浦和レッズは16日、トップチーム選手1人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。トップチーム関係者の濃厚接触者は確認されていないという。

 発表によると、当該選手は発熱や体調不良などの症状はなく、キャンプ前に行われた16日のPCR検査で陽性判定を受けた。17日からの沖縄キャンプは参加者全員にPCR検査を行い、陰性者で実施する。

 クラブは「浦和レッズでは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度、感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります」としている。