以下の内容はhttp://yaruoyorozu.sblo.jp/article/43529582.htmlより取得しました。


-->

2011年02月21日

第43話「しあわせのかたち」(5)

第42話へ     5 第44話へ

126 :◆vsQyY1yD2Q
   \             /         ,                 ∠,
    /   /  〃     ,イ     /  /   ,  !       __ノ
   ←ーァ ,ハ,// ,   / /     / /}    イ  |       \
      //| { /,イ 7/  /  __,// /  /| }        ヽ
       } ハ  { /__二{_,∠、/ /__/ ∠  } /     l ヽー、ノ
       ', (\ | ゞ、弋ソ<  、  `=彡',二二_ノハ     }\}
       トミ?`  `  ´   ゙: /    ヽ 弋ソソ j /    ,'    続けていいかな?
       ゝ、o|、          : }         彡イ  /
         ゚n} ヽ       : ,′         }/ /      あれから状況は更に悪くなってね。
           ||1        : .           彡'⌒ヽ、.     すでに小競り合いも何度か起きてるんだ。
          _||ム         ノ {        /      トト、
        `}「从  ,-    ヽ_ノ       ノ  ,夂      トト、
            ij  }ヽ  弋>== __    {   Yん'\_      ミト、
            ノ! ヽ //ミ、__ 二ニ7/  /\ \)  \      { ト、
        __/ ∧ //       ̄ ̄  /    \ノヽ、  丶       }\
  _ -‐‐'/   / ∨/、   ,,   . イ       ヽ   \ ヽ
 ̄    /     /  // ゝ-,イili{__,/        }ハ_ ` ー゙、___
         /  〈∧    jilil/          ノ  \ \     ヽ



                                                 ___(⌒ヽ
                                                      /ノ   ヽ、_⊂_ ヽ
                                         (⌒ヽ∩/(○)}liil{(○ ) |(⌒ヽ
                                          ヽ  ノ|    (__人__)   | ⊂ `、
                           せ、戦争が始まったのかお!?    \ \.   |!!il|!|!l|   / /> ) ))
                                         (( (⌒ )、 ヽ_|ェェェェ| ,// /
                                           \ \ /           /
                                                   ヽ_ ノ         │


127 :◆vsQyY1yD2Q

           ,. r '二ヾニ=-.、
         /'´/ ,r'⌒、ヾ.、ヽ\
         ,r'//  //,r'   ', ヽ\、.ヽ
       ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
      / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
     ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
    ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}    まだ全面戦争ってワケじゃないが
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i    時間の問題だろうな。
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!.    あんたも被害者を見れば
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ    向こうも本気だって事が分かるだろうさ。
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
        :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
             ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l



                          r<  ̄ ̄ ̄ `丶、
                           /::::::::::` ー-- 、 __,ヾ' 、
                  _    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                      ノ::ヘト、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   ,.. '´:::::::::Yヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             ,. ´:::::::::::::_,.::://` ー-r 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            /::::::::::::::::'´::::::::マ、   /  ` ー r─-ュ___:::ト 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーヘ/    // /1 |   i! !::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー- く/__/__|__,|__lソ-::::::::::::
.      /::::::::::::::::::_,. -──- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::::::,. -‐'"´   -≦:.:.:.f1:.:「 ナァ_、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r=!::::/        /Z:.:.:.:.`:.:.lヘj tッェ'l|> 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  先に言っとくが、止めとけ。
   {{、_'´j}         /:.:.:.`7:.:.:.:.:ミ `    `_,ノ j1> 、::::::::::::::::::::::::::,.
    `ー'´        ,イ::::::::::7 1l?ヘ、      l ..:::::::::jト、:::::::::::,. '´   やんねえ香にも見せてねえからな。
              l:::|::::::::/  ! ∧       、 ,j..::::::/::::::::`r'´
             /::/l:::::/l   ∨ :\   __, :/:::::::::::::::::\
            /::::,イ::::∨ |!   、\: ::::\'´-一 ./:|:::::::::::::::::::i::::::\
         /::::/::j:::::::∨|!   \\: ::::\__,.ノ::::!::::::::::::::::::,:::::::::::::ト、
        /::::/:::::/:::::::::::∨',  `}_\\:::/ . . ::::::|::::::::::::::::,'_,. -‐'´::::::
       /::::::::/:::::::|:::::::::::::::∨',    >' j 7,... :::::::|:::::::::::::/´:',三l|:::::::::
     /::!:::::/::::::::::`丶、:::::::∨ヘ -'、7//,..イ ̄::::::::::::/::::::|l三l|:::::::::
    /::::::::\: 、:::::::::::::::::ト 、::::∨ \ V イ´. : : l:::::::::::::/:::::::::|l三l|:::::::::


128 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    ____
                                                         /       \
                                                 /⌒   ⌒   \   ,'⌒i
                        やる夫は、戦争を                / (○ )liiil(○ )  u \ ⊂'  !
                        回避出来ないかと思ってたんだけど   |   (__人__)      | |  |
                                                    \.u |r‐- l        / |  |
                        甘い考えだったかお?           /   `ー'´   ,- 、   ̄ ̄  |
                                                      |   (____ノ .ノ  ____/
                                                    ヽ        _つ /
                                               / `ー─── '   /



     ___)__
   /O       ヽ
    | ゜   〜〜〜  |
    |    _ノ  ヽ、 .|
   |毛〉-( ◎)-(◎)|   そいつは どうじゃろなぁ?
   (@ ::( ((__人__)))
   .|     ` ⌒´  |    前の長なら話し合いの余地もあったんじゃろうが……。
  /    ∩ノ ⊃ /
  (  \/ _ノ|  |
  .\ “ /__|  |
    \/___ /


129 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
                                           ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
                                    i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
                                          ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
                                   /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
                                   {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
                                          )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
                                        l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
                                        レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
                                   前の長?    |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/
                                         !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
                                          l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
                                        :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
                                       :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
                                       /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
                                             /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ



     \                                   __ノ
    __\                                   、   \
    \  ̄                                     l\ー- ヽ
     \                              ,ィ  } | ヽ
      /               /       /    /  / ! / l |\}
      >___     /⌒\  /イ    .イ//,'  / / /彡'レ' ハ
          >    l  ヽ }   {/// / j/`゙ミ// / _ -ニト、ト、_{
        /    {   八、   {    _,二    f ィTサ! |    `  ああ、前のシャーマン族の長なら
      ∠      ∧   〈  \トム   < jタ} ,     {             こんな激しい攻撃はしてこない。
       〃ー‐ァ   ∧ 、  )  ヽ、             l    '
          /    ト、__。                  ヽ  /        シャーマン族のやり方が変わったのは
          / /イ   }  §、                - ノ /       長が変わったせいだと思うんだよ。
           '´__」  リ   「l∧               , /
         ,仆r‐、レヘi   |:| 丶    ー  ___ -‐' /          変わったって噂は聞いた事あるしね。
         厶ノ入/    ⊂::⊃  \             i \
       .イミヽ il 《{     }::{     丶、          .'    ̄ ̄ `   、
        { ミミ、 il \    `´      >、    /ヽ /          >--、
    .ィ´ 三ニ彡,. 、ミミ\         /ヾ、`ー‐ト、_ヾ\       ∠三ニ=→
 x<ヘソ /三三イ iトヾミソ}ヽ       ノ   }!ソイミ三「}  `ヽ--―‐<


130 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /        \
                                                 /            \
                       ……それじゃ、スー族は どうしたいんだお?  |  \   ,_      |
                                                 \(―⊂ ヽ∩  u   <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/



             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ     スー族の被害が無くなればいい。
             ヾ、!     ヽ>   乃冫
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/        シャーマン族をどうこうしようって訳じゃない。
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´
               }ヘ  ,,    >゙∧.       簡単だろ?
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、
           __/ /小   ヾ'   {ムハ
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_
 /           > | |       /  / マ===-- _}      ̄\
/          <´  |i      /  /   \             \
___ノ          ヽ   | |     /  /     〉            ヽ



                                                            ____
                                                    /      \
                                                         /─    ─  \
                         ( なるほど、和平する事になっても      / (●)  (●)   \
                                                 |    (__人__)      |
                              スー族としては構わないって事かお )  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                         |  |  '、_ \ /  )
                                                         |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


131 :◆vsQyY1yD2Q
   ヾ、}                                     }
     >                    /              /,
     >             ノ     ハ             イ
      ̄> ,   /  / //      /  !  ,ヘ }      /    とにかく、スー族の戦士と 海賊の皆は
      /  ∧   / /}/ミ/  _ >/_,/ ∠__}人   ト、 \.    定期的に見回りをしている。
      /イノ|ハ レ'! /  ̄レ'゙ー、   〉ー/<´ __ ト、  /ヽミ、→
          |  \ ト、z==≠''ノ    i' -、< ̄ゞ'ノイ /  }      君達もそれに参加してくれ。
          人   (\{        ||  `   ´ ノイ〉  /、
      /   >、ミメ         ||        ,イノ/∧\    そして、シャーマン族が攻めて来たら
     /  // ヽoハ          ||       ノ/_ノ   ∧ \   それを撃退する。
   /  //   `「i!          ハ       ´ //    ∧  \
 /  / ′    | !',          ヽ′      //       ∧    \
イ   /  /   ┌'└ッ   -、_______,-  /´         ∧     \
      ,      ¨l」¨ 丶     ` ̄ ̄´ `ヾ>、,′        ∧
      /          \           ,ヘ\           ∧



