以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2910.htmlより取得しました。


使って欲しいキャラ紹介 第247回 須王環

226 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:41:48 ID:yTbwwbzR [9/21]

                                 ,.へ                                   ,.へ
  ___                             ム  i    ___                              ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈  「 ヒ_i〉            / ̄ ̄\           ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()  ト ノ          / ._ノ  ヽ、\         iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ  i  {           |  (●)(●) |         |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }  i  i          |  (__人__)  |           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ |   i          |   ` ⌒´  }          {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!  ト-┤.         |         }        ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!  i   ゝ、_        ヽ       /      ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/  . ヽ、    `` 、,__  ___ヽ    ノ__ _ _ /" \ ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /      \ノ ノ    ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ      /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "            ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"               `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     |
|       やる夫とやらない夫の第247回使ってほしいキャラ紹介               │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ




227 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:42:13 ID:yTbwwbzR [10/21]

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     さて今回紹介するのは以前に月刊LaLa(白泉社)で、
    |         }
    ヽ       /      連載されていた「桜蘭高校ホスト部」の部長でもある
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ    「須王環(すおう たまき)」だ。
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |



                 /      /   . ト、 .ヽ ヽ
               //: :   / .//  . :i ムハ : . iヽヽ
                /イ : / . : /: イ/ : ./: ,!:/   V: |l: :ト.\
               ノ:| i: :/:/:/ '!l!: : :/:/:/ ̄ ̄!ト ||: 从
              /ィ|:| |: -||:|/ ̄!|l` /:/|/ィ云歹|i: |ヘ|
                   从| ||: :|l:|弋歹∨!イ ′  ̄ ̄iル| }
     _, -‐y'二. ‐-、.   V从:|l:|` ̄   ::|      レ ノ
    / , -‐K_  `ヽへ   \、ハ     `     .ヶ'′             やぁ、皆さん始めまして
   . ソ. :/f⌒ヽ ヽ: . V ハ   `-へ   マ__ ア   .イリ
  { { : :{ {(@ソ}) }: : /:  }     从>. 、    / レ                今回紹介して頂く事になった
  ゝゝ : ゝニニソノ: :/: : :/へ⌒ヽ  _rく` ミ、- ´  ハ
   {⌒ゝ_> ¨´: :/: : :ム.  \ \へ. \  \  |                 須王環です。
   `> _: :二二∠: イ^    ヽ   \ \  >く|
     く⌒ゝイハV⌒ヽ      ヽ   ヽ  |Vヽ:::}\__   _  -―‐ 、     このたびはどうかよろしくお願いします。
    __ゝ |V ハハ         ヽ  \ ̄ \Vハ、 \ ̄    |  }
  /  ― >く、| Vハ         丶 /\   ヽ::::ヽ∠_    l  |
.∠.    イ  } r'⌒ヽ!   ..-‐┐    |. /  \  ヽ::::V  |  |  /  /
    ̄ ̄ ゝ  >、  ヽ // /     |/    丶  ヽ::::V. L |. /  .ム
         \/ノヘ  V/ ∠ -‐┐  /      ヽ  ヽ::|  |ハ レ  /ム}




     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i
  i.     ( ●)    .|         おぉぅ、これはまた礼儀正しい奴が来たお
 . \(_入_ノ      /
    \______/          これはどう見ても上級階級の人間が持ってそうな
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|           オーラがしてならねぇお
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|


228 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:42:39 ID:yTbwwbzR [11/21]

                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |                おっ、やっぱりお前もそう思うか?
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |                実はそうなんだよ。
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト                彼は金持ちの子供ばかりが集まる
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、       桜蘭高校の2年生であると同時に
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }      ホスト部の部長でもあるんだ。
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }




                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_           そのさっきも言ってたけど、
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \           ホスト部ってもしかして
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)         あの酒場でのホストを部活に
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|         したって事なのかお?
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|


229 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:43:03 ID:yTbwwbzR [12/21]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)          ああ、その通りだ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.く))/´二⊃         彼曰く「自分が楽しいから」と言う理由で部員を
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉          うまく勧誘してこのホスト部を作ったんだ。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_        甘いトークで女性のハートを捕らえる接客が得意で、
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!      そのおかげで彼の指名率は7割を誇ってるぞ!!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




