つるっとしたブラはおすすめ

素材の薄いお洋服や背中や肩が大きく開いたお洋服だと、どうしても合わせる下着に困ってしまいますよね。

可愛い!と思っても、「下着が響いたり透けたりするのが気になって着られない…」「どんな下着を合わせればいいかわからない…」と思ってほしいお洋服を諦めてしまう方も少なくありません。

今回はそんな時でも悩むことなくお洋服を着られる、下着の選び方についてご紹介していきます!!

◆ポイントはデザインだけじゃなくて素材!

一番おすすめなのは、やはりツルッとシームレスなもの。

ツルツルした素材のカップであれば、お洋服を着る時もスルッと着られるので便利です。

次におすすめなのが全てレースになっているもの。モチーフレースがついている場合は響いてしまいますが、全体が総レースになっているものは意外と響きにくいんです。

この時のポイントは、レースも少し薄くて細かいものを選ぶこと。ここでぽこぽこしている、厚みのあるレースを選んでしまうと響いてしまうことがあります。

また、装飾が何もついていないのが一番ですが、柄がプリントされているだけなら響きはしません。単色やシンプルなものが苦手な場合は、レースやプリント柄にするのも手です。

◆背中が開いたお洋服には、バックレースやアンダーが下めについている専用のものを

最近増えている背中が開いたお洋服、ブラジャーのアンダーベルトが見えちゃうなんてことも。

そんな時に活躍するのが、後ろにホックがないものや、アンダーの位置が下めになっているものです。前で留めるフロントホックや、ストラップレスでホックがサイドについているものだと安定感もあって見えても下着感が少ないので使いやすい!

対して、実は背中を思い切り見せられるアイテムも出ています。ノンワイヤーになってしまいますが、ブラトップ型で背中が見せられるアイテムも増えているので、絶対見せたくない!と言う場合や、ドレスなどと合わせるときは背中が開いたアイテムも便利です。

◆肩が開いているものにはストラップレスのブラジャーで!

最近では薄着の季節に限らず、肩があいていたりレースで透けているトップスが増えていますね。

そういったものだと、ストラップなしで着用ができるブラジャーがおすすめです!ノンワイヤーも多く出ていてお手頃価格ですが、ワイヤー入りの方がシルエットが綺麗なので、できるだけ下垂して見えたくない場合はワイヤー入りを選びましょう。

◆ショーツの透けと響きにはシームレスのTショーツ

白いパンツスタイルで気をつけたいのはショーツラインと色透けの2つ。できるだけ響きにくいシームレスかつ、ショーツラインの出ないTショーツを選ぶことでそんなパンツでも安心して穿くことができます。

ただし、気をつけてほしいのがサイズ感。いつもより大きめかゆったりとしたサイズ感、または柔らかく伸びるものにしないとそれでも締め付けの部分でショーツの形がわかってしまうことがあります。ショーツを選ぶ時は注意してみてくださいね。

<文/ちーちょろす>

【ちーちょろす】
下着の魔法使い。販売員時代の知識を活かして、下着で自分に魔法をかけるための知識をnoteやTwitter、YouTubeで発信中。特技はサイズを当てること。趣味は下着屋さん巡り