   \             /         ,                 ∠,
    /   /  〃     ,イ     /  /   ,  !       __ノ
   ←ーァ ,ハ,// ,   / /     / /}    イ  |       \
      //| { /,イ 7/  /  __,// /  /| }        ヽ
       } ハ  { /__二{_,∠、/ /__/ ∠  } /     l ヽー、ノ
       ', (\ | ゞ、弋ソ<  、  `=彡',二二_ノハ     }\}
       トミ?`  `  ´   ゙: /    ヽ 弋ソソ j /    ,'     それ以外は、何をやってもいいよ。
       ゝ、o|、          : }         彡イ  /
         ゚n} ヽ       : ,′         }/ /       こちらからは何も言わない。
           ||1        : .           彡'⌒ヽ、
          _||ム         ノ {        /      トト、    良い結果が出る事を願ってるけどね。
        `}「从  ,-    ヽ_ノ       ノ  ,夂      トト、
            ij  }ヽ  弋>== __    {   Yん'\_      ミト、
            ノ! ヽ //ミ、__ 二ニ7/  /\ \)  \      { ト、
        __/ ∧ //       ̄ ̄  /    \ノヽ、  丶       }\
  _ -‐‐'/   / ∨/、   ,,   . イ       ヽ   \ ヽ
 ̄    /     /  // ゝ-,イili{__,/        }ハ_ ` ー゙、___
         /  〈∧    jilil/          ノ  \ \     ヽ


132 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /       \
        /       ― ヽ    それじゃ、まずは見回りに参加するお。
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)  やる夫は商会の方で仕事があるから 数日遅れになるけど
      \            `_⌒   護衛隊の皆を、一足先に参加させるお。
      /           \


                                            /  ., r.'"  , へ   `ヽ、
                                          ,'/  ./   /.,r ' ` 、 、.  `、
                                        l ,  {   ./ /      ヽヽ  `、
                                           l,'  .',   l. l        } .}  }
                                            ,ィ     〉   ', ', _,,w-w,,_ ノ ,'  .,'
                ラッシュロッド達は       ∠.ァ ,ィ./rゝ,,.-‐''"     "'''-. -',
                皆、こちらに残るそうです。   レ '"レ' .{   ,,,,w ::''"`ヽ、、,,    〉
                                           ,.,'''''''::i::/-、:::::::::::::,ノ-'',:i``´',、
                彼等を中心に.               _./ レll:::l/Y.なゞv -'ィなYl:l:::l:l、 `、
                見回りに参加しましょう。    ., r.'".,' ./. リ:::::l `."  ,   "´ .l::::l' `、 `,"'' 、
                                  _,.-'   ,'  ,'   l::::ト    `    ィ:::l  .ィ.../   ` - _
                                  ,r.',r'      \..\ . ',:::l!ヽ  ⌒  イ l:::,'/./           ヽ.、
                            l i"        `.、, `. .';:l`、 ` .‐. ´ ,.ィl:/, r'ノ          }. }
                            ', ',          `、'' .、`'-`_、ー.,-_,彡-'"./          / ./
                               `、.\ ` 、,,_      ` 、__,,....-‐''"_,..'''"           _,.._,.r'".../
                                    `、 ` ー- 、`'i‐┐   (  ̄"" ''"''' "" ̄.7  _,..-'',.r''"  .,r'
                                  \   ,.ィノ .,.l    `、  才ヒ''    .,r' _  ,' `ー-`-''"/
                                      \ ._,.ィ' l.     \ ((._.))  /"´ .ヽヘ`ー- , - '
                                    /~`ー-'"       ` .、 , ィ'"       l  ~"~ `、


133 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     ‐‐┬ 、
                                                        /  ノ C ` 、
                                                  (´ ̄`~¨''''''´  / ,-、 ○ >、
                                             >‐、/    ゝ'='-‐'´∠
            お任せください、姫様!                  〈 ! /l    〇.; -r、-</\
                                        /7j Λト、_  ..:〆/ ノ / ∠、
            陸上での戦いにおいては                 〈   .l:.:.l /二ブ‐´  V  / -‐ヽ、_
                                        >、  l:.:.:V  ヽ._..-‐<._  ヽ. -‐).:.:}
            ゲシュペンストよりも頼りになると言う事を. ./!、_>、ヒ'´| ◯ l |   .-  `l  `'.ニ´:<
            お見せしましょう!                  ノ   .:.:.:ノノl   | | /   く._.-く.,_ノヽ.:ヽ
                                           /`'‐-…'ア´ノ  l ◯ l l ヽ.___. -ヘ ヽ.___...へ}
                                   /  .:.:./ /´\ l    l l    .. -‐''Z \   ヽ
                                         /`ーr‐(´ /\  `l ◯ l |_ハr''´..-‐'´.:.:\└r-‐く
                                        r'/^‐-、`ソ /\ !  l    l l/Λl´   . ‐''^( 〔ー-‐ヽ


            _
            z‐x.ゝ=< ∩|ヽ     1    /!     , ─┐
    ∧ー .、 |77||ゝィ| | ハnヘ      |!.   //     /  /|
.   〈〈'∧   `|:  ||  | λ l! }vヘ.    |l  /'/__/ ̄ .ォ′!
    ∨/,ヘ. |:_||_├| ∨ j _vヘ z‐|ト、 f//j┌┐|  / |_/
    ∨/ /「 ̄_|ゝ‐l{ (!_|ノ、V〈Yヽ S \ /二二\/ |
     \ ̄| / |  |└-ニ_〕)-、ヽ込Yf /__   | ∧__/   ほう、言ってくれるじゃねーか。
.          ̄|'   ゝ-;^ ┐  /rヘ_ロト-'─ 、r}ハ. | 0〉〉
       x-/l__r─、ー┘ ̄ Y \_  マ  rヘ'ヘ.┘ Y/下 、
   _ -‐ヘ/ r-ミ }  〉___ {  〈〈ミオァ‐ 亡Kヲ ン´\' ><> 、
‐ ´ _ -‐ ケ 弋ノz┬〈 /三/ /0´rー`≧〈__/イ ̄   / ̄ヽ_≠> 、
二 -──'`7 ´ ||イ|  f〃 ヽ`ヽ\_ー─/_ヽ. _/  //_ チミト,、 >,
 ̄ ̄ ̄ー┴'    ∨  ̄ /7∧ Vf´ ̄ 、`l´ ヘ ヘ)、  ヽ〈イ、_卞イ >`、'′
               / / ∧ └ト、‐┐|>/´7l__\         ` ‐′
             / / >(_テ | l   |. /__/ | 、>'
                / /./ /  / | ト、 !/〉-〉_ノ}ヽ\
            `´`/r= ' 、 / /l/ /`Y__/ 「´|ヽ〈^┐
             γ‐,〈ゝ、_ /ノ,ン′\ / j \ハ/  >、ヘーx r<)〉
           zy7r 、/ /'ーく     `,' '´ ≧{f⌒  V //Y
          // ,ゝ ィ `1 _ /     /  r'´  弋.ソ>ー-" /
        /! И / ヽ ゞ'ハ     ∨/      \   イ
         / l  l /   ヘ /  }         〉        ` ´、∧
.       / l  レ/  /   j         ∨         ヘ  ∧
       l  j  |レ 〉<     /          ∨__  <∠ __ヽ. 〉
       | イ  └' /   /         Yゝニ'`、T´__ ̄` '、
       Y/     /:}  /          ` ┘ゝ- 、_〔l ̄ ̄ ´\
        /Y   / //                     ̄ ̄ ̄
.       〈λ_   /', ィY
.     /7  ` '/7 'イ
    〈ハ/ _,.ィ l]_,f´
     { 7´ >'
     `ー ' ´


134 :◆vsQyY1yD2Q
: : /∨ヘ:.:.:.: ∨:.∧:.:.:.:.:\:.:.:.:.:. |!:∧:.:.:.: !|:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ
: /  ∨ヘ:.:.:.: ∨:.∧:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:リ:.:.:∧:.:.:.!|:.:.:.:i:.:. : i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.,
/><\ \:.:.:∨:.:.:.\:.:.:.:.:.:.Y |: /:.∧:.: |:.:.:.:|:.:. : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:,
仏斗≦三≧x、:.\:.:.:.:.:\:.:.:.:|: |/?,厶斗匕:!:.:.:.:.|:!:.:.: |:.:.:.:.:.:.:i
 /::::::::::::しヘミメ\ `ヽ:.:.:.Y.:|仏斗=テぐ }:.从:.:.: |:!:.:.: i!.:.:.:.:.:.:|
Y::::::Y⌒Y::::::}   `\  \:.:.:|//::>‐<ハ`Y/ |!:.:.:.:从:.:.:ハ:.:.:.: リ
{::::::戈_り::::::′        :.:.| {:::乂_リ:::} /∨!:.:.://:.: /:.:∧:.:./
:乂:::::::::::::::ノ           :.:|人::::::::::::ノ  }:.:.://:.: /:.:/ }!/   あんた達、ケンカしないの。
:.`\ ̄                :ノ  `¨¨ ´  ノ://イ//ヽ/
: : : : : . .           ,   . . : : : /´|:! :::::イ \:.:\
: : : : : . .               . . : : : : : . |:! :::::::|!:.:.:.: ヽ:.:.:\
: : : : . .                    . . : : : . . 从::::::i:|!:.:.:.:.:.:.:∨ヽ:.:.、
、                          /|::::::::::l:|! :.:.:.:.:.:.:.∨ ヽ:.:.
 \                         イ: |::::::::::l:|!、:.:.:.:.:.:.:.}   ヘ:!
\      ⊂== ─=⊃        イ:.:.|:八:::::::リハ\:.:.:.:.:八  丿



