以下の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com///blog-entry-2381.htmlより取得しました。


クリックで開閉

スポンサーサイト

-------- : :

【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】14


792 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:31:21 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 人いらっしゃますかねー。o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ

798 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:34:05 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 んじゃ、のんびりやりますか。 。w。


800 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 17:34:41 ID:GA9XvQxc0
そういや白鱗残影の発動条件って敵よりAGIが劣っていることで良いのかな?


803 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:36:28 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 ま、その辺りの説明はおいおい。

 三人のレベルを合計して計算すると……経験値9800万……。

805 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:37:16 ID:E5qRcPJM0
                              __
                          >.:´_: : : : 、ー- 、
                         /: :/: :`:ヽ: : : : : : :`: <
                           ,.:': :/: : : ,ィ⌒ヾ、: : :>.:´: :.ヽ
                       /: :.;.': : : : /ー- ,,ミ,、,ィ彡`ヽ: : : .',
                         /: : /: : : : /       `"゙'}: : : : }
                          /: : /: : , -- ― 、         |: : : :.!
                      /: : :.': : :jィ==ミ    ' ゙̄''、 |: : : :|
                       /: : : j: :.く マ:::!::} ヽ   ,ィニミ、 ヽ: : : : !
                    /: : : :,: : : 八  ̄   ノ-ァ {::j:::アヾ: : : : :' やる夫さん、勝ったんですね……。
                      /: : : : ': : : ,  `ー ´ , ゝ. ` ´ ノ: : : :∧
                  /: : : : /: : :.∧       '  `¨ 7 ; : : :/: : ',
                    /: : : : /: : :./: :.!ゝ  (` ァ   ,.イ: {: : : {: : : :', ← 今日は大事な用事があると言って
                /: : : : /: : :./: __:|  \   ..::≦´ ̄ ̄`ヽ: : : :',
                   /: : : : /: : :./:ノ〔.リ  ,、‐`¨彡/  / /    ',: : : , ← 抜け出して観戦してた人。
                /: : : : :/: : :.ム' ハ::ゞ=く:.:} ., ー- ..,,__/  /   }: : : :,
                ィ : : :γ/: : :./ {/ {:.:.://       `ヽ__    ',: : : :.
            / : : > ´ ̄、ヽ   /::)'< ァ--- == 、   __},,.>  |: : : :
            /:_r ´  __, ヽヽ}/::::;:'> `¨´   ヽ ̄ r。   !  l: : : :
           /: :{(´/_,,..-≦--´ー==チ            }  |    {、 |: : :
         /: : : :> ´      /:.:.;.':.:/ィ"´        ノー-rォ- 彡ヽ !: : :
      ./: : :r ´        ,:.:.:.:':.:.:′          {.  | |     } |: : :
    ./: : : : :i        `ミ、,!:.:.:.:.:.:.{          .: :|  | |   y' リ: : :
  /: : : : : : : !        !:.:.:.:.:.:.:|            . : : !.  |」    | {: : : :
  : : : : : : : : : :', : .       |.:.:.:.:.:.:.:|          . : : ' .}       } ! |: : : :
  : : : : : : : : : .ハ: : : .     !:.:.:.:.:.:.:.|        ,. : : : ' .|      ヾ |: : : :
  : : : : : : : : :/ ヽ: : : . .   |:.:.:.:.:.:.:.:    ,.ィ´ / ´  ハ      ミ、: : : :
  : : : : : : : :..'    `ー-、   |:.:.:.:.:.:.:.:!  "´   '      {         〉: : :
  : : : : : : : :.{      ',  ';.:.:.:.:./!     ´     }        /: : : :

808 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:38:12 ID:E5qRcPJM0


                      | l  ||                   ||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  |
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  |
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  |
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  | ……勝った、か。
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  |
                      | l  ||   |iⅳ^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  | ところでカール。
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  |
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  | 神槍の力で次元断層を作り、
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  | やる夫が戦っている所を間近で観戦するというのは
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  | ちと罰当たりだとは思わんかね?
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ !
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       ⅱ-‐==冖^

 ※ SYSTEM ※

 注意 : ディエス村です。

811 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:39:03 ID:E5qRcPJM0

                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i いいんだよ。
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.| アルクだって目を輝かせて見てたんだ。
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | | 家族団欒の時間を増やすと思えば、
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : | 神とてわざわざ小言を言いに来ることはあるまい。
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}

812 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:40:09 ID:E5qRcPJM0



         , ′.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.‘,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
     /.: : : : : : : ::.:.',.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘, それより獣殿?
     ,': : : : : :.:./: : :',: : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : :‘,
    .{: : :.{: : :.´{^ヽ、 | : : : : : : : : : : : |. ', : : : : : : : : : : ‘, 私はあんな擬似人格を入れた覚えは無いんだが……。
     | : : |: : : : ', /} | : : : : : : : : : : : | } : : : : : : : : : : : ‘,
...   .| : : ',.: : : :.弋)j }|`i: : : : : : : : : :.|./: : : : : : : : : : : : : :‘,
      ',: : :.:' ,:、ヽ、\ ||. | : : : : : : : : : リ.',: : : : : : : : : : : : : : :‘,         あれは私の趣味だ。>
      ',: : : : }ヾ!. `ヽリ ',: : : : : : : : : | . ',: : ∧: : : : : : : : : : : ‘.,
     .人: :.:.ノ __       ,: : : : : : : : | ./}: :.} ハ.: : : : : : : : : : :.:.‘ ,
       .个ト. ._`ト、-= ´′: : : : : :.:.:|/ .|: :,' / ',: : : : : : : : : : : : : ‘ .,そうか、ならば仕方がないな。
.      | |: : : : :.| : ヽ  ',: : : : : : :.:.|  |: :l/  ∧: : : : : : : : : : : : : : :.:‘ ,
        | |: : : :.:.| : : : ヽ_...: : : : : : :|\!: :!  /  ` :、: : : :.:..:_: : : : : : : : : 実際ビックリしたのだからね。
       | |.: : : :.|!.: : : : : :.:.',: : : : : : :| .|: :l /    //`¨./    ` ¨ …- .
.      ,':,': : : :.,'|: : : : : : : :}.: : : : : :.| ,' ,.' /...|\.//  ./          \  アドリブが大変だったさ。
        //: : : :/ .! : : ,. イ |: : : : : : | ,':,.'レ′ |\ l.|  /
.       //: : : :/  |: :〈 ,r'.}. !: : : : : :.|,':,'./   |ゞl/l.| ,'
      //: : : :/   .|: : :',.!r'./.|: : : : : :.|| |.仁二\. .l.| |

815 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:41:11 ID:E5qRcPJM0



                         「 `    `
                           .イ 、 、  \  \  ご苦労なことだ。
                             i i | ̄`_,-i ト \\
                       _. -从{ ャッ '^ワ!|ミ、 ヽハ  しかし、あのデバイス――ヨルムンガンドを以てしても、
                     .  ´    }.Λ`___, | .|ー―┐ノ
                  .  ´       「} ム¨´ | .|:::r-ァ--、    オリジナルには未だ届かないのではないかね?
                /      _>'7ハ  ハ /.ム' ' /二;
               ∠ -=ニ=- ア>'´  〃:/:::::ム'     二つ::` .
             /  . ´   >'´  . ィ{{:::/ ̄` 、  .イ:::::::::::::::::::::ヽ
               / .  ´     /  .イ:::/:厶'、     Y:::::: |:::::::::::::::::::::::{__
                /'´    ./  .イ::::::::>'´   \   .イハ:::: |:::、::::/二二..へ
            {_   ./ /::_r--ァ'     />イ |.Λ:::|:::::V/ ( * )  \
                . ' . イ:/       .イ==┤ .|  }、|:::::::\   ーィ'二二>
               . ' / /イ       イ  |    .|㌻! / \::::::::\//::::::::::` .._
               . ' . '  /:::L__. イ:::::} :|   .|  |'    \:::::::`'く::::::::::::::::::::::::::::::::‐-
            / / .//:::::::::::::::::::::::::::: ハォr:|     |ъ|   /} \:::::::::`ー---ャ--  :__:::::::::i
             lЮ|イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::/ 人_ノ   .|  |   .}/'   \::::::::::::::::::::ヽ   .}::::::::l
             l  |:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ /ハ:::::{  /ァ'   ./       >、:::::::::::::::::::、  ./:::::::::l
           /lЭ|::/::::::::::::::::::::::::::::ノ .// }┐:、/イ    /     /:::::\::::::::::::::::Ⅵ{:::::::::: l

816 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:42:08 ID:E5qRcPJM0



                    ,........................ _
                   /,ィ": :/: : :\: :、: ヽ 
             //: /: :/: :/:ヽ: :ヽ:\: :\
.              //: : :/: :/: : l : : 丶: :ヽ:ヽ: : 丶 然り、然り。……故に残影なのだよ、獣殿。
             /: /: : :/: : l: : : l: :i: : :ヽ: : :、: :、 : :ヽ
              /: /: : :/!:i : l: :l: :!: :!: : : :.、: : :i: : : : : :.、   
.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : ! むしろあの子の敬意と感謝の念が
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : !   
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ  あそこまでの力を再現させたのだとも言える。
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! | 如何に強力な力であれ、あの子の意志あればこその結末だ。 
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ'  
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ そしてヨルムンガンドが起動し、その対価を知った時。
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、
         /:::::::::!: :!: :.:l::::::::::::::::`─‐'"::::::::!: :.!:!: :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.     ,ィ"::::::::::::::::l: :.!: : i::\:::::::::::::::::::/:::::::!: :i:,!: i!:.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、『彼女』 はあの子から慢心を取り除くだろう。
  /::::::::::::::::::::::::i: :.!: : !:::::::\:::::::::::::::::::::::::i: ::i!:!:ハ:.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

817 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:43:08 ID:E5qRcPJM0




                                ゝヽ /          ゝ、     /   ノ /     なるほど……。
                                 >、 冫 、''-、,     \\`~ " ´   /     _
_                               \/; l  \ \     \ \ー―''"    , -''" `''-、
/∧ ┌、         _,,. -、                < ヾ ',    \ \     \ \___ -''"二>、_,,. - ‐ あの子の未熟、
> ∧ //´       -''"::::_ノ::',               <\ヽ\ヽ \\       >    ̄ ̄
> `´{        ',:::::::::::::::::::::::〉          / ̄"''''‐'" ̄ ̄ヽ、ヽ \               , -‐ 、
ー〉>ソヽ_     ',:::::::::::::::, -''|         /::::::::::ヽ::::::::\ \_\\_\ \          / -‐ヽ ヽ     そして先達の偉大さ、
┌// \/ /|_   ¨', ̄ ̄::::::::',    ,, -''ヽ/:::::::;;;;;;;;;l::::::::::::::\_  ヽ,,_\ \      //    ヽ ヽ,、-''"
└┘ └- _//}    ',::::::::::::::::::',  _| ∧>\:;;;;;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::: ̄::::>   \ヽ    //   > '"ヽ ヽ
      ゝ>、\    ヽ:::::::::::::::-┘:::::\<∨ |;;;;;;;_|:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::∧  \ニニ/,. -‐''"´     \\  その両方を教える教材という訳だ。
_         \\   `''-、,:::::::::::::::::::::::::|   |/7;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/::::',                  \\
ヽ::::: ̄""---- ,,,_\/´\__>、__」 , -//:;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/;;:::::::ヽ`ー― 、,,__
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''</_ \  \   / //;;;;;;;;::::://::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;:::-:::''":::::::::::::::::""''''''l         まったく、卿の考えは思慮深い。私では及ばんな。
;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´'<__」  ヽ \\ 〈;;;;;;;;,、-''"::::::::::::::::::/:::::::::::::/-''"::::::,,.-‐''"´::::::::::::::::::::::::\
<|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`''-ー―‐''"-''"::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/;:::|:\`ー\ ̄ フ―――::::::::\
  |::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::`''-、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -''"::::::::::::::::::|;;;;::::|:::::\  `‐´    \::::::::::::::\


.

818 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:44:08 ID:E5qRcPJM0


       /: !: : : : :.\:\: : : : ヽ、ヽ: : :\
.       //: !:.!: : : : :ヽ: \:\\ヽ、: :.\: : :ヽ 恐れなき力は容易く暴走する。
      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、 そのセーフティーは必然的に必要だったのだよ。        
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi!  同時に――自分が世界に 『生かされている』 という事実に対し
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、      
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_ 深い感謝が無ければ、あの子は断崖の果てまで走り抜けてしまうだろう……。
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ|   全ては自らの行いによって齎されたもの。
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : !    ならば等しく……呑み干してくれなければ、な。
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´::::::::::::::::::::::::::::::
      i,!: :!、: : !、\_: :イ/、:.l  `!: :i: :!!:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ――残影が真影になる、その日まで。


.

819 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:45:04 ID:E5qRcPJM0




                      | l  ||                   ||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  |
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  |
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  | そうだな……。
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  |
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  | ではカール、あの子から贈られてきた
                      | l  ||   |iⅳ^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  |
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  | デスバッタの甘辛煮で一杯飲むとしようか。 
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  |
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  |          何故知っているのかね?>
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  |
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |  私を誰だと思っているのだ。
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ ! この村で起きたことは全て把握している。
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       ⅱ-‐==冖^       やれやれ、獣殿には敵わないな……。>


.

820 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:46:22 ID:E5qRcPJM0


 ※ SYSTEM ※

 時同じくして選手控室。


                     /´ `ヾ ァ-´ `ヽ
                    /            \
                , : ''´/ /   ⌒ ` ´⌒ヽ    ヽ` ヽ、
               {: : : / /               丶.:.:.:./
               ∧: ://            l    l ',:.∧
             /  >   l  / / l |    .| l     l ト\ヽ
            //  ,' l  .l  l / .ll .|l   j j| .|l  | }  l. l l ヽ' 
          / /   イ l  | l__/| |_l | l  //_|_l_l l l |  l トl l ヽ', じー……。
         / /   /l l | | | / ソ ',. l  // リ リ | .l   | i i  ', 
       /  /   / i l.l | | l,ィてj圷, l  /,オT:圷、 リ  .|. l  i i  i
      /  ./   / l l l |l :|: :l  辷:ノ  ∨  辷:ソ / / l. /  i i  l 
    /   /   /  l l l ll | ハ      ,     / / .l. /   i .i  .|
    //   /   ./   |.|  }Vl l lヽ、   ___    .イ//  l /i   l l  .| 
   /    i   /    l.|  j∧i ヽ.∨ > 、   .ィ´=// // / |    l:l  |
   /    i   /     ',  / }ヽ l、∨.:.|_ ` ´ |: : /'/// /l l    l l  |
  /     l  /      ./ ,イ-ヽl\: : :  ̄ ̄´: : : //l/L_ l l    |l  .| 
  /     | /       //    |:l ; ; `ー―´: : ::/: :l/  ヽ. l   |.l  |
 /      | /      / .|    j:.:l: : : : : ∧: : : :/: : :ll    .} l   j l .l
       .|/|     /  l  ヽ /: : : 弋 ̄   ̄ 7: : : :ヾ /  l l  / | l 
        | .|    /  / l   y: : : : : : ヽ  /: : : : : : Y   l  V  | l
        |i i  ./  /  }  .f: : : : : : : : ::∨: : : : : : : : : :i  |   ',  l l
        | ヾ / /  /  fー--{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}_rァ   ', .l l
        | / /  /  ./}}===', : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/===/    j l
        / / / /  / |L__」ヽ-----、: : : : : : ___/L__jj|    l∧

822 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:47:02 ID:E5qRcPJM0

              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l
            {  〈_,ィ、_,ノ      } えっ、とぉ……君はどちら様ですお?
          、.  レ'       .. ノ
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!

823 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:48:11 ID:E5qRcPJM0



                    ,r=、  _ ,r= 、  _
                   _ _ /  _`ヽ,、 _   ヾ;::::::::ヽ
                  i:::::::/  , イ  // ヘ`ヾ  ヾ、:::::|
                 i::::/  /,     .|l   l  ヘ   ヘ::∧     ……。
                   / Y  /. / ./ /! | | | l ヘ  ヘ   Y:..ヘ
               / ./ i i  l : i i l.i i i .l l、 i、 .! l   iヘ ..ヘ    私です、マスター。
               ,イ  i /! ! .!`iヽ!i、i|.l ./. ,iiィl´! li  .i ヘ: ヘ
.             / ,  /! !. .リ i!<了:抃.リi/ ,行::圷、リ i l l l ヽヽ  Hg-S : No.001 ― ヨルムンガンド
           イ/ ./ .i リ、 i `! :匕;;リ   匕;;;リ '/.∧リiiリヽ .|ヘヘ
         / ,イ  / ∧.:.ヾl 弋 :::::  '  ::::: / /リ./.|∧ .| ヾ! 状況への対処能力を向上させる為に独自思考能力を
.        /,イ/  / ./:,r==、ト、.i癶、   ,_   ,,イ / /イ | ヾ |  .リ
       // /  / ./ l.    l ヾ!ヘ:卞、_ ,.イ .//,イ=.、i !  .リ    搭載した 『インテリジェンスデバイス』 です。
       リ | ./ ./ l     、リ、 l::::::`¨´::::::://::/  .ヘ !
       i  i ./ /  /!.    l:::::リ::::::::::::::::::::i/::::|   | |      緊急を要する要件があったので肉体を構築しました。
            ヾ /  / ヽ、,rr--rゝ、::::::_ノヽ、;;::::::::ハ    |! ヘ     
          /  /   〉_;r'´`77:7::::ヾ`!!/:::::::::::::ト=-<|  ヘ   
            / /    |、::::::::::::::::::|!:::::::∨::::::::::::::::!=:=イヾ  ヘ    それと、私のことは ヤミ とお呼び下さい。
           ,イ /  /  |:::iヽ:::::::::::::|:::::.r==、:::::::::::/:::::::::::/ヽ  ヘ
        / /  /  ∧:ヘ::::::::::::::::i::/r´`r=--:∧:::::::::::i::::|  .ヘ  
.       / /  /  / .7:ヘ:::::::::::::::ヘ/:::://二/ |:::::::::::i::::| ヘ  ヽ、光の側である貴方の対になる者ですので。

824 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:49:42 ID:E5qRcPJM0

           ___
         / ::::::::::::: \カッ
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \ (デバイスの人格がこんな可愛い子だったとは……)
.      |    :::::(__人__):::::    |
       \   :::::::::::::::::::::  ,/  ( お師匠様、グッジョブ! ですお! )
        / :::::::::::::ー‐::::::::::: \

