ホンダの築き上げた技術と進化した安全支援が搭載されたフィットホンダ「フィット」は、かつて発売されていた「ロゴ」の後継車として、2001年に初代が登場しました。当時ホンダが発売するモデルのなかで、軽自動車以外ではもっとも小型な乗用車として発売。初代が登場してから約19年という長い期間をかけて、パワートレイン、アシスト機能、燃費性の向上などの進化を続け、コンパクトカーとして個人から法人までさまざま