:.:/ /:.:.:/ ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:.:.:.:ト、  ;
/ /:.:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:,'  ',:.:.:.:l !:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:ヽ/
`/:.:./- 、   ヽハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:./   ',:.:.l l:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:i
//,,- ニ=x- 、_ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' l/ _,、-ー寸'T:.:.:.:.:.!:.:.:.:!
''" / :;;r jヽ ` ̄  vハv、,ハ、ル" ,, -=、    |:.:.:.:/:.:.:.:.|
 /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽ ヽ    レ:./:.:.:.:.:.!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::|  l  /レ':.:.:.:.:.:!   アイビスの言う通りです。
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ  | /:.:.:.:.:.:.:.:.:|
::::::::.:  ̄               ` ー '   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    やる夫に恥をかかせてはいけませんよ。
::::::::::::            ,    .:.:::::::::::.:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|
::::::::::                :::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
                    ::::::::::::::: l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                         /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                      , ':.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|


135 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \     まぁまぁ、二人とも。
    /       (⌒)  \
    |    .u    (__人__)|    やる気があるのは良い事だお。 頼もしいお。
     \        ` ⌒/
    ノ           \    皆、ケンカしないように 力を合わせて頑張るお。
  /´               ヽ



                                    ;   ii .i   i  `、.  i,  ;ii,   ; .;
                                   ;    ト, !|  ゙!,   ;゙'-、,  |:l,   i i   :
                                   i   .|::::!|゙l,  \  i |; ゙` |:::\  ! .i   :
                                      i    l:::::゙!:_゙=__、__.\._゙ li\i,,_|__,ニ-、, i i.   ;
                                   ii   |:::《_ ゙(_)゙\ ̄ ゙V ./゙ ○  _》| i.   ;
                                   i i   ヽ, ゙''''--ー'   :    ー--‐'" | .|   :
      人数が多いってのは、それだけで頼もしいさ。   | !`、 ヾ`..      .:;         |/|   ;
                                   l i`、 '!゙\.      .:::;.         / .|   ;
      キャラック一隻分の戦力、期待してるぜ。       |l, ! .iヽ.      :::::;.          |   ;
                                    |゙l,  ゙、   i.   'く::::丶        /|   ;
                                    ゙l::\. `、   `t''';';'ーー‐--_-ッ‐'゙   ./::.l   ;./
                                  `、 `'、::ヽ, \   ゝ「: ̄i ̄:/    ./|:::ノ   :,/
                                   ヽ. \:::::゙'、._.\  |:.: ::!/  .iク /  /   ;/ /
                                  ヾ,. \,,_ `-、:::::''i-.\  ̄ '''" ゙  ./  ./__,,,、 ッ" /
                                    \. ゙"==_,';;,;.-  `' 、,,__,,./   '''''"|::::;;;ノ ノ゙ ./
                                      \,,_`-、...!.        。  ___,!-"__,/,/
                                   __、-r-∂`'''''''i- :..      ゚   ゙゙''':'|"~゙'8"´ー-、,,
                                   ̄i:::::| 9 《:::::〈   ;.          ;  〉:::::9:::::::::::::
                                   |:::::| !i8::::ヽ::::`、,  ;.         ; /::::::8゚:::::::::::::
                                  . |::〈 !》゚9::::`:::::::\ ;.    へゝ===;===ィヘへ
                                  `、.|::::ヽ/|.|:::゚8::::::::::::::::`'ヽ、//::;::;;;;;/::;::;:;;;; /::;::;:;;;;/::;:;;
                                  ::::i |:::::::::::!.!:::::゚9::::::::::::::::::.//::::::::::/::ビスケット::/::::::::


136 :◆vsQyY1yD2Q

         ,イ  >--<、
       ,ィ /:::|/:::::::::::::ヽ--- 、
       (:|/:::::::::::::::::::::::`ヽ::::::<、
     , <:::/::::/:::::::/:|::::::::::l::::::、::::<
    /:::::::::::|:::::l::::::/| :l|:::::::::|:::l:::l:::::::::`ヽ
   `フ::::::::::::|:::::l/|'-、ミ|::::|:::/::/::::|:::::ヘヽ|
    (λ:::::::: |:::::|//::うl从|/|/|/|/::|:::::ノ
      |:/::::::|:::::|,,,ヾニ'   lッう)|:::||/    仲間が増えたところで
      リ|:::::::|:::::|    , '''  /|:::|
     、ノ::::::::|/`ヽ.(:::::::フ  / |:::|      バーンッと反撃したいよなぁ!
     冫::::::::/ : /´ ̄>‐'´⌒ヽ、::|
    /::::::::::/ : /: : :/ノ  ヽ  ヽ-、
     i:::::::::/: : : : : //   、  `,__ノ ノ
    {::::::〈 ̄\: : | |  \ \ノ_/
     .{::::::::∨  ∨ヽヽ_ノ--'_,ィ<
     {::::::::::∨  ヽ__>-ヘ ̄: : |」: ヽ



                                          /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
                                    /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l
                                    !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:. i
                                    l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i
                                    !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
                                          }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
                   ダメよ、今は守りに徹しないと。  /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/
                                      /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´      '''u ノ,:'i::j::|(::l   (::/
                   こっちは妊婦がいるんだから。 〈 ::::::(     ヽi、ヽ、   r‐-、 /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、
                                         ゝ::::::\    |l:::l/:`ー- . イ  '//ハ'ヽ‐-`、
                                    `  ヽ   /ハ::::;: ‐|/;'/フ  / _, j, ! l    ヽ
                                                〈ノ:::::/  /i/' `  ‐''´~/.∧ ,   }
                                              レリ:l 、./ l|      /./ ヽ!
                                            l! イ ヾ 、_,,.-'ニ-"   l   ',
                                            l /   ''' ̄       ,ll   :.


137 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ,  ´  ̄マ 什 O丶
                                            /     ヾ`\乂夂 }
                                         / 〃  i   ヽ、`゙ミ彡'、
                                           l  l   l. λ≠ミ i゙ ヽハ
                                           l  'K  i!,,| l,rャォt ' iソ }ハ
        後々、問題にならんよう先に言うておくが.   _       ,lルリ⌒ゞ´ '゙ゞ;;ソ   ャリ i.l
                                    , 、 ,ハ.    / ,`ヽ f:心          l i l !
        やる夫の望みは和平じゃ。           ,' 彡ミ ニニフ彡´/  } ゙ゞ゙' 、 ,    / l__i!.|
                                j イxヾヽ ' ̄´   /' /ヽ、 ‐ ´  /'::´:::|i |
        無論 わしらは                { ‐く iゝ' ヽ   / / ,〃,ィ≧ー :l|::::::::::::ト、|
        その望みを叶えるために動くぞ。     .ヽ. l |   {  / 〃/´i´^ミ゙ヽ、::::||:::::::_:::::::::......
                                 `l |、 ノ,,,K:y ,/,/ |::r'-‐ _ イ ̄/三_  ̄`i::::::::::丶
                                        l .rヒ´::::::::.∧〃,',|::|      |_|ミ      |:::::::::::::::!
                                          | |∨:::::::::::::∧/,.':::;~ヾ ̄ ,l:/:/ヽ   、 ソ ::::::::::::::|l
                                          | |..∨:::::::::::::∧':::/:::::::゙'ー :::l::{.   i ヾ´:::マ:::::::::::::トミ.、
                                          | |.,/∨:::::::::::::∧:{:::::::::::::::::||:i:::`ー┴‐ ´:::::::} :::::::::::|::ヾl
                                          | |/ , ∨:::::::::::::∧ヾ:::::::::::::||:l::||::::::::::::::::::::::::八::::::::::|::い
                                           ̄, 〃il∨::::::::::::::::マ|`ー ¨||::|:||::::¨ー..-...イ::::::::::::::::|`ヾ
                                  / // l ,∨::::::::::::::::::|:::::::::/.:::|::.゙、::::::::::::::::└‐──┘
                                        / 〃,/l//∨:::::::::::::::ハ::::::《○:|:○》:::::::::::::::イ:::::::::::::|



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ  っ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ ゚
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|    そ、そりゃ あたいだって
       |::|:::| ///   .  ///,!:l:::l:::|      好き好んで戦争したい訳じゃないけどよ。
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|     出来んのかよ、そんな事。
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ


138 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   まずは、シャーマン族の情報を集めるお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     シャーマン族の事が分からないと
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |.    和平出来るかどうかも判断出来んお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                  _. -t-=ェ- 、.
                                               ,r'´/; l `ヽヽ`ヽヾ、
                                             // ' ! ',  ヾ  \',ヽ
                                      ,'/  ri l iヾ 、',i、 ヾ.ハ
                   妥当なとこだな。             i l i 从 !i、_\ヽ i!',  ',! i
                                            i l 状''o、辷トf゙o大|!.i ! .i
                   じゃあ、まずは               l. ! l  ̄     ̄ i!l i  i!
                   俺達が把握している情報を    l!il 从  ` ´    リ!. i } i |
                   伝えるとしようか。           _  |i!入、ヽ、'⌒_ /リi l lリ |!
                              -=;、ニー-、_ヾ乂! 从N:r:'「:「:「:|イイノソ リ,ル‐'__
                              _‐二≧:::::::::::::::::`' `|:「:「:「:「:|=ニン‐'":::::~∠二ーァ=‐-
                             ,r'"´フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ふニ=‐こソ::::::::::::::::::::::::::::::::::≡=-:.、_
                                   ´ r';'ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ.     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、``
                            〃/,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヽ、
                             ソ i::::::::::::::::::::::::::::::::,r' ア:::\._!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャヾ、
                                   /〈:::、:::、:::::::::::::::::::/..:::ニ::::ー 'l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ
                             ヽ〉:ヽヽ:::::::::::::/ ー:::::-、::::!:fl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


