以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-814.htmlより取得しました。


【野薔薇】長門は甘味処の女将のようです【物語】 第五話 後編



同シリーズ

第一話
第二話
第三話
第四話
第五話 予告 前編 




222 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:23:04 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ____
                           /      \ ( ;;;;(
                          /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
                        /    (─)  (─ /;;/
                        |       (__人__) l;;,´|
                        ./      ∩ ノ)━・'/
                        (  \ / _ノ´.|  |
                        .\  "  /__|  |
                          \ /___ /

         ┌──────────────────────────┐
         │やる夫王は先王が                            │
         │帝国から来た平民出の音楽教師に産ませた末息子だ。     .│
         └──────────────────────────┘

             __  _, --- 、_                     , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
 _       , ´::::::::`::::::::::::::::::::::::`ヽ                  ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
 ヾヽ ̄`ヽ、/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                 l \/, ⊥    |l V \l
  ヾヽ:.:.:.:.:. ̄/:::::::::::/:::::::::::::::::::::、:::::::::::ヽ-‐''7             N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
   ゞヽ.:.:.:.:./:::::::::::/:::::::::/:::::::i:::::::::l::ヽ:::::::ヘ:.:./              l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
    ヾ丶:.:.!::::::::::::!::::::::/:::::::/l::::::::::!::::l:::::::::∨              l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
     ゞ彡,l::::::::::::|:::::::/:::::::/ !:::::::::l::::::!:::::::::l               l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
    /::::::/-l::::::::::::| ̄ `ー-' ノ:::::::::/::::/!::::::::!               l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
    /:::::/::::::!:::::::::ト!==ミ     ̄`/,イ:::|::::::::l               l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
.  /:::::/::::::/l:::::::::|       =ミ /::::/:::::|::::::::!               l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
  /:::::/::::::/__ヾ:::::::! 、  、_ '  ,.イ::イ::::::/!:::::/               l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
. /:::::/::::f´ `ヽ、ヾN  ` r-‐<__ノ::::ヽ::イ::::::/                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
/:::::/::::_」    `ヽ、_  !ニ、ー--‐'   l:::,/                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
:::::/:::〈`丶、 ヽ   ヽニヾ `ヽ、    }ノ                 _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
:::/::::::/`ヽ   \   ヽ`   l                   -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /

         ┌─────────────────────┐
         │もともと病弱だったその母親ユズハ子爵夫人は  │
         │彼がまだ幼い時分に亡くなっている。           │
         └─────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


223 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:23:41 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          γ⌒) ))
          / ⊃__  おっおっおっ
       〃/ / ⌒  ⌒\
      γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)  ボカロで作曲楽しいお。MMDも楽しいお。
     / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
    (  <|  |   |r┬(    / / ))   公開した自作にコメが増えるのも楽しいお。
    ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
                   / /

                           ____
                         /       \
                       /  ⌒   ⌒  \
                      /  (●) (●)  \    帝国の映画脚本賞に応募するお。
                        l    ⌒(__人__)⌒    l
                      \     `⌒´     /    入賞すれば超大作の注文がうはうはだお。
                     /´           `\
                    /  /          l  l   .___
                  __l  l_¶______/_/__/     ヽ
                    \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
                      ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
                     | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
                     |   ..''  |  ''-.  ,|

             ____
           /      \
          / ─    ─ \     軍事演習の統監?
        /   (●)  (●)  \    外国使節の接見?
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    ないないない。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

         ┌───────────────────────┐
         │気ままな芸術家肌の人間に育ったやる夫王子は   ....│
         │政治や軍事にはまるきり興味を示さなかったが     │
         │先王は彼を非常に可愛がっていた。           ..│
         └───────────────────────┘
         ┌────────────────────────────┐
         │末息子だったということもあるだろうし                   .│
         │芸術への興味と才能が                          ..│
         │先王の愛した母親ユズハに似ていたこともあるのかも知れん。  ....│
         └────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


224 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 21:24:29 ID:gH1SDMPS

やる夫が音楽家気質だなんて……w



225 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:25:14 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ___                                          / 〃|LLLLLLL| |
        | 帝 「 ̄ ̄, ==ー- 、 _                                   / 〃/|LLLLLLL| |
  ___ _ _l| 國 |   / | r=ー' 、  l|                                  / 〃//|LLLLLLL| |
_|r===l | | | 遊 |  { l| l」冂|| |                              / 〃///|LLLLLLL| |
|||」_冖| | | 戯 |   \` ー-_'ノ'  |l                        ______| 。l ////|LLLLLLL| |
||r=v┐| | | 網 |ー--- ニ二 __||l                   /|」」」」」」」」」」」」l| 。| ////|LLLLLLL| |
||L!]_リ| | 「 ̄ ̄l|  匚|匚||<I|匚|匚|||                      //|幵幵|エl「幵幵| 。| ////|LLLLLLL| |
||r==、 | | |    |  匚|匚||l{ |匚|匚|||l                 l//|幵幵|エl| / | |  | ////|LLLLLLL| |
|||_L!」l | | |    |  匚|匚|lテl|匚|匚|l|l                 |//|幵幵|エl||[レl | |  | / /l|[][][][][][][]| |
||r 、rァ| | |    |  匚|匚||レl|匚|匚|l||l                     |//|幵幵|エl||L] | |  |/[/|LLLLLLL| |
||<へ>| | |--─ 「¨ 匚|匚||ビ|匚|匚|冂                      |//|幵幵|エl||{_〕 | |  | //|LLLLLLL| |
||__|_|_|    |  匚|匚|| ・|匚|匚||;|                      |//|幵幵f/|lX{ | |  |_//|LLLLLLL| |
冂l [l[l[l[l匚_ |    |  匚|匚| ム|匚|匚||:|_                     |, /|幵幵|[レl| /f´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||・|l|                 |/ '|幵幵f/|fr'l_| |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|lビ|匚|匚||:|l|                 |/|幵幵|エr'/, |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||;|l|               rァ=ヲヲ|/|幵幵|/|レ{ | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|l ・|匚|匚||;|l|               |l_|=/|/|幵幵|/|l0| |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lD|匚|匚||・|l| 、             |l_| | l|/|幵l|L|r'「||'ョ| | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| V|匚|匚||;|l| l|             _|l | | fアfEEEl }|r'|i||'z| |´]。 r'´_ __  LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lDl l|/^゚ :|l| l|┐        ┌/「 ̄ ̄ ̄|x'|EEE| ||r'|l||'・| | |  | _| || 凱 ||_ LLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| ̄|∥|匚|凵l|「|r|_  _ _ _ _r‐| ||l _ _ _「ュ[ ュ ュ| ||r'|l   |´]。 r' | |l 旋 ||_ LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|匚|∥|匚|  l| 二/^゚ 二二二二二二二|'ュ[ ュ ュ| ||r ゚^\、 'r┤l| || 通 ||_ LLLL| |
|l_l_|__匚_ |    |     __∥_ _ |  l|┴∥┴┴┴┴┴┴┴┴‐r'´「 ̄ミ ̄|r'l」|l  || l| l| _| |l. り .||_ LLLL| |
____r'´_|l|    | }三{ _ l「ヽ_ ∥__ヽ _| l」∥tr「 |l ィシトr「,イトl| …|「 |t:| ,幺、 | -┐ l|| l|_l| _| ||  .|| ASARA_|
三 |  「三 ∥   |}三三{ r‐ ∥‐┐  l| |「∥r|rrィイミソ、ミミ彡。.」|_l|__l|ニ'イiト、|二ム'´ || 二|_  ̄「 「´二GiG0二
三 |  |三=∥ _|}三三{ | ̄ ∥ l|  l|_/'」|ァ flfl',fl'fl' fl'fi'ffi' fi fi ー-= 、 _ i|` |=三fニl|| fifir  ̄l| l| ̄| ̄ ̄| ̄|
===== == = ,、_,、==_」|,、_,、_ =─ '′ A  fニl A  A   fニl   A ̄` ー-∧_∧|_λ | l|  |  λ|  |
              ( ´∀)   (   )             ∧_∧            (`     )  ̄l| l| ー─----
                (   )   (   )               (∀・  ,)           と     〉   | l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


226 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:25:50 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ___
              / ⌒  ⌒\   __     ここが!
            / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ   花の都スパルタ・ノヴァだお!
          /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   花の都スパルタ・ノヴァだお!
          |   u.   `Y⌒y'´     |   |
         \       ゙ー ′   ,/   /   大事なことなので2回言ったんだお!
         /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
         / rー'ゝ           /     やる夫のアーチスト・ライフはここから始まるんだお。
        /,ノヾ ,>         /
         | ヽ〆         |



              ____
            /      \      父上、わがままを聞いていただきありがとうございますお。
          /  _ノ  ヽ、_  \
         /  o゚⌒   ⌒゚o  \   そして母上、都の土をもう一度母上にも踏ませてさしあげたかったお。
         |     (__人__)    |
         \     ` ⌒´     /

         ┌─────────────────────────┐
         │やる夫王子の懇願を聞き入れ                  │
         │先王は彼のスパルタ・ノヴァ大学への留学を許した。     .│
         └─────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


227 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:27:17 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |                               ||:::::n:::::::::::n::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::i''i:::::i'i:::::::::::::
   |                               ||:::::i'i i'i::::::i'i i'i:::i'i i'i::|[]|/.ヽ::|[]|:/.ヽ:::,ll、:
   |                               ||:::::|」( ):::::|」( ):|」( ):|  ||:...!|::|  ||:...!|:::l,_,l:
   |                               |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
   |                               ||:::::n:::::::::::n::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::i''i:::::i'i:::::::::::::
   |  __________     ;;;      .    ||:::::i'i i'i::::::i'i i'i:::i'i i'i::|[]|/.ヽ::|[]|:/.ヽ:::,ll、:
   |  \::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::`ヽ            ||:::::|」( ):::::|」( ):|」( ):|  ||:...!|::|  ||:...!|:::l,_,l:
   |    ヽ::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::)~♪        [三三三三三三三三三三三三三三三三
   |  ..∧∧ ::::::://::::::::::::::::::::::::::::::ノ              |     |:::::::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::
   |___.|'(  ^)///≡≡≡≡≡≡≡).  :,. ~♪  .    |     |:::::::::::::::::::::::(´∀` ):::::::::::::::::::::::::::
  / ....|;;;|::::っ',. //≡≡≡≡≡≡_,ノ:::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |      /:/M>:::ゝ
/    /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::ノ             |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハノハ ̄ ̄
     [_| ̄::::::::::::::::::_,,.. -――┰'´             |                ▼・リソル
      ll ̄ ̄|| ̄ ̄       ||:,.              |二二二二二二二二二二二と   )二二
                                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ___):::::::::::
                                   |:::::::::::::::::<  >:::::::::<  >::::し<  >:::::::::<
                                   |::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||::::::::::::::::::
                                   └───‐▲───▲───▲───


                http://www.youtube.com/watch?v=FiHg4Gt89Vw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




228 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:27:50 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌─────────────────────┐
         │夜は                          ......│
         │仲間たちと青臭い芸術談義に熱中し―――   ....│
         └─────────────────────┘

          ____
        /      \
       /  ヽ、   _ノ\    芸術はパトスだお。
     /   (● )  (●) \
     |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /ヽ キリッ
      /   {;;;;;;;}        \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄


      NVVVVVVV\
      \        \
      <         `ヽ、       シシシシシ
      </ /"" \ .ノヽ. \     何をバカなッス。
       //, '〆     )  \ ヽ    芸術はロゴスッス。
      〃 {_{    ノ    ─ │i|
      レ!小§  (>)  (<) | イ ━   チョリース!
       レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
      /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
      (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
    .  \ “  _∞∞_ノ∞/
        \。____  /
             ____


             ____
             /     \
    .     / (ー)  (ー)\      いやあ
        l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\    芸術はカオスでしょう。
        ヽ   L \ェェェェェ/  |
         ゝ  ノ         /
       /   /         \
      /   /            \
    . /    /         -一'''''''ー-、.
    人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


229 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:28:48 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌───────┐
         │昼は―――    │
         └───────┘

                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r--‐---‐---‐---‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ-、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ-、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――


                【スパルタ・ノヴァ大学芸術学部キャンパス】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


230 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:29:37 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /´     ..‐     ̄   `  、
                        {l ,..<´                ヽ.
                      〉、,..   Y             /`vーt:,
                          /      /l,ヘ    厂_V`Y´!_人丿┐
                      l  /  / |! ' ,  厂_/ ̄二、v≠=く',
                      l /  /  |   ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                      ∨  ,'    l     \り、二{T:Λ∨/'^.!
                          ∨ !  ‐ 、     └/ゝく|::|ア;:|┘ ,'
                           〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                       人i ヾ=ゝ     、     .!ゝ‐、!;l,人
                     /彡 l    、   ヾ=ゝ   |.!.ソノ 彡}
                      /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
                    l   ゝ-く  >.         _,.イ     `ヾ彡}         ~♪
                   !  { 彡}  _>- ¬.ァ'  ≦≧;、     |! く  , ≦>
                     _ ..」   `フ彡′(σ ∧ソ/    `'气圭ュ、   ,」! ≦> ´
                   [´-‐┴′ `ソ , ' 7://l !: l!       `气斧≦><ミ}          ~ ♪
                f´           /  .!イ': :L!: 廴     ..≦>≦ュ、   `ヽ,
               |         `く     l: : O : :人>≦> Y´   `气ュ、   }l
              i         \._  ,ゝ、: ;.≦> ^ーマ」    `气ュ、 ,イ'>rf(Y>、
                __!         ,イ´ `ヽ≦>'Y       ,人ヘ,       `气ュ!ト. ̄ ̄`) !┐
            ,r(Y>|      _rf∧ ,、ヽヽY_;ハ;:」     (...:. \`  ̄ ̄ ̄`气ュ、,_\,.,_ `i/ソ┐
            ,r(Y>' !     r^{j´,':!.j:;l | |J,            `T ´  ̄`;.イ汽圦\寸;、 ! トJ
        ∠^ソ>'  ∧     |rテ > `Y´^^′ヽー'ニニヽ       l    rfう | レ^圦、)`}ハ } く
          rfソ 〉′   ∧   ,,r(Y/ ,((┘  `,フ Λヽニ〈        |   {Yソ´ Y_/ /代ュトハしリ
          ゝ┘}     ∧  L;J /〉′  ,イ /、_〉 〉rtウ、      !   {ムj′ ゝ'_ノ '弍ト,Jイ′
       /´├J、      ∧_j下イ>′ ,.イrVrソ | !L十ァ.、      ∧  fソ〉      圭ュ、
        └‐t′〈       `rfソ′, イハJ_(,ソ  | !└しリ入,    Λ ゝY〉    ,イ `斧圭圦
        ├し/ 、      _,.<.! 爿 ノ´ \  V/  廴ナ `カュ、_.∧ Lマ、_ _ , .イ _し´`'冬圭;〉
         `ー仁{ムュ一人rう_,し‐′し′   ` ーi     `ー仁わ、うノ∧しー{ { _,し‐′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


231 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:30:25 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /:: :: ::入:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
                   /:: :/:/ \:: \: :: ::r,⌒ヽ、、_ :: ::ヽ
                      /:: / ::/    ヾ:: :ヽ:〃   >ニ=、:i           ?
                  l:: :: /      \:: :」-‐―〈y‐i」  ヽ)、
                  !:: / \      \レ、"ーヘ__〉ヽ ノ} !         ./
                     ヽ:l 、_、ヽ       ヾ、    _〉 ゝ'::i        /:/
                ,, --/i io::ヽ`  、   _ ヾ=" ::`´ :: l      /:/
                〃  {l ヾ゚ノ     ゙ ̄__  `  ヽ:: :: :: i: /   /:/  /
<ガサッ            |l   ,i           ´io:::ヾ、  、i:: :: ::ノ:/   ./:/  /
               >、-´‐'ー-、 〈    ゙、゚ノ    irニ')/‐-/:/  /
            ,.- '´⌒`ヽ、 :: :: ) >-、  、    .ノノ_ノ:; :; /:/;ヽ/
          /        \てヽ_ゝノ   `゙=ラ"‐´ミミミ/:/ :; / r':i
          /           ヽ :: :: `i-rッ <i´:; :; :; :; /:/ミフ/ヽ  \__,.、
    .    〈             レ-‐ヲノ^i `lヾ :; :; /:/ :; /\\\\ :; :; :; ヽ
          ヽ           i :: /, ┴ 、ヾ ! ヾ/:/ :; / :; :; :; \\\\ :; :;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


