以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1288.htmlより取得しました。


黒井先生はやる夫に振りまわされるようです 第22話

798 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:11:35 ID:2DGLHsPI [1/17]


 < 黒井先生はやる夫に振り回されるようです 過去編 >


            /゙ヽ  __
       _,..-''" '′  マ'" ヽ
       /    ,  , ∧゙,.、、 `、
      /     / /./'''`'''ヽヽ `、
     !  ,   /__/| !   _', ',  `、
    l   ,l   イ「./ !l   '´ !.l  、゙、
   ! /,! 、,/_!/、 {|   ,.._zャ!|:. !i i
    V/l  ,! |:::;t`     イ::t,!,リ:: .l. l.i          ┌──────────┐
     {j´! j:!ヾニ!    ヒシ ハ{::. j l.!       │   ななこの場合    │
      ,>l /l:l ''    _    ,! !::/  }         └──────────┘
     〈;;;;;{';;;;!{`ト、 ´ _,. -:''!| |/
     ヾ;;;;;;;/ハ、 丁    j:!
     ハ;/∧  \ヾ:.、   リ
     ,';':::;.'  ,ヘ.  `iヾt._
      !; /'´  、 `'''"´L_\゙!
    j:' !     `、     `ヾ.}
    l; .l      `、     }ヘ
    l .::i.     i /     ,! i
     l .:::|    |./    ,.:' ,ノ
     ! :::j      !  ...:::::::{o::|



799 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:12:28 ID:2DGLHsPI [2/17]


             ,、  ,ィ'´ヽ‐-.、_
          ,..-‐/ ∀〃  \  `ー-、
       ,ィ'´,. / ,;ヘ:,ィ'::\ i 、     `ヽ、
        / /  | /'゛``|"´| |、 ハ   、  ヘ、
     / /   i|-|-‐、 |  |.| ,|-‐|-::  ヘ.  ハ\
      | j:.:  :|:| |     |  || ∨:|、::.  ハ  ト、 ヘ、
      | |: :  |_|/___、  |  |',___∨_|:::   |  | `゛`
.      j._,|i: : マ弐テォ゛ |   'ィチ弐ア::::.   |、. |
     {: ::||: : |、 {:ィ::;|   !   {:ィ::;リ,,'ハ:::   | | |
     ∨:リ: : l ゛-‐'     `‐-" {::|∨ | j/
      ( |: : :,:'|、     '     ;::| ∨リ
        `|:.:/|:| .ヽ、    -     ,.ィ'.|:| j/
       |;/ ,||'´:::::;>‐r -r;‐<:::::`|:|、
       /:::|'r‐'/  {'´  `ヽ ∧ーリ:::\
.       ヽ:/'´ /  λ‐-  ,-}  ヘ  ハ::/
         /   /    ハ    ,|  ハ  ∧
      _,/  ´ ̄ ̄ヽ }\,/| '" ̄` .ハ
     ノ ノ   /::.   〈  :i  |   ',:::   }
    / / ̄゛ヽ./:::    | ..:...::ノ    ノ:::.  |


  黒井ななこという人間を、ひいきめなしで答えるならば、

  普通であり、平凡であり、どこにでもある生き方をしていると――

  そう言わざるをえないだろう。


800 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:13:38 ID:2DGLHsPI [3/17]

