以下の内容はhttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-20687.htmlより取得しました。


魔剣物語AM二次創作 ~憤怒の化身と歪みし女帝~ 十大脅威編の設定放流&メタ的解説

3658リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 11:33:02 ID:Un4P96Fe

乙でしたー!

酉つき失礼します
十大脅威編の設定放流&メタ的解説回を奉納したいので、今日の21時~22時頃に予約取らせてください

それでは一度失礼します


3659リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 21:59:40 ID:Un4P96Fe

ちょっと諸事情で遅れます、30分奉納予約延長させてください

3660 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:00:06 ID:HAi8R0Ab

把握

3661リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:35:34 ID:Un4P96Fe

憑りつき失礼します
時間になりましたので設定放流等を行っていきたいと思います


3662 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:35:53 ID:HAi8R0Ab

わーい

3663リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:38:03 ID:Un4P96Fe



                             _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ      とりま諸事情により(多分見たら一発で理由は分かると思うけど)
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ     公開が遅れていた《不安定の王》のキャラシ、
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!        《悪魔》のキャラシ
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/          十大脅威の設定についての順に公開していきたいと思います
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3664リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:38:30 ID:Un4P96Fe




                   l   ::l:l :::l  l l               l/  l l:: l:  /
                   ヽ  :l::::l :l__l l___       ___/___l /l::l: /
                   ヽ,-、l/l ::l__l____  `   /_´__'__  l'`l::/-、'
                   /   ll:: ̄l:l  l o;;;;; l `     l ´l o;;;; l ` ̄ l/ ,. l
                   l ´;ヽ l:::::::ヽl ̄ ̄ ̄ ̄     │ ̄ ̄ ̄ ̄´  l,',,,;;; l
                   l ;;;;;;ヽ:::: ヽ            │         l;;;;;;;; l
                  ヽ   ;;ヽ::::             │         l;;;;;;; /
                   ヽ   ;ヽ::::             l        l'''´ /
                    \  ヽ:::           /          l  /
                      \ ヽ::::     ヽ: ̄ ̄ ̄ ヽフ      l- l´
                        `lヽ::::     ヽ、___/      /:  l
                         l.::\:::               /:::::  l
                        l :::::::l\:.             /:::l:::::  l
                         l:::::::::l:::::\..         /::: l::::::  l
                        l:::::::::::l::::::::::::\..     /::::::  l:::::::  l
                       l :::::::::::l::::::::::::::::::`::----´::::::::   l::::::::  l
                        l :::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    l:::::::::  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《不安定の王:セス》という『設定』

種族:邪龍・王個体(※自称であり、実際は女王個体に相当する)

本来の種族:人造生命体


一言コンセプト:創作者が設定するキャラについて考えてみたもの


引用格言:安定はココロを殺し、不安定はココロを掻き立てる

誕生日:未設定

年齢:20代という『設定』

性別:男という『設定』

家族:大将軍の父親が居たという『設定』

気になる人:妹みたいな存在で、かつ好きだった姫が居たという『設定』

性格:表面上は正義感溢れており、嫉妬や怒りなど醜い部分は普段は理性で抑え込んでいるという『設定』

好きな事:姫の面倒をみたり、親友と武を競ったりする事という『設定』

大切な事:姫が幸せになる事という『設定』

嫌いな事:姫が不幸になる事という『設定』

絶対に許容できない事:自分が姫を救えなかったのに、他人が姫を救ってしまう事という『設定』

尊ぶ事:親友の様に折れても前に進む事という『設定』

望んでる事:不安定極まりない己が何なのか、何の為に存在しているか分からないから、
       安定している生命(=今回はウィリアム・マサチューセッツ)に問いを投げる事

生前望んでいた事:自身と他人の幸せを両立する事という『設定』

クセ:嘘をつく時、一瞬目を伏せるという『設定』


他人にはない特徴:①《王個体(女王個体):十大脅威》
              彼は存在自体が不安定な王へとなり果てたという『設定』

            ②《近衛騎士》
              彼は何も守れず、あまつさえ激情に駆られて親友を殺してしまったという『設定』

            ③《抑圧されたイド》
              彼は妹のような存在であり、思い人である姫の為に理性的選択を取る事ができる。
              が、それは理性を持って、己が願いと矜持を無理矢理抑え込んでいるからである。
              何かのきっかけでその理性が吹き飛んでしまう事があれば、彼は凶行に走る可能性が高いという『設定』

            ④《親友殺し》
              彼は生前、激情と狂気に駆られ、親友を殺してしまった。
              それを彼は激しく後悔し、己を何よりも憎んでいるという『設定』

            ⑤《創作物》
              彼は別世界のウィリアム・シェイクスピアが作品の為に人造生命体である。
              彼の記憶や人生は全て『作品』と言う『安定した世界』の中で演じる為に、
              何時でも書き換える事のできる『設定』された『不安定なモノ』でしかない。


一言台詞:『僕は……彼にも、貴方の様にもなれなかったんだ』と言う『設定』



.

3665 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:42:54 ID:9tk1ZtJZ

せってい。 ……設定。

3666リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:43:32 ID:Un4P96Fe





                   __       /⌒ vー──-- 、
                  /  `ミ -<´ ̄/    丶¬     ヽ
                 /   \    /  入   } ヘ      ヽ
                ./     \ ./  ´ _,-t.  |  |       ヘ
                {    「` ‐r ‐ ´   l  ト  |        }
                .|   ∥         |  | |  .|       .|
                │ k .∥         | |  |  ト       .|
                . | | .| i            ,|上二| | |      |
                 |.| 从 込=ッ, 、-‐チ千|/d ノ| ∥ .| / ̄ヽ |
                 V V 弋て/    ゞ ヒ テ  |/  .レ /⌒ } .|
                     |  |              ! /  .ノ |
                .     |  /                 人 |
                     |  \               __ノ  y
                      l   --一        / |     |
                      ヘ            ./  |     .|
                .       ヘ          /   |     |
                        ゝ      /     |     ヘ
                         |ゝ--‐ ´  _ ─ 二i      ヘ
                         |  トニ三二二二ニ/\/ \__⊥

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

武勇:150 魔力:100 統率:80 政治:- 財力:- 天運:0
※王個体……所謂、女王個体化した為、ステータス値は女王個体の物を当てはめている

能力:①《王個体(女王個体):十大脅威》
     王個体……所謂、女王個体としての身体能力を得る。
     龍核は心臓に位置する物一つだけである。
     ただし、一つの魔剣の怨嗟により身体を構築している関係上、精神は歪み果てる。

     まぁ、彼の精神など『設定』されたものでしかなかった為、『歪む事ができない』が。

     なお、この個体はアジ=ダカーハの分体ではない。
     『ココロの動きに従い、誰かを害した怨嗟の魂達』が、『人造生命体』を核に形を為したモノである


    ②《安定はココロを殺す》
     神殿を支配する権能であり異常法則の一つ。
     神殿内への転移時、量子段階に分解されている段階で選別が行われる。
     ココロが安定している者……つまり、精神が頑健な者程、神殿内での行動が不安定化する。
     ウィリアムの場合は弓を放つといった動作さえ、全て安定しなくなる。
     また、ココロが不安定な者……つまり、精神が脆い、或いは歪な者ほど、神殿内での行動が安定する。
     エドワードの場合、全ての動作は通常通り行う事ができる。


    ③《不安定はココロを掻き立てる》
     神殿を支配する権能であり異常法則の一つ。
     神殿内への転移時、量子段階に分解されている段階で選別が行われる。
     流動の間で、邪龍達を退けた場合、攻略者達の前に扉が現れる。
     扉にはそれぞれ攻略者の名前が一つずつ書かれており、扉の中には攻略者以外は入れない。
     扉の中はそれぞれ攻略者のココロをかき乱す事象、或いは人物が再現されている。
     それら個人のトラウマを乗り越えねば怨嗟に呑み込まれ死んでしまう。
     ココロに傷が無い者……つまり、精神が完成、或いは真っ直ぐな者程、扉の中の内容は緩やかになる。
     ウィリアムの場合はどれを再現しても傷つく可能性が無かった為、王個体が直接始末に乗り出した。
     ココロに傷がある者……つまり、精神に傷、或いは歪な者程、扉の中の内容は厳しくなる。
     エドワードの場合はAM世界線のエド―ワードの慟哭と叫びが再現された。


    ④《名も無き者の望み》
     ②と③は《悪魔》が齎したセフィラにそって、
     《不安定の王》が己とは違う存在がどうするか知る為に生み出された異常法則である。


     ⑤《王宮剣術》
      生前に会得した剣術にして主武装。
      彼は生前、妹のような存在であり、思い人である姫を守る為、文と武を磨いた。
      親友と切磋琢磨しながら、時に厳しく、時に楽しく。
      その果てに待っている結末を知らずに、ただ、研鑽を続けたという『設定』。


     ⑥《劇作家視点》
      彼は神殿内において普通の視点と、劇作家(=《悪魔》)の視点を借りて戦闘を行える。
      ただし劇中では、『どうせ攻略されるから早い所負けさせて九神殿リセットしよう』という《悪魔》の思惑で使用不可となった。
      彼は創作物であるという事の呪縛を象徴しているのかもしれない。

.

3667 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:44:14 ID:XmMm2PU/

彼の抱えていた悲劇的な人生全部が作り物だったというのはかなり悲惨だな

3668 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:44:41 ID:PJULw2No

望んでいる事だけは紛れもない真実だったのだろう

3669 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:44:42 ID:HAi8R0Ab

誕生日を設定されてないのになんとも言えない

3670リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:47:25 ID:Un4P96Fe


                   /                 \
                 /                     \
                /                        .ヘ
               ./                          .ヘ
               /  /                         ヘ
              / ./                           丶
         .    //                              \
         .   //                    /⌒丶、         \
           //                    {  「\ \   ──-- 」 ̄ ̄
          / \          ト   ト      |  {     }          ̄ ̄
         │──Y     .|   .| 、 | \   ヘ .{    |       ___
         .||    |     ||   | ヘ  |-‐‐` ゝ ヘ 丶   「 ̄ ̄ ̄ ̄  /;;;;;;/
         ||     |    .| |   |  入 .|    | .N    ノ        ./;;;;;;;/
         |l     ||    | .|  | 彡 ¬ |    || .!            /;;;;;;;/ /
         |    ∥|    | .|  |ソV、 .〉.l    .!            ./;;;;;;;//;;;;;/
         .|   .∥ .|   | ,ゝ| |  `ゞ/ .!            |   /;;;;;;;//;;;;;/
         │  ∥  |   .|  | .|                  |   /;;;;;;;//;;;;;/
         . |  ∥  |   |   |∧        , .っ      |  /;;;;;;/;;;;;;/
          |  .∥   |  |     .ヘ      <, /      / メ;;;;;;;//;;;;;;/
          |  ∥   | |       ー  ´`゙  、       /:::|;;;;;;;/ /;;;/;;;/ ,-‐-、
          .| .∥    .| |             / ` -  _ノ::::::|;;;;//;;;;|;;;;|/   |
           |.∥    .||           /´ /;;;;;;| |::::::|::::::::||;;;;;;;;;;;/|;;;{   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【簡単な背景設定】

彼は現代においては既に滅んでいる小国に生まれた人間だった。
彼の父親は大将軍であり、国王とは私人として仲が良かった。
その為、彼は国王からも目をかけられており、姫とは兄妹の様な関係を結んでいた。
彼もそれを喜んで受け入れており、彼は姫の兄として振舞い文武の道を研鑽した。


また、彼には平民の身分でありながら竹馬の友、親友が居た。
出会いのきっかけは幼き日の剣術大会であり、彼等は決勝戦で死闘を演じた。
その後、親友の関係となり、公私にわたって盟友の関係を結んだ。
やがて彼と親友は成人し、親友は武を磨いて近衛騎士と相成った。
対して彼も親友に後れを取る事なく近衛騎士として研鑽し続けた。
姫は二人を微笑まし気に思い、二人の幸福を祈った。
穏やかで、微笑ましい時間が過ぎて行った。


やがて彼は、姫との結婚を周囲から期待されるようになる。
これは彼の父親も、姫の父親でもある国王も本心から認め、望んだ物であった。
が……姫の心は彼の親友に向いており、姫にとって彼は好ましい人物ではあるが兄でしかなかった。
これを受けて親友は彼のココロを慮って距離を置こうとした。
だが、彼にとって親友の行動は腹正しい物であった。
『いいか!?僕がその程度の事で君との関係を終わらせる狭量な男だと思ったか!?』
『いいか!?僕はこれまで姫を守ってきた!なら……次は君だ!君の番なんだ!』
『絶対に姫を幸せにしてみせろ!そうでなければ僕は君を!ここで斬る!!』
と宣言し、親友と姫の仲を真摯に思い、国中に認めさせる為に行動する事を決意・行動した。
青春の時代であった。


しかし、そんな時代はすぐに崩れ去る。
魔王の侵略により、国が攻撃され、姫は魔剣の怨嗟に呑まれ、魔王の手先となる。
国は焼かれ、国王は愛娘を奪われた事で悲嘆の果てに発狂する。
彼と彼の父親と親友は姫を取り戻し、魔王を撃ち滅ぼし、姫を取り戻す事を決意・行動する。
剣の時代であった。


その後、紆余曲折を経て、一番最初に姫の元に辿り着いたのは彼であった。
彼は洗脳され、魔王の手先となった姫を取り戻す為に必死の言葉を紡ぎ、剣を振るった。
だが、その言葉は届かず、姫は歯牙にもかけず、
彼は姫の攻撃によりぼろ雑巾となり、姫はもう元に戻らないと感じてしまう。
そして、次にやって来た親友が彼と同じ事を繰り返した。
彼は『無駄だ!諦めろ!……僕の言葉でも届かなかったんだぞ!!』と叫んだ。
が、彼の予想に反して親友は姫を取り戻した。


無論、彼の言葉や行動が何か間違っていた訳ではない。
全て同じものだった。
姫と親友の愛が洗脳を上回ったとかそういう訳ではない。
形は違えど、思いのたけは彼も、親友も、姫も同じものだったから。


ならば何故、彼は姫を救えず、親友は姫を救えたのか?
それはただ、親友が言葉を紡いでいる時、
彼の父親が魔王と相対し、魔王を命と引き換えに打ち滅ぼしたからだ。
ようは、彼と親友の違いは『間が悪かった』で片付くのである。


だが、その事実を傷つき、疲れ、血に塗れ、もう助からない彼は知る由もなかった。
ただ、呆然と呟くのみである。
『僕は……姫の心の中にはいない。
僕の声は聞こえなかったのに…あいつの声は聞こえたのか。
小さいときから僕が守ってきたのに。 僕の……姫』


……そして、彼は血に濡れた剣を取り、立ち上がった。


後に創り出されたのは血の海に沈む三つの骸。それだけであった。





















































                       {',
                       ':ハ
                           ',ハ
                           Vハ
                         V:ハ            という『設定』
                         _V_ハ
               _,.  -‐  ¨´ ̄  _丶`丶、
         _    /^>'´               、 \ \
  , -‐- 〈_ `¨´   {                \ ヽ. 〉
 〃      /)    八                \ \||      _   __
./     / (__     \x个'ー---------一-、  ',  〕! |     ヽ〉/ /   [][]「l
       /   )   , -‐ '´             }  |//:J      く/     くノ
        丶-,  {                 / /{_∧/ハ
            〉-'                  〔./    ‘{ ヘ
          〃                         \',
        /                             `
        /
  -‐ァ'´


.

3671 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:49:52 ID:AJfstnBL

その書き足しが一番えぐい>という『設定』

3672エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/03/17(日) 22:50:23 ID:mZHvYFsh

シェイクスピアとかいう畜生。

3673 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:51:20 ID:XmMm2PU/

ウィリアムにダイレクトアタックに来た理由に草>ウィリアムの場合はどれを再現しても傷つく可能性が無かった為

3674 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:52:22 ID:HAi8R0Ab

という設定に震える

3675リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:53:28 ID:Un4P96Fe






                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}     いやまぁ、彼の設定は後述する
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj      『激毒ルート』か『穏便ルート』かで大きく変わるのですが
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!     今回は『激毒ルート』の為にこの様な次第と相成りました。
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!         設定放出できなかったのはこのためです、ごめんなさい。
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ          という訳で次は『《悪魔》のキャラシ』にうつりたいと思います
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、


.

3676 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 22:53:49 ID:PJULw2No

赤薔薇様、友達選ぼう?

3677エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/03/17(日) 22:56:17 ID:mZHvYFsh

別にダメージにならないだけで傷つかないわけじゃないから(震え)

3678リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:56:35 ID:Un4P96Fe




                             Y( ァ'(
                      -=爻八⌒ミ=-、ノ
                   (ゝ‐彡ミミミv'⌒ヽ´ ̄ヽ、、
          ,、丶^\――――ァ-=三ミY毛ミミヾ`ヾ㍉Y
.      ,、丶`   、ヽ. \‐=毛―=彡=ミミハ汽ミミヾゞ=-=ア
   >''´     へ ヽ ヽ、 ヽ''⌒ヾ=ミ  (ヾ '^ヾ!^ヾ))㍉ハ!
>''´_-ヘヘ .斗―‐''´ ヽ ', ',ヽ ',  }彡 ''气 ヽ /,ィ⌒}lア´
-_-_-_-_ヘ:ヘ|      ヽ}! .| ヽ ',  {`Y -苡ミャ }ァ莎>={^Y
-_-_-_-_-ヘ:」 ,-、/⌒''‐ヽl―}h',―ヘ{、__`¨¨  {!^ヽ´` 〉ソ
-_-_-_-_->‐┘.|-_-_/-_-_-_-_-_--∧ \__〈  ノ__>イ\=- _
_-_-.>'´-_-_-_-|-_-.{_-_-_-_-_-_/-∧ ヽ」」」」」ア/∧_-\-_-ニ=- _
>'´-_-_-_-_-_-.|-_-_ー_-_-_-_/_-_/:i:i:ヘ V」」」」/ ,イ:i:iヘ-_-\-_-_-_-≧x
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/_-_/:i:i:i:i:i:lヘ `¨¨´./:i:i:i:i:i:i:ヽ_/-_-_-_-_-_-}!
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_|\\-l/:i:i:i:i:i:i:i:ハ≧=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:iム―.ァ''7-_-_-_ア
 ̄ ――  _-_-_-_-_-_|-_-_-_ア´ ̄ ̄ ̄㍉∨〃 ̄ ̄`寸_-_( 廴/ ̄ス
          `''<-_-_-|-_-_-/:::{:::::::::::::::::::::{::::}:::::::::::::::::::ノ_-ア⌒米'´ ̄≧=-
            |-_-_|_-_-/::::::ヘ::::::::::::::::/:i:i:}ヽ\::::::::〉::ヘ/,,ィ/ヽ ̄ \
            |-_-_|_-_/ ̄ ̄:::\:::/::}::i:i{:::::〉::ヽイ:::::: ヘ-_.乂 ノ`¨}⌒
            |-_-_|-_/\::::::::::::::::::: /:i:i:i{:::::::::::::::}::::::::: ヘ_-_-_-_-_∨
            |-_-_|_/:::::::::>――く:i:i:i:i:i:i∧:::::::::/::::::::::::::}-_-_-_-_-_〉
             ヘ-_-|_|::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ/:::::ヽ/:::::::::::::::∧_-_-_-_-〈
.              ヘ_-|_ト、:::::::::::::::::::::::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::://∧_-_-_-_ }
          __ ヘ_|_|/ヘ::::::::::::::::::::::::::/()::::::\::::::::::::::: ////∧_-_-_-∨
.      >''´/ / `''<|//,}::::::::::::::::::::::/:::ヽ::::::::::::::  ̄:::::}//// ∧_-_-_-∨
    / / /  /  >―ヽ'/:::::::::::::::::::::::|::く::::::::::::::::::::::::::::////// ∧_-_-_-∨
   /  /  {   {  / \\∨:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::////////,∧_-_-_-V
    {!  {  {   { .{  ヽ  \ ::::::::::::::::: |()::::::::::::::::::::::::::ヽ/>''^∨/ ∧_-_-_-}
    ', l.  !  l  ',   ヽ  }\::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::/:::::>。  V//.∧_-_-_}
    ∧ ',  ',  ',  ヽ   ヽ \\::::::::::ヘ::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::ヽ'///∧_-_-}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名称:《悪魔》

種族:『 i 』無き大魔王・“恐”

一言コンセプト:私の大嫌いな要素詰め合わせ

ネタ元①:私の考える最低最悪の二次創作家
ネタ元②:メアリィ・スゥ
ネタ元③:私の考えるクソ吟遊GM
ネタ元④:マタイによる福音書第4節の《悪魔》
      『もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう』
ネタ元⑤:相州戦神館学園の柊 聖十郎



誕生時期:“一つの魔剣”が生まれた時かも……?

活動開始時期:“三大魔王”が誕生した時かも……?

年齢:変動

性別:無し

家族:特定できず

気になる存在:森羅万象全て

性格:遍く全てを嘲笑し、哄笑し、大笑する下水煮込みな性格

大切な事:恐れられ、嘲笑う事

好きな物:“《悪魔》の証明”が証明完了しない事

嫌いな物:歓喜の大魔王、《悪魔》を対等に見るモノ

絶対に許容できない事:“剣と鋤の証明”で“鋤”を取る事

尊ぶ事:わからない

                     サイコウ
望んでいる事:自分達が思い描く“最低の物語”を完成させ、『歴史の瑕疵』たる“《悪魔》の証明”を証明させない事

弱点:『一つの魔剣を折った』という“結果”が生まれる事

クセ:絶対に許容できない事が起こるまで常に笑っている


一言台詞:『だから俺達は“最低”を追い求めるのさ!』


.

3680リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 22:59:26 ID:Un4P96Fe




                   //イ/レ' 〈:/ -- \:.:.:.:.:.:.:.:.:/     l|  У¨¨¨:::::::::
                     |:{ {     }--     ¨¨¨¨¨       リ   -‐- ::::::
                        ヽ    7¨¨     ー─--      /        ,..:::::::
                             V 〉==ミ、         ゝ __ イ __ __ \::::::
                         {ヽ{::::{ Y 心、 ヽ   -‐==ァ:::/ ィ心 `ヽ }::::
                          ハ、ヾ乂_.ノi       イヽ::{ 乂_ソ ノ/:::::
                            l  \ \::::∧     /:::::::::::::≧==≦ィ:::::::::
                             八       ヽ.∧   ,::::::::::::::< ´    -‐=ニ二
                             \     ′  .::::::::::::::::′         ..:::::
                           }\  、 {  :::::::::::::::´:::::.    -‐=ニ二::
                              \:\ ソ  ´:::::::::::::::::::::::..、       /
                 __         V:.:V     :::::/::::::::::く _...-‐ニ二7/
    ---      -‐=ニ二¨     \        |:.i:.{     /:::::-‐=ニ:::´::::::::::::;/ V:′
  /      `      ヽ     /          |:.|:.l\__ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/ } /::::
,                     /          .|:.|:ハ / \:.:/ヽ/ト . イ  }_/レ':::::::
          ¨¨¨¨¨¨´       ´           ___|:.|{:.:V\}  }  }  } .ノ}/ _/::::::::::
           -‐=ニ二¨ ̄       . : : : ´ : : |:.|:.:.:.|V ト----  ´:.:.:.:.:厂}__/::::::::::/
       /              .ィi〔: : : : : : : : : :V\:.!:.V {\__ ___ ィ¨¨/.ノ:./::::: /::/
       ./  _        .: :´/ : : : : : : : : / : :丨ヽ:.:.、∨\{__{_{ハイ:.:.:.X::::/:::::::′
      / / >- 、  /: : : :/: : : : : : : :/: : : : : |  \゚'' ー…==…一 "::::::\:::::://
     ./x  ´    \": : : : : ′: : : : :/: : : : : : : :!    ゚*、:.:.:.:.:.:.:.:.: イl|/   \'::/
 -‐=≦            \: : : : : : : : : / : : : : : : : : ∧   ヽ.   ¨¨¨¨¨  l|      {イ: :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《他者にはない特徴①:十大脅威の主》

彼等は十大脅威における真の主である。
彼等は“十大脅威の基底法則”以外の十神殿の内容と異常法則、九神殿の女王個体を変更or干渉できる。

他の禁域・神殿は“歓喜の大魔王”により生み出された“因果と業の試練”である。
だが、“十大脅威”はそのお題目を嘲笑う“《悪魔》の証明”である。
そして彼等は証明できない愚者達を見ると、全てを嘲笑うのである。

『ほーら、やっぱりこうなっただろう?』

何故なら、“十大脅威”は『一つの魔剣』により歴史に刻まれた“瑕疵そのもの”なのだから。



《他者にはない特徴②:最も強き者》


彼等は“三つの基底法則=三つの封印”と“相対者の存在”以外は好きに改変できる。
また、彼等は“歓喜の大魔王”より強くなった時、三つの封印を破り、外に繰り出して終焉を齎す。

そして彼等は十大脅威において“無敵”である。

故に勝つ。
何があろうと勝つ。
理不尽だろうが雑だろうが後付けだろうが説得力がなかろうが勝つ。

絶対に勝ってしまう。

何故なら彼等は“別世界の可能性”を束ね、常に相対者より強くなるからだ。


これを封印し、解除するには《剣と鋤の証明》を為さないといけない。

『くひひっ……でも、そんな事できる筈ないだろう?』
『なんせ“最強の力”を手放せる訳ないからなぁ!!』



《他者にはない特徴③:敬意を持たぬ者》

彼等はこの世界の歴史を。
或いはこの世界に取り込まれ、砕けた世界の可能性を模倣・再演・混合する事ができる。

『うーん、ナンセンス!俺達が華麗に彩ってやろうじゃないか!』

彼等は魔剣に彩られた歴史全てを愚かと断じ、嗤いながら踏みにじるのだ。



《他者にはない特徴④:“恐”を招く者》

彼等は怨嗟の喜怒哀楽の次にやってくる“恐”であり、“無”を齎す者である。
この世界にとっての“恐”であり“無”とは何か?

それは誰かが手に取り、災厄を齎し続けた“一つの魔剣”に他ならない。

故に、彼等は“歓喜の大魔王”が抑え込んでいる他の世界の流入を積極的に行っている。

一つが二つとなり、二つが四つとなり、四つが八つと――数多の世界が“一つの魔剣”となり果てるのだ。
やがてそれは許容量を超え、それら全ての世界は虚無へと還り、何も残らないだろう。


これを中断させ、終わりを先延ばしにするは《剣と鋤の証明》を為さないといけない。


『へーきへーき、どうせ遅いか早いかの違いだろうぅ?』



《他者にはない特徴⑤:『 i 』無き大魔王・“恐”》

彼等は四柱の大魔王とはまた別の――“『 i 』無き人類悪”である。

ただし、《悪魔》には“『 i 』”がない為、《悪魔》に名は無く、また誰でもない。

彼等には己を定義する『 I 』がなく、
彼等には何かを悲しむ『哀』がなく、
彼等には全てを慈しむ『愛』がない故に。

その為、彼等は“大魔王”の枠組みから排斥されてる。


そして彼等が世界から恐れられ続けてる限り、彼等は強く、正しく在り続けてしまう。



.

3681 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:01:48 ID:HAi8R0Ab

ほむ

3682 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:02:22 ID:XmMm2PU/

こうしなきゃ負けないからな!って無敵要素を並べるのは
裏返して見ると、ここまでやれたら負けてもいい。むしろ勝って?くらいのノリに見えてくる

3683リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:02:39 ID:Un4P96Fe



| {_从ノ小小ノ人ノYl介小洲洲州州州川川川::/ / / //::/::/::/:::/::::/
ノ,ィi{厂ノ{ :}ノノ八ノ八 ノ ノ乂ノ洲洲州州川川川l::/ / / //::/::/::/:::/::::/:::
厶ッ'"´`狄ヒ_ノ从ノy(ィイ兆l渊l渊州州川川川l / / / 厶=ミ,/::/:::/::::/:::::
Yノ_,、ッi7「「`Yとノ从渊l渊l渊l渊洲州川川川 l l >''´     Y::::/::::/::::::
ノ幺ィイ爻ノノ(ノりル‐弌渊渊渊渊洲州川川 l l/         }::/::::/::::/
..ノ八ノ{い乂爻狄ミi:i: ⌒'弌渊渊洲州川 l /    -‐‐-  爪::://::/
'川 ノ八从ノ从狄狄ミi:i::::::::::´'弌洲州川/   /    ‐厶)爻x≪__,
ノ介价杰枩焚蒜樊狄ミi:i:i:::::::::::`二二´   /   -ー-  {ニニニミ辷彡
幺ィイ从杰枩焚蒜樊狄ミi:i:i:i::::::::: : : . .   /    /⌒\ W二Ξ㌃
ノ^ケケ'ホ杰枩焚蒜樊狄ミ⌒ヽ ..,,,_____彡' _,,,/       寸ニミミ {
メメィ狄ノイ杰枩焚蒜粱ミミ`^``ヽ  Y⌒^^ニニ/    ニ孑く  ヤニミ }
'⌒小#水狄杰枩焚i:i:i:i:い,::::.. ¦ ¦   .:/...::::x≦辷彡,  }}ミ ノ
 メ妁)川从狄筏尨焚i:i:i:\:::::.....|  |  ..::::/:::,ィi灯亥辷彡 ,妣y'゜
彡今ー=牛小狄杰枩焚ミi:i:i\::人__人--=彡介=',ノ´ \  んy゙
  ´'ー=キ八爻狄杰枩焚ミi:i:i:i:i:7⌒Y⌒ミ'~⌒\    / '^´
   ー-=キ乂爻ホ狄杰枩焚ミi:i:i{  :} }          // ,
   乂__亥辷止亙ソ狄杰焚ミi:i:i{  ;ノ⌒Y::::..   __/:/ ,′
 ___彡今ー介y'⌒寸冬i狄i!込,´小 ;′ ノ⌒ _、:::::::::::::/ /
癶__彡イイ 从,;ケケボ爻狄ミi:i:..    /  /:::::::/:::/./
    ノ辷彡心小仏乂爻ミミi:i:i∴,_ノ゙_,/::::,.ィ㌻::::::/,ふ、
-=ニ´__ ノ ´'小ソ乂i:i::\i:i:i:i:i:i:i:i:_:_:_j_,、rセ〔//::::::// lニ‐ _
_ノ廴ノ⌒> ,__j爪込:::::::::::::: ー‐‐‐i‐i‐|‐「/:::/::::/ ./ :|Ξ二ニ‐ _
__ノ____ノ⌒¨¨⌒'く小)>,、:::::::::::::ー┴‐‐=彡:/:/ .:/  |Ξ二二二- __
⌒V⌒辷匕兀ラカ沐杰瓮lig。.,__;__;__;__;_;/.イ./ _‐/   ,ハ三三ΞΞ二
廴ノ /⌒'ホ杰焚圭㌻´_ノ `¨¨¨¨¨¨´   /二/   ; ヤ三三三三二
辷/三7>‐‐‐<__,ィ(圭从: : : : : : . ..   /三/    /  ヤ三三三三三
水三三'′(____彡イ圭圭尖x: : : : {: . . x公=,′      ヤ三三三三三
 二て___ __彡㌫圭圭圭圭圭≧=‐‐=≦圭圭|   /    ヤ三七つ二三
 て三三三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j|   /     ヤ三三ΞΞ二
‐个三i⌒'く__メメ圭圭圭圭圭㌻ ‐ ‐‐ニニ三/ |          ヤ三Ξ二二二
二三込,__彡イ圭圭圭圭圭i{  ‐ ‐ ‐二三/ ∧/       i三Ξ二二二
㌻¨  ,心三王圭圭圭圭圭从 こ三三圭/ /          :|三Ξ二二二
{   辺丕些ニ圭圭圭圭圭沁、 ‐ 三圭/ // /      |二二ΞΞ三
  /^^´   `亥圭圭圭圭圭心、 ‐ニア / /        :|二Ξ三三三
/      ,ィi(圭※圭圭圭圭圭心,ア .//       . : √ニ二三三三
      ,ィi{圭圭圭圭圭圭王三三/  /: : : : : . . . . . . .: : : /ニニ二三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《簡単な背景設定》

《悪魔》とは“一つの魔剣に彩られた歴史”に刻まれた“瑕疵”である。

また、彼等は四柱の大魔王とはまた別の――“『 i 』無き人類悪”である。

ただ“『 i 』”がない為、《悪魔》に名は無く、また誰でもない。
故に彼等は“大魔王”の枠組みからは排斥されてる。

『“一つの魔剣”が生まれたから彼等が生まれた』のか
『歴史の果てに“大魔王”が生まれたから彼等が生まれた』のかは判別がつかない。

いや、過去は信用できず、現在が歪になり、未来が不確かになるこの世界で
それを論ずるのは『鳥が先か卵が先か』を論ずる位無意味な事なのだろう。

故に彼等は全てを徹底的に嘲笑う。
己を、他者を、その他全てを――《悪魔》が《悪魔》であるが故に。


.

3684リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:04:05 ID:Un4P96Fe



                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',     これが私の大嫌いで大嫌いで堪らない《悪魔》のキャラシです
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!             
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i              / ////             次、十大脅威の設定について。
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l             大体12レスに渡ります
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3685リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:06:22 ID:Un4P96Fe


;;;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /\/\:::::\/\   /〉                |。o≦////ア´ ,.ィ升//>'´
;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /、: : \/\:::::\/\//                 ∨ヘ//ア´,.ィ升//,>'´,.ィi「///
;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,_:,_/ \: : :\/\::::::\//                 「//ア´,.ィ升//>'´,.ィi「///>'´
//:, :, :, :, _:,.、‐ァ==ミ:, :, :, :, :, :,:,:,:/;;;;;;;/ヽ\/\: : :\/\::::::/                  ∨ィ升//>'´,.ィi「////>'´,.ィ
-=   ̄: : /、   \:, :, :, :, :, :/;;;;;;/;;;;;;;;〉: \/\: : :\/::/                   ∨/>'´。si〔////>'゙,.ィ升//
: : : : : : :////,\   \__ノ圭/三二ヽ: ::\/\: : : :/ヽ                   。∨。o个//,>''´,.ィ升//,>'
: : : : :/:, :\///\   \}圭圭/〉三二ニミs。: :\/\:/|\\               /,。o∨//>''´。s个//>'´ィ升
: : :/\:, :, :\///\   {圭圭/三三三三/\: :\/〉|\\\            /。oム>∨。o≦///>'´。s升//>
/////,\ :, :, \///\  }圭圭圭彡'´ ̄`'寸/,\  〈::|\\\|            ∨彡ム。o ∨//>''´。oi〔//>''´。o
 `'巛///,'\:, :,  \///∨;;;;;;;;/ <//ミs。  `'寸/7//:|\\\|.             ∨。oム::>∨。o≦///>'´。o个//
゚。 :, \////\ :, :, \//ヾ: :/ s。:, `'<//,ミs。 `':://::|\\\|              ∨彡ム。o ∨//>''´,.。s个///>'
/ム :, : `寸////≧=---\:: :/ //,≧s。:, :,`'<//>,//ニ|\\\|.               /lニY。oムマ>∨。s≦////>''´,.。s
'//,>、 :, : 寸////マ三三/ :,/ ``<//≧s。:, :,`'<//ニ::|\\,N __              | |ニi|彡´,.。t≦∨///>''´。o≦///
////,\:,  :, `弌//ム\_/ / / : : ``'<//≧s。 /∠つ三ミs。ソ |:::| ̄| __      _|_|,。+'" ,.ィ㌻ ∨。o≦/////>''"´
   ̄マミh。 .; :`マ/ム   / / :, :, :, :, :, ``''<// /圭圭彡ク ̄ |`゙`'ォ'´|:|:|:|    /V∧ ,,.ィ㌻ ,.ィ㌻.:∨///>''"_: : :
    ∨//ミh。  マ/,〉 / ̄ヾ≧s。 :, :, :, :``::/=ニ二三:{:::: : |::|ニ|= |ニニニニi|//,|V∧㌻,.ィ㌻,.ィ㌻.∨'"  //ヽ'"
     厂_ ̄_..::: ∨/;;:;:;:.  `Y///≧s。: :   :,/  _ -=ム:::: |::|ニ|=::|ニニニニ |//,| V∧㌻ ,.ィ㌻ ィ㌻V>''":;:;:/  \
    ,.。i〔;;;;/:;: `ヽ//;;:;:;:;:;:::.  ヽ ̄\//≧s。/三三二ニ=─::Ⅵ::|ニ|=:i|ニニニニ:: |//,|=:V∧ィ㌻,.ィ㌻.。s(:;:;:;:;::::.:...{  /
   /;;;;;;;;;/:;:;: : .  }:;:;:;:;:;::::.:.′  |:::. `ーr‐く⌒ヽ \/; __/_/ニ|==|二二二二:|//,|=V∧,.ィ㌻ /:::::|\:;:;:;:;:;:;:;\
___/;;;;;;;;;;;;;/:;:;:: : . /:;:;:;:;:;:::::ノ   ノi;;;,,,,,}__ノ  };;;;ハ  `く__彡__:>-┴<__彡-=ニ/ /⌒ヽー- |::::::|/⌒\:;:;:;:;:;\
:.;:.;:.;:.;:.;:.;/-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。__彡久-_-_-_-_-_=──=彡-_-_-_'´:, :, :, :,-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_=≦-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ :, :, :, :, :, :, :, :, :, -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《不可能領域:十大脅威》

十の《神殿》が一つに結合し、すべての神殿が他の神殿を補完し合う多重複合大神殿。


各神殿の異常法則が

『侵入した瞬間に攻略者の精神を破壊する“第一神殿:無神論(バチカル)”』

『全ての感覚が磨耗する法則“第二神殿:愚鈍(エーイーリー)”』

『同士討ちをさせ、拒絶をトリガーとして吸収する“第三神殿:拒絶(シェリダー)”』

『進めば進む程、全てを認識できなくなる“第四神殿:無感動(アディシェス)”』

『闘争本能のみを剥き出して死ぬまで殺し合う“第五神殿:残酷(アクゼリュス)”』

『攻略者が抱えた罪悪に比例して肉体が腐敗する“第六神殿:醜悪(カイツール)”』

『全感覚が“快楽”に変換され、“快楽のみ”を追求するようになる“第七神殿:色欲(ツァーカブ)”』

『小を取るか、大を取るかなど“常に不自由な二択”を強いる“第八神殿:貪欲(ケムダー)”』

『精神状態によってトラウマ・身体・物理法則の安定度が変化する“第九神殿:不安定(アィーアツブス)””』

『何があるか全く不明“第十神殿:物質主義(キムラヌート”)』

という十神殿で現在は構成されている。



また、例え《女王個体》を倒し《神殿》を一つ崩壊させたとしても、
“十大驚異”を構成する他の《神殿》が無事ならば3日で完全に復元してしまう。
攻略には3日以内に十の神殿全てを攻略せねばならない。


ただし。
復元前に他の《神殿》も落とせば、復元の為のエネルギー供給が分散されるのか、復元速度が落ちる事は確認済み。
『神殿が他の神殿のバックアップとして機能する」』いう特性故に補完し合う数が10に留まるかは不明。
現在も尚成長しており他の神殿と接触し、新たな《脅威》へと変化する危険を抱える。

そして48時間以内に各神殿から大氾濫を起こしているのも確認されている。






…………というのが“人類”が“十大脅威”の幾つかの神殿を何度か攻略した結果得た結論である。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
そして、尋常な手段ではそこまでしか“人類”は知りえず、“人類”だけでは完全攻略が不可能である。


.

3686 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:06:46 ID:Alwgw4j9

あ、やっぱ世界は一か所に集まって滅ぶのは悪魔倒しても変わらんのか
つーかマジでどうするんだろ。集まり始めちゃってる以上もう魔剣折ろうが大魔王倒そうが関係なく滅ぶってことだよね?

3687 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:07:13 ID:HAi8R0Ab

縛りありとか本当にきついわ!(人類だけだと無理)

3688リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:07:50 ID:Un4P96Fe




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::}\    `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::-─- .     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::-─<::::::::::::::::::〕iト.    、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::≧x  }\ :l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:〕iト. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/ニニ \   }:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i.、 V/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: ′ニニニ  V¨¨¨` 、l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l\{i/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::: //¨¨i¨¨\}_    \ …=ミ:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::{:::::::: |  ー|===-    、__.二二二ニニ=一:::::::-===:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l   ‐|===-  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-===::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::彡、 `ト   :::::::::::::::=‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: /\乂{「        :::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::||:ヽ V∧     rぇ、 :::\:::::::::::::::-‐=ニ二:::,:::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 ,.'7
:::::::::::::::::||::/ }:从 \  V ⌒ :、       ..::::ィ ⌒Y::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::             / /,イ
:::::::::::::::::「  /ハ      、 乂.゚_ノ:\    ...::::::人_゚.ノノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             l///    ,.ィ
:::::::::::::::∧ l:::::l 〈\   ≧==─     ..::::::::─==≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             //   ,. '/
::::::::::::::::::::\ヽ:l  Vハ          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            l/   /,ィ.l
:::::::::::::::::::::::::}   / \   `ヽ    ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::               ,'/ .!」
::::::::::::::::::::::::::.ーく  ∨::: \  \    :::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ゚,:::::| 〕iトヘ  :::::::::::::::::::::ィi〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::|\  V:::|_| | i: :_:_:\::::::::::::::::l |_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::.、   ヽ:| L|_| | | V::::;ハ/ l./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::}廴   ゚,::| L|_|_|__|__|イ| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「    /::::j..|_| | | | | l |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   '  ゚*、::::::::::V:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::/:::::::::::: |/     ≧===─::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::|i:::::::::::::/::\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::...、}    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::| ゚,::::::::::::::::::::::::::::\   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::::::::::::≧===一:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【不可能領域:《悪魔》の証明】

第十神殿以外の全ては《悪魔》が演出する舞台劇場であり作品、
そして世界や歴史を嘲笑し愚弄する『最低の物語』にして『《悪魔》の命題』に他ならず、
“邪悪の門”も、“女王個体”も、“攻略者”も、果ては“十大脅威”さえその為の“要素”に過ぎない。


それは全て《悪魔》が『絶対不可能だ!』と思い、嘲るもので構成されている。


.

3689リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:09:01 ID:Un4P96Fe



_______________________________________________________
                                                                               ,'i
                                                                          ,':.i
                                                                           ,': .i
                                                                      ;i       ,': . i
                                                                 ,' |        ,': : .i
                                                                 ,' . !       ': : :.i
                                                                ,' . |   ___,,..L:.:,_i_
                             ,. ...,                                     ,ィ| .  "¨´ . .     ヽ   ,z
                  ___  ∠二ニニ=心、                                  ../. .! . . .   `     V .,:' /
           _______  ミ ヽ/ァ'゙⌒` マニ=心、                               /` ;:、 . . .       ,  ’ マ /
    ⊂⊂⊂ニニニニニコニニ心⊂ ,.斗{( ,ハ从从`寸二〉                              ,イ.ー:-;i/ .i`. 、 .       ,'    /
    ____ 」二二ニニニト、 セ升ニト,八     从リア゙                                ,/: . ,ィi;ゝ'′. . 、   、  /     i
   |: : : : .: : .: : .: : : : : : : :√ムヤニニ{从r≧=≦}z'゛                             , .イ.; . , . '゙. __: ._ . .    丶 '   .   .,'
   |: : : : : : : : : : : : : : : : √ニ゙ヤニ=ゝ=》t彳r宀 ト、__           __                ,'! . . i! ' ,ィ-zアWマl》iニム,     ,' ´    /
   \: : : : : : : : : : : : : : /-==二マ=,. ィ゛ や{二ニ}! }] } ――――‐<ニ=,ヘ            ,'i . .i" ." . マ. マ レ゙ |i7゙lム,     ,. . ./
      \: : : : : : : :⊂ニニニニニコ}ニ`{:i:i:`ー∠{{マニニ}! /          `寸 》ヘ            ,' !. . ,'      ! l ′ l′Wム__,ィ'゙ヽヘ./
      \ : : : : : ⊂ニニニニニコ}ニ`ア 7ニ=ハニ=}!/            ∨  |         ,' . ! . ヘ             `T;′,'.∥
         \ : O : : : : : 寸=――;  ムニ={  ゙マ=心、 ,. -―- 、       |_亅        ,' , !、 . ヽ              "    7
         ∨,.: : : : : :.r<ニニニ' ム二沁、___}!ニニ心、       V   /  7   ¨; ‐ .,_  ! . . . 、 .   ¨¨¨ ̄\           ,'
          V : : r‐|`!、} ̄`ヽ i ,ムニニ=心, }!二ニ=心      ノ   └―‐ ′    ; ; ;`; ヽ,_ . . ヘ .       ヽ   ,. ヘ ,.ィ′
              V 「ヽ」┘.: :.: :.く!j{二二二二劣}!二ニア7 一 ´ / ̄ ̄ ア,'      `゙ <; ; ; ;> .,  '; . .     ,'´: :Y" . //
            ヽ}ヽ} 〉: : : : :.〈j{ニニ二二二二}!=ア、ア、 ̄ ̄\\__/ /            `i<; ; ; ;>'., . 、 .  i : : .l / ;/
               〉: : : : トl }!ニニ二二二7Ⅹ 、 \`ー―‐┘   /           |:! . .`゙<; ; ;>..,`. . .i :  l :"  ;l
               〉: : |ヽ| √==二二二λ  `ー‐┘        /                | !. . . .`゙<; ; ヽ、 i:   l   ,:'|
                 |ヽ「ヽノ/-==ニニ二ア゙|  > .,___ ,... <               ! ! . . . . . .゙丶; ;゙;'、¨ 」   ' .|
                 Lノ`´く-==ニニr '「  !                             |. i . . . . . . ヽ `¨¨¨ ´   , ,:',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ムニ>- ¨Г ̄{ 八  V     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ム二ニニア八  ヽ  ;  Ⅶ_
                  ム二アニア  '/ヘ  ‘,l  Г
              乂フニア    '∧  ', !   [__
                    マ7       ∧   ,j// 「
               `         ∧  V { ̄
                        小,  \{
                         __,}!   〉
                          (___}  /
                            (_,/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《命題その1:不信の証明》

これは《悪魔》が『絶対に証明できる筈ない、不可能だ!』と思っている命題の一つである。



十大脅威に施された“《悪魔》の命題”を知り、証明する為には、命題を知る“歓喜の大魔王”と手を組み、情報を得るしかない。
何故、“歓喜の大魔王”でないといけないかというと、
“憤怒の大魔王”は人類と相容れず、“悦楽の大魔王”は悦楽に浸り、“悲哀の大魔王”は全てを滅ぼし協力しないからである。

これによりもたらされる情報は以下の通りである。

・《正義の証明》に至る為のヒント
・《世界の証明》に至る為のヒント

である。



これは現状、《悪魔》が嘲りたいモノの一つである。
これを含めた“《悪魔》の命題”に対して一定の答えを出し、証明を完了させねば、《悪魔》は己を嘲らない。



また、《悪魔》はこの命題を見て嘲笑う。



『“大悪”を信じる事なんざできる筈ねーよ!』と。



.