232 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:31:02 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\     おおっと、
        / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   驚かせてしまったようですまんお。
        |     |r┬-|     |
        \      `ー'´     /   ヴァイオリンの妙なる調べに引き寄せられて
          >         <     つい、盗み聞きのようなことをしてしまったお。
         ( |        / )
          `|       /'
             |   r  /
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::...... キュムキュム



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    お嬢さんも芸術学部の学生なのかお?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


233 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:31:53 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  _  __ __
                 _j  ` ー   r_`r-、_
               , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
               /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj
              '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
              | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!
              レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
             | |    ヽ    "     ゞ\/      カナはアリス音楽院の学生かしら。
              ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|
             , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y       今日は
           i/  ゝヘ     、--,      ,r イ       スパノヴァ大芸術学部オーケストラとの
           ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ       合同演奏会のお稽古に来ているかしら。
            __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
         r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、
         '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ
         |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
         ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!
        /.. ヽ   ゝ=イ ゝ- 。 レ' 、 __j:)丶 _:::::::::::: \
       /   , ー /  ゝ、 _ __ _  /  ト ー ´\    \
      /   ヽ    /   r:::::zl::j:::ヽ,   |     ゝ___    \
     /!     \r /    `´/\ー'   ヽ__   /      ノ



             ____
           /  ⌒  ^\     アリス音楽院!
          /  ( ●)  (●)
        /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   やる夫の母の出身校だお。
        |       |r┬-|   |
        \        `ー'´  /



                      ∩_
                     〈〈〈 ヽ
             ____   〈⊃  }   ヴァイオリンの妙手に声をかけてみたら
            /⌒  ⌒\   |   |    母親の後輩だったとは、きっとこれも何かの縁だお。
          /( ●)  (●)\  !   !
         / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
         |     |r┬-|       |  /   お嬢さん、
         \     ` ー'´     //     あなたのお名前をうかがってもよろしいかお?
         / __        /
         (___)      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


234 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:32:35 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,. -―‐  ー- 、
        _  /          \
       /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
      //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',     あらあらあらかしら。
      l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
      丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}    近頃は
            ',  -'    `ー     >-、 /     そういうナンパが流行ってるかしら?
            ! ━      ━  r=っ У
   .       /ハ         |l _'_
          ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
          ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
          └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
          /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
           i / l  ljl.j   / /     ハ
         く |   ヽ _   _ノ   ',     〈



                     , :==‐
                    〃    `
                    ト、   /\_
                  ヾミx 1  \ `  、
                   / ;ハ    \   _>n__      でも、
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn    カナの演奏を褒めてくれた人を無碍にはできないかしら。
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕
                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃
                    ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´    カナの名前は草笛金糸雀かしら。
              /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈     アリス音楽院弦楽科の2年生なのかしら。
             _ _ ///:,べヨ  ー‐'′,.  {└;りj片〉V }」
         r;┤} } ハ:{ /rヘ    ト- 、__  ̄ /ンkヘ〉
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i       で、上品だけどちょっと太目のそういうあなたは
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ       どちら様なのかしら?
     __《⌒ツ _’{「;リ   / / 厂`>父t‐-、ヽ└=彡}ヽ
   __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ
  _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ
≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /
  ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


235 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:33:15 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\      やる夫はやる夫・オヴ・カンディドだお。
       / :::⌒(__人__)⌒::::\
       |     |r┬ i      |    スパノヴァ大芸術学部、映像学科の3年生だお。
       \__ `ー‐' __/
       /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
       | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



            _,. -―- 、,.-‐、__
        __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
       〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
      亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
       i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!    やる夫・・・ガンディド・・・
       ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
    .     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
           ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
           {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
           レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
          / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
    .      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
         ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
          ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
          |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
         `|     /| i^i 「 .}    i |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


236 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:33:51 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ      ええーっ!!
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __       じゃあ、あなたは・・・
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )     違ったかしら、あなた様は
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ      留学中の王子様であらせられるのかしら?
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー



             ____
            / \  /\  キリッ
          / (ー)  (ー)\
       /   ⌒(__人__)⌒ \      王子様であらせられるのか?
       |      |r┬-|    |
        \     `ー'´   /
       ノ            \
     /´               ヽ
    |    l              \
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



             ____ 
           /_ノ  ヽ、_\                  だっておー。
    ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
   /⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
   | / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
   | :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
   |      .ノ     | |  |   \   /  )  /
   ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
    |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                                  ン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


237 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 21:34:32 ID:gH1SDMPS
ああ、このメタボ体型が、お金持ちのふくよかさに見えてきてしまう不思議w


238 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:34:39 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ____
          /      \
         /  ─    ─\     吹けば飛ぶような未開の小国の三男坊だお。
       /    ⌒  ⌒  \   そんな肩書、この大帝国ではなーんの価値もないお。
       |       ,ノ(、_, )ヽ    |
        \      トェェェイ   /
         /   _ ヽニソ,  く ハハッ、ワロス



           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\     そんなことより
       /   ( ⌒)  (⌒)\    やる夫は金糸雀さんのヴァイオリンを
       i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    もっと聴いてみたいお。
       ヽ、    `ー '   /
         /     ┌─┐     どうかお願いするお。
         i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
         r     ヽ、__)一(_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ
         と_____ノ_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


240 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:36:25 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   _ _
            r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!      あははは
           い                 i.:.:.:.V      やる夫様、くだけた面白い方なのかしら。
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ      ええ、いいのかしら。
         / ヽ ',              __ ノハ       やる夫様のお願いなら
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ      今日のカナはいくらだって弾いてさしあげるかしら。
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉        リクエストはおありかしら?
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /                じゃあ、『美しきロスマリン』をよろしくだお>
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
         l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
           !     l           /    /
         !    l   /\  /    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


241 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:37:12 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                http://www.youtube.com/watch?v=sH9ovrZeZKw



   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




242 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:38:32 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ~♪
           ____________
           \  |           /            ~♪
            \ |          ヽ_____
             \|                   `ヽ, --r―‐- 、  /}
        ____  |\                  // 〃 、`丶、=彳
      / ⌒  ⌒\| \                / 〃 // 人  ヽ \
.    / (―) (―)|\ \              ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
   /   ⌒(__人__) |⌒|  \          .   に二彡'´ __⌒  \  {r只}}
   |              |  |   \            ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´
   \         | /    \          く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /
  ||== / \   `   | \      \        /`ヽ、ハ '''   、__ `゛∧「     ~♪
 ∥ /\  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ト、_/,二>、   _ ∠____,,        ~♪
 ∥ | _\|                !       リ __r"" ̄{rァ""“rf π三≡≡≡≡===kpr、、
 ∥ ||_ ̄___________ζ------ー―ー`ー,一゙"   .!!__,--、__fkヾy'ノ ̄ ̄ `ー''        ~♪
 ∥ |_ ̄ヽ  || ヽ ヽ       ||             /   央   `. 、___ ノノ      ~♪
  〓〓〓|  |〓||〓|  |       ||      .      /  /   ヽ、   ヽ
 ∥    (_). ||  (__)      ◎           l /  丶   `ヽ、 l
.          ◎                       |′   ト、  、  Y
                                  ヽ、厶__ノ└-、__>r'
                                  |x_/     \x_|
                                   じ′       ヽ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


243 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:39:07 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎|; |______◎(________________|; |◎
◎|; |______◎(________________|; |◎
◎|; |______◎(________________|; |◎
◎|; |______◎(__i|*。ノノ o゚  .,.。*☆*。,    ヽ 。+'゚.|; |◎
◎|; |______◎(__i|〃イ゚*o。+*'° ...||  ゙゚*o。+*'゚.ヽゞ..|; |◎
◎|; |______◎(__i|,,ノ´   o    .||  o      ヽ,,|; |◎
◎|; |______◎(__i|@  ゚    * ||    *  .☆ .|; |◎               ♪~
◎|; |______◎(__i|ヽ  *       || o゚    ,イ'w` .|; |◎
◎|; |______◎(__i|ヽゝ     o ...||   ゚  .ィ'w。†ミ.;  |◎                        ♪~
◎|;...iニiニニニニニニニニニニニニニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ィ'Www。ミ....|◎           ♪~
◎|; .|_|_].]■■■■■■■.! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ィソ。w。w*゚モ.|◎
◎|; .|_|_]■■■|"从゙]■■■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,.イッ゚*w。g。ャミ◎
◎|; .|_|_].]■■|:,;(,ハ);;パチパチ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´.ノッ。w゚w。*W゚。oキ、
◎|; .|_|_]■■|=ニニニニ=]■■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´シ从从iW从从ミミ
       ―――――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |i:|
                                  |゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|
                                  '====='
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


244 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:39:32 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      _. -―――- 、.__
                                    /          `ヽ、
                                  /               \
                                 /                   \
                               ./_ .-       ー―‐- ._      \
                               「                  ヽ、     .ヽ.
                               }  /´:ヾ.                       \
      やる夫様・・・大好きかしら        /  i{::::::: ii      ィ====t、           ヘ.
                  _.-―-t ヶ     /   i{:::::oノ             `ヽ           }
                 / _  <-..)― -- 、{    ヾ ノ                            i.  やる夫もだお。
             ,.-- /,i 丶ヽノ  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、 i               i              }   決して離さないお。
             \ { {`\ノ  {. i    ,`´、⌒ヾス i      i             }            ノ
             ./ \¨      ゝ、  ,.-{{薔}}-、i } {    ノ\_        ノ          ノ
             / ./ .} 、    ヽ、У /ー''ヘ \}、 ゙ー -'´--- `ゝ-――<´        /
            .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i \                     _. -‐ ´
            {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!   > 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
             マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }/   /    ̄ ̄      /         \
             マハ         ,    マ ,-v′                           }
              ゙Y、   `       ー―'  Y` }  .                         i
             /!ハ.` ̄´     xxxx _ ノ ノ                            i
            〃. `圦xxx   `    {、「´    ̄`ヽ.                    ヾi.        |
            {l ,.´ ̄ゝ、  ー ‐'  〉!_    . /i                        i          |
            く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ                    |          |
             ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \                |          |
           / r―'-,.ハ // .| ヒー、/         \              i          |
          r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ             |           i        パチパチパチ>
          ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /                |           i
          ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /               |          i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:42:08 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌────────┐
         │半年後―――    │
         └────────┘

     ____  くヽハノ;/)                                      .:
   ∠´  ヽく三{:i:;ハ:;!フ                                    .:.:
     `ーァ'´_`フ);ヾッ'ニ>                                   .:.:.
-‐-、  //  `ラ^ハ_)´                              .: . . .:.:. .:
-‐‐ゝ//l ̄`ト、 `´レ'                                 .:... .:
-‐'//  ヽ、 l l                                   .:
//    zヾレヘl                                 .:           _r'⌒(
/    /く三;:l::j      _r‐、     (⌒⌒ヽ              .:           ノ`...:.:::::ヽ
 く二/!ヽ `フハハ ヽ、_r'⌒  (__)ヽ、  `ー-‐'`             .:           r' .:     `ヽ
  ,/  レ'  ´ ^´         .:.:.:::ヽ_ノ⌒ヽ、             .:            ).::.:.   .:.:.:::::::::)
 /  jハ/ノ     ミ,ハ  .:.:.::.:.:::::::::::r、___.:.:.:.::::::ヽ、          .:            く.:.    .:.:.::::::  ⌒
〃  〃_:}三    三{jハ .:.:.:.:::::::.:.:.:r‐、) `ヽ、___ノ          .:              ヽ   .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
  / ⌒ハ)´    〃ハリ .:.:.:.ノ`ー‐'   (ン             r'⌒ヽ,.            ).:.:.....
 ̄\  ´     /                        く⌒ヾ゙   i         _r'⌒    .:.:.:::::::::.
   \     /⌒ヽ、lヾハ                  .:  `ヽ;.:.:.:.;,:.ノ      _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
     ヽ   /` ̄ ∨ ミ;.ヾ!                .:      ̄       _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
____________!ヽ〃   ,.-、ハァ、;;リ i              .:            _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
      //`ヽ、∠__/ ヘハj .:.)__,,.-‐‐‐-、r'⌒ヽ、_r‐‐'フ       _rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
     //   ヽ /⌒ヽ   :::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.:.:.:..........r'´     __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
    //      /´  ̄` `゛ー-、 ________________,.-‐'´      `ー-----、.:.:.::::r‐‐、.::::::::::::.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::
   //      /         \__________,...--‐-、___             ̄´   `ー-----‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //     /                      `ヽ‐-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:42:52 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       , -- 、         -.──- 、
       // ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
.      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
        | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
       ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
        `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )    やる夫様!
          '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <     お国で・・・カンディドで・・・
            }|    ̄´  U  \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ
         rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ     とうとうカンディドで戦争が始まったかしら!
         ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|      お兄上のサウザー様が、国中の貴族たちを向こうに回して・・・
       イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|
.     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`
     L/'       \U r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
     〈     __⊥>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ
      ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
      「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
      に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´
      l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/
      ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/



          ____
        /     \
       ‐   ─     \     ああ、そのことなら聞いているお。
       (  ( ●)     \
      (人__)         |   この間、父上のご葬儀に帰国した時
       `⌒´         /   きな臭い感じはしていたから、あまり驚かないお。
       `l          \
        l           \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:43:32 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!     驚かないって・・・
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|      やる夫様は、それで・・・
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|       どうなさるおつもりかしら?
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)     またカンディドへ・・・お帰りになられる・・・かしら?
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /



             ____
           /      \
          / ─    ─ \     もう帰るつもりはないお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    そもそもシン兄上の即位式さえ
         \    ` ⌒´    ,/    仮病を使ってすっぽかしてみせたやる夫だお。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |    今さらノコノコ帰れる義理もないお。
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



             ____
           /       \
          /      ―   ‐     同じ妾の子でも、サウザー兄上と違って
        /        ( ●)  )    やる夫には政治的実績はゼロ。
        |            (__ノ、_)    軍事的実績もゼロ。
        \           `_⌒
        /           \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


7 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:44:14 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ____
            /      \
           / ⌒  ⌒   \      貴族や国民から侮られている、文弱のバカ王子だお。
         /  (ー) (ー) /^ヽ
        |   (__人__)( /   〉|     そんなのが勇んで帰ってみたところで、国を救えるはずもないお。
        \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
      ―――――――― \ _ _ _ )



          / ̄ ̄ ̄ \
         /  ─    ─\        それに、もともとやる夫の血の半分は帝国人だお。
       /    (ー)  (ー) \
       |       (__人__)   |       サウザー兄上も、貴族たちも
       \      ` ⌒´   /       飽きるまで好きなだけ争っているがいいお。
         / ヽノ   ⌒\__
        / |      \___)⌒\   やる夫には関係ない、遠くの野蛮国の騒動に過ぎんお。
        ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
            \         /\ \__
              ` ―─―─´   ヽ___)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 21:44:42 ID:gH1SDMPS
あの尚武の気風から推せば、やる夫は軽んじられてもしょうがないかもなあ


9 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:44:49 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}     やる夫様がお帰りにならないのは・・・
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!    やる夫様のお側から離れずにいられるのは嬉しいけど・・・
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ      でも、やる夫様。
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、     やる夫様は、本当にそれでよろしいのかしら?
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   A       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`─--



            / ̄ ̄ ̄ \
           /  ─    ─\
         /    (ー)  (ー) \    ・・・・・・・・・
         |       (__人__)   |
         \      ` ⌒´   /
           / ヽノ   ⌒\__
          / |      \___)⌒\
          ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
              \         /\ \__
                ` ―─―─´   ヽ___)



             ____
            /    \
     .    /          \    ・・・やっぱりカナに隠し事をしちゃいかんお。
     .  /    ―   ー  \
       |    (●)  (●)  |   実を言うと
     .  \    (__人__)  /   やる夫に、抵抗同盟の盟主になってもらいたいという話が来ているんだお。
     .   ノ    ` ⌒´   \
      /´             ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


10 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:46:06 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
..           ____
          / ―  -\
     .  . /  (●)  (●)     要は、やる夫を一方の神輿に担ぎたいという思惑なんだろうが
       /     (__人__) \    それに乗ってもいいという気持ちはやる夫にもあるお。
       |       ` ⌒´   |
     .  \           /
     .   ノ         \
      /´            ヽ



              ____
            /      \      だけど、
          /   ―   ―\     さっき言ったように、やる夫が盟主になったところで
        /   ( ―) ( ―)ヽ   貴族や国民を心服させられる『格』はとてもないお。
          l      ⌒(__人__)⌒ |
         \     ` ⌒´   /   あまつさえ、余計な混乱を引き起こしてしまうかも知れんお。
         /             ヽ



              ____
            /      \
          /   ―   ―\
        /   ( ―) ( ―)ヽ   それになにより・・・
          l      ⌒(__人__)⌒ |
         \     ` ⌒´   /
         /             ヽ