                                         |::::|
                    - ‐ 一 ー- 、        .    /}::::|
                 ,  '            ヽ        //}::::|
              , ´               ` ヽ    ///} ::|
             '、                   <__.///. ! ::|
            /         _/ヽr-、          ///  |::::|
           -、_      /.:::´ ̄ヾ ハ          「|//  /|::::|
            一´      /i:::::::::::i::::::ヽヘ        ,|:|/_/ .|::::|
           `、       iィ:::::ヽ :|:::ノ:::j.N       t|二≠! |::::|
            {:.       iN ::::::Y´::,ィ::|.         i!| .j  |::::|
             ゙ .        {ハ>゙只<ハ!          .|i|_ノ ,/|::::|
             ` ‐- 、   ,ィく ,イ.l.|\_>-、.   ,,, -‐´|:|_/ . |::::|
       ___    、:'  f´::::::`: | |:!:::::::::::/.i 二     |:|━一 .|::::|
      「     `ー-、 [}../ .::::::::::: | l:|:::::::::,'.::::| [_..  |:|    「|:::〃
      「           |∥/.::::::i :::::: | |.i::::::::{:::::. i   └┐ |:|   |:i〃
      「           | i/ .::::::ハ::::::::| !:|::::::::i::::::..|    i| |:|‐┐ 〃
      「           rfハ . :::/y'..::::::|:i│:::::::k:::. |    i| |:| .レ-ゞ==
      「           | c.`ーイk :::::::|j. |::::::::イ!::: |    iト_|:|rf´ ,:;:;:|;;;;;|
      「:..        └── 'く:::::::::|:.:.|::::::::儿::::|     i| |:|;:;:;:;:;:;:;:|;;;;;|


  独り身であることもありふれている。

  それへの嘆きも、

  世間に対する小言めいたものも、さして珍しいものではない。


801 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:15:01 ID:2DGLHsPI [4/17]


             , 、  _/`丶、--  、
          , '   ヾ/           `丶、
 .          ,.'   ,、 ∧:.、   、    、  ヽ
          /    !.L,V-r゙;::';.、 ヽ   ヽ  `,
          ,'   : j l   i ヾ':,゙、 _,,,!;_ :.  ゙、 ',
        i , .: _,L!,,_   ! ヾ! ヘ i、!` :. i ゙:i. |
          '.{ .:l  :j!!     ! il  ヽ !゙、 ::. ! ト、j
       i.!i. !::j  |」!__   l  ! ,.z〉ヒャ:::::. ! j:::゙!
        lj ゙,.l.:::i j「゙丐ミ     ! '行牙ハ.::::.!i. !;ノ
       l| ゙';::::', ト, ト:::i.     ト::::! };:::j' }{
        {  ゙;::::゙! ハ `'''"  ,   ``'' ハ:::K^'
            ゙;::::!゙| ト、     -    ,ィ!;;|/;;;;;;;,、
             ゙:;:l| ,,;;`;;;,_.、 __ ,.. イ`j!:;;';;;;;;;;;;;;;;〉
           ゙:{ | ヾ;;;;ハ ,j ,ハ'´ l!.〉:;;;;;;;;;;;/
                 |, -''゙/r''|_>ヒ/>、,l!  `ヾく
              /|    |  /  `' l!    ゙ヽ


  ”自分が特別である”なんて、

  思春期にかかるはしかはとうの昔に完治している。


802 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:16:41 ID:2DGLHsPI [5/17]



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   練習じゃないですお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  やる夫は先生の事が好きなんですお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  だから、最初はそれを罰ゲームか何かだとさえ思っていたのだ。


803 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:18:01 ID:2DGLHsPI [6/17]


                 ,ィ'`ヽ、     /´`\____
               /: : : : :`ヽ-‐‐/: : : : : :\: : ゛ ̄`‐-.、_
               /: .: : : : : : : ::\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
             /: : : : : : /:. : :/ヽ、:::/´ヽヽ、: : :ヽ、: : : `ヽ:: : ::ヘ
                /: : : : : : ::|: : i::|゛u`´゛´"´´|、 |: : : : :.|: : : : : : :\::。ヘ
             |       | .::| |:u       | ::|ヽu、 |: : : : : : : ヘ :::ハ
               |  u i   | :::| |⌒~'  ヽ| ::|~|-‐、|      |: ::ハ :::|
           |    |   | ::/| |         | :|   |  j、     |::  ::|:::|
           |   |   | / |/___     | .j _| / ∨    |::... .:|::,j
            |    | u::ハ:|ャ=zzzォ、   |/,ォzz|/zヤV  u |ヽ:::::|;/
           |  /| ::( ハ ', 弋:z;リ     弋:z:;クノ ∨:u  |´ヽ:::|
               | / | ::::::|λ  ー-‐'      `‐- "  |∨:   |_ソヽ|   え? まじ?
            |/  |u :::::| :j u    '        " ,| i∨  j
                 | :::::| |ヽ、   r-‐─v、   ,.ィ´| |:|  /⌒ヽ、
               ヽ、/| |  `>‐、二__二 -‐ "V'"´:|.| | ,/   oハ
                  | |  i´u    ヽ,.:.:.:..:/    |.| |/    :::}
                   ヽ|  |u    `ヽ  ノ´      ||     u ::|
                     | ノ            ! ::u     :::j



