以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-3514.htmlより取得しました。


やる夫とやらない夫は月を目指すようです 番外編その3 「ツィオルコフスキー以前のロケットの お話「」





583 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:06:01 ID:z8FrQBws0


                            注意!



          今回の話は、本編登場人物の設定とは関係ありません。

          ◆c4bqdXp7mw としては、SIDE_A から SIDE_B へのつなぎを兼ねてますが、読む際には
          本編とは関係のないメタ話、もしくはあの世での対談みたいなイメージで捉えて下さい。



.


584 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:06:16 ID:z8FrQBws0



              では、SIDE_Bへのイントロ、もしくは

              番外「ツィオルコフスキー以前の黎明編」

              を始めます


.


585 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:06:33 ID:z8FrQBws0

                     ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                 ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.;;。,... .. ;:
              ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,...
                  ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:.
                      +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;  .. .. ;:
                        : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :.  ,.:;,;,:,  *
              ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::
                  ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::     ,::;;,... .. ;:
                         :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
                ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                      ;:;;: , .,., .,. ;:   ,    .. ;:   ,.,.,
                                  /ヽ
                           ・     ./  ヽ
               .+                 ,'   ',            .°.   .             。
                                 '    ,     .      .     .   .           +
                 '    ‘        .l.~ ̄ ̄.l                    ・
                                 l    l.。
                                 l    l     .゜ ゜
                                 l    l
            ┏───────────────────────────┓
        。   │                                          │
            │                                          │
            │        やる夫とやらない夫は月を目指すようです       │       。   .  ・
            │                                          │
            │   コロリョフとフォン・ブラウン  ~二人の科学者の物語~    │
            │                                          │
            │  ~ 番外編 ツィオルコフスキー以前のロケットの お話 ~   │
            │                                          │
            ┗───────────────────────────┛
                                 ,'ヽ,  ./l ',
                                 l  ',,_,,/ .l l.
                                 l  ,'  'l l l
                                 l l゙ilililill l .l
                                 .l/   ヽl,_,'
                               ,,iill!゙`  i!  ゙!!li,
                   ,.⌒;;ヽ;; `),.⌒ .....:::::: ,,从、::::::......(⌒;;:::ヽ;; `)
                      ⌒;;,,;.((ヽ(;;;.((ヽ;;,) :::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;ヽ;; `)⌒;;),,.⌒
                 ソ⌒;;;;ノ((ヽ⌒;.((ヽ;; ;;⌒ヽ;; )⌒;;,,.⌒ソ'';;)⌒;ソ⌒;;;;ノ(⌒;;;ソ


586 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:06:49 ID:z8FrQBws0






                             ●

                             ●

                             ●






       ____
     /       \
    /   ─     ―       なあ、みんな。
  /     ( ●)  (●)'
  |         (__人__)  |     上で「ロケット開発の世界は、軍事であり、政治である」
  \        ` ⌒´ /     みたいな意見が出てるけど、どう思うお?
  /       ー‐  '


                                                            /レVVVVVVVV イ
                               ____        _____         /           /
                              /      \      /:::::::::::::::::::::::::::.\     /         ∠
                            /_,ノ   \  \    .|.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|   / /ヽ/^^\   x≦⌒
             どう、って・・・      / (●)  (●)   \  .| ⌒  ⌒  i:::::::|   ./ /   (     〆  ミ
             どういう意味です?  |      '        |  |(●) (● ) 〈::::::|   .| ′_ノ   ―    ム  ヾ
                           \    ⌒     /  (⌒(__人__)⌒:::: @)...从| (●) (● )  §从 ゝ
                            /          ヽ   |  |r┬-|     |    .|  (__人__)    §ル′
                            /            `   \ `ー'´    /     \ `ー ´    o ゚ \
                                          ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、 ..∽    ∽    ヽ
                                         イ / |.!、 _____ / ノ |     /  ∞∞  / /   |


587 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:07:05 ID:z8FrQBws0


               ∩_
               〈〈〈 ヽ
       ____   〈⊃  }
      /⌒  ⌒\   |   |
    /( ●)  (●)\  !   !     だからロケット開発は、
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
   |     |r┬-|       |  /     「軍事技術の発展抜きで考えられるか否か」
   \     ` ー'´     //
   / __        /        ってこと!
   (___)      /




       ____
      /      \
    /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \       やる夫も1933年のRNII(反動推進研究所)以降は
   |       (__人__)    |       基本的に軍と関わりながらロケット開発してきたお。
   ./     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |         だから、軍 関係なしではないけれど・・・
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


588 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:07:21 ID:z8FrQBws0



.                    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    │  でも、やる夫がロケットに興味を持つよう、最初にきっかけを │
                    │  作ってくれたツァンダーさんはすごく浮世離れした人で、     │
                    │  軍事とかに関わるような人じゃなかったんだお          │
                    乂___________________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




            【 フリードリヒ・アルトゥロヴィチ・ツァンダー 】
              __             /
         /l.   i´ `i           , l
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'l    さあ、皆さん。
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',   今日も火星を目指して頑張りましょう
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.       /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i   i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                    / ``   '    l! /  /

                  (※:前にも出てますが、これは生前彼が行ってた朝の挨拶の言葉です)

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


589 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:07:37 ID:z8FrQBws0


          ___
         /     \
       /   \ , , /\       その事もあって、やる夫の夢は第一に『月へ行く』。
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |     ミサイル防衛とかは、どちらかと言えば
     \      ` ⌒ ´  ,/     『有人月飛行計画』を出すために使う枕詞的な存在。
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    平たく言ってしまえば、二の次だったんだお
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

                                                        / ̄ ̄ ̄\
                                                      / ノ    ヽ \
                              やれやれ・・・                /  (ー)  (ー)   \
                                                     |     __´ _      |
                             何を言い出したかと思ったら       \       ̄     /
                             そんなことですか           ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
                                                   \ ヽ  /       \ ヽ /


590 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:07:57 ID:z8FrQBws0


      _____     ━┓
     / ―   \    ┏┛
   /ノ  ( ●)   \  ・
 . | ( ●)   ⌒)   |
 . |   (__ノ ̄    /     じゃ、できる夫がロケットに興味を持つきっかけは
 . |             /      何だったんだお?
   \_    ⊂ヽ∩\
     /´     (,_ \.\
 .    |  /     \_ノ



                                                _∩
                                               / 〉〉〉
                                               {  ⊂〉     ____
                                               |   |    /⌒  ⌒ \
                                               |   |  /(●)  (● ) \
.                            僕は、ジュール・ヴェルヌの   |   |/   __'____     \
                                               ヽ   |     |,┬‐ |       |
                            『月世界旅行』でしたね!       \.\   `ー ´     /
                                                  \       __ ヽ
                                                    ヽ      (____/


                                                      ___
                                                     /     \
                    あれを初めて読んだときの感動・・・           / \ , , /  \
                                                  /  (ー)  (ー)  \
                           興奮・・・・・・                |.     __'____     |
                                                  \     `ー'´    ,/
                   忘れられませんよッ!                  ノ          \
                                               ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
                 ホント、魂が揺さぶられる思いでしたから・・・ッ! ( l  l  l  l l
                                               ヽ      /


591 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:08:13 ID:z8FrQBws0


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     だお?
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/     だったら、軍とは無関係、純粋に宇宙への関心のみで
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   ロケット開発があってもいいとは思わねーか、お?
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




                                                       ____
                                                      /      \
.                      やれやれ・・・                      / ⌒  ⌒  \
                                                   /  (ー) (ー) /^ヽ
                      相変わらず、やる夫君は理想家肌ですね   |    __´___ ( /   〉|
                                                  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
                                                ―――――――― \ _ _ _ )


                   いいですか?
                                                       ___
.            ヴェルヌのSF小説はロケットのブームを呼び、             /⌒  ー、\
.            引いては世界中でロケット打ち上げを掲げる             /( ●)  (●)\
            グループを作るきっかけになります。                /::::::  __´___ ::::::: \.
                                              cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
            わがロシアもそうですが、アメリカやドイツなんかが   ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
            有名ですね                         <<</ヽ                     /\)))
.


592 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:08:31 ID:z8FrQBws0



.            ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           │   で、初めて液体ロケットの飛行実験がなされたのが1926年3月26日。  │
           │                                                    │
           │  アメリカのロバート・H・ゴダードによってですが・・・               │
            乂________________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                        Ⅰ
                          / I:ヘ
                      / .Ⅱ.ヘ
                       / .Ⅱ ヘ
                        /__.ハ__ヘ
                         |   |;;|   .|
                         |       |
                         |       |
                         |       |
                         i入  厂尤¨',
                       /l_厂 ̄ ̄.| ̄ヘ
                    ,:'""|"/""',"""゙|  ヘ
                   ,:'   |/|   ',   |   ヘ
      , ‐.,,、          .,:'  .イ |   ',  |   ヘ
      .{ n゛ {           .,:'   / | .|    ', |.     ヘ
     .ヾト.イ          .,:'  / | .|    ', l    .ヘ
   r<ヽハ >,、       . ,:'__/_.|_.|_Å__|', ____.ヘ
   } i < V7 !.\     ,:'  /     | |   I ',      .ヘ
   | | Y |ヽ ' ¬ i了=, /        | |   I ',      ヘ
   | |}, ・ {   ̄ ̄.,:'"´ /       .  | :|  I  .',      ヘ
   .l二l.  |! i     ,:'  /    .    | :|  I   ',      ヘ
   .{ .ij   || .i   ,:'  /          .l.:l   .I   ',      ヘ
   `'~1i`T'   ,:'  /            l.:l   .I    .',      ヘ
    .|| |l |   ,:'  /            l.:l   .I     ',      ヘ
    .|| ll |   ;._./_________T.i_.I____l      .ヘ
    .|| l!.|  ヘ .|              し  .I      \    |
    .|l__.!-.!   ヘ. |                  I       \   |
    r'__,f =’   .ヘ|                   I            \ ,|
    `¨´        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*


Goddard_and_Rocket.jpg
(ゴダードと彼のロケットの写真)
.


593 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:08:57 ID:z8FrQBws0



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │  彼も第二次世界大戦勃発のとき、     .│
                             │                           .│
                             │  アメリカ海軍に協力してるのですよ?   │
                              乂__________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;
;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........     ....................::::::::::...........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::;

                    ,r ‐、
                 ( 。 )
                  `r-ュ'
                 --{===}--
            ー----=ニエエエニ=--一
               __] i::::::::|_                            。
                 r' i:' '::|                                   |
                _/-‐i‐i==、                               |
              (;こト-i-i-j==};'|                             |
             rシニ-ji(::),-、i_/人_|_                           |
           _r'ir-‐テ‐;====:=====L                    ,、,、 /| _,_,
               コミシニ.|ニェェェェェ:I I I I I;´ |               i - ‐ '' " ̄ ̄ ̄ }
           ー三。ゝ。[|7---、F 二 二ヽ、|__             ,、_レ - ‐'" ̄( ) ̄ノ
      -rニr-ニ/~|_''_._''_|/"゙∈ニ/ヽ(〇)(〇)(〇)ニ∋-、     r.ュ-'´  (>-       ./ト,
     -rニニ「゚ ゚̄] ]::::::::}ニ、_::::|_∈ニハ (○)(○)(○)ニ∋-‐'´     ))'"       ハル'
   -===ム:'ーレニニニrニニニ} { I二_二V, , ',__', ',__i二ニ- ‐'´               ....::/
  _/ニiニ-i-'-:-:- :-'-'-'-'-'-'-'‐' ‐ ‐ ‐ '''" . ̄                      ..:::::/
 .{      i  i i  i    i    i                           .........::::::::/
  | i '                                 ..............::::::::::::::::::::::::/
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-;-;,-.,;、、,,,-;; i、-、‐-,,.,..-;;.:;
,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,, ~ .,,.,''';',',

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


594 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:09:14 ID:z8FrQBws0


                                                         ___
                                                       /   ヽ、_ \
                                                     /(● ) (● ) \
                        もっとも、評価はされませんでしたがね。     /:::  __´__   :::::: \
                                                    |  l^l^lnー'´       |
                        おかげで我らがソビエト連邦が          \ヽ   L       /
.                        先んずることができたのですが・・・         ゝ  ノ
                                                     /   /




         ____
       /:::::::::  u\
      /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
    /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    だがそれは、第二次世界大戦前夜という
    \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    時期のせいじゃねーのか、お?
      ヽ           i    丿
     /(⌒)        / ̄ ̄´
    / /       /


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       平和が永く続いてる時期だったら、「宇宙へのロマン」という
     |       (__人__)   |       民間から沸き起こる熱意だけが原動力でも
      \      |r┬-|  ,/        ロケットの開発が進むんじゃねーのか、お?
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


595 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:09:31 ID:z8FrQBws0


                                                       _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                                     ,r'        \
                            民間じゃ無理ですよ。            / ⌒、:::::::      ヽ,
                                                    /( ○)::::::::::::⌒    ..i
                            そもそもロケットエンジン開発には    i.    ::::: ( ○)     |
                            危険が付きまといますから        \ _´__         /
                                                      \  ̄    .__/


                                                         ____
                                                       /::::::::::::::::::\
                                                      /::::-::::::::::::-:::\
                〝飛ぶ〟ではなく、ロケットエンジン単体の研究だと     / ( ○ ):::::( ○ ) \
                 液体ロケットのエンジンの研究は 1895年から。      |    :::::::__´___:::::::   |
                                                     \    :::::`ー'´::::   /
                つまり十九世紀末に始まってるんですよ              / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                                     ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

                                                      。
                                                    о

                                                   ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、


596 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:09:48 ID:z8FrQBws0

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



.                                   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  │  1895年に南米ペルーでペドロ・E・ポーレットが  │
                                  │  過酸化窒素とガソリンで、               │
                                  │  液体ロケットエンジンの製作に着手してますが、 .│
                                  乂______________________.ノ



    【 ペドロ・E・ポーレット 】  (※:プライバシーを考慮して一部修正してあります)
          ___
        / ⌒  ⌒\
 / \  / ░▓░▓░▓░ \  /\. でっ♪
 \ ⊂)|  ///(__人__)/// |(つ  /  きるっかな♪
   (彡. _\   `Y⌒y'´  /  .ミ)
    |\. . !    ゙ー ′  !  / |   でっ♪
    \ `ー◆  ヽー‐イ ◇ー´ /     きるっかな♪
      ̄|  ∵     ∴ | ̄
       |  ∴    ∴  |      まぜまぜホホ~♪
    ジョボ  ┏━━━┓
.     ジョボ ┃\   ┃
          ┃  ヽ:-╂
.          ┗━━┛



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │  毒性の危険を恐れて翌々年には実験を中止、        │
                             │  1920年まで成果の発表すら控えてたぐらいですから   .│
                              乂_________________________.ノ


       (⌒ ;:⌒ ;: ;:⌒ヽ
     (´⌒  ;::⌒  ::⌒ヾ      川
    ('⌒ ;:⌒   ::⌒  ⌒)/ \.______
  (´     )     :::)(ミ   /   \
  (´⌒;:    ::⌒`) :; /-o ι).     \
   (⌒::   ::      | 六 / ミ ░▓░▓  ) |
    (   ゝ  ヾ 丶◆ー ノ(⌒▓░▓░   |
      ヽ ヾ  ノノ  ノ (Э> ░▓░▓  |
         ┏━━━┓| ヽ(.,_,. ▓░▓░   |
.         ┃\   ┃:\   ミ ░▓░▓  )|___           コロン・・・
          ┃  ヽ:-╂   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⊃ E:}  ∩ ̄ ̄ ̄ヽ-,
.          ┗━━┛ー----------------ー-E:} (( ∪;;;;;;;;;;;;;;;_/~

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、


597 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:10:06 ID:z8FrQBws0

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
                                                        ○
                                                        о
                                                  _∩    。
                                                 / 〉〉〉
                                                 {  ⊂〉     ____
                                                  |   |    /⌒  ⌒ \
                         「宇宙へのロマン」だけじゃ         |   |  /(●)  (● ) \
                         死の恐怖を乗り越えて           |   |/   __'____     \
                         持続的に研究を続けることはできない  ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                   \.\   `ー ´     /
                         ・・・ってことじゃないですかね?          \       __ ヽ
                                                      ヽ      (____/






          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (〇)  (〇) \ |
     |    |    (__人__)    | |   それはともかく、なんでポーレットの顔が
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /   やる夫になってるんだお!?
      ゝ     |ェェェェ|   ノ                                   r-、 _00           /::::'┴'r'
      \         /                                       |::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
       /          |                                   |::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
      /          |                                     ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
                                                    、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
                                                   _∩ \`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
                                                  / 〉〉〉
                                                  {  ⊂〉     ____
                                                  |   |    /_ノ  ヽ,, \
                                                  |   |  /≦゚≧ミ:≦゚≧\
                          知りませんよ                |   |/   __'____     \
                                                  ヽ   |     |,┬‐ |       |
                       修正した結果、たまたま似たんでしょう      \.\   `ー ´     /
                                                     \       __ ヽ
                                                       ヽ      (____/


598 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:10:23 ID:z8FrQBws0



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



.                     ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    │  とにかく、ロケット燃料は危険物ですからね .│
                    乂____________________.ノ

               . ・
       .+     .      .              γ´ `ヽ °.   .             。
   .                .   。        ',    ,:   .     .   .                   +
         '    ‘  .       .       . `:‐-‐: .        . ・
          .        .       。
                         +     . . ゜ ゜.‡
。          +                       ,i,
            '    ‘                 'i|i'                    。   .  ・
            .               。    'i|i'     .。
                  . . ゜ ゜            i|.|i,
                                   i|,|i;
                                    i| |i
                                  ,i| |i     ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  .i| .|i    │  そして、月に行くほどのロケットになれば    │
                                 i| .,|i     │   かなり大規模なものにならざるを得ない・・・  │
                                  i| ,|i    .乂____________________.ノ
                                   i|  |i
                                i|   ,|i
                                 ;i|,   ,|i
                                  .i|   .|i
                                .i|     ,|i
                                i|      ,|i
                                .i|      .|i        ._,,, ‐'"゙''ー ....,,.._,,,
                       、 、         .i|      ..|i     .,‐´           ゙'- ,
                     ,i'゛    .`l_.     ..i|        |i    /                 `ヘ、
           、,、    ...r‐'"゙"       `'''''〟.i|    、 、  |i .,/゛                 `'、
             `''ー ,,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛                     l
            ,,|       ,,-¬‐″              ゙'ー、                       !
              /   !     .゛                    ゙l.,, ―-、               !
.''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


599 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:10:40 ID:z8FrQBws0


                                                        ___
                                                      /     \
                                                     /\ , , /   \
                         ならば!                     / (●)  (●)    \
.                                                   |     __'____      |
           ___            政府あるいは何らかの大きなグループが    \   |r┬-|    ,/
       /\:::::::::/\.        管理するのは当然じゃないですか?      ⊂ニ⌒ ゞ ̄ ̄, ̄"~⌒ '.
      /:::<◎>:::<◎>:::\                                    c乂!_レ ,__゙___,  i
    /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\                                         ̄!            l
    |     ` ー'´  u   | ・・・・・・・・・・・・
    \  u   :::::     /
    /    :::::::::::::::::::    \
  /                 \  〈〈〈 ヽ
                        (〈⊃  }








              \                    /
                \  丶       i.   |      /     ./       /
                 \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                   \  ヽ    i  |     /   /     /
                \
                                               -‐
               ー
              __           ほう・・・・・・               --
                  二                       = 二
                ̄      面白そうな議論をされてますね         ̄
                 -‐                            ‐-

                 /
                         /               ヽ      \
                 /                    丶     \
                /   /    /      |   i,      丶     \
              /    /    /       |    i,      丶     \

.


600 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:10:56 ID:z8FrQBws0


           _,-‐==ニ==‐-,
           {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.           ‘ || .|| .|| || .||
.          .i  .|| .|| .|| || .||
          ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
           |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
          ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!
          f::l|  「i刃  〈「i刃 i}      私も加わえさせてもらえませんかな?
          { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
         人.i!       '   ハ
.         i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.        弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
          ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
       _r</ :::l    ||.!r            i
    _ r<  ∧::fi   /               !


