明治は、2021年10月から北海道と東北エリア限定で発売してきた「明治 プレミアムアイスクリーム」を、1月24日から関東エリアでも販売を開始します。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 もはやカップアイスの定番となっている「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズ。「明治 プレミアムアイスクリーム」は、そんなアイスを販売している明治が「プレミアムな味わいを心行くまで楽しんでほしい」という思いから誕生したアイスです。

 乳脂肪分が17%という濃厚な味わいとなめらかな食感を、エッセルスーパーカップと同じ200mlの大きなカップで、存分に堪能できます。また、濃厚さは残しつつもすっきりとした後味のため、飽きずに食べられるそうです。

 それには秘密があり、すっきりとしたコクが楽しめる自社製の脱脂濃縮乳と、コクや甘味がありながらすっきりとした後味が特徴の卵「エグロワイヤル」を使用しているとのこと。

 さらに渋さが少なく、濃い香りが早く出て、後味に甘みが残りにくいマダガスカル産バニラ香料など、高価な原材料を贅沢に使っている、まさにプレミアムな商品。

 明治の商品開発担当によると、現在日本でもプレミアムアイスは売られているものの、その多くが海外ブランドの商品と言います。しかし、明治がそれらに負けない材料にこだわったアイスを誕生させることで、「日本ならではのプレミアムアイスを届けていければ」とコメントしています。

 ちなみに公式サイトではニッポンのプレミアムをテーマに、「明治 プレミアムアイスクリーム」を全国47都道府県を代表する伝統工芸品の器に載せて紹介。各地の伝統工芸品の特徴や歴史、製法なども知ることができます。

 また、発売を記念して1月24日〜2月7日まで、抽選で47名に伝統工芸品の和食器1点と「明治 プレミアムアイスクリーム」10点が当たるプレゼントキャンペーンも開催されるとのことです。

情報提供:株式会社 明治

(佐藤圭亮)