以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1252.htmlより取得しました。


黒井先生はやる夫に振りまわされるようです 第21話

773 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:38:12 ID:R4hmLm1I [1/12]


 < 黒井先生はやる夫に振り回されるようです 過去編 >


                               ____
                             /      \
   ┌───────┐           / ─    ─ \
   │ やる夫の場合  │          /   (●)  (●)  \
   └───────┘            |      (__人__)     |
                          \     `⌒´    ,/
                          /     ー‐    \




774 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:38:58 ID:R4hmLm1I [2/12]


           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V         j/  ヽト ゝ||! \  
         |   |ヘ 从|'                ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ '               '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ                   ' | |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i                 ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/::::: ヽ.          /:|:ノ:::V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧:::::::::: \     /:: |!::::/`'| |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ:.:.ィz::======:トz:′ | トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |    《__ぅ::::::ヽ.=/:: ===イ.   | | :.:./\!       ヽ.
   !      !| |   |    \:::::::::::/ ::::::::::/|   | |: /  |ヽ       i
   !       | 、 !  ||     \: / ::::::::::/ i|   | |: |   / |       !


           やる夫は実の母親の顔を知らない。



775 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:39:53 ID:R4hmLm1I [3/12]

                __,、
                  _(  、\___   \
                 _,ノ )'⌒ヽ}_,√{`¨⌒>、 ___、 \
          __,ノ^)'⌒′     ̄ミ く__〔  __)n___,)_
          __,ノ__,/     `ヽ、 \   >`¨´:‐=ミく__ }~^i
        __{  /         (\_、.>: : /: : /: : : :`¨⌒ヽ,√)__
      ノ __)'’         ),/: /: :`>': /: : :/: : :,: :}'⌒ヽ)_
  \ _,人/         (_ ___,>'斤ァ': :.≫斧くー=彡': :/: :,ハ⌒ヽ〈⌒¨´)___
    `(,/            /: !{∨: 'ミ{ {rぅ爪ー=≦彡/: :/ : ,  i:|`⌒'く,__,).__
     ,). -‐…‐<   /:/:八j/ ミ丶`      、{/: :/}/: :i   jリ    \_,)廴__
               \彡/:/: :/{       ,   '忝いく/: :/:| ノ′       (_  ,)┐
                 〈⌒'く:/从   ___     {rぅ.》 /: :/: :|             `'く_ '⌒{
                  `¨⌒ヽ、` _,)     (_,乂ィ:!: :′八           厶__,ノ
                         、 \       /.从|/i :'{   \        / _,)
                         `¨⌒>‐っく{¨´:/ }八: |             /\__)
                          (.ノ└i/     ){        ,∠,√`¨´
                             ‘ーヒつ‐┐           /  {
                                  `¨て⌒>、_    ,>く_,√¨´
                               /  `¨⌒く__,/
                               /        \


              もともと体の弱い人だったらしく、

          やる夫を産んだ後に亡くなったと聞いている。



776 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:40:59 ID:R4hmLm1I [4/12]

┌────────────────────────────┐
│┌──────────────────────────┐│
││               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、             ││
││            , '            \__           ││
││           /     /         ヽ }          ││
││           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}          ││
││          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|           ││
││         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ          ││
││         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、        ││
││         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从         ││
││         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !         ││
││     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |          ││
││   //     /    人 |: |         人:.',  \       ││
││   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \       ││
││  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\   ││
││  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|    ││
││  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\-  |:.:|   /\\  |::::|     ││
││   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/    ││
││  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\    ││
││  |:.:::\_/: : : : : |    ヾ      \::Vハ  ',   ',   ヽ::ヽ    ││
││  ∨:::/: :/: : :|     \      |:::::!::::',  ',  ∧   ノ∨    ││
││   ∨_/: : /:∧      ヾ、   |::::::!:::::',  |   ∧      ││
││   /: : : :∠ イ  ∨     }ハ   |:::::::!::::::! |    ヽ       ││
││  /イ´ ̄      |     ノ  !  /:::::ハ::::| /     }       ││
│└──────────────────────────┘│
└────────────────────────────┘


          写真やビデオは勿論残っているが、

          それは記録であって記憶ではない。



777 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:41:36 ID:W5GC6MjM [1/3]