                                    ___ ヽヽ
                                    -‐/          ニ ”
                                     '´ ヤ          -‐'´
                                       ヽ   .       ヤ
                            =           ヽ         |
                           .〃 |           ヽ、        |
                           .   ×゙           ン       ン
                                \
.                                 ‐ |                          /レVVVVVVVV イ
                \_WWWWWWW_/       ____        ._____         /           /
                 ≫       ≪     ./      \      ./:::::::::::::::::::::::::::.\     /         ∠
                 ≫     げ ≪     /_,ノ   \  \     |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|   / /ヽ/^^\   x≦⌒
                 ≫   孔  え ≪  ./((○)) ((○))   \  .| _,ノ  \  i:::::::|   ./ /   (     〆  ミ
                 ≫      っ ≪  .|    __' __       |  . |(○))(○)).〈::::::|   .| ′_,ノ  \    ム  ヾ
                 ≫   明      \ ..\   |r┬-|     /  (⌒(__人__)⌒:::: @)...从| (○)) ((○))  §从 ゝ
                 ≫         ≪ ̄  ../  | |  |     ヽ   |  |r┬-|     |    .|  (__人__)    §ル′
                /~MMMMMMM~\ .../  └ー.┘       ` . \ `ー'´    /     \ |r┬-|    o ゚ \
                                          ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、 ..∽ `ー'´ ∽    ヽ
                                         イ / |.!、 _____ / ノ |     /  ∞∞  / /   |


601 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:11:15 ID:z8FrQBws0


                                            _____
                                          /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                          |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ:::.|
                                          |::::::::/ ノ   ヽ、_ l::|
                          大変だ!           |:::::::〉( ○) ( 〇)|
                                         (@ ::::::⌒(__人__)⌒|
                        孔明の火計にあったら     | u   |i|||||||i|  |
                        イチコロだぞ!!        \   |ェェェェ| ,/________
                                        ノ"''フ:ノ|゙ x_____ ノ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
                                      ./ヘ" ムノ:::::| (__) |-''"::::/    ゙ヾノヽ
                                      /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ ハ ヽ ''"ヽi、  をノ
                                     (::::ヽ,ノ"!,,_::;/ i  .i ヽ_;;:::::"ヽi、
                                      ^゙''" /::::;シ  .i  .i  \::;;ノ::::)   ダッ!!
                                        (::::ヽへ、  ヽ 丶   ゙''ヽ,/


                                             ト VVVVVVVVノ\ ;
.               ああ、走馬灯が見えるッス・・・            ;.\            \
                                              /ヽ             \ ;
.               こんなことになる前に、一度でいいから      ;⌒≧x   /^^\/ \ \
               全裸美女で満員の日本武道館で            / 彡  〆     )   丶 ∨ ;
.                もみくちゃにされながらジョニー・B・グッドを   ;./ 〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y| \
               歌いたかったッス・・・               __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、゚≡)/⌒`ー'⌒  ) ;
                                         ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"




 | ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
 |  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
 |  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
 |  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o  ヽ
 |_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/
            , -、‐、=、
       /ヾ ヽ_ヽ_ヽ
       ゝr >''_,, ゚-;;゙;;;-,,,、
        |♀ツ __     ,.、゙'!
        f;;;ll;;>/ ,,≧.  i'≡ i
         l;.、lll.        l.   !       そち等も あわて者よのう
         /l.ヘll   ,,.   " ,, l
       i;;;ヘ._ll   ハ ̄ ̄ハ l  ,,,     それがしの時代の技術では
        l;;;;;;;;;;lヾ、   ゝ._,/ ,,.-''''" i,,    そち等を驚かすほどの火計はできぬわ
       ヾ;;/ヽ. ヾ、  ,// /   ハ
      ,.イ///ヘ.  ((ン" ,.' ,/   / ,l.
   ,,. <  ヾ///\/゙,' . ,'   / ,'l!
 /   、     ヾ'/// ,' ,' ,  ,/ / ,!
/,    ',     ヾ;i i  ! i  ,/ / /ハ
/           l__,l__,,!,,,.l、,/ / // ト、
    ヽ. i     l' i i i i'  ,!゙i'Kノン i ;  i!
     ヽ!       ゞl.l.i i. / ! i ツ  !  |、
      ゙i    , -ゞ=⌒ヽノノ1 / |  | ヽ


602 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:11:34 ID:z8FrQBws0


         ━┓
         ┏┛     ⌒
         ・      ___⌒
            / ― 乂____    ━┓
           /ノ  (●/   ― \   ┏┛
         . | (●)   |     (●) ヽ\ ・
         . |    (__ノl   (⌒  (●) |    どーゆーことだお?
         . │       〉     ̄ヽ__)   |
           \__/´      ___/    孔明さんは火術が得意なんじゃなかったのか、お?
              /|          ヽ
              | |         |





             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||
.            .i  .|| .|| .|| || .||
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸      ふむ。
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}      火術、火計と言われるが・・・
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
           人.i!       '   ハ       必需品となる、火薬の歴史はご存知かな?
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ


603 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:11:53 ID:z8FrQBws0


              _____     ━┓
            / ―   \    ┏┛
           /ノ  ( ●)   \  ・
         . | ( ●)   ⌒)   |    火薬?
         . |   (__ノ ̄    /
         . |         /     古代の中国で発明された、って
           \_      _ノ\     聞いたことあるけど・・・
             /´         |
         .    |  /      |

                                                    , -‐- 、       ____
                                                    /     :.    /       \
                      火薬の主成分の一つ硝石(硝酸カリウム)が   '       : / ⌒   ⌒ \
                      紀元前二世紀の文献に登場してる、と      |       }   (●) (●)  \
.                      聞いた事あるのですが・・・          , --‐‐ヘ:.     .:}     __´___     l
                                              __/      ヽ::.   .:::ハ    `ー'´     /
                                             /        |.:\ .:.:://∧           ァ ト、
                                           __/  、     ∨::;::::::::〈             / i |  ヽ
                                          /     ヽ     ∨:/.:::::::\ ∧  x个x'^ヽ.j j|  i
                                     .    〈  ヽ   ヽ.      ∨.::::::::::::::)ー=彡' |  \フ ゝ、   !





.                             ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            │  確かに、道教の経典にて硝石が、そして  ...│
                            │  もう一つの主成分である硫黄についても    │
                            │  紀元二世紀頃書かれた『神農本草経』にて .│
                  _____    .│  出てくるのう・・・                   │
                     f{ l l l l lヽ   乂____________________.ノ
                    || l l l l l |             .  ,′
                    || l l l l l |           、     ,
                    ト、_|__|__|__|__|イ          、     ノ}   ,
                 ハ ___ o __ノ!         ‐-   / 〈   ´
                 ム::レ 、_  ̄ _, 、|:!        -   {   !   ‐
                八: |  ̄  「 ̄ i:|          -   V}ノ   -
                  /|::::::i /__ノ_、/:人        ,   _L  、
           / ̄   |::::::ト _,/::::|   ̄ヽ         |  :| ゙
          /   |i   |::{(二ィ⌒トニ)}   i ヽ.        |  :|
            < (ヽ   |l r、 |::::::{i ノ} |{/::::|     |  '.       |  :|
        /  ヽ | | |  i:::::ヘ}/ |{:::::::l    | |   '    r─┴‐┴─、
         /     Y | |  i:::::{从ノイ:::::|    | |    .   ヽ:::::::::::::::::::/
         /       _」__|_|_   ;:::::{人リ:::::/    |/     '     ' :::::::::::::/
      /     / 二二ス  ';:::::∨/::::/    |   j  '.    Y::::::/


604 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:12:11 ID:z8FrQBws0

               ,i -‐ '' ''  ‐-  ., //    ,// ,/
   /⌒i ☆ ∧.  ☆  '            ` '' ., // ,/
.  /  ′ <  >    .ム. ..ρ= ..,,_      O  `ヽ. /
 /   /    ∨ .∧  /.: .:/'.: シ    ` ヽ.. 、.      〉
ノ  / ☆    <  >/.: .:,''/          ゝ-‐''ヽ  /
  , ¨ヽ_     ∨イ⌒i:,'' ,.イ`\、         ヾi
 У  / ヽ  ,.☆   ノ゙☆   17テヾィ      _  ,!!
/ > ´  ,/<   ,.イ☆λl     ー-     ,.,;≦,,_` ,″
`.(__>'' ´   ,,. イ.: .: .: ゝ._ll.           i '㍗ ' /
⌒''   /´  /.: .: .: .: .:| ll          l   ̄ /
    /    {:.: .: .: .: .: ! ll   ,.ィ     l     /
.,_   \    ∨.: .: .: .;.ヘ   /`ヽ¨ ‐- 、´,   /!
  ヽ.  ヘ    \;. ≦ ∧',      `こ¨¨''l! //     だが、その頃は飲み薬として用いられてたのサ!
   ヽ.  !   /: : : : : :.∧ゝ.     /ヽ/.:./
     ー',,. ≦∨.: .: .: .: .:(ニ三≧,.,_,,;;.イ   \
  ,. ≦     ∨.: .: .: .: .:ー:ヘ‐//i/ /    > 、
/            ヽ.: .: .: .: .: .: ヘ/  /      ヽ \
            ヽ.: .: .: .: .:./   ,  ,'       ヽ ヽ





                 ____
               /_ノ  ヽ、\
              /( ●)  (●).\
            /   (__人__)  u. \
            |ni 7   ` ⌒´    . |n
           l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)    飲めるものなんか、お?
           ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
           {    〈         ノ    /
           ..i,    ."⊃    rニ     /
            ."'""⌒´       `''""''''


605 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:12:28 ID:z8FrQBws0

                  /  ノ丿     .l |     | |
                  ,′-/亠----.....ノ丿   ノ丿
    /'''''、          ./           `゙"''┘丿  l
    /  /           1             0 `ー../
   ./  /        i   lンミlワ三〈冖‐ー=-......_     ゛'
  /  ./       __人__丿三l lミ/       `'ミ≠..、
..-'´  ム..  十  i `Y´ 三../ /  __        ̄` `'┐、
 、 ,..‐  ∟、 __人__-.!"´ 〉..l l .-''"_,,ニゞ 、、         i i
  >'′ /  ゙l _`Y´  ..r人. .l l     ィ≠ミ `         !.i
../ _,..-'''´  ノ‐´  !..-'"_.`Y l l   "〃 ' ′   ..rェ夊`゙丶,'.i
..ニ ∟..-‐''''"  _....っ'´三十、 l l           i i必 "' .〃
  `    _ァ'''´ 丿三三三.|゙l.l           |′''''" 〃
     _ノ′  │三三三 .| ∥    ..、     ノ    〃     丹砂(硫化水銀)を溶かすのに
.._   \    1三三彡│∥  /l!''弋‐-、,,_ー'    .//      使ってたからね・・・
   \  '、   ヽミ彡ェ≦ヽ li      "''ー-メl!  /≠
    ゙ゝ .|     /´三三ヘ ゙弋    ゙''‐ _ ´./≠        現代の医学・化学の観点で言えば、D・O・K・U ♪
     ヘ_/  _,/三三三三>-ゝ、、    /’`‐ゝr′
    ,....-‐''"´ '´ ∨三三三三〈;;ニ三ニっィ!!/   ``'ゝ、、
  /´        ∨三三三三三ヽ l |ニ/         ´'+ 、
./            ∨三三三三三'∧/            `′
              ∨三三三三./
               ∨三三三/





               ____
              /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
            /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
           /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
          |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
          \   。≧       三 ==-
              -ァ,        ≧=- 。
              イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
              ≦`Vヾ       ヾ ≧
              。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


606 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:12:51 ID:z8FrQBws0

             |∥∥∥ ||   | |
             |儿儿儿._」∟⊥厶
            〔__o____o_≦ト、
    .          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ         まあ、中国で生まれた煉丹術は西洋の錬金術とは異なり
             |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i         “不老長寿”への願望から来てますからね・・・
    .          l ー| `ー'  ||、_八 |
             l │     ll  〃V         煉丹術士たちの言う“金液”を作り、最終的には神仙に至るのを
              、{`―-ヽ ,〃 〃  \        目的として、服用してたんですよ・・・・・・
              __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
    .          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
    .       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
         〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
         / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
        く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
        丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
       /     l   | `¨      /      レ′        |

          。
        о

       ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、




                   /::M「 /::::::::::::::::::::::「 ̄        \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::\::│ 俺が得た    》
               /         ヘ::::::::/⌒⌒ヽ::l::|  * *       i
              /      _,,,,,,,  て6):::::/      \l∠  こ れは    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄\  |      /  \/" 9)::::》   ”    |lllL______/
 ̄ ̄         \ |     (      イ:::::l  ”     くlllllllllllllllllllゝ
  不老長寿       L     ヽ:::  /,,  l:::::し       ヽllllllllllllllllllll|
  のものじゃ       ”|    人 |;;,,/ 丿  l::::::\       ヾlllllllllllllllllll|
  ないのかよ・・!!  ( |    |;;;;;; ヽ゚~!  」lllllllllllllll|       |lllllllllllllllllll|
\            \ | 人  |''''し  !!っ/llllllllllllllllヽ      |llllllllllllllllll│==
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ヽ || ヾ,,/ !/llllllllllllllllllllll|       |llllllllllllllllll│lllll/
                  |\|    ̄l /llllllllllllllllllllllヽ      |llllllllllllllll│lllll|
        ______,,へ,,_    (      ) /lllllllllllllllllllllllllヽ     ヾlllllllllllllll Lllllll)
     / ̄       )  _メ     ( |ll/ ̄ ̄^^^""""ヾ,,/""  \|llllllllllllllllllllll)
     〈  ,,__」 ( )) ̄        | L/ (""~~~~    )      )llllllllllllllllllll/
     く ,,__」  ̄)          ) ゝ_├ーーー-  ゝ      )llllllllllll/ "
     〈 __,,,,,,,,,,l  く          丿   (___,,,,,,  )     ノ """"
      く___]__/──he____/     L__,,,,,,,,,  /__/

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


607 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:13:12 ID:z8FrQBws0


              _,-‐==ニ==‐-,
              {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.              ‘ || .|| .|| || .||
.             .i  .|| .|| .|| || .||
             ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤            溶液を作るのを目的として硝石を集めていたのですから
              |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸            「火薬」に至るのは相当遠そうなんですがね・・・
             ::|| ,.r‐ 、.,_ u. _,.≠、!
             f::l|  「i刃  〈「i刃 i}            しかし、採れた鉱石が硝石か否かを判定する手段として
             { .i|u. ` ̄    ゜ ̄´ ,            炎色反応を用いてたんですよ。
            人.i!       ' u. ハ
.            i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}            カリウムを燃やすと紫色の炎が出るんですけどね。
.           弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
             ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {    このことに、三世紀頃には気付いていたようです
          _r</ :::l    ||.!r            i
       _ r<  ∧::fi   /               !
      /     ∧::::i { ,∠                ト
.     / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
     ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
    ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ


608 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:13:27 ID:z8FrQBws0





                      ボ
                   ,'    オ
                  (:'    ォ
                ',  ))   ォ
                }  /(    ォ
              ,' ノし': :ヽ      ォ
             ((,イ: :  :: :V)     ォ
             、ゝ: :   : :(ノ}    ォ
              ヽ: :: :  : :: :/   ォ
               ゝ;:; :;从;ノ



             http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0050/hanabi/recipe/images/ha017.html
             (塩化カリウムの炎色反応)

.


609 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:13:50 ID:z8FrQBws0


             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||
.            .i  .|| .|| .|| || .||
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤           で、硝石はそれ自体に酸素を含んでますから
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸           枯れ草や炭のような物だと 燃焼が継続し得ないような環境でも
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!           容易に発火させられます。
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,           そして、硫黄は発火温度を250℃まで下げる・・・
           人.i!       '   ハ
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}           薬を作るのが目的とはいえ、冶金の現場では
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{   このことに自然と気が付いたのでしょう
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ





          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ)       ただ、大きな爆発力を得たいと思うのであれば
          l∥∥∥ ||   f灯        硝石が占める比率を 75% にする必要があります。
           |∥∥∥ ||   | |
           |儿儿儿._」∟⊥厶       しかし、初期の中国で使われていた火薬は、およそ 50% ・・・
          〔__o____o_≦ト、
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ     つまり、この頃の火薬は点火薬として用いていたのであって
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i     爆薬としては利用してなかったのでしょうね・・・
.          l ー| `ー'  ||、_八 |
          l │     ll  〃V            ‐-、
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \          ___,ノ-、
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、       ___,ノ
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


                               。
                               о

                                ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、


610 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:14:09 ID:z8FrQBws0

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、






        くすぶってるだけで                      いい物持ってきたモナ。
       \あんまり燃えないモナ/    ,: ´ ⌒^ ヾヽ      \ しょーうーせーきーー!/
         ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄     (,, ""⌒ '' .. " ヾ )ブ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧        ,, . :::::::( ノ( ソ( 、ノノ..:::..ス,,..:::...:: ..    ∧_∧ 硝石
           (  ゚Д゚)       . . ,, :::::::'''(, イ")ノ::..:::::,,:::ブ        (.゚∀゚  )∩
           ( つ ⊂ )       . . .,,, :::::(’''....ノソ),,:::  :ス        ( ⊃  )ノ
            .)  ) )        . . .ノ(~~ノ(’''''ソ、' :::: .:::::        ( (  (
           (__)_)       ,,(、、...,,,Y),,,ノ:.:),, ,ツ  :         (_(__)






                             ●

                             ●

                             ●






                             ,'
      おー・・・                  (:'          だろ?
    \ これはよく燃えるモナ  /     ',  ))       \ 硫黄混ぜると更に点きやすくなるんだモナ /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄      }  /(    ボ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧          ,' ノし': :ヽ   ォ           ∧_∧
           ( ^∀^)        ((,イ: :  :: :V)  ボ          (^∀^ )
           ( つ ⊂ )        、ゝ: :   : :(ノ}  ォ          (⊃ ⊂ )
            .)  ) )         ヽ: :: :  : :: :/   .:          ( (  (
           (__)_)          ゝ;:; :;从;ノ  .:           (_(__)






                             ●

                             ●

                             ●






                    .;....;   ド  ン !!;. ;.;..::.
                    ヾ . : : :  l :/;.. :;  .:;。::
                {二:..  :.:  ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... ::
                    ヽ从;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ
  な・・・          ::::.... `\:;.:.从:::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
\ 何が起きたモナ?? /  .;: .,;:; ) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/..     \ 硝石の割合が多すぎたんだモナ /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄     ロ 三.,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:..        ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧   .... ..;; Σ;''。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`=              ∧_∧
        (,,;゚Д゚ )     ..,::;; Y⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: : :. ..::        ( ゚Д゚;,,)
        (⊃へ,, へ,,      / ):;。/从∵]ヽ,.,.;;>           ,, へ,, へ⊂)
         ヽ_(_(__)    ..:.:. ;;.''ノ::⌒Y*W 从  ::.... :::.......      (_(__)_丿
                       """"""""""""""

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、


611 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:14:30 ID:z8FrQBws0

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、

                           ○

                          о
                          。



                              原=火薬と言えるものは、850年ごろに書かれた
                              『真元妙道要路』という書物の中で

             _,-‐==ニ==‐-,       「・・・硫黄と鶏冠石(二酸化砒素)および硝石に蜂蜜を混ぜ・・・」
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||       と出てくるのが最初、と言われてます。
.            .i  .|| .|| .|| || .||
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤       しかし同一センテンスの中で火傷や火事についても触れ
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!       「・・・道家の名誉を傷つける行為だから、道家の錬丹術士は
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}       絶対にしてはならぬ」
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
           人.i!       '   ハ       と説かれてるので、好ましからぬ発明・発見だったのかもしれませんね
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ


612 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:14:48 ID:z8FrQBws0



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │  で、火薬の製法が公表されたのは、1040年ごろ。   .│
                             │                                    │
                             │  曾公亮(そうこうりょう)によるんですが・・・          .│
                              乂________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                     【 曾公亮 】