139 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             : ._,,,,--,,,----i、、
                     ,,,,,,,,,、      〔゙″. . .       `゙'┐
           : ._,―¬、,,、|  .゙l、      ゙l.. . . . _,,,,,,,-''''''''''"
           .:{,_   ,,、,|,ニニ,,,"`.亡゙゙゙゙゙゙`゙'‐,゚'ー'"゙゙,,,―''''゙゙゙゙゙゙゙゙'''''"\
             `~゙''''゙|゛: : : : : : `゙'-,,`\、: ,,┘,..,,,,,,`ヽ: : : : : : : :    : ゙-、
               │: : : : : : : : : .ヽ、 `^  |`  .ヒ : ゙'''i、: : : : : : : : : : : `'''''i、
               .|、: : : : :     : :‘ヽ   │  |:    l:△△△△△: : : : ‘-、
                `゙''i、       ‘'-__,,,, ̄゛..._,,-"△: : : : : : : △△△△ヽ
                  `l、        :: : : : : ` ̄△△: : : : : : : : : : : : : : △△゙l、   /|
                 : ,r'": : : : : :   : : : : : : △△: : : : : :.;.;.;.;.;.;.;.;.; : : :● : △△:゙l、./   ̄ ̄|
              ._,,-'"`: : : : : : : : : : : : : : :△△: : : : : : : : : : : : : : : : : : △△△△│ \  __|
             ,/`: : : : : : : : : : : : : : : : :△.;.;.;.;.;.;: : : : : : : : : : : : : : : △△: : : △△\.  \|
            .,i´: : : : : : : : : : : : : : : : : :△:,―-,,、: : △△,r‐-,,、 { ̄'i: : : : : : : : : △△ヽ、
         : ,,,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : △.;.;│   ヽ、 スー `''ッ: `  l゙: : : : : : : : : △△: : :ヽ、
         `:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: :   :: : : : : △.;.;.;.;.;: ‘''''''-i、: ヽ△ ○ |ニニ-、'|: : : : : : : : : : :△: : : : `i、開拓地
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`l,,,,,,ア゜△△.;.;.;.;.;.;: : : : : : ヽ、゙i、△: : ‘k.ヽ,} ゙l、: : : : : : : : : : :△: : ○│
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `^:△△△△△△l'''-,、: `i、 .ヽ△、: : | ゙L`'i、: : : : .,,,、: : :△;.;.;.;.;.; :ヽ
            :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△`゙''i、`ヽ,,,゙‐''¬二二: ゙l,`ヽ`く: : .|: l゙: : :△△;.;.;.;.;.;.;│
                    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△―-、,,,,,¬-,_:  `i、ヽ`ヽ.\: ゙l ゙l、△△△;.;.;.;.;.;|:
              : ,,/'!,,,,,,,,,,、: : : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;;△: : : : : ‘ー,,、`''ー'ヘ: ゙l,,..ヽ`ヾl |: : : : : : △△│
         .,,,,,,,,,,,,,,l″     │: : : : : : : : : : : : :△: : : : : : : `゙"'''''-,,,,,,、`''" ,i´: |.ヽ: : : : : △△,l゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        _.....___
       ,r' ´      ``''' - 、、
      ,ィ'/             `ヽ、
.   ,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl   シャーマン族は、地図で言うと この辺に住み着いてるらしい。
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ    -┤ l!   北東の山辺りだそうだ。
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i `' ー- ....___
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::ヽ、      _ヽ,_...-――
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::・\---ィ:´::::::ヽ
           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f;.、、{:::::::::::::::\


140 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   ……………。
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/
   ノ::::::::::u        ヽ
. /::::::::::::::::      u     \



                                                  ,. -──- 、
                                               // r  ヽ  `ヽ、
                                              , ', / / | | | \\\ \
                                           / / / || !| !ヽ ヽヽ  ヽヽ
                                            / / /  | ヽ| 、 ヽ ヽ ヽヽ i ヽ.',
                                          .,' ! i  |!  !. ヽ ヽ ヽ i 、|  i
                                          i! || l| / !l、 ト、 \\ i | l |   |
                                           || || ||/ 人 ヘ ヽ\、ヽヽil | || | | |
                                           !|  lV代¨o 、ヽ ゝ r o¨フ| | || | ! |
                                  どうした?     | ! ヽ ト  ̄     ̄  | |/ |/ |
                                          | !l 、 ヽ!       }   /!| | ./| | |
                                     === 、 | | ヽゝ ヽ、 _,`.´、   '/!l !/ // |
                                     -─-\ヽヘヽ \ノr'T::丁:「  /ノ / / /== 、
                                      ̄`ヽ、   \ヽr':::l:⊥┼|‐'"</ __ イ   ̄
                                     ニ ̄     (フヽ:」:::|::::|:」 __ノ  ̄    \
                                       /    (__r‐''" ̄ ̄|
                                      /      _|_.     |
                                     /    _/,二 、ヽ    |



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   いや、なんでもないお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   ( あの辺の山って、確かミスリル鉱山だお。
  (  \ / _ノ |  |       ミスリルを手に入れるには、シャーマン族は避けて通れんって事かお )
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


141 :◆vsQyY1yD2Q

       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
    人λ::::(|::|( ー) (●ノレ´
.      |:::::::|::| ,,  .r‐ァ リ::|    あと、あいつら モンスターと一緒に攻めてくるんだよ。
      .|:::::::|::|、   nl^l^l::|
     、ノ::::::::|::| ヘ_「   ノ:|    ガードモンスターってヤツなのかな、アレ。
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ヽ, .くリ--、
     /:| .y / | ヽ::}ヘ  \、ヽ  馬車はねーけど。
     {::.| イ <  .| . .}::}.'iヽ、__)ミ.}
     {:::|.. `Y ヽ |  |::| |,弋彡ノ
     {:ξ三3 `|  |::| |  l´



                                                    ___
                                                       /)/ノ ' ヽ、\
                                                / .イ '(―)  .(―)\
                              それは キャラバンハートだお。   /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                              | ≧シ'    `⌒´    u |
                                              \ ヽ           ,/


142 :◆vsQyY1yD2Q
          _    _
        /: :i ⌒i⌒ヾ、ヘ
        .|il|| ./  ィ   ゞj
.        |リル /z| i i i i _リ
        トイ_/ ィぅ、‐.≦ォ'
.        ハ j  ゞ-' 、ゞイ     先程、シャーマン族の長が
       /  ト  .r‐、 ,イ        変わったかも知れんと話しておったが
     / ̄ ̄/`ヾ、‐iヽヽ <__
    j:.:.:.:.:.:.|   r‐└‐‐i´):.:.:.:.i    確認は取れておらんのか?
   /:.|:.:.:.:.:.:トン人ニニニ |ソ:.:.:.:.:ト、
  /、:.:.|:.:.::.:.:',:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:/、:.:.:.:.|.:|
.  \ニニ─‐ゞ---'_!__\`ニニ}
    フ¨`Y:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:i i:.:i `─‐'
    j   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.|,イ´
   /   ノ、 ̄:i¨i:.i、 ̄7¨.フヽ
  /   /\\//:.:.ヽV /:.:.:.::\
. ∠_/:.:.:/:\/:.:.ヘ:.:V:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:\
  /:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:i
  ゞ\:.:.:.:.:.:.::.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.シ
    ゞヾ:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:ン´
     |ミ≧x===:.:.:.:.:.:.人ここシミ|
     |三三三≧ヲ=住三三三リ



                                                }ヽソ ``  ヽノjノ}
                                              ゝヽ! >ヽ ´     イルi
                                              __〉 <         ノ_
                                                     >  /  ノヽノ丶  ≦
                                                     フ::::イノZ_,,イレイリノ::::彳
                       一応、人は派遣してるんだけど              フリ(ゞ}‐=ッ.ソ!r=ァ}ノ、ゝ
                                                ∫i   }i:::〉 ノ/ノ`
                       戻って来るのに、もう少し時間が掛かるかな。    †ヽ ,,_`´_ァ /
                                                         ___i\三/|‐、
                                             ≦二三三〉::川:::ハ i|
                                                    ,,==|三/:::〉 /:::/ i\
                                             / _|ニ/⌒ ー/__| \
                                                   /  |三/| /  /\     ∧


143 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ,ハ /\      /::::::ヘ
                                      /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
                                            /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
                                     ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
                                    i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
                                          /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
                                  /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
                                       , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::?、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
                                       {::::::/:::://|'::::::l::/l_?、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
                                       l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
           まずは、カガリ達を           `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
           無事に送り出さないといけないし   ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
                                  ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
           やっぱり 私達は                \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
           守りに徹するべきよね。             |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                                             |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
                                              |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
                                        /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
                                            / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
                                           / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
                                         /      {{              ヾ.j

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   少なくとも カガリ達を送り出すまでは そうなるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    その間に、やる夫もロマリアに戻って商会でやる事を済ませてくるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


144 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,..、、、..__
                  /,r''´~了 、 `ヽ、
               // ,;  /"  .i 、ヽ \
                // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
                 ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ
             i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
             |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.
              /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i |   商会の当主ってのも大変だな。
            ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !
           {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }   ボケ船長にも、その方針を伝えとくぜ。
           い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ
         _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ
        ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、
     /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      ゙ヽ、.



