以下の内容はhttp://yaruohokan.blog134.fc2.com/blog-entry-18.htmlより取得しました。


翠星石の6年間の大学生活 - 第1話 ~希望の1回生~

2010年06月19日 22:34

2 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:02:21 ID:???

                           / ,.r ''"´      `丶、\
                         / ,ィ´‐.:.:"~ ̄:.``ヽ_   ヽ 丶
                        r '´ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  ヽ 丶
                          \/:.:.:.:/:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..L、 ヽ 丶
                         //:.:.:.:l:.://:.,イ:.:./l:.:/'{:.:.:.:.:.:i,  } 丶
                         l:l:.:.:.-l┼l、//:.:/ l┼-l:、l:.:.:i:l  l ,  ヽ、
                         l:l:.:.:.il,jィ=ミ,イ:/ l:/_,..,l:`l:.:.:l:l  ム-‐ '"´
                         ゙lトヽ{〈ぅ:::゚lレ'′ l/幺;;゚トソ:./リ ,/:.l
                         l ゙i:トゞ゙ ‐'′    ヾ:ノ/:/:/ ノ:.:.:l,
                          `'卞、 ┌`--、"" ノイシ' /:.:.:.l:.i,
                     ,..、___j-y(zゝ.丶 .ノ _,. ィ"  /:.:.:.:.l:.:l,
                  ,r'^ゝイ::::/::::::::'´:::(/) ヽヾ` ニ´」ソ  ,ノ、_:.:.:.:.l:.:.l,
   r-―-(Y)´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l:::::::::::::::{:::::::::::::::(/) _,,ン不,´ /  /(フr ヘ、:.l:.:.:ヽ
    ,>  ( l )       ___ l::::::::::::::l:::::::il::::(/)r''",,ィ介iヽ、f  / lノ:::::::::ト.:.l:.:.:.ヽ
  (´   ,r)Z(, ―--―--―--ゞ:ヽ::::::V::::lト::(j )lレ''",il'{}lトli, Y  ,l l(::::::::::::丶:.:.:.:.ヽ
  丶-‐ '´            {トi<ヾ、_:,,ィ7(/)   /l!{}lliヾイ  / l(::::::::::::::::丶:.:.:.:.li,
                   {l::{l::::::l;i;;;;;;;l (l)   /lil)(l|| l  l  l)::::::::::::::::ノ:\:.:.:l'i,
                      {l::{l:::::lトL;;ノ(j)_  `Zl)(L! l,   l (l,):::::::::::::,::ィ77}:.:.l:.'i,
                   {l::lト:::ハ;;;;;;l^uミニwnぅl) (lz,ru、__lrリ(ト、_:,ィt:.:.:.:./:.:.:l:.:.li,


                【翠星石の6年間の大学生活】

                  第1話 ~希望の1回生~


.

3 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:03:44 ID:???
                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .



4 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:04:12 ID:???

       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
/:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、

3001年、私立ヒロイン大学入学。ここから翠星石のキャンパスライフが始まりました。
大学にたいした希望は持ってませんでしたが、何か自分に合った世界がひとつでも
見つかればいいなと思って正門をくぐったのを、今でも憶えています。



5 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:07:41 ID:???

     ,. ´  二二丶` 丶 、
.   //,.:.'´:.:.:.:.ハ、:.:.`ヽ  >
 / i /:.:.:.:,.:-、/  !ト⌒jヽ:く
/  ィ {:.:.:.:/:./  ノ' (.:.) ̄ヽ
   ヽ二´‐'ー(::::)'´  ___   l
ー ァ:.1!||         ∠,  }
./.:.:.:|| !! ι        / /l!
.:.:.:::::!! !ト、          イ ||
:.::::::_|| ||イ|丶.. ___ イ:、l! ||
/:.:.:!! ll:.)! r―ァ┬―l7、:.:|! ||
:.:.:.:.:.|l !!)! {//, | \j}:.:.`|! |{
:.:.:.:/|| ||)!  / jl |  |}、:.:.:.!! |ト
:._/::::!! ll)| /  l}||  l}:::`ァjl !!:ヽ
/ヽ::::|| ||j!__!{|_l{/ || ||:.:\`
ヽ__Vト、、j|~ァX|::ヽT{ _,.イ:\jj:T ー{
{ーイ:.〉、:`::::ヽ/::::/:ヽ-ヽ::::::::::.:.:.l  >
ー ´/:.:.:.\:::::::/ヽ:.:.:`く:::::::::::::.:.:l ノ
:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヽー-:、/
:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ト-:{

門をくぐって5分足らずで翠星石の手元はサークル勧誘チラシでいっぱいになりました。
とにかく人の多いこと多いこと。足の踏み場も無いとはよく言いますが、多分空から見たら
人の頭で道という道が埋まってたと思います。それぐらいの密度でした。



6 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:10:15 ID:???

.      /::ィ::::::/:::::イ:::::/::/::::::::::/:::::::/:::::不::<     <    l
     i:/ l:::::{:::::::i:l:::イ::ハ:::::::::イ::::〃::/小:i:::>    >    l
     |l l:::::i::::: A从/_.:}:::::,'::::::::::/ / iハ:::::<    <.    l
     リ !:::::l:::::ムi:l/ミ、i:::/::_:::/- /-、l l::::::>    >.    l
      ∧::::';::::i企忘ァイ-' '´ _〃==、.Ⅵ}     <    l
     ,':::::ヾ:,::::lゞt;;;jソ     イ芯示;》、>     >   ハ
     i:::::::::::Y',ト、  ̄      弋;;;ン/ <     <  i   l
      l::::::::<  ', `"" `_        ̄ィ::/      i    l   l
.      l::::::::<  ヽ     ̄   "" /ユ    /ニ=-..t-ヘ  .l
     l:::::::::>     >.、    _ ィ   _/`:i::::::i::::::|  \ .!
     |:::/`    、.}:i::::`:-::::iィ=yγ  __/::i:::::::::l::::::l::::::|    `
     l:ノ     イ::l:l::::::/⌒り'フ´  ノ:::i::::l:::::::::l::::::l::::::|
   _ }´    r'´:::/::lィ<ーY: /    r'`    ,-':::://:::/ふKソ:/   i}i::::::::::!:: |::::::::::::::::|::::::|

大学ってすごいんだなぁと思って、サークル勧誘チラシに書いてある催し物を
ひととおり見ました。もちろん演者は素人の大学生、プロの見世物とは比べ物にならない
ものばかりです。だけど学生でありながら何かに打ち込むために必死になる姿勢は、
誰もが輝いて見えました。何かのサークルに入ろうと思った原点はここにあったのでしょう。
あの時に見た新歓の催し物は、今でもだいたい思い返せますよ。



7 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:10:57 ID:???

