::::::::;ィj::゙、゙、:::::::::::/ l
       `丶、      / `_ノ   /{  {  !  ハ { /{ ∨::::{ {::㌢:::::::ノ キ__,j!::::::::::::::::::::ゞ、-‐ァフ二ニゞマヲ l  i

           ウィリアム・ジェイムズ 摩天楼に君臨するアメリカ心理学の大巨人

71 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:07:31 ID:tFCsIRJA0 [25/50]

                  _、‐    ̄     _
                . . . . . . . . . . .  ´'
            / . ;:: --―――-- :;_ : : : : . \
           /  ./    _,,....,,_  `ヽ::: : : : : ::、
.         ,′ : レ''¨´ ̄: : : : : : : :  ̄(⌒⌒)_ : : : :.  強調するために思わず大AA使っちゃいました
         ′:: :: ::∧: : : : : : :、: : : : : : \/ii_ : : : ::
        l: : : : : ::| ∧ : : : : | \: : : : : : :| : ll_ : : : :l  心理学史上超弩級の心理学者、ジェイムズです
          :.:.:.:. l:.:.|-‐ヽ- :.:.:.l -‐\‐-:.:.:.|.:.:l.l:.:.:.:.:.:′
           :.:.:.:.:l:.:|  -\ :.:l  -‐ \:.:./.:.,l l .:.:/:
          l:、:.:.:l八卞亡ン\   弋亡フ:.:./ ヽヽ :′
        ノハ:.:.:、:.\  ,      /: /.:.:.:.:.ヽヽ     彼の心理学はヴントの要素主義への反論から始まります
       / ハ:.:ハ:∧          _;/.:.:.:,:' :/ j .j
            :.:lハ:.个:. .  、   /.:/.:,:' ;′l l
           lノハ:.| |:ハ>  イ/.:./:./    i i   意識とは要素が繋ぎ合わさったものではなく、もっと流れのような
              ':|  V_」   //|X    l l
         z======//ノ   / l    l l    止まらない大きな奔流の一部では?という考えです
        //.    ィ7 厂  /   _/   ト ._ l l
      i .i   ./ // フ.r.t<__    ./ / /‐l l
      マハ  / x仁二´/∨\ \  / / /  j j.,
      マハ/      //   ヽ /∨  /// ./. ′
.       /     /,..'ヽヽ__   / 〃//  l
     /      / ./ .   /     ヾ二二´_ノ.   .|
.     l       io i    {<(o)> }. Vハ       |
      . : . :‐-. : ニ: .:i . _ . ,ゝ、.,____ノ ::::∨       |
     ハ: : : : : : : : :io i : : ノ ノ : : : ヽヽ 〈         |
    / ∧: : : : : :_:_:.i: : //:: : : : : :..:ヽヽi      |

72 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:07:51 ID:tFCsIRJA0 [26/50]

    |     /::::::::::::::::::::__ / ⌒マr─‐ 、::::::::::::::::::::\
    |    /:::::::::::::::::::::/             ヽ::::::::::::::::::::
    |     {::::::::::__/    / /   \      \::::::::::::::  ジェイムズはアメリカらしく、実際的な人物だよ
    |    、:::::::::ヽ__/    ̄/ ,イ   {   ̄     |:::::::::::::
    ∧    \::::::::/    l/ |  ∧   ノ   | |:::::::::::::  だから意識の構造よりも機能に注目したんだ
    ∧      \_l  /  /7フl从 |7フlヽ l  Ⅵイ:::::::::::::
     ∧       ヽ l  {ヽ{_ ノ  ヽ|{_ノ// 人 \!::::::::/
      \     ノイ) 、ゝ:::::       :::::::/イ   ̄ 7/    ここから、彼は機能主義と呼ばれることもあるね
   \   \ __    ノ从 {           / ノ l/  「
      ‐-  \\    />r‐-  r´ .ァ7  / |   {
    し.     ヽ二 ⌒ト、   /  |  /」//  {  |   二ニ'
    __    /´ 」:::ト、/   〈/l/ l/   ハ    ヽ
   ̄   /   人 {:::::::l(    } 〈〉 )人 、从 l     l
     /  / >‐r':::::/ {  人{_,    )'  ヽ )( l   (  ーァ
        /ぎ }::「::::::/   `( | \\__, ´ ̄ ヽ.  l   } ̄ ̄
      /l ゅ<::」::::::|      |    ー┤ ー‐ ' }__\ノ_, -‐-、
        | っ L:::::/      |  〈〉  ゝ - 'ー──<⌒ヽヽ

73 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:08:05 ID:tFCsIRJA0 [27/50]

                  __ ,,,....
              ,,..-::、´::::::::::::::::::::::: ̄゛ゝ
            イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ミ::、
          /::/::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ノ:::〃:::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'':::、:::::::::::`'''=:;,,
        〃::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::、:.:~"''
        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:  行く川の流れは絶えずして、しかしもとの水にあらず
   ‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:
       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\  ヴントさんの実験的に統制された内観法では、
      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:
:       \:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\   自然な状態の意識を捉えることができません
        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :
      `''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_
     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :   自然環境において、ふとした瞬間に掴んだ意識こそが
   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ
  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、    本物ではないでしょうか?
   `- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)
     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ
     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :
   〆   ∧:/::::::::ヽ::/リ:´ ̄:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::λ:ゝ、:
  〃// /{/ゞ___;;:r-"::ノ{゛''==ー''':;;ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::}゛ー-
  { {! 〃:ヾ ̄\::/::〆::::ハ::::::::__〆:/:::マヾ::::::::::::::::::::::::::::/、ヽ :
   \ ノ、::::::::\ノ/:〃:::〃 .} ̄:::::/}ヾ!:::ゝ ヾ::::::::::::::::::::!'ミ:、ノ :
   イー≒ー''":::i:::λ::::{l><〉-≠ー:!::::ト、::ゝ__ヾ::::::::::::::ノ: :》: :
'''"´: :';:::::::::\:::::ノ~~ヾ、::ゝX}''":_∠}、::i:/ :::マヘ彡'´/:〃 : :
彡''" :λ::::::::::〆 / : :リ :'iヽ! ̄/::::/〆 :::::::::::::::::::::/〃: λ: :/
 : : : ゛ー":ノ/ : /⌒ ..}:::}/:::::::::i ::::::::::::::::::::::::::λ:ゞ: : \( :

74 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:08:26 ID:tFCsIRJA0 [28/50]

             _ ,. - ─ - 、,_
        、_ ,.:''"´.: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
        >‐<:"´ ̄.: ̄`"'':、r‐v‐、.: ':,_,ノ
      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ.,_ノ、 ̄.:\
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,: .: .: .: .: .: .: ヽ,: .:', \
     !.: .: ,'.: .: 〉 .: /l .: .:/|.: .: ;ハ .: .: .: 、〉.: 〉  ',         彼はまともな学校教育を受けなかったにもかかわらず
     〉 :ノ .: /|‐-/-! .:/ !.:-/-‐'l .:/ .: ',.: .:l   | 
     ノ'´l .: ,イ-r-rァ、レ' ノ,-rーrァレ.: .: .:.l.: .:l   !      ___   ハーバードの医学部に進学しています
      ノi´ハ '、_り       '、,_りノ.: .: .: | .:、ゝ  | l\  / /
       ノイ⊂⊃   '     ⊂⊃ノ: .: ハ.: ;ノ)  ! !  ヽ/ /     自身は心理学者と呼ばれることを好まず、
        l:人    -‐ -‐'   イ.: ノ /.: ! .:〈  ,ノ | /\_/
        /イ.: .:> 、,      ,.ノイ.:,イ.: ハ.:,ノ/  |/        哲学者、あるいは宗教家としての側面を強調したようです
       ノ'´ノ,:イ;ノl`7 " ´ ノ`Tレ'‐'く ノ/   /\/\_
         '´_,.ァ'7´ /v-、/ /}   /、   //\/ ̄
       / / {l_Λ,_,ノ\,Λ}  /  ',   '´          哲学の方面でも『プラグマティズム』という本で大きな影響を与えています
      /   /  l7 /, \,.-‐-、イ      i´ ̄\
      |  /  /  〈。  ( <●>)!     |    ',
      l/  7   。`E]´>─イ、|     〉    |
     /     l   o [ヲ/    ',    ハ    /
    /     〈,_   /      Λ     '、 /
  <ヽ、    /  `'/。`"''ー --‐'´`ハ   (`'´)〉
  /Y ,>、/     |o    ',    〈.,___ _,Yノヽ、
  l_/!`ーく,_   (,、)     ',    | / ハヽ,ノ
    `ー/  `ヽ、           `T^'ー-‐'7
    /      / `'ー--‐''T´ ̄`"','"´Lノ___,ノ、