      /  / /  ノ /  >  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /  /ーヘ ̄ ̄ /,. '´   _\ヽ:::::::::::::::::::::::::__::::::::::::/
     / /   ヽ / '´    _,.. -‐一 '''"  ̄ ̄ ̄r一/L -‐'──- 、
     / ./    〈/ _,. ァ<_,. -─=、_─      ヽ   |   /   〉  \
    /./      〉‐フ / /     / `丶 、     ヽ |  /   /   /ヽ
     レ′   , '´/ /  〃   ,  /     l!`ヽ、   ヽ ! !  /  /  ヽ
       / /  /  _//_  / /     l! |l \  ヽV  / /     i
   __r、./∠ -─'7丁「!rー-ニ..‐、- ..__  / ,/  !! i | ヽ  ',.|   レ'⌒!     l
 rク ム‐''"´    いi{l|ハ:::::::::} ヾヘ   >、// 〃 |.|| |ヽ L__/   |    /
 ! l! {‐┐      ,ゞ=l|o `'<.....」   ´.,.ニ..`ヾ〈  | |.| | iN┘     |     /
 ヽヽ!ゝ'′      {(.ノハ.  O   .:  く::::::::} `ヾュヽ、| |. | | ',.       |   /
   `´  _,.-、__ _二゙,,_ヽ   .::/   `<... ‐'"/心l  | | !      |.  /
     ム-‐ -_ニ=‐、`ーヘ   、..'__   O  o∠ソソノ \| | |      | /
   _∠ /-‐ /へ ´>、ハ  `ー‐'    , イrァ-Y´   ヽ| |      |/
 / / -イ⌒ー二三 ̄ ヽ ヽ _ ,,.. -ァ7_r=廴ン     ヽ !     |
 } / /:人〈 卩 ヽ二   Lヽ -‐=/ // ヾヽ      ヽ |
. i! / /:( ヽ ヘ __     _  -‐ r=彡 ニ ‐、丶`i     _ヽ.|‐ 、
∧ レ:::::::`ヽ   、‐- __   ̄一⌒>-‐ ⌒`ヽ ヽ-{‐┐  〈 {>' ,ハ
.」 ノ:::::::::::::::ト、 `ー`ヽ、三二_,.ィ爪 |  _ 、 l! 八 r| |ヽ  ヽニ_/

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


613 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:15:04 ID:z8FrQBws0



.                          ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         │   この、爆裂弾、焼夷弾、毒ガス弾といった、兵器としての   .│
                         │  火薬の製法 三種類 記したのが、最初になります       .│
                          乂__________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



.                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     │  これは素晴らしい威力ですね   │
                      乂_______________ノ

  \   | |                       /           \  \///////////
___   ヽ_i」 -‐- 、                       //      /`    \  \////////
. `ヾ, '       ヽ                    {  __,, -‐=≠ ==‐- _.      ∨/////
    {       __ノ                     / ̄    /           `ヽ    V ///
.   ‘,   /::::::::::::`ヽ.                  ,'   !.   !!   i i    i  i.       \/
    \/::::::::::::::::::::::::::::.              i i  l   !!   ! |    l  l.    \   \
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::i                 i !  i i |i   |._x==ミ |  |     \/  .〉
      {:::::::::::: -==ニミ、              i | | l`ヽ--r'´ー――--  .」_  \  \/
   __ -‐-x/////////∧              i_,. ==ニ 心, f:::ハ`ヽ       >、. \  \
  <__)     V////////∧_                    Vリ |:::::レ’     (::::::)三≧ 、    \
.   Y     iV -‐- //|/  `ヽ、                  /   o ○          _ ミ x \__
   \._  /    ヽ`>     }ハ               `ヽ __     /,x≦三 ̄__.      `Y / /`ヽ
      `7       _}  iア  _ノ }                   \ー'′  //_      `ヾ、  i}{i/ イ\ }
.      〈i\__,, -‐f´ーx,イ-< _,,ノヘ               -‐― \__, イ行ミメ `ヾ`ヽ    l|   il八 ! _,ノ
.         \ /i    (_>l/∧.  /         /    /  〃テ〃    i}ュい   从 ,仆、  ̄
        {.  ヽ   _,ノ-レil/∧ /          /    /    =彡イ     〃エ } ィ个<三ミ=、
        ヽ、__,ア i    ア//∧ 〉        /  , -‐〈      fチ !   ,ィ行Ti=≦ ノlノ  `ヽ 三\
            {.  \__ノ.V//∧!.         ! /    〈ミ=-- ,/ _人    从  /イ三三≧=-三ニ\
              \_, イ  V//∧\     //      \/彡f爪lテ=≧‐≦ _,/ _,ノ三三三三ニ=ニ三\

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


614 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:15:23 ID:z8FrQBws0


              |.l l.l ..! !  l.l  l.l   .l.l
              .|.l l.l ..i i  .l l  .l l   .| i       そしてこの頃、銃砲やロケット砲、地雷といった
              |.l .l」.....l l--.l.∟...l l   ..|..i       火薬を用いた兵器が考案されるよう、なります。
              冖"   o       `゙''‐...| .i
             i   _____,,___     _ `|
             |..‐''"´`‐-‐′  `"゙''''ョ.l_!  .|
             |′           .豸|::::゙''l
             |/'ヽ..、  ..r≠"''ー- 斗r‐:ハ      それと同時に政府による火薬の独占も始まり
             .i .i´i刃|  `'T"i刃^′ !| r .iハ      1067年、皇帝の勅令により
             .i .''=ニ.!    ヾ二彳 ...!l..! .!ハ
             ハ..   i       ̄  U .!l_ 丿::::i     硝石や硫黄を外国人に売ること、及び、民間の取引
             iハ  ._ー-    __   .,','人::::::::.i
             i:ハ .l!-‐‐―‐ll|   ./,'//::ヽ::::i     が禁止されます
             乂人 ′丶‐   ′ ..ク.//::::::::ヘ/
             /:::::\      ,,r'´ //:::::::::::::::〉`ー...._
          _....-'''1::_..=== ^''|!i}''j=====.</::::::::::::∨    `''''‐-..__
     ,,..-‐‐"´   l〈〈......=ヲ7.i! |夂ニ=zェ〉〉::::::::::∨       ./  `ヽ
    ,,/ l       i::` ̄::::! !   | i  / 厂::::::::::::/        ,'  ./  \
   ∧ | |       .!:::::::::::::| !、  | i / /::::::::::::::::/        ,' ∧    ヽ


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                    【 神宗 】
               |
               |
               /
            >――-,- 、
             /:/::::::/:://、、 `<
      __/,イ:/::::::/://  ヾ    ` <
      ̄  /:::/:::::イ:/、i  ヽ i!        lヽ
        ./::〃:::/ ll l 7ゝ、 l   _,,..==≠l::::;\
        l:/ |::::/ l ヘlヽ:ソ`    / ̄   、::::::ヽ.ヽ     /      このような強力な兵器・・・
        i  l::/.  l   ̄ノ      7::、   l::::::l:::∨ヽ._,ィ<__ノ
        i .l/   {  ヽ.      ヾヽ:ゝフテ>::ノ:::::l::::∨::::::ヾ ̄      下賎の者に任すわけにはいかんのう・・・・・・
         i  ./∧   ゙_      `ー'-/:::;イ:::::ll;;l、:::l::::::ヾ;:i
           /イ:_ト、 ヽ`、__,     .// .l:::://iノヽ!::;、::l \
        , --,= ''" .}∧  ` ̄    ノ" イ(l:/イ-,:::::i::∧:l
  ,イ ̄ ̄ ̄{  i´    l/. ∧      ,, イ /i / l`ヽ/,,-ヽ
//     ヽ \   l、   }77三三ノ- <   l  }  〉-, }
 l            .∨  l´          l /  / ./  `ー 、
 l             ゝ /          ノ    /

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


615 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:15:41 ID:z8FrQBws0


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒ ___´__ ⌒ .\       実用化に向けて動き出してすぐ、政府が独占するようになった
  + 。|      |r┬-|    .|  + 。  わけですか・・・
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。     やはりこういった物の開発は、政治権力の下に
       /        \        一元化されて然るべきなんですよn・・・・・・
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l


          ____ ノし
        / \  /⌒
       / (ー)  (ー)\
     /    ____ ⌒ .\   ・・・・・・・・・・・・                 (プチッ)
     |   三⌒  ⌒\   .|
  ヒュン  三 ( ●)  (●)\   /)
      三 :::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))     ロケット砲?
     三      |r┬-|    |_ゝ\
.      三      `ー'´   ____ )  この時代からロケットがあったのか、お?
     \三         /
     三         ./-'
    三          / l
. 三            / l


616 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:16:23 ID:z8FrQBws0


                              いえ、正しくは反動推進としての“ロケット”とは違いますよ。
             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii        確かに、この時代に書かれた、兵器について扱った書の中で
.             ‘ || .|| .|| || .||       火箭(かせん)という兵器が出てきます。
.            .i  .|| .|| .|| || .||
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤       しかしこの時代の火箭は、弓や竿のしなりを利用して飛ばす火矢
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸      であって、火薬の燃焼を推進力に生かす“ロケット”ではありません。
            ::|| ,.r‐ 、.,_ u. _,.≠、!
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,       ただ、中国では現代でもロケットのことを〝火箭〟と呼ぶので
           人.i!u.      '   ハ       紛らわしいんですけどね・・・
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'}u.ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,     シバシバ解説書デモ
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ    間違ワレテルンデス……
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ






                                イキナリ割リ込マナイデ下サイ!!
  \\    ヤル夫ガ聞キタイコトガアルンダオ!!                         //
     \                                           /
                       ワイワイ、ギャアギャア…

.


617 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:16:40 ID:z8FrQBws0


             r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、       現代のロケットと同様、“反動推進システム”としての〝火箭〟は
             | || || || || ||. ゚l|       15世紀になってからです。
             | || || || || || l|
             [二 ゚ 二二二二]        1412年に出版されたという『火龍経』という書物の中なんですがね。
             l! ,__  ___ 、 ll  !
             li.iケ} ´lケ7 |lr.、|        これが その書で出てくる『火龍出水』というロケットを復元したものです。
             l.l  !_    |lソ |
             ゝ、f==ヽ /l  ノ
            __/rヾ、-、_/ l<
        .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、       ・・・喧嘩してないで見なさい
        .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
         /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
        ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
        l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
        |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
        |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
        !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
        |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
        |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ

1_E781ABE9BE8DE587BAE6B0B4.jpg

.       (『火龍出水』写真)






      (⌒)      ____   ____     (⌒)
       | ヽ   / ⌒  ⌒\/⌒  ⌒ \   / |
       | ヽ/ (○ )::(○ )|( ○)::( ○) \/  |      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       |   'i  :::::::(_人_)::::|:::、_____,::::::::  i   |
       |   |    |r┬-|  |  |r┬-|    |   |
       ゝ       `ー´ ∧  `ー´      ノ      はい・・・・・・
      /        (⌒) /  ',(⌒)       \
               \ `ー-" /


618 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:17:06 ID:z8FrQBws0


           ____
         /     \
        /  -     - \
      /   (●)  (●)  \     これが『火龍出水』・・・
      |      __´___     |
      \      `ー'´     /     エンジンに当たる部分が四箇所ありますね
      /     ∩ノ ⊃   /
      (  \ / _ノ |  |
     . \ “  /__|  |
        \ /___ /

                                                         ,r'7'7'フヽ、
                                                        / / / / ,r-、i
                                                       _/_/_/_/ /  l|
                                                     __/_o__o__  ̄``i
                                                     {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
                    ええ。                              ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
                                               .     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
                   設計によると、二段式のロケットで             /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
                                                   〈、      ll |:: : : : : : : : :}
.                   初段が燃え尽きると二段目に点火するよう        |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
                                                     l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
                   導火線を調性していたようです        .       ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
                                                     ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
                                                     //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
                                                   / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
                                                  /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l 
                                                  /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
                                                 /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
                                                 /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l


619 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:17:22 ID:z8FrQBws0


         ____    ━┓
       /      \   ┏┛
      /  \   ,_\.  ・
    /    (●)゛ (●) \
    |  ∪   (__人__)    |    その説明通りならスゴイけど・・・
     /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |      本当にその通りに飛んだのか、お?
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

                                                   ______
                                                 r〃〃〃 f7⌒ろ)
                                                 l∥∥∥ ||   f灯
                                                 |∥∥∥ ||   | |
                                                 |儿儿儿._」∟⊥厶
             戦争で使われたという記録は残っておりません。       〔__o____o_≦ト、
                                                    「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
             また、現代の航空工学の見地からは              |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
             実際に計算通り飛行できるとは考えられてません。       .l ー| `ー'  ||、_八 |
                                                  l │     ll  〃V
                                                  、{`―-ヽ ,〃 〃  \
             このような兵器が考案された、というだけであり         __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
             平たく言えば                     .          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
             「ぼくがかんがえたすごいへいき」        .       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
             みたいなものかと、思われます               〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
                                             / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
                                            く,  Y   ! l」fレト!    /       | /
                                            丿  |   | 丿} じ’  /      | /
                                            /     l   | `¨      /      レ′


620 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:17:40 ID:z8FrQBws0


             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||       明らかにロケット兵器として使用された記録になると
.            .i  .|| .|| .|| || .||       16世紀、明の代まで待たねばなりません。
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸      ・・・戦争のため古い記録が失われた、とか
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!      記録が遺失した可能性はありますが、仮にそうだとしても
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}      あまり記録されない程度にしか使用されなかった
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,       細々としてしか使用されてなかったのでしょうね・・・・・・
           人.i!       '   ハ
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ






.                                    ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                                    │!l│!l!│!l!l│
                ―‐  、.            ―‐  、   │!l!│!l!l│
             /      .:ヽ        ./      .:ヽ     │!l!l│
             l         .:.:.l        .l         .:.:.l         │
             ヘ     .:.:.:.:/       ヘ     .:.:.:.:/
              \ .:.:.:.:.:.:.:く         \ .:.:.:.:.:.:.:く   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|         ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|       〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
             />、   .:.:.:.:.〈        />、   .:.:.:.:.〈
            / !  l!    .:.:.:.:.l      / !  l!    .:.:.:.:.l
           / {         .:.l      / {         .:.l
           ゝ‐'\____.:ノ      ゝ‐'\____.:ノ
               :::::::::::::::::::::::::::..        :::::::::::::::::::::::::::..
                ::::::::::::::::::::::::::::..        ::::::::::::::::::::::::::::..
                  ::::::::::::::::::::::::::...        ::::::::::::::::::::::::::...
                   ::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::            ::::::::::::::::


621 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:17:57 ID:z8FrQBws0



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │  ただ、今までにない新兵器を作れそうだ、という       │
                             │  可能性を感じた人は、中国に限らず大勢いたのでしょう │
                             乂_________________________.ノ
            (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
          (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
         (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
                   `ヽ         /  |´            , へ
           , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
          (    '               /       ./       ヽノ
           ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
         (⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
                 .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
            .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
         .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
                /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
           . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ






                  ___         先ほど申したように 1067年、外国に火薬が伝わらないよう
             .  _, --'´ヾヽ ヽ,       図られたのですが、13世紀までにはイスラム圏に
.              くく_,-,   ヾヽ ヽ、      火薬が伝わっていたようです。
              .ヽ<<  , -`_´,_,i
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ     1240年に記された『薬石集』の中に、「中国の雪」という名で
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ、   硝石が紹介されてますから
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、
 |  |  i: : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \ \rゝ、,i 〉--ー-〈


622 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:18:15 ID:z8FrQBws0


             r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、
             | || || || || ||. ゚l|
             | || || || || || l|     そして13世紀に〝卵形火器〟と呼ばれる兵器が登場するのですが
             [二 ゚ 二二二二]     これは“ロケット”のことである、と考える学者もいるようです
             l! ,__  ___ 、 ll  !
             li.iケ} ´lケ7 |lr.、|     現存してないので想像で描かれた絵が元ですが
             l.l  !_    |lソ |     画像を検索して見つけられなかったので、AA化したのがこちらです
             ゝ、f==ヽ /l  ノ
            __/rヾ、-、_/ l<
        .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
        .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
         /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
        ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
        l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
        |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
        |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
        !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
        |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
        |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                【 アラブの卵形火器(ロケット?) 】

               _,,.. -──‐- .、.._.
            ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、_
        /                          \. ̄~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____/゛'' ..,,
       ,i´                           ̄γ⌒ヽ'''''ー--- .....,,,,,____     ゛''..,,
      `:、                           ,‐' i:::::::::::i           \_,..-‐'''"~
        \                        /__ゝ;;;;;ノ
          `‐、                   , _  ̄~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____/゛'' ..,,
            ` '‐.、 _            _, ‐''"    ̄~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____     ゛''..,,
                `` ‐-----‐ '"´                      \_,..-‐'''"~

2_E382A2E383A9E38396E381AEE58DB5E5BDA2E383ADE382B1E38383E38388_E683B3E5838FE59BB3.jpg
.       (『アラブの卵形ロケット_想像図)

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


623 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:18:46 ID:z8FrQBws0


             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||
.            .i  .|| .|| .|| || .||     卵型(?)した本体の右にある楕円部分が
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤    ロケットのノズルに当たる箇所です。
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!    その両脇にある槍型の尻尾のようなものは・・・
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,     たぶん安定性のため、付けたのでしょう
           人.i!       '   ハ
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ





      ━┓
      ┏┛     ⌒
      ・      ___⌒
         / ― 乂____    ━┓
        /ノ  (●/   ― \   ┏┛
      . | (●)   |     (●) ヽ\ ・
      . |    (__ノl   (⌒  (●) |     これ・・・
      . │       〉     ̄ヽ__)   |
        \__/´      ___/      本当にあったのか、お?
           /|          ヽ
           | |         |


624 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:19:09 ID:z8FrQBws0


          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ)
          l∥∥∥ ||   f灯          現物は存在せず、文献に出てくる〝卵形火器〟を
           |∥∥∥ ||   | |          “ロケット”と解釈して描かれた想像図ですからね・・・
           |儿儿儿._」∟⊥厶
          〔__o____o_≦ト、        ちなみに航空力学的に見ますと、
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i       飛ぶには形状が不安定である
.          l ー| `ー'  ||、_八 |
          l │     ll  〃V       ので、あったとしても使用に関しては疑問符が付くでしょうね
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |





                              ただ、この形は非常に面白いと言えます。

             r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、        というのも、ロケット兵器を使用した記録として現存する最古のものは
             | || || || || ||. ゚l|
             | || || || || || l|        1379年、イタリア人 ムラトリの著述によるものなんですが、その書に
             [二 ゚ 二二二二]
             l! ,__  ___ 、 ll  !        記されている火器の名前は〝Rocchetto〟(ロケット)なんです。
             li.iケ} ´lケ7 |lr.、|
             l.l  !_    |lソ |
             ゝ、f==ヽ /l  ノ
            __/rヾ、-、_/ l<         で、この〝Rocchetto〟ですが、イタリア語で元の意味は
        .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、        織機に使う〝紡錘〟であり、形が似てるといえるんですね
        .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
         /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
        ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
        l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
        |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
        |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
        !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
        |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
        |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ


625 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:19:28 ID:z8FrQBws0



.                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     │  ちなみにその戦争は、                               │
                     │                                           .│
                     │  1379年に行われた「クロッサ島の城砦攻撃」と             │
                     │                                           .│
                     │  同じ年(1380年という説もあり)の「チオジアの戦い」だそうです   │
                      乂_____________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                                      ギャアアアアア!!           ヒィィィ
                                               ―‐―― _-
                               .チューン    ― _-ヒュン―‐ -───・  ― _-ヒュン―‐――・
                               ‐――_――            ──チューン
                                  ・        -───・         ‐――・ ∧ ∧
                              ―‐―― _-ヒュン―‐―・ 、,.λ∧ ゲフ      \  (;゚Д゚)  コロサレル!
                                   グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ 、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
                                <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@; と´#;;メつ#!i;-゙)っ
                                   "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"         "'`;"""∵∵`'

                               ヒュン
      /■\                     ・―‐―=─ - -
     (゚Д゚ ;) /■\       ・―‐──   二=─ -
  /■\ ⊂  (;´Д`) /■\ ウアアアアア   ・―‐―― _
  (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)     ・―‐;;,;∴ブシャ=─
  ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;  ( ゚Д゚.;..  ・―‐―=
  し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;  チュイン  ・―‐
   (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     ・―‐―

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


626 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:19:46 ID:z8FrQBws0


                                こうして見ると、中国で生まれた「火薬を用いた兵器」が

                                試行錯誤を経ながら、中国 ― イスラム圏 ― ヨーロッパ
                  ___
             .  _, --'´ヾヽ ヽ,          と伝播していき
.              くく_,-,   ヾヽ ヽ、
              .ヽ<<  , -`_´,_,i        イタリアの地で、反動推進としての〝ロケット〟(兵器)が
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ      生まれた、と捉えるのが妥当でしょうね
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、
 |  |  i: : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \ \rゝ、,i 〉--ー-〈





                 ____
                /      \
              /  ─   ─\
             /    (●)  (●) \
             |       (__人__)    |      軍事目的以外のロケットは
             /     ∩ノ ⊃  /       いつからなんだお?
             (  \ / _ノ |  |
             .\ “  /__|  |
               \ /___ /


627 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:20:04 ID:z8FrQBws0



             r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、     民生用としてロケットが使われだしたのは、まず
             | || || || || ||. ゚l|
             | || || || || || l|     「救難ロケット」です。
             [二 ゚ 二二二二]
             l! ,__  ___ 、 ll  !     海難事故で座礁した船が陸上に連絡するため、あるいは
             li.iケ} ´lケ7 |lr.、|     陸上から、船が流されぬよう曳航索を打ち出すために
             l.l  !_    |lソ |     利用されました。
             ゝ、f==ヽ /l  ノ
            __/rヾ、-、_/ l<      十九世紀の版画などにも描かれてますね
        .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
        .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
         /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
        ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
        l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
        |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
        |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
        !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
        |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
        |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ


3_Congreve+rocket+boats.jpg

.       (コングレーヴ・ロケットを撃つ絵)

.