                                          //       /ヾ´: : 、: : : : : : : :`丶、
                                          !'   ,. -‐ ''´ ̄!: : : : :ト、ヽ-‐- 、: : : :ヽ:>-、__r‐ 、
                                            //: : : : :_/| l: : : :| ヾ\: : :`:ヽ: <:.:.:.:.:ヾゝ___\
                                           /ァ' : : /:// ヽ! : : : !  \ヽ: : : :\-`ヽ、:.:.:.:.:.:.:|:.:.ヽ
                                         /.' /: : : /: : : :/  !ヽ: : :l ┬―‐\: : : ヽ : /| `!ヽ,_」`ヽ
                                         /' /: : : /:/: : /|-‐ T ヽ :ハ. r'、  i /ヽ: : ヽ/: ! : |:.:ヽ: : : :
                                          l: : : ;イイ : : ト,ヘ 、_,|  \:! l、 ー'/ : : \: ヽ: : : |:.:.:.ヽ: : :
                                          |: : / ! l: : : |: ',ヽ_,ノ     `ー/. : : /ヽ: ヽ: : |: : : ハ: :
                                          |: / | ヽ: :| : l         ,   /: : : : /_,ノ\:!: :|:.:.:.:.:.:|: :
                                          |/    ,!、| : ヽ、  ー' ̄ /: : :,.イ/ /: ヾ: : !:.:.:.:.:.:|: :
                                               !: : : : :/ `>'⌒'丶--<二二/: : /: : l:.:.:.:.:.:.|: :
         //  //  /   /   /\\        !                /: : : : / _/  .:|:::::::::::::::::::ヽ /: : / : : |:.:.:.:.:.: |: :
.        〃  //  / / / /    /<.!||/\\       |           /: : : ∠r' '  ...:::!:::::::::::::::::::::::/ : / : : : l:.:.:.:.:.:.:.|: :
        /  iイ // 7¨7/  /-/ ヽ-、 >、.\    !           /:,. ‐'´    ...:::::::|:::::::::::::::::/ /: : : :/l:.:.:.:.:.:.:.:|: :
           |!i ! i |><.lイ  / / \   ソ !\\ | ハ         /__「      ....:::::::::;!:::::::::::/:/ : : : : /:/:.:.:.:.:.:.:/: :
       _, -イ´>i、l l/ハ |  /|/=tミ、 \//   \i   ',       //´ |  .....:::...:::::::::::::::/-‐::/ 〃: : : : :/!└‐--、/: : :
      /x-‐'´ / \| i_rj iハ/   /_ハ彡イ  /   |   !     /: :{   l..::::::::::::::::::::::::::/::::/://: : : : //::|: : : : : : : : : :
     //~   /    ト、``    | i::j: 》/ /   /!  ノ    /: : /`ー‐ \::::::::::::::::/:::://::::/ : : /::::/:: l: : : : : : : : : :
    〃  / /  ∧" ´_   ゙ー'`/ /    //-‐'´
    /   / /    /! \ ヽノ   ""/      /リ
        / //  //   >ー┬/  /   /
      i / i/!/  i_ ,-‐<__/  / / ̄\
      |/        /|: : :=/ /`フ、/   \ \
              ! i: :/|/ /: : : !/    /  ̄ \

新歓シーズン最終日、とあるひとつのダンスサークルが翠星石の目に止まりました。
100あるサークルの中の一つ、人数も少ない非公認サークルです。だけど今までに見た
どのサークルよりも何かが光って見え、そのサークルのガイダンスブースに足を運びました。
思えばこれが、翠星石の大学生活の運命を決定づけた一歩だったように思います。



8 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:11:21 ID:???

                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ

高校時代、文芸部で楽しくやっていた翠星石でしたが、高校では比較的地味な子でした。
文化祭などで、クラスの花形の子達がダンスやライブで主役に立つ姿を見て憧れ、
自分もそうなりたいとほのかに願っていた想いは、この日最初の一歩を踏み出しました。
自分が本当は目立ちたがりなんだなと自覚したのも、たぶんこの日です。



9 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:12:01 ID:???

                                    /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
                                 i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
                                 i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
                                 ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
                                  N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
                                 / |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
                                 \_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
                                 丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |
                                 │|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
                                 │|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
        〃⌒ ,、                     │|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、            └‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\           ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >‐、ハ             \   `\   \ \         /  /     リ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}          ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /           \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ             {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,         \ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、          \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ

『薔薇まつり』
それがこのサークルの名前です。部員数は当時、12人。
そのうち6人がダンサーで、他の6人はアナウンサーやマネジメント、
音響などの役割を果たすマネージャーとして在籍。翠星石で13人目です。



10 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:12:31 ID:???
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐                 rdヽ、_      _ _        ∠}
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ                /Lミ、:::リ.- ´ ̄   ̄` ‐ 、 rf:::モヲ
     r     ヽ、__)一(_丿                ,ゞ-く::フミ==   、 __ ,==k"=::::::::>
     ヽ、___   ヽ ヽ              x==シ≧  /  ,               ト=三=z、
     と_____ノ_ノ               ∠三=レ//  /  l|   | il  l| i! l!   ヾヘ \`ヽ、
                                 //./!  {   l ! _ 」 l!  ト L 」 i   } ハ  `≒x、
                             // ,ハ   Ⅶ´「l|≠i! l|  リ ≠ハ l|  l ハ   ヾ ヽ
                              /," ./ .:Ⅳ V,x了示Nヽノl|云卞ミNリノ ハ    \ヽ
                             / /  / .:  NⅥゝ弋歹    乂汐 /i :.   '.     ヽ\
                          { ム   / .::   .: トヘ      '    /z.! :.   ヘ     ィ  }
                             ヽ \,′.::   .:: i:::::> 、   ‐  r<,:::i  :.   ハ   .' /
                               \ヽ、:,r‐ - 、_ l:::く⌒Y>=~ッ'Y⌒>::l __:._    ゙ . / 〃
                               / イ{ ̄ヽ_ `ヽ7>~rヘ7 /r‐<_r'´ : :  ̄`7フ∨〃
                           〃/ ハ: : : : : :\: : : : 〈`<泌ン'〉: : : : : : く  ̄:/´ ./ /
                              〃/  .ヘ : : : : : : ,ゝ: : : :゙iヽ/∠: :ヽ_ ノ ̄: : :イ  / ハ
                          〃/  .:  ゝ: : : :∨`ー冖k' レン ヽノハ : : : : /.   { { '.
                            〃/  .:    ハ: : : :{: : :_: :rmく_ン: : : : : }: : :∠_:.   ≧ニミ 、
                            {L{__ .:     ::|: : : :ゞ/.レ' '/l _{ミkヽ」ヽ.ノ: : .:l|\!:.  :.    )メ
                            `¬7メ、   .::::| : __l|/  ' ムリ、゙、 `ヽV: : : :|:::. :.  :.   //
                            .:   .: }ハ  .:r彡": :{` ス ̄´く  ̄マ ´|´〒`ゞ、::. :.  :. / ハ
                            :   .: ノノ}  .// : : : ハ/: :l|: : : :ノ\: \ノ: : ∨ミ〈:::::. :.  /〃 .ヘ

ダンスサークルに入ったことを親に伝えた時は鼻で笑われました。
お母さんは『向いてないからやめておきなさい』、お父さんは肯定的で、
『やれるだけやってみろ』と言ってくれましたが、遠回しに向いてないと
言っているようにも聞こえます。
……そんなことは翠星石だってわかっていましたよ。



11 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:12:55 ID:???