75 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:08:41 ID:tFCsIRJA0 [29/50]

                 ______
                  ,ィ≦三三三:三:≧zx、
              /三三三三三三三三三≧r---、_
            /--‐ ¨¨¨ー--、:三:三三三ソ     .ノ
        _,..:-‐≦三三三Zzx..、.,_ `¨''<:三i!  / ノヽ ___
        ィ≦:フ''´/ ,. ,.  `¨¨'<ニzx、  `ヾマi / ノ,オ´   ノ  彼の功績を挙げればきりがないけど、最大の功績は
        マ:ニl .// / ,イ' ./  , i    `<zx、  〉>f´     ./
         'ー|/ / / _/.」 l  /| i!  .j l   `ヾz.く  〉、  /        『心理学原論(現在は心理学上・下として発売)』
.          ノ| /' .i! ./zri .l  l i!''l¨‐ァ、l i .i    i`ヾく. ヾァi!
        ー''´ レ'.l.∧./.ハ .lハi l i!ーァr<ハlヽl    l. ハ.ヾ、 〉i!       を書いたことじゃないかな?
         ' /.ァ':/i! トリ  ヽl  .ん示∧ .l', .i l.  マニヽ/
          /,ィ'XlX ''´       トこしi.ソ.', j   l .i! .l マ三ヘ
  _ _     l / l ハ.    '    .ゞzt才 .jノ ,ィ=ア≒z.、マニリ        あらゆる心理学者に絶賛、激賞され、これを読んでないやつは
..,ィア¨¨≒z、  i! ヽ ハ.  i. `  、   .XXxノ/ ィオ´/ji  iイ.ヾk''ノ,ィzzzx、
//.     ヾz、   ノ  ヽ.  ー一''    /'/ .///ア l .j ./.,オi''¨´ ̄ `ヾト,   心理学部の人間ではない!とまで言われる本だよ!
l.l       マ、     ヽ、.___,..-‐'i ハ ii!/./.i ,ハ.j.レア'ノノ       |ハ
マi        マヽ     r.ハ_>≠¨´:V: マ||.i/::::Vヘ ノ .ハオノ       i::i!
.ヾz        マム  _ノ / ::::::::::::::::::::::::`||::''::::::::::::\.`¨´       j:::j
. マ:、       マハ ./ /:::::::::::::::::::::::rー.‐.||¨''ヾ=、:::::ハ         /::/   テキストとして採用している大学も多いんじゃないかな?
  >‐'- .      i .r''ア./::::::::::::r=',¨´     .i!  `l::::::::::l         ノУ
.,イ    `ヽ   _,Vzz/≦_ア¨´ ./      マt  l::::::::ハ      ,イ:チ
i=-、._   _,才≠ア¨¨ア≧zr==.'z、._    ,. iヘ  .j::::::::::l:ヽ,.ィ≦才¨´
',   `ヽ、ゞリ. , '  /:::r‐'''  / `¨¨ー=≠='≒=リー≠rー<_
.ヽ    >'' /   /''´    /.        ,'i   ヽヾ::::::::::::::`ヽ:::>
  `¨¨¨´.  '        ,'       ,'.i!  ./:::>、\::::::::::::::ノ
.        ',        /        ,' l ,.:':::/ .l.ヽ. ヾー''´
        マ       /         ,' .l./::::/  V `ヾ
        ヽ     /           ,' /::::::/
        ヾ  /            ,' '::::::/

76 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:09:19 ID:tFCsIRJA0 [30/50]

                            -‐ … ‐-
                     イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:\:.:.:.:.     実は脳みその研究もしていたんですよ
                     /:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.’
                 /. :/. : . :.:.|: . l:.:. : . : .:.:|. :|. : . : . : . i : . :.   情動は末梢より生じるとしたジェイムズ・ランゲ説は割りと有名です
                   .: . l: . : . l: ト、:.|: . : . : .斗-l/、!: /: . :.l: . : i
                i  .l.   j斗‐弋   .|/ '_ ′j,イ |. .ハ . |
                     ! ハ ト、 |   __z_`ヽ| ,x=≠zツイレ'  ,|:∧
.         ハ         八 i  ヾ圦 xチ⌒゙     "" ./   イj/ ヽ     
.       「',. ヤ',         マ、 }. ヽ::. ""    ′  ._/ィ_./ .ト、.   \
.     マヘ マヘ       _.  ハ}个 、込.    ャ  ス r、千|   ト、ヽ    ` 、
   「ヽ、ヽ ヽ ヽヽ、 γ {/  ..l    介    ` ュ「', ヾ ヽム   .!.  \   ハ、
..   ヽ、`ー' `´  ヽ_ノ . |   ,イ   |γ´>  { ',   ヤ マヽ  |  ヽ ハ..  ト、ヽ
   _____ぅ   γ       j   厶ノ i  .l,入≧==ヘ      ` Yムイ二ミx|   | ', }
   ` ー‐‐、 - ′ i    ム}/ /   ヽ |ニ| ヽ二` ハ.      iマ_二二二\ /  .i l
          >、   ヽ__ィニヲ二{    寸ム≧z__,イハ      |、_}二二二ニ\ ノノ
         マー-t‐ ノニ}' /二八     ヽ二二./ /}ニハr‐-、___ノニ.j二二二ニ≧x}く
        マ{二二ム{二二ニヽ   } .ト、 _/,イ トくノ二ニヽニ,イ二二二二ニニヽ\
.        /}___ノハ二二ヲニ) イ .ム≦.レ八...レ'‐寸―チノハ二二二二二二\\
       /  ト、、二ニ/ハニニ/二厶イレ'><二ニヽト、 ∧`ヽ、ノ ∧二二二二二二ノ  ヽ
.      /   .|ニヾ 、//ニ}.У二 /> "   /` <二`{ニVニ/ /ヾ、マ===ュ、ニ/     }
.        ,  jニ/<≧=マ{二二ト、     .::    \|ニマ./二二マ二ニニ>く     /
         ヒz≦二ニニ.ハ二ニ.|ニ\   :::    /|二 ソ二二二入二二二ハ   ./

77 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:09:33 ID:tFCsIRJA0 [31/50]

