以下の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com///blog-entry-2316.htmlより取得しました。


クリックで開閉

【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】5


3166 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:15:51 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 人いらっしゃいますかねー。

 o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ

3170 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:17:05 ID:zg.kpudM0



 ふとネットの海を眺めていたら、カリオストロの女神ドキドキ観察日記(ニコ動注意)

 ってのがあったから、見てみたんだが……想像以上だった……。

 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm18253236


     ____
    / ノ  ヽ_\  うわぁ……。
  / u ● 三 ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  この未知は酷い 。
  ヽ      |r┬|  ィ’
        `ー'´

3175 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:22:20 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 ま、今日はゆっくりやりますか。

 では投下していきます。

3176 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:23:00 ID:zg.kpudM0

 □ 前々回のあらすじ □

 水銀の蛇の弟子になったやる夫だが、当のお師匠様は身重の嫁さんの世話で忙しい。

 出産までの間、自由に薫陶を受けて良いと告げられたやる夫は

 エレオノーレさん(ザミエル卿)を褒めてボーナスを貰ったり、

 シュピーネさんから戦闘の厳しさを教わったり、

 トリファ神父から英雄六神の事を教わったり、

 ベイ中尉からスキルを貰おうとして失敗したりした。

 そして……カールお師匠のお子さん、それも男女の双子が生まれ大宴会。

 オメデタムードの中、やる夫はベイ中尉からこれから先を生き残るためのスキルを受け取り、

 更に魔法の一端を受け継ぐことになる。だがやる夫の修行はこれからだ!

3177 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:24:30 ID:zg.kpudM0

 □ 前回のあらすじ □


 みんなのシュピーネさんは元黒円卓の書類雑務係。

 それでもやる夫が知ることができない程のレベル及びステータスの高さを誇っていた。

 黒円卓のレベルの高さに戦慄しながらも、やる夫は 『事務能力:B認定』 を受ける。

 
 そして――ある日の深夜、やる夫はカールお師匠から叩き起こされる。

 安眠を妨害されて憤るやる夫だが、それもこれもやる夫の可能性を引き出す精霊、

 虚数大術によって召喚された群体、『レギオンズ』 との邂逅の儀式だった。

 やる夫は彼等の力によって今まで助けられてきたことを知り、

 感謝の念を込めて 『レギオンズ』に挨拶するのであった。

3178 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:25:23 ID:zg.kpudM0


 更に翌月、やる夫はお師匠様から 信仰(Faith) についての薫陶を受ける。

 『レギオンズ』 と一緒になって悩みつつ、クーガー神を信仰することにしたのであった。

 クーガー神の加護は毎月+5 の AGIボーナス、またAGIUP訓練時における+5のボーナスだ。

 またお師匠様から ラッキー神 を信仰するのは大変な危険が伴うとのこと。

 信仰者が増えると 伝説の大邪龍・波旬 の 『本体』復活フラグが立つらしい。

 やる夫が今回 ラッキー神を 信仰の対象に選ばなかったことを受け、お師匠様は

 やる夫の強さが伝説級になるまで、ラッキー神 信仰を密かに封じたのであった。
 

 そしてカールお師匠直伝の修行が再開する。

 魔弾を覚えたり、水弾を覚えたり、色々な知識を受け継ぐやる夫。

 また黒円卓のメンバーからお年玉を貰ったり……。ハイドリヒ卿、自重してください。

 
 つい最近のレベルアップ時にはクーガー神が乱入。

 30秒の KSK によって AGIにボーナスを頂いた。

 せっかちな性格の神のようで、まったく自重せず走り去っていった……。

 次は 3Lv 後、同様のイベントがあるようなので楽しみに待ってみよう。


 あらすじ長ぇなおい ( ゚д゚)<!

3179 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:27:26 ID:zg.kpudM0

 
 ※ SYSTEM ※

  神暦 2013年 2月 末日 ――。


  Name : 入速出やる夫

  信仰 : クーガー神( 毎月AGI +5P )

     ____
    /―  ― \  < ぽしゅん……。
  /  ●   ● \ 
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  なんか旋風が走っていたような気がしたお……。
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )

 ◆ 入速出やる夫 ◆ New!

  Lv 11 (次のLvUP : NEXT EXP 4200)

  HP 1570 / 1570  

  MP 925 / 925


 ◆ 基本ステータス ◆ New!

  STR 137  AGI  182  DEX 110  

  INT  185  V.I.T 157  LUK 86


 ◇ 今回上がったステータス ◇

  INT + 10 (175+10=185)

  DEX + 10 (100+10=110)

  AGI + 5 + 5 + 10 + 12 (150+5+5+10+12=182)



 ◇ 前回上がったステータス ◇

  INT + 10 (165+10=175)

  DEX + 10 (90+10=100)

  AGI + 5 (145+5=150)

3180 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:28:12 ID:zg.kpudM0


  ◆ コミュスキル ◆

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 真眼
 │
 │ ・ 真理を読み解く力。事象を正確に認識し、高確率で真実に辿り着く。
 │   また幻覚を始めとする精神操作系列の魔法に対し、高いレジスト性能を誇る。
 │   一見素直なだけに見えていても、総てを呑み干すが故の能力である。
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 懐っこさ:A
 │
 │ ・ .初対面の何処の誰であろうとも物怖じしたりはしない。(竜種含む)
 │   コミュニケーションを取ろうとするなら、無生物でも可能だ。(ただし理解できない)
 │   男女ともにフラグを立てやすいが、反動として見て見ぬ振りがあまり出来ない。
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 事務能力:B
 │
 │ ・ .シュピーネさんから認定してもらったやる夫の事務能力。
 │   どこの事務所で働いても一定の戦果を挙げられる。
 │   デスマーチ級の仕事量でもなんとかこなせるだろう。
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂

3181 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:28:58 ID:zg.kpudM0

  ◆ 戦闘系 攻撃スキル ◆

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 疾風迅雷
 │
 │ ・ 相手よりも自分の AGI が高い場合、 2 ターン 2回行動。
 │   .相手よりも自分の AGI が低い場合、最大 10 ターン AGI上昇(30%UP)。
 │   .10%の確率で、相手の AGI がどれほど高かろうと先制を取れる。(毎ターン)
 │  
 │   ..誰にも触れられない、触れて欲しくないという、シュライバーの渇望
 │   .その渇望をやる夫が認識し、受け入れたが為に新たな能力として発現した。
 │   .最初に受け継いだ攻撃系スキルの為か、他に比べて劣化が少ない。
 │  
 ╂──────────────────────────────────────╂

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 血咲く赤薔薇
 │
 │ ・ 肉体言語で相手にダメージを与えた際、ダメージの 20% を吸収する。
 │   .魔導や魔法で相手にダメージを与えた際、ダメージの 10% を吸収する。
 │   .時間帯が夜であれば、全てのステータスに10%のボーナス。毎ターン10%HP回復。
 │  
 │   .本来は『夜に無敵となる吸血鬼でありたい』という、ベイ中尉の渇望。
 │   .その渇望をやる夫が認識し、受け入れたが為に新たな能力として発現した。
 │   .直伝ではあるが僅か三節という制限の為か、性能は本家に比べかなり劣化している。
 │   .それでもやる夫がこの世界で生きていく上で、心強いスキルとなってくれるだろう。
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂

3182 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:29:58 ID:zg.kpudM0


  ◆ 戦闘系 防御スキル ◆

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 威圧無効
 │
 │ ・ 武威を持たぬ人間は元より、たかが一芸を極めた程度では心は微塵も恐れない。
 │   敵能力:威圧(大)(中)(小)無効。恐喝などの精神汚染高レジスト。
 │
 │ 畏怖結界緩和
 │
 │ ・ どんなに凶悪な畏怖を撒き散らそうとも、黄金の獣の加護は最悪3ターンで解除する。
 │   LUK 及び INT の値によって、更にターンを短縮可能。
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 戦場の子鬼
 │
 │ ・ 本来HPの割合で 敵対者に対するダメージが低下するが、
 │   .このスキルを所持していると、最終ダメージ低下率が軽減される。
 │   .残りHP69~30%(70% → 80%)、29~1%(50% → 60%)
 │  
 │   .だが、このスキルは本物の戦場を渡り歩き、死闘を踏み越えることで
 │   .成長しそうな気がする! 頑張って戦闘しよう。
 │  
 ╂──────────────────────────────────────╂

3183 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:30:45 ID:zg.kpudM0

  ◆ その他のスキル ◆

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │ 幸運の星 (ラッキー・スター)
 │     ____
 │   /―  ― \  ++++ キラッ
 │  /  ●   ● \ 
 │  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
 │  ヽ       i⌒ヽ
 │  /       λ  )
 │
 │・ ステータス画面に浮いている やる夫の頭の辺りにある + のこと。
 │  +(小) を 7つ、あるいは +(大) を 7つ 集めると良い事が起きる。
 │  + が x2 集まると、+ x1 に変換することもできる。
 │
 │  メルクリウスポイントは BADイベント を含むが、こちらは GOODイベント のみ起きる。
 │  増える条件だが、やる夫がスキルを覚えたり、>>1 がミスをする度に星が増える。
 │  メルクリお師匠の失敗を喜んだ君、怒らないから出てきなさい。(嘘)
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂

 ╂──────────────────────────────────────╂
 │メルクリウスポイント
 │
 │      |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
 │     .|: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
 │     |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
 │     .| : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
 │     .|: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.', 
 │
 │ ・ 選択式の安価が雑談で流れてしまった時の救済システム。
 │   ↓ >>5 の場合、>>5を外しても >>9まで安価有効圏となる。
 │   このシステムが適応されるとメルクリウスポイントが貯まり、イベントが起きる。
 │
 │   .あくまでも救済システムなので、悪用しようとする者達には災難が襲いかかる。
 │   .その証明として5人以上雑談で安価が潰れていた場合、失敗扱いになる上に
 │   .幸運の星が一つ消滅する。ご利用は計画的に。
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂

3184 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:32:11 ID:zg.kpudM0

  


 ※ SYSTEM ※

 神暦 2013年 3月 某日 ――。


 これにて 2月 の行動を終了します。

 続いて  3月 の行動を開始します。


 (やる夫、水銀からの巣立ちまで あと 16 ターン)


     ____
    /―  ―\     とりあえず 魔弾 と 水弾 の練習をしてみるお。
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   うーん……1個以上増やすのはまだ難しいお……。
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )  ※村の外へは出られません。
               

 ※ SYSTEM ※ 

 イベント発生……01

3187 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:32:59 ID:zg.kpudM0


        ____
      /―  ―\   お師匠様ー。
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i なんだい? やる夫くん >
  ヽ  ヽ         ィ’  /
                  えっとですおね、


     ____
    /―  ―\   ハイドリヒ卿とお師匠様が親友なのは知ってるけど、
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  黒円卓のみなさんと、お師匠様はどんな接点があったんだお?
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )  ハイドリヒ卿繋がりですかお?

