左:「sky -jet pack 1」紙にアクリル彩色
右:「Armored space」パネルにアクリル彩色2022年8月16日(火)から8月31日(水)まで、銀座蔦屋書店の店内イベントスペースのGINZA ATRIUMにて、「野口哲哉展 - armored space - 」の開催が予定されている。「鎧と人間」をテーマに制作を続けている現代美術作家の野口哲哉氏の個展。入場無料で作品を鑑賞できる。1980年生まれの野口哲哉氏は、鎧兜を「⼈間が作り出した殻」と考え、そこにさまざまな思想や価値観を投影して作品を作り上げている。油彩学科出⾝でもあることから、立体だけではなく、多くの平面作品も制作。アクリル絵具を用いた古典絵画のような技法から、軽妙なイラストレーションまで、幅広い手法での表現を展開している。本展では、樹脂や化学繊維で作られた立体作品のほか、作品の構想の過程で⽣まれたさまざまなスケッチやデッサン、展覧会タイトルでもある「アーマード・スペース」をテーマに制作した新作などを展示。多方面から野口氏の世界観に迫る展示が繰り広げられる。銀座蔦屋書店の店頭では、会期初日にあたる8月16日(火)の11:00から作品を販売。一部非売の作品を除き、デッサンや版画、エディション作品などが取り扱われる。また、店頭の日本文化の売り場とオンラインストアでは「野口哲哉グッズ」の販売も実施。※開催の状況について、最新の情報は公式Webサイトにて要確認左:「Aemored cycling」紙にプリント・ペン・水彩
右:「sky -egg chair」紙にアクリル彩色■期間:
2022年8月16日(火)〜8月31日(水)■開催場所:
銀座蔦屋書店 GINZA ATRIUM
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F■問い合わせ先:
銀座蔦屋書店
tel. 03-3575-7755
url. https://store.tsite.jp/ginza/