              本当だと言われて頭の中が真っ白になって。


804 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:19:13 ID:2DGLHsPI [7/17]


              __ /ヽ、-‐-/\_
             ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、
           //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、
         / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\
         / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`
        j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ
         |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }
        | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |
          V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j
          ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /
          |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/
           ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '"   大人をからかったらあかんて
         /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/
         \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|'
           \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
          ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、
           /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ
           /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
        /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \
         /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
         /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉


    冷静になったつもりでも、

    内心変な汗をかいていたと白状しよう。


805 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:20:15 ID:2DGLHsPI [8/17]


          /`ヽ、__,/´`ヽ-──-.、_
        /   i、:: .'::| :  、      `ヽ、
          /    /ヽ、, ;;| ト、::  ヽ:  ヽ、: \
       /    /|`゛`゛"| | |∨:: |:: :  ハ::  ハ
       //   /ヽ|    | | | ∨ |::. i.  |::    }
      l ,' :  |'  |`    | | ,|─|‐i-:.|:  |::   ,'|
       | i i  |__、     |/ |  | |、:.:|:  |::  /::|
       ! ! .:| ハ!マ弐ォ、     ,__| | ∨:、  |、 /:.:リ
     j || ::|i |:}、V:::;|    ィ弐ヰミ レ∨|ヽ| }::: /
     |/|! :|レ' j ゛-‐          |/   | |_,,ノ:∠_
       | :|  ヽ、  '        /| |'::ヾ:::__::::::|__ ___
       | :|     ヽ、lヽー(    ,.ィ,ィ'´| |\:::::::: ̄:::/´;;;/
       ヽ|       ノ ノー-‐ '"´/  jノ/ヽ:__::;;ノ::_;;/
            / ´ ̄_〕 / ,ィ'´ ̄ ̄ `ヽ、ヾ~`ヽ、
          /   二、〉 /,/ /       ハ::ヽ、::.∧
           j  r-‐r_/,ノ'" ./   i       ,}::  :: .ハ
        __l ̄二ニ=‐┐/ __/   :|      ,'.|::  !:: : |
        |゛ ̄"  : : :::::/  \    :|        |::  !:: : |
       |      : :::::::|  /    :|        |::  |:: : |


          白状ついでにもう一つ。


806 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:21:31 ID:2DGLHsPI [9/17]



                   _,.-‐/ヽ- /´ヽ、_
                ,.-‐"´ /   λ/   ∧`ヽ、
                /,          ,  ,ヘ、  ヘ  `‐-.、_
             / / ./   .  , /ヘ、/:::::::,}      ∧`ニ=-、
              _/_,-/ ::   / / ./"゛`"|"´ | j    i   ヘ、
            〈'´ /  ::   / / /ー-、  |   | λ   | ::: i ハ
             {シ./ / :::  / / /    ` /   | / |-、 i | ::: |:  |
            ∨ / .::  //|./ __   /   j/ |  | |::::: ト、 |
            /ノ|/|  /´ ア弐ミz`    ,__  |  jノ:::::: | ``
           ´ヽ_ゝ{  |          '戎ミz |  /:::::::: j
           /γ'´}|  |i       、     ,ハ /::::::::: /   ほんなら条件を出すから
          /::::::/:::::::ヽ ||.     ,rv‐-、_    λ::´:::::::: /
          \__;ノ::::::::::j∨||\  {    ,ノ   _ノ:::::::/リ|::/     やる夫がそれをクリアーしたならつきあってもええで
          //|:::::::::/-.、リ__ .ゝーr`二´-‐"´|::|:|:;/  j/
          ,-/´  |:::;ノ   __,..-‐'~ ̄ヽ、     レ|:|'
       / j:   ::i´ |‐' ̄         ,\     |j
       ノi |:   ::|  |  ,      /  ハ、  ´
        j | |:   ::|  |  i   ,    /     ヘ、
       { | |:   ::|  |  ヽ /   ,       \