 ※ SYSTEM ※

 彼女の姿は獣殿の趣味です。

.
826 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:50:55 ID:E5qRcPJM0
                 ____    _____
               /  ヽー´   \
           _____ / / ̄ |ヾ、〃ヾ\  \_____
        . 〃:::::/  / / |〃 |  ヽ \  \:::::゛゙`、
        /|::::::〃  //   |   |    ヽヽ  `、:::::::/、  ( 本当に動じませんね )
       /  \|   //  l  |   .|    | `|  l::::/ ヽ  
       /   /|  / |  |  |  | |  | |  | .|  |"|   ゙  ( ……そのぐらいで丁度良いのかもしれません )
      ./   / |  / | /.|  .|  | |  | |  |  |  | |   ゙
     /   / /  |  | //.|  .| | .| |  | |  |  |  | |   ゙、  それで、本題なのですが……。
     /   / |/| .|  | |_|_|ハ_| |__|_/ハ| |ハ| .|  | |ヽ   . ゙、
    /   /  | .| |  .|ノイ示三ヽ、 /イ与ミフ | | | |  ヽ   ゙、
   |   /   | .|| | .|、 ゙ 弋ナ V  弋ツ ./|/ /.|   ヽ   ゙、
    |  /    ! | ヽ .| `、    `     / / /| |    ヽ    i
    |  /     .| ハヽ||`ゝ、  -   / ./ / .レ|     i   |
    | i      / | ゙̄ミミミミヽ> - <=≡≡ ̄| ル     |  |
    | |     /  |    ゙゛`ヽ--- " ´     | ヾ     |  |
    | ..|     / ,-|       |   | 取扱い  |,ヽゝ    .|  .|
    |...|    / / |      ∩  /゙/      .|レ'´/\   .| .|
   | |   ./ ./l  |     |゙i .| | ,/ /| 説明書 |  |ヽ \ .| |
   ヽi  /  / .|  |_____  .| レ レ //|  ,_________|  ! |   .゙、| |
    ヽ"  / ┌─--〃゙ヽ|     /〟";;;;;;ヽ、   i゙ヽ   | .|
   / ヽ / ./;;;;;】;;;;(;;;;;;;;;|     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   |;;;|   |./ \

827 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:52:09 ID:E5qRcPJM0

                    _ _      _ , -― - ―- 、
                    ヾ三三`ヽ、‘ /     / 、 !_
                   , ┴=〒三/ /    ,  ' 7' T L_ ヽ
                  / /.ノ三.//   /    /  '  | ヘ 、\
                / //`¨´/'   ,イ  / ,イ  !  i   } i |
               / //'  /,'   /‐|―i- / !   ,  '  |:! |
            ,  '  /, ‘ /   /,イ   | .! .| / /   / / , ,' | | 
           /  /'¨ /  ,./i '.|    仗芯㍉ /  ,イ__,/ / ./ '  !
         _ /   /  ./  //::::ゞ|   !弋ツ / ////`/ /  i | ……お腹が空きました。
      , ' /   /  /  / /: ': /{   .!   ,/ '芯マ / / ,  /!| 
     / ./   /  /  ,.'   /::/: :{ :|  i i        '└'// / /l / |i ……エネルギーを下さい。
    // , '    /  //  /   /, -'‐ 、:!  | !、   -   /´ / / i / .|!
  // ./    / ./ ./  ,.'  /     }  ! :{,へ、   ,イ ./ ,イ j/   i!
  !i /    / ,'   /   /  /      !  | !三ヽ`T7 .// / i '   j
  ヾ/     / /  i  ,   /         |ハ :!:|三三>/ /' / ! | :|
   {     i .i   :!  i  /_      ノ i三!| |=∧^}´/ ,イ  | ! |
   !     | |    |  V/≧ = 、  / ノ三:| }-' ヾ/ ./ i !  }   |
   |     | !    , ///三//`/‐ '三{ ,| !ニ! /// //  ! i |
   ‘    {  、   ヽ〈三三¨三/、三三三j/三!/〈  //  / / /
     ヽ、  ヽ \   \三三 /、ニヽ三三三 !'{ ヽ '/  / / /
       \ \ \   \三'三へニヽ三三/三ニ} 'ー- / / /_ < ググゥ~……。
         ヽ、 \ \   \三三ヘニr'=〈 三/_二/ ,. / 、 `ヽ、
           \.\ \   \三//三三/¨´ ¨  ./ ,/  、`ヽ
            `ー\ ヽ、  ` ー-、三/    /  / `ヽ  ソ i
                ヽ、 \  \   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ´一'   /
                  \.\  `ー ――一     ̄    /

829 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:53:18 ID:E5qRcPJM0

                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \ そうなのかお? まぁ、あんな力発揮したんだし当然だお。
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \ じゃあ、あとで飯屋エミヤでも――。
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ

.
832 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:55:00 ID:E5qRcPJM0


                        へ、 -‐ァ'⌒ マ=-  .
                    ____, ′/∧  /  へ、 '. 丶 丶、
                  「 ‐=ア ∠二アVヘ,   ⌒丶、   マニ⇒…‥‐- .
                   V[/  '⌒  . . . . . . . .      ∨=-:i:i:i:i:i:i:( __ 冫
             人    〉      . , . . . . . . . . .      ‘,__〈:i:i:i:i:i:i:i:∧
              ⌒V⌒     /  . . . / . . .i. . . . . . .       ', V(:i:i:i:i/⌒
                     ′ . . . i. .〈i  . . .|. . i{. i . , .       V彡ヘ;ァ个   ' ……それ、ダメです。まるで足りません。
                  i . i . . l . .}いi. . .|. . | NV .i. .       マニ7 } |. .  ;
                   i.i . l . . . |Tぅトi.|. . .|. . | i ァ -l. .  ⅰ   ∨「 | |. .  i 第一拘束解放、白鱗残影を起動したので
                   i.| . | . .i.ト{. .ァ从. . |. . |j払ニk  ⅱ   i  | |. .  l
                从. .l . . i.|Y´r!'/}丶{\〃 r「/'1}〉 从   l  | |. .  | 保管しているステータスポイント下さい。
                     ソ人. .从} V'ツ       V::ツ厶イん   Λ. .| |. .  |
                   ⌒V.jヽ}い   ,           /リ'   /)小 | |. .  | あとメリクリウスポイント、
                    〉 }. .j人            , ⌒    〈 . 厂 | |. .  |
                       / 〈い . 价 .   `       イ  /  ,ぅ笊 . . .|. .|. .  | それと名誉の星、
                    . . . V. . .|「. .ふ、__,. . : ´ 厶ィ  / リ「か . .|. .|. .  |
                      , . . . }. . .| _, -〈{ [V∧ ∠二リ  / 个ト. 〕. . .|. .|. .  | 幸運の星も貰いますね。
                       i . . . |.∧|/ ‐=]…'⌒~ =ニ7 ∧j二‐⇒j . . |. .|. .  |
                     V . . |′j} ‐=ニマ ⊇〈「=/ .仁ア´   ∨ .|. .|. .  |
                  _  从j. .|V λ ‐=Vニニ∧ニV  '^V      i. .|. .|. .  |

 ※ SYSTEM ※

 発動寸前だった メリクリウスポイント、名誉の星、幸運の星 がステータスポイントを守ろうとする!

 しかし溜め込んでいた ステータスポイント の五分の三が食べられ、

 その他一切、ヨルムンガンドの捕捉から逃れることは出来ない……。

835 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:56:16 ID:E5qRcPJM0


         ___
        / .u   \ ちょっ、えっ!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  既に用意してあります。>
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /  うぉいっ!!

837 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:57:16 ID:E5qRcPJM0


                 _..-''"゙'''-、 ,/,゙.ミゝ、
                / /,>.., . / ,,..,\ \
            _..,,,i-i/  ,i",r|i.... l゙ .、, '"''''''i,゙ l、  ヽ,,,....iiiィii、
       ,i/!/"!!!./  /,,l!'" .,,‐} i!/`‐   .゙'',ゝ  ゙リ、;:;:「゙~゙!llj‐
       l;:;:;:.;:./  /./     .', l.|       .!  .l l;:;:;:;:;:./、
      . ,ノヽ;:./ 、 /   .、.,、 、!.l!   、.、    .゛  .l,.l;:;:,,i', '、ヽ
     ,i'゙ ,i'.ゞ,/  / .,i .!iリ .iト l゙! ! .l、.|,  ! ,'    l.l''i ! ! .゙│ ポリポリ……うん、美味しいです。
     l ././.〃  l .| .l,|j| .,!.! |  ! .:!| || .l | .、  l.!/." | │
     .l / .!.,' ! l .! ;! l|',|.! l .l.l、 .|', |.l !.! .|.! .! |   |! .l, ..l .l  他のモードなら……モグモグ……まるで問題ないのですが、
     l./  !/│ ! ,,| ',| |',リl'゙リl. ',!.l .!.!ilリリミ|゙l/l .,!  | } ..l.  l .l
    .|,' 、|l゙ | ,!.,l ヽ .l゙l!'|゙ゞ"l'  .l|`゙''〃リ゙'l',l./ .,i  !.l   l. .l .,'l、 拘束解放を行うと……ゴックン……ダメなんです。
    !  l :!! .l/ | !.i.\', ゝ- "   ゛ . '--"// / ! i!.!   l  ! ',..l
    l  /.l ', .l .', ! |、.l. ','ゞ"゛   ,    ´゙.l!l / ! /l.!,    l, .', ', .',
   l  / l  | !.!.l゙.l ヽ.l.ヽ    _   ,../ / 、l ,',ll゙.|    ! .', l .l 叶えた渇望に比例して、求める対価が大きくなるので。
  ./ ./ ! .,' l゙ ,!',! ,.l |.゙'',,!.>、,,,   .,..r;;|.,'〃 ,, l!.ゞ.{ l .!    .| l |  ゛
  l  / .| | ! ,' i ゙│.l|', .|./";:',__,゙;;_,,ノ,/./ ,//|i  l .l..l.    l .| !                 ヤミ
  ,!  l.、| |l゙.,',i′,'./.,;;,', lノ;:;:;:;:、、;:;:;:;:;:;:;:/ .,'./.',!′ l. ヽ',.   | l゙.!  言いましたよね? 私は闇だって。
 .l  ,' .| | .l.i|/‐'"゙´゙l;:;:│.|;:;:.i、;:.,i<;:;:;:;:;:;/ /,i'"|'"゙゙゙゙゙゙'ヽ .!i.l.   | l|
 |  ! .|.! .| .ノ〃   /;:;:=}.l'';;,jニニ゙',ミニー/././;:;:l゙     l `!、  .! |/   今回の発動、色々無茶したんですよ?
 l i! ! !|,i"l゙    !;:;:;:;::l l'''ノ;;i', r-;;;;_,' !/;:;:;:;|      .l  . l. | .l゙ ,'
 .l l゙ ,! ',.l/ .!   ',/;:;:;:;:;:|,!;:;゙'.!.!',iレ/;:;:;l l/;:;:;:;: ! 'i:,-   .,!   ',、! ! ./   それともスキル消失の方が良かったですか?
  .l|  ! |′ .',  ,ヾ;:;:;:;:;:.l゙;:;ヽ,}',"ili、;:;:!,!l;;:;:;:;:;:;.l l    .|、  .゙〃 /

839 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:58:14 ID:E5qRcPJM0


        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\ いや、それはダメだお!
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    | ……でもなんで、そんなに燃費が悪いんだお?
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \  ☆とメルクリウスポイントが根こそぎとか……。
    \_(__)      i\(__)
     |          |

.
842 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 17:59:18 ID:E5qRcPJM0



                _/ _   \`丶、  _   えーっとですね……お父様曰く、
              / _, ∠彡'" ⌒丶、  `Y´:::::::::`ヽ
                 / /彡'´         \\{{::::::::::::::ノノ¨⌒丶、『 対価無しに何者も存在し得ない 』 
            / /´        \    ヽ \、::::::::{{      \
               /          丶  ヽ      マ二人      \ という大原則、いわゆる摂理は外せなかったそうで。
            ′/ , | :i   |  | \_\ハ :    ':. ∨   丶       \ 
           ;  : | | :i : /i:   ´ |ィセ戊i: :    | |    \        ぶっちゃけマスターの実力に寄るところが大きいのですが……。
            i  | | i '⌒从:  |\| Vi少j八: |\| |: : .     \      \
             |  |:八 :Vif゙)仏\|     .:::::.ハ: |    | : : .     丶      \ 
             |  |  i\从 Vソ ,         │|    | : : : .       \       ヽ それに知っていますか?
             | i八  Vi:\ゝ::::         |/!  , | : : : : .         ヽ       :.  
             ∨ ∧ j八: ∧_/⌒> チュー ´ /  /i | : : : : : .       :.      ::. ヨルムンガンドは自らの尾を咥えることで
                / 八|_>'"´:..::..:/   / -=/  /〕i |_ : : : : : : .       ::.     i::  
           ,' / /ノ::..::.:._,:/ : :`二┴=ニ/ 〃 |/ `ヽ: : : : : .     i:.     ::i  その姿を完成させるんです。
            i |/(⌒::.: //|: : : 〈三三三7  /      }: : : : : .      i:.     i:i  
            | i' `ー'´/i |: : :/厂厂:::,′/        | : : : : : : .    i:.      i:i  
             i/    イ|: /ノァ"x《  \__i ,′        ∧ : : : : : : .    i:.      |:i  ―― 自らを喰らって、なお成長し続ける蛇。
             /   /: : :|厶≪ ̄ __≫=='"Ⅵ/         ′: : : : : : : : : .  i:i       |:i  
.            /|  /: : :|/个─lⅣ/ ̄::::::: `〈二二二\/: : : : : : : : : : : : : :.i:i       i:|  
           /八  |:\厶斗-‐==ニ二7゙\:::::/__}}::::::::\〉: : : : : : : : : : : : : : :!     :i丶 私はヤミ、光である貴方の影、貴方の手助けをする者。
         {:::::: \厂          /  | ̄厂 ̄:::::\_∧: : : : : : : : : : : : : :八     :i. \ 
        _|::::::::::::|             | r'ー:::::ー=彡/: : : : : : : : : : : : : : : : : : .     :i  だからほら、スキルは 『 ちゃんと成長させました』 よ?


.

843 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:00:05 ID:E5qRcPJM0

  ◆ 戦闘系 攻撃スキル ◆


 ╂──────────────────────────────────────────────────────╂
 │ 疾風迅雷 new !
 │
 │ ・ 相手よりも自分の AGI が高い場合、 2 ターン 2回行動。
 │   相手よりも自分の AGI が低い場合、最大 10 ターン AGI上昇(40%UP)。
 │   20%の確率で、相手の AGI がどれほど高かろうと先制を取れる。(毎ターン)
 │  
 │   誰にも触れられない、触れて欲しくないという、シュライバーの渇望
 │   その渇望をやる夫が認識し、受け入れたが為に新たな能力として発現した。
 │   ヨルムンガンドの第一拘束が解放されたことで更なるパワーアップが施されている。
 │  
 ╂──────────────────────────────────────────────────────╂


 ╂──────────────────────────────────────────────────────╂
 │ 血咲く赤薔薇 new !
 │
 │ ・ 肉体言語で相手にダメージを与えた際、ダメージの 20% を吸収する。
 │   魔導や魔法で相手にダメージを与えた際、ダメージの 20% を吸収する。
 │   時間帯が夜であれば、全てのステータスに15%のボーナス。毎ターン 15%HP回復。
 │  
 │   本来は『夜に無敵となる吸血鬼でありたい』という、ベイ中尉の渇望。
 │   その渇望をやる夫が認識し、受け入れたが為に新たな能力として発現した。
 │   直伝ではあるが僅か三節という制限の為か、性能は本家に比べかなり劣化している。
 │   だが、ヨルムンガンドの白鱗残影が起動したことにより更なる進化を遂げた。
 │
 ╂──────────────────────────────────────────────────────╂

846 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:01:54 ID:E5qRcPJM0

       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





          ____
        /      \ ホントに能力が上がっているお……。
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n 魔導は吸収し辛いのに、物理並に上がっているだと……。
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/

848 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:03:11 ID:E5qRcPJM0

                        , ー、、
              , ―、.   /    `゙',- 、、
               /   ,゙゙~/.., , ;;...   \ .`''、、,
              /    .,、:! .、.".∧゙ .゙;;、  ヽ  .ヽ \
         /   .r''フゝ .! |  ゙' !  . \ ヽ  l  ゙!i ―=ニ-、
        /    ,r./ / . | .',    l    .\.ヽ  ヽ ., ヽ::::::::::: ::.゙j}
    .,...y‐'゙゙フ / .,i"/  .′ l .!    .l       ヽ  .l ヽ "::::::::::::: ゙l
    |   : / ./ ./ .i′    . l.',    ! 、. '、 l  .、 ヽ .ヘヽ:::::::::./  どうでしょう?
    .',: :::::::l./  .!    .,i  , i゙',゛ .',  l."',、.l .l .l.  l ヽ l. ゙く::::::,i',,.ヽ
    .,,| ":::l/  l   i .!.! | }、.゛ l  | .!.l ! l', .l  ! .ヽ .′ .:.l./ i', .!
   / ヽ:/ ./ !  | l...l ,'i .!.!  .! . ! | ',.',|..l、.! l  l  l、 ゙l,  ',',| 残影の残滓が残っていたので、
   /  ,i/ /  .!  | .!.l_|__.l', .!ヽ  .! li-リ゙.l | l ! .|   l.  |.', .',  !.|
   !  ./ l / l ',  .l, !,! ! .リ', ! ヽ .! ,!',,ili...',',- |ii| .,! │ ! .l ゙l, | .,',.l
  ,!  / / ! / .|i .|.l',ト;;i|.. |,,│ .ヽ lj.!ブ`,ii::::::::.l!| l.| .!  ', |/i.|/,!l 僅かですがパワーアップさせることができました。
  !  ,' /| .i', ',、 l.ヽ.゙,,'l二,,.::::::', .l  `',!|  .'、,,,.. " |,' l ./   !|}.リ. リ
  .|  l ./..! |.l | l │ヽ,.l l '--‐′′        ",'|./  / ! !,! | !.!./
  .! l ./,l|',.| ', .l./l l  l |i      .゛       ./.|i|./ ! .! .リ .l.l゙l/
  .! /./ 〃│ l.|",'ヽ.l '< .lヽ.     ._,,,、    .,i" ,'〃 ! .,'|││.!            すごいお!>
  .!.,'/ /  ', .ll.`. / l、.l,..l: \、 ,i''i゙" ,ミ│ ., イ: ',.,'/| .,'| .!.! i .i | !           
  }/  !   " .レ、".! ,'ヽ ヽヽ .:_,ニ,'    、゙l|│|:::: l,' ! ./ ||',.!.!"│
  リ  /    .,' /',..l.i,'l .ヽ | l´:::::l .,lニ.、...,: ''! | !:::::l゙ l .,l', .| ! .,!| | ,!
 / .//    /./_..ノ┴.l .|.l, l:::::::.,!、.i゙´ - ‐ ._./ ヽ.l゙ .| .!:::/|.| |:! ,!,! もっと褒めても良いんですよ?
: ′l゙/   ./r'"::.i.l.l:',:.! l l、', ,i'~|',..',_..-'' '―--、,l ,! !:,ハ !.|, "| .!.!
  .l゙,'   /./:::::::.:::::::::::|.l:ヽ:.l .',!''';〉/゛ ,, -ニニ.l゙フ、,! .l゙,!:′::! !:`゙ゝく,| 食べたモノは返しませんけど。
  !/   l :l::.::.:::::、:::,i':::l|:::::゙‐',│ . !  .'''''''二l./  ,! .ll゙::::::::::',|::、::::::::.!

.
850 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:04:32 ID:E5qRcPJM0



     ____
   /      \ えーと……ヤミちゃん? 確認なんだけど……。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  はい、何でしょう。マスター。>
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   拘束解放すると、大きくお腹が減る。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    それ以外では、まるで問題ない。
  \ /___ /
               ということで良いのかお?

.