    -‐ フXXXXXXXXXXXXXXXXX`丶、
 /   /XX>¬冖冖¬‐<XXXXXXXXX\
 \ /X>.:'´::.::/::.::.::.::.:_::_.:.:.::`::くXXXXXXXハ丶
   Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
  〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ
  /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
 ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \
 |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
 |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
 lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
/八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|
/_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
| !| ト、 `ヽ   、        (XXX//:;l::.::.:|:::|:|
Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{

もともと翠星石は要領がいいタイプの人間ではありません。今でもそうです。
物事を効率よく済ませることがとにかく苦手で、運動神経もいまひとつ。
スポーツというものはやってみると思った以上に頭を使うもので、
高校時代に在籍したバレー部では翠星石は万年補欠でした。
そんな自分を変えたいという希望もあったように思います。



12 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:14:21 ID:???

                    , -―― - 、 _
                     ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                    /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                      /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
               /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
              \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                    \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

うち大学の授業は90分、9:00に1限が始まり、16:20スタートの5限が
17:50時に終わったら終了です。それが日曜を除く週6日間で全30限、
その30個の枠を自分で好きな授業を選んで入れます。
翠星石はその枠のうち18個ぐらいが授業でした。うろ憶えです。
授業を取ってない時間枠は、いわば長い長い休み時間ですね。
90分の暇が出来ると、のびのび出来るもんです。



13 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:14:42 ID:???

        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|

翠星石は暇さえあれば部室に行って練習していました。誇れることかは
わかりませんが、この時期が一番練習熱心だったと思います。
別に向こう6年間が練習熱心でなかったというわけではないですが……
とにかくひたすら練習しました。楽しかったですしね。



15 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:19:39 ID:???

              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i

その間にも新歓は続きます。4月中に、3度ステージを設け、5月頭に
1つステージを設けました。どのサークルに入ろうか迷っている子は
けっこうまだいますしね。ここまでが『薔薇まつり』の春のスケジュールだと言えます。
翠星石は見習いの一人として、ステージ作成の手伝いなどをさせてもらいました。



16 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:20:08 ID:???

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___         / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
( ___、  |-┬-|    ,_  )      /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    |    `ー'´   /´ //       \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
    |            /   ( i)))         /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                ヽ)         ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
                          !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                           |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                          !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
                          i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                             }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
                             ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
                             !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
                             /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                              /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
                           /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
                           /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
                            /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
                            /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
                        /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

4月の末に、翠星石の同期として彼が入って来ました。
正直大嫌いな奴です。今でも好きになれません。翠星石は向こう数年、
彼とともにダンスサークル生活を営むことになります。



17 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:20:23 ID:???

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ

また、GW明けの5月頭、休日期間中にみっちり練習したステージの公開は
大成功だったように思います。翠星石も見習いの立場で身内として見ましたが、
それでも心揺さぶられたさせられたほどです。4回生のレナ先輩や2回生の水銀燈先輩が
主役として頑張った結果、ここでもそのダンスに魅せられて一人の新入部員が現れました。



18 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:20:39 ID:???

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                  ,  --=ニニ、ヽ、
  |     ` ⌒´ノ .               ∠ -―‐--- 、 \\
.  |         }                 / / /  ,   `ヽ ヽ\
.  ヽ        }                // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
   ヽ     ノ                 // // / // / //||l l!  \
   /    く                 {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
   |     |                 l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
    |     .|                 N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                           jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                           / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                          厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                         / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                            / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                        / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                      /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

それが彼です。女の子ばかりのサークルに一人だけ男で入ってくるだなんて
下心丸出しなんじゃねーの感はぷんぷんしましたが、門前払いするわけにもいきません。
口数も少なくて我の弱い子という印象でしたが、薔薇まつりは彼を快く受け入れました。
そして彼はこの後、このサークルに無くてはならない存在となっていきます。



19 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:20:59 ID:???

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト ト、    ,    メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

かくして薔薇まつりは15人のサークルとなり、これが今年の薔薇まつりを彩る
メンバーたちとなるわけです。翠星石の1年目が始まりますよ。

※一応この年の主要メンバーのリストを貼っておきます。
 5回生(留年)……泉こなた先輩
 4回生……竜宮レナ先輩     金糸雀先輩
 3回生……ダディ先輩(キャプテン)
 2回生……涼宮ハルヒ先輩  水銀燈先輩
 1回生……翠星石  でっていう  やらない夫
 マネージャーさん……他6人



20 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:25:41 ID:???

           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、

頑張った甲斐あって、5月末に学外ステージを設けた際に翠星石は
ステージデビューを果たしました。本来、4月に入った新人の
ステージデビューは6月の末と相場が決まっています。
ここで出られるというのは破格の扱いであり、本当に嬉しかったです。
練習もよくやっていたし、期待されていたのでしょうね。この時はまだ。
翠星石は身長も体型も、比較的ダンス向きでしたから。



21 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:26:33 ID:???

  /    _(       /´: : : : : : : : : : : : : : :\_
/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ  ///       が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\           /// ノ:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈

ステージに上がった興奮は言葉では表せない感動でした。上がった人にしか
わからないもので、上手くここで表現できないのが歯がゆいです。
きつい練習を踏まなきゃならない前提があるにしても、また立ちたいと思える
不思議な魔力がステージにはあるんです。興奮冷めやらぬまま、6月末の
ステージに向けて翠星石の練習漬けの毎日がまた始まりました。



22 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:27:24 ID:???

              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
     ゝ        ヽ Ⅵハ      '         | :l.::.::.::|_ノ:l :|
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ    `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

ところがどっこい、『6月半ばに新人選考会をやるよ!』とこなた先輩が言い出しました。
早い話、『1回生の3人を見比べて、上手い人二人が6月末の学内ステージデビューで
踊れるよ~♪』というテストです。要するに、一人出れないわけです。



23 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:28:07 ID:???
                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、ι  ―   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _-- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

翠星石は一人先にデビューを果たしているぶん、自信はありました。
ですが、やらない夫は運動神経がバツグンによく華もあり、先輩からの評価は上々です。
でっていうは飛び抜けた能力はありませんが、要領がいいのか教えられたことは
ソツなくこなす器用さがありました。どちらも翠星石には無く、欲しい能力です。
もしも先にデビューしてる身分のくせに同期二人にこんなに早く
追い抜かれてしまったら……? 高校時代の万年補欠の思い出が蘇ります。



24 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:29:00 ID:???

