以下の内容はhttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-17702.htmlより取得しました。


魔剣物語AM二次創作 魔剣・人造魔剣に対する考察

1009 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:11:33 ID:V7pfIvFQ

ところで、少佐の人ネタで魔剣と人造魔剣に対する考察を
小ネタとしてつくったので奉納してもいいでしょうか?


1011エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/22(土) 19:13:25 ID:j68AybiY

いいのよ。

1012 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:14:36 ID:V7pfIvFQ

やったぜ
少佐の人、勝手にキャラをお借りしてすみません。
剪定事象ということでお許しいただければ幸いです。


1013 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:15:28 ID:Ke4mx5sk

考察すれは大歓迎よいつも楽しく読んでます(ヒャッホウ

1014 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:15:49 ID:V7pfIvFQ

.





          ,.イ
         (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
               //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
      ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
       | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
      ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                       ∠/ノノ
                                      ノしイ   リ
                                    /⌒)ノ  ノ 
                                      (:しイ               地獄と呼ばれるものは、
                               __,.ィ     ̄´
                               ,ィ ⌒):::_ ヽ                    楽土を築くよりも圧倒的に
   ギャアアアアッッ!!!!     ,イ r―'r'  /'´  )ノ
                       (:::::し'::::::ノ      ('´                     容易くこの世に顕現する。
       |!           ,人ト、     `⌒)f´: : :         ヒィィ
    トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)!                      
     ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::| .∧_∧ノ: :  :レ'       ノ
          ''゙' '' "''  |!    .∧_∧ (・∀・;      ∧ ∧,ィイ(、
   グボア,,, 、,.,,,,.,,,..λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))     (;゚Д゚).,,,.,,.,,つつ
<@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
   "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'




.

1015 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:16:10 ID:V7pfIvFQ

.






                                          |7,.イ    |7,.イ     |7,.イ   |7,.イ
                                         ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ
                                         し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|  _ト,ィ         ,ィ
                                         、//| |  .、//||  .、//||  .、//||   7 「  トイ ,ヘノ| イ |
                                ,ィ!´ ̄``i''ー─し' :|/   し' :|/   し' :|/   し' :|/  /,イ」  し'  ヽノ  し'
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
            ,ィゞ     ┌────────────┐                   .,.:,..:.. ... ,...
             ー │   戦う。戦い続ける。  ....│          ー====-
  ... ,...           └────────────┘                  ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄         ┌──────────────────────┐
                                │   名誉のため。保身のため。誰かを護るため。   │
                イ三二二ニニニゞ         └──────────────────────┘..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ┌──────────────────────────────┐====-
             │  善悪を超越し、利害を超越し、その種の定めのごとく争い続ける。 ....│       ... ,...    .,.:,..:..
             └──────────────────────────────┘
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄





.


1016 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:17:16 ID:V7pfIvFQ

.












                    ―――全ての存在は滅びるようにデザインされている。











                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____            いやあ、ははは。
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、     負けた負けた。また負けてしまった。
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、    強いなあ、邪龍は。めっぽう強い。
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”









            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                 男は阿鼻と叫喚が溢れる地獄で、口元を歪ませて哂う。

                 凄惨な負け戦。邪龍達の咢から這う這うの体で逃げ帰りながらも、なお哂った。

            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




.

1017 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:17:52 ID:V7pfIvFQ

.









            〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ
            .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
             .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
              {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
               \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
                 V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,
                 }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :           どうも難しいものだ。
                 |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /
                   乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム       そして悔しいものだ。
                /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
                ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム      けれど……楽しいなあ。
                    |_///          / -=ニ二              厶
                     .Y/ ∠    -=ニ二                          ああ―――。
                      ( ∠二 -=ニ二
                     -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ
                  -=ニ二     ><{__(  ><
               -=ニ二      <    >
            -=ニ二    ><    >










                          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           |     なぜ戦争はこうも心が躍るのか    |
                           ゝ________________,ノ







.

1018 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:18:48 ID:V7pfIvFQ

.







                            __/寸寸小
                         イ寸寸/∧VVVVムハ、
                        ム寸寸VV/::∧VVVVVVム
                      /=ニ≧㍉:::/://∧小VVVVVム
                       =ニ三艾圦///::∧llll |l |l |l |l |ム
                      {=ニ /     ̄ ̄|:.|l |l |l |l |l |l li
                      {= /ムニヽ.       ! |l |l |l |l |l |l l|
                     /V{>ー=ミ\    ムイイ|l |l |l |l リ
                       |:::::|     V  才ニニ=寸/////             次はどうしようか。
                      V八     人ミ 斥=符=く/イ/./
                      |  ー 彡/  {  `¨´  }./イ)               その次はどうしようか。
                      | (く    〈  乂___ 乂/:::/
                       人   \____ イ 7/ イ                その次の次はどうしようか。
                   ∠二ニ:\  寸ニニニ才´  ,仟\
                  ∠二二ニニ:人  ー─一 ....イ二ニ=ー               ああ、楽しい。楽しいな。
                ∠二二二二二二≧=ー=≦二二二二二ニー
                ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=ー           戦争だ。戦争がある。
             ∠二二二二二:/o / V///ハ   ./  Vニニニニニニニ=ー
         ー=ニ二二二二二/..ム.イ   /0〈 .∧ O/   }二二二二ニ \>ー      戦争のことをずっと考えていられる。
       ー=ニ   /     ./ /    .////   ∧//    |     V   >ー- ー㍉
  -= ニ       /     ./ /   ////|'l     /     .|      V        \\
∧          /     ./  {  //////八    /    .|      V         寸ヽ
{八       /   ..:/ /  .| ////////    /ミ..    |       V           .:| ∧
| ∧      /     ..:/ /   ∨///////   /   V    |       V    ∧    /  ∧
|  .∧  /      ..:/ /     V//////  /       マく  .|    |:.   ∨  /二.  /    }
|  .∧/       .:/ .ハ      V////../       寸\|    |::.    ∨:./二ニ/      人
|  /        .:/ ./  \    V///          V |    |::..    ∨二/イ      /
| /         ..:/ ./     \   V''             V:|    |::::..    ∨二Y    .匕{








                            , =ヘヘヘニ=-、_
                            }:ハ i|i|i|i :. :. :. ¨ミ、
                             ∠二ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. ヽ
                         , イニ=ミ、_ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. .. ,
                       i{ニニ=-'´  ‘i|i|i|i| :.i :. :. :|i:. i :,
                         {彡=-', -=ミ  ‘il斗-|=ミ、:|i:. |i i
         _               {/ }/イ,. --- 、 _ 从八从八:.lハ} 
       i ヽ              {{ i|ニ{{     }ニニ杁_莎_〉}}ニ!i }                 だから、そんなしかめっ面しているんじゃないよ。
       l   |i            乂l 乂__ ノ ⌒ 乂_ ノ lノ
       |/  ̄)              l                 l                   君も私みたいに笑え。笑いなさい。
      /   /             八   、_ `¨¨´ _ノ   ノ__
     / ̄ ̄ ̄)   __           _\    ̄ ̄     / }} `¨}}ヽ               こんなにも楽しいのだから、君も隠さず笑いなさい。
      |  lニニ{_/ニニ)      /    _ヽ   __   ィ  /'  / /¨ヽ__
      |  |ニニニニ7¨´    /      / ,ハ ̄ ̄ ̄    /   / /.: .:|i ヽ
      |  ヽニニニ/     /     //〉__\    /   / /.:   :|i< > 、
     /     }ニニ}    /      //_寸{ニニ\_,/     / /.:    |i彡'¨ “< >、
.    /    /ニニ/   ,/      ///, 》〉二=- /     .:/ /.:     :|i / ̄ ̄ ̄ ミ、
  /{    /ニニ,:'  _>=- 、 /////´=-- /\    . :/ /.:      |i        i
. {  ヽ _/ニ<  i|       i{ / :/ :/ .:/ニ=-/   . :.\ . : :/ /.:       :|i        |






.

1019 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:19:56 ID:V7pfIvFQ

.







