ファミリーマートは10月19日から、新たに立ち上げたブランド「ファミマル」からプライベートブランド商品(PB商品)を全国の「ファミリーマート」店舗で順次展開する。

ファミリーマート新PB「ファミマル」

来春までに現在「ファミリーマートコレクション」「お母さん食堂」として展開している約660種類の商品を「ファミマル」に切り替え、同時に、おむすび、お弁当、サンドイッチ、うどん・そば・ラーメンなどの中食商品も「ファミマル」ブランドで順次展開し、ラインナップは合計約810種類とファミリーマートのPB史上最多となる予定。

"家族の日常を豊かにする"加工食品や菓子、日用品、飲料などの「ファミマル」約350種類、"家族の食卓を支える"惣菜や冷凍食品に、お弁当、サンドイッチなどの中食商品を加えた「ファミマルKITCHEN」約450種類、ファミマルKITCHENの中で、"素材や製法に特にこだわった上質な美味しさ"を提供するプレミアムライン「ファミマルKITCHEN PREMIUM」約10種類の3つのラインで展開する。

ブランドコンセプトである「ファミリークオリティ」を店頭でも発信していけるように、パッケージは「F-universal」というデザインコンセプトで設計。誰にとっても(FAMILY)、楽しく(FUN)、わかりやすい(UNIVERSAL)という点にこだわった。

誰にとっても・楽しく・わかりやすいパッケージ

商品の一例として、「ファミマル」から「生きて腸まで届くビフィズス菌入り『のむヨーグルト プレーン』」(128円)、「カリッと香ばしい アーモンドチョコレート」(198円/一部地域で価格が異なる)、「ファミマルKITCHEN」から「バターの香り広がる! 海老グラタン」(438円)、「痺れて旨い! 四川風麻婆豆腐」(358円)、「ファミマルKITCHEN PREMIUM」から「じゅわっと肉汁!!! 鉄板焼ハンバーグ」(398円)、「コクと旨みの濃厚ビーフシチュー」(398円) などがある。