3189 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:33:32 ID:zg.kpudM0



                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i  ま、何時か来る質問だとは思っていたけどね。
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|  なに、簡単なことだよ。
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |  彼等に魔法の薫陶を授けたのは何を隠そう、
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |  このカール・クラフトなのだからね。
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z      マジですかお。 >
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、 マジだ。
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈

3191 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:34:14 ID:zg.kpudM0


.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : !  かつて私自身も黒円卓副首領として在籍していた。
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : !   
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i  そういう意味では君は黒円卓の末席に居るとも言えるし、
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ   
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶また黒円卓のメンバーにしてみれば、
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! | 君は弟弟子であるとも言えるね。
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ'
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、  
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、
         /:::::::::!: :!: :.:l::::::::::::::::`─‐'"::::::::!: :.!:!: :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!

3194 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:34:55 ID:zg.kpudM0


     ___
    / ―  ‐\  でもそれなら、やる夫を召喚しなくても良かったんじゃー……。
  /    ●   ●\
  |   ⊂⊃ (_,、_,) |   人の話は最後まで聞こうね。お師匠様との約束だ。 >
  ヽ          ィ’
                   はいですおー。



  : : : :|: : : : /|/         /: /  /"|ノ:|: : :l: :l: : : :ヽ: :',  
  : : : : :|: :|: | ,           |::/  / //:/: l: :l: : i: : : : :',: ',
  : : : :|:/: 、| `゙" ''''' ‐‐ ―一 |:|  /´:/:/:/: :|: : l: : l: : : |、ヽ 君の疑問、至極最もではあるのだが、
  : : : :|: :|: |           |:| ,.イ:://: :/: : |: : :l: : l: : : | ヽヽ
  : : : |: : |:|\          |::|  |/: : /: : : : : :|: : |: :|: :| ';::'; 私は彼等に魔法に至るヒントを展示しただけだ。
  |: : : l: : i: | \      ,、-'"|:ヽ |/: : /: :/: : : : :l: : i: : i: :|  l:::i
  :|: : : : : l: |   \  , -'"   ヽ:ヽ: : /: :/| : : : : l: : l: : i: :| ノノ弟子と言い張るには些か大袈裟に過ぎるのだよ。
  : : : : :l:;:;l::|    `´     //|ヽヽ: :/ /: : : : :l: : :l: : : : |//

3196 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:35:37 ID:zg.kpudM0


       /: !: : : : :.\:\: : : : ヽ、ヽ: : :\
.       //: !:.!: : : : :ヽ: \:\\ヽ、: :.\: : :ヽ  私が黒円卓を抜ける時も色々揉め事を起こしたし、
      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、 大邪龍の時の一件もあって、貸し借りなんて負債で一杯さ。
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi! そんな状態で今更師匠面は出来ないという訳だ。
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、      
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_この村の復興も手伝ってもらっているしね。
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ|
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/ そういう訳で、君に目をつけたのだと言っておこう。
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : !
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i 
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´::::::::::::::::::::::::::::::



     ____
    /―  ―\  なるほどー。
  / ●   ●  \
  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | 疑問が解消されましたお。
  \  c 、n    ィ’
   (  て  ゝm )
    乂_入_  ノ

3198 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:36:32 ID:zg.kpudM0


                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\   
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i  それでは授業を開始しよう。
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !   
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´  やる夫くん、残りの基礎属性を覚えるか
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l   今覚えている 属性魔導を強化するか 
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!    選び給え。
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____
  /:::::/ ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:://:::::::!:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




 ※ SYSTEM ※

 1.残りの基礎属性(地・火・風)を覚える。

 2.既に覚えた属性魔導を強化する。(水・空)



 突発安価 ↓ 5


3203 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:37:08 ID:4THlF5ck0
2 空

3206 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:38:14 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 >>3198 自分

 >>3203 HIT !


 空 属性魔導 強化訓練、開始します。

3207 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:40:35 ID:zg.kpudM0

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i  さて、やる夫くん。
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|  空属性魔導、Lv2 を教えよう。
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |  魔力の盾 だ。
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',   これは君の魔力を消費して防御壁を構築する。
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /単純故に最も突破され難い壁だ。
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈  ただし毎ターンMPを消費するので気をつけ給え。

3213 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:42:27 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 安価警報 ! 文字を完成させてください !

3215 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:42:45 ID:zg.kpudM0

      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
     /.: : : : : : : ::.:.',.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘, それでは 修行安価 を用意する。
     ,': : : : : :.:./: : :',: : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : :‘,
    .{: : :.{: : :.´{^ヽ、 | : : : : : : : : : : : |. ', : : : : : : : : : : ‘, 今回は 魔力の盾 の四文字だ。
     | : : |: : : : ', /} | : : : : : : : : : : : | } : : : : : : : : : : : ‘,
...   .| : : ',.: : : :.弋)j }|`i: : : : : : : : : :.|./: : : : : : : : : : : : : :‘, 3分 以内に完成させたまえ。
      ',: : :.:' ,:、ヽ、\ ||. | : : : : : : : : : リ.',: : : : : : : : : : : : : : :‘,
      ',: : : : }ヾ!. `ヽリ ',: : : : : : : : : | . ',: : ∧: : : : : : : : : : : ‘.,
     .人: :.:.ノ __       ,: : : : : : : : | ./}: :.} ハ.: : : : : : : : : : :.:.‘ ,それが成功した場合、
       .个ト. ._`ト、-= ´′: : : : : :.:.:|/ .|: :,' / ',: : : : : : : : : : : : : ‘ .,
.      | |: : : : :.| : ヽ  ',: : : : : : :.:.|  |: :l/  ∧: : : : : : : : : : : : : : :.:‘ ,魔弾 Lv1 のパワーアップ安価も
        | |: : : :.:.| : : : ヽ_...: : : : : : :|\!: :!  /  ` :、: : : :.:..:_: : : : : : : : :
       | |.: : : :.|!.: : : : : :.:.',: : : : : : :| .|: :l /    //`¨./    ` ¨ …- .   付随させると約束しよう。
.      ,':,': : : :.,'|: : : : : : : :}.: : : : : :.| ,' ,.' /...|\.//  ./          \
        //: : : :/ .! : : ,. イ |: : : : : : | ,':,.'レ′ |\ l.|  /
.       //: : : :/  |: :〈 ,r'.}. !: : : : : :.|,':,'./   |ゞl/l.| ,'

3218 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:43:04 ID:zg.kpudM0

  ※ SYSTEM ※

  では、はじめ! ↓ 3分以内


3220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:43:16 ID:Eu6pRQR.0


3221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:43:20 ID:4THlF5ck0


3222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:43:22 ID:QmUIQnWw0


3223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:43:24 ID:zodSCn920


3235 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:46:22 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 修正

>>3218 自分

>>3220 HIT !
>>3221 HIT !
>>3222 HIT !
>>3223 HIT !


   ___________
  |               |
  |               |
  |     大成功!    |
  |               |
  |___________|
   ┃    ____    ┃
   ┃  /―  ―\   ┃
   ┃/  ●   ● \ ┃  やったお!
   /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
   ヽ   ヽ   __   ィ’  /
     ヽ           /
      }          /


 ※ 減点1

3237 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:47:38 ID:zg.kpudM0


                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\  よろしい、ならば 魔弾 Lv1 のパワーアップ安価も用意しよう。
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、 気張り給え。
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄

 ※ SYSTEM ※ 

 魔力の盾 LV1 を 覚えました!

3248 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:50:28 ID:zg.kpudM0
                    ,........................ _
                   /,ィ": :/: : :\: :、: ヽ 
             //: /: :/: :/:ヽ: :ヽ:\: :\   それでは 魔弾 Lv2 への挑戦安価だ。
.              //: : :/: :/: : l : : 丶: :ヽ:ヽ: : 丶
             /: /: : :/: : l: : : l: :i: : :ヽ: : :、: :、 : :ヽ  課題は 三連魔弾! だよ。
              /: /: : :/!:i : l: :l: :!: :!: : : :.、: : :i: : : : : :.、   
.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : !  これも 3分以内に 完成させたまえ。
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : !   
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ  では、今から数える。   
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ  いいね?
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! |
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ'
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、
         /:::::::::!: :!: :.:l::::::::::::::::`─‐'"::::::::!: :.!:!: :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.     ,ィ"::::::::::::::::l: :.!: : i::\:::::::::::::::::::/:::::::!: :i:,!: i!:.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

 ※ SYSTEM ※

 文字安価 を 完成させてください!

 課題 : 三連魔弾!(五文字)


3249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:50:38 ID:Eu6pRQR.0


3250 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:50:45 ID:4THlF5ck0


3251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:50:50 ID:QmUIQnWw0


3252 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 19:50:52 ID:zodSCn920


3256 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:52:27 ID:zg.kpudM0
: : |: : :/: : : : :|: :|: |:| |: ヽ: |  ""'/: : /|: :l: : : |: :l: : |: : ',   
: : ',: :|: |: : : : : :/:|   |: :/ヽ   /: : :/ |: : }ヽ: l: : l: : i: : :', 素晴らしい連携だね。
: : :∨: |: : : |: / || ,、  |:/   /: :/  |: :|: i',/| : i: : :ヽ: : ',   
: : : :|: : : : /|/         /: /  /"|ノ:|: : :l: :l: : : :ヽ: :',  よかろう。
: : : : :|: :|: | ,           |::/  / //:/: l: :l: : i: : : : :',: ',
: : : :|:/: 、| `゙" ''''' ‐‐ ―一 |:|  /´:/:/:/: :|: : l: : l: : : |、ヽ  それでは 魔弾Lv2 である
: : : :|: :|: |           |:| ,.イ:://: :/: : |: : :l: : l: : : | ヽヽ
: : : |: : |:|\          |::|  |/: : /: : : : : :|: : |: :|: :| ';::';   三連魔弾 を 授けよう。
|: : : l: : i: | \      ,、-'"|:ヽ |/: : /: :/: : : : :l: : i: : i: :|  l:::i
:|: : : : : l: |   \  , -'"   ヽ:ヽ: : /: :/| : : : : l: : l: : i: :| ノノ
: : : : :l:;:;l::|    `´     //|ヽヽ: :/ /: : : : :l: : :l: : : : |//


 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は 魔弾 Lv2 の 技能である 三連魔弾 を 覚えました!

3260 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 19:57:30 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫は 修行によって 以下のステータスを手に入れた。

 2回 成功したので、2倍のステータスポイントだ。


 INT + 30

 DEX + 20


 ※ SYSTEM ※

 クーガー神の風が AGI を運ぶ !

 AGI + 5

3264 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:01:36 ID:zg.kpudM0

  神暦 2013年 3月 末日 ――。


  Name : 入速出やる夫

  信仰 : クーガー神( 毎月AGI +5P )

     ____
    /―  ― \  + < キラッ
  /  ●   ● \ 
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  三連魔弾 は 魔弾の MP3倍消費 で 手数も三倍 になるお。
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )  魔力の盾 は 3ターン毎に 10% の MP を消費するお。


 ◆ 入速出やる夫 ◆ New!

  Lv 11 (次のLvUP : NEXT EXP 4200 / 2 = 2100)

  HP 1570 / 1570  

  MP 1075 / 1075


 ◆ 基本ステータス ◆ New!