628 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:20:28 ID:z8FrQBws0


            ______            あと、20世紀に入ると、ロケットエンジン搭載の車
           r〃〃〃 f7⌒ろ)           というのも生まれます。
           l∥∥∥ ||   f灯
           |∥∥∥ ||   | |            ですが、14世紀には軍事用として生まれたロケットが
           |儿儿儿._」∟⊥厶           民間で利用されるようになるのは
          〔__o____o_≦ト、          19世紀後半以降、というわけですから、
  .          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
           |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i         まず第一に“軍事”
  .          l ー| `ー'  ||、_八 |
           l │     ll  〃V         というのは否めませんね
            、{`―-ヽ ,〃 〃  \
            __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
  .          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
  .       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
       〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
       / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
      く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
      丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
     /     l   | `¨      /      レ′        |

                               。
                               о

                                ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



                          .r-、 _00           /::::'┴'r'
                          .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
                          .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
                          . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
                          、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
                          . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
                                  ___
                                 /  ノ_ ヽ,,\
                               / ░▓░▓░▓░
                               |    (__人__)|
.                        -= =-=三=|     |r┬| }
                        -=三=       |     | | | }  ヒャッハー!
                               .  |.    `ニニ  }
                               .  ヽ      }   俺は峠じゃ無敵の走り屋だろ、jk!
                -=三 =-=三  =-=三    ヽ    ノ
                                 /    \
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  -=. ;. ;.ヽ ___|  ロ ケ ッ ト エ ン ジ ン搭 載 車. |
                  :,;;:;゙ ‐゛――‐|                      |
.                    ´    |______________|
                バチバチ…       ◎           ◎

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


629 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:20:46 ID:z8FrQBws0



       ____     ━┓
      /      \   ┏┛
    /  \   ,_\.  ・      ロケットを利用した最初の乗り物って、
.   /    (●)゛ (●) \       「車」だったのか、お・・・?
   |  ∪   (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /        “人が飛ぶ”のに使う、という発想は
   (  \ / _ノ |  |        いつ生まれたんだ、お?
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
                                          ドコカデ見タコトノアル顔ガ出タオ?





                        r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、
                        | || || || || ||. ゚l|
                        | || || || || || l|
                        [二 ゚ 二二二二]
                        l! ,__  ___ 、 ll  !
                        li.iケ} ´lケ7 |lr.、|
                        l.l  !_    |lソ |    それに関しては、面白い話があります
                        ゝ、f==ヽ /l  ノ
                       __/rヾ、-、_/ l<
                   .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
                   .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
                    /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
                   ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
                   l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
                   |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
                   |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
                   !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
                   |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡 "エタ"ラナケレバ、次辺リデ
                   |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ     出ルカモシレマセンヨ?


630 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:21:04 ID:z8FrQBws0



                            . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            │  時は16世紀。 明王朝の頃、                │
                            │  王冨(ワンフー)という、高級官吏がいたのですが・・・ ..│
                             乂________________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



              【 王冨 】

            ,.f"ミミヾ、
           f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
          ノ彡リノ/   中 \
         |リ||リ/  ─   ─ \
           (川/    (●)  (●) \
            ||ト|     /_人_\   .|
           iリ\   §` ⌒´§ ,,/
            人_   ー‐=丁
      _, 、 -― "::::l:::::::\ー-..,ノ,、 ゙,i 、
     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

               (生没年:不明)

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


631 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:21:21 ID:z8FrQBws0



.                                 ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                │  あるとき彼は、竹で作った特別あつらえの     │
                                │  椅子の背に47基の花火を取り付け・・・     │
                                乂_____________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*





.                        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       │  お父さん、あの椅子の背にあるのは何? .│
.  ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   乂___________________ノ
 │  ああ、あれは花火だよ  │
  乂___________.ノ
     ___,,,,,__
   〃/ / /  \ヽ
  ≪|__|  ( ・ ∠ |
   (d u  ⊂⊃ |)   _,,,,,___
   __|  : : : : : : ヽ.,,∠,,,--(__)-ヽ、
  ,,-\ヽ└<>-'丿=| //- 、 -ヽi
 /   \ ̄ ̄/ ̄i  |__| |  ・|・ | |
 |/(⌒ヽ/⌒)____|.  (d  `- o-´ |
  ゙|\, ̄ ./ ̄ .ノ   ヽ、   3 ノ , つ
  .|   ̄   ̄ |     /゙\ ̄/ヽ /⊃)
                                _
                              //^!
.                              //  |
.                            //    |
.                          ///    |
                       ,.--i i r'       .|
                        .,.-- 、| | |      |
                          |   .| | | |      |
                          |   .| | | |      |
                          |   .| | | |      |__________
                          | 花.| | | |    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ
                          |   .| | | |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::〉
                          |   .| | | | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/|
                          |   .| | |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/ | .|
                          | 火.| | |─────────‐'^:::::::::/  | .|
                          |   .| | |,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::: ハ ./     .| .|
                          |   .| | |`ー────~─‐┐┬'"      .| .|
                          |   .| | |     Lノ      | .;|       .Lノ
                          |-‐-| | |              .| .;|
                           ;;;;;;; | |              .| .;|
                         | |              .| .;|
                         Lノ             .Lノ

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


632 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:21:41 ID:z8FrQBws0



.                                       ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      │  それで空を飛ぼう、と図ったそうです │
                                       乂________________.ノ




*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




           ________
           〈< ,.f"ミミヾ、三三三三>〉
           f";;;;ノ^〃=ミミ;、、  .||
          ノ彡リノ/  中  \  ||
          |リ||リ/ ─   ─  \.||
         (川/   (●)  (●)  \
         ||ト|    /_人_\    .|
          iリ\  §` ⌒´§  ,,/イ
          /´人_   ー‐=丁ヽ|
         〈   ̄  ‐- 、       i
         .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
           ||   ヽ.て  〉   ..| l
        __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
         ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
          | |ヽl´   |   〉  〈..| |
          | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
           ̄            . ̄




                                 . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 │  で、その椅子を二つの凧に引かせて 上げ、   .│
                                 │  導火線で花火に火を点けさせたのですが・・・  .│
                                  乂_____________________ノ






                                lヌ                lヌ
                                   ヽ` ._              ヽ` ._
                                  `                    `

                                      jД
                                       :;; バチバチ…



                       , '                 , '
                     , '                 , '
                    /                /
                  /                /
                 /                /
                /                /
    ∧_∧       /     .∧_∧       /
    (    )   /       (    )   /
   に二二.)r‐、 '′       .に二二.)r‐、 '′
    </ r-イ          </ r-イ   ∧∧
   |C   | ノ           .|C   | ノ    (  ,)
   | | |          | | |    /  |
   (_(__)             (_(__)  ~(__,,ノ

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


633 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:22:00 ID:z8FrQBws0



.                                               ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                              │  着火した途端に爆発・・・  │
                                               乂____________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                                               _/
                                  ._.. - 、/ ̄ ゙゙̄''←ー /
                                ../゛ .,..-゙     ....、  .ヾ.゙L
                               ./  .″       .゙~   .`'i
                           ----iik,,、                __l′
                             ./                、    ゙厂 ̄"'.丶
                             .!   ./            │   .!
                             .l゙   ヽ            /ヽ   (
                             l   ヽ .'、         / ."  /
                              ゙l、     ´ゝ..,,,,、  `''iレ   .〉
                              .l,  .‐,,X'"    `"  .´  `ッr'
        /して   )⌒! ilゝて            `',./  `゙\,, ,     _./  .\
       ./   (  ノ  )/  コ            /ゝ -、  、`─゙  /      \
.       ((    \Wl レ/l /             ./     `''i←ー'⌒´゛
       .ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V            ./       l
        .il l'                    ′      .!      ( )
.        _」 l____  )し'\                          {⌒---' ー'ヽ        /``ーュ
        . ``l  - 、,, ̄     {                         ^^ ̄才⌒´      {     /
        l li   \  (                            入/ ||           {,,_   y
        .il  l     ⌒´                       ゝ ノ  { )            ̄ヘて
        .ノ 丶                                              \      ,, ‐"
          .ゝ  ゝ                                                     ,, ‐",, "
        .ヽ  /                                               ,, ‐" ,, ‐"
         ー'                                           、ヘ  ,,ィ ,, ‐" ,, ‐"
                                                  、/  `" "´ ,, ‐"
                                                  )      /
                                                   つ  _/`
       ∧_∧     .∧_∧                               ´ ̄
      (::::::::::u,)     (::::::::::u,)
      (    )     (    )

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


634 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:22:18 ID:z8FrQBws0



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │  あとには椅子の欠片が残されたのみ。         .│
                             │   駆けつけた人々は王冨の死を悲しんだそうです・・・ │
                              乂_______________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。            。    ゚  。
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'         .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。         .           ,,/,/  。        +      ゜   。     ゚
。         +       。     *  .     ☆        ゜      ゜    。          。
   ゚   ,;    。   .          +      。  .     '
     。          ,;   '   ゜                     o     ゚      ゚        .
 。             '          *        .゜      。    ゜         。
'      ゜       。   ゚        ゚    ,  ゜
              ______       .         .    . .
       .+     (⊂二二二⊃)         .     °.   .             。
   .         。  ̄ ̄ ̄ ̄   。       .      .     .   .                   +
         '   ,.f"ミミヾ、      .      .      .        . ・  .       .      .    . .
          .f";;;;ノ^〃=ミミ;、、      。       .     .   .
     ,    ノ彡リノ/   中 \   +     . . ゜ ゜        .
。        |リ||リ/  ─   ─ \
         (川/    (〇)  (〇) \ .    .                .  .   。   .  ・        .    .
         ||ト|     /_人_\   .|    。    .       。
          iリ\   §` ⌒´§ ,,/    .        .             .
            人_         +       。
 。             '          *        .゜      。    ゜         。
'      ゜       。   ゚        ゚    ,  ゜
               . ・  .        .         .    . .
       .+     .      .          .    




                   ∧_∧
                  ( ::;;;;;;;;:) 無茶シヤガッテ…
::                 /⌒:::;;;;;ヽ                   ::
:::::                / / ::;;;;;;;;:| |                    :::::
::::::::::     ,ニニニニニニ と./ゝ_;_;_ノヽつニニニニニニニニニ    ::::::::::
:::::::::::::::::::::/:::/::::/::::/:::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/::/:::/ :::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


635 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:22:36 ID:z8FrQBws0


        ____
       /      \
     /         \      ・・・・・・・・・・・・
    /           \
    |     \   ,_   |    何て言うのか・・・
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |      すごい話ですね・・・・・・
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


                                                       ,r'7'7'フヽ、
                                                      / / / / ,r-、i
                                                     _/_/_/_/ /  l|
                                                   __/_o__o__  ̄``i
                                                   {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
                                                   ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
                         まあ・・・・・・                   { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
                                             .     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
                      原本は遺失、伝承のみの話ですから     〈、      ll |:: : : : : : : : :}
                      真偽のほどは定かじゃありませんがね      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
                                                   l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
                                                   ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
                                                   ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
                                                   //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
                                                 / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
                                                /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
                                                /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
                                               /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
                                               /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
                                              /   l:::::::::|/:::::::::::/       l


636 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:22:54 ID:z8FrQBws0



                     _____
                        f{ l l l l lヽ
                       || l l l l l |      この、〝火箭〟を利用して空を飛ぶ、というアイデアは
                       || l l l l l |      ヨーロッパだと17世紀になってから、まずSF小説で現れます。
                       ト、_|__|__|__|__|イ
                    ハ ___ o __ノ!      1650年頃書かれたと推測される、シラノ・ド・ベルジュラックの
                    ム::レ 、_  ̄ _, 、|:!      『月の諸国諸帝国』の中に・・・
                   八: |  ̄  「 ̄ i:|
                     /|::::::i /__ノ_、/:人             .  ,′
              / ̄   |::::::ト _,/::::|   ̄ヽ         、     ,
             /   |i   |::{(二ィ⌒トニ)}   i ヽ.     、     .ノ}   ,
                < (ヽ   |l r、 |::::::{i ノ} |{/::::|     |  '.    ‐-   / 〈   ´
           /  ヽ | | |  i:::::ヘ}/ |{:::::::l    | |   '   -   {   !   ‐
            /     Y | |  i:::::{从ノイ:::::|    | |    .   -   V}ノ   -
             /       _」__|_|_   ;:::::{人リ:::::/    |/     '  .,   _L  、
         /     / 二二ス  ';:::::∨/::::/    |   j  '.     .|  :| ゙
        /  >イ ̄   マ 「   ';::::::::::::/     j  /   '      |  :|
         / /{::::: |__ ィ^_ノL|  「ヽ_>:::::::ムイ|   ノ, /     ヽ.   |  :|
       {    |::::::|「 ̄}ト、  ハ  !:::::::::::::::::::::::: !ー‐イ / _/ ̄  r─┴‐┴─、
         ト、   |:::::::|  }ト   マ    ̄|:::::ハ:::::::「    ̄「/-<__  ヽ:::::::::::::::::::/
         | ヽ  |:::::::| /       //::/ ハ:::::|  _ノ──-、::::::::\/' :::::::::::::/
─ ───┴─ ┴ー┴ー────┴┴─┴┴/〃, __ノ:::::'.    Y::::::/
       /⌒ー───────────</ノノ´  ∨r‐、{ ̄ /:::::::::ヽ

   (※:岩波文庫『日月両世界旅行記』に、「月の諸国諸帝国」と「太陽の諸国諸帝国」の両方がまとめられてます)
.


637 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:23:22 ID:z8FrQBws0



.                            ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           │ 「・・・火矢を六つずつ並べて一段とし、その半ダースごとに ....│
                           │ 起爆装置をめぐらせてあったので・・・」               │
                           │                                     ...│
                           │ という描写があります。                        │
                           │ 小説の中ですが、火箭を、空を飛ぶ道具として         .│
                           │ 活かしたかったのでしょうね・・・・・・                .│
                           乂__________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*





   /  」」        /  」」        /  」」         /  」」         /  」」        /  」」
  _/   ヽヽ /   _/   ヽヽ /   _/   ヽヽ /     _/   ヽヽ /    _/   ヽヽ /   _/   ヽヽ /
_/      _/  _/      _/  _/      _/   _/      _/   _/      _/  _/      _/



                       /|          /|        /|         /|        /|      /|
                   ,, //`      ,, //`     ,, //`      ,, //`     ,, //`   ,, //`
                 ,,;;''  '',,;      ,,;;''  '',,;     ,,;;''  '',,;      ,,;;''  '',,;     ,,;;''  '',,;   ,,;;''  '',,;
                  ;; ,,;;;''       ;; ,,;;;''       ;; ,,;;;''       ;; ,,;;;''       ;; ,,;;;''    ;; ,,;;;''
                 ノ ノ        ノ ノ        ノ ノ         ノ ノ        ノ ノ      ノ ノ
               /,,,'`       /,,,'`       /,,,'`       /,,,'`       /,,,'`     /,,,'`
              ;' 丿        ;' 丿        ;' 丿        ;' 丿        ;' 丿     ;' 丿
            ,;'" ;," '''      ,;'" ;," '''     ,;'" ;," '''      ,;'" ;," '''     ,;'" ;," '''   ,;'" ;," '''
          /'' ;;        /'' ;;        /'' ;;        /'' ;;        /'' ;;      /'' ;;
       ;;;;;;''' ,,       ;;;;;;''' ,,      ;;;;;;''' ,,       ;;;;;;''' ,,      ;;;;;;''' ,,    ;;;;;;''' ,,
      ,,;;''   ,,;     ,,;;''   ,,;     ,,;;''   ,,;     ,,;;''   ,,;     ,,;;''   ,,;  ,,;;''   ,,;

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


638 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:23:43 ID:z8FrQBws0



.                   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  │   ですが実際に有人飛行を無事成功させ、飛行ブームを作ったのは  .│
                  │                                             .│
                  │  1783年のモンゴルフィエ兄弟による熱気球・・・             │
                   乂______________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                     _ ___
             , -‐ " / ̄ /  ヘ  ̄ヽ` ヽ ‐ _
              , イ// ., '   ,'    ゙,   .ヽ  ヽ\ ヽ
            / /., '   /    ,'    l    l   .ヽ ヽ. ヽ
        , ' , ' /   .,'    l     l      l    l   、 .ヽ
         / ./  /    l     l       l     l     l  ゙、 ゙、
      /  /   l     l     l       .l      .l    l  l   l
.       ,'  ,'  .l    l       l       .l       l    l  .l  l
      l  l  .l    l      l      .l      l    l   l  l
     i  .l   l    l      l      .l      l    l   l   .l
      |  .l   l    l      l      .l      l    l   l   .l
     l   l   l     l     .l     .l       l    l   l  .l
     l   .l   l    .l     .l      .l     .l    .l   l   l
      l   l   l    .l      .l     l      .l    .l   l   l
       l   l   l     .l      l      l     l     .l  .l   l
       l   l  .l    l     .l       l    .l    l  .l   l
       l   l  .l    .l    l      .l     .l   .l  l   l
        l   .l  l   l     l      l     l   l  l  .l
         l  .l   l   l    l    .l     .l   l  .l  l
            l  .l   l   l     l     l     l   .l  .l  l
            l  l  l   l    .l     .l   l   l  l  l
                l  l  l  .l   .l     l   .l  .l  l  l
                 l  l .l  l   l    l   l  l .l l
                 l  l l  .l  l  ..l  .l  .l l l
               l l l  l  .l  l  l  l .l l
                   l l .l l .l  l  l l .l .l
                      l l .l .l l  l l .l l l
                      l l l l / ヘ l '//
                     l.i,l/  l,l /
                     l/皿∨
                      ll  .ll
                     ∧_∧
                     ( ・∀・) マターリ行コウゼ!
                     l= ̄ ̄l
                     l- ±.-l
                     `ー― '

Montgolfiere_1783.jpg
(モンゴルフィエ兄弟の気球 図版)

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


639 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:24:12 ID:z8FrQBws0


              _,-‐==ニ==‐-,
              {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.              ‘ || .|| .|| || .||             そして1891年に有人飛行を成功させた
.             .i  .|| .|| .|| || .||             オットーとグスタフのリリエンタール兄弟の
             ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤             グライダーが、その次に来るでしょう。
              |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
             ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!             ちなみにイギリスのジョージ・ケイリー卿が
             f::l|  「i刃  〈「i刃 i}            それよりも前、1849年に子供を乗せて
             { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,             また、1853年に彼が持つ馬車の御者を乗せて
            人.i!       '   ハ             有人グライダーを飛ばし、成功させたそうですが
.            i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}             世間一般には認められなかったようです。
.           弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
             ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
          _r</ :::l    ||.!r            i
       _ r<  ∧::fi   /               !
      /     ∧::::i { ,∠                ト
.     / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
     ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
    ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ



Lilienthal_in_flight.jpg

(オットー・リリエンタールによるグライダーの飛行実験写真)




                  ___
             .  _, --'´ヾヽ ヽ,          ケイリー卿、リリエンタール、どちらのグライダーも
.              くく_,-,   ヾヽ ヽ、         形状的に鳥の形を模倣してるよう、思えるのですが・・・
              .ヽ<<  , -`_´,_,i
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ        ギリシア神話のダイダロスとイカロス親子の話が作られた頃から
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ       人類にとって“鳥”こそ“空を飛ぶお手本”だったからでしょうね
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、
 |  |  i: : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \ \rゝ、,i 〉--ー-〈  確カ、コンナ人物デシタッケ…


640 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:25:14 ID:z8FrQBws0


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                               【 イカロス 】