3690 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:10:07 ID:HAi8R0Ab

ムカつくがまぁせやな

3692 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:12:10 ID:+luoUX3+

といいたいとこだが割とここはクリア出来るんだよね。
信じないと詰むし向こうがその気になりゃ終わりってわかってるから>大悪を信じる

3691リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:11:10 ID:Un4P96Fe




            >  ̄  <
          /        ` <
         イ               ` <
        /                     `<
        ,'                      ≧ _                       /\
       ,                          {三三≧                     /o/o|
       l            _  -‐=ニニ ̄ ̄ ゙''=ニi_  `ヽ、              /o/ lo|   _____
         l       _,, -‐''"  ィ===-、__     `ヽ   ______       /o//>''".:::::::::.::::::::::::::::::::::::: \
       ,l         >‐''"´: :、: : ゙ヽ、:`ヽ  >ミ      [Oニニニニニニ=- _   |o/:::::::::::::::::/ ̄ ̄::::\:::::::::::::\
      メ       〈`≧/: : : : : : : : \: : : : :`ヽ\   ヽ     (○ L ̄ ̄ ̄ \ニ\ /:------/::::::/:::::::/:::\/ ̄ ̄:\
     /   l l ヘ ', /: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : ヽ二ニーヽ   (_O\ ̄ ̄ ̄ \ /::::::::::::::::/ :::::: / ::::::::/::::::::::::::|/:::::::\::::\
    .//  l ハ lヘ ∨: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : `ヽ: : : : ヘ     (O( ̄ ̄ ̄ ̄/::\::::::::/:::::::::::::::| :::::::/:/⌒^⌒⌒\::::::::::::::::::\
    / l  /l .l l  l ヘl:    _ -──-- _   \: : : : : : : : : : : ヘ    (_o \__∥::::::::::\::::::::::::|::::::|::::::/:/         :::::::|:::::::::::::\
    l l ./ .l lヽlヽ l    / ̄ ̄`\  ヽ }\   : 、: : : : : : : : : ヘ     ( ○\_:|:::\ ::::::: |::::::::::|:::::::::::// ̄ ̄       |:::::|::::::::|:::::)⌒
      l/  ll      / ̄ ̄ ̄\ \ } j/{   : : : : 、: : : : : : :ハ      `⌒>匕|:::::::::\ : |::::::::::|::::::: /::|        \|:::::|::::::人:/
        l  l      / 、_/\____}__j/   : : : : : : : : : 、: : : : ハ       (O)/ |:::\ ::::::: |::::::::::|::::::/ 斗ャ=ミk   =ミ 八:::::::/⌒
               /|   〈_            i    : : : : : : : :、 : :ハ       (O)/ |:::::::::\ : |::::::::::|::::::代∨;';'リ      ヒテY::::::::::〈
            /{_|ト、  〈__   l j_,ィチ{   : : : : : : : : : : 、ハ       (O) 八:::: /⌒\ :::::::::\(  ´^^¨´      ┐|::::::::::::::\
            ∧/ {( j}  「 rーテぅテf ト--' ハ   : : : : : : : : : : 、ハ      ///  、::{〈⌒)八::::::::::::(               从::::::::::::::: \
          ∧/ ∨/  l   ` ̄  | |   / i{                   //     \\_) \:::::::::\_   -   フ /  )::∧:::::::::::::)
          ト、}   {/| /|、   __{__|_j―} ハノ{               //      ノ个 -- ( )::::::::::::::::::::)    `¨¨( \ /:/  〉:::::/
          ト、}   |/ ト、 |{└┴┴‐_ ィ「」 ノ                  (_/      (_/  \::У::::::::::::::/      /\ \ /⌒´
          ト、}       」__\  ー'´ {  } |                             (___彡::/::::::/ー------ く___\ \_
          ト、}    人  ̄〕ト----一'’ 厂`ー- __                      うT爪:::/----=ニL_  (_____ \
          ト、}__/   \__|///|__/        ‐- __                / ̄/ ̄| ̄\=----L  (_____   \
       __j/ _____/'///             /   \         _/  /   /   | \ニニ||   (___  \  ヽ
       /     /////////////           /         ヽ       /    /     /   ]  | マニ.八      \   \    |
      / {   ///// ̄ ̄ ̄ ̄         i    /    _          __/  /      /     〕  | ∨.○\____  人   {    |
     / ヽ| n‐┴―┴n            {    /          i   / / /       /    〕 | 〈ニ-_ニニ- \  |\ \ /\
    /  、j   ̄ |///| ̄                 \  /             }   //       /     /  /  ∨ニ-_ニニ-\|人\  [ ̄
     |   \ _ |///|              \∨              /          /|     /  /|  ∨ニ-\ニニ\ \\_〕_
    | ( \(__ \//|     / ̄ ̄\__   `{            /         / |    /  / ∧   ∨ニニ-_ ニニ∨ \__
    ハ( \ \ \ ヽ   /      \  \           し'        /      /  / //∧   ∨ニニニ}ニニ_∨ニニニ
   / (\ \ \ノ _ > '⌒\        ヽ  ∨          {   ____./       /  /     //∧   ∨ニニ.}○ニニ}ニニ○
   /   \ _ -‐          ヽ        |___/             /      /      /  /      / ∧   ∨ニ /ニニニ八ニニニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


《命題その2:正義の証明》

これらは《悪魔》が『絶対に証明できる筈ない、不可能だ!』と思っている命題群である。



九神殿は共通して『希望を与えるモノ』としての役割を持つ。

九神殿の内容は基本的に『犠牲を払いつつも攻略者が攻略できる難易度』に調整されている。
一度攻略された内容は他の九神殿が七つ以上攻略されるまで変更されない。
結果、『不信の証明』を成し遂げてないと『己達の手だけで禁域を攻略できるんだ!』と誤認する事になる。


何故なら、《悪魔》は九神殿を睥睨しており何時でも、九神殿に干渉し、変更し、嘲笑う事ができるからである。
また、他の九神殿が同時に攻略された場合は、全神殿の内容を変更して一日で復活させる事ができる。
復活に一日かかるのは他の世界の可能性を定着させるのに時間がかかるからである。


また九神殿は共通して《悪魔》のセフィラ――『《悪魔》から見た世界の瑕疵』で構成されている。
『《悪魔》が理解できず、嘲る、不可能だと思うモノ』と言い換えても問題ない。



         バ チ カ ル              エーイーリー
『第一セフィラ:精神破壊』と『第二セフィラ:感覚磨耗』は
『積み上げられた“因果と業”の果てに、全ては磨耗し、消え果てる』という【世界の終幕と物語の打ち切り】を表している。

             シ ェ リ ダ ー
『第三セフィラ:幻想と拒絶』は
『憎悪し、拒絶したモノには苦しまず、愛する故に、苦しみ惑う』という【愛の痛みとその応報】を表している。

           アディシェイス              アクゼリュス
『第四セフィラ:“共感性欠如』と『第五セフィラ“強制狂化”』は
『己が欲以外は全て無価値故に、その他全てを残酷無比に踏み躙る』という【欲の正当化と蹂躙する残酷さ】を表している

             カ イ ツ ー ル             ツァーカブ
『第六セフィラ:罪悪比例腐敗 』と『第七セフィラ:快楽変生』は
『誰かの思いも、誰かが罪を重ねて、誰かが腐り落ちさせ、思いは意味をなくして誰かの快楽になり果てる』
という【願いの果てと快楽への弱さ】を表している。

          ケ ム ダ ー
『第八セフィラ:取捨強制』は
『善意から何かを捨て、善意から地獄を産む』という【繰り返されてきた歴史と選択】を表している。

          アィーアツブス
『第九セフィラ:万象不定』は
『魔剣化現象の果てに乱れた世界は、乱れしか生み出せない』
という【意味を無くした過去・現在・未来といずれ来る魔剣化現象】を表している


これらは現状、《悪魔》が嘲りたいモノ達である。
これらを含めた“《悪魔》の命題”に対して一定の答えを出し、証明を完了させねば、《悪魔》は己を嘲らない。



また、《悪魔》はこの命題を見て嘲笑う。



『ははっ! これで解答者達は「自分達は正しい!」ってマウント取りに来るに違ぇねぇよ!』


.

3693 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:12:42 ID:XmMm2PU/

>>3686
いちおう救済の可能性は悪魔との対戦中にユウキちゃんが思いついたやつがある
分解・理解・再構築の錬金術理論でできるかどうかはマナボ様あたりに聞いてみないと何とも言えんところだけど

3695リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:16:12 ID:Un4P96Fe




                    ∧                           ∧
       .        ∧/ ∧∧                       ∧.//∧ ∧
              /////// ∧                         //////∧| |
              |//////// |                         |三三三三 |
              \//////./                从     |三三三三/
                |三三三|    人          /:::/     _ィ|三三三|
                |三三三|i   ):::)_,r≦|i  i|≧、 (::::(     | 三三三三ミ
               ≦三三三|i ,ィ幺三三三三三三三≧三|i    | 三三三三{{
                〈三三三/%。 , -‐ニ‐ 、:::: , -ニ‐、  `ヽィ、 〉 三三三 /
              ュ,ィ|三二ニノ  ゚%。  __  Y   __  ヽ   。8゚ Y ニ二三 |i/|ゝ
              彳三二ニl    l ゚%。 i   l  l´ `l  l 。8゚  :::::l;;ニニニ三レ
               l三二ニニ.| :::   l  l  ゚%。 .l  l l l  。8゚  : : :::::l;;──‐三l
              ノ三二ニニ.| :::  /  ',     ゚%。 `´  。8゚ ',  ー┐::::l;;;──;;;l-ゝ
              マ───| :: /  ,' ゝ __ ノ l ゚%。。8゚   '.,   | ::::::   :::l
                マ    .i ̄ /   ,'  ::::  l l   。8゚゚%。   '.,  _:::::   ::ト
                |   .  /   .,' ::::/    l 。8゚ ::  ゚%。  '.,  l ::    l
                |    l./   ,'   ::  。8゚ l    l‐ ',  ゚%。  :::    l
                |    /     i ::    。8゚ l  :::    ',    ゚%。:::〉   |
                |   .i     i ::::   。8゚  l  lニ __ _.i    ', ゚%。   |
                ノ| ⊂ニ i    ',;;;, 。8゚::::  l  l   :::  ,'     l 。 o〇88 ノヘ
              /ニ.| ⊂⊃i     。8゚   .   l  lニ.   ,'  。 o 〇 ゚ ⊂⊃ |ニシ
              廴_| ⊂⊃',   。8゚ ',lヽ ::   l     。 o〇゚    ,' :::⊂⊃ |_/
                |   l ', .。8゚  ノ i ::::: l 。o〇゚ i ゝ     ,'   ⊂⊃ | ⊥
                |   l 。8゚ ,, イ ノ 。o〇゚|     ゝ__` 丶 、/ ┬ | _::: ー| |三| i|i
           / 三 ヽ_ノ   。8゚    。o〇゚  ‐-|=/ l l ̄`ヽ  ヽ    ::: |iニニ| .|ニ|
         _⊥|三三|:::l   。8゚ 。o〇゚   `ヽ   _|     l l  ゝ lヽ   ',   -ニ|i   | |三|
       人 |三三三| 。8゚ o〇゚  /\ノノ.  ∨ミ ニ=|  l ノ ゝ ノ l   l __/ i  :|三三
       _l三三/ニニ〉8o∞oo∞oo∞oo∞oo∞oo∞oo∞oo8o∞oo∞oo∞oo.88  i二
       _:::::〈ニl|   ゚%。 i    l   \   ヽ、/ \/   ,-l,    l 。8゚    |二
       |  |  |    | %。    ノ‐-ヽ   ヾ 彡 | ゝ、 / 、/ニ-‐}   。8゚ |l:.    |  |
       |  |  |   /__ ゚%。  (    ヽ ^ _ .ィ|、__ /  / _ ノ  。8゚ -ーム.     |  |
       |  |  |   /ニ ⊂ヽ゚%。 ) マニ=-、 ヽ ̄ .|  ̄/ ,ィ-=ニ/   。8゚ ─ 、ミ.   |  |
       |  |  |   |.  ⊂⊃ゝ%。  ゞニニム ',  i|i / /ニニノ -‐ 。8゚彡.ニ⊃  i    |  |
       |  |  |   |.  ⊂⊃   ゚%。  `ー 、::l  i|i ノ:: -‐   。8゚   .|⊂⊃ ::i    |  |
       |  |  |   |ニ ⊂⊃ /l  ,'゚%。   ヾヽ l i||/    。8゚i '., lヽ|⊂⊃ ニi.   |  |
       |  |  |    | ニ// .i ,' .l ゚%。 ゝ〉`ll´〈ノ   。8゚ .i ', .i  ',   ./      |  |
       |  |  |    | i.  { .i .l  l / ゚%。 ', '' ノ 。8゚、  ', i  ', i  i  |     |  |
       |  |  |   _| ].  ', .',l  .l|/∨ ゚%。.人 。8゚WWヽ. i   i′ /  |.      |  |
       |  | 〈   |/    ',  l   l   WW[[Θ]] ∨∨W .i   i  /   ヽ.      |  |
       |  |  |   _}  ⊂⊃ ヽ ゝ、 ノ∧           ∧l /ゝ/ ⊂⊃ |.    |  |
       |  | | ̄  〉  ⊂⊃ l|  l \ ∧∧     ∧∧  /  :::: ⊂⊃ |.    |  |
       |  | |   /   ⊂⊃ l|  |l、 \ ∧∧∧∧∧   /   :::: ⊂⊃ `ヽ   l  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

命題その3:《世界の証明》

これは《悪魔》が『絶対に証明できる筈ない、不可能だ!』と思っている命題の一つである。



“邪悪の門”は《希望を奪うモノ》としての役割も持つ。
これは九神殿が同時攻略された際に提示される命題である。

“邪悪の門”からは“第十神殿”で生産される邪龍達が尽きる事なく溢れて、世界から希望を奪い去る。


無論、本家本元の邪龍群と違い、
《悪魔》が操る『別世界の可能性』と混合した“邪龍擬き”にして“影法師”なので
性能面は兎も角、知能面では少しだけ劣ってしまう。
だが、その数の暴力と抗う者達、そして“歓喜の大魔王”に対する憎悪と嘲笑は尽きる事がない。

字句通り“世界”が総力を尽くせば一日ほど抗えるだろう……が、逆を言えば一日しか抗えないのである。


この命題に関しては『人類が如何なる手段を尽くしても、人類だけで情報を手に入れる事は不可能』である。

また、九神殿の攻略に人員を割き過ぎると人員が足りず攻略は不可能となる。
何故なら《悪魔》を過大評価し過ぎている事に繋がるからだ。


これは現状、《悪魔》が嘲りたいモノの一つである。
これを含めた“《悪魔》の命題”に対して一定の答えを出し、証明を完了させねば、《悪魔》は己を嘲らない。




また、《悪魔》はこの命題を見て嘲笑う。



『へっ、“世界”って言っても“全世界”で殴り返してくる筈ねぇよ!』


.

3696 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:17:20 ID:Alwgw4j9

>>3693
あれユウキが魔剣折ったからもうできないと思ってたんだけど違うの?
なんか折ったから死が確定してもう助からないみたいな事悪魔が言ってた気がする


3697 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:18:04 ID:HAi8R0Ab

めんどくさい!

3698リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:18:35 ID:Un4P96Fe

>>3696
ああ、またその辺も後日詳細に説明しますね


3699リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:19:17 ID:Un4P96Fe




                          |            |
                          |i            i|
                          |li         l|
                          | i        il|
                          | li         ill|
                          | li        .illl|
                          ! :ト、. ゝ、     / ll l
                           |L|||liX、 l|=-l|‐'l| ,イl 」|
                           L三二=ィL..仆、」.ニ二」
                          ||||| ,ィ|!!!!!!!!!!!!!} |lll|
                           ̄レ7/|||||||||||||||V ̄
                          |、///l !!|||||||!!!|ヘV|
                          |,゙///l : !!||||!! :|ヘヘ|
                          7///l____|ヘヘ|
                           7'//l_門_ll_門|ヘ「
                               ¨|イl||''元'll_門|ヘ|
                             |||||| ∪゙|| ̄:||||
                             ||!!!| : ||  :||||
                            /| /| l |l l |ヘヘ
                               / ../.゙| l |l | |: ヘヘ
                             ∠t∠t土〈}.土.{〉Lニゝゝ
                           | |||| |  |  |||| |
                           | |||| |∧|  |||| |
                         |L.| |||| || :||  門 | 」|
                         L」| ||||ィ====ァ|||| |i_」
                         | :|| |||| |∧|  |||| | |
                          「 ̄'|||| || :||  |||| | |
                          l__ト‐r====x―tL_|_,」
                          |_  l | r‐i | ̄||||| :|
                          |   l | l | |  ||||| :|
                          |   l | l | |  ||||| :|
                          |   l | r==x..|  ||||| :|
                          |   l | l | |  ||||| :|/|
                          |\ r===冊====t==/_|,_|
                          | | | | |l|l| |  |  l | :|
                          | | | | |l|l| |  レ=,l | :|
                       __| | | | |l|l| |  |iiiil | :Fi
                          ├‐┤! ! ! !lll| |  「「「,.ィ=、.|
                          L___|_|__「「|,.ィ⌒`ヾニ彡´⌒ー¨L_
                       | r===f''´   彡ィァ     >'
                       | | ̄「ノ   イ三シ´  ___>''
                        |L| | r'   rイ三シ  ,/イ|||| l !
                        lー| |ヾリ    彡'  Y=ィ''γrzx、」|
                      |「|γ´  彡イ ィ仁i ,.ィ彡三 リ:|
      i  i. .i i             |/  _彡’/ィ彡/彡’zzr=’」
      |i |i i| |              /   ´   /ーィ彡’    .リ || ||
      |∪゙∪゙i|           /      ィ=イ77=r三三シ||| || ||
      |  l  l |           ゝ._  ー=彡三三.._/:| | | |||| || |ゝ
      |∩|∩|゙|     r=‐t_r'´ `彡イ三/「「「「 | | | | | | |[二二]_」|
      |  | _|    r(    7       .イf'f'i_[二二]tLLLL |   |'V
      不./゙V    _ノ  ケ’ヾ    =彡 | l| ̄:|   |  l   :|   |::|ヽ._    i  i. .i i
       | | || r-' ̄ `Y  _ ヾー=彡イl| l|_:|   |  l―‐|   _以  Y    |i |i i| |
       | | || ィェェ彡ゝ、_三二 「〈|||lll ̄l l |   |: _」 | | |ィニ´ノ=癶〈.     |∪゙∪゙i|
       | | || ∠ノ_ヾ彡ヾシ.ィ彡イ ト、Ⅷll冂l l |_ |__| :| | | |ヾイ    人    |  l  l |
      〈ノヽ∧ 三二 ̄   凵 彡'  |lllトVl|[二二] 三)l l :l l l l 人__彡イ   ヽ  |∩|∩|゙|
        r| | || 三∧.∧.∧|廿|||||[二二]lll|「 |   |i i i i i i i i:[二二]./     入  | | |
   γ⌒ ̄ヘヘ Ⅵiii「|¨「「¨「||  ||||||  ヾv´ ̄'Y  |TT'|||||^^^|  γ’ ー=ニ彡’ \| | |
   i!      ヘヘ Ⅵ| | :|:| |:||  [ニニ] t=γ'  /   |:| | |||||   :| ∠   彡イ__    ㍉ V )
   i´ゞ    . ヘヘ Ⅵ :|:| |:|L_ | ト. ̄ ト. 〃.ォl   |:| | |||||   :|  丈__彡イ三≧   } | | _
   l    |L__ヘ Ⅵ :゙| |:| _フ''|LLL|| ィ彡l|_,.ィ´込..||||| ∧:|   ||||||||||||||||ll||t|.   人l | ㍉
 ゙ー’_ _   | | |||」」]]ココ .三Y´   :|l   :||ii三彡' -三了.lllll l :l:l   lllll|t|t|t|tl i| | |≧彡 ノ||  ㍉
        ̄F[[「| | | |マ三ヨ__ 彡:|l   r=x.l゙|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t| | | |'/|| | |゙ _ノ| _」|   }
    ノ    | | 「ト|_|_| マ三tl\ |l {´ 彡〕| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |.∧∧ ノ|_」㌔| 彡 !__/|
   片    | | | | | /| マ三lイ 7=二「ト.ト.ト== 「二二二二二二二二二コ| ||||||:.、」V∧ヘ㌔__/..⊥⊥」 _/|
      `=  | | | | / ゚|∧マニ/./LLLL:|:レ゙レ゙レ| | ||∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩| |||||| |三V∧ヘ ヽ_,.イ´ ̄ . |
       Y'  | | | / .゙| .∧V / :| | | | :|〈 〈 〈゙| | |「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「l| |||||| lニニV∧ソ j___/|::┘   _,.ィ=-、
      ニヲ | | / i! ゙|  ∧V : | | | | :|〈 〈 〈゙| | ||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「 ヒ.|t|=|t| ニV /⊥⊥⊥|__| l  _ィ´ ≦三ミL
      ヾ! |У  iL_|_...∧V゙LLLL:|〈 〈 〈゙| | ||:|:|:|:|:|:| |t|=|t| |:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|  /レvv、! ´ィ≦.__/| ] 〕Tt┤ 彡'´  -=ニ三< ̄
    二ニ . 「    |_  |||]]〕}コゴTTT:|Lー―――――‐ レvv、! ------r――’:l|  || Tt、l l l ..」.゙| | | | |   _ィェx、_  ̄¨¨
        |  γ `Y[「[ | | | |_LLL|  ̄了TTTTTTTヽ:| | | TTTTTTトt..  :l|  || |.⊥イ | :l | | | | | 三彡イ⌒¨  -ニミ
        |:  / _ | | | 「'ト.L| | | | Lr'´ | T「「「「「「TT゙| | | T「「「「「Tt:|  ,. /¨ l ', T| l l | Ⅵ | | | | ニ   =三ミ
  /    | / _  :| | | | | l/|_LLL|:l「「tt,| | | | | | | | | /'T ∧ | | | | | | |レ'´ /  l: ', :| | l | Ⅵ: | | [二] 三彡 ー―=ニ
  '´   .:i´ レ’ニ}   | | | | |/ :| | | | |:l| | |リ..LLLLLLL/ . l  ∧ :| | | | | |ト  \  l / Ⅵ | | :[ニニ]l || | ェェィニ=ニ三三三
     r三シ'三/   | | | |/ .:| | | | |:l| | リ| | | | | | | | |\l_/t | | | | | || ',  「⌒^|  Ⅵl | =| | : || | 三三彡ヾ¨¨´ ̄
    r'三三ニシ  __ | l.Уk'二コ≧= l| |リ | | | | | | | | | l:| | |:|l_|_「|_|_|_|_|l ', .:| | [二]゙ .Ⅵ:| 三| | : || | 三三三ニ℡
   j三彡       |У L|_|_|」 | | |:l| リ ゙| |:K二コ :| | l:| | |:|:三王三ラ|  ', : | | :| :|   Ⅵ ニ| |ニ:|| | 三三三ニ厂
           ー= 「   | | | ゙| | |:l|リ :| l L|__|.」 :| | l:| | |:| \.  / ll  ',. | | :| :|    | 三| |ニ:|| | 三三三「
 ヾ、_ーニ三=―--  l .   /| | | ゙| Ll,l|  |三|  | l | | l:| | |:| | |i゙Yi | | l|   ',:! ! . | :|三三| 三| |ニ:|| | 三三Y´
    `ー、シ’ _彡  |   /z| | |_lレ’ :l|  |三|  | |__|_| l:| | |:| | | | 山゙| ll |i  i| [ | :|三三ニニ| |ニ:|| | 三三L..
     ヾミメ.__  | . /ニ| | |  .ェ|  |三|  | |三ニ:| | |:|==立=‐|:ゝノ:| [ | :|三三三ニ :|ニ:|| | γ´
         `Y三三ニ゙| /ニニ:| | | ー三|  |三|  | |ニニ:j::| |:| 三ニ/\zー|lll|||ll|.YY| :| | 三 三 | 三三三ヨ
        ´  `マ三三三| | | ニ三|  /:ニ|  | |三ニ:iYYYYi:三ニ|∧ \|lll仝l| | |:| :| |i ニニ /| 三二シ´
           ´   ̄`ヾ、三三三| ./ニ三|  | |三ニ:| | | | l|:ニニ||ニ| _〆|ll|\ 三三:|::㍉ r’::| '´
                /  ̄ ̄ ̄`ー<_|  | |三ニ:| | | | l|:ニニ||ニ|:{|| | :|ll| | |三三「 | |_| _.」
                           ´ ̄ ̄`ー==、_ |:ニニ||ニ|:{|| | :|ll| | |,≧=┴'マム'¨マム
                     」t ノL        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.l_」"Ll.」     マム マム
                               ̄              \\         マム マム
                                               \\        マム マム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前提条件:第十神殿《物質主義》・魔剣世界


                キムラヌート
元となる『第十セフィラ:魔剣世界』は
『“一つの魔剣”に魅入られ、踊らされ、歪みゆく世界』
という【アフターモードレッド世界と魔剣物語、その全ての始まりにして終わり】を表している。


またこの神殿は『《悪魔》が今見ている世界そのもの』である。
よって、《悪魔》の思考のようなナニカ、あるいは感情のようなナニカによって構築が左右されるし、
異常法則を追加したり書き換えたりする事が可能となる。



《異常法則Ⅰ:残骸の力》

《悪魔》は生産される邪龍や怨嗟に由来する力を強化する事ができる。
これは“別世界の可能性”という“残骸”を混合させる為である。



《異常法則Ⅱ:尽きぬ物語》

《悪魔》は女王個体を再生産する事ができる。
無論、他の世界の可能性を混ぜる事は可能である。
ただしその場合、女王個体の言動・思考に一種の違和感が出る可能性がある。
また、この禁域に限り女王個体は『アジ・ダカーハの分体ではない』ので龍の姿ではなく人の姿を取る事がある。
これは《悪魔》が『そっちの方が嗤えそうだ!』と思えば容易く変更できるから。

また《世界の証明》が提示された時、ある程度のリソースは“邪悪の門”の仕掛けに割り振られる事になる。



《異常法則Ⅲ:信用/不信の果てに》

第十神殿《物質主義》は以下の仕掛けが施されている
・九神殿が同時に攻略されるまで《悪魔》のいる頂き――“神の視座”へと通じる“いと高き門”は如何なる手段をもっても開かない。
・九神殿が同時に攻略されると“第十神殿”へ侵入する為の“二十二番目の門”は封鎖され、如何なる手段をもっても開かない。
・九神殿が同時に攻略されると“邪悪の門”が解放される

これは“大悪”を信用できなかった果てにきたる嘲りである。



《異常法則Ⅳ:繰り返す時、夜の舞踏会》

《悪魔》は“歓喜の大魔王”より強くなる為に、その時が来るまで神殿内の時間を『一夜』に固定し繰り返し続ける。
その場にいる者の思考や経験値は引き継ぐものの、年は取らず、彼等は永遠の如き夜を《悪魔》と共に踊り続ける事となる。



《異常法則Ⅴ:魔剣世界》

“魔剣世界”とは全てを睥睨し、愚弄し、嘲笑する偽神の塔であり、《悪魔》が彩り語る“魔剣の物語”である。
この世界も、別世界も“一つの魔剣”を中心にして動いている。
例え、“一つの魔剣”がない世界であろうと、『AM世界と同じ状態に陥れば』、魔剣を手に取る、取らざるを得ないだろう。


その場合、以下の法則が適用される。

・『AM世界で“一つの魔剣”を折る』という結果を手にしない限り、《悪魔》は“無敵”であり、“最も強き者”となる。

何故なら、“一つの魔剣”が全ての中心にある限り、生命と《悪魔》は正面から向き合えないのである。


.

3700リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:22:18 ID:Un4P96Fe




          ┌────────────────────────────────────────┐
          │  ____                                                    │
          │          ̄ ` ヽ、.____                                        │
          │               `ヽ、  )                                       │
          │                 `ヽー‐、―- 、_                                 │
          │                   \       `ヽ                              │
          │      __                   ー―=ニ二′                              │
          │ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ            ヽ、      ̄`ー―-、                          │
          │        `ー‐l             `ヽ- 、           |            .種を、まこう。     │
          │             ヽ                    ̄`ヽ―――'                           │
          │            ヽ                    `ヽ、                           │
          │                 \        lr――--- 、__    `ヽ                      │
          │               ヽ、        l            ̄ ` ー                         │
          │                `ヽ、    l                                        │
          │                   ヽ    ヽ,                                    │
          │                    \    l                                       │
          │                     V   l                                 │
          │                      ヽ、- '|           .∴                         │
          │                       ヽ-'                  o                      │
          │                                        ∞  。。                    │
          │                                                              │
          │                                             υ               │
          │                                            ∵                │
          │                                                ○            │
          │                                                              │
          │                                                 ゙ 、  ゚。      ○  │
          │                                                   ~''、、   ゚。     │
          │                                                              │
          │                                                              │
          │                                              -‐…‐-                │
          │   / ̄ ̄\                                / / /      \          │
          │ /     __\                              /      \              │
          │ |       ・ l                                /  /            ,        │
          │ |    @ (__人_)        ……                 /  /       |     ′        │
          │ |      ` ⌒.                            /            |               │
          │ |         }                             / /   |   |       |   |   \     │
          │ ヽ        }                            / イ / |   |       |   |    \    │
          │  ヽ     ノ                           / /    |  |   |   |    \⌒    │
          │   /    く \                      /彡}  ノ      ノ |    |\  \⌒    │
          │   |     \ \                            ノ/ | | /  ノ人  八 \{       │
          │    |    |ヽ、二⌒)、                            j__ノ}/ j/   ノ\   \       │
          └───────────────────   _// ̄ ̄/    ノ{      ノ\{ ̄   ───┘
                                        __ /    /   //  ―<___/ニ\_
                                       /   /   _/    ̄ ̄\        ノニjニニニ\
                                    /     {/    \  __>――‐<ニニjニニニニニ\
                                     {    ノ\     ノ二二二二二二二二二jニニニニニニ∨
                                 /⌒\/   厂/ ̄ ̄二二二二二\ニニニニ{ニニニニニニ }
                                  {   {__/ √二二二二二二二二\二二{ニニニニ√ニ√_
                                  {    \  }_√ニニニニニニニニニニ.|ニニ{ニニニニ√ニ√ /
                                    \    ∨   \ニニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄\|ニニ{ニニニニ√ニ√ \
                                     ̄{ ̄   ̄\ }――く_/\       \ニ{ニニニ√ニ/ / ̄
                                        \___ />ー― \  ̄\/\| ̄ ̄ニニニニ厂 \|
                                          {      /   ̄\  ̄\/ ̄\__{     /ニ}    )\
                                            \__/\ _/⌒   ̄ >'⌒   \ \ /二二}/(_ノ  }
                                              {二二二二\__/\__/\   }二二二}__    ノ
                                             厂 ̄ ̄ ̄ | ̄\ニニニニニニニ厂\二二ノ    ∠/}
                                                /        /   }¨¨¨¨¨¨¨¨¨\ /ニニニ厂 ̄       /
                                            /        /   /        〈ニニニΛ       <
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

命題その4:《剣と鋤の証明》


これは《悪魔》が『絶対に証明できる筈ない、不可能だ!』と思っている命題の一つである。


《悪魔》の権能たる“最も強き者”を解除し、“魔剣化現象”の加速を止める為には、
以下の条件を満たし、証明しないといけない。

・“一つの魔剣”を折る事


これは現状、《悪魔》が嘲りたいモノの一つである。
これを含めた“《悪魔》の命題”に対して一定の答えを出し、証明を完了させねば、《悪魔》は己を嘲らない。



また、《悪魔》はこの命題を証明されると恐怖する。



『ヒィィィィ!! なんだよそれ!? 理解できねぇぇぇぇぇ!!! 恐いよぉぉぉぉ!!!!!!!?????』











































『とまぁ、俺達のこの本音を見て、聞けば――“俺達の底”はこの程度だって思ってくれるよな……?』


.

3701 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:23:28 ID:r5f7yTup

時間ループはレベリングの為だったのか

3702 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:25:27 ID:HAi8R0Ab

底ありすぎて面倒だわ 本当にw

3703 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:26:04 ID:gyTvuu4p

いやあ、何度見ても思う。
何だこのクソゲー(おこ)


3704リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:26:38 ID:Un4P96Fe





/ l                        ( il  ::::::::ヽ //  _,,. -‐''"´::::_,,. ''"´    ::::::::::::::::: ヾ ` =-=イ
 /                     イ / ゝ,,  -‐''"´イ          _,,. -‐''"´:::::::_,,. -‐''"´ ヾ ヽヽ       / ==-- _
./                   / //   ゝ  ==-   ::::::::/            ≦:::::::::::::::: `::::y /ヽゝ ==-イ / ;;;;;    / ̄
                   /   l l  r  /l l ミミ  :::::::  ===    :::::::::::::::::::::二二二二=- ::::( ( ヽ ::\ 三三/;;;;   /
                   l    ヽl  ヽ / lK:::::::ミミ=-ミトヽ     ト   \ ヽヽ:::::ヽ ヽ:::ヽ  ヽ ゝ三 \ ヽノ/;;
  ヽ                ヽ    \ ヽyヽソ:::::リ`ヽ ャ `ヽ、トヽ トミミ  ヽ ヘィヽヽト ヽ  ヽヽ  lゝ 二  ィ\イ   /
   \                \      //ヽ:ヽ` <ソ  ./;从ヽ l l ヽ ト  l  l::リ /:::::ヽヽレヽ .y l::::::::_ ''"´ \ \ /
       =- _                  _,  -ー= ヽイ  ハ l l l::l ヽ l  l/:/\ヽ ヘ `  ヽl  l ヽ´      \\
           ̄ =- 、    _,,.  -= - y ´、       `ヽ / / //l 人 l  l::/  \ ヘ ヽ /  /        / ゝ 二=二=ー
. .\       \      :ヽy ´          ヽ       y  / // :l レヽ::::::::l    ヾ l:::::V ハヽ      /      / /
   \       \      ヽ、            ヽ    / //  :l l  ヽl:::::::ヽ    ヾ:/::: /ヘヘ =-ー.イ     / /
             ヽ        ヽ           ヽ / /:/  / /   l:::ト ミミz_   // ::: /=ヘヽ        / /
       .\              ヽ  ヽ        / ::::::イ   / /   l:::lヘ ヘ ヽ // / \ ゝ  _ ,,  '´ /     /
        ヽ                  =-=  / , -''"´    / / /  リヽ::ヽ  ゝイヽ/ ハ::::::::::\ ヽ     /     /
          `ヽ\   =-   _   ____    / /k ヽ      / //  / ヽヽ    l i / \:::;;;;;::::::ミミ ≦   -= イ
          __________彡<¨¨r‐=====ミ  \   ヽ /        l  レ   / `  ゝ _/人:ム=- \:::::::::  ==--       /
          /: : :_:_/  \c》/ ̄卜 丶 }i    }    ヽ  /      ハ l   :::     ソ/  ヽ::ヽ、  ミミ、         ≦<
       /: : /__    __/7   」 }i┼}i  } /     ゝノ     / ヽ::ヽ  /    //     \ ミ 、 _≧    ≦<
      / : / : : : : : ¨7   / }iト, \ }i┼リ  /____    ll          ヽ:ヽ/    l /        ` <  _  二  _,,. -‐''"´
     : : :/: : : : _:_:_:/   /  }{c }i   」i,/ ,  \ 「_iト .          /\\  ヽイ
    |: : |: : : :/|:/: :|     }i:.彡   ーイ /---7/::::\  〕ト .     i  /  \\/ \
    |: : |: : :/: |l: : :|   ___}i「      / ---/ >‐┴---ミ:.:ト          ,ィ\\   \
    |: : |: : : : :|l: : :| /\________ノ{   r’_____//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.\      ll   \\   \
     V : : : : : : \: V: : : :V: : :Y r .ノ---=≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:\    il     ゝ ミ 、 ヽ
    !: : : |: : : : : ヽ: : : : :}: : : ト-=彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    l       ヽ ヘ  l
      \: : \: : : : : : : : :〃: : 从=======---:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄\:.ヽ:.:.:.:.:.:∨ /        / //
       \: : :V: : : : : : : : :/\::::::::::::::::::/:.:./::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.: ∨         //イ
        V//^^^^^ V/     ヽ::::::::::::{:/::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:l    ;;;;;l / l l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【最終命題:《三つの証明――刃を納める為に》】


これらは《悪魔》が『絶対に証明できる筈ない、不可能だ!』と思っている命題群である。
また、これらは“一つの魔剣”の“三人殺しの制約”と“一つの魔剣の核”をモチーフ、あるいはなぞらえている。

“三つの証明”のどれかを満たせなかった場合、《悪魔》は己の存在や十大脅威と引き換えに
大陸全土に“消滅現象”――“疑似的魔剣化現象の終局”――を起こし、全てを抹消し、無かった事にする。

かつて“全盛期の造物主”が行使した消去の力もこれに近いと目されているが真相は不明。



.

3705リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:28:19 ID:Un4P96Fe




       V三三三三ニュ、    V       | |i     i |                     /   /  //
       V三三三三ニ∧    Vi     | |i!     | |                     /   ., ┓ ,┸┓.・┳┐
       V三三三三三∧   !|i    |  !|     .| |                     ,   .┏:┛┸;,    .;┛,.¨┗┰┓
 ト_ -―   ̄`'''‐=ニ三三\.  !|i   |  |i!     .| !                 ,┏┛┸’                   ‘ ’‘】;.
   >ュ、       `>{三三ハ   l!   |  |i!    | |                     ;】         メ ア リ ィ ・ ス ゥ           【・
   ,/  ≧rュ。、 _/   V三ニシマ |!  |  |i|   .l j                      ┗┓,     “  最   強  ” だ!!  ┏┸’
  V     ヾミ_ヽ    〉‐''´イj  i|  L ヾ>`\! 〈 >r、       _ > ´    〝┯┓,                   ,〟】‡’
_/         ̄ \   ヽィ/イァ l!  ト。ー≧v>' ´ イァ       / ̄   ォ'/    `¨‘┳┷∵,     ..    ┝ 〓
   ̄ ̄ ̄ ー‐ュ、   ∧   `>'_,ィヘ l__r'´ ィア=/_,, r-</       /      //イ    |l| /  r'    】 ┿┏¨  ╂・┓.†
   ヽzュ-- __≧、 ∧   `ヘ三ハ j!-、イ!ly'// |!rヘ V \   /       //二ニ∨ _」|l|/  /
   /冥冥冥王ニ=-≧∧    Yニj∧=ュ、!=イ ノフ// ∨ \ //        //二二ィ≦三j!  /     r--、、
.  /冥王∴∵∴∵∴・=≧}ー=ァュ.l! ∧三三三≧/  r/≧ュ/イー    、 rイ/二ニ/三三イ rイj⌒ >''´ z二_ `ヽ
  /冥ニ∴∵∴∵圭圭ニ_イーイ リ|   7~ -=ニ//   //  //三二ニ=、l} ∨二r{三三イ二r' 7j`ヽy' `ヾ∵∴ミヾ    ,,,,イ'/
. /冥ニ∴∵∴’圭{  `ヾ圭_二ノ  Y! ̄     ヾj. 〈/  /` <三三三〉  Y ゞ Vrイ二二ゝイ`ーr!         ,,,,  /:::::::/
/冥ニ;∴∵圭彡ヾ、 _V/ 7  ヽ j!         ! /7  /´.∵.`ヾ三/  /7二イヲ二二二{_ノィ≧=|!      ,r:::':::/ ./:::::::/_,,,r::/
ヾ冥ェ:∴’圭イ_x、  < ヽ. `V    ∨        」!〈/  /∴∵  ∴´ V.  〈/二〈〉二ニソニニ{ ヽ_,イ!     /:::::::/ . /::::::://::::::/
 \ニ;∴圭ム  `ヾ \ j  V   /  ,ヘイ、    ノ=ニj{∵  ∵:ih V /7二/7二/ヾ二二ニヾr        /:::::::/ . /::::::://:::::/
   ヾ!∵圭マ ヽュ_ `V \ V ./ rイ   `<  /    7∴. .∴j/ / 〈/ニニ|!二/   \二二ニ     /:::::::/ /::::::://:::::/
    !:圭ィ≧ュY⌒ヾ  / ` /  i1   //    /≧ュ。、∵∴イ / ノ_ニj!ニ/     `ヾニr     /:::::::/ /;;;;;;;//:::::/
    ゞァ'ヘ   ∧   V   /  j|レイ      / >- _≧ュイ/二ニアニ/              /:::::::/    ./;;;;;/      ,....rッ、
     {!  トケ>='\  V.  /_ イ `\     /    ニニニ7/二二/二!i              /:::::::/       r==ッ___,,,,,r:::'´:::::::/
      Vュミ〉__ィ \ V /       >=-' _  ニニニニ/イニニ/二二l!             /::::::::ムr='´::::/ ./::::::::::::::___:::::::::::/
      ヾュシ´ ̄! |! j\!/==≦三ニ/`<´ ̄ ̄j!ト、 ニニィ/_ニ/二二ニj             /:::::::::::::::::,,..r'´`/::::::,.r '´/::::::/
    ロ ロ      | L.イ /zュ、三三三{     ` 7lトrュェ、_ソ|二二二二二ニニ/             /:::::::::,r '´   ./:::::/ /:::::::/ r='/,_,,r:ッ
    ┌┐  。  _」  _ソr/、   ̄ Vニ!       l|ニ!ニ|! リ!=二二二ニニニニ/             /:::::::::/     ./:::: //:::::::/  /::::://::::/
    └┘ロ   / ´ ̄  7\>   Vニ=、    /  !|ニニl| リ {二二二二二/             /:::::::::/       ̄/::::::/ .   /:::://::/ _
    囗ロ    Vシ    / \> r-=ニ三アー〈    |!ニニ| リ 二≧ュ二ニニ/               /:::::::::/          |:::::/    /:////:::/
        j    /     /    `ヾ  ハ   !|_j リ 人二二ヽニ/              i:::::/        l/      ´  /::::/
      > ´    /     /       V   ハ イ ̄`゚j / ヽ二ニニV              |イ                  /::::/
  > ´      /        /          V  ミーェ。、__j/   !二二ニV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最終命題その1:《力なき夢想の証明》


《悪魔》はリソースなどを度外視して、“理想なき暴力”へと変じ、
《剣と鋤の証明》を為した者の心を折ったり、力づくで抹殺する事を目論む。


これは“願い”とは“夢を描く理想”と“夢を実現させる力”がないと成立しないからだ。

『両方兼ね備えている』と証明するには“理想なき暴力”を己が力で退けなければならない。


これは現状、《悪魔》が嘲りたいモノの一つである。
これを含めた“《悪魔》の命題”に対して答えを出し、証明を完了させねば、《悪魔》は全てを消滅させるだろう。



また、《悪魔》はこの命題の解答者を見て、思考する。


『でもここまで来る奴等ならそう甘くはないんだよなぁ、多分! だから、これは欺く為の囮にしちまえ!!』



.

3706 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:28:37 ID:Alwgw4j9

正直もう驚きとかよりもまだあんの?って気持ちになったわ

3707 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:29:23 ID:r5f7yTup

ああうんこの人の求める水準と同等ならこのクソゲーにもなるな(白目)

3708リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:30:44 ID:Un4P96Fe




                         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
                        : :                                     : : .
                        : : おーユウキに白饅頭に頭邪神も頑張ってるじゃねぇか! : : .
                        : :                                     : : .
                           : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :



    . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.: : .         ┃
   . : :                         : : .         ┣━ ━┓ ┏┻┓┏┻┓┏┻┓┏┻┓┏┻┓
   . : : となるとこっちも負けてられねぇな! : : .          ┃   ━┻/   ┃    ┃    ┃    ┃    ┃ ・・・
   . : :                         : : .         ┗━        ━┛  ━┛  ━┛  ━┛  ━┛
    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :



                                       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
                                         : :                                         : : .
                                         : : えっ、あれユウキちゃんの真似か? うわ、全然似てねー!! : : .
                                         : :                                         : : .
                                            : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :




       :   , '  ̄ ヽ/:::::-==彡' ::::/  i!:::::::::l:::::|',  :
        /        ‘,:::::::::::::::::::::/ U  .i!:::::::::l::i::l。゚
  :  , --、./        ',ー=== '´\  ,、 i!::::::::l::/i;!            なん……だよこれ……!!?
   /.:.:.:.:.:ヽ ヽ          l/////\   >/:::`i!::::::::l://    :
  : / ゝ.:.:.:.:.:.:\\      l// ∧=\///::::::::i!:::::::l'`
  / ´ 7<.:.:.:.:.:.ヽ 〉/´  .--///〈ニニヽl::::::イ:::::::l     :
/ i.::<:i:i:i:i:i:<.:.:.//_.../ニニニ=\ニニニ二i!:::::j
.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;ニニニニニニニニニi!::::l                   ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:==一/ニニニニニニニニ〈/i!:::l    :      ロ ロ        : :                               : : .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|| _,./ニニニニニニニニニニi!::l',          ┌┐  。     : : んー、あれ強い奴をコピーするタイプの敵か? : : .
.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニニヽニニi!:l }         └┘ロ      : :                               : : .
.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:lニニニニニニニニニニニニニヽニ!'=,    :     囗ロ        : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
.:.:.:.:.:.:.:.ヾ> lニニニニニニニニニニニニニニヽニ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  lニニニニニニニニニニニニニニニニ}
.:.:.:.:.:.:.:.:.l   ',ニニ斗---ニニニニニニニニニニニ゚    :
.:.:.:.:.:.:.:.:l     ',///∧ニニニヾヽニニニニニニニ゚                ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
.:.:.:.:.:.:.:.l     i///==ヽニニニヽ/ヽニニニニ=゚             : :                              : : .
.:.:.:.:.:.:.:l     }/∧ニニニニトニニl/ヽニニ=-:l      :         : : 別になんでもいいよ、それよか凌ぎきるぞ!! : : .
.:.:.:.:.:.:.l     ノ//∧ニニニニlヾ=}//////l:.:.:l                  : :                              : : .
.:.:.:.:.:.l    /' ´`ヽ/\ニニニl/////////:.:.l                   : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
.:.:.:.:.:}   /´    ‘,/:\ニニ}///////l:.:.l      :
.:.:.:.:/ /       ‘./////=-///////l:.:.l
、.:.:.:l∠...,,__      ',//////////// ∧.:l          ____    _n_                   ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
..l.:./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.  l///////////// /.:l     :    Lr┐ !   └┐r┘  O O O           : :                : : .
 l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、////////// /!.:.:l              くノ     く.ノ                   : : 「「「「おお!!!」」」」 : : .
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。.::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、/////// .!.:.:l      :                                    : :                : : .
                                                                    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最終命題その2:《恐怖の証明》

これは《悪魔》が“一種の超人・超越者”にしかできないと思っている事でもある。

《悪魔》はリソースなどを度外視して、“邪悪の門”の強化などを行い、世界中から恐れられようとする。
これは《『 i 』無き大魔王・“恐”》としての性質によるものでもある。
彼等は様々な形で恐れられてるが故に強く正しく在り続けるのだ。

これを無効化する手段はただ一つである。

・彼等を下に見る――嫌悪・侮蔑・拒絶など――見下さない事
・彼等を上に見る――畏敬・恐怖・諦めなど――見上げない事
・彼等を無視、或いは無関心にならない事
・その上で彼等を対等な者として向き合う事

要約すると『《悪魔》を過小評価も過大評価もせずに対等な眼で見る事』である。



『別になんでもいいよ』と。



また、《悪魔》はこの命題の解答者達を見て、思考する。


『……でも、恐いこいつ等ならやり遂げそうなんだよなぁ。 これも罠の捨て駒にした方が良いよな! ……多分』


.

3709 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:33:08 ID:HAi8R0Ab

逆十字かな?

3710リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:33:53 ID:Un4P96Fe




            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
             『邪龍や怨嗟達相手に話をして――共存の道を探る機会』を用意しなきゃどうなってたの?