  STR 137  AGI  187  DEX 130  

  INT  215  V.I.T 157  LUK 86


 ◇ 今回上がったステータス ◇

  INT + 30 (185+30=215)

  DEX + 20 (110+20=130)

  AGI + 5 (182+5=187)


 ◇ 前回上がったステータス ◇

  INT + 10 (175+10=185)

  DEX + 10 (100+10=110)

  AGI + 5 + 5 + 10 + 12 (150+5+5+10+12=182)

3267 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:02:41 ID:zg.kpudM0


 ※ SYSTEM ※

 神暦 2013年 4月 某日 ――。


 これにて 3月 の行動を終了します。

 続いて  4月 の行動を開始します。


 (やる夫、水銀からの巣立ちまで あと 15 ターン)


     ____
    /―  ―\     あれ? 外が何やら騒々しいお……。
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   一体何が起きているんだお?
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )  ※村の外へは出られません。
               

 ※ SYSTEM ※ 

 イベント発生……02

3270 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:03:55 ID:zg.kpudM0


 ※ 村の中央 ※


                      、  ト..、 i、
                     、}:.ヽ!:::::ヾ::Vi
                     、j .::::::::::::::::::: レ,
                     `ミ :::::::::::::::::::: /
                  ____  ヾ:::::::::::::::::::ノ
                _,.ィ ,:::::::::::ミ:.、::::::::::::::リ   ___
          ┓┓   /.::::::::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,..ィ::::::ミー.、      ┓┓
   ━━┃ ┛┛  i ::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j:::::::::::::::::::.. ヽ━┃ ┛┛
       ┃       ', '::::::::::::::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::}  ┃      ┛ ┛ ┛
   ━━┛       ヽ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/━┛
               }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi
            ┓┓  ゝイ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi       ┓┓
     ━━┃ ┛┛  ━レへ ::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ━━┃ ┛┛
         ┃           ┃\ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j     ┃      ┛ ┛ ┛
     ━━┛       ━━┛ ,ゝ ::::::::::::::::::::::::::::/` ー- '  ━━┛
                    / .:::::::::::::::::::::::::::::::::{
                    / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.

3276 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:04:56 ID:zg.kpudM0




                            _ 、 -‐ 、
                          /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                      , ‐‐ >.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   /、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.::.:.:.:.:.:.ヘ
                 //.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:/.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ギ、ギルガメッシュ王……。
             /.:/l.:.:.:.:.:/l ^´l.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             /.:/l.:.:.:.:l.::l.:l  ヘヘ、.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               j.:/ l.:.:.:.:l.::l   U ヘヘ三l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ノl.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:l
               l/ l.:.:.:l.:.:.:l‐‐‐    ヽ卅ヽ.:.U.:.:.:.:.::.:ヽ.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               l.:.:l ヘ l弋ⅳ ,  》弋勹.:l.:.:.:.:.:.:.:l.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               l.:ll.:.:.:ヘl   /  《三三l.:.:l l.:..:.:lノl.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:l
               l.:lヽ.:..:ヘ U     彡ミl.:.:.:.:l.:.:.:/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                     l.:.:.:ヽ   __  三》j.:.:.:ll.:.:.:/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
                 ヽ.:.:l \  ̄  /三》/ヽ/  l.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
         ________/ /丶<  三/ ヽ、 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      , <.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/ /i!i!/  l   <´   /i!i!lヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:/
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐‐/ /i!i!i!i!// l l  l    /i!i!i!i!l ヽ、  /
  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i!i!//!i!i!i!i!//lニ ニl l   /i!i!i!i!i!i!l  ヽ/

3279 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:06:16 ID:zg.kpudM0

                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7 ―― 『 カンスト王国:第三十六代国王 』 ――
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ      ―― 『 ギルガメッシュ 』 ――
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |  
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ
                   |, |           _, ヽ_,!       
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ     久しいな、ヴィッテンブルグ卿。
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|           ……お久しぶりでございます。>
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、   
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶 息災か。
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|
    /_ `                  l   l  | /   |              .:::::::::::::::::::/
  ∠__` 丶 、            /`'=、ゝ._,.ィ.;=''"|             ...:::::::::::::::::::イ
  /        `丶、       ノ_,.. -‐';:::::::;'- 、 l            _____,!
/     `ヽ、ヾフ ∠::;丶、   ,. '"    !::::::!   `\      _,.r':::::>、    :::::|
────‐---` 、/   {/`ー'       l^Y^l     ` ----イ  ̄ ̄  `丶、 ::::l、


 ※ SYSTEM ※

 ザミエル卿という名は魔名(魔法使いのあだ名のようなもの)で、

 本名を エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ。割と偉いところのお嬢様。

3280 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:07:06 ID:zg.kpudM0


                            _ 、 -‐ 、
                          /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                      , ‐‐ >.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   /、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.::.:.:.:.:.:.ヘ
                 //.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:/.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:  はっ。
             /.:/l.:.:.:.:.:/l ^´l.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             /.:/l.:.:.:.:l.::l.:l  ヘヘ、.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               j.:/ l.:.:.:.:l.::l   U ヘヘ三l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ノl.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:l  それは何よりだ。して、ハイドリヒ卿は居るか? >
               l/ l.:.:.:l.:.:.:l‐‐‐    ヽ卅ヽ.:.U.:.:.:.:.::.:ヽ.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               l.:.:l ヘ l弋ⅳ ,  》弋勹.:l.:.:.:.:.:.:.:l.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               l.:ll.:.:.:ヘl   /  《三三l.:.:l l.:..:.:lノl.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:l し、少々お待ちを……。>
               l.:lヽ.:..:ヘ U     彡ミl.:.:.:.:l.:.:.:/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                     l.:.:.:ヽ   __  三》j.:.:.:ll.:.:.:/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
                 ヽ.:.:l \  ̄  /三》/ヽ/  l.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i    私は逃げも隠れもせんよ。 >
         ________/ /丶<  三/ ヽ、 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      , <.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/ /i!i!/  l   <´   /i!i!lヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:/
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐‐/ /i!i!i!i!// l l  l    /i!i!i!i!l ヽ、  /
  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i!i!//!i!i!i!i!//lニ ニl l   /i!i!i!i!i!i!l  ヽ/

3281 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:08:29 ID:zg.kpudM0


                         「 `    `       おやおや。
                           .イ 、 、  \  \
                             i i | ̄`_,-i ト \\
                       _. -从{ ャッ '^ワ!|ミ、 ヽハ   何やら王気を感じ、何者かと思えば……。
                     .  ´    }.Λ`___, | .|ー―┐ノ
                  .  ´       「} ム¨´ | .|:::r-ァ--、     
                /      _>'7ハ  ハ /.ム' ' /二;    お久しゅうございますな、黄金の君。
               ∠ -=ニ=- ア>'´  〃:/:::::ム'     二つ::` .
             /  . ´   >'´  . ィ{{:::/ ̄` 、  .イ:::::::::::::::::::::ヽ
               / .  ´     /  .イ:::/:厶'、     Y:::::: |:::::::::::::::::::::::{_   ……して、このような辺境の村に何用ですかな?
                /'´    ./  .イ::::::::>'´   \   .イハ:::: |:::、::::/二二..へ
            {_   ./ /::_r--ァ'     />イ |.Λ:::|:::::V/ ( * )  \  
                . ' . イ:/       .イ==┤ .|  }、|:::::::\   ーィ'二二>  
               . ' / /イ       イ  |    .|㌻! / \::::::::\//::::::::::` .._
               . ' . '  /:::L__. イ:::::} :|   .|  |'    \:::::::`'く::::::::::::::::::::::::::::::::‐-
            / / .//:::::::::::::::::::::::::::: ハォr:|     |ъ|   /} \:::::::::`ー---ャ--  :__:::::::::i
             lЮ|イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::/ 人_ノ   .|  |   .}/'   \::::::::::::::::::::ヽ   .}::::::::l
             l  |:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ /ハ:::::{  /ァ'   ./       >、:::::::::::::::::::、  ./:::::::::l
           /lЭ|::/::::::::::::::::::::::::::::ノ .// }┐:、/イ    /     /:::::\::::::::::::::::Ⅵ{:::::::::: l
          ./::::::l  |'::::::::::::::::::::::::::::く 〈〈 Lj/イ リ  _./     イ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}从:::::::: l
         /::::::/lЫ|:::::::::::::::::::::::::::/`>-ァイ弋>く__ /ヾ    イ::::::::::::::::::::::::',:::::::::トヾ:、:::/
        ./:::::::' /  |::::::::::::::::::::::: / // /" ̄`∞ ァrく   `ーく::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::\::ヾリ

3282 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:09:32 ID:zg.kpudM0


                    /(___      
                      ´⌒ヽ_  (   、、
                _ヽ ̄て_  》〉 \八\   ……早速だが本題に入ろう。
                  '⌒ヽ        `   \  \\ヽ
            _ト――‐\     ヽ  \. } 〉V|ノ!  ラインハルト―― 一体なんだあの引退文は!
           \ヽ     _            V (  V{(
          _ 孑=               へヽ   V∧   ヾ、  『 膝に矢を受けてしまったので引退します。
         _≧ ̄ ― _    三二ミハ   ヘヘ  l| Ⅳ
             ̄)        二二ニ ̄     ゞ、  }} / 〃__   探さないでください。byラインハルト☆(ゝω・)vキャピ』 だと!?
          __ノ   _  二ニ ̄  \      \从/.  //
         / ̄      ≧       ―\、  !   `'"∨//
      〃 _    二      〃   ・ヾ i}   ,ノ }!,′ 前代未聞どころの騒ぎでは無いわ! 家出した子供の置き手紙では無いのだぞ!
       ´  ̄}}    | 圦       ー=彡' `'   ∠_〉′
―‐         彡    ト。__               《_’_l}´     一部馬鹿が喜んで報告しおって……あの愚昧共が!
  : : :\      ̄Ζノ}__}          -==      \/   
  . : : : \    -‐、彡zノl!     /エエエエエエ/         怒りの余り、手紙ごとそ奴らを粉微塵にしてしまったわ!!
   ヽ: : : . \/.::::::::::.\/      〃― 、.   {{〃           
     \:   \――‐个   \ 《    ∧.  {〃_}           
          ∨   ∧     `====≠                 おやおや……彼等も可哀想に。>
          ∨   ∧      > __ /            
              ∨    ∧     /;';'\ニニニニ=-ミ        
             ∨   ∧..........:' ;';';';';';';';ヽニニニニニ`ヽ      しかも調査団を派遣してみれば 大邪龍討伐 だと!?
            ∨   ∧⌒`Y;';';';';';';';';'}ニニニニニニニナー、
               l}    ∧V ├‐―― ┤ニニニニニノ: :   ミ、   何故そんな大切なことをしっかり報告せんのだ!!
                lト、    ∧V |      {{!ニニニ≦´: : : :/   ヽ
                 l|`、ヽ   ∧V     |l       . :イ   ´   \


3284 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 20:10:36 ID:7qwqTRjM0
☆(ゝω・)vキャピ

獣殿ェwwww

3285 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 20:10:43 ID:4THlF5ck0
☆(ゝω・)vキャピ

3286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 20:11:02 ID:Wm1V8iXo0
☆(ゝω・)vキャピ