    }       く_/       rヘ       ヽ.     !:::::ノ^ヾ、:::/、:::|::::::;.ィ::l     /      {二フ /〉rァ   /
ー一'              rヘ ヽ\      ヽ    i:::r'} ミ {r`く o`<::_l:ノ   /    「ヽ   __ rヘ '´    /
               rヘ ヽ\\>      ヽ . /´ L}ミ {f^ヽヽ}厶-ァ'ア /      | |  く_/〈/rァ   /
 { ̄ ̄ ̄ ̄}   rヘ  rヘ \\ \>       ,. -'" /_,.ゞニ`ニ=リl!tラ 、ジ /   〈\ ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 {      ,/   \\\\>''ニ二  ̄ `Y′   {¬てr''こ_フ{ '、ジ´‐く /7_   ヽノ│  ロウで固めた鳥の羽で飛ぶ 俺。 │
  ー'´ ̄      \\ / / , -/ ! |    }   ヽ __,.イr^り=、.、  ヽ//     .│  蝶、サイコー!           │
      / ̄ ̄ ̄ \    レ'´ //...:/ i:::. |、_  ヽ /_,. -/!:::!!:::::::::ヽ〉:  !/7/ <乂_______________ノ
\  /     __ -‐′  | //:::::::/ /::::: ト、_  ̄`) く /:::|::::ヾ:::::::::::::. ,.イ //__ \/し rァ  /
  |  |_ -‐        ,. -l /:::::::::://::::: /:::::....`ト、_ _/| ::::::i ::::::`::::::./_\`ヽ、  | /フ    /
!_,ノ      ,. -一 ,r'{ ─ゝ、:::∠__;::ノ::::::::::.. | /``ァ| :::::::;ゝ、_:∠--─::::...`ヽ、\| L{ .rァ   /
  __    r'′   / .:::::: ̄´/ ヽ ::::: \::::::::.. |‐-、∠_|‐-ィ:.:. / ̄>‐-  __:::::::....`ヽ、  rァ  /
  |  ヽ   |   / ...::::::: /     ヽ ::: :. .:::ヽ-一!<__/|:::/:}:: /_/    /二ニ=  ,ノ rァ   /
  |  |  | / .:::::::: /        \ ::::/::ヽ::_:!/ _フ|/::: /     / ..::::: , '´ rァ /
  L___」  r'′ .::__‐二ヽ、-──- .,__ i   .:::::::: |_ブ'ーァ!::: /=== / :::::: , '´    /
      _> 、  ::::::.::::. \ _____, |  :::::::::::|><_|::::: l   /..::::: ,. '´-──--''′
      `ー-、_> 、 ::::::::..`ヽ、二.二 ハ :::::::::::::|>i<|::: . ! rく.::::: /
`ー、rへ-ー'_二 -‐''"´ `丶、 ::::.. ヽヘ、/| { ::::::::::::|>l<!: .:: l /! !`<
-一''"´ ̄      ___ ヽ、__ハ ヽ  ヽ.::::::::::|>|く/:: :::: ||/  |i| / `ヽ、
   /_」 ___ ノ___ /〉 /  | /  ::. :::::::::::!   /:::: .:: |!.  ん{ ̄ ̄/ \
ヘ   ̄r─.、─,. -───、くん⊥__」'′ :::::::::::::::::ヽ::':::: .::::  |ー'´i!〉`ヽ、)、  \


          【 ダイダロス 】

     ./   /          ``'‐ 、,
  , -'" ,.r.'/ , ' ,:'/            `'‐ 、
../  //   .'// ,.r./    .,     /
   .//   .// .//.    ,r'r'  ,r'"` ┐
./ .,:'.〃   ./ /  //    . /  / l , l./
!l ,'///   ./ /  ,:' /     / . 人  l .l .!i
!i.f if .リ  / ./  / /    ,:'/レ ∧ヽi} ! .リ .l!
`' !l,.{ t t' f/t/./,//  /.//./ .,ヘ:::ト, }レ,j小 .!l
r'゙´ ."'."、N {.il /∧/Z-、//l l ./.   ヽ f 川.i .!
'''‐- 、.,  " ゙' ./ .i「ヾ、 `'‐-.j,_  __  .l /.ノl ,'    We can fly!
     ` '‐、 ./ .< ≧、     .Yf-'  l ././ノ
了" '‐- 、  `ヽ、 .', "'>- 、、、 - "'‐- レ' 〃     Yes, we can!!
 ̄ ̄ ̄ ̄`"` '''''‐ ≦- ニ‐-<豸=┴" '"
..-三 " `'           ̄ `'' ‐- 、.,
 ̄ =‐‐---                `'' ‐- 、,

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


641 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:25:34 ID:z8FrQBws0



              ___________
.             ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ
            │  ・・・・・・ イカロス??  │.|
            乂__________ノ.ノ

  ..      ____       ..        ____
       / ―  -\             / ―  -\
  .  . /  (〇)  (〇)     .     /  (〇)  (〇)
    /     (__人__) \        /     ___'___   \
    |       ` ⌒´   |       |      `ー '´    |
  .  \           /    .    \           /
  .   ノ         \    .     ノ         \  ギリシア神話ヘノ冒涜デスヨ…
   /´            ヽ      /´            ヽ





              , -、‐、=、
            /ヾ ヽ_ヽ_ヽ
            ゝr >''_,, ゚-;;゙;;;-,,,、
             |♀ツ __     ,.、゙'!
             f;;;ll;;>/ ,,≧.  i'≡ i        おや、違いましたか?
             l;.、lll.        l.   !
            /l.ヘll   ,,.   " ,, l
            i;;;ヘ._ll   ハ ̄ ̄ハ l  ,,,
            l;;;;;;;;;;lヾ、   ゝ._,/ ,,.-''''" i,,     ・・・それはそうと、中国では4世紀頃から
            ヾ;;/ヽ. ヾ、  ,// /   ハ     道士たちが凧を使って飛んだ、という記録が
           ,.イ///ヘ.  ((ン" ,.' ,/   / ,l     あるそうですよ。
        ,,. <  ヾ///\/゙,' . ,'   / ,'l!
      /   、     ヾ'/// ,' ,' ,  ,/ / ,!     自立して飛べるグライダーと紐で結わえられてる凧とでは
     /,    ',     ヾ;i i  ! i  ,/ / /ハ    違いがありますけどね
     /           l__,l__,,!,,,.l、,/ / // ト、
         ヽ. i     l' i i i i'  ,!゙i'Kノン i ;  i!
          ヽ!       ゞl.l.i i. / ! i ツ  !  |、
           ゙i    , -ゞ=⌒ヽノノ1 / |  | ヽ
           、!   /  ー゙─--゙ニ;lノ/,.-、|  l  ヽ
            V >!       ,.ノヽ;;;;;;〈'゙i.  l   ヽ
          ,,. ≦三!      )-‐'ャ、;;リ.イ ノ    ヽ


642 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:25:58 ID:z8FrQBws0



.                  ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 │  まあ、確実な記録として残ってるのでは、『資治通鑑』に出てくる     .│
                 │  北斉の文宣帝が559年に行った凧による有人飛行実験が        .│
                 │  最初期のようですが、これは                          │
                 │                                             .│
                 │  「死刑囚を高台からフクロウの形をした紙の凧に乗せて飛ばせた」  .│
                 │                                             .│
                 │  というもの。                                  ..│
                 │  早い話、絶対権力者による戯れの人体実験ですね            │
                  乂______________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*





                       ハ_ハ _
     ,,,,,,,,,,,,,,,             ∩゚∀゚)ノ I can fly!
     L|_||_||_|              )  /
     (# `八´) 飛ベヤ、オラ!     (_ノ_ノ
    ⌒     て)  人
    (  ___三ワ<  .>     彡
     )  )    ∨
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



       ____
      /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
     /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
  |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
  \   。≧       三 ==-
      -ァ,        ≧=- 。
       イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
      ≦`Vヾ       ヾ ≧
      。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


643 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:26:17 ID:z8FrQBws0


             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|      ただ、文宣帝にとってはただの人体実験の遊びでも
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|      道士たちにとって“空を飛ぶ”は、神仙思想の目標ですからね。
           l::| |/ u.        |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|      山岳地帯での気象の観察から上昇気流を読む技術に長け、
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |      その観察結果を飛行に結び付けていたようです。
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |      伝承では、錬丹術師の葛洪(かっこう)という者が、人に問われて
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'      飛ぶ方法を教えたのが残されているのですが、これは
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l       現代の目で見て、ハンググライダーを操縦するのに似てるんですよ・・・
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                       【 葛洪 】

       ⊂ニ  、  ,__         /| /!        \
        `つ  >く二二¨>、    」 L」 |             \     完  楽  こ
        `ー――=√ ̄ ̄ ̄廴  /ェァ ェァ.、     ____}
               \ >===く´ ノ::::\|  ∩  |.      \         全   .を   れ
              ̄ ̄`ヽ/ {::::::::::::::〉、.∪_ イ___  \
                       | |:::::::::::/}》==》:、:::::::::::::::_}   \       .飛   .し   .ぞ
                 ∧ ∨二{r彡=={::::}:::::::::::{       \
                  /、∧  /: : : : ∨/==x:::::::人___ .   く     行  つ
                    /、/::::}_/:::|: : : : : :∨ ゚ }=彡イ ̄¨`ヽ   }
                /、/::::::::::::::::/ミ===ハ__ /::::::// / ̄¨ハ、/.     !!!  つ
                  /、/::::::::::::::::/: /: : : : : : |ハ::::::::::// { {___} /
              /、/:::/⌒} ::/¨i: : : : : :.:.:.:| ∧:::::::\ `ー /          .の
               | |::::| _ノ/  |: : : : : : :.:.|{_∧:::::::::::>= ./         _
               | |::::|{/   |: : : : : : :.:.| /  \::/   /_______/  ヽ  .∧
               | |:/     :: : : : : : .:.|{    {rx  }/∧          |  /  \
               |/      /: : : : : : : : |   //、/:::::_∧            | ./
              |         ,: : : : : : : : : :|  //  ∨::::::::::∧        |/
              |    ヽ i: : : : : : : : : : //ヽ.    ∨:::Y⌒ヽ
              |    ィ勹: : : :x==//   /:    |ヽ::|

                    ( 283~343 )

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


644 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:26:37 ID:z8FrQBws0


             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||
.            .i  .|| .|| .|| || .||
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!      で、13世紀には 人を凧で上げ、占いをする
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}      というのもあったようです。
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
           人.i!       '   ハ      マルコ・ポーロの写本版『Z』によりますと・・・
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ


                               。
                               о

                                ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



.                                   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  │ ・・・船が出る前、船員達はすのこを作り、  │
                                  │  酔っ払いをくくりつけて大空へ上げる     .│
                                   乂___________________.ノ



                 ______
                 |\       \
                 |  \   ∧ ∧ \  ゴルァ
                 |    \  (゚Д゚;)  \
                 |     \⊂  ⊃ .  \
                 |       \ \ \~.  \
                 |        \∪∪    \
                 |         \_____\
                     /.....,,,,,----~~~~~~  \\    \\
                /             \\    \\
                 /               \\    \\
                 /                  ̄      ̄
                  /
                  /
              . /
              /
      ∧_∧   /
     ( ・∀・) ./
     ( つ―つ'
     | | |
     (__)_)

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


645 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:27:02 ID:z8FrQBws0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



                               ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               │  真っ直ぐ上がっていけば、速やかな航海が望めるが │
                               乂_______________________.ノ



                                lヌ
                                 ヽ` ._
                                  `


                            .
                            .

                         .
                       , '
                     , '
                    /
                  /
                 /
                /
    ∧_∧       /
    (    )   /
   に二二.)r‐、 '′
    </ r-イ
   |C   | ノ
   | | |
   (_(__)






.                        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       │  上がらなければ、ダメ・・・  │
                       乂____________.ノ



│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃│∥  │┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│            ∥││ ``'´ ´
│|∥  │  .、))l.      ∥││  /7
|       | |.   n.     ││  .〉〉
         | |-―L!     ││  〈〈
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉
                 ヽニ-┘ |   V
|                  │  、_...、
│|            ┃  ││││   つノ
│|∥        │┃  ┃│││  o  _
│|∥┃│  │∥┃│┃∥││  o //
│|∥┃││┃∥┃│┃∥││  </
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ <>

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


646 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:27:24 ID:z8FrQBws0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、

                                  ○

                                 о
                                 。

                       r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、
                       | || || || || ||. ゚l|
                       | || || || || || l|
                       [二 ゚ 二二二二]
                       l! ,__  ___ 、 ll  !
                       li.iケ} ´lケ7 |lr.、|
                       l.l  !_    |lソ |    こうやって、旅の吉凶を
                       ゝ、f==ヽ /l  ノ     占っていたそうです
                      __/rヾ、-、_/ l<
                  .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
                  .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
                   /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
                  ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
                  l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
                  |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
                  |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
                  !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
                  |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
                  |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ





          ____
       / ノ  \\      あの・・・
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \   なんで、酔っ払い、なんですか?
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


647 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:27:42 ID:z8FrQBws0


                                    ______
                                  r〃〃〃 f7⌒ろ)
                                  l∥∥∥ ||   f灯
                                  |∥∥∥ ||   | |
                                  |儿儿儿._」∟⊥厶
                                 〔__o____o_≦ト、
                          .          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
                                  |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
.                  ・・・・・・・・・・・・・・・        l ー| `ー'  ||、_八 |
                                   l │     ll  〃V
.                  まともな人間なら        、{`―-ヽ ,〃 〃  \
                  “逃げる”からですよ      __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
                          .          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
                          .       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
                               〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
                              / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
                             く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
                             丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
                   当タリ前ダヨナア…  /     l   | `¨      /      レ′        |





         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒ ___´__ ⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                         ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


648 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:28:01 ID:z8FrQBws0



                       r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、     ただ、13世紀頃からこういったことが行われていた以上、
                       | || || || || ||. ゚l|     〝人が(凧で)飛ぶ〟というのに抵抗感は
                       | || || || || || l|     あまりなかったんじゃないでしょうか。
                       [二 ゚ 二二二二]
                       l! ,__  ___ 、 ll  !     ・・・そして、16世紀に王冨のような人が現れる下地が
                       li.iケ} ´lケ7 |lr.、|     すでに出来ていた、と考えられるんじゃないでしょうか?
                       l.l  !_    |lソ |
                       ゝ、f==ヽ /l  ノ
                      __/rヾ、-、_/ l<      王冨のロケット(?)も、凧を用いてることですし・・・
                  .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
                  .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
                   /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
                  ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
                  l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
                  |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
                  |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
                  !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
                  |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
                  |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ





       ____              ____
     /:::     \           /:::     \
   /::::::::::     \        /::::::::::     \
  /::::::::::         \     /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |  .   |:::::::::::::::         |  ・・・・・・・・・・・・
  \::::::::::::::       /     \:::::::::::::       /
   /:::::::::        く       /:::::::::        く
.  |::::::::::::         ヽ    .  |::::::::::::         ヽ
.  |::::::::::::::        |        |::::::::::::::        |


649 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:28:17 ID:z8FrQBws0



       ..      ____
            / ―  -\        ・・・・・・・・・・・・
       .  . /  (●)  (●)
         /     ___´___  \      しかし僕らはロケットの歴史について
         |       `ー'´    |     ツィオルコフスキー以降しか知りませんでしたが、
       .  \           /      結構古くからあったんですね
       .   ノ         \
        /´            ヽ





            _,-‐==ニ==‐-,
            {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.            ‘ || .|| .|| || .||       そうですね。
.           .i  .|| .|| .|| || .||
           ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤      風船→気球、凧→グライダー→飛行機、火箭→ロケット、と・・・
            |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
           ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!      科学的に研究して大型化し、有人飛行が可能になったのは
           f::l|  「i刃  〈「i刃 i}      18~20世紀初頭と、近代になってからですが、原型の方は
           { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,      古代から中世にあったわけですからな・・・・・・
          人.i!       '   ハ
.          i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.         弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
           ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
        _r</ :::l    ||.!r            i
     _ r<  ∧::fi   /               !
    /     ∧::::i { ,∠                ト
.   / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
   ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
  ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ


650 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:28:33 ID:z8FrQBws0


            __|__|__
     \\_       !   !       _//
   \/ヽヽ                  // \/
   /\                     /\
            _,-‐==ニ==‐-,
            {7 .ii .ii .ii .ii .ii        ところで、気球・風船の起源について
.            ‘ || .|| .|| || .||        聞きたくありませんかな?
.           .i  .|| .|| .|| || .||
           ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤    __人_
            |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸    .`Y´
           ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!        __人_
           f::l| 仟仡ト  ,仡心 i}         `Y´
           { .i| .弋cソ  cソレ´ ,
          人.i!       '   ハ  __人_
.          i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}  `Y´
.         弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
           ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
        _r</ :::l    ||.!r            i
     _ r<  ∧::fi   /               !
    /     ∧::::i { ,∠                ト
.   / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
   ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
  ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ

                                             ____
                                            /      \
                                           ─   ─    \
                                          (●)  (●)       \
                       いえ、やる夫はいいですお   | (_人__)        |
                                          \` ⌒´       /       ____
                                           / ー‐       ヽ     /      \
                                           /            `   ─   ─    \
                                                          (●)  (●)       \
                                                ミー トゥー     |  __´___         |
                                                          \`ー'´        /
                                                           / ー‐       ヽ
.                          ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ             /            `
                         │  そんなことおっしゃらずに  .│
                          乂_____________.ノ


.


