以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-3289.htmlより取得しました。


やる夫とやらない夫は月を目指すようです 小話





82 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2012/09/24(月) 22:13:39 ID://X1vLV60



                            注意!


          今回の小話で登場する できる夫は、キャラクターが崩壊しています。
          本編登場の できる夫・グルシュコ とは異なる存在として捉えて下さい。



.

84 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:14:23 ID://X1vLV60





                        .Α
                           |l ト.
                           |l | |
                           |_」_トi
    .                    'i|i' ̄
                            i|.|i,
                            i|,|i;
                             i| |i
                          ,i| |i
                          .i| .|i
                         i| .,|i
                          i| ,|i
                           i|  |i
                        i|   ,|i
                         ;i|,   ,|i
                          .i|   .|i
                        .i|     ,|i
                        i|      ,|i
                        .i|      .|i        ._,,, ‐'"゙''ー ....,,.._,,,
               、 、         .i|      .|i.     .,‐´           ゙'- ,
             ,i'゛    .`l_.     ..i|        |i    /                 `ヘ、
、,、    ...r‐'"゙"       `'''''〟.i|    、 、   |i.,/゛                 `'、
  `''ー ,,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛                     l
    ,,|       ,,-¬‐″              ゙'ー、                       !
    /   !     .゛                    ゙l.,, ―-、               !
"''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''


http://www.youtube.com/watch?v=AO6r2ca3Tlw
(スペースシャトル「アトランティス」の最後の打ち上げ)

.


85 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:14:43 ID://X1vLV60



\ワ~ワ~~…/       __
 ──────┐      / ...::::::..\
.        ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
.             | |   /     ...:::::::::::::.\
.             | |   |      ...::::::::::::::::: |  ・・・・・・
.             | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
.       二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
     ─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
     二二二二二二l  /      |  |   | |
     _l_____| /      |_|   |_|
       |       /  __,    ノ  |─l
       |───/  /lニ/   /二ニ luul.
       |    ___|  |  |   |_|.
      └─(    )(ニ|   |./二ニ)
           ̄ ̄  /   )
                 `ー ´




 ──────┐     / ̄ ̄ ̄\
.        ̄ ̄ ̄| |    ‐   、__    \
.             | |    (  ( ●)    \
.             | |    l '            |
.             | |.     ̄         /
.       二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
     ─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
     二二二二二二l  /      |  |   | |
     _l_____| /      |_|   |_|
       |       /  __,    ノ  |─l


86 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:15:05 ID://X1vLV60


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \      スペースシャトル最後の打ち上げの動画ですが・・・
     |      __´ _     |
     \        ̄    /       宇宙開発にかかわってきた者として、
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ   やはり一抹の寂寥感を感じますね・・・・・・
   \ ヽ  /       \ ヽ /





       ___             ソ連崩壊までは、世界の宇宙開発は
     /   ヽ、_ \           「米ソの対決」
    /(● ) (● ) \          の趣がありましてね・・・
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |        我がソ連にもスペースシャトルの計画があったんですよ。
  \ヽ   L       /
     ゝ  ノ                 財政の問題で、結局運用には至りませんでしたが・・・
   /   /




87 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:15:34 ID://X1vLV60



http://www.sciencephoto.com/media/138031/enlarge




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     これがソ連版スペースシャトルの写真ですね。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      『ブラン』という名前なんですが。
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      |┬‐|       |  /
  \     `ー ´     //       これの腹部に取り付けられてるのが、>>80 さんが挙げられてる
  / __        /         『エネルギア』ロケットなんですよ
  (___)      /

80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/19(水) 22:08:40 ID:9ajSqJYI0
おつー。
やる夫にエネルギアのRD-170を見せてあげたかった・・・・
酸素リッチ2段燃焼サイクルのケロシン/液酸エンジン

推力も比推力もサターンVのF1エンジン以上の変態エンジン




            ∩
           γ  ヽ
.         , '       ヽ
         ,i         i、
        .;.l.        l.
        .l.l        .l
        f.l        ..l
        l.二二二二二二 l.
        l.三三三三三三 l.
        lllllllll|.|.| | |.|.||llllllllll
        llllllllll【】【】【】lllllllllll
        lllllllll|.| ,、 |.||lllllllll
.       иll─‐ll/ .ヘ-ll─―|ト
     /  .ll  /   .ヘll    l| \
    /  〔.〔ll  .f    ]ll 〕.〕 。。 \
.   l',i。。|L|‐‐ll  .|    .|  ||l_」。。   l
.   | |. |__||  .|     .|  ||__l‐‐i .|
.   l l. 「.  ||  .|   |  ||  l  i .|
.   l l  |   ||  .|   |  ||  l  i .|
   ヘl /   . ||  .|   |  ||  ヘ  ./
   ヘ/___||  .|   |  ||__ヘ/
    ll    ||  .|.-┬-.|   ||.    ll
    ll    ||  .| | |   ||.    ll
    ll    ||  .| | |   ||.    ll
    ll‐――.||  .l¨¨¨¨¨ト .||―‐―ll
    ll    ||  .|    |コ .||     .ll
   ./ll    ||  .|    |   ||.    lヘ
  / .ll    ||  .|    |   ||.    l .ヘ.           ┌────────┐
.  l1 .ll    ||  .|    |   ||.    l 1l.         │  エネルギア    │
.  l1 .ll    || .H   .H  ||.    l 1l.         ├‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┤
.  l1 .ll    || .l」   .l」. ||.    l 1l.         │ 全高: 60m ......│
.  ヽ..ll    || //l   .lヘヘ ||.     l__./.        │ 直径:  8m ......│
   .l:l. ヘヘ、 .|//__|   .|.ヘヘ||.   //|         │ 質量:2419t  ..│
   .l.l! .l ]  ||.| .l    | . | || .l l .| l         └────────┘
   .l.l! .l ]  ||.|_l    .|_|.|| .l l .| l
   .l.l! .l ]  ||.ヾヽTTTi///.|| .l l .| l
   .l.l! .l ]  ||. `┴┴┴ ' || .l l .| l
   .l─|]  ||―――――‐|| .l l .|‐.l
   .l____.l !_∩.ゝ  ノゝ  ノ ∩ .l _.l 」__l
   .l_______l. ∪  〓、 〓  ∪ .l________l
  ./  ヘ/  ヘ /  ヘ/  ヘ /  ヘ/  ヘ
.  `ー一' .ー" `ー一'`ー一'  ー"`ー一'


88 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:15:58 ID://X1vLV60


        ____
      /     \
    /  -     - \      上のAAで横に張り出してる箇所は補助ブースターでしてね・・・
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |    中央の太い部分がロケット『エネルギア』です。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /      大きさは上レスで述べた通りですが、『R-7』や『プロトン』と
 (  \ / _ノ |  |       比較したら、大体こんな感じでしょうか
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


89 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:16:13 ID://X1vLV60


            ∩
           γ  ヽ
.         , '       ヽ
         ,i         i、
        .;.l.        l.
        .l.l        .l
        f.l        ..l
        l.二二二二二二 l.
        l.三三三三三三 l.
        lllllllll|.|.| | |.|.||llllllllll
        llllllllll【】【】【】lllllllllll
        lllllllll|.| ,、 |.||lllllllll               ./`.、
.       иll─‐ll/ .ヘ-ll─―|ト               ./  ヘ
     /  .ll  /   .ヘll    l| \             |    |
    /  〔.〔ll  .f    ]ll 〕.〕 。。 \          |    |
.   l',i。。|L|‐‐ll  .|    .|  ||l_」。。   l         |    |
.   | |. |__||  .|     .|  ||__l‐‐i .|           |__..|
.   l l. 「.  ||  .|   |  ||  l  i .|           | ̄| ̄.|
.   l l  |   ||  .|   |  ||  l  i .|           | | |
   ヘl /   . ||  .|   |  ||  ヘ  ./           .| | |
   ヘ/___||  .|   |  ||__ヘ/           |_|_.|
    ll    ||  .|.-┬-.|   ||.    ll            | ̄| ̄.|
    ll    ||  .| | |   ||.    ll            | | |              .∧
    ll    ||  .| | |   ||.    ll            | | |            ./ ヘ
    ll‐――.||  .l¨¨¨¨¨ト .||―‐―ll             .| ̄| ̄.|           /_ヘ
    ll    ||  .|    |コ .||     .ll           | | |.             | .|||
   ./ll    ||  .|    |   ||.    lヘ             | | |.             | .|||
  / .ll    ||  .|    |   ||.    l .ヘ         | ̄| ̄.|           | .|||
.  l1 .ll    ||  .|    |   ||.    l 1l          .| | |.             |:z |||
.  l1 .ll    || .H   .H  ||.    l 1l          .lЖ!!Ж|           | .|||
.  l1 .ll    || .l」   .l」. ||.    l 1l          /|l l∧l l|ヘ.          | .|||
.  ヽ..ll    || //l   .lヘヘ ||.     l__./        ./ .|l./:i:ヘ.l|. ヘ          |.l!_[_]]
   .l:l. ヘヘ、 .|//__|   .|.ヘヘ||.   //|         .| ̄|| ̄l ̄| ̄|         .1 ハ i.
   .l.l! .l ]  ||.| .l    | . | || .l l .| l         .|  ||  l  |  |         .!.i! .i i! ii.
   .l.l! .l ]  ||.|_l    .|_|.|| .l l .| l         .|  ||  l  |  |         .! ! i!. i. ! i.
   .l.l! .l ]  ||.ヾヽTTTi///.|| .l l .| l        .|  ||  l  |  |         .'、._i!  i_. ィ.
   .l.l! .l ]  ||. `┴┴┴ ' || .l l .| l         .|  ||  l  |  |.        .′ ' ̄"i! .i!
   .l─|]  ||―――――‐|| .l l .|‐.l         .|  ||  l  |  |.       ′  ′  !   i.
   .l____.l !_∩.ゝ  ノゝ  ノ ∩ .l _.l 」__l         |_||_l_|_|      l  `i!¨¨¨¨¨i!  .i.
   .l_______l. ∪  〓、 〓  ∪ .l________l       .|_||_l_|_|     , iト .. .ィi!  i  .i!、. 'i!、
  ./  ヘ/  ヘ /  ヘ/  ヘ /  ヘ/  ヘ       .Y\.ЛΕ/Y     ート∠...ii二.| 二ii__ヽァー
.  `ー一' .ー" `ー一'`ー一'  ー"`ー一'        .` ̄ ̄ ̄ ̄´        `ー".ー一' ー一'
      ┌───────┐         ┌──────┐    ┌──────┐
      │  エネルギア  │         │  プロトン  │    │  ソユーズ  │
      └───────┘         └──────┘    └──────┘