   ヾ、}                                     }
     >                    /              /,
     >             ノ     ハ             イ
      ̄> ,   /  / //      /  !  ,ヘ }      /
      /  ∧   / /}/ミ/  _ >/_,/ ∠__}人   ト、 \
      /イノ|ハ レ'! /  ̄レ'゙ー、   〉ー/<´ __ ト、  /ヽミ、→   それじゃ、僕は
          |  \ ト、z==≠''ノ    i' -、< ̄ゞ'ノイ /  }
          人   (\{        ||  `   ´ ノイ〉  /、       シャーマン族の情報が手に入ったら
      /   >、ミメ         ||        ,イノ/∧\.     君達にも伝えるって事でいいかな?
     /  // ヽoハ          ||       ノ/_ノ   ∧ \
   /  //   `「i!          ハ       ´ //    ∧  \
 /  / ′    | !',          ヽ′      //       ∧    \
イ   /  /   ┌'└ッ   -、_______,-  /´         ∧     \
      ,      ¨l」¨ 丶     ` ̄ ̄´ `ヾ>、,′        ∧
      /          \           ,ヘ\           ∧



                                               _∩
                                              / 〉〉〉
                                              {  ⊂〉     ____
                                               |   |    /⌒   ⌒\
                                               |   |  /(●)  (●) \
                                               |   |/   (__人_)   \
                                 お願いしますお!     ヽ   |      |.r┬‐|       |
                                                \.\     `ー ´    ,/
                                                  \       __ ヽ
                                                   ヽ      (____/


145 :◆vsQyY1yD2Q

                                           ,  // , -―==-
.                                                    i { ./ / /r'"´  ̄`"" '' ‐-、
.                                                   i、l v ,' /.'"   ̄  ̄  `"'' - ヽ、
                                       _ゝ i i i { ,r '" -― _‐ ,,_  `ヽ、.ヽ
                                            /  , r-シ  - ` ヽ、 ` 、‐- 、   ヽ `、
                                           /,  ./  l i `ヽ、 ` ヽ` 、` 、 ` 、 ヽ .i
                                          // .//  / ,l .i  、  ` 、 、  `、 ` 、ヽ    `、.i
                                   /.// ,'.i.i ,',' i.'、'、  ヽ、  ヽ`、 `、 `、`、   `i
                                       l l .,' i.i l l l  `、ヽ、 ヽ\ ヽ`、、 `、 i `、   l
                                    リl.l .lll l .lー―- 、_、ヽ i-‐ヽ、_i"ヽi  i i ト ゝ、 l
                     後は、時間との勝負だね。        リリ'、 .i l.`〈、示シ、  `リ.'.ヘ之示> リト、il l、 、ヽ` 、
                                          /ノ`、\ `.`ー´      ´ ̄`´   i l l `、.`、`、 ゝ
                     カガリ達が海賊の家に着くまでに  //   i i:|     ノ      u. ,ノ ll l  l.i iヽi
                                     リ.l   ll.l人   丶       /| ll l }ノ l
                     この一件を解決出来るかどうか。  .レi i  lll l ゝ    _       / l リ .,' /' /
                                              / }.// (ヽ l ヽ      /   l   {_{
                                             / リ|` ー <_,. ‐ .', 、 _ -.7
                                          ,.r.'" .l  l        i!   .7/
                                      _   `、   l_,,ノ       i!   /.〈_
                                  ‐ ''""´   > `、  .l          i!  .//  `"'' -,


              ___
.          /≪丁 》ヾー―- 、__ __
.          , 气《,≫》∧.′    \ \≫、
          ',′ノ≪. ∧/二ニ=‐-,   \》
.         || 《,≫》∧/二ニ=‐-/     ヽ
.       从≠イ'゙/三ニ=‐-,/   /  i: ヽ ゚。
.        / `T:升´三二ニ=‐ /   /  ′ |  l!
       / :从/γ⌒ヽニ=‐ 〈二゙メ__/ l二メ_|}
.       / :/' /ヽ{{ハ.:   〃:;バヾ  γホイ    さて、それは相手次第じゃのう。
      /   :/ :/\'′   ヾ'_ツ     t_ソハ
.     /   :/ :/ / `´、      ̄´    〉 l |    はたして シャーマン族は どう出るか。
    /   :/ :/ / ...::| \            ,ハ :|
.   /   :/ :/ /   /L_丶     ´ ` / |│
  /   :/ :/ /   |:... . . __> . . ィ  _」..L..._
. /    .′/     〈:. . . .|    \〔 . l:../    ゚。
/    l .′ __ 人..ー. .\   _(⌒ヽー  _  |


146 :◆vsQyY1yD2Q
                            V   :.:ノ  ``〜:‐:::_:.....,..      `::::::::::`:::‐-:::、、:::::::::::/
                                 /  ,:;イ   、   i i i i''‐t、::_::::.::....::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ;::/
                                 | ,.:/´ .i ,   i、   ii i,ル'  ヽ、 ``'〜‐;;;‐;;;;;::::::::::::::::::::::::::Y、
                              〃:イ i .i i、i、 i、、 ,ノレ'‐''''''''〜'、  ';;,. ';;`i;;;;;;`;;;;‐;;;;;、:::::::::::::i
                                `i  i、 |ン‐`、‐``'´ ::::;;‐=t,,、`、.i 'i`、;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,、:::::::i'
                                   i i iヽ.i ‐‐;;:    '' 'iイ'o 了y´.`ハ,i;;、;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i:::;ノ
                              `、、i`iヾ'ioii.     ヽ`‐.ソ,.   | `i;;i;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;K´
                                    |`.i;;;,i ;::,''i      ´´    |  ';;;';;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人i
                 出来る事なら            |. ;;;;;;i  く           │ ;;;;;;;;i;;;;;;;;;ノ;;;;イ;ノ‐ヽ〜 ̄ノi
                                  |.i ;;;;;i  ``              |  ;;;;i;;i;;;;;;;;ノ;;;/,iノ::::;;::〃´:::::ノ
                 穏便に解決したいですね。  |.;,;;;;ハ,    _        i  ;;;;i;i';;;;;;/ノ;/‐::::´:::::::::::::;::イ
                                  i.i;;;;;;;;;`,、  `‐‐        i′ ;;;ノ/‐''' ̄::::::::::::::::::;;〃´;/
                               i.;;;;;;;;;;;i;`:.、        ....;;イ ,ノ´´   ::::::::::;;;:‐‐;´;;;;;;;;;/
                                  ;i;;;i;;;;;;;i|,.‐'`ヽ、  _,,,,::‐::´::::i.|     ,,,:‐;´;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;/′
                                ,/´ .i;;ii;;;;;;i|:::::::::::::`,:ヽ:::::::;;:‐イ i   〃´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                             ,/´  .,/:i;ヾ;;;iヽ::::::::/´ ,,ソ''´  .i ノ   /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/′
                            く、   く:::::::::::`:`、i:::::::::i  i'    .i.ノ  ./  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                              \、 `ヽ、::::::::::`i:::::::::i  i    ノ′ /  ,;;;;;;;;;;;;;〃;´´;;;;;;;\
                                \、 丶::::::::::::::::/'i .ノ   ,ノ′ /  ,,;;;;;;/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\



             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ
             ヾ、!     ヽ>   乃冫   同感だね。
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´     僕も そう願うよ。
               }ヘ  ,,    >゙∧
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、
           __/ /小   ヾ'   {ムハ
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_


147 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
            /⌒  ⌒\
        (ヽ /( ●)  (●)\   /)
       (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))    それじゃ、方針は決まったし
      /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
      (___     `ー'´   ____ )   やる夫は あゆみさんと一緒にロマリアに戻って
           |       ./             仕事を済ませてくるお!
           |       /
             |   r  /
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......


148 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 _
                                          , -_イ ,二fi 矢ミiヽ
                                          ,少 r‐゛" ー<戈、父癶K
                                        〃 //!l.、.i、 ヾki '?ヾ外i|
                                       Yi l |.|ト!i.トヽ.トi乂 'ソ?示!
                                                |.| | klj ゞいK 二、 'ソ厶小
                                                kトゞrrミ、  /辷ソ  f }|:|:.|
                うむ、後の事は わしらに任せておけ。      i ハ 弋ツj    ´   ‘ソ.|:.|
                                          | i∧   ヽ' ,     爪i:.|:.ト,
                カガリ達は数日休ませる事になるじゃろうし.   l j :l.ヽ、  ̄    /!,l:.ゞ|:.lハ
                                                /ノ .j!:l:.:.>.-,r <≠ ||:.:.il:.:.い
                おぬしも、ゆっくりしてきても良いぞ。      i,ィ=ッー―}引乏   _火ノ|:.: |:.:.i、
                                              /   //⌒ヾ、上.rェ‐__少-、li__|.l
                                            ,イ いり .:.:.:.ー/´rぇ爿¨´.:.:i イ ‘心
                                     ノ.|. l Y   ノノ´ハヽY  .:ノ./ |   fi}ハ
                                          /,i | .i/| . .:.:.:.| =ィ介'片 . i. / l  ||ト!.i
                                         //,;;ん!=/ ーァ´}  .「iソ::.. ノ/.i /   .i.!l|ハ
                                     ん!,;/^ー<{   {ィj ,  | 个ー' .l.//./ ./|l|トlハ 
                                         `フィニ_=ゝ-< |乂 升| !  .i仏'/  rn|l|::い 
                                   | rィ f´     .い.汀ノ.l |:::::::}=_ヶ‐ぇjニ、.|:::い
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   カガリ達も大変なのに、ゆっくりしてられんお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    側にいてやりたいから
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ.  仕事を終わらせたら、速攻で戻ってくるお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