やる夫の父親、ロリコンか?ww



778 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:41:53 ID:R4hmLm1I [5/12]


           l|     ト、
         l |     ヽヽ.
        l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
        ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
      / └-...二|  ヽ/.゙l
      l    ,. -ー\,,/. 、  l
     |   /____';_..ン、 |
    /、./´<二> , 、く二ン ト!
  / /|  ,----─'  `ー--、.| \
 く-‐''" !/          '  /
  `''‐ .,,_              /
       ̄`ー-------‐‐‐''"


  幸い、父が良き父親であり、

  亡き母に関しても、もともといないものだと納得してからは

  思い出すこともなくなっていた。



779 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:42:27 ID:5Hpj/VWw

ガチでロリかよ。



781 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:42:50 ID:s.vAcYhg

>>777
らき☆すたのかなたさんみたいなもんじゃね

>>778
……と言おうとしたらこれだよ!



780 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:42:37 ID:R4hmLm1I [6/12]


          r::v⌒ァィ7::::::::/{`し厶ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'
         (`レニ.:.:.:.:/::::::/ァ⌒'       `丶.:.:.:.:.:.:.:.:`う
       __「二X)ニ.:.:./::::::/rー’i   l  i  ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.>
       [{~ヾ彡ぅ.:.:.:/::::::/rv'  !  :|   |  ハ  '.:.:.:.:.:.:`ニ)
      `ー ' イィ).:.:.:{::::::,':`┐ :|   !  j|    i  ハ.:.:.:.:.:し、
       /ィ:{;ぅ.:.:.|:::::{:{ニ´   !  i|   |    |  }.:.:.:.:.ニく
       /´ ∧!Yア.:.!.:.:.!rイ:  j|  ハ  i|    |  |.:.:.:.インく
     /´  // 乂ヾ:.Lrソt丁大┼ハ! !  |___tL  j.:.:ぅ’1{ヾ}
.    乂 //∧:} 延リい{ィ笊ミ:、 `"ーィkィz从ィ乂r:く i!:レソ
   イ:!  .イ  / 〉!  ヾ:{ トi!弋rツ     ん':;ハ!イ/  1i  |:「
   L{// / 〈/   /ハゞ!       ,   `'" / i:{  {ハ. jト{
   ///     rソ/大ヾァx.__  -    .イl リ_ ! ! l!
.ィ彡//        ///::::::}ト、ヾ::::L__ _ ..彡八 ハ:{  : ト. {_
. //         //イ≦:::ハ }! 〉:::{〈ァ):::::::::::::::ヽ. ヽ ヽヾ ト、:、
. イ         ,ィ斗= ニ=-L_!j/:::::::`介:ヾ、::::::::::::_」、ハ  \ \ヾ\
        厶=ュ:≡=ミx  ≧=彡:ハ:r=ニ三 ̄Z ̄¨7   ヾ ハ }\ヽ
         /才ニ-ァ…‐テ::::::::/ }:>≦三≧ァ=く    } iリ  ゝ}


       ――父親の再婚話が持ち上がるまでは。




782 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:43:32 ID:R4hmLm1I [7/12]


           -、ヽ::::ハ ヽ::::/:.:::イ::.::{__/:::.::::〕        __
           /:::::::ーヘ:{:..:.ヽ ∨:..:..:.l:::.::|:..:./:::.::/{_j^ヽ    /  厂ヽ
∠二≧ 、   __ 〕ヽ:..:..:\:..:..:.∨ ..:..:..:.:..:..l../..:..:..:..:/:::ィナ___ ′ ハ/ ̄ヽ
 ̄ 「 ̄\\/::::\.:..:..:..:..:..:..:..:.,  -一…ー   :..:../.:..:..:/:::;ゝ|  |/ イ丁|
>┴―‐ ミィ_〕ヽ:::\.:..:..  '~          ` <:..:..: 人_|‐く_/j | | |
, ヘ  ̄ ̄/:::\.:..:..:..:/                  \:..:/:::::::}< ノ ||
へ. ヽ二ム..:..:..:..:..: '                     ヽ::.:::{ _  \'_ノ二ヽ
く \_r‐Jト:..:..:../                  、\ ヽ   ゙:,:::.:::.:ト   \\\\
 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙ト   \  |i::r┘::::r┘ i   .i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |,,,;;ィ=≦≠ハ|i |リ::¬    |
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |l≧'´     .|川;:下┘ |  |
  |   |::.::.::.::|  l| イ|  ,,,ィ≦ヾ\,ハノ        | jノ!:::::}   |   | (視線を感じるのだわ)
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |ィゞ"               u  | lj,√ィオ  |  | |
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ    ,            ∧ ∨:フ{{i〉 l  ||
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\ u      l~`丶     仏  \ゞ'  j|   |∥
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、     ^ ___/ユ\  \ /ヘ.  l八
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__  \  λ 、 \                         ____
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f㍉Y三ヽ  ` <ー┐  \/|\ \                      /      \
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.   ヽ l  \                /─    ─  \
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐   <―――――――――――――――――――/ (●)  (●)   \
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト    ヽ        (チッパイダオ) |    (__人__)      |
./   \    /′...:.:::.{::.... /..:::.:::.:/:::.:::|:::. ̄匸A::::::::ルソ.:.i:..:..:. | ヽ    Y               \   ⊂ ヽ∩     く
ヘ ̄ ̄ ̄\  ∨ ..:..:..:..:..V/..:::.:::.:/ .:::.:::.∧ ::::ヘ`ー辷彡::`ァ ..:..:..:..|   >  へ                 |  |  '、_ \ /  )
  ̄`ー- 、 \ マ'⌒く /../^ーz一'  .:::.:::.:/::::|   ヽ::>、::.::∠ . .:..:..:..:.|/    ィ \                 |  |__\  “  /
―- 、  {>、\:::.:::{::: .:::./ ― 、...:::.:::.:/:::::::|     {:::.:::.:::.:::.:::/..:..:/     ///               \ ___\_/


