以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-816.htmlより取得しました。


【野薔薇】長門は甘味処の女将のようです【物語】 埋めネタ「眼鏡」



同シリーズ

第一話
第二話
第三話
第四話
第五話 
予告 前編 後編 



246 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:41:41 ID:WHB/R4Rh

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    やっとやる夫が出てきたが
  |     ` ⌒´ノ    このペースだと俺の出番はいつ頃になるんだ遅筆的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)


247 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:42:09 ID:WHB/R4Rh


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )   そもそも、最初のプロットでは
. |      (__ノ、_)   今日ここまでの内容で 『2話分』 だったそうだ。
  |      ` ⌒ノ
.  |         }   どんぶり勘定にもほどがあるだろ処女作的に考えても・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l  ))
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
   (( ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′ ウツラ ウツラ
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)



248 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:42:28 ID:WHB/R4Rh


      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・      ところで大佐。
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \     君はどうしてメガネを場面によってかけたり外したりしているんだ?
  \          |     若い頃は本当にメガネが必要だったみたいだが、
    \       /     今はどうなんだ?
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.    伊達メガネなのか?
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ   ・・・『新世紀エヴァンゲリオン』や
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',    『涼宮ハルヒの憂鬱』などの劇中で
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l    効果的に用いられている小道具としてのメガネの歴史は・・・
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´


249 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:42:49 ID:WHB/R4Rh


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ   とても古い時代にまで遡れる。
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',    そう、メガネが発明されるかされないかギリギリの時代にまで。
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′     そもそも、それは最初はメガネですらなかった。
        ヾ!>ー-   -- <イリ       それは仮面(ペルソナ)だった。
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           ああ、なんとなくわかったぞ。
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||      近世ヨーロッパの仮面劇(マスク)・・・
.  |         },.!  ノ'      役者が仮面を付けて、
.  ヽ        r / .|        ある『定められたテーマ』を演じる芝居のことを言ってるのか?
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


250 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:43:29 ID:WHB/R4Rh


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ  そう。
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l    特に、大衆向けページェントとして進化して
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!    現代にまで残っているヴェネツィアの
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    『コメディア・デラルテ』などが
       ヘ!:|         ノ!/′     メガネ芝居の遠い先祖ではないかと考える。
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、     『コメディア・デラルテ』では
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ   それぞれ民俗学的・社会学的な起源を持つ仮面が
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',    登場人物の属性、性格を厳密に表している。
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!    物語が必要なペルソナを用意するのではなく
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ     ペルソナの組み合わせが物語を作り出す。
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|     ヨーロッパ以外の地域の仮面劇、
. |   (_人_)│    例えば日本の能楽について同じことが言えるな。
 |     ` ⌒´  |
  |           |    能は死者の世界(過去)と生者の世界(現在)の
.  ヽ      /    接触と和解、癒しのプロセスを
   ヽ     /     それぞれ役割が定められたペルソナが演じてゆく。
   .>    <
   |     |
    |     |


251 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:43:57 ID:WHB/R4Rh


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、    ただし、能楽の関心はその死者の癒しという機能に向けられているので
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ  ペルソナの発展はどうしてもそれにかかわる情緒的な部分に限られてしまう。
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l   嫉妬、怨念、恨み、怒り・・・
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′    対してヨーロッパの仮面劇は
        ヾ!>ー-   -- <イリ      後期ルネサンスの人文主義、新プラトン主義から派生しているものなので
         (ヘ:::::\i=//:::::/)      理詰めな寓意性への関心がとても高く、
          {;;\::::::!n/:::::/;/      結果としてペルソナの発展の幅が広い。
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)          磨き抜かれたごく少数のブロックだけで
. |     (__人__)          簡素で張り詰めた作品を組み立てるのと
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          色と形の様々な多数のブロックを駆使して
.  ヽ        }          複雑で派手な作品を組み立てるのとの違いだな。
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て    もちろん、両者の間に優劣など付けられはしない。
   |    ___ 三)  (
    |    |     


