紙石けん #01 

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。

 新たな年を迎え、まだまだ大変な状況の中ではありますが、そんな中でも便利だったり、気分も明るくなるプチプラコスメをご紹介していきたいと思います。

 そして今回は、今こそ頼りたい便利アイテム、紙せっけんをご紹介します。紙せっけん、とは名前の通り、石けんが紙のように薄くなった形状のもの。

 昭和生まれのお姉さま方には昔なつかしく、平成生まれの女子たちにはものめずらしいかもしれないアイテムですが、液体タイプのものや通常の固形石けんより携帯しやすく、基本は1回ごとに使いきれるので、あちらこちらで手を洗わねばならないこの状況にぴったりすぎる! と、ここのところ注目度がうなぎ上りなんです。

 しかもこのブランドから発売されていると知った時は、本当に時代が必要としているんだと実感しました。そう、皆の身近なブランド、ワンダーハニーです。

◆ワンダーハニー もこもこ泡立つ紙石けん

石けん泡がフィルム状になっているので、少量の水やぬるま湯でもしっかり泡立つ、便利な紙石けん。ワンダーハニー もこもこ泡立つ紙石けん 25枚入り 600円/べキュアハニー

 ワンダーハニーといえば、駅直結のファッションビルなどに入っているイラストが可愛いブランドで、ハチミツ成分を中心に肌に優しい成分が配合されたボディケアやスキンケアアイテムが揃っているブランド。

 特にハンドクリームが大人気ですが、なんと2020年の12月1日(火)から紙石けんが発売されているのです!

 しかも驚いたのは、これ、特殊な製法で「石けん泡をフィルム状にしてある」のだそう。

 だから、少量の水やぬるま湯でも、すぐにもこもこの泡が立つのが特徴。

 私は冷たい水で試してみたのですが(今回の紙石けんはすべて水で試しました)、十分両手を洗えるような泡が立ちました。

ほんのりピーチの香りで気持ちがなごむ

箱のサイズは、横77mm×縦69mm×厚さおよそ6mm(プチプラ美調べ)。スマホと比べてもこの小ささだし、重さというほどの重さをほぼ感じないくらい軽いので、どこに持って行くにも便利。

 手洗い後、通常はすぐさまハンドクリームを塗るのですが、潤い成分スクワランが配合されているとのことなので、塗らないで待ってみたところ、極端なつっぱり感や、手の平や爪の周囲が白っぽくなるようなこともなし。これなら外で手を洗うのに本当に何も問題ないな〜と感心。

 さらにほんの〜り甘ずっぱいピーチの香りがするので、洗っている最中も気分が殺伐とせずなごみます。

 使ってみると、何しろ1枚1枚が極薄で軽いから、持ち歩きに負担がないという点や、プチプラだからリピートしやすい点などもひっくるめて、これは引っ張りだこになり、香り違いなどでこの先も発売されていくのでは、いや、発売してほしい! と実感しました。

 あちこちで手は洗うけれど、そもそも石けんがなかったり、公共施設のトイレのハンドソープの口の部分に手を当てたくない場合や、そういう場所のハンドソープは脱脂力が強くて手がカサカサになるから、できるだけ使いたくないなという人(はい、私です)などには、かなり嬉しい製品です。

ワンダーハニー もこもこ泡立つ紙石けん

25枚入り 600円
https://www.vecua-honey.com/product/ve-51734/

♢べキュアハニー

私はココで購入しました

・ルミネ新宿
https://www.lumine.ne.jp/shinjuku/

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

構成・文=斎藤真知子