                                           `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                          / ー─--  _\\  / ,ヘ∨ _  - |    そんな仏教面では死神だって裸足で逃げてしまうぞ    |
                        ′ .>,ィ/ ̄ ̄¨¨`ヾvV/  ||\ 、   ゝ________________________,ノ
                      { / //                 ||  v ,
                    ,イ ,.ィ//,                   ||  ∨,
                   / {  /,イ }      \      } ||  Ⅵ
                      /   l///リ           l     /  ||   ||
                  /   /{// ノ ,. -= ` 、 ̄\{   /x ´ ||フ ̄||`` 、_,.ィ
                     /  r //ミー'/ `f ─t_ッ≧z, 二二 r≦-t_ッ__フ  ム '7
                      {  .|/ ハ { ` 、_     _,.ノ<` />- _   _,||ィ  {
                 八   l /{〈 {      ̄ ̄ ::::{   |   |  }:::|| ̄  ||   }       ―――狂人め。
                    ー/ \:}.!、           l   |   |  ! l|    |! ./「 /
                    { \.l | \          }  {   l|    |! / |_      唾棄すべき破滅主義者め。
                     {    | l   ゙,       /  l   ! ヘ. l|   |!'  |
                     |   .|∧   l       L_ ,   V: 〉リ     |   l ̄      平時であれば、貴様のような男は
                     |   .|/∧         `  __,. ´ /   _|  /- _
                     |   j  ゝ-─ フ           /   \j ` ー-      静かに首を吊られていただろう。
                     |   /    / / _,厶二二二二ニ=─- / \ \
                    {  }- ´ //                  }
                     厂 \/ 人        r 7ニiト .,      /`/
                       ∧  l 寸ト 、  \     /  ∧     / /::/
                   /  V/∧ V/ム  ゝ--- '  ./ {ゝ --=彡  /::/
                  ,. </    V/∧ V/ム/ / / |  {  Ⅵ \\ /::/
               -=≦二ニ/      V/∧ V//l 〃 / |  |    v,  ` /::/







                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧              狂人?
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /              破滅主義者?
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム              ははは、やめてくれよヴァン・ホーエンハイム。
         ム/      /  V///'       寸     V   ム
       ム'       ∧   /        ーV      V   ム             君の冗談はいつも私を愉快にさせる。
      /./        / .ミ/     ....≦二二V __.  V   ム
      Vヘ=====彡7  / ....:≦二二        V/  ̄`寸ミ    ム
     /    { / :/ /´ __          V     \      .ム
    ./     /  :/ | Oニ=ー      ー匕Oニ V     \     ム
   /    イ   :ムハ.|                  ム       Yミ才  〉
   V  |     ム人|       ー=ニニニニ匕 / ム      |ニ=- /
 




.


1020 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:21:03 ID:V7pfIvFQ

.






           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_                      私は極めて正常だし、
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /                     誰よりも平和な未来を夢見る夢想家だよ。
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i                     ただ、趣味が人と比べて、
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,                   ちょっと特殊なのは否定しないがね。
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!   @
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ







                    ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
              ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
              /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
.              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y
            /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
               ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧
           l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ                     ぬかせ、戦争狂。
           | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }
           |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ                      お前のようなものを正常と言ってたまるか。
              l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {
               l く {  r<⌒   | /  /  ', | |
.              l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤
              ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {      `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  j       ,. <        _  -==ミ     |    なるほどなるほど。私の狂気は君が保証してくれるわけだ     |
              ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、  ゝ___________________________,ノ
               ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,
              /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
          /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \
            厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /
          /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´
        /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
      ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
      i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
       |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /





.


1021 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:21:48 ID:V7pfIvFQ

.








丶    __Ⅶ      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  \__,斗 .Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/      では、ささやかながら
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,      この私も保証しようじゃないか。
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N









                「文書にしたため、それに捺印してもいい」


                                  「私のありとあらゆるすべてを担保に差し出しても構わない」








            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ                       ―――君の狂気は、
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉                      このモンティナ・マックスの狂気をもって
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」                          全身全霊で保証しよう。
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´





.

1022 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:23:10 ID:V7pfIvFQ

.







                      / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                       / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
                  /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
                    ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /
                     Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;
                   ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'
                    { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧
                   Ⅵ {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/
                     |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/                人造魔剣計画。
                    Ⅵ} /       \            ̄       ヽ
                  r=/ ;゚             ト=-             r─  ─一〉               君と私で描いた計画はソロモン王の承諾を得て、
             ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
            イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ                今まさに形となった。
 ─ ┬一  7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
   /    /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |
   ′  /            |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ









                  /      /  ,r─‐-、             \`ヽ
                    / ,-┐==== {     `ヽ、 {       j!  l   `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   //  /彡j!/   \     }、_L/    :l ,、|    |     11代目魔王の頃では決して赦されなかった計画も      |
                 / {  ,イ彡j!/     ヽ、_ノ/⌒ヾ,>─-、  l / ||    ゝ_________________________,ノ
               /   :|ヽl/彡j! l           /   / {    `ヽl! ||
             / /   |/:彡/              /   / l \__    }. ||
           / /  ./  彡/    __  .r''  ヽ、/ .ノ      ̄テ   ||   `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         / /    /  彡/ -‐''フ‐''´   ヽフ    j!     /   ||    |    人類滅亡の危機を前に承認された!     |
       /       /   -‐冖 ./ __,,,,,,,,,_ `ー-─'    ,イ     :||    ゝ___________________,ノ
     /   ,、    彡 -‐冖 >、     ─-、`'‐-、       //     :||
─────┐/ \  ̄\  /  >、_/   `ゝ ’, ト、 //     ∥
//////////│     \.   \  / ./  / / j´     | ∨/     .∥
//////////│       \.   \ /  / ./ jヽ__ノ l l j       ∥
//////////│        丶、  `ー-<_/  j!.j! l   l :l l |       ∥             必要なことだ。11代目だとか人類の危機など関係なく
//////////│           >-、     `<LL⊥-┴┴┘     /
//////////│           /ヽ|          /¨l        /               人造魔剣は人間に必要だ。
//////////│          /   l|  /,、 ̄ ̄ ̄  ヘ__    /
//////////│         /,ィ三三:|/  |         〉\                    魔剣の脅威を克服し、人理の安定のために必要だ。
//////////∧        //三三三三\ |





.

1023 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:23:18 ID:Ke4mx5sk

お互い別のところがキンブリ―なんです??

1024 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:24:04 ID:V7pfIvFQ

.







          /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ
           i彡/!    、   .,ヽl  l|  i,三 |
         /|7/,ノ_,_   、!  ´,.: |!  l| , { , !
         ,′ lソ シ=ミ=+、!  ;!r=|!=キz,、`゙; |
       ,:i /7/z:{l´弋・才゙l}=={ネ-弋・才 .,l}"て ヘ                  
         l l.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|
       :、,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ
        l|ヽ|.l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´                        ―――むしろ、どさくさに紛れたような
         |l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  |
        |! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k                         形になったことこそが不本意だ。
        i! ,ノ   /,f=====!-、 |ヾ.   ヽ、
           |_ソ   〈,    ,r==z、. |  l )   /゙                        確かに様々な問題は孕んではいる計画だが
        / ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人
      /| l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\
     /::::ノ  `  i `゙、      /   / ,′ |::::::::::.\








                  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   |     これを完遂させる決意を狂気という貴様はやはり狂人だ     |
                   ゝ___________________________,ノ






.

1025 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:26:37 ID:V7pfIvFQ

.









                               !ニニニニ ̄7
                                 /''7 /~/
                                 / / `'゙
                               ∠/
                                 /~7  i^i
                                 / /   い,
                               ∠ノ    i__i
                                /~7  i^i
                                / /   い,
                               ノ_ノ    i__i
                               ゙゙
                                /~7  i^i
                               / /   い,
                              .∠ノ    i__i
                               /~7  i^i
                               / /   い,
                             ∠ノ    i__i
                              /~7  i^i
                              / /   い,
                            ∠ノ    i__i
                             /~7  i^i
                             / /   い,
                           ∠ノ    i__i






        ______
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
   /     / /     /    /{
.  /   / /     /   / //,L.
  ′ /                 /-  }
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _                        それでこそだ。
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧                      これこそがヴァン・ホーエンハイムだ!
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/




.

1026 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:27:07 ID:V7pfIvFQ









                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ 
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |                         英雄を陳腐化させる。
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__           魔剣を陳腐化させる。
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }       ありとあらゆる業を我らの手の中に戻す。
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \    素晴らしい! 実に素晴らしい!
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”









           ,. --──-  _
          fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
         //      Ⅵ  `ミ ∧
.        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}
       / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ
        {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y
        |   |   {    l    {ノ.ノ
.      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、                        人が魔剣を克服したところで
        ` |ーz __  j   {-! |::: ∧
           {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !                        どうせ第二第三の魔剣が生まれる。
          L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|
          /      ,. </:八|                        それに近しいものが生まれる。
         「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\
          厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\                     この考えはお前と一致しているはずだ。
            {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
         /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',
.         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |
        /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|
.        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|





.


1027 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:28:42 ID:V7pfIvFQ

.







                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}                そうさ。その通りさ。
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ                何の疑義もなく、異論もなく、その通りだ。
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ                闘争とは生きる糧。
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_              生物として避けられぬ宿業。
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \         私とお前が判りあえないように、
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、  闘争は永久に終わらない。
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧










                       イ    ̄ ̄   `丶、
                 /    ゙ 、    j ′ ∧
                    / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
               j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
               |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ
               {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '
                   /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l
               { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l                お前は言うことが一々大仰だ。
              ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′
               / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /                 確かに危険な企みであることは間違いないが、
                 / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/
             ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y                 ――誰かが必ず到達する。
            i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
            |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\                そうであるなら、俺たちがやるべきだ。
.            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
.      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
.     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \





.