3292 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:13:40 ID:zg.kpudM0


                      | l  || チッ、反省してまーすの座。.||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  |     レギオン
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  | 我が 『総軍』、我が全力を以てしても
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  |
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  | 大邪龍を滅しきることは敵わなんだ。
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  |
                      | l  ||   |iⅳ^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  | ならばたかが時間稼ぎ。自慢にもならぬ。
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  |
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  | 危機も去らっておらず、報告も不要であろうよ。
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  | 傷を癒すために辺境の村に腰を落ち着けるのも全く問題ない。
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  | カンスト王国には多くの猛者がいるからな。
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ !
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       ⅱ-‐==冖^

3295 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:16:20 ID:zg.kpudM0



___>                    {\{\ |      /  厶=-‐  思ってもいないことを抜かすな、この、 お ・ お ・ た ・ わ ・ け ・ がッ。
>              -‐=≦     \ト、      /   / /
                     __ ノ´        \   { {   /    今回のことが我が国の諸侯はおろか、他国と歴史学者に知られてみろ。   
           、 _   -‐   >     \       ヽ_{ { /
丶.     \_≫=ミ  /          丶、       `7     人類を救済した大英雄を追放することを喜んだ俗物の家臣、   
_ >   ー=7 ⌒ヽ V          \‐-ミ\     /|
.丶、      \{ `ご}              ヽ以` \_ j l|    そんな動きも読めなんだ無知蒙昧な暗君として我が名が永遠に遺るわ。   
  _\     V^ーく               ニ   ´ノア
  \     \∧ ー'                 {7    カンスト王国ならぬ、バカンスト王国と千年罵られても文句は言えんだろうよ。   
    丶     {`ーrう     r_           {
      i    「 ̄ ̄ ̄|    `V` ー- . _   _  、     貴様は 友 である 我(オレ)の名 を、そんなに汚したいか?
    -‐┤  ,ノ| ::   i |       \  ̄`ヽ\   ,-一.
/ . '  }i ノ L二二二!         \`ヽア┘/      我知らなかったなぁ……そなたとの友情がそんなに脆いものだとは。
\/_  广´     |  \         `こ´ ,ィ       
  マニ=-  _      |    \       ` / |
    丶   ``丶. |       丶       /‐┘            いやいや、そんなつもりは毛頭無いとも。>
     \     \      ___/
       }\   { ̄\   ´∧                     
       }  丶   :.   \ /ミマ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ''丶、       ほぉぅ……? 
       }   丶 :     〈////\\  }    )

3298 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:18:27 ID:zg.kpudM0



         /.         i  / \ \
   /   /             | i    \ \     ・ ・ ・ .・ ・ ・ ・ ・ ・
  /   /              ∧ {   i \ 、\   だからエレオノーレを騎士団から連れ去ったでは無いか。
/   /    /   /   / /  丶  i i|   ヾト、}
 ̄ ̄/    /  // /// / i   i /∧|  l  |i ノ    恐らく世間は 「強硬に反対する家を振り切り、二人は駆け落ちした」
     / /  / / /// /、 /  ///__リ  i  |i
/   / / //// //// //  ///リフ'i ∧ リ⌒ゝく_`ヽ と、さぞ賑やかであろうな。
  /  / //  / //`ゞ' ̄ン ///∨ / /  ∨  /__}/
i/   / /   / // / /ィ /   ∨ /   \/___/                ……ボッ。>
i  / / / / / //   /´ ノ'     ∨     \/               
/  / /// ∧ // / /       イ{       \               ……。>
   i/ / _ノ´:::::::::i//   、__ -―‐ァ /:∧ \      \
/ / /:::::::::::::::::::::::/:::::::\__` 二フ /:/::∧   \\
//{ / ̄ト、::::::::::::::::::::::::/:::::/.___/:::::::/::∧  i| \\
/:::i i   i i i`ト、::::::::::::/::::::::/ /::::::i\::::::::::::/::∧ {:::::::\\
:::八 {:::`丶」_」 }\/::::::::/_/⌒Ⅵ  \:::::::::/ \\::::::::\\
:::::::::\::::::::::::\」_} i\:::::/ / } ∧!   \/    \\::::::::\

3301 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:20:28 ID:zg.kpudM0


         \           \     \
          \           \     \,ヘ      ――正しく巨悪討伐を期に、という筋書きだ。
           \    \     > ´/ |`へ ___
. \            \    > ´   ./ .   }. ‘,\ゝ、
    \     \     > ´      /../   /  ',  .\\   なに、やや児が生まれれば腕に抱いて卿の元に馳せ参じ、
      \     > ´        ./  /   / /  ',    \
       > ´, '7         / .       / ∧   }  \. \   今まで姿を眩ませたのは傷を癒すためと伝え、
    ./-一. ´./    >./ ,.   ´ ̄ ̄` ー}   .| ',  ',\. \
        /  > ´../.,//  / ./ ./    |.  ! .|   ∧. \. \  王に許しを請う演技を存分に披露してやるさ。
        ./> ´   ..//´ ./  / ./ ./ 弋_i!},'   ,' /   .∧.  \.| 
       /´    / ´ .   /  / /′{.   /  / 八    ∧   `   それで市政の者達と家臣団が納得すればよし。
\               /  / ./′ |   / /´l/  ゝ   ∧     
  `ー― -- ..._____   /  / /| l.   ', . / /′ ′ 〈      .∧     それでも納得できなければ改めて追放すればよかろう。
               /  / / .| l.    ',//____,/      .∧
\               / / 从 | ト、  /',. ` ー‐一' \      \   卿のことだ……既に手は打っているのであろう?
  `ー --- ._(⌒丶、 /´γ ´ 个.ト! .',.   ',.     |.  \      \
     .x―――/  / ―――',.゙,―ァァ. 个ト ...__}.   \      \ なれば万事上手くいく。
     /.: : : : :/  / : : : : : : : : : ',.',.//:|  \\――‐ァァ   \      \
    ./: : : :/  /.: : : : : : : : : : : : :',.'/ ::l\. ` \.: : :| |‘,.     \      \それに――未だ傷が癒えていないのは本当のことだ。
   /: : /  / : : : : : : : : : : : : : : /,',',::::|: : \   \:| |:::‘,.     \
  ./ /  /: : : : : : : : : : : : : : : : //:::',',::|.: : : :.\   \:::::‘,        \       もう以前ほどの無茶はできんだろう。
  ./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ://::::::::'.,:!.: : : : : :.\   \:‘,.         \
/  /ニニニニニニニニニニニニニニニ´/‐\ \〉.: : : : : :.:.\   \.           \
 ./: :/フフフフフフフフフフフフフフフファ.、,   \ム\: : : : : : :| |\   \
. ´ : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`トミ、 \  \.<\.: : : :.| |: : :\   \

3302 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:21:49 ID:zg.kpudM0


       |        l     /       /       /       ノ//
      Ⅵ     、  !   /     /  --=ニ二´           /
      ∨    \从/イ Ζ二彡                   / ……二年以上かけて、まだ癒えぬと?
.        ∨ _ト'´ ̄`''"       〈三     --=ニ二´  /7
          ∨.i             ノ ̄≦_            /     ああ。だが、このお陰で人を壊さずにも済む。>
         Ⅵ          z≦     ミr‐‐、-=ニ二´/
          {≧z_      ´牙寸ア       ヽ !     Ζ_
           ∧ヽ沁          ̄          ノ }  ノ /    ……チッ。そなたが抜けた後黒円卓は解散し、我が国の戦力はガタ落ちだ。
          ∧  ̄ l                  /     /
             ∧  |                  !二n___/      大邪龍め。我が至宝剣で抉り殺せなかったのが悔やまれるな。
            ∧ 丶                 ||      |
             ヽ         _,     /|L __|
                   、  ̄         / /  __|_\         r≦  ̄ ̄ アレで滅するのも骨が折れるだろうがな。>
                          /   / /:::::,-====≧     /
                    \_ イ   / /:::::/       \ /   なに。嬉しいことに後進は育ち始めている。>
                -=ニニ}       _∠:::/           /
    <  ̄ ̄`ヽ_/ニニニニニ|    __ノ::::::::/           /         ―― ほう?
/      \/   / ̄ ̄ ̄\〃::::::::::/         /

3305 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:23:15 ID:zg.kpudM0

                                    / ̄二ニ ‐-  _
                                      _〈  ヽ    `ヽ  `ー-‐ ⌒`ヽ  あの子は――私を超える逸材やもしれぬぞ。
                                     { ミヽ \             ` ‐-
                                   {、_ヾィぜ、` ‐-                 \ あと八年、いや六年でモノになる。
                                     _} <ヾ__  ヽ_   ヽ    __.  -‐- 、    ヽ
                            __ /三三A} !`´ ィヽニ`ヽ r‐-= ´ ニ ‐- __   ヽ   }
                      ィッニ二 ̄i><i }〉 冂 〈ニ! /ー j i!ニ!ニニ}}!ヽ      ̄`ヽ  }  } 他には……まぁ十五年後と言った所か。
                      /゚^ -‐  ̄` ‐‐ァ==='、/レ ´〈ゝ<{ニiニ=‐j/_}t_,}三ニ=        }  /
                 //´      ィ≦ニニニニ/    {∨/ニi/ニニ}<}ニニ=}     _//新生黒円卓の誕生が見られるかもしれんな。
                    /~'/      _,ィニニiニニニ/{    / 〈ニニニニニ}i>}ニニ/ニ=      ̄´
                 /i>/     ,ィ二ニニニニニ/圭{ _ /   \ニニニニ}'7}ニ{ニニ=-    __ 無論、卿と私が生きている間にだ。
            _ ,ィ=/t_/=二ニ=‐ニ二ニニニニニ/ {圭}.   __ /   \ニニ,/xi/ニニ{ニニニニ=-/:i:i:i::i:i:ヽ
       _ r--イニニ/ィ /ニニニニニニニニニニ/ {韭} ̄        {ニ/ヘ/ニニヽニニニニ/.<£> :i/=-
    _.ィ´  \  \ニ′'ニニニニニ'ニニニ,ニニ<^ゝ {州}   _      ヽ.lX ! ,、,.、,、_ニニ、ニニ{:i:i:i:i:i:i:i:i{ニニニ=-

3307 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:25:24 ID:zg.kpudM0



      ∨    \从/イ Ζ二彡                   /
.        ∨ _ト'´ ̄`''"       〈三     --=ニ二´  /7 ( そなたがそこまで誰かに期待することなど
          ∨.i               ̄≦_           /
         Ⅵ          __z斗<´  ミr‐‐、-=ニ二´/       我や水銀の蛇を置いて他に無かった、が……ふむ )
          {≧z、       イ弋ソア      ヽ !    Ζ_       
           ∧弋叉          ̄         ノ }  ノ /
          ∧  ̄ l                  /     /
             ∧  |                  !二n___/         ―― 興味が湧いた。案内しろ。        
            ∧ 丶                 ||      | 
             ヽ         _,     /|L __|            
                   、  ̄         / /  __|_\        
                          /   / /:::::,-====≧     /      仰せのままに。黄金の君よ。>
                    \_ イ   / /:::::/       \ /    
                -=ニニ}       _∠:::/           /
    <  ̄ ̄`ヽ_/ニニニニニ|    __ノ::::::::/           /