90 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:16:36 ID://X1vLV60


        ____
       /      \          このエネルギアロケットは
     /         \
    /    ─    ─  \       補助ブースターには、ケロシンと液体酸素を燃料とするエンジン「RD-170」、
    |    ( ●)  (● ) |       メインに、液体水素と液体酸素を推進剤とするエンジン「RD-0120」を四基
    \      ___´___   /       取り付けられてます。
     /、    `ー'´ / .\
    / __      / \ ...\
    (___)   /   .│ ..│     ・・・ちなみにソ連=ロシアのロケットでは、他国のロケットだと
                │ │     補助ブースターに見える箇所が「第一段」です。
                /  ヽ
                l..lUUU
                .U        この部分にコロンで色付けしておきますね


            ∩
           γ  ヽ
.         , '       ヽ
         ,i         i、
        .;.l.        l.
        .l.l        .l
        f.l        ..l
        l.二二二二二二 l.
        l.三三三三三三 l.
        lllllllll|.|.| | |.|.||llllllllll
        llllllllll【】【】【】lllllllllll
        lllllllll|.| ,、 |.||lllllllll
.       иll─‐ll/ .ヘ-ll─―|ト        第一段
     /::::::ll  /   .ヘll    l|:::\    /
    /:::::〔.〔ll  .f    ]ll 〕.〕 。。::::\ /
.   l',i。。|L|‐‐ll  .|    .|  ||l_」。。:::::::::l
.   |::|:::|__||  |     .|  ||__.l‐ !::::|
.   l::l:::::「.:::::::||  |    .|  ||::::::::l::::i:::::|
.   l::l:::::|:::::::::||  |.   |  ||::::::::l::::i:::::|
   ヘl:::/::::::::::||  .|   |  ||::::::::ヘ::::::/
   ヘ/___||  .|   |  ||__ヘ/
    ll:::::::::::::::||  .|.-┬-.|   ||:::::::::::::ll
    ll:::::::::::::::||  .| | |   ||:::::::::::::ll
    ll:::::::::::::::||  .| | |   ||:::::::::::::ll
    ll‐―― ||  .l¨¨¨¨¨ト .||―‐―ll
    ll:::::::::::::::||  .|    |コ .||:::::::::::::ll
   ./ll:::::::::::::::||  .|    |   ||:::::::::::::lヘ
  /:::ll:::::::::::::::||  .|    |   ||:::::::::::::l::ヘ
.  l1:::ll:::::::::::::::||  .|    |   ||:::::::::::::l:::1l
.  l1:::ll:::::::::::::::|| .H   .H  ||:::::::::::::l:::1l
.  l1:::ll:::::::::::::::|| .l」   .l」. ||:::::::::::::l:::1l
.  ヽ..ll:::::::::::::::|| //l   .lヘヘ ||:::::::::::::l__./
   .l:l. ヘヘ、:::|//__|   .|.ヘヘ||:::::::::://|
   .l.l!:::::l ]:::::||.| .l     | .| .||::::l::::l::|::::l
   .l.l!:::::l ]:::::||.|_l    .|_|.||:::::l::::l::|::::l
   .l.l!:::::l ]:::::||.ヾヽTTTi/// ||:::::l::::l::|::::l
   .l.l!:::::l ]:::::||. `┴┴┴ ' ||:::::l::::l::|::::l
   .l─|]:::::||―――――‐||::::::l:::l::|‐ .l.   ┌──────┐
   .l____.l !_∩.ゝ  ノゝ  ノ ∩ .l _.l 」__l.  ,.┤  RD-170  │
   .l_______l. ∪  〓、 〓  ∪ .l________l / └──────┘
  ./  ヘ/  ヘ /  ヘ/  ヘ /  ヘ/  ヘ /
.  `ー一' .ー" `ー一'`ー一'  ー"`ー一'
      ┌──┴─┴─┐
      │ RD-0120  .│
      └──────┘


91 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:17:01 ID://X1vLV60


        ____
      /     \
    /  -     - \      ところで、この第一段の推進剤の組み合わせが ケロシン+液体酸素 で
  /   (一)  (●)  \     第二段が 液体水素+液体酸素 というの。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /     アメリカのアポロ計画の『サターンⅤ』でも、第一段がケロシン+液体酸素、
 /     ∩ノ ⊃   /      第二段(と第三段)が液体水素+液体酸素の組み合わせなんですけど
 (  \ / _ノ |  |       これには理由があるんですね
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
                                         僕ガ熱愛スル"ヒドラジン"ジャナクテ残念…




*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



.                                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      \     `、 \  \ \   `丶、.。  _          │  では、原子番号1番の優等生『水素』。         ...│
       丶   \   ヽ       丶。  .....:::::::::::::::ミ::..___    │                                   │
           ',  丶.   \  。...:::::::【 液体水素 】::::::::::...  │ 酸素との化合物「水」は、日常でもお馴染みですね  │
            \   ヽ 丶   ゚ /o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.乂_______________________.ノ
              `、   ; ' ..::::::::::::::::::::::::::/:::::::::l::::::::::::::::::}:::::::::::.
                  。/ ::::::::u::/:::/:::/ ::/}i:::Ⅳ::::::::::::::|:::::::::::::.
                 ',    /ィ::::::::::::/:::/:::/ ::/ |:::| }i::::::::::::::|::::::::::::::l
              '  。゙   |::::::::_/:::/:::/ ::7  ̄_丁リ::::::::::::゚|::::::::::::::| ,'
                ; | |:::::::/:::/:::/ / 示芹㌦::::::U:::|::::::::::::::|   ;
                . `、   l }:::;:::::::示ミ     ヒソ ":::::::::u::|::::::::::::::|  。
                  ',     ∨::;:::: ヒソ、    ::::::  彡::::::::::ト、 :::::::::|   ;
                     ∨::;::}         ノイ:::::::::゚|ソ:::::::::::|
                   ゚    ∨人  `       }::::::::::;:::::::::::::::|  。
                       }:::::::::.        . イ::::::::/:::゚::::::::::::|
                 ',   ',    |:::l::::::::ヽ_, . : : :   |::::::;:::::::::::::::::::::|  ,'
                        |:::|:i:}::::::::::::|: : : :   |::::::l:::::::::::::::::::::|
                   。.  _|:::|从:::__:::::|: :     |::::::| :::::::::::::::::::|
                     / |:::|   、        |::::::|  ‐- :::゚|   °
                ,     |:::|   ヽ  ,..-‐  |::::::|       ヽ
                   ′   |:::|  υ        |::::::|
                   l  |:::|            |::::::|       ,
                   |  , ′ |:::|     ,    |::::::|
                        |:::|     /     |::::::} /      ∧
                 /  ι  川          川リ .'      /:::::.
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


92 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:17:22 ID://X1vLV60


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*


.                               ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              │  酸素との混合率(質量比)4.08の時、燃焼温度が2724℃。  │
                              │                                         .│
                              │  沸点-252.87℃のクールな外見の裏に秘めたる熱さは    │
                              │  理想的な推進剤と言えるのですが・・・                    │
                               乂____________________________.ノ