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




            ,  -------- .
          /_   ___      `  ,
         / {__]rく_}        \
.        /   / /{ {. /    ノ  }   ‘ __                          `^'' 、ト 、
        {.  \//{__〉/  // / / }  }_}                                  ヽ V
        {   /  {/_///}//} }  }\                                  ヘ }!
        {    {   { ィf芹ト   /  } }  }_〉                                >‐ 、} ,' __
        ∨{⌒{   {{ ヒク     x=ミ∨}  }                              >''´ ヘヘ V',ィハ\<
.          } {.{ {   {         〈レノ.},ノ}  }                          _ ‐''"  >''"^ ―=ミ} \`''<
       _ノ人__{   {  ______  '   /} }  }                        ,ィ''´イ >''´          l   ∨ヽヽ
       \_    {  人 {::::: : })   ノイ }  }                         /´/ /  /           l    ∨ Y.ヽ
         /   { { { \ `  ´,..<   ノイ.}                     /  /  '   / ,'      ',    ',   ∨ヽハ
          ̄ ̄)ノ{人{  `T〔{\{ ̄    }ノ                      ,イ /.   /  l.       |l   ハ.     ∨ハハ!
     /⌒} ̄{    \  〉 \__  /                       ,イ. /    {  l|.       |l   ハ    ∨ノ}
    /   ∧_\   \⊂ニニニ⌒\_                      //  {    ハl―|、     ムl.  /l. ヘ  ', ',V!
   /{     ⌒厂\{ ̄ ̄}_}ニ=ー    `\                、  ゝ、、_/ /  乂  V| V |ハ ハ 从ァ|ハ/メ | ヘ  ヽ ヽヽ、
  /____     } }     ̄/ {Oマ//ニ=┐  ,              ゝ= イ   /./   八 ヘ.{ミzzzxヽ.V ∨ .イ乞芯x/. ヘ  ヽ ',ヽ',>、
  \__}\____}ノ/     {   -――-      }              ,ィ /  ,イ {彡イ イ∨ |ゝ^⌒`      いUリ 》/ ヘ  ヽ ,ハ}::::::ハ
    /     /}      '"           ``丶、          / ,イ/ / ∨ /'´//ゝl             ゞ‐ '',イ イ ハ   ヽV:::::::::}
.   /     /ノ   /    /          \         { / 从( --=ニ彡イ / 八     '     -爻_.イ .イハ   ',V::/
  /     /∧   '    ,    /         \       ‐从{、           彡イ〈::::h、 `/Y=‐ '    ,ィ}:::/ /  ハ ハ  ',
. /     /    /    /     '     //},.ィ     `、      <::::::::::>x、,,,__,斗-=≦ ::::::::_ヽ/ ,′   , イ//-=彡'  }!ハ. }!-=ニニニニ>
           /  / /   /_:{__ /'   |       ',       `¨''''''''''''''''¨´ _r‐、   / /.__ <::::/イ 从{ l{   ,イノ 八≦_ ̄ ̄
         /  '  '   //| ,//ヽ  __|       ii      <´ ̄>''"´ ̄ ̄ゝ >/ イ__}:| |:::::,ィ''"::/ヽ――イ イイ三ミミヽヽ――
          '  /  __,' ーァ'示㍉ /      ! ` i   i||        <//// ´´/''⌒^''‐、::| |/::/‐ ,.イ――=ニ ヽ ヽ ヽ ヽヽ〉::::::::::::::
           / / ^i   :杙^ソ  {    ィ示㍉  j   |||      /::::::〈.// //./   ̄^''、 |//:::/.イ ∨',ハ ヽヽヽ ヽ\\―´:::::::::::::::::::
          i ' 人(,i|  ハ `      ( ソ  》   ' /jj        |{::::::::::::::::〈 . //    ⌒^'' 、|./:::/    ∨:ハ  \ \ \⌒:::::::::::::::::::::::::
       / / へ|  :i          '   /   / ' 〃      从:::::::::::::::::::ァ'       >'⌒> 八::/       ∨:::ヽ_\\―^^::::::::::::::::::::::::::::::::
       /イ i /   |  :|   、         /_彡 i  |/         ∨::::::::::::::/   , イ´     |/         ∨::::::\⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ∨ ,   __|  :|、       '   イ/ / |  |           ∨:::::::::/  ,   /:/                | ||   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          {  /{:.{ノ|  :|: \     ,. < _{  ,  |  |           ヾ::::::'     / : /              | ||   ::::::::::::/:>'''"二二二〉
         人ノハ:.ヽ|  :l---≧-<ヽ   八 i ̄'  j            マ.    , ' : : : ′ィ^ト、_,. ---ミ.       | ||    :::::::://、;;<:::::::::::::::::
        {   r=i:. :.|  :| ̄:.|≧=≦7 /:. ∧ V /             |   , ': : : : :l::::::::/::::::::::::::::::::::::\     | ||    ヽ:::/   \::::::::::::::::::
       _ -‐':. :.\:|  :|:. :. |-=ニ 人\:./ ∧ V⌒ヽ                , ': : : : : :.!::::::/;::::::::::::::\::::::::::::\.  | ||
     /:. :. :. :. \ : ノ  :|:. :. |-= /-=ニi:./:_∧ V: /:i:.               /: : : : : : : |::::/::|::::i::::::Ⅳ:∧::::::::::\≧=- ||   _,.  -‐.:/
    / ̄ ̄\:. :. :. :,    l\rミ=``丶、-=| (V |∧ V:.:.|:.i          /: : : : : : : : |V:::/{::::|::::::l|:V::∧:::::::::::::\_|,. . -‐. :¨ : : : : :/
    {:. :. :. :. :. \:.   __〉ソ.ノイ≧s。,_ィ   ,<)) 、:.|:.|          /: : : : : : : : : |:::Vt_ュ::Ⅳ::リ:ノV::::|:::::::::::\::≧=-: : : : : : :/
    :. :. :. :. :. :.   // / / .i}=ミ、ゝ、≧s。ィ   :∧ :. : :.         /: : : : : : : : : : |::::{  ノ l::/厂 |::: |:::::::::::Ⅳ: : : : : : : : : /    ,. z==ミ
    `、:. :.   、_,イノイ.//{ 〈〈i}ィ戈i} i弌从ヽ,  }/:∧\:.i        ∨: : : : : : : : : :|:::ゝ、  /   ,::::/:::::}v:::|:|: : : : : :. :./   ,.  ´
      } :. :. :   / ーフ´ノ.i ヾ、  ノ.'  リ}ノi|ヽ,   /:∧ i|         ∨: :.\: : : : : ト::',、_  __, ムイ.|:::/l Ⅵ: : : : : :./   /
           シi  {ノ i i |、{ゝー ,ィ=≧/,i乂                 マ: : : :\: :. :.l \ー‐ ,.- ⌒l::/:::l:::}|: : : :./!ーz‐_´_,.  -z===
            {  .ソ.ノ .i |ヾゝ、 ´ _,,。==〉ヾゝ‐    __         \: : : :.\: :l⌒マ___/ト r ´)::::::::',:ノ : /||::::::::::::::::::> ´/\
           从イノi  i| |ヽ}iー<:::::::::/;;i{ヾ∨=ー:.:.:.:./            く \\: :.`:.!`Y /二ニニム_):::::::::',/__| ||:斗  ´  /   ∧
           ´´i i.从 i.i∨iヾミッィ  ::::ノ;;;;;;;i}乂iノi:.:.:.:./          / ` <:\: {: :|/二二ニニム}V::::: ',   | ||__,. <     ∧
             i ii.i i  ソ ∨}》    ノ;;;;;、.{、ヾ:.:.i}イ:.:.:.:.:.:.:.ア     /_,. -‐  !|iト:ハ/{二二二ニニ}: \::::',  | ||           ∧
             〉、、ヽ ヾ,ヾ。,,。イ {ソ;;;;;;;;;i.マ,.∨≧s==≦i≧s。,,_         l|!: : :.| ト、二ニニ才l: : : :\', | ||  ` ‐- _       ゝ-
            iニニニニヽ, ヾi)) ヽ:::i};;;{イ;;;;;;))ノノ、ニニ/ニニニニニニニニニニ<___  l: : :.|> ., マ   , イ><   ||      `マ
            iニニニニニニ≧、.ヽ:::ヽ.ヽ;;;;;;;;iソイ i.∨,ニ<ニニニニニニニニニニニニニニ   ,:ム: : l≧s。   /      >< , へ      V
        >ニiニニニニニニニ.i}.ヽi.i ̄"≧s。:i// i:::i::::マニニニ<ニニニニニニニニニニニ   ',:.ム: :l    イ/ / i/i /     `´i  `ヽ    ∨
        /ニニニニニニ≧s。ニ二, i}.i     .i i /  ヽ::マニニニニニニ<ニニニニニニニ   V:   //i/i//   .,、   !     >、
        iニニニニニニニニニ二i}二,       i.i.{    :::}ニニニニニニニニミッニニニニニニ     ,イ/i/i//  / /ヾ:ハ: :.ハ     ハ
        |ニニニニニニニニニ二i}二,       从    ノiニニニニニニニニ'ニニニニニニニ     } / / //  / /    ∨}!      }      _
        |ニニニニニニニニ二/ニニニ,:::.      ノ}ミッ イ:::/iニニニニ二イ´ニニニニニニニ     / / / /   i/! / ニニニ=- i: }i  !    i
        |ニニニニニニニニニ/ニニニニ≧s。==::::::::::{   ::ノ:::}マニニニ./ニニニニニニニニニ    / / / / / i / /i /         !: !.! !    !
        |ニニニニニニニ二{ニニニニニ'::    / :{  ::ヽ:/::iニヾニ./ニニニニニニニニニニ    i / / / /i/!/ //, 八 ゞヽ   !:リ i! i    i!
        |ニニニニニニニニニヾニニニニ}乂 /   .i}   ::〉:::iニ二ヾニニニニニニニニニ,イニ    i i i / / i-‐=ニ´    `二ニ=‐-=!リ    i
        |ニニニニニニニニニニ.ヾニニ/ iイ、  ..::::{、、  ::::::/ニニニニムニニニニニニニイニニ   i!i i .i ir=======x, -- イ========ァ      !
        |ニニニニニニニニニニニニ}i/:: i    :::  {  i  :::{ニニニニニニiニニニニニイニニニ    i/i!iハi i!/////////¨¨¨V/////////= /iハ  i
        |ニニニニニ    ≫'’: : : : : : : : ` .、: : : : :`ヽ、   ニニニニi}ニニニイニニニニニ     i/ Ⅵ!V/////ノ i  ,' .∨////// リ |:/ i }: :リ   ,
       __    /{\: : : : : : : \ : : : \: : : : : : : 、   ニニニ///ニニニニニニニ         ! `¨¨¨¨´,'. ! i  i ¨¨¨¨¨¨ ´ { ., 'リ /  ,イ
     /''" ̄¨¨゙゙xく: : :!: : : : : : : : \: \: : : : V: : : : : : ∨   .//:/ニニニニニニニニ         !ヽ    i! ! !  !      ,、 ノ /:/ .,イ/
    〃      //: :ヽ:‘,: :|: :\: : : :\: }: : : : }: : : : : : : :V   /:/:./ニニニニニニニ          !i 、   r‐ ! ! ‐x     ,イ,' ゞ' ///
   /      //: / : : ∧: :|\: :\: : : :V!: : : : !: : : : : : : : }   /:/:/ニニニニニニニニ        ', マx, イヽ_i_/=-、 イ7/  !, </
   ,′      〃: :i: : : / .V:‘,\/ ≫=ミ、 : : |: : : : : : : : :!   :/:.  >-= _____>'´)-==------<:.:.>=ニニx:.:.:.:.:.:>===イ: :/
  /ニニニニ   / {: /i : : {r‐‐ ヽ: V{ イJ㏍i !}: : :|‐‐ 、: : : : i    :   /   ,=-ニ.__>'´==、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:. ∠ !__!___!___!ヽ: : : : : : : :/
  ニニニニニニ    |//{ : : | -テYV.{  弋__ノ  .|: : :! ̄` }: : : :,   :   /  ,イ      .,イ /  ` ̄ ̄ く ヾ_!__!___!___!__!_/ ̄./ .!三}
           |/ .}V: :|く Vり}⌒乂 ___ノ .|: : :!)ノ ./ : : /     ,=、  i      {  i        ハ ゝ ー‐  -=イ ,イ _ノニハ
          { .}: V:j八___く          .|: : :!__/i:|: /       `ヽ__      } .!      ,イニ }ー=ニ..____/,x<ニニ ∧
            | : V: : :}            |: : :!\: :! /      ¨ヽ    `ヽ. / ,'     _/ニニニ}ニ!     r=ニニニニニニハ
            |: : : : : :! 、  マ  ア     |: : :!: : 〉―┬――┐   `ーx_ノ¨/   ',   fニ /ニ, '}ニレ'    ./ニハ ../ニニニニニ / \
            |: : : :|: :|  \        ..イ: : :|⌒.V⌒ヽ――┘      }  i    ∨  }   _..:::'二¨::`::丶.、   ∨ /ニニニ/ニニニ>、
            |: : : :|V       、_ .イ  !: : :|^^^ V: : : \       ̄ヽイ       ,....x:::z'´:x-::::::::::::`::ヽ::、::ヽ、    ./ニ,イニニニニニニ>、
             ─  .        「Y''!: : :|     V: : : : : .、     ノ    _/::::'´ ̄:/::ヽ`ヽ::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、    ニニニニニニニニ
        <ニニニニニニニニニニ>     .}/>''" ̄ `ヽv: : : : : \     ,.xr七/::::::::::/::::;'::::';::`ヾ丶、::`ヽ、:::::::ヾ≧ヽ、
     /ニ>< ̄ ̄∧ ̄ ̄><ニ .\           V: : : : : : : 、  <三三//::::::::::/::::/::::::::::::';::::::::::::::ヽ、::::`ヽ:::::::ヾヽ三ヽ、
    /ニ/ /  \/_\/   \<..ヽ           V: : : : : : : \ ヽミ:/:/:::::::::::/:::::;'::::::::::::::::i:::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ::::::斗三ミ竺x、
   //>≦ニニニニニニニニニニニニニ≧< ヾ,、                   _..ノ'/'::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::',、:::::::::::::::::';::::::::::::';::::::}:}三三三>'
   //ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\.∧                ∥:::::::::::/:::::::,' |::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::';:::::::::::i::::ノ::}三三ミ/
   }/ニニニニニニィ´ ̄ 「 ̄ 「 T ,  <ニニニ\}                  ∥!::::::::::,'{:::::::il i::::::::::::::::::| ヽ、::::/7::';:_:::::::|:::::ノ;}三ミ/'、
   /ニニニ イ: : : {    |: /:ヾ{: ヽ  i \ニニ∧                 ∥,i|::::i:::::i,ィ‐'"|l''''i::::::::::::::l:::|´ ̄`ヾ/:::://::::::::|:ノ::ノ斗゙:::::::::\
   }ニ /.| .|─:、',   |: : : イ 示T.} |.  |ヽxニ .}                 //ミl|::::l:::::|lll';::l;l   ';:::::::::::|';:|  __  ヾ/;|::::::::|::ノ:∧:::::::::::\::\
   | /i......| .|z=示 ヽ  '; : : ゞ- ' ´| |.  |:i:} ∨ノ             {ヾ'|;|::|::';:::lll≧:{xミミ,ヽ;:::::::|ヾ ´,,ィ≡=rx、.|::::::::|:::::/三';::::::::::::::ヽ:::::`::::ー─
   7 |  { |__乂ソ:}\ ヽ: : : : : : : | . |.  |:/ .∨\                  | ';:|;:::';彳( {:::ilj゙心 ヾ:N  彳!:::ilj::゙l `アミ::::;'¨Y三三';:::::::::::::::ヽ:::::ヾ、 ̄
  / . |  | |: : : : :/: : : ヾ{`: : : : :.:.:.| ,  |   ∨ニ≧=-             l !{';:::ヽ',゛,乂::ソ ,       、㌧::ソノ´l:::::::;'ソノ三ミ斗゛::::::ヽ:::::::';::::::::::ヾ
 / / } / .{: : : : :丶 : : : : : : : : : : / /  .|    .∨ニニニニニニム        !   ';:::::ヾ ゙Y¨'"         ¨  /,':::::/ノ:ヽ:::::::::::::、:::::::';:::::::i::::::ヽ;:::
  ィ    |: : : : :_:_:_: : : :   イ: : : 7    八    ∨ニニニニニニ.}             ';::::::l', {:    :;.      i:ノ/::::::;'::::::}:、ヽ、::::::ヽ;::::::}::::::|::::::::::};:
  / |....  ∧: : : : ヾ,─.  ´/: : : : 7:i  /  \ {', .}\ニニニニ 人            ';::::l.ヽ!:   r    、  ,il:/':::::/:::::::ノ::ヽ:::}ヽ`¨ヾ≦}::::::}_、::::::}'
 {/} .| i ./  \: : : : `: ̄: : : : : :/: : } /i }  .}ニi i/   ヽニニニニr'          fYヽ::',´`ヽ、 丶  _ ノ  ,,ィ゙く/:::/::::::ノ_;ィ'゙;::i }   `/:::メ;::`丶ノ
  |/| 人  \ ' ; : : : : : : : /: : : : : }/ ∧ /ニ.∧.   ∨ニニ .> ,      /{¨| |>lヽ.   ゙〉丶 __ ィl´lll/ //,> 、   }:ノノ   /:::/:::::ヽ::ヽ:ヾ
   |,'  }\  ヽ ∧> ;:_: :ィ: :  <ニニ.}./ Ⅶニニ.}    `}ニニニニニ     f ヽ|¨| |>|   { ヽ    !ll/ " ,ヘ/´r>ァ    ノ:/ }:::}::::ノヾ!';
      |./|\ { |「ニニニニニニニニニニ .∧   }ニニ∧    ∨ニニニニ     |  {¨_| |>l   ', }   /   ,ヘ/゙/"ぅフ´ヾ   "´´   i:ノ::/   j
       ∨ ヾ}/.}ニニニニニニニニニニニニ.\.>≦ ヽ-=ミ__ .∨ニニニ    /   l__',. l>',    i  ,..ィ´   .,ヘ/ r^Y´¨´  `V}     __ノ'イ´
            人ニニニニニニニニニニ >/    /    \つニニ     i    ヽ__', ',>',_,ィ斗r'`ヽ、 , ヘ/ノ^ソ       ./       ノ
         < ニニニニニニニニ>   /    /      / }///>    !   /ヽ-' ´/ ,イ-'i`ヽ ヾl゙/f_゙''´  /   /      ノ
     <_ニニニ=--┐ニ./  > './    /      / .//////    l   rf`ー-.,._{_ /l || ',i . ヽ, `^-ソ  /   /
  <______  {.ニ/  /////    /      /   ///////    |  ¨{ミ乙乙-J¨| |゙', ij_/゙乙}7!  , '    /
 //////////////    /⌒><⌒\-  .     /   ////////   |    |ミ|ミ|ミミ三l lミl ゙ヽ|三|三/ /       /
 ////////////   _、二 ̄//  \ `丶、  `    /   /////////   |   lミ|ミ|三三l l三',  ゙>ミ|ミ//      / /:.:ヽ
 ///////   ,、丶`/  .//  ′ ヽ   \   \   //////////   }     lミlミ|三三|__.l三ミゝ':|三|/'       /、ヽ:.:.l  _,.ィl
      /  / .  //   |    ∧   \  . :\           /|   ,'ミ|ミl三三三   _____   /:.:.:ヽ`V/! l:.:.{
         /   /  //       ∧    \. . : ::.、         i ',    iミ|ミ|    _,. -´         ヽ/:.:.:.:.:.:./:.:.:| l:.:.l
    /   / /  /  //    :   / ::.、     , . . :.、         } ',   |ミ|    , ´               j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.| l:.:.{
    /   /   |  i|   |i      :|      }:、    ′   ,        i  '   ,-― '-              l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:L 、:.:ヽ_
   {:  / |i  |  i|   |i  |  /|  / . . ./ \    ',   ,        __ l,     、    、       ,イ:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.}
    / |i  |  i|   |ハ  |: / i|  / . . ./\  \   ′        _}__,>=- 、___ ===__,......、__====,-'´ ̄ ̄ ̄,-ヽ- 、:.:.l l:.!
     |  |i  |  i|   | ∧ |/  |: / . . .厶=-─--ミ   :.、  |    \   r――-、    ヽ,/     \ {    /、  /  / ̄ 7
     |  |i  | 八 jレ''T丁゙ ̄|/  . ../    \  |\  \八     \ |  /,イ\   / ̄`ヽ、    Y___,/: : : :V__/    /
     |  |i  | |  ´|  И /| .:: /  ィぅ斤丐¨7  \  \>     ヽ!__,/_/: : : : \_{/: : : : :、\__/: : : : : : : : 、: : : : ,  /
     |  |i  | :  斗ャ干苧劣| / /   乂r_ソ イ /   |\(⌒          /: : ,: : : : : : /!: : : : : :.\、: : :',: : : l: : : : : : : : : :.、_/
      |i  |  :.  \乂r_ソ 7/     .:.:.:.: ノ/:|   | | \         /: :,イ: l: : : : :ハ: : : ,: : : : : ,:-、‐',:―l: : :,: : : : : :、: \
       八 |\ \  \.:.:.:./   ,      /^7~|  /             /,イ: : :.|: : :l:-l―,-: : 、: : : : :\ヽ:ト、: l: : l: : : :、: : :ヽ`\
      /  刈\\ \{⌒        _,    イ / ∧ /            l: : : :.!: : :|: |  ヽ、: :\: : :', 云i心ア}: :!: : : :.}: : : :l
        ( |  )ノ \ \     ''  こ゚´    / |/ /( }′            !: : : :',: : l下笊テ心`ヾj ` '弋z(ソ /: イ: : : :,: : l: :.|
          / \ 个<〕iト        ィ( |: :/ノイ                  l: l: : :、: : :、 弋z(ソ        xxx ム: イ: : : /: : :l: :.!
            )ノ\ 川: : : | >--   | ):|/{ 乂                  ',:ト、: : ヽ、:ム、 xxx   ´ _    ,:/: : :./: : :/:、:.{、
            /   /|八: : :|        |∨                    ヽ:、:\: : :ヽ:、     <   'ソ  , イ:イ:/: :/ '´ヾ:j
                    厶〇)从     ノ`' 〇、、                       l: : :l\: :}: :>: . . _   , ィ: : :/、l/- <
            ,、r-''7::::/_o__   ヽ、               //            、: ヽ、リゝ: `:_}: l,.}     !-l/´|アー-- ,-‐-、
         /::::\_{__:{ 〇  `   ヾ、            //                  ヽ、:}/  `!`  、    /    |オ'   /   ヽ
           :::::::{::::::::/::: ̄o~"''::ー-   ヾ:、           //                   `/  {オ|    、  /    ,!フ  /     \
         {:::::::{::::::,′:::::::::〇:::::::::::::::::   ヾ:、-‐ri=i-r‐v' /、              ,-―‐ ´   |{オ、_,..-‐,V、    /x'  ,        ` ヽ、
         {:::::::::::::,゙ ::::::::::::::::o::\:::::   /`ィメ).|.|:::| |(≧'_:.ヽ、        _ /       {ー''゙´/:.:.ヽ}-'ニ-イ7   l           ',
          {::::::::::::{:::::::::::::::::::::〇:::   :;ィ" ̄.::ヽ|.|o| |:;:´:: :: `ヽ、:..     / l           }  {:.:.:0:.!|         、          l
           l:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::   // :: :: :: :::::}|.|:::| |:{ :: :: :: :: ::.:.、:.、    {_ ヽ__     ,'   .ト、:.://        、   }        ___ ,ノ
           l:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,'/.:: :: :: ::...::::i|.|:::| | !:: :: :: :: :: ::::',:::',      }  /ヾ、   l_,/:.ー:.'!       ヽ /     /:.:イ  `ー,
             l:::::从::::::::::::::::::::::   l i :: :: :: :: : ::,':|.|:::| |:::.、:: :: ::: :::i::::}      人__,-、,r:.:r、   _ ,.. -, _ -―ァ        / ̄´ 〉 //
           |:::::::/, :::::::::::::::::::  i |:: :: :: :: :::/:::|.|:::| |::::::ヽ:: :: :...::::/::::!    /    ',  ,. '", ‐  ̄. -‐  ̄/- _ 、   _ {i! ,/V_/\
          |::::::::∧:::::::::::::::::   ', ';: ::..::;彡'::::::|.|:::| |:::::::::::ゝ―=':::::::i!           " / ,. ,. '"   /     ,._ {
          |:::::::::小,::::::::::::::::::  ', `¨´::::::;:ィ:¨ ̄ ̄ ̄¨≧‐-、:::::::::l!        / ,. /  /,. /   ,/´   ;ゞ=- 、
           |:::::::::|:::ゝ:::::::::::::::   マ::::::/:::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  〉:::::,′     / /// / ,.'./ , /  / ィ ,ィヾヽ`ヽ
                           マ:::i、:::::|i二二二二二i| //:::/       '" // '  / ,/,/ ' / / '///,.'! i ヽ
             ,ィ彡二ヽ、       ハ:∧ヽ|i二二二二二i|_/ i=/    / ,./ //  / // //   ,/.'"´'/ヽ',l ト. ヽ
            / ヾ二二ミヽ、      ゝ‐、ヾ二二二二ィ'´ /i     /,."/ '"/  /  ,. イ/ //,〃'" // // /,ィ,l !}l }
        ,.イ´ .::;ィー――-、_ ).__         |ヽ、     _,ィ´::   _. -‐二 _  ,.  / ,. '_,// //_/_` .、'/ ,イ"/' リ/; ノ'} .l
    ( ̄ ̄iヾー!、:::::::::::::::::::::::::::::::::::)       |:::::: ̄ ̄ ̄ ̄   ,. ‐_´ ,. ' ,.-‐ ‐ '"   _,.-i'ヽ /, ' .{ `゛'-ヽ/' ,ィ‐/.イ./! l./
    /`¨`r――- 、`<;ィー、rー‐'¨     ,.ィ=| ::::::::::::::::::   ,.ィ/´ /,. '-‐´_,..-_,. ̄/,.:'" ゝ'/! ! .i|     '    !,/' l/ .! ,}!
   /ヽヾ::ヽ>‐-、..... ` `rー、`<―-、,.ィ彡'.:,ィゞ、___,   ,イ/  / , ' ,. -ァ'",-‐//  /゙、.! ! .ll.      /! //  ./
 / ゝ、\\\::/_ゞ::::>、 ¨´   `<::::://::// ̄ ̄    ,'./   / /,.-'/ ,.//二二二ニニl`! .l .l !. 、_   ' i  /
 .:::::::::::::::ヽ=-彡'(::::::::::::::::::::::>、    ¨i ̄77::::::77    { :.'、 /.'"/ / ,. ' ノ /'"二二二ニニl .! ! l '、 ` ー'´ イーl. ! {_
 ::::::::::::::::::::::::::::/  `/ミx、::::::::::::::::::::>   }\   /:::::::  ` 、.`ー '_ /    ,ィニニ-‐'"⌒、ニニl .!, .l l \   ,.仁ニ!  l!'" l
 ::::::::::::::::::::::::::/-‐=ヾミ≧゙>、::::::::::::::::  i   )   ::::::::::   /,.ー-ニ二.(⌒゙''''"´⌒\、  ヽニl |. ', l.l   i.、'二ニニl、l.l;;;;;;|
 :::::::::::::::::::::::/::::..........:::::`゙¨/ ゙   >  ¨   ー<___    ,. '" / ,(⌒゙'''''''''¬ヽ   ヾ  \ !マ '、 !ー,ノ. !ニニニl ト. l.l`ー ._
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  ,         `マ/ハ     /_ィニ‐''―‐-、.  \.  ヽ.__\ヽl !',  l l、二二.! .l ヽ.ヽ.  \-_
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,ム  ┐ !   /.  !  `寸  , '_ィ_// /∠'_ lヽ.    r'マ‐=ニ‐''ゝ、}ト、 l ! \ニ! .!、. ヽヽ     \ニ-._
             ィ≦//    フ   ィ レヽi^ヽ   ` .、   _-ゝ二. ̄._  ゙̄"    マム. {i\、ヽ, \i'} l l  .\ !;;;;;;;;,ヽヽ     \ニヽ
                 ハ///   !,ィ レ'´ , ,.xz..ィハ       ゙ <   -_'二ニニー、.    マゝ、ー\!、 ヽ=' '- 、  ヽ;;;;;;;;;;;', ヽ、       \.ト、
                V   !,ィ''、___ー   イr 心 》 }        ヽ>    ̄¨  <    `''==->'´      \ ヽ;;;;;;;;;', .ヽ;;;,.、      \
              ,  / i.ィf'r 心    弋_ノイ           ー 、        \     /         \ };;;;;;;;;;i i. !;;;;;;;;〉.、
                /  , {iゞ弋 _ノ   '    >            ヽ   ニl l;;;;;;;;;;;;;;;i 、 /           _,...\;;;;;;;l .l. !;;;;;/ニ=\
      ,,,..........,,    ノ  !  ヽ、 ,,..。sf≦ニフ      ,x,ィl       ',         i            // ¬、;;ノ .ノ!l;;;/二ニニニ\
   ,ィ ./   .> `‐ '/   !   ≦寺三三∠     ,ィ≦//,ハ       i        ノ            //     .\';;;}.!/二二二二ニ
 /  r ‐- ,'           i      <f<ニ゚ニ,ヘ _   r'´    ヽ'/\     ノ       /
 i !   ', イ    i     ム  _,,ィ≦≧s。.¨>‐'/7''`     マ_ノー‐ ´  , -‐ - <
 リ,ィ^ー Y    , i     ≧、」////....////>'/!       ├、/i.、    ,'
  ',   ゝ、 ハイ ヽ   ィ_,,.., > '´   ヽ<//ム         ノ マ/《  ,
   ',    ', :i ゝ ,ィ , /l //        ノ ///>\    ' ;' ノ>〉 ,
   ',r‐-、  ゝ.    / .ム///  ハ  ,....ィ//////// > .._. ィ///! /
   ハヽノヽ     {. ├‐.┤   Ⅶ≒≦/ヽ.ム//////////\/レ'ノ ,'
     ´  ハ     >!///ゝ -'ムiヽ//// i/⌒゙< ///////ム   i
          !       ゙ー'、/_/ィ<ッ/}//ィ      ` <///.ノ   .',
          !             マム            ̄      ',
          ',             ヾ                  i
         \        __                     ,'
              > --  ≦'´r、,... > 、                 ,'
                /´''⌒ヾ\  \              /
                ,'         i> 、丶                /
                !       l////≧.>。        , ィ
                !       i//////,ィ'´ > t- ≦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最終命題その3:《合理の証明》

これは《悪魔》が『ここまで来た解答者達なら絶対の絶対に――証明できない筈!』と思っている命題である。



例えば“アルカナの兄弟”などは既存の法によるなら“犯罪者”であり、
倫理道徳善悪の観点から見れば“悪の狂人”でしかなく
『自分を見つめ直す機会を与えず、抹殺する』のが『合理的』だからだ。


いわんや《悪魔》なぞ彼等を下回る汚泥そのものである。

《悪魔》は森羅万象全てを踏み躙り、弄び、嘲笑い、哄笑し、大笑する。
喜びを解さず、怒りを知らず、楽しみを感じず、哀しみを齎す事しかできず、ただ恐怖する事しかできない。
『 i 』を嗤い、勇気を哂い、絆を笑い、希望は与えて奪い、絶望を齎し、
過去と現在と未来の意味を無くし、ありとあらゆる悪徳と背徳を積み上げる事しかできない。


そしてここまで辿り着いた解答者はそれを余すことなく知っている。

『彼等は救いがたき存在に他ならない』と。

故に耳を貸すことなく、正しさと強さの下――正義の名の下に葬り去るのが『合理的』であると。

そしてそれが為された瞬間、《悪魔》は解答者達を嘲笑って道連れにするだろう。



それを回避し、証明の為に条件を満たすには

・彼等を下に見る――嫌悪・侮蔑・拒絶など――見下さない事
・彼等を上に見る――畏敬・恐怖・諦めなど――見上げない事
・彼等を無視、或いは無関心にならない事
・その上で彼等を対等な者として向き合い
・《悪魔》にとどめを刺す前に話をして――共存の道を探る機会を提示する

事が必要である。



つまりは解答者が

『《悪魔》の“真実の詭弁”や《悪魔》を理解した上で』『AM世界の末期状態であっても』『別の道を探る』

という事をしなければならない。







また、《悪魔》はこの命題を見て、思考する。


『こんなの!! 絶対の絶対の絶対の絶対に!!! できる筈ねぇんだ!!!!!!!!!!!』
『俺達は最低で! 悪で!! 完膚なき敗北者なんだから!!!!』
『勝ちにくるだろ!? それが普通だろ!!?   それが当たり前だろ!!!!!!!!!!????』



.

3711 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:35:46 ID:HAi8R0Ab

感情的になってる感じだな…

3712 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:36:17 ID:fPHm5Xdp

ああこりゃ悪魔だ。救世主や聖人の卵達に試練を齎した悪魔の係累だ

3713リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:37:59 ID:Un4P96Fe





| {_从ノ小小ノ人ノYl介小洲洲州州州川川川::/ / / //::/::/::/:::/::::/
ノ,ィi{厂ノ{ :}ノノ八ノ八 ノ ノ乂ノ洲洲州州川川川l::/ / / //::/::/::/:::/::::/:::
厶ッ'"´`狄ヒ_ノ从ノy(ィイ兆l渊l渊州州川川川l / / / 厶=ミ,/::/:::/::::/:::::
Yノ_,、ッi7「「`Yとノ从渊l渊l渊l渊洲州川川川 l l >''´     Y::::/::::/::::::
ノ幺ィイ爻ノノ(ノりル‐弌渊渊渊渊洲州川川 l l/         }::/::::/::::/
..ノ八ノ{い乂爻狄ミi:i: ⌒'弌渊渊洲州川 l /    -‐‐-  爪::://::/
'川 ノ八从ノ从狄狄ミi:i::::::::::´'弌洲州川/   /    ‐厶)爻x≪__,
ノ介价杰枩焚蒜樊狄ミi:i:i:::::::::::`二二´   /   -ー-  {ニニニミ辷彡
幺ィイ从杰枩焚蒜樊狄ミi:i:i:i::::::::: : : . .   /    /⌒\ W二Ξ㌃
ノ^ケケ'ホ杰枩焚蒜樊狄ミ⌒ヽ ..,,,_____彡' _,,,/       寸ニミミ {
メメィ狄ノイ杰枩焚蒜粱ミミ`^``ヽ  Y⌒^^ニニ/    ニ孑く  ヤニミ }
'⌒小#水狄杰枩焚i:i:i:i:い,::::.. ¦ ¦   .:/...::::x≦辷彡,  }}ミ ノ
 メ妁)川从狄筏尨焚i:i:i:\:::::.....|  |  ..::::/:::,ィi灯亥辷彡 ,妣y'゜                         アクマ 、 ナンダヨ … !!
彡今ー=牛小狄杰枩焚ミi:i:i\::人__人--=彡介=',ノ´ \  んy゙                      ――そんな恐ぇ事、できねぇよ――
  ´'ー=キ八爻狄杰枩焚ミi:i:i:i:i:7⌒Y⌒ミ'~⌒\    / '^´
   ー-=キ乂爻ホ狄杰枩焚ミi:i:i{  :} }          // ,            ,イ ,イ
   乂__亥辷止亙ソ狄杰焚ミi:i:i{  ;ノ⌒Y::::..   __/:/ ,′   ∠二>  ,.イレ レ
 ___彡今ー介y'⌒寸冬i狄i!込,´小 ;′ ノ⌒ _、:::::::::::::/ /   ∠二> /_/       .,イ/!
癶__彡イイ 从,;ケケボ爻狄ミi:i:..    /  /:::::::/:::/./        //  rz_  . / /´
    ノ辷彡心小仏乂爻ミミi:i:i∴,_ノ゙_,/::::,.ィ㌻::::::/,ふ、      //  r‐' rz/.  レ'.| |/!
-=ニ´__ ノ ´'小ソ乂i:i::\i:i:i:i:i:i:i:i:_:_:_j_,、rセ〔//::::::// lニ‐ _    |/     ̄.|_〉    / /
_ノ廴ノ⌒> ,__j爪込:::::::::::::: ー‐‐‐i‐i‐|‐「/:::/::::/ ./ :|Ξ二ニ‐ _            レ'.| |
__ノ____ノ⌒¨¨⌒'く小)>,、:::::::::::::ー┴‐‐=彡:/:/ .:/  |Ξ二二二- __           |/            , -‐- 、
⌒V⌒辷匕兀ラカ沐杰瓮lig。.,__;__;__;__;_;/.イ./ _‐/   ,ハ三三ΞΞ二 >‐''" ̄`Yー-、 _            /    `ー ⌒ヽ、
廴ノ /⌒'ホ杰焚圭㌻´_ノ `¨¨¨¨¨¨´   /二/   ; ヤ三三    /  , ェ=ュ、  ゝー イ >、.        ,イ       ゙、   ヽ... _
辷/三7>‐‐‐<__,ィ(圭从: : : : : : . ..   /三/    /     , ィ " ̄¨ '' 、佳圭lハ      _,,,_ ヘ  ____Z__         ゙、      `ヽ
水三三'′(____彡イ圭圭尖x: : : : {: . . x公=,′       /  __   寸圭リ. ‐- 寺圭ハ ∨/////////`ヽ   - ‐  ヘ     ゙i   ゙-、
 二て___ __彡㌫圭圭圭圭圭≧=‐‐=≦圭圭|   /   /   ,イ圭圭心   ヘ ̄   _ `守ン   } / ̄ ̄ ̄  ̄ ヽー-、__」__ !      ヽ
 て三三三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j|   _ _」   佳圭圭圭ハ   ゙!ニ二_`ヽ 丁 ̄ ̄          i         ハ i   |   ゙!
‐个三i⌒'く__メメ圭圭圭圭圭㌻ ‐ ‐‐ニニ    〈三_ ‐ !   〔|圭圭圭圭|〕  |     ) l }             |          | |    !  |
二三込,__彡イ圭圭圭圭圭i{  ‐ ‐ ‐二三/ ∧/     ゙̄、  .寺圭圭圭ク  ,/ニ二 ̄ _ノ.上__         i           ノ !    |  |
㌻¨  ,心三王圭圭圭圭圭从 こ三三圭/ /        ゝ、 `守圭少" ノ__    ̄  イ沁  j \___ _ ノ- ‐' ̄ ̄ノ ̄ ̄ /   /  }
{   辺丕些ニ圭圭圭圭圭沁、 ‐ 三圭/ // /       ヘ _     _ イィ寺ム゙ -‐  寺少 /、////////////ム`ー -‐イ    ン    ノ  /
  /^^´   `亥圭圭圭圭圭心、 ‐ニア / /        :|   ¨弋´  守圭ア   _   ノ.    ̄ ̄丁 ̄ ̄"    `ヘ _,イ  _,,イー''"
/      ,ィi(圭※圭圭圭圭圭心,ア .//       . : √ニ    ヽ、   ̄   ,イ ,,>´       ゙、       _ン
      ,ィi{圭圭圭圭圭圭王三三/  /: : : : : . . . . . . .: : : /ニニ二三   `''ー -- ‐ '' "             ` '''ヽ、__ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


証明完了:《悪魔》の証明


以上の命題を森羅万象全てが証明し、証明が完了した場合のみ、《悪魔》は全てを――己を嘲笑し、本性を曝して退場する。



.

3714リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:40:05 ID:Un4P96Fe




   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ                    /\
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´                     / /
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、        /  ` .,
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ          / /` ., ` .,
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-    / /   ` ._ >
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :   〈 〈
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....                    ` `, ,
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....                   ` `
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....                  ー'   /` .
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...                    ` . `;
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...               /`  .,/ /
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..               ` .,   ` .,
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...              `  .,/      , 、
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....                 /` .,/ /
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...              / ,、  〈
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....             ` '   ., ` 、      , 、
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....                〉 /  /` .,/ /
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....             //  / ,、  〈
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .              ̄    ` '   ., ` 、
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .                    〉 /
                 ):::..        : . : : : : : : : : .                    //
                /:::::.:.::..                                    ̄
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..





                           l\
                          l l\
                         l l .!
                              l l .!
''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""'''' l l .!''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''
                            l l .!
;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',:   l l .!
                          l l .!   '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';';.:".:;.:'"゙:.:゙,
                              从ソ l
  '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、 ,"'.:.:;,:.:゙,:;、,"'      / ハ人 ヽ
                                   ;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《悪魔》の本性:魔剣の折れた残骸


“不可能領域:十大脅威”――《悪魔》――“『 i 』なき大魔王”の核のようなナニカ、本性というべきもの。

《歓喜》、《憤怒》、《悦楽》、《悲哀》を司る“四大魔王”とは“一つの魔剣”から零れ落ちた“力の欠片”である。
対して《悪魔》は“折れた魔剣の切っ先”から生まれた存在である。

故に《悪魔》は“魔剣の外側”、“魔剣の切っ先”――“魔”を司る。


その為、《悪魔》は“一つの魔剣”という世界が拭えぬ“恐怖そのもの”であり、
その為、《悪魔》には“生命”が持つ“喜怒哀楽”という原始感情を持たない。


故に彼等は中身がない。
故に彼等は理解ができない。
故に彼等は嘲るしかない。
故に彼等は恐怖するしかない。
故に彼等は“《悪魔》の命題”を顕現させる事しかできないのである。


彼等は『“魔剣”という“魔”から生まれ、ただ“悪”を、“最低”を為す存在』にしかなれないが故に。



.

3715 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:41:13 ID:HAi8R0Ab

最初から何も持たないか

3717リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:44:13 ID:Un4P96Fe





                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj         十大脅威に関してはいじょっ。
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ           コンセプトを一言で言うなら
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!           『ぜんりょくでかんがえたさいていさいあくのしんでん』
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/            となります。
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3718 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:45:29 ID:HAi8R0Ab

嫌気がさすな!

3719リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:47:07 ID:Un4P96Fe





                                     ただし、勘違いしないでいただきたいのが


                                      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\         【この《悪魔》の証明の答えに添う作品だけが正当であり、それ以外は唾棄すべき駄作である】
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ         といった意味は一切持ちません。
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ        そんな事私は考えていませんし、大体そんな事したら私は私を頭悪魔と判定して
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ         私は《悪魔》と共に死ななくちゃいけない事になります(真顔
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y             ____
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __      Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _  Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  Vニニニニニニ

3720 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:48:27 ID:HAi8R0Ab

ほむ

3721リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:48:51 ID:Un4P96Fe



                                                 繰り返しますよ?

                               _  -――‐--  、
                    __-‐=ニニニニニニニニニニ/       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                 _-=ニニニニニニニニニニニニ二二/        【そんな意味は一切持たないし、意図してない】
               __-ニニニニニニニニニニニニニ==-―-/
         __-ニニニニニニニ二二二>‐''"       __/        という事をここに宣言します。
.        <ニニニニニニニニニ>''"      ,.- 、 -‐7/ハ
          \ニニニニニ>''"      _‐ニゝィ///////ハ
          `"‐-=r''"r'"ヽ    _-ニ三三////////////ハ
                  ヽ 乂.ノ_-ニニニニニ,イ/////////////ト、      『ふーん……まぁ、別になんでもいいよ』の精神でいてくだされ……!
                 (lニニ二二二二二二////////////////!`ヽ
               |ニニニニニニニ/l'|`二ゞV//iイ ;ヽ//,ヽ
              lニニニニニニ/ ,.ィ'lィ;リ l |/,| !ソ.!//ト !-―==ァ=‐ 、
                   ヽニニニ>" _ i  l'l`´ ノ  l,'リ  ィ///l ` ̄ ̄イニニニ!
                `ー,.=-‐ "ノ ` l| ̄   l'l   , V//,!   /二二二ニ|   ____
              ,.‐=ァ'" ,._ -イイ    l     !  /  `ヾ, イニ ヘ二二=┴‐イニニニニニニニニ==
          _   '",.. ∠ __. ヽ !_           ,. <ニニ/ ,. イ二二二ニニニニニニニニニニニ
         _.        - 、 _ ` _\  _  -  / /二二/ ,.<二二ニニニニニニニニニニニ> '"ニ
      /´          ,. 、. マ ー- フ_\ -  / /ニニァ=イ二二ニニニニニニニニニニニ>'"二二二
 _,. ‐「 i      __,. イ __\ \ニニニニ丶_ .イ ! ,.lニニア./ニニニニニニニニニ>''"==ニニ二>‐マニニ
"  _/\ _, イヽ  ,.イ二二l   ー'、ニニ二二ト  / lニ/,イニニニニニニニ,.イ二ニニニニニ>'"    }二ニ
_「_‐-  `‐- '  l./ニニニ二l   j\ニニニ! Y  /./二二ニニニニニニニニニニニ/         lニニ
     ̄ ̄ ̄ ̄,イニニニニニ!  /  iヽニニ! l/ /仁ニニニニ/二二二ニニニニ/         {ニニ
        /ニニニニニニノ   '  ,. ! {ニ二j ' ,.イ. /ニニニニニ,.イニニニニニニニ/ニ=ー----―=====ニ
____/ニニニニニニニ{  _,. <ア´ ̄ヽ イ _/二ニニニ/二二二ニニニニ/ニニニニニニニニニニニ
ニニ二二イ二\ニニニニニニ>ー-/   ,.イ==イニニニニ/ニニニニニニニイ二ニニニニニニニニニニニ
二二/ニニニニ> 、ニニニニニ二>"廴_,.イi !ニニjニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ
二/ニニ\ニニ二二>―---/イニ/ ヾ_j |ニ/ニニニニニニニニニニニ'_!ニニニニニニニニニニ>'"ニニ
/ニニ二二\ニニニニニニ/,イニニ/ニニノノイニニニニニニニニニニニニ{=lニニニニニニニニ>'"ニニニニ

3722 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:48:58 ID:6Xy20xXQ

今までいっぱい出てきた編纂キャラも、暫定作家がいっぱい作ったキャラも、彼らがやってきたことも
こいつの前じゃ全く意味がないってことになるからな


3723 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:50:21 ID:ajLQ2Hbc

>>《悪魔》の証明の答え
そ ら そ う だ ユウキちゃんもやっるも間違えかけた程の劇物だし……

3724 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:50:25 ID:fPHm5Xdp

それはそれ!これはこれ!ユウキちゃんが最後までそれと知った上で共存をしようとしていたのを忘れてはならぬ

3725 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:50:55 ID:Alwgw4j9

しかしこれクリアできたの凄いな。
《恐怖の証明》とかそれこそ全人類、イーストエデンに逃げた人たちまでちゃんと出来るとか
この世界の人類は本当に覚悟が決まってる。

3726リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:52:25 ID:Un4P96Fe






                          ____
                   .....<::::::::::::::::::::::::`丶
               ....<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ,...<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           /:::::::::::::::::::;:::::::::-───‐-::::::::::_::::::::::ヽ      ちなみにアイテムの個数とかの伏線の描写はプロット3回焼いた為、破棄しています(またか
            ヾ、:::;>'"´        ()     ``Y´
            ';  , 彡=========ミミミ{、
              /"´`ヾ、____________ヽ     多分、《悪魔》が強くなる繰り返しの最中にこのままじゃ戦いが成立しないから、
           /::::::i::::/::l__';:i_` ‐- ヾ、_`ミヾ!:i:ミ丶丶、_
              /イ:::::!:;':::::l! ハ!ヽ ! ̄!   ーr 彡:i:「';ヾ::ヘ¨"´     代替品を創り出す方法とか、成長するように誘導してたものと思われる(推測
             i:::::::!'::::::|ヾ!C;丿 ノ-;   _';(cイ::!ノ:!::::ト:ヘ
            !;ハ:::::';::::!.゙ー三─‐'  ̄`ー≡レ' ┤ハ',
              ';:ト、:::ト        , 、      ノ::j!

3727 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:53:13 ID:HAi8R0Ab

ww

3728リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:53:16 ID:Un4P96Fe






                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i              / ////            という訳で解説と設定放流はいじょっ!!
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!        /` ー- ,  //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \    l-‐ 、./ / l/l              お疲れさまでしたー!!
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、  ヽ _/    j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3729エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/03/17(日) 23:53:55 ID:mZHvYFsh

別に魔剣を折ろうとした奴も手放そうとした奴もはじめてじゃあないからね。
たまたまコレに関してはユウキちゃん達にタイミングが回って来ただけの話なんだ。
え?折るのいちいち妨害してた奴がいるって?そうねぇ。。


3730リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:54:09 ID:Un4P96Fe










































  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|                   ……表向きの解説はね(ボソッ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/


.

3731 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:54:35 ID:fPHm5Xdp

デデドン

3732 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:54:49 ID:9tk1ZtJZ

はい!?

3733 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:54:55 ID:HAi8R0Ab

リプレイさんがまたオルタ化したぞ!!

3734 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:54:57 ID:ajLQ2Hbc

お疲れ様で……えっ?

3735 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:55:15 ID:HAi8R0Ab

>>3729
やマ邪悪

3736 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:55:17 ID:XqdyMVQM

乙。
……はい?

3737リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:55:23 ID:Un4P96Fe




            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、       さて、ここからは個人的な裏話暴露大会です。
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|             読後の余韻やキャラに対する印象を著しく損なう場合がございますので
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |  )) クルッ
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |            『あっ、やべぇな』だとか『あっ、苦手』だとか思う方は退避推奨です。
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒           結論を先に述べるなら【当方の独り相撲じゃねぇか!!】です
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、         その為、無理な方はオルタモードの酉をNGに放り込んでください(1回目の宣言
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ 


.

3738 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:56:04 ID:+luoUX3+

>>3729
赤薔薇「折れろ折れろ折れろ折れろ折れろ」
アルタイル「折れろ折れろ折れろ折れろ折れろ」
お疲れ様だよホント……w

3739リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/17(日) 23:56:28 ID:Un4P96Fe




           _.. -‐ ‐ ‐- .._
         r ' ´          )          無理な方はオルタモードの酉をNGに放り込んでください(2回目
         ヽ - -_ _(リ)- イ
          Iニニ'二___.二I           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
          .|:::::iノ-  V ' - l::i            【ここから先は当方の泥という名の“黒歴史”が出てきますので】
          |::::::i ●  ● !:l
          j:i:::゙i    _   ノ/
         ノ:v:、j`-t  _ゥイ:,ト             また『やるぽん!様』にはお手数ですが、この暴露部分を纏めるかどうかは
         i| ̄::/|j ーT 、ヽ
         |l:: |  i_,  |゜ ), ヽ              『やるぽん!様』の判断に委ねさせて頂きたいです……!(土下座


.

3741 :梱包済みのやる夫:2019/03/17(日) 23:59:49 ID:r5f7yTup

乙です 

イヤ本当に造物主のコンセプト(単体で不滅で完成してて劣化せずかつ他者とつながり生産的活動して成長する)が酷すぎてアレと並ぶとコレも納得するしかねえ()

3742リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:00:04 ID:/9SqoA63



                ___
        _  -‐ ¨ ̄
       ´                    `
    /三三二__            ___ ヽ
   マ三三三三三三三二ニニニニニニニニ二三三三/
   ` <三三三三三三三三三三三三三三彡'
      ト三三三三三三三三三三三 ̄   {
      |三三三三三三三三ニ=  ̄       j
      {三三三三三三三= ̄   __,,.. ィ´ }
      |、三三三三三  ̄ ̄ ̄  //  |  |
      |iii、三三三三     _   ´ィ |  |
      |iiiiii\三三 ―__二 - ´  | |  |   |         仏の顔も三度まで……かは分かりませんが、最終警告です。
      |iiiiiiiiii::::::::::::::::::::     U | |  |  |
      |iiiiiiiiiii;:::::::::  '           | |  |  |          無理な方はオルタモードの酉をNGに放り込んでください(3回目
      |iiiiiiiiii∧   t ┬┬┬ ァ  j |  |  |
      |iiiiiiiii|iiiii\  ` ┴┴‐ ´ /i| |    j|         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       iiiiiiii||iiiiiii|弋ト..._  ,...r彡ノii} j     {         【他者を批判したりおかしいとのたまうつもりは欠片もないです】
       }iiiiii、}iiiiiiiV三ミ三ィ彡三ニj /iii| j | ハ}
       jハiiiiiiiiiiiii|三三}{/三三三/iiiii/ii j }           ですが、マジで泥なのですので……
    _  --ニ二三三三三||三三三彡´ノノ三 ` ー-  _
  /三三三三三三三三 jj三三三三三=
  {三三三三三三三三r-ク三三三三二____
  ∧三三三三三三三ニ| ( )三三三三三三三三三三三      
  |/∧三三三三三三三| |三三三三三三三三三三三
  {ニ三ト三三三三三三 | |三三三三三三三三三三三三      
  三V三三三三三三 j j三三三三三三三三三三三三
  |三}三三三三三三 j j三三三三三三三三三三三三
  |ニ7三三三三三三 l l三三三三三三三三三三三三
  V三三三三三三三 f'三三三三三三三三三三三三
  { 三三三三三三ニ| |三三三三三三三三三三三三三
   V/三三三三三ニ| |三三三三三三三三三三三三三





                r<二二二二ニニ=-
             -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
         l|::::V ノ::::::::`/ー‐  ヽ|:::::::::::|::::::::|| 
         l|::::::::::::::::ミ:::/::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::||               ただまぁ、AM畳むのに全力協力するならここに言及しないと全方位フェアじゃないし
         l|::::lハ::::::::∨::::::::::::::::。ノ:::::::::::|::::::::|| 
         l|::::从u   ,   |l|l| |::::::::::|:::::::八                私は私の好きという気持ちに嘘ついてしまうのです、はい。
         叭:::::::::\  r―-、 u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧ト  イ   从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ        謂わば【過程から結論まで含めた、私の懺悔&切腹大会】だと思ってください。
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ          ちなみにエイワス様からは事前下見の上許可は頂いております。
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ
            {二二,二二ニニニニニニ}ニニ{=ニ
            {ニニ′ニ二二二二二二}二ニ/ニニ
               寸ニ{二二二二二二二ニ,ニニ/ニニ
                }寸{ニニニニニニニニ/ニ/二二〉
                ∨≧s。二二ニニニ/二/二二人
               ∨ニニニ=-=ニ≦ニニニ/二ニニニ\

3743 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:01:08 ID:0fowJCVM

エイワスもしってるのか

3744リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:01:26 ID:/9SqoA63







  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|          …………。
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ         退避しなかったり避けなかったりしなかった方々は……なんでしょう?
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||           多分、余程のお人好しか奇特な御方なのでしょう。
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人         では、当方の切腹祭りを初めていきましょうか。
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'   =3
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/

3745 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:01:32 ID:k6iYf8eQ

一世一代の大告白

3746リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:02:06 ID:/9SqoA63

















                                       まず、初めに――




















                      ,.-------、
              / ̄ ̄ ̄ ̄       \
             // ̄ ̄            \_                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
           _//                 \ ⌒ヽ            )                          (
       γ⌒ /./                    ヽ ヽ  乂__            ) 数々のやらかし具合を含め!!   (
      __ノ  / // /                     \ V   > 、        )                          (
.   , <    / ///                      二、ヽ〉V    \      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
 /       /  j/       _______        ヽヽ\     V
./     / //      /,..:'´:: ̄ ̄::``:...\        | \       V
゙       // |      《/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ》        |   ヽ     .V
.     /     |      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
___/ {     ヽ    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V    )                                                    (
.   / ヽ ---- 、_\___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::!ヽ   ) この度は全方位にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでしたぁぁぁぁぁ!!!   (
  / __\___/|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「    )                                                    (
 //     r'  |   |::::::::::::::::::::::::ι::::::::::::::::::::::!    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
〈        ヽ   !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .!  / __    ヽ. 〉
 ヽ        \ V  l::::::::::::::::::::;イ:::::::::|::i、::::::::|  / / ̄          冫
  \    / ̄ ヽ\_l::lマ:::::::::/ /::::::::/|::} マ:::/___// ̄ \       /      /ヘ、
    \  /   ,. -ヽ___|__マ::::::| {:::/j/ .j/ _マ__/‐ 、    ヽ   /       /::::::r'     _  __
     V    /       、ヽ:::| レ゙    / '´      \    |__/       {_::::/     /:/ /:r'
        \_/           \|    /  ノ ,.     r 〉_,.-┘          //     〈;;/ /:::i             /ヽ
          \     ` 、ヽ  、  / /´ /     /`´             //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
           \ `-- 、 \\〉 〈/ / ,. -‐  /                  //      7:/ `ヽ'           /::::::/
             ≧=―‐\_〉┘ 〈_,.〈_/―=≦                   /::l     /:/   ,._           .i::::/
                                               l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
                                                 j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
                                           /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l
                                             |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
                                             ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
                                                                    ヽ/


.