149 :◆vsQyY1yD2Q

      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´   いい旦那だな〜。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|     流石、『十人の嫁』!
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



                                                  ,ハ /\      /::::::ヘ
                                      /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
                                            /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
                                     ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
                                    i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
                                          /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
                                  /:::::::/::::〃::::::/:::::| u:::ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
                                       , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l- -!:::::::::::::、:|---イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
                                       {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ::::U:::::ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル
                                       l::::// l:||::l:::::::::l,'l {::::::ハ}:::::::::::::::{{:::::::j }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
                 その呼び方止めない?   `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ`;;;;;ソ:::::::::::ij:::::ハ;;;ノ /|:::l丿::リ::|  `丶
                                       ( l  リl:!い::::::{tヘ ,      ,     u;l|::::|::/イ|::l     )
                 なんか、私が.            ヽ l/ V|トrヘ、 u          ,イ.|::::|::i|| リ
                 もうダメみたいだから。       .\|::| ||::::ト、   r っ  ィ:::レ':::::jl:::l
                                             |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                                             |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
                                              |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
                                        /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
                                            / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
                                           / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
                                         /      {{              ヾ.j


150 :◆vsQyY1yD2Q

                                                            i^ヽ
                                                              ノ .|
                                                    _____   / ./
                                                  / ー  ー\. /. /
                                                 / ( ●) ( ●) /
                               それじゃ、行ってくるお! /     (__人__) \
                                               |       ` ⌒´   |
                                   <\_______\            /
                                    ヽ_______,_\______/
                                               /      /
                                               /     /
                                              /     /
                                        rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        | ヽ \ / ヽー―─―/  /
                                        匕iヽ, /  ./    /. /
                                           ヽ、_./      / /
                                                   / ヽ,
                                                   ヽ、__つ



 ーニ´ィ   /     /: /:.:ヽ:\ ヽ
  , ´   /     /: :/:.:.:.__:.:.ヽ: ', l
 //  /      l: イ,..-'´  `丶、,._!
 //  ,ノ     _l,.-'´  ,. -、  `ヾ,
/イ l/    _,-'   _/:::::::::`lヽ、 }
/イ /ヽ  _,.-´   /lヽ、:::::::/:ノ-',:ヽ'
  ,l/  〉'    ,.イ::/´` ゞ'-'´ _ l::::l
      },  _,..-'´:::|:/ ,..=-   、´` V:!     いってらっしゃい、やる夫。
     `t'´:::::l:::::::::',       '  ,l:|__
      _lハ::::::l_,::、_::',   ー  ' ,イ:|-、: `l  お帰りを お待ちしています。
     ∨二二二二',:::::..._   ,∠:::::! /: :/
       ヽ: : : : : : : 、ヘ ̄ヽユ´ |:::/:.,/
        >: : - 、: : : :∧    ヽ l:/:./ \
      /ヽ、: : : : `ヽ: : ヽ   // , - 、 ヽ
      /    ̄ヽー-、: : : \/- l    ヽ \
     /      ',  ` //´   lヽ    ∧-、
     /        l /_ /      }    l、: ',ヽ、
     /       _//´:/l       ,ノ`ー、  | .l: l ∧
    /     _,..-'  /: :.l 、    ノ-'´: ヽ_  ノ|: !   l
    /    /    l: : :.|、 ` , イ-、: : : : :lー '´ |: :l   !


151 :◆vsQyY1yD2Q
【 スーの集落 郊外の森 】

    , -'""'- 、                    _,..-'''"~""''' ‐
  , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;
, -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::
:、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":、:、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;";`;
,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;。;:;;::;
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,
                       ', "゙;
                   _,,.-‐''"_,,゙゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''"





     rx
  rx, ..| .i /.)
  .ヽヽ! Y /
  ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
   rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
   ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
    `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
      !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ   た、大変だ!
       `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
         》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !    スーの集落に
         Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄.      またデカい船が現れたぞ!!
          ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
            乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
          _ t:、| ><⌒=イ
         ,r:==-ゞミヘ`ニ¬=ー-イ;ニ=-
       {  _,∠ニ=''        ミメ、
      fテi  ト, /イ.,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `
     弋_:こ彡') レ !/ヘ l', |.?. ヽト、
      c'   /      ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ
       ゞ(_i'        r':⌒У /
                (ゝ、:::::Y~´:)
                 \`ゝ=≦、
                   \ _ノ=イ


152 :◆vsQyY1yD2Q

                          _
                          `ヽミヽ、  ___   ./)       ,rェx、
                          ix_ ヽ, ~´  t:、\∠/ ./)    .〃  ヾヽ_
                          乂 ̄ ,、   \)  `ヽ/    i.i Y⌒Y ヾヽ`ヽ、_
                                   ̄  ゝァァ┬i=¬¬≦_    ,ri i 、ゝイ i! .,ヾ、::::::::`Y
            おのれ、スー族め!       .(/ ∪` '< >iつ  /∧', \ ∠_ i.i;::::::::::}
            更に増えおったか!                  ` '< >廴厶廴フ   ,i i i::::::::::L_
                                               `><>x,x=≧_,,ノ l }.}:::::::j_>、
            せっかく集落を攻め落としてやろうと           i:::::::::`</ )ヽ,x_ノ//::/::::::::::`Y
            ここまで来たと言うのに!               {:::::::::::::::{ ./ /./7</:::i::::::::::,rx:::::'i
                                                乂_;;;;:::>=-イ>:、 ><´  .i:::::::!
                                            《  ` '<¨´ ̄ `r-イ  .ム::ノ
                                                   ヘ ヽ-イ .ハ i、ヽゝ<ノx、ゝi⌒Y
                                           γ''ヘ-イ::ヽV ヾ! ヾ、  \__)::::::}
                                            ,ゝ;三::彡<         (:::::::::∠ニっ
                                                 ゝ=-----イ          ` ̄´
                   ,:r夂、    ri rx
                 ,ィク´  .ヾ、 (ヽ, | !.!,'/)
               rf⌒''=:v'/ r:=:x .i.i ヾ;Y   《
    ,<\rx-、   从:::::::://ヘ 弋_:ソ |.L⊂x_ィ《
   ,<\>'/ i:::}  r':::::`:::〃ト、ヽ  / !.!::∨;::::::::::::)
   ゝУイ /::/、_j:::::::::::::i.i. _`  -─.〃::::γT=T´   どうする?
    ゞミ彡< ~ζ:::::::::::||.ix   ヽ, ,//:::::ζ´ ノ
        `¨´ ヽ;:::::::::!.!',::`:=-ァ'//::::::_ノ ̄´     このまま攻めるか?
            ゝt_:ヾ、ゝ=イ,イ':::__jr'
          -=ニ=L,,≧ゞ彳クニ=-==x
          ィ彡ァ'   ̄ ̄   <≦i  .i
           ,〃i ./ i  i  i:iヘ.ヽL_,」ヽ
           / .!/j ,∧ ト, 从'!弋_:_:_:,<
          (  く ソ, ヾ| ∨ヾ! ゝ-、  \
           iヽ=イ::::::)         .\ .Y
            r-ヘ_:_:_:_;イ           `´
         ゞc_/


153 :◆vsQyY1yD2Q



                 ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                <                             >
               <    お や め !  お 前 た ち !!     >
                <                             >
                  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY



154 :◆vsQyY1yD2Q
       〃 "' ,,、  _,ィ彡"  , ィ〃": :゛ヾ,,、 '" ミ ″ ミx"  '"   ,,、
       冫 "  ,,、  〃   ,.イ: : : : : : : : : :ヾ≠ミ、从 '"  ヾ  ,,、
 ̄` ‐- 、,__{__ 彡   ″ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、 '"  ,,   ″
     ///   从 ヾ,, " /-‐‐- 、: : : : : : : : : : :, ィ´ ̄`ヽミ ゛   ヾ  冫
      ///     {{ " ,  {_, -‐ 、  ヽ: : : : : : : / ,ィ´ ̄`ヽ从 '"   ,, ″   くやしいけど
    {//}    从_, -‐-、!:,ィ'´`ヽヽ ヽ: : : : / /;ィ'´二 ヽ{{ ''  ″  〃
    {//}   , ィ´    ,.イ' /::::ヽ ヽヽ ヽ: :./ // /::::::::', }γ‐‐、 '"  ヾ    今 攻めても
` ー 、.._∨l}    ゝ-‐ ニ'´,,、ハ ヾ:::::ノ  }:.ヽ `´/: ヽヾ::::;ノ / ,′  ヽ ゛ '"    あいつらは やっつけられない。
      ̄ ` ''' ‐--〃、 从ミ ヽ __, ノ: : :≧≦_: : : ゝ‐‐.'/八    } '" 冫
          从 ,, `ヽ、ヾ ゝ、ー--‐ '´, -‐‐- 、 ` ー‐'´/从 ` ー- '__ " ゛
          从'" ,,、 `ヽ゛ミ`ヽー':´/二二ヽ: ̄: ̄´, -― '' ´ , ィ´   ミ≦
           ミ ″ , -‐ ''ヽ  `ー{ (:::::::) }/  /    , ィ ´_ '" ≦彡< ゛
               , ィ ´     〉_, --、`ー― '´f´`ヽ`ー'フ´ /""` ″゛`      ヽ、
          r‐'´__,,,.... -‐'´/    〉三三三l   ヽイ   '             _,ィミヽ、
             ̄    ミ /   i/    /     ,.>、  ヽ、 l           ((_))  `ヽ、
     __,,,.....ィェェョ≠=/  /    / ` ー‐ ' ´  `ヽ、 ヽ !   __         ,ィタ
 , ィ壬三三三三三三ミ/   /   /_              `ヽ ) ト、_´ ,ィ`ヽ、    {{{タ
彡三三三三三三三三/  / /   ` ー- 、_          ヾ彡″ ヽ`ヽ、 {{{{{