851 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:05:37 ID:E5qRcPJM0


                _ - ──-、-  、__
              /  ` ´⌒ヽ   ヘ :::Y:::::::ヽ、
              / ´⌒   ̄ ヽ  ハ ::{::>─'ー‐-、  はい、その解釈で問題ありません。
             /    /    :ヘ  Y::::::::::::ヾ::::::::::::\
            /  :/  i      :ハ  |::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ 厳密に答えるのであれば、現状、
.           /   ::!   !   ハ  ::} |:::::::::::::::::::}ノ:::::::::::::::〉
          / イ:: ::::i :i i i :::i i:ハ::i ::j ::|::::::::::::::::イ:::::::::::::::/
        .. <| { : ::::i :i i :{ ::i リ≦レ'i :::|:::::::::::::::::ト::::::ハ:::/  通常モード → 高起動モード → 拘束解放モード
     ,..<::::::::::|:ハ  :::{ ::リ从 ::iレrぅ示アi :::}:::::::::::::::〈:ト:::::::Y
     {:::::::::::::::::::|i::ヘ :::i :irぅ心j 弋zソj i ::|`ー-一´}i:ハ__ノ
     \:::::::::::::リ:く ゝ::iヽ 杙リ     /イ .:::j廴__ イ:i::i:: i:ハ   の三段階になっています。
       ヽ:::::::::::〃Yヽj::ハ  ' _  /イj ::ハi    .i:i:::i:: ハ::ヽ
        ヽ::/:::/ :::/リ j≧ 、 _ イ::/ :/:{:!    .!i:::i:: i j:: ',  高起動モードまででしたら、MP消費に加え、
         X___/イ :::;' ` <:::r<::::/イ :/{:iリ     !i:::i: i i: :',
       /イ//ヘi :レi    ./::::::::::7..::i :{::i:ハj     !::::i:: i !: ::}  マスターが普段食べられている食事と同程度で
      ////レ' i ::iリ   /::/|::::|:イ:i :i::トj:リ    八:i:: i i: ハ:i
.     i/ 〃    ! :iハ /<  >i:j:i: i:〈     /:: ::i:: i i: j:i   問題なく賄えるのですが、拘束解放を頻繁に行うと恐らく
.       リ    V:i//::::::::|/::::::リ:i :i::::ヽ   人::: ::i:: i i:: /j
           /V/::::::::::::::{:::::::::::::::i:: :i::::::::\/:j:::: :人 !ノ/リ   マスターのスキル&ステータスには何も残らないほどお腹が減ります。
.          /イ :{_..-─-y´ ̄`:i: ::i:::::::::::/:::::i:: ::/::ハj:/
          〃/ ::}三イ二ニ|_r三三ヘ:j≧ニイ:::::::!:: /::イ::{'      とっておきの切札、J.O.K.E.R.とお考え下さい。

854 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:07:52 ID:E5qRcPJM0


                    _ _      _ , -― - ―- 、
                    ヾ三三`ヽ、‘ /     / 、 !_
                   , ┴=〒三/ /    ,  ' 7' T L_ ヽ   この燃費の悪さは運用ロスが大きいことに起因しているのですが……。
                  / /.ノ三.//   /    /  '  | ヘ 、\
                / //`¨´/'   ,イ  / ,イ  !  i   } i | 現状、マスターの実力は他者から発現させられたスキルにおんぶにだっこです。
               / //'  /,'   /‐|―i- / !   ,  '  |:! |
            ,  '  /, ‘ /   /,イ   | .! .| / /   / / , ,' | | おまけにマスターの力でありながら、本来の行程を無視した模造品、贋作に過ぎません。
           /  /'¨ /  ,./i '.|    仗芯㍉ /  ,イ__,/ / ./ '  !
         _ /   /  ./  //::::ゞ|   !弋ツ / ////`/ /  i | 歪なまま質や出力を無理に上げるとなると――結果として変換効率が極端に悪くなる。
      , ' /   /  /  / /: ': /{   .!   ,/ '芯マ / / ,  /!| 
     / ./   /  /  ,.'   /::/: :{ :|  i i        '└'// / /l / |i 
    // , '    /  //  /   /, -'‐ 、:!  | !、   -   /´ / / i / .|! 莫大なエネルギーが必要とされるのはこのためです。
  // ./    / ./ ./  ,.'  /     }  ! :{,へ、   ,イ ./ ,イ j/   i! 
  !i /    / ,'   /   /  /      !  | !三ヽ`T7 .// / i '   j
  ヾ/     / /  i  ,   /         |ハ :!:|三三>/ /' / ! | :|      ……これ、他の人が同じことしたら廃人一直線ですからね?
   {     i .i   :!  i  /_      ノ i三!| |=∧^}´/ ,イ  | ! |      
   !     | |    |  V/≧ = 、  / ノ三:| }-' ヾ/ ./ i !  }   |      勿論、改善方法が無い訳じゃありません。 
   |     | !    , ///三//`/‐ '三{ ,| !ニ! /// //  ! i |     
   ‘    {  、   ヽ〈三三¨三/、三三三j/三!/〈  //  / / /      その方法を聞きますか?
     ヽ、  ヽ \   \三三 /、ニヽ三三三 !'{ ヽ '/  / / /
       \ \ \   \三'三へニヽ三三/三ニ} 'ー- / / /_
         ヽ、 \ \   \三三ヘニr'=〈 三/_二/ ,. / 、 `ヽ、

856 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:09:56 ID:E5qRcPJM0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 聞くお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

858 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:11:08 ID:E5qRcPJM0


                        へ、 -‐ァ'⌒ マ=-  .
                    ____, ′/∧  /  へ、 '. 丶 丶、         簡単な話です。
                  「 ‐=ア ∠二アVヘ,   ⌒丶、   マニ⇒…‥‐- .
                   V[/  '⌒  . . . . . . . .      ∨=-:i:i:i:i:i:i:( __ 冫 見よう見まねではなく、マスターの本当の力として発現させればいい。
                   〉      . , . . . . . . . . .      ‘,__〈:i:i:i:i:i:i:i:∧
                        /  . . . / . . .i. . . . . . .       ', V(:i:i:i:i/⌒  つまり、以下の行程をこなすことによって対価を軽減させられます。
                     ′ . . . i. .〈i  . . .|. . i{. i . , .       V彡ヘ;ァ个   ' 
                  i . i . . l . .}いi. . .|. . | NV .i. .       マニ7 } |. .  ; 
                   i.i . l . . . |Tぅトi.|. . .|. . | i ァ -l. .  ⅰ   ∨「 | |. .  i 
                   i.| . | . .i.ト{. .ァ从. . |. . |j払ニk  ⅱ   i  | |. .  l 1.マスターがオリジナル技能を持つ実力者と同等以上の階梯に立つこと。
                从. .l . . i.|Y´r!'/}丶{\〃 r「/'1}〉 从   l  | |. .  |  
                     ソ人. .从} V'ツ       V::ツ厶イん   Λ. .| |. .  | 2.マスターの特殊発現能力を使わずに、オリジナル技能を持つ実力者に勝利すること。
                   ⌒V.jヽ}い   ,           /リ'   /)小 | |. .  | 
                    〉 }. .j人            , ⌒    〈 . 厂 | |. .  | 3.1.と2.を満たした上で、その実力者がマスターにオリジナル技能の真髄を見せること。
                       / 〈い . 价 .   `       イ  /  ,ぅ笊 . . .|. .|. .  | 
                    . . . V. . .|「. .ふ、__,. . : ´ 厶ィ  / リ「か . .|. .|. .  |
                      , . . . }. . .| _, -〈{ [V∧ ∠二リ  / 个ト. 〕. . .|. .|. .  | このシステムはお父様を含むディエス村の総意とお考え下さい。
                       i . . . |.∧|/ ‐=]…'⌒~ =ニ7 ∧j二‐⇒j . . |. .|. .  |
                     V . . |′j} ‐=ニマ ⊇〈「=/ .仁ア´   ∨ .|. .|. .  | マスターは世界に 『生かされている』 という厳然たる事実が存在しています。
                  _  从j. .|V λ ‐=Vニニ∧ニV  '^V      i. .|. .|. .  |
                  _}ヘ、`V  ヽj  ⌒V=≪¨¨ ‐=孑'゙-r=}      |. .|. .|. .  | 今日もそうですが、マスターは未だ村の庇護無しでは勝てないほどに脆弱な存在なのです。

860 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:13:38 ID:E5qRcPJM0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \ ……。
    /   (○)  (○)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



         ____
       /      \ (確かに……血咲く赤薔薇、疾風迅雷が無ければ)
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \(やる夫はあっけなく倒されてた場面が多かったお……)
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/ (そうか、まだ、否、やる夫は――)




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \ ディエス村のみんなに、そしてこの国のみんなに、ずっと助けられてきたんだお……。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  | 独り立ちするって言っても、本当の意味で立つことも出来ていなかったんだおね……。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

863 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:15:33 ID:E5qRcPJM0



                     /´ `ヾ ァ-´ `ヽ
                    /            \
                , : ''´/ /   ⌒ ` ´⌒ヽ    ヽ` ヽ、
               {: : : / /               丶.:.:.:./
               ∧: ://            l    l ',:.∧
             /  >   l  / / l |    .| l     l ト\ヽ
            //  ,' l  .l  l / .ll .|l   j j| .|l  | }  l. l l ヽ'  ……。
          / /   イ l  | l__/| |_l | l  //_|_l_l l l |  l トl l ヽ',
         / /   /l l | | | / ソ ',. l  // リ リ | .l   | i i  ', 大丈夫ですよ、マスター。
       /  /   / i l.l | | l,ィてj圷, l  /,オT:圷、 リ  .|. l  i i  i
      /  ./   / l l l |l :|: :l  辷:ノ  ∨  辷:ソ / / l. /  i i  l 私が貴方をサポートします。
    /   /   /  l l l ll | ハ      ,     / / .l. /   i .i  .|
    //   /   ./   |.|  }Vl l lヽ、   ___    .イ//  l /i   l l  .| その為に私は生まれてきたのですから。
   /    i   /    l.|  j∧i ヽ.∨ > 、   .ィ´=// // / |    l:l  |
   /    i   /     ',  / }ヽ l、∨.:.|_ ` ´ |: : /'/// /l l    l l  |
  /     l  /      ./ ,イ-ヽl\: : :  ̄ ̄´: : : //l/L_ l l    |l  .| あの赤いデバイス――レイジングハートを見て対抗心が湧きました。
  /     | /       //    |:l ; ; `ー―´: : ::/: :l/  ヽ. l   |.l  |
 /      | /      / .|    j:.:l: : : : : ∧: : : :/: : :ll    .} l   j l .l
       .|/|     /  l  ヽ /: : : 弋 ̄   ̄ 7: : : :ヾ /  l l  / | l  貴方に私が最高の相棒だと言わせてみせます。
        | .|    /  / l   y: : : : : : ヽ  /: : : : : : Y   l  V  | l
        |i i  ./  /  }  .f: : : : : : : : ::∨: : : : : : : : : :i  |   ',  l l   上辺だけでなく、みんなに貴方は凄いのだと心から言わせてみせます。 
        | ヾ / /  /  fー--{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}_rァ   ', .l l    
        | / /  /  ./}}===', : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/===/    j l    だからマスター……そんな顔をなさらないで。
        / / / /  / |L__」ヽ-----、: : : : : : ___/L__jj|    l∧


.

864 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:16:28 ID:E5qRcPJM0

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ ゴシゴシ……。
   /:::::::::        くゝ  )
   |::::::::::::          /
   |::::::::::::::       イ


         ____
       /      \
      / \    / \ キッ
    /   (●)  (○)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


          ___
         /     \
       /   \ , , /\ ……そうだおね!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   | やる夫は、やる夫達はッ、これから進むんだおッ。
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \   みんなに勝って、一人前になったなって、言わせてやるんだお!!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l  グッ
     l    l  ヽ       /

865 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:17:29 ID:E5qRcPJM0



                  ,. '´  ̄ ̄ヽ―/ ̄ヽ 、.
                 /    '´_二ヽV      ヽ ` 、
              _/    /-―ァ` ∠`ヽ    `、 ヽ
             /:::::/         /  j「 ̄`ヽ     '.  `、
             |//  /          /    `、    '.  〉―--.、
            / /   /     /    ,'      .     V !::::::〉`ー\
              / /   /   / /   /        '.     ! |::::::`ー'::::/
          / / / /   / / /  /     ! !   '.    |∧::::::::::::::/
          / / / /  / /  /:! /   / ! :| | i       | ∧:::,.イヽ
        , イ | :! / / -┼‐/- |   /_」__| ! :! i   i レ' 「´  ! !
       // |/ ! | |  | |  レ' !/! |  // | /!7ト | /   ! 爪  ト、 | |
.       / / / /| /! |  | | 斗=ミ|/|! /j/  j/_|/ | /!  / |/ | ヽ」_\\\
      / / / /| / |  !\!ハ !/// ! j/ / 〃 ̄`ヾ / / ! ト、! /   ̄\\\
     / / / / !|  ! /| || ∧|     r'    /// / /  /ノ/       V ヽ
    / / / | |  ||  | | | ||ヽ人   _       イ /  / /     :    |i !
  / / /  | !  |! .∧|∧ i|   \  ヽ >   ∠/  <     :     || !
  |/ /   i!  レ' / | ハ !   :|| >、 こ   イ / /   / /|    は     || |
  !  !    |   // /|  〉   八 !  >r ´  / /   //!:|    い    || |
 /|  |   乂_ / /  ! ./!  |/ >《 { 〉‐/ / /―- 、!     !    /:! !
 | !  !    | | / /  ,' / |   ! 《,:-、T7´ ̄_》 / / / ̄ ̄ !        / ! !
 |人人   | |//  ,' ,/ :! ! / {{__ハ ̄≫'/./ /     ∧       /  | |
 ヽ{ \\_,乂/  // | | | / /::::::/ 〉' // / /       \     ∧ / /
   \_,  //   // /| ! 〃 ⌒ヽ///」/ /| i   /  !   V>―<  V :/ /


.

866 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:18:39 ID:E5qRcPJM0

               ____
             /      \  ところで、もう一つ質問なんだけど。
            /  ─    ─\
          /    (●)  (●) \     はい、なんなりと。>
          |       (__人__)    |
          ./     ∩ノ ⊃  / その姿って負担かからない?
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  |     今からエネルギーの供給なしでも三年は稼働します。>
            \ /___ /
                       拘束解放じゃなきゃ、全然省エネなんだ……。やっぱお師匠様パネェお。

.

867 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:20:25 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ SYSTEM ◆────────────────────────────────╂
 │
 │ ・ HGS-001 : ヨルムンガンド の機能が一部解放されました。
 │
 │ ・ 通常モードから、高起動モード、拘束解放モードまで展開させることができます。
 │
 │ ・ 高起動モードまではMP消費と食費分のゼニーで賄うことができます。
 │
 │ ・ 拘束解放モードでは ☆ や ステータスポイント など大量に消耗します。
 │
 │ ・ この為、拘束解放モードは強大な相手と闘う時のみ選択肢が出ます。
 │
 │
 ╂─────────────────────────────────────────╂


870 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:23:35 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ Hg-S No.001 : ヨルムンガンド ◆──────────────────────╂
 │
 │
 │ ◇ 通常モード ◇
 │
 │ ・ インファイトの切り替えに最大MPの5%を消費。行動数消費なし。
 │
 │ ・ 魔導の習得が早くなる。新規技能習得難易度低下。
 │
 │ ・ カートリッジ機能使用不可。(現在 : 未搭載)
 │
 │ ・ Lv と INT の高さによって数値が決まる緊急シールド搭載。
 │
 │
 │ ◇ 高起動モード ◇
 │
 │ ・ 通常モード + α
 │
 │ ・ モード展開時、最大MPの20%を消費。家計簿のエンゲル係数上昇。
 │
 │ ・ 魔導 及び 技 による最終ダメージに30%の+補正。(御業不可)
 │
 │ ・ カートリッジ機能搭載時、機能解放。一行動につき 3回 までリロード可能。
 │
 │ ・ インファイト選択、切り替え時におけるMP消費なし。
 │
 │ ・ STR or INT による攻撃時、階梯の高さに応じた貫通能力付与。
 │
 │ ・ Lv と INT の高さによって数値が決まるエネルギーフィールド(減衰力場)機能解放。
 │
 │ 
 │ ◇ 拘束解放モード ◇
 │
 │ ・ 高起動モード + α
 │
 │ ・ やる夫の特殊スキルを全て進化させ、同時に発現させる。
 │
 │ ・ 同時発現によるスキル効果の衝突なし。良い効果のみを引き出す。
 │
 │ ・ 全ての最終ダメージに70%の+補正。(高起動モードと合わせて最高+100%、2倍の補正)
 │
 │ ・ 行動数次第では相手攻撃時に割り込みをかける。
 │
 │ ・ 戦闘終了後 メルクリウスポイント、☆、+、ステータスポイント などを食べる。
 │   .それでも足りなかった場合、ステータス や スキルも食べる。 (現在の燃費……最悪)
 │
 ╂─────────────────────────────────────────╂


873 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:27:14 ID:E5qRcPJM0


  ※ SYSTEM ※


  ヨルムンガンド の 拘束解放モード を 改善するには、

  やる夫のレベルを上げて階梯を上げなければなりません。


  次に、特殊能力を発現することとなったオリジナル技能の所有者達と戦い、

  特殊発現スキル ・ 拘束解放モードなしで勝利を収める必要があります。


  最終的には、やる夫が擬似的に発現したスキルを 真 にすることです。

  これによって燃費と能力が大きく改善され、拘束解放モードでの凶悪性が増します。


.

874 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:33:50 ID:E5qRcPJM0
          ___________
        ./                 \         パチパチパチパチ!!
       / __           .___  \
      / /::::::::: `ヽ、        /  :::::`ヽ、ヽ、   ククク…
.     / /::::::::      ヽ、__,/     :::::::::ヽ、ヽ.   
     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄`  ::::::::::ヽ...l   さぁ、みなさん!!
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |  
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄  :::::::::| .|   ワシズトーナメントの優勝者を称えるがいい!!
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .| 
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|   あらゆる難題、強敵を突破し……!
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l |  勝利をもぎ取った若者……!!
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l | 
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l |   入速出やる夫……!
..   | l. | |⌒ヽ  ̄ ̄  :::::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.| 
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl   さぁ…、さぁ……ッ
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .| 
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      | 万雷の拍手を頼む……!!
  /       |::::::::                ::::::::|      | 
 //|     l;::::::::::    ____     :::::::::;l     |\ |
 ̄|::::::|     |\:::::::::   ::::::    ::::::::/|     |::::::| ̄    ワ ァ ァ ア ア ア ァ ァ ア ア ァ ァ ァ ア ア ア!!>
::::|:::::::::|.    | . :\:::::: |  l  l  l   ::::::/: |.    .|::::::::|:::::
:::|::::::::::::|    . |\ :::\:::::::      ::::::/::: /|     |::::::::::|:::::      パチパチパチパチ!!

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は ワシズトーナメント に 優勝した!

 優勝賞金 30000 ゼニー、そして万能回復セットを手に入れた!!

 名誉 が 50 上がった!!

 これから やる夫 は 街の皆から注目されるだろう……。

 つまり、これからクエストが増えるということ……!!


