【進化系TKG⁉】卵かけご飯が“生地代わり”な「お好み焼きお弁当」作ってみた!これはおかず?主食?

写真拡大 (全7枚)

先日の日本テレビ系情報番組『ZIP!』で、卵を使ったお弁当おかずを特集していました。そこで、ご飯で作る”お好み焼き風”というのを紹介していたんです。ご飯に卵を落としてしっかり混ぜて…これ、いわゆるTKGですよね、それを「生地」にするというんですよ。で、具はありません。マヨソースに青のり、かつお節を振りかけて、お弁当にイン!するだけ。どこまでお好み焼きに寄せているのか、確かめるべく作ってみることに…。

【ネオTKG】目玉焼きを漬けに⁉「カリカリ目玉焼き漬け」を白米にのせて食べてみた!あぁ、新感覚♡

ご飯で作る「お好み焼き風お弁当」の材料と作り方



【材料】1枚分
卵...1個
ご飯...1膳分
サラダ油...大さじ2くらい
ソース...適量
マヨネーズ...適量
かつお節...適量
青のり...適量

【作り方】

1.ボウルにご飯と卵を入れ混ぜ合わせます。



2.フライパンに油を引き、1を入れて両面を焼きます。



中火くらいで表面がカリッとするくらいまで3分ほど焼きました!



3.ソース、マヨネーズ、かつお節と青のりを振りかけたら完成!



たったの3工程で完成しちゃいました!
でも、丸い1個のままだと大きくてお弁当箱に入りきらない…。なので、小さくカットしてお弁当箱に入れてから、ソース、マヨネーズ、かつお節、青のりを振りかけました。

青のりやかつお節をかけた見た目は、お好み焼きそのもの!



中央手前エリアを陣取っているのが、カットして盛りつけた”お好み焼き風”です。見た目は完全にお好み焼きですよね。わたしは関西人ではないので、お弁当のおかずにお好み焼きはかなり斬新です。

ひと口食べてみると…味も完璧にお好み焼きです。すっごくおいしい♡元祖お好み焼きと比較すると、生地がよりモッチモチで食べ応えがあります。

一応おかずなんで、プラスでおにぎりを作るか迷いましたが、やっぱりお米を使っているのでナシでもいけました。主食でもあるんですね。

また、生地がご飯なので、火加減をそれほど気にせずともOKなのがうれしいポイント♪失敗しにくいんですよね。

夫にもとても好評でした。ボリューム満点でお腹いっぱいになったと言っていました。もしかしたら、このお弁当ならおかずが少なくてもイケるかも⁉ラクできそうです。子どもも大好きな味だと思います。
お弁当でなくても、休日のお昼に1品として食卓に出すのもいいなと思いました。

超簡単に作れちゃう「お好み焼き風お弁当」、ぜひおためしください!