     -=ニ   , - _ __l_   ________
     /イ / /  ハ:ヽ= |≠        ヒ&f|
     l::/:/:/ /:/.:.:./:.:.:.i:トl |l{  王 子 様 系 .ft|
     レ':イ:/,ィ_イ:/:./ム :l:|ハ |&             r&|
     彳ヘ/ー= レ'イ=ナ/`. _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i从i    l  ノイ_//`ヽ
 r‐y⌒y ヽ!へ ー‐',イヽ、.:.:.:.i:.:.:.:ハ           ,r=ュ、
.//f{@}k }  ∧:〈`ー,' マ:∠:.:l!:l/:.:.:.{       /《@ソム        いやぁ~それほどでもないよ。
ゝゞ.ニ彡  / l:.;ィ、ムヽ-V:.:|=t]:.:.:.:.:.)       ゞ〒彡'
 r、丁,{ー、':. :. く:.:.:ヽハ::ヾ!:.:lトム!:.:.:.:.l         〈ハ,ィ ュ
 >水h:.:.\:.:.:.\:.:.\:::l:.:.厂:l:.:.:.:.:l , -.、、-'´`ー‐'〈午‐'
  ̄ノ.ナ`ーvr\__:.:.`:.、.:`{:.:ハ:.:.l:.:.:.::l, ':.:.:.:.:ハ    ̄ニノ
  _(ヽ   `!l:.:.:.: ̄` ー-レL:.:」:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:'v´`ヽ 、ァ'
.´ー-`--―l」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.::;. '    ヽヽ




    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |
.   |           |          では、次にストーリーについて
.   ヽ       /
    ヽ      /           説明していこうか・・・
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\         まず、事の始まりはこうだ。
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{


230 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:43:38 ID:yTbwwbzR [13/21]

                 、     .ィ
                 ヽ、__ノ/--‐ッ
             -=ニ. ̄ ̄    ̄ ̄ニ=-
             / . . :  : :  : . . .  \
            /: . :/: : : : : . :|: : : . ヽ: . ヽ
           /イ: :// : /: :,l: : : : :|: ;、: : : V: :、ゝ
          ∠: : |:{: :/:/ !: : : /|/-ヽ: : :} : i `
              /:イ |:l: |/= |イ:∠ ==!: /: :トヽ          金持ちの子供ばかりが集まっている
           i/ }:イ∧|   i/tヘ{   _jルi: トi
            ノ' |ゝ_{ ̄ ̄ ,   ̄ ̄レノ:トi            桜蘭高校特待生1年の藤岡ハルヒは
              i从:へ   ,....,  /ル'
                 Wレ> ... イ: i/               ある日、勉強ができる静かな場所を求めて
             r.―‐ム \  /ハ―‐.┐
              j_厂「「 VムVムV∠厂|_」            求めて第三音楽室に辿り着くんだ。
            /   ̄ ̄^ ┴┴^ ̄ ̄ \
              /                ヽ          だが、そこで待っていたのは・・・・・
          /                  ハ
         ,/  、              r  ハ
         八   |               |   i

         桜蘭高校特待生1年の藤岡ハルヒ




            ,r-‐' ̄ ̄ ̄`ヽ
         ィ‐'"          `ー-、
     `≧"´            ノへ \
    ゝニ二                     ヽ ハ
     /       /            }  }
    丿      ノ/       人    |   |
    |ハ {  、_ / {    ノ / }     !  l|
     | ,,、   / `|  //   |     }   !__ ___
      ヘハ\ {_、_ゝ / ' ̄ `ー=|丿 ノノヽゝゝ    ` ー-、        この学園に通う暇をもて余す美少年達が、
        }ノi ヽ ̄丶  =、___ ソ / //──── 、    `
       ´ ヘ   ノ    `゙゙゙゙゙ノ/ンノ         ` ー-、       同じく暇をもて余していた女生徒らをもてなし潤す
            ヽ          /冖/
            > ` ー- -   ,/__|,∧!        r‐ヘ           ホスト部が存在していたんだ。
          / ヽ、__  < /  ,`-、_ ,, -‐'´:::   }   /
         /   /ヘ  /   / /      /::::::   |  /        ハルヒはそこで不注意から、校内のオークションに
        i ,-‐'" / |/   /   /    /::::::::::   } /
  / ̄`ー--‐'´ /  //:ヽ  /   /     /::::::::::::   ノ_          出すはずだった高価な花瓶を割ってしまい、その弁償の
  /  i     /   /´|:.:./ ∨     /     /:::::::::::::  /´ }
 / ::::|      ゝノ/ / :| / ゝ___/    ::!:::::::::::: :::::: /          ためにホスト部の部員として第一歩を踏み出す事になるんだが・・・
. ノ :::::|   ノ ̄´/ /: :.:.!/    ̄/    ::|::::::::::::::::::::: /
. | ::::::|   /   //:. :.:./    /     :::::::::::::::::::::::::: /


