以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2898.htmlより取得しました。


使って欲しいキャラ紹介 第235回 姫  シルヴィア

53 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:21:21 ID:gNEyFdv6 [2/31]

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /      やる夫と!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |





      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)         やらない夫の!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |






    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \     第235回 やるやら使って欲しいキャラ紹介
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .|
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|



54 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:21:46 ID:gNEyFdv6 [3/31]

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |    喜べ、今回は美人姉妹を紹介するぞ
       l` ⌒´    .|
       {          .|    まずは妹から
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





         __,。cccoo。。、__
        rタ '^ヽC 乙迂Tf癶ぅ、
      ,rf壬 { | >〉〕ヽ}i'⌒ヽノ癶‐ 、
     ,%タ /弋__ ノC人__厶_ ノヽ._}心 \
     %フ{/{ r一'´ ̄  \ ヽ` <ノ ヽハ. ヽ
    ,fソ/ /{ \   \  \ ' , i\ノ }h
     f{i/  ヽ \   \/ ヽ V| |∨},{
     }/ /\ \\ ヽ,ィ´\\\il| | |Vリ
..   / /l| エヽ \ ー"l ァ‐テ示ト、 l | | ハヘ
.   | /|│ llァtぅ、 __\ |   弋_リ ノ | l | l|`〉
.   レ' { |  ト 乂リ   ̄       | | | l|/
      |/\ \_,  |           | | | l|
      |l  仄   l         | | | l|       「怪物王女」より
     / / ./ヽ  ヽ    ,      ,| | | l|
.    / / / /\  ー‐´     ,  | | |l l|        だ!
    / / / / │i ヽ    , イ  | | |l l|
.   / / / / /| | |l iー<l|    | | |l l|
.    / / / /./〈  \\_」lj     | | |l l|
   / / //___\\,.イ/ノ|  _ | | |l lト、
    / //   /::::::::/::〈ヽ / _ノ:| | |l l|::::\
.   / //      |:::::::::|:::〈  _r‐'::::::| | |l l|::::::::
.    //     l |:::::::::|::〈r┘:::::::::/| | |l l|::::::::
..   //       |/:::::/::::::::::::::::::::〈::| | |l l|:::::::
    //      / ̄:ヽ::::ー=‐-:;::‐ナ| | |l l|:::::::
.   /_|‐u‐r‐, ′/:::::::i:::::::::/:::::/:::;  l l l::::::::
  〈_」_|_L|./::::;:'::::::::::::::l:::::/::::::::/::::/  , ’ ,':::::::
.   }::::::::::/::::/:::::::::::::::::l::/:::::::::;'::::/  / /::i:::::::
  /:::::::::::i:::/::::::::::::::::::;::;'::::::::::i:::/  / /::::;::::::
. /::::::::::::::|::i::::::::::::::::::/::i::::::::::::l/  / /:::::/::::::
  :::::::::::::::::!:l:::::::::::::::/::ーl::::::::::/  / /:::::/::::::::
  ::::::::::::::八:::::::::::::/::::_:_:';:::::/  / /::::;:':::::::::::
  ::::::::::::::::::::ヽ::/:::::::::::::::∨  / /:/:::::::::::::
  :::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::/ / /::::::::::::::::::::

55 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:22:29 ID:gNEyFdv6 [4/31]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    ちゃちゃっと作品の世界観を解説するぞ
  |     (__人__)
  |         ノ     王国:怪物が住んでいる。他の作品でいう、魔界みたいなもの
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }       王族:不死鳥なので、完璧に不老不死。ただし成人に限る
 ( ヽ  /  / ノ           作中でも謎ばかり
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /       怪物:人狼、吸血鬼、半魚人、ミイラ男etc。所謂、妖怪とか怪獣とか





     ____
   /      \
  /  ─   ─\     ただし王族でも、成人前の肉体は普通の人間と大差ないお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    成人になるためには、兄妹によるバトルロワイヤルに勝利しなきゃいけない
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      もっとも、姫ちゃんは王になることにまるで興味ないけど
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

56 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:23:03 ID:gNEyFdv6 [5/31]

                __ ..  -  .._
.       _,。cOOコァァco。,__     > 、
.    rタくnK/⌒Y⌒Y三V葵ぅ、 ヽ  \
.    rタcj {} r(「Lフ-─ ‐-=<⌒癶 ' , ', ∧
.   fソヽcっ-'´      \ \.  `ヽ,心 ', , ∧
   fkく/ | l    \ \ ヽ   |Nハ. i |  ∧
.  }N/ / ∧ l|     \ \∨ l| Ⅳ│ | l l'.
.  }トi | l } |  l| 、 \ヽ\  ∨ │ V^ヽ. l| l !      年齢は17歳、身長は高くもなく低くもなく
   ヽ| | l |/  l| \\>へ、_V l|  |/ ハl| | l
.   .V l  /ヽ l|\,ィ´ \ _ i l|  |、ノ 〉│|      本名は「リリアーヌ」だが、兄妹にも呼ばせない
    Vl ,∠ll__ \!   ,zィチァ ノ | l  l|ノ /l|│l!
.     \{  _ヽ    ´ゝ┴'    ! |l l|イ li | |l      自他共に認める華奢な体つき
.       |`ヽtヒソ         ! |l l| ∨ l | |i
.      | |lヘ  |         l |l l| ∨l ヽ{      
        | |l l ト、 ヽ         ! l  |   ヽ\\__
       | |l∧ \ ‐ -     / l│ |    \_ ̄ ̄__ヽ__
.         | |l l\  ` ー-、 _/`ヽ l |l l|     r'::: ̄/:::::::::::::::>、
.        | |l | |\    \∨::::く|i| l|   ノ::::::::/:::::::::::/ ̄ ̄ ヽ
         | |l | |  \     |::::::く|l| l|  _r'::::::::::/::::::::::/
         | |l l | /  {ヽ---‐::〉ヽ:::|l l|_r':::::::::::::/::::://
        | |l l !'   ト:::::::::::::::i\:::|l l|:::::::::::;:::'/::::´:::/
       | | l |',   |::::::::::::::::|::::__|l l|::: ̄::::ノ´:::::::/





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   しかし肉体は普通って言うけどさ……
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    普通の女の子が両手にチェーンソー構えて振り回せるもんなの?
.  ヽ       /
   ヽ      /      遠心力なにそれおいしいの?
   >     く
   |      |
    |      |



       ____
     /      \      
   / ─    ─ \    そのくせ、ただの風邪で寝込んだりするのよね
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   漫画にはよくあることだお
  \     ` ⌒´     /

57 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:23:36 ID:gNEyFdv6 [6/31]

                   ,。cm。、
                ,ィfテt0ラfト癶。
                   /{ァ7'´lΤlトく{,癶、
              〈ソ/ / l |∧ l|V}!ハ
                  /|l|/|ノl l/レヘヽ!V l|
              /八{rt:メ/ ,ィt:テV/_) l|
               // l人 〈     // l  l|
                // | |l \‐‐  ///⌒Vl!
.              // /|,ィコ、`Ti ///   ’l|
            // //|:::ヽ/:::::∨//   ハl!     そうもいかぬ
             // ///|:::::{;:-:::/ rfhュ、 /ノ|l
.           // //  ト、:::ヽ:i  У`ヽV:::::|l!     そもそも自分の意志で戻ったのではないし
         // //  ャヒnヽ:::\/::::::::/::::::::lリ     また出る事もできぬだろう
          // //  / l:::::::|l\:::ヽ::::/:::::::::j/
.        // //  / l:::::::l V \/::::::::::/l|      それにこの体も結構気に入っているのだフフン
        i |  | {  /l/ !::::::;i/ /::::::::{::::::::/:::l!
        | |  l 乂{ l/:::::://l }i :::::j:::::::::::/|      
        ` ヾ ヽ ヽ/:::::/´ __リj::/::::_--:::ミ、
              __/_::_厶に廴込ぅゥ、::::´:/:;ハ
       __/:: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨入う、/:/:i
  rn<_r‐/:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}廴にぅ,:::/:!
に辷廴{こ∧:::::::i:::::\::::::::::::::::::::::::::::::リ (こ廴{:::/リ
  `冖宀{:::::ヽ:::::::::::::::':;::‐-::::::_:::::::::/ 込ソ ノ::::::{
      V:::::::\::::::::::::V::::::::::::`メ__(こ辷f:::彳ハ
.       V::::::::::ヽ:::::::::‘,、:_/ }__ノ{こフ:´:::l::::∧
         V:::::::::::i\:::::::::..   ̄(こにく::/::/:::::l::∧
         V::::::::‘, ヽ::::::::::.  廴{:乂クト、:::::::/::::::|
         V:::::::::i   \::::::..  弋fス::`く介n、_::::|
         V:::::::l     ヽ::::`ー┬i⌒にト、:Lにi)
.           V::::::!      V:::::::::| |
              V:::::.       V:::::::\
              i::::::::..       ヽ::::::::l!
.            |;:::::::∧      ∨:::j
         ,.ィ:::::::::::::_i      `ー
          ∠二::::ィフ__,ノ
         ‘ー一 ´




     ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   .\
   . ( (● ) .   |
   . (人__)     |   この服装は、一般人にはコスプレに見えるようだろ
   r‐-、    .   |
   (三))   .   |    そりゃティアラは普段着に合わせるアクセサリーじゃないわな
   > ノ       /
  /  / ヽ、 .   /     初対面でも一目で王族だとわかるのは、多分これのおかげじゃないか?
  /  / ⌒ヾ   .〈
 (___ゝ、  \/. )    恐るべき事に、クルージングに行こうが
    . |\    ,.1     プライベートビーチに行こうがずっとこの服装だろ
    . |  \_/...|