             _,   -―― -  、/` '´廴_
             , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
     _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
    /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
    !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
    亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
     ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l    なにより? かしら?
     | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
     ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
      V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
       ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
         \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
          入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
          {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
          |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
          ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
          /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
         ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
          /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
         {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
       「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


11 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:46:42 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.             ____
           /       \
          /   ─   ― ヽ     帰国すればやる夫は
        /    ( ●)  ( ●)'     どうしたってサウザー兄上と戦わねばならんお。
        |        (__人__)   |
        \       ` ⌒´  ,/
        /      ー‐   ヽ


             ___
           /     \
          /  _ノ '' 'ー \     サウザーは、権力に取り憑かれた狡猾で無慈悲で残酷な男。
        /  (●)  (●)  \   実の兄弟や叔母、従兄弟たちを平然と殺せる男だお。
        |      (__人__)    |
        \      ` ⌒´   /   たぶん歴史上、皇帝クリスタル1世と比べられるほどの凶暴な君主だお。
        /      ー‐   ヽ



           / ̄ ̄ ̄\
         / _, 、_ \     でも、だからこそ、やる夫とは兄上と戦いたくはないお。
        /  (●)  (●)  \   もうこれ以上、
        |    (__人__)    |   家族で殺し合うなんてことはごめんだお。
        \    ` ⌒´    /
        /      ー‐   ヽ   弟を殺した兄を、別の弟が殺すなんてことは・・・



            ____
          /      \      サウザーを討ち、シン兄上の仇を取ることがカンディドの正義。
        /  _ノ  ヽ、_  \    それが王子たる者のなすべき筋の通った行い。
       /  o゚⌒   ⌒゚o  \
       |     (__人__)    |   わかってる・・・わかってるんだお。
       \     ` ⌒´     /   でも、やる夫にはどうしたってそんなことはできないんだお。
       /      ー‐   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


12 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:47:38 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ____
            /:::     \       カナ・・・ああ、カナ・・・
          /::::::::::     \      これがやる夫なんだお。
         /::::::::::         \
        |:::::::::::::::         |    祖国と王家が危難にさらされているというのに
       /⌒:::::::::      ⌒ヽ/     兄を殺すことも、兄に殺されることもできない武門にあるまじき男だお。
     ;/::::::::::::            \;    どうしてこんな無責任で優柔不断な男が、王家に産まれてしまったんだお?
     ;/::::::::::::::          \ ヽ;



            ____
          /:::     \         ・・・軽蔑してくれてもかまわないお。
        /::::::::::     \
       /::::::::::         \      もしカナがこれでやる夫に愛想を尽かしたのだったら
       |:::::::::::::::         |      どうか、何も言わずにただそっと出て行って欲しいお。
       \::::::::::::::       /ヽ
        /:::::::::        くゝ  )    やる夫の最後の願いだお。
       ;|::::::::::::          / ;
       ;|::::::::::::::       イ ;

              ゜ 
              。
              о
               〇
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
         /ヽ_//_  、, -- 、, -、
         ー‐┬j、   ヽ{ r ケこY }ハ
              l| l ` <. \ヽ匕ソ / l
       _。    {|ヽ  >=ゝ、_ , イ l |
       丿   ヽ{「fッ   rャ7 lfこl i /
       ッ    / | j      /rノ 厶
            /ヽ 、_    /!イ/ 〉__
             /ヘ  /ヽ.__  '´  lY゙ /'´ |
          r'一/、 厶{__\ /]_ ̄ /┐
        /_| /   ', \ , イ二ト 、 T¨ヽ乙/
        {/       , 〈_//  l\_〉l  V
       ,//        l   ヽ/   l   /l  |
     rノ 〈         |   ,' \_l/ ヽ ヽ
        ヽz= = ノ ,  |    |   } _丿
         /    /ヘ∨ --     -/ ´{
_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


13 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:48:21 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/    やる夫様・・・
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


14 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:48:46 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         _ . -‐――- 、
                       ,.・´         \
                    _/              \.
                  /ミメヽ、               \
.  やる夫様・・・       { / ̄ \}                 \
.             ______ >l     '                   \
         ,.- イ    / ヘ{マム、心                   ハ
      ィr' // /  /    ハ{リ{薔}{                   } 
     // ィ´/  /  /   / / ∨}/ハヽ仁}                      i    カナ・・・?
     /,. ィ´/ ./  /  / /  |>ゞ'マムヾ≠、                   ノ
  ,.-'イ i / / イ  /  // ,_ i i!`¨マム  ̄ヾリ                   /
  {'   i l/ / i i  斗七/゙    ¨!Ni l }心  ¨                 /
    从/ イ i イ/,.-=、    ‐- } /八ノ                     /
    /人{´ハ { i' { i::::::::i     ‐-、/'⊥.-‐- 、               /
   /' 八Nヽ l、 ゙ i:::oノ   、   '.i         \      ,.-―<、
  ノ    Y.|゙ヽヽ  ̄    _ _    !                    `<
         N>、}}、_        イ
        イ仁二}` ・- - < /      /
      ,.< <  <√圭}[::}仁リ      /
     .{    `>二コ ( イ/ハ/      /
     i ヘ   ¨ ̄}ノ /::/ /      /
     i       ´ ム:/ /      /
     {_    、   Y /      /        _{りう」-‐ヶ
      >-._ > //      /   ,.-‐―‐¨  {!リ{{<.____
     /    >.イ        /-‐ ¨         {rリ{ y __ ノ'
    /      /         /            {rリ{  `ヽ、
   /     /       /               { りう-、\ノ
       /        <、       ___ .-―{りうへゞヾ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


15 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:49:35 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
      l   i/               く厶_ソV l
     | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV      やる夫様はとてもお優しい方。もしかするとお優し過ぎる方かしら。
      ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV      それは、王子のご身分にはふさわしくないお人柄かも知れないけれど
      V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY
     /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、     お一人の人間として素晴らしいことだと
     / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |、    カナは知っているのかしら。
     ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
   /\_/  \     ー       /.__/\ _
   ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
     lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
    ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
    └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
        /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ



       , -- 、         -.──- 、
       // ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
.      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
        | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ      カナがお慕いしているのは
       ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ     王子のやる夫様じゃなくて、お一人の人間であるやる夫様かしら。
       ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
        `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
          '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <、  やる夫様はだから、
            }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ   今のまま、胸を張って、堂々と生きてゆかれればいいと思うのかしら。
         rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ
         ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|
       イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|     そんなやる夫様のお側にずっといられることが
.     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`     カナのいちばんの幸せかしら。
     L/'       \  r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
     〈     __⊥>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ
      ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
      「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
      に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´
      l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/
      ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


16 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 21:49:58 ID:gH1SDMPS

カナはいい子だ


17 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:50:22 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /  (―) (―)゚o \    ・・・草笛金糸雀嬢。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



      l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
      l   i/               く厶_ソV l
     | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
      ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV       はいかしら? やる夫様。
      V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY
     /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、
     / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |、
     ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
   /\_/  \     ー       /.__/\ _
   ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
     lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
    ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
    └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
        /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


18 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:51:10 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   やる夫は・・・あなたを妻に迎えたいお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   求婚、受けていただけるかお?
         |      (__人__)     |
          \    ` ⌒´    ,/
          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
         /      ,⊆ニ_ヽ、  |
        /    / r─--⊃、  |
        | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^       !―――
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈      仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


19 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:51:47 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/      はい。
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´        喜んでお受けいたしますかしら。
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


20 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:52:19 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ___
             /      \
          /          \
         /   ⌒   ⌒   \
         |  /// (__人__) ///   |
       . (⌒)              (⌒)
       ./ i\            /i ヽ



                            l`ヽ、-―- 、 _
                           /| l  \_  `ヽ、
             ____           {, '´い  //⌒ヽ   \
          /        \         /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
        /            \.      l `ヽ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
.        /              ̄ \.   ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
.     /              (ー)  \ 「   xx ̄xx  _V.    l     l
     |             //(__人_){,           》⌒! |   /
     |               ` ⌒/ !     .ヾ==彳_,ノ  ノ    /
.     \                 / ヽ、 _    r'⌒ヽ、__ /
     /              \      { ̄ _〕仁ニ、  \
                             ,-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、

         ┌─────────────────────┐
         │まあ、真偽のほどは知らないが          ......│
         │この出会いからプロポーズ前後までの事情は  ....│
         │国王が自叙伝に書いていることだ。        ....│
         └─────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


21 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:52:49 ID:U8ajljqN


             , イ  , _-;ニニ'-、
              // ./'
           // /ム--ァ--- 、
.     ,.-‐'ニニ'-、|レ' _.._  /    ` 、、_
        _,. -'` /  \ r7 >、   \ヽ
.        /   /   /' `      ̄`' 、. ヽヘ
.      /イ/ _/    /.           \ ヽ
      // ,ィイ/    .ハ , ィ    .  l i、 ヽ ヽ ハ
.    ///  '    ll .ハ_ム_i   | .|i |.l  l ',   ,、
    ,/イ´  j    ,..イl「l_リ_ ,lト  l | Flナト、l .l l   l. \
  /     l      .|l    `' \リ l.   レハ | l   l.   \          (覆水盆に返らず・・・)
/       |.    _l ´=='^   '=='ハ |リ   l     ヽ
        ,.|     .l           ,    l K l,  |      ヽ
.      / l .l ヽ   ヽ        _ _   ノlハ,ヘ l ,ヘ、     ハ
    / ヽヘ ヽハヽヽ, ト\        /lイハ/レlノ  `' 、___|
_,.. ‐'´    `ヽハlVヽト\ト、` _   _/レ'´
              `ヽVヽニ}--- ̄匚  ,、-‐ヘ__
.          ,.--―f―┴< ̄¨Lo|o|/.:.:.:.:.:.:.}: \
       /: : : : : :|.:.:.:..:.:.:.::::`' rr‐<_ノ.:.:.:.(: : : :\
.    /_____,ヽ.:.:.:.:.:.::`'ーl'、_リ_:::.:.:.:.:'v――ヽ
    K―――‐-、ヽ ).:.:.:.:::/ヽ7fTヽ、_:`'‐-、:.} ̄ ̄}
.     V         ||.:.::/:::::::::/ |.|i l.:.:.:`'_、_:レ    /
.     ヽ,   |_ヽ   .l}V::::::::::::∠__| |ヘ'v‐'_, ‐ヘム--イ
      \/ ̄ ̄ ̄ | \__/‐--i |iヘ <    V,.-┤



           /                ヽ    \  \
           ,'     /  /            l    \  ヽ
           !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
     .     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
     .     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
         ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
          ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
          イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /       ・・・・・・・・・
     .        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
             ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
              `ヘ lヽ       _      厶 ./
                  ', {.代ト、          , イ | /
                \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
                 / ヽj       {`ヽ   ′
     .        _ /  「´        ヽ} \
         _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
     . r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
      y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧


22 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:53:32 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ____|_|____
                / ________  \   リンゴーン リンゴーン
               | /     _ | |       \  |
               | | _/   \)       | |  ミё彡
               | | ヽヽヽ    l        | |        ミё彡
       ミё彡    | |  \。\ /      | |      ミё彡
             ミё彡    ヽl                    ミё彡
  リンゴーン        ミё彡                ミё彡  ミё彡
           ミё彡             ミё彡

                                   / ̄ ̄\
                             / ⌒  ⌒ .\
                             /  (⌒) (⌒) \
                               | :::::⌒(__人__)⌒::::: |
                            \   ` ⌒´   /
<カナ綺麗よー                  , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、                 おめでとー>
                 , ─ 」¬ト、rイヘ |ヽ::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
                /二三Z f^ニf金}ニ!::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
               〃 气=-兮、ゞ ハト、<::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
               |!l〃 i|fへ二≧_L!ヌヽ>:::::{:::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
               |!l{{ト ilj -‐   ‐,‐ィ:::ト|、::::/::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|         おめでとうございます>
               ヽミVリ >   `xx!j::::/  | :::|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
                ゝ_L{_ 、xx r フ ノ_/    |::::|:::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
               .__」≧ト/ ̄ ̄`ヽ<     }:::/===l=====::l_人:::/
<まさちゅーせっちゅーj彡ツ「/      ノイリ     /:/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/              チョリース!>
               尨イノ!      /」__.∠/:/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
               トv、 从yィ_ _ノ ノ  ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
               } {]   } ィ乏^{

         ┌──────────────────────────┐
         │二人は大学の付属神殿で                      │
         │身内、大学の友人、芸術サークルの仲間だけが出席する    .│
         │ごくささやかな結婚式を挙げた。                   │
         └──────────────────────────┘
         ┌──────────────────┐
         │ちなみにこの時の出席者の多くは      .│
         │後に大戦で生命を落とすことになる。     │
         └──────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


23 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:54:19 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌───────────────────────┐
         │戦乱の本国からの送金を絶たれたやる夫王子は    .│
         │新婚の家計を支えるために映画の道を諦め       .│
         │大衆小説家となった。                       │
         └───────────────────────┘

           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \     時勢に合わせて
      / o゚((●)) ((●))゚o \    苦手な妄想戦記ものや、学園勧善懲悪ツンデレ魔法武闘活劇ものを
      |     (__人__)    |    量産するのはけっこう大変だお。
      \     ` ⌒´     /
     /´           `\
    /  /          l  l   .___
  __l  l_¶______/_/__/     ヽ
    \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
      ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
     | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
     |   ..''  |  ''-.  ,|



            ____
          /      \
        /  _ノ  ヽ、_  \     コラムや小説の後書きで
       /  o゚⌒   ⌒゚o  \   カンディド内乱のことをしきりに訴えてはみるけれど
       |     (__人__)    |   編集も読者もあまり関心を持ってくれないお。
       \     ` ⌒´     /
      /´           `\   カンディドがどこにあるのかさえ知らない、ゆとりばかりだお。
     /  /          l  l   .___
   __l  l_¶______/_/__/     ヽ
     \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
       ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
      | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
      |   ..''  |  ''-.  ,|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


24 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 21:55:24 ID:gH1SDMPS
筆で一本立ちできたとは中々。


25 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:55:33 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌────────┐
         │しかし―――  ......│
         └────────┘

           ____
         /   u \
        /  /    \\      なんという・・・
      /  し (○)  (○) \     なんということだお。
      | ∪    (__人__)  J |
       \  u   `⌒´   /



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶   カンディドで
シイ  ゞ= _, _ァ  U ヽ:i:Y く  /   摂政軍と帝国軍の作戦に巻き込まれて
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘   たくさんの難民が一度に殺されたってニュースかしら。
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄      報道管制で詳しいことは分からないけど
_  xx ̄      {ヽ|ト、       いちばん少ない推測で2千人・・・
二〕      U   ,.:/ / |ヽ\     本当はたぶん3千人・・・
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |     もしかするとそれ以上の人が、虐殺されたって話かしら。
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


26 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:56:22 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 , -────__-,、r z__
          ,. -― - 、 /     r v´_ゝ- ,.=._、-、__フ
       , '/ ´ ⌒7 ヽ   _r_ヽr' _ _f::rz::!:}´__}_}>    しかも
       ,/      /   ' ヾ ゝ_ く {_{__ゞ:':_::ンヽフ、     殺された人の大部分が子供・・・戦災孤児ってことかしら。
       /       '  /   ハ フ \___ |.ト、ヽノ>!ヽ
       '        |:::     /  ヽ ヾレヽィv.j__Vノ ゝ  |
            |:::.    /    \!`\ ゝ,ヽノ´!  ,ノ    事件にかかわったのは、打撃軍の部隊らしいかしら。
            ':::   /  U      \     ' /    帝国の軍隊がいったいどうして、こんな酷いことを・・・
             ゝ、,./            \ヾ/ /_
            l イ,|!!  --_‐'_     `_ー-- ヽ/、ヽ
            ヽl |!|  ィt_:::_ォ     tr_:_,zr   ハノノ
             /´ ̄ ヽ!ハ ` ´`´      `´ `´   j!::ヽ_,..--、
         /    r ー- '.、     ,   u   ,.イ三!´   \
         /_    ≧= 、_ゝ、._   ____   ,.へ_ 二ム,∠ _    )
         jV´_ _VV_レL_  ≦ノ ミrrーrr彡  {二/l. _ ,-'、 /L_/
  , ------ゝf | | r-、,-ア≡----' '--``----'-- / ハ fヽ,-、-------、
  |       | | | | |                  ヽノ l _j j_ノ       |



           ____
         /   u \
        /  /    \\    うむむむむむむむ・・・
      /  し (○)  (○) \
      | ∪    (__人__)  J |
       \  u   `⌒´   /



           ____
         /   u \
        /  /    \\    むむむ・・・
      /  し (―)  (―) \
      | ∪    (__人__)  J |
       \  u   `⌒´   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


27 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:57:11 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l      あの・・・あなた?
   | : l .:.,'  U      、_. ̄'ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l    ,      ,r===<ヾ|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  ノ        ,ツハ:::::::::} l .ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  rテヾ'      弋zと⊃ |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ       xxwxx  /:´.:.' イ
        入 と⊃ '        /.: :/ .: 」
        {.: ハ xx  ,-、   ./ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '. ナニガムムムダ! カシラ?