             _ ,. - ─ - 、,_
        、_ ,.:''"´.: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
        >‐<:"´ ̄.: ̄`"'':、r‐v‐、.: ':,_,ノ
      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ.,_ノ、 ̄.:\
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,: .: .: .: .: .: .: ヽ,: .:', \
     !.: .: ,'.: .: 〉 .: /l .: .:/|.: .: ;ハ .: .: .: 、〉.: 〉  ',
     〉 :ノ .: /|‐-/-! .:/ !.:-/-‐'l .:/ .: ',.: .:l   |   アメリカの凄いところは、同時代にジェイムズと同じレベルの学者を
     ノ'´l .: ,イ-r-rァ、レ' ノ,-rーrァレ.: .: .:.l.: .:l   !
      ノi´ハ '、_り       '、,_りノ.: .: .: | .:、ゝ  |    ポンと輩出してしまうことです
       ノイ.:l ''    '      ''∠ノ.: .: ハ.: ;ノ)  !
        l:人     、     イ.: ノ /.: ! .:〈  ,ノ
        /イ.: .:> 、,      ,.ノイ.:,イ.: ハ.:,ノ/     アメリカ心理学もう1人の巨人、ホールです
       ノ'´ノ,:イ;ノl`7 " ´ ノ`Tレ'‐'く ノ/
         '´_,.ァ'7´ /v-、/ /}   /、
       / / {l_Λ,_,ノ\,Λ}  /  ',
      /   /  l7 /, \,.-‐-、イ      i´ ̄\
      |  /  /  〈。  ( <○>)!     |    ',
      l/  7   。`E]´>─イ、|     〉    |
     /     l   o [ヲ/    ',    ハ    /
    /     〈,_   /      Λ     '、 /
  <ヽ、    /  `'/。`"''ー --‐'´`ハ   (`'´)〉
  /Y ,>、/     |o    ',    〈.,___ _,Yノヽ、
  l_/!`ーく,_   (,、)     ',    | / ハヽ,ノ
    `ー/  `ヽ、           `T^'ー-‐'7
    /      / `'ー--‐''T´ ̄`"','"´Lノ___,ノ、

78 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:09:50 ID:tFCsIRJA0 [32/50]

                   , -‐ ニ丶、
             , -‐=‐-、  i r'´  `i l       r‐、
              / /´ `i__| ,ゝ‐!´``ヽ! ノ        l::::::l,.-、
            l ( /´ フ      ヽ`ヽ,     ,l:::::ノ゙::;㍉、
             \ゝ,         、 、'` 、 )   ,' Y_;::ィ、::ll::.、
             (/ ,   ,   、、 、 ) ヽ )'`‐、  l l´`X´))、ll::::;
              / /  ( l ,イ ) ))込ゎ)ノ  、 ヽ| Y´ `Y´ノ:;'
            ( /,  ,ノ ル志'´ ´毬) レl   ヽ_人l ゚ 。,ノイリ´  発生心理学、老年心理学、青年心理学の創始者のホールだ
            `リ、ん,´l !.処リ 、 ,゙゙ ノ |,ノイ  └イ-‐フ
              /  ヽ、゙゙  -‐' イ_, ノ  ゝ     ノ
          ーニ ̄ /     ̄nT ´ | 「 ̄ ̄ ̄ )┬-‐´       青年期研究で質問紙を使ったのが最大の功績だな
           目フ/( ∠/ /⌒、' 、 ノノ     ;'´       /
           只   '´「 ̄     `「l「l     ∧        //
          ノ | ゝ、__ 「\       l ハ ',    ノ ノ     //     書いた本は数知れず。ちなみに上記のジェイムズ、ヴント
         <=_、',, <´ l   \    l l::::l l   ,ノ}. l    //
          r´ ,.`、 `i )   l ` 、__」」;::;∪‐´::::::∨  //   _ -‐    2人の弟子になったこともあるぞ
           !m(nn )ノ-' 、  }:::::::::::::::∧::::::::::::::::::!、/∠-‐ ニ-‐ ̄
          《《〈 L´ ))、   l:::::::::::::::::∨::::::::::::::/`,ニ-‐  ̄     田舎育ち、貧乏、苦学だったが必死で勉強して大成功という
           `ー-ィ´  _, -久_:::::::::::::::::::::::;::‐´ :::::ヽ
        _,... --`=´-‐::´:::::::::`ー-.一..´::::::::::::::::::::::'.,        非常にアメリカンな人間としても知られている
     「L 「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    _ゝ; ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
‐ ニ-‐ ¬::┌‐┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト       フロイトを認めた少ない心理学者の1人でもある
 ̄     \\ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::\
       l:::└‐┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        \:::┌‐オ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         l::::レ´,´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ヘ::::::::)
        /l::::l´ ゝ:::┌──‐┬-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
       // \∨ ::::::└──'ニ=´:::::::<\_;;;;:::::::〈 //
     //    `ー-―-― '´ ノ  ` ┬、:::\ | 」::::::::::´/
    //             /     ノ  \::: ̄::::::;: イ´
  //             /   /      ̄「 ̄   |
.//             /   /          |    |
/                /   /           |     |
             「「!、  /              |   |
           /::`ヾ、_゙,´               |    |
           ヽ:::::::::::::ヽ            ,「ニニ´',
            ` 、:::::::::::)          /`ー‐..´::)
              `ー´            /::::::::::::::/
                           〈_:::::::::/
                             ̄
           ホール  小さな小さな大巨人

79 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:10:12 ID:tFCsIRJA0 [33/50]

                 _,..-'―'''  ̄ `'''' '- z_ヽ.
               ,.ィ≦三三三三三三三三三三≧z
              /三三三≧ー=三==ニニ、三三三.\
                ,' 三 r'´   /  人       `ー、三三.ハ
            | _/    ノ ノ ヽ、           ヽー、ハ   この巨人2人によって先鞭をつけられたのが機能主義、だね
              ,z〉' ノ   ノ _ノ  ''´.二zヽー、  ヽ、   ヾハj
.            ーァ彡 =―彡lハ   ./弋zノ) レ)      ノ ノ i.(    
       ,.. -< i!/  フ  / }‐'     . ̄ /ア  二ニ _ノ ノ ヽ  構造より機能だぜ!というアメリカ的発想の賜物だよ
   ,r< ̄シ 三 ヽ/ ノ ノ ハ ヽ  __,  ./j  _ノ_//r=彡...〈
、ィ≧三__r<ニ 三. ._ノ / r_   ヽ ` ´ _」_(/ ー‐乂 ( ..ノ リ...ハ
(_((`ヽ> i >=-‐‐'' ノ ノ / `ヽ _,. ≦シ..rッフ..,r―‐ ''ー-、 ノリ   でもこれが、強烈な学派の対立を引き起こすことになるんだよね・・・・・・
   r_- -=三 -- 彡 シ /,ー――'''¨ .三..._>''´,.ィー‐、   jノノ
     ̄ _/三二ノ_三.ノ´三 三  ..三>'>'/''´    ヽ_ノ
       r(≧>(フ  ,r‐―=ニァ''¨¨¨´ ./ノ //.        ハ
      ヽソ  )''´ ̄ r' ̄ __,..ァ=ィツー/ :/ i/         /
      /       `¨¨ /// / :::::::::/ /        ノ
                    /レ' / :::::::::/ ./         |
                 レ' ./:::::::::::/ ./            ハ
                  /  l:::::::::::/ ./          ノi!
               /  .l:::::::::/ ./            / .ハ
               ノ   リ:::::::/ /          l. .ハ
             /    / :: / ノ           ヽ ヘ__
            ノ    / :: / //           ヽ .ハヽ
            /  _>''´:: ノ ::r' ./             \l三ヽ
           /  /´:::::::::/  ;; /               ハ ̄`ヾ,


          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、
     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \     それでは次は機能心理学者達の紹介です
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、    やたら多いのと、そこまで語るべきこともないのでさくさく行きます
     <._,\i 弋__.ノ .    xxxx  ノ      l
    /  )xxxx        <. (       , '´
   /  <   ゝ、   ^     ノ)  iヽ. /`(
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉

80 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:10:29 ID:tFCsIRJA0 [34/50]