58 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:24:14 ID:gNEyFdv6 [7/31]

                      _,。。_
                   ,。ァテ0叉テゥ。-、
t                     ,ィ移-┴┴‐<j癸\
妝t                  ,レ'  /  , \|`N{lハ
  妝t            { // |l l ト、  | |Ⅵ l|
   妝t              Vl L|_ハ トN _xヽ| | |l l|
     妝t             V|lrt::テヽ'´ィ::テラ l |ノ |  
       妝t.        __}lハ.  l    | | ト、l!        手勢の殆どを失ったうえで
       妝t. _ rn匕 | l |\ - 一 /!l| |:::::へ、      なお逃げずに現れたのには敬意を表してやる
ァ妝       妝t :::::`V{  | | |:::::`. - ´ _| lリ:/::::::::r\ 
  ァ妝       妝t::::::;ノフ'´| l |::::';:::ヘ.__r':::li/:ノ::::::::/   \   今更言葉など無用だな……
    ァ妝       妝tト、__│| |::::ヘ:::::::::::::::|l:_{-::、::{    \__
.     /ァ妝       妝t\\l|V´/ヽ::_::::;:!l::::i::::::Yヽ\ ru'ソヘ
   /::::::::ァ妝       妝、\\::i::::::i:ニ::::|l:::::}::::::j::::::| rくシ´:::::::ヽ
  /l_//\ァ妝     //7ヽ> \―、ニ:|ト、ノ:;:ィ:::::ノ:|、`^ヽ::::::::::::\
_ |  {Ll_ノ‐---ァ妝/シ^く/ //\  〉 ̄\!::i´::ノ:::::::::|l|.   \:::::::::::ヽ
  | / ̄ ̄\ \ \シ // /\\  \\:::::::::::::::| |    / ̄::::::::::〉
  ∨        \ \i \@  ,ノlレへ\\_「|へ_|___:::_|_|__,.....:::::::::::::::::>'
.   ∨   /\  ヽノ\ \/llレ'/  \/^l」、_/_/`7:::::::l::::::::;> ´
    ∨ ヽ @ \/^妝t \ | ̄\  /ニ/、__/  〈//\:::::l;:ィ
.     ∨  \/    妝t ヽ\_\三/(O/\__`ー┬┴'
      \ _x匆.     妝t‐ヘ /::::::::: ̄ ̄`ー─―一':|
        ̄x匆      妝t /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      実に多種多様な武器を操るが、
. |     (__人__)       特に使用頻度が高いのはチェーンソーだな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       だが基本的に武器は携帯しない主義で、
.  ヽ        }        そこら辺にあるものを利用することも多い
   ヽ     ノ    \
   /    く  \    \
   |     \   \    \
    |    |ヽ、二⌒)、      \



       ____
     /_ノ   ヽ_\      取り回しの良さよりも、重量を優先するタイプ
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   大鎌とか、モーニングスターとか、斧とか
  |        ̄      |
  \               /   剣のAAもあるけど、決闘用っぽいお





               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}        実力はというと、無茶苦茶強い
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   純血の吸血鬼と組んで戦っても、まったく見劣りしない
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       そして、その天敵の人狼を歯牙にもかけない
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



      ____
    /      \       ただ直接の戦闘力は勿論だけど、圧倒的に頭脳派だお
   / ─   ._─__\=,、
 /   (●)  { o◎;jE{;{ト}    力押しで勝てない相手なら一旦撤退して、
 |      (__人__) ̄  itノ    弱点をついてトドメを刺すのが黄金パターン
 \     ` ⌒´   ,/ 
 /     ー‐    \     豊富な知識と迅速な機転が最大の武器

59 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:24:57 ID:gNEyFdv6 [8/31]

                                _,。coo。,_
                            ,. -。%T示cィ介c癶。
                              /rfタTY{_「_jL弍_Zfソノ心。
                           / rfレ'kじ'´ /     ` <}ハ
                       / f仏イ //   / l| 、\ l`寸
                       ,′ レ'i l|/  , / / /ヽ |l | l|  l|
                      ,' l l|l |li/__// / /  } ハ_ハl|  l|
                       / //|l l l/フノヽj/  /7ニ厂l|  リ
                         / /∧|l lーrfラテァミ     ,ィfテラフl /
  (\ニミ、_                  / //l|l// / `          ´ /‐く     私は働かなくていいのだ
   ト、}リ}}`Y´|           ./ /// /lト、        ,!    /ニヽ.}〉
 /人三ノ\{ |、           / ,'/ //__リ ヽ   ー 一  , イ _ノ /     主だからな
.  ̄  〈 r  / .l ミ≧=ー---‐=≦_, ィ´ ̄::::〈   \     /   / l|
   〈ヽ二フi  │ ` ー-- --‐ァ'´ヽ:::ヽ:::::::::〈     `T7i|___,.ィ:::/ ̄ヽ
      ̄l     ,ハ.       ///   V:::::';:::::::::ヘ_-、 ,.-_ノ::::::}:::::::|::::::/    i
      マ´: ̄;ノ{       //,′   V:::::',:::::::::::::`V´::::::::::::|:::::::|:::/   /
      V::::::::::∧     //,/    ヽ}:::::::';`ー:=‐-:::-‐=::::::|::::::::!/    /|
.       V::::::::::∧  /,ィ〈    //:::-┴:=、:::::三:‐ァ'´::::!::::::::|ーuーJ、l|
          V::::::::::∧ ./〈_トn_rur'7∨::::::l:::::::::::ヽ::::::::/::::::::::l::::::::::!`ニニ7´|
         V::::::::::∧ ./`:ニ:ニ:/l:::i:::::::::l::::::::::::::::i::::;'::::::::::/|::::::::::l::::::::/l l|
.          V::::::::::::∨:::::::::::::://l:人::::::::';::::::::::::::l:::i:::::::::/:::!:::::::::::l::::/ l l|




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●) 
   . |     (__人__)      父親から譲りうけた屋敷に住んでいるが、何度破壊されたかわからん
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }       再建される度に微妙に変化しているみたいで、
   .  ヽ        }       本人の知らぬ間に、寝室の隣に隠し部屋を作られたこともあった
   _/⌒ヽ     ィ  
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\       あと監視カメラにもいつの間にか設置されていたな
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



     ________
     〈く三三三三三三三>〉
      ||   ___   .||
      ||  /       \  ||
      ||/        .\||
    /    _ノ   ―   \
    |   (ー)  (ー)   |      金には全然困っていないお
    \   (__人__)     イ
    /´ ̄         .ィヽ|       一日を読書とお茶と昼寝で過ごす、お嬢様生活
   〈   ̄  ‐- 、       i
   .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l       ただそれだと物語にならないから、
      ||   ヽ.て  〉   ..| l      頻繁に外出しているお
  __/´  ヽ     /⌒::| \_
  ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||    何しに行ってるかは謎だけど
   ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
    | |ヽl´   |   〉  〈..| |
    | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
     ̄            . ̄

60 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:25:21 ID:gNEyFdv6 [9/31]

                _,。rfO元癸うぅo。、
            ,rfタr'7C/ n\Cトj心、
.           -‐_r夕7⌒_〕 /   |l| 八,ュ_ヽ癶。、
     ,. < _rタr‐ f/〈__ー弋__U _フニノノ`ト、^癶,
    /   ,.rタ i'⌒X,___厶斗< l |‐‐<__ノ  )ノ心
.   ,'   ,%/⌒Y、ノ7´ l l| l|  l| ト、  ハ ` く{\}圦
    ;    ,%ハ__ノ'´ /  / l| l|  l| | ∧ l| ∧ l∨ハh{
    i   .f{'⌒ソ|l_,八__ /  │l|   l| l|  l l| ∧l ∨}{
    |   }i{レィ |l|勹 r‐/|l  ∧ |   l| l|\l lト、 l| | ∨
   │  `|/ l | |_/__l__/:::::V、__, | l| | |_,斗<l| | lハ
   |l l レ‐|l | l | /フ7:::‐ ̄::「:∨ | |7´::Tリ::ヽ∨ lハ l|
   |l | //^|l | l |,ィ代_j:テフヽ::ヽ:\/:::;ィ_j:テフ_〉ノ |lV    ……用がないなら外していいか?
   │|人.〈 |l l | |::`::::::::::::::::::_; -‐个ー-- ;_:::::::::::/l|/
.    ! | l|ヽ.|l | l |/ ̄ ̄ ̄    l        ̄ハl|      ソシテ ネル
.    | l l|  |l | l l                / l|
.   | l l| l |l l l l                    イ|l リ
    !| l| |li|l l l ト、              / ||l /
    |l l| │| l/| l l \     , へ   / |l |l/
.     ! l| l l|/ l | |   >   ´ ̄ `/| | |l//ァ=‐- 、
    li l| /{  | l│     ∧ ̄ ̄}:::::7´ / /´    ヽ
.   |l /l:::::::ヘ_| l l|      ! 7::::::/::::/ / /       |
.   /:::::::ヽ:::::::::l l l|___  , -r':::::::;'::::::| |l/          |




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      日が沈んでからの話が多いから忘れがちだが、
     |     ` ⌒´ノ      夜は寝るものだろjk
       |         } \
     /ヽ       }  \    事件のために夜更かししてるならまだしも、深夜に叩き起されたら怒る
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/   まあ、フツーなんだけど
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

61 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:25:51 ID:gNEyFdv6 [10/31]