878 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 18:35:58 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 ちと速い夕飯ε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 逝ッテキマース しばし離席

891 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:06:41 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 ε=(ノ゜д゜)ノ タダイマー

897 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:07:36 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 それじゃ、再開する前にちょっとしたネタを一つ……。

   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
  .ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ″
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'" ./゛
 ヽ                     ヽ |    .,___    ___         -‐、                  /
  ゝ                     ヽ.l . / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |              /
    \、              f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-      ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ……
    ミ''′             |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : :      ./
    `'‐、             .>. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : :   /゛
      `'-、,         .,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : :
            `''-.._      .: : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .-=-_ -― .
               `''ー ,./: ィ:/`^ : / |i: : / ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :         . ̄ニ=-
        ‐==---- /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{         ゙゙''ー 、
      ─ニ二__,.、     .: : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{              `''‐、
       ,゙二‐'"゛       |: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ
   _,ノ ̄           .∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : :
  rケ                  /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : :
.,ィ彡'"                     : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
イ                        : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i                    ニ=‐
                     i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :|             < ̄
                     |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/ .`''ー..,_       ==ミ ̄
                      . |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_  .\   `'''ミ≒ッ_ `'-、
                _rリ  /   /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)   .\        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    .}`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ  .\ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  / `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´     \\   \、
     /         //   レ/              ̄´ .l  .l                \     \\
          //   //                 |  .!                  \    \\

899 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:08:02 ID:E5qRcPJM0

    ./ . il!./ // / ,/      ._..-'"゛      ,___    ___         -‐、
    ./  ゙./ ./ /./ /     _..-'"        / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |
   ./  "ノ゛ ./ヾ./   ._ /     f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-
   ./     ,メ゙./  _ /         |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : : .  いっくよー!!    
   !     .` ." _./ ゛  ._..yr'"´_,, ー'>. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : : .
  !       ‐ン゙_.. -/二r‐''"゛   ,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : : . 私の加護パワァ、いっけぇー!!
 │          !''´ ,i'''“゛      . : : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .
 /           `ーz___  ''/: ィ:/`^ : / |i: : /  ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :
 l             _.=-.     /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{
. l              \ ゙̄'ー  ゙゙̄"'' : : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{
│          '=-..,゙ヽ   `''ー..,|: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ    カールくんから来る信仰で
.,!              l.l;;、, `′    ∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : : .
.l゙          : 、ヽ,゙゙!!k、、        /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : : .       私 、 絶 ! 好 ! 調 !
.|     .i、  .L l,`'、.ヽ,  .`ゝ、、     . : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
.|  .l   !ヽ  .リ.l、ヽ .`-ヽ    `'-、,  . : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i;; ..,,
.|  .! h .l:,.ヽ  . l.゙'lliヽ  `'.li、    .`'-.i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :| `゙''
..!   | !.! l.! ヽ  .l `'|\   ~-,      |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/
│  ||. | .lリ.!  .ヽ  l .ヽヽ           |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_
. l   ||.│ ゙i .!   ヽ .ヽ   ヽ,        /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)
 l  .!l !   l   .ヽ..ヽ   .\      }`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ         
 .l  !| .}   .!    ,.ヽヽ    ヽ,     `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´

  ※ SYSTEM ※

  今日もまど神サマは元気です。

906 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:11:14 ID:E5qRcPJM0
             、ー- ..,,
           ヽ:.:.:.:.:.:`''ー- ..,, _                     __
              >=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:'':.ー- 。.          > ´  /
         >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <     > ´     {
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /       /
       ´ .フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:y'       /
         //.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:!{ー -- ==<´   あっ、やる夫さんっ
      ///.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:{リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /  /.:.:./.:.:.:.:/.ヽ:.:/  ',:.:.:.:.:.| ヽ:.:.:.ミ、:.:/.:.:.:.:.:.:,:.:.:ゞ ̄ ̄ `゛'' 、:.:.:\
          ,:.:.:/{.:.:.:./!.:.:.::`ト.  ヽ:.:.:.:i  \:.:.',ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:,へ/!`ヽ  ;.:.:.:.:.:.    おっおっ、なのはちゃん。>
      /{.:.:; !:.:.:.{:ハ:.:.:.:.:! \ ヽ:.:.!   .メ:.} !:.:.:.:,:.:.:.:.:/  ヽ ヽ ', }:.:.:.:.:.:,
     /.:.:.:.!.//!:.:.:| !:.ヽ:.:.!  \,、ヾ! {、/  ヾ }:.:.:/:.:!:.:.:\   \ ソ  !:.:.:.:.:.}
     !:.:.:.:.レ// ',.:.:! ヽ.:ル{  ○        ○   !:.:/:.:/}/ \   \  リ:.:.:.:.; 決勝戦見てましたよ、凄かったです!!
     |.:.:/:.:.:{ \ヾ:! |:.ソ , , ,  _____  , , ,|イ:.:/´     \  / /:.:.:.:/
     |:.:ハ:.:.:.!    i| lハ.    iVVVVVVハ.   ,j:.:./       /i l´   /:.:.:.:/
     |/ ',:.:.! i .|!|ヽ|:.:.ヽ.,,_}         !_/:.:./     |!| | l | i   /イ:.:/         ありがとうだおー。>
       ヾ{ l  |!| l.|:.:.{ ト、 |_____} /:.:,' ヽ  ./|!| | l | ! ノ:./
          !  |!. l レ' }ー-   }.:.://__ノ/:.:/=ォ   (  |!| ! l | /'"´
         !|  |!  / .ノ  =-r_ソー- ==ァ:.:/  {!{ ノ  ヽ|!| .! |          それから、さっき言おうとしたことなんですけど……。
              |!/ . /{__,,.ィ7 }ヽ`゙  /:イ、___       !l   !
            .へィ|!|  ./ く._// ヽ!. ヾー'   ゝ   \      \. ヘ
          <.   \.  `ー- 、/  ヾ ̄__,..イ     \    /   \         解ってるお。>
        /\   \/ ノ、         八        \ /   /、
         {  \   >.イ_}       /___ゝ.       <.   /  /
        `ー ´ /               \     \/ゝ=イ          えっ。
              /    /        ',      \

908 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:13:42 ID:E5qRcPJM0


      ____
    /  ⌒  ^\  この世界に来たばかりで、
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ 消費が思ったより多かった――と、
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /   言ったところだおね。

 ※ SYSTEM ※

 ※ やる夫 は 真眼 の持ち主です。

910 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:14:55 ID:E5qRcPJM0

       . -‐
   ___. .-‐‐-、 : :\
    ¨ニ=‐: ‐: : : :>:┸: :-: .、     だから、ちょっと貸してあげるお。>
.  /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
  /:.〃:/:./: : : : : : : : : : : :ノ|: ヾトmm‐‐--...
 ':.//://:/: : : : :x-、: : - 、 : (__}: ノノiTT ‐- ..: :ヽ こっ、これは……10,000ゼニー!?
 |:l |: /!|:.l!:.|:l/l/!: :/ヽj、:\ : : : : :!}ヽ_ヽ   ヽ: : 、
 |:i ヘj |:l|: |:j芹卞/  笊卞、): |.: : リ       、: .
 ハ!   、ハj、{化り   弋り 〉:i}: :/           ;: :} こんな大金、良いんですか?
  ヽ   从         刈:/        ,': /
      _个 r‐‐--‐、  イ¨´          /,'
     /\ Y⌒ヽ-/⌒Y´リ‐r‐x      /´  いえ、物凄く有難いんですけど……。
      l  `ゝ   }{  _ノ-f⌒´  Y        
     _|_ノ r‐|__f<_!___〈 _{_,     |
    `l´ _|!:::::::||::::::::::::〕 {_ノ    |
     |、 〃 ̄´|` ̄ ̄ヽ!     .'
     }ノl    |       )   /
.     (      人_   /    /
     !ミョzセ彡ヘヽ___   _ノ、
     |ニニニニニ|  |ニニニニニニニ〕
        ̄ ̄〔 ̄   ̄ ̄ ̄i ̄´
        〈`ー     -=ヘ
        /         ヽ

911 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:16:14 ID:E5qRcPJM0

       ____
     /⌒  ⌒\ いいんだお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ まだこのお金は、やる夫の力だけで掴んだものじゃない……。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    / だからやる夫だけが使うのは気が引けるんだお。
       ̄ ̄ ̄

913 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:18:02 ID:E5qRcPJM0


     ____
   /      \ それに、このお金は先達からの課題なんだお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ このお金を使い切る前に、ちゃんと収入をプラスにすること。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ  今まで何故ダメだったのかをちゃんと考えて、
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/     それを改善するための準備金なんだお。
    \       \
     \    \  \     やる夫から取り立てに行かないけど、
       >     >   >
       /    /  /     二人共、ちゃんと頑張るんだお?

.

914 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:18:58 ID:E5qRcPJM0

                 ヽ \
               {  '.
    、_         ´ ̄\ }___
    \ ̄ ̄ ̄   ⌒7\  ´     `丶    ___
     >―::-/   //             \/   \
    <__:::::/   /            ̄`l`く::::::: ̄ ̄ ̄:::::>
       / /  //                \ | }::::::::::___/ わっかりました!
.       / /   /イ   /   /| |       ∨ |::::::::::::\|
      | '|   .イ |  /|\/ │ |  |/ ヽ |  :!⌒\::::::\   私がちゃんとなのはを
      |/::| /::{ | l||/.\八 i!/|\| :| |、 |    \_:::::\
     ∠::八/ ̄ハ人「¨T::::T  |  | T::::T¨¨|ハリ :!       ! ̄`  コントロールしてみせます!!
.          \∧|Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :|∨| |      |
        人 /  | 八 ""      ""  :|, ' | |      |
       `Y´ |  |   ゝ           イ|  | |      |         ちょっ、フェイトちゃん!?>
.          |  |   | ` ≧=‐r一  ´  |  | |      |
.          |  |   |     I       |  | |      |
.      r ノ  |  |   |     | し  し :|  | |      |
      `ー'  |  |   |     }       |  | |      |

916 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:20:09 ID:E5qRcPJM0


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \ それじゃあ、先にこの世界に来た先輩として、
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ お兄ちゃんが勇気をあげるお。
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


.

917 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:20:44 ID:E5qRcPJM0


   V{ { /: : : : : : : : : : : ハ   ヽ            V\ ナデナデ……
ー=ミzi、V : : : : : : : : : : : : ∧   \        V: : ヽ__
: : :| / {,': : /: : : : : : : : : : : :∧              Vヽ: }: :`ヽ
 ̄ `⌒: : /: : : : : : : : : : : : : : :丶               {:ハj:i⌒ヽ
    {: :;: : : : : : : : : : : : :ノ : ; :i: :i>x         \リ
    マ:{: f: : :/: : : :/ : ;イ : :/}:j:..:}: :リ \          \
.    Ⅵ:i: : :.;./ーァ'=ミx: : / リ: :jァ'/‐j/:\
    丶{: : :{:{:.:/  }/ }/  /;.イⅣ}::/j: :/ \
      \: l:iィ抖芋ミ/  /  ィ抖㍉/:ノ: : \
       |:ヽ{ ///      /// ィ彡': }/:;.イ ノ\
       |: :人       __' ,     ノ: : :jノ /   \
.        マ:: :{ `㍉、       イ :il: :.;
.       ‐=ホ: :\'  ` ー=个ーァ=-リ:./
.    ,ィ´   {::\:.:\      /::::::/}/ `ヽ



              ⌒ヽ、
                : \
     、              }  }
      \` ー─── =ミメ  ′ナデナデ……
       \       -=ミ  厶,_ _       ____
      <//>  ´  />       \  //////,/
.        /⌒ア // / |   i       `く////// あうう……。
         / /イ  /| /|   | \   ヽ | ∨77∧        っ
        ∠/   | /.__x'人  :|`x__\ ハ! ∨//\    つ っ
            イ  |/  >  \| < Y}ノ|ノ  }><,ハ
.           レ八  j| xxx    xxxx.l  |勹 /     |\
           {  ハ八     △     |  |,ノ/}     :|

.
920 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:22:27 ID:E5qRcPJM0

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____    
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\   お金の問題なら、もう手は貸せないけど
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 他に困ったことがあったら何時でも尋ねてくるといいんだお。
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /  このナデナデは、その繋がりなんだお。


.
923 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:23:37 ID:E5qRcPJM0

    ,. ------....、    ,. -‐:.: ̄ ̄`.....、
  /:.:.:,. ----=ミ:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _,. ----....、
 /:.:.:/      l>x>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.x> ---=ミ、:.ヽ
 |:.:/     ,. -=≦!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V┘    }:.:} あっ、ありがとうございます!
 |:.:|    /-、    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}     /:./
 ヽ:!   〈/´ヽ ヽ  :|_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=ミ、 /´
      /    !:.| {r/:/:.:.:,. ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ
      ,|    |:.:! 〉V:.:∠_//_:/:.ハ:.:.:.:..:.:.:.:ト、ト、}
    / |  \ \乂{ヽ{ミ=ヘ/j/、ナ:.:./:/ハ:.:} j/
   〈ヽ |   \/ くゝ> .._,.--イ:.:./:/:.:./j/
    ヽ |     〉 く/|_」/     /j/j/j/
.    /\!    |_/:./!:V    ,'
   /  :|     :!__/ |/    ,'
.  /     |     :!  /    /  < ありがとうございます!
  /     |     」 /\   /
  |      「 ̄ ̄:.:|/:.:.:.:`ー'

926 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:24:40 ID:E5qRcPJM0
                      ,. ‐,ニ=-
        ,. - ' ´ .  ̄ ̄ ``ヽ. / /.‐¬=- 、
     '´                    ' ´ ̄``ヽ、
    ./                   ‐ 、 、 ヽ
¨´: :`ゝ川 ..! |     / / /   、 ヽ.  \ヽ} とっ、ところでやる夫さんっ。
, -‐‐ラW:  l ! j / / / 〃 //1 l  ヽ  \.  i
  l      .j レ'/ / ̄/_Z_フ〃 ト!j1 l l l  ヽ ヽ }
  l    .l / /,ィ´,ィぅ、ヽ ′/lムトj l l l   いV     おっおっ、なんだお?>
  ヘ    Vイ ヽ{ トッ::リ    ,fi }〃/ l   l l_
   ヘ. ヽ l  |   `ー'′    トリ1 }} l  jリ ,
  .   ヽ ヽl  l       __  ' ゙' j 〃/l /LV  やる夫さんって、歳、お幾つなんですか……?
  .     \l  l    i´  ノ  ,.イイ/イ /イリ
 _,.--- 、__ヘ. ト、_  `ー‐' _,. '´/ /
Y . ヽヽ  `マ ヽヽ._7ー‐ '  / /
    l l   ',  ヽ ^1 ` ーrく /
    l l   ヽ===l    ll Y
     l l    ヽ-- l    lj  l
  ヽ }.l l___,...._! リ    〃//j
 ヽ..V.└─ '"¨¨><ヽ、_ / // /
  ヽ}     ,.ィ7ハヽ \_// 〃

927 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:26:11 ID:E5qRcPJM0
        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\ (そういえば、やる夫何歳になるんだお……?)
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    | (十七歳からマイナス五歳、さらに三年経ってキノコ食べて……)
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \   じゅ、じゅうななかな……?
    \_(__)      i\(__)
     |          |

930 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:28:23 ID:E5qRcPJM0
_                                /ノ
.\ ̄ ̄ミヽ、                         ///´ ̄`ヽ.´ ̄>
  \    ミ≧ 、_    ,,...  -‐―‐‐-  ...._   〈 (/  /⌒ヽ!/
    \       ゝ>≦´             `´    ̄ ̄ミ 、  ノ
   .!  ≧=、    〉´ー              \          \
   ! !.  / \_,/ヽ::: : /   /        \彡´⌒ミヽ   ヽ、
    ! !  /   //ヽ:.   /   ./    /           ヘヽ、  ミ_二ニ=ー
   ! ! /   7´ ,' |  ヽ/   ./    /               | ハ     \   (三歳年上……)
.  ! ! /   / /ノ.|: .  |    /    /    八    \    | ∧:   ヘ. \
  ! ! .!.   |    |    |   | | .|  | i´  /  ヽ ヽヽ \.  |  ∧    )  )
  .! ! .!   |    ハ:  |   |_|_!_|_| i  /    )_)_) ヽノ  ∧    / /
  ! .! .!.  /    ノ |:  .| '"i|、|ハ|ヽ/ヽヘ |   / /i/i/、`ヽ}  i  .∧. ∧ (
 .! .! .!.  /   /:/ヘ:,‐、|:  |イ升示气ゞヽ!  /,イ示ミマ| /   |  | .从/  ヽ)
 .! .! :! /  /: :./: : :{ 'ハ:  〈{ んしリ} ゙    " .んしリ }〉i./|   ! /i.|: i}
 |: | :| / ./: : : /: : : ハヘ|:  :| ,,.ゞz斗      ,,弋zシ  !/ i| / / |.|: }}
 |: | :| レ' : : : : /: : : : 人{|:  :|/////     //// ム//| ./ メヘ八
 |: | :|   : : :/ : : : : :|  |:  :|        ′     八: " i レ :|
 |: | :|  : : / . : : : : :|  |:  ,|       ヽ_フ     イ: : ヽ|: : .  |
 |: | :|  : /  : : : : : |  |: ./:|  へ       イ: |: :   :|: : :  |
 |: | :|  /. . : : : : : :i  |: / iト、_ _`_≧r ´  .|: : | :   |: : : : .|
 |: | :| ./   : : : : : /  |/  |\三三三三ト―――t :  |: : : : :|
 |: | :| /  : : : : .///´ i:   /.  \三三三ム    ||: :  :|ヽ、 :.ヘ
 |: | :/  : : : : .//\\|: (.     \三三ム    ||ヘ  ヘ  `i: :\

931 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:28:43 ID:E5qRcPJM0


                  \       ヽ                        / |
                  \    ‘,                      /
            ____   ‘,                        /    /
       ,,  ´ __    `  .   l     -─‐-  ___    ,, -─‐─く__
     /,,  ´__ `  .: : : : \ /,, ´: : : : : : : : :`ヽ: : :.`>'´: : : : : ,, --‐'¨¨´
.  //     \  `ヽ  \: : :/>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :´ ̄ ̄ ̄` 、_
  /: /       \     ̄ ̄ X j/: : :/:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒ 、: : : \\  (じょ、常識的範疇内……っ!!)
  : /         >x      〃: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:. :\\
 |:.l          __// `ー─/′ /: : : : :/: : : :. :.:./:.:.ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ: : : : \: :. : ト、:\
 l: |     ,, ´ /o `ー── l: :.:./:/: : : //: : : .:.:./:.:./  : : :.|: : : : |:.:.: :.|: : ヽ: : :',ヽ: l ヽ
 l:!:!  / / ̄   \  /¨.|: :/:/┼‐<:/: : :.:./:.:./  |: : :l!: : : :.l: 、:.:.|:. :.:.:|: : : :.j/ \: : :‘,
. 八l / /       }\ ___,l_, |: l: l: : :.:.ハj/ \/j/    !:.:./!: : : /: :.l: :|: :.:.:.ト. :. :.|       |
 /\/      ,,  ´    ヽレ‐v: :ハ/,ィf示心x.     x┼‐┼ ≠‐ ′:. :.:.:.| !: : :l     |: : :|
/   /    /           l ハ/レ 《 ト:...:::ィリ       x汽ミx' ! /l: /: : : :.l l.:.:./    |: : :l
   /     〃 O         丶}.:.:.l!  弋ュ_rシ     rノ:::::/ 》 : /://: : : : //: /   //′
.  /      .{{             /:./∧          ゞxシ イ/j//!: : :.:./// -‐ ´/ /
      _,ゞx_          ムイ/   、        ′    /: : :/ : : :/     -‐ ´  '
  |  //     \     ./ !   l>、   r_ヽ      イ`¨l´ .//\         /
  | ///l    \  \   /!. └  │ .> __   < ′:/ /     }
_ |o{ { ! .\   >ヘ.   `¨/   > >  》  / ./ ____/ /j/     //
. ヽヽ\、  `¨´ノ   `¨T ´     ├─ 、V\xヘ/ { ._//     ,, ´ イ
  l |てノ`¨¨¨´    │     _}__: : : : >‐v──<_l__ /`¨¨¨¨´ r'´.o
  |                、   ∧_: Y: : : :.{__人: : : : /_ノ ll       ト、 /

