2022年5月13日の公開以降、大ヒット中の映画「シン・ウルトラマン」。同作に登場するウルトラマンは、メタリックだけれどしなやかで、なまめかしさすら感じる姿が印象的なのだが......。

ツイッターでは、見た者を和ませる「シン・ウルトラマンのフィギュア」が注目を集めている。

ボディの色とおそろいの赤い毛糸の帽子とスカートのようなものを身に着けているのだ。アクションフィギュアというよりは、「お人形」という表現が似合いそうなウルトラマン。何というか......レアで、可愛らしい。表情もとても優しげだ。

この写真を投稿したのは、ツイッターユーザー・みちノ(@mitino499)さん。2022年6月21日のツイートで、以下のように説明している。

「帰宅したらシンマンさんに、帽子が増えてた
『糸があったけん、作ったとよ。こん人は赤が似合うね。』とのこと、そんなにウルトラマンが気に入ったのか婆ちゃん...。帽子の先っちょかわいい...」

なんと、みちノさんのおばあちゃんの手作りのお洋服だった。

おばあちゃんに孫のように可愛がられているのだと思うと、ますます微笑ましい......。

帰宅すると、飾っていたウルトラマンが...

みちノさんは話題のツイートに続ける形で

「婆ちゃんは卒寿を超えているので、ウルトラマンは名前だけなんとなく知ってるようです。
シンマンさんの、スカートの理由は性別が分からなくて、赤色だったからとのこと...。アクションフィギュアが指先まで動くのにすごく感心してます」

と補足。確かに、ウルトラマンは赤が似合う。

Jタウンネット記者が27日、投稿者のみちノさんにウルトラマンのフィギュアとおばあちゃん(90代)の関係を聞いたところ、2人(?)の出会いは、特撮が大好きなみちノさんがシン・ウルトラマンにハマり、フィギュアを飾っていたことがきっかけだった。

おばあちゃんの趣味は編み物。普段から鍋敷きやクッションカバーなど、色々なものを編んでいるという。

そしてある日、みちノさんが帰宅すると、飾っていたシン・ウルトラマンがおばあちゃんの手作り小物を身に着けていた。目撃したときの感想を、みちノさんはこう語る。

「帰宅したら可愛いウルトラマンがいたので癒されました。
『婆ちゃん上手ね!凄かね!』って盛り上がりました。
祖母は嬉しそうで、照れてました」(みちノさん)

「祖母はSNSを知らないのでわからないけど...」

おばあちゃんに帽子とスカートを貰ったウルトラマンと、ウルトラマンに帽子とスカートをあげたおばあちゃん。微笑ましい関係に、多くのツイッターユーザーもほっこりした模様。

みちノさんのツイートには、約1万件のいいね(30日昼時点)のほか、こんな声が寄せられている。

「たまに見かける、帽子をかぶったお地蔵さんの誕生経緯ってこんな感じなんだろな(笑)
いいおばあちゃんですねぇ。こちらまでにっこりしちゃう」
「お地蔵さん、菩薩系ですね」
「確かに、赤がお似合い」
「なんだこの可愛さは...」
「ばあちゃんセンスいいな」

みちノさんは、反響の大きさに「とても驚いた」と語る。

「お婆ちゃんの作品が評価されて孫としてとても嬉しく、温かいお褒めの言葉や様々な感想に心が温かくなりました。
祖母に報告すると、SNSを知らないので分からないけど、褒められて嬉しそうにしてました。
ささやかに祖母の好物のアイスクリームでお祝いしました
そしてこんなに愛されているウルトラマンの凄さと素晴らしさを再認識しました」(みちノさん)

なお、みちノさんのツイートによると、おばあちゃんは気になっていたというゾーフィさんにも、青い帽子とズボンを編んであげたようだ。