               ,.、、__
              ,.ィ'´/\  ` ゙ 丶゙丶、
            /  4 ,.く =‐-- 、   \\    
 .          /  ,.ィ'´/ / i i∧ヽ`ヽ、ヽ ヽ   そろそろ血の効力が切れる頃だ
          i // / //! l l',∧ '.,', 丶', ', 
          l/l,'∨ /./.l /!. l ', ト、 ',', l iノ l ',    / ̄ ̄ ̄
          ! i l /i_,' .l /.! i‐ヘ.!´ヽ'i l l,.、l l    | よ 飲
          ', l /´l 「 l/ /,ノ ,.ャキァナl. l l. ゙).l    | い む
          ', l/-=代  、   `ー '" l l lノ! l    | ぞ が
            l ',` `¨´  ;i       l. l l l l   ∠
           ll. ヽ    ヽ      l. l l l l    \___
           ll ∧\   -‐. ´  ./l l l l. l   _
           l l. ∧ 丶.     , イ  l. l l_.l.ィマフヘ,nヽ
           l l   i   `iー.' ,. -─ ''¨ ̄丶、 ̄`ヽつ
            l. l   l__,,.. イ,! /:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::i'く
 .         /.l  l::::';:::::ヽ、∧:::/::::::::::/';:::::::::::::::::::::ノイ
 .       /   l. l::::::';::::::::/i  〉- 、/ , .i‐- ..,,ィ,ハノ`
      ,../     l. l::_;;::::::::;' l  |  l:l  i. l ',:::', / /
       く、ヘ,    l. !'::::::;:':`i_ノl  l  l:l ,' /', ',.:\,イ
     / \´7、. ,.l. l:::::::;'::::::::::`',. i. ll ,' /:::::', i:::::::;'
   /::::::::::::::\ヘ l. l:::::::i:::::::::::::::ヽ. l. ハノノ::::::::i l:::::;'
 . /:::::::::::::::/! '´l l:::::::::',::::::::::::::;^┴:::::::::::::::::::l  l::::;'
 .i::::::::::::::::/ l   l lヽ:::::::':;:::::::ノ::::::ヽ::::::::::::;:::':!. ,':::;'!
  !::::::::/::'、  l   ', ! ';::::::¨:i::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::/ l





               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/     王族は死体に自分の血を垂らすことで、「血の戦士」を作ることができる
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ        1,身体能力が強化され、不死身。ただし何度も殺されすぎると効き目が切れる
   l       // ./         2,また死ななくとも、数日しかもたないので補給のタイミングがシビア
.   ヽ r-‐''7/)/.         3,一度なったら、次からは口から摂取しなければいけない
    / と'_{'´ヽ          4,主が危機に陥ると、自動でパワーアップ
    /  _.、__〉 ト,         5,主に危害を加えることはできない
    {  、__}  |.i         6,別に王族であれば、主の血でなくともいい
    ヽ _,.フ  .|.|         7,最低でも四日はもつらしい



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \      王族の血は吸血鬼よりも強力で、
   /   (●)  (●)   \     血を吸われても操られたりしないんだお
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ   
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

62 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:26:09 ID:gNEyFdv6 [11/31]

         /      ,r夕 > 、f  /r─く { }└ュ癸。、
      , '     rfタ  (__/ } 人_Ζc弋  フメ Y癸、
.      /    ,rfタ f⌒ヽト、ム<7フ/   | ̄Τト、{\ハ
      ′   ,cタィ⌒ヽ.> '"/  /    l|│ l| l| |ヽ{^h,
      ,     ifタ/-、 //  /  /   /  l| l| │ | l|  ∨{
.    i    f} L、,ィi /  / /     /   | l|  | l lト、l jハ
      | l   | / l|| l|  /´ ,  //   ,/ | l| l l| l i│l|
     | | l l /| l| l|! / // /  ////! l| /从 l│l|
     │ ,ィヽl/ l| l| l|l/___/ ̄j`>、  /// |  /レく } l│l|
    │//⌒| l| l| l|l ‐r─t:≦x、 `フ/`/ ./ _,Lヒ、| l│l|
.     !{( / | l| l| l| ヽ 廴jリノヽ /  //ィf リノノj} ljハノ
.     |ハ \_| l| l| l|                 {   ̄´ ノィ
      ! | \ | l| l| l|              ',     / l|
      | l   | l| l| l|               /   /l l|      私は今この者達に問うているのだ
     | l   l l| l| l|               '   イ l| !|
.      ! |l  l l| l| l|      ,ィr‐vァ    / l| il li|      私に生涯の忠誠を誓えるかどうかを……!
.      | |l  l l l| l| lト、    く、__ノ  /|l  l| l| l !
.     | |l l l l| l| l|    、    ノ / l |l  | l| | |
      ! | | /l l| l| l!    > .__ イi  | |l  | l| │|
      |│ /:: ! | l| l|        ト、 | |l l| l| | l|
      l /:::::! | l| l|         | L\ |l l| l| l |
 .   ./::|:::::::::::! l| l| l|           __〉:::|l l| |__|l l|
   /::::::::l::::::::::!l l| l|、__ ___   / 〉::|l l| |:::::「`ヽ




   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |
. |         |     姫は自分の血の戦士を捨て駒に使ったりしない
  |          |
.  |         }      盾代わりにすることもない
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_     もし故意に殺すようなことがあれば、
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー     それは本当に切羽詰まってどうしようもない時だけだろ
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i



       ____
     /     \      自分の家来に対する侮辱は、自分への侮辱
   /  ::::::::::::::  \
  /   ::::::::::::::::::   ヽ   家臣の敗北は自分の恥
  |   :::::::::::::::::::::::::   |
  \            /   まさに生まれついての王

63 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:26:25 ID:gNEyFdv6 [12/31]

                            __,,。ィセi癶ァx
                           , <,rfラ示匂フ0ト、癶
                         , '  rft( レ-┴―-ヘノ心
                     /   /Jイ/     l |`トh
                    ; / /ィ' /  / / | | lハ | l|
                     i |/ │/ _/// ,| l/| l | l|
                     // /| | |__/_`ト、/| /j从ハ リ
                       / 八.| | |‐rテォ‐|/ j/ ,ィテラ| |
                   / / /il| l l  ̄     i  ̄/l l|
                     / / // l| | l      '  ,イ| | |     何をそんなに怯えている?
                 / / // /:| l l!>   -‐/ヽ}│|
                   / / // /_:::! l |:ヘ、 ` イl:::::::/| l |      お前はいつもそうだ
                / / / /´  `| l |:::::::\   }::ノハl li|
              , '  / / /     l l |ニ:::::::::>'::::ノ:::ヽl|      卑劣で……そして何より臆病
             / / r「L「Lru、  l l !/ヽ ̄::、vi::::ヽ::}
             / / /〈/ ̄`::く Z/ l li|::::::::::';:::::::}!l::::::::リ      シャーウッドですら死を覚悟して
            / /   ///:::::::::::::::iフ`::| il l、::::::::i:::::/:ハ:_;:イl!      この運命に臨んでいるというのに
       / /  // /:::::::::::::::::/ハ::::::l |l |:`:ー:i:ニ:´:::::/::l |!
       / //  / / /:::::::::::::::::// ∧::l |l |ヽ::::::}:::::::::/:::::|リ|
     / / /  / / /:::::::::::::::::// / 人| li l::::::::::i::::::::∧::::l/:|
   , '  /   /  / ,' /:::::::::::::::::// / /::::::! |リ`:::::::i::::::/  V/:::!
  /  /.    ,'  /  i /::::::::::::::::// /,ノ: ̄::|l/ヽ::::::::i::::::|_//::::::l
  |   l    l  ,'  l/::::::::::::::::///-──l/:、:::::::::::}:/|フ´|::::::::!




       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ    性格は、常に冷徹なまでに冷徹
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ      完璧に怒りをコントロールできる
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.         「自分が偽物で、本物が生きているのなら、自分は死んでも構わない」
 (  y      |.         と考えることができる並々ならぬ精神力の持ち主だろ
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



       ____
    /     \
   /   \,三_ノ\    rnm
 /   ( ー) (ー)\ rl  |    上の台詞の真逆が姫さまだお
 |      (__人__)   | ゝ .|
 \     ` ⌒´   ,/_ |   |     恐怖を我が物とし、誇り高く、勇敢
   ヽ          i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´      そして何より「覚悟」があるッ!
 / /       /

64 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:27:00 ID:gNEyFdv6 [13/31]

           /  ////  /´/</ / / / i ヽ
          / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
          // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i
        // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
       /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ
      /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
     /  ./ / i  .ハ      `   /     
   ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉   「さるかに合戦」は知っているか?
  /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i  
/         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /  
/         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /                          さあ?>人狼
         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i  
      / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈      そういうことだフフン
r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ:::.:.:.:ヘ
_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.:ヘ                          知らねぇって言ってんだろ!>人狼
:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ.  i::.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.:.:\i:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ
:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ!:.:.:.:.:.:.:.ヘ
/ /  |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
 /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ `;:::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i




            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|
     ____. .|   (__人__) |     こんな感じでからかって遊んでいる
   /      \   ` ⌒´  ノ     他には、ご褒美に骨あげようとしたり
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ       軽くイラっとするけど、喧嘩にはならない程度
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |       これが意外と難しいんだお
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /





  つーか、頭の回転早すぎて、単純バカは置いてけぼりにされるんだよな
       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \ 
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    端から見ていると感じ悪いんだよね
.     {         |       / (●)  (●)   \ 
      {       /      |     (__人__)     |   特筆するほど性格悪いわけじゃないんだけど
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、   普通のJKならフツー
     | |      |  |    |l           | |

65 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:27:57 ID:gNEyFdv6 [14/31]

