以前に比べ、化粧品や美容アイテムが豊富になり、より美容が身近になった昨今。それもあってか、年齢や性別に関係なく、引き締まったボディやスタイリッシュなファッション、常に美容と健康に気を付けている人が多いように感じます。

そんな中、5歳年上の女性と交際していたガナドウさん(@gana_dou)は、ある日、彼女にこんな質問をしたところ……

昔付き合った5歳年上の彼女に不意打ちで干支を聞いたら同じ干支だったことがある

(@ gana_douより引用)

同じ干支ということは、「5歳年上」が嘘だということ。彼女の口から出た思いもよらぬ回答に、投稿者さんもビックリですね。

では、いったい何歳なのか。リプライ欄には、「更に7つ上かぁ……」「実は12下だったとか..」「どっちにサバ読んでたんだ…」「一回り以上下か上か」「同じ干支なら同い年の可能性もあるでしょ」「タメ年だったんですねw(ポジティブ思考)」といったコメントが多数寄せられ、読者の見解はまちまち。

投稿者のガナドウさんが例えば24歳だった場合、聞いていた年齢(29歳)よりもさらに7歳上の36歳か、それとも同じ24歳? ってことになります。前者であれば、単に若く見られたかっただけかもしれませんが、後者であれば、大人の女性だと思われたかったのかもしれません……。その乙女心は分からなくもないですが、いずれにしても、嘘はいけませんね。

彼女から聞いていた年齢が嘘だと知ったときの気持ちなど、ガナドウさんにお話をうかがいました。

―― 同じ干支だと知った時の、率直なお気持ちを教えてください。

ガナドウさん:素直な気持ちは嘘つかれてショックでした

―― 同じ干支だと知った後は、ガナドウさんはどのような対応をなさったのですか?

ガナドウさん:対応としては、傷つけないように別の理由を考えて少しずつ距離を取って別れました。

嘘をついていた彼女に、真意とは異なる理由で別れを切り出したガナドウさん。なんだか切ないですね。

それにしても、意外とサバを読んでいる人って多いようです。最後にみなさんから寄せられた「サバを読んでいました」「サバを読まれました」エピソードを紹介します。

・私は高校の願書出したときに、自分の母親が8歳サバ読んでたのを知りました笑。

・うちの父さんの年齢を初めて母さんが知ったのは婚姻届けらしいです,,,。

・向かし付き合った彼女が35って聞いてたのに、42だったのはあります。

・私の場合は8歳差のはずが17歳差だったけど。

・私22歳の時49歳と付き合ってたし(笑)。

・付き合い出した当時は4歳年下だった彼女が、結婚して嫁になった瞬間に1歳年下になってて大変驚いたよ…。

「好きで付き合ってるなら何歳でも良くない?」というコメントもありましたが、問題は「何歳なのか」というよりも、嘘をつかれていたことにあるかもしれません。大切な人の前では、嘘をつかず、ありのままの自分でいたいものですね。

昔付き合った5歳年上の彼女に不意打ちで干支を聞いたら同じ干支だったことがある- ガナドウ (@gana_dou) January 11, 2022