ファミリーマートは1月25日、森永製菓の人気チョコレート「小枝」とコラボレーションした「小枝みたいなパン」(138円)を、全国のファミリーマート店舗で発売する。

「小枝みたいなパン」(138円)

同商品は、森永製菓の発売50周年を迎えたロングセラー商品「小枝」をイメージさせる見た目・食感を再現したパン。アーモンドをトッピングした細いスティック状のパンに、パフ入りのチョコレートクリームをはさみチョコレートでコーティングすることで、「小枝」のおいしさの特徴と見た目を再現した。

食感や味わいについても、噛み応えのあるパン生地を使用し、中にチョコレートクリームを入れ込むなどの工夫で、本家「小枝」を想起させることにこだわった。

「小枝みたいなパン」のボリュームは、本家「小枝」の標準重量比較で約50倍になるとのこと。「小枝」を販売する森永製菓は「チョコと具材の絶妙なバランスを追求した、サクサクとまらないおいしさが小枝の特徴ですが、その特徴をパンでうまく再現されている」とコメント。お菓子の小枝と一緒に「小枝みたいなパン」を楽しんでほしいと語っている。

※沖縄県では一部仕様が異なる