『週刊プレイボーイ』のグラビアに登場した大熊杏優

写真拡大 (全3枚)

3月に週プレに初登場して以来、熱烈なラブコールが殺到しているショートカット美女"あゆ"こと大熊杏優(おおくま・あゆ)が、6月27日(月)発売『週刊プレイボーイ28号』のグラビアに登場。彼女を見ていると僕らの青春が蘇る。

【画像】ラブコールに応えた大熊杏優のグラビア

* * *

■前回のグラビアでフォロワー数が激増

――前回、週プレのグラビアに登場した際は、かなりの反響があったみたいだね。

大熊 Twitterやインスタのフォロワー数が一気に増えたんです。Twitterは2000人ぐらい増えて本当にビックリしました。いいコメントもたくさんいただけて、うれしかったです。

――どんなコメントがあった?

大熊 「杏優ちゃんがここまでやっててビックリ」とか「すごくかわいい」とか「大人っぽい」というコメントが多かったです。

――ちなみに週プレのデジタル写真集は上半期の総合2位にランクイン。

大熊 それもビックリでした。TikTokで「グラビアをやったら言われたこと」みたいな動画を配信したら、それもバズったみたいで。本当に感謝です。

――今回は2回目のグラビアだったけど、お気に入りのカットは?

大熊 海で青いワンピースを着て、アイスクリームをふたつ持ってるカットがなんか無邪気な感じがして好きです。

――でもあの後、ハプニングがあったよね。

大熊 はい。トンビとカラスの群れがバーっと集まってきてアイスクリームを奪われて......。あれは本当に怖かったです。

――どんなふうに奪われたの?

大熊 アイスを手に持ったままで一瞬、海のほうに視線をそらしたんです。そしたら次の瞬間、手に衝撃があって、気づいたらアイスがなくなっていて。最初は何が起こったのかわからなくて。

――気づいたらたくさんの鳥に囲まれて、半泣きだったよね。

大熊 鳥が苦手なんです。ハトとかカラスとかって、近くで見ると意外にデカくないですか。襲われそうで怖いんです。

――よそ見する瞬間を狙っていたのかもね。

大熊 たぶん、そうだと思います。あのコたち、頭いいですよ。

――普段は海には行ったりする?

大熊 行かないです。実は海もちょっと苦手で、水着も持ってないんです。

――なんでまた?

大熊 子供の頃、クラゲに刺されて、それ以降ダメです。ちょっと足が水に漬かるくらいならいいんですけど、それ以上はちょっと。

――プールは?

大熊 苦手です。私、ちょっと潔癖症入ってて、髪の毛とかが落ちている床の上を歩くのもダメなんです。

――じゃあナイトプ―ルに行ったりはしない?

大熊 家にいるほうがいいです(笑)。

――潔癖症ってことは、鍋とかしゃぶしゃぶもダメ?

大熊 できれば取り分けてある料理のほうがいいです。

――ところで今回の撮影は「片思い」がテーマだったけど、どうだった?

大熊 テーマに沿って表情を作れるのかなって不安だったんですけど、後から写真を見てみたら、案外できてるのかな!?とも思って、ちょっとうれしかったです。

――ちなみに片思いの経験はある?

大熊 小学校のときにあったかもです。私、自分から告白とかできないんで。

――どんな人がタイプ?

大熊 尊敬できて、あとは一緒にゲームしたり、私がギターを弾くので音楽が好きな人がいいですね。

――ギターは意外!

大熊 高校生のときに友達にギターをもらって、YouTubeとかで独学で練習して、TikTokライブで弾き語りしたりしてました。

――12月で20歳だよね。

大熊 はい。車の免許を取って、ひとりでドライブに行きたいです。

――最後に読者にメッセージを。

大熊 前回、ショートだった髪も少し伸びて、ちょっと大人っぽくなった私のグラビアを楽しんでください!

(スタイリング/富田育子 ヘア&メイク/市嶋あかね) 

●大熊杏優(おおくま・あゆ) 
2002年12月19日生まれ 東京都出身 
身長153cm 血液型=B型 
○舞台などで女優として活躍しつつ、TikTokフォロワー数46万人超えでインフルエンサーとしても人気急上昇中。
公式Twitter&公式Instagram【@ayuokuma】 
公式TikTok【@ayuokuma1219】


大熊杏優デジタル写真集『青春浮かれポンチ。』 撮影/矢西誠二 価格/1100円(税込)

取材・文/西山麻美 撮影/矢西誠二