西武・隅田知一郎【写真:上杉あずさ】

写真拡大

隅田の初ブルペンにファン注目「フォームめちゃくちゃ綺麗!」

 西武のドラフト1位ルーキー隅田知一郎投手(西日本工大)がお披露目した投球が、早くもファンの期待と注目を集めている。球団公式YouTubeチャンネルでは、初ブルペンの様子を公開。4球団が競合した左腕の姿に「強く投げてるフォームみると雄星にそっくりだね」との声が上がっている。

 背番号16が記されたビブスを身につけ、左腕を振り抜く。表情は淡々としているが、セットポジションから躍動するを見ると、期待するのも頷ける。足や手の使い方は、“ドラ1の先輩”でもある菊池雄星投手(マリナーズ)に重なる部分もある。

 未来の左腕エースのピッチングに、ファンも続々と反応。「菊池雄星さんに似てない?」「雄星みたい」「投げている姿かっこよすぎ!」「素晴らしいフォーム」「フォームめちゃくちゃ綺麗!」などとコメントが並んでいた。(Full-Count編集部)