               ,:: . . : :::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . : . .::: . ::.,
           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.           /イ.:::::::::::::::::::::::::::::::/:/ /://:/}::l:::::::::::::::::::::::::::|
          / | ::::::::::::::::::::::::≧ァュ_/://:厶斗匕::l::::::::::::::::::: {
.            |::::::::::::::::::::/:://:/ /://:/ / l!:l l:::l::::::::::::: l:::::|
.            | :::::::::::::: /:://__.,/://:/ / .___., }リ::::::::::::: l:::::l
.            |:l:::::::::::::::::i ´^¨¨`     ´¨¨^`}::/ :::::::: l:::::{
              } ゞ:::::::::::八  .......   i  ....... ノイ:::::::::::::::::::::.
               .:::::/::::::::::::ト.    、_      八::::::::::::::::::::,
           .:::::/::::::::::::::::::> ,--‘ー’--.イ:::::::::::::::::::::::::::::.
             /:/⌒¨¨¨/^¨∨  ∧_∧  .(\:::::: |¨¨¨⌒ヽ::::,
         /:/.:.:ヾ.γ 二ヽ |. (:<l><l>).(ヽ\ ヽ::|//:.:.:.:.:∨:.
         .::〈.:.:.:.:.:.:.{  ニヽり Stray Cr 、\ヾ  寸.:.:.:リ.:.:.:._〉:::,
.        /::/:У.:.:.:.:l!  々 〉ヽ _____\\}    }:/.:.:.:.:.:.:{::::;:.
       /::::{:/.:.:.:.:__∧  r' リ.:.:(///////).:ヽ    |_,:.:.:.:.:.:.:.:.∨::::,
.       .::::::::::^l¨¨¨¨¨¨〉 ,‐‐...: ̄ ̄ ̄,-- .  |¨¨¨¨¨¨l¨^:::::::.
..     .:::::::::::::::|     /     ヽ.:.:.:./       ヽ {.    |::::::::::::::,
.     /:::::/:::::::::|   , ′       Υ          '.ヽ   '::::::::::::::::}
     .:::::::/::::::::::::|  :/           .::|::.          . '.  ∧:::::::::::: l
.   /:::::/ :::::::::::∧ /         .::∧::.           ヽ ∧ ::::::::::::: l
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


93 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:17:44 ID://X1vLV60


       ____
     /     \             ですが、推進力があまりよろしくない。
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \          液体水素とケロシンの推進剤としての性能を表にすると
 |     、 ´       |  (( ∩))    このようになります
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \



               ┏━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
               ┃  推進薬     .┃     RP-1       ┃     液体水素      .┃
               ┃          ......┃    (ケロシン)       ┃                ..┃
               ┣━━━━━━━━╋━━━━━┯━━━━━╋━━━━━┯━━━━━┫
               ┃ 酸化剤/燃料 ......┃       .│       .┃       .│       .┃
               ┃  (質量比)   ...┃  2.00  ...│  2.73  ...┃  4.02  ...│ 19.50  ....┃
               ┠────────╂─────┼─────╂─────┼─────┨
               ┃ 燃焼ガス温度   .┃       .│       .┃       .│       .┃
               ┃  (℃)       .┃ 3,182  ....│ 3,427  ....┃ 2,724  ....│ 2,738  ....┃
               ┠────────╂─────┼─────╂─────┼─────┨
               ┃ 燃焼ガス分子量 .┃  21.1  ...│  23.9  ...┃   10.0    │   23.4    ┃
               ┠────────╂─────┼─────╂─────┼─────┨
               ┃ 特殊排気速度   ┃       .│       .┃       .│       .┃
               ┃  (m/s)      .┃ 1,978  ....│ 1,788  ....┃ 2,432  ....│ 1,615  ....┃
               ┠────────╂─────┼─────╂─────┼─────┨
               ┃ 推力係数    ...┃ 1,605  ....│ 1,642  ....┃ 1,578  ....│ 1,610  ....┃
               ┠────────╂─────┼─────╂─────┼─────┨
               ┃ 比推力      .┃  294  ....│  299  ....┃  391  ....│  265  ....┃
               ┠────────╂─────┼─────╂─────┼─────┨
               ┃ 密度比推力     ┃  293  ....│  308  ....┃  109  ....│  172  ....┃
               ┗━━━━━━━━┻━━━━━┷━━━━━┻━━━━━┷━━━━━┛

.               (※:酸化剤は、ともに液体酸素)
.


94 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:18:05 ID://X1vLV60


        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \      ちなみにケロシンは、ロケット用推進剤とはいえ
 |  ///  __´___ ///  |     お馴染みの「灯油」と ほとんど変わりはありません。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /       特に説明はいらないでしょう
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                      【ケロシン】
                   ,.:--、.     ,.::-- 、
                   ;'.r::, l_''.,__/;' r:::, l''.,
                   .,ヽ`"ノ ̄   ~ヽ`"_ノ` 、
                 /   ̄        ̄ . : : , :`:,
                 ./   . -o ―─-、     . : : : j
                 /  / --i=//.__//ヽ__      |         | ┼.
.                 ./ / :/,'  l   ', `ヽ、: .\     |       レ 丿
               / ./.:/__{_  ',  __i___ ヽ: :.l      |.         :
.                ./ ./.: :l  ',  ヽ´  ',   li : :.ハ    ,        :
.               ./ |: ::ハ,ィb心   オ}:`jヽ!l: : ./     l         ノ┬‐
            : . : .  j  |.l : :ハ 'ゝ:ソ    辷リ ii :./     .|       ノ
        ...: . : . : . |  |..i: : ハ // 、   /// i: /      l       ┌‐┐
        ..: : . : : . .. ヽ ヽ. .: ::ヽ.  tー、  u.ォ./      ヽ        l__|
        ..: : : : : : : . l}  ハ..ヽ `丶、 ´. イ i从    _.. イ
       ..: . :: : : : : . : . ヽ--ァ|!二 . ==-、v=イ  /二.._j、        ⌒)
     ...: . : :.: : : : : : : : . : 。 / 〉  ー―‐ ◎-ォ  ̄  /   \       !
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . / /: . ☆ . .  〈 V .// 〉 ̄      ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' :イ: . :。: : r 、 .∧ V/ /_   /    j
. : . : . : : : ; : : ' : : : ; : : : ☆: . ヽ _. . . \\.〉 ' i;;;;ヽ-         |
. : . : . : , o. +: . ☆. . : . ; +: . : . ―.' o __ゝ   ヽ;;;ハ二 =‐- 、  l
: . : . : ; . .    . : . : . : , : . /. . .    ,ー‐ 、   /;;;;;;ヽ \\ \}
: : : : : ; . . 。 O ゚ . . . : . ; : ., |    // l  l\ ./;;;;;;;;;;;; > \\ ヽ
: : : : : :,。    o . .゚: . :, : :, jヽ   //  ハ j;;;;;;/;;\ ̄    ヽ ヽ .}
. : . : . : ., ☆ 。. . . . o; ': . ; . |. .ヽ.//  i :| ハ;;;/;;;;;;;;;\      ハ |\
. . . : . : . ': . , . . , . ,゚ :': . : .; . :l: . : ..,′   ハ. |/;;;;;;;;;;;;;;;; >      j }  }
. : . : . : : : : : : : : : : : : . : . ;: . !: .  i       ヽ!;;;;;;;;;;;; /       iハ !
: . : . : . : : : : : : : : : : : : : . i: . ;   l       |;;;;;;;;<             |
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


95 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:18:28 ID://X1vLV60


                                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                │ で・・・、〝比推力〟というのは、                     .│
                                │ ロケットエンジンの推進力を推進薬重量流量で割ったもの   │
                                │ なんですが・・・                             .│
                                │                                     ...│
                                │ 排気速度で勝りながら密度比推力が劣ってるのは       │
                                │ ひとえに排気ガスの性質の差から来てるんですよ       │
                                乂__________________________.ノ