      / / / /  /  ,',' |   ヽ  ヽ\ん 《 )
     / /  / /  /  ノノ ト  |  ヽ  ', ',\ソ《 )
    / /  ,' イ  1  /イ l l  l l   l   l  ', \ル)
    ,' /|  l | ト、,' { /ノ | | ', | |  |ヽ  |  |  ヽ i) ',
   .l  l l  l l | l メ レ  l L-tーftチ- L ', }  }   ',i). l
    ヽ l | ハ. | ミtェ_N  ', | ヽ | ヽ キ l |  l    ',)  |
     ヽヽ {. ',| ` 弋_fァ}  ヽ|=zェ__\ ヽ ||  | .   レ-gl
      V  ゝ    リ    ` 弋工テjt=ll  l    ト⌒ ||     ふふん、問題ない
        |. | {     /         ̄ \| |.   |))i / l
.       l. l. 八  く            l l   / 久 |     王族付きの人造人間は王族には手出しできぬ
       | |. 入  ヽ           | |   rー |   l
      l  l   |ヽ  - __        l l   /|  |   |
      | |   |  \  - ゚  ̄´      | |   / |   |  l
      l l   l  //\       イ  l l   イ  |  |  |
        | |  ノ  //  ゝ- <     ,' ,'  イ |  l  l   l




            /
          //
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ       こっちが狙われてるんだお!
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´   / /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)     とまあ、自分に危険が迫らない限りは動かない
  |      |r┬|}
  |      | | |}     身にかかる火の粉は払うが、火は消さない
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ      ただし死者を冒涜する奴が現れたときは積極的に介入しただろ
   /    く  \   
   |     \   \   あと、どうしても殺してやりたい相手が一人だけいて、
    |    |ヽ、二⌒)、  そいつには先制攻撃をかけたことがある

66 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:28:07 ID:gNEyFdv6 [15/31]

         _r夕r 、/\C }__ノテァァ。、
        _,%rァ' く |_j个 ≧ \V⌒Y癶
      ,rタ⌒{ \C乂ノC八___ノ{\_」⌒癶
     rタf`Y´> "´「 l ̄ ̄   ` <ノ \)癶\
     ,fタ^i///  /│|       \  `ヽi \心.ハ
     flハ/ //  / /| |/    l|   ヽ | |V´ }8∧
     }レ' , //  /,/ | | |    l|    ',l| |∧,ノヒ{ l }
.     | l | l  |│ //! |    lト、    i| |  V | l| |
.     l l | l   ,| | // | |ト、   l| lハ  l| |  V l|│
      ! l l|{ /_| /l  | |l \_斗<\ l| |  l|ヘl| |
     '. l l|rャテミ、\|ハレァ´,ィf折tr ァヽ l|  l|くハl|       リザ!
       i l |ヽ乂jリハ      弋jリ ノ  | l|  l|ノ j 〉
      | |l|     |             | l|   l|_/|       速度が足らぬ
       |l ∧     |              ! l|   l| l l|
.      !l l |∧    ヽ           | l|   l! l l|
     |l i l l /|\               | l|   l! l| l|                 だったらお前も漕げ!>リザ
      |l l___/ .| liヽ    ̄  ̄`    /| l   | l  l|
     r‐/  _\!\  \        ィ´  | |  l| l|  l|
   __|/  〈  ̄} ∨、l_|ヽ--<.      | |  l|  l{  l'.
.   ト、:::::\ \ノ   l l:::「 ̄〉 ノ    │ |  jハ、 '. ∧
  〈 l:::::::::::\.    | l:::|:::::〉__      | | /__r\ヽ
.   ∧|:::::::::::::::∧  ; ;:::::!:└┐ヽ ,. ─! | ;'::::::::::::::\
  / .∧::::::::::::::::∧ / /:::::l:::::::::`V^ー' ̄|l | i::::::::::::/:::::ヽ
    | V::::::::::::::::::V /::::::/::::::::::::::::::::::::::::|l | |::::::::::/::::::::::
   |  V::::::::-‐=:i/::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::|l | |:::::/::::::/
   /|   V:::::::::::::::l:ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::::|l | |/::::::/





     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)___      どんなに窮地に陥ろうと、王族らしくないことはしない!
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ    王女様は戦闘以外の肉体労働を断固として拒否!
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |

67 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:28:18 ID:gNEyFdv6 [16/31]

       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    んで、もうそろそろスレでの使い方だけど
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     く
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



                                                  . __
                                                 ./::::::. \
                                                 /::::::ヽ;;:   \
                   …………………………………………      .(:::::(::::冫    |
                                                (:人;;;) .    |
                    …………………………………………     r‐-;::::::. .     | 
                                               (三)):::::.. .   |
                    …………………………………………    >::::ノ:::::::::.    / 
                                              /::: / ヽ;:::::::::   /
                                              /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈   
                                              (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                                . |\::::::::::::;;:1
                                                . |:::::\;;/:::|



68 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:29:31 ID:gNEyFdv6 [17/31]

                       _,ハ_
                 cr!〈{}〉>≧=- 、
                crタ,r≧≦ュヌュヒrヾcー 、
                  crタr'´ 7,r'    ̄ ` <ヌc ヽ
                crタ'´ _ノノ        ヽハicヽ
              // ,   ̄ 7   ヽヽ  u    ∨ト、ヽ
               ノ^l i.  /ヽ{     ! !   }ヽ  ト} ヽ }
                 | ! ,へ '、   .ハ }、/,べ、 リ  } i
            ノ|  ,/__ヽ、`、 いノ /   } ! ! | ト、
                 |  l ´ ̄ `ヽ ヽ } >''¨ ̄ `ヽ ! ! .!`ー
             ハ ヘ   ,ィ=、、 !ハ  (仁)) ,ィ′! | !
              ノl \lヾ _ー=''ノ 、` ー=二¨ }  ! |. !
              l | ト ` ̄,v‐-‐''´ ̄´_)イ   l  ! |
                 ヽ! l > _l_,. -‐ァ'´」::::i::::i i. ト、|. ト、
               { ! |r'´ }_i_:::L   」::::_i_:::! .iリ ヽi  !`ー
.               ヽトリ ,r'::i::ヽ::L ,r'::;r':::i:::ヾノ:{.  '、 |
               r'  r======i-、:::i:::::::}::!  ! !
               r「ヒ,r-! 身体   _ノ ,ゞ、:::ノ::r「h!7 !
             /:::;イ:::!iミ  測定 ニY::::::::\ノ:::::::「 ! |
               /:::/::::ツ ヲ ===='ー´ヽ::::::::::ヽ::::ノ ! ト、
                l::::::::::ヽノ !::::::::i::::::::::::::::::i::\::::::::〉' i |. !`ー
              `ー-'´  .!:::::::::i:::::::::::::::i::::::::`iー'  .! ! |
                  }:::::::::::i:::::::::::i::::::::::::|    l |. !




                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  複 デ
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   製 ッ
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  植 パ
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l.   物 イ
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ.  は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i              V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、        
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ       ,、
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,ィく{}>ェ
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、     r,;iハ,リヘヾ、
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ     {i !:::::::::::}i:}
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´      ,リト、ー ,イ」.、_ 
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   ',    ー、  γ}:::代ノ::!::::{ Y
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ _,h」r::!::v:::!:、:iヒhュ
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、:i::ノ、:i:::};}::::/
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ_;;!_;;_;!_;イ:::/ ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;};;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´    ,イ::/::i:::i::ヾ:ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'       ,i::::/:::i:::::i:::::ヾ:::ヽ
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )          ,イ:::/:::::i:::::::i::::::::ヾ:::ヽ、

69 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:29:53 ID:gNEyFdv6 [18/31]

                                                   ____
                                                 /      \
                                                /⌒  ⌒    \
                                  ○  ○       /(  ) (  )    \
                                               |   (__          |
                                              \   _l        /
                                              /  ー        \



       _______
     /          \ 
   __/             \    姫は貧乳ネタAAが異様に豊富なんだ……
 /.            、    |
 |.         ,(⌒(○)ヽ    |    無論、それ以外のネタAAもある
 l  lヽ      )>       /
/    ヽ\   `(__,(○) / /      しかも保管所にまとめられてるのは極一部にすぎない
|      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
|     |ヽ、二⌒)、          \







             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    いやいやいや、どう見たって貧乳じゃないお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     姫さまで貧乳なら、それ以下の立場はどうなるんだお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          .|     (__人__)
          /     ` ⌒´ノ      浴衣に着替えたとき、明らかに減量していたとか
        /  ヽ ⊂二二 ̄\
      /     \  ⊂、'    ヽ   そもそも書き方がパッド臭いとか
     /        \_, `7  /
    /    へ     \ !/  /     もう一つは姉の存在だ
    |      \    Υ  /
    |        \     /\
    |        / \__/.,,_r ヽ、
    /      _,,__|'"´      レi  }
   |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
   |            }ィ    ´/
  /\___,,.._7    /::/   , '

70 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:30:29 ID:gNEyFdv6 [19/31]