3747リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:03:07 ID:/9SqoA63




                      -=ニニニ二二二二二ニニ=-
                  -=ニニニ二二二二二二ニニニニニニ=-          __◎   m     __◎   m
                -=ニニニ二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/        └‐┐l    _川_,n   └‐┐l    _川_,n
              〈=-=ニニニ二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/               (ノ   └'^ー‐'      (ノ   └'^ー‐'
             -=≧=-=ニニニニニニニ=-=≦二ニニニ=-=ニ{
              Y≧=-=ニニニニ二二ニニ=-=ニニニ=-.:イ:
                 人二ニニニ(  )ニニ=-=ニニニニ>.´:::|::::::|
                (二≧=-=ニニニニ=-=≦ニ=-<:::|:::::::|::::|::::::|          取り合えずそれが当方……というか私の最終結論です。
               |\二ニニニニ=-.:: : ::,リ ____ ヽ:::::::|::::|::::::|
                |::::l:::::/,z===  丶 : :| ィr´ソ「ノ |:::::::|::::|::::::|        後でもう一回謝らさせて頂きます。
            |::::l:::::ト.´ rテ 〒   \l └=つ' :|:::::::|::::|::::::|
            |::::|::::|lヽ とr'ソ //////////////:::::::l〉 |::::::|
            |::::|::::lⅥ  //////////////  /:::::l::::|::::::|          ただ、これだけじゃ完全に意味が分からないと思うので
            |::::|::::::八U   、      ,   ,∠ ::::::l::::|::::::|
            |::::|:::::|:::.l:>- . _ `ー‐‐ ' .<l::::::|::::::::|::::|::::::|          一先ずお話する前に、こちらだけ覚えてて下さいませ……
            |::::|:::::|:::ム\:ヽ ;ノ } ̄≦ハx/j/::从ハ从:|从:|
.            从从从ムイ、くニ/ニニ〈O=ニニニニ=イj:./x|、
                  .i「ム:.rマ:.| ニニニ{ニニニニ λニニリニ=ハ
               |l=ニニjニ| ニニニ}O ニニニニ.}ニニニニ={
                |l=ニニ|ニ| ニニニ{ニニニニニニ|二ニニニ=j
                  jlニ二|ニ!!ニニニ}Oニニニニニ|二ニニ=l|








        ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::::::::::::::::::::;;,.. -―――――-
     /.:::::::::::::_,. '"
    \::::/ (⌒) _,. -――ァ―r―-                ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       V   >''":::::::::::::::::/\::::}::i::::::::::              【どう足掻いても私に全面的に非があるのだ!】
       V/.:::::::::::::::::;: イ/ /二、)ハ:|:::i::::::
       /:::::::::_;:斗::チ::::/^ { {_り } |:::|::::::::
        77T7/ ,へ::|Vu  `ー ''  j/'|:::::::::               という前提条件を覚えてていてください!!
      /八リ] { (_ク }     J   U |:::::::::
       /' }::/:::} 、二ノ      ,,⌒ヽ |:::::::;.::
       ノ/::i:::}   、____   '’    }|:::::/:::
      フ/::j:八 し  \       ノj:::/


.

3748 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:03:47 ID:k6iYf8eQ

ふむ

3749リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:03:48 ID:/9SqoA63










                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ではその前提を踏まえた上で

                             『語らなきゃいけない事』を時系列にそって、

                            一つだけ語らせて頂きます。

                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




































                , -=ニヾゞミ、〃《´ !'
           , -=ニ='-´三三三ヾヾ弋ニ=ーミ、!` __)  、
        __.ニ'"三{ヽ三三三'',ニ=-、三ヽ.三三'ヘ{'/´ ̄
         _ .='三三 ` ‐---- "三三ミ三ミヽ三ミ/、¨¨ヽ
       /三/三三三ミミニ=ニ三ミ、、ヾ}}}}ミ//ミ.} ζ
      { '´ /三三三三ミミ、ヾヾヾヾヾソノノ'ノノ、'//ミ}}i!'/´ニニ=、
     /〃三三三三ニミミ`   '''’    ¨''ーソノ/ノノ彡/‐-、
.    /彡彡三三三ミミミミ}       __  ヾ彡彡'ノ/⌒;:ヽ
.    ,'彡彡三三三三三ミノ  , =ニ三三三ニ 、  ゙ゝ彡'ノ} γ、ノ
    i/´彡´三三三ミミノ   _,,,,,;;;ェェェェェ、ヽヾ=ニム三⊆ゝ
.   i/´=ニ,イ三ミミミ∨ ./ ./´ ̄ ,,,;;::`ヾi} } } }┌"',¨¨ヾ丶
    ノ彡ノ/二\三ニ∨   ヽ'  ,ォ‐=ミ;;ー-- ’ノ ' 'ノ´ヽ τ’ヘ
   >彡;;!i  ヘ 三'¨  、ミ__,イf.后}}ハlii    ;,   ,イ'ヾi}'
   {〃ノ;{.! ノ' .ミ  /´ ¨¨`ー二ニヾ     ; ,行/
   〃ノ人 ゞ   ミ イ/         ミ     ; ゞソ
.     'i巛i;;ヘヽ  ミ{ κ´       ミ、   ', }{
    }ノノ;;从 ー'  {.什"、、、、、、z七ヾ" /´ ゙    } 】
    彡'ノ{ヾヘ.イ  .{i l =弍ヘ、、      ゝニ=:、  } }       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    }'川ミニ'     从 ニ ∨二`'' - ,,,,_ `' =ーソ
     ヾミミ-'.乂  .从 = ∨」刀⌒irヵ`二フ]¨          それは【何故、《悪魔》と言う激毒にして下水煮込みが生まれたのか】という事に関してです
        ));l 、 、ヽ  ', ゛  ∨ヘヘ二='__ル'/
.    { ̄¨└ .._ . ヽ\. ', ’   ヽヾ廴廴!ノノ/            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    |        ¨ - ._ヘ     、  `''- ,,,___/!
.    |            > .  ゙、     :;l       ,.'7
.     |               > .゙    :;|      / /,イ
.     |               \     `.    l///    ,.ィ
.    〉‐- ._             \   丿     //   ,. '/
   / ̄二==- ._              ヽ¨     l/   /,ィ.l
  ;'/     _   '' - _         ヽ         ,'/ .!」
  /  ,. <     ¨ - ニ.、          )



.

3750 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:05:10 ID:4hBYltAg

悪魔誕生秘話

3751 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:05:32 ID:0fowJCVM

???十大脅威に必要だったから?

3752リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:05:46 ID:/9SqoA63




                r<二二二二ニニ=-
             -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
          {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.        乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
          l|::::Vヽ、 :::::::::/ _, -‐ヽ|:::::::::::|::::::::||
          l|::::: ィ伝オ ::::/ `汽示ォ |::::::::::|::::::::||              ……繰り返しますが誰かを責める意図は毛頭ないですからね!
          l|::::lハ ゞ┘∨.  └-' ノ::::::::::|::::::::||
          l|::::从u   ,   |l|l| |::::::::::|:::::::八              そしてここから垂れ流されるのは人生経験未熟な私の
          叭:::::::::\  r―-、 u イ:::::::::::|:/-
          \l::/ニ≧ト  イ   从/l/二二二\            イターイ記憶です……!!(念押し
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ
            {二二,二二ニニニニニニ}ニニ{=ニ
            {ニニ′ニ二二二二二二}二ニ/ニニ
               寸ニ{二二二二二二二ニ,ニニ/ニニ
                }寸{ニニニニニニニニ/ニ/二二〉
                ∨≧s。二二ニニニ/二/二二人
               ∨ニニニ=-=ニ≦ニニニ/二ニニニ\

3753 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:06:27 ID:0fowJCVM

アッハイ

3754リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:06:38 ID:/9SqoA63




【時系列①:リプレイ16・7話を奉納してる頃】






                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  この頃私は広がりゆく魔剣世界に密かに(あるいは大々的に歓喜しながら)作品を書いて、

                  皆様の作品を楽しんで読ませて頂いておりました。


                  ですが、少々自分の中で飲み干せない違和感を感じてもいました。

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━













                           {f⌒)}
            _____            {「
          r≦ニニニニニニニニニニ≧s。       C
       圦r=========- _ニニニニニ)                 …………あれぇ?
        /⌒T⌒ ̄ T冖=ニニニ=/               
         l::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|从::\                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         |::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|\V^`              なんでこのキャラ他の作品だとキャラ違ったり、
         |::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|  |                
         |::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|  l               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         |::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::lっノ                 この設定とか無視して書いてるんだろ?
     __|ハ八NハN八:::::::::: 「
    |     ||⌒rュ ̄rュ |⌒アY
    |     ||| ̄| ̄ ̄| |/i:i:i|                                            ━━━━━
    |     |||  |    | |i:i:i:i:i:i|.、     ←創作の『そ』の字を経験したばかりの初心者
    |     |||  |    | |i:i:i:i:i:i|i:i\                                        ――と。
    |     |||  |    | |i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:)
                                                             ━━━━━



.

3755 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:06:42 ID:k6iYf8eQ

はい

3756 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:07:24 ID:JgpQkAQU

書いてる人が違うから、としか

3757リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:07:33 ID:/9SqoA63




                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       しかも、私自身が凄く自己評価低いタチなので

                    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                       『私程度ができるならもっと凄い皆はできる筈!!』という病を拗らせておりました。



                       笑えますよね。

                       『立場や物の見方を変えれば、善悪はくるりと裏返る』

                       『誰もが正しくも間違っている』

                       とか書いてるのにそういう所に囚われたりしてたのですから(苦笑&吐血

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                               _,.. -‐''"~ ̄ノ
                             ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                          / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                        / / j''_,.ィ_,∠-<イ
                          / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/
                           / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
                         / _,. - '´/ ,∠-''"
                   / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                      / /´,っ‐、/´‐'_xく
                       / / 人) イ -‐ _ノ
                     / /う_,'ぅ 丿- '"ソ
                / ,ノ、,) -'--┬ '"´             いやまぁ、気にせず書くのじゃ!!
               ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
                    ,ゝ/\ヽヽ、ゾ                  楽しい事は間違いないのだから自分は自分の全力を尽くすんだ!!
                ,ノ〈、_入_,ト、ノ
             ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
             , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
          !  (  !                                   _ 00  n ∩  _ 00  n ∩
          l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'                       └‐┐ |   U || └‐┐ |   U ||
         ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._                    ┌‐┘ |    くノ ┌‐┘ |    くノ
        //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛                   ̄ ̄           ̄ ̄
         〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
         ′                        ̄ ̄


.

3758 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:07:37 ID:fk0T3CVd

あー…w

3759 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:07:48 ID:k6iYf8eQ

あーあるよね うん

3760リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:08:30 ID:/9SqoA63



【時系列②:《死》のアルカナをぶん投げた頃=火の3日間】



             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              そして次の頃、『キャラの手段の是非』とか『英雄や只人の違い』などで議論が活発になって嬉しかったのですが、

              ともすればキャラ叩きも発生したり、AMルートへの哀しい言葉も見えたりしてたのでちょっと……

             ……いや、かなり哀しかったのを覚えています。



              なのでこの頃、私は『神の視点=読者の視点に近いキャラ』と『私自身の死生観』を混ぜたキャラを投入しました。

              それが十三番目のアルカナ《死》こと、チサメ=ハセガワです。

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                 <ーュ、_
   `'守斧k、                込沙'  為心.. .}シ  ≧ュ、       _, -=-=7ヘ  ....`'守斧k、                込沙'  為心.          恢;ji}
      `'守斧k、                {{、   .イ犱㌢ '../  r-` >`=、   イ/////// ヾ、   .`'守斧k、                {{、   .イ犱㌢ '.          |j;遡
        `''气会ュ。._     !         逾≡斧i7Ⅳ../  ノ´  / ̄``シ´////////, ァ  ヽ\    `''气会ュ。._     !         逾≡斧i7Ⅳ  ' .        }7Ⅳ
           `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i:刈./   _}  /   //////// ソ (ノ i7、}´        .`“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i:刈  ィf秘、         焔リ
                `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭j!. /   ノ /    /////////! ∧_,_,'!,ヾソ             `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭j!圦 弋z少ァ       炒′
                    `“'气会ュ、 焔丞圭.../  _.r' /     /////////_ -ヾ'-'-シイヽ,_ ,ィソ-ュ           `“'气会ュ、 焔丞圭斧会ュ。.__,f´     /´
                     `'守心逑斧. /  r'   /      //////´/////\ーr、>ュ`イノ j )            `'守心逑斧丞圭歪圭斧k    /
                     `寸斧丞  /  j  /      !///////////////\ヾ,   ヾ人/ュヽ            `寸斧丞圭歪圭斧丞沁ュ。〆     /
       \_             `'守斧丞./  /  /     ///////////////////\}    ヾ`=-ュ、              `'守斧丞圭歪圭爬了¨´       ∠ -‐
          \__            `''.../  {  /     ////////////////////////≧ュ、    ヾ`=-ュ、             .`''寺斧丞圭歪;遡      /
         ー―-气               j.i  > /   ///////////////////////////////`==ュ、_ `゙ `=-ュ、         j`寸斧丞圭7丞     〃
                \          ....i  / !  イ//////////////////////////////////////////≧7ヘ`゙ `=-ュ、    ...′ Ⅵ斧丞圭7沁.  .ィ:′
                  \     |!     .  l (  !  /////////////////////////////////////////////////ヘ⌒ー、 `=-ュ、..′  逑斧丞圭斧ハィ㌢
       ヽ、        ヾ 、 j{     斧k.! ヽ i  ∨/////////////////////////.,.<: : : : : :\.//////////////////`て`゙ `=-ュ、}斧丞圭歪圭Ⅳ    _.。ュ=≠一
ヾ、      \__        ヽ ヽ!ヽ、_,.為秘..!  j|   !///////////////////////./: : : : : : : : : :. :.∧..///////////////////7ー-ュ`゙ `=-ュ、圭歪冽 _.。ュ≦7≦。.__
  丶.    ー―-气       \  ゞ辷沙'..! ( !  |////////////////////../: : : : : : , -== ヘ : ∧ ///////////////////////ヽ__`゙ `ヽ, 圭洲竺≫''¨´ ̄ ̄ ̄
    ` ー-  .._  ` ー-ュ。、   \   .。r今.! ! .|  !////////////////////: : : : : : /|/ : : |  V: :∧////////////////////////<`ー` {ソ.圭7l為'´
           二ニニ≠一垈、  厶。ィ劣斧丞.!ヽ',  !//////////////////.l: : : r‐ '´/: :| : : : || ∨: ∧./////////////=-‐''''ヾ/////ヽ  r'/. 丞Ⅳ
        `  、   ` ー- ._ Ⅵ≧=炸斧丞圭圭...ヽ ',  ∨////////////////.i: : :/  i 弋ッ:: ::‐!/   ∨: ∧..////=-‐'''`      ∨////l  ゙´.丞斧迦!         ト、
\      \   ー-‐  `犱、為斧丞圭歪圭丞.ヾ  ∨//>、/////-<////.l: :./Ⅵ Ⅳ     イ i   }:ヘ: : :} イ~            ∨///!. 斧:才'"´ j        }i沁
 ヽ、       \ `“'气≧ュ。.為斧丞圭歪圭丞斧才´.\ ∨/i ヾ//   ヾ/.l: :/:::::ハ |、   、 , | リ ,}/:;::::}: : l                 ∨/ソ ´ィ示ミ .'         炸i}}
   ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧丞圭歪圭:圭丞ア´  弋沙'.∨、  ´     /:./:::::{  !i ト、 ‐ ¬j/}/: /:::/: :/               ///.´  弋沙' .′         刈Ⅳ
` 、      `   .      ヽ `守斧丞圭歪圭7Ⅳ      . ∨7        {:八:::::/ V/ }゙ ::≧=≦:: !::/:::/: :〈                 ////{      .′      .ィ劣jア
  \___    \__     ト、`寸斧圭丞圭7:垈:ュ。.__,.ィ7 ソ        ./: : : ≧〉V,ハ  {   ,   {:.イ/: :.> .            ヾ///ハ 。.__,.ィ7      _,.イ7j㌢
    \ `     . \`ヽ.  ハヽ. `守斧於主丞圭竺歪j丞ュ。._。ュ≦為./: : : : : : : ゝニV:.}__゚, _ ./___/:/: : : : : : : :.\           )//j...竺歪j丞ュ。._。ュ≦為≦ュ。.,___
      ヾー:‐:ュ。._`メ、Ⅵハ   } ' . 逑於主丞圭竺歪圭丞斧主;才 /: : : : : : : : : : リ  }く)__)___...{/: : : : : : : : : : : : ヽ          //i ソ 竺歪圭丞斧主;才´¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄
   、   `¨'''冬z圦ヘ代j'.  i   } 於主丞圭竺歪圭丞斧7才´  ..|: : : : : : : : : : : : :Ⅵノ二二二ニム: : : : : : : : : : : : : ハ.,ィ=ュ、__ ///ノ 歪圭丞斧7才´
   ヾ ー―./ヘ、.´`斧:tュ。.}  !,.イj 冽丞圭歪竺歪圭丞7才´.【  《 全 て の 命 に 約 束 さ れ た 休 息 を 》  】 丿 ̄.竺歪圭丞7才´
    `  /::::::r'     _  __. 淤主丞圭竺歪圭丞;j才´        .「: : : : : : : : : : : : :/二二二二二ニム : : : : : : : : : : : : |..==‐´ ̄  竺歪圭丞;j才´
   ヽー.{_::::/     /:/ /:r'.斧丞圭>''"´¨¨`''<圭Ⅳ        } : : : : : : : : : : : /二二二二二ニィム: : : : : : : : : : : :.|.斧丞圭>''"´¨¨`''<圭Ⅳ
 、㍉. ヘ //     〈;;/ /:::i             /ヽ ヘ         /: : : : : : : : : : : /二二二ニニ> ´ |ニム: : : : : : : : : : :.|.丞;ア´       `寸ヘ
   寸..//     r':ヽ /:::::l           ./::::::::| }劣k    ..../: : : : : : : : : : : /二二二,才´    :!ニ=ム : : : : : : : : 八.:Ⅳ             }劣k
     .//      7:/ `ヽ'           /::::::/...為7:会ュ。   /: : : : : : :z≦: :./二二ニ〃 z≦::iト、  l二ニム: : : : : : : : : : }         _ ノヽ.為7:会ュ。
  ‐. /::l     /:/   ,._           .i::::/ `''冬圭丞≧ /: : : : : : : : : : : フ二二二{ i::::::rz:::::ハ i二二ハ: : : : : : : : : :ヽt、        `''冬圭丞≧..,_
    .l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/    ...`'守会..{: : : : : : : : : :./二二二ニi ‘,::`:::::::リ l二二二i: : : : : : : : : : :}            `'守会ュ、  \__
   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/        Ⅵ..人: : : : : : :./二二二ニニ!   ゞニ彡' イ二二ニニ|: : : : : : : : : /                 Ⅵ7ト ゞ  \   ̄ ̄
   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l.  ′        Ⅵヘ.\: : : :/: :/二二ニニニ|    ,. イニニニニ爪: : : : : : : : :‘,          ′        Ⅵヘ、     ` ー- 、
  .|::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/            ,.<: : :: : : :/二二ニニニ=|   /二二二二二二ム: : : : : : : : :.\                  Ⅵ沁、
  .ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ           /: : : : : : : : : /二二二ニニニ|zチ二二二二二二二二ム: : : : : : : : : : \                Ⅵ;沁
                            ヽ/       ./: : : : : : : : :. :./二二二二二二二二二二二二二二二ニニ|: : : : : : : : : : : :.\            `寸ハ
                              /: : : : : : : : : : : :/二二二二二二二二二二二二二二ニニニ从: : : : : : : : : : : : : ‘,           刈
                             /: : : : : : : : : :. :. :./二二二二二二二二二二二二二二二ニニニム: : : : : : : : : : : : : ‘,
                                                                                 【???:???】

3761 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:08:35 ID:W+B5rGUs

そりゃまあ、書き手によってキャラの受け取り方違うからね。
ボ卿とか好まれる人には好まれるけど嫌われる人にはどこまでいっても嫌いな外道だし

3762リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:09:33 ID:/9SqoA63




            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             このキャラに秘められた裏の意味……私個人だけが知る意味としては


             『キャラの視点と神の視点は別だよ!』

             『間違いだの悪だの何だの言われようと、そのキャラ自身も生きて出した答えなんだよ!』

             『AMは滅んだ方が良かった!? そんな訳ない筈だ!!(完結を強制する《死》をぶち込みながら』


             というものでした。

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|                まぁ、誰もこのキャラ動かさないだろうし……
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }               リプレイも終わりは見えてるし……
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ                手が空いたらそこ等辺ぶち込みながら
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._               ぐだ男辺りにお願いして《至高天》攻略するかぁ……
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/
















































                                  ト、                    ━━━━━━
ii        ___                      _ノv' },ャ
lll    ,イ弋、     ヽ、                    /⌒  ⌒ヽ                 なお――
llll   /::::::,'‐'、ヽ  ,/::l                /  /    ',  ∨
lllll  l::::: `‐‐弋‐く=ヽl             /i:i:Ⅳ、 `  ´ ,,Ⅵ:i:∨                ━━━━━━
llllll  l l::::' ',,::::/   Y ´l                {:i:i:i人心、v.ィ勿ハi:i:i」
lllllli l ヽ、: :/    l :l              {」:i{爻、 __  爻i}i:i」
lllllll .l l  `l´      `´ l                {i」ゝァ'"只`ヽ|...}」!                  「「やぁ、使うねぇ」」
llllllll l l  l         l l               〈ニ廿| |廿圦....|!
lllllllll ``i‐-、____,-‐i                 | |__.|_|__.| | ∨
llllll/へへへ==三三_l__L                {ア'¨¨{}¨¨`マ}         _n_n_00
lll廴__          {_               〔ニニ几ニニ〕       └i_n┌'   [][]「l
l  ヽ   ``‐、 ̄ ̄ ̄´  `ヽー               | |來| |             く丿     くノ
l    ヽ    ∨  /__  ヽ            l{::::〉 〈::::}!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` / ̄






                   _ -二二二二二二-- __
                  /二二二二二二二二二二 \
           ------- __(  )二二二二二二二二\
        /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
      {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
      ∨///ニニア`` ̄::::|:::::|:: ̄Τ^''~、、=-__ 二二二/                       、__人_人_人_人_ 人
.     \  \//ア゜:::::::::::/ :::|:::::|:::::: 八:::::::::::: |`~、、二二{                      )          (
      )\  ∨ ::::::::::::/ |::::|:::::|::::::_彡::::::::::|:::::::::::``~、、〉                   ) なっ!!?   (
    __) /   |:::|::::::`7ニニ ::::|::: / _\:::::::|::::::::::::::| ::::::: |l                   )          (
     ) /    :|:::|:::::::((__)V|::/((__ _))  |::::::::::::::|⌒Y::|l                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
.     )/    /::|:::|::::Λ ||||ll _, |/   ||||  八:::::::::::|  j::::|l
       /::: |从:::{:::}   rv~~v、u ij /:::::::::::::::::|/ ::::|l
.      /::::::::::::::/:::::{ u |          /:::::::::::::::::人::::::::::|l        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      /:::::::::::::::/:::::人         } /:::/:::::::::/::::: |:::::::|l
  _彡イ::::::::::::::'::::::::::::::\ ー――  // ::::::::: /|::::::::|::::::八       喜びのあまりメンタル発狂してビールを二本あけたの覚えてます(貧乏感
      {:::Λ ::::|八:::::::::::::::|:ト__  < /::::::::::::/|:|:::::::ノイ-- __
       乂  \{  \:::\从::{ニ{{  _彡イ二从/二二二二-__   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /ニニニニニ{{_  xイ二二ノ二二二二二二二-_
            ノ二二二二二人二「ニニニ/二二二/二二二二Λ
            /二二二二二二二二二二/二二二//二二二二二/Λ


.

3763 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:09:36 ID:FPIbHSeH

書いてる人が違うのもあるが、作者の中でも間を置きすぎるとミスったりする。
天涯孤独のツェペリさんに息子が生えたりするからしょうがないんだよ!!!
いやマジで(目をそらす)

3764 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:09:49 ID:fv/mBggO

書けばわかるが完コピ程ムズいことはない
もちろん今はわかってるだろうけど、実際リプレイさんが書いてる他の人のキャラもリプレイ節全開で大分キャラ違ってるしね

3765 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:10:05 ID:0fowJCVM

あの火の3日間……

3766 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:10:25 ID:k6iYf8eQ

懐かしい…

3767リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:11:04 ID:/9SqoA63



【時系列③:リプレイ終わって自スレ建てて魔剣スレ眺めてた頃~異伝本格化】





                r<二二二二ニニ=-                     ━━━━━━━━━━━━
             -=ニニニ=-=ニニ二ニニニ=-
            -=ニニ二二二ニニニニ=-=ニニニニ=-                 で、その次のフェイズです
         ト=ニ二二二二二二二二ニニニニl
         人二( )≧=-=ニニ二二二二二二ノ                  ━━━━━━━━━━━━
           {二≧=-=ニニ二二二二二二二二」
           {二二二二二二ニニニ=-..::´:::::::::::::|l
.         乂二二ニニニ=- <:::::|:::::::::::|::::::::||
         l|::::Vヽ、 :::::::::/ _, -‐ヽ|:::::::::::|::::::::||
         l|::::: ィ伝オ ::::/ `汽示ォ |::::::::::|::::::::||                どういう……事だ……?
         l|::::lハ ゞ┘∨.  └-' ノ::::::::::|::::::::||
         l|::::从u   ,   |l|l| |::::::::::|:::::::八
         叭:::::::::\  r―-、 u イ:::::::::::|:/-
           \l::/ニ≧ト  イ   从/l/二二二\
             〈ニニニニニY=Y≦ニニ/二二二ニニヽ
            }\二ニニヽ}二ニ/二二二ニニ=- ハ
            ニニV二二/() ̄二二二ニニ/二二ニ
              ニニ/ニニニ}ニニニニニニニ{/二二二/
            ニ/二ニニ/ニニニニニニ/ニニニニイ
                /二ニニ/二ニニニニニニ{二二二/=|
                ,′ニニ./()二二二ニニニムニニニ/=ニ             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            {二二,二二ニニニニニニ}ニニ{=ニ
            {ニニ′ニ二二二二二二}二ニ/ニニ             ここから十大脅威編最終回まで続く、地獄巡りが始まりました
               寸ニ{二二二二二二二ニ,ニニ/ニニ
                }寸{ニニニニニニニニ/ニ/二二〉            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ∨≧s。二二ニニニ/二/二二人
               ∨ニニニ=-=ニ≦ニニニ/二ニニニ\



.

3768 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:12:09 ID:k6iYf8eQ

行脚

3769リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:12:37 ID:/9SqoA63




           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            その頃の私はちゃんと状況を理解しきれませんでした。


                                  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            魔剣物語で膨らみ続ける作品群は『齟齬と矛盾』が入り乱れているように見え、

            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            『キャラの思考』は読み取れなくなるように思え、

            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            『時代的にあって/なくて然るべき技術や文化』が入り乱れてる様に見えたのです(※全力バイアスなう

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´不能不能..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´理解理解理解理解理..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l不能不能不能不能不能不能..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l理解理解理解理解理解理解..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l不能不能不能不能不能不能..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il理解理解理解理解理解理解理..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il不能不能不能不能不能不能不..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il理解理解理解理解理解理解理..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il不能不能不能不能不能不能不..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il理解理解理解理解理解理解理..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il不能不能不能不能不能不能不能..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il理解理解理解理解理解理解理解..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il不能不能不能不能不能不能不能..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il理解理解理解理解理解理解理解..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il不能不能不能不能不能不能不能..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il理解理解理解理解理解理_,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il不能不能不能不能_,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il理解理解理解_,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il不能不能_,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

3770 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:12:45 ID:0fowJCVM

まだ地獄じゃなかった

3771 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:13:30 ID:JgpQkAQU

複数作者がいて好き勝手創作してる時点で齟齬とか矛盾まみれになるのはしょうがないよー!?

3772 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:13:53 ID:akYTHGej

まあみんなが剪定事象ですって最初に宣言してるのはその辺もあるだろうしな…

3773リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:13:57 ID:/9SqoA63




             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              時々見かける作品の内には『こうあった方が自然だよ!』だとか

              『こうあった方が良いと思う!』だとか『凄い熱量』が込められてるのは辛うじて理解しました。


              ですが、そういう私が『最初期から引っ掛かり貯め続けて来た違和感』に対する答えを私は知らず、

                                       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
              考えつかず、悩んで悩んで悩んで悩んで――結局、答えを得る事ができませんでした。



              一人で悩んで出てくる答えっぽいナニカは

              『えっ、あの凄い人々は手を抜いているのか……? いやいや、まさかそんな……』だとか

              『なんで? 全作品読めば分かる筈じゃ……』だとか

              『意図的に設定とか無視してるのかな……? それって良い事なのか……?』だとか悶々、悶々と。

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




【※割と真面目に疑心暗鬼のドツボに嵌り、こう見えてた】


                           _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\    つ
                             \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
                               ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./     っ
                               l ̄                    .-‐|
                               f≧=____________.=ニニ彡}
                               、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
                                マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
                             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    分らない……分からないですよ……!
                             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
                             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
   _ , --/ ̄ ̄ ̄\  _  _  ___    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|      > ‐ - - 、
 ∠_ ヽ  /  , =、 , =、 V´  У V._       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人    /   _   _ ヽ´  ̄ `У. `v‐-、 ./  ̄ ` 、
´   ヽ .Ⅵ   、     , |  〈  |´¨`, =、   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }   |  "¨゙ ´¨` |ヽ __∠__',  l/   , =、  ヽ
    | | |   ヾ ‐- '´/ | ./ ̄ヽ| |`‐ィ     |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'   } }   、___,イ |/       \{   l  , =、./
    / ' ヽ    ゝ-‐' ,'/  ___ヽニ´.ノ   |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ    / ゝ、  ` - ‐ ´/ , - 、  , -、   ヽ  |` 、__, ./
  /  _ /   、 _/  /   ヽ /    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ   く   |     { '⌒`  ⌒゙  .  }ヽ ` ‐ ´/
 ´  /      \..  .,イ   __.  V    丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._       |、     ,    ,'  ` -<
    /     '     ',  ゝ! 、"¨`,.=、|   二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ      ||` - ─‐'/   /      ヽ
   {            |/ ヽ ゙、`‐イ /    二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}      , -| ヽ__ノ  ./       }
  |          |  \  ̄メ    二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|     /  ヽ     /        |
                           二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/



.

3774 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:15:48 ID:k6iYf8eQ

ドツボに嵌ったんだね…

3775 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:15:55 ID:FPIbHSeH

そのための剪定という話なんだが、この辺リプレイさんにはどうも飲み干しづらそうなんだよねえ。
「読み切れないしどーしても見落とすのは当然なんだから好きなように書けよ」という話で。

3776リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:16:05 ID:/9SqoA63






     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      私自身、魔剣物語という作品群が大好きで大好きで仕方ないですが、それが分からなかった。

      尊敬している皆さんが書いているのに、そこら辺の事情が理解しきれなかった。

                   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      そして最終的に私は『いいや、皆も何か理由があってそう言う事をしてるのかもしれない!!』と仮結論を出しました。

     (※剪定事象はこの野郎!!この私め!!

             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      でも、それは思考停止しただけで『まだ理解していない』という状態なのでした。

      なので私は――

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









                               _,.. -‐''"~ ̄ノ
                             ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                          / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                        / / j''_,.ィ_,∠-<イ
      _ 00  n ∩           / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/
     └‐┐ |   U ||        / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
     ┌‐┘ |    くノ       / _,. - '´/ ,∠-''"
       ̄ ̄            / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                      / /´,っ‐、/´‐'_xく                    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                       / / 人) イ -‐ _ノ                   分らないから真似してみよう
                     / /う_,'ぅ 丿- '"ソ
                / ,ノ、,) -'--┬ '"´
               ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
                    ,ゝ/\ヽヽ、ゾ
                ,ノ〈、_入_,ト、ノ
             ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
             , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´                          という斜め下の発想に至りました
          !  (  !
          l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'                   (※お前、剪定事象と編纂事象の話は何の為にあるか知ってるか?????
         ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛             (※……知ってても理解できてなかったんだよなぁ(吐血
         〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
         ′                        ̄ ̄          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

3777 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:17:48 ID:k6iYf8eQ

リプレイ殿…

3778リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:17:58 ID:/9SqoA63




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【この時の斜め下な思考プロセス】

  ①私がそこ等辺を理解できないのは、私がそれを経験してないからだ!(※阿呆かお前

  ②だから私も真似すればそれが理解できる筈!!(※馬鹿かお前

  ③よし、キャラの思考を強制的に切り上げる設定を走らせたり、

    私が思う歪なものが歪なままスルーさせたりする状況を走らせ続けました。



  あれですね、岸部露伴みたいに蜘蛛を食べたら蜘蛛が良く分かると思ったんですね(苦笑

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ,.-─. ̄‐‐-、
   /        \
  /  み   味   ヽl‐:;:;:;:;:;:;; l: : : : : : : : : : : : : : : : : _,y、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .!:;:;; :;:;:;:;
  !   て    も    lゝ :;:;:;;_/: : : : : : : : -_、: : : : :.//  ヽ、: : : : : _,, -''ヽ、: : : : : :  ̄ :|:;:;:;;
 /     お            ! ` ̄ |: : : : : : : /  ~㍉-‐'  \  ゙V_,// .,-y !: : : : : : : : :|:;:;:;:;
│     こ             |   /: : : /` ー´  ,_,.-─>    ゙    /  /´ エ .!: : /'i: : : : ::!:;:;;,!
│    う            !   !: : ./ /, ‐ ./ _  _,/     .l    /  /  .|゙ |‐  イ: : : : |;/
 l、             |   . ト、/ |,l゙  .ヽ( -'´       `ー‐'   !、  ./  !   .!: : : :/
  \            ′   ! ´     ‐二v                  / /\  |  ./
   `ゝ、_      __ /    ヽ7    `                _,/ /   ヽ  ヽ,/
        ̄ ̄ ̄´  `'ト、   ./                 ヽ.''─' ' '' `|  ‐ノ    \ T
               `  /                           /゙" .!      \ト、
                 (  ─‐             r           !  、‐ ヽ      `ヽ
          ペチャ       `‐ッ                      ! !  ヽ ヽ       ∨´
                      i''ー    ̄ヽ       、        / !   ヽ∨      /
            ペチャ     ヽ─‐'二> 、      、       /  ト、         /
              ,- 、      !/   , -`     '       ./   |        /   ,
                / ,.-' ´,ノ‐'´\|   ./-‐                    、      ./    /
            /   ' ;;;_|__;;;;;;;;;;;;ヽ /             : /     .ヽ    /    ,'´
           ./_, -‐'´ . l l、;;;;;;;/ !    /        _-           ト、  /    !
           i>´  ト、  //‐/'''  /_ _/          :'          !  /     .!
      _, /   l、   `>'´  |, _/   !        ‐            キ  !
    ./  、   ` , -'゙_,ト-─、      !      ‐'  _,-‐‐''''‐-、         ! /       /
  ./    ' _, -'゙ /     !      \_.- ‐', -‐'´         \     フ      /
  .!     _,r= '''´   \  ∠         ´ ̄             !_, -     ./
  /             / .!                        ヽ .l      /




.

3779 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:18:09 ID:W+B5rGUs

え?真似できるもんなの??(読む専のためわからぬ)

3780 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:18:59 ID:0fowJCVM

>>知ってても理解できてなかった
分 か る 文字だけ覚えても意味がよく分からない時があるんだ

3781 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:20:01 ID:W+B5rGUs

というか魔剣シリーズって広がりすぎて設定全部把握できない・・・

3782リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:20:27 ID:/9SqoA63



【時系列④:異伝本格化~十大脅威攻略編に入るまでの頃】



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     なので“リプレイ”が『私の好きと大好きと超大好き!なもの』を『詰め込んだ欲張りセット』とするなら

     “異伝”は『私の好きで引っ掛かるモノと理解できないもの』を『覆い隠した証明探求セット』になると思います。

     加えて、私はできが悪いので魔剣スレだけじゃ足りないと思った私は、自スレでも実験し続けました。


                                   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     で、その果てに『理解できず引っ掛かるモノ』を理解して納得できたら『私の好きと大好きと超好きな話』に戻すつもりでした。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


















::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ 00  n ∩::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └‐┐ |   U ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌‐┘ |    くノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ 00  n ∩::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └‐┐ |   U ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌‐┘ |    くノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ___   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::   _  -‐ ¨ ̄              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  ´                    `   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::  /三三二__            ___ ヽ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::   マ三三三三三三三二ニニニニニニニニ二三三三/   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::   ` <三三三三三三三三三三三三三三彡'   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   ト三三三三三三三三三三三 ̄   {   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |三三三三三三三三ニ=  ̄       j  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   {三三三三三三三= ̄   __,,.. ィ´ }   ::::::::::::::::::::::::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |、三三三三三  ̄ ̄ ̄  //  |  |   ::::::::::::::::::::::::| 駄目だ、全然分からない……分からないぞ……!? | :::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iii、三三三三     _   ´ィ |  |   :::::::::::::::::::::::::::::::乂______________________ノ :::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiii\三三 ―__二 - ´  | |  |   |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiiii::::::::::::::::::::   `'''''''" .| |  |  |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiiiii;:::::::::  '    u      | |  |  |    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiiii∧        U  j |  |  |   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ :::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiii|iiiii\    ―    /i| |    j|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 一体これは何が楽しいんだ……!!?   | :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  iiiiiiii||iiiiiii|弋ト..._  ,...r彡ノii} j     {   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂_________________ノ :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  }iiiiii、}iiiiiiiV三ミ三ィ彡三ニj /iii| j | ハ}  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  jハiiiiiiiiiiiii|三三}{/三三三/iiiii/ii j }  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::  _  --ニ二三三三三||三三三彡´ノノ三 ` ー-  _  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   /三三三三三三三三 jj三三三三三=  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   {三三三三三三三三r-ク三三三三二____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::   ∧三三三三三三三ニ| ( )三三三三三三三三三三三  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::   |/∧三三三三三三三| |三三三三三三三三三三三  ::::::::::::::::   ┏                                  ┓ 
::::::::::   {ニ三ト三三三三三三 | |三三三三三三三三三三三三   :::::::::::   ┃                                     ┃ 
::::::::::::   三V三三三三三三 j j三三三三三三三三三三三三  :::::::::::::   ┃ でも、全然分からず、納得できなかったのです…… ┃ 
::::::::::::   |三}三三三三三三 j j三三三三三三三三三三三三   :::::::::::::   ┃                                     ┃ 
::::::::::::   |ニ7三三三三三三 l l三三三三三三三三三三三三  :::::::::::::::   ┗                                  ┛ 
::::::::::::   V三三三三三三三 f'三三三三三三三三三三三三   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   { 三三三三三三ニ| |三三三三三三三三三三三三三   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       V/三三三三三ニ| |三三三三三三三三三三三三三   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


,

3783 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:21:35 ID:suWSqtC4

多分、リプレイさんの二次創作が準編纂扱いになってたのもあるんだとは思うよ

3784 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:22:01 ID:0fowJCVM

>>3779
時 と 場 合 と 人 に よ る 

3785 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:23:26 ID:W+B5rGUs

・・・あーニーサンの思考がリプレイ時代と大分違うかったんって・・・

3786 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:23:42 ID:fv/mBggO

思考回路がヤバイ方向にいきすぎてる……

3787リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:23:57 ID:/9SqoA63



【時系列⑤:十大脅威攻略開始~《悪魔》登場前までの頃】

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      分らなかった私は十大脅威編に入ってなお『穏便ルート』と『激毒ルート』を走らせ続けました。

      そのルートの共通点は『どちらも物語上必須である事』です。

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      違いは『前者が私が理解した後のルート』、『後者が私が理解できなかった場合のルート』です。


      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      でも、私が理解できなかったので『激毒ルート』を突き進みました。


      また、ここまで来て分らなかったので今度は


      “私の理解できぬものと痛み”を敵キャラにして理解を深めてみようと思いました。

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








                                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     
                   |\  -―/||                   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                   |l  \_/  ||\            この頃、『魔剣物語が好きだけど苦しいモノ』へと変わってたので
                   || ⌒ } ⌒ ||.:.:.:
                      Y⌒ 人 ⌒ Y.:.:.:.|
                   人/.:.:.:\_人.:.:.:|         『愛したモノを拒絶する流れ』と『解決手段と思われるもの』を書き
                   </八从ハいノ}.:.:.|
                    {.:/ ̄ ̄\ノ :从            でも『納得できなかったので無駄にし次の流れ』へ
                  _/____∨´
                /  ∨   7  / ``~、、     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /  |/ ∧   / / /    \\
               √ ̄|   ∨ / (_/\  / | \\
              √/'⌒|   ∧/       \/  〔 ⌒\\
       ____//∧ / |   /  \     /   \     \_
    _/  /⌒7 / \〕 / \    / /   /  \    /\_/ ̄ ̄ ̄〕=-
   〈Oニi   /   / /     |      〉   〉 ∧ / __ \/       __√ニニ.|
    'ニ |   ,'   / /    |    〈  ∧ // √        \           √ニニ|
     ',八/   / /  /⌒〕    ∨  /  √ ̄ ̄     \          √ニニニ|
     'O-__/ 〈 /     〕\  /   '   |\_____         √ニニニ|
        'ニ-___/  /  〕  ∨   /    |      \___      √ニニニ./
       'ニ-______/   〕 /     ∧   人  \_____      √(⌒)ニ/
       ',ロ-_     \______〕 (    / ∨⌒   \     \____  √ニ口ニ./
        'ニ-_      /〕 \ /∧  /⌒\ \       \__ √⌒ヽ../
        'ニロ-_    / _〕   ∨  ∨     / \             {   ノ/


.

3788リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:25:31 ID:/9SqoA63




                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                  やりたい事は知っている筈なんだけど、それに胸を張れないから

                  『やりたい事を忘れて歪められた王と解決への流れ』

                  『でも納得できなかったので次で台無しにする流れ』

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                      __
                     ァZ二二≧                            ,ノ   ‘,
                    /j /  >ー-- \                       /       〉
.              /{_/ 厂  \ー‐┬__}⌒ヽ                   __/   /}  /      _ _
                   〈| l l{ r‐ 。ラ  〉   V^ヽ 人__          〈∨   /__,ノ  /  __「∟}__ノ_〕
                 ト、__У ̄   ノ}  人jリノ__ノ ト、          ∨  Λ  \一'  └‐ァ,--┘
               人゚|ノ__r─‐く /|  { /∨  {ノ 人.            乂_} )  i.     // ⊂⊃
                   | ー'/⌒ヽl | l/j∧    ∨__ノ                /    |─、.  〈/ 「しヘ___r、
                   /\ 〈 /⌒  }人{  }/\ (__ノ=-----=ミ.     '⌒ヽ_ノ  └一'⌒ヽ匚 n ト、〉
               { l |l '。}____ノ  /   __}一'´         \    r‐一'   ___  ト、____ノ 〈/ノ,ノ
.               V {/ } ー ‐   /    ´ /              \  \___,ィ ̄ |  | ̄\.  / /二)
                    ∨ ‘ー‐一く   /   '                  ',   ノ /|  |   } └‐、`ヽ
                   _\:::::\/   l i    _...:::::::::'´      _...::i 〈 ̄ ̄L.〈   l\/_r<__,ノ
            __r──= ´__/:::/      | | __...:::'´ ̄   ー一'´ ̄ |   )   __\__|    ̄] [<_)
            ノ     「 ̄ ̄:::::::___/      リ'´ _....::::::::::::::ニ=一     |<__  }<二}    ( 0 厂)_)
.           /    |:::::::「 ̄  ___    (__/    ̄ ̄___,        /l___,ノ  /__厂L.,__   _[匚___ノ]___
.          /{     }:::::::レ'´ ̄ / ̄ ̄\/  ,..:::::::::´ ̄/      ...::/:/ `ヽ.__/(O  几__) └r‐┬┬r┘
.      _Λ \___,厶イ     '     /  ..::::::::::::::::::::/     ..::::::::/      -ーく      |三l__」 h
...    /  ̄ ̄  ./   |      i    / .::::::::::::; :  ´    ....::::::ィ::´__}     ( I7 /) ヽ       ⌒「|‐┘‐┐
.    / .::::::::::::::::/   │     |_______/ '´ ̄    _....  '"´:::/  /      ‘‐<_ノ __r ‐、_.|.匚| 匚
.   /  ..::::::::::::::/      j    / /{\              .::::::/   /      r─┘└┘ )___ノ  }_|(O 厂
  /  _.::::::::::/      ___.::|     _し' ,八 ` ー---        .::::::Λ   /         \_   ,仁二]∠ イ   ̄
. {           フ:::/ ̄ ̄   {  \           ..::::::::′ \ノ         __ノ   /厂し┐
  i         ..:::::/::::::::::::::.              ..::::::/    /        ⌒ ー一' 廴____几__
.  V、    /...::::::::/ {::::::::::::::::::.....           ..::::::/     /               └ ォ七n┘
  {::::..._/::::::::::: ィ\  \__、:::::::::::::::::.........    ..:::::::/       /                    (0 {フノ_)
  乂__r一'  }  〉 ̄:::}  \::::::::::::::::::::::::::.. /::::::/       {                      厂厂〉
          / /:::::::::/    ` <__:::::::::::::::::::_ノ /⌒ーく\__}_                    │/ /
           / /:::::::::/         ̄ ̄ ̄   ,人    } |\  \                 V∨
.           {=‐-  __          __ -‐=ニ  ̄「 ,  \ V /  ヽ  丶            くX〉
        人      ̄ ̄ ̄ ̄       __|/   ∧  Λ    \   \
.        Λ ` ー―----一 ´           /   / }/{ \   丶___}
.         /\\                    ´//   ,  |  ‘,        |
        / /::丶\__     =-‐ ' __∠ /   /  |   ∨       ,
.       / /::::::/ \         ィ´     /  / ,  |    ∨     /
..    ,  /::::::/、  ー――一'´  /    /    /       \____/
.    ′/::::::/ \           イ    /      /   |
    i .:::::::/         /  /  /       / /  |


.

3789エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/03/18(月) 00:26:03 ID:YDfzyx3e

魔剣世界の設定とかわたしもよくわかってないぞ。

3790 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:26:19 ID:0fowJCVM

>>『穏便ルート』と『激毒ルート』
ひょっとして2つのプロット同時進行がこれのことだったのかな


3791リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:26:27 ID:/9SqoA63



          /                 \
        /                     \
       /                        .ヘ
      ./                          .ヘ
      /  /                         ヘ
     / ./                           丶
.    //                              \            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   //                    /⌒丶、         \         
  //                    {  「\ \   ──-- 」 ̄ ̄       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 / \          ト   ト      |  {     }          ̄ ̄        設定の重要性が分からなくなったので
│──Y     .|   .| 、 | \   ヘ .{    |       ___
.||    |     ||   | ヘ  |-‐‐` ゝ ヘ 丶   「 ̄ ̄ ̄ ̄  /;;;;;;/       『設定された王の不安定さとその解決法と思われるモノ』
||     |    .| |   |  入 .|    | .N    ノ        ./;;;;;;;/
|l     ||    | .|  | 彡 ¬ |    || .!            /;;;;;;;/ /        『でも、納得できなかったから台無しにして次の流れ』へ。
|    ∥|    | .|  |ソV、 .〉.l    .!            ./;;;;;;;//;;;;;/
.|   .∥ .|   | ,ゝ| |  `ゞ/ .!            |   /;;;;;;;//;;;;;/        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│  ∥  |   .|  | .|                  |   /;;;;;;;//;;;;;/
. |  ∥  |   |   |∧        , .っ      |  /;;;;;;/;;;;;;/
 |  .∥   |  |     .ヘ      <, /      / メ;;;;;;;//;;;;;;/
 |  ∥   | |       ー  ´`゙  、       /:::|;;;;;;;/ /;;;/;;;/ ,-‐-、
 .| .∥    .| |             / ` -  _ノ::::::|;;;;//;;;;|;;;;|/   |
  |.∥    .||           /´ /;;;;;;| |::::::|::::::::||;;;;;;;;;;;/|;;;{   /


.

