才賀紀左衛門さん(本人のインスタグラムより、一部加工)

写真拡大

格闘家の才賀紀左衛門さん(33)が2022年6月23日に更新したブログでの「言葉遣い」が物議を醸している。才賀さんはこの日、事実婚相手で妊娠中の恋人・絵莉さんと外出してカオマンガイを食べようとしたものの、時間の都合で断念。絵莉さんが急遽作ったカオマンガイを食べたことを報告した。

才賀さんは「ホンマえぇ女捕まえたわ ラッキー笑 残り物には福があるで笑」と喜びを表現。しかし、この「残り物」を絵莉さんに対する言葉と捉えた読者からは「言い方がほんのりカチンと来ます」「えりさんは宝物です」などの声が聞かれた。

「残りものだなんて...」

議論を呼んでいるのは、「エェの捕まえたわ!笑」と題された記事だ。絵莉さんが料理を撮影する姿を映した写真を添え、絵莉さんの手料理を披露している。テーブルに並んでいるのは、タイ料理のカオマンガイだ。

カオマンガイが大好物だという才賀さんと絵莉さん。投稿前日、カオマンガイを食べにランチに出かけたものの、目当ての品が売り切れてしまっていたという。この日は前日の「リベンジ」を考えたが、時間的に間に合わない可能性があったとして、絵莉さんが急遽作ったカオマンガイを食べたとした。

才賀さんは、大量の「100点」の絵文字とともに「しかもチリソースともう一種類味変でソースを作ってくれてこれがまたうまい」「ホンマ絵莉ビックリやで!! めちゃくちゃうまいやんけ?」と大絶賛。最後には「ホンマえぇ女捕まえたわ ラッキー 残り物には福があるで笑」と結んだ。

「残り物には福があるで笑」にどんな意味が込められているかははっきりしないものの、絵莉さんのことを指していると捉えた読者からは、厳しい指摘が相次いでいる。

「残り物・・・ではありませんよ。えりさんは宝物です」
「残り物って言い方がほんのりカチンと来ますが、、最近は才賀さんのキャラなんだわ。と慣れてきました。笑」
「残りものだなんて、、変な意味ではないだろうけど、本当にえりさん、宝物ような素敵すぎる女性ですよ〜!!!」