             _   _
.            __  fr‐ミヽ‐} nハ‐- 、
          f⌒llハH  リ 几Lリ 「l   \
         fハ.}、__リ jレ三<{O}>トN>。、∧
       N !ト- __ r七二ニ=-─┬-=≧、
       { トク7(___ノ八___ ヽ   ハ  | l|
        Vフ,ィl| ̄ 二\ \ ∨  l|\ | l|
.       ∨lレ|ヘ    =‐行抃,∨  l|ヽ〉| il!
.        |l ll_f坏、   弋リ\∨ lレl | l|l
.        |l ハtツ|       `∨ l! l l| l||              同じく「怪物王女」から
          |l l、  、           Vl| | l| l|i|
         |l l|lヘ     __,     イlV | l|l l| !              シルヴィアだ!
        |l l| l ヽ   `    /  |lV! l|l l|_L -─- 、
.          |l l! | | l > 、___/   |-}| ||  ̄ /      ',
.         |l | l| N  | _Lレ|    _r'|l l|   |        !
.        l! ! l|i|_,> ´/ >    _r'  |l | _ |       |
        ハl| l| | /  / ノ、 r‐r'   ,ノ|lリ´   |/     |
         | ヽ._,ノ r'「 〈  _「´-ァ'" /l/   {        |
        |  V l| ノ,ノ  V   /   i      ',__    _|_
        |   Vl| /      /    |     ∨7「厂|__/
       「Lh/ ヽ\ /  ./     !      V二 ̄ _}
       }/ / /   ̄/  /    │        ',     |
.      / , ' /   /  /      l         i   │
.    , '  / /   ,'  /       l         l     !
.    /  /  ,     ,  ,'        l         l   |
.    ;   ,'   i      ,         |        │  │
   i   i   |   i   i            l        ∧   |
.    '.  l   ',   !  ,         l     イ     !
.    ',  ヽ.   ヽ   ヽ ヽ         l   //      |
      ヽ  \  \  \ \     ノ  ィ  /|       |
      `  、_ > -‐ァ'⌒ ー‐ァ--─‐<   / ,|       !
          | 〈  ヽ     ヽ    l|    / |    │




           ____
         /      \
        / \    / \     まさに圧倒的!
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\     背は姫より若干高い
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     年齢不詳だが、姫が小さい頃にもう現在の背格好だったこと
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /     下に最低でも三人の弟がいることを考慮すると、
      ./ ノゝ     /      恐らく二十代後半だろうな
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

71 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:30:56 ID:gNEyFdv6 [20/31]

.        / ____‘,
.          / ̄  / |__ r‐、∨‐v‐y,
         /   /Y{ n } n{|〔_〕 }(]{)
.        /   /j_)ハUハUハ⊂) =‐ {
      ;    /  ⊂ __,ィ7フフーf´ ̄',
      !     |Tl「 ̄| | ///  ヽ ∧
.     |     ハ |l |l| i///---─∨ ハ
.       几仄兀フ:: ̄:| |/::::::::::::::::::::Vlハ
.      ,     V--| |::::::::::::_; -、_}l| l|
.        ',    '人|l l{ ̄ ̄   __ ハ! l|
         .     V |l l| ̄ ̄>くoУ |l l|
.         ',    ‘,|l ∧ <__lj/ V|l l|
        l',    |l l ∧   |l\  リ jリ         これまた不明だが、一時期吸血鬼に捕らわれていた
         lハ.    ヾ{\.\、 V:ハ 彡'|
.       |l l.  ヽ. |    ̄\}::::|___」、         どうも相当長い間ストーキングされていて、
.        |l l|   l j/: ̄ ̄:[{⌒}]:;ィ´ ̄>、      ようやく返り討ちにしてやったと思ったら、
       |l li|   /::::/´/ ̄ ̄\::{  ' ,  ヽ ヽ     手傷から血が垂れてしまい形勢逆転されてしまったようだろ
       |l l|、  /::::/ ,'    ', V!   ,  ', i
       |l l|│/::::/i  i    i  }|   i   /     ところでこの拘束AAは、もう一種類あるぜ
       |l l| l/::::∧  ,     l ∧  |  /
       |l l| {:/ヽ::\__ヽ.  //l::::ト--iイ/
       |l l| l∨  \::::::: ̄ ̄\jニ:{「::::::/ |
       |l l|  ∨    ̄/ ̄\::[{⌒}_/} 〈
       |l| l| l| ∨     ヽ /:::>く_:::::\|
       |l| l| l|l l|ヽ     /:::/    }\::}
       |l| l| l|l l| |\/:::/ 〉    l{  N
       |l| l| l|l l| | ヽ/ヽ /     ヽ | \
.         |l| l| l|l l| l| l| ノ{__|/         | ___|
.        '.| l| l| l| |/V∧ \_   _|//::|入
.         ヽ|\ハl/ヽ. V:∧   \/   /l:::j  |\
           _/   \V::::\        /:/   |  ',
          / \     \::::::\__rzy'´::/ __/   〉
.       /    ヽ     \_::}]__{i/  ̄    /
.       / \      ___ ̄//|/[l \\_, ∧
       |     ヽ.__ ̄/  /,ィノ / (]   ヽ   / ',




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    こんな状態になっても、
. |     (__人__)    勝手に殺し合ってくれれば手間が省けると考えている辺り、
  |     ` ⌒´ノ    常軌を逸しているだろ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



       ____
     /_ノ   ヽ_\      ある時期まではリリちゃんと呼んでいたけど、
    /( ●) ( ●)\     嫌うようになったので、「姫」というあだ名をつけたお
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   シルヴィア様が第一王女で、姫が第二王女なんだけど
  \               /


72 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:31:07 ID:gNEyFdv6 [21/31]

                       _ x─ 、 x─、
                   __. --f⌒Yl i⌒ 「 r‐ lト、
                , <     rト、_,八廴j八廴jlリ!
              /    __,ノ l     __,r‐  -{
.             /_x≦ ̄  ー= __=_ー__ ⊂) )く{
            {_,.ィ´Τ ̄ 「 ̄  | /_/_`ー1Tl|
            | l|  |   | l   l7´//__   ト、l|
             | l|  |   /| |l  |レtォミ、   ,≦ l|
.            ;     l /{/| |   代{ツ    lソノi |  
            ;  | /l /| ヽl l  l|       ハ|
            /  l / l| | /|   l.|     ノ 'l |      すごぉい!
.          /  / リ /| /│   l | 、__    イ li|
         /  / / / j/  l   l |    /|l| l}|       これ姫ちゃんが作った曲なの?
.        /  / / / /\_ '.   | | >ー'/ /} /リ
.          /  / / ,/{ \└、V | |/辷彡' V/ |       本当にすごいわ
       ,′ / ,∠ __ \ \ V l |\\ ヽ彡l l|       姫ちゃんは音楽の天才ね
       ,   ///     \ \ \Vl ト、ノ ヽ.|  |.l|
.       .  ///      ∨ ̄ヽ VN \__j  jリ
.     /i  /  i         ∨   ̄ ヾ| ヽ `ト<
     //|l { / '.          〉     \ \  > 、
.    // ,|l l / ∧       |/         ヽ  ヽ.   ヽ
   // ,八 l{ l/ ∧       !ヽ           '   ' ,   ',
.  // /  lヽ| l| { ',     ',‐、          ',   }   リ
  // {   l| \ ヽ|  ',__r‐y‐'7 \         i   |  ./




               _,.。。。
           __,。oQソフ'^及。、
         _,rタ'"⌒ノcノ nヘo伐、
        /f% /⌒Yく__c廴Uノo〈心
.       / r%⌒X__厶‐冖  ̄|ヽしノ}乃
     ,' f}ハ_ノ/// |   | l ∨刈
      i ,8トィ | / //| │ ハ| | Viリ
      !| }l/ l l|/ メ、∨l/斗l1 l l
.     |l //| il lrr=≦ミ ∨ ,zt‐ァリ
.      | ヽ.l l| l代lリ    ヒjリ ノ |     ……この曲はシルヴィア姉さまのために作ったのだ
     l | | | l| | ゙"""    ,""~/ |
      l | | | l| |l|\  r‐ 、 ィ l| |     他の誰にも聴かせるつもりはない
.     l_,.ィ´:| l| l |  i`: ‐(/二ヽ il |
.   /`Vヽ::l l| l |ュ_ノ::l:::l V⌒ | l |     姉さまだけの曲だ
  /    V:::l l| l |::::::::::l:::| ∨  l li|
  ,'    ハ::l l| l |::::::::::l:::ト、 ヽ Vl|
. i    |ノ::::l l| l |::::::::::{:::llハ ハ V
  |!    l::::::::l l l|:::::::::/:/l ∧|li  '.
  ll    !:::::::::l l l !:::::::::i::l | l| ハl|   V
  li!   l、ヽ::::l | l|::::::::/:/ l l| //l   〉
  |l!  l| V:::::ヽ l|::::::::|:{ /jリ/ \_/





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l      物腰柔らかで、いかにも優しそうだろ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /       だが騙されちゃいけない
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.    
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

73 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:31:22 ID:gNEyFdv6 [22/31]

                _x─‐、/,ニ、__
          , </ ニヽ」/⌒Y^l   | nh__
          /   } {__j ,八__,ノ 人__ノ U{ |__)
        /    ノ  =‐_ブ¨´ ⊂⊃ ニ ト、(
        ,   __,.ィ{_,.ィ7 フ'¨ ̄ / ̄∧⌒ヽ-、}
        |_,rf´ ィ´   |l /   / /  / ∨ | ハ
       {_,.ィi´│l  |l   / /_/__  ∨_l_ j∧
      |   | │|  |l / /'7´/_  /´\ リ/    ありがとう姫ちゃん
      |   レ|│  |l/ ,ィf竏卞   ィf忻ォ |
       |  〈{ ,|│  //乂lヒリ    辷リ│l|     私とっても嬉しいわ
       |  ∧ |│| / /|           │l|
       |  | `| | l/ /│       〉  八l!     でも……この曲はまだ未完成よね?
     , l l   | l/ / l|             /l jハ
     ,′l |   |/ /l  l|    ー 一   イ リ/ ∧    
     / / l|  / / l|  |>      / l|// / |
    / / l| l{ l{ l|  l.   `{≧ イ  リ/ ∧ l|
   / / l l| | | l|  |    \ノ,ノ__//{ l l|---、
  / /x-──| l| l|  ト、__   〈  ヽ ヽ∨ l|   ,
 ./ /     | l| l| l|\ `ヽ- ヽ.  ',  }∨ l|     i