3792 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:26:42 ID:JgpQkAQU

エイワスーーーーーーーーー!!!?

3793 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:26:43 ID:QOG0CSkP

創作の仕方って人によって違うから
技量の上下だけじゃなくて、種類や方法論の違いが出てくるのな

3794 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:27:40 ID:k6iYf8eQ

エイワスwwwww

3795リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:27:59 ID:/9SqoA63




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  皆さんや私が書き続けて来てた『作品=世界』の重さが分らなくなってきたので

  『全てが必要じゃないと凌げない邪悪の門とその解決方法と思われるもの』を書き、

                                          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  『それでも納得できなかったので無駄にし次の流れ』へと至り――“最初で最後の超激毒”を呷りました

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ∧                           ∧
  .        ∧/ ∧∧                       ∧.//∧ ∧
         /////// ∧                         //////∧| |
         |//////// |                         |三三三三 |
         \//////./                从     |三三三三/
           |三三三|    人          /:::/     _ィ|三三三|
           |三三三|i   ):::)_,r≦|i  i|≧、 (::::(     | 三三三三ミ
          ≦三三三|i ,ィ幺三三三三三三三≧三|i    | 三三三三{{
           〈三三三/%。 , -‐ニ‐ 、:::: , -ニ‐、  `ヽィ、 〉 三三三 /
         ュ,ィ|三二ニノ  ゚%。  __  Y   __  ヽ   。8゚ Y ニ二三 |i/|ゝ
         彳三二ニl    l ゚%。 i   l  l´ `l  l 。8゚  :::::l;;ニニニ三レ
          l三二ニニ.| :::   l  l  ゚%。 .l  l l l  。8゚  : : :::::l;;──‐三l
         ノ三二ニニ.| :::  /  ',     ゚%。 `´  。8゚ ',  ー┐::::l;;;──;;;l-ゝ
         マ───| :: /  ,' ゝ __ ノ l ゚%。。8゚   '.,   | ::::::   :::l
           マ    .i ̄ /   ,'  ::::  l l   。8゚゚%。   '.,  _:::::   ::ト
           |   .  /   .,' ::::/    l 。8゚ ::  ゚%。  '.,  l ::    l
           |    l./   ,'   ::  。8゚ l    l‐ ',  ゚%。  :::    l
           |    /     i ::    。8゚ l  :::    ',    ゚%。:::〉   |
           |   .i     i ::::   。8゚  l  lニ __ _.i    ', ゚%。   |
           ノ| ⊂ニ i    ',;;;, 。8゚::::  l  l   :::  ,'     l 。 o〇88 ノヘ
         /ニ.| ⊂⊃i     。8゚   .   l  lニ.   ,'  。 o 〇 ゚ ⊂⊃ |ニシ
         廴_| ⊂⊃',   。8゚ ',lヽ ::   l     。 o〇゚    ,' :::⊂⊃ |_/
           |   l ', .。8゚  ノ i ::::: l 。o〇゚ i ゝ     ,'   ⊂⊃ | ⊥
           |   l 。8゚ ,, イ ノ 。o〇゚|     ゝ__` 丶 、/ ┬ | _::: ー| |三| i|i
      / 三 ヽ_ノ   。8゚    。o〇゚  ‐-|=/ l l ̄`ヽ  ヽ    ::: |iニニ| .|ニ|
    _⊥|三三|:::l   。8゚ 。o〇゚   `ヽ   _|     l l  ゝ lヽ   ',   -ニ|i   | |三|
  人 |三三三| 。8゚ o〇゚  /\ノノ.  ∨ミ ニ=|  l ノ ゝ ノ l   l __/ i  :|三三
  _l三三/ニニ〉8o∞oo∞oo∞oo∞oo∞oo∞oo∞oo8o∞oo∞oo∞oo.88  i二
  _:::::〈ニl|   ゚%。 i    l   \   ヽ、/ \/   ,-l,    l 。8゚    |二
  |  |  |    | %。    ノ‐-ヽ   ヾ 彡 | ゝ、 / 、/ニ-‐}   。8゚ |l:.    |  |
  |  |  |   /__ ゚%。  (    ヽ ^ _ .ィ|、__ /  / _ ノ  。8゚ -ーム.     |  |
  |  |  |   /ニ ⊂ヽ゚%。 ) マニ=-、 ヽ ̄ .|  ̄/ ,ィ-=ニ/   。8゚ ─ 、ミ.   |  |
  |  |  |   |.  ⊂⊃ゝ%。  ゞニニム ',  i|i / /ニニノ -‐ 。8゚彡.ニ⊃  i    |  |
  |  |  |   |.  ⊂⊃   ゚%。  `ー 、::l  i|i ノ:: -‐   。8゚   .|⊂⊃ ::i    |  |
  |  |  |   |ニ ⊂⊃ /l  ,'゚%。   ヾヽ l i||/    。8゚i '., lヽ|⊂⊃ ニi.   |  |
  |  |  |    | ニ// .i ,' .l ゚%。 ゝ〉`ll´〈ノ   。8゚ .i ', .i  ',   ./      |  |
  |  |  |    | i.  { .i .l  l / ゚%。 ', '' ノ 。8゚、  ', i  ', i  i  |     |  |
  |  |  |   _| ].  ', .',l  .l|/∨ ゚%。.人 。8゚WWヽ. i   i′ /  |.      |  |
  |  | 〈   |/    ',  l   l   WW[[Θ]] ∨∨W .i   i  /   ヽ.      |  |
  |  |  |   _}  ⊂⊃ ヽ ゝ、 ノ∧           ∧l /ゝ/ ⊂⊃ |.    |  |
  |  | | ̄  〉  ⊂⊃ l|  l \ ∧∧     ∧∧  /  :::: ⊂⊃ |.    |  |
  |  | |   /   ⊂⊃ l|  |l、 \ ∧∧∧∧∧   /   :::: ⊂⊃ `ヽ   l  |


.

3796エイワス ◆ovWgAQvoZA :2019/03/18(月) 00:28:16 ID:YDfzyx3e

いやマジマジ。
自分で考えた設定ならまだしも二次で生えた設定とかとてもじゃないけど把握しきれないし。。。


3797 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:29:08 ID:0fowJCVM

完全にやってることが連載作家のそれである

3798 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:29:17 ID:suWSqtC4

正直、魔剣世界はもう完全把握出来んじゃろ

3799 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:29:55 ID:k6iYf8eQ

まぁ仕方ないよな…(完全把握は難しい)

3800リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:30:00 ID:/9SqoA63




【時系列⑥:《悪魔》登場】



                , -=ニヾゞミ、〃《´ !'
           , -=ニ='-´三三三ヾヾ弋ニ=ーミ、!` __)  、
        __.ニ'"三{ヽ三三三'',ニ=-、三ヽ.三三'ヘ{'/´ ̄
         _ .='三三 ` ‐---- "三三ミ三ミヽ三ミ/、¨¨ヽ
       /三/三三三ミミニ=ニ三ミ、、ヾ}}}}ミ//ミ.} ζ
      { '´ /三三三三ミミ、ヾヾヾヾヾソノノ'ノノ、'//ミ}}i!'/´ニニ=、
     /〃三三三三ニミミ`   '''’    ¨''ーソノ/ノノ彡/‐-、
.    /彡彡三三三ミミミミ}       __  ヾ彡彡'ノ/⌒;:ヽ
.    ,'彡彡三三三三三ミノ  , =ニ三三三ニ 、  ゙ゝ彡'ノ} γ、ノ
    i/´彡´三三三ミミノ   _,,,,,;;;ェェェェェ、ヽヾ=ニム三⊆ゝ
.   i/´=ニ,イ三ミミミ∨ ./ ./´ ̄ ,,,;;::`ヾi} } } }┌"',¨¨ヾ丶
    ノ彡ノ/二\三ニ∨   ヽ'  ,ォ‐=ミ;;ー-- ’ノ ' 'ノ´ヽ τ’ヘ
   >彡;;!i  ヘ 三'¨  、ミ__,イf.后}}ハlii    ;,   ,イ'ヾi}'
   {〃ノ;{.! ノ' .ミ  /´ ¨¨`ー二ニヾ     ; ,行/
   〃ノ人 ゞ   ミ イ/         ミ     ; ゞソ
.     'i巛i;;ヘヽ  ミ{ κ´       ミ、   ', }{
    }ノノ;;从 ー'  {.什"、、、、、、z七ヾ" /´ ゙    } 】    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    彡'ノ{ヾヘ.イ  .{i l =弍ヘ、、      ゝニ=:、  } }       
    }'川ミニ'     从 ニ ∨二`'' - ,,,,_ `' =ーソ     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     ヾミミ-'.乂  .从 = ∨」刀⌒irヵ`二フ]¨       それは私が『大嫌い』と明言してはばからない“純度100%の《悪魔》”です。
        ));l 、 、ヽ  ', ゛  ∨ヘヘ二='__ル'/
.    { ̄¨└ .._ . ヽ\. ', ’   ヽヾ廴廴!ノノ/        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    |        ¨ - ._ヘ     、  `''- ,,,___/!
.    |            > .  ゙、     :;l        ,.'7
.     |               > .゙    :;|        / /,イ
.     |               \     `.      l///    ,.ィ
.    〉‐- ._             \   丿       //   ,. '/
   / ̄二==- ._              ヽ¨       l/   /,ィ.l
  ;'/     _   '' - _         ヽ          ,'/ .!」
  /  ,. <     ¨ - ニ.、          )

3801 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:30:07 ID:W+B5rGUs

ですよね>二次も含めて

3802リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:32:49 ID:/9SqoA63




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ……分からねぇ。   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂________ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┏                             ┓ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┃                              ┃ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┃ 『このAM世界は間違ったものなのか?』    ┃ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┃                              ┃ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┃ それが分からなかったから詰め込みました ┃ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┃                              ┃ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┗                             ┛ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ 00  n ∩  _ 00  n ∩ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └‐┐ |   U || └‐┐ |   U ||  O O O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌‐┘ |    くノ ┌‐┘ |    くノ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄           ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

3803 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:34:10 ID:0fowJCVM

Oh……

3804リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:36:32 ID:/9SqoA63





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                    
  『大団円を見たいと言っても良いの?』       
                                    
  それが分からなかったから詰め込みました    
                                    
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 

                                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                           『他人のキャラの限界点を剪定作品化せずに決めていいの?』

                                           それが分からなかったから詰め込みました

                                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               『正しければ何を言っても良い?』

                               それが分からなかったから詰め込みました

                              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                    
  『強ければ何を言っても良いの?』          
                                    
  それが分からなかったから詰め込みました    
                                    
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                   『誰かのキャラを弱いとか言っても良いの?』

                                                   それが分からなかったから詰め込みました

                                                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                              
  『キャラに、設定に、技術や、文化に乱れがあっても良いの?』    
                                              
  それが分からなかったから詰め込みました                
                                              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


 

                                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                  『願いが無駄になったら全ては無駄なのか?』

                                                  それが分からなかったから詰め込みました

                                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                          
  『一次or二次問わず、何か作品を書いたらそれは他の作品を馬鹿にする事なのか?』   
                                                          
  それが分からなかったから詰め込みました                            
                                                          
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 





                                   _,.. -‐''"~ ̄ノ
                                 ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                              / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                            / / j''_,.ィ_,∠-<イ
             _ 00  n ∩           / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         └‐┐ |   U ||        / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
            ┌‐┘ |    くノ       / _,. - '´/ ,∠-''"             『筆者もキャラも誰もが全力じゃなかったのか?』
           ̄ ̄            / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                          / /´,っ‐、/´‐'_xく                 それが分からなかったから詰め込みました
                           / / 人) イ -‐ _ノ
                         / /う_,'ぅ 丿- '"ソ                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    / ,ノ、,) -'--┬ '"´
                   ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
                        ,ゝ/\ヽヽ、ゾ
                    ,ノ〈、_入_,ト、ノ
                 ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
                 , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
            /  , ‐‐'~´                             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
              !  (  !                                 分らない事が一杯、尽きぬくらいあったので、
              l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'
             ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._                   目につくもの、思いつくもの、表設定に裏設定に全て詰め込みました
            //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
             〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ′                        ̄ ̄

3805 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:37:53 ID:k6iYf8eQ

ほむ

3806 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:39:00 ID:0fowJCVM

>>全て詰め込む
……改めて尋常じゃない事をやっているなぁリプレイニキ


3807リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:39:09 ID:/9SqoA63







  '” '㍉.滯樂㌢       . '㍉.灘蠶軈蠶軈蠶欟刪㌢    ” '㍉.滯樂㌢      '㍉.灘軈蠶軈蠶欟刪㌢.     灘軈眦㌘
.      ';灘‰“%” . _,,;..;.;..`'㌘灘軈蠶蠶軈欟刪‰. ~“j.      ..';灘滯樂‰“%” '” `'㌘灘軈蠶欟刪‰ ∵'”..'” '㍉.滯樂㌢
.       j樂㏍ ∵'”  ~;......'㍉滯軈軈欟蠶眦㍊,...   '㍉..    ㌢襖樂㌢'` `    .'㍉滯軈欟眦㍊,.         ..';灘樂‰“%”...
..     j眄k'  ∵ '”    灘軈蠶欟眦㌢ ㍉.      ~    .㌘'`  ~  '”..j  ...灘軈欟刪㌢ ㍉    _,,;..;.; ..j眄樂k'
.         %”   ,       .'㍉.    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ”  ~; j眄㏍.
        ” ,...  ~“j                                                      %”  ㍉
                           分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ――       ~“j.     ,
        〟 ',.                                              
.       ㌦ '                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              ;;
.        k'               '” '㍉.滯樂㌢                ㌘㍉   '” '㍉.滯樂㌢         ㌦   〟 ',
.        ㍊ '               ..';灘樂‰“%”... ,            `      ..';灘‰“%”.       ㌢    .;;,. ㌦ '
     〟 ',           _,,;..;.; ..j眄樂k'       ~                      j樂㏍          ㌘㍉....㌦,;絲㍊ '
.        ;;,. ㌦ '       . '”  ~; j眄㏍       ’   . `'㌘             j眄k'  ∵ '”.     `㍉...  鑾㌢
.      ㌦,;絲㍊ '          %”  ㍉..            '”  ,  .             %”   ,       ∵'”  ~“.... . 濾眦此   '.
          鑾㌢      .~“j.    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   翊欟眦k'  _;'”
.          濾眦此   '.                                                 _,,;..;.;溺軈欟畊㍊㌢
.     `㍉翊欟眦k'  _;'”.       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・    ~;  襖欟驂‰ ,
.     _,,;..;.;溺軈欟畊㍊㌢       当方は、私は、俺は、それが好きな筈なのに好きかが分からない      瀘軈駄㌢
.. ∵'”  ~;  襖欟驂‰ ,.                                                       灑欟畊%”   ,
...       瀘軈駄㌢   ._;'”..`.  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    軈欟駄....”,
.          灑欟畊%”   ,         ;;,. ㌦ '...’.       濾欟眦此   “j      .;;,. ㌦ '         ~.  繍蠶軈蠶畊 ‰
....   '㍉.;灘軈欟駄 ;”,         絲k'        ㍉翊欟眦k'  _;'㌢'     ㌦,;絲㍊ '      `㍉翊軈蠶軈蠶刪㍊㌢
..... ~.  繍蠶軈蠶畊 ‰  ㍉.∵'.... ㌦,;絲㍊ '      .'. ;溺軈欟畊㍊㌢         鑾㌢.        ~“瀟軈蠶軈蠶欟畊 .“%”
 `㍉翊軈蠶軈蠶刪㍊㌢         .絲鑾㌢      ~.  繍襖軈蠶欟驂‰ ,        .濾眦此     '㍉.灘軈蠶軈蠶欟刪㌢
.. ~“瀟軈蠶軈蠶欟畊 .“%”      濾眦此    “j㍉翊瀘軈蠶瀘軈蠶軈駄㌢    `㍉翊欟眦k'   ∵'” `'㌘灘軈蠶欟刪‰ ∵'”
....'㍉.灘軈蠶軈蠶欟刪㌢ .%”. ㍉翊欟眦k'  _;'㌢'.“瀟軈軈軈軈軈蠶蠶㏍ ‰ ._,,;..;.;溺軈欟畊㍊ ...∵'”  ~“瀟軈蠶軈刪㏍ ∵'”

3808 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:40:10 ID:W+B5rGUs

・・・あの。ここまでごちゃごちゃに考え込んでてなんであの答えにたどりつけたん・・・・?
それこそ悪魔倒してエンドで終わりそうな感じが・・・


3809 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:40:10 ID:FgFa5FxT

なんかこう設定無駄に詰め込んでグダグダ長くて
魔剣関係の悪いところ煮詰めたような話だなと思って読んでた
こーいう意図があったのね

3810リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:41:52 ID:/9SqoA63



分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らな _ 00  n ∩  _ 00  n ∩  い、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らな└‐┐ |   U || └‐┐ |   U ||  O O O 、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らな┌‐┘ |    くノ ┌‐┘ |    くノ  い、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らな  ̄ ̄           ̄ ̄  イ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わ ┏                   ┓ らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わ ┃                    ┃ らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わ ┃ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ┃ らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わ ┃ それでも、地獄は終わらない┃ らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わ ┃                    ┃ らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わ ┗                   ┛ らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、  ┏                    ┓  ない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、  ┃                      ┃  ない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、  ┃  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   ┃  ない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、  ┃ 書いても書いても終わらない ┃  ない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、  ┃                      ┃  ない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、  ┗                    ┛  ない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ
分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ、分らない、解らない、判らない、わからない、ワカラナイ

3811リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:42:32 ID:/9SqoA63




                                                            ,イィ      _,.イ
                                                             /  し―'ーヘ ^)ノ )、
           ィ                                              l、_ィ'´ ̄7/    jノ
.          , ィ./                                                    //                 _,.イ
.       ,イ /                                            トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|
..    /  ノ                ,イ'                               ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |
   /  /                 ' '{                             '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/
.   Z   ( , イてィ                  ,イ                         |しイ                    /´ ̄   _,
.  /      ,ィ′                >                          J(´                        ⌒)ノ
て'  >-ァ ,ィ′                            ,ィ
'´ /  7'′                          , イ     , ゞ                  ,
t (.  ,ィ                      ,イ' (    /(  ,ィ    ,ィ , i'            /|
`-r'´j                         {   , ,} てyZ.   } ´{ィ/゙i        ,.ィ {
/´ィ て_              /         」  ,イ.゙     {_, イ    ィ        7,,,,}ィイ
゙ ′            , イてィ′         レイ.      , ィ       ′          ム. ,イ /
. ,イ           '´                     r-′ {_ y   ,イz ,ィ ,イ      '  {
'7                                 レ,ィ゙  ′      ゙´{_,イ }ィ       弋彡
 >              >z,         ,イ /!     ナ{ iZ , ィ 7      /,, ,、      ,,,,___
/            イ  7 ,ィ      ´  レ'  ` 、ィ´ ,'イ/´ ァ'.       レ'.  ,Σイ      /,ィ_
{                , ュ.  √     z.   ,ィ  , イ
7          '´ . /,イ         { ,,. ,イ/ェノ ゙     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
i'              ′ナ/レ      イ' ,イ ,'  z/{,
...    彡  z_, ィ'´. /'.           ハ  i  /         解らないから一次作品&二次作品&自作品含めて全部嘲ってみました
 , イ     /, Z   ,イ ,ィ       i  弋、i..
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,.      ィ'r゙     `        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.  i     ,ィ   ,イ/i /.      /'. i     ,  ト、
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,,,, ェ'´. ド!.   iハ i `ヽ
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ  乙ィ ,!    ` ゞ|k=゙¬'´z_>   ` ー'´   ゞ彡ゞ´
',       (  `レ'  } ,ィ.        マ      マ`ヽ、    `ゞ==Z.       イェェェァ



.

3812リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:44:58 ID:/9SqoA63




                          }ニニ;' .'ニニニニニニニニニ三}       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      'ニニ' ,.'ニニニニ二二二二二三'!
                     ;ニ. ';'ニニニニニニニニニニ三/ !        薄い、薄い、薄っぺらい真実みたいな詭弁を吐き出して。
                      ,. ..;.'_=ニニニニニニ二二二二三/:::/
               _. ,.'" ´‐',ニニニニニ二二二二二三/::::/            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            .   ,.'. ´'      ,'ニ-=-__ニニニニニニ三/:::::/          人様の作品と『全力』と『好き』とを踏みにじって。
        , ' ._'´_       /ニ-=-_ ー=--_ニニニ三/.| /
        ' ー   - ̄ -‐'  /ニニニ ̄ ̄ーニニニニ三/ ̄            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         ,.. ,'´ '´   __,./-‐=-.、ニニニニニニニ三!             自作品と私の『好き』と『大好き』と『超好き』を徹底的に否定しつくして。
        'ー =._-‐,' ´'/ニ_,.-'.ノ´ニニニニニニニ三!
                /ニニ´ニニニニニニニニ三/                
                ,'ニニニニニニニニニニ三,.'     ` 、        ダモクレスの縄を晶の人から取り上げられる位に、踏み躙って。
              ;ニニニニニニニニニニ三,.'     ___,,..)  )
        (.        {ニニニニニニニニ二三/       --‐''´           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      ( ゙''ー--     lニニニニニニニ二三/                       これで答えが出なかったら左腕叩き斬ってPC潰して引退しようと思う位に。
        ゙''ー--.     ゙、三三ニニ二三三/                      
                 丶.三三三三>'                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ` ̄ ̄´

3813 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:45:09 ID:LNUsrP1I

リプレイニキの寿命が減ってそう…一体誰のせいでこんなことに…

3814 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:46:11 ID:k6iYf8eQ

取り上げられたんだ
ダモクレスの縄


3815リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:46:23 ID:/9SqoA63

 
    {:::::::!     ,}::{
    、::::!     〈:::;'
     }:::{    }::{__ ,
      {::::二ニ二::::::::ニ=´
     |:Y    `!::}´
     |::'     l::!
     }:{   ___!:{__,ィ='ヘ、
    ノ;' く::r==、:r一 ⌒¨¨
    {:::ゝ、ヾゝ、__八
    `ー'´  `ー='´

               マハ                                                            /:::ノ
               マ:〉 「;'                                                          /∠_
             マゝ }{                                                       //ー-、ヽ/7
              }lー=、`ィ='、                                                  //    〉,、ヽ
       ー- 、    .,':'  .マ〈⌒                                                   ,//    // ヾ〉
        ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___                                                    {::、r==ニ7:,、:、
         マハ  \ヽ\、.}:「¨`            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━            ゞ、>ゞ、/:/ ヽ}
    「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」                                                      `ーイ
    マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、                   無理矢理虚勢で自分を奮い立たせて
    マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨
      マr‐一 ¨´ ̄マハ                      皆さんの好きと全力を嘲り倒しました。                   __
      マ、      マハ  ,ィ=',                                                     }::! 、_/7
      マ、    _ヾゝ´, -'"                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━               |::| `¨7;ヘ
       マゝ、 /:r=. イ::                                                           !::} r=メ;ゝ、
                                                                        |::{ ゞ=彳⌒
                                                                         ,、 .}::;
                                                                       {::;' ゞ:.ヽ
                                                                         l::;  `´
                                                                    /:/,、__ ,}::〉
                                                                      /:/ ー--==メヘ
                                                                  /:/  ,,,,  .'/ ヾ〉
                                                                   {::{ .r:ィ¨¨ヾv/
                                                                    `_.{:::!   〉:ヽ
                                                                      >..、イノヾ:〉

3816 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:46:29 ID:0fowJCVM

……よく創作意欲を保てたとしかいえねぇ

3817 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:46:37 ID:Y4nQq7iM

最近は全部準備されてそれを調理してるワイ「」

3818リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:46:38 ID:/9SqoA63




       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        皆さんは作品が好きで、何か書きたいものがあって、全力出してる筈だと思っていたから。

        それを理解したくて自分なりに破壊して、自分なりに再建してみました。


        無意味で無価値で罪なんかじゃないと思っていたから。

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            .::::::::、  r――! ̄ ̄l|   l|
             /:::::厶t个i:|   |   l|   l|
       ,.:‐::::':::::::: /  :|l:::|   |三三t|   l|
 ∧   /::::::::::::::::::/| ,.:::::):::|   |   l|   l|                __  ___
  | /:::::::::::::::::::::厶イ::/!:: |   |   l|   l|               └‐┐ |  | ∟   [][]「l
  |:'::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::|   |   l|   l|               ┌‐┘ |  |_厂    くノ
 / ̄|> "´ ̄¨7:::/l   :|::::|   |   l|   l|                 ̄ ̄
     |     厶イ..l   :|::::|   |   l|   l|
     |_   / :l l   :|::::|   |   l|   l|
     /___/_ l l   :|::::|   |   l|   l|
         / ll l   :|::::|   |   l|   l|

3821リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:48:24 ID:/9SqoA63




【時系列⑦:三周年記念準備中】




         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          そして少々時間は前後しますが、私は異伝の作業を中断して褒め殺し大会の準備をしてました。

          身内の面子が感想文を嬉々として提出する中、私は殆ど書けないという有様でしたが……(苦笑


                                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
          で、その時は1814作品だったかな? 全部、再読して身内の感想纏め終えてやっと腑に堕ちました。

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






























                   _ -二二二二二二-- __
                  /二二二二二二二二二二 \
           ------- __(  )二二二二二二二二\       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
        /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\     )                                       (
      {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二     ) この量を全員に読めなんて口が裂けても言えねぇし!!!   (
      ∨///ニニア`` ̄::::|:::::|:: ̄Τ^''~、、=-__ 二二二/     )                                       (
.     \  \//ア゜:::::::::::/ :::|:::::|:::::: 八:::::::::::: |`~、、二二{     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
      )\  ∨ ::::::::::::/ |::::|:::::|::::::_彡::::::::::|:::::::::::``~、、〉
    __) /   |:::|::::::`7ニニ ::::|::: / _\:::::::|::::::::::::::| ::::::: |l
     ) /    :|:::|:::::::((__)V|::/((__ _))  |::::::::::::::|⌒Y::|l      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
.     )/    /::|:::|::::Λ ||||ll _, |/   ||||  八:::::::::::|  j::::|l       )                                                     (
       /::: |从:::{:::}   rv~~v、u ij /:::::::::::::::::|/ ::::|l      ) 基準とゴールがバラバラであっても! 全員全力尽くしてるじゃねぇか!!!!??   (
.      /::::::::::::::/:::::{ u |          /:::::::::::::::::人::::::::::|l      )                                                     (
.      /:::::::::::::::/:::::人         } /:::/:::::::::/::::: |:::::::|l      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
  _彡イ::::::::::::::'::::::::::::::\ ー――  // ::::::::: /|::::::::|::::::八
      {:::Λ ::::|八:::::::::::::::|:ト__  < /::::::::::::/|:|:::::::ノイ-- __          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       乂  \{  \:::\从::{ニ{{  _彡イ二从/二二二二-__
               /ニニニニニ{{_  xイ二二ノ二二二二二二二-_     馬鹿じゃないのコイツ?????????????????????????
            ノ二二二二二人二「ニニニ/二二二/二二二二Λ
            /二二二二二二二二二二/二二二//二二二二二/Λ  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

3822 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:49:12 ID:fk0T3CVd

草ァ!!

3823 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:49:22 ID:79r0IsuV

そうだよ()

3824 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:49:40 ID:0fowJCVM

気づいたwww

3825 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:49:49 ID:k6iYf8eQ

申し訳ないが草

3826 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:49:51 ID:vGZyR+pF

せやなww

3827 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:49:54 ID:8Gmgfrsw

ようやく気付いたwwwwww

3828 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:50:00 ID:fv/mBggO

リプレイさんのことは凄いと思ってるし尊敬もしてるけど

正直馬鹿なのは否定できない()


3829 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:50:17 ID:W+B5rGUs

当たり前の原点にたどりつくまでながない????

3830リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:50:42 ID:/9SqoA63



【時系列⑧:三周年記念奉納後】

 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                                                      
  そして私はとある方にメタ糞失礼な文を送り付けるのを“あえて”見過ごしながら(※お前、ここで他人に頼るとかホント最低だな       
                                                                                      
  私は好きで好きで堪らないその人に、全力だったのかお聞きする機会があったので拝聴させて頂きました。
 
  『あの時全力出してたよね!?』って本人の口からききたかった為に

  (※そこら辺のあれこれで信用とか信頼とか全部投げ捨てる事になるの知りながら止めないとかこいつ、クソ野郎だな   
                                                                                      
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 





             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            {::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::: -‐ 、:::::::::::::::::::::::::; --  、:::::::::/
          ∨::::::::::::::::::::::::/    O >:::::::::::::::、:く O    〉:::::′
         .-ヽ:::::::::::::::::::`ー-.....-‐::´::::::::::::::::::::ヽ:::`:::ー:::´:::::〈
           /::::ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::}     いや全力だったよ?????????????
        {:::::{:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::′
        ヽ::ヽ::::::}:::::::::::'J::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ー::´::::::::::::::::/
          `丶ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::、::::::::::::::/
            `ヽ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ニニニィ::::::::::::::
                iヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-‐:::::::::::::::/
               i::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               i::::::';::::::`:ヽ:、::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               }::::::::';::::::::::::::`:ー--:::::__:::ィ
                ,.イ:::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            /:::::::::\::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\







                      -=ニニニ二二二二二ニニ=-            やはりそうですよねぇ……!
                  -=ニニニ二二二二二二ニニニニニニ=-
                -=ニニニ二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
              〈=-=ニニニ二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             -=≧=-=ニニニニニニニ=-=≦二ニニニ=-=ニ{        | 人は他人になれないし、皆違う人間でやり方も見方も違うんねんからさぁ……
              Y≧=-=ニニニニ二二ニニ=-=ニニニ=-.:イ:        ヽ_________________________________乂_
                 人二ニニニ(  )ニニ=-=ニニニニ>.´:::|::::::|
                (二≧=-=ニニニニ=-=≦ニ=-<:::|:::::::|::::|::::::|
               |\二ニニニニ=-.:: : ::,リ ____ ヽ:::::::|::::|::::::|        穴に在ったら入りたい迷惑かけてごめんなさい……!!
                |::::l:::::/,z=== u 丶 : :| ィr´ソ「ノ |:::::::|::::|::::::|
            |::::l:::::ト.´ rテ 〒   \l └=つ' :|:::::::|::::|::::::|
            |::::|::::|lヽ とr'ソ //////////////:::::::l〉 |::::::|         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |::::|::::lⅥ  //////////////  /:::::l::::|::::::|        | 迷惑だと分かるならやる前に辞めようぜ??????
            |::::|::::::八 u   、      ,   ,∠ ::::::l::::|::::::|        ヽ_______________________乂_
            |::::|:::::|:::.l:>- . _ `ー‐‐ ' .<l::::::|::::::::|::::|::::::|
            |::::|:::::|:::ム\:ヽ ;ノ } ̄≦ハx/j/::从ハ从:|从:|
.            从从从ムイ、くニ/ニニ〈O=ニニニニ=イj:./x|、            すいません、できませんでした、未熟でごめんなさい……!!!!
                  .i「ム:.rマ:.| ニニニ{ニニニニ λニニリニ=ハ
               |l=ニニjニ| ニニニ}O ニニニニ.}ニニニニ={
                |l=ニニ|ニ| ニニニ{ニニニニニニ|二ニニニ=j         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  jlニ二|ニ!!ニニニ}Oニニニニニ|二ニニ=l|
                                             間違いなくダモクレスの縄が目の間にあったら衝動的に首を括ってたでしょう(吐血

                                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

3831 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:51:00 ID:FPIbHSeH

馬鹿!バーカ!!真面目バーカ!!!!!

3833 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:51:36 ID:JgpQkAQU

馬鹿かな?

3834 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:52:03 ID:k6iYf8eQ

取り上げられて実際安心

3835 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:52:24 ID:W+B5rGUs

うん。ごめん。さっきまでの悩みの描写見たうえでいうね。

・・・あんたなにしてんの???

3836 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:52:31 ID:Y4nQq7iM

猪突猛進(なおダモクレスのくくり罠)

3837リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:53:26 ID:/9SqoA63




【時系列⑨:その会談の後】



                  ,
            、   ,   、oゝ   i                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            、oゝ i    i   、oゝ  ,'    ,
        ゙、oゝ   `i  ゙i  、oゝ  !  、oヽ   ,;'             そんな無限に死ねる馬鹿の馬鹿タイムが終わった後。
     `、,    \、oヽ  、oヽ  i  、oヽ /   、oヽ  ,、'
  、    `、oゝ    、oゝ    、oヽ    、oヽ     、oヽ  ,、'      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
、   `、oゝ    、oヽ  `、 、oゝ    、oゝ    、oヽ/  ,、'゙   ,、
 ヽ、    、oゝ   、oゝ    .、・ヽ   、・ゝ , '  、oヽ,、'゙   、oゝ     
    ゙、oゝ   、oヽ    、・ゝ  i  、・ゝ  、・ヽ    、oゝ/  ,,、-"     
 、oゝー  、oヽ \、oヽ   、・ヽ 、。,  、。,,-'   、・ヽ   、oゝ. "
   、oゝ  、oヽ  、・ゝ ..-- ── -- 、.、。,/  、・ゝ   、oヽ ,,、oゝ"    
、oゝ   、oヽ  、・ゝ . /  _    _  ヽ  、・ヽ  、oヽ,.、-''     _,            よし、AM畳むか。
ー- .、oヽ  、oゝ  、../             ヽ。, 、・ヽ  、oヽ   、oゝ''   _ 
 、o,  、oゝ  、・,  .|      /\     l 、。, 、・ヽ   、oヽ  、oヽ''"    
..ゝ  、oゝ 、・ゝ 、・..|     /   \   | .、。,  、・ヽ  、oゝ        
. ゝ-、o,  、oヽ 、・ヽ |      ̄ ̄ ̄ ̄   |   、。,-‐、・ヽ  、oゝ_、oゝ-   
 ー 、oヽ 、o,、・ゝ、・ ./               ヽ .、・ヽ 、oヽ 、oヽ
__  ,.__,,-‐‐' ̄_,,,,,,レ | ━━━ 天使 ━━━l\) .、・ヽ、oゝ‐、oゝ-、oゝ‐
 `゙ー゚ "-‐゚ ゙‐ ‐‐゚ ゙- l ━━━    ━━━l . ¨`'''-゚-、...,。_ 。ゝー-       
              |  ________ |
              .|/           ヽ|






           _.. -‐ ‐ ‐- .._
         r ' ´          )
         ヽ - -_ _(リ)- イ                       畳みましょう……!
          Iニニ'二___.二I
          .|:::::iノ-  V ' - l::i                      (でも、こんな俺でいいんです???)
          |::::::i ●  ● !:l
          j:i:::゙i u  _   ノ/
         ノ:v:、j`-t  _ゥイ:,ト           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         i| ̄::/|j ーT 、ヽ
         |l:: |  i_,  |゜ ), ヽ            なんか、ぶっちゃけタイムを経てこうなったのは今も人生最大の七不思議です

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

3838リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:54:54 ID:/9SqoA63



【時系列⑩:魔剣を折った日】


                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            その後、私は全力で悪魔を倒そうと頑張りました。

                            魔剣も折りました。

                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                                __
                                                              <´  \
                                                              〉= ___j
                                                              /  /
                                           ,/´       ´゛'''ー-..,,     /  /
                                        / _,..,,,,..,,,__          `゙''ー/  /
                                    ,/´ !        ´゛'''ー- .._  i´\  /  /
                                     /   |             \ _ ̄\/
                                     !     l              //\  \
                                        |     ヽ            //   \ {{
                                     l,      ヽ、         //  /  /-、 \
                                      ヽ              //  /  /   `ー'
                                      ヽ、           //  /  /               \
                                                  //  /  /                    ヾ
                                                    //  /  /                 )  }
                                               //  /  /         ____ _ _, '   /
                                                   //  /--- -―==ニニニ二二 ニニ ___ ´
                                               //  /  /
.        |ii                    ロ ロ              //  /  /
          |ii   ___                    ┌┐  。           //  /  /
        _|iiィiI〔㌢"´                └┘ロ              //  /  /
     ,ィiI〔i:i:i:㌣  _                  囗ロ            //  /  /
       _|iiィiI〔㌢′                               //  /  /
      _,ィiI〔i:ii㌣               _,,,.... -―  / \           ∨    /
    ム㌢´ |ii        ,,.. -‐'''"゛  _,,,.....  /  /;\          ∨  /
.        |ii.   ,,  '" ,,,.. -‐'''"゛ __  /  /   /            ∨_/    ロ ロ
          |i ,..‐'゛ ,,  '",,.. -‐'''"゛  /  /   /                   ┌┐  。
         / ,..‐'゛           /  /   /                    └┘ロ
                        /  /   /                     囗ロ
     ,,.. --―‐         /  /   /
  ,,  '" ,,.. --――-     /  /   /
/,,.  '"             /  /   /
/,,  '"         /  / ./
/           /  / /                                  ━━━━━━━━━━━━━━
            /    /              _.. ‐'"
.            /   /            ,,.. -''"_.. ‐'"                                ス テ タ ヨ
         /  イ  `゙''ー---‐ ''"゙´,,.. -''"_.. ‐'"                       ――“折ったよ――
         /イ   `゙''ー----‐ ''"゙´,,... -''"     ,.イ
              `゙''ー-----‐ ''"゙´   <i:i:i:i:>   ,.i:i/                   ━━━━━━━━━━━━━━
                              ̄   ,.i:i/
                              ,.i:i/
                               ,.:i:i/
                              ,.:i:i/
                             ̄

3839 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:55:06 ID:vGZyR+pF

真面目過ぎて壁にぶつかっても止まるどころか血みどろになりながら突進しかできなかった感w

3840リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:56:10 ID:/9SqoA63




            , , ((ヾヾ〃〃〃〃ヾ 彡彡ミミ彡彡 〃
          ´`:、(_γ〃〃〃〃〃ゝノヾヾミミ≦ヾヾヾヾ、 、
        { 〃ニミ、{〃〃〃〃〃〃〃ノ'"´三三彡川川 ))γ
         弋{巛巛};;}{川川川 l |川〃//≠ヾ三彡彡丿ノノノ
            , ミミミミ:ヾヽ川川 |川///´`ヽ三、、三彡彡=、
.        /{/!ミ彡,:ミミニ\\川 川//     ∨三ヽ、)))ヾソ、
        {ミヽミ彡、彡! ___ 、 `ヾ、ili/  ,.イ¨`  ∧彡三ヾソノノノ)
      ヽ,ミミミノノ{´-、 ヽ、_ - ´-‐ _.. イ¨__ ∧三三三彡ノノノ
       {((ミミ彡ノ ニ、、 ‐- ニニニ - /, - .{彡彡´´三彡彡`_
        毛ミミ彡ノi.ィ、 ヽ`ヽ 二二 " イノ_,, ヽ=三、∨彡'"   `
.        /夊三彡|.ミ≧:x ; ; ;  : :' ' , ィ二,,ソ Ⅴミ / iノヾ ;;;       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     / /`゙{'ヾミ(l= ;弋赱メ 、_{_ヽ_,.禾刃歹´; ' ‘'  /ノ   ii ;;      
.      / /  i / 'ゞヤ ヾ=='’=` 〃; ヾ=¨ 彡  i i ]-' ノ=  ii        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    / /  //   i i' , ョョョ、=  〃 , 、ョョョョョョ、 、 ; }¨´.ミ   ii          でも、それでも、私は半分しか納得できない状態でした(私の中では
     | ./   //   ;;ヽ∨  〈 .{    丿     }/ ノ  .ミ    ii
    l/   //   ;;;;;;∧ヾ ー 叭 __ ノ _.. - ー ¨/;: /  ミ     ii       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    i  .//    ;;;;;;;;;ヘ ∨ i卞ニニイ::: i〃./. j/  .ミ       ii
     ヽ//    ;;;;;;;;;;  ;;;ヘ ヽ ヘi、ー ':::: /'.//イ/  ミ         ii
      //      ヽ i };;;ヽヽ `^^^^ ./ / ./   ミ        ii
      ヾ==  __ ヽ、 i l / ;;;;∧.゙ ー‐‐"    ./ ,          _ = '
      ∨    ̄  ≫" ;;;;;;;、ヽ.____./ /     == "
         i   ,, ≪    ;;;;;;;;;; 〉-'ヽ__ヘ´`/` ≪
      = "      ;;;;;;;;;;;ヽヽ\_/;;;;;;;l    ≫ 、

3841 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:56:31 ID:k6iYf8eQ

頑固なリプレイさん

3842 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:56:50 ID:0fowJCVM

>>3837
あなただからだよ(真顔)

3843リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:56:59 ID:/9SqoA63




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ 00  n ∩::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └‐┐ |   U ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌‐┘ |    くノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ 00  n ∩::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └‐┐ |   U ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌‐┘ |    くノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ___   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::   _  -‐ ¨ ̄              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  ´                    `   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::  /三三二__            ___ ヽ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::   マ三三三三三三三二ニニニニニニニニ二三三三/   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::   ` <三三三三三三三三三三三三三三彡'   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   ト三三三三三三三三三三三 ̄   {   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |三三三三三三三三ニ=  ̄       j  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   {三三三三三三三= ̄   __,,.. ィ´ }   ::::::::::::::::::::::::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |、三三三三三  ̄ ̄ ̄  //  |  |   ::::::::::::::::::::::::| 駄目だ、全然証明できない、証明できないぞ……!? | :::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iii、三三三三     _   ´ィ |  |   :::::::::::::::::::::::::::::::乂______________________ノ :::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiii\三三 ―__二 - ´  | |  |   |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiiii::::::::::::::::::::     u  | |  |  |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiiiii;:::::::::  '        u  | |  |  |   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiiii∧   t ┬┬┬ ァ  j |  |  |   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ :::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   |iiiiiiiii|iiiii\  ` ┴┴‐ ´ /i| |    j|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | こんなのじゃ誰も納得できないぞ……!?  | :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  iiiiiiii||iiiiiii|弋ト..._  ,...r彡ノii} j     {   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂_________________ノ :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  }iiiiii、}iiiiiiiV三ミ三ィ彡三ニj /iii| j | ハ}  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::  jハiiiiiiiiiiiii|三三}{/三三三/iiiii/ii j }  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::  _  --ニ二三三三三||三三三彡´ノノ三 ` ー-  _  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   /三三三三三三三三 jj三三三三三=  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   {三三三三三三三三r-ク三  ┏                                                        ┓
::::::::::   ∧三三三三三三三ニ| ( )三  ┃             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・         ┃
::::::::::   |/∧三三三三三三三| |三三 ┃ プロット段階では『《悪魔》は己を嘲らず、裏設定も出ず、悔しがって消える予定』でした    ┃
::::::::::   {ニ三ト三三三三三三 | |三三  ┃                                                         ┃
::::::::::::   三V三三三三三三 j j三三三 ┃                                                             ┃
::::::::::::   |三}三三三三三三 j j三三三 ┃                                                         ┃
::::::::::::   |ニ7三三三三三三 l l三三三 ┃ この辺はエイワスさんに最初出したプロットについて証言して貰えれば分かると思います ┃
::::::::::::   V三三三三三三三 f'三三三  ┃                                                         ┃
::::::::::::   { 三三三三三三ニ| |三三三  ┗                                                        ┛
       V/三三三三三ニ| |三三三三三三三三三三三三三   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3844 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:57:58 ID:0fowJCVM

マジで!?

3845リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 00:58:43 ID:/9SqoA63


_______________________________________________________
ミミミミミミミミミ///./l 川i/ヾヾ川川川///// /
ミミミヾ  / }/  /ノ .i 川}  ∨川川//>"、 /                            【初期最終回プロットの《悪魔》の末路】
ミミミ    / _. イ  / // i!    ''''''" l/川 } ヾヽ、
ミ   _/  ,ィュ  ./ /' il    、   ノ//'}}  |lヾ、`
ミ /     " ヾ, '"'"/'   i!      ̄/ |///   /'  ;
           = ゙;, '    /  ;  / .!//
 ミ u    〃,ィ--ヾ、   {! {! ;     キ
      l l八 ◎ };,   { {! //,  ,;;'ヘ
.    イ   ミニ=='"; ' 、、 }}'//' _. イ=/
  ; ; ; ,   ミ、 ¨ ,、  ヾ`¨k"a. ,};.'
  ; {{`ヾェェェチ ` {   ; 、 }=ニニ l                、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
 ..;;; {{ l }`ー-、   ヾ  ;   l   }                 )                             (
 ;;'''; { l ;}廿{ i´ヾ 、  ∨  ; |   丿                    ) ち、ちくしょぉぉ!!!!!!!!!   (
   ; :: ;}ll心'{ノ ,}'ヾ===.  l.>'                      )                             (
ヽ. ;  .i/  ̄ヽ'、 ノ //ノヘ   |                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
  i  ; ,'´:.`  ', i¨ フ/.∨..}
  ,i ; }、 : : }   ; }/./\ ∨}
  i   }彳: : }   /./   \’'
-‐ 'i ; }ヘ/77} ノ,./      \                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヘ  i; 人_ヽ' ヤ'/∧         \
、ヽ i;     ̄¨¨l/ .∧       ヘ                      とか情けない断末魔を残して無様に死ぬ予定だった
ヘ ヘ'、i        l   .i           i
 、ヾ i        |    i        |                     てかそれしか見えなかった。
  iヽノ\____ ノ  /       /
  i  i  l    /          /、                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                                    _ 00  n ∩  _ 00  n ∩
                ___             └‐┐ |   U || └‐┐ |   U ||
        _  -‐ ¨ ̄                     ┌‐┘ |    くノ ┌‐┘ |    くノ
       ´                    `      ̄ ̄           ̄ ̄
    /三三二__            ___ ヽ
   マ三三三三三三三二ニニニニニニニニ二三三三/
   ` <三三三三三三三三三三三三三三彡'
      ト三三三三三三三三三三三 ̄   {
      |三三三三三三三三ニ=  ̄       j
      {三三三三三三三= ̄   __,,.. ィ´ }         (……決めた、多分私は魔剣物語が好きじゃないのです)
      |、三三三三三  ̄ ̄ ̄  //  |  |
      |iii、三三三三     _   ´ィ |  |           (私は私が好きなだけなのです)
      |iiiiii\三三 ―__二 - ´  | |  |   |
      |iiiiiiiiii::::::::::::::::::::   `'''''''" .| |  |  |        (『 i 』を持たぬ存在とは私の事なのです)
      |iiiiiiiiiii;:::::::::  '           | |  |  |
      |iiiiiiiiii∧        U  j |  |  |
      |iiiiiiiii|iiiii\    ―    /i| |    j|        (エイワスさんに相談して、『AM畳むのに協力するにはダメな私は荷が重い』とお伝えしよう……)
       iiiiiiii||iiiiiii|弋ト..._  ,...r彡ノii} j     {
       }iiiiii、}iiiiiiiV三ミ三ィ彡三ニj /iii| j | ハ}
       jハiiiiiiiiiiiii|三三}{/三三三/iiiii/ii j }
    _  --ニ二三三三三||三三三彡´ノノ三 ` ー-  _
  /三三三三三三三三 jj三三三三三=
  {三三三三三三三三r-ク三三三三二____
  ∧三三三三三三三ニ| ( )三三三三三三三三三三三            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |/∧三三三三三三三| |三三三三三三三三三三三
  {ニ三ト三三三三三三 | |三三三三三三三三三三三三              諦めながらも諦められず、真剣に書いてました(※凄い矛盾してる
  三V三三三三三三 j j三三三三三三三三三三三三
  |三}三三三三三三 j j三三三三三三三三三三三三                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |ニ7三三三三三三 l l三三三三三三三三三三三三
  V三三三三三三三 f'三三三三三三三三三三三三
  { 三三三三三三ニ| |三三三三三三三三三三三三三
   V/三三三三三ニ| |三三三三三三三三三三三三三


.

3846 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 00:59:01 ID:W+B5rGUs

うん。その設定でも俺らたぶん納得してたわ!?