155 :◆vsQyY1yD2Q
                                       rx
                                    rx, ..| .i /.)
                                       ヽヽ! Y /
                                    ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
                                     rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
                                     ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
                                      `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
                             退くのか?     !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ
                                         `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
                                           》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !
                                           Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄
                                            ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
                                              乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
                                            _ t:、| ><⌒=イ
         〃 ゛  冫  ,,、 '" ´  ″,,  ヾミx
           从 '" ,,″  ヾ  〃   '" ` ,,、  ≧
        彡" ,,、 `  ″  ゞ  ゛  冫  '" ミx、
       从 ,'" r‐fヽiヾ,,, ″ ´ 〃  '" ,,,   ミ
    グッ  {{  rv' ノ / !ク"!ヽ ,,、 '"  ヾ  ″  ミ、
      彡", r:} `    ゝ‐' ト、 冫 ''  、 ` ゞ  ミ
      フ  f-ヘ       /}::} ,、 ″  ゛ ´ 〃 ミ
      彡  {rョxヘ      /ノ::l从 '"  ヾ  ゛   ミ、   いや ―――
      〃  `ゞ'_ノヽ   r'-、::/l ヾ ″ ´  冫  ミx
      从 '"  ヾク:::l   !:::/ ト、_ノ≧≠≠彡x  '" ミ
      {{ ' ,,、/ `ヾ!    !´  ゝ彡  ,,、  '" ヾ ゛ 从
       从″, {___,.イ l   :,   〃  ,ィ'´ `ヽ、 ″ 冫 }}
       {{ '' ,、,{{  l    ∨´{{ 〃       }} '" ,,、 从
        从} / i___l    ∨ }/ヾミx   ,' ,,、 " 从
         ",' //l      :.i´    ヾ} ,.イ′´ ゞ 从
             l/// !     l     / / 〃 ゛从
             l´ ,'/ハ          /  { ''" ,, ミ
             ! __{   ヽ      /  /}l '、,,  ミ
          l¨¨ヘ    ` ー '´    /:リ ! '" ,, ミ


156 :◆vsQyY1yD2Q
                l      / ゞ≡≡∋ヽ、_ヽ::ヽ、  }
              , -‐ '     /ゝ- 、_     l:::::`ヽ ヽ∨
         _, <       ,ィ´::::::::::::::::`:ー:‐'´::::::::::::ヽヽ:}
    . _,. <´        ,.ィ: :´、_;: -―‐ - 、_:::::::::::::::::::::ヽ l
              , ィ´: l: ; ィ==( )、===`ヽ、::::::::::::::ノ!
           , ィ´ ,ノ: : l〃: : /: /r=vヾ、:lヾ: :.l: : : :` ー ': : l
          ,.ィ´    l: l: :l: l: :/l/_ ∨ 、_ム斗:l`ヾ: : :ト、: : :..:',
        ,.ィ´     /: : :.l: l:/, ィョェュ、   '´辷:リ冫l: / }: : : :ハ      今は身を隠すんだ。
     ,ィ´       /イ: : lヾl 、_ゞ-' l      f::::::l/f:j 八: : :、:ヽ
    イヽ       从: : :ヽヘ '::::l   、 _     l:::::;' _,ノ: :l:`: l:从:}     奴らがスキを見せたら
      \      从:.l: : :ヽ, :::',   `      l:://  l: :l: : /  `
        `ヽ、  _,,、_从l: :l:./ ヘヾ:、  一 -   l/イl  l:/l/、__      その時こそ攻める!!
         {ミ!`ヾ、 冫 `´{.   ヘ   ー   , ィ l:∧_/彡 " 、,,""ミ
         lミ!   `ヾ ,,"八  ノ  l > - <   ! 、,,  〃 、  冫
        ,ィ三!    ミ ", `´ 彡!         l ミ ,,、 "  〃
    \ ,.ィ升彡'     彡  "" 彡 /        ミヾ 、 "' 、,, 彡
      ヾ彡'       ミ 冫 、〃          ミ 、,, 冫   彡
       ヽ、   ヘ  彡ヾ ゛〃` ー、    , - ' /彡 '、   ,.ィ ´ ̄
      彡゛' \   ヽ 〃 ',,,ィヾ、{!   `   ´   //ミ 冫,,彡/
      〃 '",, \   〃 /  r、)_γ‐、   __ //-f ' 彡'  /
     彡 " 、、  \彡' /  /=/  (=f´ (=l  ゞく.   /
    彡 〃 冫   〉' / ./  /  /´ !   l. ',   l   ,;
    〃 ,'' 、  ″ ,' ./ /   ,'  /  /:l  ,'  ∨  ! /:!
    彡 冫  ",,   ' `´    ,' /∧/::∧ l   ヽ  ! ,'::::.
    彡" "、,,,    {       l/ .//∧/ ヽ l   ヽ !l::::∧`ヽ ,ィ彡    シャーマン族
    .″〃 , 冫  ',         {三ミ}   `′    ヽ!l::::::::ヾ::/彡'       サン
    / ,, " "、   ヽ       l//∨::.....          l::::::::::/ヾ/      ( もののけ姫 )
     " 冫 〃 ヾ, ヽ .......:::::::::::::l///:::::::::::..............   l:::::::/   ヽ
    "、,,  ″  〃 ''  ヽ:::::::::::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::::...  l:/    ヽ



                             _
                             `ヽミヽ、  ___   ./)       ,rェx、
                             ix_ ヽ, ~´  t:、\∠/ ./)    .〃  ヾヽ_   っ
                             乂 ̄ ,、   \)  `ヽ/    i.i Y⌒Y ヾヽ`ヽ、_゚
                                ̄  ゝァァ┬i=¬¬≦_    ,ri i 、ゝイ i! .,ヾ、::::::::`Y
                                  (/ ∪` '< >iつ  /∧', \ ∠_ i.i;::::::::::}
                       わ、分かった。         ` '< >廴厶廴フ   ,i i i::::::::::L_
                                            `><>x,x=≧_,,ノ l }.}:::::::j_>、
                                            .i:::::::::`</ )ヽ,x_ノ//::/::::::::::`Y
                                             {:::::::::::::::{ ./ /./7</:::i::::::::::,rx:::::'i


157 :◆vsQyY1yD2Q
               :::::::::\z=''       ./r' .(_,,.. -‐‐ .,ヾ、\
               ::::::::::-'"´    _ 、/::{::``''‐-、-‐‐:''"´  ノ\\
                         .`l:::::ヽ、:::::::::::`ニ===='"´  ヽ〔
  __、_ ヽ、__ -、_ヽ               {:l:::::::::::::::::::"    .,. -―‐=、L.-''Z_
  ‐.```''~`'' `~`'‐ヽ\、、_ 、          .ヽヽ:::::::::::::::::::::::::// ニニニl:)、.:.ヽ:;、`ヽ
  :...   ...       ヾ`ヽヽハ:::::::::::..  ....::::::::\ヽ::::::::::::_/./.:.:∧、.:.、.:.:ヽ}.:.:.ヽヾ `
  :::::::::__-_-、_:...       `ヾヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー‐'´./:.;ノ´_ヽハ`ll、.:;}i.:.;イ
  ::_ニ''':::`::::`''::::::...       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::/.,.t<.l:.:.:/:::::::: _,,ニ、 .l}:ノレ'
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::.     ヽト:::::::::::::::::::::::::::/{ { .ノ∨:::::::: ii,,ヽ {:j` j
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.     ヾレl:::::::::::::::::/;:;:;ヾ、ヽ::::::::: ,llllllli,. `' 〈    待っていろ、スー族!
  :::::::::::::::::::ニニ-、__::::::::::::::::::: .:.    .! レi::::::;://_,.-:'´ ̄ ̄):::::::: llllllll!'    ヽ
  ::::::::::_,..-‐: ''" ̄`=-、::::l:::::::::      .|//r'´  _,.、-:'"!::::::: lllllll!'   ‐,r'´   シャーマン族の聖地を汚した罪
  ,.-‐<´::::::::::::::::::::::::::`z-、::l::::::..: }    |}VW>‐:''´:::::::::::::::ヽ:::::. .lll!' .==、_/
  :`ヽ、ヽ          ヽll:::::  /   ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::. l!'  -r'      必ず償わせてやるッ!!
    .ヽ ヽ         ヽl:::..:. レ   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; __::::::.   /
     ゙i ゙i         ::i|:::: i'   ノ::::::::::::::::::::::::::::: _;-'´  ゙7'' .―'
     } }         ..::::|::: .:.'  /:::::::::::::   _,.-'´     ,レ                  _,.、
     j .ノ  ............  ..::::::::∧:::.  /::::::::: _,,.-:'´|::!:::::   ノ ,レ`ヽ、           _,.、-:''"´
  ___,,../_/_____,,,... -‐ヤ ./ヽ、/.l__::::__,.--  /::::::;: ,. ,. ,. ,.,./  \     _,.、-:''"´
  r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠,.,.' ‐''".`‐'  )-、゙v '' ´´´´   ,.,-:':.     \_,、- '´       ...:::::_,、-'
.   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-;:''´,. ,. ,. ,. ,. .. ::‐:'1`-' iニ) __;;;::-‐''"/:::::   _,、-:''´       ..:::::::_、-:'´
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:-'"´::ヽ   `ヽ、  }}ヽ l::  .i`フ(__;,.:-'‐:'´:::::::::_,、-'´  :l~゙i   ....::::::_,、-'´
  ;;;;;;;;;_,.-:'´::::::::::::::   \   ./ 〉.!| .ヽ.l::  ,'´.//;;;;`ヽ、::::::i'´ .f  ̄ フ :L_}..::::::_,、-:'´ \
  ::-''´:::::::::::::::::::     `ヽ/_///_) ,.l:: ,'//;;;;;;;;;;;;;;;;;>┤  .! /:::::: _,.、-'´     .\
  :::--‐‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::...  ` ゙̄='.' l: ,:'、 ./;;;;;;;;::-1´ !、.ヽ::::::`'::::::-:'´:::::::::...       \
               :::::::::\z=''       ./r' .(_,,.. -‐‐ .,ヾ、\
               ::::::::::-'"´    _ 、/::{::``''‐-、-‐‐:''"´  ノ\\


