以下の内容はhttp://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/cat_10035790.htmlより取得しました。


2020年01月10日

6Comments髪の話|2020年01月10日 07:00|Edit

1 :首都圏の虎 ★
https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/f/e/670m/img_feb971c4e08b06d43440076115e02621812138.jpg
ハゲ、薄毛の男性を熱く応援するWEBマガジン「NOHAIRS」 撮影:長谷川さや

〜(略)〜

 ブルース・ウィルス、ケビン・スペイシー、ジャン・レノ、ニコラス・ケイジ、渡辺謙——。いずれも世界で活躍する渋くてかっこいい2枚目映画スターだが、彼らには、もうひとつの共通点がある。それは「薄毛」であることだ。

 男性にとって大きな悩みのひとつである「ハゲ」「薄毛」。薄くなっていく頭髪、少しずつ後退していく生え際が気になって仕方ないという方も少なくないのではないか。ちなみに、日本では40代で30%、50代以降は40%の人がAGA(男性型脱毛症)に悩んでいるという調査結果がある(日本皮膚科学会)。

 しかし、ハゲはかっこ悪いことなのか。隠す必要があるのだろうか。

 そんなコンセプトで始まったWEBマガジンが話題になっている。その名もズバリ「NOHAIRS(ノーへアーズ)」。ハゲや薄毛はかっこ悪いという世の常識を覆し、個性のひとつとして発信していこうと2019年7月に立ち上がり、いま世の男性から熱い視線を浴びている。

 どんな記事が掲載されているか、少しご紹介しよう。

「スキンヘッド歴15年の玄人が語るアフターケア化粧品比較検証」
「髪の毛に捉われず人生を過ごす、元地方公務員」
「同性にもかっこいいと評される“日本のジダン”の清潔感の理由とは」
「薄毛でもこの髪型ができることを伝えたい」
「新しい世界、ハゲマッサージを受けてきた」
「世界坊主連合発起人のひとりの、10年隠し続けた頭を剃りあげた瞬間とは」
「全人類に伝えたい!『眠トレ』のススメ —デブ・ハゲこそ寝るべき—」

〜(略)〜

https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/a/0/670m/img_a0c7f5f31f949b128dc56f05bc77a022703496.jpg
「NOHAIRS」を主催する高山芽衣さん(25歳) 撮影:長谷川さや

全文はソース元で
2020.1.9 4:50
https://diamond.jp/articles/-/225285

20/01/09 12:57 ID:1uYTJZMh9.net
|



以上の内容はhttp://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/cat_10035790.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13