938 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:30:29 ID:E5qRcPJM0

          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  / へ、変なコト聞いちゃって御免なさい。
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _           い、いや、大丈夫だお?>
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \  それじゃあ、課題を一生懸命こなしてきます!!
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ 魔法で全力全開で!!
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|    あっ、それアウトだお。>
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/  
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./  えっ?
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -
               ィ7.ゝ- 、   z― ,〃=く
             /// ヽ二ヽ  z― 、//  _ ヽ
           ,r≠ ┴'、     /   〈∠, /   ¨ マヽ

942 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:32:28 ID:E5qRcPJM0
          . -─‐- 、
      /        \  やる夫もたまーにやっちゃうけど、
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_ モンスターの素材に価値が出るのは
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  / 肉体を粉々に砕いたりしない仕留め方が必要なんだお。
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /     だから魔法(魔導)じゃなくて、武器で切ったり殴ったりして仕留めるのが良いんだお。
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

947 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:34:02 ID:E5qRcPJM0
       . -‐
   ___. .-‐‐-、 : :\
    ¨ニ=‐: ‐: : : :>:┸: :-: .、
.  /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
  /:.〃:/:./: : : : : : : : : : : :ノ|: ヾトmm‐‐--...  だからなんだ……。
 ':.//://:/: : : : :x-、: : - 、 : (__}: ノノiTT ‐- ..: :ヽ
 |:l |: /!|:.l!:.|:l/l/!: :/ヽj、:\ : : : : :!}ヽ_ヽ   ヽ: : 、 ここの人たちが素手とかで仕留めてたのは。
 |:i ヘj |:l|: |:j芹卞/  笊卞、): |.: : リ       、: .
 ハ!   、ハj、{化り   弋り 〉:i}: :/           ;: :}
  ヽ   从         刈:/        ,': /
      _个 r‐‐--‐、  イ¨´          /,' え、エネルギーブレードでも大丈夫ですか?
     /\ Y⌒ヽ-/⌒Y´リ‐r‐x      /´
      l  `ゝ   }{  _ノ-f⌒´  Y
     _|_ノ r‐|__f<_!___〈 _{_,     |               多分大丈夫じゃないかお?>
    `l´ _|!:::::::||::::::::::::〕 {_ノ    |
     |、 〃 ̄´|` ̄ ̄ヽ!     .'
     }ノl    |       )   /        よかった……フェイトちゃんがいて、ホントに良かった……。
.     (      人_   /    /
     !ミョzセ彡ヘヽ___   _ノ、
     |ニニニニニ|  |ニニニニニニニ〕
        ̄ ̄〔 ̄   ̄ ̄ ̄i ̄´
        〈`ー     -=ヘ
        /         ヽ

951 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:35:59 ID:E5qRcPJM0
       厶:::´:::::::::/__/                \‐-  \
     /:::::::::::::::::/`7   /                '   \ ’.
     \:::::::::::::::厂v   / ,  / /         \ |   Vヘ, '.  なのはっ
      ∧::::::::::{\l   ′/ / / /,ヘ,  }  '    v   V∧{
       / 'ヘ:::::}` 」 __ | / / / //  }  ハ, | , l  |i 丶 ∨ \ 今日から頑張るよ!
.      /  /:::::Yヽ{  丁‐ 」_∧ //  , / l | } _l  |i  'ヘ, '.
     .  /:::::::::::| /ヘ ,ィf乏芋ミx{ {  /_厶-十厂「  八  f7 \、
      >x::::::| { | Ⅵ ん::::rv \ //乏芋ミxl / / /! ハ}    ー   うんっ。>
     |    \| Ⅵ|  ト乂 ):リ     ん::::rv }八.:{ /::l √{
     | /   /}   |  「         ゞ )ン 厶イハ厂j/  '.
            '/  ハ   :.     _ '       / /八     :.     やる夫お兄さん、
      ′   /  / .:  {\       `     . イ  /  :.      '
        '  /   / '   vノ ` .   _ ..rf{  |  /   '    |  今度会う時までに胸を張って
    /   i /    /  |    ',    ̄ /、{{{  l  /  |      |
.   /   _」/L,_  _」 -┤   ハ      {  ヾ'辻_| /    |      |  再開できるようにします!
  厶::´:::::::::::::::::`ヽ  |  / }            ̄| ′   厂:: 、   |
                                         フェイトちゃん、マジ気合入ってるの……。>

953 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:37:50 ID:E5qRcPJM0


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \  その意気だお!
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ やる夫も頑張るから、二人も困難に負けるんじゃないお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /              はい!>
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、                はい!>
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

959 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:39:40 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は 二人に 10,000 ゼニー (貸付) を 渡した。

 今後彼女たちのコネクションを通じて、管理局関係のクエストを請けられるようになるだろう。

 
 やる夫 の 名誉が 人知れず 5 上昇した……。


964 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:42:29 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 >>1,000 近いので、ちと雑談いたします。 壁l・w・)

970 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:45:08 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 名誉は クエスト を こなして 1~xx P

 大きな大会などで成績を残す 10~xxx P 

 人助けをする、あるいは良いことをする 5~xxP

 国家の問題に関わり、解決する 100~xxxxp


 となっております。名誉Pが高いと、当然お師匠様も鼻が高いわけですね。

973 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:47:16 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 名誉 は 下がりませんが 同時に隠しポイント の 悪名 が上がります。

 この 悪名 が上がり過ぎると、 お師匠様 Lv4,000超え  と、ラインハルト Lv9,000超え が襲ってきます。

982 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:50:22 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 まぁ、レギオンズの安価は基本的に やる夫の可能性を広げるための 

 助言役 という立場を採っていますので、

 やる夫は常識的範疇内で回避することができます。

 やることなくなったら、二人の超越者と戦えるようにしますか……。

985 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:52:50 ID:E5qRcPJM0
                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.', それでは レギオンズ の諸君、
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.| 頑張って >>1,000 に願掛けし給え。
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: | 一度叶えたことと、余程むちゃな事でなければ
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.', 最大限、その意志を尊重しよう。
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x


999 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 19:53:45 ID:sX5B3SKE0
>>1000なら黒円卓のみなさんの階梯が上がる

1000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 19:53:46 ID:1xHdaqd.0
>>1000ならリインフォースにラッキースケベ

1001 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 19:53:46 ID:pEMN2mrY0
>>1000なら暁美ほむらと運命的な出会いをする

1013 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:55:43 ID:E5qRcPJM0
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、      
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_ >>1000 ラッキースケベと申したか。
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ| ふーむ……。
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : ! どうしたものかね……。
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´:::::::::::::::::::::::::::::: 凄く、悩んでいます。
      i,!: :!、: : !、\_: :イ/、:.l  `!: :i: :!!:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ヽ: :.: : :.!、,:.:.:.:.: :_!// /:::!: :.ヽlヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ここは txt 形式で小説配布というのが筋、か……?
       ヽ: : :、:. ∨:::::::::::::/ !:::::i、: : i:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        !:,l: :,-‐':::::::::::::::'"´::::::::::ヽ: : : : :.、::::::::::::::::::::::::::::::::: 開いたらイキナリ 18禁 とか面食らうだろう……。
        //l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : !: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::

1016 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 19:57:31 ID:E5qRcPJM0
                     ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\   AAでやると、
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !   やる夫が胸ダイブぽよん という一コマで
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!    終わってしまいそうな気がするのだよ……。
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/     それで >>1000 の願掛けはちと寂しかろう。
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____

1029 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:02:04 ID:E5qRcPJM0

   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
  .ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ″
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'" ./゛
 ヽ                     ヽ |    .,___    ___         -‐、                  /
  ゝ                     ヽ.l . / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |              /
    \、              f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-      ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ……
    ミ''′             |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : :      ./
    `'‐、             .>. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : :   /゛
      `'-、,         .,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : :    お勤め終わって、私参上!!
            `''-.._      .: : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .-=-_ -― .
               `''ー ,./: ィ:/`^ : / |i: : / ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :         . ̄ニ=-
        ‐==---- /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{         ゙゙''ー 、
      ─ニ二__,.、     .: : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{              `''‐、
       ,゙二‐'"゛       |: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ
   _,ノ ̄           .∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : :
  rケ                  /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : :
.,ィ彡'"                     : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
イ                        : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i                    ニ=‐
                     i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :|             < ̄
                     |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/ .`''ー..,_       ==ミ ̄
                      . |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_  .\   `'''ミ≒ッ_ `'-、
                _rリ  /   /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)   .\        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    .}`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ  .\ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  / `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´     \\   \、
     /         //   レ/              ̄´ .l  .l                \     \\
          //   //                 |  .!                  \    \\
 ※ SYSTEM ※

 まど神サマが参入してきた。

1032 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:03:23 ID:E5qRcPJM0
                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\ これはマドカ神。今日は何用ですかな?
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|`''-、,    <;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;//,   ',;;;;;;;;i,;;/:./;;;;//;;;\\;;;;;;;|
../:.:.:.|//////`''ーゝ;;;;;;;;∧//;;;;;',ー‐',;;;;;;/:.//:./,、-''",.-'";;;;;|  >>999 と >>1001 の多数決を取って欲しいかな。>
´:.:.:.:.:.|///////////|;;;;;;;/:.:ト、`'-、'.:::::::::',/:.:.:./:.:/-'",、-''",/;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|''-、,///////|;;;;;;/:.:.:|;;;;;`''-、,',:::::::ソ:.:./:.:/,、-''";;´'l l´;;;;;;;;;;|   やる夫くん、色々食べられちゃったしね。>

1036 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:04:56 ID:E5qRcPJM0
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|  それで、本音のところは?
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |     幼女二人に良いことしたよね! だから!>
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |   さすが全少女の憧れ、異世界の者まで射程内とか流石ですな。
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}

1038 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:06:46 ID:E5qRcPJM0
              /: /: : :/!:i : l: :l: :!: :!: : : :.、: : :i: : : : : :.、   
.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : !
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : ! という訳で、 >>1000 は叶える。  
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ 続いて >>999 と >>1001 の多数決に入る。   
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ 期限は 5分 。 一人一票とする。
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! |
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ' どちらを選んでも私もマドカ神も文句を言わない。
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ 好きな方を選び給え。
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、
         /:::::::::!: :!: :.:l::::::::::::::::`─‐'"::::::::!: :.!:!: :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.     ,ィ"::::::::::::::::l: :.!: : i::\:::::::::::::::::::/:::::::!: :i:,!: i!:.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::i: :.!: : !:::::::\:::::::::::::::::::::::::i: ::i!:!:ハ:.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

 ※ SYSTEM ※

 ↓ それではスタートします。 5分以内 多数決 一人一票。

※中略


1082 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 20:11:22 ID:H6ff/.m20
接戦だw

1084 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 20:12:23 ID:HQSuEXZc0
1票差で999かな?


1094 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:18:47 ID:E5qRcPJM0
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi!  ちなみに私的には >>1001
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、      
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_アンナくんの婚期がねぇ……。
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ| 伸びるねぇ……階梯伸ばすと。
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : ! ま、獣殿と私の階梯は上がらないが、
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´:::::::::::::::::::::::::::::: 他の団員は全員上がるとしよう。
      i,!: :!、: : !、\_: :イ/、:.l  `!: :i: :!!:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


1090 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 20:17:09 ID:KoWgYUGM0 [2/26]
>>1さん
昨日wikiの依頼追加したけど、動かしにくい性格とかあります?


1098 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:20:21 ID:E5qRcPJM0

>>1090

多分無いけど、原作があって、かつネットに情報が無い or 少ない と少々厳しい。

具体的には 口調が解らない。 一人称 が 変わってしまうこともあるから。

1103 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:22:36 ID:E5qRcPJM0
                     ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、 ところで諸君。
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\   
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i リリカル作品のキャラが戦闘に出た時、
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !   
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!  スターライトブレイカー 【星】 とか書いてあったと思うが、
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!  それについての説明は要るかね?
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\__

1120 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:29:54 ID:E5qRcPJM0
                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', それでは 外伝 なぜなにニート大作戦を始めよう。
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i 
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.| 属性 ; 星  ……  魔導属性 【空】 の 単一発展系、いわゆる特別魔法の一種。
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|                単一属性であらゆる障害を吹き飛ばす。収束砲撃など威力高い術が多い。
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | | 属性 : 闇  ……  魔導属性 【地】【水】【火】【風】 の 複合発展系、これも特別魔法の一種。
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |                広範囲の殲滅系のスキル多し。ただし一対一で闘うと 【星】 の威力に負ける。
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .', 属性 ; 雷  …… 魔導属性 【土】 の 単一発展系、これも特別系魔法の一種。
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',              速さ、貫通力に優れ、殆どの抵抗を無視する。稀に通じない敵も居る。
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z      
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
  ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
  }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
  |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
  |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|

1130 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:33:55 ID:E5qRcPJM0

         , ′.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.‘,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘, リリカル世界は才能の世界。
     /.: : : : : : : ::.:.',.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
     ,': : : : : :.:./: : :',: : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : :‘, カルペ・ディエム は危険な世界。
    .{: : :.{: : :.´{^ヽ、 | : : : : : : : : : : : |. ', : : : : : : : : : : ‘,
     | : : |: : : : ', /} | : : : : : : : : : : : | } : : : : : : : : : : : ‘, 彼女たちはステータスこそ、高位魔導師には及ばないが
...   .| : : ',.: : : :.弋)j }|`i: : : : : : : : : :.|./: : : : : : : : : : : : : :‘,
      ',: : :.:' ,:、ヽ、\ ||. | : : : : : : : : : リ.',: : : : : : : : : : : : : : :‘, その才能の片鱗 は 特別な属性を発現させているという
      ',: : : : }ヾ!. `ヽリ ',: : : : : : : : : | . ',: : ∧: : : : : : : : : : : ‘.,
     .人: :.:.ノ __       ,: : : : : : : : | ./}: :.} ハ.: : : : : : : : : : :.:.‘ , ことで表現したつもりだ。
       .个ト. ._`ト、-= ´′: : : : : :.:.:|/ .|: :,' / ',: : : : : : : : : : : : : ‘ .,
.      | |: : : : :.| : ヽ  ',: : : : : : :.:.|  |: :l/  ∧: : : : : : : : : : : : : : :.:‘ ,
        | |: : : :.:.| : : : ヽ_...: : : : : : :|\!: :!  /  ` :、: : : :.:..:_: : : : : : : : : あとウォルター老の一言など埋めなくても良い。
       | |.: : : :.|!.: : : : : :.:.',: : : : : : :| .|: :l /    //`¨./    ` ¨ …- .
.      ,':,': : : :.,'|: : : : : : : :}.: : : : : :.| ,' ,.' /...|\.//  ./          \ どうせ >>1 が最終的に清書するのだからね。

1138 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:36:43 ID:E5qRcPJM0
              x-──-z _
              /: : : : : : : : : :\
             /: : /: : : : : : : : : : \ 言っておくが、魔法は ワンオフ だからね。
           /: : ::j: : l::l: :l: : ヽ: : : ::ヽ
           l: : : i: : j.l:l_,ll__v::lヾl: : : ::i 本人との相性が重要だ。
           j: : ::jk:::l l;l q d リ マt: : :;j
           ノ: : : i:N ` L  '  `v: : ::トx よってやる夫くんはスキル的に発現させることは可能でも
           /: : l: : :l   ∀    メ: : : : ヘ
          ./: : : l: : ::l    `   .イl: : : l: :ゝ:ヽ、魔導の発展として魔法を覚えることは難しいだろう。
         /: : : : l: : : ト_  ___ __,. /ハ: : トz:: :ト:::l
        ./: : : :レl: : :;lz   ̄  //メ: : l//ハ l:l ま、残り一つの魔法が何になるか、によるがね……。
        /: : : : l//l:: : :l////////////l: ::l/////l:l
       /: ://////ハ: ::l////////////l::::l//////マ
       j////////ハ: :ゝ//////////j:::////////ハ__ それは未だ私も与り知らぬ未来なのだよ。
      K/ ////////ハヽゝ////////j::///////////ハ
      ヽ////////////`'`ミ=-/////v///////////Y/Zマ
       ///////////////////////////////////////

1143 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:43:19 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 それでは 本編をそろそろ開始します。


 やる夫 は 万能回復セット を 開いた。


 エリクシル(非売品) …… 2本 。

 デトックスポーション …… 10本 。

 白い回復瓶 …… 10本 。

1145 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:44:07 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:2 ◆─◇ 所持金:35,745 ゼニー ◇─◇名誉:106◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(祈り:残5)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 20:44:51 ID:bAt2na5o0


1153 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:47:38 ID:E5qRcPJM0
         ____
.      /ニ二三二ヽ
      //´  _ _  `ヾ
      }才ヘー-≠>ヘハ  おや、やる夫くん。
     ハi/ __ ゞ fγ⌒ヽ }ハ
.    {i |   ̄  i|乂___.ノ }: } 今日は――ああ、階梯上げですね。
.    八:!       |   ヽリり
.    .从   ィ  j ヽ   i′ィ 既に貴方の能力は皆に知らしめていますな。
     ハ  /气__.彡ヘ .l/ノリイ
      } .イrー---=ァ/, !}.:.:.く
.      \ 二ニ ̄ イイ.:.:.:.:ハ よって私、ウォルター ・ C ・ ドルネーズ の名において、
       /.ヽ    ,.く\
    >'".:.:.:.:{ ≧≦  {.:.: \
    iハf@ハ.::.{ /マム\ノ.:.:.:.:.:.ハー 、 入速出やる夫 を 第四階梯 と認めるものとする。
    |  }  {.:.:.イ }:.:{ ′.:.:.:.:.:.:{ |
   f´ ̄i_).{.:.:∧ {:.:.:}.′.:.:.:.:.:.:.′| 次の試験は Lv300 から可能ですぞ。
   .ノ ー≠. \ハ{.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:. ′ |
  ハ ー才 i .}.:. ∨/.:.:.:.:.:.:.:..:i   !
    }=才ソ.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  .!          あと、クエストを見せてくださいですお!>
    |  ̄  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  :|

                      ああ、諒解した。

1154 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:49:13 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ ギルドへの依頼 ◆────────────────────────────╂
 │
 │・ 依頼者名 【 間桐桜 】
 │
 │・ 出展 【 Fate stay night 】
 │
 │・ 依頼内容
 │
 │  .甘味処:TOUSAKAの新メニュー「黒繭アンリ」を完成させるため、色々な黒糖を試している
 │  .のですが、今手元にある品物ではちょっと納得出来ないんです。
 │  .
 │  .黒糖アナログマ から取れる素材を試したいので、調達お願いします。
 │  .
 │
 │・ 掲載期限 【 9月末 】
 │
 │・ 攻略、拘束期限 【 3日~6日 】
 │
 │・ 報酬 【 黒繭アンリの試食 + 2500ゼニー 】
 │
 │・ ウォルターさんから一言 【 黒糖アナログマは単騎では大したことが無いのですが、
 │                   白糖地デジカと組み合わさると厄介です。 】
 │
 │・ 特記事項 【 依頼者は店で待っています。知り合いを誘うか、単騎でどうぞ。 】
 │
 │※ 行動消費数 2 。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

1157 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:49:30 ID:E5qRcPJM0

 ╂──◆ ギルドへの依頼 ◆────────────────────────────╂
 │
 │・ 依頼者名 【野比のび太】
 │
 │・ 出展 【ドラえもん】
 │
 │・ 依頼内容
 │
 │  .えーと、家で飼ってた? 猫が行方不明になりました。
 │  .探して連れ帰って下さい。
 │  .御札として押入れから出てきたマジックアイテムを一つあげます。
 │  .ギルドのおじさんに期限を切れと言われたので、
 │  .半年以内でお願いします。
 │
 │・ 掲載期限 【来年一月下旬まで。半年以内】
 │
 │・ 攻略、拘束期限 【不明】
 │
 │・ 報酬 【僕にもよくわからない魔法の道具】
 │
 │・ ウォルターさんから一言 【その、猫? の写真は預っています。】
 │
 │・ 特記事項 【注意事項:ネズミ型の獣人は受諾不可】
 │
 │※ 拘束期限 不明 につき注意。行動数を大きく取られる可能性があります。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

1158 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:50:51 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 経験値はまだ食べられてません。

 残りのステータスポイント は 312 になります。

 どちらか請けたら、まずレベルアップとカウントストップを外しますか……。


 ↓ 3 どちらを受ける? 名前、もしくはアンカーで指定。


1161 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 20:51:21 ID:BBeoBPK.0
さくら

1166 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 20:52:29 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 諒解しました。

 経験値……9,800万 を レベルアップ表に当ててきます。


 しばらくお待ち下さい……。

1172 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:04:24 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は Lv210 → Lv240 へ レベルアップ!