                _,.。o。。_
             _,r%fムハ人心、.__
          _,rfタて __ /rn\ \じjト、_
.          ,rタ'´--{ (_/   | l|  ∨) L入癶,_
         %ソ/l / ∠ __ |_lj  ナヘ N )ヽ癶
.       rf7ィ'⌒Y ̄/ヽLl>==<__ 厂  Y⌒ト及
        ,rタ/ レ'  jレ'"´     |  |`ト、 ソ \l Nハ
      %7f⌒Yl// /    | l|  | l| | \_人{ 凡
       f{メ、,ィ / /  l|   | l|  | l| |  ∨ハ卩
.     } l  /l| l /  _|__,  ト、__  l | l| l  Vトvf'}
.     Hレ/ ,l ‐七  ̄ フl´  l |  ̄ 7lT、ー-|l  Ⅵfソ
.     N l l|  | _/__.l  //|  //_|L V |l  } ソ
.     | N l| l| ___ |`/l/ | ´/ _j___V|   |/l|     いえ……でもお姉さま……
       lИ | _/ んl:f卞  レ' lノ ィfノl:l心\  lト、|
.     〈/| | ヽ 乂zヒソ       弋zlj,ノ ノ  | }〉     この曲はもう……
      lヽ| l  |                 |   lノ
.       | l| |  l         、       J |   l〈
        ! li l  ト、               /l!  l| ,ヽ
        | |l l  | l\     ,ィニv、     /| |l  l|
        | lil l  | | l>  ‘ー 一’   ィ l  |│ l|  |
       |_|l| li | l |l_| ` ー‐ ´ | l l| il_l  l|_l!
     /  l l l| ̄/:::く __    _ l ̄l'´:::l  l|  `ヽ
.    /   l l l|:::::|::::::く        >::::::::/| l |     \


74 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:31:44 ID:gNEyFdv6 [23/31]

  (ノ      /  _,.>i<  \    \  \ ヽ   ヽ\ ハ
    i /   , ' >'" l l  `丶、\    ヽ   ヽ ',   ハ \l
   l.! // / l   l i     -‐\ヽ=‐ -\ ..,_V ',   ',  ',
.    V/ /l  l   l,.ィヽ     _ .. 丶\..,,__ ヽ  ', i     i   ハ
    ∨イ  l  l / /  ゙、   ´  `__ __ヽニ,__\ V     lニヽ. ',
     i l  l  ,.lイ / /''"   ',    '´ >-,ィ乏¨ヽ`>、V    l-、 \
.     l.! i/ !/ / .二.._  ',        ┴‐┴ '"\ ヽ    l  i ハ      ――だってそうでしょう……?
      l l/  l ,.ィチ¨下、.ノ  ;                 \',   l.// ;
     l !   !./ _.L⊥ィ     i              `i   l/ | i      この曲は私のしなやかな美しさへの表現が足りないわ
     l l.  l ̄        l               l   l  l i
      l. l   l            i                  l  l   i !     まだまだ芸術とは呼べません
      l l   iハ           ヽ               l  l   i !
.     l l   l  '、                       /l   l    l l     はっきり言って稚拙ね
.      l !   l  lヽ        __,,. -z‐‐ァ'      / l.  l     l. i
     ll   i   l \.     ̄`ー一'"´      /   i  i     l  i    でもいいの。私いつまでも待ってるから
      l !    l   l   i丶、            /     i  i    l  !
      l l   i   l   l   丶          ,.イ       ;  ハ.    l   ',
.    l ',   ',   l   l     i `ヽ     ィ         ,' ./  \   !    ハ
.     l  \  ヽ.  l   l    l   i`¨ ´        / /   ノ⌒丶、    ヽ
    l    丶 \ l.  l    l / l         /ソ    ヽ    ¨》゙'' ー--
     l       ` ‐-ヽ  l  ,. イ   l        _./    i´    /
.    l__        l  ,.i < ./   l             r┘    /





        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   KOEEEEEEEEEEEE!!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |   この一件以来、姫はピアノに触らなくなった……
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /    菩薩のように見えて、中身は筋金入りのサディストだろ
     /  /  ヽ
    ./  /   |    
    i ./  .  |

75 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:32:07 ID:gNEyFdv6 [24/31]

                    _, -r‐n、
          _,. ≦ ̄  / /⌒ヽハ ̄≧、
.         , <   r'⌒ヽ  l |   } ,} r '⌒ヽ
       /r'二ヽ__{ /⌒Vト{ |   | jr‐{ f⌒Vハヽ__
.    /  { / } 「 { |  } } | 乂___ノ│ ,l {  } }_{⌒i__
    /    {人_ノ | l 乂ノ  ヽ   / │乂ノ ,ノ 乂八{
   '     人 __  _マフ---、 マフ  --    _}
  |  / ム└'‘´─´___ (__ノ  -‐=ニ>  ─ヽ}
  { / _, ィ7¨¨¨ ̄/ /  /`ー-一ヘf´ ̄¨¨¨゙≦_   |
  V,.ィ´  l| |. -‐ 77 ̄/    / ̄∨ ̄`ヽ|  | `ヽ_}
  / l l   l| l   l/ /- /        ∨    l  |  |/
  , /ハ|  │|   / / __/         ┴∨   l|   | l{
  〈{ ,ハ  │| z=≠ァ‐ミ       ≠==≦、l|  l| l|      私も桜好きよ
  l トヽ| | │li /  /              ∨|  l| l|
  | l\| | | l/ /         i       ∨l l| l|      本当は何度も何度も花を咲かせるのに
  | |  | l |l/           〉        }V l| l{      見る者に儚い印象を与え続ける事に成功している点とかね
  | | │ l |l|                   ハ∨l! l'.
  | | │ l |l|\                  /| }i∨ lハ     ふふっ
  | | │ l |l|   、    r─  ァ      イl | l| V ∧
 │!  | l |l!   | 丶、  `ー ´    /| |l│l|  V  ‘,
.  ! .  i i |l    |     、     / │|l | l|   |l  l i!
  lVi  | | l| l  |       --< |  │|l | l|   |i  | l|
  li∨ l | l| |_|             |_ │リ | リ   |l  | l|
  |l ∨ l | l| ̄|__              |_\|/__|/   jハ l| l|
.  / Vil l l|   |_ __       ノ  }l |   / ̄}l| リ、
  ll  ∨ l{ l|   └┐   ヽ  '´ ̄__|   || ,'  /  リj/
  ||  ∨| l|      ̄|__    __/      l/  /  /
  |l    V lハ         |__  _」       /  /     l|
  |l     ∨{ ∧       ∨        /  /     ||





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__) 
  |         ノ     姫にとって最も関係が深い兄妹でな、
  |     ∩ノ ⊃ }      なんだかんだ愛憎半ばのようだろ
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ      殺意を抱く兄が付けた本名は嫌っていて、
  ヽ “  /_|  |      シルヴィアが付けたあだ名を使っているところとかな
   \__/__ /



     ____
   /      \      現在はとにかく接触を避けているお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   物語の展開の都合上、おっかない面が多いけど、
|       (__人__)    |   明かされない部分ではフツーの姉妹なのかもねー
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     歪みきった愛情注いでいることには違いないけど
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

76 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:32:37 ID:gNEyFdv6 [25/31]

.               _r_fニニV⌒Y_rn
.            ,ィ {n H { }「l廴ノ l{ }lh
.          //厂U 竺 ニ’⊂⊃ーニ’U
         {,ノ二ニ≠---ァー‐r─=ミ{
         l「 | |l -‐ァ'7  f‐-- l l|
          |l ,| |l l,.ィt=ミ   l ァテtミl l|
           |l〈| | 〈 乂jソ    乂リノl l|
.          |l l| |/        |   lN{
         |l l| l∧      ノ   ,小 \      こうすることは不本意なの
.        |l | | l |ヽ.   ー一  ,ィ介! } }|
.          |l l | | l |     、_/l l| |jリ リ      わかってね、姫ちゃん
         |l |│ |_|_L、   {_ー‐({_/_/|ヽ
      / ̄ | | { 〈___  r } l  | ̄|l l| |     私はいつもあなたを護っているのよ
        i     !ト、\\ ┐`   〉l  |  |l リ |
.     │  、|l l{\≧=‐ ̄`V l__」_l_/ _|
     /|    \ヽ_ , -‐  ¨ ̄,二}}_\j几厂{
.    /_j__ _ |_/ /ヽ.    / _-、\)ニニ|
..   / ヽL[{__l」ノ /  / ̄ ̄ ̄ ヽ  \ソ\│
   ,' / }ニ  ニ{ /  /    ',    ',   ',   ヽ
     / |     |, '  /       ',  i  }     ‘,
.   / /!  /   ,′     i      l    ./l






姫の実力と才能を高く評価していて、自分以外に殺されることを良しとしない

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                ____
   |    ( ●)(●)             /     \     王族の謎を解き明かすことが当面の目標らしいお
.   |     (__人__)              /─   ─  \
   | ̄|.    ` ⌒´ノ          / (●)  (●)   \  その合間に、姫が強くなったら万々歳
  (⌒)〉         }            |   (__人__)      |
   | |          }              \   ` ⌒´      /
   | |        ノ                > ー‐     \
   \ \     く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
    \      /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

77 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:33:02 ID:gNEyFdv6 [26/31]