                  _,..-――.< ヾヘ、
               ,. <´  _    `  .`ヽ
           , /ア´  ,ィリ:ハ   ̄ ̄`ー-、   `ヽ、
          バトj   ,ィt:ハ彡ノリ       `ヽ.   ヽ
            rト川ミz:イトt升tヲ≦'..__           ヽ.  ハ
          ヾ≧ミミY¨.)Z:ノ_== z `ヽ          マ  i
            レ´>イ`.´`ヽ.`ヽ、 `ヽ.ハ         l  .ト、
           __ノ // .i! ヽ、   ヽ `ヽ、.ヾ_ー--ァ     l  i ヽ  私は心理学者というよりは哲学者、教育学者ですね
           >ィァ'   ト、ヽヽ>z.ヽ、  i r-<        |  l j
          ̄ /j .l tートz、.j ¨.トzソ`iヽ:ノ .ハ  i      j  i i
.           /,ィt ハ,イ iソ   `´ | .i! / ' /''     .,'    i   反射に関する研究を行い、反射孤の概念を提唱しました
         ´ .|ハ/イ|ハ¨、     l,ィ、i! _ノ      /     j
        8        lイi!ト._  、  ,.ィ/フレ'  _    ノ    /
      /iヽ       l   `アフ /    〉/''ヽ_ /    /
     ム_l _.>      .l  .Xイzレ'    ノ;/    ヽ     ノ
  ((  ( o ) ))   `ii/:i!ヽー≠´;;/      .ヽ  ./
      (o)0O()      /i、ノ傘;;;;ヽ;;;;;;;/ .|     i i!__i
       ̄ ̄     / .lアi!;;i!`¨¨;;;;/  i!    ./.i ヽ
             ノ .j;;;;`;;'';;;;;;;;;;」_,z=|   ./ .l   \
            / iイz、;r=、.-';;l¨ ̄.i  ''   j     ヽ
               /   .ヾz>=≦zzzリ.-=/マ  ノ      ヽ                    /
            /    .ノ、ニ≡三 >''''´ _i_             ハ                 /:::/
             j_,rrノ¨≒   ̄,...ィ≠´  i!          i                /::::/
            /〈:ハ  zzx___xz_ ム> '':i!             ヽ           /::::/
.           /ヾハ:ム  、 ≧_イ ≦:ノ ;:アハ    、      ヽ          /::::/
           ノ,.ィ'ーヾ__≧=<z___,.ィアアノ;;i!    ヽ..      ヽ      /::::/
.        /'';;;;;;;;;;;;;;'ー‐''´¨¨¨ヽ二Y、.ノ´;;;;;;;i!       `''- .._   ヽ ./::::/
       ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!          ̄   .ヾ::::/
   ,.イ´リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!                   ̄ l
   |  ヽ,;;;;_ノ¨ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、_r、;;;;;;i!                   ノ
.    l   し'    ヽ;o;;z=人__;;;;r、;;;;;ノ   `¨¨ー--、          /

     ジョン・デューイ 機能主義の確立者

81 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:10:47 ID:tFCsIRJA0 [35/50]

                       __,,,..   )
                      , -'"~::::::::::::::::"'、_ノj
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::≦⌒
          .,‐‐;,      'ⅰ:/: :i:|\::::::::::::::::::::ヽ
         ( .○ )     ::::Ⅳ.: :从´ 丶V::::::::::::::i       デューイ先生と一緒に機能主義を打ち立てたことで有名だな
         ノ ∧ \    i:::::|{.ヽ/' ィ'弐}!´〉::::::|
       / / .\ \   .|::::ハ._,,   ''' イ::::/         
      /。/ .,‐‐、\ `.i(_ノ:::l:::::{'' ′_  ,ノ::::ノ
    /。/  ( .○ .) \''ー-ハ ::::`iァ== 个:|ノj      , -───-.,
   / /   / i\ .\ \ \ 广ア¨´ :レ'::::::::::ヽ  .// ̄ ̄``) .)
  / /    / 。|  \ \ \`/::j/廴__ ノ{:::::::::::::::::i/./     //
 .|/      | .。|  ..,‐‐\ \ ./ /}>[]<{:::::.ヘ__i/      ( (___|\
         |  .| .( .○ .)\./ .′::{|o|}:::::::::::::∧   :,`\     \___   >
         |  |  ./ .i\\/ j::::::::{|o|}:::::::::::/  ',   ',\ \         |/
         |  | /.。|  .ヽ' 厶 ::::{|o|}::::::::/    〉  〉\\ \
         | / | .。|    /::::::::::{|o|}:::`V   /  /  ) .) .)
         |/  |  .|  ∨:::::::::::::::::::::::::::{   ,   ′// /
            |  .|  ,:′:::::::::::::::::::::: _ /  //./( (___|\
            |  .|  r::::::::::::::::::::::/ ̄   / ( (   \___   >
            | /   ....:::::::::::.:::《/,:、,..::<    \.\___|\   |/
            |/  ,:′::::::::::::::::::::::::´〈/.::::::{     \__  >
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         |/
             く:::丶:::::::::`ヾ::::::::::::::::::::::::::|
             /` ー--ゥ─┬…‥―r┘
         .    ′    /  |      |
        エンジェル デューイ・ヴント・ジェームズの弟子

82 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:11:01 ID:tFCsIRJA0 [36/50]

             ., '´ ̄ハ_
            /  (メ/  ノ,,....,,__
           /    /___/:::::::::::::::`ヽ、
           |  /::::::::::;:::::::i:::::::::::::;ハ:::::':、
          / /:::/::::::/:::::;ハ:::__|/::::';::::::::ヽ.
          く7::::::/::::___ソ:::::/ |"/i;ハ::::|:::::::::::ハ     ヴントの弟子だったらしいけど、著作がほぼ残されていない
             |:::::/;'::::;/ `i;ノ  -t‐‐ァt/::::i::::::::::|
          ノイ:::|::::k'7^i     弋_ノハヘ:/::::::::::|     おかげで私がどんな人だったのかすらほぼわかっていないんだ
         '´ レ'∨::/t ゞ'  .    xx,rソ::::::/:::/
            レ'|::::!xx   、   /:::|:::/:::;ハ       なんで名前残ってるんだ、私・・・・・・
             /:::ハ>.、..,_  イァ--‐ァ-ヾ::|
       /!     |:::/::::::::/::/|  /   ./    \    , '´ ̄ ヽ.
     / .|     ヽレ'´ヽ|,く //  / !/     〉、  | ,'⌒ヽ |
    く    |        /.7Y 7´ ̄   |    .// 、 ヽゝ- '.ノ
     〉  |         |/ /´|     ヽ.__/_/、   \/ /´
     / 「 ̄       [| く::::::〉        /   (\\  `ヾ.
  ., -┴ 、  r‐-、   //  ∨|  ''"  |/    .\\|´  /
  r| |====|==r'  -‐'"´/    レ'       !       \|_ /
  ヽゝ--.'  `ー--//             |     /´ ,  ト 、
     |  \   ,<_,r─- 、          |     (|_j_/ /ソ\\
     '、   `/ ´  ヽ‐--、ヽ,__/|__〉、   / /`´   \)
      \/     |/     ̄     \\  / /
      く\    /             ',. ∨ /

      メッド  何故か名前だけ残っている男

83 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:11:15 ID:tFCsIRJA0 [37/50]