1028 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:29:20 ID:V7pfIvFQ

.








         _
           | : |
           | : |
.         |:::::|
.         |:::::|
.          }》《{
.           |::ll::|
         |:;ル:|
      _______〉ハ〈____
  ./ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
  | / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
 └'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘
        |八Λ八|
.        [_ノ{ }ヽ_]
        |:;ハΥハ::|
        |ヒ{(⌒)爿
        |:::/Υ.',::|
        |/:::Π:::',|                     今はまだ魔剣の劣化コピーにすらならない粗悪品だが
        |辷'' `コ|
        |:;.ィ不ト;:|                     ――それを世界中にばらまく。
.  .     |{>i人i<}|
.  .     |: /Ц', :|                     誰も彼もに提供する。
.         |〈 :::::: 〉|
.        |Λ__Λ|                     正当な手続きを踏み、正当な対価を払えば、
          |::::∨::::|
         |>:☆:<|                     誰であっても買い求めることができるほどに価値を叩き落とす。
        |:|:Λ:|:|
.          |V::::V|
.         |∋∈|
.        |:::|||:::|
          |::》《::|
         |/::::',|
.           ||×||
.          |:l:|:l:|
.         |ハハ|
           |YY|
          |▽|
         |:||:|
.           |:ll:|
.          |ホ|
.         ||||
           |::|
.            V






.

1029 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:30:06 ID:1gnfjw2y

アメちゃんかな

1030 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:30:26 ID:ILaLi+Rw

>―――全ての存在は滅びるようにデザインされている。
なんてこった、ここはNier世界だったのか(絶望)

1031 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:31:34 ID:V7pfIvFQ

.






                    ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
              ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
              /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
.              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y
            /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
               ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧
           l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ
           | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }                   軽く振るえば人が死ぬ。
           |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ
              l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {                    あっという間に人は死ぬ。
               l く {  r<⌒   | /  /  ', | |
.              l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤                   使いすぎると人が滅ぶと恐怖を覚えるレベルにまで
              ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {
                  j       ,. <        _  -==ミ                  人造魔剣の精度を高め―――国々に提供する。
              ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、
               ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,            英雄はもはや人造魔剣の前には凡人となり、
              /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
          /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \          凡人は人造魔剣の前には英雄となる。
            厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /
          /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´            
        /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
      ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
      i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
       |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /
       | /二ニニニj/二二二二二二二二二二二ム     /










                               ___ハ
                             イハハVハ Vヽ
     ./⌒ヽ                    .厶ヽヽヽ寸:::}  V  ヽ
     |   |                   ./ ニニニニニ寸::|ニニ.}   ハ
 (⌒ヽ |   |⌒l                  }ニニ7ニニニニニ:|ニニニニニニ ハ
  \ V ⌒ ⌒寸廴              { ニ7ニニニニニニリニニニニニニ ハ
   } 八  八 ノ  ハ             ハ7ニニニニニニニリニニニニニニ ノ
   |{  ∨  Y   ( ノヽ            {l  Y´  ̄ 寸二>‐<二V                  正に悪魔だ。
   //          .ハ          ___V 人 ___丿ニ{    )ニ.}
   寸           |         .イ 三{ lニニニニニニニニ>一くニ/                   正しく悪魔のような発想だ。
    '               __-=ニ二/ .三八 マニニニニニニニニニニニイ
    |            /‐=ニ二三三三三三三\マニニニニニニニニニ丿\                  私といえども背筋が凍るような企みだ。
    乂_        /-=ニニ二三三三三三三三≧=─--─=≦三三 \
     ノ         イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\
    〈        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    r=|マ.        |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    | ニ=‐マ.       |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    |    ニ=‐寸___|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \
    |        \}三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.  ノ





.


1032 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:32:45 ID:Ke4mx5sk

人類全員が核の発射ボタンを押せるような世界、って感じだろうか(かなり極端な言い方

1033 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:33:59 ID:V7pfIvFQ

.






                          / ー─--  _\\  / ,ヘ∨ _  -─z_-
                        ′ .>,ィ/ ̄ ̄¨¨`ヾvV/  ||\ 、     }
                      { / //                 ||  v ,
                    ,イ ,.ィ//,                   ||  ∨,
                   / {  /,イ }      \      } ||  Ⅵ
                      /   l///リ           l     /  ||   ||
                  /   /{// ノ ,. -= ` 、 ̄\{   /x ´ ||フ ̄||`` 、_,.ィ
                     /  r //ミー'/ `f ─t_ッ≧z, 二二 r≦-t_ッ__フ  ム '7
                      {  .|/ ハ { ` 、_     _,.ノ<` />- _   _,||ィ  {
                 八   l /{〈 {      ̄ ̄ ::::{   |   |  }:::|| ̄  ||   }
                    ー/ \:}.!、           l   |   |  ! l|    |! ./「 /              犠牲を生むのは承知だ。
                    { \.l | \          }  {   l|    |! / |_
                     {    | l   ゙,       /  l   ! ヘ. l|   |!'  |               真に危険な人造魔剣は選ばれ国のみが
                     |   .|∧   l       L_ ,   V: 〉リ     |   l ̄
                     |   .|/∧         `  __,. ´ /   _|  /- _              運用するべきであろう。
                     |   j  ゝ-─ フ           /   \j ` ー-
                     |   /    / / _,厶二二二二ニ=─- / \ \               だが―――
                    {  }- ´ //                  }
                     厂 \/ 人        r 7ニiト .,      /`/
                       ∧  l 寸ト 、  \     /  ∧     / /::/
                   /  V/∧ V/ム  ゝ--- '  ./ {ゝ --=彡  /::/
                  ,. </    V/∧ V/ム/ / / |  {  Ⅵ \\ /::/
               -=≦二ニ/      V/∧ V//l 〃 / |  |    v,  ` /::/









            〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ   `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,    |    その恐怖こそが、事実こそが    |
             .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :      ゝ_______________,ノ
              {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
               \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
                 V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :     |    誰も争うことができない拮抗状態をうむ    |
                 |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /    ゝ___________________,ノ
                   乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
                /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
                ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二         `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                    |_///          / -=ニ二              |     必然、それは平和だ。恒久的な平和が訪れる    |
                     .Y/ ∠    -=ニ二                   ゝ______________________,ノ
                      ( ∠二 -=ニ二
                     -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ
                  -=ニ二     ><{__(  ><                   ―――ふふ、その点において、私は君と考えが違う。
               -=ニ二      <    >
            -=ニ二    ><    >





.

1034 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:35:39 ID:2LfgAL+/

(正直やり過ぎじゃねって顔)

1035 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:35:49 ID:V7pfIvFQ

.






                            , =ヘヘヘニ=-、_
                            }:ハ i|i|i|i :. :. :. ¨ミ、
                             ∠二ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. ヽ
                         , イニ=ミ、_ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. .. ,
                       i{ニニ=-'´  ‘i|i|i|i| :.i :. :. :|i:. i :,
                         {彡=-', -=ミ  ‘il斗-|=ミ、:|i:. |i i
         _               {/ }/イ,. --- 、 _ 从八从八:.lハ}
       i ヽ              {{ i|ニ{{     }ニニ杁_莎_〉}}ニ!i }
       l   |i            乂l 乂__ ノ ⌒ 乂_ ノ lノ               人造魔剣が英雄にとって代わるだけにすぎない。
       |/  ̄)              l                 l
      /   /             八   、_ `¨¨´ _ノ   ノ__                英雄を多く保持していた者が勝つ戦争から
     / ̄ ̄ ̄)   __           _\    ̄ ̄     / }} `¨}}ヽ
      |  lニニ{_/ニニ)      /    _ヽ   __   ィ  /'  / /¨ヽ__          人造魔剣を多く保持する者が勝つ戦争に姿を変えるだけにすぎない。
      |  |ニニニニ7¨´    /      / ,ハ ̄ ̄ ̄    /   / /.: .:|i ヽ
      |  ヽニニニ/     /     //〉__\    /   / /.:   :|i< > 、
     /     }ニニ}    /      //_寸{ニニ\_,/     / /.:    |i彡'¨ “< >、
.    /    /ニニ/   ,/      ///, 》〉二=- /     .:/ /.:     :|i / ̄ ̄ ̄ ミ、
  /{    /ニニ,:'  _>=- 、 /////´=-- /\    . :/ /.:      |i        i
. {  ヽ _/ニ<  i|       i{ / :/ :/ .:/ニ=-/   . :.\ . : :/ /.:       :|i        |








           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/                  そして、人造魔剣は
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ                                     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/                   人が利用してよいレベルにまで劣化させられて
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::               戦場で猛威を奮うだろう。
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::               
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::





.