231 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:44:14 ID:yTbwwbzR [14/21]

            .  "´. -‐   `ヽ,.._
           / . /. : . . .   . \
           , '/ : : /: : . /: }、 . : . . : : . ヽ
.          /:/: :/:/: : : :,/ :/‐ヘ: . : . : !: : :ハ
         i: i: :/:/| : /} ナ ―V : : :| : : |
         i: i: :V__! //´ .二..、 V: : : i : : !:|
         ヽl : { 八|  ´ f⌒ハk|/: :∧: :从
           \i戈ソ   之タ /:ル'ノ } {
            、 〈     ̄  '´... イ:从                 実はハルヒはこう見えて「女の子」だったんだ。
            ヽ t.ュ      / 从/
               \__  、´ /  {                   こうしてホスト部の紅一点のハルヒとそれを知った
                  ハ /   ヽ
                  _ノ/    丶                 環達との関係が始まって行き、お互いに助け合って
                ___ノ≠= . 、   ヽ
               /      ゙.゙、   i                苦楽を乗り越えていくのがこの「桜蘭高校ホスト部」なんだ。
                 i       'ii     |
                 |        ii  | !_i
                   /|        jjニニイ
         ....   _, ' .j     / / ,. /
       / \イ./ . /     /~´  //
     _/, ‐‐ 、 `.{ . /      /   .//ヽ





     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i        は~なるほどね。
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /        で、話の展開的に考えて
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\          今後はやはり環がハルヒを
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|          うまく支えたりして助けていくんだお?
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|





              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.      あ~まぁな・・・・。
          r      /___)  |
          /     /     |       ただ彼はついついいろいろとやり過ぎて
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____   しまう事も多くて怒られた事も多々あるんだ。
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l



232 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:44:42 ID:yTbwwbzR [15/21]

         _____
       .  .´ -―  ´ ̄ ̄\
     // ./: .   .     ヽ-、
.  /   /: : : . : . : : .  : : :: .  ヽ
  / :/: : :/ : . : /: : ,/: : . : :/:/!: : . ハ
. / : i. : . :/: : :/| : イ: : : : :/: ム!: : : ハ
/イ: :i : : /: : :メ、ノ´/: : :/, '|:/ |: : :|: :i:|
 i{: :!: : 「.不¨ 卞./ィ/:/_ナ二 }: : /:i i:!
 ゝハ: :| 弋___タ//ィ イ⌒ハソ: :/ /:八     しまいには・・・
  〈 ヽ:| `ー‐     弋t._ムi/:/ /i/
.   \‐!´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶` ̄ //'}´
   iイヘ     _    ̄//./         「うざい!!」
   |从: :> 、  ´ ̄`   ィ‐'´
   .へ-く  \  _  イ:从
__/  ヽ \   /   "             なんて言われた事もあったほどだ。
 ヽ    ヽ ハ  ハ
  ヽ    V ハ / ハ
    、   ∨7 i. |
  .  ハ    V V  |ヽ.
  i   i    ∨   |  \
 ,i    'i   /   |   ヽ、
 i     i  /   |      ハ