651 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:28:58 ID:z8FrQBws0


                                              /\
                                          「r\__} i \
          |         i .i   、      、、           ___, ∨`ー‐┘ ノム.、
       _ 人 _      弋二7  |│     | |    | |    | .iヘヽ\ー 、  `ー-ミi
         `Y           /  | |     | |     | |    !i `  ̄ ′ 、_,.ノ             |
         |          /  イ」     l |    | |     \ー―┐     ̄`ヽト __      _ 人 _
                    /  ノ丿     .l |     | |      ` ̄ /'  /r―==ト ミ__ _)      `Y
                    ,′-/亠----.....ノ丿   ノ丿        /{  //    廴_ ヽ       |
      /'''''、          ./           `゙"''┘丿  l      廴_ ノ      /.ノ nト、
      /  /           1             0 `ー../            ┌‐ ´ / }_}_}ハ
     ./  /        i   lンミlワ三〈冖‐ー=-......_     ゛'              ̄´   _ /ノ
    /  ./       __人__丿三l lミ/       `'ミ≠..、        人            `¨´
  ..-'´  ム..  十  i `Y´ 三../ /  __        ̄` `'┐、    `Y´
   、 ,..‐  ∟、 __人__-.!"´ 〉..l l .-''"_,,ニゞ 、、         i i
    >'′ /  ゙l _`Y´  ..r人. .l l    ! {必゙'''l`         !.i     熱気球はヨーロッパじゃ18世紀に生まれてるけど・・・
   / _,..-'''´  ノ‐´  !..-'"_.`Y l l   丶..,,. ′   ..rェ夊`゙丶,'.i
   ニ ∟..-‐''''"  _....っ'´三十、 l l           i i必 "' .〃     中国だと3世紀、三国の時代に蜀漢の
    `    _ァ'''´ 丿三三三.|゙l.l           |′''''" 〃
       _ノ′  │三三三 .| ∥    ..、     ノ    〃       とっても賢くて、とっても人気者だった丞相の
  .._   \    1三三彡│∥  /l!''弋‐-、,,_ー'    .//
     \  '、   ヽミ彡ェ≦ヽ li      "''ー-メl!  /≠        諸葛亮(しょかつりょう) が
      ゙ゝ .|     /´三三ヘ ゙弋    ゙''‐ _ ´./≠
       ヘ_/  _,/三三三三>-ゝ、、    /’`‐ゝr′         偵察用に無人の熱気球を発明してるんだYO!
      ,....-‐''"´ '´ ∨三三三三〈;;ニ三ニっィ!!/   ``'ゝ、、
    /´        ∨三三三三三ヽ l |ニ/         ´'+ 、
  ./            ∨三三三三三'∧/            `′
                ∨三三三三./
                 ∨三三三/



                        ____                           ____
                        /     \                        /     \
                       /三三二.    \                     /三三二.    \
                      /三三二        \                  /三三二       \
                 |三三二          |  ワァ、清清シイマデニ      .|三三二         | ・・・・・・
                 \三三二         /   自画自賛シテマスネ…    \三三二        /
                    Y──----   く                      Y──----   く


652 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:29:19 ID:z8FrQBws0


         |  | |  | |  | |   | |     l |
         |  | |  | |  | |   | |     | i
         |  | |  | |  | |   | |     | i
         |  | |  | |  | |   | |     | ∧
         ├────────―‐--ヘソ
        {   O                  〉
          |‐―=ニ豸─────〇──┘
        (        u     ヽ::||::::::::::::::',
        l            ,ヘ、  .||::/^ヽ::::‘,
        | l⌒ミ≧   ≠__   ||/.  }::::‘,      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ', ヽ ゚ノ|    l||三 ̄  || .( /:::::::::‘,
           ‘,=≡|     `ヾミ   || /:::::::::::::::',
         ‘,  |           ||   ヽ:::::::::::::}     それはともかく・・・
              ',  `ッ    ..ァ   ||   ∧::::::::::::ノ
              '、 T ̄ ̄ ̄ `l|  //  ///ヽ ̄
 ムム、ハズシタカ? 〈::ヽ   ̄      .//  /////ヘ
             弋:::\        〃  ///////ヘ
             ,イ// ヽマ7rニ>´\/////////ヘ
        , <.//{ (_/ ∨| |'ー二二 }///////// ヘ
      , <´  /////| |   | |   ///////////    ヘ
  <´     //////i |   | |   ///////////      ヘ






        r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、       ロケットを有人飛行に使う、というのが気球やグライダーに比べて
        | || || || || ||. ゚l|       遅れたのは、飛行体として見たとき、
        | || || || || || l|       ロケットは他のシステムと比較して
        [二 ゚ 二二二二]
        l! ,__  ___ 、 ll  !       ・重いものを運べない(推進剤が自重の大部分を占めるから)
        li.iケ} ´lケ7 |lr.、|
        l.l  !_    |lソ |       ・飛行時に不安定
        ゝ、f==ヽ /l  ノ
       __/rヾ、-、_/ l<        といった点があったからでしょうね
   .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
   .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
    /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
   ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
   l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
   |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
   |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
   !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
   |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
   |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ

                               。
                               о

                                ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、


653 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:29:38 ID:z8FrQBws0


.                                    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   │  空に浮かぶ、原理を比較しますと・・・   .│
                                   乂__________________.ノ



⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



                                                      |
                                                   \     /
                                          ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
.                            ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ―
                           ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
                          (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
                           `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
                                       `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´



                                                     |
                                                   /""\
                          ∧_∧                        /ゝ__, ノヽ
                          (・∀・ )         /^^7       |      _|__
                          ∪ ∪ )       /  /           | 〇  r'==、ヽ__
                     ──旦(__(_`つ────-^  /           |    ((゚∀゚,,」〕|_|
     , - -──- - 、    ../□ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  /   ≡≡≡   .| 〇 O〔_G_」ll〕つ
   /  /   ヽ.   \   .( ≡    ─            .′  ≡≡≡    ./|    ト〔_」,レヘ」
  /    l     l    ゝ   .` ̄ ̄ ̄ ̄ \  \ ̄ ̄ ̄ ̄´  ≡≡≡       /| 〇 .|  (_ノ
  |     |     |    |.            `ー‐`                       ||    |   |
  ゝ   l    .ノ    ノ                                  ||    |   |
   ヾ  ヽ V /   У                                  .|r'ヽ__,ヘ .  |
    .ヽ|` ー |--―|' /                                  ,,iill!゙`    ゙!!li,,,
      |    |   .|                                   ,,iill!゙`       ゙!!li,,,
     lヽ,,lヽ |..∧,,∧                                  lll!         '!lll
    ( ゚∀゚ .)( ゚∀゚.)                                 ゙!lii,,,         ,iil!!゙′
..      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                                lliii,           ,llll!!!゙
.     |_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_|                                ゙!lii,,,            ,,iil!!
.      |_____|                                 ゙!lii,             , iil!!゜

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


654 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:29:58 ID:z8FrQBws0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



.                                                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                               │ 気球の場合・・・│
                                                乂_______.ノ



              , - -──- - 、
            /  /   ヽ.   \
           /    l     l    ゝ
           |     |     |    |
           ゝ   l    .ノ    ノ
            ヾ  ヽ V /   У
             .ヽ|` ー |--―|' /
              |    |   .|
              lヽ,,lヽ |..∧,,∧
             ( ゚∀゚ .)( ゚∀゚.)
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              .|_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_|
               .|_____|



.                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     │  バルーン(ガスで膨らんだ部分)が押しのけた大気の質量と ..│
                     │  バルーン内部のガスの質量の差が、力となって働くという、  │
                     │                                       .│
                     │  浮力の法則を、原理と し・・・                    .│
                      乂___________________________.ノ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - -──- - 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : /          \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : /             ゝ : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : |       m1     ,| : : : : : : : : : : : : : : : : : :     バルーン内部のガスの質量:m1
: : : : : : : : : : : : : : : : ゝ            .ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : :     バルーンと同体積の大気の質量:m2
: : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ          У : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    気球全体の質量:M
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ|` ー |--―|' /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|    |   .|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      m2 とm1 の差が、浮力
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : lヽ,,lヽ |..∧,,∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : (;;;;;;;;;;;;)(;;;;;;;;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     m2-m1>M で浮き上がる
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .|;;;;;;;;; M ;;;;;;;;;;;;|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


655 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:30:17 ID:z8FrQBws0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │  また、飛行機(やグライダー)の場合・・・  │
                             乂___________________.ノ



                  ∧_∧
                 (・∀・ )         /^^7
                  ∪ ∪ )       /  /
             ──旦(__(_`つ────-^  /
          /□ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  /   ≡≡≡
         ( ≡    ─            .′  ≡≡≡
          ` ̄ ̄ ̄ ̄ \  \ ̄ ̄ ̄ ̄´  ≡≡≡
                   `ー‐`



.                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               │  機体の移動によって空気の流れが生まれるが             .│
               │  翼の形状により、上面と下面で流速に差が生まれる。       ...│
               │                                           .│
               │  すると流体では、流れが速くなると圧力が低下する、という      .│
               │  ベルヌーイの定理が働くので、圧力の低い方に吸い寄せられる   .│
               │  これが揚力となり、飛行につながるわけですが・・・          .│
                乂_____________________________.ノ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :┌─┐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :│揚│ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /\: : : :│力│ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /    \: :└─┘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . :  ̄|:  :| ̄. : . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . :|:  :| . : . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : .―――→ .  |:  :| . . ―――→ : 空気の流れが速い: :
: : : : :/| : : : : : : : : : _,,,,,....--――――--- 、,,,_   .   . : : =圧力が下がる : : :
: : :/ └─┐ γ'""                ~`'ー-.、_: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :\ ┌─┘  ゝ   _,,,,,....--――――--- 、     `ヽ、. : : : : : : : : : : : : :
: : : : :\| : : : : : : : : ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : :
: : 前に進む運動 : : : : : : : :→ → → → : 上面に比べ、空気の流れが遅い:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


656 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:30:36 ID:z8FrQBws0



             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||
.            .i  .|| .|| .|| || .||     ロケットは、推進剤の燃焼ガス噴出による反動を利用して飛ぶシステム。
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸    ですから、気球や飛行機が大気の性質を利用して飛ぶのに対し
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!    ロケットは重力に逆らうのに直接エネルギーを費やしてる、と
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}    いえるわけです。
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
           人.i!       '   ハ
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}            だからこそ、真空の宇宙でも航行が可能になるわけですが
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{     浮遊そのものに大きなエネルギーを費やす以上、どうしたって
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {     燃料が大きなウェイトを占めてしまう。
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト    大型化が難しいんですね・・・・・・
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ                   燃料モ、"ウェイト"ノウチダカラ…
.


657 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:30:54 ID:z8FrQBws0


                  ___
             .  _, --'´ヾヽ ヽ,
.              くく_,-,   ヾヽ ヽ、
              .ヽ<<  , -`_´,_,i         不安定、というのは、まあ・・・
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ       力学的に見て当然、と言えるでしょうねえ・・・・・・
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、
 |  |  i: : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \ \rゝ、,i 〉--ー-〈

                               。
                               о

                                ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、




        | ̄|                                | ̄|.,_
        |  |              .              ._,. -''"´ |  | `゙''-、
        |  |                           /|    .|  |    \|.
        |  |                          /   ..,. ' |  |.ヽ   ̄`、
        |  |             .          ______|_|______
        |●| 重心                     |          |●|         .|           /ヽヽ
        |  |              .          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /ヽヽ  \
        |  |                        丶    .ヽ . |  |. '    ./         \    _
        |  |                            ._     |  |     |/.'         _     ∠、
        |  |               .            |\-、_   .|  |  ._,.- ̄          ∠、    oノ
        |_|                               `゙'' |_|''"´             oノ    /
                                                          /     /^ヽノ
       /\                                                 /^ヽノ
     /    \
      ̄|:  :| ̄
        ̄

作用点から働く力のベクトルが
重心を結ぶ線とずれてると・・・                    こうなる・・・・・・


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


658 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:31:16 ID:z8FrQBws0



             _,-‐==ニ==‐-,
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||      1926年にゴダードが、初の液体ロケットを飛ばしてますが
.            .i  .|| .|| .|| || .||
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤     その際、エンジン部分より
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸     液体酸素、ガソリンといった推進剤を下方に置いてるのも
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}     おそらく、こういった点を考慮したんでしょうが・・・
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
           人.i!       '   ハ
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                 ┌─────────────┐
                 │                    │
                 │                    │
                 │     ┌───┐        .│
                 │     │;;;;;;;;;;;;;;;;│エ ロ     .│
                 │     │;;;;;;;;;;;;;;;;│ン ケ   ..│
                 │     │;;;;;;;;;;;;;;;;│ジ .ッ   ..│
                 │     │;;;;;;;;;;;;;;;;│ン .ト    .│
                 │     .  ̄7 ヘ ̄         .│
                 │       ./__ヘ          .│
                 │     ,,iill!゙`  ゙!!li,,,        │
                 │    ,,iill!゙`    ゙!!li,,,       │
                 │     lll!      '!lll     ...│
                 │    ゙!lii,,,      ,iil!!゙      │
                  . ̄ ̄ ̄ ̄|       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          .|     ./
                          .|     ./
                          .|    /
                          .|    /
                          Ⅰ..|   ./
                      /Ⅱ..|  /
.                     / .Ⅱ..| ./
                   / .Ⅱ..| ./
                    /__.ハ...|/',
                     |   |;;|   .|
                     |       |
                     |       |
                     |       |
                     i入  厂尤¨',
                   /l_厂 ̄ ̄| ̄',
                /  | ./ ̄ヘ  |  ',
               /   |/|   ヘ  |   ',
               /  .イ |   ヘ |   ',
               /   / | .|    ヘ |.     ',
.             /  / | .|    ヘl    .',


659 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:31:33 ID:z8FrQBws0
.              /__/_.|_.|_Å__|ヘ____.',
            /  /     | |   | ヘ     .',
             /  /       .| |   | ヘ     ',
.           /  /       | :|  |  .ヘ     ',
          /  /    .    | :|  |   ヘ     ',
.         /  /          .l.:l   .|   ヘ     ',
.          /  /            l.:l   .|    .ヘ     ',
        /  /           l.:l   .|     ヘ     ',
        |._/______../|.._i_.|_____l      .',
        ヘ .|           / .|.し  .|      \   |
         ヘ. |         ./  |    |       \  |
            ヘ|         /  .|  ...|            \,|
            ̄ ̄ ̄ ̄ ../    |... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      /    .|
                     ./     |
.           | ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄|
.           │           i i    ..│
.           │  ,. '  ̄ `ヽ .ガ | |    ...│
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;| ソ | |   ...│
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;| リ | |     │
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;| ン | |    .│
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;| タ  | |    │
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;| ン  | |   .│
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;| ク  | |  .....│
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;|    | |   ..│
.           │  | ;;;;;;;;;;;;;|   .| |    .│
.           │  ヽ . _ . '   .| |   ...│
.           │     | |     .| |     │
.           │     ヽヽ .,____,../,/    │
.           │      `゙''ー-‐'''"     │
.           └───────────┘

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


660 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:31:52 ID:z8FrQBws0



.                               ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              │  発射直後に横倒しになり、横っ飛びで ..│
                              │  56m先の地面に激突してますね    .│
                               乂__________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                                                       ____
                                                  _.. -‐''" ̄゛   ゙゙̄''ー、、
                                               _..-'"゛ ._,,...... ..,,、        ゙''、
                                            _ / ._..-''"゛     .`'、        \
                                    ,/゛_ /              l,            ヽ
                                        / _/´              l
                                      / ,/                │
                              ,/./
                               .,/,/
                              ./,/
                            ././
                          .../,./
                         ..,ノ./
                     . .,ノン゛
                   ..,ノ._/
        .._.. - 、/ ̄ ゙゙̄''←ー /
.      ../゛ .,..-゙     ....、  .ヾ.゙L
    . ./  .″       .゙~   .`'i
.----iik,,、                __l′
  ../                、    ゙厂 ̄"'.丶
  ..!   ./            │   .!
  ..l゙   ヽ            /ヽ   (
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



      【 ロバート・H・ゴダード 】
         , - ------ 、
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    Bull shit!
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


661 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:32:11 ID:z8FrQBws0



                              このようにゴダード氏は苦労されてますが・・・
                  ___
             .  _, --'´ヾヽ ヽ,
.              くく_,-,   ヾヽ ヽ、       兵器として使われてた時には、初期の頃は 乱射、というか
              .ヽ<<  , -`_´,_,i       大量に飛ばすことによって敵をかく乱するのを
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ     目的としていた節がありましてね。
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ      正確さなど二の次、 不安定?それがどうした
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,     ・・・って感じで使ってたのでしょう
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、
 |  |  i: : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \ \rゝ、,i 〉--ー-〈





                r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、     18世紀終りから19世紀初頭にかけてムガール帝国に滞在し
                | || || || || ||. ゚l|     ロケット火器が使われるのを見た、トマス・ウィリアムソン大尉は
                | || || || || || l|
                [二 ゚ 二二二二]     「・・・このヒューヒューと音を立て、曲がりくねりながら飛んでくる
                l! ,__  ___ 、 ll  !     来襲者から、皆逃げ惑い・・・
                li.iケ} ´lケ7 |lr.、|     ・・・バーン(火器の名前)はしばしば突如として進路を変え、
                l.l  !_    |lソ |     思いもかけない方向に飛んでいった・・・」
                ゝ、f==ヽ /l  ノ
               __/rヾ、-、_/ l<     と、記してます
           .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
           .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
            /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
           ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
           l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
           |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
           |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
           !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
           |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
           |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ


662 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:32:29 ID:z8FrQBws0



.                    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   │  19世紀初頭、イギリスのサー・ウィリアム・コングレーヴが改良を行い  │
                   │  ロケット兵器の命中精度は上がったのですが・・・               │
                   乂_______________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                                /|
                           ,, //`
                         ,,;;''  '',,;
                          ;; ,,;;;'''
                         ノ ノ
                       /,,,'`
                       ;' 丿
                    ,;'" ;," '''
                  /'' ;;
               ;;;;;;''' ,,
              ,,;;''   ,,;   /  」」 
               /○ ;;;;;;    _/   ヽヽ /
        ___ / /''''''''   _/      _/                \
       / __||[[[| ,○)                                 .\チューン
      (_/,, ゚∀)○`´   ヒャッハー! 逃げるインド人は敵兵だー!      \        \ ギャアアアアッッ!!
       ヽヽ ((/    逃げないインド人は訓練された敵兵だー!         ・        .\
        )==[[[|      ホント、戦場は地獄だぜー!フゥハハー!!                 \ 、,.λ∧
       (_)_)                                       グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、
                                                <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,
【 サー・ウィリアム・コングレーヴ 】                               "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"
   ( 1772-1828 )

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


663 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:32:50 ID:z8FrQBws0


          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ)         ・・・19世紀には銃砲類は、それ以上に進化しましたからね。
          l∥∥∥ ||   f灯
           |∥∥∥ ||   | |         1849年にフランスのミニエー大尉が「ミニエー弾」を
           |儿儿儿._」∟⊥厶         発明したことによってライフルが急速に広まった、と
          〔__o____o_≦ト、        いうのなんか、最たる例でしょう。
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
.          l ー| `ー'  ||、_八 |       ロケットが兵器として使われなくなったわけではありませんが
          l │     ll  〃V       正確さで劣るため、この頃には少なくとも、影が薄くなったよう、思えます
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




        【 クロード・エティエンヌ・ミニエー 】
                _ __ __ _ _
           ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
         ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′    |  用件を
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳    <
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、    .|  聞こうか…
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',    \_________
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、
  /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.
. /    !.:.:::::::::\.::/l     /`ヽ.:::.:.:::::/         i::::::.

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


664 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:33:10 ID:z8FrQBws0


              _,-‐==ニ==‐-,
              {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.              ‘ || .|| .|| || .||
.             .i  .|| .|| .|| || .||
             ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
              |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
             ::|| ,.r‐ 、.,_ u ._,.≠、!      20世紀初頭にロケットブームが起き
             f::l|  「i刃  〈「i刃 i}      民間でもロケットに関して重要な研究を成す者が現れましたが
             { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,      決定的な変化をもたらしたのは、やはり第二次大戦期の
            人.i!.u      '   ハ      ドイツによる『A-4』(V-Ⅱ)でしょうね
.            i:::::::ゞ.  {iー―‐'}u.ハ}
.           弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
             ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
          _r</ :::l    ||.!r            i
       _ r<  ∧::fi   /               !
      /     ∧::::i { ,∠                ト
.     / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
     ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ       アレ? 顔バレシナイヨウ
    ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ       モザイクカケタノニ、ズレタ?

