意外と難しくない!?「遊び慣れている男性」の“本命彼女”になる方法

写真拡大

好きな人に愛されることは、女性にとって何にも変え難い幸福ですよね。

(意外に純粋!?)チャラい男性たちに聞いた!「本気の恋をする5つの瞬間」

しかし、好きになった相手がいわゆる“チャラ男”だった場合、一緒に時間を過ごしていても思ったような反応がない場合もあります。

すでに好きになってしまってからでは、いくら相手がチャラいことに気がついてもなかなか抜け出すのは難しいものです。

今回は、チャラい男性に遊ばれない、本命女性になるためのテクニックを紹介します。

遊ばれない! 本命女性になるためのテクニックとは

1: わざと冷たくする

相手にわざと冷たくして、これまで女性と違うこと見せつけるのも手段の一つです。

一緒にいても簡単になびかないあなたに、彼は手こずるでしょう。そのうち、真剣恋愛へと発展するはずです。わざとLINEの返信を遅くするもありです。

2: 手に入りそうで手に入らない女性を演じる

一緒にいるときは楽しそうにしておき、次のデートは平然と断る。このような女性に男性は弱いところがあります。

なかなか手に入らない女性だと認識させて、相手からの真剣なアプローチを待ちましょう。

他の男性と仲良くしてみるのもおすすめです。

3: 手作りの食べ物をプレゼントする

手作りの食べ物をプレゼントして、家庭的な女性ということをアピールしてみましょう。

「これまで遊んできたけど、そろそろ真剣な交際をしたい」という、彼の中にある意外な願望を刺激することができるかもしれません。

4: モテることをアピールする

SNSだと発達した現代では、その相手との関係性が見えやすいメリットがあります。

他の男性ともSNS上で仲良くすることで、モテていることを遠巻きにアピールできます。

こうなると、あなたの魅力は相手の中でさらに増大することになるでしょう。“なんとしても手にいれたい存在”になることを狙うのです。

5: 引く時は大胆にわかりやすく

相手と距離を取る時は、1日や2日返事を寝かせるくらいでは効果がありません。引くときは大胆に1週間は距離を取りたいですね。

離れることで、「彼女を必要としているのは自分だけだった」と男性の思わせることができるでしょう。

6: 遊び慣れている男性へのイメージを伝える

遊び慣れている男性へのイメージを伝えた上で、自分は引っかからないように距離をとっていることを伝えましょう。

遠巻きに好意を伝えつつ、真剣交際でなければ受け入れないことを伝えるのです。

7: 遊びで付き合ってみる? と宣言

チャラい男性ほど過去に真剣な恋愛をして傷ついたことがある場合があります。

「遊びで付き合ってみる?」と聞くことで、恋愛をフランクに考え、相手も受け入れやすくなる場合があります。

チャラい男性は攻略が難しそうに見えますよね。

しかし、好かれることに慣れているからこそ、その反対の態度をとる女性が気になる傾向があるようです。

上手に恋の駆け引きをして、恋のアプローチに活かせるといいですね。