       ,':::::::;;/  ::::::::::::::/j::::/|  ||\:::::::::::::::',
       ,'::::::::,' :::::::::::::::// ,':::/ |  」_ヽ:::::::::::::|
       |::::::::,'::::::::::::::::// //  |,/|!.  i::::::ト、:\
       |::::::::|:::::::::―-ム_〃  / ,.ィ<"7|:::::|/:::::::::` ―--- 、
       |::::::::|:::::::::_∠-=ェ、   イ !_ぅj |:::::!:::::::::::_::::::ミ ̄ `、\
.       |:::::::|::::夕 〈 { ゥjゝ/ / / / ´/ |::::|::::/   \::\  ヾ',                 く>◎
.      /∨:::|::キヽ  ゞ'´/ 丶_,. 、  u,'|:::|:ヘ   l   ヘ:::ハ  ヽ}.                n ハ
      /:: \Ⅵ::>ヘ. / /  !ァ ' ´ ! / |:::Ⅳ::!  !     \l   }!.             (八U八)
     /:::: ::::::::ヾ\::ヽ.ヽ _  丶 __ノ,イ /'|:::| ヾ:iヘ/       ヽ.  |!                 _ _
..∧  /:::::: ::::::::::::|::\ヾ!:| |:| !下 `  ´ /_!::!  |:i>\       ハ. /                 ` ))
/  Xi::: /| :::::: ::::|:::/|ヾ| i!l |_\ //:.:.:.:|::|  |:|  ̄\      \            (⌒'´ `ヽ
    ゙v′!::::: ::::|::l  | l:| |!|!:.:.:_≧、,.-v'´}:.:|::|__/:/    ヽ       >    .:へ    (      )
      |::: ,. ァ:::! ,' |:| |l:|{:.:.i_,::ミミ|'´:.:∧Ⅳ>、    ハ        >- .、:.:.:.\  `/ー ー '´
 __i i_  '´  /:|',:∨ |:lヽ!ゞ:::>'":下 ヽ:.:.:.:\ //      !>、          \,<
 _コ =、   /:::| メV l:|\V/:.:.: :.:.:| \i \`7 /      |  lヽ、__     /、/
  ¨¨!| ̄   /|::::|/  廾  !-―、:.∧  !  /:/|      /  /  |    !`―<_ \
   i:i_  / |::::|   {:{\ ',  \:、 \ V::/ ヽ    /          |:.:.:.:.:.:.:.:.|| l |        .____
  ='、マ/  \ 'i:::|   ヾ:、 \V  ヾ≠=≧∠0___>、           />―--[', //       ./_,r'  ' !、\
  __ _ヽ!   \::!    ヽ ヽヽ、__丶ィ` ‐-、    ヽ, - 、     /\:.:.:.:.:.:.:.:.||/ !      /(≡)   (≡)\
  | | |i7/   / ヾ        ` 、_ `¨`―- ≧-、o/   \  __/:.|:.:.:.:.ヽ::.:.:.:.:/ニミ|    n/ ::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
  |_| |_|   >            /ヽ_‐、    `!:.:.:.|.:.:\ _ X/:.:.:./:.:.:.::.:人_/  /   y |     |r┬-|     |⌒)
  o  o  /´            /   \\    `l^ ―、!:.:.:.:/:.,-┴―‐'     /    l \_   `ー'ォ     //
\     /             /  ニ三  ̄\ _/_  <.7´ ̄          /       \      ・    ・  ̄ /
.  \  /             /            / \/            /         \         /


96 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:18:47 ID://X1vLV60



ヘ                - - ──                  ______
-ト──---、....._            - ─==   r─‐-、    /        \
 |             ̄ ̄`  ─--へ--、__        {     ヽ<             \
  i                /::::::::::::::::::::``ー-、...   ト、_    \             \
  i               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.┴'‐-‐'`ヽ、  メ、/              \
  .i    _,...-───-、 __ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ´ ヽノ             |
   i─'´ ̄          7``ー─────----- 、..._  ロ{   ノヒ_            |
   |              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐〈〉─‐ 〈〈,              |
   |    ,..-‐'´ ̄ ̄` ‐-、.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     } {-           /
   j,. -‐'´  ‐ ‐ ──    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  ─'ロ{_,,...ノノヽ         /
  /       ‐‐ ─=            ,...----────'´ヽ},、           〈   サヨウハンサヨウッ!!

.


97 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:19:07 ID://X1vLV60


                ∩_       前スレ740-742
               〈〈〈 ヽ      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333709999/740-742
      _____   〈⊃  }      の「ツィオルコフスキーの公式」で述べてますが、
     /,:' /,';;;}: \    |   |
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \   !   !      ロケットのある瞬間の速度の増加分(加速度)は、
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \ .|   l
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |.|  /      ある瞬間に燃焼した推進剤の質量と排気速度の積を
  \     ' {;!゙'    / /
  / __         /          ロケット全体の質量で割った値
  (___)      /
                 。        なんですよ
                  о

                  ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ





                          ┌────────┐
                          │  dV(M+m)=vdm  │
                          └────────┘
  /|                       (※: 左辺と右辺、正負逆になってる点に注意)
/...... ̄ ̄|
\dV__|
  \|                                                            .,;:::::---:::::::.⌒
.       _______________________________         (⌒;;;ソ;;, dm ,,,)ソ'
    ,. -''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\    ソ;;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ソ''
  ./   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::m:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \/ ヽ,,,,,)ソ'';    |\
/     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           | ̄ ̄  \
\     |_______________________________           |__. v ./
  .\   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /\ ヽ,,,,,)ゝ __;    |/
    `'-、_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/    ソ;;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ソ''
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (⌒;;;ソ;;,,."),,,)ソ'
                          M                                    .,;:::::---:.ゝ __


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


98 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:19:32 ID://X1vLV60


         ____
       /      \
      / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \
    | ///  ___'___ ///  |    つまり、排気速度が大きく 且つ 排気ガスの質量(分子量)が大きいほど
     \    `ー'´    ,/    ロケットの速度が増す、よい燃料だ、と言えるわけですが・・・
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                 。
                  о

                  ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ




  /|
/   ̄ ̄|
\  __|
  \|
.       _______________________________         (⌒;;;ソ;∵")・,)ソ'
    ,. -''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\    ソ;;;;;ソ;;∴,,)ソ''"''')ソ''
  ./   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \/ ヽ,,,,,)ソ'';    |\
/     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           | ̄ ̄  \
\     |_______________________________           |__  /
  .\   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /\ ヽ,,,,,)ゝ __;    |/
    `'-、_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/    ソ;;;;;ソ;;,:’,)ソ''∴)ソ''
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (⌒;;;ソ;;."),,,)ソ'





  /|
/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                               排気ガスの分子量が大きい(=質量が大きい)
\  ______| 反作用で受ける力が大きい(加速度が大きくなる)
  \|
.       _______________________________         (⌒;;;ソ▲"),◆)ソ'
    ,. -''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\    ソ;;;;;ソ;●,,,)ソ''"''')ソ''
  ./   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \/ ヽ,,,,,)ソ'';    |\
/     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ▼       | ̄ ̄  \
\     |_______________________________       ■   |__  /
  .\   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /\ ヽ,,,,,)ゝ __;,    |/
    `'-、_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/    ソ;;;;;ソ;;▼,,)ソ''"''')ソ''
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (⌒;;;ソ;●."),,,)▲'


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


99 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:19:55 ID://X1vLV60


         ____
        /       \            水素は完全燃焼してしまえば、排気ガスは水。
.     / _,ノ  ⌒ \
    l^l^ln  (●)  (●) \
    ヽ   L   、 `       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /         一方ケロシンは、灯油とほぼ同じ物ですから
   /   /          \         炭素と水素から成る有機化合物の集合・・・
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.     排気ガスは、二酸化炭素を初めとする炭素化合物になるわけで
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))    分子量は水(H2O)に比べ、ずっと大きいんですよね




         ____
        /       \             ですから、先のレスで出ている推進薬の性能の表。
.     /  ノ   ヽ \
    l^l^ln  (ー)  (ー) \          各推進薬の左側の列を見て、ケロシンと液体水素を比べると
    ヽ   L   、 `      |
     ゝ  ノ    ̄ ̄   /           特殊排気ガス速度は、液体水素の方がケロシンより大きいが
   /   /          \          分子量は半分以下。
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.      だから推力は小さくなってしまうんですよね・・・
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                                            .))
               ┏━━━━━━━━┳━━━━━━ ((.....┳━━━━━━
               ┃  推進薬     .┃ RP-1    ...)) .┃ 液体水素
               ┃          ......┃(ケロシン)   (( . .┃
               ┣━━━━━━━━╋━━━━━┯....)) .╋━━━━━┯
               ┃ 酸化剤/燃料 ......┃       .│ ((.....┃       .│
               ┃  (質量比)   ...┃  2.00  ...│....)) .┃  4.02  ...│
               ┠────────╂─────┼ ((.....╂─────┼
               ┃ 燃焼ガス温度   .┃       .│....)) .┃       .│
               ┃  (℃)       .┃ 3,182  ....│ ((.....┃ 2,724  ....│
               ┠────────╂─────┼....)) .╂─────┼
               ┃ 燃焼ガス分子量 .┃  21.1  ...│ ((.....┃   10.0    │
               ┠────────╂─────┼....)) .╂─────┼
               ┃ 特殊排気速度   ┃       .│ ((.....┃       .│
               ┃  (m/s)      .┃ 1,978  ....│ ))...┃ 2,432  ....│
               ┠────────╂─────┼ ((.....╂─────┼
               ┃ 推力係数    ...┃ 1,605  ....│ ))...┃ 1,578  ....│
               ┠────────╂─────┼ ((.....╂─────┼
               ┃ 比推力      .┃  294  ....│....)) .┃  391  ....│
               ┠────────╂─────┼ ((.....╂─────┼
               ┃ 密度比推力     ┃  293  ....│....)). ┃  109  ....│
               ┗━━━━━━━━┻━━━━━┷ ((.....┻━━━━━┷
                                            .))  (先の表から一部抜粋)


100 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:20:16 ID://X1vLV60


        ____               ちなみに右側の列は、
       /      \             酸化剤(液体酸素)との混合比が違ってるのですが
     / ⌒  ⌒  \            これだと適切な燃焼の適合比よりも酸素が多い。
    /  (ー) (ー) /^ヽ
   |    __´___ ( /   〉|          結果、酸素が燃焼後のガスに混ざって
   \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ         排気されるので、分子量が大きくなってるんですよ
 ―――――――― \ _ _ _ )


