3月1〜28日まで開催中の「超PayPay祭」

写真拡大

 スマートフォン(スマホ)決済サービスのPayPayは3月1日9時〜28日まで、全国の対象店舗やオンラインショップでPayPayを使い支払うと、PayPayボーナスが付与される「超PayPay祭 最大1000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」を実施している。

●新規登録は最大40%還元も

 期間中にオンラインを含む全国の対象店舗で、PayPayで決済すると最大20%のPayPayボーナスが付与される。付与上限は1000円相当/回及び期間となる。ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーは最大30%の還元率となる。付与上限も2000円相当/回及び期間と引き上げられる。

 さらに期間中に新規でPayPayを登録したユーザーは、最大40%還元(1000円相当/回及び期間)、ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーは最大50%還元(3000円相当/回及び期間)の超お得な条件が与えられる。

 2020年9月1日〜21年2月28日まで半年間PayPayで支払いしていない人にも、最大40%還元(1000円相当/回及び期間)、ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーは最大50%還元(2000円相当/回及び期間)の条件が与えられる。

 なお、上記のポイント付与率はあくまでも「最大」である点は注意しておきたい。

 オンラインショップや大手加盟店、百貨店、スターバックスなどが「超PayPay祭」の対象となっているが、ブランドや普通のPayPayユーザー、Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーなどユーザーランクに応じて、3%、5%、10%、15%、20%、25%、35%、45%、50%、55%、65%など条件が細かく分類されている。

 また、百貨店やセブン‐イレブンなどは超PayPay祭の最大20%に、さらに最大5%や最大10%が加算されたり、事前注文のPayPayピックアップだと抽選で1等全額(決済金額の100%)、2等10%、3等1%だったり、スタバでは300円以上のPayPay決済で100円相当が戻ったりするなど、条件や還元方法が異なるケースもある。 買い物する際は、PayPayアプリで対象ブランドや店舗の還元率が何%になっているかを確認するなど、賢く利用したい。