       \!::.::.::.::.:::|::.:/::/::.::.::.::.::/::/   V::.:: :: :|::.::.::.::.::.|
    C    !::.i::.::.::.::|:/::/::.:ノ::.:/::/ ヽ __V::.::.: |::.::.::.::.::.!
     c. /j:: |::.::.::. K::.イ::=< /   -=―ミヽ:!::.::.::.::.:ハ
.        i !::.|::.::.::. |::.::.:|イっヾ      ' うY::}》.j::.::.::i::/ 、  ,
.        | j::.!::.::.::.::!::.:ハ`ヒ::}ソ       V..ン/j::.::.//ー, .<
    c. /  V::.::.::.::.::V::.ハゞ- '       ,, ,, . /::. //  ン `
.      /_ i /∧八::.:从\∧""  、      ノ::イ./  ´
     ! ン, ヽ  イ\!::.::.::/:::>、   r 、     ,イ⌒  _  イ
     !  / / j::.::.::.::. /::.::.::.i::.>.... _  </    / V=-
     !   /  /::.:: :. :/::.::.::.::.!::.:j \::.::.ヽ=/ ,.   ∧/::::::::::
    /  ノ  /::.::.::.: /::.::./ ̄ T > - Y´_ i i! r' /::::::::::::::::
     ! /  ./::.::.::.: /::.::./::::::イ, <´ ̄|  フ < V::::::::::::::::::::
     !,j   ./::.::.::.::./::.::./::::{ V',   /j  '´ `` j!::::::::::::::::::::
   / !  ./::.::.::.:::/::.::.::j::::::::} .Vヽノ イ     / j::::/::::::::::::::

必死こいて練習しました。経験値は一歩先を進んでいましたが、
だからこそ絶対に負けたくありません。新人選考会までの半月は、
少なくとも翠星石にとっては決死の覚悟で臨んだ期間でした。

結果は……



25 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:30:52 ID:???

翠星石      79点
やらない夫  77点
でっていう   64点





                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ

終わった時の安堵感と感動は今でも憶えています。
自分より1ヶ月遅れて入ってきたやらない夫に肉迫されたことには
焦りましたが、デビューできるのならこんなことは小事です。
でっていうがかけ離れて低いのは、素行不良が減点対象になっていたからです。
あえて言いますが、彼はそういう認識でいいですよ。



26 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:31:08 ID:???

ちなみにこの後、先輩達の茶番が始まります。





           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉            あんた……デビューしたいの?
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |



              ,r:-::‐:::-:.、
               |:/" ̄`ヽ::}
           __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
         ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
        ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
       ../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ      出たいんだったら出たいって言いなよ~。
       .j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
       l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
       {:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
       ∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
       . ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
         |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|
         /⌒Y⌒i^Yヽ:.:ヽハー::':´::: :.:∨⌒i⌒i^Yヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄



27 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:31:29 ID:???

      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \         出たいっていう……
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |
   \       /



        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ        出たいっていう! (割と露骨なウソ泣きでした)
     /  ⌒`´⌒ \
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ  l |
.     \        /



      / /      |:.   |:  / ""´` |        |
     |  l   /   !:.   l  |      l   ./    j
     |  l   l:..  ヽ;:ィ:代.  !    ‐/-、/:    ,′           よし、出してあげよう!
     l  !l:. :.l:.:.  ´ヽ:.{  \{   / /}:.:. /  /
     ヽ ハ:.. :.ヽ:.::  { `__      ∠_ /:./:. 〃
      ` \.:.:.:.\:.:.!'´ ̄`    '" ゙̄メ/:.: ,イ
        /\:.:.:.:ヘ:ゝ     _'_   /:._/:{
        ,'.  `ーゝー゙  {´ ソ    ア´:.:.:.:八
         i  .:.(`Yj:> 、_` _´_ ,.イ:.:.:.:.:.:. iヽ
         |  :.:.:} }, -、ィヘノ  {ィへ. レハ:.:.:. |
        ヽ :.,4 ´   {7′   >' ヽ‐-!:.:. /
          Xi| l    ∧三三/ ,// |/ヽ
        /  ∧   ノ マ  / //_, イ /  }
        {   V  /\_,厶/ '_/ ̄/ !/  l
        l _/  / ̄ ̄〈 〉 ̄ ̄´  }  i|



28 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:31:50 ID:???
                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ

何てことはありません、新人選考会なんてのは新人の気持ちを見るための
単なる儀式であり、『スポ魂ものの真似ごとやってみよっかぁ』ぐらいの
先輩達の悪ノリです。純粋な1回生は間に受けて頑張っちゃうのですよ。
まあ、おかげでこの日までの練習には身が入ったというものですし、
当時の翠星石も嫌な気分はしませんでしたけど。採点は真面目に
やってくれたみたいですし、それで勝ったんなら胸張ってデビューできます。



29 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:34:05 ID:???

   / ̄ ̄\
 /     \  ノ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                                         /    //  /‐───- 、   \
  | u   ` ⌒´ノ                                        /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
.  |         }                                          / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.  ヽ        }                                            /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
   ヽ     ノ                                        /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
   /    く                                          ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
   |     |                                         / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
    |     .|                                          l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
                                                  | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
                                                  | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
                                                  | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
                                               j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
                       _r=ァ=、ィfZァ、,、              ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ             /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\             // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
                 /r=、ソィー'7´          ヽ            〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l           〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ       ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!       l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l         l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_

そんなこんなで迎えたステージデビュー。
1回生みんな拙い芸を披露しつつも、なんとか無事に登竜門は終わりました。
やらない夫は水銀燈先輩とハルヒ先輩の指導のもと、可も無く不可も無く
そつなく第1演舞の主役を務めていました。



30 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:34:27 ID:???

          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只      なんでカナがこんな奴の面倒を……
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7 u   ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__,|||       ,     l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',                  / ノ Y ヽ
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉             (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /             (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
        i   .:.l.:     \L   //  , イ             /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
        |   .:l       \L//    !             ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
                                          \   |r┬-|  /´
                                           |  | |  |  |
                                           |  | |  |  |
                                              `ー'´

でっていうを指導したのは金糸雀先輩です。
ともかく怠惰なでっていうを引っ張ろうと、2週間の練習期間を
死に物狂いで頑張っていたように思います。
ちなみにその疲れがたたってか、その日のステージが終わった途端
金糸雀先輩は部室に戻って爆睡し、ステージ撤去も手伝わず8時間眠り続けました。



31 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:35:01 ID:???

        ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
       l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
       |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
       |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
        .、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
           ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|
             }.ハ."" '      ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|
         {  ヽ⌒ヽっ    """∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|
          ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
          .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
         イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|
       |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l
       |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l
       l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l

本質的にその日の一番の主役は翠星石でしたが、
サポートしてくれたレナ先輩やこなた先輩、ダディ先輩の指導むなしく
翠星石が一番ぱっとしなかった印象です。ビデオを見ればわかりますが、
やらない夫は歓声も得てますし、でっていうはちゃんと笑いを取れています。



32 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:35:27 ID:???

