何枚ものクレープ生地を重ねて、クリームやフルーツなどをサンドしたミルクレープ。他のケーキのやわらかさとは違い、クレープ生地独特の食感があり、なんだか特別感もありますよね。そんな特別感を、ローソンのミルクレープで堪能しましょう!

ローソンの「ミルクレープ」は12層!

2021年1月26日(火)、ローソンは、「生ショコラミルクレープ 2個」(税込420円)を発売しました。

ココアクレープと生チョコ入りチョコクリームを12層に重ね合わせて、光沢のあるチョコソースがかかった天面には、ダイスカットした生チョコもトッピングされています。この生チョコが、食感のアクセントにもなっているそうですよ。

同商品は、2020年1月にも発売されたスイーツなので、見たこと、食べたことのある人もいるかもしれませんね。SNSでも、「おいしい」というコメントが散見されます。

濃厚&甘さ控えめ

チョコレートソースの艶やかで光沢のある見た目は、高級感がありますね。クリーム、ソース、トッピングと、これでもかというほどチョコが使われていますが、意外にも甘さは控えめ。ビターな味わいを感じる、ちょっぴり大人なスイーツです。

トッピングされた生チョコは、コリッとした食感とカカオの風味で、食感と味の両方にアクセントをプラス。ココアクレープ生地が12層に重なっているからか、濃厚だけど軽やかさを感じられるので、甘いものが苦手な方でもおいしく食べられると思いますよ。

同商品は、1個あたり210円で、コスパが高いのも魅力。家事や育児、仕事など、いつも頑張っている自分へのプチご褒美にいかがでしょうか?(文・関根僚輔/TOMOLO)