       / ./   . i: .   : i: ト、iレハ: 、:  \:
    イ./ :/   ./. :|:i: .  : :l: l u , -ゝ-\__
    //: /  . /. ノ|:トl  . /! l,/≠=kゝ ニ=-
    /イ: :{ _/__|_/_/'_ノ/: :ムl l〃    ,u }:}:ヽ
     {i:i: 、: {: : l≠=i{イ: {`ノ'  __/ ノィ ノ}
     ゝi: :ヽi: . {   ゝi、 l三三____ノ' ソノ
      j从|从: ゝ ̄彡ノ_`     U i,   /イ: /         さすがにその時は
       ´i{ ゝニ=‐ `ヽ__ .. へ.  ll / l_/
           _. \  マ¨´    ヽ ij/  〈 \        ショックだったみたいで、
         〈ヽ .ノ }  r> L................」イ_   >
       .j. }. / / / ノ  \__ ∠  ゝ `<__         落ち込んだりもしたんだが・・・
        __〈 〈./ / / /   ,ri /| \_> ‐ 、
      '‐-.i { '、 { { , -‐'ノィ l _∠...ゝ__
        L   ト} Lj r'/ j  Vゝ-.-- 、 \
        `L...   ` 〈、  /  V  ゝイ \
           \、、   `゙ヽ\__ ∧ |::::l  ノ


233 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:45:12 ID:yTbwwbzR [16/21]

         /                 }i/∧
                         i   厂`''ヘ      !
       /         /       ,.⊥../.,,_____」     ‘、
       / /      / ]|    ,ノ]/^    |j    ; 「^
      ノ /     _厶 匕    /        川   |i |、
       ^7       「  |八  ハ   ¬テ⇒'  リ  i 片厂
       {八  i   | __,. ,癶{ }          ノィ  / |
          }ヘ从  |冖^´   ト、        ムィ゙
            》x,!       └'        ,ル'/           持ち前の超ポジティブ思考で
           { ∧       _..  -‐;ァ     /ア´
            \ >、    ^'ー‐   ´   ,〃              復活するとまた何らかのトラブルを
             `¬个。._           , '|
                厂},ハ>       ′|                起こすおバカな所もあるんだ。
                   ‘,  >‐     |
                 r-/^‐-  _     |                実際クラスの男子にはおバカキャラとして
     /⌒    ._   / 〈     `  ._厂|
    /   丶、  `^⌒\   \      爪 ト、              知られてるほどだ。
    /      ヽ       \  ヽ    //∧{  \____,,.. ⌒\
   /               ノ   ∧  _∧//{^\r-<.._
   /         、  ___,,≧=-┘ '《 ̄  V从 _込,,__ ..二ニ=-‐……‐
  /            \ \    (`¨"´   ̄ ̄ ,
  /              \ \    `¨二ニ冖,ナ'´






                     / / . /:。: : : . : . .ハ
                 /ィ/ : /: : ,: : : l: : l|: l
                  从: ,:{ : : |: :l:从| l|:リ
              . -―‐- ヘ从:l: l: :l'tヵ|/ }!
             /. : : . : . : : .\l/|V  jイ
            ,. :。: :゚: : : : 。i:i:。: ハ‐- ィル                  ただ、普段はおバカな言動が多く見られるが、
            i: : : : ゚ rl{: : 从: : リ< {
            ゝ: : : :ハ \i ㍉iル、_ __`ニ‥‐‐.--、             決めるとこは本当にしっかりと決めるし、
             从:ル  ̄`ヽ 、r' 、__    t'^  `ヽ
              f r‐_フ―ヘ/          //ゝ._  {ヽ          周りの人間を大事に想っていて、涙や情に
              iノ   二.))       l l  ゝ\ | ヽ
             {    ニ.ハ       l l   l` ミコ 丶        とても脆いお人好しでもあるな
                ノ ┬‥ニ'::ハ:.....::;;;___  l l   'l  i、  丶
            /   /| ̄「~:::::::} ´    f「二\|  l \  丶      いつもは部長の威厳は皆無だけど、他の
            /  ハ:|  l:::::::::::ヽ , -- 、」| _  \  |  ヽ  丶
              '   ハ::!  l:::::::::::::::ヽ ノと.)' / \  ハ. ハ  ト、   、    部員達にはすごく慕われているぞ
           {  ム.トl,  {:::::::::::::::::::`¨¨¨L'  //  /ノ ハ V丶  ',
           ゝ_ノ |」   }:::::::::::::::::::::::::::::| \_l/  /´  ハ  ', .〉` '、
                  |  ∧::::::::::::::::::::::::::l     /     }, ',{   ',
                  |  lトヘ::::::::::::::::::::::l    /     r'  ',\  ',
                 |  ll厂 \:::::::::::::::|__. イl     ゝ  i  ハ  l


