PAOK入団が決まったMF香川真司

写真拡大

 ギリシャ1部のPAOKテッサロニキは27日、元日本代表MF香川真司(31)を獲得したと発表した。1年半契約が結ばれ、背番号は23が与えられる。

 香川は19年夏からプレーしたスペイン2部のサラゴサとの契約を、昨年10月に解除。フリーの状態で、新天地を模索していた。ここに来てギリシャでのリスタートが急浮上していたが、正式に発表になった。

 PAOKは過去3度のリーグ制覇を果たしているクラブで、一昨年優勝、昨年も2位と近年も好成績を残す強豪だ。今季もオリンピアコス、アリス・テッサロニキ、AEKアテネに次ぐ4位に位置している。