1036 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:36:34 ID:Ke4mx5sk

根底に『人の理性・打算への信頼』が強いのが問題??
人間そこまでださんだけで動くもんじゃないよねって

1037 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:38:07 ID:V7pfIvFQ

.






         ,- 、          /      \                  /        \
          /   !            |  混 叫 阿  |                 |  音 あ 聞 戦  |
        /   /      , - 、    |  声 喚 鼻  |                 l  が の こ. 争  |
      r‐、ト  l    /  ノ   |  合 の と   !                  |.    懐 え. 交  |
      !  !  |   /   /     l  唱       |    ,.z=='三ミミ=-,.、、     |.   か る. 響  !       f¨ヽ  r‐ 、
      ノ  l.  | /   /        !  が.      |.  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、  .l    し .   楽  |         l   ', !  ',
    〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )\________,.く r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ .|     い   が  !. _        |   l ',.  ',
    ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl  >、________/  ! `ー- 、   !.  | |   l,.-‐ 、
     レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l. /
      | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l./
     ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l'
     ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
      ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
      ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !    なにせ、人造魔剣は凡人を英雄にし、
       くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
         |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'     英雄を凡人に変える。
         ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.       /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ    今までの戦争のシステムそのものが破壊される。
      l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
      ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
     .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
    〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
      `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
          \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"









                            , =ヘヘヘニ=-、_
                            }:ハ i|i|i|i :. :. :. ¨ミ、
                             ∠二ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. ヽ
                         , イニ=ミ、_ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. .. ,
                       i{ニニ=-'´  ‘i|i|i|i| :.i :. :. :|i:. i :,
                         {彡=-', -=ミ  ‘il斗-|=ミ、:|i:. |i i
         _               {/ }/イ,. --- 、 _ 从八从八:.lハ}
       i ヽ              {{ i|ニ{{     }ニニ杁_莎_〉}}ニ!i }
       l   |i            乂l 乂__ ノ ⌒ 乂_ ノ lノ                        何の訓練もしていない農奴が、熟練の戦士を超える。
       |/  ̄)              l                 l
      /   /             八   、_ `¨¨´ _ノ   ノ__                         畑から兵士を収穫できるようになる。
     / ̄ ̄ ̄)   __           _\    ̄ ̄     / }} `¨}}ヽ
      |  lニニ{_/ニニ)      /    _ヽ   __   ィ  /'  / /¨ヽ__                   男も女も子供も老人も、誰もが兵士となれる魔法の兵器だ。
      |  |ニニニニ7¨´    /      / ,ハ ̄ ̄ ̄    /   / /.: .:|i ヽ
      |  ヽニニニ/     /     //〉__\    /   / /.:   :|i< > 、
     /     }ニニ}    /      //_寸{ニニ\_,/     / /.:    |i彡'¨ “< >、
.    /    /ニニ/   ,/      ///, 》〉二=- /     .:/ /.:     :|i / ̄ ̄ ̄ ミ、
  /{    /ニニ,:'  _>=- 、 /////´=-- /\    . :/ /.:      |i        i
. {  ヽ _/ニ<  i|       i{ / :/ :/ .:/ニ=-/   . :.\ . : :/ /.:       :|i        |




.


1038 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:38:39 ID:E0tMSERO

善悪相殺と同じなんだよなぁ
で、魔剣全部集めたがる奴がいないとなぜおもわないのか

1039 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:39:14 ID:V7pfIvFQ

.








,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll   `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ    》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{    |     戦争はなくならない    |    ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_    ゝ___________,ノ                        /ア          ヘ
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ
     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;              `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   ,ィ劣圭:㌢            L   |    善悪も、利害も、恐怖すらも超えて    |
  ,ィ劣斧ア                 [代  ゝ_________________,ノ
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈       `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ             ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代        |    闘争は人の本質であるからだ    |           焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、     ゝ_______________,ノ         以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。










丶    __Ⅶ      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  \__,斗 .Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/          ああ……なんて楽しいんだろう。
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,          次の戦争に思いをはせることは
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~           想い人に恋文をしたためることに似ている。
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N





.


1040 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:40:48 ID:2LfgAL+/

個人の携行できる火力の無制限の増加は、テロリストが殺せる一般人の増加に直結すっからなあ。
正直、為政者が「止めんと殺すぞ」ってホーエンハイムを縛る未来しか見えん。

1041 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:41:29 ID:Ad2EInU0

発想の根底はガトリング斎と似た感じなのよね、それがより強力な兵器に置き換わっただけで

1042 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:41:53 ID:V7pfIvFQ

.




                          / ー─--  _\\  / ,ヘ∨ _  -─z_-
                        ′ .>,ィ/ ̄ ̄¨¨`ヾvV/  ||\ 、     }
                      { / //                 ||  v ,
                    ,イ ,.ィ//,                   ||  ∨,
                   / {  /,イ }      \      } ||  Ⅵ
                      /   l///リ           l     /  ||   ||
                  /   /{// ノ ,. -= ` 、 ̄\{   /x ´ ||フ ̄||`` 、_,.ィ
                     /  r //ミー'/ `f ─t_ッ≧z, 二二 r≦-t_ッ__フ  ム '7
                      {  .|/ ハ { ` 、_     _,.ノ<` />- _   _,||ィ  {                狂人め。
                 八   l /{〈 {      ̄ ̄ ::::{   |   |  }:::|| ̄  ||   }
                    ー/ \:}.!、           l   |   |  ! l|    |! ./「 /               はやりお前は戦争に酔っている。
                    { \.l | \          }  {   l|    |! / |_
                     {    | l   ゙,       /  l   ! ヘ. l|   |!'  |                平和を嫌うお前らしい考えだ。
                     |   .|∧   l       L_ ,   V: 〉リ     |   l ̄
                     |   .|/∧         `  __,. ´ /   _|  /- _                ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                     |   j  ゝ-─ フ           /   \j ` ー-                その犠牲こそが、痛みこそが、
                     |   /    / / _,厶二二二二ニ=─- / \ \                
                    {  }- ´ //                  }                  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                     厂 \/ 人        r 7ニiト .,      /`/                 平和を生むことに何故気づかない。
                       ∧  l 寸ト 、  \     /  ∧     / /::/
                   /  V/∧ V/ム  ゝ--- '  ./ {ゝ --=彡  /::/
                  ,. </    V/∧ V/ム/ / / |  {  Ⅵ \\ /::/
               -=≦二ニ/      V/∧ V//l 〃 / |  |    v,  ` /::/







                  _z=ー-―――-、=-、
                z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、
               /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,
              (i´ ̄      ソ //__ゝ   | ! ヾ、
            /「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i
            ,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ   `ソ=゙zソゞ  l
             ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉  !
            ,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′  l                  それに貴様のその空想は
          ,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   |
          /   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´/ ____ __ リ   !                 最悪の想定だ。
           /    |   ト-´゙ / / |/  ゙´ ̄ ̄´l!   |
        /    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  |                 そこまで無秩序にばら撒くわけがなかろうが。
        /     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ  |
         /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´     !
.      /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
.       /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、
.       / ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\




.


1043 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:44:06 ID:Ke4mx5sk

ガトリング斎の発想は、維持費がかかるため、経済的な負担はもちろんのこと諸々の負担を考慮したうえで戦争の抑止に繋がるってとこがミソだよね。

1044 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:44:08 ID:fCBOzHci

W.W.I 「戦争は無くなりましたか?」

1045 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:45:12 ID:V7pfIvFQ

.





                    ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
              ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
              /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
.              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y
            /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
               ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧
           l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ
           | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }              そもそもが、だ。
           |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ
              l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {              アルタイル様が率いる不死身の軍隊を見ろ。
               l く {  r<⌒   | /  /  ', | |
.              l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤              あれが実現している以上……やはり、どこかで
              ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {
                  j       ,. <        _  -==ミ             必ず、姿を変えた魔剣が何度でも生まれる。
              ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、
               ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,       ならば、それを制御できるよう、賢王が集まるこの時代で
              /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
          /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \     整えたほうがよいに決まっているだろう。
            厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /
          /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´
        /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
      ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
      i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
       |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /
       | /二ニニニj/二二二二二二二二二二二ム     /









                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j                         
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、                          どちらが狂っているかなんていうのは不毛だが、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \                      一つ言わせてくれよ。平和を嫌う? 私が?
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \                   おいおい、馬鹿を言わないでくれ。
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,                私は平和のために日夜戦っているんだぞ?
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /





.

1046 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:45:57 ID:1gnfjw2y

WWII「僕の後、そ、総力戦はなくなったから…(震え声)」

1047 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:46:24 ID:V7pfIvFQ

.