3309 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:26:32 ID:zg.kpudM0

  ――で。



        ____
      /―  ―\   初めまして王様。
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i 入速出やる夫ですお。
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /
    ヽ          /
     }          /


                   /) _ イ ____
                ノ!/ 彡   ≦二__
               / 〃     _      孑z
           Ⅳ /, 厂  イ     _   彡′ ……この白饅頭だと?
           |l .{l ′_∠=z=二二       /
           V .从,ィ´      ≦      /7  そなた我を本気で虚仮にしておらんか?
               V      __ ノ   廴_  ノ /./__
            L__  彡 ┬ァ      レニ、//
                !セ7      ̄     !圦|,/      それこそまさかだ。>
                . /               。∠"
              `  ____        {   }/ヽ、
               \    `   /   ̄|::::::ヽ\______
               \__ イ    / ̄ ̄ ̄   _____ヽ
             ―― 、_| ___/           ̄     `ヽ
       ___/  〉:::::xく /У    /                 \

3311 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:28:05 ID:zg.kpudM0


       ____
     /―  ―\  おおう。何気に初めての罵倒な気がするお。
   /. ・   ・   .\
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   
   >        ィ’

3312 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:28:44 ID:zg.kpudM0



                   /) _ イ ____
                ノ!/ 彡   ≦二__
               / 〃     _      孑z
           Ⅳ /, 厂  イ     _   彡′ ふーむ……。
           |l .{l ′_∠=z=二二       /
           V .从,ィ´      ≦      /7    ちと試してみるか。
               V      __ ノ   廴_  ノ /./__
            L__  彡 ┬ァ      レニ、//
                !セ7      ̄     !圦|,/      はいですおー。>
                . /               。∠"
              `  ____        {   }/ヽ、
               \    `   /   ̄|::::::ヽ\______
               \__ イ    / ̄ ̄ ̄   _____ヽ
             ―― 、_| ___/           ̄     `ヽ
       ___/  〉:::::xく /У    /                 \

3313 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:29:33 ID:zg.kpudM0


 ヘ  |i| / 丿  /′ ′      { | /}               /三三/                  /三〉
  ヘ |l| //  /   ,'  ノ   .  レk /__            /三三/ ̄                  /三/
ミ≦ヘ从/'_ィzZ 彡斗z, /    从 |/ /     {三三三三三il/ ̄      /三}            /三/
:..:.  `'"           '"Zk   // Ⅳ_ __     . ̄ ̄ ̄/三/   |三三三三三三i}     /三/
:.:.:.:..             /N!/´  / 彡'´         /三/    i|三/ ̄ ̄`ヾ三il!.    /三/
:.:.:.:.:.:.        ,,/   リノ  ,′/7     ____/三/     レ'      ノ三/.   /三/
::.::.::.::.:.      ,x≠==z 彳㍉/ _イイ   .ヾ三三三三il/           /ニ/     /il/
:::::::::::::: ヾ、__ィ´ {ij}}  ′.::丨ソ}/,/       /       y― -- -_ィ≦il>’    ./三〉
::::::::::::::;  ヽ`` ー ′..::: リ '∧/´                          `ヽ     ヾ三/
:::::::::::/!    ^"      厂0__ヾ、    /         /
:::::::::/ l            / |  | ヽー‐-/
   ``          ;.   ,.;|| |__| ハ /       /
._ __  -- ― ==≠  '.;.;.;l|       ,′      /
 ` ー ―==イ .イ.;.;.;.;.;.l!      ./
.\       / ,'.;.;.;.;.;.;l!     ./       ,′
;.;.;,`ヽ ___ '  ,'.;.;.;.;.;.;.l!    ./
;.;.;.',.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,'.;.;.;.;.;.;.;l!     /           ′
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./′   {

 ※ SYSTEM ※

 ギルガメッシュは荒れ狂うような強大な威圧を放った!

 ……しかしやる夫は 平然 としている。

3316 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:30:30 ID:zg.kpudM0



         /.         i  / \ \
   /   /             | i    \ \
  /   /              ∧ {   i \ 、\
/   /    /   /   / /  丶  i i|   ヾト、}   ああ、無駄だぞ友よ。
 ̄ ̄/    /  // /// / i   i /∧|  l  |i ノ
     / /  / / /// /、 /  ///__リ  i  |i      その子は私の畏怖さえも耐えしのぐ心の持ち主だ。
/   / / //// //// //  ///リフ'i ∧ リ⌒ゝく_`ヽ 
  /  / //  / //`ゞ' ̄ン ///∨ / /  ∨  /__}/
i/   / /   / // / /ィ /   ∨ /   \/___/    威圧程度ではビクともせんよ。
i  / / / / / //   /´ ノ'     ∨     \/
/  / /// ∧ // / /       イ{       \
   i/ / _ノ´:::::::::i//   、__ -―‐ァ /:∧ \      \       ほほう……。>
/ / /:::::::::::::::::::::::/:::::::\__` 二フ /:/::∧   \\
//{ / ̄ト、::::::::::::::::::::::::/:::::/.___/:::::::/::∧  i| \\
/:::i i   i i i`ト、::::::::::::/::::::::/ /::::::i\::::::::::::/::∧ {:::::::\\

3318 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:32:05 ID:zg.kpudM0


        \ ̄ ̄ ー- 、 |\/ヽ   ∧
         \      ∨    \/  丶
      ヾー―- 、     ∨        ',  ∧
  { ー―‐-`                   ∨ ∨|
   \   ー -         \       |     |
    \       ー _     \       !      |
  ー―一'               ヽ      ト   |    /   なるほど。
   \   、            \      | ハ∧   i!イ ∠ ―
    _>    ̄ ̄ ー―  _   \  l レ′  Ⅵバi /       これが貴様の弟子という奴か。
 __ >  ー― - 二二― `ー- \,Ⅳ     ヾヒハ
 \        ̄ ̄ ̄     < ̄ ̄       |  ∨lト、
   \           _、` ̄   \ヽ    /ィ1  Ⅶ! \       残念ながら違う。彼の師は水銀の蛇だよ。>
    >         >            ,衍ノ   Ⅷ   ヽ
  <_           〉         _ノ  〈 ´   !≧
     ̄_>一   > フ ー――-zテ ̄   、      l三ミ、  |    クック……あの 『蛇』 か。
       ̄ヽ、\ ー一 Z  <ゞ彡 イ::::     ゝ   ∧三ミ
         ー 、 f´二ニ                  / ,  ヽ三!. ,リ      そうかそうか。六年と言ったな?
           ,ヘ  _入               /  ハミ   ヾL_
           / `ー-へf`y⌒>‐、   -=≦    ,'三≧、           やる夫とやら、カンスト王国に来る機会があれば
      ___ /     ,厂`' ̄ヽ二>-、      ノ |三三全、       
     /ヾ、二 > 、   / /  / /〉ヘ \ ̄    .!三三三|\          王宮に立ち寄れ。我が許す。
      /    ー - .>/       / /   〉ュヘ    ノ三三三l         
  _/          /           /ムル'ー=三三三>"\
<  \        /          ノ;/ ヾ三三三三/.    \      やる夫くん、覚えがよくなったようだよ。>
   ー ―― - _ ム ===‐- 、   /:ノ\  \    \
             !|       ーキ彡′ |ヽ.  \    \         マジですかお? わーい!>

 ※ SYSTEM ※

 ギルガメッシュ王 の 覚え が よくなった!

 カンスト王国、王都に入った時は ギルガメッシュ王 に 会いに行こう!

3321 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:38:34 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は ギルガメッシュ との邂逅を果たした!

 やる夫 は ギルガメッシュ に 頭を撫でられレベルアップ!


 Lv11 → Lv12 (NEXT EXP : 4,800)


 やる夫 は 黄金率の化身 に触れられたことによって LUK +14 UP !

 やる夫 は 足りない所を補うかのように 最も少ないステータス DEX +30 UP !


 やる夫 の LUK は カンストした! (現在100)

 やる夫(幼年期) では、LUKの成長はコレ以上見込めないだろう……。


 ※ SYSTEM ※

 クーガー神 の 風 が AGI を プレゼントしにきた。

 やる夫 の AGI +5 UP !

3330 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:41:39 ID:zg.kpudM0


      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ   おや、王様に会ってレベルアップしたんだね。
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、         
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ  ステータスポイントも 2倍 になってるね……。
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi!
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、  滅多にない経験だ。      
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ  幸運を噛み締めながら 割り振りたまえ。
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ|
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : ! 

 ※ SYSTEM ※

 突発安価 ! ステータスポイント 20 を 割り振れ。(LUK不可)

 ↓ 5


3335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 20:42:13 ID:koHJj5f60
INT全部

3341 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:43:27 ID:zg.kpudM0
 ※ SYSTEM ※

 >>3330 自分

 >>3335 HIT !

 INT + 20 ですね。了解しました。

3348 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:48:25 ID:zg.kpudM0


  神暦 2013年 4月 末日 ――。


  Name : 入速出やる夫

  信仰 : クーガー神( 毎月AGI +5P )

     ____
    /―  ― \  ++ < キラッ
  /  ●   ● \ 
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  王様がやる夫の頭を撫でてくれたお。
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )  そして 幼年期LUK が カンストしたお!



 ◆ 入速出やる夫 ◆ New!

  Lv 12 (次のLvUP : NEXT EXP 4,800)

  HP 1570 / 1570  

  MP 1175 / 1175


 ◆ 基本ステータス ◆ New!

  STR 137  AGI  192  DEX 160  

  INT  235  V.I.T 157  LUK 100(☆)


 ◇ 今回上がったステータス ◇

  LUK + 14 (86+14=100)

  DEX + 30 (130+30=160)

  INT + 20 (215+20=235)

  AGI + 5 (187+5=192)

 ◇ 前回上がったステータス ◇

  INT + 30 (185+30=215)

  DEX + 20 (110+20=130)

  AGI + 5 (182+5=187)

3355 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:51:21 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 何やら 幸運の星 までくっついていたが、特に問題はないようだ。


 それでは 4月 の活動を終了します。

 続いて   5月 の活動を開始します。

3361 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 20:53:17 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 ちょい 30分 ほど休憩をはさみます。

 21:23 分 頃 再開。


3372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:23:32 ID:iHjOx9So0
kskって一人一回だよな?


3374 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:25:34 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 さて、再開しますか。

 >>3372

 制限つけたら一人一回じゃないですかー。

 30秒だからつけてないですよ?

