デル・テクノロジーズは4月1日、よりスマートで迅速なコラボレーションを実現するという、会議室向けの大画面マルチタッチ対応ディスプレイ2製品を発売した。54.6型の「C5522QT」と64.6型の「C6522QT」をラインナップしており、価格はそれぞれ450,780円、549,780円。

「C5522QT」「C6522QT」

会議室等で用いることで、離れた場所同士のミーティングなどでも快適に使用できるという大画面ディスプレイ製品。両製品ともに解像度は4K UHD(3,840×2,160ドット)で、20点マルチタッチに対応。同時に複数人のタッチ操作を行えるほか、スタイラスでの描画もサポートする。本体にスピーカーを搭載しており、単体で音声を再生できる。

利用イメージ

PCとの接続にはHDMIやDisplayPortの他、Type-Cケーブルも対応。RJ-45端子を備えて有線LAN接続も行える他、対応するデバイスでは最大90Wの電源供給も行える。54.6型の「C5522QT」は本体サイズがW129.898×D7.87×H76.978cmで、重さは34.5kg。64.6型の「C6522QT」はW151.788×D7.87×H89.292cmで、重さは55.5kg。

端子部