           ____
         /   u \
        /  /    \\     ・・・カナよ。
      /  し (―)  (―) \    逆に考えれば、これはひとつのチャンスだお。
      | ∪    (__人__)  J |
       \  u   `⌒´   /



              ,〔       < /  ,.-r‐、. `゙<}
           / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}
              i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}
              !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !
             ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |
              ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !     えっ?
             レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′    チャンス・・・かしら?
.          ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ
           ⊂ i ト、          /! ̄`) __
              ヾ >   、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´
        r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|
     r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′
     ゝ \\ ヾ i、ヽ,.-‐⌒!∨| !。!.!  `‐ア |
        _>  `゙  ヽ `ーァニ´7  | !。'ハ   `〈.}
       Zr ! \  ,. )  Z〔 !   ! ! ヽヽ   ,リ
      <´ ゝ、ーソ‐'" イ、ヽ \"   i」。  `´  ,ィ′
     〈   〉゙==′ }   zヽ         ,.イ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


29 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:58:06 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ____
         /   u \
        /  /    \\     これまでは帝国の市民も、元老院も、政府も、畏れながら皇帝陛下も
      /  し (―)  (―) \    辺境のカンディドでの戦争のことなど
      | ∪    (__人__)  J |    真剣に考えようとはしてこなかったお。
       \  u   `⌒´   /



           ____
         /   u \
        /  /    \\     だが、この事件はそれを一変させるやも知れんお。
      /  し (●)  (●) \    帝国軍による大虐殺ともなれば、
      | ∪    (__人__)  J |    帝国の人間はもはや誰も無関心ではおられんお。
       \  u   `⌒´   /



           ____
         /   u \
        /  /    \\     やる夫は虐殺について書くお。
      /  し (●)  (●) \    検閲をかいくぐるテクニックを駆使して、書きまくるお。
      | ∪    (__人__)  J |    書いて書いて、皆の意識をカンディドへ向けさせるお。
       \  u   `⌒´   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


30 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 21:59:23 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ____
        /    u \ ( ;;;;(
       /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    率直に言って
     /∪  (─)  (─ /;;/    帝国が摂政を・・・サウザーを支援している現状は異常きわまりないお。
     |   u   (__人__) l;;,´|     理念のないエゴイストの集まりであるにせよ、抵抗同盟の方がまだずっとましだお。
     ./      ∩ ノ)━・'/
     (  \ / _ノ´.|  |       あんな野心家の暴君と手を結んだことが、あるいは
     .\  "  /__|  |       今度の惨事を招いた最大の原因であると考えられなくもないお。
       \ /___ /



          ____
        /    u \ ( ;;;;(
       /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    やる夫はその点をアピールして
     /∪  (●)  (● /;;/    どうにか世論や元老院の同情を抵抗同盟の方に持って行ってみせるお。
     |   u   (__人__) l;;,´|
     ./      ∩ ノ)━・'/     同盟の支援に帝国政府が本腰を入れてくれさえすれば
     (  \ / _ノ´.|  |      内乱を終わらせることができるかも・・・
     .\  "  /__|  |
       \ /___ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


31 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:00:19 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|    それは良いお考えかしら!
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv    犠牲者の死を無駄にしないためにも
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'    事件の真相を明らかにするためにも、なると思うかしら。
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl     カナもチャリティ・コンサートを開いて
      \{_{! {{   /lハl   _' /     できる限りあなたのお手伝いをさせていただくかしら。
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐ '
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


32 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:01:02 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   _ _
            r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /    それはそうと、なんだかおかしな言い方になるけれど、
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!     今日のあなたは今まででいちばん―――
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!     王子様らしく見えるかしら。
           い                 i.:.:.:.V
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ
         / ヽ ',              __ ノハ
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
         l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
           !     l           /    /
         !    l   /\  /    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


33 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:01:45 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ____
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\     はあ?
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    なんだお、それ?
       |     |r┬-/ '    |    さっぱり分からんお。
       \      `ー'´     /



                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/     えーと・・・
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ      カナにもよく分からないかしら。
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


34 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:02:13 ID:gH1SDMPS

可愛いのう


35 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:02:25 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ははははははははは・・・

                         あはははははははははは・・・


                                    `..,,:;:;:;:
   | |;|..,/|________,| |;|       |;| |____________|;| |ヾゞ;;;ヽヽソ:::ヽゞゝゝヾ
   | |;| |/|_|ロ|__,,| |;|__| ̄ ̄ ̄| |;| |____|ロ|___.|;| |    |;il|   |il| 、,,, ヾ;;;;)
   | |;| |/|________,| |;|__|  □l . | |;| |____________|;| |    |;il|   |il| ヾヽ、,);;;;)
   | |;| |/|________,| |;|__|   ̄  | |;| |____________|;| |    |;il| ,,,、,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)
   | |;|_|_,|________,| |;|__| []   | |;| |____________|;| |  ,,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ
ゞ ,, | |;|iiiiiiiiiiiiiii || |;|__|   :::::| |;| ||iiiiiiiiiiiiiiii|;| |ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミ
) ;;ゞ| |;|!!!!!!!!!!!!!!!|| |;|__|___| |;| ||!!!!!!!!!!!!!!|;| |;;(::;ゝ;;;ゝ));;)))ゝソ
(;;;()|二二二二二二,/l=========i二二二二(:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ
(;;;));|______|==========|____ヾ;;;ソ(;;;ゝヾ;))ゝミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


36 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:04:11 ID:U8ajljqN


                ,;7
                // ,,.-''"-――--- 、
               i l,:''"   二 三 ミ ミヽ
           ,.ィ' "~ Y/    ー-  ミ  `ヽ、
          ,ィ"' / ⌒ /  ̄ ー 、 `ヽ、- 、ミヽ
         /// /          、  ヽ  ヽ.~`ヾ、、         『虐殺』の張本人―――
        ,/ ,.:'"'7  /  /  /  l ヽ ヽ ヽ ヽ   `ヽ、       わたくしたちはその後もずっと前線におりましたので
        /,ィ"/| / / /イレ'レ!  i ヾヽ ヽヽ  :l     `ヽ、     当時の内地の雰囲気は伝え聞くのみですが
       rク //i / /'"| ,-z、! | | ト、|"Y';^i`N  l、|- 、_     `ヽ、
      ,.r "  l | ,i l lY: : ~:i `^"   !,__i.ノレ!|"l!    `ー---―'  この時の、やる夫王子の筆の力が
    , '     ,-!;| | リ^ー-‐'    ー   ,.シ' |!             帝国のカンディド干渉政策を動かす
   /    ,.-"|'"レルレV 丶 、    ̄ ,. ;-,                大きな力になったと承っておりますわ。
 / _,,,.-'"     ,;rー;:、   ]゙''ー=i",/./
 ~ ̄        ,ィ":;:;:;:;:;:;>"、il ̄|,二i: |-="~;ヽ、
          ,/:;:;:;:;:ヾ    `ヽ_|,-ー | /   ヽ
         ,〈:;:;:;;-‐'"~i、::.. - i'(Y~,.  | )`‐ミ丶i!
         l       ,!    ゝき__,|;,j   `ヾi!
           |       ゞ、  ,イ ヾ  (:;)     ノ
         ヽ、    _| `ー'"|リ  ヾ-‐''^、 ̄`r'



             /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
            リl   | /~´/,/         lハl         |     うん。
            '/   レ´   ´                l       l |
             リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ    まあ実際のところは、
             ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |     君たち打撃軍への非難の声をそらし
              l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'     虐殺の責任をサウザー摂政一人に押し付ける・・・
              l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
               l l      t ,         r'´) /´       そんな謀略に利用された面も否定できんがね。
               ヽl                / /
                |    ____      ,_ ノ´
           ,__ ,, -'.!        `     /|、           それが裏側というものさ。
..-‐─---─'''~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ ','、'-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l',  ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::` ‐- 、_
:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::| \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー


37 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:04:57 ID:U8ajljqN


                                        ... -―……―- .. .
                                    . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
                                   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
                             .     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
                                 i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
  僕は当時参謀本部勤務でしたが.           !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
  政治的に身動きのとれない打撃軍の代わりに   \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
                                  Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
  情報統合支援隊が次々に打った手は  .        //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
  見ていて惚れ惚れする鮮やかさでした。.      〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
                                   _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
                                 ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
  帝国軍を糾弾する声は                  ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
  いつの間にか下火になり                   八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
  世論は打倒サウザー一色になってしまった。        ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
                                    /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
                                     〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
                                    /`ヽヽ /// ,, -‐''



        _ - ───----- ,フ
      / r: : : : : : : : : : : : : . \
     ,.-′´`: : : : : : : : 、: :ヽ  . :ヽ
     /: :/: : : : : :./:   . .ヽ. :ヽ: : ヽ:ヽ
   /: : .l. . . . ..!./: :.l!: :l、: : l、: :ト:ヽ: ト. |
    j:l: : :|: l: : |:l/: :/ !: ハ: .ハ孑、ト. :!ヽ
  /:_!: : :t: l: : !l: :./-∀‐ レ  ,ィホT、!|      その情報統合支援隊の工作で
  .'´ .! l: : ヘ!: :l:ト/,夂〒`ヽr-{ ヒツlノ:ト      虐殺の責任は半ばウヤムヤ化され、
.     〉!ハ: {ヽ: T-弌ニツ ノ 、 ーj´:/       おかげで本国での打撃軍の立場は最悪を脱した。
    '´ ヽ!=ヘ ヘ   ` ´´  - .イ /
         ヽ:`T - .. _ / レ
         j \‐ - 、_!、__
         /      ヽ.jヽ
           l    _r ニ=、、 ヘ.',
           |  , 〃/ ̄`ヾミ.トr
.           ト, // /:::::::::::::::::ヽ::::Y
        ∨/./::::::::::::::::::::::::l:::::l
         ト、/!::::::::::::::::::::::::::l:::::ト
            !::::::l::::::::::::::::::::::::::l:::::|


38 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:05:51 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _:::-:::: ̄`:::ー
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\            ┌──────────────────┐
         ,::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           │わが199連隊の解隊計画も撤回され    .│
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           .│ほどなく事態は終息した。         ......│
        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         └──────────────────┘
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i           .___             [当軍事法廷は・・・大隊長の指揮権・・・]
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'          . [    .]              [199連隊の・・・従って・・・]
       トゝヽヘ_、-、::::::::::::::::::/!ィハ/ソ            |    |
             r:::::::::::::::k-、          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       [被告・・・少佐を・・・]
          _ ┬ ヘ:::::::::::::::::::::::`7-、     ..┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ┃                ┃
        !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X! ___┃_                  __┃___
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .    /|             |\     \
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   /  |             |  \    \
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. /      ._____        \    \
        !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        //|:::::::::::::::|\\       \    \
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|        ∥.| .|:::::::::::::::|. | ||        | ̄ ̄ ̄~|
       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         ∥.|/     \| ||
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                            [・・・銃殺刑に処す]
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉   ┌─────────────────────────┐
    T ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    │わたしたちが望み得る限り、最小限の犠牲において。   ....│
    ├::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ...└─────────────────────────┘
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     /_r─::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r´
          !::::::::::::::::::::::|`ー.!::::::::::::::::::├ ´
          l::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::|
          '!:::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::|
          '.::::::::::::::::::::!   !::::::::::::::::::::!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


40 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:06:59 ID:gH1SDMPS

おお…


41 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:07:34 ID:U8ajljqN


               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
          /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \    ・・・もっとも、
          〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ   打撃軍はこの一件で情報統合支援隊とゲンドウ長官に
        /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !     大きな借りを作ってしまったようだが
           〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从
          / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
              V ト、     _    乂 /レ'       一野戦指揮官に過ぎないわたしが
               ヽ! >  _ _,. イ!/ /         関知するところではない。
                ヽレ'´ j    「メ、
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ
            |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |
              |   ∧ヽ:.:.:.:.:.:!     /:.:.:.:.:///´    |
              | /  ヽヽ:.:.:.:.:!rrfヽ/:.:.:.:.:///     |


42 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:08:18 ID:U8ajljqN


.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }       しかし、だ。
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |       君があの若さで大佐へ進級し、連隊長を拝命できたのも
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i        虐殺の一件あってのことだとも言えるわけだろう?
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \


43 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:08:58 ID:U8ajljqN


          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l      いや、これはちと口が過ぎた。
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ      気を悪くされたのならお詫びする。許してくれたまえ。
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;



   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::     ・・・謝罪はお受けするが、その分析は正確ではない。
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::     あの後、わたしは大戦の3年半を通じて大佐の階級に留まり
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    199連隊長職からの異動もないという異例中の異例な人事。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    世間一般の軍人の通念から言えば
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙     これは極めつけの冷や飯待遇。
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/      あたかも懲罰大隊での勤務。
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


44 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:09:48 ID:U8ajljqN


                __   /⌒ヽ
             _,.-ニ二ヽ〃´ ̄ ̄`ヽ、
             / _,.-‐''"´`ヽ/⌒ヽ、 `ヽ、       (・・・・・・・・・・・・)
            〃 /  _,.-‐- ‐- 、  ヽ \ヾ、
         ,-‐/  / / /     \  ヽ ヽ
        / /   /_//_/l/|l l /|_i,,,_ヽ  ヽ、!       しかも、
      /  /イ  ハ/l/__l | ヾN/ _!」,,i/ト   lヽ、      選びぬかれた激戦区の転戦また転戦の特典付きですわ。
      `ー--‐|/| イ/ |` ゙̄''     〃::゚!i!|    l ヽ
        __  レト_lヾi、   __ '  ヾ;;ツ,l!.レ' !. l  \
        ヽ、ヽ (ヽ ヽ|\  `‐'   `/)|  レi |`ー-一'   当時は、毎日戦争が忙しくて考える暇もございませんでしたが
         (⌒ヽ`ヽ `レ|>、,.-r‐ニ´ ̄´|ハ| レ'        連隊長もわたくしも
         { `二)-、ト、_i´ ̄`ii´ ̄`!___  \        若かったからこそ乗り切れたのかも知れませんわね。
         ,へー'____ハ \,.-、/ ̄ } ̄ヾ、__/ハ
         //ハ、____,イ >{___}<  〉  ` ̄´ }
          {∨  〉   l /l| |i\_/-‐'-、/  ,ノ
         \ /i   |´  |l !|  L-‐-、/ ̄
          `ー|   |  || ||   |   |


45 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:10:55 ID:U8ajljqN


:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !    さて、
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !    脱線はこれくらいにして
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/     そろそろ先を続けていただきたいが。伯爵。
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ    ・・・カンディド虐殺のアピールで
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´    忘れられていたやる夫王子はにわかに注目を浴びた。
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、      帝国政府と元老院内の反サウザー派に加えて
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ       現地、カンディド抵抗同盟の貴族たちまでもが
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'        彼の存在に希望を見出すようになったのだ。
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_


46 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:11:37 ID:U8ajljqN


          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ        妾の子だろうと何だろうと
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l        彼が間違いなく王家の直系の血筋であり
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ        そして内乱の流血沙汰に直接関与しておらず
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /         仲介者の役割にふさわしいことが重要視された。
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


47 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:12:05 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌────────────────────────┐
         │ゆえに内乱がついに終わった時                │
         │空位の王座をやる夫王子に提供しようという意見が   ...│
         │大勢を占めたのは当然のなりゆきだった。             │
         └────────────────────────┘


   | |;|..,/|________,| |;|       |;| |____________|;| |ヾゞ;;;ヽヽソ:::ヽゞゝゝヾ
   | |;| |/|_|ロ|__,,| |;|__| ̄ ̄ ̄| |;| |____|ロ|___.|;| |    |;il|   |il| 、,,, ヾ;;;;)
   | |;| |/|________,| |;|__|  □l . | |;| |____________|;| |    |;il|   |il| ヾヽ、,);;;;)
   | |;| |/|________,| |;|__|   ̄  | |;| |____________|;| |    |;il| ,,,、,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)
   | |;|_|_,|________,| |;|__| []   | |;| |____________|;| |  ,,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ
ゞ ,, | |;|iiiiiiiiiiiiiii || |;|__|   :::::| |;| ||iiiiiiiiiiiiiiii|;| |ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミ
) ;;ゞ| |;|!!!!!!!!!!!!!!!|| |;|__|___| |;| ||!!!!!!!!!!!!!!|;| |;;(::;ゝ;;;ゝ));;)))ゝソ
(;;;()|二二二二二二,/l=========i二二二二(:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ
(;;;));|______|==========|____ヾ;;;ソ(;;;ゝヾ;))ゝミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


