正直大変に感じることも多い、日々のご飯づくり。献立決めから、買い物、調理までを毎日繰り返していると、ときには「しんどいな」と思ってしまうのも当たり前です。そんな毎日のご飯づくりをラクにする便利アイテムを、ESSEonline読者299人に聞いてみました。冷凍食品やミールキットなど、役立つアイテムが盛りだくさん。なにかと忙しい新年度、ぜひ参考にしてみてください。

約70%の人が「ご飯づくりがしんどい」と回答!

まずはESSEonline読者299人に、普段のご飯づくりについて聞いてみました。

●Q.1「ご飯づくりがしんどい」と思うときはどれくらいありますか?

【1位】週2〜3回 51.5%
【2位】毎日 23.7%
【3位】月に2〜3回 21.1%

半数以上が週に3回以上、ご飯づくりがしんどいという結果になりました。「しんどいと思うことはほとんどない」と答えた方は、全体のわずか3.7%のみ。朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯、子どもの年齢によっては3食作らないといけないなど、状況は人それぞれ違いますが、ほとんどの人が大変だと感じているようです。

 

●Q.2どんなときに、手間抜きご飯になってしまいますか?

【1位】気分的にどうしてもつくる気が起きないとき 26.8%
【2位】仕事で疲れたとき 25.8%
【3位】ほかにやることがあって忙しいとき 24.4%

気分的なものや、疲れ、忙しさが大きな理由になっているよう。「体調が悪いとき」は4位で、上位3つには入りませんでした。ほかには、外出のときや夫が不在でタイミングが合わないとき、という方もいました。

 

冷凍食品はギョーザがNO.1。セブンイレブンや無印良品のレトルトも人気

読者に「手間抜きに役立ったアイテムや、お気に入りのアイテムはありますか?」と聞いてみたところ「冷凍食品やレトルト食品、惣菜」という答えが上位を占めていました。

ほかにも、ミールキットや缶づめを利用して調理の手間を省いているという意見も。ここでは、具体的なコメントと一緒に手間抜きに役立つアイテムをご紹介していきます。

●ギョーザは味の素&王将が人気!スグにできる冷凍食品

「冷凍ギョーザやシュウマイが安くなっているときに購入し、冷凍保存しています。疲れてなにもしたくない日に助かります」(神奈川県・44歳)

「王将の冷凍食品シリーズ。袋のままチンできるものもあり、味もほかのチルドの類似商品に比べ濃すぎず重宝している」(大阪府・34歳)

「イケアの冷凍マッシュポテト。そのままチンして牛乳を混ぜれば、おいしいマッシュポテトに。コロッケをつくるときにも便利で、チンしてベーコンチップを加え、無糖のシリアルを衣にしてオーブンで焼けば完成します」(兵庫県・38歳)

「味の素冷凍食品の『ザ★シュウマイ』。メインになるボリュームで、食べごたえがあっておいしい。食べたい個数だけ食べられるので便利」(兵庫県・34歳)

●セブンの「金のシリーズ」と無印はリッチな気分に。買い置きの定番レトルト食品

「セブンイレブンの『金のシリーズ』。金のカレーや金のビーフシチューなら、手抜きでもよろこばれます」(神奈川県・51歳)

「ボンカレー。レンジですぐ温められるから重宝しています」(千葉県・39歳)

「無印良品のレトルトカレー。普通のレトルトより本格的で、ちょっとリッチな気分になります」(埼玉県・44歳)

「Cook Doシリーズ。味つけはすべてお任せできます!」(富山県・51歳)

●時短にもなる!手抜き感と罪悪感が少ないミールキット

「パルシステムのミールキットや、セブンネットのミールキットをよく使います」(東京都・41歳)

「ミールキットはオイシックスが時短できて、食材も安心なものを使っているので、愛用しています。見た目もかわいくて(期間限定のディズニーメニューやハロウィンメニューなど)おいしいので、子どもたちがよろこんでくれます」(京都府・47歳)

「オイシックスのキットはとてもよかったです! 今は子どもも食べるようになったので、量が少し足りなくなってお休みしています」(神奈川県・45歳)

「パルシステムのミールキットはトレーを回収してくれるので、ゴミが少なくていい! そして、どれもおいしいです」(千葉県・39歳)

●惣菜や缶づめ、自作の冷凍食品など、その他の手間抜きアイテム

「ツナ缶は常備しています。そのままご飯にかけてもよいので便利。切って冷凍してあったピーマンにかけて、レンジで3分ほど温めて一品完成するなど、とても使いやすいです」(栃木県・28歳)

「サバ缶。ツナ缶の代わりにもなって栄養価も高いです」(愛知県・28歳)

「すき家の牛皿。牛丼の具だけを購入できるので、炊いておいたご飯や冷凍ご飯があれば、牛丼がすぐできます。お肉の量が多いので、子どもたちも大よろこびです」(長崎県・39歳)

「サラスパをパスタの代わりに使います。ゆで時間が短くてラクです」(神奈川県・36歳)

「ホットクック。材料さえ用意して入れておけば、子どもたちの世話をしている間に完成します」(群馬県・34歳)

「自分で週末に野菜をカットしておいて、ジップロックで冷凍しておく。自家製冷凍食品のおかげで時短できて、コスパも◎」(東京都・32歳)