          _ -‐‐.....::: ̄:::::::::::::::``ヽ
        /:::::::::: :::::::::::::::::‐-- 、:::::::::ヽ
        i::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::',   ヴント先生の下で勉強して、精神検査やメンタルテストを研究したわ
      /::::::::::::_ ,,, --‐ ‐─ "‐-, ┤:::::::::l
      /:::::|/´/       ,, -‐‐f   l:::::::::::l   知能の測定を目指したのだけれど、そちらは後世に譲ることになったわ
     /:::::::|  l"`` 、   '´ ,   }  l::::::::::l
     /:::::::::|  l ゝ、_    ,ヌ壬ヽ,|  l::::::::::l
    〈::::::/  .lλ心    八少イ/  ハ:::::::::i    でも個人差に注目し、それを調査法で調べようとしたのは凄いでしょ?
     ヽ /   ハ弋丿 、   ´/    〉::::::::〉
      冫,  〈 ヽ   、_ - ' / / ./:::::::/
     ヽ/   /  .ノ> 、.,_ ∠ -‐、〈 ./::::/
     ∠ -‐´( 〈二~ ゝ- '::::/´::::レ'ゝ:〈
      \::::/ /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     あと、心理学の雑誌を創刊したり、『サイエンス』の編集員も務めていたわ
        ヽレ::::::::::::::∧::::::::::::::::::::/\_:::::〈
        r'   ` ‐  ̄  ゙‐- -─ ´ / /    \
       ,'     l /    ` ー-、〉__「 l i/      ヽ
       |              `ヾ>、! l l        ,∧
       i、     ',        , / ゝ!/          `i
       |`丶    ヽ      ノ ./! ,. /           /
        l              ´  l "/!      /  /__
      l              ∨ l、___/ー'"ヽ,/
     ,!              /   <´/-!___,!"`T"
     / |           _,./   _,. -‐'`' l     |
    ,| !         ニ二-"|`ヽ"、        _.ノ
  //!             /l   \,.. --‐‐ '"´
/´/             / /|、     \

     キャッテル  ヴントの助手

84 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:11:28 ID:tFCsIRJA0 [38/50]

          , . : .: . : . : . : . :/ : . : . : . : . : . : . : . : ..` .、
        / : . : . : . : . : . ,' : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \
       . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ,   ソーンダイクです
       . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :,=、,> - '´。`、: . .,
      / : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :.ゝ°       ヘ: . :    箱の中のボタンを押すと脱出できる問題箱を使用した
     . : . : . 7 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :7〃    _   }: . }
     . : . : .7 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヘゞ  _,ィ'´_, ィ’:.'"}: . :    動物実験で有名です
     { : . : . { : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .  ̄: .} : . : . : . : | : .,
     : . : . : .!: . : ..| : . : . : . : . : . : . : . : . : . | : . : .リ : . } : . : ..| : .,
     : . : . : ., : . : .! : . : .: . :.i : . : . : .ト; . : ..:.| : . : 7 : . リ : . : ..i : .   道具的条件付け、強化など、後に非常に重要となる概念を
     : . : . : . , : . :.|、: . : ト: . |、: . : . : |.ヘ: ._!ヽ: ./: . :./ : . : . :! : ,
     Ⅳ: . : . ヘ: .ト{__ヽ.:.「ヽ:.!ヘ: . : ..:.|'"ヽ_i,,,,.ソzュ, / : . : . :リ: .,   いくつも提唱しました
     |i∨: . : . ヘ:.{弋乍芋心 ヘ: . : .i ,ィ禾示圭梦 /: .ノ: . : /: ..|
     i! .∨: . : . ヘ: ` ゞョ沙’  \:.i|   ゞョ㌻’ノ: .:/: . /: . :.
     ヘ .}ヘ: . : . : .\  `¨      ヾ    `¨ ,イ:..///}: . : . :   動物の知能を研究するという、人間至上主義の時代において
      i: .:ヽ: . : . : :,ミュ、           / イ{ /’ .}: . : . :{
      |: . : . \: . : .ヘ      '       ノ {    }: . : . :.  常識にとらわれない破天荒な研究を推し進め、多くの学者の
      : . : . : . : へ、: .> 、   、_ー ァ   イ: . :{ニニニニ}: . : . : ',
      }: . : . : .7: . : .``ヽ: >      <  i: .:/ゝ┬┬ヘ: . : . : . ,   度肝を抜いてきましたよ
      ,': . : . : .7: . : . : . : . :/ヾ ¨ ´  , ィ'’ヽ!゙ー┴┴‐’: . : . : . ,
     ./: . : . : .7: . : . : . :./   ヘ  , ィ' .     |: . : . : . |: . : . : . : . .
    . : . : . : ..7: ., >'" i      〉〈      /!: . : . :..:.|、: . : . : . : . .
    . : . : ., >      |     /7 .∨   ./ .|: . : . :..:.| ` 、: . : . : ,
   /: . : , {         :|  ./  {  ∨   /  !: . : . : ..|  } \: . : .,
  ./: . : .,   i!   /   ! /     }   ∨ /  }: . : . : .,'   l    Y: . ,
 /: . : . {   i!  ,'    ’      ノ   .∨  ,: . : . : .:    .i    }: . :,

   ソーンダイク 機能主義の傑物、動物知能学の急先鋒

85 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:11:42 ID:tFCsIRJA0 [39/50]

                 r─r、
            [「 ̄|7ヽ|  |_|   , --‐ァ、
       rァ‐-、 「!  |] / |  / | /  / | |
        「|   \| __」 '-┴-'<7  // ./7
       レ' ̄>'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:`゙'<´>'/         動機付けの重要性について主張したわ
     , -‐ァ/:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.\「\ ___
    r'///:.:.:./:.:.:|:.:.:.:.:.:!:.:.:.;.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:':,  `゙''ー‐ヽ、
   .// /,':.:.:.;':.:.:.:.ハ:.:.:.:/|__/ー-;ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|\     |].   本能に代わる概念として動因を提唱
   |7  |_|:.:.:.|:.:.:イ |/  '´ ̄` |:.:.:.:.!:.:.:.:!  ` ー-、 |」
   |' .//|:.:.:.|/ァ'´` .    "" |:.:.:.:.|:.:.:.:|      |/   この動因は、動機付け理論において重要な役割を担ったわ
   | .// !::.:.:.:.:.|"     ,   /:.:.:.:;':.:./:!      /|
   |/   ',:.:.:.:.:.!、  `  ´  ,.':.:.:.:.//:/    / /!
   /|    |、:.:.:.:|:.:> 、,_  /:.:.:/´:./   <,__/_」
  / |    |:.\:.|:.:/.:.r‐ァ|/:.:.:./ァ'"´ ̄`77、
 ,' /|    '、:.:.:\|>'"´r‐<´ ./    / /::::\
 ! |.」   r<}] ̄`Y 7´ ̄[{./    //::::::::::::::\
 |/    ト、/{」__ンく.,__|}   //:::::::::::::::::::::::::::'.,
      /::[|  /:.:.:.:.:)\   /_/|::::::::::::::::::_;rェ‐-、ノ
       /:::::::l]_/|:.:.ン´:::::::::\/_/八:::::::::rァ'´ ̄\]
    rヘ:::::::/:::::::::|/::::::::::::::::::::;:::::::::::/ >-へ    \

     ウッドワース  動機付けの提唱者

86 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:11:55 ID:tFCsIRJA0 [40/50]

               ,. -──- 、.,_
         r─- ∠..,,_  ⌒ソ_  `' 、
         ,ヘ、      `"'' <,    \
        ,-ゝ>-──- 、.,_   `ヽ   ハ      犯罪心理学、精神療法なんかの研究をしていたよ
       /{/  /./     `' 、 ∨ ア⌒ヽ
        {/ /  /- 、|   ト、   |!   ヽ ソ ァ'⌒Y⌒';
       ;' ;'  ,' ァテ、!   | ,  ハ 、 ∨ 、__.人__ノ!    嘘発見器も私の発明なんだ
       | |!  |! { { ハ\_| }_/─|、.ハ  ∨ |    リ
       |八  '、 弋リ   ァ=テ‐t、|  }  ',  /
        ./ \7///,      {ノ  リハ  |!     {     ちなみに私もヴントとジェームズの弟子だよ
        ;   /人        ゝ‐''゚ソ  八    '、
         { ∧ ,ム、 ` ー(  ////..,.イ /\   ヽ
        ∨,.-,\八ヽ.,__,.   イ/|/レ'    )  ノノ
        /:;(_   \」-r]  /`'</‐-.、 (r ''"´
         {::!::;:}   /::;r/ |/   /rへ;::::\
      ./二二ヽ .{:://レヘ>、__,/r'   \:::::\
      {  ─-り |/.イ!レ'  ///  __  ∨:::::ハ
      ./| ─-ノ、r{/ !  / .{/  / ̄`ヽ }:::::|:::|
      {| ト-rァ'::} 7  ,|/   /  / ̄`ヽリ/::::::;:::;'
     |! |::::ゝ-ヘ. {  ◎、   ./   .{_   //::::::/::/}