48 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:12:50 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、,,,,
           ,、-ー'''''''''"~            ~'-、
        ,,、-'"" , '" r''"   ,、 '''iiiiiiii,,,,,;;;;;;;;;;;;;、、、 ヽ
        )  ( (  (Y イii"イ"iiiiiiiiii """"   ,,,,、,,,, ヽ
       r'   ミ((iii、,ii,,ii,,,,、、|iiiiiiii",、'"";;;;;;;;、z',彡三ミ ヽ
      り ミヽ,、-'"~~    "ヽ|:''"ノ"" "   ;;; 了ミ ヽ
      {  ミ |(::::::::     ii|   :::::::: ::::    ;;;; ミ   〉
      'y ≧入::::::::   ~::、ヽ;;::::::::::''"/:::...... ;;;;;;  ミミ  リ
      / ''"彡乙:;、ー '''""''ヽ;; ;;;:::''":''"ノ:::::::'''ー-:::: ミ、 ヽ      われら、カンディド貴族身分を代表する者として
     j ''",、-'r"::,,,,,_____t::ノ ;、,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;、、::: iiミ'  ヽ     ここに伏して殿下にお願い申し上げ奉ります。
     t、、ツ"'イ:::"シ;z-ミ;;テ-;;、;;Yュヌ);;;;;r;玉ヲ三ミミミ~'、ミ \ )
     /rイ|彡ii  シ,," ̄ ̄::::'"{ァ ~リヽ:::::::::::... フア:::" |ミ ミi| 'i
     i|'ii| |ヽィii   ""::::::::::::: 〉 、,j :|i:::::"""" tt  jレ)リリ リ     どうぞ、カンディド国王の冠をお受けくださいますように。
     ヽ、tヽ't、t::::    ::::::(,,,(  ),,,)::::::::::   )),,;;iヒノ/  t
    、 ノ:::ヽマ'';;;:::::::::::'' '''",ゝ::~'''''"''"、、,,;;;;、::..../ "|、,,/、  、リ
     ''/ :;;/~'ー'i''''::::::: ,、'",, ,"iiiェ、;;ii、_ミミミヽ、::::::  i:::  リ,  t
     レ ,i    i  :::: iiii"ii,、-''~"""~''''マヽiiiリ::::::  |:::  ノ/  〉
   、,  | i.    |  :::::'"tii'":イ;;;;;;;::::::;;;;;;、,,~')iiij:::::  リ:::  ヽii|/-、
   ;;;~'、,ゝ|    t、  ::::::::::::::;;、 '"::::::~'-、;;''   ::" ノ:::::   リ t:::
   ;;;r'"三|     ~'' 、 ''''':::" ::::::::::      ,、 '":::::   ヽ:: t:::
   ;;j 三ミ|    :::::::::::~' 、    '':::::::::''"  /、:::::::::::::::   リリノ;;
   ;|:: ミミリ   :::::::::::::;、 '":ヽ    '''''''" , r"::: j:::::::::::::::::::  ,r'三
   ;;i;;三::ヽ,   :::::/::::::::::::::~''' """"""::::::::: ノ:::::::::::::::::::;;;、-'ー''''
                     ,,,,,,,,, 、、、、 --ーー''''''""::::::
                             ::::::::::::::::::::彡 /::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


49 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:13:29 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     |゙  ヽ _ヽ、 ヽ、 彡      リ/ ,,
     l、  ゙ / ,, `゙ヽ、,,,,,,,、 -''´`', }    7´
     |ヽ ヽ li ゙"  l|从リ ||   } リ } ノ  〉
     ゙ミ `l  } j 、 |l乂イ八  }: l   彡    戦乱に疲弊した祖国カンディドに
      ミ  |: 〈゙tミ;;;;。::ュャッz;;。;;;ィ'リ ノ イ,,     殿下のお力と徳をもって平和がもたらされることを
      `、 :}、, | `'''' ̄ミ'|う ̄ヽ: | /l ソ イ     皆が待ち望んでおりまする。
    、_) 〉、{ヽ '",ィ、},,ォ, :/ |/:イ ノ ノノ
   ー=ニ |  ゙', }  `_,´ / l  オ 三彡'
   r''ゝ-ー、|  ::'、  '"二ミ.  /  |从
        ヽ、  ::''、  {"  , "::  ヽノ
          `' 、, ヽ,,,,,,,,r':::  ,、-'´



      ,r'´ヾ、゙、、jj,,,,(イ彡彡シン ヽ
      {ヽミヲ'''(l|'ー、{{(彡)リ)'ミ;; }
      迄フ-―t、―――''―-ミ;; イ
      }''"'ッー三z_ー i-,ーッッ三ーi';;; }     お願いいたします、殿下!
      ミミ イ {、==;、ミツi{レ=;、=zィ'{ミ; }     なにとぞご帰国、ご即位を!
      ,〉i、,l   ̄ ̄" |゙:: ̄ ̄  }ノ}.}
      '2ヽ ',   ::::rYヽ::: :::: イ'/}
       'フ,|゙':l  ''" `゙゙゙´::::  l'"|、,}
       ゙{| :::|    ィ'""ヽ、::: |::: |/
     .   l  \  '''"う"":: ,r'::: |
       ,-l| ::: ::\ イ::::: , '::::   |-、
      ,,{ ゙''ー- 、,,;;`'-''''ー',,,、、-ー''´'"



        、  }、_r、,,/l_,、ィ
       ッ{'''"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(,,
      ュ゙;;;r''ノーィ''''ヮ;;ノ''ー'ヽ;;;;::}
      ぅ;;;;;l/"'、}:::{,,/;;;;rミ ヽ;;;;イ, 
      〉;;;イ゙"r-、;} 〉;;;/r=z、, `};;;{、    殿下!
     ,{;;;;/ :::` ̄( "ー、'":::::   ';;;lヽ,
    .〈l|;;/  :::f"ヽ:ノ、ヽ:::::: / ゙l;;;}l |
     '|;;| `ヽ"::| /~"ヽヾ''"/::" |;;;/j
     |';;;l ::リ : |. ゙""´ :{ イ::  l;;/イ
    _,,l|゙::ヽ   l ⌒;;;;::|    // |
    ''"| ::::ヽ {、、,,、,,,,__l   /"  |
    :::::| :::::::ヽ}WWWww,、 '´    ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


50 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:14:04 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ____
             /      \
           /   ―   ―\
         /   ( ―) ( ―)ヽ   ・・・卿らの願いの向き、やる夫、とくと承ったお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



               ____
              /    \
       .    /          \    祖国の再建はもとよりやる夫の悲願。
       .  /    ―   ー  \
         |    (●)  (●)  |  そのためにわが身が役立つのとあらば
       .  \    (__人__)  /  これに過ぎることはあるまいお。
       .   ノ    ` ⌒´   \
        /´             ヽ



            ,ィ''''''''" ̄ ゙゙'' 、
         ,r''~ w"www''''""ナヽ
        ,r"ミr''"''''' ー'""" アシ''゙、
        イ ''}´  ゙' 、ィ、__  t゙'iiミ}
        イ, ノリ r"""リ{~ヽ ̄''''}{ミ ゙'l    おお、では・・・
        ( lイ  ̄:::-(,,、lヽ ̄ノ:| jヽ)
        ( ィt:|ツ  r''ヽ;ノ'、, 'ィ::'|/l,}リ
        ノ.{゙=:| /:/ ,、― -、;j '': |シ )
        { 〉i::|. ゙'" ミ,、-、;},  l 从 )
       ,,,{ ;l| :`'' 、  'ー''  ,、-' ::::〉"ヽ
     ,,r⌒ヽ|  :::::::`'ー ''"'ー'´:::  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


51 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:14:41 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ____
            /       \
           /   ─   ― ヽ    ただし!
         /    ( ●)  ( ●)'
         |        (__人__)   |  一つだけ。一つだけ条件を付けさせていただくお。
         \       ` ⌒´  ,/
         /      ー‐   ヽ



              ____
            /       \
           /   ─   ― ヽ     やる夫がこれから申し上げることに、
         /    ( ●)  ( ●)'    サウザー大公を除く全貴族が署名をもって誓約すること。
         |        (__人__)   |
         \       ` ⌒´  ,/   それが、やる夫が王位を受諾する唯一にして絶対の条件ということになるお。
         /      ー‐   ヽ



            ,ィ''''''''" ̄ ゙゙'' 、
         ,r''~ w"www''''""ナヽ
        ,r"ミr''"''''' ー'""" アシ''゙、
        イ ''}´ U゙' 、ィ、__  t゙'iiミ}
        イ, ノリ r"""リ{~ヽ ̄''''}{ミ ゙'l    ・・・お許しあれば、お聞かせいただきましょう。
        ( lイ  ̄:::-(,,、lヽ ̄ノ:| jヽ)
        ( ィt:|ツ  r''ヽ;ノ'、, 'ィ::'|/l,}リ
        ノ.{゙=:| /:/ ,、― -、;j 'u.|シ )
        { 〉i::|. ゙'" ミ,、-、;},  l 从 ) ゴクリ
       ,,,{ ;l| :`'' 、  'ー''  ,、-' ::::〉"ヽ
     ,,r⌒ヽ|  :::::::`'ー ''"'ー'´:::  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


52 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:15:27 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    わが妻、金糸雀をカンディド王妃として迎えること。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ただの側室ではなく、正式の王妃として、だお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



      ,r'´ヾ、゙、、jj,,,,(イ彡彡シン ヽ
      {ヽミヲ'''(l|'ー、{{(彡)リ)'ミ;; }
      迄フ-―t、―――''―-ミ;; イ
      }''"'ッー三z_ー i-,ーッッ三ーi';;; }   うむ!
      ミミ イ {、==;、ミツi{レ=;、=zィ'{ミ; }   そ、それは・・・
      ,〉i、,l   ̄ ̄" |゙:: ̄ ̄  }ノ}.}
      '2ヽ ',   ::::rYヽ::: :::: イ'/}
       'フ,|゙':l  ''" `゙゙゙´::::U l'"|、,}
       ゙{| :::|    ィ'""ヽ、::: |::: |/
     .   l  \  '''"う"":: ,r'::: |
       ,-l| ::: ::\ イ::::: , '::::   |-、
      ,,{ ゙''ー- 、,,;;`'-''''ー',,,、、-ー''´'



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    あー、卿らの申されたいことは分かっているお。
         /  (―) (―)  \  外国人の側室の子であるやる夫にしてみれば、何から何まで承知の上だお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


53 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:16:35 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    しかしながら、カンディドの古い伝統やしきたりなるものは
          /   (●)  (●)  \   他でもない、サウザーの手でとっくに壊されてしまったのではないのかお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    時代の移り変わりに目をつぶりさえすれば
          /   (●)  (●)  \  全てをまるっきり昔のままに戻すことがかなうと
            |      (__人__)     |  卿らは、まこと左様にお思いかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     |゙  ヽ _ヽ、 ヽ、 彡      リ/ ,,
     l、  ゙ / ,, `゙ヽ、,,,,,,,、 -''´`', }    7´
     |ヽ ヽ li ゙"  l|从リ ||   } リ } ノ  〉
     ゙ミ `l  } j 、 |l乂イ八  }: l   彡
      ミ  |: 〈゙tミ;;;;。::ュャッz;;。;;;ィ'リ ノ イ,,     むう・・・
      `、 :}、, | `'''' ̄ミ'|う ̄ヽ: | /l ソ イ
    、_) 〉、{ヽ '",ィ、},,ォ, :/ |/:イ ノ ノノ
   ー=ニ |  ゙', }  `_,´ / l  オ 三彡'
   r''ゝ-ー、|  ::'、  '"二ミ.  /  |从
        ヽ、  ::''、  {"  , "::  ヽノ
          `' 、, ヽ,,,,,,,,r':::  ,、-'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


54 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:17:01 ID:gH1SDMPS
やる夫、風格出てきたなあ


55 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:17:31 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ____
         /       \
        /      ―   ‐    今のやる夫があるのは、ひとえにわが妻が公私に支えてくれたおかげだお。
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)   新時代の国王にふさわしい徳や力がやる夫にあると言うのなら
      \           `_⌒    それは、金糸雀のものでもあるのだお。
      /           \


             ____
           /      \
          / ─    ─ \     やる夫と金糸雀が並んで玉座に座る・・・
        /   (●)  (●)  \    これ以外に結論はあり得んお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    もしこの条件が呑めないのなら
 r、     r、/          ヘ    遠路御足労いただいて申し訳ないが
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   卿らにはお引き取りを願うまでだお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


56 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:18:28 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,ィ''''''''" ̄ ゙゙'' 、
         ,r''~ w"www''''""ナヽ
        ,r"ミr''"''''' ー'""" アシ''゙、
        イ ''}´  ゙' 、ィ、__  t゙'iiミ}
        イ, ノリ r"""リ{~ヽ ̄''''}{ミ ゙'l    ・・・殿下のご叡慮、ようわかり申した。
        ( lイ  ̄:::-(,,、lヽ ̄ノ:| jヽ)
        ( ィt:|ツ  r''ヽ;ノ'、, 'ィ::'|/l,}リ
        ノ.{゙=:| /:/ ,、― -、;j '': |シ )
        { 〉i::|. ゙'" ミ,、-、;},  l 从 )
       ,,,{ ;l| :`'' 、  'ー''  ,、-' ::::〉"ヽ
     ,,r⌒ヽ|  :::::::`'ー ''"'ー'´:::  /



               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、,,,,
        ,、-ー'''''''''"~            ~'-、
     ,,、-'"" , '" r''"   ,、 '''iiiiiiii,,,,,;;;;;;;;;;;;;、、、 ヽ
     )  ( (  (Y イii"イ"iiiiiiiiii """"   ,,,,、,,,, ヽ
    r'   ミ((iii、,ii,,ii,,,,、、|iiiiiiii",、'"";;;;;;;;、z',彡三ミ ヽ
   り ミヽ,、-'"~~    "ヽ|:''"ノ"" "   ;;; 了ミ ヽ
   {  ミ |(::::::::     ii|   :::::::: ::::    ;;;; ミ   〉
   'y ≧入::::::::   ~::、ヽ;;::::::::::''"/:::...... ;;;;;;  ミミ  リ      このリハク伯爵の一身に代えましても
   / ''"彡乙:;、ー '''""''ヽ;; ;;;:::''":''"ノ:::::::'''ー-:::: ミ、 ヽ      必ずや、貴族たちを同心させてご覧に入れましょう。
  j ''",、-'r"::,,,,,_____t::ノ ;、,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;、、::: iiミ'  ヽ
  t、、ツ"'イ:::"シ;z-ミ;;テ-;;、;;Yュヌ);;;;;r;玉ヲ三ミミミ~'、ミ \ )
  /rイ|彡ii  シ,," ̄ ̄::::'"{ァ ~リヽ:::::::::::... フア:::" |ミ ミi| 'i    ・・・この場におられる方々も、それでよいな?
  i|'ii| |ヽィii   ""::::::::::::: 〉 、,j :|i:::::"""" tt  jレ)リリ リ
  ヽ、tヽ't、t::::    ::::::(,,,(  ),,,)::::::::::   )),,;;iヒノ/  t
 、 ノ:::ヽマ'';;;:::::::::::'' '''",ゝ::~'''''"''"、、,,;;;;、::..../ "|、,,/、  、リ
  ''/ :;;/~'ー'i''''::::::: ,、'",, ,"iiiェ、;;ii、_ミミミヽ、::::::  i:::  リ,  t
  レ ,i    i  :::: iiii"ii,、-''~"""~''''マヽiiiリ::::::  |:::  ノ/  〉
、,  | i.    |  :::::'"tii'":イ;;;;;;;::::::;;;;;;、,,~')iiij:::::  リ:::  ヽii|/-、
;;;~'、,ゝ|    t、  ::::::::::::::;;、 '"::::::~'-、;;''   ::" ノ:::::   リ t:::
;;;r'"三|     ~'' 、 ''''':::" ::::::::::      ,、 '":::::   ヽ:: t:::
;;j 三ミ|    :::::::::::~' 、    '':::::::::''"  /、:::::::::::::::   リリノ;;
;|:: ミミリ   :::::::::::::;、 '":ヽ    '''''''" , r"::: j:::::::::::::::::::  ,r'三
;;i;;三::ヽ,   :::::/::::::::::::::~''' """"""::::::::: ノ:::::::::::::::::::;;;、-'ー''''
                  ,,,,,,,,, 、、、、 --ーー''''''""::::::
                          ::::::::::::::::::::彡 /::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


