2022年6月に完成した熊本刑務所京町拘置支所10月に国内の値上げラッシュはピークを迎える。食品・飲料や日用品、電気代やガス代などのインフラといった、あらゆるものの値段が上がる。年内の値上げ品目数は累計2万を超え、値上げ率は平均で14%に達する勢い。庶民の悲鳴は途切れるはずもない。“シャバ”の混乱同様、じつは刑務所も値上げの煽りを受けているという。某刑務所に入っている無期懲役囚は、本誌記者との手紙のやり取