234 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:45:41 ID:yTbwwbzR [17/21]

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       ふ~ん、ようするに普段は
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |      おちゃらけてるけど、決める時は
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ      しっかりするって奴かお?
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|






                   /  ̄ ̄\
                  _ノ 'ヽ、_   \
                   (⌒)(⌒ )    |
                   (__人___)     |
                     '、'ーー´   'J |              そう思って構わない・・・・・のかな?
                   |        |
                  |      .ィ {              少なくても彼がすぐ近くにいたら、
                 _`ュ`ーー___´_ノ',
           _, 、 -ー´. : l : .\  イ::::ハヽ{`、            まず間違いなく退屈なんて言葉は
          /. : : : : : : : : i : : :.∨´〉::::::V: : 、>、
         丿 : : : : : : i : : : :/ :`、 ',::::::: l : : > : : : -、       出なくなるぜ
            r : : : : : : : :| : : :\ : : :`、',:::::::| : :.ヽ : : : : ',
           / : : : : : : : : i : : : : :ヽ : : ヽ',:::::| : : /:_:_:_:i;;⊥____    男から見てもかなりかっこいい上に
        / : : : : : : : : :丿: : : : : : ヽ : : ヽ::|/´ ヽ、,,______ノ
        / : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ ::/   ヽ、 }___)      脳内妄想は見ててすごい笑えるぞ!!
       ,:': : : : : : : : ヽム二ニ - ´¨ ̄「 r'   、 ヽ .ノ : :|
       i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |    r_ノ.: : : |
       i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |へ-‐´ : : : :| : :!
         i : : :: : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:ゞソ: : : : : : : : | : :|
       ゝ:_:_:_:_二ニ=-:::´ ¨ : : : : : : : : : : : : : : : : : | : :|





              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i           脳内妄想って・・・・って本当だお
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!           なんかハルヒの事を娘って言って、
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、           そんでハルヒに冷めた目で見られて
  /                        \
  i   \                     \        マジ泣きしてるお・・・
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|




236 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:46:19 ID:yTbwwbzR [18/21]

              , ' ´ ̄ ̄`ヽ、__  ;
         ;   /.       .ヘ  ヽ {
.        ; イ    ./    ヘ  .ヽ ゝ ;           うぅぅぅ~ハルヒ、ハルヒィィィ~
.         ;  /! / / /   /ノヘ  | ヘ  ;
        .{   ノヘ.{/|ィ/i  / `ヽ| ..|、.|              父さんが悪かったよぉぉぉ~
.    O 。   ゝ。/⌒l !/!⌒ヽ。リ|ノノ   。゚
.      o   .┌:=:┤  ├:=:┐レ′   〇





               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \             あ~まぁ、あれはほっといて
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ             紹介を続けるぞ?
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \        次は話し方とかだ。
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_      一人称は「俺」や「僕」、「私」などで
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |     ホストのお客に合わせて使い分けしてるが、
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |     そこは使う人の好きにして問題ないと思うぞ



237 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:46:57 ID:yTbwwbzR [19/21]

     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i          あ~そういえばさっき甘いトークで
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /          女心を捕らえる接客が得意って言ってたし、
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\            もしかしたら、こういう事にもいろいろと
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|            気を配ってるのかもしれんお
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|






              , ' ´ ̄ ̄`ヽ、__
.            /.  /    ヘヘ  ヽ
           イ / / /   /ノヘ .ヽ ゝ
.        /! {/|ィ/i  / `ヽ|. | ヘ       それは一理あるかもな
          ノヘ从● !/ ● ル.|、.|
          ゝ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ|ノノ       んで、話し方だが身近な人間には
       /⌒ヽ__.ヘ   ゝ._)   j /⌒i
       \//:::::::ヽ>,、 __, イァヘ =./!       結構くだけた話し方をするが、ホスト部で
.       //:::::::::::::::::::ヘ/只ヘ/:::|::::::::/!
       `ヽく:::::::!::::::ヘ〈;;;;〉/㈹ゝ:::::::l       女性の相手をしてる時は当然敬語を使ってるぞ