57 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:19:26 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,,{ ゙''ー- 、,,;;`'-''''ー',,,、、-ー''´'
     |゙  ヽ _ヽ、 ヽ、 彡      リ/ ,,
     l、  ゙ / ,, `゙ヽ、,,,,,,,、 -''´`', }    7´
     |ヽ ヽ li ゙"  l|从リ ||   } リ } ノ  〉
     ゙ミ `l  } j 、 |l乂イ八  }: l   彡
      ミ  |: 〈゙tミ;;;;。::ュャッz;;。;;;ィ'リ ノ イ,,     もはや異存なし!
      `、 :}、, | `'''' ̄ミ'|う ̄ヽ: | /l ソ イ
    、_) 〉、{ヽ '",ィ、},,ォ, :/ |/:イ ノ ノノ
   ー=ニ |  ゙', }  `_,´ / l  オ 三彡'
   r''ゝ-ー、|  ::'、  '"二ミ.  /  |从
        ヽ、  ::''、  {"  , "::  ヽノ
          `' 、, ヽ,,,,,,,,r':::  ,、-'´



      ,r'´ヾ、゙、、jj,,,,(イ彡彡シン ヽ
      {ヽミヲ'''(l|'ー、{{(彡)リ)'ミ;; }
      迄フ-―t、―――''―-ミ;; イ
      }''"'ッー三z_ー i-,ーッッ三ーi';;; }
      ミミ イ {、==;、ミツi{レ=;、=zィ'{ミ; }    それが殿下の御心とあれば!我ら!
      ,〉i、,l   ̄ ̄" |゙:: ̄ ̄  }ノ}.}
      '2ヽ ',   ::::rYヽ::: :::: イ'/}
       'フ,|゙':l  ''" `゙゙゙´::::  l'"|、,}
       ゙{| :::|    ィ'""ヽ、::: |::: |/
     .   l  \  '''"う"":: ,r'::: |
       ,-l| ::: ::\ イ::::: , '::::   |-、
      ,,{ ゙''ー- 、,,;;`'-''''ー',,,、、-ー''´'"



        、  }、_r、,,/l_,、ィ
       ッ{'''"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(,,
      ュ゙;;;r''ノーィ''''ヮ;;ノ''ー'ヽ;;;;::}
      ぅ;;;;;l/"'、}:::{,,/;;;;rミ ヽ;;;;イ, 
      〉;;;イ゙"r-、;} 〉;;;/r=z、, `};;;{、    金糸雀様を王妃として仰ぎ、御奉公仕りましょう!
     ,{;;;;/ :::` ̄( "ー、'":::::   ';;;lヽ,
    .〈l|;;/  :::f"ヽ:ノ、ヽ:::::: / ゙l;;;}l |
     '|;;| `ヽ"::| /~"ヽヾ''"/::" |;;;/j
     |';;;l ::リ : |. ゙""´ :{ イ::  l;;/イ
    _,,l|゙::ヽ   l ⌒;;;;::|    // |
    ''"| ::::ヽ {、、,,、,,,,__l   /"  |
    :::::| :::::::ヽ}WWWww,、 '´    ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


58 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:20:01 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
            |  l ′   .ィ            ̄ |  |   |   |
            い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |
           . ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   |
           .   ヽヽ }ト辻小         ̄U|  |   |   |
.   やる夫様・・・    Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |
              ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |
           .   /  >'´    ヽ  ー..'    /|  |   |   |
             { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
              `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |
              /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
           .  /               Y  |Y__, イ.|   |   |
             ′           | イ| {_,. イ |   |   |



                 _ _
          r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
          入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
          /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
          /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
        /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
      i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
      i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!         イヒメヒテケーニヒンザイン…
      !:.//'´  _, -‐     ー‐- 、`ヽ V /: : :!     ああ、カナが王妃だなんて・・・
        V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!     こ、怖いのかしら・・・身体が震えているかしら・・・
         い      - 、     rー      i.:.:.:.V
       i弋j  ァ=='^      '`==ャ.  i.:.:./
          l い  ..::::::.     ,    .:::::::U   ) ノノ      でも、王妃になることが
       / ヽ ',              __ ノハ      あなたのカナへのお気持ちにお応えする努めであるなら
       〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ      カナは、きっとやり遂げてみせるかしら・・・
         V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
        V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
       /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
      /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
    /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
    l       く .l  l::」.。    l ノ           l
    ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
      \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
       l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
         !     l           /    /
       !    l   /\  /    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


59 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:21:02 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,、,vjrュ、rュ、     rェュvュ、,、
                ヽ ̄    ヾィ⌒トv'′    ̄}
              〉  __ ェ、ヽ|二jr' _    /
                 {ァ‐'ー^^´くブー<{^^'ー`=ェ、_{
              、ァ^'´`}!_ィァ'^´´/   `^'=ュ、_rェ'^'>
              } ,_ィj^´/   l    ヽ  ^ヽュノ{
.              /7^ :/  :/ l!    l! l   ヽl       うゆ・・・
             /イ  :| l:.ハ:.|{: :..  ::}|:./!:    i\
           / { l l |__l!{-士くト、.:`ァェ-}、 イ: }:.}  \    お母様、泣いておられるの?
          _/ {. ハト{>イろ::ヽ  ´ `ァぅ< メノj/:./   `,   どこか痛いとこがおありなの?
        {   ヽ|‐<__l_ ゞ―゚'    ヾ::_:ソ^ハ_/__/
        ト´  ̄ `_ア==くl′    ''''     Y二Z´_ ̄`,   だったら雛が、
         ヽ -ニ┴三ァト=く  r―-- ‐ 、 Vァブ-┴-、 `,   痛いの痛いの飛んでけーしてさしあげるのよ。
           \`フ'マ{ {/ぅ > 、 ̄ ー '_イ、{ヽ弋ー、--,'
           ー{::. 1. V/ニ、つ_二ラ〒ニr、jト,ヽ,}    ヽ
           >:/r| fT<   /イトヽr-ヽ` !、ヽj ノ
           ノ ,.イ |jヘィ,ノ ヽ.Z イ/! !| トラ{`_rイ!|ヽ ヽ
         ,// | ! !}  j}    | !l || | 7{  } !| ハ  \
        { ´  l ヽl{く 〈    ! !| || | } `Y j l l ^ヽ- i
       l   ..:ヽ::l Y r'   l | | || | ヽ j ///:.    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


61 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:21:46 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              , -「\‐- .._
            , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
          /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
         i{. .:/ .//'´ ̄`    `ニミヘ/ソ
         i:、::{ _{´    、    ,  Vソ    痛いところなんてないかしら。
         ゝ:`{メ,  ==ミ     、_ /'
          ``i{、_ ""  ,、 , ``゙{= 、    大人はね、雛苺。
              人、__メ   { ソ   ノ   〉    嬉しくて泣くことだってあるかしら。
         ,. ┴‐ < ̄ }、...`" .ィ'´`ヽ /
       r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
       i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr-」  \
       ヽ: :、: :__ . . :くく.ィ  o゙"ゝ_ゝ . r: }
       /  /T: . : \ 、    ̄ }i:、 :i レノ
      /ー- v  |: : : : . . `丶、、゚_/ ト、  ヽ
.     〈    \  ,レ. : : : :  く./i、\L_ヽ__ \
.     }: .    ヽ〉 _  _     ノi、`" ` 、-‐ \



       _r'ニVニXニV^V^Vヽr冖、_
      (>'´: : : : : : : : -‐兀  ̄ ̄`¨¨: : :ニゝ ?
      ヽ: : : : : : : : :_/厶く:: : : : : : : : : :厶
     __rク′: : ;:r<>'´ / ヽ>、 : : : : : ∧ム
    {∠ : : : /ノ了 / ,' ll 「ヽ>、 : : ノ: :ヽ]    うゆ・・・
      ! : //l /l l |  | l||l | | l!`マ: : : :_:_〉   よくわからないのよ。
       ∨ノ川 { | ィ¬ハ l | | r廾 l| l }) /
       /, ' |l | l | ,ィfた j l l,ィf心 リ| / V\
       〉〈  ヽソハ V:丿 ,  V::ノ八V / / 〈
      ヽY^ヽ、>彡    .   く二>彳 ∨
     . く_≧ミゝ`てニ>r - ィ升≦ <ミン´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


62 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:22:54 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /         雛苺も大きくなったら、きっと分かることかしら。
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、       ところで、雛苺はどうしてここに来たかしら?
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/       もしかすると、そろそろおやつの時間だからかしら?
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
             /イLノ y    `(. \__        ハ
               }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ
           ( ハ   ヽ            'ー'ー' (__j、_ヽ!



   __,>: : : : : ヽ: : :ヽノ : : : :_:_:_:ノィ
  ({ : : : : : : : : :_:_)辷不辷シ、)、)⌒ヽ
  ({: : : :__r<入ノ`ヽノゝ-ヘヘ.ヽ.ヽ 〔
 く(hィ´: :x rチ {   |  i ヽ \\}`ヽ      うにゅー!
   Yフフフ ノ ! !  ! {  l x‐l‐ 、', jヽく
   ノlイ厂 i ヽ X´「从 jノ八ィ=ミハx彡く      うにゅーをいただきたいのよー!
. 〃 | { ', ヽ /ヽィ=ミ``´ rし'i 》jイr‐=ミx     お願いなのー、お母様。お願いー。
. ,′ l| 八 ヽ. i 《 rし'l   , ゞ゚''ィニニ」二二}
. `ー=ミー=≧トー=xゞ゚''  r ‐┐  ハ三辷ラ´
    )Y´ ̄ゝ-=ラ、  ヽ ノ .イー‐‐<
   辷ゝ=ニ三ハ=≧=‐r‐ イ:_:j: : : : : : :ヽ、
     ` ¬くく乙( x‐rく <⌒ヽヽ: : : :.:.:.:::.: )
            〃`小. ヽ ー' ノ: : :.:.:.:::ノく
         人ー彡∧ 〈 ̄: :`:ー:r : : :ヽ: \
        (::.:.:./// iヘ.丶: : : : :.i : : : : :ヽ: 〉
            〉:.〈// | i\\: : :.i : : : : : : \
        /:.:./j_j   | i:.: :\.>: :i : : : : : : : : \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


63 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:23:40 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
   l   i/               く厶_ソV l
  | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
   ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV      うにゅーをいただきたければ
   V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY      ちゃんと良い子にしていなければダメかしら。
  /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、
  / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |     さあ、お父様たちのお邪魔にならないようあちらへ行くかしら。
  ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /     母様がだっこしてあげるかしら。
/\_/  \     ー       /.__/\ _
ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
  lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/     (やり遂げるかしら・・・この子のためにも)
 ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
 └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
     /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


64 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:24:14 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            〃ゝイ: : : : rーァノ  ) /⌒ヽゝ/ ゞ心rゝ_: : : : : : :iト收ゝ : : : :/: :
            '/    !: : : : ゝ(   Y ノ /  〃  ノ  ゝ收jゝ: : : : : ゞγtマ : /: : :
            | !    V: : : : : ) '  lゝイ  / /  /_ノゞ收ゝ,. : : : iト收∨: : :
           l !    V: : : :( ゝ     ノ   <ヽ ゝ  ゝtフテv__:ゞ=/: : : : : :
           ゝ __ ノ: /            |!ヽ. ヽ   {收jマtフ : : : : : :
   r ヽ         ̄ ̄ ´V ′      '    ! !    |!∧\ ヽ  ゝホtハ : : : : : : : :
   !  \          //     /   |  ′! |    |!  'ヾ i ',.   rホj!: : : : : : : : : :
   ! |ヘ \    ..‐──'′   ′   !  ! ! !   │ !│ '  | ヽ  ゝrtゞ.: : : : : : : :
   ! |  ゝ  v'´ _   ′    ! !   !  ! ! ヾ.  ! ,j!_|__ | |  '   !ッrj\: : : : : : :
   \\ / \ レ'_´    !    !  | !   !  ! !  ヽ イ | | |!l| ∧ !   ゝハレ': : : : : :
     ヽ. ' ,  /\  `  !    !  | ハ  ゝ ', ヽ  i/ ,.!_!ノ=レ.、ハハ  レ/ `…ー-r.-    だっこー!
    / \V     `   !. !  V ヾ _ゝ ヾ\\ハ/从イ::::::::. _!ヾ /  /  /          だっこでお母様登りよー!
   / /  \. \ \.\ヽ!ハ ゝ  !ィ\ヾ\iヾ ヾゝ ゝ′ rz:::ノ i ,.' / ヾゝ′
  ′/   / \/ \ ヽ .. _\\\ ゝヾ_,. =`、        ゝ - ' / (.. ___ゝ
  レ′/  /  \  ` … ー`-ゝゝ ゝ∧-ハ::::::r!           '''/ _ _  (ゝ.._
  レ ´  /   ,. - ` ー     \ ! ハ ゝン  、     ,.r' ´    ` ´
  ゝ /  '                  j/∠ゝ ,,,     _  ノ /イ"フー_ - ─<
   レ'' /|      __ _        ∠__ ...-‐ゝ.        (( _jノ_j/イ,: ⌒:ヽ
   レ⌒l j  〃 ':::::ヽヾ.        -_-、 √ __ >__ ― r_-ゝ' ´: : : :.:/: : :∧: :\    またちょっと重くなったかしら。
  / f //  '′トr::::_!         '::::::::i l!レ ´ _ ヽ  `r ´ : : /: : : : : :/: : : : : :ゝ-…
⌒ヽ. //7     ゝ_フ         トt::_rl {_ (´_ノr-‐ '「: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :  ウンゼレクライネプリンツェシン?
   //ゝ   ,,,,        '     ` - '  /ゝ- /: : : : : : : : : : : : 〆: : : : : : : : : : :    我が家のお姫様は?
==i i  ゝ-、          _       '''   / l |/: : : : :/: : : : :./: : : : : : :/ : : : : : :
-\l | ヾ. r ' \      |  `ノ_      イ-_'ノ: : : : ::/: : : : :/: : : : : : :/: : : レ: : /
   ゝ-  ゝ- 、 ゝ    _/ `ヽ.__ ∠イ: : : :ノ: : :′: : : /: : : : : : : : : : : : <: :
____j__\_..>'´.: : : : : :./: : : :. :|: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: `
: : : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : :./.:.:..: : : :|: : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: |
: : : : : /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : :. | : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : ノ: : : :|
: : : : :': : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丁: : : : : ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


65 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:25:09 ID:U8ajljqN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌─────────────────────────────────┐
         │リハク伯爵は約束を守ることができた。                       .....│
         │外国人の平民娘を王妃に戴くことに、保守的な貴族たちは強く反発したが  ......│
         │帝国の後押しと威しが効いて                               │
         │最後は、渋々ながら全員が同意書に署名したのだった。              │
         └─────────────────────────────────┘
         ┌────────────────────────────┐
         │こうしてカンディドに帰った二人は揃って即位式を挙げ―――     │
         └────────────────────────────┘


    |∥|.  |:::     |   \ ││││││││││││││││││ /           |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |   三                            三         |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |  三  国王やる夫陛下  万 歳 !       三         |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |   三        王妃金糸雀陛下 万 歳 !  三          |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |  三                           三           |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |  / │││││││││││││││││ \           .|     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |               ___        _iWi_                 |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |            r'´;;-iWi-;;;ヽ      r'´;⌒⌒;;;ヽ               |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |             |/ (● ●)ヽ|      |/(リノヽ、卯)|           |     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |  ,: ,i, ;,      l;ゝ(_人_) ノ;|     l;;9(i.゚ ヮ゚ノ9;|       ,: ,i, ;,  .|     :::|   |∥|
    |∥|.  |:::     |  ,j|_||_|i,    とヾ⌒"""゚i⌒フつ  とヾ⌒[{.∞}]⌒フつ     ,j|_||_|i,   |     :::|   |∥|
__|∥|_.|:::     |   (ii)_____  {ニ}ノ  ノ、ゝ {ニ}   {ニ}ノ  ノ、ゝ {ニ}      .(ii)   |     :::| _|∥|__
         |:::     |    }{       |└l⌒l-l⌒l┘|   |└(,,( ),,)l┘|       }{ ____|     :::|
. ̄ ̄ ̄ ̄. |:::     | ̄  ii ̄ ̄ ̄ @ノ ノ(_)(_)ヽ @ @ノ ノ じ'ノ'  ヽ @ ̄ ̄ ̄ ii    |     :::|  ̄ ̄ ̄ ̄
         |:::     |.   {.}   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .{.}.   |     :::|
         |:::     |   八.  |__________________|   .八    |     :::|
  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    )(    )(    )  |                   | .(    )(    )(    )(    )(    )
  ∧_∧  ∧_∧   )_)                  (_(  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧
 (    ) (    )  |                       | (    )(    )(    )(    )(
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


66 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:25:52 ID:U8ajljqN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌──────────────────┐
         │それから今日に至るまで            .│
         │国王夫妻は大過なく国を治めている。  .....│
         └──────────────────┘

ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、   /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ/: : :             \
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  /: : : :              \
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- /: : : : : :                 \
                  く ___ _,, -‐、\__/ / : : : : : : :.._        _      \
          「 ̄ ̄ ̄`ーー'__,,.  |\ヽ‐{r<l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
          ヽ   ´ ̄`〉-l、_   / \、\{ | : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
           / !   / |l ヽ\_  /  く´\ヽ l : : : : : : ´"''",       "''"´       l
         < /_ ヽ _//-─ー''´ ヽ`   _〉 rY¨\: : : : : : . . (    j    )       /
         |\i  ノ、 l !|  lヽ 、\ /ヽ/ }  \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....-.....-......、
          /´「 レi | | ,|-!|lハ  |l ̄l`! Y | l|_| 厶  ,. ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、........-‐-::::::::::.....、
      /   l   !|/l冫、|;ヽ∨ f,~テ|!/ lノ `ー-、:'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
      |     \ |ヽl仆い     ヒ_ソ |く´     /::;':::::::::::l \     /  l::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::::::
      ヽー-──人|_ゝ-'   、    人>-=ァ/::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::

         ┌─────────────┐
         │めでたし、めでたし―――    .│
         └─────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


67 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:26:33 ID:U8ajljqN


           /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
          l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
     ____  ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~〕、:.l:::::::::l       __
   lこ)____.)  ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'  〉'´i丿     f⌒))  ,)   ―――とはゆかんのがこの世の理だ。
   | |________゙i    ``     : : : リノ______| | ̄ ̄
   | |          l  r--‐‐ ッ : :r、/       .! !       悲しむべきことだがね。
   | |.          l ``''''"´ : :/::l'"       | |
   | |        .  !、,___/: :l_       .| |
   | |_________,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,______.| |
   | トr _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,, -‐''''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_'| |
   | | |                        .| |


68 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:27:02 ID:gH1SDMPS

oh...


