子供を産まない事を条件に夫と結婚「それでも結婚してほしい」

写真拡大 (全3枚)

フリーライターでYoutubeチャンネル「えりキャン△」で発信を行っている、すがわらえりさん。ブログ「晴耕雨読な暮らし」では「子供を産まない」と公言する夫婦の価値観についてつづっている。

■20代から「子供を産まない」と公言

現在35歳だというえりさんは20代の頃から「私は子供を産みません」と公言。夫にプロポーズされた際に「私、子供は産まないけど良い?」という条件を出したことを明かし、夫が「俺はえりと一緒にいたいから、それでも結婚してほしい」と言ってくれたことから結婚が決まったと振り返った。ブログでは「子供を産まない」意図的な選択をした夫婦をDINKS(ディンクス)と呼ぶことを紹介している。

■プロポーズ時にしたもうひとつの約束

続いて更新したブログでは、夫のプロポーズに対して「家計が安定しなかったとしても、やりたくない仕事はしない」というもうひとつの条件を提示していたことを告白。その理由について「私は好きなことを仕事にして生きたい人です。だから、夫にもそうであってほしい。」とつづった。