   再婚に反対していたわけではない。

   ただ、それがきっかけで母親というものを強く意識するようになったという話。



783 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:44:53 ID:R4hmLm1I [8/12]

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


  いや、意識するなんて生ぬるいものではなく、

  憧れや敬愛を冠するような偶像を母親に求めるようになったのだった。



784 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:45:42 ID:R4hmLm1I [9/12]


       ____
      /_ノ ' ヽ_\
    /(≡)   (≡)\
   / /// (__人__) ///\
   |     |r┬-|      |
   \     ` ー'´    /


       年上好き
  重度の マザコン の誕生であった。



785 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:46:27 ID:R4hmLm1I [10/12]

                        __,、
               , __-,=====〔{〈ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {  |  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       〈_,バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―    ■■■■■■
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄ ー=;-  "/|/″/::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,
        | i   \\.::.::.::.:ヽ|  | ...::.::.::\/:| / /:l |




       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:


  中学の頃、一度痛い目をみて症状が治まっていたのだが……



786 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:46:29 ID:Inx5HjMk

とし…うえ?



787 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:46:30 ID:W5GC6MjM [2/3]

父親に反発したんですね



788 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:47:02 ID:R4hmLm1I [11/12]


          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、    今日からこのクラスの担任になる
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l    黒井ななこや よろしゅうなー
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  く  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ


    高校で黒井ななこと出会ったのが運の尽き、

    この後間もなくして、やる夫は再発することとなる。


                                                         __  __. ``   ./
                                                            ヽ     ヽ   く
                                                          _ノ    _ノ     .\


789 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:50:44 ID:R4hmLm1I [12/12]

あんたらどっからwww ありがたや ありがたや


重要な出番ではあるのだが、出番が多いとは限らないというか
延々書いてて終わりそうになくテンポが悪くなったのでカットされた水銀燈先生でしたとさ。

あと
真紅はシャアと出会った当時は>>592だったんだけど肉体改造でロリっぽくなっただけだぜ!




次回はななこせんせー編ということで
過去編に関してはモノローグが多めの内容となりますご了承ください。



790 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 20:51:04 ID:W5GC6MjM [3/3]


やる夫、年上好きって父親に対する反抗心混ざってるだろw



791 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 21:10:36 ID:A4wEKIxU


そこでななこ先生を選んだやる夫は素晴らしい目をお持ちだと思う



管理人※ハゲドウ


関連記事
スポンサーサイト



2010-09-14 : 【完結】黒井先生はやる夫に振りまわされるようです : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
いらっしゃいませ喫茶店ボンボンへ 第12話 フェイトと買い物? «  ホーム  » やる夫は蒼星石とホロと、家族のようです  第10話:見た目
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
完全に禿げあがるほど同意
銀ちゃんは素晴らしく魅力的ヒロインだが、ななこ先生との後の出会いを考えれば意味ある失恋だったと言えよう!
2010-09-14 06:47 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
実際シャアはマザコン【でも】あるからなあ
やる夫にはそっちだけ遺伝しててホント良かった
2012-12-16 09:25 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1252.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13