                                   ((
               ┏━━━━━━━━┳ .))┳━━━━━━━━━━━┓
               ┃  推進薬     .┃((. ┃     液体水素      .┃
               ┃          ......┃ .))┃                ..┃
               ┣━━━━━━━━╋((. ╋━━━━━┯━━━━━┫
               ┃ 酸化剤/燃料 ......┃ .))┃       .│       .┃
               ┃  (質量比)   ...┃((. ┃  4.02  ...│ 19.50  ....┃
               ┠────────╂ .))╂─────┼─────┨
               ┃ 燃焼ガス温度   .┃((. ┃       .│       .┃
               ┃  (℃)       .┃ .))┃ 2,724  ....│ 2,738  ....┃
               ┠────────╂((. ╂─────┼─────┨
               ┃ 燃焼ガス分子量 .┃ .))┃   10.0    │   23.4    ┃
               ┠────────╂((. ╂─────┼─────┨
               ┃ 特殊排気速度   ┃ .))┃       .│       .┃
               ┃  (m/s)      .┃((. ┃ 2,432  ....│ 1,615  ....┃
               ┠────────╂ .))╂─────┼─────┨
               ┃ 推力係数    ...┃((. ┃ 1,578  ....│ 1,610  ....┃
               ┠────────╂ .))╂─────┼─────┨
               ┃ 比推力      .┃((. ┃  391  ....│  265  ....┃
               ┠────────╂ .))╂─────┼─────┨
               ┃ 密度比推力     ┃((. ┃  109  ....│  172  ....┃
               ┗━━━━━━━━┻ .))┻━━━━━┷━━━━━┛
                                   ((


101 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:20:37 ID://X1vLV60


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \            だがこうすると、特殊排気速度が下がってしまい、
  /   (●)  (●)   \           比推力は落ちている。
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)   つまり、推進薬重量流量の増加がロケットの推進力に
  /          \           つながっていない、ということになります



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*




            /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:\
          /.:.:./.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.         /.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:./.:.:.:/ i.:.:./.:.:.:ハ.:.:.:.:.
       i.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:.:/ /.:./.:.:.イ .:.:.:.:.:il:i
       |.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:./ |.:メ /.:.// |.:i.:.:.:.:.l|:|
       |.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ  > /   ー≦}:.:.:.:八|
       |.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:| ::::      < |.:.:./
       |.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:|         :::: 厶イ
       l.:./.:.∧.:.:.:.:. |     /`^i    }    しょんな・・・
       |/.:.//∧.:.:.:.:ト、           イ
       イ.:.:.:.:.:.:_\.:|i >  _   <i|.:.|
.    / |.:.:.:/   ヽi| \  i.:.:.:.i.:.:.:i|.:.|
.   /  |〃     i ヽr‐くハ:._|_j|.:.|- 、
.       |i.:i \    }\{  扣⌒ト、八 |   ヽ
.       |l.:|   \   |: 《 ー介ーくー≪  i   i
       八|    ヽ. |  ヾ/二ニ=‐ァ-'  ..{_  |
.      /i.:.:|        |   ///////     〉 `
       |.:.:|  \    | (二ニヽ//      /   :i
       |.:. 〉   ヽ   (二    `ート 、  /    |
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


102 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:20:56 ID://X1vLV60


       ___
     /   ヽ、_ \          更に 液体水素は沸点が-252.87℃と、極低温なので
    /(● ) (● ) \         管理が難しい、という難点があります。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |       これほどの低温になると、貯蔵タンクの耐久性も常温のときに比べ
  \ヽ   L        /       およそ30%まで下がってしまうようです。
     ゝ  ノ
   /   /                脆化するんですね




      / ̄ ̄ ̄\            こう聞くと、液体水素は 推進薬としてケロシンより劣っているよう
    / ノ    ヽ \           聞こえるかもしれませんが、比推力:391 に見られるように
   /  (●)  (●) \         効率は非常に優れているんです。
  |        ´      |  (( ∩))
  \      ー=‐'   /    ( ⌒)
   ノ           \         他にも、軽さ、というのが利点にもなりますしね


103 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:21:16 ID://X1vLV60


         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒  \        何といっても、水素は最も軽い元素。
     /  (ー) (ー) /^ヽ       当然、液体水素は最も軽い推進剤です。
    |    __´___ ( /   〉|
    \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ     密度の低さが推進力を生み出す上ではネックになりますが
  ―――――――― \ _ _ _ )    軽い、ということは運ぶのに負担がかからない




         ___
       / ⌒  ⌒\         というわけで、大気圏離脱までは推力の強いケロシン、
      / (⌒)  (⌒)\        離脱してからは比推力の高い液体水素を使う、というのが、
    /   /// __´__ /// \       効率的だというわけです。
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ       しかし、液体水素を背負い 必死で奉仕するケロシン、というの・・・
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|       想像してみると、アリだと思いませんか?
    | ヽ〆           |´ |
                 。
                  о

                  ○


104 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:22:49 ID://X1vLV60


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*

                              【液体水素】
                         i,' l !リ  ,i|l二' / ,i{ィ、..l  .!
                             !l゙.!  l ゛i_/  ''".ヽ .|  ,!
                           _..ィ‐.. l  l゙  .__ .゙-" /゛  !
                     , ;;,'/"./ 、 l lヽ │  ゙',  .,゛   .l
                      ,-'ノ./ / i,'-'゙´゙l'イ .ヽ,゙''''''_ /     .,,\、
                  ノ./ / / .|"  .,.トl'-、,,'゙',゙゛ .', ...―-、  l `' \
          ,..-'''''''''ー-、    /ノ゛ ,' .〃./ , : ":、',′ ._   、    ',!  .l  .`、\
    . _..-'"       .\  .:!゛  l ./l ./ ./    .′'' / ''''''゙ミ    |.  │   l .゙l、
..,,, -'"゛              ヽ    .| l }/ │   ,,,,,´     ,!    l.! .、 !   l |
                ヽ   .',! .!/  l_,,,, / ゛ .ヽ    ,/   .,iリ.l ,i', !   ! l
          ,, ./        `',,  ."./   !      .`'ー /   . / .| ,! / ,! .|   l/
      ,..-'゛ .l            ヽ /    l     l ./   ,..f゙‐'''"''〈、.l /    !
.. _,, ‐'´     l             l′  /   i   /   /      ゙',¨
"゛            !         /   ./     ./   /  ,,      . l
           l        l   /゛.,.. l  /   /   l       l
              ',        .._,,,_、   ..|,i . ,,―、    .!        ',
                l, ..,/゙ ̄~´:::::::::::::`'-、 ...,l゙  |    .!        l
               .,/:::::【ケロシン】:::::::::::゙'',,.゙|   ! .,   |           |
              .,,',ッ::::::::.,.::::/゙l:::::,、:::::::::'i.:::: l...l   .ヽ`、  l         |
       _,,.. -,iil゙iリ゙::::::‐:::^',' / ::/./::、::::リV.l|/',:    `''ー、′          !
   _..-'''゙´__,,,,,,../':゙.{!::::::::::::___ト":::/./, 、:::::::ll、:゙l、::.! : ::     ./ .l           |
../゛../´     l゙::::::゛:::,//  .l.`゙'''ト 、`:::::::::゙::::´:::.!`''、: : :   ..l,         ,!
   ′.r'"゙゙"''-.|: :::::::::i', .l   . !  ! `i、::::::::::::::::::,l―ミ,,,      !       l
..          ::.|::::::',::::!トトー,  .l ゙''''トー'ト',、:::::::::: l    ヽ .,/  .',      |
..    ..',,  : :::::|:::::::',::',.! !  ',  ! 、!、 " .!l゙:::::::::::/ .,./ ゙´゙'/=゛   .',      |
      .ヽ   .,'|::::::::゙',',`~゙゙'ゞ .!  ''""''./.!:::::::::,i"./     | .l   .',   . ,..―-,
      !   ', l,::::::::::'l,',''ゝ .-  .゙",'.'リ l::::i‐:/.l./   ,,' .|  .!  .l  ./    .,'_.
      ./    .', l,,,',、、.l、  .i''''';;  ,../::./ノ ! |   ./   l  -.!  l゙  / ''―.,゛  l
..    ..゛   .,i'| .,゙ヘ|i、:',.li"-、,_;;彡'"../../~  ! ,,' ,,/、  !  ...', l '"     `-. `'、
    、    !i" l, .゙‐゙l' , '゙| _.. ....l. " |、 .i|/ / ノ゛  .,!  ,../..|        ,  "
.      \   `'ー |i, ._,,,!''-',゙ヽ,"リ__ッ゙/_ヽ.l l゛/    |゙゙´  ...:!        . ミ'" ,!
..        |.   .,/´  `\.゙/゙´:::`'ヽ ゙',r'"゙゙l゛     l     .,,'           、`'、
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


105 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:23:10 ID://X1vLV60


_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、



                            ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           │ ちなみに やる夫君はアメリカの情報を注視していたのもあり、   │
                           │ 『N-1』でも、アメリカのアポロ計画同様、               │
                           │                                         .│
                           │ 「第一段にケロシン、上の段は液体水素」               .│
                           │                                         .│
                           │ というのを当初考えていたようです                   │
                            乂____________________________.ノ
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    液体水素+液体酸素こそ
      \      |r┬-|  ,/    ベストカップルだお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
                  ○