3377 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:28:41 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 神暦 2013年 5月 某日 ――。


 これにて 4月 の行動を終了します。

 続いて  5月 の行動を開始します。


 (やる夫、水銀からの巣立ちまで あと 14 ターン)

       ____
      /―  ―\    そういえば、今月はお師匠様の子供の誕生日があるおね。
    /  ●   ● \+
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i  よーし、やる夫頑張っちゃうぞー。
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )


 ※ SYSTEM ※ 

 イベント発生……03

 まどかAA 使おうとしたら改行がバグってるのか使えなかったという件。

3383 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:31:05 ID:zg.kpudM0


        ____
      /―  ―\    お師匠様、お師匠様。
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i こっちのお誕生日はどう祝うんだお?
  ヽ  ヽ         ィ’  /





                    ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶     基本は三年毎に大きく祝って、
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、  それ以外の年は身内で慎ましく祝うんだよ。
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\   
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! ! ま、私は常に 全力全開 だから。  
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!  今年は慎ましく 全力全開 で祝おう。
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!          まるでブレてないお……。>
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____

3386 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:32:26 ID:zg.kpudM0


      ',: : : : }ヾ!. `ヽリ ',: : : : : : : : : | . ',: : ∧: : : : : : : : : : : ‘.,   (そういえば、この子の誕生日を聞いたことはない……)
     .人: :.:.ノ __       ,: : : : : : : : | ./}: :.} ハ.: : : : : : : : : : :.:.‘ ,
       .个ト. ._`ト、-= ´′: : : : : :.:.:|/ .|: :,' / ',: : : : : : : : : : : : : ‘ .,(否、私は知っているが口にして聞いたことはないのだ)
.      | |: : : : :.| : ヽ  ',: : : : : : :.:.|  |: :l/  ∧: : : : : : : : : : : : : : :.:‘ ,
        | |: : : :.:.| : : : ヽ_...: : : : : : :|\!: :!  /  ` :、: : : :.:..:_: : : : : : : : :(……しかし、それでも微塵の陰りも見せない)
       | |.: : : :.|!.: : : : : :.:.',: : : : : : :| .|: :l /    //`¨./    ` ¨ …- .
.      ,':,': : : :.,'|: : : : : : : :}.: : : : : :.| ,' ,.' /...|\.//  ./          \(時折、自分が正しいのか、そうでないのか分からなくなるな……)
        //: : : :/ .! : : ,. イ |: : : : : : | ,':,.'レ′ |\ l.|  /
.       //: : : :/  |: :〈 ,r'.}. !: : : : : :.|,':,'./   |ゞl/l.| ,'             (今はまだ、間違ってはいまい。やる夫くんが生き残る為にも)
      //: : : :/   .|: : :',.!r'./.|: : : : : :.|| |.仁二\. .l.| |
.     //: : : :/    ! : : |.リ/ !: : : : :.:.|| |<\. \\l.| |
    //: : : :/     |: : :.| =_.|: : : : ::.:.|: |. \.\ . \_| {




  ―― その渇望はまだ、満たされてはならないのだから。

3388 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:33:32 ID:zg.kpudM0


      ____
    /―  ―\  うーん、どんな風に祝ったら喜ぶだおね?
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    やる夫くんが参加してくれるだけで喜ぶよ、ウチは。 >
  \    n,っ  ィ’
   (  m/  ノi  )         はっはっは。頑張りますおー。
   乂_  イ _ノ

3389 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:34:19 ID:zg.kpudM0

      ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \   やる夫、クラフト家 お手伝い中……。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ          ,フキ
. Y   v、 . ノ⌒⌒ヾ  フキ
. 乂_ .γ      )
     ヽ      (( キュッキュ
      )      ヽ

3392 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:36:15 ID:zg.kpudM0

                    *'``・* 。
                       |\、    `*。
                       |  |      *
           ____     |_|      *
          /―  ―\ ,、っ|      +゚
        /  ●   ● \.ヽ()    ゚*
        | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| /    +゚   料理が美味しくなーれ!
        ヽ         ィ‘  。*゚
    ( | ̄ ̄ ̄ヽ   ̄\| 〕/。*・ ゚
   ,。・'||     lニ―-,。*・゚               キャッキャッ >
   +  ||___/。*・"゚   |* 。
    `・+。,,。 *・ ゚       |  `*。          キャッキャ >
      ,=、         |    *
     ( ⊂\_____ノ    *  
       ̄   //ν/    。*゚    おおう、ウケてるウケてるお。
           ゛、__)  ☆

3393 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:37:54 ID:zg.kpudM0

       ___ __ __ __ __ ___
    /\  /\ \: :\;;;;;\//\三三\
  / ●   ● \ \: :\;;;;\.//\三三\ フフフ……この動きが見切れるかお。
  |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|  |.: : :|;;;;;;;;|////| 三三|
  \        / ./: :/;;;/////三三/
   (  ~⌒γ⌒ ) .): : :);;;;;;)////)v三三)        だぁだぁ >
    λ `ー'^ー'i  i: : : :i;;;;;;;;i ////i 三三i            やーるぅ。ピッ >
    〈      ノ ノ: : :.ノ;;;;;;ノ////ノ 三三ノ
     j   厂 {  {l : : {.|;;;;;;{ /|//{ 三| 三{    な、なに……指さされた? 
    (   人  ヽ ヽ : :ヽ;;;;;;ヽj.//ハニ人三ヽ
      ̄   ̄  ̄  ̄   ̄   ̄    ̄     アルクには見えているのかお……!?

3399 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:40:00 ID:zg.kpudM0



 ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ      ズザー!
             `  (⌒ -、
- - ── = ニ 三   1 |      ( ・∀・)
   (⌒)ヽ     (⌒ -、 ヽ \   / \  /\ おっと、転ぶのは危ないお。
  ─ == ニ 三 ヽ ( __y´ ー/   ●   ● \
 (⌒) .。; ゚ ,,     \      r' ⌒)⊂⊃ (_,、_,) ⊂|__, --、  キャッキャッ >
(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` ----- t__,r'、_____/__ Oーノ
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三                    間に合ったおー。

3401 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:41:29 ID:zg.kpudM0

                      , ‐==ヽ
                            ))
         (⌒⌒)          -‐/─ 、
          \/       /::         ヽ
            ~     ':::              へ_   はーい。みんなこっちだよー。
                   ,′  /    /:| .,    ヘ`ー
                 ー=≠l:::.  l  i /__|/!ヘ    ∧    一緒に御飯食べましょうね。
                / l:::. .:::::::|/ ≠、! l: l:::l  :::l
                 /  レ::!_|::::/  {t_ソ  ! l:::l  :::l ,、      コ
                、_/| 从ノ ∨!  ゙ /| !| l:::l ::::,、! |,、   l| イ
                   | |:∧  _   イ !|、 l::ハ | i ! l,、  ll  コ
                   | l:::::l^>、 _  ヘ| l !,V 、_⊂ヽ   ∪ ll   イ
                   | ::!:::::l:::::_ィ≦/∨ |  /´ > l 八
                   |:::l|:::::l:::「    /_/| |__./ /  l l、 \_ ノ
                 ノ:/.!:::::::::|  _l./ ! ! l  !|    lハ.
                イノ |::::::::::レ´「」-`ヽ! !/  !∪.l i .l .|     料理の盛り付けは任せ給え。 >
               '   |:::::::::/: : V    ヘヽ  | |」| |/ ∧
       o     o       |:::::::/  ∧!´    }:| l\__`'/:::∧     お子さん連れていきますおー。 >
      ホ ン ホ ン    l:::::〈   l  !    l | ヘ/八l !::::::l:∧
            ,         ノ::::::::\_l / 、:::::::::ノl |、    l !::::::l:::::ヘ
         /  ,、      .,イ ::::::::,:|l|.lヘ' ,   | ハ   ノ !:::::::!::::l ヽ
          |  人\    ( | ::::>'     | l   !  |ヽ_,イ  |:::::::::::::l  }
         ! ⊂ニ \__、─<   __「l l  八 ヘ   / .|:::::::::::::l_ノ
  (⌒Y´)  (⌒'`)_   ̄ヽ.   \ \/ //     ) ) ∧ .|::::::::: /|
  \,、二ニ=- ̄   __/>──ニ二二 ィ´ ̄ ̄   イ /!/∨!::::: /:::|
       / ̄ ̄    `ヽ  __   へ「:::::...... ..    / .! ,ヘ| :::/::::::ト、
        〈     / ̄ ̄ ̄`ヽヽ/´|ー、_::::::...  /  | /  〉(::::::::.. \
.         ヽ   〈     ───'  ┴  ___ l  .ノ_、─-、::::::::..  へ__ _
           `ー‐‐ヘ                      ̄    ,ゝ< ヽヽ  ̄ ̄ ̄`ヽ ̄`))
              丶、                _\l  ∧ l .|       ノ
                  ー─────‐  ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ∨_|_」

3402 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:42:29 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 白饅頭、双子と 体力0 になるまで遊び中……。

3403 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:43:22 ID:zg.kpudM0


          __   ____           __
          | |=/⌒  ⌒\======| |
          | |/ ─   ─  \        | |
          | |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |         | |  ZZZ...
       _rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /'| |  今日も一杯お子さんと遊んで疲れたお……。
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. / .,| |
 ノ                    `ヽ/|  /| |  ねむーるお……ZZZ……。
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                    /   |/

3406 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:44:34 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 ルサルカさん、お胸が……。

 いや、大人になると凄いんですけどねー……。

3412 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:46:01 ID:zg.kpudM0

                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
               ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
          , .;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
    ,. ; ,+X'∴゙.':;:;::;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.x ;、 、
   +:'、+     .:;:;:;:;.:.:.:.. .    ――フッ           . ..:.:.:;:;:.   +、', 、
  ゙,∵,、      .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.   , +,∵
   ` ∴',+:; . , .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.    , +: ∵
      `'∵',+'∴; ,:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:, . , ;  + ;∵ '゙
         ` ' ∵',"+',x' ;,'∵,'∴,'+,ヽ;'∴,'+,ヽ;','+';,'∵,'∴, ∵ "
            .:;:;:;:;:;:;:.`^ ゙..゙  ^ ".:.: ^ ".:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
               ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....