    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ            i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l

主役だと気負い過ぎたせいか身の丈に合わない動きを取り入れ過ぎた
翠星石は違和感ありありで、とても見ていられるものではありません。
先輩も翠星石の気持ちを汲んでありったけフォローしてくれましたが、
やはり未熟な1回生、カバーするにも限界があります。



33 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:35:51 ID:???

  /\___/\
/        ::\
|          u :|     ……やっぱり無理な動きをしないように止めてやるべきでしたな。
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|       うん……これは私達のせいだわ。
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、 u             ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'

遠巻きでこんな会話が出た時には自分の顔を掻きむしりたくなりました。
今でも自分の学内デビューの映像は見たくありません。未熟な頃の自分は
いい思い出になると良く言いますが、すべてがそうなるわけではないのです。



34 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:36:09 ID:???

                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i

しかし気落ちしている暇はありません。7月末には前期考査があります。
ここからはしばらくサークルもオフシーズンに入り、みんなテストに集中します。
サークルに熱入れるのもいいですが、それで留年しちゃ本末転倒ですからね。
私立大学ですから学費もバカになりませんし。



35 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:37:01 ID:???

          , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
          //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
          ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|

6月までは部室に来れば誰かが必ずタムロしていて、練習するか、
あるいはだべってたものですが、この頃は部室に人が来る頻度も下がります。
そんな中でも部室にちゃんと足を運び続けてた翠星石は薔薇まつりの鑑ですね。

↑本気でそう思ってたんだから視野の狭い人間ってのは怖いものです。



36 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:37:52 ID:???
                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′     イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"     _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、

さて、試験が終わりました。
卒業までに必要な単位は120単位、4年間で単位を取るテストの数は
{前期+後期}×4年、つまり8回です。翠星石の1回生前期取得単位は……



37 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:38:41 ID:???





              【前期取得単位 10】








          /  ,   ´ ̄/ \ ̄/ \  ̄ `  、
         /   /   ×  __×    ×      \
       ,〃   >、  _ ィフ: : : :√:了丁:卞、   _, <
      //   / / ̄: : /: /: : :./} : /: 厶イ: : `Y: : : : :ヽ
    /     /   i: : : : :√/ ̄不:./: /: / }: : ヽ: :.| : : : : : i
.    ′  ∠.ィ  {: : : : / //__// / _二二}: :l : : : : : |
    厶  r‐ T丁 |: :.:/  r≠=ミ、   /  ̄ 〃: l : : : : : :!
    |: : :.|: :.:|: | X l: : :{  |i   。 ヽ   ′、 ゚ イ{: : : : : : :/
   /: : イ: : :l: K  }l: : :l  ゞ  __ノノ   、 二彡ハ: : : : : /
  /:/: : : : :ヽ| X l: : ゙、  `二ニ       \    ',: : :.〃
/ : ' : : : : : : : :.K   l: : :.ヽ           ノ    }: : イ
: : : : : : : : : : : ,: ヽ >く l: : : : \             ハ/ハ
: : : : : : : : : / : : K   >|: : : : : :\  ,. -‐¬    ' |': : l
: : : : : : :./: : : : :.| × |「「「 ̄ ̄ /一''下/    /X | : : ヽ
: : : : :/: : : : : : : jく  >|       〈     ヽ   ∧  |: : : :ハ
: :.:/: : : : : : : : :/ × ./\      \__ ィ′ /  X |: : : : : :ヽ、
/: : : : : : : : : _//  Y   l>     `¨´ , イ /  ハ、:_:_:_: : :\
: : : : : : : : :/ \ × |    >ー 、 ` ー ‐≦、廴__/|      `丶:\
: : : : : : :.:/     ー十、 | 「`ヽ\_/イ´}|    /           \}



39 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:41:44 ID:???
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,     / :::,'  l〔
           /rヘ::\ u   rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ

まあ、あと7回のテストで残り110÷7=16単位ずつとっていけばいいだけです。
翠星石はまだまだ始まったばかり、これから挽回すればいいんです。

皆さん、わかりますか? これが留年する奴の思考回路ですよ。



41 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:42:14 ID:???

  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |

夏休みに入るとみんなで合宿に行きます。と言っても、練習するんじゃなくて
みんなで遊びにいく親睦会みたいなものですけどね。海に遊びに行きました。
女ばかりの海水浴、きっとちょっとした桃源郷ですよね。



42 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:43:47 ID:???

                                             / ̄ ̄\
                                          /  ヽ、_  \
                                         (●)(● )   |
                                         (__人__)     |
                                          (`⌒ ´     |
                                            {           |
  l           .:/  :/ヽ;.|:.ハ   !        、            {        ノ
  |        .:l  .:ハ  .:l  `  .l:   |:.    、   i           ヽ     ノ
  ',     ,  .:ハ .:.l ヽ .:.!     !:. _,./:.:     \  |           ノ     ヽ
  !     l  `!-ト、,|__,X .:.| ヽ _, -l'゙/!:.: , .:.:.  | `、 |            /      |
  ヽ  ',   ト、 Xィ'ヘ f_ハ ヽ ! ィク::/ハヽ/:. /.:.:.:.  !  ヾ
   l  ヽ   V,イ|::::ヾ::!  `   i::::::::l ハ/.:.:.:イ:. /
    }  ..:\ ヽヾ;ヒ=ノ      弋;=イ´ブ.:.:./ |:.. /
    l .:.:.:.:.`ー ゝ ̄     _'_   ̄/;ィ'. ヘ //
    / .:.:.:.:.:.:.;\ u     i l    ´ノ:.:.   ヽ
   l  .:.:.:.:.:.:/!.:/::`>- ,__`´,. ィ< ヘ;.:.:.:.:  ヽ
   |  .:.:.:.:.:///:::::::::ヽ     /:::::::ヽハ;.:.:.:.:..  i
   |  .:.:.:.:/ヾ \:::::::::Y彡三ミ!:::::::::/ / \:.:.:. |
   |  .:.:./ \\\:::::ヽ::::::::/::::/ イ   X:.:. |
   ヽ .:./    \\\:::ヽ:/:// /    l ヽ/

案外やらない夫がみんなの水着姿見ても目の色を変えず、
自分のスタイルに自信を持っていた先輩達が次々に撃沈していきました。
 ※みんなダンスやってるだけあって綺麗な体してるんですが……
まぁステージで着てる衣装の方が、露出は少ないけどそれゆえに色香もあるそうで
(でっていう曰くチラリズムだとか何とか)、やらない夫の目も慣れちゃってるんでしょう。



43 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:44:39 ID:???

       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l               _,. - ―― - . .、
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V             /´..... : : :___ : :\
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl                /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/                /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l                /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l                 !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l               |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
                                     |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
                                     l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
                                    |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
                                      !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
                                     lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
                                    /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
                                     ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
                                   i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
         /ニYニヽ 三二
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三
    (((i ) /::::⌒`´⌒ u\  ( i))) 三
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三
        )    `ー'´   /´ 三二
      /          / 三=
      (          ( 三≡
       \        \ 三二

機嫌を損ねた先輩方の集中砲火に遭ったのが、素行不良で嫌われ者の
でっていうでした。風呂入ってたらいきなり背中に冷水ぶっかけられるわ、
お尻に打ち上げ花火当てられるわ、手持ち花火で狙い撃ちにされるわで
とにかく容赦ありませんでした。火傷したから傷口冷やしてくる!って言って
海水にダイブして断末魔を上げるでっていうには腹抱えて笑わせてもらいました。



44 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:46:40 ID:???