69 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:27:19 ID:U8ajljqN


                      __,,,,.....,,__
                 _,. :- :' ":´: : : : :` ': 、、
              _,.r ':´: : : : : : : : : : : : ヽ、
           _,.-'´: : : : : : : : : .人: : : : : : \
           ,.ィ'´: : : : : : : : : : / ヾ、: : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : ノ    ヾ、: : : : : ゙i、
        'イ: : : : : : : : /: //      ヽ : : : : : 'i
        /: : : : : ノ'_,. 彡',.ィ'/"        'i | : : : : 'i|   長門大佐、ブラマンシュ中佐。
       '7: : : : /ム" '''''^~''"゙          !:|: : : : :
        レi: : : :i'              ,...:;;.、 ゙'! : : : : |
        .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー  | : : : : 丿   君たちには一個戦闘部隊を新編していただきたい。
         ゙ \ r'l,_r'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~ ̄`゙ト、.,_ i':r‐、: :/    小さな、しかしきわめて優秀で危険な部隊を。
           `1 i !,    _,!.|  '''!、    _j!  ゙''レ'ri ! ;/
            ヽl| ゙゙"""~~ . |     ゙゙"~~ ̄   .:jシ' ノ /
               '、!       └-ー         '~/ :ノ      そしてそれを指揮し
              ゙'、               ,/-',,.:-'゙      やる夫国王を倒していただきたい。
               ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |'゙
               ゙i、    '""''      .ノ .|
                | '、         /  .|_
               ,.┤.ヽ、____,,./   _,|..)
             _,..-|`゙"'''ー-、 ::  ,.-― '''''""゙   ト-.、、
       __,,,,,...、- ''";;;;;ト 、、 く,ヽ、 /j      _,.-'゙|;;;;;;;;;;゙;;';ー;,,、..,,,_
、--―;'';;;"゙;;;;;;;;;;::''';;;;;;;;;;;;;;;|: : : ゙,.>≫V.∠..、__-‐_'',,"  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;''-、.,;;;;;;;;;;;゙;;;;;;'';;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>''":/"  :: ゙'、__,,,,,,... ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'",;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: /:/     ::.  \    ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'.,;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';,, ..;;;;;;;;;;;/: :/ : /     ::::   ヽ、 ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-‐''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:",,;;;;;;;;;/ : :/: : /      :::    ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;;く: : : /∩_,./    λ n :::    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


70 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:27:56 ID:U8ajljqN


              ┌────────────────────────┐
              │それが、今回『東半球会社』の君たちへの依頼だ。    .│
              └────────────────────────┘


               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ                 _  //,.‐'"´
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ           _,..ー '"´   ``丶く ̄``丶、
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !         ,/ _,..-ー 、_,-‐- /三`'‐、  \
          /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \      ∠ /,. ‐'´彳ィ゙    \;;;;;\\ \.\
          〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ     //  ////川   \, \\ \,\
        /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !       〃' / ,イ゙ // /| | | l_,,,iト、...ゞ,,. \\ 代ヌ_
           〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    .    / /! /イ _,./┤|゙i, l, l|l|-」士_j,i``\ヾiヽ ``丶、
          / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃        〃/ レ//1 '´,riー、! i ll川j {{ ヒ__Pゞ!入,\|      \
              V ト、     _    乂 /レ'      .   |!レ /.〃| | |´liゞし} ヽ'  └ '''ナ从| 人゙i ト、_    _ノ
               ヽ! >  _ _,. イ!/ /             / |l | | トl |i:~:´ `'    """jノ厂ィ⌒ゞ|リ `` ' "´
                ヽレ'´ j    「メ、        .    /  |!  ゝ〆ゝ    -   ,.‐' ト、   ,. -- 、
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ       .    ィ   ,,.'´ ⌒´ ` ‐-ュ ‐ '´_,.‐'´ L_/    \
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\         `⌒´   , ‐'_三ラヽ、」]□」 ,.‐ ―'゙-- 、     `、
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、             / f´     ヽ川/      ├---、   ヽ
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ           /  ヽ、  ヽ、;;>くソ  /   ノ―- _ `''ー 、.\
            |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |    .     /  /)`ヽ、 {⌒ ))r'´    イ     `''ー- /
              |   ∧ヽ:.:.:.:.:.:!     /:.:.:.:.:///´    |         /  /  {    `iーi'´\     }        /


71 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:29:10 ID:U8ajljqN

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  http://dic.nicovideo.jp/v/nm8083922  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三




72 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:29:42 ID:U8ajljqN


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三




       W       I       L       D       R       O       S       E



                                  .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                                           ;:;:;:;:;:;:. .
                              ,:;  【出演】   : .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.

長門有希大佐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・傭兵隊長。元帝国陸軍侵攻第199連隊長
ミント・ブラマンシュ中佐・・・・・・・・・・・・・・・・・長門の片腕で恋人。バルンヘルム侯爵夫人。不良貴族。兵隊やくざ。バツイチ

                         .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                         .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                         .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                           .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


73 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:30:13 ID:U8ajljqN


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                    .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                  . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
         ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ、 .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'ー`     .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
          ' !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ       . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
           .:リヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ            . ..:.:.:;:;:.
           .:;:;:;}、:::::::::::::::::::::::::::::::/             . ..:.:.:;:;:.
          ,、    レ l:::::::::::::::::::::人l          . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
       f冫^ ./ ,-'T ̄::::::::::::::::::::!、          .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
       /:::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ.._     .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
     ,,ェl:::::::::/ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7、.. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
     Y `': ̄:丿|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
     /:::::::::::::゙iノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_⊥.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
     ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:.....
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'′
       r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ゙l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       ゝY::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l
        ヌ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     `''/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ゝ
        ',:::::::::::::_:::::::_::::::::::::::::1-‐ ' ´
         l:::::::::::::::|  ̄ ',:::::::::::::::|
         !:::::::::::::|   l:::::::::::::::l
         l:::::::::::::.!   l:::::::::::::│

ムスカ・フォン・ラピュタ伯爵・・・・・・・・・・・・・・帝国東半球会社セクター3統括経営本部長。足が不自由
リュシータ・フォン・ラピュタ伯爵夫人・・・・・・・ムスカ伯爵の妻

新城直衛少佐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・帝国東半球会社軍の将校。元陸軍軍人。ムスカ伯爵の軍事アドヴァイザー
綾崎ハヤテ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ムスカ伯爵の従僕兼ボディガード

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


74 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:31:00 ID:U8ajljqN


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

やる夫王・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カンディド今上国王。ハクオロ王の三男。側室ユズハ子爵夫人の子
金糸雀王妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やる夫王の正室。帝国出身。元ヴァイオリニスト
雛苺王女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やる夫王と金糸雀王妃の一人娘

                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}.\
               ;.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
               {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ、
            .   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
               '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            .   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、|
           .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′  ヽ::::::ヽ
         . .:;:;:;:;:;:;:;:.      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.'
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.     '| ヽ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄:~` / ̄二ニ=、
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... ..            ヽ|`丶、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:. _ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:j::::::/ ̄ Y ̄ ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      ./::::f    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . .x―(~又___./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..   .              _〃   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:〈 乂_  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

ハクオロ王・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・先代カンディド国王。故人
ユズハ子爵夫人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハクオロ王の側室の一人。帝国出身の元音楽教師。故人

シン王太子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハクオロ王の次男。王妃の子。故人
サウザー大公・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自称カンディド摂政。ハクオロ王の長男。側室の子
カルラ公爵夫人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハクオロ王の妹。故人

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


75 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:31:43 ID:U8ajljqN


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

リハク伯爵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カンディドの貴族
シュレン侯爵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・同
ヒューイ男爵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・同
フドウ子爵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・同


       W       I       L       D       R       O       S       E


                    / ̄`:::
                  /  ::
                /  ::
            /  ::                         ,ノ`ニュr-ィ:::
           rく:::::                          ,⊥_ィ匁ヌヘ. 〉:::
           |  \::::::                / ̄::::     く_  ハへジ´`>:::
           ト、 トヽ::::               /  ::        ヾ´`ー<フ´::
              \__,}トr‐、_::::        /  ::         '´(¨7ア,ニ、:::
                ∨ l\::;:     /  ::                //`‐'´ _,,.、_
                 \ト、\:::  /  ::               ./<_‐く廾トkヘ;;;;
                  \_ jトrく::::::               /、 ̄{メ久 `'‐ゝヽ!::
                        `¨                       /-く  `く'メハ:::
                                       /ヾニン::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


76 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:32:30 ID:U8ajljqN


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                         /// / j  / |/   ヽヽ \ ヽ    \ヾミヽ       l      _/ |  ハ     ヽ
                        /// / /    ||/  l  ヽ l  ヽ ヽ  \  ヽ \      〉 ‐ '´|   l | \ ─‐く
                       /// / /      ||   |  l !   | |ヽ__  ヽ ヽ|  \    /    /   ∨   `ニニ7
                        |/ / 〃/|     ||   ||   ||   | 廾「トト|   l |リ    \   |   /    Y       /
                        l|ル' //|  |  ||  j|⊥レ1| l } /千テTヾ  | ハ     ヽ  ヽ二   / ヽ   7
               , -‐ -  _    /   |/ | |  |  |」イ「ハ!ヽ|| | | l ├1ン } W∠ヘ ̄ ̄ ̄    \ -    ヽ  /
          , r‐‐‐メィ-‐= _   `丶/.    l| | |  |/「|Vr〒`  リトV `  ̄  //ハ|::::::::::\       ヘ       ∨
         / , ''"~/^    `丶    丶    | |  | lレf_ノ:::}  〃       /--- 、::::::::::::::ヽ         !         ヽ
.       , ′/             、  ヽ、 ::/ハ}} | ハ┴ '´     ‐ '  /'"⌒<ヽ::::::::::::::|      ∧      /〉
       /  ′        、     ヽ、  ヽ、 ::ハ /|ニヘ 、.._       /--‐'⌒ヽ__)|::::::::::::::}── 、  /-ヘ-----‐'/::ヽ
      /         ` 丶、 、ヽ     ヾ、  、ヽ、::::::::::」{__     ̄ ̄了/  '"⌒ヽ、_)`ヽ\:::」-----ヽ」ニ二ヘ──':::::::::::ヽ
.     l        、  ` 丶 `丶ヽ     〈 ヽ  ',`丶、、:{ {{ ``    イ / |   />┘   \/〉      \ユ:::::::::::::::::::::::ヽ
     l .!     、 _ `ヽ、‐〆゙ 、`ヾ、    ',! i! 、!   `, :||      厶r┤ 〈    ,r一 ノ  ム        ヽへ--- 、::::::::::',
     /! '      丶`¨"ァ^-,.,;ェァ-.!i゙,   !! .! |`  /:|| ||     (__ノ::\ ├─‐┴<∠イイ::ヽ          〉〉 〉、::::\::::::',
 ̄¨"''-'/   ', ヽ ヽ    \く ,'〃   i! l   !i .!, イ /二 ::r┴─ 、___|:::::::::o::::ヽ」       | | |::::ヽ         〈〈--( |::::::::::::::::|--
    〃i  ヽ ヽ ヾ`  __ヾ`゙ ″  'i | ,  ! 〈 !i' , ′    ヾ┐ / \:::::::::::::::ト------ 、_/ 〉〉::::〉〉   / ---へヽ| ┴ ‐ ‐ ' ′:
‐- -/' _ !   ヽ、 ヽ ヽ,    ̄      l/! ,' ヾ、人__ : ̄`V /      \__//       /ノ//:::://_ _ _.. - - ‐ '" ̄: : : : : : : : : : :
     l !ヽ、 `ー-7ーfrァ''  、 _  i! !./ノ _ノ/"-‐ 、 ̄ヽ_ _      ∠\_/      /' ' ' ´´´: : : : : : : : : : : : : : : : : r-:-:-:-:-‐ :
     ゝ ヽ _`ニ二ゝ`ヾ″     '     i!' .!〃/    ヽ. ヽ___` ` `フ ー ‐┼ - - - -イ: : : : : : : : : :_:_: - - - - ‐ ‐ '": : : : : : : :
--- ,,,,,,,__ヽヽヽ、,r'´ ⌒ヽヾー    _ ノゝi〃'       ゙, ヽ  ̄^ 、-: : : : : : : : : : :: : : : : : :
      `ヽヽ-ゝ、   r'ヽヽ`゙"7 7  /'^ヽi"/         、 ヽ    丶: :
  _  -‐ー--‐^ー、   ',、゙ヽ!〈`,ゝ|  i,fr、i_/ -‐‐ '''' ¨¨¨  、 ヽ     ヽ: :
''"       ,    丶   、ヽi ヾ、 ゙、  .i!ノ´_           、 ヽ     ヽ: :          第6話「ROSE AND COUP」
      ′  __,,,.〉    ヽ!- ‐ヽヽヽ/--‐ミ丶、     /   ,  ヽヽ     ヽ: :         につづく
      ,, - '"\ | ',    ヽ ヽヽ/‐‐‐-、 ヽ 丶  ∠´    r--‐' ヽ    丶: :
-‐ '''"  丶    ,ゝノ,    ヽ ',〈fツ^¨'''ヽ丶 ', {/、      ',     ヽ    ヽ: :
、      ヽ    !   ,     ヽ ,〉'      ヽ丶 ',, ゙,!、`丶 、   ,       ヽ     ヽ: :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


77 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:33:10 ID:gH1SDMPS

乙でした。スタッフロール中の影AAがカッコよいなあ。


78 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:33:42 ID:U8ajljqN


        , - 、         お疲れ様でしたー。
        /::::::::::),.∩
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ   結局、自分の後のことをきちんと決めておかなかった
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ  先王が悪いような気がするような。
        `ー-≡---‐''''

                    一息いれたらヴァル通ゆきます。


79 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:33:56 ID:qguL6wgI
乙ですわ
この先の展開が楽しみです


80 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:34:58 ID:gH1SDMPS
みwikiさんがボリボリ齧っていたものはなんだったのか。


81 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:36:31 ID:U8ajljqN


          _,,∩,_    >>77
         / ,' 3 `ヽ  いかにながもんさんを「女の中の女」「女が惚れる女」としてカッコよく書くか?
         l⊂   ,j  それが当スレの最大の注力点だったりするのです。
         と_ _.ノ
           (ノ     今のところ、惚れられるというより惚れて ビキビキ  だったりするのはともかく


82 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:37:58 ID:gH1SDMPS
あのシータを見てのビキビキは惚れてる効果音だったんすかw


83 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:39:37 ID:gH1SDMPS
あ、読み返すとそうじゃないのか。青筋立ててるし。