    ミュンスターバーグ  犯罪者の天敵

87 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:12:15 ID:tFCsIRJA0 [41/50]

            , '"::::::::::::::::::::::::::|   ハー、, '"i
  (⌒⌒)   /_ - '" ̄"ー― テ  :::::::ト._メ  /
   `γ'   r;"=-― '"ー-― "''ヽ_,, >´`f::::  /         ・・・・・・多いね
       /_ -ァ- ー ' "" ̄ "テヌー ‐- _:::::::\_l3
     , ' "::::/        i l ヽ     "' 弋::_::\
   <::::::::::/  ,'     i  /ヌート、  i    '、:"'\\
     ` メ  /   ァーノl ノリ   ハ  /     )::::::::::\` 、
      ヽ  |   /_ム.レ   ヌーァl  |      ハ::::::::::::::::::リ
       )へ `、 /メlヽr!   トuノリ人 !  i  | i_.. -‐ '"
            )' i/  ヽ"     ""ハ / `  )  i ノ
          /   人  n   /  ト  /ハヽ、(
         ( !    `.ノノ iイハ i 人ヘ(レ' ` 、∧
          )'ー、>'´ ハrテ ' >ヘ( \     )
            /´  `=ァ/i/ ::: :::  ヽ,     _
      , ‐- 、 _r ̄トへ< /   ::::∠ -‐γ/   , '" ハ
    /    ' ,\i::::::__リノ |    |  ::::  メ-‐ "   /.i
    |     ヽフレ' "'弋   ノ_ :::::  /      /.:/
.     |      /:::| :::::::: `<:/ー 'マリ_     /::/
     l     (   \ ::::::  `ヽ   、::>  ``、、//
     ヽ    人_. -ゝ     ト uト´     /.X



          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、
     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.     でもみんな重要だから外せないのよ
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒    特にソーンダイクは非常に重要な人物です
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、
     <._,\i 弋__.ノ .    ⊂⊃  ノ      l
    /  )⊂⊃        <. (       , '´
   /  <   ゝ、   ´     ノ)  iヽ. /`(     では次、この機能主義と対立した構成主義の急先鋒
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.        ティチナーさんを見ていきましょう
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉

88 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:12:38 ID:tFCsIRJA0 [42/50]

                          /. : ._:_._:_._: .ミ、    ___
                         /. : ./    ヽ. :}  。 . : . : . : . : ミ、
                             {. : ./  ___  ノ.//. : -===- 、 : . : .
                         >. : .゚. : . : . :くニ=}´          ゚。 . :i
                        / : . : . : . : . : . : . : . ヽ\         } : .|
                        . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ-=ニ  _/ : ノ
                     /. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :\. :\. : . : /
                        /. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ¨´
                    /. : . : ⌒X . : . : ._:_._:_._: . : . : . : . : . : . : .゚。
                      / . : . : . :/  、. : . {\. : . :`. : . : . : . :} . : . : }
                   ′. : . : z≠ミ、 \ x≠云z、. : . : . : . :/. : . : /
                 , "|. : . : . / Vリ   \ Vzり 〉. : . : . :/ . : . :/゚ 。
              。 ゚   |. : . : /!   ,       / 7 . : . /. : . : /   ゚ 。
            。 ゚     レヘ. /八           / . : . /. : . : /      ゚ .
          /        ∧ {. : \   -‐ ´  / : . : / : . : . {         \
         /         /. :V. : . : .\__   -‐ 7 : . :, . : . : . : . ゚。         \
         . ゚             { . { . : . : . : .}ー}r―‐ /. :/ !: . : . : :}. : .}―-           ヽ
                    。 -‐…\!\. :\. :|'゚ ∧   .:/  |. : . :/|. : /     \        }
       /       /       | _〉、.}ハ.:| / ゚.  {'/⌒ ; . / . .゚/、     \       ∧
               /      。 ゚.゚.゚// } }'  / L /    /. . . /. . . ゚。       ヽ    / ゚.
     /        {       {. . /∠_  /_/      . : . . . . . . . . . . ..}        }   /   |
   /           ⌒ヽ    」. ' /. . . ∨       /. . . . . . . . . . . . く       /  /   :
  /            }\ {_r{ { . . . . {         {. . . . . . . . . . . . . . .ノ          /     !
/             /  \ }| |. . . . i      「.¨r-、.-=. ⌒) . . . /   /     '
\                  ゚ } ! . . . . |      \|⌒}_r‐ァ_.r‐ァ. く   /         /
  \      /          /_|. . . . }        /    /ー‐'  /         /
   \     '           〈/::7. . . . ./_       /    /-‐… ゚゚          /
     ヽ          / ノ::/. . . . /:::::::||       /    /            。 ゚
      }     -―… ' /::::::{. . . . . 〉::::: |L    ′   /          。彡゚
      |   /      \::::/. . . . /::::::::::::||    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ティチナー  ヴントの直系の弟子にして、正当な後継者

89 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:12:50 ID:tFCsIRJA0 [43/50]

              _,,... --─-...、,   r─-、
          .,..:'"´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!    >─┐
         /::::::::::::::_;;;::: --‐─- 、:;_:::|  /    |   機能主義と徹底的に対立して、要素を重視したのが構成主義だね
        /:::;;:: ‐''"´__,,,... --‐─- 、</ /   _./
      __/´,,. ‐''"´ _./      ヽ   `"<,___」    ヴントは統制された内観法を用いて意識を要素に分解しようとしたけど
    /::::::/´  //レ'| .ハ  /!z≧ミx      \:::::::\
   /::::::::::::'、  /!,イ≠ミ/ | /〃,テハ ヾ\.  i   |::::::::::::',   彼はそれをさらに厳密に進めたの!
   '、;;:::::::::::::゙':イ〃灯ハ  .i /  {トzイ} !} !  |   ノ:::::::::;;ノ
     ''‐--ンi ヾ ヒ:zリ  ´  ゞ- '   |  !  (--‐'"      師匠の統覚主義まで否定して、徹底的に要素主義に走る徹底振り
     //  /⊂⊃          ⊂⊃ノ  !   `ヽ. f´⌒)
    / /   {              く   ',    ノ |  ι´⌒i  そのせいで多くの論敵もいたけど、一歩も引かずに戦ったんだよ
    j  {   >、    rー-、       /\_,..>  ./ |     ノ
    ヽ; '、 //. \   ー- '     ,.イ⌒V  ハ  !..,,_|__,,,,. -''"
    , -) V//ヾ{ > 、    _,. <、,.   / ノノ  .ノ       でも彼が死んじゃうと、構成主義は一瞬で力を失っちゃうの
   //  ノ   r―<ノ_ ̄ _ /:::::::::::>‐'r‐ 、´  /



