Chromeのブックマークが「登録多すぎで使いにくい」をスマートに解決できる拡張機能「ブックマークサイドバー」

写真拡大 (全11枚)

Google Chromeのブックマークは、Webサイトに素早くアクセスすることを可能にする便利な機能だ。

しかし登録ブックマーク数が増えすぎると、うまく活用できていないユーザーも多い。

最近、ブックマークが多くなりすぎて使いにくい。
そんなユーザーには、ぜひ今回紹介する拡張機能「ブックマークサイドバー」を試してみて欲しい。


●便利なはずのブックマーク、増えすぎて活用できていない……
Google Chromeのブックマークは、頻繁にアクセスするWebサイトを登録して、素早くアクセスできる。

ブックマークは便利な機能なのだ。ところが、せっかくのブックマークを有効活用できていないユーザーも少なくない。

特に多いのがブックマークをたくさん登録しすぎて、複雑になってしまったケースだ。
不要な登録をマメに整理すれば問題ないはずなのだが、ついつい整理を怠ってしまいがちになるからだ。

「登録はしたけれど、アクセスしていないブックマークだらけ……」
こんな状態になっているユーザーは少なくないだろう。

Chromeの拡張機能「ブックマークサイドバー」は、
こういったユーザーに、ぜひ試してもらいたい。

インストールすると、最初にセットアップの画面が表示されるので、
[今すぐセットアップ]をクリックすれば、すぐにサイドバーの位置や表示方法を設定することができる。

なお、[セットアップをスキップ]をクリックしても、あとで設定することは可能となっている。


Chromeウェブストアで「ブックマークサイドバー」を検索したら、[Chromeに追加]をクリックしてインストールする。


インストール後は、[今すぐセットアップ]をクリックして簡単なセットアップを行う。


サイドバーの位置(左/右)を設定する。


サイドバーの開き方も設定できる。最初にこうした簡単な設定をすれば、すぐに使えるようになる。


●使用頻度順や追加順での表示、デザインのカスタマイズもできる
インストールと設定が完了すれば、準備完了だ。
あとは、セットアップ時に設定した表示方法、たとえばウィンドウの左右端にマウスポインタを移動したり、ツールバーのアイコンをクリックしたりすれば、サイドバーが開くようになる。

表示されるのは、Chromeに登録してある既存のブックマーク。
これだけなら標準状態と変わらないが、秀逸なのは、
右上のボタンでアルファベット順や使用頻度順、追加日時順などで並べ替えられることだ。

特に使用頻度順の表示は、
アクセス回数の多いブックマークが上位に表示されるようになるので、本当に必要なブックマークだけが常に上位に表示されるため実用性が高い。


ウィンドウの左右にマウスポインタを移動すると、サイドバーが表示されるように設定した。



サイドバー右上のボタンで、使用頻度順や追加日時順でブックマークを並べ替えられる。

自由にカスタマイズできるのも「ブックマークサイドバー」の特長だ。
サイドバー右上のボタン(縦3点のボタン)をクリックし、[設定](歯車のアイコン)をクリックすると設定画面が表示される。

設定できる項目は多岐にわたる。インストール時に設定したサイドバーの表示位置や開き方はもちろん、配色やサイドバーのサイズなどの外観もカスタマイズ可能だ。なお、設定変更後は、[変更内容を保存]をクリックすることで、すぐに結果を確認できる。


サイトバー右上のボタン(縦3点のボタン)をクリックし、[設定](歯車のアイコン)をクリックする。


設定画面が表示される。[サイドバー]ではサイドバーの位置や表示方法を設定できる。


[外観]では、書体や配色などのデザインを設定できる。変更したら[変更内容を保存]をクリックしよう。


外観や表示方法をカスタマイズした例。

なおブックマークサイドバーには、
無効なブックマークやリンクの重複をチェックしたり、CSSでデザインをカスタマイズしたりできる有料のプレミアム版も用意されている。
ただし、プレミアム版はどちらかというと開発者向けなので、一般のユーザーは無料版でも十分だろう。

「ブックマークをたくさん登録しているのに、あまり活用できていない」という方は、ぜひ、一度、試してみてはいかがだろうか。

ブックマークサイドバー


井上健語(フリーランスライター)