                                          /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
                                          ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
                                        l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
                                         | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
                                         || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
                                         || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
                                        ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
                                           ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
                                             |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !         //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/     ,. ´   |        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |



     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
    {            u   }
     {  u    彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |

やらない夫も災難でしたよ。ムキになった酔っ払いの先輩に絡まれて
色仕掛けの嵐でした。私が男の子だったらある意味羨ましい光景でしょうが、
3日間一睡も出来ずにタフな先輩方に代わる代わる絡まれるとなれば
やらない夫もたまったものではありません。



45 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:47:27 ID:???

              /⌒´  ,二 _rヘ_    `ヽ、 ヽ
          / _r一'´::.::.::.::.:: Y::.::.:`ヽ、>|く `  `、
            /ノ::.::.::.:/::.:::l::|::.:::!:::ト、丶::.::└ヘ 〉 }   ヽ
            7::.::.;::.::,′::.:|::l::.:::|l::| 、:::\l:::、:∨ ハ   \
         , ′:/::.::;::.::.::/:::|i::.::|l::|   >く::!:::|::ハ  )  /
          |;:::|::!:::l::l: |::.;'|::.:リ::.:ハ/ , =ミ、::|::l::.:l { /::|
         l::.:l |::.:|::!::|:/ !::/!::.:レ' ,ィ升1ハ》:l::|:l::| レ1::.::、
         |::.:l:|ーH-__-ッ |:::;'  癶ヽじっl:|::|:l::l |:::!:::、:`、
        l::.:|l:、::j:爪じヘ l:/    `´// l:|::l:|::| ):|::.::ヽ::ヽ
           `:::|::ヽ:、 ヽ>'  、       //::ハ:l /:::ヽ::.::`、:丶
           .}l|::、::\ヽ゚//   , -一 '/ /、l / レ<`ヽr ┐::\
         ノ人::\::{ `ヽ、  ´    /{ /ハ )└1/ rJ- 、:::ヽ
              `Yヘ`   ヽ ヽフ¬彡-‐ク   /  r┘ ムヘ: :|::.:丶
             ! ハ    ` }‐冖7l〈 了、|/ }  し!| r┘: :ト、::.::.::\
.             /  rヘ_r¬rイ  /∧ヽ|/ |ヽ〈  rJ| 廴: : :! :ヽ::.::.::.:ヽ
              ノ V/ ムニニニ) //l}{∨    ヽ、レ1! r'´: : l: : :丶::.::.::.::\
         /、/ ^/:ノ^⌒^⌒ス//l||}{ {  、 レ 、 } r'|└i: : : : : : : :\::.::.::.:ヽ



            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、                /`ー──一'\
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}               ,r(●)(、_, )、(●)\
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ                  |  '"トニニニ┤'` .::|
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´               |.   |   .:::|  .:::::|
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´                    |   ヽ  .::::ノ .:::::::|
          V⌒                /.:.:.ノ                 \   `ニニ´ ..::::::/
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´                ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く                 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉                    |  \/゙(__)\,|  i |
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ

翠星石もいろんなことをやらされましたね。『宿泊先まで車を運転する人は神経を
使って大変だ。退屈させてはいけない』と言われ、行きの車の中でエッチな本を渡されて
朗読しろとか言われるんですよ。効果音まで口で言わなきゃならず、18歳のウブな
女子大生には永遠とも思える時間でした。言いだしっぺであり運転手のダディさんは
ヒャッホー言ってましたが、アレは訴えたら絶対に勝てましたね。



46 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:48:38 ID:???
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,     / :::,'  l〔
           /rヘ::\ u   rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ

字面で書いたら絵に描いたような後輩イジメですが、これがまた面白いんですよ?
でっていうはでっていうでノリノリでリアクションしてましたし(確信を持って言いますが
あれは間違いなく計算されてます)、やらない夫も後日翠星石に『あの日の思い出を
夢に見るとスッキリして目が覚める』って言ってました(セクハラじゃないですか?)。
翠星石も当時は恥ずかしかったですが、先輩方は笑ってくれてたし今ではもう
いい思い出です。なんだかんだでみんながハッピーになると嬉しいじゃないですか。



47 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:49:15 ID:???

     /    // ji /ノ: /: : : : : : : : : : : : `ヾ i! \
    /      //  イノ: : /: : : : : : : : /: : :i:: : :ハ!   \
    }\    ..//  /ノ: : ::/: /: : : : : : /: : i: :|: : : : :ト,     >
    ヽ .\  { { ji./ノ: :i: :/: /: : : : : : /: : /: :从: : : ',: V /
     ヽ ∧ .{ { }ノ: : :|/: :/: : : : ::: ィ: : :/:::/ }:!i: : : :i: :!/
      V: : :ヾ{{ }: : : :|: :/_: _://::/i:::/__i/j: : : :j: t
      /: : : : {{ }: : : ::Vハ:ィ==-,/ ./´斗v:/: : :.:/!
     /: : : :!:小:.ト: : : : ! Vィだ示     不.イ: :!/
.      /: : : ::|: :!八 ヽ: : ヽ  心ソ     辷ソ./:/
      /: : : :::|: :!!: :ヽ .ト: : :`ー """   ' "" /´/:!
     /: : : : ::i: :ij: : : トイ: >≧ェ、  `ー'  イ _//j
.    /: : : : : ::|: :!i::!:i: i ヽ: /廴  > _ ィ7  .//:::|
.  /: : : : : ::ノー⌒V7  V/ `ー 、_∥/ ijk { {: ::ト、
/: : : : : : : /  ノ_ i! } i! V    i!ェ`ーク入_,ム: :ヽ
: : : : : : : : /    ) i! }   V ィ彡彡ミミメ、{ i!}  ヽ: : :\

楽しい思い出を胸に後期が始まります。薔薇まつりの秋は、夏休み明けの
お客さん達に薔薇まつりの存在を思い出してもらうために、始業1週間目に
1ステージ設けます。11月には学園祭がありますし、ここではずみをつけて
来たるべき年間最大の舞台に向けて準備を進めていく必要があります。



48 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:49:41 ID:???