              _,,.. -─- 、.,__
       (ゝ、..,_,. '"´         `ヽ. /|
        ,> '"   _,,,......,.,,_ (` '⌒;   ∨ |
      / ./ '"´ /     `\/、   /
     /  /   /  |   | ー-  /| \   ハ     オクスフォード出身の超エリートにして天才肌でした
   </  /   /イ |   |ヽ.__ / !  \  }
    ,{  ∠、  '  |__∧  /|ァtテ=ァ  }  `' iー- 、
    八     ,  |rテ=ァr\|  ゞ-゚'´| /  |   '、  }   良くも悪くも、世に二人といない傑物といっていいでしょう
   ´  \   \| ゞ-゚'      ""レ'  /    ヽ./
      ,>、,__,ゝ"   '      ∠,. イ!     }
     /  ソ  ハ     r‐、   ,|  八  ,  ,ハ
    /   ∠、  人       / ! /-- 、 /レ' |
   .{     レヘ、  `l.7ァーr,イr/レ'     ヽ.  '
     、      \/∨\_r} // ./ /    ∨
     \     , -‐─l7| |/   /|/        ト、
      ヽ  /     /| l/|   ,r{/!        /| \
       } /      (`'⌒ソ´   | __    '  ;    ',
        / |  , --、 |,'ヽ/` ー ァ'"´  `ヽ/ ./___.ノ
       ;'  、/ r-、j |{  }     ;  く_()) ; /{
        、 /  ̄ ヽr!| (')   人     ノ .'  '、
        ,r{  r、ン´}ハ|  { .// `''ー '" ム  ヽ

90 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:13:05 ID:tFCsIRJA0 [44/50]

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ二二)__
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l ̄ ̄  /
       |::::::::____,.ノ \ ̄/ ̄ ̄  \:::::::::::::::::::::\   /
      、::::::\_/  |  /´ | ,_|___`ヽ:::::::::::::::::::\ /    ここまでがヴント時代の心理学だよ!
      \:::::::::::|   >= l/-=<     ヽ::::::::::::::::::::::ヾ
       r^`/=! ⊂⊃ ___  \      l::::::::::::::::::::::::    ここから先はさらに学派が分かれてくるよ!
      _`//  ハ 人 l´     `ヽ⊂⊃   ト、::::::::::::::::::::::::
      ノ:/    j人  \      l  /\  | リ:::::::::;;;r‐rラ
     {:::|       `ー-ト、―---'= /  入  | ̄ ̄ l::} 彡  ついに始まった現代心理学!
     }:::|       \__/\   ∠..-''"} \!    l::}_ソ
     {:::l     ___/   <>  \__,、,ー''       l::ノ     
     `ヾ、_-‐'"  l     ,,..---..、 j、         l::}
             ヽ < >/___ト、 `ヽ       /:j
             ノ    不、::::::ノノ |   \      //
             /  ∧  \二 /     \二二ノ



           ト、  _,,.. --- ..,,_
          / '"´___    `ヽ-‐ァ
        _/  ''"´ - 、    `7⌒-、 `ヽ
      <´    ,  !  ヽ   |___ノ、  ハ    最初に頭角を現したのはゲシュタルト心理学です
      /    / / |   ハー-|- 、  `' ト|、
     ∠、   /   !-‐ヘ.  /ーrテ‐r、    ./ ! \
      |.  ,'  /|-‐イ∨   ! rり八  |  |      次回はゲシュタルト心理学についての講義を行います
      ',  |  ,〈,ハ rリ  ,   `"´ ,.,.ノ   八    |
       ) !/ヽ. ` ´    _   <.,__ノ   `> ./   
     <.,__ノ ハ"    ´    / |   /! /  /.   最後に輝夜先生の宿題を解いて終わりにしましょう
        / ,  〈`ヽ.、.,,__,,.. イ  八-<//ヽ, '
        |/|  ∧ ∨ ,ィト、/|/  /`ヽ./ |
          ∨__,|  '二Y´)⌒)  /r┘/\./     それでは皆さん、また今度
         / | !  -‐、}/、/\ r┘/   ,ハ
          | / |  rン||/  , '´ ̄` '     |
         ∨ヽ ト-':::::! |  | <O/      ハ
         ,'|  | \::::::| |  ヽ、 /     / .|
         / !  \/ ̄|/「 ̄ ̄`"ヽ- 、  ,'__ノ
         ! `    ̄/_」         /
        く|      /__/`       ,イ

91 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:13:20 ID:tFCsIRJA0 [45/50]

デーデーデーデーデーデーデー(♪レトロスペクティブ京都)
 
H i S c o r e 0245160      ´|| ,'´ヽ  ̄フ              P h o t o 06 / 07
  S c o r e 0245160      」L '、_,ノ  / .72                      9-6
           O   O   O         新難題 「 金 閣 寺 の 一 枚 天 井 」
           O   O  O  O         --=====ニニニ二二二二ニニニ=====--
           O   O                 ● ●   ●  ◎  ◎ ◎
           O  O   O      ,..:::─:::.、  ●  ●        ◎    ◎
              O O      ,:'-=-::::::::::ヽ  ●●       ◎  ◎  ◎
                 O O   L::iλ::i::」::::」●      ◎  ◎    ◎
                       O   i:::l、゚ - ゚ノ::|    ◎ ◎  ◎ ◎
                        ,':::r'"平゙''、:'、 ◎  ◎
○○○○○○○○○○○○○○ 彡 /::〈_/‐=‐',_〉::'、 O
                        ● 〈._;;;く,、__,_、>;;;_〉 ミ ○O○○O○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○●  ●       ●    O  O    O
   ●        ●  ●    ●   ○○○○○●○●○○○○O○○O○○○○
●○○○○●○●○○○●○○         ●   ●      O  O O  O
   ● ●   ●  ●                ●  ● ●        O O  O
○●○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○  ●○○○○○○○○○○O○
●   ●                         ● ●  ●  ●     O   O
                             ●      ●
                            ○○○●○●○○●○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○     ●   ●  ●
                               ●
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○  ●  ●
                              ●       ○○○○○○○○○○
                                ●   ●
                            ●   ●  ●
○○○○○○○○○○○○○            ●  ●
                       ○○○○○○●○●○○○○○○○○○○○
                                ●   ●
                     ,ヘ        ●       ●
                   イ"´ ̄`'ヽ○○○○○●○○●○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○     |:::::::::::::::::::|        ●●   ●
                      ル;;ハ;;;;j;;;i;;ハ ,_     ○○○●○○○○○○○○○○
                  <,_,i`¨´i,_,>二}      ●  ●●
              100%(ノ/~/ ヘハ-'′    ●
                    `'ャ'ィ'j''ィ´   ○○○○●○○○●○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○ 7 7            ●                 60
ここからが本当の地獄だ・・・

92 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:13:38 ID:tFCsIRJA0 [46/50]

     .,ィ´:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\
  .  /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ
   /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: :::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::,   さぁ、それじゃあ今日も張り切って難題行くわよ
  /:::::::::::::::::/.,ィ:::::::::::::::::、:::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::,
 /:::::::::::--/'"l::|、 :::::::::: /`||‐-::- ::::::: |::::::::::::::,
../ |::::::::::::/,,,,,-、!ヽ:::::::::::|ィ''リ二=、::::::::::|、::::::::::::,
/ |::::::::::イ"Yタハ、ヽ ::::: |彳ダハ`ヾ:::::::| |:::::::::::::,
  .リ:::::::::ハ .ヽソノ   ヽ::ソ. ヽソノ  .| :::::|ノ::::::::::::::',
   |:::::::::::l `‐....      .....".. .|::::::::::::::::::::::::::',
   |::::::::::::〉-、  丶       /|::::::::::::::::::::::::::::',
  ,:::::::./ .ゝィ ̄ ̄ ̄`>"`\::::}:::::}、 ::::::::::::::::::::',
  .,::::::::〉ィヽ_,>:::ィ´`ヽ:::r'"二ヽ. Y::::: | .\::::::::::::::::::',
  ,::::::::{ 二、_>:::::ゝ=.イ:::|ィ─.   |:::::: |   ヽ:::::::::::::::',
 ,:::::::::::〉 ヽ.───‐‐ノ/.ィ   .∧:: |    ヽ::::::::::::::',
../::::::::::ハ   /  |   /`ヘ  //ヽ|=ソハノソ::::::::::::::,
/,':::::::/ .|  ./   . |  ./  //. . . . ∨. . . . . |:::::::::::::::
..,::::::/  | / |ヽ  | /  / /. . . . . . . .ヽ. . . . ..{::::::::::::::::
.,::::/|   | / |Sヘ..|./r'´../ /. . . . . . . . . . ヽ. . . .Y:::::::::::::
: / |   {.. ..|>>Y ‐.//. . . . . . . . . . . . ヽ. . . }:::::::::::::
::|. ...|  ヽ .|‐‐{ {<./. . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. .|:::::::::::::