                  о
                 。
             ____
           /      \           しかし、ソ連が液体水素と液体酸素を推進剤にした
          / ⌒  ⌒   \         ロケットエンジン開発は、テスト開始で1967年。
        /  (ー) (ー) /^ヽ
        |    __´___ ( /   〉|        やる夫君の死後ですね。
        \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
      ―――――――― \ _ _ _ )      当時のソ連の技術では、液体水素を扱うのは困難だったんですよ・・・


106 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:23:30 ID://X1vLV60


.                           ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           │ やる夫君が、「エネルギア」を見たら・・・    .│
                           │                          ......│
                           │ 「ブラン」を見たら・・・・・・           .....│
                           │                          ......│
                           │ ホント、どう思ったでしょうねえ・・・・・・    ...│
           ____ ;           乂___________________.ノ
        ;./     \
        /  ::::::::::::::  \ ;     ‐-、
      ;./   ::::::::::::::::::   ヽ   ___,ノ -、
       |   :::::::::::::::::::::::::   | ;    ___,ノ
      ;.\            /
       `l          \ ;
       ;.l           \




           ____
          /      \          ですが、やる夫君はある意味では
   、-‐   / ⌒    ⌒ \        ソ連のスペースシャトルに、全く無縁だった
 、- !、,__ /   (●)  (<)  \       というわけではありません。
 !、,___  |      ___'___     |
       \     ` n´   ,/
       /     | |    \        あくまで“ある意味”で、ですが
   ..         ノ .ュ
            { ..ニj
           . | "ツ


107 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:23:48 ID://X1vLV60


.                           ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          │ 「エネルギア」「ブラン」の開発計画が始まったのは、1976年。      .│
                          │ グレブ・E・ロジノ=ロジンスキー氏を中心にして、進められました。   .│
                          │                                             │
                          │ やる夫君の死から10年後ですね・・・                       │
                           乂_______________________________ノ




            【グレブ・E・ロジノ=ロジンスキー】

                {  ,、、、、、、、、, ,   , , , , , , , ,、 }
                  |  |       "'''"´       | |
                |  | i  \ `、     ,.'.      |. |"'''- .
              | |.ノ   \ `、   ,.'        ||  `、
                , -、| | 彡≡≡≡=  =≡≡≡ミ | {    `、
           |   , ||   ==tュ= \  =tュ==   ||{    _ `,
           { (;;;, |      ノ   \ヽ、   ゙ .| ト、    \
            \ ) | \       |`、    , |'./\     /\
             ∧、|   }        `、 \  r´ |/::::::{:    /  /\
            _/ | |       ` '    }   |::::::::::   /  /     \
            / /  | |     ____     ト    \|  /        \
      _,. -'''" /    | |  丶´  __  ` '     \_   |  | 
  _,. -'"    /     |  \            //  |   \|. |
-'"         {     |               /   .|    |. |
        /|     \    \____/  /     .|.    \|

         (2001年11月28日 没 ―― 91歳)
.


108 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:24:06 ID://X1vLV60


                       ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       │ アメリカの「スペースシャトル計画」に触発される形で始まったんですが・・・  .│
                       乂_________________________________ノ


              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
                      我らが共産主義は!
               . \\                      //
                  \ アメリカを追い越すのだ!!/
               .         ∧    ∧    ∧    ∧
                    [::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨
               ..     (,゚Д゚ || (,゚Д゚ || (,゚Д゚ || (,゚Д゚ ||)
               .      〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y::iO〉
                     l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l
                    (_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_||_,)
  [,|,,★,|]
 ( ・ω・)  アメリカの“双子の赤字”も
  |    |  追い越すの?


109 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:24:29 ID://X1vLV60


                   ∩_
                 〈〈〈 ヽ
         ____   〈⊃  }
        /⌒  ⌒\   |   |
      /( ●)  (●)\  !   !    ソ連で再使用型の有翼宇宙船について検討が始まったのは
     / :::::   __´___  :::::\|   l     1950年代初頭。
     |     |r┬-|       |  /
     \      `ー'´    //      スプートニク以前から検討されてました
     / __        /
     (___)      /




         ___
        /     \
      /         \        そして1965年には、
    /     \ , , /  \
     |      (ー)  (ー)  |       一段目はマッハ6クラスの超音速飛行機
    \  u.    __´___ ,/        二段目にロケット推進の有人有翼オービター
     ノ     `ー'´  \
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ      で飛ばすという、「スパイラル計画」が
   |    l  ( l / / / l        発足したのですが・・・
.   l    l  ヽ       /




         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\        スプートニク、ガガーリンの初宇宙飛行・・・
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |      使い捨てロケットの方が目覚しかったですからねえ・・・
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \       ’70年代初めに中止となり、「エネルギア‐ブラン計画」で
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      再び日の目を見るようになったわけです


110 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:24:50 ID://X1vLV60


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*


                                 ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                │ 計画初期の頃、こんな感じの模型が作られてましてね・・・  ..│
                                │                                     ...│
                                │ コロンで色を付けてある部分は外部燃料タンク       ......│
                                │ 上がオービターです                        ...│
                                 乂___________________________ノ




                                                             /^^7
                                                           /  /
                                          ───────────-^  /
                                        /□                  /
                                      ( ≡    ─            .′           /  ̄/ ̄/
                                 _,,.-‐:''"":::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    | ̄´         /   ./  /
                              ,,..ィ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー―!::::::::::::::::`ヽ、    /    /  /
                              `ヽ:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.:-'"  ./      /  /77
      ,,..-‐'''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""""゙`ー-:、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,..-‐'"..─ '' ´ _     /_/  /
    ,.r'y‐ュ. r‐                        r‐       ̄`''ー---======----一'''"~         .r‐    ̄ ̄ ̄ ̄_二,)
  (´  ̄  |_゚l  r r r r r r r r r r r r   r r r r |_゚l r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r r   |_゚l   ̄""'''‐- ..`"'' ‐-.
  `''‐...,,                  , r────---  ....,,,_──-- ..,,_             _,,... -‐ '' "´      ̄ ̄ ̄
       ` "''─ r──────── ゝ:::::::::-..、            ̄ ヽ,,...-`''──── ''' ""´
           ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´_`"''‐-,,.r-‐        `ヽ
                          r'─ ̄´~ ´─-`"''r‐- ..,,     `゙'' ‐ 、_
                          i   i   l l ! r───'' "´ ''‐- ...,,_   `"'' ‐ ..._
                          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i! ̄ ̄l  ̄ i l i" ̄::!´ `" ''‐-───`=-
                                  └----------r‐''"´

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


111 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:25:11 ID://X1vLV60


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /   (●)  (●) \
    |       、__',_,    |       で、こちらがCG化した動画です
     \         , /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     超音速機のデザインがかなり詰められてますね
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |         http://www.youtube.com/watch?v=zvdFCeoE7Uk
                        (「スパイラル計画」動画URL)



        ___
       /     \
     /   ―  ―\         ちなみにアメリカでも、アポロ計画よりも前、’50年代から
    /     (●) (●)\        スペースシャトルに関する計画はありましてね。
   |       ___´__    |
   \       `ー'´   ,/       打ち上げ方法では色々試行錯誤していたようですが、その中には
   /     ∩ノ ⊃  く
   (  \ / _ノ |  |          飛行機の背中から発進する
  . \ “  /__|  |
     \ /___ /          というのもあったようです。


112 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:25:32 ID://X1vLV60


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \         で、やる夫君は、というと・・・
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |       実は、死後 始まった計画はもちろんですが
     \        ̄    /        それ以前、’50年代の計画にもかかわってません。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /     ロケットだけで過労死寸前の仕事量ですからね




                   ∩_
                 〈〈〈 ヽ
         ____   〈⊃  }
        /⌒  ⌒\   |   |
      /( ●)  (●)\  !   !    ただ、“有翼宇宙船” については、大祖国戦争(第二次大戦)
     / :::::   __´___  :::::\|   l    より前の1930年代に研究してたんですよ
     |     |r┬-|       |  /
     \      `ー'´    //
     / __        /
     (___)      /




         ___
       /   ヽ、_ \
      /(● ) (● ) \        とは言っても、ロケットエンジンで飛ぶ有翼機、“ロケットプレーン”
    /:::⌒ __´___⌒:::::  \      なんですが
    |  l^l^ln ー'´      |
    \ヽ   L        /
       ゝ  ノ
     /   /


113 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:25:51 ID://X1vLV60


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*


                                  ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 │ もともと やる夫君はGIRD(反動推進研究グループ)で   .│
                                 │ ツァンダー君と出会い、ロケットに目覚めるまでは     ..│
                                 │ 飛行機への道を歩んでましたからね・・・           ..│
                                  乂_________________________.ノ

                             ___
                       _        / /
                 .l⌒ヽ/      _/ /
                 .|   ヽ__,,..-‐'" ̄〃ニヽ‐-/⌒ヽ
                 .//-..,,(__ ( ,,..-ー-, __,,..i  ) i
                 .~__   ̄/  / ̄  ヽ-〆
              /⌒  ⌒\.../ / .|
            /( ●)  (● ."ー´.!   !
           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \|   l
           |     |r┬-|     |  ノ
         __\      `ー'´     / /
       (⌒               |_,,,ノ
        ""''''''ヽ_         |
             |           |
             |         |
             i      ̄\ ./
             \_     |/
              _ノ \___)
             (    _/
              |_ノ''

