略奪婚の末にわずか一年で離婚… 幸せを求めた浮気カップルが迎えた「悲惨な末路」【後編】

写真拡大 (全3枚)

摩季さん(仮名・33歳)は、飲み会で知り合った孝介さん(仮名)と交際し、すぐに同棲を開始。ただ、しばらくすると彼は土日に出張に行くことが多くなったそう。そして二人は、ほどなくして破局。しかし破局後、摩季さんは彼がそのあとすぐに結婚しており、その相手が摩季さんの友人の亜由美さん(仮名)だったことを知ります。亜由美さんは二人の関係を知らなかったと言うものの、その後、衝撃の事実が明らかになり…。今回は、その後三人がどんな結末を迎えたのか、詳しく話をうかがいました。

衝撃の事実

「孝介と破局して2週間が経った頃。久しぶりに再会した友人の亜由美から、結婚相手は私の元カレの孝介であるものの、私と孝介が付き合っていたことは知らなかったということと、現在妊娠5か月で孝介の子をお腹に宿していることを聞いた私は、真実を知るために孝介に連絡をしてみることにしたんです。

するとやはり、交際時期が完全に被っていたことが発覚。亜由美とは、私と出会った直後の飲み会で知り合ったとのことでした。

孝介は“最初は摩季と結婚するつもりだった”と言っていましたね。ところが、亜由美が妊娠してしまったので、そちらを選んでしまったとのこと。

それを聞いて居ても立っても居られなくなった私は、当時私と孝介が出会った飲み会の幹事をしていた、亜由美と共通の友人である夏子(仮名)に連絡しました。

すると、夏子は“亜由美は、孝介が摩季と付き合っていたことを知っていたと思う”と言うんです」

彼を奪った友人

「ここまで来たら、真相を確かめずにはいられません。私は再び亜由美に連絡をして、事実を確かめることにしました。

すると、私が参加した飲み会の後に、孝介と夏子がもう1度別のメンバーを集めて飲み会を開いたことが判明。そこに亜由美が参加しており、孝介のことを好きになってしまったらしいのです。

その際、亜由美は私と孝介が同棲をしていることを知っていたものの、諦めきれず、孝介と連絡を取って関係を持つようになったようで…。そうやって孝介との浮気関係を続けているうちに、彼の子を妊娠してしまったとのことでした。

亜由美は、電話の向こうで泣いていましたが、私はもう完全に呆れていましたね。“この涙も本物なのかしら…”と思いながら、亜由美の話を聞いていました」

まさかの離婚

「すべてが明らかになり、1年ほどが経った頃です。夏子から、孝介と亜由美が離婚したことを知らされました。

なんでも亜由美は元々浮気相手だったこともあり、結婚後に孝介のことをかなり束縛するようになったらしく、孝介はそこに嫌気がさして、亜由美の妊娠期間中に浮気をしてしまったそう。それが、亜由美の出産後、しばらくした頃に発覚。二人は壮絶な修羅場を迎えたのち、離婚に至ったようでした。

しかも、離婚にあたり、孝介はかなりの慰謝料と養育費を払うことになり、今は金銭的に追い込まれている状況とのこと。その話を聞いたとき、私は“迎えるべくして迎えた結果だな”と感じてしまいましたね…」

それぞれの今

「私はというと、孝介と別れたあと、かなり落ち込んでいました。友人にまで裏切られ、もう結婚なんて考えられない状況でしたね。

ただ、そんなときにすごく優しくしてくれて、いろいろと話を聞いて支えてくれる男性がいたんです。その後、その彼と自然と交際に発展。今も付き合っていますが、孝介とのこともあったので、焦らずゆっくりと関係を進めていきたいと思っています。

また、亜由美とも最近ようやくまた連絡を取るようになりました。彼女は今、シングルマザーとして頑張っているようです。ただ、孝介から養育費などをもらっているようなんですが、生活は大変みたいですね。そして、子どもの写真を見せてもらいましたが、孝介にソックリでした」

“別れた彼がすぐに友人と結婚した女性の告白”をご紹介しました。

彼にも友人にも裏切られた摩季さんの悲しみは計り知れません。また、摩季さんの元カレや亜由美さんのように、他人の気持ちを考えずに行動してしまうと、いつか自分にもその報いが返ってくるものなのかもしれませんね。

©recep-bg/RyanKing999/gettyimages

文・塚田牧夫