 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′              私ほど平和を待ちわびているものはいない。
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/                  私ほど、あの魔剣に、憤りを覚えている者はいないだろう。
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /







                       イ    ̄ ̄   `丶、
                 /    ゙ 、    j ′ ∧
                    / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
               j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
               |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ
               {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '
                   /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l
               { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l                どうだか。
              ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′
               / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /                 三大魔王顕現を誰よりも喜んだ
                 / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/
             ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y                  それなら信じられるんだが。
            i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
            |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\
.            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
.      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
.     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \





.


1048 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:48:02 ID:V7pfIvFQ

.





                 , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
           ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
          ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
         ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
        l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
          ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
        l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l
        l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ
         `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'
         l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/                ははは、やめてくれやめてくれ。
         .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´
            >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、                 私は本当に三大魔王を憎んでいるんだ。
        ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
        ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__             いや、だってさ―――。
     _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
   ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__          
.,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l
.l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ
ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //
イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l
         ,' ./   .'//.l     ,イ  ,' /     .ll' l ,l
_       ,' ./    //l l     , '   .,' /        ll l ,',.イ
トミ=、______ .l./    .,','={{lト‐_/=、 . /./         .ll l.l! ィ
,》>=‐-ミ.〈    l.l  ,l,ly'´   l,.//         ll! l l,イ!









              `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
               |    こっちは突然に三行半を叩きつけられたような心持なんだから     |
               ゝ_____________________________,ノ






.


1049 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:48:20 ID:Ke4mx5sk

人と人との闘争を渇望してるのかな。
それとも平和(戦争と戦争の準備期間)を経て、一心不乱の大戦争を期待してるのか。

1050 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:48:54 ID:IINBNzlz

嫌だろうなというのはわかる

1051 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:49:16 ID:8j9qx6+o

あー……。
たかだか千数百年ポッチで人間の可能性に見切りをつけられた、ともとれるのか


1052 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:49:22 ID:V7pfIvFQ

.






          /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ
           i彡/!    、   .,ヽl  l|  i,三 |
         /|7/,ノ    、!  ´, l|  l| , {   i
         ,′ lソ シf==+、!  ;!r,|!=キz,、`゙; |
       ,:i /7/z:{l´   `斗}=={シk!   l! l}"て ヘ
         l l.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|
       :、,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ
        l| | l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´             …………は?(困惑)
         |l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  | 
        |! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k
        i! ,ノ   /,f=====!-、 |ヾ.   ヽ、
           |_ソ   〈,    ,r==z、. |  l )   /゙
        / ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人
      /| l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\
     /::::ノ  `  i `゙、      /   / ,′ |::::::::::.\






                    _ ___ _
                  , '´ミ:.、 、 :.、` :. 、
                   /´三`ヽヾ  \ヾ:.   ヽ
                ,'三ニ ヾ、 :.ミ、\\_ヾ:、 }
     / ̄ `ヽ     /≦三:.、  ミ:.、\ ヾ:、 `ヽ.:}、
    ノ ー‐、'´ ̄ )   ヾ.>ー- ミ:.、 ミミミ、ヾヘj |::Y}、
.   イ .::::彡'/ ̄      ∨!  `ヽ>≦>/   Y:::' :::::.、
   } i>=ミ、_ノ´`Y  _{ii:、   r彳´,.:ゞ:仁=、  !,' : : '. i\ 
   { ̄  ー-、_Y:/.  ム/>、r- <ゝ,、____.ノ ノ!' ,::'.     |}、 \
   | `i ::::::::::::::/.   ,'/////,ヘ.__八__,.: ,.:±'゙ ノ〃.    !、\:.\         だって考えてもみてくれよ。
   |   ! .::::::::::ノ   {/////>:::`::.、:::._ ゙´  .,イ::,'       | \o\ \
   |  ! :::::::〃   //> ' : : :::::::// /⌒ヽ.〃     !  \_ノ '        私たちはうまくやってきた。
..  }、 ._jソオ´{  > '     >{´ レ;ノヘ   〉      ハ'´ ̄ 
   |ミ=彡'´ ム}'´     ,.: '´>ム> ´〃 ,:ゞ=/      .' {.,             時には喧嘩もしたし、うまくいかなかったこともあった。
.   〉>'´ ̄z彡、    ///:´,.イ彡' ,イ 〃        '/´
  /´ ,イ ̄ ̄ヽミ}、>ヘ∧  } ゝ . _/--,_'       ,'               けれど、全体で見れば何だかんだ
. ∧  /     .::::::::/ハ > ' ゙ ´   ,イ  \     ,____
  ∧/     .::::::::::/> '゛        ., '     \  人    `ヽ          ずっと今まで上手に共存してきたじゃないか。
.  ,'  ...:::::::::::::::::/ー―――――/      > ミ.、//>.、   ∨
  / .::::::::::::::::::::::/´       /  ,. - 、   i   ∨////}    }
  } .:::::::::::::::::::::/         ,'- 、:  ,    }  ム   ∨///    /
  | :::::::::::::::::: ,'       ,:ハ  ヽ/   j.   ム   .∨/     /ヽ
  | :::::::::::::::::.ノ      ,イ  }.  ,ヘ`ー ヘ    ム   ,ヘ:..   / /
  | ::::::::::::/ 、     / /∧´  .∨  :. `ー--ミ=彳::::ヘ ,イ . /
  | ::::::::::{{::::::.、\  / /  .ハ    :、  `  ̄::::.ヘ:::::::::::::::/: : :/




.


1053 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:50:59 ID:0vca9jYs

まぁ、魔王がいようが千年繁栄し続けたのだから、もはや日常であったと言っても間違いではないか

1054 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:51:20 ID:1Gop2mfb

まあ…戦争は続きこそしたし魔剣も使われて来たけど滅ばず平穏な時期もあり人理は継続はしてたわな
あそこで魔剣が折れようが変わらず戦争は続いただろうし

1055 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:51:30 ID:V7pfIvFQ

.





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;. ゞ==ミ                      -=ァ.. .'''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,.``Yニ\     ___             -=ニ/      .';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;, 仁ニ}__ ,へ// `ヽへ       __/ニニ/          .'     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,      .{ニニニ={l /  !   / /∧-=ニニニニ二/          ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,   `ヽニニ|l {\  /{l , 仁/ニ/====彡.,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,. \|l VヽY -=|| _}ニ/\    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''  ...《 _}ゝ}/r'|レ __/ ̄   ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '..=ミ     r<  ̄ ̄ フ `ミ|Y,}、_ノ |ニ≧ノヽ厶厶ソ ̄ ̄ > 、    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,    〈 {:} 〉      ∨       { { { 》、___∠ / , / / /       } ;,     '';,,,;';,,;''        魔剣は確かに何度も何度も危機を与えてきた。
        ''';;, ,,,,,,,,.Y Y        ∨   _/\〉{ r、===r、V //\/__        |
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''...|:::|       v' ̄{ / , ' `〉`'     `' ∨  ,′ /、______/      .,;             人類に対して、滅びの危機を与えてきた。
               |:::|          ({一∨  ,イ -――-   ∨ i  /_r=、_〉.''''';;;; ,,,;;;''';;'
               |:::|  ,、/{/{  }::::::::}_/::{ト、\  /\ .Ⅵ /::::::::::::::::::::/   .'''';;;;;    ,,,,;'';,        ―――けれど、私たちはそれを乗り越えてきたじゃないか。
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;__|:::|_/ メ >、>ー 、 ヽ:::::{Vl `v´  ∥ ̄Ⅳ` <`ー‐一{  ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''___,〈/|:::|メ、   >ー/::::::::レ ̄ }}   }  《   {{   {_ -─‐┤..,;''   ;'  ''';;;;,,,          なんだかんだ、乗り越えて、
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;_V∨V´r、 \>ー   {{::::::::::/ /ヽ∥  ,   ヾ /`ヽ、へ{:::::::}ヽ:::', /} ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';..《__zx -=八 〈/>、__》 ̄´  ̄ 〃: ;ヘ〈   ,′ _ </\/〈/〉,\ト、二二/}. .''''';;;;,,,,,,  ''';;,        より種として発展を遂げてきた。
             ∨〉//∧∨//      //:∧ .}/\_ </////ヽ′〉//〉, {_V_______,〈ィ         .''''';
''';           V〈/W/〉〈/       ./ {∨ ∨マ/////マ_/ /{ /////〉,∨  ! /          ,,,;;;        爆発的な英雄の増加もその一端だし、
,,,;;''           .V .∧ ./       ./ .| V }:i:i:i`マ:i:i:i:i://   ! {//////〉,∨  レ'`イ     ,;''   ;'
,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'      | |/| |       /  ト、 Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i厂   _ -┤|/////イ∨ \__/        ,;''';,;'        技術も法も何もかもが、魔剣という危機に対抗するため
            | |/| |.       厂ヽ | \ヽ:i:i:i:i:i:/__, -==   |  ̄ ̄{孑〉、___/        '''';;;;;
''''''''''            | |/| |      /   |――「:i:i:i:i:i:i:i:i|―――V ̄ ̄‘≪}/イィ〉      .';,       ,;     発展を遂げてきた。
      ;;;'';      | |/| |     ./    .| ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ̄ ̄ ̄ ∨     /〉 /〉  ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';.. .| |/| |    /     |__|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|____V     /〉  /〉.,,;;;    '''''';;,,,,        我々は、実に、互いが互いに協力し合う
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''...| ∨ |   ./      .|――|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|―――― }       /〉  /〉.;'  ''';;;;,,,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;.| 〈〉 |  /       |    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨     |       /〉  /〉'''';;;,,,;'''  ';,;'        見事な共存関係だった。
            |    | ./      八   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ⌒V   八       /〉  /〉  ...,,,,;'';,
            |    |〈        .∧  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   ∨ /            /〉  /〉.';;'             .
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''|    |  '' <_       ∧ .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|.    ', /          /〉  /〉.,;
        ''';;, ,,,,,,,|    |.       '' <_  } |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   /    __ -=冖===≠
     ''';;;,,,,,    | ξ |.        ∨ \| |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  {_ -== }\{       ;,     '';,,,;';,,;''
            '.| ζ |        ∨  _|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    {\_/  >  .....';,    '''';;;;;''             .
,,,,;;;;;;'''''''       ;.|    |.          ∨,/:::|:i:i:i:ir-:i:i:i|      ー   /ヽ.''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1056 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:52:01 ID:8j9qx6+o