252 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:44:25 ID:WHB/R4Rh


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、     その意見に同意する。
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',    そして、現代におけるメガネ式ペルソナの手法を確立したのが
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l    『スーパーマン』。
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    神に等しい異能者が、普段は取るに足らないものの姿を借りているという
       ヘ!:|         ノ!/      民俗学的な神話類型を演出するにあたり、
        ヾ!>ー-   -- <イリ      この作品はメガネを使うことを選んだ。
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/       まさに偉大な発明。
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′      『スーパーマン』が今なお不朽の地位を占めているのは
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入        クラーク・ケントのメガネのおかげと言っても過言でない。
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       クラーク・ケントのメガネは、『気は優しいが頼りない大男』という
   |    ( ●)(●      コメディア・デラルテ的なまさしくペルソナそのものだな。
   |      (__人__)
.   |        ノ      そして彼は別のペルソナ、『メガネを外す』というペルソナを帯びることによって
    |      ∩ ノ ⊃     善意の半神としての姿を表すわけだ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


253 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:44:59 ID:WHB/R4Rh


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、     『新世紀エヴァンゲリオン』におけるメガネは
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ   『帯びられないペルソナ』として過去と現在との結びつきの寓意・・・
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',    たぶん、どちらかと言えば能楽的な用いられ方をしていたと思う。
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!    これに対して『涼宮ハルヒの憂鬱』におけるメガネは
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    コメディア・デラルテとスーパーマンの直接の子孫である
       ヘ!:|         ノ!/′    ペルソナとして使われていた。
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))      うむ。
. |       (__ノ_)
  |       `⌒ノ     そう言えばハルヒの髪型もペルソナだな。
.  |         }      彼女と相対する?登場人物の位置を与えられている
.  ヽ        }      佐々木の言動モードの切り替えもそうだ。
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


254 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:45:25 ID:WHB/R4Rh


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!   おわかりいただけただろうか、侯爵?
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    おう。
. |     (__人__)    おかげさまでよく納得できただろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄


255 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:45:50 ID:WHB/R4Rh


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',       それは・・・重畳・・・
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l  ))
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
   (( ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′ ウツラ ウツラ
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     ・・・・・・・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄


256 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:47:34 ID:WHB/R4Rh


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\    で、このスレでのメガネの意味は?
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    大佐は近眼なのか?乱視?
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /     ・・・まだ8KBも残っているが、別の埋めネタやるのか?
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


257 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:52:17 ID:WHB/R4Rh

                                                 __      __   _      __
                                            /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
                                           〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
                                            ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
                                             V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
               _,.. -- ''"     i     `、                  V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
           ,. :'"          l      ゙'、                  .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
        /  /     ,/    |! l     ヽ                 .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \                ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ      でしたら・・・  .V     U                             〈:::/ \/
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、   『死者の世界』から、お手伝いをいたしましょう・・・
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ":|li|::| :::::l/ / !:|l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ:::|i|i::j  /,∠,::: l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | >=≦:::::'"厂{ ≧==≦,! l ,' ./ !/    うふふふふふふふふふふふふふふふふふ
      |  \ ト! | 三三三, __ ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、    ヽ ,ノ  三三,.ィ .l/':イ                              うふふふふふふふふふふふ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !            うふふふふふふふふふふふ
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |ふふふふふふふふ
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l                         うふふふふふふふふふふふ
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l