      当時そんな風に言ったらしいが、

      実は自分がどんな条件を出したのか

      まったくおぼえていなかったりする。

      いや、まあ……適当に、実現が無理そうな事を言った記憶はあった。


807 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:23:13 ID:2DGLHsPI [10/17]



     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |  黒井先生結婚してくれお
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


    だからその日がくるまで奇麗さっぱり忘れていて、


808 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:24:31 ID:2DGLHsPI [11/17]



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   先生があの時言った条件は満たしたお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   これが証拠の書類だお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /   バサバサバサ



    それは、まさかの――だったりする。


809 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:25:55 ID:2DGLHsPI [12/17]


             _,.-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
            /    /`ヽ./`ヽ、  `ヽ、
             / /   / /ヽ:ヘ  ヘ  ::   ヘ
           j /  :: / :/:|`゛`´| λ i::  ∧
            | | λ:: || :| |   | | | .|:::   ハ
            {-,|:(_j:: ||-|‐|   } ,j‐|-j|:::   |、 |
           ヽ|   :: |:ヽ|__,    j/__j,/ |::   | |.|
            |∧   | zニ彡    ミニz ハ:   | リ
           /|jゝ∨ |     、      {:} | j
           \::::::::::ヽ|、         ,.ィ::|j/j/
           〈::::::::::;/_/>‐--ニ-‐r<:::::::||
           /´ ̄´  \_,,/7rァヘ,〉`ー||、_
           / ::`ヽ,    /   |'  λ .リ,ハ
        /´   ::::/   /   |   ハ λ `ー、
       /`\、   :::{    〈__   |     }  }    ,〉
        〈   vヽ、_ ::∨   {___j;_,ノ´ /   ,/\
       \   \ `‐-〉      ,':::.    〈ー‐'/   /


     さて、ここでななこに与えられた選択肢はみっつ。


810 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:27:08 ID:2DGLHsPI [13/17]


           ,ィ'`ヽ、     /´`\____
         /: : : : :`ヽ-‐‐/: : : : : :\: : ゛ ̄`‐-.、_
         /: .: : : : : : : ::\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       /: : : : : : /:. : :/ヽ、:::/´ヽヽ、: : :ヽ、: : : `ヽ:: : ::ヘ
       /.: : : : : : :.|: : i::|゛u`´゛´"´´|、 |: : : : :.|: : : : : : :\::。ヘ
       |       | .::| |:u       | ::|ヽu、 |: : : : : : : ヘ :::ハ
.      |  u i   | :::| |⌒~'  ヽ| ::|~|-‐、|      |: ::ハ :::|
     |    |   | ::/| |         | :|   |  j、     |::  ::|:::|
     |   |   | / |/___     | .j _| / ∨    |::... .:|::,j    1、約束は守るもの。
      |    | u::ハ:|ャ=zzzォ、   |/,ォzz|/zヤV  u |ヽ:::::|;/
     |  /| ::( ハ ', 弋:z;リ     弋:z:;クノ ∨:u  |´ヽ:::|     2、約束を反故にする。
.      | / | ::::::|λ  ー-‐'      `‐- "  |∨:   |_ソヽ|
      |/  |u :::::| :j u    '        " ,| i∨  j        3、嘘をつく(実は結婚している、など)
           | :::::| |ヽ、   r-‐─v、   ,.ィ´| |:|  /⌒ヽ、
         ヽ、/| |  `>‐、二__二 -‐ "V'"´:|.| | ,/   oハ
            | |  i´u    ヽ,.:.:.:..:/    |.| |/    :::}
             ヽ|  |u    `ヽ  ノ´      ||     u ::|
               | ノ            ! ::u     :::j