                               。
                               о

                                ○

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



           【 ヴェルナー・フォン・ブラウン 】
                    ___
                  /  !   `i
                 /    .!    .i
                ./     !    L
              _/           \__
            r''"    ,.二( ○ )二.、    `i
            ヽ   _,.f==―――‐==ヨ  /
             `ー-.F         ヲ,-'
        /~ト=     \,,..:‐====;===シト,!      __人__人__人__
       /ヽ_ノノ三.     |  (●)(●) |         )         (
      , く   _/三.__     | ░▓░▓░▓░.|       )  場 飲  (
    /   ./三./ ノ }三  |.   |i!ili!i!|  .|       )  合 ん  (
    /、__ /=/`ー' / .   |.   |ェェェ|  .}      )   か ど  (
   /   ,/丶 /三三   ヽ        }      )   | る  (
   /  /ヽ、 /三三三 -  ヽ     ノ       )    ッ    (
  /,/ _,∠ -┬―‐┬┬‐=="'' ‐、....,,__|""'''‐-、   )       (
,.-:「  ;:'''       !   :! L..ノノ三- 、_  ハ.  iヘヽ、  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /|:! ,!   ::::-=二王 ̄三 ̄ ̄        `'′入oヽ ´‐\
 |:|:! | i'''"""    !  ̄ !丁 ヽ三.  ト、 ̄o ̄]ニヽ ヽ'''""ヽ
 || ! ! ,|   ,;:::-┬―――三'三.   |  ̄ ̄ lニヽoヽ__,,,...`、
 || !| |    ::::  l三|=  |三.      |     ノ_,ヽ. ヽ_,,,.|
 ヽ|l,l|l___;;;;;__ノ三!=  /三三      ̄ ̄_,,.. -ヽ. ヽ
    ̄ ̄::::三三/= /三三三    """ ̄

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


665 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:33:31 ID:z8FrQBws0



                ______
               r〃〃〃 f7⌒ろ)
               l∥∥∥ ||   f灯
               |∥∥∥ ||   | |
               |儿儿儿._」∟⊥厶
              〔__o____o_≦ト、
      .          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ
               |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i      彼らも、元は一民間人としてロケット開発に
      .          l ー| `ー'  ||、_八 |      取り組んでいたようですが、資金不足に悩み・・・
               l │     ll  〃V
                、{`―-ヽ ,〃 〃  \
                __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
      .          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
      .       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
           〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
           / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
          く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
          丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
         /     l   | `¨      /      レ′        |

                   。
.                  о

.                   ○

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、




                               / ̄ ̄\
                              / ヽ、_   \
                             ░▓░▓░▓░.   .|
                             (__人__)゚o   │
                              (,`⌒ ´       |
                              {        |     クスン・・・・・・
                              {        ..:/
                               ` ー     \     こんな有様じゃいつまで経っても
                               /    _    l    月へなんか行けっこないだろ、jk・・・
                              /  ̄`Y´   ヾ;/  |
                          __,|    |    |´  ハ
                             |    |    |-‐'i′l.
                             |__ |   _|   7'′
                    ①  ⑩    (   (  ̄ノ `ー-'′\
                     ⑤

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


666 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:33:52 ID:z8FrQBws0



.                                        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       │   ナチスと出合い、迎合し・・・   .│
                                        乂______________.ノ



⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ   /          \
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl  /           ヽ
 │    く  誰 一     l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| /     完 君       |
  |     れ が 体     | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|│     成. ら     |
  |    る 保 .ど     l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l| |    は の      |
  |    の 障 こ    j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ│       ロ      |
  |    だ .し の    /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"  !        ケ    │
 │    ね て     /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/    ヽ      ッ      /
.  l    ?       〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ     厶     ト    /
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /        \   の  ./
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_         ̄ ̄ ̄ ̄
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /






            / ̄ ̄ ̄\
          /         \
         ./          ヽ
         .l           l
          l             l
          .l           l  ・・・・・・・・・・・・
          ヽ          l
           ヽ         l
            .)     __,,../
           /===、_〈
         /       \
        /            ヽ
       .i       、    . l
       .l i         l     l
       l .l        l     l
       l l       . l     l
       l l       . l    l
       l .l       、   .ヽ
       ヽ .l       ヽ   ヽ
        ヾ、__  ___ヽ_, ')
         l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


667 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:34:13 ID:z8FrQBws0



.                  ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 │  ナチスから資金を得て、ロケットの技術を完成させるわけですが・・・ .│
                  乂______________________________.ノ



⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



                  /ヽ .;:..;.:;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;:..:.;.:.;.:..;:..;:..;.:.;.;:..:.
                  /  ヽ ;:;:;:;::;.:.;:..;.:;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;..;:..;.:.;.;:..:.::..;.:..:.;.:.
                 ,'   ', ;:;:;:;:;:;::;.:.;:..;.:;.:.;.:.;.:.;.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:.
                 '    ,    .;:..;.:;.:.;.:.;.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:..:.:.:.;.:.:..;:.:
                 l.~ ̄ ̄.l     ;:..;.:;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;:..:.;.:.;.:..;:..;:..;.:.;.;:..:.::..;.:..:.;.:..;:.:.;.:..;.
                 l    l       ;:..;.:;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;.:.;:..:.;.:.;.:..;:..;:..;.:.;.;:..:.::..;.:..:.;.:..;:.:.;.:..;
                 l    l        :::::::::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.::::::::::::
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l.~ ̄ ̄.l
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l.~ ̄ ̄lヽ,        :::::::::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:::::::
                 ,'ヽ,  ./l ',     :::::::::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.::::::::
                 l  ',,_,,/ .l l.   ;.:.;.:.;.:.;:..:.;.:.;.:..;:..;:..;.:.;.;:..:.::..;.:..:.;.:..;:.:.;.::.:.::.:.:.:.::.:.
                 l  ,'  'l l l  ;.:..;.;..:..;:..;:..;.:.;.;:..:.:.::.:.:.:.::.:.:.:::..;.:..:.:..;.:..:.;.:..;:..;.
                 l l゙ilililill l .l :..;:...;:..;.:.;.;:..:..;:.:.;.:..;.:..;.;..:..;::::::::::.:.:.:.:.:::::..;
                 .l/   ヽl,_,' :..;:...;:..;.:.;.;:..:..;.:..;.;..:..;::::::::::.:.:.:.:.:::::..
               ,,iill!゙`    ゙!!li,,, :..;:.:.;.:..;.:..;.;..:..;:..;:..;.:.;.;:..:.::..;.:..:.;
              ,,iill!゙`       ゙!!li,,, :..;:.:.;.:..;.:..;.;..:..;:..;:..;.:.;.;:..:.
              lll!         '!lll :..;:.:.;.:..;.:..;.;..:..;:..;:..;.:.;
          :.:::::::: ゙!lii,,,          ,iil!!゙′;.:..;.:..;.;..:..;
     :.:.::.:.:.:.:.:::::.:.:..:.: lliii,          ,llll!!!゙:::::::::::.:.:°
             ゙!lii,,,            ,,iil!!
             ゙!lii,               iil!!



                 / ̄ ̄\
               /      \
               |          .|
               |         |
      .           |           |  ・・・・・・・・・・・・
               ヽ        /
                ゝ     /
                i´       `1
                | 1     | |

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
.


668 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:34:31 ID:z8FrQBws0


       γ´ 、  ||  ||   || ||
       ゞニィ  ||  ||  || ||
           ||,. -‐ ''' ¨¨o'' ‐''、
        |,. ,.ク-.:─.:‐.:- .. .,_ !
.       /.:/'.: /`ゝ.; .: .: ;. 、≧.、
      /: .:/'/        ̄    ヽ:.ヘ
       /.: .:ii.:.〉'"`''ー-、,,    ,.ィヽ !.:}
.     /.;.- ll;/ ヾ モアフ''   k''tァ‐ l/
    /.:.i  ll'     ̄     |`¨´ !      では、ここでお尋ねします。
    /.: .:! ;ll          ,!   リ
    /.: .: .ゝ_ll    〟___´、  〃      彼らは、それまでのロケットでの様々な問題ごと
    !.: .: .: .:.:ハ.   〃´    ,ハ. /:i       例えば、最大の難問ともいえる姿勢制御については
    ゝ.: .: ,ィノ ヘ  '' -─ ─ '゙ ソ.:.:|       ジャイロを使うことによって解決したわけですが、
     `/ヽ  ゝ.     ¨  ,イ: .:/       このことと軍との関与は、如何に?
   /: : : : \  > -マ7- ゙ ̄´
,. < \: : : : : : :\ ゝ=イ!|ゞへ、
      \: : : : : : :ヽ.  |.!| ゙ii: :\
        \: : : : : : ヽ |ル   !: : :i.`≧ 、
          \ : : : : : ヽ.   ll: : :l    > 、
            \: : : : : ヽ   ll: : :|      ヘ


                                                     ____
                                                    /       \
                                                  /⌒   ⌒   \   ,'⌒i
                        え・・・・・・                    / (●)  (●)  u \ ⊂'  !
                                                 |    __'___       | |  |
                    軍は命令や要望を伝えることはあっても     \.u |r‐- l        / |  |
                    技術そのものには関わらないから、        /   `ー'´   ,- 、   ̄ ̄  |
.                    関与は無いんじゃ・・・                |   (____ノ .ノ  ____/
                                                 ヽ        _つ /
                                                 / `ー─── '   /


669 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:34:48 ID:z8FrQBws0


             _,-‐==ニ==‐-,          そうですね。
             {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.             ‘ || .|| .|| || .||          彼らが初めてジャイロを搭載した『A-1』ロケットを
.            .i  .|| .|| .|| || .||         打ち上げるのは、1933年。(ただし失敗)
            ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
             |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸         フォン・ブラウンが陸軍のベッカー大佐と交渉し、
            ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!         軍と関わりを持ち始めるのが、1932年。
            f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
            { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,         軍が関与するようになってから以降の事とはいえ、
           人.i!       '   ハ         何の関係もないでしょう
.           i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.          弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
            ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
         _r</ :::l    ||.!r            i
      _ r<  ∧::fi   /               !
     /     ∧::::i { ,∠                ト
.    / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
    ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
   ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ


670 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:35:05 ID:z8FrQBws0




.        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       │  “軍”や“政治”が提供できるのは             .│
       │  “資金”や人材といった“組織”だけ。           .│
       │                                  │      ___           ___
       │  技術を解決できるのは”技術者”だけですから・・・   │     /      \        /      \
        乂_______________________.ノ    ./⌒   ⌒   \     /⌒   ⌒   \
                                             /(● ) (● )   ヽ  /(● ) (● )   ヽ
.                                             | ⌒(__人__)⌒     .|  | ⌒ __'____ ⌒     |
                                             \   `⌒ ´     /   \   `ー'´     /
                                              /             \   /             \


.


671 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:35:23 ID:z8FrQBws0



                               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                  ___           まあ、頭の中で考えるだけなら、何もいらない。
             .  _, --'´ヾヽ ヽ,
.              くく_,-,   ヾヽ ヽ、        現実化するためには資金が必要。
              .ヽ<<  , -`_´,_,i
               ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ       大規模な物なら莫大な資材と人材を必要とするから
 , --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ      政治に接触する必要がある。
/  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ
 |  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、
 |  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
 |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
 |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
 |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、
 |  |  i: : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \ \rゝ、,i 〉--ー-〈


672 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:35:38 ID:z8FrQBws0


                r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、
                | || || || || ||. ゚l|
                | || || || || || l|
                [二 ゚ 二二二二]
                l! ,__  ___ 、 ll  !
                li.iケ} ´lケ7 |lr.、|      そして、政治を動かすには・・・・・・という問題なんですよねえ
                l.l  !_    |lソ |
                ゝ、f==ヽ /l  ノ      あなた方が冒頭で話し合ってた事は
               __/rヾ、-、_/ l<
           .   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
           .  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
            /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、             ,r'´'´ '´   ̄
           ./   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   ____r'´r'´ , -‐ー‐ー
           l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
           |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
           |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
           !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
           |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
           |               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ




                  はあ・・・
         ____                ____       まあ・・・・・・
       /     \             /     \
      /        \          /        \
    /           \       /           \
    |              |      |              |
    \              /      \              /


673 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:35:54 ID:z8FrQBws0








                               . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               │  ・・・いいんじゃないですか ..│
                                乂_____________ノ








                      え・・・?
           ____                  ____
         /⌒  ⌒\               /_ノ  ヽ、\
        /( 〇)  (○).\            /( 〇)  (○).\
      /    (__人__)   \          /    __´___   u\
      |ni 7   |r┬-|    . |n        |ni 7    |r┬-|     |n
     l^l | | l ,/)  `ー ´     l^l.| | /)     l^l | | l ,/) └ー.┘    l^l.| | /)
     ', U ! レ' /        . | U レ'//)   ', U ! レ' /        . | U レ'//)
     {    〈         ノ    /    {    〈          ノ    /
     ..i,    ."⊃    rニ     /     ..i,    ."⊃     rニ     /
      ."'""⌒´       `''""''''       ."'""⌒´        `''""''''


674 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:36:10 ID:z8FrQBws0



.         ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        │  そんな風に │
         乂____       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               │  政治が、軍が、って考えなくったっていいんじゃないか  │
             .乂_________________________ノ


                  (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
                (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
               (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
                         `ヽ         /  |´            , へ
                 , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
                (    '               /       ./       ヽノ
                ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
               (⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
                      .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
                  .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
               .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
                      /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
                 . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ


.                                    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   │ ・・・って言ったんですよ │
                                    乂___________ノ






                       ___
                  .  _, --'´ヾヽ ヽ,
. . 極 あ              くく_,-,   ヾヽ ヽ、
  は の                  .ヽ<<  , -`_´,_,i
  い 蒼                  ヽゝ`´,.,ィ;> ,,___ヽ     ここまで話の流れは、軍と政治が、
  ず 空 ., --,、_            〉´:::::||/ ´ くi!} ヽ    ロケットの開発に密接に関わってきました。
  こ   /  /,  )       r-r-、/:::::i´`|l  ´"  ノ
  で  .l   l.`ー'- __ _____i i  i:::::::::``Y|l  /-ーi          /i
  あ   .ヽ, ヽ       l;;;;;;;;;;;;;l`ーヽ;;;;、-‐'ヽ,ヾ、、_.ノ         / ヽ
  ろ   .| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;l-//  \  〉し´ヾi)       /'    ヽ
.  う   .|  |  _______/;;;;;;;;;;;;;;;// \  \´ ヾ、|l|      /'      i、
  の    .|  |  i: : : /;;;;;;;;;;;;;;;;i/     ヽ、. \  ヾ}     /'       .i,
.  う   .|  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ヾ、  \ ヽ,   ,|`  i    i  .|
      |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;|        \   ヽ, ヽ  .l` .i .i    i i .l
      |  |  i : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ヽ   ヽ. ! |` .i .i    i i .l
      |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          \. ,、 | | !, l i_, -ー、/,//
      |  |  i: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         、 `,! `' |  ヽi/ ゝiillノ 〉
      |  |  i: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ、. \ .!   >,((i;r-ー '、


675 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:36:26 ID:z8FrQBws0



.                           ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          │  ですが戦争・政治の概念が、          │
                          │                               │
                          │  19世紀 ~ 20世紀の大戦前 ~ 戦後、と  │
                          │                               │
                          │  大きく変わってます                  │
                          乂____________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                        ::(::::.......
                        (;;;:: ::..       (;;::. .::...
     ,,:;;::                (;;;,.. ::       (;;:: ::.          ,;;,,
     wi ,,              从(;;::,,    ,, ,, (;;::.. 从   ,,       i  ,,
         ゙"゙゙"゙゙"゙'"''"''"'"'                      ''''         ''  "゙゙"゙'"''"''"'"'"''"'"'
                     ,,-,_,、   "  ''''                          ,,, '''""
                     (,, ・-)        ''' ~ ,, ''          
                     r====t                    / ̄ ̄ ̄~`ー---、
                    ,/" ̄l ̄ ̄ ̄`゙-、              、 ,, ヽ二二二二l,, -、,〉
                   //_7 ;l :.╋     )━━━i=i━      (.,.`;; ,(@,,@,,@,,@)-(o)
         .__.     ,/\__,l_____,,.. .-'、___
         /二二二i二二l!l二二二ll三三l二二二lニi!___(ll__
       / /''~ ̄~◎ ̄ ̄◎ ̄ ̄'◎ ̄ ̄'◎ ̄ ̄ ̄ ̄~==~ヽ,
        /'' ̄`ヽ  ヾ≡l   ヾ≡l   ヾ≡l   ヾ≡l   γ´ ̄ヽ 
       l! (;;;) ll:: :: :: :: :: :: : :: : :: :: : : :: :: : : : :: :: :: : :: :l! (: :) l     ""    '' ~ "
  (;;'⌒ ;; ヽ   ,ノーγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽ ゝ,,_,,/
 (´⌒;;,(⌒;,;;゙(⌒;; ‐-ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,ゝ,,__,ノ_,..-'''"    " ゙ "゙
              vi,,                                vi''

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


676 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:36:43 ID:z8FrQBws0



.                          ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         │   独裁者が支配する国家ならいざ知らず、     │
                         │  民主主義国家なら民意が政治を動かします   │
                         乂_____________________ノ


                     _____
                        f{ l l l l lヽ
                       || l l l l l |             .  ,′
                       || l l l l l |           、     ,
            臣            .ト、_|__|__|__|__|イ          、     ノ}   ,
                    ハ ___ o __ノ!         ‐-   / 〈   ´
            亮            ム::レ 、_  ̄ _, 、|:!        -   {   !   ‐
                   八: |  ̄  「 ̄ i:|          -   V}ノ   -
            申          ./|::::::i /__ノ_、/:人        ,   _L  、
              / ̄   |::::::ト _,/::::|   ̄ヽ         |  :| ゙
            す   /   |i   |::{(二ィ⌒トニ)}   i ヽ.        |  :|
                < (ヽ   |l r、 |::::::{i ノ} |{/::::|     |  '.       |  :|
           /  ヽ | | |  i:::::ヘ}/ |{:::::::l    | |   '    r─┴‐┴─、
            /     Y | |  i:::::{从ノイ:::::|    | |    .   ヽ:::::::::::::::::::/
             /       _」__|_|_   ;:::::{人リ:::::/    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /     / 二二ス  ';:::::∨/::::/   │  ロケット開発のような大規模なプロジェクトも、政治家だけで   │
        /  >イ ̄   マ 「   ';::::::::::::/    .│  どうこうなるものではなく、民意が動が動かなければ続かない  │
         / /{::::: |__ ィ^_ノL|  「ヽ_>:::::::ムイ|   乂____________________________.ノ
       {    |::::::|「 ̄}ト、  ハ  !:::::::::::::::::::::::: !ー‐イ / _/ ̄  '. |::::::|
         ト、   |:::::::|  }ト   マ    ̄|:::::ハ:::::::「    ̄「/-<__   , .!::::::!
         | ヽ  |:::::::| /       //::/ ハ:::::|  _ノ──-、::::::::\/| |::::::|
─ ───┴─ ┴ー┴ー────┴┴─┴┴/〃, __ノ::::::::::::::::}ノ::::::ト、
       /⌒ー───────────</ノノ´  ∨r‐、{ ̄/::::::::::::::ヽ
       /__________________厶(0)j  `ー─‐一´
                                       ̄



.              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             │   言い換えれば、民意があってこそ動く、と言えるでしょう  │
             乂_________________________.ノ

.


677 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:37:00 ID:z8FrQBws0


                    _,-‐==ニ==‐-,
                    {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.                    ‘ || .|| .|| || .||
.                   .i  .|| .|| .|| || .||
                   ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
                    |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
                   ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!    民草に・・・
                   f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
                   { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,    皆に語りかけ呼びかけ、民意を動かすことを
                  人.i!       '   ハ    考えられては、どうでしょう?
.                  i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.                 弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
                   ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
                _r</ :::l    ||.!r            i
             _ r<  ∧::fi   /               !
            /     ∧::::i { ,∠                ト
.           / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
           ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
          ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ
        /   i '   i::::::i                    ・   ゜
       /    .! !    i:::::i                   ‘
.      /     Y    i:::::i-‐! ̄! ̄¨/¨ ‐- ,._        ゜    ‘
      }      l     i::ハ ヽ ヽ /   , ' ヽ      ,.′    ‘
     /       .!   __」::∧ .。…v´ ̄`,ノ   ‘    ,       '
    ,.        !  |:::>' ̄¨廴     ノ____‘   ‘        i
      _....__>_  ___⊥__,.イ      く7   ⌒!_______!, '          ‘
  ,    /¨¨/:::::::::::/         `く¨ ゙ '…´‐‐イ  /
  {     /  ./:::::::::::::|          \     レ´ ..r ‐‐─‐‐ っ   !
  ‘    |   {:::::::::::::├`ト 、 ヽ _冫"! \ ヽ   /             l
.  、    !   {:::::::::::::::! { ノ¨7 !::::::::!   ヽ,ィ  (               .!





