リンベルは少年サンデープレミアムSHOPの協力のもと、大人気の本格推理漫画「名探偵コナン」の魅力を詰め込んだ初めてのおせち「名探偵コナンおせち」(19,440円)を開発。10月18日10時よりリンベルWEBサイトにて予約受付を開始する。

(C)青山剛昌/小学館

1994年より週刊少年サンデーにて連載が開始され、TVシリーズ、劇場版なども大人気の本格的推理漫画「名探偵コナン」の魅力を詰め込んだ初めてのおせち。もうすぐやってくる新年がよりワクワク楽しい一年になるように、見て楽しい、食べておいしいおせちになっているという。

一の重は伝統と懐かしさを、二の重は新しさと謎に満ちた楽しさを味わえるよう素材選びから調理法まで随所にこだわった。もちろん、コナンの魅力を存分に楽しめるデザインに。怪盗キッドの予告状、キャラクターがデザインされたお重のほか、作中に登場する人気キャラクターのモチーフがちりばめられたデザインはコナンファンにはたまらない仕上がりだという。

二段重で全37品目。3人前で食べ応えも十分な「名探偵コナンおせち」は、味も品質もキープできる冷凍でお届けされる。

「名探偵コナンおせち」一の重

「“古きを知る“ 一の重」は、かまぼこに伊達巻、田作りといった誰もが思い浮かべる正統派の和風おせち24品目をベースに名探偵コナンの魅力を盛り込んだ。

コナンのモチーフのサッカーボール型やAPTX(アポトキシン)4869風に型取ったかまぼこ、小嶋元太の好物「うな重」から着想した鰻の蒲焼に卵とすり身を合わせた柳川風新丈。怪盗キッドのトランプマークを型取った人参やズッキーニ、コナンの赤色の蝶ネクタイ型変声器を模した練りきりなど目でも楽しめる仕掛けがたくさん。定番のおせちのおいしさと、コナンのキャラクターを見つける楽しさを味わえるお重になっている。

「名探偵コナンおせち」二の重

洋風の味わいを集めた「“未来への希望" 二の重」は、コナンのストーリーを感じられる食材やカラーを集め、驚きと発見、ワクワク感を楽しめる全13品。

蘭が新一のために作ったレモンパイ、赤井秀一をイメージした赤色が映えるえびチリ、原作者・青山剛昌先生の郷土、鳥取県の大山ハムの蒸し豚など、コナンの物語を感じられる料理をはじめ、テリーヌやローストビーフといった洋風のごちそうがズラリ。中央に配置したカニが華やかさも演出してくれる。コナンが謎を解くように、素材とキャラクターの出会いやストーリーを推理してみるのも楽しいお重。

お重

「名探偵コナンおせち」のはじまりは、物語へ誘う怪盗キッドからの予告状から。二段のお重の蓋はコナンをはじめ毛利蘭、灰原哀、赤井秀一、安室透を配置したオリジナルデザイン。落ち着いた色合いの日本の伝統柄とキャラクターのイラストがマッチして、どこかミステリアスな雰囲気を作っている。

風呂敷

お重を包む風呂敷は、落ち着いた紺地にキャラクターアイコンと新年のモチーフを並べた総柄。角に配置したコナンの蝶ネクタイ型変声器が、包んだ際に目立ってアクセントになるデザイン。

※風呂敷はおせちに包まず、別添にてお届け

祝箸など

毛利蘭、灰原哀、赤井秀一、安室透のアイコンが蓋にデザインされた器

新年の気持ちも引き締まる、コナンイラスト入りの祝箸もセットに。また、二の重に入っている品目の一部は、毛利蘭、灰原哀、赤井秀一、安室透のアイコンが蓋にデザインされた器に入っており、中の料理もそのキャラクターから着想したもの。さて、どんなつながりが……? ぜひ推理してみてほしい。

なお、申し込み期間は10月18日〜12月25日までで、お届け日は2021年12月30日。予定個数に達し次第終了となる。