258 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:54:01 ID:WHB/R4Rh

           r-‐‐= : "´: : ̄ ̄ ̄: :` : .、    ふしゅー・・・
    /`ー─==ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     ふしゅー・・・
    { : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \         生き血がふしゅー・・・
    j/. : : : : : /: ハ : : : : : : : : : |: : : : : : \: : : : .\                       ,, -''
    /. : : : : : : : : | | :l: : : : : : : :|⌒ヽ : : : .\: : : : ヽ                     ,, - ´
   〃: : : : : : : : , ィ |: j : : : : : |: ∧: : ト、 : : : : : :\: : : :Y               _ ,,-'' ´  _..:.-.:''
  〃 : : : / : : : /: :| j:∧: : : : : |/ _二._ |\: : : : :ヽ`=‐ !             _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:.:.:
 〃 : : : :Y: : : : : |: :|x= \: : : { "「:::::::㍉、: :ヽ : : : }: : :|     ,,,,,, - ''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
Y : : : : : j|: : : : : ト〃:::::::',  \__ゝ{:::():::ハ}: : :トミ: : 八: :|  ヽ    _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
{: : : : : :从 {: : : :Vヘ::()::} ヽ-(  ヽ:::::ノ l : : |ノ.∨: : \{      i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 、: : : :f{ ヘl\: : `、\:::ノ  ノ  \ ミ彡イ: : :|! : : : :j : : \   ..l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ: : :|     `ト、_ゝミ彡/  r ヘ   ̄´从 : |l: : : jノ. : : : : ヽ  |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   \{     |l 八  ̄    `ー'  ,.ィ'リノ : |l_,.∠.._ : : : : : :}\|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |i: : :`アT==ァ‐‐=≦Ti7/. : /三三三ヽ: / ノ. : :)」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
          |l: : : { :j|: : : 」__i:i  i:i/イ: : ,{ィァ=‐ミ、三ニ}ィ゙ }:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
    \、   >- 、\ _ ヽー,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''. ヽ. |   ヽ
     ` / ,  、` ''''''  ̄l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''' / ./ ./  ,ネ |‐-- 、_ヽ
       i i´     ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - ''' _/.|  / / /.|/, - --- 、,,` ┐
       l l.        /  !  !      l /  フ ´,,/,,| / / / i // ̄`''--、ミヽ、
             /´〉,、     | ̄|rヘ
       l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
        二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
        /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                      (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                    `ー-、__,|    `"


259 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:56:27 ID:WHB/R4Rh

        |    |  | :/      ,'|  ,/|   .|ヽ、 、   人
        |    |  |/ ,':    /::| / |   : | ∨ |    ∧
        | i  | / ::/:     /::::| /-‐'|   i |‐-| |: i   ∧
        | |  j/ .:/::    //j/.   |  :|:| _| /|: |:.   .∧    えっえっえっえっえっ
.          | |  / :::/::   ,/'´     |  j/   ハ. |::.    :i|
.          | | :l /::    /l ,r===、  |  /: r==、::| |:::... |  リ
        | | .::|/|' ,'   /:: | `、   ノ  j/-{   ノl:::| /::::::...|  /   『こちら』へ・・・
        | / : :::∨   /::i | ミ≡彡 ノ  ヽミ彡ノ::j/::,'i:::/|/   早く『こちら』へおいでなさい・・・
        l/  : :::::\,/:::::|:: | `ー-‐ "  `    /::::::::: :|/
.        /   : : : :::::::| : :::|:: |ヽ、  ー===-' ,.ィ::::.:|::::/ |
      /   : : : : :::::| : ::|: l   >‐- , _-‐'":::::|::::::|::,'   |
.       /   : : : : : :::::|   .:| | ̄`\ /:: : ̄\:::|::ノ|/   |
   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」


260 名前:DU ◆64Ll5oQ7F2 [sage] 投稿日:10/06/05(土) 02:58:26 ID:WHB/R4Rh

               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、
        / /     /  / ::::l/:::|| /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,:::::::::::::::::| .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ    お役に立てて・・・光栄です・・・
     j イ     l /,ィ"::::::::::::::::l/ / !::l|il:ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {:::::::::::::::::::/,∠,  l::!l!|l!:: /!  l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | ::::::::::::::::::"厂{ ≧==<,! l ,' ./ !/      あなたが死んだら・・・お会いしましょう・・・
      |  \ ト! | 三三三, __ ヽ:::::三三/!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、    ヽ ,ノ  三三,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


関連記事
スポンサーサイト



コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-816.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13