93 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:13:53 ID:tFCsIRJA0 [47/50]

                ___      /:::::::::::::::::::::|
               /: ´ ̄ ̄` ー //:::::::::::::::::::::'
                 |::::l  ......... -=彡:::/:::::::::::::::::::::/
             _.j::::{/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/
        ..-=ニ二:::::::::\ヽ::::_::::::::斗匕::∠::::::::_:/
     / ´    ...`ー::::::::::´:::::::::`ヽ:::::::::::`::::::::::\`\     、、
      |:′  /:::::::::::/::::::::::`ヽ::::::::::\::::::::::::::::::::::\:::\   ヾ::::ヽ        /:::
        /::::::::::::;:::::::::::::::|:::::::::ト、:::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::\:::\  j::j:l|       /:::::/
        /::::::::::::::::/:::::|:::::::::|:::::::::ヽ:\:::::::::::::\::::::::::、::::::::ー:::`¨::彡'_......-:::::::::::::::/:::
     .:::::/:::::::/ |:::::|::::::::::|:::::、:::::\::\::::::::::::\:::::::::::::ー―::::´::::::::::::::::::::::::::::::=彡':::::::
.     /:/::/:::::/_  |:::::|ヽ::::::ト、::::\:::::\:::\::::::ーゝ::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡':::::::/
    /:/ l::/:::::::|  ヽ|ト、:〉  ̄`ヾ、::::::\::::`ー=\::ー=彡::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
    |:j `ヾ::::八, 丶|ゝ` 、     \:::::::ー`:::::::::: ̄`:::::\::::::::::::::::ー:::::::::_::::::::‐::'::::::::::::
          フ:::::ゞー    _廴__, ィ   |::::|:::|ヽハ:::::::::::::::::\::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::
   ...-‐=彡::::::::l ,   ´ ̄    |川八人:ヽ:::::::::::::::::::\::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 /:::: - イ:::|:::::ハ `              '゙|:\::::::::::::::::::::::::\::::\:::::::::、:::::::_::::::彡'::::::
/::::/   |::::|::::l∧` 、 _ ,       /   ;::::::\::::::::::::::::::::::::\:::::::ー:::::::::::::::::::::::::::::/
|::/{.    |::::乂:::::丶 `      _.. ′    ;:::::::::::\::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ー:::::::::__
|::| |.     |!ヽ::\ー-ゝ.....-=:::´ヽ         ;:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|:::ゝ    |l  \::\:::::::::ー::::=彡         ヽ:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::_:::::::::
`.       !!    ̄`\__彡イ′      _人::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::、::::::::::::::ー::::::::::::::
       \     /ヽ// __,..- '' ´__    \::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ー:::::::::::::::::::_:::
        \   / /\∠__ / ̄/|     >ヘ::::::::::::::::\::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::
             ` ハ_j′  /    ̄ ̄   |`¨¨´ ̄´-、_ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::ー::::::::::::::::::::
          /: }´ヽ__/ヽ _ - ¨¨ー―ァ:/: : : : : : `ヽ:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          V: : }  `ーヽ         _r': : : : : : : : : : : : ヽ\::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             / : : ヽ    \   .. ー |: : : : : : : : : : : : : : :}  l::::ト、:\__:::::::::::::::::
         /: : : :/|      ー 、 r √: : : : : : : : : : : : : : /   |:::j ヽ::ヽ   `ヽ::::::::
          /: : >oj/  ::厂ヽr、厂ヽj: : : : : : : : : : : : : : : : :/  /::/  }::::|     \:::
        j: : _: /:ヽr―': : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /ー=彡'   儿:|      `

             新難題『究極の要素』

      あらゆる学問は最小単位、究極の要素、アトムを見つけることが
      最終的な目標であるという考え方があるわ。
      これは心理学にも当てはまるのかしら?

94 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:14:12 ID:tFCsIRJA0 [48/50]

          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、
      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',   本日の講義は以上です
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !    それではまた明日の23時に来て下さいね
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /   
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '    
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´      
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.   
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !    
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨

95 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:14:53 ID:tFCsIRJA0 [49/50]
以上で講義第2回、現代心理学の夜明けが終わりです

ありがとうございました

96 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/10/16(金) 23:21:31 ID:MJPPlDO.0 [3/4]
ふーむ、やはり見慣れない言葉ばかりで中々難しい話しに見えるな
お疲れさまでした!

97 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/16(金) 23:26:41 ID:tFCsIRJA0 [50/50]
>>96 ありがとうございます。
    書き溜めなので、わかりづらいところを訂正できないのです・・・・・・
    
    なので、わからない用語などがあれば質問して頂ければ出来る限り答えますよ

98 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/10/16(金) 23:36:35 ID:MJPPlDO.0 [4/4]
とりあえず今のところは、困ったら質問させていただきやす

99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/10/17(土) 00:50:17 ID:L3o3GEZA0
まとめサイト見て興味深かったので回答しにきました!

1.空間把握能力や言語的な定義付けといった、視覚以外の観点から区別できるので、
視覚だけが不足していても問題なく区別が可能だと思います。
絶対音感がなくてもドより高音でミより低音ならばレと判別できるでしょうから。

2.屁理屈地味た回答ですが、物質の最小単位を判明させたからといって、
分子の性質を研究することが無駄になるわけでもないのではないでしょうか。
なれば心理学も最小単位を判明させたとしても、
最小単位を組み合わせてできる何らかの概念を研究することは有用だと思います。

残りの講義も楽しみにしてます。

100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/10/17(土) 00:51:22 ID:k5j44khk0
乙ー

宿題も考えてみたけど……んーむ?
今回の講義で紹介された「要素主義」ってのは、つまりそういう事でないのん?
『感情の三方向説』なんかは、つまり簡単感情を「快」「不快」「興奮」「沈静」「緊張」「弛緩」
という6つ(3つ?)の究極の基本単位に分解できるのではないか、という説だと理解したんですが。

そういう理解を前提とすると、心理学でも当てはまるんじゃないかなー、と。

……んん、それともこれって
「あなたは心理学において要素主義を肯定するか否定するか」て所からの質問なのかな、これ?
一応、個人的には肯定派なんで、回答は「当てはまる」で変わらないけど……
理解にヘンな所があったら、失礼。

101 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/10/17(土) 05:27:51 ID:e2h7pBUk0
乙です

103 名前:Hertman ◆3TutNRsvOs[] 投稿日:2015/10/17(土) 06:58:33 ID:p6Y2Gb9Q0 [2/30]
>>100 その考えで完璧に合っています。
     この問題は要素主義と機能主義のどちらを肯定するか、という問題です
     人の意識は部品を組み合わせて作られているのか、それとももっと大きな1つのものであるのか、ということです。


関連記事

スポンサードリンク


[ 2019/11/08 19:20 ] 古明地さとりに教わる心理学 | TB(-) | CM(0)



以上の内容はhttp://yaruoislife.jp/blog-entry-36630.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13