           ,. -‐,.-、 ,xニ、ニY⌒Yh
       /   r{f^}「l { | 八___八}
.      , '    ノ lー'  ー' ^ ^ー' ^{
     /   ./  〈{ー─_ ⊂⊃___〉
.    i__  =- ‐┬ァ 7_/ ̄ l´、 l|
      |  |  | l L ィア_/   V l|
     |  lr,、| | │_,ィzェェ  zx_, l|
.      l  |{ | l 八乂jソ    'じリ l|      心配しなくていいのよ
.      |  jヽl | //      i  }l ハ
.     |  l | |li/       ' 八{∧     元々私が一方的に持ちかけたゲームですもの
      l   | | l l|\   ー ‐ イ ト、ハ
      |   /| l l|   、   . ' l| l| l |     勝って当たり前……
.    , --、 / ,! |│   「l>-'i| l| l| | |
   /   \ー| | | _ ト、 ̄ヽ|∨| l| }l|     だからなるべく軽めの罰にしなくちゃね
.   ′    l | | |ヽ__ヽ/\ }| ∨! l∨/
  i      l V l |\└x 〈 j \V/イ
.  ,     l ∨ハ  ヽ_ `V \  \ ヽ
.          | ノ∨{\__,ノ\  、 (__)_人
.   〈「厂冂Τ「{フ ヾミx_,ノ   、`ヽ \ \
   〉--── {      \   \ ‘ , ' ,  ヽ






   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    逆転されたら「私の期待に応えようといつも一生懸命……!」とか言い出すんだぜ
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \    つまり虐めて楽しむサディストにして、
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   自分の予想を超えることが喜びとするマゾヒストなんだお
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\     
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、;──‐────
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ 
                         ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'~~  ~´⌒    ´~
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~~〆";、~ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'~、~ ソ 〆´(  ゞ  ~    、~   ~' ⌒  ー
〆~ヾ、゜~    ヾ  ~´ "   ,゚


78 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:33:25 ID:gNEyFdv6 [27/31]

                             ___
                           _ fニハ__rェ、  _ > 、
                       f!Y lH{__)冂__j h'rミ、   \
                       リノ‐'__゚ ´゚__ー' ∟ノ}、_ヽ_,ハ
                       ∟L,_⊂⊃__ 二ニニ=-‐┬一|
                       |l  | l7冖ヽ\ \l|  | l|   l|
                        |l エハ  ̄\工ヽ|  l l|  l|    約束するわ、姫ちゃん
                         |l rt:x    ァ‐tテx  l lト、 l |
                         / / ┴'     `┴| l lレノ l |    私はきっとあなたの死を乗り越える……
                          / /ハ   ノ      | l l!´|l l |
                      / //l ト、   ___    l | l| |l l |
                         |  |/li| l/l\. ヽ- '  イ l l l! |l l│
       __,.-ァ、   ./コ        |  l l l|/_|l_L ヽ-< |  | li|、|l | l|
.______/ / /{ヽ\/ /|____!_!_l_|_/__/__「_j__|_|/__l|________________
「LLLLLLl}ノ| lレ 〉 l_〈. 〔_{────────────────────────────────‐一' \
 ̄ ̄ ̄  ̄ |レ' / .| ∧ | ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄| ̄| ̄/l ̄| ̄了 ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /7Tl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       |  |   / ヽコ    rvヘ_  /\ 「┌┘ jノ ノ l リ  │    ',          ./)// / h
         ト--- ヘ       入\トュ/ _r' /    // //    |     '.          / l  ̄ヽ,ノ |
        V    ∧      /  \,ノ /,r┘__ 彡//_,. /!、    ',       |     /
        ∨   ∧    /   // , ' ヽ / / / ̄` (   l ヽ    Vフ      /ヽ._/
        ∨   ∧   ./  //  /   /   / /    ∨  |/rJ「L「ソく{     /    /
.          ∨   ∧  / , '/  /   /    / /      i  /  lヽV ̄ ∧.   /    /
          V    \. //   ,'   /    /  ,        l ´ /| l V   ∧ ./   /
           ∨     l l    i        /  i         ;   / | l│∨    ∨   /
.            ∨    /l | 、  |!      /   |!      /   ,' l| l l  ∨  /    ./
            ヽ__/  ヽ\\ ヽ 、   i     l!_    /   l  l| | l  ∨       /
                     ` < __\_ヽ  \  ̄ \  ィ    / |  l| l |    \   /
                      | | |l ` T ー‐ ァ7´      / l l| リ       ̄





       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     不意を突くとか、王の行動として相応しくないことはしない
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    だからやるなら証拠を残さず誰の仕業ともわからないようにやる
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  ずっとこんなんだから、末の妹には「生まれついてのペテン師」と言われただろ
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)   
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     ____
   /     \
  /  ─    ─\     しかもこの「王たる者は逃げも隠れもしない」の状況になるまで、
/   ‐=・=‐ ‐=・= \    九年もかかってるんだお
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/    武器を持っているAAはこれだけだけど



79 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:33:58 ID:gNEyFdv6 [28/31]

                                     _
                            _  rfr‐ ミ、 f⌒ヽ  ̄ ≧ 、
                       f r‐ 、V´{l  } 「 {人_j 厂{     `ヽ
                          rく{ |  }  |乂ノノ      \__   \
                         r { } 乂_ノ    _,.ィ r‐、       ̄¨¨ヽ
                         {人ノ     ─==-  ̄  _>-─  T¨¨¨ ̄',
             _____   V ,ィフr'⌒ヽ r‐<i{ ̄\  l|    l l|    l  ,
   r-‐=ニ二三三三三三三三{   `Y _,人__,人 __\   \|   │l|\  |  l
   |       zキz      ̄ ̄ ̄|. j/l |l l|   '"\_ \  \   ! l|、jハ |  |
   |         zキz           l  } l│イ「     _」ィf芹tヵ  ヽ l| l|ノ リ |  l!
   |    Cthat zキz Aquadingen.l  i |│ |l|‐      乂 lリノ\ ∧ l|_/ l l  l|
   |          zキz   _レjf´}!  |  |l|│ ィf芹             ヽ ∧| l| | |  l|
   |        zキ_レjf´}!      |  |l|│ 八}ソ           |\‘,| l|│ l|
   |      _レjf´}! __     |  V! | ∧    l          |l ∧‘,l|│ l|
   |    _レjf´}ハ  〈_(・)_〉     |   V |l{ i    |          |l { ∧‘,│ l|
.  /|ヽ}レjf´}!  弌_  ̄     |   Vl| l|  \ ヽ   ___,    /.|l |  |Vハ |l  l|
  / ノ }         弌__      xく|    ∨ {\  > 、 ´   ,∠   |l |  | }l∧!  l|
. |/  /        弌__  xく   |    ∨| }|   l \__./l ハ  |l |  | | }|{  l|
 /  /          弌xく    |.     ヽ\|_ | l| { |_」∟j _|l |  | } リl \|
 |  {___        xく   __|       ̄|   l l|ヽ//r'_rく |l | lj//人  \
 |   ∨  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           _ト、 │ l|' //ノ   |l | //  \  ヽ
 |  /    ',                  /│ \| j!' /_/   /|l // / ̄ ̄ \ ∧
 |      i                       ,'  |l l\\ /   __/  ,|l/  /       ヽ∧
 |      j                     ,  |l |  \\ /  ノ |l{ ./        Vl}




水神クタアトの魔導書だけど、使えるのかお?

                          / ̄ ̄\
         ____           /   ヽ_   \
       /     \        (●)(●)    |
      /  ─    ─\       (__人__)      |    わからん、魔術に関する設定はイマイチはっきりしてないだろ
    /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      | 
    |       (__人__)   .|      .{         |    死者蘇生とか、
.     \     `⌒´  ./  _________ ノ      屋敷の空間をねじ曲げて閉じ込める魔術が載っている
    ノ            \ /          / ⌒l
  /´                /          / |  |     
  |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
              \/          /   (U ⊃


80 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:34:50 ID:gNEyFdv6 [29/31]

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    スレでの使い方は悪役が王道だろjk
.  |           |
.  ヽ       /     いじめっ子もはまり役だと思うぜ
   ヽ      /
   >     く      圧倒的な戦闘力というよりは得体の知れなさ、
   |      |      底の知れなさで威圧感を感じさせてくれるキャラだろ
    |      |



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     それこそ全ての貧乳の敵とか
 /   (●)  (●)  \
 |      (__人__)     |    ではこの辺りで次の作者さんにバトンタッチだお
 \     `⌒´    ,/
 /     ー‐    \

81 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:37:26 ID:gNEyFdv6 [30/31]

                            /
.     __ __ ,r 、 __            ,′   姉.  姉  や
    ,r'nYnY.「 !Y.nヽ             l    さ  さ   あ
 / } ,U、,U、,L_!、,U、ト、          ',.    ま   ま
/  /          ! ヽ            〉
. _ノ _二壬⊂⊃二__ヽ_}           l          _ノ
´ ̄/ /  / / ̄ヽヽ、丁l            .\ ___ノ` ── ′
/ / i  ナナ  `ヌ''ヽ ! l              {/
l〈`i  !/ナ''"  ‐-ヽ ヾ l  -‐          ,ィヒ=ュx、
l. Y //   |   } i. l   ‐-         ( }8>(-f ヽ、
l //|.    '   /l l !  、        / ̄ ̄`ヾ(-fヽー 、
l  l  l 、  -‐  / / /i. l  ヽ       ./ ./ / ヽ ヽヒ7i}  ヽ
l  l  l \   ,イ ィ彳´ l .l           { / / ,へト、ヽ ヾメ」.   l
l  ト、 ヽ  T i. ! .! l  ノノ           Ⅵ从/ ⌒ i } i !リ i  l
l  l iヽ、 ヽ い !. ! l ´             |′  ● jイ i |__ i  l
l  l l  `ー-`三ゝ、!               |!r‐‐v  (_) iノ | } i  l
l  l l   /   ヽヽ               ハヽ ノ    |  |ノ i  l
l  l l   /      ヾー-、         (`::=..-r-r-イ  | l i  l
l  l l   l         l  ヽ         ト、::::::;;[_7___| ∧. l i  l
l  l l   l         l   !          .,ノ i. T7:::::::::::.| /::::ヽl i  l