やっぱり少佐は少佐だなぁ(白目)

1057 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:53:16 ID:V7pfIvFQ

.









       }:  }                          ト、 ____,,.. . ___x≦X弋¨”ミ*、__
     /^v: /                             Ⅵヽ   \  `Ⅶ ヽ㍉   v   ヽ
   〃  ./ イ                            }Ii.v.ヽ    .\ .}i、\  ヽ ..∨   v
   ⌒i .イ :}                               人 Ⅵ.、      ⅶ}∨ \.  vi:i}\  .V
   / :i :.イ      __                   {\ > Ⅵ \   .ⅥiⅣ  Ⅵ. Ⅵvヽ  .∨
    { :::/:::::{    /  }                    {ト、′ .Ⅵ  \  .ⅥiⅣ .}v.VⅦⅥ \i .}i
   ⌒> }:::/ヽ    }:ヽ /                    V′   .Ⅵト、 iヽ  }Ni:iト、 }i} }} }iⅣv、乂 }I}
   イ / 人  ./  ,′                    } __ ` iⅥ .\ 从i}i }ii} Ⅵ i} }{⌒ヽ}i: } }}}
   :::i:/   /: : .`彳  {                    _〕zz㍉i .〈____..イヽ Ⅵ}八ii }i} i} }i㍉ _i}i: } }}}
   /  /i:}: : /  ./                    {I{´{”rV笊I{Ir*乏ラ”ⅷ刈i }i}Ni从^} iI}i: } }}}
     ././.: :     /                          乂{戈”i}⌒Vi、“⌒″ノイ   i}i } ./ 丿i:i:Ⅶ′        それが今になって
   .イ./     ノx                         斗{”“¨I}   r 、`ー=*゙ ___    } /}i:八i}I}
       /≠“”{ i}                        /  .{  .{  ___ア     ”㍉i    }I{ i八i:i:i从、         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       .イi〃i:i:i:i:i:}                        ,      .  {ト`z_^___........zz.イi}     }I{/  }i:/  }         もう協力できません。疲れました。
    ==彡′i:i:i:i:i:i/  }                    /I{        .Vr気i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.′  .ハi:i:i:i:/   ./
    /i:i:/i:i:i:i:/   .}                   .イi:I{      \ .' ニ==-‐*'”    /i:i/:i:i:i/   ./i:         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   .イi:i:i:i:i:i:i:i/    }                {i:i{i:i:i} }    /i:、 “¨¨¨     .,,..:i:i:i/i:i:i:/   .i:i:i:         これで打ち止めです。
   {i:i:i:i:i:i:i://i:i:   }            斗*iiiⅥi:i:} }   /  i:ゝ,___...x≦i:i:i__/ /i:i/   ,i:i:i:i:
   }iト==彡i:i:i:i:i:i,′、.ト、        .,,*{i:i{xくi{ Ⅶi:i:i}__/      八__≧x≪“"   ゝi,′  /i:i:i:i:          おいおいおい、冗談もよしてくれよ。
   }i:   I}i:i:i:i:i:i:/  ii}i:i:}rv       /    V{  i{ }> '"        ./i:} ”7”⌒V     ./   {i:i:i:i:i:i:
   }i:◯ I}>i:i:i:i/   Ⅳ′i\____/_____    Vr<”         ./i:iノ .イ  〃v: o: : : /  ,イ  Vi:i:i:i:i
   }i: ヽ ⅶi:,′  /i:iV /  }戈““㍉   /i:Vv ◎         ..イi:イイ .{r气_/.Vi:i:i:i:/  /i:}   Vi:i:i:i
   }i.◯ ) .V′ /i:i:i:i:{ {  }ゝ、\ .i} r<i:i:i:i:i:iVv        ./i/i:i: ./  /′ i:iV.._/  /i:i:}    .Vi:i:i









                            ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_
                            メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉
                          f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉
                           挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ
                         孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|
                           /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||
                            / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|
                       〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l
                            \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|
                         i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l              あまつさえ星と一体化を始めるような
                         |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l
                         ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /               チートさえ導入する有様。
                         ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
                          ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_                  なんだおい。我々との蜜月はそんな簡単に
                     _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_
           ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ               終わっていいはずがないだろう。
       ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、
      i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、           もっと劇的な別れがあるはずだ。
      | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
      ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}      
   _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
   |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
   .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
  //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
 ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ






.


1058 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:53:17 ID:1gnfjw2y

三行半つきつけられたというか、DV食らって我慢の限界に達したというか…w

1059 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:53:20 ID:Ke4mx5sk

めっちゃクリアが難しい死にゲーを、何度も何度も死につつコンテニューを繰り返して、そうして段々死ななくなってきて、さぁこれからだ!
って時に次でクリアできなかったら死んで?って言われたようなもんだしな

1060 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:53:41 ID:/GIVIS5M

血を吐きながら続けたマラソンの結果がこれだよ!!(三大魔王誕生)

1061 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:55:27 ID:V7pfIvFQ

.









               永遠の闘争? 永遠の悪意? 1500年の罪?






                             馬鹿を言うな。そんなものくらいで根をあげるなら、初めから付き合わないでくれ。










        ______
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
   /     / /     /    /{
.  /   / /     /   / //,L.
  ′ /                 /-  }
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!                      ワタシタチ
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、                     人類は底抜けだ!
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _                     善意も悪意も、罪も功も、終わりなんてあるはずないだろう!
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧                   何を勝手に見限っているんだ!
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了                まだまだこんなもので終わりであるはずがない!
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __           共犯者が偉そうな顔をして終わりを叩きつけてくるな!
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/






.

1062 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:55:35 ID:lcUnbucu

言うても無限にゴミの捨てられる穴なんて無かったってだけの話だし・・・

1063 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:55:48 ID:+Gv2bjju

人間でもないくせに勝手に打ち切りやめてくださいます???

1064 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:56:30 ID:fCBOzHci

決着は、人間の手で……(トビア感)

1065 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:56:47 ID:DeEe1FQo

なんていうか少佐だなぁ…w

1066エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/22(土) 19:56:49 ID:j68AybiY

マナボ様「わかるわ」

1067 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:56:56 ID:ILaLi+Rw

下水に屈した邪ンぬとビィオルタが激おこしそうな理屈であるw

1068 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:57:40 ID:1Gop2mfb

少佐視点だとそう見えるって言うのは分かるし、ある意味筋は通ってるんだけど
魔剣の中の人達はそう考えてなかったね、って話だよねこれ

1069 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:57:43 ID:oqF11Cm1

たかが1000年ぽっち地獄の救いの無い戦乱が続いたぐらいで諦めるとかさー
もうちょっとさー

1070 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:58:12 ID:2LfgAL+/

ビィ君とジャンヌだからね。キレるのはしょうがないね。

1071 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:58:16 ID:vNTnmGZS

愉快な七十二柱のせいでツッコミとかをしてる印象があったがこの人らも大概だのうw

1074 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:58:34 ID:V7pfIvFQ

.







:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }                 戦争だ。これはもう戦争だ。
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ                  彼らは明確に私の敵だ。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ                 人類がいつものように危機を乗り越え、
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__             更なる飛躍するところ見せつけてやらねば
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.      ―――私の気が収まらない。
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム









                 `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  |     奴らの顔に平和の二文字を叩きこむ事こそが私の望みだ    |
                  ゝ___________________________,ノ






.