158 :◆vsQyY1yD2Q
                     ._
                      \ヽ, ,、
                       `''|/ノ
                        .|
                    _   |
                    \`ヽ、|
                     \, V
                        `L,,_
                        |ヽ、)  ,、
                       /    ヽYノ
                      /   r''ヽ、.|
                     |    `ー-ヽ|ヮ
                     |       `|
                     |.        |
                     ヽ、        |
                       ヽ、___ノ
                       ,..-‐:'´: : : : : :`ー-.、
                      ,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
                  /.: : : ::/: : : :/: : : : : i: : : : : : : : ハ
                    ∠::': : : ::/: : : :;イ: : : : :;イ\: : : : : : : :|
                  ,ノ : : : :,':l: :: : /' |: : : :/|:|  |: :|::l: : : : |
                    ̄/: ::/:.:|:.:|::/ヽ,|: : :/ /'__|: :|::|:: : : :|
                |: :/|: ::|/|/  |:.:/  '´   |;イ: |、::: :/
              ,,   |:/ |:;::∧、__,|/  、__,, |:.:| }::/  、、  まったく、縛ったまま放置プレイなんて
                ((  ´  ´|:::::;ハ   ,     ∠::/::/   ))
                   |:::/|:::ヽ.  、_,ノ' ,.ィ´::::::|       やんねえ香のプレイは、なかなかにハードだね。
                   |:/ |::/l::;>、 __,..イ::/|:/ヽ:|
                  _r-‐‐/ |/ 〉   l:〉ヽー-、_
                 /´  /  |‐- -‐/  |   `ヽ
                {三三三三三三三三三三三三三}   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                {三三三三三三三三三三三三三}    d⌒) ./| _ノ  __ノ
                {三三三三三三三三三三三三三}


159 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第43話 「しあわせのかたち」 は終わりです。


実は、今回の話は 二つのルートがありました。

前回の投下で、読者の皆さんがカガリ達の妊娠に気付くなら やる夫達にも気付かせよう。
気付かないなら もうしばらく隠しておこうとw

安価と言うより、投票の方が近いでしょうか。

多分 気付かれると思っていましたが、ホントに あっさりと気付かれましたねw


『いかずちの杖』 が複数存在するのは、シリーズによっては複数入手する事が可能だからです。
モンスター達は一から作る事は出来なくとも、素材自体は手に入れる事が出来るため
既存の物を複製する事は出来たのでしょう。

『アイテム物語』 では最後のカギのほこらで使われているのに、ゲーム中ではスーの村で手に入るため
流石にここまで海流で流される事はないだろうと、この設定をでっち上げました。


ミスリル鉱山の位置は、毎度おなじみとなってきました 『アイテム物語』 の巻末資料
『アレフガルド教養講座』 のデータが元になっています。

その資料によると、スー北側の森全体が毒消し草の群生地となっており
シャーマンと一緒にどくどくゾンビが出現する事と、何か関わりがあるのかも〜と考え
シャーマンの集落はスーの北東、ミスリル鉱山付近と言う事にしました。


次回更新は、2/27(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



   ∧∧
  (=(゚∀゚) シャーマン!
  (i x i)
  /l|l|l|l|ゝ
   し`J


第42話へ     5 第44話へ


posted by 文月みと at 20:43| Comment(29) | TrackBack(0) | やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
この記事へのコメント
・・・サンも嫁になりそうだな
Posted by at 2011年02月21日 21:02
スー族の嫁=サンと予想してる人が居たが、まさかシャーマン側とは!?
ミスリルの事もあるし、これはどう転がるやら…
Posted by at 2011年02月21日 21:23
西尾維新キャラの喋りにかなり違和感あるねぇ、もっとがんばるんばー
しかしヒロイン多すぎて、常に半分位妊娠してないと喋らすのも大変だ
そして年平均5人出産されていくと、10年で50人の子供が…
Posted by at 2011年02月21日 22:13
野生のヒロインきたー!!!
Posted by at 2011年02月21日 23:11
↑西尾維新キャラは癖が強すぎるからなぁ、歪んでもいたしかたなかろう

サンはシャーマンの方だったか……ハズしたw

やる夫も無茶はせんだろうから1人3人ほどか?
……嫁が増えればそれはもう凄いことになるなw
Posted by at 2011年02月21日 23:37
少し前まで前衛不足が悩みだったのに、今回後衛が一気に離脱しちゃったね。
戦いが迫っているようだけど大丈夫かなあ。
Posted by at 2011年02月22日 00:08
メンバー離脱は嫁増えるフラグかなw
Posted by at 2011年02月22日 00:29
シャーマン族=モンスターのイメージだったから、これは予想できなかった。
周りがタメぐちっぽいから族長ではないんだろけど、未来の嫁候補にしてほしいかもw

Posted by at 2011年02月22日 05:05
長が忍野さんって時点でどうしても言葉の裏を読もうとしてしまう・・・www
Posted by at 2011年02月22日 06:33
聖地ってなんかシャーマン族も騙されてるふいんきだな
というかどこまで嫁増えるんだろ
Posted by at 2011年02月22日 09:19
アシタカさんは何処じゃー。
というかエボシとゴンザの娘がサンだとかありえたりするのだろうか?
Posted by イル・オ・イス at 2011年02月22日 11:52
この世界では頼りになるけど現実では物凄い変わったベクトルのオタクだなw
Posted by at 2011年02月22日 15:39
これは、アシタカいなきゃサンは嫁候補だろ。嫁9人は脱落の様なもんだし、まだ増えるか?モゲェ……
Posted by at 2011年02月23日 04:39
ミリオタみたいなもんじゃね?>変わったオタ
Posted by at 2011年02月23日 17:52
こりゃミスリルのたたらば来るでぇw
Posted by at 2011年02月24日 21:49
いっぺんに妊娠とは・・いやまとめてやらないでちょいちょいだと話が進まないか。
このまま第2世代?ハーレム形成かねえ?
とすれば仮にまた妊娠してもいれかえできるし・・ゲームだとやる夫たちと妊娠した嫁達のレべに差が出るとか考えるけど・・レべとかいれなかったのはこのため?
だとしたらすげえ・・・
Posted by ソウシ at 2011年02月26日 13:30
和平、出来るのかな。
なにか、シャーマン族は感情が先走っていて人の話聞かなそうだけど。


やらない子の精神ダメージが深刻ですね。
やんねえ香には、ちゃんと名前で呼んでもらうようにしないと。
やる夫と同じ時間を過ごせばある程度は回復しそうではありますが。
Posted by とあるA at 2011年02月27日 00:16
メロが原作と違って冷静な上に良い奴でいいなw
Posted by at 2011年08月29日 03:03
メロが綺麗すぎるwww
Posted by at 2011年09月17日 15:37
メロが頼りになりすぎてテレッテの陰の薄いこと薄いことw
Posted by at 2012年01月10日 14:52
サンは某偉大な先駆者のおかげで可愛いAAが増えたんだよなぁ
Posted by at 2012年08月08日 18:48
消えたルートがすごく気になるな
嫁参入はほぼ変わらないと思うけどw
Posted by at 2013年07月07日 18:04
好きな人を残して異世界へ
     ↓
頑張って帰って、振り向かせるんだ
     ↓
一年後、異世界で再開した男の横には十人の嫁が

男女を逆にして考えてみたら、死ねるぜ
Posted by at 2013年09月22日 09:47
サンと来たか
なるほどなー
Posted by at 2013年10月01日 06:36
西尾信者がこまかすぎてウザい
Posted by at 2014年01月11日 19:41
メロも仲間になってほしいwww 優秀なツッコミ役だなメロ
ああでも子供生まれて間もないからまだ無理そうだな
Posted by at 2014年07月05日 20:48
144がスー族の長の頭にメロが合体してるようにみえるw
Posted by at 2015年02月01日 19:31
↑うぉい!そーとしか視えなくなっただろーがっ!!ww
人面鬼(どちかというとアマゾン版)じゃねーんだぞ!w
Posted by at 2015年07月31日 18:55
うん、とりあえずシャーマンの仮面を上下反転させたいw
Posted by at 2016年10月17日 17:20
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43529582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ
 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
  やる夫でラストバイブル3(完結)
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結)
  ニセ予告・短編
  自援絵悪魔くん対超力兵団



以上の内容はhttp://yaruoyorozu.sblo.jp/article/43529582.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.12