          ヽ
 な  い  私   i             _,.。。、_
 る  つ  の   .l         ,.ィコ'⌒ヽミ ュ 、
 の .大 .ム    l        ,.ィf'入_ユムくl F 、 ヽ
 で  き  ネ    l         l.iル'>'´/ /7、ヽ\ノト! l
 す.  く  は     !      l レ'´ /l. l l.ハヽ、! ヽ!_.!
 か         ノ       〃 {_{―从人 ―リ| l │ i|
 ?        ,>       レ!小l●    ● 从 |、i|
       ___/           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
 ̄ ̄ ̄ ̄         /⌒ヽ |ヘ   ゝ._)  j ./⌒i !
                    \   `| l>,、 __, イ//  /│
                    \ | jソ :::| /:::V./、__/ |
                       ` | ∧::::::∨::::::i/::::::ノ /


.         __ __ ,r 、 __
        ,r'nYnY.「 !Y.nヽ
     / } ,U、,U、,L_!、,U、ト、
    /  /          ! ヽ.     /
    l _ノ _二壬⊂⊃二__ヽ_}      l   済.   も
    /l´ ̄/ /  / / ̄ヽヽ、丁l     l  ん.  う
   // / i  ナナ  `ヌ''ヽ ! l     !  だ  成
   l l〈`i  !/ナ''"  ‐-ヽ ヾ l   <.  で  長
   l l. Y //   |   } i. l     !.  し   期
   l l //|.    '   /l l !      l   ょ.  は
   l l  l  l 、  -‐  / / /i. l.     ',
   l l  l  l \___ ,イ ィ彳´ .! l      ヽ、
   l l  l  l._   「 i ! l  ノノ        ー--‐ '´
  / ̄ル イ L   _「 「 「ヽー-、
  /   i__i__i__ ヽr'´__|__L_ }   ',
  l   ,' i i  `v'´ i i ヾ  l
 {V7-{  {  }  }  } }   }f7-ク


              ,-x___
.              ,}ヌ_〉c又≧=ュ、
             ,イリ,r'ー―-=≦-)ゝ、
  ふ        frf/ / `ヽ \ヽ`ヾ「ハ
   ふ        {タ' / ハ ヽ ヽ ヾ 、ヾト、
   (       l ! ノ,.イ ノヽリー-j从ヽ ヽ
     )       .ノハ i ル{レ'   ●` li! .ト、 ',
    ん    ,ィ≦フi"●    ⊂⊃ .|イ  l
           /::::::/ iヘ⊃  ,__,   l| | i.  !
          (:::::::ス il.ゝ、_ `´    ,ィ| |. l  l
            'く::::::;ィ|l  i__"Tー イ__レ'_ .l  l
             \ク.|l  !:i::ヾ_ _/:::i:::::::/ ヽ. l    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
             | |l  l::l:::::::∨::::::l:::::::|   l j    d⌒) ./| _ノ  __ノ



82 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 00:39:26 ID:gNEyFdv6 [31/31]

以上です。では寝る


83 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 01:02:33 ID:LnitdImI


やる夫スレだとよく本名呼ばれるんだよね


84 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 02:07:56 ID:edoV+Gb8

たまにこの姉妹は見るな
姉は一目で分かるサディスト扱いされてることが多い
何かネウロだとかシックスみたいな使われ方


128 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 10:17:06 ID:AJDnHVQT

全ての貧乳の敵ワロタw
あれがまとめられてないのはもったいなさすぐるwww



238 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/03(月) 17:14:46 ID:09Xg2gI1 [2/13]

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /      やる夫と!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |





      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)         やらない夫の!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |






    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \     第235回 やるやら使って欲しいキャラ紹介・補足
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .|
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

239 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/03(月) 17:15:11 ID:09Xg2gI1 [3/13]

              -─‐──‐-、
         /             \
        /             ヽ         まず始めに、前回の手落ちをお詫びします
        l                   l
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__            \
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   実は調査に不備があり、重要な設定が抜けていたんだ
.  |           |
.  ヽ       /    本日の時点で、最新話に当たるシーンから
   ヽ      /
   >     く
   |      |
    |      |

240 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/03(月) 17:16:19 ID:09Xg2gI1 [4/13]

             /  ////  /´/</ / / / i ヽ
            / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
            // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i
          // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
         /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ
        /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
       /  ./ / i  .ハ      `   /
     ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉
    /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i     驚くことではない
   /         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /
  /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /       私とて不死鳥の端くれだ
  /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i
 /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈        人狼や吸血鬼のようにいかぬが、
r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ::.:.:.:ヘ       回復力には定評があるぞ
ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ. i::.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.:.:\i:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ!:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:/ /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ `;:::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:i





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    これまで全ての読者にとって暗黙の了解だった設定が、
    |      (__人__)     |    初めて明記されたことになるお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      そりゃ、一週間に何度も指切ってたら大変なことになるからね
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

241 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/03(月) 17:16:47 ID:09Xg2gI1 [5/13]

           ___
         /     \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \  そして、遂にやる夫AA録Ⅱで貧乳ネタAAがまとめられたお
.      |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/
        /      ー‐      \



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |    涙無しには見られないぜ……
     i      r‐‐人__) .|  
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . | 
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |

242 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/03(月) 17:17:06 ID:09Xg2gI1 [6/13]

   / ̄ ̄\    それでは、お目汚し失礼しました
  / ⌒ ⌒ \
  | (●) (●) |               ____
  .|  (__人__)  .|             /      \           
  .|  ` ⌒´   |   、、      /  ─  ―  \    、、
  |        }l⌒l ノノ シッシッ /   (●) (●)  \l⌒l ノノ   次の作者様、よろしくだお
.  ヽ       .}`'''|  \      |     (__人__)     |`'''|
   ヽ     ノ ./     \    \     ` ⌒´    _/ /
   /    く/ /      \   ノ            /
   |     \ \     (⌒二             |
    |    |ヽ、二⌒)、      \            |


































                         ,ィ癶ュ
______              ,ィfc〈{}〉c,}ヌ`ュx、
二二二二二二| ̄ ̄ ̄|        ,ィタヽニニ しL_ f⌒ヽ
二二二二二二|      |     /,r' ´        `ヾCx
二二二二二二|      |       ソ  / /    :} } j  Yヘ
二二二二二二|      |    〃 / / .:i  / /.:/ ハr || |}ヽ
二二二二二二|      |     | i :ト、/i :|: / /〃/ :j  || |} ∧
二二二二二二|      |     | i .|i/`トl、|/|: /,,/___  i  リ  ∧
二二二二二二|      |    V !リ ⌒{}`::|/::´{}  ` ! ハ   ∧     姫を貧乳扱い
二二二二二二|      |      ∨ : :`ー′::::::::::`=彡u.| |,.イ   ∧
二二二二二二|      |     Ⅵ八   '      , .i | l.    ∧    しないで下さい
二二二二二二|      |      V  i\ヽ=ヽ / Ⅵ L_L    .∧
二二二二二二|      |       i ,r⌒≧ー<   _}:! !:::/ ̄`ヽ ∧    Bは有り、ます…と
二二二二二二|      |      !/  /::i::::〈   _/:::ノノ:::{     i. ∧
二二二二二二|   /      /  /:::i::_::└v┘_::i:::_:::::i     |   ハ
  ________.../        r「h/7:::::i:::::::`::y::::::::::i::::::`ヒ7-「トケ}.  ハ
         `ヽ  カタカタ     !==={::::::{::::::::::::{:::::::::::i:::::::::i=====/    j
           ',    カタカタ r-r-r-ヘ:::::!:::::::::::ヘ:::::::::!:::::;:イ/////|     i
________|__    ノノノと⌒ヽ、、_____::::´:八'////i    i
              |   とししし⌒ヽ///////////7777У///!     |
              |厂厂厂厂厂厂厂∨////////////////     .}
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\二ニ=一 ''"´
              |     カタカタ       \                ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                      カタカタ                    d⌒) ./| _ノ  __ノ



管理人※見た目に華がありますし、キャラも独特で没個性になることはないのでオススメですね。
      ラスボスの御託を途中で遮って本人もろとも文字通りぶった切るなんて色々台無しなSaGaスレなんてのを考えた事もあります。
      姫はドラゴンクエストモンスターズ+ ━ やる夫の異聞録 ━ 様でレギュラー張っておられます。



関連記事
スポンサーサイト



2011-10-06 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅢ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
使って欲しいキャラ紹介 第236回 獄寺隼人  沢田綱吉 «  ホーム  » 使って欲しいキャラ紹介 第234回 フェイスレス
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
姫はドラクエⅥスレで、ミレーユ役でWヒロインやってたな
最近だと「水銀燈と真紅」で真紅の母親役やってたが…なんか、おかん役多い気がするw
2011-10-06 05:09 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
俺の知るスレことごとくキャラ崩壊しているんだがw
2011-10-06 09:51 : 名無しさん URL : 編集
No title
某メガテン(R18)スレで超おっかない上司役だったなシルヴィア
2011-10-06 22:22 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
※1
水銀燈と真紅は令裡さんとかもでてたよね
姫も令裡もキャラ設定独特だったけど面白かった
2012-04-05 17:34 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2898.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13