         もっと多いのかもしれないが、

         この時思い浮かんだのはそのみっつ。


811 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:28:21 ID:2DGLHsPI [14/17]


               ,、   ,へ、
              / ヽ-/   \ ̄`゙丶、
            /   x ∧ヘ,       \
           /   l !;;∨斗, k  ヘ    ヽ ゙ ,
            /  ;  ∥    |ヘ:iヽ  k    ヘ. l
.           /  i ‐Tt-   | l | ヘ ̄iT-:.  li l
          j l .:|  ,ハ|.     | ∥ ヘ iヘ :::. l, ∥ |
            l/| |::|  ! __ .  | | _,,i⊥k,;:::. | .ト,j
.          |! .!.l::l .,ヘ.ト' ̄i     ト' ̄i./::::..li |::{
.           | .',.!::l |、.マ-ッ|     |ト=}j }:::::ハ,lシ
           ヾ:::} |ハ. ゞ''   ,    ゙ ''" .i'i;:::!ッ!|
            '!::N|゙i、 '゙゙   r-、   ゙゙ リi;∧
              ヘ!∥ >. _    _ x≦|::´:.. \
                 | ヽ;: : >ミT ´r‐''゙. |、:     >
              !  >//X!/人  |´ゝ、,,/
              x ´ "  |'´::>‐'゙ ∨    `ヽ,,
               /、      !;;;/          'l
               j ∨     /::::|      i       |
             j  /-一‐ /::::├‐一ー┤  /    .|


         コタエ
         結末は――アレだが。

         何故それを選んだのか。


812 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:29:53 ID:2DGLHsPI [15/17]


             , 、  _/`丶、--  、
          , '   ヾ/           `丶、
 .          ,.'   ,、 ∧:.、   、    、  ヽ
          /    !.L,V-r゙;::';.、 ヽ   ヽ  `,
          ,'   : j l   i ヾ':,゙、 _,,,!;_ :.  ゙、 ',
        i , .: _,L!,,_   ! ヾ! ヘ i、!` :. i ゙:i. |
          '.{ .:l  :j!!     ! il  ヽ !゙、 ::. ! ト、j
       i.!i. !::j  |」!__   l  ! ,.z〉ヒャ:::::. ! j:::゙!
        lj ゙,.l.:::i j「゙丐ミ     ! '行牙ハ.::::.!i. !;ノ
       l| ゙';::::', ト, ト:::i.     ト::::! };:::j' }{
        {  ゙;::::゙! ハ `'''"  ,   ``'' ハ:::K^'
            ゙;::::!゙| ト、     -    ,ィ!;;|/;;;;;;;,、
             ゙:;:l| ,,;;`;;;,_.、 __ ,.. イ`j!:;;';;;;;;;;;;;;;;〉
           ゙:{ | ヾ;;;;ハ ,j ,ハ'´ l!.〉:;;;;;;;;;;;/
                 |, -''゙/r''|_>ヒ/>、,l!  `ヾく
              /|    |  /  `' l!    ゙ヽ


        若いツバメを、なんて気持ちが少し、

        約束したという後ろめたさが、もう少し。

        そして熱意と好意と勢いに押されたのがあと少し。

          残り少しの喜びの、そんな渾然一体の。


813 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:31:05 ID:2DGLHsPI [16/17]