3847 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:00:15 ID:0fowJCVM

( ゚д゚)ポカーン

3848リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:00:27 ID:/9SqoA63
















                                          ━━━━━

                                           ――が

                                          ━━━━━







































______________________________________________________

           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ                、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |    |          )                    (
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{    !l|!l           ) 聞いてくれ! 《悪魔》よ!!   (
               |      |    l   | |       |::ll::|    il|il          )                    (
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|   |          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y :
             /¨了|:::::::::::::::::::: ゚}]又[{゚__|入 _______〉ハ〈____
               / / ` ̄  ̄ ̄ ̄|‐' ̄'‐|/ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
            / /            |:.l.:.:.:.:.:| / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
.            / /          |:.:l .:.:.:└'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘          r<二ニヽ
            / /              |:.:.| .:.:.:.:.|     |八Λ八|                  ,/    / /}
.            / /            |:.:.:| .:.:.:.:.|    [_ノ{ }ヽ_]              /    〃  〈_/}
           〈_/            /:.:.:.l :.:.:.:.:.\    |:;ハΥハ::|                ,/   /    〈_j
          / /`` ー- ..,,____  o /i:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:lハ o |ヒ{(⌒)爿              /    '―-   __
       / /             ̄「:.:l :.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:l :.Τ¨|:::/Υ.',::|',               ,/           `ヽ
.      / /              |:.:.:l.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:l :.:.:| |/:::Π:::',| ',             /   ,/―--  _ ノノ
      / /             |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.|. |辷'' `コ| ',            ,ソ   ,/
.     / /             | :.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:| |:;.ィ不ト;:|  ',          ,〃   /
    / /             | .:.: |:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.|.|{>i人i<}|  ',         {{    /           /^ヽ
.   / /               _」.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:||: /Ц', :|   ',        ヾ二ニフ     /´ ̄フ   /  /
   〈_/             /| .:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:..i :.:.:.:.:.l|〈 :::::: 〉|   〉                    ̄´  ./  /
  / /`` ー- ..,,_ _  o / ||:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|Λ__Λ|-‐ ''´',                 /´ ̄ ̄´  /
. / /           ̄「   || .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::∨::::|     ',                 `ー--― ''"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3849リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:01:07 ID:/9SqoA63





                                                  ━━━━━━━━

                                                   ………………

                                                  ━━━━━━━━




                                    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                                    )                                    (
                                    ) さぁ、どうする!? “嫌われたがりの《悪魔》”よ!!   (
                                    )                                    (
                                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::/三ニニマ:::::::::::::::::::::::::::ム::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::{ヘ::::::::::<=W:::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::,イ|:::::::::::::::::::::`W:::::::::::::::::::::::ト::::ム::::::::::::::::::::::::::::
`ヾh )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)h、ヽ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::/::/ W:::::/:::::::::::::W:::::::::::::::::::::|:::\::\:::::::::::::::::::::
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄`ヽ:::::::::::::::::::ミ   `^ヽ:::::::::::::::::::::::::ヘ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::/:::;  !:::::/W:::!::::::::W::::::::::::::::::::|:::::::::i`<>。_::::::
  (:::::::::::::::::::::::::::::::::/ / ⌒)  〉:::::::ア        `''ハハ:::::::::::::::}!   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   :i!i!::{  |::::;' }::::!;::::::::} ::::::::::::::::::::|=マ::::i::::::::: i:: ̄: ̄
  (::::::::::::::::::::::::::::::/ 〔  〈 7:::ア      /       ',::::::::::ア  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::i!i!:|:! 、」:::{セ´!::| Wi:::!:::::::::::::::::::: |ニマ::|::::::::::|::::::::::::::
∧_,,>''´⌒ヽミミミ'  /: : : }     :::::::::::::::::::::: 、       }ハ¨´  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /:i! i!:::i シ:::|==x:ノ マ:l::|:i:::::::::::::::::: |ニ=</ ./!::::::::::::::
/∧        {  { : : /       ::::::::::::::::: ヽ     l⌒㍉、   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   //| i!::::, イん  ト  マ::|:l:::::::::::::::::: |  /、 /:::|::::::::::::::
//∧        \ ゝ''      :::::::::::::::::::::::::::::::: V   l   }:}!   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  //  i!:::::}  .{::|  '   マ:l::::::::::::::::::::|. /.......}./::::::i:::::::::::::
///∧.     /   /    ム  ::::::::::::::::::::::::::::::::::  / .′ ノイ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / '    i!:::::   ,|ノ ´     }:l::::::::!::::::::: | }...../∧::::::|:::::::::::::
////∧.       /    /:i:} / ::::::::::::::::::::::::::::::::: }! ,'  l{  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /      i!:ノ        ,::i!:::::::|:::::::::::|ノ.../ /ニマ::::|:::::::::::::
/////∧       /     气:i:h、        ヽ::ノ㍉イ /   ゞ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  !¨´         /' |:::::::| :::::::: |⌒ ./:::マ=マ::!::::::::::::
//////∧   /i{        {:i:i:i:}       }:ハ |¨´  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ',     ;;㍊;;.  /'  !::::::|:::::::::: |-イミ:::/ニニマ!::::::::::::
////////\.   八       `マ:i:}h、  ̄ァ''⌒ヾヽ |   :   ┃   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   〈      “'㌢' /   |::::::l::::::::::::|   >三三=マ::::::::::
//////∧/ヽ./ ヘ    /<:i:ハ:i:i:沁 `ヾh ヽ /   ::   ┣━ ━┓ ┏┻┓┏┻┓┏┻┓┏┻┓┏┻┓   :::::::::::   ヽ<¨丶        |::::::!::::::::::::}  /\三三.|:マ::::::::
////////|_.}.    ヘ     {:i:i::㍉:i:i:沁 l:::',  {   :::   ┃   ━┻/   ┃    ┃    ┃    ┃    ┃ ・・・   :  |:::丶 ヽ        !:::::!:::::::::W  \=\三|::::マ:::::
////////|_.} ,、、、、、. ヘ     ⌒寸:i:i」`‐''´\_ノ   ::   ┗━        ━┛  ━┛  ━┛  ━┛  ━┛   :::::::::::::  |::::::::}_ノ      i:::::l:::::::::W____.\=ヽi::::::::マ:
////////|_.}ア.    ヘ ヘ         }ァ'´   ::::::。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _. ,.   -―-  .,     |:::::::ヽ      ..。<!::::l:::::::::W三三三三\_!::::::::::::
////////|:i:i:i:i:i}    ヽ ヽ     /  '''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,     . .. ',::::::. . ....::::::.::::::.::::::..            .   |:::::::::::::......<::::::::::::|::::!::::::::W==> ´       >
////////|:i:i:i:i:i}      ヽヽ    }      . .. ..   . . :.     ....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''   |:::::::::::::::::-- 7//.!:::!::::::::W// ′
////////|:i:i:i:i:i}.         ヽヽ   /   .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                ""''''''''':::::......"""''''''"""''''   |::::::::::::::::   ////|:::l::::::::W//
////////|:i:i:i:i:i}.          `¨¨´         "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…       .,.,;:;:;:,.,.,_       ... .    |:::::::::::::::   '////|:::!::::::::::|/
////////|:i:i:i:i:i}        ""'''''''''::.:.. ..  . .     """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,   i|::::::::::::::  ,'//// |::l:::::::::::|


.

3850リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:01:57 ID:/9SqoA63




                               _,.. -‐''"~ ̄ノ
                             ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                          / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                        / / j''_,.ィ_,∠-<イ
                          / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/
                           / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
                         / _,. - '´/ ,∠-''"
                   / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                      / /´,っ‐、/´‐'_xく
                       / / 人) イ -‐ _ノ                 n.___◎    ___
                     / /う_,'ぅ 丿- '"ソ                     |┌‐┘   く,ニ !   [][]「l
                / ,ノ、,) -'--┬ '"´                   L.二コ    くノ    くノ
               ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
                    ,ゝ/\ヽヽ、ゾ
                ,ノ〈、_入_,ト、ノ
             ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
             , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
          !  (  !
          l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'
         ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
         〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
         ′                        ̄ ̄



































         _   -――-  _
      ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..          n    _  ___    __
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ,⊆ ⊇、  ,ヨ| | ∟ └┘/7
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       ̄U ̄   ̄  |_厂   <ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ∥:::::::::/|:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::/⌒V:::::i::::::::::::::::::
 |:::::: ′__:::::::i::::::::::::/    V::|:::::::::::::::::|
  |::::::::| /   \|::::i::://⌒\V::::::::::::::::::|           …………
  |:::::::::  0  {\|/'゙ 0   |:::::::::::::::::::|
  |::::::::|i入 __ノ     、    ,|:::::::::::::::::|            …………あれぇ?
  |:::::::i:ii     ノ       ̄  ::::::::::::::::::::|
 ノ:::::::叭         u    ∥::::::::::::::::::|
 /:::i::::|込、            ∥:::::::::::::::::::|
 :::::|::::|:::::全 .,_`   _,. <::::::::::::::::::::::::|
 人|ヘ{\Y二二==二二ニ/:::::::::::i::::::::::::::
 ____ノ二}三三|三三ニ/::/|::::::::|::::::i::::::|


.

3851リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:02:49 ID:/9SqoA63



_______________________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                          __
          __,.、_ ,..、__     /⌒ヾ:.                          ━━━━━━
      __,rァ=竺ーヘ,__ ーヘ`丶. 〃    }}
        У ´ __\ ヽ`て, マ⌒'\_    ′                        …………
.     /   .: -‐ ァ 'ヘ }i {_ }     `丶,
     / // 爪  l }i  {_ } 丶 i  ハ                          ━━━━━━
    」i_/ / { { 、\ } }i 厂v \  | l i}
    {廴/{  、 \  } / rし'ノ    v  |ノリ
     {尨x\__\  厶' 7 尨⌒丶ノ^i |"
      廴`ァ=x⌒<尨彡' `ヽ〈  .′l               ……やる夫の答えは変わらないよ。
         У/1:マ丁´、 \ ,ノ }_/  .
       /::::'ヘ|i:::V\ 丶 /  .イ:  /  =3
     く::/:::/.イ|:,::::v三三三三≧s ' /                あの日、出会った時からずっと、ずーっと。
       〉::/ (.=::::V三三三三三=ム /
     ぐ:/  `|::::|ヘ====≠斥′
         /:ー=======\

_______________________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3852 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:02:51 ID:EtZ19XJM

物書きの一番痺れる瞬間キタコレ

3853リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:03:49 ID:/9SqoA63




::::::::::::::::::::::::::::::::/    //:::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/   /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.     {f⌒)}
::::::::::::::::::::/   /::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     {「
:::::::::::,. '′  /::::::::::/ノ\:::::::::::i::::::::::::::::::::::      C
ー f⌒Y  ,. '’:::::::::::/'´   \:::::|::::::::::::::::::::::
_>クア'  ...:::::::::::/   xtラ  ハ::::::::::::::::::::::           …………。
::::::::::::::::::::::::::::::::::/|  ,/  / |:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::,. く:::i::|   ー '゙ u |:::::::::::::::::::::           ……あれぇ?
:::::::::::::::::::::/ ,xセハ|'          }/:::::::::i:::::::::
___,,.. <:::/__ ノ  i、     j⌒l |::::::::|ヘ::::::
 }::::i:::::::::::::::\        ノ / |:::::: | \
 |::::|:::.、::::::::::::::\      ヒ.. / /|::::::::|:::::::           _   _   __    _   _   __
 |::i:|\「 ̄ ̄ ̄``ー--- 、____,.:::::|::i:::::|:::::/::         ,ノ /  ヽ〉/ /  ,ノ /  ヽ〉/ /
 |/::|         (¨¨¨¨\ \`ー-、j/|:::::|::/::::         └1_|    く/  └1_|    く/
/}ハ|        ____ ̄\ \__)   `'|八|::::::::    
:::::{ {       廴_ \__` ┐      \:::
::::::\ ー-  ,,___  ` 、  ̄          /     ←エイワス様にプロットの破棄と変更を伝えに行く顔
::::::::::::`ー-ア::::::::::::`` - ..,,_)         /
::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`¨¨  ―--(/

3854リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:04:00 ID:/9SqoA63



                                           ━━━━━━

                                            …………

                                           ━━━━━━





::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o::: ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o:::::::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::


                                   -~――-く⌒\_
                                / /"⌒  ⌒\ヽ ヽ\ \
                               / / ,ィ 〈 {   ヽY い  ヽ \
                                / /   /∥ l l  ヽ  l  l  Y ヽ
                              /  /   / /{ l い   Y l l l   ! }ハ
                            /// / / /l/  い 气 ̄ ̄ヽ} l }  } } / i     私の言いたい事はさっき言ったわ。
                               / / // j /T⌒ トl  ヾ,,竺zx,,_|j  ハj/   l
                          / / ///j /l/l,,x云ミ   ''~{(::i!:厂/l j /У   l    だから、もう何も言わないわよ。
                          r< {ヽ  { 从( l }`{:i!j      ̄/l/ jノ /ノ  j  l
                   / T~7メ ヽノ / / // ノ{  ̄ `     / /  / / ∥l  l     
                へ「}ノ lノ ̄ `< つ / {/ j / 人   r=-、/ /  / /  /lハ }
             r―く∧ い _ /  く  /   / l l/ / `ト、 `'''/ // / // /j ノ }ノ
               __(ヾ/: :∧ ̄  \   } //{/ {∧l //从rく>// //{イ/(〈/( {( ノ           ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
           / ヾ/: : : : : ∧/ _ ヽ_{ {(   {  {(  く┬くこ「フ~-く                   : :                     : : .
           └/: : : : : : :o:}/  /l_  ,. -―-... _ _,ノoソ~''"⌒7辷〉                 : : ありがとうございます。 : : .
           /: : : : : : : : : :/  /: :/ 弋/      \//廴: : : : : {                    : :                     : : .
             \: : : : : : : : //  〉 〈 人 :::Y     }〉  / -― ̄ ̄⌒~、                    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
            \\: : :/: : У>: :/{:{`Yヘ::L-zx~ソノ/,,/⌒          ヽ
       _ノ`-ノハ \l: /: : ://: : :/ { :介ミl:::}:::} ⌒})/∠-‐へ             }


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o::: ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o:::::::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::

3855リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:04:19 ID:/9SqoA63





                      -=ニニニ二二二二二ニニ=-
                  -=ニニニ二二二二二二ニニニニニニ=-
                -=ニニニ二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
              〈=-=ニニニ二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
                -=≧=-=ニニニニニニニ=-=≦二ニニニ=-=ニ{
             Y≧=-=ニニニニ二二ニニ=-=ニニニ=-.:イ:
                人二ニニニ(  )ニニ=-=ニニニニ>.´:::|::::::|
               (二≧=-=ニニニニ=-=≦ニ=-<:::|:::::::|::::|::::::|
               |\二ニニニニ=- .::::Ⅳ  ____ヽ|:::::::|::::|::::::|
                |::::l:::::/,z===   l::/  ア¨ ヾ- |:::::::|::::|::::::|
               |:::l:::::ト´  (  )       ゝ- '  |:::::::|::::|::::::|        …………。
                |::::|::::|lヽ.//`¨´         //:::::::l〉 |::::::|
               |::::|::::lⅥ           u し  /:::::l::::|::::::|        ……………………。
               |::::|::::::八    ┌―――┐  ,∠ ::::::l::::|::::::|
               |::::|:::::|:::.l:>- ._ ̄ ̄ ̄ ̄<l::::::|::::::::|::::|::::::|
               |::::|:::::|:::ム\:ヽ ;ノ } ̄≦ハx/j/::从ハ从:|从:|
.            从从从ムイ、くニ/ニニ〈O=ニニニニ=イj:./x|、
                  .i「ム:.rマ:.| ニニニ{ニニニニ λニニリニ=ハ
               |l=ニニjニ| ニニニ}O ニニニニ.}ニニニニ={
                |l=ニニ|ニ| ニニニ{ニニニニニニ|二ニニニ=j
                  jlニ二|ニ!!ニニニ}Oニニニニニ|二ニニ=l|
                   r Y v Yニ||ニニニ{二ニニニニ|:「.Y^YY」
                  | i ! ! .v.||ニニニ}Oニニニニニ| | | | l .Y
                 | | ! ! l i||ニニニ{ニ二二ニニ} !  ' .' |
                 ト   /  {|ニニニ{ニ二二ニニム ヽ.   |

3856リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:04:36 ID:/9SqoA63





                                  ━━━━━━

                                   …………

                                  ━━━━━━




               
 【テーマBGM② : IMAGINARY LIKE THE JUSTICE :ttps://www.youtube.com/watch?v=9ZzrC8Cekrc



                       ャ――z                   r‐ー,!
                      /  /               r‐ー1  l゙  l゙
               lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、             |  ,|   l゙  l゙
              ∠,,、 -z    ,r――― ''"            |  ,|   l゙ │
                   、 '"´,、ィ   /               __,,,,,  |  ,l  |,,,,,ノ
             、 '" ,、 '":ツ   /            _,,,―'''"__l   L,,,ノ   r'"゙゙l
          、-' ,、 '´  /  /      ,,,―''''"゙,,,,-‐''"`    r'"゙゙l   丶-'゜
             | ,、 '´     /  /      |_,,,-''''"        ヽ-'゜
             '´       / /l/
                 //

l! i i! |                                   r'.二ヽ、                    || i |
| i | l                                  i^Y゙ r─ ゝ、                    l! i i! |
i| l  i                                  ヽ._H゙ f゙ニ、|                     | i | l
|| i |                     r'.二ヽ、            \`7ー┘!                  i| l  i
l! i i! |                    i^Y゙ r─ ゝ、             「:ト  イ                  || i |
| i | l                    ヽ._H゙ f゙ニ、|          |    |                      l! i i! |
i| l  i  /'´ ̄ )/ヽ             \`7ー┘!          l    l      _,rーく´\  , --、  | i | l
|| i | ./  Y/´ /,へ、           「:ト  イ            l      |    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   .i| l  i
l! i i! | く、 {./  // ├(⌒ヽ        |    |                      { -! l _」_ノ‐′/     .|| i |
| i | l  \ ヽ ヾ」  | ./  /        l    l                  ヽ ゙ー'´ ヽ  /     l! i i! |
i| l  i   ヽ ヽ !! /Y  {            l      |           /)       ゝ、  ノ_ イ       .| i | l
|| i |    `ヽヽノヽ( ( )ヽ                  _   / :/          ヽ     |       .i| l  i
l! i i! |      \       i                 ノヾ `‐-" l          |    |       || i |
| i | l         i      }                   ノヽ      |                      l! i i! |
i| l  i       |     :{                 l      ,  :l                    | i | l
|| i |         |:      :|                 (      ヽノ                    i| l  i
l! i i! |      |: :     :|                 ヽ、      \                     || i |
| i | l      i.| ::     |                  ヽ、i      \                    l! i i! |
i| l  i       |  :      |                    \      \                 | i | l
|| i |     /           |                                                i| l  i
l! i i! |    /        ヽ...}                                                 || i |



.

3857 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:05:27 ID:0fowJCVM

吹っ切れた

3858リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:05:44 ID:/9SqoA63



  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ                  …………。
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|                  あー……これがあれか。
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|                  皆さんのキャラと作品(※編纂&他剪定のキャラと作品)と
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }                自分のキャラと作品(※リプレイ奉納してた頃に大切にしてたもの)
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ                  とにお助けして頂くという奴か。
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/

3859リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:08:06 ID:/9SqoA63





                                    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                                    )                                      (
                                    ) 散々嘲って踏み躙り倒したうえで!!                (
                                    )                                      (
                                    ) 皆様に助けて頂きましたぁ!!!!!!!!(土下座   (
                                    )                                      (
                      ,.-------、     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
              / ̄ ̄ ̄ ̄       \
             // ̄ ̄            \_
           _//                 \ ⌒ヽ
       γ⌒ /./                    ヽ ヽ  乂__
      __ノ  / // /                     \ V   > 、
.   , <    / ///                      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
 /       /  j/       _______      )                                                     (
./     / //      /,..:'´:: ̄ ̄::``:...\     )  虫の良い話ですがごめんなさい! でもありがとうございます!!!(超自己中感   (
゙       // |      《/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ》    )                                                     (
.     /     |      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
___/ {     ヽ    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     /     } \___ゝ
.   / ヽ ---- 、_\___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::!ヽ  / __/   ヽ
  / __\___/|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄>‐<       ∧           /ヘ、
 //     r'  |   |::::::::::::::::::::::::ι::::::::::::::::::::::!   |   L,. -―=ミ、∧          /::::::r'     _  __
〈        ヽ   !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .!  / __    ヽ. 〉         {_::::/     /:/ /:r'
 ヽ        \ V  l::::::::::::::::::::;イ:::::::::|::i、::::::::|  / / ̄          冫         //     〈;;/ /:::i             /ヽ
  \    / ̄ ヽ\_l::lマ:::::::::/ /::::::::/|::} マ:::/___// ̄ \       /          //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
    \  /   ,. -ヽ___|__マ::::::| {:::/j/ .j/ _マ__/‐ 、    ヽ   /            //      7:/ `ヽ'           /::::::/
     V    /       、ヽ:::| レ゙    / '´      \    |__/            /::l     /:/   ,._           .i::::/
        \_/           \|    /  ノ ,.     r 〉_,.-┘            l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
          \     ` 、ヽ  、  / /´ /     /`´                j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
           \ `-- 、 \\〉 〈/ / ,. -‐  /                    /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l
             ≧=―‐\_〉┘ 〈_,.〈_/―=≦                     |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
                                                    ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
                                                                     ヽ/

3860 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:08:25 ID:W+B5rGUs

ようするに・・・キャラが勝手に動いた??

3861 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:09:49 ID:k6iYf8eQ

>>3860
なるほど

3862 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:10:09 ID:2smNWnxb

稀によくある>キャラがひとりでに動き始める

3863リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:11:11 ID:/9SqoA63




        寸三三三三三三三三三三三三三三三三三/
         \三三三三三三三三三三三三三三三三.|
             Yマ7ハ三三三三三三三三三三三三ニ>|
           圦7ムノ三三三三三三三三三三><:i:i:i:i|
           (乂ニニニニニニニニニニニニ{二}(O)<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
      r匕才 ノ二二二二二二才:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
      ./´  /二二ニニ=ー:::::::::::㍉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|        キャラが勝手に動きましたねぇ。
      /  /イ二ニ=ー<V:i:小:::::::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|                
   /  // |  | |:i:i:i:i/V::i|     .l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|          で、他の作品のキャラ(書ききれなかった部分も多々ありますが)
   Y    ̄ ̄ ヽ:i:i:i〈  寸 U  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   八  ー──〈 |:i:i:i:乂      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|        《悪魔》なんて怖くねぇよって叫び張って……
   |   __  / |:i:i:i:i:i:i:辷 ァ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   |    `¨¨¨´ |:i:i:i:i:i|Vハ     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|                
   |       ./ .|:i:i:i:i:i| V:i:i:ー--|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
  .八       ハ |:i:i:i:i:i| l:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|                
  |ニム    .イ/ニl |:i:i:i:i:i| l:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:/|八ル乂ハ小ハハ八
  |二ム   /二|.八:i:i:i八 乂寸:i:八ル'二二ニニニ才    V          そんでまぁ、最終的に……――
  |ニニ.ム彡ニニ二|      // /二二二二ニ/       ∨
  |二ニニニニニニニ|     ./7才ノニニニニニニ/      才ニニ ∨                
  |二ニニニニニニニ|    イ二二二二二二/    ./二二二ニ__
  |二ニニニニニニニ| 才二二二ニニニニニニニ/     /二二二二二二二ニ=-
  |二ニニニニニニ/二二二二二二二二7    /二二  r !        「L.、00    ___    __n__       「L.、00    ___
  |二ニニニニ/Yノ二二二二二二二二|    ./二二 ||      //二     ア∠、   ,コ lニ,      //二     ア∠、  O O O
  |二ニニ才二二二二二二二二ニニニニ|   /二二二 ヽニフ.    └─┘    └'己」   `弋ニク   └─┘    └'己」
  |二/二二二二二二二二ニニニニニニ|   |二二二二二二二二二二
  | /二二二二二二二二二二二二ニム   /二二二二二二二二二二
  八二二二二二二二二二二二二二圦  /二二二二二二二二二二ニ

3864リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:11:56 ID:/9SqoA63






                   ━━━━━━━━━━━━━

                    人様の書いたモノを嘲って

                   ━━━━━━━━━━━━━






                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  自分の書いたモノを自スレ、魔剣スレ問わず嘲って踏み躙って焼き尽くして

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                              ━━━━━━━━━━━

                               結局、私は最後――

                              ━━━━━━━━━━━




.


                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ここに帰ってきて、ここが出発点で、ここが私の好きなんだなぁ……(謎の納得

                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ,
                 ヽ,
                  .ヽ、
                   ',.、
                    ',.ヽ
                    ', ヽ
                    ',.! ',
                     i, ',、
                     .il  ',|,
                      .!  /ー-、_
                 _,-,‐、」 .! .,'/ヽ  ``ー 、
                / ./ ヽ、`-,i .i/_,-ヽ    ``
              ./  /-、ヽ、ヽ,/_'-/-=.、
            ./   .!_=、-‐' ``´ .´  , ヽ,
           ./   / l.!‐'、,.,'      ノ,'= -ヽ
          /    ./! i,' 7,-`    ./.'´ ., .ヽ, ',
         ,/     ./i /!  ,   !   ´  / / ヽ ',
       /´     /、!l、!  .',   !!,   .〃./   .ヽ `
      //      i !.!、ヽ、il,   !|!  /'/      ',
     //       ,l .!i .\_、!!!  ',li, ´'´       ,`
    //  ,,.i     ,!, .!|   `ヾ'  '" 、_    _,..-'ニ'
    // ./ .!    ,!ヾ、!!,__,., ._,.     `゛ ̄ ̄"´                  人間は馬鹿に決まっているだろうぅぅぅぅ!!!!!!!!???
   ./' /  .!    .,'!  `,.、 ̄.i´        _,,.. -― ' ´
  //    .l    ,'/  ヘヽ  ',  `_,. .-‐' .´
  /'      .!   !,'   ._,.. .-‐ ' ´
        .!   i.i   ´il,             ,、   ,
         !  .!.', ノ`_ ',,       ,-、   ./ \ ./
         l  ,! ', .'´  iヽ  ./\ ./:::::::\,/:::::::::::::`'::                オレは人間が賢いなんて言った覚えは一言たりともねぇぇぇぇ!!!!!!!
         .!  i.!  ',   ',:ヽ,/::::::::`':: : : : ::::  ::: ::::::: : :
         ! .!.',  ヽ   ',::::: :: : ::: :::: :  :::::: : : : : : : :
         .! ! .!  ,',   !::: : ::: : : :   : :  : : : ::
          ! i  i  .,,ヾ、 i: : : : : : :  :    : :
          .',l  .', .!、iヽ .!: :  : :    :  ._  :
          '!  .', .i ', !ヾ、.i ::     .,-、   / `ヽ、
              ', | .',', ヾi :./^ヽ, /  `-、'    `
              ',l .',!  .`!/   `'
               'i , ',  l'    __,. , -==-‐'_ニ
             !'、   !\  i=、'='´,=-、._,.. -‐ ' ´:l´
             .i::ヽ, ,!-:: :`-:i: :`ー-.、 .',: : : ::: :: :  .i
             .!': : ``: : : :   : : : ', .ヽ  ,、_ _, -!



                               ______________________________________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                                     ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
                                                  j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ
                                                、- '   | |  | r--- 、 l   L_
.       :i|i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/||:i:i7:i:i:i:/|i:i|:i:i:|:i:i:|:|:i|:i.     ._ )    .| | └┘ ノ ノ   く
.     :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i://||:i/|l:i:i//|i:i|:i:i:|:i:i:|:|:i|:il     .)...   | |    i"´/   (_
      :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:/  リ.'/||:/  |i:i|:i:i:|:i:i:|:|:i|:i|   ....´)   └┘   └┘    ,ニ=-
.    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:i:|:i:i:/|i:i/  /  ||′ |:/|:i/|:i:i:|:|:i|:i|    ....)   ┌┐   ┌┐   (_
.     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/i:i:/:i:|:i/‐|:/=ミ .′ リ x斗-lイ|:|:i:i:|:|:i|:i|    ....)   └┘   └┘   (
...   :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'//jI斗竺竺辷/ヽ   /ィ_,,rクl从|:i:i:|:|:i|:i|   ....⌒)-、 ,. 、         〈
.    :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:i:./'ゝ乂,,_ ノ孑     {:´   /:i/:i:i:i:|:|:i|:i|          .′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
.     :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:.      /        /:i/i:i:i:i:l:|:|:i|人
.   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:.            〉 /イ:i:i:i:i/l:|:|人
    .′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:.                 .:|l:i:i:i/ 从|
.   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:.、 U     ,. _-  /:i:i:i:i:i:′                         なっ……!?
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:.           .:i|:i:i:i:i:i:i:i|
. /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}'/:i:i:i:i:.  〕ト .    .:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/. '/:i:i:i:i:.    /〕lil|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:x:'"´ ̄≧x'/:i:i:i:i:.    〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. '/:i:i:i:i:.   { Ⅵ:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'/i:i:i:i:i:.   Ⅵ :.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '/i:i:i:i:i:i:._jI斗∨ :.:.:.:.:.:.\i:i:i:i:i:i:i:.

3865 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:12:53 ID:W+B5rGUs

ニーサン屈指の名言である。

3866 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:12:58 ID:0fowJCVM

原 点 回 帰

3867 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:13:51 ID:rKa0qqBq

馬鹿ってすごい(こなみ

3868リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:14:10 ID:/9SqoA63




          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l                何度も何度も忘れて同じ間違いを繰り返す!
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___                    下手したら千年も万年も億年も間違えるだろう!!
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     欲望にもすぐ負ける!
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨               人間って馬鹿で愚かでその程度の生き物だ!
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /








        ,.y __                         r-、r=、__
     ,-/ {{i´r//}        z--、ヾ、 /ヽ、       < ヽ Y Ⅵ ト ヽ
    {      〈        /  \∨/  \        /,′     /
    ト、_   ,. - ≧   ./   /ニニニニ:、 \    7 ̄: ` :ト、/
        >'´: : : : : :',  /  /`ー ミ元ヲ'´ ∨ ヘ  7: : : : : : : :.`Y
      ',: : : : : : : : :', .// ,イ `ー '´ニ`ー '´Vハヾ 7: : : : : : : : : 7
.         ',: : : : : : : : :',Ⅵ /:i  「 ̄ ̄ ̄ ̄`i |、 ' 7: : : : : : : : : 7
       ',: : : : : : : : :', },{ (!  |VVVVVVⅥ |', |7: : : : : : : : : 7
        ',: : : : : : : : :', | Y  |:::::::::::::::::::::::::::! レリ.': : : : : : : : : 7          誰もが善意で行動して余計泥沼になることもある!
        ',: : : : : : : : :',:/.i  !:::::::::::::::::::::::::::| | ': : : : : : : : : 7
          ∨: : : : : : : :ト、ヘ│:::::::::::::::::::::::::::! 从: : : : : : : : :./             .この世界ってそれ位理不尽で不条理まみれだ!
         ∨: : : : : : : i: Y`!:::::::::::::::::::::::::::::i': :i: : : : : : : : :/
             ∨: : : : : : :i: : :ト、∧∧∧∧∧|: i: : : : : : : :./
           ∨: : : : : : i: :.|           |:.i: : : : : : : /
               ∨: : : : : i: └┬:┬┬─r:.┘!: : : : : : /
            ∨: : : : :',: :..:.|//! |//|: : :,': : : : : :/
            ,': : : : : : :',: :..|//! |//|: :,': : : : : : {
               i: : : : : : : : ゙,.:.|//! |//|:/: : : : : : : |
            i: : : : : : : : : : j//.∧i///!: : : : : : : : :i
             |: : : : : : : : : /i/./:::∧//ハ: : : : : : : : :i







           / ` <ヽ\-─'    \  _
            〃     ` < /      \ `ヽ、
          , '            /            \
        /     ,  ∧ /,:、             ヽ
       /      .' ∧ハ//,: |              ヘ
        .' ,:       ! 7 ヾ:;i{i〃:| i
     /./.'     , | .'       .| |
     // ,'     /.、i '      | i ',           i
     ,'/ i    /ヽ. |i        | ! i         |     }               人間って馬鹿だ!愚かだ!阿呆だ!
    /   !   ./i.',{9トミ,:      | ,'   i           、  .'
        |   ./ .! ヘ   `  { ___|,'___ i           ! '. ',  '                それは今までの歴史が証明している!
        |  { i    ̄     ` T'r:z___ ' i       ,'  i !./
        |   .'          ヽ`_   i .|',       |!.Y  i /                   きっとこれから先の未来もそうなんだろう!
        | .:i.  {     /         ー| | !     i| i | | イ
zzzzzz≦::| i:|  ∧  丶         |リ |     !|j ノ:' j`ヽ、
ニニニニ.i/ |   iヽ  _               |     i/{  / / ./                だけど……
ニニニニニハ  ∧ |ヽ  `ヽ、         | j',  ,'/心.  /≧x_
ニニニニニ ∧ iニⅥニ:\   ヽ    _,..ィ´|..'_i  ,'ニニニ>x ノ ./
ニニニニニニ ⅦニニニニTT::==≦:: :| .r=リニ! ,'ニニニニニ>x
ニニニニニニニニニニニニ i      / ,'ニニニ/ニニニニニニニニ>x
ニニニニニニニニニニニニ',ヽ   //ニニニニニニニニニニ二二ハ

3869リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:14:31 ID:/9SqoA63



        / /            //   /  `゙'ヽ/〃yヤ      ヘ
      〃   /             冫 /   /         i       ハ
      /    i          /   i  /           i        ∧
.     ∧   i        / ./\ヘ i  /              i       l
     .i   7        7 / `゙''-、.i /   ヽ   冫     i          |
    |   /ヘ          //   Y:ハ i/\    〉  l  , -'" i i        |
    ヤ // i           ハ,   ゞノ ヽ ヽ /  //=--i i        |
      ∨ヘ_i        /  `゙''--           /   ケY i i      |         .だからオレ達は学ぶんだよ!学ばなきゃいけないんだよ!
     〉/-i        7               ヽ ゞノ i /i        |
    /ヤ、::i      7            i       -- .i/ |   /   |         .先人の積み上げた叡智を!紡ぎあげた歴史を!
   /  ヘヽ|       i              i       / .|  / ./| |
  i    ヘ| |  7i   |             '   /         |  /  / | |           色んな視点から!色んな分析をして!
  ヘ     |.| 7 i   |   /" ‐‐-   ,               | 7 7 .|.|
   ヤ     .|| 7 | 7| .|  /” ̄ ̄`゙''ー-、,_`゙'ー-,         /| / /   ||           .そうやって間違いを正していきながら!
  ,-'" ヽ  /|/.i |/ .| | /, -'"`゙''ー-、,_::::::::::`゙ヘ_/      / .|/ |/    |
 >'"ヽ/::::::::::::| |、 || キヽ      `゙''-、::::::/       / / /_,,..-‐、
/::::::::/::::::::::::::::::|  \  \ "‐‐、_    ) /       ノ_,,..-‐'':::::::::::::::::ヽ---、
::::::::/:::::::::::::::::::::∧    \  `゙''-、,_   ̄`゙''"/   , -'"::::::::::::::::::_,-‐''::::::::::::::::::::ヽ
:::::::i::::::::::::::::::::/ .i     .\      ̄`゙''ー" , -'":::::::::::::::::::,-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::i::::::::::::::::::/  i 、     `'-、      , -'":::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










. / ./                           /! }/        ∧
' ,.ィ'/                    ,     /li{ l           ∧
' , / ,ィ                /     /ヾ∠!          l              .何度も何度も何度も何度も忘れて!
. ///                   /     /   l   ,        l
/ ヽ            /  /:|    ./    l   /i      l゚,  !
;: ヽ′            i  l ./  .|   /     l  /. |     .l ‘, .|              何度も何度も何度も何度も間違えて!
:. :.l              ,i j/ヽ.  l   /      l  /. . !    l ∧ |
 {i              /.| .ifCuト\ i ./     l /}... .|     l   i |
.Vi             ,{ | i弋zソ ヾ! /_,    _,i /7.. ..|  ./. l   l.|             .何度も何度も何度も何度も何度も
、_!          :| / `ー |─-- ,:: j/=く  ,.ィツ/ イ.. . .l  ./ .l    i|
. | :i        l /   i !       /    - _ノ./ . . . .| /  .l    |             .何度も何度も何度も何度も何度も
. |  i         |′  八!     /       /. . . . ..l /.l| .l
`i /!      |                    /. . . . . .j/..リ! l                 何度も何度も何度も何度も何度も
=|./. l      i  !               i    ,'. . . . . . /. / | !
=/ニトl    l  ! r‐__      _   l   .イ. . . . . ../. / . | リ                     何度も何度も何度も何度も何度も
二二=l    トl |  ゝ ニ __ー--z   ´. イ:i ./i. . . . . ../   l/
二ニニ=l    ト、!|       ̄ ̄,. <ム V.|/=|. . . . ./.   /                  何度も何度も何度も何度も何度も学び直す!!!
二二二l   l./Ⅵト _    ∠二二ニi Vニ|. . . .ム








              /   ./    {   !      ∨:| \  ',    ∧ト、\
           /   /    7V {       V|ィ ヘ |      ∧ i:、\
          ./ /'     7__V|      x:V|     ヘ i       ∧ }  ヽ、
         //7      7  Ⅵヾ、   ヽ'´ !x=ミx,. ∨       .',j                      ――――そうしていつか間違いを正してたどり着く!
        /   '       i ,x=ミx       リ     i       ',
           i      |リ〃                  |      i  ',
            |      |'       .:i           |      |V ',
            | ',    i       ヾ 丶        | i   | ∨ ',                   オレはそう信じている!
           i {V    i          _,  ---──ャ  | }    |イ ∨',
              ! | ',     ',     r≦      ___,.、7  | , i    !>、Vi                  千年も、万年も、億年もかけていつか辿り着くとオレは信じている!
              V!  V  .∧      }─'        _ノ   :レ l   || Y } '{
               ヾ   ',ハヽ∧    `ー──   ´       ,イ l  |.!|;
                    ヽム ヽ',>-=ニニニニニニニ}   /,′l  ,'  :/`ーヘ                オレは人間ってその程度のものだと思っている!!
              _,.x<ニニ\ニニニニニニニニi イ  /   l i   ' ,:、 } j
          _    .{ニニニニニニニニニニニニニ!    'ト=ニi '__/ニ/ 7ー、
       /: : : : :>x Vニニニニニニニニニニニニ{   ,'ニニニリニ:/ニ/   '   }
       .〈: : : : : : : : : : : :>xニニニニニニニニニニ∧  ,'ニニニニニ'ニ:/ ', ,t  |  , ィ≦
     /: : : : : : : : : : : : : : : : >xニニニニニニニニ:',. iニニニニ/ニ/!  ̄{,  j-v'    ヽ

3870リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:14:41 ID:/9SqoA63





                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  この辺の物語のテクスチャ剥がして、裏の意味明かすならば、

                  『全作品好きだからどんなものでもそれはそれでいいんだよ』

                  『リプレイがやたら持ち上げられるけど、正史はAM世界は間違いなんかじゃない』

                  『魔剣物語が大好きなんだよお……!』

                  ってやりたかったんだなぁって……はい。

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     /彡, '             /  /⌒`````
                 /彡'          /,'   , '
                  }:, '.          , 'ヽ,'  ,
                   /          /=,' ./ 、      、
                     /          /   , /¬ミ:ト _   ヽ丶
                 /    ,:      /  , /    ` =z__ } l
                   /   , 7      ∧   ' /   O    `ヽ'^¬
               /   ,:':,'      /ヾ::、,'/          ,:
             ′ ./´,'.      /  ` }'、__     _,. -__Ξ
               ,   /r7      / , -- j    ̄ ̄ ̄   '´
             i  / { l      / / , --  _          ,::、                  ――――他に質問はあるかぁ!?
                l  ,'.! ,:!.    / ! /..r ─ 、r ` ー-    ____
             l  ' ゚ l    /   /:「!   l    ;   :   .:
               l ,'  .ヘ!.   /   i:::{ :、  __   _   ____
           l .'.    |  ,i′  |ム- ニニ}::::`::´::::`:::´::::::::::::::::::::::
             | '    |  ,' ! l   |:::::::`ニ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             |′.   | ,'i | :i.  |::::::::::::::::::::::::::;: < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ,' | | ', i|::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : :
                 |  レ∨ ', | |::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : : : : : : :
                 |′.   ',i |:::::r==j: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                     ',.|:::/ ̄ ¬v──v─ v──v─‐
                           'Ⅳ     {    :{  :{    |



                               ______________________________________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         l!,l::!  V::!  ヘ:!   ヘ:::::::!     キ:::::::::!V:::ヘ:::::::::l::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::
       , ィl l::!   ';::!    ':!   ヘ::::!    キ::!;:::::!∨:::∨:::::!:::::::::!::::::::::::::::::!:::::::
       r'"   .';!    ';:!   ';!     ヘ::!     ';::'ヘ:::! ∨:::∨:::!:::::::::!::::::::::::::::::!:::::::
      ヽ....   l!   .';    ;l    ヘ:!      ';:!ヘ::! .∨:::V:::!:::::::::!::::::::::::::::::!:::::::
       ヽ::::.  l    l    !     ヽ      ';! ヘ! ∨:::::::l:::::::::l::::::::::::::::::l::::::::
        ヽ::::..                        ∨:::::!::::::::l::::::::::::::::::l::::::::
          j::::::...                         Y::::!::::::::!:::::::::::l::::::!:::::::
           ノ::::::::::                        !:::!::::::::!:::::::::::l::::::l:::::::             .…………………………………無い。
        r':::::::                          l::::!:::::::l::::::::::::l::::::l:::::::
          ヽ::::::..                           !:::!::::::l::::::::::::l:::::::l::::::
           `j:ヽ、::::..                       !:::!:::::l:::::::::::::!::::::l::::::
         ,/ .:ヽ_`''-、:.                       l:::l:::::j::::::::::::j:::::::l::::::
          !、.:::::   `''ー- ヽ,,                  l:::l:::::l::::::::::::l::::::::!::::::
         ヽ::ヽ:::...       `           U     l:::!::::!::::::::::::j:::::::j:::::::
          j!::::::::::::                       l::l::::j:::::::::::::j:::::::l:::::::
         /::::::::::::                         l::l::::l:::::::::::::l::::::::l:::::::

3871 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:15:51 ID:4hBYltAg

ニーサンがお狐様に啖呵切るところ魔剣物語全体通して一番好きなシーンだわw

3872リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:17:22 ID:/9SqoA63





                   _ -二二二二二二-- __
                  /二二二二二二二二二二 \
           ------- __(  )二二二二二二二二\
        /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
      {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
      ∨///ニニア`` ̄::::|:::::|:: ̄Τ^''~、、=-__ 二二二/       俺の好きってこれなのか!!?(ようやくそうだと気づいた顔
.     \  \//ア゜:::::::::::/ :::|:::::|:::::: 八:::::::::::: |`~、、二二{
      )\  ∨ ::::::::::::/ |::::|:::::|::::::_彡::::::::::|:::::::::::``~、、〉       それならここまでグダグダ突き詰める必要なかったじゃねぇか!!!(帰って来た顔
    __) /   |:::|::::::`7ニニ ::::|::: / _\:::::::|::::::::::::::| ::::::: |l
     ) /    :|:::|:::::::((__)V|::/((__ _))  |::::::::::::::|⌒Y::|l
.     )/    /::|:::|::::Λ ||||ll _, |/   ||||  八:::::::::::|  j::::|l      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
       /::: |从:::{:::}   rv~~v、u ij /:::::::::::::::::|/ ::::|l       )                                                  (
.      /::::::::::::::/:::::{ u |          /:::::::::::::::::人::::::::::|l      ) 他所様にもこんだけ迷惑かけて!!!!!!!!!!!!!!!(切腹   (
.      /:::::::::::::::/:::::人         } /:::/:::::::::/::::: |:::::::|l      )                                                  (
  _彡イ::::::::::::::'::::::::::::::\ ー――  // ::::::::: /|::::::::|::::::八      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
      {:::Λ ::::|八:::::::::::::::|:ト__  < /::::::::::::/|:|:::::::ノイ-- __
       乂  \{  \:::\从::{ニ{{  _彡イ二从/二二二二-__
               /ニニニニニ{{_  xイ二二ノ二二二二二二二-_
            ノ二二二二二人二「ニニニ/二二二/二二二二Λ
            /二二二二二二二二二二/二二二//二二二二二/Λ

3873 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:18:25 ID:JgpQkAQU

介錯しもす!

3874リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:18:42 ID:/9SqoA63













                                   となると最初の結論に戻る訳です――
























                      ,.-------、
              / ̄ ̄ ̄ ̄       \
             // ̄ ̄            \_                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
           _//                 \ ⌒ヽ            )                          (
       γ⌒ /./                    ヽ ヽ  乂__            ) 数々のやらかし具合を含め!!   (
      __ノ  / // /                     \ V   > 、        )                          (
.   , <    / ///                      二、ヽ〉V    \      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
 /       /  j/       _______        ヽヽ\     V
./     / //      /,..:'´:: ̄ ̄::``:...\        | \       V
゙       // |      《/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ》        |   ヽ     .V
.     /     |      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
___/ {     ヽ    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V    )                                                    (
.   / ヽ ---- 、_\___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::!ヽ   ) この度は全方位にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでしたぁぁぁぁぁ!!!   (
  / __\___/|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「    )                                                    (
 //     r'  |   |::::::::::::::::::::::::ι::::::::::::::::::::::!    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
〈        ヽ   !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .!  / __    ヽ. 〉
 ヽ        \ V  l::::::::::::::::::::;イ:::::::::|::i、::::::::|  / / ̄          冫
  \    / ̄ ヽ\_l::lマ:::::::::/ /::::::::/|::} マ:::/___// ̄ \       /      /ヘ、
    \  /   ,. -ヽ___|__マ::::::| {:::/j/ .j/ _マ__/‐ 、    ヽ   /       /::::::r'     _  __
     V    /       、ヽ:::| レ゙    / '´      \    |__/       {_::::/     /:/ /:r'
        \_/           \|    /  ノ ,.     r 〉_,.-┘          //     〈;;/ /:::i             /ヽ
          \     ` 、ヽ  、  / /´ /     /`´             //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
           \ `-- 、 \\〉 〈/ / ,. -‐  /                  //      7:/ `ヽ'           /::::::/
             ≧=―‐\_〉┘ 〈_,.〈_/―=≦                   /::l     /:/   ,._           .i::::/
                                               l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
                                                 j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
                                           /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l
                                             |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
                                             ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
                                                                    ヽ/

.

3875 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:18:44 ID:EtZ19XJM

積み重ねて迷い迷って考えぬいた時間があるからユウキちゃんたちが叫んでくれたんだぞ

3876 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:18:57 ID:dtdF4xZe

リカームばい!

3877 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:18:57 ID:4hBYltAg

リカームばい!

3878 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:19:19 ID:0fowJCVM

リカームばい!

3879リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:20:27 ID:/9SqoA63





                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          自分を正当化する為の良い訳なら湯水のように湧いてきますが

                          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                          この場合、全ての面において非があるのは私です(前提条件

                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ,―-/ /{  | { ∧( 乂ソ ノ⌒ゝ――  ,' 八/ニ)                    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    ヽ-/}八{  | {//∧`¨¨¨¨      -=≦/ / /ニニニ{                  正しいからって何をしても良い訳じゃないんだ。
     ///{: :{ :| レ'/:::/¨^^^Yア-=≦:::::::::/ / ./ニニニ)
      〈//∧::{ /三`ヽ   /:::::::::::::::::::::/ / ./ニニニ<
     `¨  }ルニニニニニニ\ ,':::::::::::::::::::::::::ル{ ,'ニニニニニ}                       “やる夫の父さんや母さん”みたいに、
        /ニニニニニニニニ∨::::::::::::::::::::::::::::::{ , ニニニニ 人
         〈ニニニニニニニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::::::レニニニ/ニニ(______           誰かを傷つけた時点で【正しさを損なう】んだ。
        }「¨¨¨¨¨∨ニニニ}>―== ¨¨¨¨¨:::::`ヽ..:-―ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        }∧  _∨ニニ/ニニニニニニヽニ=―――-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          |  / ,
       ハ=∧ 「¨¨   {ニニニニニニニニ∨`ヽ/ニニニ/ニニt―――=ニ::::::::::::::::::::::v __,  \__ノし// 、   =,...-=≠=.-=≠==x、_
      /ニニニ∧ {´    :{ニニニニニニニニニ}ニニニ\, 'ニニニニ/,      `ヽ::::::::::   /  __)/⌒ヽ(_ ',                      ̄¨ハ
      {ニニニニニ ゝ>=-::.{ニニニニニニニニニ}ニニニニニヽニニ=- /,        v:::::::  |I     ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄    りも正しくて!!      I|
      ト、ニニニニニニ/{/ニLニニニニニニニニ,'ニニニニニニニvニニヽ/,__    {iiiiiii  ゞx、_  /⌒|「⌒\  __,,..    ___     __,,.._,,...ィⅣ
    /ニニニニニニニ{/ニニニニニニ≧=-― 'ニニニニニニニニニニニニ∨ニニニ=-  ル´¨¨¨^^  ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄
     〉ニニニニニニニ/ニニニニニニ 入iiiiiiiiiiiiii`ヽニニニニニニニニニニノニニニニニ=-
    /ニ\三ニニ=-ニニニニニニ/iiiiii\iiiiiiiiiiiiiii≧=--- --=≦ニニニニニニニニ=-              blam!







     〈
        `ヽ、
  ;;㍊;;.    /                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  “'㌢'    /                    強いからって何をしても良い訳じゃないんだよ。
       _ノ
    /、                     それで誰かが泣いちゃうと……“ご先祖様”みたいになっちゃうんだ。
  /ノ ハ
 'ー ´   ノ                   【強いが故に負けちゃう】んだよ。
    イ
     |                                'i、
     |                             lヽ
ヽ     i                                 lヽ
ヽ\ ノ                        __,...-=   ゙Lヽ   =≠=,...-=≠=.-=≠==x、_
:::ヽ、゙´                       /´ ̄       l ヽ                      ̄¨ハ
                           |I        〟 .l. ..ヽ   強くなれた筈なのに!!   I|
                           ゞx、_     _  ゙ぐ、|. .ヽ   ,..    ___     __,,.._,,...ィⅣ
                          :::  ` =≠彳⌒¨   \ ヽ  ≠彳⌒彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄
                                       `'-,ヽ,
                                         `' |'、
                                              ` li,   ザンッ
                                            ヽ、

3880 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:20:34 ID:W+B5rGUs

>>3876-3878
仲いいなあんた等!?

3881 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:21:34 ID:vGZyR+pF

リカームばい!