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


114 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:26:10 ID://X1vLV60


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                                 ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 │RNII(反動推進研究所)が立ち上がったときも、有翼型   .│
                                 │ロケットプレーンの開発に乗り出したんですよ        ....│
                                 乂_________________________.ノ


  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||  ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
      _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
     //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
   //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
  //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::.. 、 ノ、
  | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::G ● ●) ヽ
  |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.            、(人__) ノ
 | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::                ∨      ヽ
 |_| ̄|_||:::          /____ /./:::                  .|     し'
                 ||____||/:::                   .し    J
                 ||        ||:::
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


115 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:26:30 ID://X1vLV60


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \       ただ、当時はロケットプレーンの制御が難しく、
    /   ( ー)  (ー) ヽ      よく墜落してたんですね。
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /      また、1938年5月29日には配管爆発事故で頭を打ち
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ   一ヶ月入院するほどの大怪我も負ってるんですよ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



          __  _____           __
           | |/─\ \/ \======| |
          |/ (ー) \ \//\        | |
         /  (__人__)゙ー‐′ ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


116 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:26:49 ID://X1vLV60


         ____
       /     \          その一ヵ月後には「職務怠慢」の罪で
.    /   ノ '  ヽ\        NKBDにしょっ引かれてるんですが・・・
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |      これだけ熱心に、開発に取り組んでた人を
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /      “怠慢”の罪って・・・・・・
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ     何なんでしょうね


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



              ____
             /      \
           /  ─    ─\
.          /    (○)}liil{(○)\
            |       (__人__)    |、
       r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
          \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
              \        |      |
                \ _  __ | ._   |
                /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
       \      // /<  __) l -,|__) >
         \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
           \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
             \_| |  <____ノ_(_)_ )

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


117 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:27:08 ID://X1vLV60


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \     で、ここから先は皆様もご存知の通りです。
     |        ___'___    |
     /     ∩ノ ⊃  /     収容所から解放後にV-Ⅱを見、ロケット開発に
     (  \ / _ノ |  |      全身全霊をかけるんですね
     .\ "  /__|  |
       \ /___ /


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                  /ヽ
                  /  ヽ
                 ,'   ',
                 '    ,
                 l.~ ̄ ̄.l
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l.~ ̄ ̄.l
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l    l
                 l.~ ̄ ̄lヽ,
                 ,'ヽ,  ./l ',
                 l  ',,_,,/ .l l.                       ____
                 l  ,'  'l l l                      /     \
                 l l゙ilililill l .l                    /三三二.    \
                 .l/   ヽl,_,'                   /三三二        \
               ,,iill!゙`    ゙!!li,,,       ・・・・・・・・・・・・   |三三二          |
              ,,iill!゙`       ゙!!li,,,                \三三二         /
              lll!         '!lll                  Y──----   く
          :.:::::::: ゙!lii,,,          ,iil!!゙′;.:..;.:..;.;..:..;           /三二 三二二   ヽ.
     :.:.::.:.:.:.:.:::::.:.:..:.: lliii,          ,llll!!!゙:::::::::::.:.:°           l三二 三三二二   ',
             ゙!lii,,,            ,,iil!!                l三二 三三.二二    ',
             ゙!lii,              , iil!!               ,'三二 三三.二二.     ',
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


118 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:27:27 ID://X1vLV60


       _____     ━┓
     / ―   \    ┏┛
    /ノ  ( ●)   \  ・        ところで、やる夫君が
   .| ( ●)  ,      |
   .|           /          ロケットプレーンを開発していたのは分かったけど
   .|      '~   /           それをスペースシャトルに結びつけるのは、飛躍しすぎじゃないか?
    \_    ⊂ヽ∩\
      /´     (,_ \.\        と、お思いの方もおられると思いますが・・・
      |  /     \_ノ




        / ̄ ̄ ̄\         その意見は、正しいと思います。
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \      ロケットプレーンとスペースシャトルの間には大きな開きがありますし、
     |      __´ _     |      開発計画だってつながってませんからね
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


119 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:27:46 ID://X1vLV60


                            ですが、ロケットの定義は
           ____
         /       \           「ロケットエンジンを持つ飛翔体」
        /   ─     ―
      /    ( ●)  (●)',    。     となっておりますので
      |          ___'__  │  /
      \._      `ー'´ /  /      ロケットエンジンを持つロケットプレーンは
         /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)      飛行機にはならず、ロケットに分類されることになります。
.       │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'
.       |  |  \ ゚|/  |\/
      _|__|___゚|___|_          ・・・推進剤が固体であれ、液体であれ、ね
       |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
       |\\    ⌒  ⌒ 甘  \
       |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 。
                  о

                  ○
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ



                    ┏───────────┓
                    │ 固 体 燃 料 ロ ケ ッ ト   │
                    ┗───────────┛
.       __________________________________
    ,. -''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\    ( ノ ズ ル )
  ./   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( 固 体 燃 料 ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \/
/     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\     |________________________( 燃 焼 室 )_____
  .\   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /\
    `'-、_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( 固 体 燃 料 ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    ┏───────────┓
                    │ 液 体 燃 料 ロ ケ ッ ト   │
                    ┗───────────┛
.       __________________________________
    ,. -''"|                      γ;=================================ヽ . \   ( ノ ズ ル )
  ./   .|            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ヾ ⌒\/
 <     .|             i ( 推 進 剤 )  i         i ( 酸 化 剤 )  i       i( 燃 焼 室 )
  .\   .|             ゝ _______.ノ         ゝ _______.ノ======"ゝ ___/\
    `'-、_|                                                  /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
.


120 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:28:06 ID://X1vLV60


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }      ですから、
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      ・翼を持ち
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      ・再利用可
  \     `ー'´     //
  / __        /         というのを考えると、ロケットプレーンはスペースシャトルの原型と
  (___)      /          言えなくもないんですよ



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                                      /~|
                        _,,,、           /  /
                      /\ \      _/  /
                     /   \ \  _,,:-'''/  /
                    /      \ /  /_,,:-''~\
                    /       _,/ ̄\       |
            _,,:-''~\  /   _,,.:-''~  | ト `|      |
        _,,:-''~      \_,,:-''~       ヘ ト.| __,,,::--''|~
    _,,:-''~        _,,:-''~           _,,:-''~\  |/
    \      _,,:-''~           _,,:-''~      \ \
      \/~\'           _,,:-''~           \ \
      /ヾ;、  \     __,,:-''~ \          ___,,:-'' \\
     /\ ヾミミ彡`i__,,:-''~       \     __,,:-''~      \\
   /\  ~^ー-'  |            >_,,:-''~            \\
  /   i       |\      __,,:-''~    ̄~゙゙`ー--:、__        >
 (_)   | __,,;-―~~ \___,,:-''~                ~`ー-ー::'~
   ̄`-―" 

            _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'‐-,、_
        ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.~"'‐-、
      ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''-、::.゙''‐.、
   ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"   ''.:.:.:::゙'ヽ、
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


121 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:28:25 ID://X1vLV60


                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ
      |                           |
      |       ( __ )     ( __ )       |   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \





                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |  ロケットプレーンから、スペースシャトル・・・・・・
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


122 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:28:43 ID://X1vLV60

              !  ,./ ''゙゙゙゙'''ー、      ◯            。              ◯  __      ,'
              !  /       `、 '"⌒''、,        。                     ,r'"   ゙"   !
           / .│       │    .!   。          _..-….' -、.   ◯     /        ,!
          /  - ヽ       /   .,./             /       .\      .l        l
'-、         _/゛     ヽ、   . / : ''=ニ´              l゙   .__   .l,  。   `'-.__ ‐'  '!
。 `゙ ̄ ̄ ̄"        `゙゙゙゙´           。     ◯  !  ./   .`''、 ,!              !
        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        ヽ .|      . !/               '!
 。     │ 人の夢が、素朴な形を取り・・・ ......│                 。    _          `、
        乂_______________.ノ        。             /.'、___,..r       ヽ
 ̄`'''-、           ,, --.                           ,,ィ―ー、     \,,,,./         \
     ヽ       ◯  /    `'、                    ◯  〃     l                    ヽ、
     |          l゙      }                     .l     ,/.    。    ◯      / ''''   `-、
     l          ヽ     ./  ◯                   `;;  -'"                 ヽ,_,.   `゙゙''ー
   ./ .        ◯.`'―-ー'"                ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
――'" , ‐                  。            │ 人と人との間で、夢が          ..│
               。              .      │                         .│
                     。   .           │ つながれながら大きくなっていき・・・   │
               , ‐'ー、                  乂_________________.ノ
      ◯    ◯  'ヘ,ミ,  │                            、_
          ,i     .} l .'"                            .,i'"   `\
  。      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         l广' l      .!
          │ 形を取った〝物〟も、大きく          .│ .  -''|“゛ ゙゙. .ヽ、  ./     。   ◯          __
       ◯ │                              .│ . l゙ .l    、  . ̄´                  ,r'"   ゙"
ーー ,,、   │ 成長しながら、現実化してるんですね・・・  .│   ヽ `'ー-グ         。   _..-….' -、.     /
    .`'-,  乂__________________ノ    ` ̄'''″            /       .\  .l
      .ヽ                      。                          l゙   .__    .l  `'-.__ ‐'
        l .                               .,,-'''" ̄ ゙̄'''-、、."   ◯ . !  ./   .`''、 ,!
        .|    。                         ./         \      ヽ .|      . !/