1075 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:59:09 ID:ILaLi+Rw

ピ ン フ

1076 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 19:59:12 ID:g8h7JRTE

なんかなぁ……

1078 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:00:06 ID:2LfgAL+/

まあ少佐らしくはあるが、全く持って好きにはなれんねえ。

1079 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:00:23 ID:iN//i0Xx

実に少佐であるなぁ

1081 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:00:48 ID:V7pfIvFQ

.

























           ,. --──-  _
          fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
         //      Ⅵ  `ミ ∧
.        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}
       / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ
        {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y
        |   |   {    l    {ノ.ノ
.      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、          ……お前の話しを聞いていると
        ` |ーz __  j   {-! |::: ∧
           {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !         魔剣がDV夫から逃げ出したようにしか
          L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|
          /      ,. </:八|          聞こえなくて、その……困るな。うん。
         「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\
          厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\
            {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
         /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',
.         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |
        /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|
.        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|





             ,. =i/∨i i iへ.,
            ハ丶丶//∨i i i i i i へ
           ハ丶ヾ ' ' ∨i i i i i i i i i i ,
          ハ ,.=ー=.,  ,.=-^レi i i i i i i i i i
         ├(   ノ二(    'iシi i i/i i i i
         ( }  ̄ く _ 丶_ へレ/ハi i i |
.          v ,',._   丶     !.i'’ソ /
          i  i 彑彑彑彑彑 )  , ノノ,/
          人 ,、册册册册’,  /テテ          ははは、確かにこの気持ちは正しく愛!
.           /'-,ヾ二 二 ̄  ノ彡’ヾ.,_
        /  ヽ::...... ̄........-=三’  /  ト,_ _      私は魔剣に恋する乙女かもしれないな!
        ,:’   〃^i;::::_;: - '’     /  | .{ {ヽ
    ,.・∨    /i .i’ヽ、      //.    | /”      ようは三大魔王に魔剣をNTRされたんだ!
   ’ ∨     /ノ ル ,ゝ    /.∨     |/
   ∨     /レ'=o=> 丶, 0/  ,/     |
   ’     / ハ ノ /i   ヽ’//     .i,.・’          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         ハ,:'   / i   . /  /       |             |     やめてくれよ…………    |
   =.,_   レ    .ノ i  ノ  ./       | ,'           ゝ_____________,ノ
   //'=く    く ,.- ’   ./        .| ir’
   ∨/     V  ./     /- 、       .| |
   ∨/    V/      /   ヽ、    | ヽ




.

1084 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:01:44 ID:8j9qx6+o

間違いなく筋は通ってるし、賛成出来なくもないけど両手放しに賛同は出来ないわ…w
このへんシンジ王もだけどすげぇバランスだなw


1085 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:01:54 ID:IINBNzlz

>>1078
これに全面賛同できたり両手上げてその通りと言えるやつはそれはそれで頭少佐かよって話になるからなww

1086 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:02:02 ID:Ke4mx5sk

私はむしろ好きだなぁ。上手く言い表せないけど

1090 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:02:36 ID:V7pfIvFQ

.





                       イ    ̄ ̄   `丶、
                 /    ゙ 、    j ′ ∧
                    / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
               j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
               |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ
               {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '
                   /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l             しかし、お前のその平和に対する
               { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l
              ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′             気持ちに嘘偽りはないことは知っている。
               / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /
                 / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/                だからこそ、俺はお前に協力しているんだ。
             ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y
            i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
            |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\
.            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
.      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
.     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \








            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/                     私も君が真に未来を憂う者だと知っている。
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ                       君あっての私だ。
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´                       この通りチビのデブのおっさんなので
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´                           ヒロイン役にはなれないので諦めてくれ。
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´                         `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                              |     お前がヒロインだったら俺は首を吊って死ぬ     |
                                              ゝ______________________,ノ




.


1091 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:02:59 ID:P1tZSkl3

楽しい奴らよw

1093 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:03:20 ID:Ke4mx5sk

くっそwww

1095 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:05:44 ID:V7pfIvFQ

.






     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ        そんなつれないことを言わないでくれよ。
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、      流行るかも知れんぞ。チビデブおっさん萌えが。
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `






           ,. --──-  _
          fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
         //      Ⅵ  `ミ ∧
.        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}
       / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ
        {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y                  舌をかみ切る前にやめろ。
        |   |   {    l    {ノ.ノ
.      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、                  繰り返す。私の相棒がこんな基地外だった哀しみで
        ` |ーz __  j   {-! |::: ∧
           {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !                 舌を噛み切る前に、今すぐやめろ(迫真)
          L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|
          /      ,. </:八|                  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\                  |     酷いわダーリン……      |
          厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\                ゝ_____________,ノ
            {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
         /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',
.         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |             よし、ちょっと待て。今、遺書をしたためるから(真顔)
        /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|
.        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|




.

1096 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:06:33 ID:vNTnmGZS

ゼパルくんちゃん!例の技術の準備を!
ところでTS少佐って誰のAAになると思う?

1097 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:06:54 ID:Ke4mx5sk

少佐のずうずうしさがクセになるw

1098 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:07:13 ID:V7pfIvFQ

.







                      __ _/|ヽ
                 _,-z< 丶 Ⅵ  \
―――――z 、  .__ ノノメバミヾ ヽi!l|    >、
       //  ̄(___)彡彡'  ヾ!ト刈|j       ハ
.      //   (__)Z/_ヽ     '|     / ハ
     //  ヽ      ____)\、  |  |  / / ,
___',人_  }    くヲ{  /`ヾノル/ル1ル |l / /
      >} 厂 >、 \、/ /ノ≧ャ≠サメノイ / ノ
        し'/   {ヽ、)  ̄  /f ん(i) 〉 》j//                  ま、まあ、Wヒーローとして頑張ろうじゃないか。
.        /    八  ト、_ゝ__,乂 三彡/ん)
      /   // ∧  辷ー‐- _, ァ' /<                   平和のために今日も戦う二人組。
<   /   / //  ヽ    ̄  ̄ u/   ヽーぇ 、
_>    ./   /  /   > 、__, 介 、    ∨  }l              ほら、とたんに正義じみてきた。
     〃    /  /  /ミッ≠ ヽ  Ⅵ 、ハ     l   ノ
    , イ     /  ムィ'{≦γ`巡ハ  }!  ∨'    , 〈              これはもう子供に大人気間違いなしだな。
  / ノ     /  /|'  Ⅸ代_ 从Ⅶ∨;|  ヽ乂   ヽ 、
   /    / フ'   l   ∨7ムVル/ ,' !     ヽ   \
 /      /'´    、  |l{   lリ  /  |    \ \   ヽ
<       人       ヽ  }l{  l{ /\ !      \ ハ    '
 \_ , イ   \       \ル!  ,ル′  \       >|
「 ̄   !     ゝ      X>′     X  ∠二二、,ヘ    ヽ
     |       >' ´       / ハ/     | }    |
 ,.    | 二=―        -=二    V     ,
 ヽ   「      _ -―=       0  }    / /      |









                  _z=ー-―――-、=-、
                z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、
               /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,
              (i´ ̄      ソ //__ノ,   | ! ヾ、
            /「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i
            ,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ-―、`ソ=゙zソゞ |!
             ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉.  l!
            ,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′ |              その実態は凄惨たるものだけどな。
          ,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   l
          /   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´人___ __ リ   |              まあ、俺たちの代で終わらせなくちゃいけないことだ。
           /    |   ト-´゙ / / |/ `゙ー-―゙l!.    |
        /    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  ,′             ずっと、ずっと、昔から、そう言われてきたことだ。
        /     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ,′
         /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´   ,′              ちょっくら英雄の仲間入りをしようじゃないか。
.      /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
.       /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、                  俺たちはまだ滅びるには早すぎる。きっとな。
.       / ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\





.

1099 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:07:40 ID:ILaLi+Rw

>>1096
そこに戦争しちゃう!悔しい!(ビクンビクン)してる幼女戦記の幼女がおるじゃろ?

1100 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:08:17 ID:7cxQGBMW

>>1096
エセルドレーダか一条

1101 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:08:25 ID:V7pfIvFQ

.