3882 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:21:55 ID:bOsGX8q8

よくある…!よくあることだよ…!そんなもんだよ人生…!
それこそ「人間ってその程度のもの」なんだなぁ…!(共感性羞恥)

3883リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:25:44 ID:/9SqoA63




                                、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                                )                                             (
                                ) 恐らく魔剣物語での悪い要素の大体を集結させましたぁ!!!   (
                                )                                             (
                                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y



、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
)                                                      (
) それに対して『そんな事はない!!』と全力を尽くして反論を試みましたが!!   (
)                                                      (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y




                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                       )                                                          (
                       ) それでも納得できない方もいると思うので本当にごめんなさぁぁっぁぁっぁぁっぁいい!!!!   (
                       )                                                          (
                       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y



          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
          )                             (
          ) そもそも十大脅威編が超エゴ塗れな上!!   (
          )                             (
          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y



                              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                              )                                                      (
                              ) 誰かを傷つけるリスクを飲込んで構造に意図して盛り込んでいる時点で!!   (
                              )                                                      (
                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y



                      ,.-------、
              / ̄ ̄ ̄ ̄       \
             // ̄ ̄            \_
           _//                 \ ⌒ヽ
       γ⌒ /./                    ヽ ヽ  乂__
      __ノ  / // /                     \ V   > 、
.   , <    / ///                      二、ヽ〉V    \
 /       /  j/       _______        ヽヽ\     V
./     / //      /,..:'´:: ̄ ̄::``:...\        | \       V
゙       // |      《/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ》     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
.     /     |      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V    )                                                     (
___/ {     ヽ    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V    ) 私は言い訳のしようのない頭《悪魔》ですぅぅぅ!!!!!!!!!(土下座   (
.   / ヽ ---- 、_\___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::!ヽ  )                                                     (
  / __\___/|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
 //     r'  |   |::::::::::::::::::::::::ι::::::::::::::::::::::!   |   L,. -―=ミ、∧
〈        ヽ   !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .!  / __    ヽ. 〉
 ヽ        \ V  l::::::::::::::::::::;イ:::::::::|::i、::::::::|  / / ̄          冫
  \    / ̄ ヽ\_l::lマ:::::::::/ /::::::::/|::} マ:::/___// ̄ \       /
    \  /   ,. -ヽ___|__マ::::::| {:::/j/ .j/ _マ__/‐ 、    ヽ   /
     V    /       、ヽ:::| レ゙    / '´      \    |__/
        \_/           \|    /  ノ ,.     r 〉_,.-┘
          \     ` 、ヽ  、  / /´ /     /`´
           \ `-- 、 \\〉 〈/ / ,. -‐  /
             ≧=―‐\_〉┘ 〈_,.〈_/―=≦

3884リプレイ・オルタ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:29:07 ID:/9SqoA63









、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
)                                                     (
) 理解したいが為に、他所様の全力の作品を全方位DISるとか頭《悪魔》かよ!?   (
)                                                     (
) 薄っぺらい正論やら考え煮込んで、編纂やら剪定含めてさぁぁぁ!!!        (
)                                                     (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y





                        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                        )                                                         (
                        ) いや、頭《悪魔》だ、本当にごめんなさいぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!   (
                        )                                                         (
                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y




                      ,.-------、
              / ̄ ̄ ̄ ̄       \
             // ̄ ̄            \_
           _//                 \ ⌒ヽ
       γ⌒ /./                    ヽ ヽ  乂__
      __ノ  / // /                     \ V   > 、
.   , <    / ///                      二、ヽ〉V    \
 /       /  j/       _______        ヽヽ\     V
./     / //      /,..:'´:: ̄ ̄::``:...\        | \       V
゙       // |      《/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ》        |   ヽ     .V
.     /     |      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V       :!    ト、    \
___/ {     ヽ    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     /     } \_  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
.   / ヽ ---- 、_\___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::!ヽ  / __/   ヽ   )                                       (
  / __\___/|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄>‐<       ∧  ) マジでホントに申し訳ございません!!!!!!!!!!   (
 //     r'  |   |::::::::::::::::::::::::ι::::::::::::::::::::::!   |   L,. -―=ミ、∧ )                                       (
〈        ヽ   !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .!  / __    ヽ.  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
 ヽ        \ V  l::::::::::::::::::::;イ:::::::::|::i、::::::::|  / / ̄          冫
  \    / ̄ ヽ\_l::lマ:::::::::/ /::::::::/|::} マ:::/___// ̄ \       /
    \  /   ,. -ヽ___|__マ::::::| {:::/j/ .j/ _マ__/‐ 、    ヽ   /
     V    /       、ヽ:::| レ゙    / '´      \    |__/
        \_/           \|    /  ノ ,.     r 〉_,.-┘
          \     ` 、ヽ  、  / /´ /     /`´
           \ `-- 、 \\〉 〈/ / ,. -‐  /
             ≧=―‐\_〉┘ 〈_,.〈_/―=≦

3885 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:30:01 ID:k6iYf8eQ

合掌バイ!

3886リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:30:47 ID:/9SqoA63
















































                               _  -――‐--  、
                    __-‐=ニニニニニニニニニニ/
                 _-=ニニニニニニニニニニニニ二二/
               __-ニニニニニニニニニニニニニ==-―-/
         __-ニニニニニニニ二二二>‐''"       __/
.        <ニニニニニニニニニ>''"      ,.- 、 -‐7/ハ
          \ニニニニニ>''"      _‐ニゝィ///////ハ
          `"‐-=r''"r'"ヽ    _-ニ三三////////////ハ                  という訳でただいまでございます……
                  ヽ 乂.ノ_-ニニニニニ,イ/////////////ト、
                 (lニニ二二二二二二////////////////!`ヽ
               |ニニニニニニニ/l'|`二ゞV//iイ ;ヽ//,ヽ
              lニニニニニニ/ ,.ィ'lィ;リ l |/,| !ソ.!//ト !-―==ァ=‐ 、
                   ヽニニニ>" _ i  l'l`´ ノ  l,'リ  ィ///l ` ̄ ̄イニニニ!
                `ー,.=-‐ "ノ ` l| ̄   l'l   , V//,!   /二二二ニ|   ____
              ,.‐=ァ'" ,._ -イイ    l   U !  /  `ヾ, イニ ヘ二二=┴‐イニニニニニニニニ==
          _   '",.. ∠ __. ヽ !_           ,. <ニニ/ ,. イ二二二ニニニニニニ __    __
         _.        - 、 _ ` _\  _  -  / /二二/ ,.<二二ニニニニニニニニニ ,コ|  | 匚] |   [][]「l  O O O
      /´          ,. 、. マ ー- フ_\ -  / /ニニァ=イ二二ニニニニニニニニニニニ 己.」    ̄ ̄     くノ
 _,. ‐「 i      __,. イ __\ \ニニニニ丶_ .イ ! ,.lニニア./ニニニニニニニニニ>''"==ニニ二>‐マニニ
"  _/\ _, イヽ  ,.イ二二l   ー'、ニニ二二ト  / lニ/,イニニニニニニニ,.イ二ニニニニニ>'"    }二ニ
_「_‐-  `‐- '  l./ニニニ二l   j\ニニニ! Y  /./二二ニニニニニニニニニニニ/         lニニ
     ̄ ̄ ̄ ̄,イニニニニニ!  /  iヽニニ! l/ /仁ニニニニ/二二二ニニニニ/         {ニニ
        /ニニニニニニノ   '  ,. ! {ニ二j ' ,.イ. /ニニニニニ,.イニニニニニニニ/ニ=ー----―=====ニ
____/ニニニニニニニ{  _,. <ア´ ̄ヽ イ _/二ニニニ/二二二ニニニニ/ニニニニニニニニニニニ
ニニ二二イ二\ニニニニニニ>ー-/   ,.イ==イニニニニ/ニニニニニニニイ二ニニニニニニニニニニニ
二二/ニニニニ> 、ニニニニニ二>"廴_,.イi !ニニjニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ
二/ニニ\ニニ二二>―---/イニ/ ヾ_j |ニ/ニニニニニニニニニニニ'_!ニニニニニニニニニニ>'"ニニ
/ニニ二二\ニニニニニニ/,イニニ/ニニノノイニニニニニニニニニニニニ{=lニニニニニニニニ>'"ニニニニ

3887 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:31:13 ID:jVM6id0F

許すも許さないもない気もするけど
うん、お疲れ様
それと作品凄かったです。良い悪い感じたりするより圧倒された


3888 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:31:20 ID:JgpQkAQU

大丈夫?リカームする?

3889 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:31:47 ID:fk0T3CVd

まぁ誰かが赦せるものでなし、というか
何かしら作る人間が一度は抱える事の多い善性の反転した悪性よな…w

3890 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:31:48 ID:4hBYltAg

おかえりにごつ
リプレイさんはいっぱいがんばった


3891 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:32:13 ID:k6iYf8eQ

おかえり
オルタ化が抜けた!


3892 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:32:34 ID:Y4nQq7iM

つ 施餓鬼米

3893 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:32:50 ID:0fowJCVM

おかえりなさい

3894 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:32:57 ID:rKa0qqBq

人って物事に誠実に向き合い過ぎると裏返るもんなんだなぁ……

3895リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:34:30 ID:/9SqoA63






                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/     これから異伝は『私の好きと大好きと超好きで突っ走る欲張りセット』に変更されますが
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}       その好きと合わない方もいると思うので先に謝っておきます、ごめんなさい。
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!       そして『AM畳むの協力してもらうよ!』とエイワスさんに言われてますが、
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i   U          / ////        皆さんにはこの程度の阿保で間抜けで馬鹿だと知って頂けたらと思います……(切腹
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/          いやマジで、俺はそんなに偉い人間ではないし、
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _            ここら辺の情けなさを暴露しないとフェアじゃないと思うのです、書き手さんにも読み手さんにも(意味不明
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3896リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:36:06 ID:/9SqoA63




                               _  -――‐--  、
                    __-‐=ニニニニニニニニニニ/
                 _-=ニニニニニニニニニニニニ二二/
               __-ニニニニニニニニニニニニニ==-―-/
         __-ニニニニニニニ二二二>‐''"       __/
.        <ニニニニニニニニニ>''"      ,.- 、 -‐7/ハ          なので罵倒やら何やらは甘んじて受けますので
          \ニニニニニ>''"      _‐ニゝィ///////ハ
          `"‐-=r''"r'"ヽ    _-ニ三三////////////ハ        どうか今後ともよろしくお願いいたします……(震え声
                  ヽ 乂.ノ_-ニニニニニ,イ/////////////ト、
                 (lニニ二二二二二二////////////////!`ヽ
               |ニニニニニニニ/l'|`二ゞV//iイ ;ヽ//,ヽ
              lニニニニニニ/ ,.ィ'lィ;リ l |/,| !ソ.!//ト !-―==ァ=‐ 、
                   ヽニニニ>" _ i  l'l`´ ノ  l,'リ  ィ///l ` ̄ ̄イニニニ!
                `ー,.=-‐ "ノ ` l| ̄   l'l   , V//,!   /二二二ニ|   ____
              ,.‐=ァ'" ,._ -イイ    l  U  !  /  `ヾ, イニ ヘ二二=┴‐イニニニニニニニニ==
          _   '",.. ∠ __. ヽ !_           ,. <ニニ/ ,. イ二二二ニニニニニニニニニニニ
         _.        - 、 _ ` _\  _  -  / /二二/ ,.<二二ニニニニニニニニニニニ> '"ニ
      /´          ,. 、. マ ー- フ_\ -  / /ニニァ=イ二二ニニニニニニニニニニニ>'"二二二
 _,. ‐「 i      __,. イ __\ \ニニニニ丶_ .イ ! ,.lニニア./ニニニニニニニニニ>''"==ニニ二>‐マニニ
"  _/\ _, イヽ  ,.イ二二l   ー'、ニニ二二ト  / lニ/,イニニニニニニニ,.イ二ニニニニニ>'"    }二ニ
_「_‐-  `‐- '  l./ニニニ二l   j\ニニニ! Y  /./二二ニニニニニニニニニニニ/         lニニ
     ̄ ̄ ̄ ̄,イニニニニニ!  /  iヽニニ! l/ /仁ニニニニ/二二二ニニニニ/         {ニニ
        /ニニニニニニノ   '  ,. ! {ニ二j ' ,.イ. /ニニニニニ,.イニニニニニニニ/ニ=ー----―=====ニ
____/ニニニニニニニ{  _,. <ア´ ̄ヽ イ _/二ニニニ/二二二ニニニニ/ニニニニニニニニニニニ
ニニ二二イ二\ニニニニニニ>ー-/   ,.イ==イニニニニ/ニニニニニニニイ二ニニニニニニニニニニニ
二二/ニニニニ> 、ニニニニニ二>"廴_,.イi !ニニjニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ
二/ニニ\ニニ二二>―---/イニ/ ヾ_j |ニ/ニニニニニニニニニニニ'_!ニニニニニニニニニニ>'"ニニ
/ニニ二二\ニニニニニニ/,イニニ/ニニノノイニニニニニニニニニニニニ{=lニニニニニニニニ>'"ニニニニ

3897リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:37:39 ID:/9SqoA63




                          ____
                   .....<::::::::::::::::::::::::`丶
               ....<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ,...<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           /:::::::::::::::::::;:::::::::-───‐-::::::::::_::::::::::ヽ
            ヾ、:::;>'"´        ()     ``Y´
            ';  , 彡=========ミミミ{、       という訳で色々な裏事情の暴露である。
              /"´`ヾ、____________ヽ
           /::::::i::::/::l__';:i_` ‐- ヾ、_`ミヾ!:i:ミ丶丶、_
              /イ:::::!:;':::::l! ハ!ヽ ! ̄!   ーr 彡:i:「';ヾ::ヘ¨"´    あと最後に《悪魔》と“十大脅威”に関して裏事情用のキャラシ更新するなら以下のようになります
             i:::::::!'::::::|ヾ!C;丿 ノ-;   _';(cイ::!ノ:!::::ト:ヘ
            !;ハ:::::';::::!.゙ー三─‐'  ̄`ー≡レ' ┤ハ',
              ';:ト、:::ト        , 、      ノ::j!

3898リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:38:40 ID:/9SqoA63




                             Y( ァ'(
                      -=爻八⌒ミ=-、ノ
                   (ゝ‐彡ミミミv'⌒ヽ´ ̄ヽ、、
          ,、丶^\――――ァ-=三ミY毛ミミヾ`ヾ㍉Y
.      ,、丶`   、ヽ. \‐=毛―=彡=ミミハ汽ミミヾゞ=-=ア
   >''´     へ ヽ ヽ、 ヽ''⌒ヾ=ミ  (ヾ '^ヾ!^ヾ))㍉ハ!
>''´_-ヘヘ .斗―‐''´ ヽ ', ',ヽ ',  }彡 ''气 ヽ /,ィ⌒}lア´
-_-_-_-_ヘ:ヘ|      ヽ}! .| ヽ ',  {`Y -苡ミャ }ァ莎>={^Y
-_-_-_-_-ヘ:」 ,-、/⌒''‐ヽl―}h',―ヘ{、__`¨¨  {!^ヽ´` 〉ソ
-_-_-_-_->‐┘.|-_-_/-_-_-_-_-_--∧ \__〈  ノ__>イ\=- _
_-_-.>'´-_-_-_-|-_-.{_-_-_-_-_-_/-∧ ヽ」」」」」ア/∧_-\-_-ニ=- _
>'´-_-_-_-_-_-.|-_-_ー_-_-_-_/_-_/:i:i:ヘ V」」」」/ ,イ:i:iヘ-_-\-_-_-_-≧x
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/_-_/:i:i:i:i:i:lヘ `¨¨´./:i:i:i:i:i:i:ヽ_/-_-_-_-_-_-}!
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_|\\-l/:i:i:i:i:i:i:i:ハ≧=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:iム―.ァ''7-_-_-_ア
 ̄ ――  _-_-_-_-_-_|-_-_-_ア´ ̄ ̄ ̄㍉∨〃 ̄ ̄`寸_-_( 廴/ ̄ス
          `''<-_-_-|-_-_-/:::{:::::::::::::::::::::{::::}:::::::::::::::::::ノ_-ア⌒米'´ ̄≧=-
            |-_-_|_-_-/::::::ヘ::::::::::::::::/:i:i:}ヽ\::::::::〉::ヘ/,,ィ/ヽ ̄ \
            |-_-_|_-_/ ̄ ̄:::\:::/::}::i:i{:::::〉::ヽイ:::::: ヘ-_.乂 ノ`¨}⌒
            |-_-_|-_/\::::::::::::::::::: /:i:i:i{:::::::::::::::}::::::::: ヘ_-_-_-_-_∨
            |-_-_|_/:::::::::>――く:i:i:i:i:i:i∧:::::::::/::::::::::::::}-_-_-_-_-_〉
             ヘ-_-|_|::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ/:::::ヽ/:::::::::::::::∧_-_-_-_-〈
.              ヘ_-|_ト、:::::::::::::::::::::::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::://∧_-_-_-_ }
          __ ヘ_|_|/ヘ::::::::::::::::::::::::::/()::::::\::::::::::::::: ////∧_-_-_-∨
.      >''´/ / `''<|//,}::::::::::::::::::::::/:::ヽ::::::::::::::  ̄:::::}//// ∧_-_-_-∨
    / / /  /  >―ヽ'/:::::::::::::::::::::::|::く::::::::::::::::::::::::::::////// ∧_-_-_-∨
   /  /  {   {  / \\∨:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::////////,∧_-_-_-V
    {!  {  {   { .{  ヽ  \ ::::::::::::::::: |()::::::::::::::::::::::::::ヽ/>''^∨/ ∧_-_-_-}
    ', l.  !  l  ',   ヽ  }\::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::/:::::>。  V//.∧_-_-_}
    ∧ ',  ',  ',  ヽ   ヽ \\::::::::::ヘ::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::ヽ'///∧_-_-}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名称:《悪魔》

種族:『 i 』無き大魔王・“恐”
                              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
一言コンセプト:私の大嫌いな要素詰め合わせ&書き手たるリプレイが理解したいもの詰め合わせセット

ネタ元①:私の考える最低最悪の二次創作家
ネタ元②:メアリィ・スゥ
ネタ元③:私の考えるクソ吟遊GM
ネタ元④:マタイによる福音書第4節の《悪魔》
      『もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう』
ネタ元⑤:相州戦神館学園の柊 聖十郎



誕生時期:“一つの魔剣”が生まれた時かも……?

活動開始時期:“三大魔王”が誕生した時かも……?

年齢:変動

性別:無し

家族:特定できず

気になる存在:森羅万象全て

性格:遍く全てを嘲笑し、哄笑し、大笑する下水煮込みな性格

大切な事:恐れられ、嘲笑う事

好きな物:“《悪魔》の証明”が証明完了しない事

嫌いな物:歓喜の大魔王、《悪魔》を対等に見るモノ

絶対に許容できない事:“剣と鋤の証明”で“鋤”を取る事

尊ぶ事:わからない

                     サイコウ
望んでいる事:自分達が思い描く“最低の物語”を完成させ、『歴史の瑕疵』たる“《悪魔》の証明”を証明させない事

弱点:『一つの魔剣を折った』という“結果”が生まれる事

クセ:絶対に許容できない事が起こるまで常に笑っている


一言台詞:『だから俺達は“最低”を追い求めるのさ!』


.

3899 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:39:06 ID:jVM6id0F

むしろ尊敬する、この手の「真面目に向き合ったり揚げ足取ったりで見えてくる問題点」って
ここまで真面目に取り組んで年単位醸造した挙句解消できるもんじゃないですよほとんどの場合
だいたいは自己解決したと思ってなんか楽な方向に結論づけたり
ここまで真面目に向き合わないことで客観的というか大衆的な当たり障りないとこに落ち着きますし(個人の意見です

3900リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:40:27 ID:/9SqoA63




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::}\    `::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::-─- .     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::-─<::::::::::::::::::〕iト.    、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::≧x  }\ :l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:〕iト. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/ニニ \   }:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i.、 V/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: ′ニニニ  V¨¨¨` 、l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l\{i/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::: //¨¨i¨¨\}_    \ …=ミ:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::{:::::::: |  ー|===-    、__.二二二ニニ=一:::::::-===:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l   ‐|===-  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-===::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::彡、 `ト   :::::::::::::::=‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: /\乂{「        :::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::||:ヽ V∧     rぇ、 :::\:::::::::::::::-‐=ニ二:::,:::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 ,.'7
:::::::::::::::::||::/ }:从 \  V ⌒ :、       ..::::ィ ⌒Y::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::             / /,イ
:::::::::::::::::「  /ハ      、 乂.゚_ノ:\    ...::::::人_゚.ノノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             l///    ,.ィ
:::::::::::::::∧ l:::::l 〈\   ≧==─     ..::::::::─==≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             //   ,. '/
::::::::::::::::::::\ヽ:l  Vハ          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            l/   /,ィ.l
:::::::::::::::::::::::::}   / \   `ヽ    ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::               ,'/ .!」
::::::::::::::::::::::::::.ーく  ∨::: \  \    :::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ゚,:::::| 〕iトヘ  :::::::::::::::::::::ィi〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::|\  V:::|_| | i: :_:_:\::::::::::::::::l |_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::.、   ヽ:| L|_| | | V::::;ハ/ l./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::}廴   ゚,::| L|_|_|__|__|イ| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「    /::::j..|_| | | | | l |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   '  ゚*、::::::::::V:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::/:::::::::::: |/     ≧===─::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::|i:::::::::::::/::\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::...、}    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::| ゚,::::::::::::::::::::::::::::\   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::::::::::::≧===一:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【不可能領域:《悪魔》の証明】

第十神殿以外の全ては《悪魔》が演出する舞台劇場であり作品、
そして世界や歴史を嘲笑し愚弄する『最低の物語』にして『《悪魔》の命題』に他ならず、
“邪悪の門”も、“女王個体”も、“攻略者”も、果ては“十大脅威”さえその為の“要素”に過ぎない。


それは全て《悪魔》が『絶対不可能だ!』と思い、嘲るもので構成されている。


           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
一言で表すなら、書き手たるリプレイが理解したいもの詰め合わせセットである。



.

3901 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:40:30 ID:lueKQkNS

そーいやこれから皇帝倒すんだっけ
魔王倒した後にアルカナ一人が相手って大丈夫かな
ちゃんと盛り上がれるか不安だ

3902 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:41:27 ID:0fowJCVM

毒が裏返った!

3903リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:44:56 ID:/9SqoA63






                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '     うん、こんな感じになります
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /        『キャラは自身の分身だ』という言葉はございますが、
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',          確実に《悪魔》は『私の負の要素を詰め込んだセット』となります。
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ        
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!        要するに私の濃度がかなり濃いキャラだ、そら同族嫌悪で嫌いになるわ(吐血
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ        
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!   U            //,!          
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/              しかも《悪魔》は私が思う禁じ手、邪道、毒を詰め込んでますので
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _                  書き手の皆さんは反面教師にしてもいいかもしれないし、
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ     しなくてもいいかもしれない……
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3904リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:46:36 ID:/9SqoA63

                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ       という訳で黒歴史暴露の懺悔&切腹大会は以上となります!
     ____     l//////l/i   U          / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!        /` ー- ,  //,!         
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \    l-‐ 、./ / l/l         反面教師にしてくださっても罵ってくださってもあまんじてお受けします!
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、  ヽ _/    j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、       ごめんなさい! そしてお付き合いしてくださった方ありがとうございます!(土下座
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3905 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:47:24 ID:jVM6id0F

乙ー

3906 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:48:02 ID:FgFa5FxT



3907リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:48:16 ID:/9SqoA63





































            ',:::::::l\//////////////////////////////////////:::::lヾ、
             V::::l::::::ト 、/////////////////////////////////::::::::::l  \
            /  l:::l /\//////////////////////////// /:::::ヽ:::::::l
            l   i:::l i ̄ ヽ//////////////////////////\::::::::ム ト::i\
             ヽ  l::l   li  i ≪///////////////≫ 7 l /   ト:::::::::ヽ::ヽ=- _
       _ ィ =ニニニニム l::l   ゝ ゞ-’` -======-l ̄ _ゞ-’_/ノ  , i::l\:::::::::::iニニニニ=-
    _ イニニニニニニニニム l::l ヽ ____ノ  l  .八__ _ /_ / l::l /\::::::iニニニニニニ
  /ニニニニニニニニニニニニニゝl.、         r - 、      /     l::lィニl::lニ\lニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ i:i:l::.,         i  li `ヽ、  /      /::l::lニ.i::lニニニニニニニニニ    という訳ですが前回の十大脅威編の最終回において
ニニニニニニニニニニニニニニニニニム::::::i,         li  l   l        /:::i:::iニ=i:l/ヘニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ V:lム      _.-=l   i  .i        /:::/:::lニ=/ /ニニ\ニニニニ      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニViニヽ _ -=ニニニ/:l   l  l      / l::/:::/ニ/ /ニニニニ=\ニニ      数レス未公開映像がございますので、
ニニニニニニニニニニニニニニニニ==-ニニニニニニニニニニ/ニ{   l  i     /  l::::/} / /ニニニニニニニ \
ニニニニニニニニニ_,,. -‐''"´ニニニニニニニニニニニニニ/ ニl     l  /⌒ i   l::/// /ニニニニニニ/ニニニ      お暇でしたらどうぞご覧になってください(皆様への賄賂
   _,,. -‐''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ.l   l lム/   l / l/// /ニニニニニニ/ニニニニ
-‐''´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ.l    l l   l彡 // /ニニニニニニ/ニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ=j   l .i,,. -‐- 、i..;;;;;;;/ /ニニニニニニ/ニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ=/ _,,. -''"´     i };;;;;/ /ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ { { / <_ {  V;;;/ /ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ=i        \   V /ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニl    r _   l /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ

3908 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:48:19 ID:XW/iOWH6

乙でしたー
向き合って書き上げるだけ、めっちゃスゴイよ。

3909リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:48:50 ID:/9SqoA63




| {_从ノ小小ノ人ノYl介小洲洲州州州川川川::/ / / //::/::/::/:::/::::/
ノ,ィi{厂ノ{ :}ノノ八ノ八 ノ ノ乂ノ洲洲州州川川川l::/ / / //::/::/::/:::/::::/:::
厶ッ'"´`狄ヒ_ノ从ノy(ィイ兆l渊l渊州州川川川l / / / 厶=ミ,/::/:::/::::/:::::
Yノ_,、ッi7「「`Yとノ从渊l渊l渊l渊洲州川川川 l l >''´     Y::::/::::/::::::
ノ幺ィイ爻ノノ(ノりル‐弌渊渊渊渊洲州川川 l l/         }::/::::/::::/
..ノ八ノ{い乂爻狄ミi:i: ⌒'弌渊渊洲州川 l /    -‐‐-  爪::://::/
'川 ノ八从ノ从狄狄ミi:i::::::::::´'弌洲州川/   /    ‐厶)爻x≪__,
ノ介价杰枩焚蒜樊狄ミi:i:i:::::::::::`二二´   /   -ー-  {ニニニミ辷彡
幺ィイ从杰枩焚蒜樊狄ミi:i:i:i::::::::: : : . .   /    /⌒\ W二Ξ㌃
ノ^ケケ'ホ杰枩焚蒜樊狄ミ⌒ヽ ..,,,_____彡' _,,,/       寸ニミミ {
メメィ狄ノイ杰枩焚蒜粱ミミ`^``ヽ  Y⌒^^ニニ/    ニ孑く  ヤニミ }
'⌒小#水狄杰枩焚i:i:i:i:い,::::.. ¦ ¦   .:/...::::x≦辷彡,  }}ミ ノ
 メ妁)川从狄筏尨焚i:i:i:\:::::.....|  |  ..::::/:::,ィi灯亥辷彡 ,妣y'゜                         アクマ 、 ナンダヨ … !!
彡今ー=牛小狄杰枩焚ミi:i:i\::人__人--=彡介=',ノ´ \  んy゙                      ――そんな恐ぇ事、できねぇよ――
  ´'ー=キ八爻狄杰枩焚ミi:i:i:i:i:7⌒Y⌒ミ'~⌒\    / '^´
   ー-=キ乂爻ホ狄杰枩焚ミi:i:i{  :} }          // ,            ,イ ,イ
   乂__亥辷止亙ソ狄杰焚ミi:i:i{  ;ノ⌒Y::::..   __/:/ ,′   ∠二>  ,.イレ レ
 ___彡今ー介y'⌒寸冬i狄i!込,´小 ;′ ノ⌒ _、:::::::::::::/ /   ∠二> /_/       .,イ/!
癶__彡イイ 从,;ケケボ爻狄ミi:i:..    /  /:::::::/:::/./        //  rz_  . / /´
    ノ辷彡心小仏乂爻ミミi:i:i∴,_ノ゙_,/::::,.ィ㌻::::::/,ふ、      //  r‐' rz/.  レ'.| |/!
-=ニ´__ ノ ´'小ソ乂i:i::\i:i:i:i:i:i:i:i:_:_:_j_,、rセ〔//::::::// lニ‐ _    |/     ̄.|_〉    / /
_ノ廴ノ⌒> ,__j爪込:::::::::::::: ー‐‐‐i‐i‐|‐「/:::/::::/ ./ :|Ξ二ニ‐ _            レ'.| |
__ノ____ノ⌒¨¨⌒'く小)>,、:::::::::::::ー┴‐‐=彡:/:/ .:/  |Ξ二二二- __           |/            , -‐- 、
⌒V⌒辷匕兀ラカ沐杰瓮lig。.,__;__;__;__;_;/.イ./ _‐/   ,ハ三三ΞΞ二 >‐''" ̄`Yー-、 _            /    `ー ⌒ヽ、
廴ノ /⌒'ホ杰焚圭㌻´_ノ `¨¨¨¨¨¨´   /二/   ; ヤ三三    /  , ェ=ュ、  ゝー イ >、.        ,イ       ゙、   ヽ... _
辷/三7>‐‐‐<__,ィ(圭从: : : : : : . ..   /三/    /     , ィ " ̄¨ '' 、佳圭lハ      _,,,_ ヘ  ____Z__         ゙、      `ヽ
水三三'′(____彡イ圭圭尖x: : : : {: . . x公=,′       /  __   寸圭リ. ‐- 寺圭ハ ∨/////////`ヽ   - ‐  ヘ     ゙i   ゙-、
 二て___ __彡㌫圭圭圭圭圭≧=‐‐=≦圭圭|   /   /   ,イ圭圭心   ヘ ̄   _ `守ン   } / ̄ ̄ ̄  ̄ ヽー-、__」__ !      ヽ
 て三三三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j|   _ _」   佳圭圭圭ハ   ゙!ニ二_`ヽ 丁 ̄ ̄          i         ハ i   |   ゙!
‐个三i⌒'く__メメ圭圭圭圭圭㌻ ‐ ‐‐ニニ    〈三_ ‐ !   〔|圭圭圭圭|〕  |     ) l }             |          | |    !  |
二三込,__彡イ圭圭圭圭圭i{  ‐ ‐ ‐二三/ ∧/     ゙̄、  .寺圭圭圭ク  ,/ニ二 ̄ _ノ.上__         i           ノ !    |  |
㌻¨  ,心三王圭圭圭圭圭从 こ三三圭/ /        ゝ、 `守圭少" ノ__    ̄  イ沁  j \___ _ ノ- ‐' ̄ ̄ノ ̄ ̄ /   /  }
{   辺丕些ニ圭圭圭圭圭沁、 ‐ 三圭/ // /       ヘ _     _ イィ寺ム゙ -‐  寺少 /、////////////ム`ー -‐イ    ン    ノ  /
  /^^´   `亥圭圭圭圭圭心、 ‐ニア / /        :|   ¨弋´  守圭ア   _   ノ.    ̄ ̄丁 ̄ ̄"    `ヘ _,イ  _,,イー''"
/      ,ィi(圭※圭圭圭圭圭心,ア .//       . : √ニ    ヽ、   ̄   ,イ ,,>´       ゙、       _ン
      ,ィi{圭圭圭圭圭圭王三三/  /: : : : : . . . . . . .: : : /ニニ二三   `''ー -- ‐ '' "             ` '''ヽ、__ /


.

3910リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:48:59 ID:/9SqoA63





                                                    〈  ̄l
                                                   /ー'  ヽ、     ハ       __
                                                      ヽ、   r'     ノ   !      / ヽ
                                                    r‐'    ̄ヽ/ ̄   !      !  !
                                                   /  =  ゙   ハ   __ノ      /  j
                                                   ヽ  = ゙ / !  `ヽ-―、     /  /
          r<二ニヽ                                      ヽ__  = ⌒     _ノ   /  ノ
          ,/    / /}                                     l` ̄   〈⌒/ /ヽ  ノ    /  ノ
         /    〃  〈_/}                                  ヽ-‐ヘ ヽr'_/  | |     /,、__!
        ,/   /    〈_j                                     ヽ.j.    | |   / {
        /    '―-   __                                              | | _,.-、⌒
       ,/           `ヽ                                        ,ノ l {   `!         , ..,,, _
      /   ,/―--  _ ノノ                                          `¨ー  `ー'         ,ィ幺圭圭/
     ,ソ   ,/                                                               ≦圭圭圭ゝ
    ,〃   /                                                                   ;Ⅳ
    {{    /           /^ヽ                                                     ,iⅣ
    ヾ二ニフ     /´ ̄フ   /  /      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,                               /Ⅳ
               ̄´  ./  /        |;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;||;;;;;;;;;|                            /Ⅳ
             /´ ̄ ̄´  /         |;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |;;;;;;;;||;;;;;;;;|                              /Ⅳ
                `ー--― ''"          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,                                  ../Ⅳ
                                |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                イⅣ
                                |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''''''''''''''''''''                               ィ幺才
                                 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|                                  ,ィ幺才 .,.
                                 |;;;;;;;;;;;;;;;;;|                              ,,ノ才  ィ幺圭
                               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|                            ,i'㌢ rィ幺圭圭
                                                           ィ幺   ,,,,,,
                                                            ィ幺    /;;;;;;;;;;;;;|
                                                       . ィ幺圭圭    /;;;;;;;;;;;;;;;|        ,,,,,,,
                                                     ィ幺圭圭圭才'"      '''''    ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;''
                                                  幺圭圭圭才 ´           ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              _., イ幺圭圭圭才゛         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン                    イ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭   ''''';;;;;''''''''''
  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"                  ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
 ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.            . ;;/!".刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡      __..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙''圭,ィ幺圭才"'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙_.圭圭彡''彡丞'"゛       圭圭圭才゙‐'''^゙゙''
圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭  ー'"゛            _,,..ィ幺圭イ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭           ィ幺圭圭圭イ


.

3911 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 01:49:09 ID:4hBYltAg

乙でし……なん、だと?

3912リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:49:09 ID:/9SqoA63
















                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       | 「「「……残念だ」」」
                                       ヽ_________乂_

















.

3913リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:49:18 ID:/9SqoA63




                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 ――決着は恐ろしい程、静かだった。

                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━




:::::::::::::::::::::::::   }    .:i:i:.  .:i:#ハ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::   }ヽ  i:i:i:i:i>‐ヘ {  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::   //  )ニ=-<i:⌒  }i{  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::   / {  〈⌒i:i:i:i:..   ノiハ                  、   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::   ハ   } i:.¨¨ i:. ^:i:i:i}              ヽ  ヽ    ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::   / 〉 乂i:i{  :i:. .:i:i:/               l    l      l  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 : : : . .    /     「〕iト---- イ            ノ   ノ    ノ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 、_ ____ .ィ{      }i:i{ニニ=-/                    ´   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニニニ{     ノi:{ニ}i:{=-ハ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニニニ{     ' -=ニニニニV/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニニニ{  { { {ニニニニニ=-V/   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニニニ{  { { └ 、\-=ニニ=-∨/   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニニニ{      └'⌒Ⅵニニ=-\                     __    __   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニ=-/\        \-=ニニニ\                    ,コ|  | 匚] |   [][]「l  O O O   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニ=---  -=ニ>、        〕iト ____ノ                     己.」    ̄ ̄     くノ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニニニニニニ〕iト  _____  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニニニニニ=-/-=ニニニニニニ=-- _   '''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,     . .. ',::::::. . ....::::::.::::::.::::::..            ... .  .. .. .
 ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-\     . . :.     ....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''""''''''"""'
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}   ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…::.. . .:.: :.:.
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/   ';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…       .,.,;:;:;:,.,.,_       ... .  .. .. .
 ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-イ{       """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''""


.

3914リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:49:28 ID:/9SqoA63



                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       全てを睥睨し、嘲笑っていた《悪魔》が天を仰ぎ――

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   ,ィ                                    ,,         ノ圭/ ,,
              /仝、                                  ノ(        /圭/ ′
             f赱圭、   ,,                               /圭{,       ,/圭/ ,ィ
                ‘ )圭7   〔リ                            ノ圭〔    ノ圭f/ /’
              〔圭{    }′          ,ィ‐ミ  /^'、            ん圭イ  ,ィ圭γ´
               }圭  ノ',           {  }}  {  ゝ、          }ソ ,イ圭寺′       ’
                 '圭リ 〔圭’           λ ,;}  λ (  ゙、            ,イ ,ィ圭圭,ノ       ,ィ ,
ハ `ヾシ, 、        ,ノ圭,’  了′           ,′j;{  ,″ .λ. 》        レィ圭圭厂        ^′
ミ  }圭{        /圭/         λ⌒Y   / `;;リ / ヾ/γV          . f圭圭圭      _,,
圭、ノ圭〔        ,圭V          〃;{  ノ   丿  ι'   ;/ { ヽ       _,、ノ圭圭圭}   ,ィ圭圭ア
圭圭圭「       |圭リ           《 ゞく.  /       fゝ 〃` ,》     ノ圭圭圭圭ん,_,ィ圭寺''’
圭圭ノ`’        八圭、           ゙! ;ハ;しく  ヽ      ノ  /      /圭圭圭圭圭圭圭圭f/         ,イ
圭圭!          }圭!         ノ,;{ ,;′ ヾ;、_ \`);,  ′ 〃     /圭圭圭圭圭圭圭圭f/       ,イ圭
圭圭i、          r'圭V{     ,ィ  {f;;ハノ   };;;/ ,ィ;''’    y/     ,ノ圭圭圭  ┌―00    m      ,ノ圭r'
圭圭_‘,        f圭圭|     }{  ヾ;;}    ,;ハ /;′    ,ィ/      f圭圭圭圭 `フ∠    _川_,n   [][]「l  O O O
圭圭圭ゝ       |圭圭|  .  〉{    ヽ、  ,;/  };|   ,ィミ/       ノ圭圭圭  └'^ー┘  └'^ー‐'    くノ 
圭圭圭’、   .  }圭圭i     j圭ヘ   `廴f;′  };i 从ノイ’       |圭圭圭圭斥’           )圭f〉
圭圭圭圭〕     小圭圭、    ‘,圭ム    斥⌒ 弋ソ圭圭/        |圭圭圭ミシ′            _/圭(_,ノ
圭圭圭圭{      `寺圭〔,イ   ‘,圭ム   ,′   }ハ圭圭)  ’  . ‘・ ノ圭圭圭/          .ィ圭圭圭圭圭
圭圭圭圭【       `寺圭ハ    V}圭、  ハ、,,   j圭〔        {圭圭圭(,,           /圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭‘、        」圭圭、    `寺ム j圭イ     寺ミ         〕圭圭圭イ     ,. __,ノ圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭し1       {圭圭r`^     }圭ソ圭「    ノミ′       ヘ圭圭圭〈 ,イ   ‘  】圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭}      ヽ圭圭廴    〕圭圭,′   ,圭{         ´〕圭圭圭/      j_圭圭圭圭圭圭圭圭

3916リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:49:36 ID:/9SqoA63




                             ━━━━━━━━

                              堕ちていく――

                             ━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  rrァ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  _ノイ^ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∠//{  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  r、____  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ):.:.:.:./ ,___ ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄||   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ノ:./:.∧ f⌒}     }^7  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /' ,ィ,ィ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ∨ /:.:.「ト=厶_rノ「イ ..:::::::::::::::::::::::::::::::::   /  レレ' ゥ 。  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∨:.:.:.li!ィ⌒ーrr‐く Y ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /   ゜。  ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  フ//r‐-、.儿__}:.:.|  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ.:.:|:.|:.:.:.:.:!:.:.:.:.\| ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ーl /⌒iヘ:.:.:.:.:l  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. レ三ツ ヽ、厶ィ7 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ビノ ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
._,,―''"` _,,,-‐"`,,,-'"` ._,/`  ,/   : /   .丿    |    ゙l    ヽ、  ‘-,、 `゙'-,,、`''-、,、  `゙'ー、,_ `''ー-,,,゙゙''-i、,::::::
  _,,-‐'"` _,,-'"`  ,,/`   ,/`   .,/`   丿    .|    ..゙l    \    `'-、  `'ヽ,、 `''ー、,、   ^''ー、,、`''ー-,,,゙:::
.'″  -'"`   ,,、''"`   .,/`    .,r"    .,l゙     |     .゙i、    ‘ュ    `'-、   `゙''-,,、 `''ー,,,_    `''ー、,、`゙'
.,,r‐″   ._,r'"`    .,/     ,/゙     ./      ゙l      .│     `ヽ     `''.、、   `゙ヽ,  `゙'ー、,、   ``''-
.-----yィニ------vィ--------vイ--------,lヽ-------┼--------゙lr--------=v-------ニ-y-------=-y-----7=xy---
¬ニ・'冖''''''''''''''''ァ'冖'''''''''''''''''''ァ冖''''''''''''''''''''テ'''''''''''''''''''''''''ヤ'''''''''''''''''''''''''Y'''''''''''''''''''''''''ヮ''''''''''''''''''''''"=¬'''''''''''''''''"'=ニ'''''''''''''''¬=
''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙フ'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ア¨゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'广゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~で゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚'ニ"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~゙'ニ"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
 ̄ ̄ ゙゙゙̄,フ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄ア ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄广 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ニ ̄
 ̄ ゙゙̄, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄√ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"゙厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゚「
"'''フ'゚'''''''''''''''''''''''''''''''プ''''''''''''''''''''''''''''''''''广'''''''''''''''''''''''''''''''''广''''''''''''''''''''''''''''''''T''''''''''''''''''''''''''''''''''゚ぐ'''''''''''''''''''''''''''''''゚'ニ"'''''''''''''''''''''''''
.┴------------ッ―------------┼-------------┼-------------┼-------------ソv-------------ヘx-------
          ,,i´               /             |           `)、          `'i、          `'-,、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄ア ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙̄ア ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚゙̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄'く ̄
       ./            /                |               ゙l、           \           `-
 ̄ ̄ ゙゙̄ア ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄广 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄广 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄'ぐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .,,i´             /                 |                 ゙l             `'i、


.

3917リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:49:44 ID:/9SqoA63




│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││            ━━━━━━━━
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││             何もつかめず、
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││            ━━━━━━━━
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││                                         ━━━━━━━━
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││                                          何も嘲笑えず、
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││                                         ━━━━━━━━
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││
│|∥┃│┃│∥  │┃∥││                       ━━━━━━━
│|∥┃│            ∥││
│|∥  │  .、))l.      ∥││                        変化できず、
|       | |.   n.     ││   ロ ロ
         | |-―L!     ││   ┌┐  。                ━━━━━━━
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││   └┘ロ
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │   囗ロ
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |
                 ヽニ-┘ | 
|                  │                              ━━━━━━━━━
│|            ┃  ││││
│|∥        │┃  ┃│││                              ただ、堕ちていく
│|∥┃│  │∥┃│┃∥││
│|∥┃││┃∥┃│┃∥││                              ━━━━━━━━━
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││


.

3918リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:49:53 ID:/9SqoA63






                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          テ  ン       チ ジ ョ ウ
                             “神の視座”から“当たり前の視座”へと堕ちていく――

                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








                 /  ,. ┐
.               \}ヽ/{  ,' f´}
                 /-、r‐` | `{
               r‐-、  _|  l-‐ 、
            r‐{ヽ/ X´.}  |   }
              { {,.'\   `ヽ  | __ノ
.              〉   ヽ   l  |´            愛人……君風に言えばなぁ……――
           f´ ',    ',   l  !
          /`|  .',    ',   ! }
         /   |   .',    ',   _ノ
.        ,'    ,ハ    ',   '  }
       |   i::::!   ;;㍊;;.    r‐'
       |     ゙ '  “'㌢'  __ノヽ
      ∧     ≧=イ      l
        | ハ  二彡´ ノ      l


.

3919リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:50:00 ID:/9SqoA63







                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            それが足掻きなのか、嫌がらせなのか、贖いなのかは、

                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                            l  \ \::::∧     /:::::::::::::≧==≦ィ:::::::::
                             八       ヽ.∧   ,::::::::::::::< ´    -‐=ニ二
                             \     ′  .::::::::::::::::′  ;;㍊;;.  ..:::::
                           }\  、 {  :::::::::::::::´:::::.    “'㌢'  ニ二::          バ ベ ル
                              \:\ ソ  ´:::::::::::::::::::::::..、       /        穢れたる塔、崩壊って所か……!
                 __         V:.:V     :::::/::::::::::く _...-‐ニ二7/
    ---      -‐=ニ二¨     \        |:.i:.{     /:::::-‐=ニ:::´::::::::::::;/ V:′
  /      `      ヽ     /          |:.|:.l\__ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/ } /::::
,                     /          .|:.|:ハ / \:.:/ヽ/ト . イ  }_/レ':::::::
     ;;㍊;;.   ¨¨¨¨¨¨´       ´           ___|:.|{:.:V\}  }  }  } .ノ}/ _/::::::::::         ,.'7
     “'㌢'    -‐=ニ二¨ ̄       . : : : ´ : : |:.|:.:.:.|V ト----  ´:.:.:.:.:厂}__/::::::::::/       / /,イ
       /              .ィi〔: : : : : : : : : :V\:.!:.V {\__ ___ ィ¨¨/.ノ:./::::: /::/      l///    ,.ィ
       ./  _        .: :´/ : : : : : : : : / : :丨ヽ:.:.、∨\{__{_{ハイ:.:.:.X::::/:::::::′        //   ,. '/
      / / >- 、  /: : : :/: : : : : : : :/: : : : : |  \゚'' ー…==…一 "::::::\:::::://      l/   /,ィ.l
     ./x  ´    \": : : : : ′: : : : :/: : : : : : : :!    ゚*、:.:.:.:.:.:.:.:.: イl|/   \'::/          ,'/ .!」
 -‐=≦            \: : : : : : : : : / : : : : : : : : ∧   ヽ.   ¨¨¨¨¨  l|      {イ: :


.

3920リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:50:08 ID:/9SqoA63




                 ━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ――……きっと、誰にも分らない。

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━




                      †、 /|! ,/【  ,, /i             _,..-'''" ̄`〉
.        , -、 _   _            】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|           / _,..-'''"/ /
     /,イ/ |.} {.|           ┃__ `/;;;;}`”/rf″】             ̄    / /
..   〈/ //  |.} |.|             ┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【               / /
     ノノ  |}  |」         ,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`                  / /
.      }ノ               】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃              / /
..  _                    ┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃             / /
   |.〉                 ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、             /ノ
..  || 「|                 ┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,            ´  「|
   l|  |」                  ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′              | | 〈\
                        ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃               | |  \\
                      】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【                 | |   \\
                      】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓              | |       \\
                        ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃                  ||       ∨
             |〉       ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′               |/
             j」 ,、       ┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'                   _
.             }/ . }〕      】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃                  ||
                        】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃                   ||  〈ヽ、
                          【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【                     ||  \〉
                     ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】                       ||
                          ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃                       |/
                        ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
                      ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃                        「|  __
                     ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃    「|                 | | ヽ\
                          ┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃    } | 「|                  | |  ヽ|
                           】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃    } |  } |    /"7        |ノ
                      `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【    {ノ  {}   //| |   _
                           【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†        // | |   〈 〉
                       Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`        //  | |     | |   __
                      Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †       //     | |     | |  〈 |
                         】i!;!{;(7;勹/ 【     //    / ノ     | |   ||
                          ┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃     ̄     / /       | |   ||
                          :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:          / /       | |     ||
                         ┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【          /. ノ         ゙"    ゙"
                        ┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†         ̄
                          】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
                      】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
                          ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
                       】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
                      ┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
                           ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
                      /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
                           ⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
                           ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `


.

3921リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:50:36 ID:/9SqoA63




    \   \  \      l               |   |               /  ./              /
.      \ ,, \   \     ゙L               }   .l            / ./              /
       `"\. ヽ.   \    l               !   .l           ,iシ"             ,/
             \\   .\  ..l           ,!   !           ┘             /   .,/
               `''ミx   \  ヽ          |  /                    ,/゛  _/゛
                 `'・    \ l         │  !                     ,/゛ .,/゛
                       \.l        、.|  .!       .,〟        ,/  _/゛
: 、,,、                   i、  `″      │|  !     ., ''./          _,,... -‐'i
.   `゙'''-、              ゙ぐ-.       .i. ! | /   ,ィ./ ./         i i':':゙:´l. !
      `ゝ、、              \`'、、  .,i、. ::..... ::......, ''/ノ゙ /      _ ''ン.'"  l l: : : :.! !
         `゙''ー ,,_         \ .`'-::  _,, :: :: :: ,,_  ::.... /     ..‐ソ'´    i !: : : :! !         _
 ̄ ̄¨¨¨''''''''''¬――--ニニッiiii_.      :: :: ,*'"  ._,,...,,_   .゚'*, :: :....‐'/゙.r!'"       i i : : : ! !  _,. - ニ, l
                   `.     : :: \  .,*'" ..:::::.. ゚'*,  .% :: :゙/            l l : : : l ゝ',. :'':゙: : : i !
                     -‐==ニ...: :: ::   \ ::     :: %  :: :: :.. ̄ 二ニニ==‐  i l : : : ´: : : : : : : : :!.!
                              $ ::  .:○:.  :: $....   く          ,..!,.! : : : : : : : :.-; : : :l !
                        _.:: :: ::  %, ::.    .: ,:° :: ::゙,_`'-、       ,.. ', :'゙: : : : : :r,.-''゙´i l : : :l !
                    _.. -''″ ._.:: :: %,  ゚*。.;;_ _;;.。*°..,:° ::...,`゙''''ニti、  ,. ,' :'゙: : : :,.、 : : : l !  │! : : l !
                  ,,,-'"   _..-二r':: :: ゚*。.,,_    ._,,.。*° ::.、  \    ヽヾ: ;.. ,.'゙ '゙i !: : : :l l  │l : : :!.!       _ __,.、
           _.. ‐'"    _ / ゙,/´     :: :: ::. :: :: :: :: :: :: : . ヽ `'-、 `'-,    ヾ,. '゙  │!: : :│!   ! !: : :.!.l     rニ,|l.r:l.! i'ri7
.        / '"     ,/゛        /   ′l゙  l .゙ト l   .ヽ  `''-、ヽ,    .    l l : : : ! !   l l : : :! !.     l.l l.!l !',! !l:l.!
       /       ._./           /  ./   |  l    .l   ヽ    `'″       | l : : : ! !   l l : : :l l     !'゙ ゙´  .!l:!l
     /     .,,, ‐'″       /   /    |  ,!    .l.    ヽ           ! l: : : :l l.   l l,: ‐'゙,.!           !l:l.!
.   / ._,,.. ‐'″            /    ./     ! l      l     ヽ            | l: : : :l l    !-‐''゙            l.L!!
 / ‐'″                 /     /      │/      . l    .ヽ           ! l,: ‐'゙ ,!                 ̄
                  /     /      !l゙          l     .ヽ     '、   !-‐''゙´
                 /      ./         「        . l     ヽ     ゙.l-,        \
                /         /                     l      ヽ     ヽ.\        \
              /       ./                      l      .ヽ     ヽ  \
             /          /                        l         ヽ     ヽ  \


.