                                _
                               /   ̄二ニ=─-.、_
                                  _,/ :|             ̄ `ヽ、
                    | ̄ ̄`ー-、_,.-‐'´/ ;:|               \
                     |        ̄_ヾ 〃:|  i   |、 、.         ∧
                      |        |ヘ::: ./|  :|:  | ∨ ヽ.        ∧
                       | ,'       |'゛゛`| | : ::|:  | ∨__ :l           ハ
                        | /       |l  |/´ | | : ::|:  |  ∨ `lヽ、 \: : : : i:  |
                   |/       |:| |   | .| :.::|:  |  ∨ |、     \:: :|:  |
      _________/ ,':       | | :|   | ∨:|:  |   | |∨     ∧::|  |
      |  /: : : : : : : : : : : :/ ,':       |_ヽ|_、 |  ∨|  |  ,__|:/__∨    ∧:,': |
      |/: : : : : : : : : : : : :/ /    i  ||マ弐心、|  |:,'  |,ィチ弐マア∨   | ∧:/
      |: : : : : : : : : : : : : :/ /|     | ||i |_)c::::l`   |  /  |_)c:::::| |::∨   |\.∧
      |: : : : : : : : : : : : : :| .| |    /:| |:l、V::::::::|    | /  |:::::::../,'| ::∨  |: /\|
      |: : : : : : : : : : : : : :|/:::∨   |::| |:| ゛ -‐     |/   ‐- '" | /∨  |'__
      |: : : : : : : : : : : : : : : : ::∨   |:::ヽ|::|     '       "" / / ,∨ |:::::\     ……しゃーないな。
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : ::∨ |:∧:| :ll:.、    、_,ノ'    / /‐-':: :\|::::::::::|
      l'|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \|: : : | l::::ヽ、          ,.ィ/ /:::::::::::::::::::::::j ̄
.       ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : ::::::>::.....r -‐ '"´_,/ /-‐'´|"| ̄ ̄|.、
.       ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : : ::::::::::::::::| :/ ̄ / /    〈:::|   ∧:\
.       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ| ̄ ̄/´ ̄,/   ,/ /-‐-=ニ >、.   ∧:::ヽ、
        l|_____/⌒>_______ /ヽ.,.イ   /,' /     `ヽ. ∧   ∧::::::|
      |: : : : . . . . / /        _,.-‐'´/:::::ヽ|__/  |/        〈、 ∧   ∧::::|
.        |     '´ /       ,イ ̄    /:_::;/            ヽ  ハ   ∧:::|
.       |      /       / :i    /:::::/    ヽ.         /`ヽ |    ∧:|


                                                        __  __. ``   ./
       そういう理由なのだった。                                       ヽ     ヽ   く
                                                          _ノ    _ノ    .\




814 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:35:33 ID:7oukVQxU


乙です

まぁ、何のかんの言った所で、本人にその気が無ければ
例え約束で結婚したとしても長続きしない訳で



815 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 00:39:35 ID:IfGmwHc2


乙です

ここの黒井先生は幸せなようでいいなぁ



817 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 01:39:57 ID:yrgPMttc


幸せすぎて怖いということかな




818 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 02:55:56 ID:dm/PVuTQ




先生、大人で乙女で素敵



819 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 05:24:59 ID:.YLD1W3M




ドラマティックじゃない恋もいいもんだ



822 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 14:08:41 ID:0ImezQ1I


乙です

ななこ先生は最高です



824 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:50:51 ID:2DGLHsPI [17/17]
ご報告に代えまして。


一応このスレ内で最終回迎える程度に調節しようと思ってた頃もあったんですが
そういう風な考えで制限すんのはよくないというかギリギリ使い切ったらどうすんだと思ったので
越えそうになったら次スレ立ててまったり進行って事に決めました。


んで、進行に関してですが
一応最終回の絵図はできてますがそこまでうまく回るかなあという状態です。


ではではー



825 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 21:00:20 ID:vF9AtNGQ


あいよー
ななこ先生かわいいなぁ……



826 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 22:54:18 ID:uh6OlwcM


乙!!!
幸せになってくれええええ



829 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 01:58:02 ID:xEpE4YQE


乙です
このスレの雰囲気ええわー



830 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 17:32:40 ID:gRHooXZg


そういや真紅って元アリシアじゃなかったっけ?
ちゅーことはそのままならやる夫はあーならなかった訳か



関連記事
スポンサーサイト



2010-09-22 : 【完結】黒井先生はやる夫に振りまわされるようです : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
最萌キャラ美術館 宇宙をかける少女より 神凪いつき «  ホーム  » やる夫は蒼星石とホロと、家族のようです  第11話:ジンクス
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
ななこ先生には、それだけの価値がある!と、やる夫以外にも思う野郎は大勢おります!w
そろそろ最終回かぁ…本気で寂しいが、期待だぜ!
2010-09-22 06:24 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1288.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13