              , ' ´ ̄ ̄`ヽ、__
.            /.  /    ヘヘ  ヽ
           イ / / /   /ノヘ .ヽ ゝ
.        /! {/|ィ/i  / \ |. | ヘ       最後にやる夫スレでの使い道だが、これは単純に
          ノヘ从● !/ ● ル' |、.|
          ゝ|l | | 、_,、_, | |  リ|ノノ        学校とかで学生としての友人枠が一番無難だと
       /⌒ヽ__.ヘ | | ゝ._)| | j /⌒i
       \//:::::::ヽ>,、 __, イァヘ =./!       思うが、そこもまた使う人次第でどうにでもなると思う
.       //:::::::::::::::::::ヘ/只ヘ/:::|::::::::/!
       `ヽく:::::::!::::::ヘ〈;;;;〉/㈹ゝ:::::::l


238 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:47:27 ID:yTbwwbzR [20/21]

              , ' ´ ̄ ̄`ヽ、__
.            /.  /    ヘヘ  ヽ
           イ / / /   /ノヘ .ヽ ゝ
.        /! {/|ィ/i  / `ヽ|. | ヘ       とはいってもこのキャラもまたそこまでAAが多いとは
          ノヘ从● !/ ● ル.|、.|
          ゝ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ|ノノ       言えないのでそこはあらかじめ気をつけて欲しいだろ
.            .ヘ   {  }   .jレ′
              r'⌒)、 ̄__. (´ jヽヽ_        一応笑ったり、泣いたり、驚いたりのAAはあるから
.           ./ヾ三.ヘ/只ヘ.{彡'´}:::ヽ
.           .l:::::::::ノヘ〈;;;;〉/|:::::::::l.:::::}       使おうと思えばそれなりにまわせる・・・・かな?
           ゝー':::::::ヘ∨/:ヘ::::::::::/




                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                 .|     (___人__)       さて、とりあえずはこんなところでいいかな?
                 |        ノ
                  _,.|        |        一応必要最低限の事は触れたと思いますが、
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /         もし何らかの点が漏れていた場合はまた後日に
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ      補足していきたいと思います。
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |    では、そろそろこの辺でおいとまさせてもらいます。
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \



  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |
    \\_  `ー'´    _/               皆さん、ご視聴ありがとうございました!!
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



239 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:49:30 ID:ngXInFJ+ [5/5]

乙乙
今日も短期間でずいぶんたくさん投下されたなあw


240 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:52:40 ID:yTbwwbzR [21/21]

以上で終わりになります。
見て下さった方はどうもありがとうございました。
本当は昨日投下するはずでしたが、皆さんのご指摘やアドバイスを参考に
一から作り直してみました。
おそらくちっとはマシになったのではないかと思いますが、まだ他にも
いろいろと紹介したいキャラがいるので、もし何がご指摘があったら遠慮なく
言ってもらえるとありがたいです。


241 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/05(水) 23:53:11 ID:jRn/+Gs1 [2/2]

乙でヤンス

ココって投下日が被るよね  環は某スレでモヒカンの素顔だったのがインパクト出かかったなw


242 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/06(木) 00:09:10 ID:ydAf/ZT5 [1/3]

乙!
MOGERO要員として使いたいキャラだw

俺は一人分作るのに二日くらいかなあ
それを一週間放置して、推敲してから投下


関連記事
スポンサーサイト



2011-10-07 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅢ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
使って欲しいキャラ紹介 第248回 シン・メーン・アルティエン «  ホーム  » 使って欲しいキャラ紹介 第246回 ガオガイガー
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
美系なのに何故かモテない三枚目とか、逆に王子様キャラを演じてるけど本当は女の子が苦手、なんて役もぴったりのAAがあるんだよなw
2011-10-07 05:45 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
非モテの主人公に、女の子の扱い方のイロハを教えるメンター役としてもありだな♪
2011-10-09 18:35 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2910.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13