3416 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:48:35 ID:zg.kpudM0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::/\ _,.x'´. |/   / ,. -,、 ´ /::::::::::::::::/  /   /::/ /./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.、::::::::〉'. . .∧. . . ..ノ   /´   |ハ/:::::, i::::::::::::|  ,イ  /:::/ // /´
::::::::::::::::::::::::::::ヽ―r-ニ三ニ/. . . . .ハ-='ー ―'- .,  |. . `〉'´. . |_,. :/.ノ/ノ//:/ / / /
::::::::::::::::::::::::::::::::\i、. . . . . .〉_ /          \ |. /. . . . / ノ-'-' / y'´ / / ./   ,
:::::::::::::::::::::::::::'、ー―〉. . . .´. ./ /   ,      \  K_, . . . |._ハ_ /`フ/_,/ // / /
:::::::::::::::::::::::::::::::\ |  _,,...',  /  ,  ,/ , ハ     マ.|_. ._. _ |<_, / ´  / / / ./   クーガー神が、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´' / ./ ///.| l   ハ l    | |. .`iーt`-'. .\___, / / / ./ ./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ̄〃/ ,l ./ /_,/´  |lヽ ト、ト|、  | |. . .ハ . .`ヽ. . . \   /  / ./ ./  / 『俺、こういうしんみりしたのはちょっと……』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'//::|. ,| | んi    | ゞ=|、|  リ |.. . . .\. . .`>ーニ_`ヽ´_, /' ´ ./ /
./`'<_`ヽ:_;::-‐-、::::/'::::::::ノ/ヽ| l::リ    .ん:リ'l|  /|.∧. . . /-、'´_,zニ_,.. - /"  .//    
'    `ーミ丶.  ヽ::::;//_〉._ヽ      ` " ノ ./|l.ト、.\/`ヽーニ'- .,/__.ノ__.ノ´      って言ってたから、私参上っと。
       `ー ―`ーi/'ハ.`  r-  .   //.∧リ.|ヾ丶ヾー   / ̄  /_.'"       _
       /_       |. |. \. ゝ _ ノ   ./∧-〉リーヾ丶ヾ_,x '" ー ./:'"   _.,.-―'":
_,..― - / ー- .., \  ,  | \ _,..:'_,..〃 ̄ヽ.__∠ __ _ /´-:::::―'"´:::::::::::::::::::::::
\  /     \   ̄/‐-ミ_/ 〈 ヽ `ー― ' 〃    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::,::-―-=,_::::_:::::::::
  〉'´       _i  ノ: : : : / 〈   ー- _,r〃      `ー'´  `ヽ'´   `      `y´
ー'、__ _  ,r'´: : ̄: : : : /j 。 ー、 _,- '´ 〃ト .ヽi     \`ー<`ー'  ̄`,-ー-..,_  _
    ,`ー'´ ̄ン´ー '/- '::´:::::|  oγ:Yo ゚  l|ハ `i-\    \  `' - 、 丿 _z=-<_,.、
 // _,.xー'´,.-‐ー<´\_,ハ.  ,弋リ_    llヽ \ |  `' :、.,_  _`  .,_  `  ̄     /
/::::::´::::::::/   \ `ヽ.   ∧_ハ ./ `ー、   ` \ \    \`ヽ`' : .,_  ̄` ー-、_   l
::::::, --'ー-- .,   \_,..-‐ー\ ´    `ー、_   `.|ー`=ー-ハ_ i   `':、      /`iノー-
::::/       ,. : ‐' ´.       ∨      `ヽ,.、∧    `ヽ、 `ヽ    `':、  /`ヽニ,___
::::し'iー-._ ,/           ∨         `∧     〉、  \  .         _ .r-=
:::::::/    ´         __ _∧           \    | ヽ.  '.´ > ,r-、ー' `〈::::::::

3420 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:51:28 ID:zg.kpudM0


           \ー─────/ .:      |  -┘   ̄ ̄       .,       __
           \        〃   . . : /              \   /  \     
             ⌒>: : : : : | ー=彡                   \/ : : ./⌒\やる夫くん いい子だね。
              ⌒'ー─: : |  /                     ‘,.:/     i   
                _ノ: : : :八/ /  /         ,/|  l          V       |ニ=-  _カールくんの気持ちも分かるけど、
              ̄ ̄厂 ̄⌒¨/   /     /// |  |   |     |     r‐   / ,'       =‐-
              / : :    イ    /-/─-/   |  |   | |  |     }: : :  / /──  <  良い子にはプレゼントあげないとね。
              ⌒\: : : : :|/ | ://斗=ミ.    |:. 八‐-ミ. |:.  |/  |: :  /: : : . . . .    \
───-    ....... ___廴__/ /i/'〃ん/ハ     ∨ x=ミ、\:../  |::.八__/\ : : \__   \
           ̄ ̄   ───‐〃.::::::::|  Vしソ         んrv;ヾ ∨  |/: : \:.  /廴_ \ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
                    i ::::::|::{  :::::::       {::rjノリ i}/  / :|: : :  \ノ    ̄ ̄
                  /| :::/|::|\      `     :::::::´ /  / 八: : .   \  よし、お姉ちゃんが
                  / 八/ :乂::::::::...   ` ー     ー=彡 / /:  V⌒ヽ_ノ⌒
─────────‐=彡. : : : : : : : :::::::::::::::> .. ___   -/  / /: : . ‘,      夢の中で頭を撫でてあげる。  
  ─-  .... __      ,. -=ニ  ̄ ̄〉ー─ヘ ` ー--/:::: : :ムィノ}/:\: :   ,
          ̄ ̄ ̄ '"    . :     ) _ r 「{  ̄ ̄{::::::: : : : :´  |   \  ′    
         __/         /    (\\ヽ\   \:::... : : : |    \  \   うん、良い子良い子。
───‐=二厂/        / /    :(\ `  ` }    厂⌒\  |         \   \
       ノ廴{⌒\/. : /  /   / \     |⌒⌒     ゚:,八        \   お姉ちゃんはちゃんと見てるからね。
. . . . : : :<_    (  /    /,, '"     ヽ.   { 0    . :   i   :、             
                                                   

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は 夢の中で 幸せを感じている。

 マドカ神 は クーガー神 からの贈り物の風と、

 自らの ご褒美 を やる夫のステータスにそっと置いていった……。

3423 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:54:15 ID:zg.kpudM0
                  ____
                     /\   /\
               __   / ●   ●  \      __  おっおっ!?
           | |==|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |====..| |
           | |   >        /        .| |  なんか身体がすごく軽いお。
           | |  / l        ヽ        | |
           | |  / /l       丶 l  ̄ヽ___.| | それに昨日の夢はなんだか凄く気持ちよかったような……。
         / ̄ ーュ¨‐‐- 、_     .l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-    .し|     /  .| |
       /    ヽ         ` ̄ `ー、_ ./   /| | ……あれ? どんな夢だったか覚えてないお……。
    ノ               ヽ__     |   /  |_|
  /                    ノ  |./
/                       / | |       まぁいいお!
|      .|         |       .| | |/
|.      |     .|   .|       |_ |/        よーし、今日もがんばるお!
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

3424 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:55:23 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 このように 六神 を崇めていると良い事が起きます。

 基本は善人のためのシステムですね。

3430 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:00:44 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は 次のレベルアップまでの 経験値 を手に入れた!

 レベルアップ! やる夫は Lv12 → Lv13 へ レベルアップ!


 ステータスポイント を 10 手に入れた。


 次のレベルアップまで → NEXT EXP 6000

 
 クーガー神 の 風 が キリの良い AGI +18 を プレゼント してくれた。

 マドカ神 の 優しさ が キリの良い VIT +23 を プレゼント してくれた。


 + < キラッ

 やる夫 の 枕元 に 幸運の星(小) が 落ちていた!


 ※ SYSTEM ※

 ステータスポイント 10 を 割り振れ ↓ 5


3435 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:01:28 ID:BEGm/tK20
agi全

3437 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:02:41 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 >>3430 自分

 >>3435 HIT !

 AGI + 20 ですね。 了解しました。

3442 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:08:20 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 間違っていたようだ(´・ω・`)……。

 そうだ。ここは多数決にしよう。


 1.幸運の星(小)を消費して AGI + 20 にする。

 2.幸運の星を消費しない。 AGI + 10 にする。


 ↓ 2分以内。 一人一票。


3457 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:10:41 ID:zg.kpudM0
 ※ SYSTEM ※

 集計します。

3460 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:12:37 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 2多数。
 

 では 2 の 幸運の星を消費しない にします。

 AGI +10 に修正。

3463 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:14:14 ID:zg.kpudM0

  神暦 2013年 5月 末日 ――。


  Name : 入速出やる夫

  信仰 : クーガー神( 毎月AGI +5P )

     ____
    /―  ― \  +++ < キラッ
  /  ●   ● \ 
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  なんだか身体がくすぐった気がするお。
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )           フフッ……。>



 ◆ 入速出やる夫 ◆ New!

  Lv 13 (次のLvUP : NEXT EXP 6,000)

  HP 1800 / 1800  

  MP 1175 / 1175


 ◆ 基本ステータス ◆ New!

  STR 137  AGI  210  DEX 160  

  INT  235  V.I.T 180  LUK 100(☆)


 ◇ 今回上がったステータス ◇

  AGI + 18 + 10 = 192 + 28 = 210

  VIT + 23 = 157 + 23 = 180
 

 ◇ 前回上がったステータス ◇

  LUK + 14 (86+14=100)

  DEX + 30 (130+30=160)

  INT + 20 (215+20=235)

  AGI + 5 (187+5=192)

3465 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:16:53 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 神暦 2013年 6月 某日 ――。


 これにて 5月 の行動を終了します。

 続いて  6月 の行動を開始します。


 (やる夫、水銀からの巣立ちまで あと 13 ターン)

       ____
      /―  ―\     あと 2ターン で 二周年だお。
    /  ●   ● \+
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i  よーし、やる夫頑張っちゃうぞー。
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )


 ※ SYSTEM ※ 

 カールお師匠様との修行になります。

3468 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:18:37 ID:zg.kpudM0



              /: /: : :/!:i : l: :l: :!: :!: : : :.、: : :i: : : : : :.、   
.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : !  よし、やる夫くん。
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : !   
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i   今日も魔術の強化をがんばろうか。
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ   
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ        はいですおー >
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! |
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ'
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、

3469 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:19:22 ID:zg.kpudM0


                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\   
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i  それでは授業を開始しよう。
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !   
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´  やる夫くん、残りの基礎属性を覚えるか
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l   今覚えている 属性魔導を強化するか 
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!    選び給え。
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____
  /:::::/ ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:://:::::::!:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

3472 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:20:13 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 1.残りの基礎属性(地・火・風)を覚える。

 2.既に覚えた属性魔導を強化する。(水・空)


 決定権利 ↓ 5


3477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:20:38 ID:Eu6pRQR.0
1火

3483 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:22:01 ID:zg.kpudM0

 >>3472 自分

 >>3477 HIT !

 火属性ですね。了解しました。

3491 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:24:41 ID:zg.kpudM0

       /: !: : : : :.\:\: : : : ヽ、ヽ: : :\   おや、今日は 火属性魔導 を覚えたいんだね。
.       //: !:.!: : : : :ヽ: \:\\ヽ、: :.\: : :ヽ
      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ       はいですお。 >
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、         
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ 
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi! ふむ……メタな事を言うが、今日は板が重い。
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、      
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_ 先に試練安価、そのあとに講義としようか。
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ|
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/  火 炎 弾  の 三文字が試練だ。
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : !
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i 
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´::::::::::::::::::::::::::::::   ↓ 今から 3分以内に完成させたまえ。
      i,!: :!、: : !、\_: :イ/、:.l  `!: :i: :!!:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ヽ: :.: : :.!、,:.:.:.:.: :_!// /:::!: :.ヽlヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ: : :、:. ∨:::::::::::::/ !:::::i、: : i:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  突発的だから1分追加している。頑張り給え。
        !:,l: :,-‐':::::::::::::::'"´::::::::::ヽ: : : : :.、:::::::::::::::::::::::::::::::::

3492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:24:47 ID:zodSCn920


3493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:24:53 ID:QmUIQnWw0


3494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:25:02 ID:BEGm/tK20


3500 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:27:16 ID:zg.kpudM0

              x-──-z _
              /: : : : : : : : : :\
             /: : /: : : : : : : : : : \  やれやれ。簡単に突破されてしまったね。
           /: : ::j: : l::l: :l: : ヽ: : : ::ヽ
           l: : : i: : j.l:l_,ll__v::lヾl: : : ::i  以前の騒がしさがどこへやらだ。
           j: : ::jk:::l l;l q d リ マt: : :;j
           ノ: : : i:N ` L  '  `v: : ::トx
           /: : l: : :l   ∀    メ: : : : ヘ     レギオンズが何か言ってるお。 >
          ./: : : l: : ::l    `   .イl: : : l: :ゝ:ヽ、
         /: : : : l: : : ト_  ___ __,. /ハ: : トz:: :ト:::l 
        ./: : : :レl: : :;lz   ̄  //メ: : l//ハ l:l  殴りたい、その笑顔だそうだ。
        /: : : : l//l:: : :l////////////l: ::l/////l:l
       /: ://////ハ: ::l////////////l::::l//////マ   今日ほど同意したい日は無いですお……。
       j////////ハ: :ゝ//////////j:::////////ハ__
      K/ ////////ハヽゝ////////j::///////////ハ
      ヽ////////////`'`ミ=-/////v///////////Y/Zマ

