「育ってきた環境や、親から教わってきた価値観が、好きな人とは大きく違った」という人も多いはず。異なる部分があるからこそ、自分にはないものを相手が持っていてそこに惹かれたり、自分にはない考え方をする相手のことが魅力的に感じたりもしますよね。反対に「そんな考え方は受け入れられない」なんて思うこともあるでしょう。
今回はそんな「義実家の『謎の習慣』に衝撃を受けた瞬間」の中から「バスタオルの使い方」についてのエピソードを1つご紹介します。

バスタオルを家族で使いまわす

「義実家に行ったとき、お風呂を貸してもらったんだけど、渡されたバスタオルが『家族全員が使いまわしたもの』だったこと。夫に聞いたら『うちでは1枚のバスタオルを家族全員で使うよ』と言われてびっくり。戸惑いながらも『新しいのを出してほしい』とは言えず、びしょびしょのタオルで拭いたんだけど……ここの部分の価値観は共有できない……!」(20代・IT)

▽ 「バスタオルを家族全員で使いまわす」という習慣を受け入れられなかったそう。結婚して「家族」になったとはいえ、そういう習慣がなかった人にとって、バスタオルを共有するというのはなかなか難しいことですよね。