 やる夫 の Next Exp …… 6,404,400


 ステータスポイント …… 312

 レベルアップによる ステータスポイント …… 30x25=750


 合計ポイント …… 1062 p


 ※ SYSTEM ※

 10 ↓ 割り振りを任せます (LUK不可)


1182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 21:06:02 ID:BBeoBPK.0
vit全部

1185 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:10:17 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 >>1182

 諒解しました。


 VIT + 1062 …… 2462 …… カンストまで残り38 。


 ※ SYSTEM ※

 今回のVIT上昇による行動数追加は +1 になります。

1189 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:13:06 ID:E5qRcPJM0


 ◆ 入速出やる夫 ◆ 

  Lv 240 (次のLvUP : NEXT EXP 10,504,400 )

  HP  49240 / 49240  

  MP 14000 / 14000

 ◆ 基本ステータス ◆

  STR 1400   AGI  1400  DEX 1400 

  INT  1400   V.I.T 2462   LUK 500

1193 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:18:10 ID:E5qRcPJM0
                 . - :‐―:-:- ..
              ,. :'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
               /:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ あら、やる夫くん。
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.  丶
              〃:.::':.:.:.:.:.;'/.:' i: ...i...i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',........:.:..:.ヽ 今日は貴方がクエストを請けて
              ,'.i:.:.::i:.:.:.:.:.i:i:.i::.:!:.:.:l:.:.!:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:`、
           i.::!.:.::l:.:.:.:.:.:l:!:|i:.li::.:.:!::.ト、:..:、::::.:.:.:.:.!:.i:.:.:.i:.:.:.:.!:.i くれるのね。
            |:::::::::|:.:.:.:.:.:|:!| l:| ';:::|_、:!__、::ト::i:::.:.;'i:::|::.:.!::.:.川:l
             l:!::::::;1:. .:.:.:.!:|冖!_二い{  ヽ!';!:::/-!、!iイ!::.;'::ハ:| 
             !i::::r'「!i: :.:.:.:i:.!ィ´::__j ヽ`   } i|厶-:vリイ:/:/ リ 仕留めて欲しいのは 【 黒糖アナログマ 】
          |:!::::い|:!: .:.:.!:| !::::ーt_        !::┘〉/'::イ /
            l:i:::::::`:l:i:. :.:.:.:!:l ` ̄´      ..L:]_ ,':. リ:!    近くに 【 白糖地デジカ 】 が一緒に居る
         j:::::::::::!:|::!: .::.:.:!:|         〉    !:〃:|
            ;:;':::::::::i::!::!:.:.::::.:i:l     .__,    ,イ:.:!!::j      時があるから、気をつけてね。
        ,:/:::::::::::リ|::i:.:.:.:::!:i:|、          /:.:!:.:リ/
          〃::::::::::::;'::|::i::.:.::::i:.i:l 丶    ,.イ::.:.:.:.:l:.:l'′
.        /::::::::::::::/:::::|::i::.:.::::l::.!|   `フ:´l::::l:::.:.:.:.:|:.|              はいですお!>
        /::::::::::::::/::::r‐!::l::::.::::|i:i:!、   {ヽ:::i:::::i::.:.:.:.:.!:!
     /:::::::::_;; -‐'´:..:.l:::li::::::::l:!!|:.`>:くヘ}:!::::::!:i::::.:.:.',
  , --く_,. ‐く\   :..:..:..!::|!:::::::! l:i.//´:..:.i:ト、:::::い::::::.:.ヽ       ちなみに場所は 封魔洞窟 よ。
 /  / `ヽ: \ヽ   :.:l::|';::::::l:..l|':j:..  l::! `ヽ、::_、:___::`、
, '      ハ: : :ヽ`、   !い::::| //    !:!    }::}   ヽ:\    頑張ってね。

 ※ SYSTEM ※

 封魔洞窟 に 向かいます。

 モンスター の Lv を決めます。 1~21 までの 好きな数字を 3つ 選んでください。

 ↓ 5


1198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 21:18:50 ID:x7bjit.I0
1 18 4

1207 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:21:15 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 一枚目 …… 9

 二枚目 …… 8

 三枚目 …… 10(0)


 モンスターの強さ、計算中……。

1208 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:23:28 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 ランク …… 6

 レベル …… 230

 ヤバイ能力 …… 0

1210 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:25:01 ID:E5qRcPJM0



      二二二二二二二二二二二二二工.工二二二二二二二二二二二二二二
             ___               |:|           ___
      ─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
      ________|` ̄´|/\<.   |   {゙鬼゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
          r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
      ──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
            L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
       ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
          | |ミ|    |ミ|二二三ア        `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ7               V三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミi                 i三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ|   オォォオオォ… |三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
      ――| |ミ|    |ミ|{二三7             三ニミ|ミ|    |ミ| |───
      __| |ミ|__|ミ|> '´_______________,`' <|ミ|__|ミ| |___
         , lミ__ ソ┘                     └く__lミ|. | .
      _/_____/________________ヽ.____\_
      /       /                           ヽ      \

      ※ SYSTEM ※

      そんな訳で 封魔洞窟 にやってきた。

      やたら豪華な門とは裏腹に、奥からモンスター達の声が聞こえてくる……。

1215 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:32:45 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 が 地下 へ 進んでいくと二手にわかれている。

 右 か 左 かで、今回のモンスターの遭遇具合が変わるだろう……。


 ↓ 5  右 左 の二つの内、どちらか選べ。


1220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 21:33:21 ID:bAt2na5o0


1222 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:36:04 ID:E5qRcPJM0
     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \ ん……と、
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i 結構な魔物が居るっぽいおね……。
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           / 4……6……?
   \ ` ‐'    __/
    /         \

                    ┼╂┼
                  ∩_┃_∩
                  | ノ      ヽ あっ、人間だクマー。
                 /  ●   ● |   
                 |    ( _●_)  ミ   
                彡、   |∪|  、`\   
                / __ ヽノ /´,>  )
               (___)   / (_/
                |       /
                |  /\ \
                | /    )  )
                ∪    (  \
                      \_)

 ※ SYSTEM ※

 戦闘を開始します。

1225 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:37:25 ID:E5qRcPJM0


   / ̄ ̄ ̄ ̄/    __/ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /   / ̄ ̄ ̄//// / ̄ ̄ ̄ ̄/
    ̄ ̄ノ /   /___.   ̄/   / / ̄/ /   ./ ./ ̄/ /     ̄ ̄ノ /
      / /     ___/ / ̄   / /_/ /   'ー' _/ /       <  <
    ∠../    /_,,.ノ     /___________/      /___ノ        ヽ、_/

                    ┼╂┼
                  ∩_┃_∩
                  | ノ      ヽ
                 /  ●   ● |   
                 |    ( _●_)  ミ   
                彡、   |∪|  、`\   
                / __ ヽノ /´,>  )
               (___)   / (_/
                |       /
                |  /\ \
                | /    )  )
                ∪    (  \
                      \_)



 ╂─◆ 黒糖アナログマ ◆────────────────────────────╂
 │
 │ Lv230 ―― RANK6 (35x230=8050P)
 │
 │ HP 36000 / 36000   MP 5000 / 5000
 │
 │
 │ STR 1800  AGI 1000  DEX 1400
 │
 │ .INT 500  .VIT 1800  .LUK 516
 │
 │
 │※ 特殊能力 ※
 │
 │・ アナログマボディ …… 硬い 。 被ダメージ0.8倍。
 │
 │・ 黒糖 …… 力強い甘さを蓄えた糖分。今回のお目当て。
 │
 │・ 仲間を呼ぶ …… 3ターン以降、モンスターの数が増える。
 ╂────────────────────────────────────╂

1231 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:38:48 ID:E5qRcPJM0

          ___
         /     \ ――勝つ!
       /   \ , , /\
     /   (●)  (●) \ やる夫は勝つお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

 ╂──◆ 戦法 : オールラウンド ◆──◆ 距離:近 ◆──◆ 戦闘エリア:中距離迄 ◆────╂
 │
 │ 1.殴る。
 │
 │ 2.防御する。
 │
 │ 3.魔導を使う。
 │
 │ 4.御業を使う。(HP消費30%)
 │
 │ 5.ヨルムンガンドを高起動モードにする。( MP20%消費 )
 │
 │ 5.インファイトを宣誓する。( 地・水・火・風・空 )( ターン消費なし:他魔導使用不可 )
 │                  .( 最大MPの 5% を消費 …… 5ターン継続 )
 │
 │ 先制攻撃 : 残り2回。
 │
 ╂────────────────────────────────────────╂

 ※ SYSTEM ※

 ↓ 5


1236 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 21:39:54 ID:FhFnNng60
一体ずつか
安価なら
火のインファイト→御業
殴り×1

1245 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:46:54 ID:E5qRcPJM0

             / ̄ ̄ ̄\
        /           \
       /  \      /  ヽ
         |  =`   ´=エフ  |
       !    (__人___)    /
       ヽ.__  `ー'  ミ☆´
          `7 ー   <
     r'⌒Vソ /        \
     !  く /         )
     ヽ、  ヽ    /  /
       入  \_,/  /l
      /   \    /  !
      i′     ̄ ̄     !

 ╂──◆ やる夫 ◆─────────────────────────────╂
 │
 │ ・ マキナの加護により、STR が 1.2倍 に 上昇する!
 │
 │ ・ やる夫 は インファイト(火) を 宣言した! MP-5% !
 │
 │ ・ STR - VIT が 上昇する!
 │
 │ ・ やる夫 は 『 衝撃のファーストブリット 』 を放った!
 │
 │ ・ やる夫 は 黒糖アナログマ に 6308 のダメージを与えた!
 │
 │ ・ やる夫 は 続いて 『 壊滅のセカンドブリット 』 を放った!
 │
 │ ・ やる夫 は 黒糖アナログマ に 14624 のダメージを与えた!
 │
 │ ・ やる夫 は 続いて 『 瞬殺のファイナルブリット 』 を放った!
 │
 │ ・ やる夫 は 黒糖アナログマ に 27586 のダメージを与えた!
 │
 │ ・ やる夫 は 黒糖アナログマ を 倒した……。
 │
 │ ・ やる夫 は アナログマの黒糖 を 1個 手に入れた!
 │
 │ ・ 経験値計算中……。
 │
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

1249 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:50:29 ID:E5qRcPJM0

 
 ╂──◆ SYSTEM ◆────────────────────────────╂
 │
 │ ・ やる夫 は 黒糖アナログマ を 6体 倒す傍ら、
 │
 │ ・ 合計 8体 の 白糖地デジカ に 阻まれた!
 │
 │ ・ 二体ずつ登場するので注意して欲しい。
 │
 │ ・ 一度倒したパターンが残り4体にも適応される……。
 │
 │ ・ MP切れ を 起こした場合、アストラルポーションを使用するのでご了承ください。
 │
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

1251 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:53:57 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 (´・ω・`)残り4体じゃなくて、6体だった……。

1252 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:55:18 ID:E5qRcPJM0

       |     |                   |     |
    \|\|    |/|/             \|\|    |/|/
        |    |                    |    |
        |    |                    |    |
        .|   |                     .|   | 
    i'⌒ヽ  |  .| /⌒丶            i'⌒ヽ  |  .| /⌒丶
    \ヽ .\| __ |ノ / .|             \ヽ .\| __ |ノ / .| 
     ヽ/ i≡ i  \./               ヽ/ i≡ i  \./
     /  .ヽ /    .ヽ              /  .ヽ /    .ヽ
 .   .|          |          .   .|          |
   . |        u. |             . |        !!. |
     | ●   ●  ./              | ●   ●  ./    
     ヽ        /|              ヽ        /|   
      |      / .|                |      / .|    
     . |     /  |               . |     /  |
      |    ./  / \               |    ./  / \
       .<≡>__ /  /ヽ               .<≡>__ /  /ヽ
    //        .ヽ、.\          //        .ヽ、.\
   /  i ┼.┼┼┐  / \ ヽ        /  i ┼.┼┼┐  / \ ヽ
 . /  /i ┴.└─    |  ) .)      . /  /i ┴.└─    |  ) .)


 ╂─◆ 白糖地デジカ 1 ◆───────────────────────────────╂
 │
 │ Lv230 ―― RANK6 (35x230=8050P)
 │
 │ HP 34000 / 34000   MP 8000 / 8000
 │
 │
 │ STR 1700  AGI 1200  DEX 1500
 │
 │ .INT 750  .VIT 1700  .LUK 400
 │
 │
 │※ 特殊能力 ※
 │
 │・ 地デジボディ …… 柔らかい 。 被ダメ1.3倍 。 アナログマ防衛時、ダメージ倍率1.3倍。
 │
 │・ 白糖 …… 肉体言語で仕留めると、素晴らしい素材に。
 │
 │・ 仲間を呼ぶ …… 3ターン以降、モンスターの数が増える。
 ╂──────────────────────────────────────────╂


 ╂─◆ 白糖地デジカ 2 ◆───────────────────────────────╂
 │
 │ Lv230 ―― RANK6 (35x230=8050P)
 │
 │ HP 34000 / 34000   MP 8000 / 8000
 │
 │
 │ STR 1700  AGI 1200  DEX 1500
 │
 │ .INT 750  .VIT 1700  .LUK 400
 │
 │
 │※ 特殊能力 ※
 │
 │・ 地デジボディ …… 柔らかい 。 被ダメ1.3倍 。 アナログマ防衛時、ダメージ倍率1.3倍。
 │
 │・ 白糖 …… 肉体言語で仕留めると、素晴らしい素材に。
 │
 │・ 仲間を呼ぶ …… 3ターン以降、モンスターの数が増える。
 ╂──────────────────────────────────────────╂

1254 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 21:56:34 ID:E5qRcPJM0
          ___
         /     \ ――白糖!
       /   \ , , /\
     /   (●)  (●) \ 和菓子は美味しいおね!!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

 ╂──◆ 戦法 : オールラウンド ◆──◆ 距離:近 ◆──◆ 戦闘エリア:中距離迄 ◆────╂
 │
 │ 1.殴る。
 │
 │ 2.防御する。
 │
 │ 3.魔導を使う。
 │
 │ 4.御業を使う。(HP消費30%)
 │
 │ 5.ヨルムンガンドを高起動モードにする。( MP20%消費 )
 │
 │ 5.インファイトを宣誓する。( 地・水・火・風・空 )( ターン消費なし:他魔導使用不可 )
 │                  .( 最大MPの 5% を消費 …… 5ターン継続 )
 │
 │ 先制攻撃 : 残り2回。
 │
 ╂────────────────────────────────────────╂

 ※ SYSTEM ※

 ↓ 5


1259 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 21:57:41 ID:HBkL2u/.0
大三連a
5火
4b

1267 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:06:54 ID:E5qRcPJM0 [149/151]
             / ̄ ̄ ̄\
        /           \
       /  \      /  ヽ
         |  =`   ´=エフ  |
       !    (__人___)    /
       ヽ.__  `ー'  ミ☆´
          `7 ー   <
     r'⌒Vソ /        \
     !  く /         )
     ヽ、  ヽ    /  /
       入  \_,/  /l
      /   \    /  !
      i′     ̄ ̄     !