123 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:29:00 ID://X1vLV60


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \          残念ながら、アメリカのスペースシャトル計画は
    /   ( ー)  (ー) ヽ        最初の頃の希望とは裏腹に、批判を受けながら
    |  u   ___`___     |        終了。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ     ソ連に至っては、宇宙計画どころか連邦が崩壊して
   \ ヽ  /      \ ヽ /      スペースシャトルは実験のみで終りを迎えましたが・・・




         ___
      /)/\  /\
    / .イ ' (●)  (●)\
   /,'才.ミ).   、_',__,    \      でも、その技術を民間が受け継ぎ
   | ≧シ'           |      民間が宇宙飛行に挑戦する日が来ましたね!
   \ ヽ           /


124 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:29:17 ID://X1vLV60


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*



                                     ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     │ 日本でも『JAXA』が、         ......│
                                     │                         .│
                                     │ スペースプレーンを研究してますし   │
                                     乂_________________.ノ

       ⌒⌒
  ⌒⌒
           _ .,_
         ./i::l   ' - ., _
        /  l|::|        ' - ., _
      ./    |::| i!            ' -  .,
    /      i|::| l!ノllllll;;;;;;;;;;;;;,,,,         ..i
   /       l|::|     ~~~"'iiiillllll;;;;;;;;;;,,,,,,    |/l丶、
  |:i        l|::| l!           ~~"''iillll!... |_ | .
  |.|         l|::| iソllllllllii;;;;;;,,,,,,,,,,,,,          .|_i .| ::
  |.|         i|::|       ~~~~iiiilliiilliillliii;;;;,,,,  ]/ .| :: :
  |.|         l|::| l  ,,,,,,,,,,,,,,,,          ~ .|  | :: :
  |.|         l|::| liソlllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,   ]..., | :: :
  |.|         i|::|   ""懶穰鬱懶懶  ~~~"""" |_l .| :: :
  |.|  ㊥     l|::|   懶懶穰鬱懶懶穰 .......,,,,,,,,, |/ .| :: :.,..,,
  |∠二二∠コ .j|::| l! ii穰鬱懶懶穰鬱懶懶lllliii''" ]  | ::;il懶!
`‐‐-+ ..,i___| j||  j| | liノ|||穰鬱懶懶鬱懶""~~ __,,....f-‐ ' " _ ,
 ̄` - ...,__    ̄ ''++‐- ...,,___懶ii'_ji,..|i--‐‐ '  ̄ _ ,...-‐ '  ̄
                          ∧ ∧
           ∧,,∧  . \ ∧_∧. (゚∀゚*)
           ミ,,,゚Д彡_.   (∀・  ,)__ |  |)
           (ミ   ミ   / と    )  |  )~
           ミ   ミ      | | |  し`J
           ∪ ∪   .  (_(__)      ;

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
.


125 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:29:34 ID://X1vLV60


          ____
        /     \
       ‐   ─     \       ‐-、
       (  ( ●)     \    ___,ノ-、
         l '              |     ___,ノ
          ̄          /
       `l          \
        l           \






 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||  \、 :..    ゚ ..:: ::     / .||    ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ||   .||:: } ... .  . ... ... ..     ||   .||    │ こうして、夢が受け継がれ  .│
  ||   .||'゙ ....  . ... ..        ||   .||    乂_____________.ノ
  ||   .||....  :::... .... ..:::::::....::     ||   .||
  ||   .||. .. .  . . . .. .       .||   .||
  ||===||     / ̄ ̄ ̄\   ||===||
  ||   .||   /::::::::::::::::   \  ||   .||
  ||   .|| /::::::::::::::       \||   .||
  ||   .|| |::::::::::::::::::::         ||   .||
  ||   .|| \::::::::::::::       /||   .||
  || / (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ.\ .||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     |.ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |
        |    へ     |
        |    |  |    |
          (__)  (__)


126 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:29:51 ID://X1vLV60


               . ・  .        . ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       .+     .      .        │ 大きく成長しながら ....│       。
   .             γ⌒ヽ  。     乂__________.ノ.                   +
         '    ‘  . ゝ __ノ  .      .      .        . ・  .       .      .    . .
          .        .       。       .     .   .
                         +     . . ゜ ゜        .
。          +
            '    ‘  .       .    .                  .  .   。   .  ・
            .               。    .       。
                  . . ゜ ゜       .        .             .
                                     .,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .        .       。       .   │ 現実の〝形〟となっていくうちに    │
                         +     . . ゜ ゜    乂________________.ノ
      .      .      .        . ・  .       .      .    . .
   .                .   。       .      .     .   .                   +


127 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:30:09 ID://X1vLV60


.                                           ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                          │ いつの日か・・・  ....│
                                           乂_________.ノ


               . ・
       .+     .      .              γ´ `ヽ °.   .             。
   .                .   。        ',    ,:   .     .   .                   +
         '    ‘  .       .       . `:‐-‐: .        . ・
          .        .       。
                         +     . . ゜ ゜.‡
。          +                       ,i,
            '    ‘                 'i|i'                    。   .  ・
            .               。    'i|i'     .。
                  . . ゜ ゜            i|.|i,
                                   i|,|i;
                                    i| |i
                                  ,i| |i
                                  .i| .|i
                                 i| .,|i
                                  i| ,|i
                                   i|  |i
                                i|   ,|i
                                 ;i|,   ,|i
                                  .i|   .|i
                                .i|     ,|i
                                i|      ,|i
                                .i|      .|i        ._,,, ‐'"゙''ー ....,,.._,,,
                       、 、         .i|      ..|i     .,‐´           ゙'- ,
                     ,i'゛    .`l_.     ..i|        |i    /                 `ヘ、
           、,、    ...r‐'"゙"       `'''''〟.i|    、 、  |i .,/゛                 `'、
             `''ー ,,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛                     l
            ,,|       ,,-¬‐″              ゙'ー、                       !
              /   !     .゛                    ゙l.,, ―-、               !
.''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''


128 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:30:25 ID://X1vLV60

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   ..
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      +
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....       .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;..\.   |  ...:.:.:;,;,;..;,;,  .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;\   |  / . ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.____j|___.,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.  ̄|「 ̄ .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:.. /  |!  \   .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:     .|!   \ . .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;.|.;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"


129 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:30:40 ID://X1vLV60



                     以上です


.


130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 23:32:25 ID:27nQcxMY0

いつか、いつの日かきっと


132 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/25(火) 01:40:39 ID:cb8bIDO60


燃料の説明でのAAのチョイスが一々笑いを取りに来ていて、嫌いじゃないこういうのwww
と思ってたら、最後が綺麗だ


134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/25(火) 17:45:45 ID:4si/AzvM0
乙、
積み重ね受け継がれた物があるんだけど
先々はどうなっていくのかなぁ


135 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2012/09/25(火) 23:45:48 ID:ZNzYvKQ.0
乙ありです。

>>132
古手川さんは結構使いやすい良いキャラです。
ToLOVEるキャラ、やる夫スレじゃあんまり使われてない気がするけど何でだろ・・・

>>134
未来は現在の延長線上ですから、技術を生かすのは現代人の使命でもあるわけで・・・


136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/26(水) 14:44:05 ID:kStbHYNk0


将来ってどうなるんでしょうねー



137 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/26(水) 16:20:47 ID:1VTWQfFQ0

生きてるうちに宇宙旅行行ってみたいなぁ


138 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/26(水) 17:15:31 ID:iQdu/RNc0

乙!
「ワイオミング生まれの宇宙飛行士」に収録された「主任設計者」は
この手の話の中では自分のマストアイテムだったり…

ソユーズ一号が絡む所は涙なしには読めませんですた。



139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/27(木) 21:18:55 ID:PKKkwLgQ0
おつー。
>>104 な絵をよく見つけてきたなぁ。あまりにもハマりすぎてワロタw
液体水素が一段目に向かないってっいう理由をもう一つ加えると
・液体水素の密度が低い=でかいタンクが必要
ってのがありますね。
重力に逆らって打ち上げるのに、
デカイタンク自身が自分の重量を支えなくちゃいけないというジレンマ・・・

作者さんにおみやげ~
2chのロケット総合スレに何年か前にうpしたことあるから持っているかも?


11365621.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

>>116
これってつまり、入院してた期間の分だけ仕事量が落ちたせいなんじゃ……。
書類上の記録だけ見たら、いきなりサボりだしたように思うかもしれん。

No title

こう云った入院で同じような誤解を受け、書類上の伝達のみで信用を取り戻すのに何年もかかったことがあります。
一部からは未だ同じような評価のようです。 誰にとっても他人事ではない出来事だと思います。
page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-3289.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13