画像はイメージです

写真拡大

 毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」(ORICON NEWS調べ)が今年も発表され、テレビ朝日の弘中綾香アナが3連覇を達成した。

 >>ABC・ヒロドアナ、弘中アナを超える? テレ朝からも大きな期待を寄せられているワケ<<

 調査対象は10代から50代の男女計1000名でインターネットによる調査が実施された結果、発表によると、弘中アナは《本当に可愛いし、普通のアナウンサーとは違っていい意味でタレント感がある》などの支持を集め、世代別では10代・20代と30代で1位、40代と50代で2位にランクイン。

 来年と再来年に1位を獲得すれば、女子アナでは過去にフジテレビ(当時)の高島彩アナ、日本テレビの水ト麻美アナの2人のみが5連覇で達成している「殿堂入り」となる。  

 「おそらく、このままフリーにならずに局アナのままで仕事をこなしていれば、殿堂入りは達成できるのでは。ただし、大きなスキャンダルがあったら厳しいかもしれない」(テレビ局関係者)

 弘中アナといえば、今年9月、緊急事態宣言下に友人の自宅で行われていた飲み会に参加していたことを一部で報じられてしまった。

 流出した写真は、仲間内しか見られない非公開のSNSアカウントから投稿されたもの。弘中アナは足元をすくわれてしまったが、今回のランキングに影響はなかった。

 2位から10位までは、昨年の3位から2位にランクアップしたフリーの有働由美子アナ、8位にTBSの江藤愛アナが初登場したが、10人中9人が昨年のトップ10と同じ顔触れだった。

 「唯一トップ10圏外に落ちたのは、一昨年の6位から昨年は7位にダウンしたフジのミタパンこと三田友梨佳アナ。今年は30代では4位にランクインしていたが、ほかの複数の女子アナたちとともに、通っていた美容院での?ステマ疑惑?が報じられ少なからずそのダメージを受けてしまったようだ。メインが深夜のニュース番組で認知度が低いのも順位を下げた要因のはず」(芸能記者)

 3連覇の弘中アナは胸をなで下ろしているはずだ。