       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|

9月のステージは年間第3位の大舞台です(1位は学園祭、2位は新歓)。
ここで何としても素晴らしいものを見せ、11月に向けてお客さんの気持ちを
惹きつけるため最高のものを作るべく、主役となる人は実力至上で選ばれます。



49 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:50:24 ID:???
                    , -―― - 、 _
                     ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                    /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                      /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
               /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
              \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                    \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

※補足
薔薇まつりのステージはみんなで作るものですが、必ずその舞台の軸になる
『主役』を必ず2人ぐらい作ります。全員が等しく主張するのではなく、主役の
後ろで引き立て役に徹して動きを抑える人が何人かいた方が上手くいくんです。
それが、20年間お客さんを獲得し続けた『薔薇まつり』が学んだスタイルです。

『主役』という言葉はこれから先何度も使います。憶えておいて下さいね。



50 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:55:17 ID:???

               _rー-'⌒^⌒'ー-、_
              r'´r、_r'^;ォ冖-、     ト、
             /¨フ::///l::ヽ\`Z l } >
             〉/:://l::/::|::.::l:ヽ::ヽ〉|∨
             ,イ/:://::l|:l::.:レ';:l|_」⊥|〉 |l 八
              l;ハ::.|:l::.」Hx/::.;ノ,ォ示:l〉〃{::l:|
             |:::ヾl:找オ   ゞイ:{   )|:ト、           「 ̄`ヽ
             ∧;」::|ヾ`′'_ , ∠:{   厶l_|::\            〉   _〉
            / /  l::/>z 、 ,.ィ刋 ノ:.:.:.:.:ヽ、/ ̄二ニヽ、_  // ̄
              / /l  〃/::.:;r-‐介v' /;.:.:.:.:.:.:/7:W´: : : レヘ/レ' /
          / // /::l/r个ヽ/| |/ //:.:.:.:.:.//: : : : : : :;: -'´ /
          !/{  {::./:./}|  /∥ //:.:.:.:. ∧/L: :rヘ/  ,.イ
           /::/  V:.:.:.{ニ{ / | | |:.:.:.:.:/ __从| /  /: :|
          /::.::/   /:.:.r仁{ | /  〉ヾ、:√   ̄`丶、/|/||
.      /_rr'フ〉   〉:r佐/__〉  〉 `r个 、     \ |
     /::/ {{ /:.{    V└冖-ヘ/|   ヽ=彳 ∨/`丶、__Уト、
      l::杉ヘ{ :.:.}    「 ̄ ̄/_}   \_/{{:.:.:.:.:.:.:.:.l} |::.::.l|::ヽ
.     |::{l::.: {l:.:.:{   _| ::.::.::/ :.:.:.:ヾ、_rヘノ :.:.:ヾニミ:.:.:.:.:l} }::.::.l|::.:::}

9月のステージはみんな気合を入れて、2日連続で行うことになっています。
9月30日の12時からデイステージ、10月1日の18時からナイトステージ。
二日ぶんの練習をするとなると大変ですが、そこは栄えある薔薇まつり。
宣伝も欠かさず行いますし、みんな必死です。翠星石もついていくので精一杯です。



51 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:55:41 ID:???

       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|

授業の合間の休憩時間になると、正門前や各学部棟の前で自作のビラを配り
ステージの日を宣伝して回ります(これを薔薇まつりでは『アナウンス』といいます)。
薔薇まつりは非公認サークルですから、こういう努力を怠るとお客さんが
開演の日も認識できず人が集まりません。大声で宣伝して回ると
『うぜぇな……』って目で見てくる人もいますが、負けてはいられないのです。



52 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:56:48 ID:???

                                             /\___/\
                                           /        ::\
                                           |           u :|
                                           |   ノ||il ヽ、   :|
                                           | (>), 、 (○)、.:::|
.       .:::::/  l:::/  l:::/ l:::::::::/     i:::  .      `,        \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
     ::l :::::::i_,,--'l/'''-、,,i/ i::::::::i  ι  i:::  ::::      `,        /`ー `ニニ´一''´ \
.     ::i::::::ll''´ /ノ:::::::i \ i::::i    _i:::: :,:::::.     ,  ,
.     :::i::::::: /::::::::::::::::i    i::::i    /\::/:::::.     i:: l
.     ::::i:::::: i:、ノ:::::::::/    i:i    _,,/:/i:::::::::     /i:: l
.  :::   :::::i::: i:::::::::::/ :::::::::::::::::: /ノ:::i   i::::::::  /::   / i:: /
  ::::::  ::::::::ハ:`ー─ :::::::::::::::::::: /::::::/i  i:::::::: ./:::  / i:::/
. :::::i:::  ::::::::i \         /,::::::/ ii/::::::://:::  /   /'
.:::::::::ii:::   ::::::::::i  ι      、 \:/ /:::/ /:: /
\:::::i i:::::: ::::::::::::i      -、     /  ̄´  //
\/\ i:::::::::::::::::::::i    `─´    /ヽ
-/.、_  \::::::::::::::::i          /::::::l
   `-、,_\:::::::::::::i     _,, -''''~:::::::::l
──--,,_ `ト\::::::::::i、_, - '''~:::::::::::::::::::::::l
      ヽ \\:::::i  \,/l:::::::::::::::::::::l

ところが初日ステージ開演の前日18時、主役のダディ先輩が着地に失敗して
足をくじいてしまったのです。捻挫かと思ったら、なんと足首の靭帯が断裂する
大怪我でした。これでは絶対に翌日のステージには立てません。
大舞台を前に、薔薇まつりに暗雲が立ち込めます。



53 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:57:20 ID:???

  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、 u             ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|              ,.  -‐   ̄ ̄ ` 、
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐             /-----、        ヽ
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'            「 ̄ ̄ ̄ヽヽ          \
                                             >/ ̄/ ̄/´`ヽ、     ヽ
                                            / //// // / //ヽVヽヽ _   〉
                                          / ///// // i i|/./ ``´~!i ト、ヽ  ̄「
                                           ! |! !| | | | ! 」 !||   _」L| i ハ |
                                            ヽト、! || ヽYf`hト、! ヘ´じハ ! ! ! ! .!
                                            ヽ\\ト!、ゞ”   `ー' .'/ / / / ,'
                                            //77爪ゝ u  --  </イ / /
                                          // //// 77`>  _ ,. イ//// 从'
                                         {{ / / | ! !,-V∠ ̄:.不、:.://// /
                                         ヽヽ!」 | !||∧ ヽ:.//|:.:.:///レ'´二ヽ
                                              ヽ| ト! ,(⌒ヽ/∧:.:.!ハレ'/    i
                                              / {   `ーっV〈 i   ヽ ヽ
                                             ヽ__ Y,.'⌒ヽ_`ー┘人   j  ノ
                                              `Tー| , ヽ   ィ/―ゝニニ「
                                              /  |/,仆、\  ヽ:.:\ハ  ヽ

初日の演舞内容は急遽変更され、こなた先輩とレナ先輩を主役に据えた
内容になりました。しかしまだ問題は残っています。9月公演には、6月に
一度顔を出したばかりの1回生も出来るだけ目立たせてお客さんに顔を
憶えてもらうという目的もあります。これが難航しました。



54 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 04:59:18 ID:???