3922リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:50:44 ID:/9SqoA63



【第六話-ⅩⅥ その2:ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-20299.html



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       ただ、“歓喜の大魔王”以外が星を震わせ、地上と天をかける雷が闇を切裂いた事は確かである

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇..\.: . 闇闇闇闇..,.. .:/. :. .   /      .: .i|. :....闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 :.丶\:. ...闇 .: .' /: /.: .:    //      .:.. .||.: .. 闇闇闇闇. /  /ニニ}  .....闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.:.:\\.闇..:. /〈/.: .:    /           .: ..:| i .: . 闇闇      ィfニ/¨}ニi}    .闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 :、:}  〉 .:./.: .      /                 .:|i .: ... 闇.<   {ニニ{ i}ニi}    _   ..._
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇..: .:\<. :. / /. :.                    .:.| i.:.闇闇.〉   {ニニ{ i}ニi}  ,ィf/}ニi} ,ィf/}ニi}.
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 :..} \{ .: ..                     .: |i:..:... /   ...{ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}.
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇: ..<   \. :.                       .:..|i .: ../ /  . {ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}.
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.:.\    > :. .                  .: i|:i//.    {ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}.
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.: .:/\<.: .                   .: .:.//i|. :.    .{ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}
闇闇闇..: . ′...闇闇闇闇  . :. :..__ /  .:.\ . :..               .: .:./  ̄ /. :. i|.\、  . {ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}.. .
闇.: .  .: ./ > 闇闇闇..: . :..__/. :.    .: .: .、. :.             :.: ./   /. :. .  | :.\  {ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}
. \ 、 _//.闇闇闇闇..: ..i .: ..         .: ..            . :.< <  ̄ .: .. .    |i.: ...  ...{ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}.
闇. 丶<.: . ..闇闇闇.. :..//  .: .                   .:. :\ \. :. . .   |i i /  {ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}. .
闇闇.: } \. :.  .:.| ://                             .:. 丶\ .:.    i/  .....{ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}
闇 : 〈    〉.:...  :|        i | .: .                      . : \:.. //. :..  {ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}. .
闇闇.: .\ <.: . ... . :|i         | .:..                            .://< __  {ニニ{ i}ニi}  {ニ{ i}ニ} {ニ{ i}ニ}
闇闇闇.: .\\. :...  . ,ィf{i     i|.:.               , /      .: ../< . .   ̄   .{ニニ{ i}ニi}{l 乂_彡'  乂_彡'
闇闇闇闇..:i| i| i :  {i}{i}     .i| .:.          .: .:.//. :. .    .:. :<   \ . .     {ニニ{ i}ニ〕iト.   闇闇闇闇闇
闇闇闇 : .:i|  i|| i  {i}{i}     |.. :         .:. //. :. .         .:.:\   \ __/.:  .{ニニ{ i}ニニニニ〕iト.  ..闇闇闇
闇闇闇闇.: .、丶  .....{i}{i}          ..: .  .: . . //. :..             .: .\  /. :..  {ニニ{  .   .ニニニニ〕iト.  ...闇
闇闇闇.: \.: \   .{i}{i}        .: . /  ̄  ̄ <. :. .                  X .: ...  .....{ニニ{  . 闇闇   ニニニニ〕ト.. .
闇闇闇闇.: \    .{i}{i}      ..: .i|//  ̄ \< 、\. :. .            /  \__/   {ニニ{ i}ニ〕iト.  ..闇   .}}}
闇闇闇闇 : ..\   {i}{i}     .. :..i|/ . .: .:   丶 \\ .: .         <: . .   /..   {ニニ{ i}ニニニニ〕iト..    .//.
闇闇.: ./, ... 闇.i|.   {i}{i}    .: ..   .__       .. :..\丶 .: .:        \: .、 < 闇   {ニニ{ i}ニi}┓>ニニ〕iト-=イ
闇闇.://.: .. 闇.||.   {i}{i}.   . :..   .,ィfニニ}         .: .\ ..             \\\.   {ニニ{ i}ニi}  . 闇闇闇闇闇闇闇
闇...i〈 {:. ...  闇.|i   .ゝ'′  :  ,ィfニ/}ニi/      ..i:| .: i   .: ..               \   .{ニニ{ i}ニi}  闇闇闇闇闇闇闇
闇...| 〉\: . . . 闇 | l| |    ....,ィfニニ//ニ/        | | i:i|i   i|                     {ニニ{ i}ニi}   .闇闇闇闇闇闇
闇...| \ \丶:: .:.i| l| | i  . ,ィfニニ//ニ/   . :     | | |i:||   : |                   i  . {ニニ{ i}ニi}  闇闇闇闇闇闇闇
闇...| i: \  > \ i :|   ,ィfニニ/ /ニ/  . i: :\: .\ i| i |i:|i  i |  i |          | i:  . {ニニ{ /ニ/  .   /.闇闇闇闇闇
闇...i |:i: \\\  .....,ィfニニi/ ./ニ/  ..|i:i:i| i\.:丶  :i |      : | i            |i:i:  {ニニニニ/  . /.闇闇闇闇闇闇
闇...: i i:i:. . \\   ィfニニi/ /ニ/  i: :|i:i:i|i: | i:| i   : |       |i          i|  ..≧==≦  ...   //. 闇闇闇
闇...: :\ \\\  {ニニ/ /ニ/  .  i|i: :i:i: |i:| | |           ||             |// /  /(/. 闇闇闇闇
闇闇...: :\:\  ......{ニニレニニ/      |   . : |i  :i             |                //(/  /  '’.闇闇闇闇闇
闇闇闇..: .. :、\  . ゞ===イ   .       . :.|:  i|   . :..  . : .:.. .  |              //(/闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇.─ ─ ──  \   . :.              ||  . : . : . ..  . :. .            ─ ── ──.闇闇闇闇闇闇闇闇
. ─ ───==ニ二二丶              . : . ...:| .: .. .:` .: ..  .: . . :          ̄  ̄二二二ニ==─ ──
  .──==ニ二二    ─ ─ ───     .: . .. ,   : ; .: .  ''   ── ── ── ─  二二 二二二==─ ───
. _ _ __──                    . :. :. ..   :.:. :..           ── ──  ̄ ̄ ̄  ̄
           ─ ─==ニ二   /    ′          i         丶           丶     丶
              /)// // / ) /            i|          \ \        \    \\
              .//  /    //         i | || i ||            \(\\  \\(\      \
                   /    /               | |i | |i            丶 \\   \ \       \
                                     |  |                 丶


.

3923リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:50:56 ID:/9SqoA63



                       ┌                                      ┐

                          そして、生ける者、死せる者、その一切合切が――  ..

                          雷に思わず、目を奪われ――その先にあったのは―― ...

                       └                                      ┘


                                       ヽ
                                            '.
                                             }
                                         ′
                                       /
                                         /
                                          人   _ . -:ァ‐- .
                                         `ヽ. ヽ::/: : : :_ : :>                             .:
                                          }  ー ´                U               .::::::
                                          ノ                                     .::::::::
                                         八                                  ..::::::::::::::
                                           ∧                                  .:::::::::::::::::::
                  _ 00  r‐‐┐  n ∩                                               :::::::::::::::::::::::
                 └‐┐ |   く,勹|  U ||                }                                .::::::::::::::::::::::::::::::
                 ┌‐┘ |    く_ノ.    くノ                 {                            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ̄ ̄                                                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            |                        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              ;                       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              |                   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              |          ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              人............::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               > ::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3924リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:51:06 ID:/9SqoA63


                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     ――“十大脅威:第十神殿《物質主義》”――


                 全てを見下し、嘲笑うかのように屹立していた異形の塔が――

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. |  闇闇闇闇闇..|..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. |i 闇闇闇闇闇 i|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. |li...闇闇闇闇闇.l| 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. | i..闇闇闇闇闇.il|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. | li.闇闇闇闇. ill| 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. | li. 闇闇闇. .illl| 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.! :ト、. ゝ、 闇闇/ ll l. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇|L|||liX、 l|=-l|‐'l| ,イl 」|..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇L三二=ィL..仆、」.ニ二」..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇..||||| ,.ヽ!!!!!!!!!!!!} |lll|. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.. ̄レ7/.\.||||||||||V ̄. 闇闇闇闇闇闇闇  ハ   /⌒) 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. |、///l !!|.\.|!!!|ヘV| 闇闇闇闇闇闇闇..//  弋彡'..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. |,゙///l : !!|||/'-、、..|. 闇闇闇闇闇闇. / ニニニ===ー闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. 7///l__.|. _|ベ\..闇闇闇闇闇闇. //. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.7'//l_門_ll.,! |ヘ「.闇闇闇闇闇闇. ムニニニ===─ 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.¨|イl||''元'll./...|ヘ|..闇闇闇闇闇闇闇...Zニニニ==ー    /..闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 ||||||. _,,./. ̄:||||. 闇闇闇闇闇闇闇  Zニニニ==ー  /闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 -─".: ||  :||||. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. // 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇../| /| l |l l |ヘヘ闇闇闇闇闇闇闇 .アニニニニ彡' 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. / ../.゙| l |l | |: ヘヘ. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. ∠t∠t土〈}.土.{〉Lニゝゝ. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.| |||| |  |  |||| |.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.| |||| |∧|  |||| |.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.|.\.|||| || :||  門 | 」|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.L」|/'-、、..==ァ|||| |i_」.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.| :||.|.||| ゙\.  |||| | |.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.「 ̄.,!.|| || :|..ヽ.|||| | |.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.l__/..r====x....ヽ.._|_,」..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇. _,,./..l | r‐i |. .\.|| :|闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.|   l | l | |  |||ヽ..:|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.|   l | l | |  |||||.l :|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.|   l | r==x..|  ||||| :.l  闇闇闇闇闇闇闇闇. ハ   /⌒) 闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.|   l | l | |  ||||| :|/|..闇闇闇闇闇闇闇闇.//  弋彡' 闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.|\ r===冊====t==/_|,_|..闇闇闇闇闇闇闇.../ ニニニ===ー 闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.| | | | |l|l| |  |  l | :|..闇闇闇闇闇闇闇.//  闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.| | | | |l|l| |  レ=,l | :|..闇闇闇闇闇闇. ムニニニ===─.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 __| | | | |l|l| |  |iiiil | :Fi. 闇闇闇闇闇闇..Zニニニ==ー    / 闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.├‐┤! ! ! !lll| |  「「「,.ィ=、.|. 闇闇闇闇闇闇 Zニニニ==ー  / 闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇...L___|_|__「「|,.ィ⌒`ヾニ彡´⌒ー¨L_ 闇闇闇闇闇闇闇闇闇 //. 闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 | r===f''´   彡ィァ     >'          .アニニニニ彡'闇闇.ハ   /⌒).闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 |..l| ̄「ノ   イ三シ´  ___>'' 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇...//  弋彡'.闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇  |L|.`ゝ、.'   rイ三シ  ,/イ|||| l !..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇/ ニニニ===ー. 闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇  lー| |ヾリ`'-、.  彡'  Y=ィ''γrzx、」|..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇...//..闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.|「|γ´   `'、.. ィ仁i ,.ィ彡三 リ:|. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇. ムニニニ===─ 闇闇闇闇
闇闇闇 i  i. .i i             |/  _彡..ヽ ィ彡/彡’zzr=’」...闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 Zニニニ==ー    /..闇闇
闇闇闇 |i |i i| |              /   ´   /..ヽ..彡’    .リ || ||.,/ 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇Zニニニ==ー  /  闇闇
闇闇闇 |∪゙∪゙i|           /      ィ=イ7..ヽ.三. ____=―  闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇  //...闇闇闇
闇闇闇 |  l  l |           ゝ._  ー=彡三三.. ヽ_/   || || |ゝ..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇.アニニニニ彡' 闇闇闇闇
闇闇闇 |∩|∩|゙|     r=‐t_r'´ `彡イ三/「「「「 | |. `─ー-⊥二]_」|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇.|  | _|    r(    7       .イf'f'i_[二二]tLLLL |   |'V.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇.不./゙V    _ノ  ケ’ヾ    =彡 | l| ̄:|   |  l   :|   |::|ヽ._    i  i. .i i.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇..| | || r-' ̄ `Y  _ ヾー=彡イl| l|_:|   |  l―‐|   _以  Y    |i |i i| |.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇..| | || ィェェ彡ゝ、_三二 「〈|||lll ̄l l |   |: _」 | | |ィニ´ノ=癶〈.     |∪゙∪゙i|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇..| | || ∠ノ_ヾ彡ヾシ.ィ彡イ ト、Ⅷll冂l l |_ |__| :| | | |ヾイ    人    |  l  l |.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇.〈ノヽ∧ 三二 ̄   凵 彡'  |lllトVl|[二二] 三)l l :l l l l 人__彡イ   ヽ  |∩|∩|゙|.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇  r| | || 三∧.∧.∧|廿|||||[二二]lll|「 |   |i i i i i i i i:[二二]./     入  | | |. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇γ⌒ ̄ヘヘ Ⅵiii「|¨「「¨「||  ||||||  ヾv´ ̄'Y  |TT'|||||^^^|  γ’ ー=ニ彡’ \| | |. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇i!      ヘヘ Ⅵ| | :|:| |:||  [ニニ] t=γ'  /   |:| | |||||   :| ∠   彡イ__    ㍉ V )..闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇 i´ゞ    . ヘヘ Ⅵ :|:| |:|L_ | ト. ̄ ト. 〃.ォl   |:| | |||||   :|  丈__彡イ三≧   } | | _.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇 l    |L__ヘ Ⅵ :゙| |:| _フ''|LLL|| ィ彡l|_,.ィ´込..||||| ∧:|   ||||||||||||||||ll||t|.   人l | ㍉.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
 ゙ー’_ _   | | |||.l.」]]ココ .三Y´   :|l   :||ii三彡' -三了.l.l゙ll l :l:l   lllll|t|t|t|tl i| | |≧彡 ノ||  ㍉.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇.. ̄F[.`ゝ、.| |マ三ヨ__ 彡:|l   r=x.l゙|t|t|t|t|t|t|t|t|.!|t|t|t|t|t|t|t|t|t|t| | | |'/|| | |゙ _ノ| _」|   }.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇 ノ    | | 「ト|.`'-、.三tl\ |l {´ 彡〕| | | | | | | | /.| | | | | | | | | | | | |.∧∧ ノ|_」㌔| 彡 !__/|. 闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇片    | | | | | /|..`'、 lイ 7=二「ト.ト.ト== 「二 /. 二二二二二二コ| ||||||:.、」V∧ヘ㌔__/..⊥⊥」 _/|...闇闇闇闇闇闇闇
闇闇  `=  | | | | / ゚|∧..ヽ././LLLL:|:レ゙レ゙レ| | ||. _./.∩∩∩∩∩..../.∩| |||||| |三V∧ヘ ヽ_,.イ´ ̄ . |..闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇 Y'  | | | / .゙| .∧.ヽ/ :| | | | :|〈 〈 〈゙| |,/゛.「「「「.___-‐'゛.「「「「「「l| |||||| lニニV∧ソ j___/|::┘   _,.ィ=-、. 闇
闇闇闇 ニヲ | | / i! ゙|  ∧V.ヽ| | | |.____=―――"゙´.:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「 ヒ.|t|=|t| ニV /⊥⊥⊥|__| l  _ィ´ ≦三ミL.闇
闇闇闇 ヾ! |У  iL_|_...∧. ヽ_/   |.. 〈゙| | ||:|:|:|:|:|:| |t|=|t| |:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|  /レvv、! ´ィ≦.__/| ] 〕Tt┤ 彡'´  -=ニ三< ̄ 
闇闇 二ニ . 「    |_  |||]]〕}コゴT.`─ー-⊥..――――‐ レvv、! ------r――’:l|  || Tt、l l l ..」.゙| | | | |   _ィェx、_  ̄¨¨  闇
闇闇闇闇闇.|  γ `Y[「[ | | | |_LLL|  ̄了TTTTTTTヽ:| | | TTTTTTトt..  :l|  || |.⊥イ | :l | | | | | 三彡イ⌒¨  -ニミ 闇
闇闇闇闇闇.|:  / _ | | | 「'ト.L| | | | Lr'´ | T「「「「「「TT゙| | | T「「「「「Tt:|  ,. /¨ l ', T| l l | Ⅵ | | | | ニ   =三ミ..闇闇闇
闇 /    | / _  :| | | | | l/|_LLL|:l「「tt,| | | | | | | | | /'T ∧ | | | | | | |レ'´ /  l: ', :| | l | Ⅵ: | | [二] 三彡 ー―=ニ.闇
  '´   .:i´ レ’ニ}   | | | | |/ :| | | | |:l| | |リ..LLLLLLL/ . l  ∧ :| | | | | |ト  \  l / Ⅵ | | :[ニニ]l || | ェェィニ=ニ三三三..
闇闇闇r三シ'三/   | | | |/ .:| | | | |:l| | リ| | | | | | | | |\l_/t | | | | | || ',  「⌒^|  Ⅵl | =| | : || | 三三彡ヾ¨¨´ ̄ 闇
闇  r'三三ニシ  __ | l.Уk'二コ≧= l| |リ | | | | | | | | | l:| | |:|l_|_「|_|_|_|_|l ', .:| | [二]゙ .Ⅵ:| 三| | : || | 三三三ニ℡  闇闇
闇. j三彡       |У L|_|_|」 | |.._..-'^''ー-_______ l:| | |:|:三王  /..|  ', : | | :| :|   Ⅵ ニ| |ニ:|| | 三三三ニ厂 闇闇
闇闇闇闇闇闇  ー= 「   | |. ,..-'"|:l|リ :| l L|__|.」 :| |..`'''ー..、_.\.  ./ ll  ',. | | :| :|    | 三| |ニ:|| | 三三三「 闇闇闇闇
. ヾ、_ーニ三=―--  l .   ,..-'". ゙| Ll,l|  |三|  | l | | l:| | |:|..`゙.l'ーi′.l|   ',:! ! . | :|三三| 三| |ニ:|| | 三三Y´ 闇闇闇闇
闇闇. `ー、シ’ _彡  |. ,..‐゙.| | |_lレ’ :l|  |三|  | |__|_| l:| | |:| | |.\l. ゙| ll |i  i| [ | :|三三ニニ| |ニ:|| | 三三L.....闇闇闇闇
闇闇闇...ヾミメ.__. .‐´/ニ| | |  .ェ|  |三|  | |三ニ:| | |:|= /ヽ=‐|:ゝノ:| [ | :|三三三ニ :|ニ:|| | γ´.闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇. `Y三三ニ゙| /ニニ:| | | ー三|  |三|  | |ニニ:j::| |:|.. ././ .ヽ.ー|lll|||ll|.YY| :| | 三 三 | 三三三ヨ.闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇.´  `マ三三三| | | ニ三|  /:ニ|  | |三ニ:iYYYYi:../.ニ|∧ ! |lll仝l| | |:| :| |i ニニ /| 三二シ´...闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇 ´   ̄`ヾ、三三三| ./ニ三|  | |三ニ:| | | | l|:! ニ||ニ|...!.〆|ll|\ 三三:|::㍉ r’::| '´.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇 /  ̄ ̄ ̄`ー<_|  | |三ニ:| | | | l|:.l, ニ||ニ|:{|.l | :|ll| | |三三「 | |_| _.」.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇  ´ ̄ ̄`ー==、_ |:...!.ニ||ニ|:{|.l,| :|ll| | |,≧=┴'マム'¨マム. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇...」t ノL        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.l_」"Ll.」     マム マム.闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇  ̄              \\         マム マム. 闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇  \\        マム マム 闇闇闇闇闇闇闇闇

3925リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:51:16 ID:/9SqoA63





               /        ___   l. l               /             ヽ      l
           /        l゙ o }   l, !           /              ヽ     .|
              _    ._..‐'.!  ゙ー-'   l l,            l             ゙L    .!
         /゛/ ,..-'".,..-'゛        l l            l                 ll、   !
        / .!'´., /              l /  ̄/     /               l!__r‐|r‐-'"
        / ,/゛                l,二二    _rt'ト                  i″  /
        ! l       ._..〟        /__/    ,..-、                 /  ,/
         l .!   _.. ‐''´._..ノ         /l   l _..-'" _..ノト、               / ,,┤
         ! し-''". _.. ‐'″          / .l,..-'" _..-'"゛ !| .__-、       ./ ,/ l
       !_.. -'"                 // _..-'"     __ l__l \_    / /   l
         |              ,! ゙゙‐'ヽ ヽ     l__l    / /-, / ,/
         l                 i′    l,、 l.    リ   / /,,ノ./
            l                !     ,i" ヽ.l.   │  /__/ /
         │            l    /    '<'、 ,..-'゙ll、 ._//        l
          !            |   ./      ヽ`ぃ-l゙.!'" /         /
`'ー..、       .|、              |  ./       l.! l.l .,! /           /
、   ゙゙'-、、    .l'-             ! /        〃 ゙'ミ .ヽ             ,!
 ゙''-..,、  `''-..、 / !          /l゙        ||  .ヽ .ヽ           /
    `゙'ー ..,, .`''" .\         l .l           !|   ヽ  ヽ       ./
        `゙'ー 、  .\         ! /         !l、.    l  .ヽ     /             ,/
            `、.   \     ! .l゙            !|ニニ=_ .ヽ  ヽ    /           /
             ヽ,   .\  / l            |.!    `゙''ヽ  .ヽ  ./        /
               \   `ゞ ,!          !.!      ヽ  ヽ〃      /
                 \    ,!             | l      ヽ  /      /
                   \  |           ! !       ヽ \    /
                       `''!、             }.l       ヽ  ヽ  /
                          \.        .! .!        l  `'ッ′
                         \       l l           l   く

3926リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:51:24 ID:/9SqoA63




      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、       .,,、 -''/     ..!     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-  イ  /,r ''了 / 了        ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、      /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―.   三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、  . /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /.   三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
      イ  / / __/: l/ /   z- "/  /  三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
     |.  / //__,   /,、-''"  /  /  ..三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
      |  レ '''"  /      ,,、-'  /  .三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
    .|    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z   三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、  .|  r'       l"   ,、- '   .三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'  |  |       / ,、 ''"  三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬  ..|  |  . ″  . //   三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.    ./  |  .''  ../√.   .三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    .|  /         ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____
    .|/            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三   ャ――z  ....'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三  ../  /  ㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三   .lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、  .-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三    .∠,,、 -z    ,r――― ''"   ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三.   、 '"´,、ィ   /  ....三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三   、 '" ,、 '":ツ   /   /゙ '' 、  .、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三  ....、-' ,、 '´  /  /  /_  / ,、-'"/ 
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三  | ,、 '´    /  /  ,__  .`',,、- ''" ,,,/. 
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l  . '´    / /l/        /    /  .ll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三   //  ....|   /  __/  ...`'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三    .∠  /         `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!  | /               `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' l  | /  . ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ          .|/   ..ヽ  .|'-


.

3927リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:51:39 ID:/9SqoA63

                     ┣┓    ┏.
                      ♪' ┗┓   】┗・━┛†,   †∇
  \       /i:i:ii:i:i:i:i:i:i:/  】  /;;〉┗・…'’  〔;;;!  ¨`・━┛【_┏'¶.‐―-、
    \       /i:i:ii:i:i:i:i:i/ †∇  /;;/   |;;∟、 |;;;L_  「;;!   /7 †l   | /\
      \   /i:i:ii:i:i:i:/  .┃! /;;;;レ>/;;Γ´_ノ;ィ;;;r‐┘_」;;レ //_, ┗・・・┓.    \
<.      \/i:i:ii:i:i/    ¶  ノ;;;;/<ィ;;/};!.く/,;/};;ト[__;;;;;;;r'_/;;r‐┘  ,・’      .\               /´〉,、
  ` <    |i:ii:/     ┏┛/,;;;/  ,/;/     く/└'</レ ̄7/!|  「!_ 【          \          l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
      ` <|/     ..┃/;;;;;;;;;|  〈/┏━…・〓¨¨ ̄`・. く/ N-=,´r┘`┫           \      ..二コ ,|
        _        】`~'/;;/〕!   【_         ┗〓・. .〈/i」/7 ┃             /      /__」     | ̄|rヘ
___ //_/       ┏' ,/;;/_j;;L,,/┏’        ./.._. 】 ==' , コ┗,        /       .'´.     (^ーヵ L__」L/
    マム  __... ┏'  ,/;;/L:;;;/_【          r' ´   ┗┓〈/|」  ┃          ./ l]   /        .r三'_
    マム  l   .┃ ┃ ,/;;/ /}「【 ̄】          /       /   ¨¨】 「l_┗・,    .../   /              ∧
     マム l   j【   ‡ /;;/ ┏・¨`  ’       ./     /   ....┃=,゙ r┘【     /、  /          .r--、 (/
      .     】【  ┃/;;/  【..`l          /     /    ....† 〈/|j┏'`     ./ | /          ._,,,ニコ〈  〈〉
__  :      ┃【 _】^´   ,†´ |            l:     /      .】_   【      /ヽ/   > ´   .(__,,,-ー''.       /~7 /)
     ┃    ┃┗'’「;;〕  † vl         \   /      ‘⌒】┏’     / /´> ´               ./二~|/_/∠/
/  ┏‡      ┃   };;レ  【:i:i:i:|           \./> 、       】†`   / /_/                 / ̄ 」
  ...┃†    ┏'  _/;;/ ┏'.:i:i:i:l              /i:i:i:i:i:i> 、    【.   /  ∨                     ~~ ̄
    .】┃  ┃ 】r;;;;;;;;;「  【   ̄´ /7l             `7¨ヽi:i:i:i:i:\.  】../     ∨                 /^ヽ、 /〉
  ...┃;   †¶ 】 7;/};;| ┏'’     |i:|/                \i:i:i:i:i\ / r ´ ̄l\/∨              .ャー-、フ /´く//>
  ...┃【   †┗'/;/_`´ ┃     ,,                     :|\i:i:/   |    li:i∧ノ ∨               `ー-、__,|    `"
  ィi┃【_  ┃ ,;;//;;〕  【    _,ィ‡                  /‐- 、   ,ィ|   |i:i:i∧  ∨
  \,┃`¶ ┃ ///;;;L/┃ ┏',f′                  __ _   ` r‐―-、
    †’ `, ’〈/ 「;;/  【 _,,,【                    l´   |i:i:,.    |l   | /\          .┏┓     ___.   _
   ┃  ┗’ /;/ ,イ  【,¶′【                | _|i:i:i| r,  |l  /    \ ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
<...,¶    /フ;;/,/;;!  ∇┏’                \  \i|> _`/         .‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
 ━┛   /´/イ;」/;;/    【                      ヽ ̄ ̄   /           ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
.’   /;;/ ,/;j |;{ノ;;」___ ┏'’                       l, |il  /                ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
    く;;/ /;/〈;;」;;;;;;;;;;;;;;;;7`━;                  / |il /                 _____..       ┃;;;/
___. ./;/ /,;;;;/];;;;;/   【,,                  /..__/             〔_ 匚]_〕       ゝ"
    マ /;/´;;;;;;;;;;;| 「;;;;{  /  ̄【              r' ´   /                  ┏┛  〉.../
    マ/,;;;;;;;/!;;;;| 「;;;;{// ┏┛            /       /                     ̄ ̄./
  ...../,;;;;;;;;;;/ 」;;;{ 」;;;;;;;;;/ ┏’.            /     /                    /、  /  ..._∧./::〉
   /,;;;//;;/ 「;;;」/;;;;;;/ ,¶  `l          /     /               / | /   .〔__::::Y ∨
./,;;;/ ノ;;/  [;;「/,;;;;/   イ【_,,. |            l:     /               /ヽ/   >.__」::::|
.;;;;/  /;;/  /,;;;;;;/  ´ ̄【. vl         \   /               / /´> ´. (:::::::::::ノ   __勹┐
..^   ,/;;/ /,;;;;;;;;;;〔  ┏〓’i:i:i:|           \./> 、           / /_/      . ̄     :⊇ 「 ̄
    ,/;;;//,;;;;;;;;/};;;;〔  j†li:i:i:i:i:i:i:l              /i:i:i:i:i:i> 、         /  ∨               ̄
   〈;;;/;;;;;;/};;/ 」;;;;{ ,,┻・;.  ̄´ /7l             `7¨ヽi:i:i:i:i:\.     /     ∨
  . /,;;;;;;;;;//;;{ 「;;;;{    【,,━・━‐,,               
. く;;;;;;;;;;;//;;;ノ {;;;;;{    ~¨ ┏・¨ ̄                      .
   ヽ/ ノ;;;「  」;;;;{     ,,┛                    
      /;;;;;ノ  「;;;;;;|    j【_,〓━,                    
      〈;;;;;」  〔;;;;;;;;|     ̄,,''¨´              ┌                                       ┐
                                                                        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                                         呪うべき、悍ましき声を上げて――――崩壊を始めた姿だった  .

                                       └                                       ┘



.

3928リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:54:44 ID:/9SqoA63






                         ┣┓    ┏.
                    ♪' ┗┓   】┗・━┛†,   †∇
                        】  /;;〉┗・…'’  〔;;;!  ¨`・━┛【_┏'¶          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      †∇  /;;/   |;;∟、 |;;;L_  「;;!   /7 †
                      ┃! /;;;;レ>/;;Γ´_ノ;ィ;;;r‐┘_」;;レ //_, ┗・・・┓        そしてその響き渡る音と声に覆いかぶさるように
                    ¶  ノ;;;;/<ィ;;/};!.く/,;/};;ト[__;;;;;;;r'_/;;r‐┘  ,・’
                    ┏┛/,;;;/  ,/;/     く/└'</レ ̄7/!|  「!_ 【          紡がれた声は――
                    ┃/;;;;;;;;;|  〈/┏━…・〓¨¨ ̄`・. く/ N-=,´r┘`┫
                】`~'/;;/〕!   【_         ┗〓・. .〈/i」/7 ┃       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ┏' ,/;;/_j;;L,,/┏’             】 ==' , コ┗,
           . ┏'  ,/;;/L:;;;/_【               ┗┓〈/|」  ┃
            ┃ ┃ ,/;;/ /}「【 ̄】                ¨¨】 「l_┗・,
             j【   ‡ /;;/ ┏・¨`  ’                    ┃=,゙ r┘【
      .     】【  ┃/;;/  【                      † 〈/|j┏'`
     :      ┃【 _】^´   ,†´                           】_   【
     ┃    ┃┗'’「;;〕  †                          ‘⌒】┏’
   ┏‡      ┃   };;レ  【                            】†`                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ┃†    ┏'  _/;;/ ┏'                         【                    | あーあ…… |
    】┃  ┃ 】r;;;;;;;;;「  【                                 】   /\              乂_____ノ
   ┃;   †¶ 】 7;/};;| ┏'’    ┬┐ ┌-          .| _|i:i:i| r,  |l  /    \
   ┃【   †┗'/;/_`´ ┃     ,,   _| ̄l__‐┐   .\  \i._     __      \
    ┃【_  ┃ ,;;//;;〕  【    _,ィ‡   __  __|    ...ヽ ̄. ┌ ┐ ┌ ┐|┌ ┬┐ ┌-.\
    ,┃`¶ ┃ ///;;;L/┃ ┏',f′    ‐┘ └―i       l,. │ │ |  | └ ┴┘__| ̄l__‐┐
    †’ `, ’〈/ 「;;/  【 _,,,【     └┐ ┌‐┘      ./../ /  l  ヽ_   ̄ |__  __|
    ┃  ┗’ /;/ ,イ  【,¶′【      | |_l      ...!l | ̄ __/  ヽ\__   | |   ‐┘ └―i
    ,¶    /フ;;/,/;;!  ∇┏’             r' ´  ̄         ̄    └┐ ┌‐┘.../
 r━┛   /´/イ;」/;;/    【     ._     __. ./       /               | |_l   /
 '’   /;;/ ,/;j |;{ノ;;」___ ┏'’    ┌ ┐ ┌ ┐|┌ ┬┐ ┌-.                    /、  /
    く;;/ /;/〈;;」;;;;;;;;;;;;;;;;7`━;  .│ │ |  | └ ┴┘__| ̄l__‐┐        _     __
__    /;/ /,;;;;/];;;;;/   【,,    /  l  ヽ_   ̄ |__  __|        ┌ ┐ ┌ ┐|┌ ┬┐ ┌-
      /;/´;;;;;;;;;;;| 「;;;;{  /  ̄【     ヽ\__   | |   ‐┘ └―i       │ │ |  | └ ┴┘__| ̄l__‐┐         __
/\   /,;;;;;;;/!;;;;| 「;;;;{// ┏┛         ̄    └┐ ┌‐┘       / /  l  ヽ_   ̄ |__  __|     _┐   |   ||
     /,;;;;;;;;;;/ 」;;;{ 」;;;;;;;;;/ ┏’                  /i:i:i:i.| |_l、     !l | ̄ __/  ヽ\__   | |   ‐┘ └―i l ̄| |_l _. | |
   /,;;;//;;/ 「;;;」/;;;;;;/ ,¶   ´ /7l             `7¨ヽi:i:i:i:i:\.       ̄         ̄    └┐ ┌‐┘  ̄  / /  .|_|
 _/,;;;/ ノ;;/  [;;「/,;;;;/   イ【_,,   |i:|/                \i:i:i:i:i\ / r ´ ̄l\/∨        | |_l        / ///
 ;;;;;/  /;;/  /,;;;;;;/  ´ ̄【                     :|\i:i:/   |    li:i∧ノ ∨                 ̄     | ̄|
 ¨^   ,/;;/ /,;;;;;;;;;;〔  ┏〓’                   /‐- 、   ,ィ|   |i:i:i∧  ∨                          ̄ ┘
    ,/;;;//,;;;;;;;;/};;;;〔  j†
    〈;;;/;;;;;;/};;/ 」;;;;{ ,,┻・;
   /,;;;;;;;;;//;;{ 「;;;;{    【,,━・━‐,,
  く;;;;;;;;;;;//;;;ノ {;;;;;{    ~¨ ┏・¨ ̄
    ヽ/ ノ;;;「  」;;;;{     ,,┛
      /;;;;;ノ  「;;;;;;|    j【_,〓━,
      〈;;;;;」  〔;;;;;;;;|     ̄,,''¨´

3929リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 01:59:39 ID:/9SqoA63






  ´'ー=キ八爻狄杰枩焚ミi:i:i:i:i:7⌒Y⌒ミ'~⌒ ;;㍊;;.  / '^´                     
   ー-=キ乂爻ホ狄杰枩焚ミi:i:i{  :} }      “'㌢' // ,   :i:/                     __ _   ` r‐―-、
    乂__亥辷止亙ソ狄杰焚ミi:i:i{  ;ノ⌒Y::::..   __/:/ ,′                     l´   |i:i:,.    |l   | /\
 ___彡今ー介y'⌒寸冬i狄i!込,´小 ;′ ノ⌒ _、:::::::::::::/ /                      | _|i:i:i| r,  |l  /    \
  __彡イイ 从,;ケケボ爻狄ミi:i:..    /  /:::::::/:::/./  ニィ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       \
    ノ辷彡心小仏乂爻ミミi:i:i∴,_ノ゙_,/::::,.ィ㌻::::::/,ふ、         | すげぇ……怖かったなぁ……――  |           \
  =ニ´__ ノ ´'小ソ乂i:i::\i:i:i:i:i:i:i:i:_:_:_j_,、rセ〔//::::::// lニ‐ _       乂______________ノ           \
 ノ廴ノ⌒> ,__j爪込:::::::::::::: ー‐‐‐i‐i‐|‐「/:::/::::/ ./ :|Ξ二ニ‐ _                      / |il /                /
 _ノ____ノ⌒¨¨⌒'く小)>,、:::::::::::::ー┴‐‐=彡:/:/ .:/  |Ξ二二二- __              /..__/           ┏┓     ___.   _
  V⌒辷匕兀ラカ沐杰瓮lig。.,__;__;__;__;_;/.イ./ _‐/   ,ハ三三ΞΞ二                r' ´   /     ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
  ノ /⌒'ホ杰焚圭㌻´_ノ `¨¨¨¨¨¨´   /二/   ; ヤ三三三三二           /       /      ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
  /三7>‐‐‐<__,ィ(圭从: : : : : : . ..   /三/    /  ヤ三三三三三            /     /        ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
  三三'′(____彡イ圭圭尖x: : : : {: . . x公=,′      ヤ三三三三三         /     /         ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
 二て___ __彡㌫圭圭圭圭圭≧=‐‐=≦圭圭|   /    ヤ三七つ二三         l:     /            _____..       ┃;;;/   
 て三三三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j|   /     ヤ三三ΞΞ二        \   /           〔_ 匚]_〕       ゝ" 
  个三i⌒'く__メメ圭圭圭圭圭㌻ ‐ ‐‐ニニ三/ |          ヤ三Ξ二二二            \./> 、        ┏┛  〉  _/
  三込,__彡イ圭圭圭圭圭i{  ‐ ‐ ‐二三/ ∧/       i三Ξ二二二              /i:i:i:i:i:i> 、       ̄ ̄   ∨
  ¨  ,心三王圭圭圭圭圭从 こ三三圭/ /      ;.;.;.   :|三Ξ二二二            `7¨ヽi:i:i:i:i:\.     /      _∧./::〉
    辺丕些ニ圭圭圭圭圭沁、 ‐ 三圭/ // / ;;鑾㍊;;.  |二二ΞΞ三               \i:i:i:i:i\ / r ´   〔__::::Y ∨
  /^^´   `亥圭圭圭圭圭心、 ‐ニア / /   '滯㌢'   :|二Ξ三三三                :|\i:i:/   |   __」::::|  
        ,ィi(圭※圭圭圭圭圭心,ア .//      ”  . : √ニ二三三三                    /‐- 、   ,ィ|    (:::::::::::ノ   __勹┐
       ,ィi{圭圭圭圭圭圭王三三/  /: : : : : . . . . . . .: : : /ニニ二三三三                               ̄     :⊇ 「 ̄
                                                                             ̄


.

3930 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:01:03 ID:0fowJCVM

あぁ……

3931リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 02:02:41 ID:/9SqoA63



  /i:{   ,ィ(  ィi}h、 ,ィiヽ       、
 :i:i:iハ   {:i:i} /:iア⌒`{:i:i:ij}   ,   )〉
 {:i:i:i:}   Ⅵ {ア´     ´⌒     〃   )}h、
. Ⅵ:i{ {ヽ `                 Ⅵハ
  寸! }ノ                      寸!
}ト ., __                         `
. V/\:i:\                            /{
. /:i:i:i:i:i:i\/                                /:i{
八:i:i:i:i:i:i/                                {7´ /{
  \,/                                     {/
/ 〉                                                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
i/                       _ ___
′                        ア゛i:i:i:ノ          i:、              ――それは一体“誰”の声だったのだろう?
                        /:i:i>'"          ノ:iヘ
                     ^~´             /:i:i:i:i:ハ               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    \:i:i:i:i:}
                                   寸ノ


                                     r‐- ミ
                                       _ア⌒ヽヽ                  ふは……
                                     (:i:i:i:i:i:iハハ
 \⌒ヽ                                 /| \:i:i:i:i:i} !
   `ヽノ    ______                         ./:ノ  \:i:ノノ
       /:  [⌒)i)                  八   ´       Y
        ){.: ::  [:i:i{7                   :i:i:ハ       `
     ⌒V:.:  [:i:i{                     ┏┓     ___.   _
   _    V‐=≦彡          ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
 ,イ:i:}                      ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__         ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 }:i:i:}        /{             ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
 }:i∥       、 `/                ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/         ただ、一つだけ分かるのは――……
 }:∥    ,ィi:i:i:i:{7                _____..       ┃;;;/
 Ⅵ     {:i:i:i:i:i:i{               〔_ 匚]_〕       ゝ"                ━━━━━━━━━━━━━━━━━
V \   ..{:i:i:i:/              ┏┛  〉      {7
:iV  :}}h、 ..{i/           ,.ィiア     ̄ ̄       ′
:i:i:V ゚寸ハ     i{      ,.ィi{:iア            _∧./::〉
:i:i:i:V  ⌒`     ,.      /:i:ア           〔__::::Y ∨
:i:i:i:i:}       /:{      /ヽ`           __」::::|
:i:i:i:i:}         {:i:{                   (:::::::::::ノ   __勹┐
:i:i:i:ハ        〈:i:i〉                   ̄     :⊇ 「 ̄
                                         ̄

3932 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:02:41 ID:k6iYf8eQ



3933リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 02:04:05 ID:/9SqoA63






                {:::::::!     ,}::{     ┏.
                、::::!     〈:::;'     】┗・━┛†,   †∇                                †、 /|! ,/【  ,, /i
                 }:::{    }::{__ ,    〔;;;!  ¨`・━┛【_┏'¶      _,..-'''" ̄`〉             】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
          , -、 _    {::::二ニ二::::::::ニ=´     |;;;L_  「;;!   /7 †     / _,..-'''"/ /                ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
       /,イ/ |.}   |:Y    `!::}´   Γ´_ノ;ィ;;;r‐┘_」;;レ //_, ┗・・・┓   ̄    / /                ┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
       〈/ //  |.}   |::'     l::!    };!.く/,;/};;ト[__;;;;;;;r'_/;;r‐┘  ,・’       / /           ,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
         ノノ  |}    }:{   ___!:{__,ィ='ヘ、    '</レ ̄7/!|  「!_ 【       / /             】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
        }ノ        ノ;' く::r==、:r一 ⌒¨¨    ¨¨ ̄`・. く/ N-=,´r┘`┫    / /             ┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
      _           {:::ゝ、ヾゝ、__八            ┗〓・. .〈/i」/7 ┃    / /              ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
     |.〉        `ー'´  `ー='´                】 ==' , コ┗,  /ノ               ┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
      || 「|   . ┏'  ,/;;/L:;;;/_【               ┗┓〈/|」  ┃   ´  「|              ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
     l|  |」   ┃ ┃ ,/;;/ /}「  マハ                    ¨¨】 「l_┗・,    | | 〈\         ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
              j【   ‡ /;;/ ┏・¨   マ:〉 「;'              ┃=,゙ r┘【    | |  \\         】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
     .     】【  ┃/;;/  【      マゝ }{               † 〈/|j┏'`    | |   \\        】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
      :      ┃【 _】^´   ,†´      }lー=、`ィ='、          】_   【      | |      \\      ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
    ┃    ┃┗'’「;;〕    ー- 、    .,':'  .マ〈⌒          ‘⌒】┏’     ||       ∨      ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
    ┏‡      ┃     |〉    ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___           】†`       |/             ┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
    ┃†    ┏'     j」 ,、     マハ  \ヽ\、.}:「¨`               【           _            】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
.   】┃  ┃ 】r;;;    「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」               】             ||         】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
    ┃;   †¶ 】 7;/  マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、                         ||  〈ヽ、     【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
    ┃【   †┗'/;/_`  マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨                            ||  \〉     ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
   ┃【_  ┃ ,;;//;;〕   マr‐一 ¨´ ̄マハ        /:::ノ                       ||         ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
   ,┃`¶ ┃ ///;;;L   マ、      マハ  ,ィ=',    _                       |/          ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
   †’ `, ’〈/ 「;;/    マ、    _ヾゝ´, -'"   ー-、ヽ/7                            ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
   ┃  ┗’ /;/ ,イ    マゝ、 /:r=. イ::    //    〉,、ヽ                        「|  __      ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
   ,¶    /フ;;/,/;;!  ∇┏’            ,//    // ヾ〉   |                 | | ヽ\     ┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
r━┛   /´/イ;」/;;/    【           {::、r==ニ7:,、:、    } | 「|                  | |  ヽ|      】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
'’   /;;/ ,/;j |;{ノ;;」___ ┏'’            ゞ、>ゞ、/:/ ヽ}    } |  } |    /"7        |ノ         `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
   く;;/ /;/〈;;」;;;;;;;;;;;;;;;;7`━;               `ーイ     {ノ  {}   //| |   _               【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
      /;/ /,;;;;/];;;;;/   【,,                | | | }         // | |   〈 〉            Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
       /;/´;;;;;;;;;;;| 「;;;;{  /  ̄【            |_|  |j          //  | |     | |   __         Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
     /,;;;;;;;/!;;;;| 「;;;;{// ┏┛            __          //    | |     | |  〈 |          】i!;!{;(7;勹/ 【
    /,;;;;;;;;;;/ 」;;;{ 」;;;;;;;;;/ ┏’               }::! 、_/7   //    / ノ     | |   ||        ┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
  /,;;;//;;/ 「;;;」/;;;;;;/ ,¶               |::| `¨7;ヘ    ̄     / /      | |   ||        :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
_/,;;;/ ノ;;/  [;;「/,;;;;/   イ【_,,             !::} r=メ;ゝ、        / /       | |    ||        ┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
;;;;;/  /;;/  /,;;;;;;/  ´ ̄【                |::{ ゞ=彳⌒        /. ノ       ゙"    ゙"        ┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
¨^   ,/;;/ /,;;;;;;;;;;〔  ┏〓’             ,、 .}::;              ̄                        】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
   ,/;;;//,;;;;;;;;/};;;;〔  j†             {::;' ゞ:.ヽ                                      】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
   〈;;;/;;;;;;/};;/ 」;;;;{ ,,┻・;            l::;  `´                                 ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
.  /,;;;;;;;;;//;;{ 「;;;;{    【,,━・━‐,,     /:/,、__ ,}::〉                               】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
. く;;;;;;;;;;;//;;;ノ {;;;;;{    ~¨ ┏・¨ ̄      /:/ ー--==メヘ                               ┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
   ヽ/ ノ;;;「  」;;;;{     ,,┛        /:/  ,,,,  .'/ ヾ〉                            ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
     /;;;;;ノ  「;;;;;;|    j【_,〓━,      {::{ .r:ィ¨¨ヾv/                                /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
     〈;;;;;」  〔;;;;;;;;|     ̄,,''¨´        `_.{:::!   〉:ヽ                               ⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
                            >..、イノヾ:〉                                  ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                    ノロイ
                      その誰かは、他者を、世を、全てを――己達さえも嘲り尽くしながら


                             この“セカイ”から退場したという事だけである――


..

3934リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 02:04:18 ID:/9SqoA63

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

3935リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 02:07:07 ID:/9SqoA63






                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/     以上、これでホントのホントに十大脅威編終了となります。
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}       懺悔大会&解説大会もこれでホントのホントに終了となります
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ      長い時間、勝手な言い分、醜い姿、我儘、自己中にお付き合い頂き、
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ       真にありがとうございました……!!(感謝の五体投地
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l            それでは失礼いたします……!!!
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ           皆様、おやすみなさいませ、良い夢をー!!!!(脱兎
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、

3936 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:08:08 ID:XW/iOWH6

乙。

3937 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:08:17 ID:k6iYf8eQ

乙ー

3938 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:08:47 ID:rKa0qqBq

乙でしたー

3939 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:08:59 ID:0fowJCVM

乙でしたー

3940 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:09:47 ID:akYTHGej

乙でしたー

3941 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:12:06 ID:4hBYltAg

乙でした

3942 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:12:22 ID:fk0T3CVd

乙でしたー

3943 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:17:44 ID:QOG0CSkP

乙です

3946 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 02:18:47 ID:fv/mBggO

乙でした
こちらも錆び付いたエンジンをかけていかねば

3947携帯リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 02:48:47 ID:/9SqoA63

追記、AM畳む為に全力尽くさせていただきます……!

3948 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 04:19:51 ID:h+wfuYTP

乙でしたー

いやぁ、悪魔は本当に死んだ方が良いクソ煮込みでしたね!(証明に失敗して消滅しつつ)
あ、投下は楽しかったですし、悪魔のキャラ自体は良く立ってたと思いました


3949 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 08:53:21 ID:l94c4ymA

おつー

3950携帯リプレイ ◆GjlQMbOsg2 :2019/03/18(月) 09:04:04 ID:/9SqoA63

おつありでーす

更に追記
今は全部一人相撲だったということ、他人と自分じゃ違って当たり前だしやり方とか見方とか全部違って当たり前じゃんか
全力尽くして書いてるならどんな作品でもいいじゃないかとなっております……(恥じ入りながら


3951 :梱包済みのやる夫:2019/03/18(月) 09:09:44 ID:oBfjtihM

乙でした
人様の苦労をこんな風に言うのは大変申し訳ないけど、
十大脅威攻略編はリプレイさんの挫折と復活の物語でもあったのですね










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/03/21 17:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(8)



以上の内容はhttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-20687.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13