                              ____                ____
                             /     \             /     \
                           /        \          /        \
                          /           \       /           \
                          |              |      |              |  ・・・・・・・・・・・・
                          \              /      \              /


678 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:37:16 ID:z8FrQBws0



.                        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       │  また、戦後は経済が大きな力を持つ時代になってます ..│
                       乂_________________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




         __
     _ 「| _ | ||                          |i_
    lll:|l| l l | ||               _        i|   |L三i      i|_
    lll:|l| l l | ||              「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl
    lll:|l| ___::::::::::::: __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_
    ' -= /iiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂
       |iiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||
       |i「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|  ┌┬、
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄lTl|:| |「ニil:ニニfl 三|_≧!= 冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |  |iiii|7|
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|lllll|fニニニ{!≧=¨≦二____ ≧-L! |iii||iiiii|_|il|Π_|i|||=||i||iL_」|i|-|i| l| l|  |iiii|/l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-=≡≧¨   i|i\二二___∠i¨l =t ≧-liiiii|三|「 ̄|三|i|Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l|iiii| |
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ、|[[il、  i|i _/   /   / | | |Π‐┐__ _¨≧=-_ii|三|i|┌┐::|三|=|三|Π| 冂¨l三l ̄l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\  i|i-ニニニニ─--<-! | |冂トil|L_||=`┴ ¨´ <=≧-::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l三L_ L
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、i|Π> ¨-пΠ┐_ 冂、¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::::::::::::::
i 「п\Π┐ ̄ ̄¨¨¬──----、¨¬┴--L]旦__>-¨¨ -‐Π┐冂 пli | ̄|li п¬::::::::::::¨--'''":::::::::::::::::::::::::::
L|Пп、\пп冂Пl |エエ-「l|\-「l \\ ̄¬¬->_.-´пП 「=l _|_:Eェ「「lп、,,''"::::゙゙''、≧-,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


679 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:37:33 ID:z8FrQBws0



.                       ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      │  宇宙開発にはお金がかかります  │
                       乂________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*


.                  ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 │  『アポロ計画』や『ソユーズ計画』のようなことを一企業が行ったとしたら  │
                 │  どれほど大きな企業でも破産するでしょう                     .│
                 乂________________________________.ノ



                              ィ三三三三/_ /三三三三7
                              ィ三三三三/| l/三三三三7
                  __  __           | |                __ __
                   /// ////^l         | |=/二二二/     /// ///
                  /// //// i,. !   ,ィニニニ| |./ i, !          /// ///
                  /// //// i/!ン   ,--、 ,.ィ| | i/iン      /// ///
            /// /// r‐ュi/!/ ,--、|`ー'|r‐ュi/!/       /// ///
           =三三ニニ三三ニニニニニニニニニニ|`ー'|三<__>ニニニニニニニニニニ三三ニニ三三='
          ///l.///!   L_」/__|  |_|_|」/     ///l.///!
          ///l.///l i |      {    O)    {・}      ///l.///l i |
.       /// ///  .| i |        ` ̄ ̄|  |二| ̄|     /// ///  .| i |
    /// ///     ̄            |  |  `ー'  /// ///     ̄
     ̄ ̄   ̄ ̄                   `ー '       ̄ ̄   ̄ ̄


                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙ ''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、 ''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,         ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"           .:.:.:. ゙‐、
       ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
      ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                   :`、

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


680 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:37:51 ID:z8FrQBws0


                     _____
                        f{ l l l l lヽ
                       || l l l l l |
                       || l l l l l |      宇宙開発は、直接的な意味では投資した資金を回収できる、
                       ト、_|__|__|__|__|イ     とは言いづらい分野ですし、ね
                    ハ ___ o __ノ!
                    ム::レ 、_  ̄ _, 、|:!
                   八: |  ̄  「 ̄ i:|
                     /|::::::i /__ノ_、/:人             .  ,′
              / ̄   |::::::ト _,/::::|   ̄ヽ         、     ,
             /   |i   |::{(二ィ⌒トニ)}   i ヽ.     、     .ノ}   ,
                < (ヽ   |l r、 |::::::{i ノ} |{/::::|     |  '.    ‐-   / 〈   ´
           /  ヽ | | |  i:::::ヘ}/ |{:::::::l    | |   '   -   {   !   ‐
            /     Y | |  i:::::{从ノイ:::::|    | |    .   -   V}ノ   -
             /       _」__|_|_   ;:::::{人リ:::::/    |/     '  .,   _L  、
         /     / 二二ス  ';:::::∨/::::/    |   j  '.     .|  :| ゙
        /  >イ ̄   マ 「   ';::::::::::::/     j  /   '      |  :|
         / /{::::: |__ ィ^_ノL|  「ヽ_>:::::::ムイ|   ノ, /     ヽ.   |  :|
       {    |::::::|「 ̄}ト、  ハ  !:::::::::::::::::::::::: !ー‐イ / _/ ̄  r─┴‐┴─、
         ト、   |:::::::|  }ト   マ    ̄|:::::ハ:::::::「    ̄「/-<__  ヽ:::::::::::::::::::/
         | ヽ  |:::::::| /       //::/ ハ:::::|  _ノ──-、::::::::\/' :::::::::::::/
─ ───┴─ ┴ー┴ー────┴┴─┴┴/〃, __ノ:::::'.    Y::::::/
       /⌒ー───────────</ノノ´  ∨r‐、{ ̄ /:::::::::ヽ


681 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:38:12 ID:z8FrQBws0



.                              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             │   ですが現代は、「携帯電話」や「カーナビ」など   │
                             │  人工衛星を利用するシステムも多々あり、    .│
                              乂______________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*


                            _,,,...,,,_
                          ,,:r''"     `、
                        ,.ィ"
                   _,..- ,.r"."~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''"  . ," .‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´:::.,".::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙ ''‐.、
           ,.‐'"::::::::::::::::::::::::.i!.:::::::::::::::::::::゙''‐、 ''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::.,i!.:::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,         ''.:.:.:. \
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::.,i!.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"           .:.:.:. ゙‐、
       ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::.i!.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
      ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::,i!.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                   :`、
      ,"  .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.i!.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                       ゙、
    ,"   ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                        ゙、
    /        ........:.:.:.:.:..i".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                         ゙;
   ,'            ヽ..|..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                     ゙;
  ,'            /::.!.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                    :,
  ,i            ヽ,::!.::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ノ::::/                     ;~`'ー- 、
  i             `..!.::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   .|::::|                      i     .` 、
  |                   ! ;:::::::::::::::::::::::::::::i'""      ̄                       i
..` ヽ 、                 ! .\:::::::::::::::/                               .;  _ ,. :-'"
  :  ..` ヽ : 、         .!                                         _ ,. :- '"
  ゙:           ゙` ー - : .! _                            __ ,,, .. - ‐ '"  .:'
  丶             !   . ̄` '' ー -----===== . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 !               │  投資に値しない、という事はありますまい │
                                乂___________________ノ

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


682 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:38:28 ID:z8FrQBws0



.                     ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    │  また一から開発するのならともかく、『アポロ』や『ソユーズ』で     │
                    │   すでに培われたテクノロジー、ノウハウを活用するのであれば・・・ │
                     乂_____________________________ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




                        .Α
                           |l ト.
                           |l | |
                           |_」_トi
    .                    'i|i' ̄
                            i|.|i,
                            i|,|i;
                             i| |i             . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          ,i| |i             │  投資コストも抑えられますし、ね   │
                          .i| .|i             .乂________________ノ
                         i| .,|i
                          i| ,|i
                           i|  |i
                        i|   ,|i
                         ;i|,   ,|i
                          .i|   .|i
                        .i|     ,|i
                        i|      ,|i
                        .i|      .|i        ._,,, ‐'"゙''ー ....,,.._,,,
               、 、         .i|      .|i.     .,‐´           ゙'- ,  ...r‐'"゙"
             ,i'゛    .`l_.     ..i|        |i    /                 `ヘ、 ノ゛
、,、    ...r‐'"゙"       `'''''〟.i|    、 、   |i.,/゛                 `'、
  `''ー ,,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛                     l
    ,,|       ,,-¬‐″              ゙'ー、                       !
    /   !     .゛                    ゙l.,, ―-、               !
"''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''""''"

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


683 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:38:45 ID:z8FrQBws0



.              ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             │   18世紀終り頃の気球による飛行ブーム、20世紀初頭の飛行機ブームや  .│
             │  ロケット打ち上げのようなブームが、今一度 民間から沸き起こっても・・・    │
             乂_________________________________.ノ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                                               |
                                            \     /
                                   ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
.        |             ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ,) ―
.     /""\          ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
   ./ゝ__, ノヽ         (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
   .|      _|__        `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
.   ..| 〇  r'==、ヽ__                  `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´
  ...|    ((゚∀゚,,」〕|_|
   .| 〇 O〔_G_」ll〕つ
  ../|    ト〔_」,レヘ」
  /| 〇 .|  (_ノ
. ||    |   |
. ||    |   |
. |r'ヽ__,ヘ .  |
 ..,,iill!゙`    ゙!!li,,,
..,,iill!゙`       ゙!!li,,,
 ..lll!       '!lll       .( ̄ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ..lll!     '!lll        ./ ̄ ̄      Der Zweit Kanal      |   | \
.    ゙!lii,,,  ,iil!!゙′      .∈=∋                       |2ch |   〉
.       lliil!!!゙            .\__≡§⊃                  |   | /
     , - -──- - ..     (_ノ \__∧_∧_ ∧∧__________/
   /  /   ヽ.   \   .     (  . \( ´∀`)⊂(゚Д゚ )/     .′
  /    l     l    ゝ   .     §⊂∪~ ̄ ̄ ̄ ̄~U ̄⊃  ̄´
  |     |     |    |.              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゝ   l    .ノ    ノ
   ヾ  ヽ V /   У                 ∧_∧
    .ヽ|` ー |--―|' /                 (・∀・ )         /^^7
      |    |   .|                   ∪ ∪ )       /  /
     lヽ,,lヽ |..∧,,∧             ──旦(__(_`つ────-^  /
    ( ゚∀゚ .)( ゚∀゚.)          ../□ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  /   ≡≡≡
..      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ( ≡    ─            .′  ≡≡≡
.     |_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_|          .` ̄ ̄ ̄ ̄ \  \ ̄ ̄ ̄ ̄´  ≡≡≡
.      |_____|                   `ー‐`

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


684 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:39:02 ID:z8FrQBws0

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |  そういえば『アポロ計画』は、
   ./     ∩ノ ⊃  /   非軍事的なプロジェクトだったんだお?
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
                                                    ___
.                  とは言っても、米ソ冷戦の最中に、           /⌒  ー、\
                   ソ連への対抗から始めた、というのは        /(●)  (●) \
                  厳密に見れば“軍事”が絡んでいた、と      /::::::  __´___ ::::::: \.
                  言えるんでは?                cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
                                          ,へ λ \   `ー‐'       / 入  へ、
                                         <<</ヽ                     /\)))




            _,-‐==ニ==‐-,
            {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.            ‘ || .|| .|| || .||
.           .i  .|| .|| .|| || .||
           ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
            |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
           ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!
           f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
           { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,      それでは、見てみませんかな?
          人.i!       '   ハ
.          i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.         弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
           ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
        _r</ :::l    ||.!r            i
     _ r<  ∧::fi   /               !
    /     ∧::::i { ,∠                ト
.   / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
   ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ   。
  ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ   о

                              .       ○

                               r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                               (  蜀の国の財政面、“北伐”という       )
                               ) 軍事行動でアップアップしてたことは    (
                               (  黙っていよ、っと・・・               )
                               丶~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´



685 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:39:18 ID:z8FrQBws0



              . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              │  “民間”でロケット開発を始め、  │
               乂_______________.ノ




                           . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           │  「ナチス」という“軍”で近代ロケットを完成させ  │
                            乂_____________________ノ


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o


::. ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::│  戦後はアメリカの民主主義の下で   │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::│  民間への啓蒙活動と関わった     .│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::乂_________________ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ',       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l }::..     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::   ヽ     .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::__{:::::ゝ-<O フ::)    .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::l       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::、:::::|    i .l_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヽ.__.ノ::::/     .l .lヽ `''-..,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ヽ:::::::::::::::::l      .〃 |    `''-..,,:::::::::::::::::::::::::::::. ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..-''"´  |:::::::::::::::::|    // ./、       `''-..,,:::::::::::::::::│  男の話を・・・  .│
::::::::::::::::::::::::,;.-''"...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /,.'  /:::::\         `''-.、::::::::乂________ノ
:::::::::::::::::::::/ .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /, '  /:::::::::::::\           \:::
::::::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ-:::::/-<   /:::::::::::::::::::::\       ,.-''"´ヽ
::::::::::::::::/.::.l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::/ ヽ::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
.


686 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/11/22(木) 23:39:32 ID:z8FrQBws0








                                        ___________|\
                                       [|[||  To Be Continued....!    >
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/



.


687 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 23:39:47 ID:z8FrQBws0




                    本日の投下は、以上です


.


688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 23:47:50 ID:Sx.BMuk.0



お金がかかるからねぇ
宇宙開発して石油がわくわけではないし。
でも、軌道エレベータが一兆強で作れるって聞くと作ってほしいなぁと思ったり



691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 00:17:38 ID:rsUOgmxg0

乙でしたー
プロジェクトにはパトロンは必要だしねぇ
殺人・戦争あかんとかいう建前をとっぱらえば、必ずしも軍事目的・軍がパトロンというのは悪いとは言い切れない



692 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 00:22:37 ID:j4ww43zo0

どうしても動かす規模が半端無いという現実があるけど
最初に、誰かの「やりたい」があってこそだからなぁ。おつ



693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 00:22:50 ID:Plufc1xw0

乙でした
世界の最先端を行くはずの宇宙開発は、人間の原初のドロドロが一番詰まっている世界にも見える
だからこそ、SFの最良の舞台でもあるんだよなあ



694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 03:03:42 ID:5Vfm4Mrs0
おつー
>>628 のロケット自動車でググったらWikipediaにあった件w
しかも世界最初のロケット自動車はオペル(1928)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A


695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 06:00:53 ID:0u.5w0NQ0
フランクフルト-ダルムシュタット間のアウトバーンが出来る前だから、
ストレートの長いAVUSや鉄道用レール上で速度記録に挑んでるね


696 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 08:35:23 ID:TGYwp5oE0
もし気象衛星や通信衛星、放送衛星の利用料がNASAなりJAXAなりに直接入る体制だったら
黒字ウヒャウヒャだったろうなあ。


697 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 12:39:37 ID:1yvTo.Cs0
Xプライズみたいな賞金形式とかも、小型ロケット方面なら中小企業・大学向けに有効でないかしら。


698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 13:15:30 ID:n8Olhae60
乙ー
しかしソヴィエトで活躍した人たちに「民意」がどうこうってなんて皮肉だw


700 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 14:38:25 ID:akN2rdXk0
昔のロケットといえばwikipediaにも記事があるラガリ・ハサン・チェレビって人はほんとにいたんだろうか。


703 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 23:09:32 ID:8YBNU5A60
>>688-701 乙ありです

>>688
直接的な意味では、そうですね。
ですが現代では、衛星利用など様々な形で“宇宙”が関わってきてますので、ロマンと現実の差というのもあと一歩・・・という日も近いんじゃないかと

>>691
国家がある限り軍事力というのは必要不可欠だとは思います。
が、中世 ~ 近世 ~ 近代 ~ 現代、で
・国際間の関わり、や、・科学の発達により兵器の威力が大きくなりすぎたこと、や、・近代の人権思想
などが変化したことから、文民統制に見られるよう、軍が国家の中枢を担う人材を育成していた時代はとうに終わっているので
国家的なプロジェクトの立て方や担い手も、それ相応に変わってるなー、と思うんですよ

>>692
最初の出だしは、やはり、「夢」と「情熱」なんですよね。
人が大勢関わってくると、色々な狭雑物が入ってくるわけですが

>>693
人と人とが、それぞれの考えをめぐってぶつかり合う場ですからね。
そこが一番面白い、と思ってます

>>694
この、オペルの「ロケット自動車」はフォン・ブラウンと関わってますからね

>>696,697
国家プロジェクトから民間に移行する場合、権利や利益がどのように移管され、配分されるか、というのは重要でしょう。
とてもここで扱えるような問題じゃありませんがw

>>698
今回の話は、全体の流れで見れば完全に“メタ話”ですからw
キャラ設定的には完全に崩壊してるとしか言えませんwww

>>700
実在したかどうかは、何とも・・・・・・

ただ、このチェレビの像を見ると(Wikiに載ってる絵では詳細が分かりませんが)

Lagari_Hasan_C387elebi.jpg

①.ロケットエンジンに当たるパーツが複数個付いてるが、これらの推力が均等であったか。そして同時に点火できたのか
②.このような体勢で飛行時に安定させることができたのか
③.発射時に、地面に吹き付けられた噴射ガス(の一部)がまたロケットに跳ね返ってくるが、その高温のガスが当たって問題はないのか

といった点で、実際に飛行できたのかどうか、疑問に思います




それでは


705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/24(土) 01:50:18 ID:pR9AmeDE0

>椅子に火薬
科学の発達はシグルイなのがときどきあるなぁw


706 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 13:33:38 ID:c0pWzRbs0
まさに「科学ノ発展ニ犠牲ハツキモノデース」だしなw


707 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 23:01:36 ID:nUT/94l.0

>>641-646 に載せたように、中国では王冨さんよりも前から 『凧に乗って人を飛ばす』 というのがあったそうです。


ですから、

「火箭付けたら、もっとよく飛べるんじゃね? うはwwwww」

みたいな発想だったんじゃないかな、と思うんです。






ですが、椅子の背に火箭を取り付ける ↓ と・・・




    ..__
    ..|   |γ::::::::::::::::ヽ
    ..|   |::::::::::::::::::::::::::l
    ..|   |:::::::::::::::::::::::::::l
 . /ヘ .|   |ヽ:::::::::::::::::::::::l
 / .ヘ .|   | ''- ,,_::::::::::::/
 |   | |   |  _,,-':::::::::::ヽ
 |   | |   | ,r'::::::::::::::::::::ヽ
 |   | |   |,r':::::::::::::::::::::::::::l
 |   | |   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |   | |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |   | |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |   | |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |   | |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |   | |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |   | |   |i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |   | |   |ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |   | |   |  `、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-――--- 、,,,_
 |   | |   |  ヽ:::::::::::::::::::"''ー- ,,_:::::_____::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、
 |   | |   |    ''-,, :::::::::::::::::::::::/ :::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 |___| |   |      "''ー- ,,___:::: :::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  / ヘ |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::l
   ̄` |   ______________    |:::::::::::::::::l
    ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
    ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
    ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
    ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
    ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
    ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l 、,,,_
    ..|   |                    |   |"''-,,_;;;:;;;;;;;;;;;;;;;}
    .. ̄ ̄                     ̄ ̄


708 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 23:02:44 ID:nUT/94l.0




              力は、こう働くので・・・・・・



               ..__
               ..|   |γ::::::::::::::::ヽ
               ..|   |::::::::::::::::::::::::::l
               ..|   |:::::::::::::::::::::::::::l
            . /ヘ .|   |ヽ:::::::::::::::::::::::l
            / .ヘ .|   | ''- ,,_::::::::::::/
            ./\ |   |  _,,-':::::::::::ヽ
          ./    \.  | ,r'::::::::::::::::::::ヽ
           ̄.|:  :| ̄   |,r':::::::::::::::::::::::::::l
   ┌───┐  |:  :| |   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   │推進力│  |:  :| |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   └───┘  |:  :| |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           γ⌒ヽ|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            ゝ __ノ|   |::::::::::::::::::::::::::: ┌──┐
            |   | |   |::::::::::::::::::::::::::::│重心│
            |   | |   |i:::::::::::::::::::::::::::└──┘
            |   | |   |ヽ::::::::::::::::::::::::.:γ⌒ヽ:::::ヽ
            |   | |   |  `、::::::::::::::::::::ゝ __ノ:::::::::`'-――--- 、,,,_
            |   | |   |  ヽ:::::::::::::::::::"|:  :|,_:::::_____::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、
            |   | |   |    ''-,, ::::::::::::|:  :|:/ :::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
            |___| |   |      "''ー- ,,.|:  :|: :::::::::::::):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            / ヘ |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ._|:  :|_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::l
             ̄` |   _____ \    /_____    |:::::::::::::::l
               ..|   |         \/        |   |l:::::::::::::::::l
               ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
               ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
               ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
               ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l
               ..|   |                    |   |l:::::::::::::::::l 、,,,_
               ..|   |                    |   |"''-,,_;;;:;;;;;;;;;;;;;;;}
               .. ̄ ̄                     ̄ ̄







714 名前:・・・だが悪趣味だな ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/11/27(火) 20:10:43 ID:/eciloQ20




                 前に投げ出されるでしょうねぇ・・・・・・




爆死してなければ、墜落死 (落命せずにすむことも考えられますが) していたと思います






                                      ィ‐¨:i  /\
                                    /  / /  /
                                   /  / /  /
                                 /  / /  /
                            \   /  / /  /
                        _,,.. -─‐.>/  / /  /
                     ,. ‐''"´    /  / /  /
                   ,.‐´        /  / /  /  `‐.、
                 /       /  / /  /      \.
                ,i´        . /  / /  /           .`:、
               /        . /  / /  /             ヽ.
              ,i      .,,iill!゙\,//  / . `゙''-、            .i、
             .i    .,,iill!゙`  ,ノ/  /     `ヽ.           .i.
             .i     .lll!,,,,,..ii!!゛/  /          `、          l
             |           ./    \             i.         .|.
           /|\      ./  /\  \         \|/       . \|/
             |       /  /    \  \         ,'         |
          .   l    ./  /        \  \    ./           .l.
          .    i、 ./  /            \  \  ,.'            ,i
          .    /  /                \  \           .,!
          .    \/                    \  \        /
          .      `:、                   .\  \     ,‐'
                 \                \  \  /
                   `‐、                /  / .´
                     ` '‐.、 _    /   /  /
                         `` ‐く----./  /
          .                   \./  /
                             /  /
                             \/







\\                じゅうみんあああぁぁぁ・・・………           //
   \                                            /




.

709 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 23:16:16 ID:fWWFBV5w0

こういうのが今の科学を作ったんだなぁ……(しみじみ


710 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 23:48:52 ID:7GRHj58s0
出川が何かの番組でこんなんしてたな
背負ってたのはペットボトルロケットだったけど
見事に前のめりになって吹っ飛んでた


711 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/27(火) 00:09:04 ID:/4U/dWp60

ドリフの宇宙コント思い出した


712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/27(火) 10:15:02 ID:P7UoLtN60
背中じゃなく椅子の足につければ飛べたかもね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-3514.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13