【連載】浦上早苗の「試験に出ない中国事情」中国の吉野家で、使い回した油や賞味期限が切れて酸っぱい臭いを放つ肉が使われていると、2021年11月下旬、動画で告発がありSNSで拡散した。この事件について吉野家のSNS公式アカウントが「この吉野家はうちの吉野家ではない」的なコメントを発表したことから、中国人消費者は「意味不明」だと混乱に陥った。背景には、中国における吉野家経営を巡る若干複雑な事情があった。公式アカウ