財布を紛失したら一大事です。
現金を失うだけでなく、クレジットカードを止めて、証明書や各種カード類の再発行手続き、そして財布の買い直しと、手間も損害も大きなものとなります。

3日前に財布を紛失した海外男性が、各種手続きをようやく終えて、新しい財布も購入したところで絶句してしまったそうです。

彼が何を見たのか、ご覧ください。

 

Lost my wallet 3 days ago, finally ordered new cards and then.

Lost my wallet 3 days ago, finally ordered new cards and then...

ごく普通のワーキングチェアですが、よく見ると……。

ん?


あっ!

アームのすき間に財布が……。

あちこち財布を探したそうですが、ここは盲点だったようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●その写真の中の財布を見つけるのに、めちゃくちゃ時間がかかった。

↑どこにあるの?

↑アームとシートの間だよ。

●とりあえず個人情報など、いろいろ他人の手に渡らなかったという安心感はある。

(投稿者)それは確かに!
最悪だったのは、大学の身分証明書が入っていて、それなしでは構内のカフェを利用できないので、この数日Google Payや自販機で過ごしていたよ。

↑それに古い財布も予備にできるしね。自分は5年も使っている財布に思い入れがある。あなたの財布にも色々なストーリーがありそうに見える。

●自分が失くした物を見つける唯一の方法は、新しいものを買うこと。
ぼわん! 新しいのを開ける前に急に出てくる。

↑それは呪いだよ。モノだって捨てたら1週間後に必要になるんだよ。

↑自分もその呪いがある……。行動を起こすと、その行動は必要なくなるんだ。祖母はロマ(移動型民族)の呪いが一族にあると言っていた。

↑うちの祖母は失くなったモノの悪口を言うと出てくると言っていた。
不思議なことにそれはうまくいっている。失くしてイライラしてひどく罵り始める。すると5分後にはぼわんっ!

↑自分は礼儀正しく、妖精に借りていたものを返してとお願いをする。

↑自分は幽霊に、いたずらをすることは面白くはないと怒鳴り始める。でも丁寧にお願いしたりお礼を言ったりもする。

●イテテテ、ホンダ車のキーのスペアを失くした。150ドルも出して支払いをしたとたんに見つかるんだ。

●キャッシュカードを失くしたときは、2週間くらいカードなしで、毎日残高を確認しながら過ごしていた。ようやく銀行で新しいのを発行してもらった途端、免許証の後ろから出てきた。

(投稿者)この部屋と(他の部屋も)3回は探し、部屋中をひっくり返すほどだった。
その間に10回以上イスを押したり引いたりしたが、財布はこの位置から落ちなかった。そこにすっぽりときつくはさまっていた。どうしてこうなったか、さっぱりわからない。
見つかった理由は、彼女と映像通話をしていて、自分の肉眼で見るよりも、彼女のカメラ越しのほうが、よく見えたからだった。

↑その内容からすると、カメラの向きを自分の股間に向けているってことだな。

(投稿者)ははは、違うよ。わざと彼女に全てのアングルを向けて、見えるか尋ねたんだ。イスを押したアングルのときに彼女にちらっと見えたようだった。
彼女に「イスをもう一度見て」と言われて、「え? これはただのイスで明らかに何もない」と言い返した。
イスに戻ってしっかり見たら、もうそこで10秒くらい沈黙して固まったよ。それからこの写真を撮ったんだ。もうこの悪運に感心したよ。

↑また女性の助けだったのね!↑女性はモノを見つけるように訓練されているんだ。


カメラ越しに見つけたという、男性の彼女の観察力を多くの人が称賛していました。【「3日前に財布を紛失した、カード類を再発行して新しいのを買ったところで…絶句した」同情してしまう状況】を全て見る