ミントの好みそうだったのが気に入らなかったんだろうか。


84 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:42:53 ID:U8ajljqN


         _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ   あ、ちょっとわかりにくかったか。反省。
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"    あれは天然ジゴロで浮気な(少なくともそういうふうにふるまっている)
                    ミントさんがちょっかいをかける相手に嫉妬しているのです。

                    肉弾系のお話なら160tハンマーで殴るところですね。

                    既に一応正式な恋人になっているので。


85 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:44:30 ID:gH1SDMPS
どうもありがとうございます。惚れてビキビキ というのが、そういうことかとw

それにしてもミントさんはいけない人ですな。


86 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:45:55 ID:U8ajljqN


         , - 、
        /::::::::::),.∩      >>21では、
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ   自分の破滅的な結婚生活を悔やむミントさんを観て
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ  ミルフィーユさんに密かに嫉妬しています。
        `ー-≡---‐''''
                     まあ、お話のメインでないのでこの辺はさりげなく…
                     て、説明しちゃってるやん。


87 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:50:14 ID:U8ajljqN


    _,,..,,,,        見にくいとか 描写が回りくどくてわからんとか
    ./ ,' 3 `ヽ     字が多いとか 字が足りんとか
   .(ーーーー)      投下が速いとか 遅いとか
    \__ __/
       | |       なにかありましたら遠慮なくどんどん言ってくださいね。
     / \      色々演出を試したりしているので、
               当然ブザマな失敗もある…


             じゃ、ヴァル通ゆきます。


88 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:50:43 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  / ::::l/:::|| /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,:::::::::::::::::| .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ"::::::::::::::::l/ / !::l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {:::::::::::::::::::/,∠,  l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !     ・・・・・・・・・
     ヽl `、  l. l | ::::::::::::::::::"厂{ ≧==<,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | ::::::::::::::::, '   ヽ二三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、     ―  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


89 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:51:38 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、         6月25日、『
        /  /     ,/    |! l     ヽ        ついに待望のDVDボックス発売記念ンンンンン・・・(エコー
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \     
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、    と言うわけでもないのですけれど
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、   今回から沙粧っぽいEDが付きました第5話、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ   いかがだったでしょうか?
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/      ところで沙粧好きで未だに続きを待っている>>1は
      |  \ ト! | 三三三, __ ヽ:::::三三/!/./  ,!'        いずれ『長門有希 最後の事件』なるスレを
      |. ,' l `ヾ:..ト、    ヽ ,ノ  三三,.ィ .l/':イ          立ててみたいそうですが
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !         まあ、この遅筆っぷりでは絶望的なので
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |         せめて嘘予告スレで
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !         妄想キャスティングを垂れ流しながら
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l         反吐を吐かせるくらいしかありませんね。
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


90 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:52:16 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ       今回のサブタイトル"SUB2"とは"SUB-SUB"。
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、     つまり『孫請け』(sub-sub contructor)のことです。
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !      帝国政府の下請けをしている『東半球会社』の
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/       そのまた下請けである
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'        長門さんたち傭兵の立場を表しています。
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


91 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:53:00 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ        さて、
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \      傭兵ものの基本要素である『クライアント、オファー、仕事先』
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ     がやっと出揃ってきましたのを機会に、
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、   今日からは、これまで断片的に出てきました固有名詞を整理して
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、  これからのお話の展開のガイドラインになるよう
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ  スレの世界観を簡単にご説明することにしましょう。
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/    >>1は本当は、
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'      『軍事入門講座 身分と階級編』をやるつもりだったのが
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ        どうしても分量が多くなって面倒くさいので放り出したそうです。
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |       反吐を詰まらせて破裂してしまえばいいのに。
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


92 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:53:32 ID:U8ajljqN


                                ,、
                                 | `ヽ、                     ライヒ
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、         まずは―――『帝国』。
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i    正式な国名は『オブシディアン帝国』。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |    わたしたちの栄えある永遠の祖国にして
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |    この世界の地球で最大・最強・最古の国家です。
            \-、    ! / l //r`|r ヽ:、.l lr:|l|ilヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l:|l|iノ i__,/ ゝ l:|l|ilr' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. _:__:,ノ:::'、::::`ー ,' / |) ) } | ヽ′  かつては皇帝が絶対主義的な統治を行っていましたが
             y /     ` <  |` 、_::::ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||   現在は憲法の下、
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   皇帝の指名する首相の政府が
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{   元老院の協賛を受けて政治に当たっています。
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',     元老院は貴族身分の議会ですが
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ    これに選挙される資格があるのは
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ   『パトリキウス』と呼ばれる上級貴族に限られます。
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }  貴族にはその他多くの特権が与えられていますが
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /  決して閉鎖的な身分ではなく
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /   巨額の税金を収める実業家や
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /    功績のあった軍人や政治家、芸術家、専門家などは
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /      けっこうたやすく貴族身分へ上昇できます。
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ 
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>    もちろん逆に
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´      没落し称号を失ってしまう貴族も少なくないのですが。
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘


93 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:54:20 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ         これまでのお話の中では
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \       ミントさんとそのお姉さんご夫婦、
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ      ムスカさん、ゲンドウさんなどがパトリキウスですね。
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、   パトリキウスの爵位、家柄、職業は様々ですが
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ   おおまかに言って公爵、侯爵、伯爵がもっとも多く
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |     そして必ず所領と城館・・・お城を持っておられます。
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/     逆に考えると
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'       お城がパトリキウスとしてのステータス・シンボルに
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ         なっているのであり
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|         経済的にお城の維持すらできなくなったら
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !        パトリキウスとして一巻のおしまい、というわけです。
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


94 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:55:21 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ         以上のように、皇帝と貴族身分を頂点としながらも
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \       社会が大きな流動性を保っていることが
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ     帝国の構造を老朽化させず、
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、    ダイナミックな活力を発揮させ続けている
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、   最大の要因だと考えられています。
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !     現実世界で無理やり比べれば
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/     18~19世紀のイギリスのような体制と
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'       広大な本土とを併せ持つ国、でしょうか。
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !      え? 元老院だけで、現実世界の下院に当たる議会が出てこない?
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l     よくお気づきですね。
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ  l     そこは、お話の大筋に関係ないのでばっさり簡略化されたそうです。


95 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 22:55:26 ID:gH1SDMPS
帝政ローマが近代化を図ったら、こんな感じなのかしら


96 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:55:56 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、        ちなみに、
        /  /     ,/    |! l     ヽ       お話中でやる夫さんがおっしゃっておられたように
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \     帝国貴族と、その他服属国などの貴族とでは
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ    身分の『格』がまったく比べ物になりません。
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、   服属国の君主だけは儀礼上、パトリキウスとして遇されますが
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、  リハクさんやシュレンさんたちのような普通の外国貴族は
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ  帝国内ではただの小貴族や騎士並の扱いがやっとです。
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/    もちろん例外もあり
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'     帝国貴族と血縁であったり、
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ       帝国内に所領を持っていたり
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|       帝国のために大きな功績を挙げたりした外国貴族が
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !       同時に帝国貴族の身分を与えられることもあります。
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


97 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:56:49 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ        世界最強の経済力と軍事力を持つ帝国は
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \      もちろん、自らの利益を第一にして行動しますが
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ    しかしそれと同時に
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、   植民地や服属国、同盟国を始めとする
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、  多くの小国の安全を保障する責任を負っています。
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !    国家主権という概念が未発達で
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/    国際連合のような機関も存在しないこの世界では
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'     帝国がその代わりを務めなければならないのです。
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !       現実世界の18世紀ヨーロッパのような雰囲気でしょうか。
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


98 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:57:36 ID:U8ajljqN

               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、       しかし
        /  /     ,/    |! l     ヽ      戦争に次ぐ戦争はさしもの帝国にも息切れを起こしさせ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \    とりわけ、わたしが戦死した先の『神聖大戦』では
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ   経済が崩壊寸前にまで追い詰められてしまいました。
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、  終戦後、新帝クリスタル2世陛下が首相にご指名された
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ  ラ・ヴァリエール侯爵は
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |   帝国に充分な休息を与える必要があると判断されました。
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'    首相は
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ      多くの植民地や服属国から帝国の支配を引き揚げ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|      それにより大幅な軍縮を行おうとなさっているのです。
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !      これが
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l      テロまで起こる激しい賛否両論の中で進められている
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l      ラ・ヴァリエール政権の『戦後政策』です。
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


99 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:58:34 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ       とは言え
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \     急速な支配領域の縮小は必然的に軍事力の空白、
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ    ひいては世界的な混乱と紛争を招くに違いありません。
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、  そこでラ・ヴァリエール政権は
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ  植民地や服属国の支配や安全保障の一部を民間企業に委託し
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |    軍事費と安全保障リスクの抑制を
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !     同時に実現させようと考えています。
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ      そのような委託の受け皿として設立されたのが
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|      『東半球会社』のような植民地経営企業です。
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |      当然のことですが、彼らは
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !      業務のために欠かせない行政や司法サーヴィス、
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l      そして民営の軍隊までをも所有しています。
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l    泉さんが就職を考えられているのが行政部門ですね。


100 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 22:59:53 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ       これら『会社軍』の将校や兵員のほとんどは
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \     大戦が終わって大量に用済みとなった
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ    帝国軍の退役将兵たちです。
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、  新城さんはどうやらそのコースの典型のようですが・・・さて・・・
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |   武器や器材、基地施設なども
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !    帝国軍のものを安価で払い下げてもらったものです。
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ       なにやら薄汚い汚職と不敗の臭いがぷんぷんしてきますね。
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|       七色の反吐をお臍から噴出させてしまいそうです。
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l      あ、もちろんわたしのお臍は綺麗な縦長ですよ?
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


101 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 23:00:39 ID:U8ajljqN

               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ         今回、
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \       クライアントとして登場されたムスカさんは
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ      東半球会社の
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ     『セクター3統括経営本部長』という肩書をお持ちですが
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、   これはつまり
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ   東半球会社が管轄する地域を数個に分けたうちの
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |    一つを担当する責任者、という意味ですね。
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'     『総督』とか『副王』の民間版に等しい
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ       非常に大きな権限を伴なう偉いポストです。
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |       『ネイボッブ』なんて単語をつい思い出してしまいますね。
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !       小公女のセーラさんも
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l       きっと毎晩、失われた栄華の記憶に悶えては
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l      ボロ部屋でげーげー反吐をひねり出されていたことでしょう。
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


103 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:01:56 ID:gH1SDMPS
なるほど副王w

それにしても、みwikiさんは反吐が好きすぎですね


102 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 23:01:32 ID:U8ajljqN


                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、        皇帝陛下のいます都であり
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      帝国の政治、経済、軍事の中心を成すのが
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   世界最大の都市、帝都『スパルタ・ノヴァ』です。
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   政府と元老院の入っている中央政庁ビル、
            \-、    ! / l //r`|r ヽ:、.l lr:|l|ilヽヽヽ   i ヽ .l |  高さ1100メートルの『クリスタルベルク』は
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l:|l|iノ i__,/ ゝ l:|l|ilr' 〉 ト、 ', ∨ |   帝国の権威のシンボルです。主に男根的な意味で。
                {ニi//`ヽ、 l 、i. _:__:,ノ:::'、::::`ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_::::ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||    やる夫さん、泉さん、柊姉妹、わたし他
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{    多くの登場人物の母校である
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ   『スパルタ・ノヴァ大学(スパノヴァ大)』は
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙   8世紀の歴史を誇る帝国の最高学府です。
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l 
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ    長い歴史の間にどんどん新設されていった
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ   総計数十にもなる学部が
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',  ごった煮状態となっている巨大な学校です。
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /   わたしは
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /    卒業の前に出征しなければなりませんでしたが
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /     この母校がとても好きですよ。
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>     毎日欠かさず学食に反吐を寄付したいくらいです。
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´


104 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 23:02:31 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ        次に、
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \      帝国の内外での安全保障を支える両輪となっておりますのが
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ     『帝国軍』と『情報統合支援隊』・・・
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 三三三, '  ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、      ̄  三三,.ィ .l/':イ          はあ・・・そうですか・・・
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


105 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 23:03:20 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ       カンペによりますと、そろそろ尺が足りなくなってきたそうですので
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \     この続きはまた、次回ということにします。
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、   もちろん予定は未定ですよ。
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !     それはちょうど、生首なしの反吐と
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/     反吐なしの生首とを区別できないのと同じくらい確かなことです。
      |  \ ト! | 三三三, __ ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、    ヽ ,ノ  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |        あなたも、そう思われますよね?
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


106 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 23:04:03 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 三三三, __ ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、    ヽ ,ノ  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!===l、ヽ!、<☆ ガコン!   プシュー…
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


107 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:04:25 ID:gH1SDMPS

あ。


108 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 23:04:36 ID:U8ajljqN


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、    ふふふふふふふふふふ
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |      うふふふふふふふふふふふふふふ
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 三三三, __ ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、    ヽ ,ノ  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l     !    l     | .l ! !      スー
.      l/     !  `、l    l __l    l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、    二      | ,l  !  !
      /     ∧  ヽ.    三      V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ   二      /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、         /   ハ   l


109 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [] 投稿日:10/06/04(金) 23:05:01 ID:U8ajljqN


                              ふふふふふふふふふふ・・・












                  __
               ,. / |'′   `ァ./ヘ
             ,r<゛   |  ´ /    ヽ
               /\\   「  ̄ 7   ,,-'',,ヘ
           / \ \\ |  / ,,.-'',,.-''_,,.-',
           /   \ \`l. /'',,.-'',.-''"   i
          /    ゙! \ `!./:'',.-'" j/     !


110 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:05:27 ID:U8ajljqN


┌─────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────┐│
││                                          ││
││                                     ブツンッ   ││
││                ο   O     /  。            ││
││               ヽ。 O     /      ο        .││
││            ο   ヽ  。  //  O_,  。         .││
││                  iヽ:''"゙゙'':.,/                 ││
││         -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐        ││
││            。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。              ││
││             O   //`v:: 、j  。 O_,            ││
││                //。  |   ヽ                  ││
││               /    ο    O                ││
││              /                          ││
││                                          ││
│└───────────────────────────┘│
│                  o o o o o                      │
└─────────┬─────────┬─────────┘
                ┌─┴─────────┴─┐
                └─────────────┘


111 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:06:23 ID:gH1SDMPS

毎回ひどい終わり方するなあw


112 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:08:10 ID:U8ajljqN


     __ _,,..,,,,_ ___      いやまあ、はやぶさが還ってくることだし
    \  / ,' 3  `ヽーっ\    みゆきさんを打ち上げてお祝い…
     ||\          \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   というところで再びお疲れ様でした。|
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                      銃殺されたのが誰なのかはシルエットから一目瞭然だったりしますが
                      よく訓練されたワイルド・ローズ隊員は言わない!


113 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:09:59 ID:gH1SDMPS
改めて乙でした。

華やかなはずなのに硝煙の匂いしかしない感じが何ともw


114 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:10:41 ID:U8ajljqN

          _,,∩,_   最初のキャスティングでは
         / ,' 3 `ヽ  カルラ ← カテジナ
         l⊂   ,j  シン   ← カイ
         と_ _.ノ
           (ノ    とガンダム系だったりしてましたが、結局先代はうたわれるもの、
                今の世代は修羅の国で統一ということで。

               ジュウザさんは出したいですねー。
               出したいけど、AAと相談…


115 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:13:19 ID:gH1SDMPS
雛苺が長じて、父方の顔立ちが発現したりしないことを祈ります。


116 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:14:59 ID:U8ajljqN


    _,,..,,,,_        >>113
   ./ 。  `ヽーっ    お話の内容上、後半は硝煙一色になりますが
   l o 3  ⌒_つ  やっぱりAAの手配が大変だ…
    `'ー---‐'''''"
               出てくるキャラもだいたいは決まっていますが、一部迷っているところは安価でお伺いを立てるかも…

              >>115
              それだ!なのー


           ではでは今夜はこの辺で。
           次回またよろしくお願いします。


117 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/04(金) 23:15:37 ID:AF982l0y
乙かれさまでしたー。


119 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[] 投稿日:10/06/04(金) 23:33:51 ID:9tlAJJPY
乙です。
続きに期待してます。


121 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/05(土) 14:36:28 ID:2Jf+/U1K
一日遅れの乙
ムスカxシータとかノンケだけどロリじゃんwとか思ってたら
やるカナがメインだったでござるの巻。


122 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 21:30:03 ID:zqi7nIxR

          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  おい>>121京院…この場合!そういうセリフをはくんじゃねえ
         l   ⊃ ⌒_つ  いいか…こういう場合!ムスカ×シータな時というのは
          `'ー---‐'''''"    いまからいうようなセリフをはいて たたかうんだ…

                   『ロ◯コン伯爵。火傷すっぞー!』


関連記事
スポンサーサイト



コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-814.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13