 ╂──◆ やる夫 ◆──◇ HP:49,240 MP:9,800 ◇──◇Cri:25%◇────────╂
 │
 │ ・ マキナの加護により、STR が 1.2倍 に 上昇する!
 │
 │ ・ やる夫 は 大三連魔弾 を 白糖地デジカ 1 に 17878 のダメージを与えた!
 │
 │ ・ やる夫 は インファイト(火) を 宣言した! MP-5% !
 │
 │ ・ STR - VIT が 上昇する!
 │
 │ ・ やる夫 は 『 衝撃のファーストブリット 』 を放った!
 │
 │ ・ やる夫 は 白糖地デジカ 2 に 11823 のダメージを与えた!
 │
 │ ・ やる夫 は 続いて 『 壊滅のセカンドブリット 』 を放った!
 │
 │ ・ やる夫 は 白糖地デジカ 2 に 26907 のダメージを与えた!
 │
 │ ・ やる夫 は 白糖地デジカ 2 を 倒した!
 │
 │ ・ やる夫 は 続いて 『 瞬殺のファイナルブリット 』 を放った!
 │
 │ ・ やる夫 は 白糖地デジカ 1 に 49543 のダメージを与えた!
 │
 │ ・ やる夫 は 白糖地デジカ 1 を 倒した……。
 │
 │ ・ やる夫 は 地デジカの白糖 を 2個 手に入れた!
 │
 │ ・ MP消費 1000 …… 8体 …… 残りMP1800
 │
 │ ・ 経験値計算中……。
 │
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

1270 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:08:33 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 ホントだ(´・ω・`)……修正、減点1……。

1275 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:12:56 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ SYSTEM ◆────────────────────────────╂
 │
 │ ・ 経験値計算終了 …… 120,750,000 (1億2千万)
 │
 │ ・ お土産 …… 黒糖6 、 白糖8
 │
 │ ・ 最終的損失 …… 0
 │
 │ ・ トラブル …… 0
 │
 │ ・ コメント …… また多くの数を引いたねぇ。
 │
 │ ・ 依頼達成 を 桜 に 伝えに行きます。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

1281 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:17:50 ID:E5qRcPJM0
                         __,,..--------.,,,_
                       _,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:,;,;,;`ヽ ___
                    ,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;r‐'´.:.:.:.:.:;,`.、
                   /:.:.:.:.:.:.;r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,ヽ
                  /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,:.:,;.:.;,;.:、;,;,:.;,;,;,;,;ヽ
                   /:.:.:.:.:.:/:/:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.;,ヽ:,;,、:,;,;ヾヾ:.;,;,;,:.:.l あら、やる夫さん。
                 l:.:.:.:.:.:.:!;.l;,:.:!,;.:.i:.:.:.:.:.:.:,;,;.:.:,;,;,;!:,;,;l.;,;,i;,l:,;l,;.;,;,;,;,:l
                 !:.:.:.:.:.:.!;.l,;,;.l;,;,:.:!;,:.:.:.:.:,;,;,:.:,;,;,;!!:,;,;,!;,;,l;,l;,;l`ー-‐_!_ 黒糖、取ってきてくれたんですか?
                   l:.:.:.:.:.:.l;,:.!;,;.l,;,;,;,!、;,;,:.:.:,;,;,:,;,;.:,!l.;,;,;l'!;,;ll;,!;,lト--‐ト、l、
                  !:.:.:.:.:.:.!;.l'i,;,:lヾ;,;! ヾ,;,;,:,;,;,;,;,/ l;,;,;,!l.:/レl;/ !ー‐'l i lヽ
                 !.:.:.:.:.:.:!,:lヾ;,.! ヾ! `、;,;,;,;,;/  レ' レ  レ Yヾ,;l l l ヽ   黒糖6 に 白糖8 手に入れたおー。>
                 !:.:,;,;,;.:lヾ! ヾ!  __  ヾ、/  -_,,,,,,,,,,,,_  l'´!l;,! ! ! l
                  !:.:.;,;,;,:.lヽ  _,..--- 、      '´    ` !ノ/,;l___l/
                   l:.:.:,;,;,;.:lヽ!'´             / / /  ! ./;,;,;l !  それはそれは……。
                   !.:.:,;,;,;,:.l、ヽ / / /            /'´:.:i,;.l !
                    !:.:.;,;,;,;,:.lヽ_ヽ       ′ ,     /;,;.:.:.:.:!:.l/!   とりあえずクエストに必要な黒糖の数は 1 です。
                     !:.:.;,;,;,;,:.:!,;,;i;.:`、     ̄  ̄     /i;,;.:.:.:.:.:!:l l
                 l:,;.:,;,;,;,;,:.l;,;,;!;.;,;.:.ヽ、         /!;,;,l,;,:.:.:.:.:.:!.l !    残りはやる夫さんが取っておくか、
                 !.;,:.;,;,;,;,:.:l,;,;,!,;,;,:.:,;,;,;!`ヽ、     /  !;,;,:!;,;.:.;,:.:.:.!:トl
                   l:,;.:,;,;,;,;,:.:l;,;,;!;,;,:.:,;,;,;,!    ` ´     !;,;,;,!;,;,:.;,:.:.:ヾヽ!   私に預けて女の方と来た時に
                   !;,:.;,;,;,;,;!.:l,;,;,l;,;,:.,;,;,;,;!         !;,;,;,;!;,;,;,;,:.:.:.ヽ>′
                !;,;.;,;,;,;,;l:.:l;,;,!l,;,;,;,;,;,ノ          ヾ,;,;,ヾ,;,;,;,:.:.:.:l    スペシャルサンデーをご馳走する、という二つの未来があります。
           ,r‐''''''''''''!,;.:,;,;,;,;,l.:.l-'-'‐‐''´             `ー----'-、''''' ̄''''7´ ; ヽ
            /  `ー'´ l,;,:.;,:.;,;,l.:.:!        ',:.....:::, ' ',:::::.        /    / ̄   ヽ
            /       !;,:.;.:.;,;,;!:/ !ー-- .,,,,,,,,,,,, - ' ;:::;'  ー- ::..,,,,. --‐‐' /    /      ヽ
         /      !;,:.;.:.;,;,l:.:! l                      /    /         ヽ
          /       !;,:.;.:.;,;,li.:l   !                    /     /           !

 ※ SYSTEM ※

 1. 白糖含む全ての素材を桜に預ける。 …… 後のデートでスペシャルサンデー x 13 回

 2. クエスト分だけ渡して、自分で持つ。 …… 黒糖を1つだけ渡します。

 3. その他。

 ↓ 5 決定権利。


1286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:18:25 ID:bAt2na5o0


1294 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:24:39 ID:E5qRcPJM0
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ,,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  それでは、私達が全量引き取り、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::/ '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  あとでやる夫さんがご来店してくださった時に
       / ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'"'"'"'"'"゙‐'::::/ ヽ .l..;
      ./::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .l│ヽ; スペシャルサンデー を 13回提供するということで……。
      ./:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,.../ │  | ヽ ヽ
     │::::::l゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.l:::::::::ヽ `-ヽ::::::'"::::::./::|   !  l  ヽ
      !::::::/:::::::::::::::,,:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::|::::.l :`-,, '"::::::::,!   │  !  l
      !:::::::::::,i:::::::::.!::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i|::::::::::i|::::゙l    \:::::::.!   |   liヾ あ、『 黒繭アンリ 』 の試作品は既にできています。
     .!:::::::::/:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::::::!.l:::::::::!|::::|     ヽ./ '"'".!'" l,,  ! .\
     |::::::::│:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ l::::::::!;|::::!r‐゙‐''"    !'"'".l  .li  .l::::::ヽ; とうぞ、食べて感想をくださいね。
     |:::::::::|:::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::〃::::::/r‐|:::::!,,,!/r‐ ..,,     ヽ  !  |.!  .l:::::::::\
     |:::::::::.!:::::::::,,::::| .l::::::::::::::::::::::::! !::::│::::.!./ ヽ:;:;:;:;:;:;:;.l゙l    !  li  |.l  l:::::::::::::.\..,,
     !:::::::::::l:::::::::l.l::ヽ ヽ:::::::::::::::::::! │::.!  l'"    ;:;:;:;:;:;!     ,,,,/i| │l  |::::::::::::::::::::::::::/
     │:::::::::::l::::::::.!ヽ::|'" \:::::::::::::!   l!     ヽ:;:;./      / │,,/ .l.. ./::::::::::::::::::./
     /:::::::::::::::ヽ::::::.!'" l,,..r‐ lヽ,,::::!                   ! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    │:::::::::::::::::::ヽ::ヽ ! ヽ:;:;:;.\ '"        ///        ! .!::::.!ヽ:::::::::::::::::::::::/    モグモグ……こ、黒糖の甘みが脳髄を焼くお……!!>
    │::::::::l゙:::::::::::::::::\ヽ  ヽ:;:;:;:;ヽ                 ! │::::! \:::::::::::::/
     |::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ   ゝ'"  ;              /   |::::::|   '"'"
     l:::::::::.!:::::::::!:::::::::!::::::::ヽ     !              /    │::│
     !::::::::│::::::::|::::::::.!:::::::::::::ヽ,,    __,,..--''"       /     ゙l::::::.!       ふふ、成功ですね。
     !::::::::│::::::::.!::::::::!:::::::::::::::::::/'"ゝ、..,            /      │::::|
     !::::::::│::::::::.!::::::::!:::::::::::::::::::!    ""''--..,,    ,,/ .\,,   ゙l::::::l

 ※ SYSTEM ※

 依頼達成 により、 2500 ゼニーを手に入れた!

 やる夫 は 黒繭アンリ を食べたことにより、LUK が 20 上昇した!

 誰かとデートであれば、あと 2回 黒繭アンリ を 食べることができるだろう……。

 白糖を使ったスペシャルサンデー は あと4回 ……。

1296 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:27:15 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 それじゃ、レベルアップ表と睨めっこしてきます……。


 しばしお待ちください……。

1301 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:35:24 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は Lv240 → Lv270 へ レベルアップした!

 Next Exp …… 9,254,400


 (´・ω・`)サーバー負担軽減の為、兄貴はやってこない……(´・ω・`)


 代わりに  (∩´∀`)∩  ← を コピペして自らを示せ。

 一 人 一 回 。


 ↓ その人数と倍率くんで + AGI を 計算します……。

 ↓ 8分以内


1302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:35:52 ID:x7bjit.I0
(∩´∀`)∩

1303 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:35:57 ID:mGSbk6ok0
(∩´∀`)∩

1304 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:35:56 ID:18Q/3t020
(∩´∀`)∩

1305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:04 ID:bAt2na5o0
 (∩´∀`)∩

1306 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:14 ID:voKXYM4E0
(∩´∀`)∩

1307 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:18 ID:77.bca1o0
(∩´∀`)∩

1308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:17 ID:uzlZNTcQ0
 (∩´∀`)∩

1309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:23 ID:tk7LxbmM0
(∩´∀`)∩

1310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:26 ID:xYc2B2/k0
(∩´∀`)∩

1311 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:25 ID:7qFnZohA0
(∩´∀`)∩

1312 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:31 ID:Tn5DwyDQ0
(∩´∀`)∩

1313 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:35 ID:74I5jfN60
(∩´∀`)∩

1314 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:37 ID:VvCH/2MQ0
(∩´∀`)∩

1315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:36:46 ID:OXk.vvQ20
(∩´∀`)∩

1316 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:07 ID:rBwexDGs0
(∩´∀`)∩

1317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:08 ID:FhFnNng60
(∩´∀`)∩

1318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:07 ID:gTB9zMh20
(∩´∀`)∩

1319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:15 ID:94ZJwCbw0
 (∩´∀`)∩

1320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:25 ID:94ZJwCbw0
 (∩´∀`)∩

1321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:28 ID:DfHIs14Q0
(∩´∀`)∩

1322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:38 ID:Lz7X1Z7k0
(∩´∀`)∩

1323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:41 ID:gCmhq4ak0
 (∩´∀`)∩

1324 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:48 ID:sX5B3SKE0
 (∩´∀`)∩

1325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:52 ID:/xS1cyKQ0
(∩´∀`)∩

1326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:37:55 ID:2jslbtkI0
(∩´∀`)∩

1327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:05 ID:DXUsZgJ60
(∩´∀`)∩

1328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:02 ID:QwCVTRBk0
(∩´∀`)∩

1329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:01 ID:gc.FeNAw0
(∩´∀`)∩

1330 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:12 ID:e4zQUQ820
(∩´∀`)∩

1331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:16 ID:gc.FeNAw0
(∩´∀`)∩

1332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:15 ID:gc.FeNAw0
(∩´∀`)∩

1333 名前:sage[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:27 ID:N6bvLMUs0
(∩´∀`)∩

1334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:40 ID:0A0GQpr.0
(∩´∀`)∩

1335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:42 ID:KoWgYUGM0
(∩´∀`)∩

1336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:44 ID:pEMN2mrY0
(∩´∀`)∩

1337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:46 ID:5RrSQpjI0
(∩´∀`)∩

1338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:52 ID:vQQs59cc0
(∩´∀`)∩

1339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:38:49 ID:ArL8KwkQ0
(∩´∀`)∩

1340 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:39:07 ID:rd3o7sNk0
(∩´∀`)∩

1341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:39:43 ID:PrX4fEeQ0
(∩´∀`)∩

1342 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:39:44 ID:LUpoEITQ0
(∩´∀`)∩

1343 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:39:45 ID:F2YEB.XY0
(∩´∀`)∩

1344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:39:45 ID:D75b.rgY0
(∩´∀`)∩

1345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:39:50 ID:CfB.JsNQ0
(∩´∀`)∩

1346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:39:52 ID:KoWgYUGM0
(∩´∀`)∩

1347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:40:02 ID:SBYeduMs0
 (∩´∀`)∩

1348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:40:31 ID:4yu5EBv20
(∩´∀`)∩

1349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:41:05 ID:N6bvLMUs0
あ、ごめんsage書くとこ間違えた

1350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:41:25 ID:wDF6mp1U0
 (∩´∀`)∩

1351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:41:24 ID:JE37TNog0
(∩´∀`)∩

1352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:41:40 ID:wDF6mp1U0
 (∩´∀`)∩

1353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:41:43 ID:Mx5ni7Kk0
(∩´∀`)∩

1354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:41:46 ID:LYtyZgmM0
(∩´∀`)∩

1355 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:41:47 ID:LZp/ZCao0
(∩´∀`)∩

1356 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:42:03 ID:hHzqtZcQ0
(∩´∀`)∩

1357 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:42:22 ID:AWFsRDGk0
(∩´∀`)∩

1358 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:42:31 ID:4Mgr19xA0
(∩´∀`)∩

1359 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:42:33 ID:l2RppbSQ0
(∩´∀`)∩

1360 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 22:42:51 ID:JE37TNog0
(∩´∀`)∩

1391 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:47:57 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 集計中……(´・ω・`)……。

1402 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:51:56 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 集計中 …… 52 x 15 …… 780 agi

1407 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:55:38 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 それでは、750 の ステータスポイント を 割り振ってください。

 ↓ 6


1413 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:56:27 ID:XtbP9uaM0
str全

1419 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:01:08 ID:E5qRcPJM0

 神暦2014年、9月末日――。

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \ 月の終わりと始まりは
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    | 書かないといけない事が多いから
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ  大変だってお師匠様が言ってたお。
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

 ◆ 入速出やる夫 ◆ 

  Lv 270 (次のLvUP : NEXT EXP 9,254,400 )

  HP  49240 / 49240  

  MP 14000 / 14000

 ◆ 基本ステータス ◆

  STR 2150   AGI  2180  DEX 1400 

  INT  1400   V.I.T 2462   LUK 520


 ◇ その他 ◇

  信仰 : クーガー神 (毎月AGI+20)

  賄い : エミヤ (毎月VIT+10)

  ☆ …… 6

  減点 …… 1

1421 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:04:17 ID:E5qRcPJM0

 神暦2014年、10月 ――。


 それでは、9月 の行動を終了いたします。

 これより、10月 の行動を開始いたします。


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \ 風見さんから紅茶と香水を貰ったお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    | これは甘味処と贈り物だおね!
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ


 ◆ 入速出やる夫 ◆ 

  Lv 270 (次のLvUP : NEXT EXP 9,254,400 )

  HP  49440 / 49440  

  MP 14000 / 14000

 ◆ 基本ステータス ◆

  STR 2150   AGI  2200  DEX 1400 

  INT  1400   V.I.T 2472   LUK 520

1424 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:07:05 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:17 ◆─◇ 所持金:38,245 ゼニー ◇─◇名誉:108◇────╂
 │
 │ ・ 収支報告
 │
 │ ・ アルバイト …… +500
 │
 │ ・ 家賃 …… -100
 │
 │ ・ 食費 …… -420
 │
 │ ・ 風見幽香さんからの報酬 …… +2000
 │
 │ ・ 最終損益 …… +1980
 │
 │ ※ 割り込みが面倒なので、行動数+1にしました。よって今月の行動数は 18 。
 │
 ╂────────────────────────────────────────╂

1426 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:08:55 ID:E5qRcPJM0

 ╂──◆ アイテム欄 ◆─◇ お財布 : 40,225 ゼニー ◇──────────────╂
 │
 │ ・ 黄色い回復瓶 (HP5000回復) …… 2個
 │
 │ ・ 白い回復瓶 (HP15000回復) …… 13個
 │
 │ ・ デトックスポーション (毒、麻痺、出血を治す) …… 21個
 │
 │ ・ アストラルポーション (MP4000回復) …… 10個
 │
 │ ・ 冒険者御用達セット (色々便利です) …… 11個
 │
 │ ・ エリクシル (HPMP全快/非売品) …… 3個
 │
 │ ・ 素晴らしい香りの茶葉 …… 6個 ( TOUSAKA )
 │
 │ ・ 心安らぐ花の香水 …… 1個 ( 一級品/女性用/贈り物 )
 │
 │ ・ 謎の鉱石 …… 1個 (宝石類の可能性大)
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

1428 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:09:55 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:18 ◆─◇ 所持金:40,225 ゼニー ◇─◇名誉:108◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(祈り:残5)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1433 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:10:25 ID:pEMN2mrY0
5

1437 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:12:09 ID:E5qRcPJM0
 |: : : : : : : : :|ミ゛          ,≠'´丶; : : : : : : :r 、: : : : : |
 |: : : : : : : : :「         /  ,_.ィェヤz: : : : : :|fヽ j: : : : .|
 |: : : : : : : : :| ___        ッ〃´  ', : : l : : :| ノ/: : : : :| あら、やる夫さん。
 |: : : : : : : : :|' ̄  ̄`     ,   "    」; ノ: : : :|.´/: : : : : :|
 |: : : : : : : : :|  、ッ__  、 _ゝ、_/////| : : : : : :|-': : : : : : :| 先日の大会優勝、おめでとうございます。
 |: : : : : : : : :|:ヾ彳' ̄ `  .y ̄        | : : : : : :| : : : : : : : |
 |: :r:': ̄: ̄:Tフ冫、////  .|         | : : : : : :| : : : : : : : |
 |: :i : :に:ニ:ニ」ゝヘ一 ´   ヽ   __,   | : : : : : :| : : : : : : : |             ありがとうですお!>
 |: :.l: /: : : :.」、\ |:.ゝ、.      'ー  ′  | : : : : : :| : : : : : : : |
 |: : }: : :ム二| .ゝ-ソ: : : :>、           | : : : : : :| : : : : : : : |
                                      それでは、クーガー神にお祈りですね。

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は クーガー神 に 祈りを捧げます……。

1438 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:12:45 ID:E5qRcPJM0 [165/166]

 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:17 ◆─◇ 所持金:40,225 ゼニー ◇─◇名誉:108◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(祈り:残4)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:13:28 ID:mGSbk6ok0
道場 物

1447 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:14:22 ID:E5qRcPJM0 [166/179]
                        イlilirイヘ"イ' l州l'´ Z州
                       ,ィVト、,ィ"ヽ、 .Ⅷlli
                      /,イl!'.,イ'   _,,ィ Ⅶli
                         l" |.,リ ヽ,ィ/   Ⅷ!li、
                     ,イ  lリ!  〃>,‐ イ,.Ⅵllli、
                       l .l  l| .lノ'ィ' / ,ィ/  トⅧ!lll
                         | ヽ ヽ、 ハ,ィ{、Y/ `ーキ Ⅵミ
                      l  \ l  l.Vi!.    ヽ `マ
                     ヽ、   l          ヽ ,ィ
                           `ー.,′        _, イト
                        ,'         ..;;;;;;;;ィ
    よう、よく来たな。          /     ,ィ   ..,,;;;;'',.ィ仁
                        `ー--r‐、 ;;;;;:'' ,イ'.__ノ_イ
     んじゃ、修行をはじめる。         _,メリl__,ィニィ'ノ‐ ´
                         ,ィイメ` `r‐}l'´ , -イ
    ↓5 末尾00で大成功      ,fリ′!、_ ..| ト∠- ′
                          Ⅷ  ー‐' ノ `リli|;;;;;;;;;;;;;
                        マ、   /   .,州l|l;;;;;;;;;;;;
                              _ /  .,イ州州!;;;;;;;;;;
                             イ/州州ハ`zzzィ
                            /,イ州州リl lⅧミ≡
                            ,イ州! .l州li l マミ三
                           ,ilイ州!  |l州ミ、_,イ
                          ハ!.|州l   l ヾ=- ./


1452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:15:00 ID:gXDlgD120
00.