3504 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:28:27 ID:zg.kpudM0
                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\ さて、表情を戻してっと。
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|`''-、,    <;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;//,   ',;;;;;;;;i,;;/:./;;;;//;;;\\;;;;;;;|  では講義をはじめる。
../:.:.:.|//////`''ーゝ;;;;;;;;∧//;;;;;',ー‐',;;;;;;/:.//:./,、-''",.-'";;;;;|
´:.:.:.:.:.|///////////|;;;;;;;/:.:ト、`'-、'.:::::::::',/:.:.:./:.:/-'",、-''",/;;;;;;;;;|   やる夫くん、火の特性を説明してみたまえ。
:.:.:.:.:.:.:.|''-、,///////|;;;;;;/:.:.:|;;;;;`''-、,',:::::::ソ:.:./:.:/,、-''";;´'l l´;;;;;;;;;;|

3505 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:31:14 ID:zg.kpudM0
       ____
     /─  ─\        1.火、つまり燃やす性質。
   /  ●   ● \
.   | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    __ 2.MP消費に比べて威力が高い。
    \      / ̄ ̄⌒/⌒   /
.    (    ._/     /    _/  3.持続展開の際、場所に気をつけなければならない。
     \ ,(_ )     /   ( _)
       /___./,__ /    ですお!

3509 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:35:22 ID:zg.kpudM0
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',  そうだね。
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|  ザミエル卿からお年玉を貰っただろう?
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|   あれを狭い場所で使うと自分まで巻き込まれると言った具合だ。
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |  
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |   また密閉空間に近い所で火を持続展開させると、
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',   辺りの物体に燃え移り、酸素まで食い尽くしてしまう場合がある。
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、 照明として使いたい場合は 空属性魔導の
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}  魔力の光 を使い給え。
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x

  ※ SYSTEM ※

  魔法 → 魔導 修正。


  減点:2

3510 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:40:01 ID:zg.kpudM0



      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,  そうだ。
     /.: : : : : : : ::.:.',.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
     ,': : : : : :.:./: : :',: : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : :‘, ザミエル卿と掛けて、魔法の 特殊系 と 特別系 の違いを説明しよう。
    .{: : :.{: : :.´{^ヽ、 | : : : : : : : : : : : |. ', : : : : : : : : : : ‘,
     | : : |: : : : ', /} | : : : : : : : : : : : | } : : : : : : : : : : : ‘,特殊系 は ホントに使い道が限定されている種類の魔法のことでね。
...   .| : : ',.: : : :.弋)j }|`i: : : : : : : : : :.|./: : : : : : : : : : : : : :‘,
      ',: : :.:' ,:、ヽ、\ ||. | : : : : : : : : : リ.',: : : : : : : : : : : : : : :‘,特別系 は 特別な属性魔法 + 五属性の発展型 となっている。
      ',: : : : }ヾ!. `ヽリ ',: : : : : : : : : | . ',: : ∧: : : : : : : : : : : ‘.,
     .人: :.:.ノ __       ,: : : : : : : : | ./}: :.} ハ.: : : : : : : : : : :.:.‘ ,ザミエル卿の魔法は 強大な炎 だ。
       .个ト. ._`ト、-= ´′: : : : : :.:.:|/ .|: :,' / ',: : : : : : : : : : : : : ‘ .,
.      | |: : : : :.| : ヽ  ',: : : : : : :.:.|  |: :l/  ∧: : : : : : : : : : : : : : :.:‘ ,それこそ、お年玉のような形として残すには危険過ぎるほどにね。
        | |: : : :.:.| : : : ヽ_...: : : : : : :|\!: :!  /  ` :、: : : :.:..:_: : : : : : : : :
       | |.: : : :.|!.: : : : : :.:.',: : : : : : :| .|: :l /    //`¨./    ` ¨ …- .元々、地水火風空の強大な使い手が 特別系魔法 を発現させるのさ。
.      ,':,': : : :.,'|: : : : : : : :}.: : : : : :.| ,' ,.' /...|\.//  ./          \
        //: : : :/ .! : : ,. イ |: : : : : : | ,':,.'レ′ |\ l.|  /           ちなみにシュライバー君のは、アレもう時空の因果改竄してるレベルだから
.       //: : : :/  |: :〈 ,r'.}. !: : : : : :.|,':,'./   |ゞl/l.| ,'
      //: : : :/   .|: : :',.!r'./.|: : : : : :.|| |.仁二\. .l.| |             特殊のカテゴリー に入っている。

3515 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:48:20 ID:zg.kpudM0


       /: !: : : : :.\:\: : : : ヽ、ヽ: : :\
.       //: !:.!: : : : :ヽ: \:\\ヽ、: :.\: : :ヽ ちなみにベイ中尉の魔法も 特殊系 だ。
      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、幻想種、吸血鬼としての能力を発現する魔法であり、         
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi! エネルギードレインはその象徴。
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、      
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_邪悪系じゃないかと問われるかもしれないが、
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ| 本人意識保ってるし、別に吸血鬼化しても無差別攻撃しないから。
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : !  何より別に人間が難いわけじゃないから 特殊系。
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´:::::::::::::::::::::::::::::: 人間相手に特別攻撃力が上がるようなら邪悪系と言えるだろう。  
      i,!: :!、: : !、\_: :イ/、:.l  `!: :i: :!!:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3516 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:52:04 ID:zg.kpudM0
       /: !: : : : :.\:\: : : : ヽ、ヽ: : :\
.       //: !:.!: : : : :ヽ: \:\\ヽ、: :.\: : :ヽ
      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ  でも世の中には不思議でね。
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、         
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ 長い世の中では、神聖 と 邪悪 を 同時に発現させてた人も居たのさ。
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi!
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、 反英雄の代表格といえば、まずこの方だろう。     
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ亜人からはめっちゃ信仰されてたようだよ。
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ|
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/ いまからざっと二千年前ぐらいに。
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : !


三三三三三三三三三三三三三ニ>´[ [ ィfア//////ハ    ∨/三≧=-
三三三三三三三三三三三三三 「「 [ [ f7/////////∧ :...:. V三ニ‐
三三三三三三三三三三三三三 {{ヽ [ [/////>Y/////∧ :..:.. V二=‐   死
三三三三三三三三7⌒7/⌒`二二二ニ/> ´  メ///////\ :.:.j 〉三ニ‐
三三三三三三> ´/://  .:.///r‐‐ '´¨   ー///////////ハ :/三ニ‐  を
三三三三 「「    / ..:.:/  .:.:.//r‐{i   ',  ー,<//////////// / ∧三=‐
三三三三 !{乂、 ,' .:.:../  ..:〃/「i ヘj   {_/    ̄\///// ,' /} } 〉、三ニ=‐=ニヘ
三三三三ノリ .: .:.: /  ..:{{⌒}   从 |:.:.:.ニ=-t≦ニ、 ヽ// / /} } }}  〉ー--ミニニ=-
三三r=彡' /.:..:. /   ..:入 {ー彡、ー'ヽナ///〉 〉ー'// / / } } }} // ヾ  jj\三ニ
メ⌒¨// .: /   .:/\`ー>‐ヘ__/\/// //// / / } } } }〉/ fj }i:...jj  〉})

 ↑ こんな人。黒王さま。(出展:ドリフターズ)

3520 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:58:06 ID:zg.kpudM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は お師匠様から 薫陶を受けた。

 次のレベルアップまでの 経験値を 半分手に入れた!


 来月にはクーガー神がやってくるだろう。


 INT + 15 UP !

 DEX + 10 UP !


 ※ SYSTEM ※



                     ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ    さて。今日はこんな所かな。
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\  残り 11 ターン になってから、実戦形式の戦闘訓練をはじめる。 
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !   
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´ その仕込みとか色々あるから、
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l  すまないが、これにて本日のスレ進行は終了だ。
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉  また明日を楽しみにしてくれたまえ。
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____
  /:::::/ ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:://:::::::!:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


3522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:58:38 ID:koHJj5f60
乙です

3523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:59:06 ID:Eu6pRQR.0


3524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:59:13 ID:nbQmRYik0
乙ー


3531 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 23:04:12 ID:zg.kpudM0


  神暦 2013年 6月 末日 ――。


  Name : 入速出やる夫

  信仰 : クーガー神( 毎月AGI +5P )

     ____
    /―  ― \  ++++ < キラッ
  /  ●   ● \ 
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  減点が星になっていったお!
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )      即興はこうなるのさ……。>



 ◆ 入速出やる夫 ◆ New!

  Lv 13 (次のLvUP : NEXT EXP 6,000 / 2 = 3,000)

  HP 1800 / 1800  

  MP 1250 / 1250


 ◆ 基本ステータス ◆ New!

  STR 137  AGI  210  DEX 160  

  INT  235  V.I.T 180  LUK 100(☆)


 ◇ 今回上がったステータス ◇

   INT + 15 (235+15=250)

  DEX + 10 (160+10=170)

  AGI + 5 (210+5=215)


 ◇ 前回上がったステータス ◇

  AGI + 18 + 10 (192+28=210)

  VIT + 23  (157+23=180)

3532 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/14(火) 23:05:13 ID:zg.kpudM0
 ※ SYSTEM ※

 さて、今日はここまでにしたいと思います。

 色々書き終わった。

 ブルスクになる前にセーブしなくては……。


 
  : : : :|: : : : /|/         /: /  /"|ノ:|: : :l: :l: : : :ヽ: :',
  : : : : :|: :|: | ,           |::/  / //:/: l: :l: : i: : : : :',: ',  それではまた会おう。
  : : : :|:/: 、| `゙" ''''' ‐‐ ―一 |:|  /´:/:/:/: :|: : l: : l: : : |、ヽ
  : : : :|: :|: |           |:| ,.イ:://: :/: : |: : :l: : l: : : | ヽヽ  次も私の知らない未知を見せておくれ。
  : : : |: : |:|\          |::|  |/: : /: : : : : :|: : |: :|: :| ';::';
  |: : : l: : i: | \      ,、-'"|:ヽ |/: : /: :/: : : : :l: : i: : i: :|  l:::i
  :|: : : : : l: |   \  , -'"   ヽ:ヽ: : /: :/| : : : : l: : l: : i: :| ノノ
  : : : : :l:;:;l::|    `´     //|ヽヽ: :/ /: : : : :l: : :l: : : : |//
関連記事
2012-08-17 : 【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】6 «  ホーム  » 【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】4
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
« next  ホーム  prev »



以上の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com///blog-entry-2316.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13