              ―――そうだ。その通りだ。よく言った。よく言ったぞ、ヴァン・ホーエンハイム








                            __/寸寸小
                         イ寸寸/∧VVVVムハ、
                        ム寸寸VV/::∧VVVVVVム
                      /=ニ≧㍉:::/://∧小VVVVVム
                       =ニ三艾圦///::∧llll |l |l |l |l |ム
                      {=ニ /     ̄ ̄|:.|l |l |l |l |l |l li
                      {= /ムニヽ.       ! |l |l |l |l |l |l l|
                     /V{>ー=ミ\    ムイイ|l |l |l |l リ
                       |:::::|     V  才ニニ=寸/////
                      V八     人ミ 斥=符=く/イ/./
                      |  ー 彡/  {  `¨´  }./イ)
                      | (く    〈  乂___ 乂/:::/              すべては滅びに向かっている。
                       人   \____ イ 7/ イ
                   ∠二ニ:\  寸ニニニ才´  ,仟\               すべての存在は滅びるようにプログラムされている。
                  ∠二二ニニ:人  ー─一 ....イ二ニ=ー
                ∠二二二二二二≧=ー=≦二二二二二ニー            ふん、いいだろう。
                ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=ー
             ∠二二二二二:/o / V///ハ   ./  Vニニニニニニニ=ー
         ー=ニ二二二二二/..ム.イ   /0〈 .∧ O/   }二二二二ニ \>ー
       ー=ニ   /     ./ /    .////   ∧//    |     V   >ー- ー㍉
  -= ニ       /     ./ /   ////|'l     /     .|      V        \\
∧          /     ./  {  //////八    /    .|      V         寸ヽ
{八       /   ..:/ /  .| ////////    /ミ..    |       V           .:| ∧
| ∧      /     ..:/ /   ∨///////   /   V    |       V    ∧    /  ∧
|  .∧  /      ..:/ /     V//////  /       マく  .|    |:.   ∨  /二.  /    }
|  .∧/       .:/ .ハ      V////../       寸\|    |::.    ∨:./二ニ/      人
|  /        .:/ ./  \    V///          V |    |::..    ∨二/イ      /
| /         ..:/ ./     \   V''             V:|    |::::..    ∨二Y    .匕{





.


1102 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:09:03 ID:Ke4mx5sk

(そしてこの二人と仲がいいのが我らがソロモンです。あの、ちょっと懐デカすぎません……?

1103 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:10:12 ID:vNTnmGZS

>>1102
(原作では人間味が芽生えた瞬間に世界が滅ぶよって言われてひっそり全力で努力しつつ誰も信じずあのゆるふわ対応を10年貫きとおしたやつだし……)

1105 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:10:46 ID:ILaLi+Rw

>>1102
世界中の珍獣怪獣集めてた魔術王ソロモンの名前使ってるんだから当然なんだよなぁ

1106 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:11:54 ID:V7pfIvFQ

.









 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}              人は奴らのような魔には決して屈しない。
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/                定めを討ち果たし、更なる飛躍を遂げる。
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′                  かの聖王が実現した、歴史的事実に置き換えてやる。
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /










                    `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                     |    人の輝きというものを奴らに見せつけてやろう     |
                     ゝ_________________ ̄____,ノ






.

1108 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:12:52 ID:V7pfIvFQ

.







                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

1109 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:12:55 ID:fCBOzHci

アマッカス「」ガタッ

1110ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/22(土) 20:16:00 ID:V7pfIvFQ

ワカメではないので、この酉をつけるべきか悩みましたが……
見抜いていた人がいるみたいだったので……。


.






                          _
             /ヽ           _{   ー-- 、
          ∨ ∧, ---、     /  ミ\  ヽ 、   \
              ∨ ∧: : :.∧   ,  /  ,,>\  ', \   ∨    /ヽ
         -― ∨ ∧: : :∧  i / /    __', } ト、ヽ  ',∨  ./ /
      r'' ´    ∨ ∧: : :∧ |/ /  ,.ィ= < レ从!。レヘ } }  / /      __
     ∧ 犬姫LO ∨ ∧: : ∧ }__i ィ ( @ ) }==乂 ニ ノⅣレヘ / /  > ´i   ハ_ヘ
       }, -― --_ V  ∧ : : V-ヘ .乂__ ノィ==ヽ __ァィ  i__ノ、../ /  i  .|   {ミ', ',
     / _ -<゚ノ }∨ ∧ _{ ハ  rトrュュュュュェュ'ア}  }   `゙ ー 、{  |    | _}  i
     ´ ̄ヽ::::::i       ∨,.ィ"   ゝ _ヘ .ハ ` .フ- yー、ハi } ハ       \ ハ    !{ ト、 j
        ∧::L _  /        .}ヽ ヽ/`ァュェェェッ'  /  、    ミ   \   |ゝ! ヽ
         ノ/   /  レ、      ハ \`¨¨こ二 ´ ..イ }} ミ、  }     ミi!   ト - r '
    ,.へ-ー==≦三三ノ、    レi   イ  、  ≧=-- =≦  ハ  ヽ    トレ\!  .にニ}
  / i二二二二二/i: : : ミ    } /   \ o ./  \ o / }   \  ノ!: : : :}\ {  {          ◆ 人造魔剣と聞いた瞬間から浮かんでいた小ネタ ◆
..>-=::::::::::::::::::/  i!: : : :| ≧r=-イ     /}.\/ O  \/!       ≧_}: : : /: : :\¨´
/::,-、::',:::';::::::::/ ヽ  |: : : ::|: : /   ヽ  /-、/   i   i  /     /i  i`ヽ: : : }: : :ヽ        ◆ ワカメがまったく関係ない小ネタは初めてかもしれない ◆
{::{  }::}::::::::/ ヽ  } |: : : :.|: :ムトレイ。} / _y.=/    }   } /     /  |  |  {: : : i : : : :\
:、::ー':::/::/   ', | |: : : :.|: : /ー=イ{ 乂 У   .〈O  / / {    /〈   i! |  !: : /: : :_: : :.、     ◆ 少佐の人には深く陳謝したいけど……これが私の選定事象 ◆
  ー /     ', | |: : : : !:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    ノ  /   ',   /   \ } .! |: :/: : /: :_:_:_: : :ヽ
  / //本   :, ! |: : : : :,}   i  |   }   {  {    ハ  }      r ⌒ヽー=<: : :: :\: :           ◆ とっても魅力的だったからつい…… ◆
   //}/薄、  }} i: : : : / 、  |  |   ,  -={ O !      乙   r''  ̄ ヽイ ヽ: : : \ : : : : :
  /}/}/薄本薄ヽヾ }: : :/  ヽ_}_}__ .イ    、  ',     / \  {` ̄ ソ:.:.:.:.:}: : : : : ヽ: : : :
  薄本薄本薄本:、 }: :,'               }  }    /      ヽ ̄ ヽ:.:.:.:.:!: : : : : : i: : : :
 /薄本薄本薄本/ヽ/                 |Or≦ヽ /       }ー-〈:.:.:.:ノ: : : : : : :}: : : :
: ヽ薄本薄本薄/  /               /  {:::::::::∨        `厂 ´>': : : : : : : ノ: : : :
  \薄本薄/   ,               /   ',::::†::::} ー―---   { \: : : : : : : イ: : : : /
   /\本イ     {               {    \::::::j     __/   ヘ ̄ ̄  ̄ ̄´
   {ー=イ      :,              iJ   {  `¨}   ̄ ̄   ヽ    ∨
    \  ヽ     .ハ              ヽ    、_ /\        }     V
     \ \     ヽ             \O /          /       }





.

1111 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:16:42 ID:ov7D0zrx

このAAはヒドイwww

1112 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:17:30 ID:Ke4mx5sk

乙でした。
二人がそれぞれ異なるトンチキでニッコリ。

1113ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/22(土) 20:17:55 ID:V7pfIvFQ

他の人の二次キャラを動かすのも凄く楽しい。
もっとみんなも他のキャラを動かすといいと思う。でも、ワカメは流行って。
少佐の人、本当にいいキャラをありがとうございました。
それでは、皆さま、お付き合いいただきましてありがとうございました。


1114 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:17:58 ID:8j9qx6+o

大草原不可避
乙でしたー!

1115 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:19:54 ID:BTH9Z1am

投下乙でしたー
それはそれとして小説の最新話書きあがったので奉納しておきます
デウスエクスマキナは次回で終わらせたい()

ttps://novel.syosetu.org/124681/12.html

1116 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:20:22 ID:p4Z8Q8vK

乙でしたー

1117エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/22(土) 20:20:34 ID:j68AybiY

投下おつでしたー。

1118 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:21:58 ID:1ZaW0b3c

小説と投下乙

1119 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:22:28 ID:g8h7JRTE

乙でしたー。しかし、駄肉様も言ってた英雄の陳腐化というか、そっちの考えってちょい危険な気がするなぁ。
英雄に頼らないってのとはまた違った形になりそうだし。

1120 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:22:50 ID:IC0Xei1i

乙ー

1121エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/22(土) 20:24:11 ID:j68AybiY

小説の方もおつおつ。

1122 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:24:51 ID:Ad2EInU0

乙、小説の方も乙

1123 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:25:24 ID:0vca9jYs

つまり、アイドル化か

1124 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:25:37 ID:p4Z8Q8vK

>>1119
まぁ千年間やっていたことを無理やり矯正しようと
するんだからまぁ歪みがでるよね

1125 :梱包済みのやる夫:2017/07/22(土) 20:26:02 ID:7cxQGBMW

ダブル乙









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/25 21:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)



以上の内容はhttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-17702.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13