1464 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:18:55 ID:E5qRcPJM0
                             ,ィテ州州z、_
                            ,イミ;州州州州リイハ、_
                            ,仁三ミ州州川|llイ彡イミi、
                           ,イf三イ´```ヾリ州州彡'三ミi
                           lイl彡!ハ     ``'´〈ツ〈三ミト、 ふむ……。
                        //イ|イ!|            l マミハ.l
                         メl l .イィキ≧x_ l.|  ィァ=キリトリ|ミ=―'´ んじゃ、STR - AGI - VIT - DEX を 25ずつ上げてやる。
                     イ/ハ,l | ,イ////ム彡",ィ=キミ、 lミx_,ィ仁ミx
                        / .l i 彡'ハ,|.!//////リ'./,イィモテヲ ,ハ l三≧ミx |li それとアレだ。オメェにあと4回くれば別の技を教えてやるっつったな。
                  `―彡=彡イ彡州キ‐ミ三彡!' ハ  `ー`´ /ノ/三ミx リ,ィ仁ミx
                    イl彡'フ〃,リ州州キr―..、 .ハ    ./イ州ミ三三彡'  リ それすっとばして、実技を教えてやる。
                 〉リリ 〈 ,リ .l!.l州リ'.:キリハlliミ、_,'.::;l ,,ミxイ州州ミx、====ミx /
                ,州 />-‐ミl|.il⌒li州l`ー‐-、州イリイli|lミxヾlix `ヽ``州l  ま、技一つ持たず優勝したガキへの選別代わりだ。
         /-、>――― ニ二| |  リ.l| .liキ州州洲T,リlイ! トf‐リ==ミx 州 ツ! l州
          / /´ ̄ ̄ ̄ ̄´ il l l  〈 .| .|l::.ヾ州州lilリ' l |!.l l7 リ `リト-イリ'__,ィ、 受け取りな。
        ./ .〃         .ll l .l     .| .ll  :::::::::::/ / l|li l V .l 州ト lリー=ハ ヽ 、
     /  l|  l     リ   l ,' /     lト、 ヽ ヽ::::::/ / ,イ|ト、l V .ヽヘミ=l `、   l l. ヽ 次は4回、そして10回先だ。
   ,f´l  .l|  l        ,'〃     ||、.ヽ ヽ    / イ .l.|!,イl  V  l .l  l    .| ll ハ
  ./l |   |  |       / /      ||ミ、ヽ、   ′  ,.イ|..::ハ     ヽ ヽ   l .l! l l

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は のぶのぶ から 鉄貫功 を 教わりました!

 効果は これから >>1 が一生懸命考えます(゚д゚)<即興だよ!

1473 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:22:14 ID:E5qRcPJM0
                         ヾミミ\ \
                       ヾミミ\ \
                           ヾミミ\ \
             (   ,.-=-、         ヾミミ\ \
  _    、     ,. `ニ'⌒`ヾヽ.         ヾミミ\ \
',´‐-ヽ、 ヾ、._,,..-‐=二三ニ≧-丶.       ヾミミ\_,.\__
メ,._`ヾ、(`ヽ ,. '"彡三三三ニニ\  ( _,,....,.ィ'州州州州li;,、
、ノ⌒≧ヾ`ニニ彡,/〃 {'r'"-=三ニ\._,ゝ,..','州州州州州州州、 クーガー神ん所は AGI で威力上がるみてぇだが、
,.'",.ニ=--,.ニ三彡'ノ'r‐=、’ ,ゝ、,ゝ二三三三;'州i"i' }! 〃-ー=;州州
〃/,.-‐,=ニ‐-、\==- ̄≧_、¬-<,.==ニニリ/l,トl!./!{!  l,.}!-!il!州}、 ウチの技は DEX で威力が上がる。
  (_,.;'.,.-=二ニ≧<"r≦三三ニ==二ニニ,'/"´゙__、,,,..''",,..-川!州\
¬、(_,.〃 /⌒ヾ、_ヾ=ーゝ._((ー_,,(,,...-=ニニ_!l!/7///};;' ,,,.ニ{!|;ヽ}lミミ\ ま、精密さを重視してるっつーこったな。
‐-.._ー=_ノ;、-―-、ー==ー二二三三三二ニl ヾ//ノ;;' ''´`’ l込゙ムヽミミ\
≧二二三ニニ三三二ニニ二三三三三ニニヒー ';;;;' ヽ _ヽ'州州ソミ;< ̄\‐-、
ニ=‐¬气二二三三二二二三三三二>Vヾ,li';ヽ.__''ー ,. ィノ/州州il!.ヾミミ\ \ .ヽ 、
;"ヽ ノリ ('" '" ̄ラ彡彡ニ==>"〃{('、{!ー'l 'li,` ̄^~、;ヾ´州州州、,ヾミ゙\ \   \ヽ、_
  ̄"´  ``   /〃// (,.'"´ ,.イ{!'   !ノj /リ l! ";巛;ゞ゙ / ,.l!l i゙}!l州i,゙ヽ,ヾミ゙\ \/,`ヽ   ̄'"` 、
,..=-...ゝ、_`ー;"ノ'/,イヽ/ .、  `{.リ、l、ノ { .ノ l l!ヽ 、  ,.' / !;}ノ,'リ州ilゝ=.,,ヽミ゙\  .l  l、、ー---―
'",.''" ̄ゝ-‐二ニ,.イ'" ̄_ヽ ,ノイ丶  .!.{  .l` ゙、ヽ   ' ./' ,l(;"))州ヽ._  ヽミ゙\ l._,i. ヽ.ヽ\
/ヾ、 ,./'//;'"./  ̄    .((、_`、  !  .∧ヽ\ヽ_,.,.ノ'/l!、_ノ州州州「l=-ヽミ゙\/  / } ヽl!
   (.{((../´         ヽ  :   .V   ∧  `! l ll !   .l!/ ,イ州i{ ノ,! /.  ヽミ.{  / ノヽl}
  _,.‐'"_           .ヽ. :   ∨  .∧. └|_|L!  l'!、{(州ili、ー゙l  ,'   ヽミー、_,.' /、ー-
''"   -―=-`ヽ、   、     .::i.;    ∨  .∧、    !  l,'! `ー)州) .!_,/-= __ヽミミ゙ー' \
     ̄二=‐-≧ 、_  ヽ、 /;:}      ∨  .∧ヽ  ゙,  !/!(`"〃' .l州州ヽ,.ノ  `ヽミミ\  \

1474 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:22:59 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 上旬下旬統廃合して、毎月にしてるから毎ターン=毎月。

1477 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:20:00 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 それから上旬下旬統廃合して、毎月にしてるから毎ターン=毎月で問題ない筈だ(゚д゚)! ちゃんと加算してるぞ!

1481 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:25:15 ID:E5qRcPJM0


 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:16 ◆─◇ 所持金:39,925 ゼニー ◇─◇名誉:110◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(祈り:残4)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:25:38 ID:HBkL2u/.0
奥義覚えるためにも通いたいな神殿

1492 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:27:05 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 奥義期待してる人が多いねぇ……でも原作見てた人なら……。


 CUT! ―― やる夫は祈りを捧げます……。残り:3



 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:15 ◆─◇ 所持金:39,925 ゼニー ◇─◇名誉:110◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(祈り:残3)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:27:48 ID:uzlZNTcQ0
俺は5を選び続けるぞ

1506 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:28:41 ID:E5qRcPJM0
 ※ SYSTEM ※



 CUT! ―― やる夫は祈りを捧げます……。残り:2



 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:14 ◆─◇ 所持金:39,925 ゼニー ◇─◇名誉:110◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(祈り:残2)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:29:06 ID:xit6Qvd.0


1518 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:29:41 ID:E5qRcPJM0
 ※ SYSTEM ※


 CUT! ―― やる夫は祈りを捧げます……。残り:1



 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:13 ◆─◇ 所持金:39,925 ゼニー ◇─◇名誉:110◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(祈り:残3)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:29:59 ID:gCmhq4ak0
5

1535 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:32:31 ID:E5qRcPJM0
           , - ―  ― - 、
        _´: : : : , - 、: : ヽ: : : : ヽ
       /: : :ヽ ,ィヽ; : :ヽ : : :`、: : : .ヘ
       /: : l ミ v彡  l : : : l : : : i : : : :.ヘ ようこそ、おいで下さいました。
   i   l : : l      _L : : l : : : ト : : : : l
_ __人__ _ l : :十 、  '´ -__L: : :!: : : :l : : : : :l 今回で祈りは終わりなります。
  `Y´   | : :リャtテ  r テTij| ア:.l : : : ハ.: : : :.l
   l    l.: :lハ`tリ, =i  ゞ.+': : ! : : /ソ}: : : : l
       l : lゝ一、 `ー‐ l : :l : : /_ノ: : : : :l 次回、寺院に来られますと
      |.: |:人   _   l.: l : :/l: : : : : : : l
      |.l |:.:.:.:.ヽ ` ´  |: l : /|: : : : : : l  クーガー神の奥義を受ける試験を請けられます。
      |l: l:.:.:.:.:.:.:` - イ. !:l :/ー‐!.: : : : : : l
      |: :l:.:.:.:.|l:.:.:.:.:.:.く.ノ:ノ_ l : : : : : : .l   それではまた、お越しください。
      |:.:l|:.:.:.:l.|:.:.:.:ィ´二 ̄   .i : : : : : : :l
      |:.i l:.:.:.l l:.:r´    ヽ   l : : : : : : :.l
      |:.| l:.:.:.l レ1      丶 .l : : : : : : : l
      |:.| l:.:.:.l/ l        ヽ.l : : : : : : : .l
 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は 祈りを捧げ、寺院を後にした。

 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:12 ◆─◇ 所持金:39,925 ゼニー ◇─◇名誉:110◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(奥義会得)
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1540 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:32:49 ID:bAt2na5o0


1551 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:37:58 ID:E5qRcPJM0
                    ¨''''‐- ,,,,,__                   _,,.,.,.,.,.,.,_
                           ̄¨¨''''''‐---------- _,,-‐''''´:.:.:.:.:.:'''‐:.、ヽ、
                                   _,,,-‐'''´:.:.:.:.:.:.:.r:、-‐,;,-‐:.:.:.:.:.:.ヽ
                            _,,,,,,..-‐''''''´;,-‐''_;,;,;-‐''''_;r‐ト、>´:.:.:.:-‐:、:.:.:.:.i
___,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_____________________,,,_-_‐'''二 ̄;,--_‐_''_'',,,¨- ̄,r‐''''‐、;;r!,r' /;/;':,;,;r'´,!/:.:.:.:.:l 入速出やる夫様、
-‐‐'''''''''''''''¨ ̄ ̄ ̄ ̄_,,フ '''''''¨:. ̄_;,;,-:.'':._;,:.-'' ̄;,;,;,:.:,;,;,;,;,;,;,/    l f´ /;/,',;/ヽ ヌ_ フ,;.:./
       _,,,..-‐'''¨ ̄:.:.:.:.:_;,;,-:.''´:.:.;,:-:.'';,;,;,;,;,:.:,;,;,;,;,;,;,;,r‐-<       !l_!/;/;.:/!_ヽヾ>'´;,/  ようこそおいでくださいました。
   _,,-‐''´:.:.:.:.:.:.:.:_;,;,-;,;'''´:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;r'´、:.:.:.:.:ヽ  _,r'´ !-i:/;,;/‐-'-,''´;,:./
,-‐":.:.:.:.:.:._;,-;,;'';´;,;,;.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,f,;_:.:.:.:ヽ:.:□`Y:.:`ヽ、 l:.l:i,;,;,!;.':,;イ;.:.;,;,/      クーガー神より言付けを賜っております。
:.:.:.:_;,;-;,'';,;,;,;,;,;,;.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,r''''ヽ::::::ヽ:.□ヽ,,/::`ヾ、:.`l:.;!;.:l/!;,:.:.;/ ′
,-'':.:,;,;,;,;,;,;,;.:.;,;,;,;,;,;_;r''´;,;,;,;.:,;.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/-.、:.:.:`、:::_l;;;/;;;;;:::::::::::::::ヽ l.:.;!.l:,/;,:.:./     _,_    『 ラ デ ィ カ ル グ ッ ド ス ピ ー ド 』
:.:.;,;,r';,;,;,;,;,;_;,-7´;,;,;,;,;.:.;,:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.;,;,;,;,;,;,/::::;;:;;;ヽ:.:.;Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;:!:.:,l:l';.;.:./    /-‐ト、
.:/;,;,;_;-",r'´;,;,;,:.:.:,;.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;.:.:,;,;,;,;,;,;/;;::::::;;;;;;;;r'''7;;:;;;;::;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;l.:.:.!;.;.:.i    r'’ i'´!_/l   の文字安価を完成させよとのことです。
',;,;,/ ,r'´:.;,;.:.:.;,:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;/:::;:::::;;;;;;;;; /;,;,;,l;:;;;;;;:::::::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;イ´ !:.:.!;.:.! ,r‐''i  ,! ヽ,/
//:.;,:.:.:.;,:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,/:::::;:;;;;;;;;;/;,;,;,;,;,!;;;;;;:;;::::::::;;;;;;:::;;;; /¨ヽ  !:.ヽ;!'l:.:.:.:ヽ`┬''’    クーガー神は速さを求められております。
./:.;,:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.;,;,;,;,;,:.:.:,;,;,;/;,;,;,;,;;/:::;;::;;;;;;/;,;,;,;,;,;,;,;,!;;;;;;;:::;::::;;;;;;;;;;;;;;;!-‐ 〈_,,,-''ヽ:ヽ:ヽ:.:__;/
:.;,:.:.:.:.:.:.;,:.:.:.:,;,;,;,;,:.:.:,;,;,/;,;,;,;,/:ヽ:::;;::;;/;,;,;,;,:.;,;,;,;,;,;l;;;;;::;;;;:::::::;::::::::::;;ヾ;;;;;;;;::::::;;;;ヽ:ヽ/        よって予告なし、5分以内での完成をお願いします。
.:.:.:.:.:,;,:.:.:.:,;,;,;,;,:.:,;,;r'7’;,;,;,;,;_;!:.:.:./:ヽ i’;,:.:,;,:.:.;,;,;,;,;,;,;l;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;:::::::;ヾ;;;;;;;;;_;;-''ヾヽ _____
:.:.:,;,:.:.:.:,;,;,;,;.:.;,;//;,;,;,;,r'´:::ヽ<:.:.:.:.:/:.:,;,:.:.:,;,;,;,;.:./l;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;;::::::::::;;`ー -,r‐‐‐ヾ、l:.:.:.:.i‐-- ,,,__一度失敗した場合は申し訳ありませんが、来月までお待ちください。
,;,;.:.:.:.;,;,;,;.:,;,//;,;,;,;,;r' 〈:::::::::::;;;`!''´:.:,;.:.:.:.;,;,;:./  l;;;;;;;::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;:::/    ト、:.:.:l:::::::::::::::: ̄¨'''''‐-,,,_
:.:.:.:,;,;,;,:.;,;/ ,/;,;,;,;,;,;,;/ , ヽ-''''´,!;.:.:.;,:.:.:.:.:,;.:.:/    l;;;;;;;;::::::::::::::::::;;:::::::::::::/       l:ヾ、:.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨'''‐,,,_
.:.:,;,;,;.;,;,/ /;,;,;,;,;,;,;,;/, '/! /! /:.:.:,:.:.:.:.:,;.:.:/      !;;;::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::/         !:.:ヾヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ※ SYSTEM ※

 ↓ 5分位内で ラディカルグッドスピード の文字を完成させよ。

※中略…失敗


1562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:39:18 ID:bAt2na5o0
一人に任せるべきだ

1564 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:39:37 ID:HBkL2u/.0
一人に任せろ

1594 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:43:34 ID:KoWgYUGM0
だめだこりゃ

1595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:43:40 ID:xit6Qvd.0
一番最初に書き込んだ人に任せるべきだったな


1597 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:43:47 ID:E5qRcPJM0
                        -─- 、
                         /: : : :./:ヽ: : :ヽ、
                   /: : : : : / ¨'''㍉:ヘヽ
                   /.: : : : : : /≧.、乙 ¨ヾ: :,
                   /: : : : : : : :イ|ニ示ニ>、_/: : l
   ___            /: :/: :/:./: :||辷r㍉代∨: : :| ――失敗、ですね。
  /ー、_Y´}      /: :/: :/: : /.  |l_ ㍉ミ∨: : : :.!
  〉ー 、.Y |      /´ ̄`ヽ: ://.ヘ  `ヽ  ア:/: :{: : | 申し訳ありませんが、来月またお越しください。
  {⌒ヽ}: ノ   ..:/      `ー=ニニ込 -r 7/:.:/: : :|: : !
  | ¨イ  / ./: :j     > ==≠=、、 ヾ/://:.:/l: : :.|: : |
  ト、___,イ /: z─--ミ. //.:.:.:.:.:ニニニ≧ヽ 二二.从: :|: :.:l
 {: : : : :.}: : :./::::_O_::::::Y〃:.:.:.:.:.:.:ニニニニニjニニニニ=ミ: :l: : :|
  >===ヘ: : :{:::::O:::::ヽ/ l|ニ、:.:.:.:.:.:ニニニニニニニニニニ.:.:ヽ: : :|
/ |ニニニヘ∠三ニ㍉::∧j|ニ込:.:.:.:.:ニニニニニニニニニニ=:.:.}: :.:|
: : :.|ニニニニV:::::::::::V: : :∧ニニニ辷ニニ二二込ニニニ==イ: : : |
: : :.|ニニニニニニヽ:V: : :./: ∧ニニニニニニニニニニニニ=.イ: : : : :.!
: : :.',ニニニニニニニ: : :.:/: /: ∧ニニニニニニニニニニニニニ!: : : : : |
: : : ',ニニニニニV: : : /: /: /: ∧ニニニニニニニニニニニニ|: : : : : :|
: : : : ',ニニニニ/: : :./: /: /: /: /ニニニニニニニニニニニニハ: : : : :|
: : : : : ',ニニニj: : :/: /:.:/: /: /ニニニニニニニニニニニニニニX: : :.|
: : : : : :`¨¨´: : /: /: /: /: /ニニニニニニニニニニニニニニニ込: : !

 ※ SYSTEM ※

 やる夫 は 寺院 を あとにした……。

1606 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:44:40 ID:E5qRcPJM0

 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:11 ◆─◇ 所持金:39,925 ゼニー ◇─◇名誉:110◇────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔)(銭:300)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(道具屋/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。(奥義会得 / 11月になるまで不可 )
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて)
 │ 
 │ 8.その他。(行動数繰越など)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

  ※ SYSTEM ※

  ↓ 5


1611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:45:00 ID:74I5jfN60
7イリヤ

1629 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:47:39 ID:E5qRcPJM0

 ※ SYSTEM ※

 >>1611 諒解しました。

 明日までにイベント作り終えておきます。


 ――という訳で、本日の投下は終了といたします。


  : : : :|: : : : /|/         /: /  /"|ノ:|: : :l: :l: : : :ヽ: :',
  : : : : :|: :|: | ,           |::/  / //:/: l: :l: : i: : : : :',: ', それではまた。
  : : : :|:/: 、| `゙" ''''' ‐‐ ―一 |:|  /´:/:/:/: :|: : l: : l: : : |、ヽ
  : : : :|: :|: |           |:| ,.イ:://: :/: : |: : :l: : l: : : | ヽヽ 次も私の知らない未知を見せておくれ。
  : : : |: : |:|\          |::|  |/: : /: : : : : :|: : |: :|: :| ';::';
  |: : : l: : i: | \      ,、-'"|:ヽ |/: : /: :/: : : : :l: : i: : i: :|  l:::i
  :|: : : : : l: |   \  , -'"   ヽ:ヽ: : /: :/| : : : : l: : l: : i: :| ノノ
  : : : : :l:;:;l::|    `´     //|ヽヽ: :/ /: : : : :l: : :l: : : : |//
関連記事
2012-08-24 : 【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
やる夫の戦国立志伝 EVOLVE 第14話 «  ホーム  » 新城は魔王の配下になるそうです おまけ4
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
« next  ホーム  prev »



以上の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com///blog-entry-2381.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13