                               /:/ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.:∧::.::.::.::.::.::.::N::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ.::.::.::.:
                              // / /::.::.:/::.::.::.::.::/::.::.::.|:.:l  l::.::.::.::.:l:.::.| ヽ::.::」、_::.::.::.::.::ヽ.::ヽ::.:ヽ.::.::.:
                             /  /  /::.::.::./::.::.::.::.::.|::.::.::./|::l  l::.::.::.::.l:.::| へ´::\::`.::.::.::.::.::l.::.::|.::.::ヽ::.::
                               /   /::.::.::.:l:.::.::.::.::.::|.::' ̄!´|┤  !::.::.::.:l:.:|   \::.!\::.::.::.::.::.:.!::.::|.::.::.:ヽ:.
                               /  j::.::.::.::.,|::.::.::,.::.::|::.::.::.! l::|   !::.::.::.:l:.|    \l ヽ::.::.::.::.::.:!:.:.|\:.::.l:.
                             . /   !::.::.::.:/ l::.::.::l.::.::|.::.::.:!  l:|    !::.::.::l:|  ニニキニュ::.::.::.::.:!:.:|:.::\.`
                             /   |::.::.::/ |::.::.::ヽ::.|:.::.:ヒニニキ三、  !::.::.l|  ´T: ̄:: ̄}`/\::.::.::.:!:.|::.::.:「:、
                                 j::.::.:/  |::.::.::.ヽ::.|.::.::N´{ ̄:: :::!   !::.::|   !_: :: :: ::} l l::.:ヽ.::.::.:!:「ヽ::|::.
                                 |::.:/   |::.::.::.ハ::|.::ヘヽV 、。: :}    !::.:l  ○:: :: :」  |::.!::.',::.::.N`l:.::|.:
                                    !::l    |::.::.:|  N::.l:ヽ 、': : :q!    ヽj  L:_:_:_/  l::.!::.::.:',:.::.:lノ.::.|::.
                                  !|      !::.:.|  |::N|::.:.l  `'' ´    ,         ・ l::!.::.::.::.L,::.l.::.::.:|:.
             >'   ´ ̄ ` <            |'       !::.|  |:.::.!!::.l              u   l::!.::.::.::ハ:',::!.::.::.|:
          /           `ヽ、                  V   |::.::./`、_        へ     , イ/:!.::.::.::.l::.:l:.',|::.::.:l
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL                '|:/    ` ー-  、__, - ´  / l:!:.::.::.::ト 、:_:l::.::.:.
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、               /  '、_      , l ヽ/ ヽ    / |!::.::.::.::j   ` ‐、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!                 /     7l  ィ l. l /|      /  j::.::.::.:::|
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/              /      ∧_/ー、 ' ノ'´ ト-- フ   j::.::.::.::.j`ヽ 、_
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、       ,        >‐,Vi,
        ヒ=ニム          u  ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',

本来ならダディ先輩とレナ先輩が主役の役目に集中し、こなた先輩と
金糸雀先輩がハルヒ先輩や水銀燈先輩を引っ張りつつ主役を引き立て、
かつ1回生を目立たせるという難しい役割を二人でこなす段取りでした。
しかしこなた先輩が一夜漬けで主役に立つ以上、こなた先輩はそちらに
集中しなければいけません。金糸雀先輩もそのサポートで手一杯です。
せめてもう一人腕利きの上回生がいればスムーズにいくのですが、
残ったのは1回生と2回生のみ、そんな大役は荷が重すぎます。



55 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:00:16 ID:???

            _ _,.. ----- .、. _!!;;`'-ゞj _._
         ‐_ .., -         ((i!;;;;;;;;;;;\ii - 、
.       / ´/      ,,     ((i!;;;;;;;;;;;;;ヾソ  \
    /  / //   /   /    ((i!;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ
       /  / /   /    // / / ゞi!;;;;;;;;;;;;;;;;!)).  \
      ! 〆! / /   _ .,ノ/ /  / /`j!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ.
       レ。 j/! /∠_∠-'-/-/、.,/ ,ィ   ((!;;;;;;;;;;;;;;;;;!))    `
           .! !/ソ",,-, r-∠< メ//   _ゞj;;-;;;;;ノU.     !  |
.         ,..   ':::::: ,/;/_. "´ ´  /   r ';;r-'' /r!;fヾ 、  | │
       i       ̄ ‐    /   ヾヽ /;;/ !;;| ヾ;;、  |  |
       .          /    /ハ;;'_;/.  !;;|、__ノ;;! .   |
        ト、    _, -‐ ´_,  イ..::/  ` !;|  !;;ゞ--'  \. |
        !        ̄     /" !   /;i!   !;;|      ヽ
        |        ι    / /  //;!i.   !;;|        \    _ ,..-─
.        j      __  イ/ /  / j;;;||    !;;|        , >-‐ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ` < _´     // /   / ,!;;;||    !;;|     j ..-';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ` -.   / / / /!;;;;||    ゞj,,〆/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ∧ / /    ∧ `ヽ|  //∠';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             / r-/〆  /;;;;;;ヽ, | /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /  //´  /;;;;;;;;;;>ー‐<,, ;;;;;;;;;;;;/!,,,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          / _ イ    /;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/iiiiiiii∠,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ここで手を挙げたのは水銀燈先輩でした。
『金糸雀先輩は2回生を引き立てる必要は無い。ハルヒも2日目に
集中すればいい。1回生は自分が引っ張る』 そう言ったのです。
それがどんなに無茶なことかは、1回生の翠星石にもわかることでした。
同時に、水銀燈先輩の固い決意と覚悟も感じました。



56 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:00:44 ID:???

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ                     / ̄ ̄\
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',                /   _ノ  \
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ                   |    ( ●)(●)
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.                 |     (__人__)
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i                      | u   ` ⌒´ノ
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }                 |         }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧                   ヽ        }
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.                  ヽ     ノ
       }ヾ、_\   '     u  //´ /:.:.:.                  /    く
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.                  |     |
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.                   |     .|
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.                     /ニYニヽ
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.                  /(。)(. ゚)ヽ
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.                   /::::⌒`´⌒::::\
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.                 | ,-)トェェェェイ(-、|
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.              | l  .|-┬-|  l |
                                         \  `ー-'´υ/

2時間に渡る会議の末(この時既に深夜1時)、初日に出る1回生は翠星石だけ、
二日目に出る1回生はやらない夫だけ、という結論になりました。
人数も多すぎると目先がバラつくので、未熟なダンサーは出ないという
選択肢も稀にあります。練習をサボりまくっていたでっていうがここでババを引きました。



57 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:01:09 ID:???

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       u  /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //

また、2日連続で水銀燈先輩が重責を担うということで、
二日目はハルヒ先輩が主役として全体を引っ張ることに集中できるよう
初日はハルヒ先輩もお休みになりました。

初日のメンバーはレナ先輩とこなた先輩を筆頭に、
金糸雀先輩、水銀燈先輩、翠星石の5人。
波乱含みの後期1発目の公演が幕を開けました。



58 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:01:58 ID:???

  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
     \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :|
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|
      /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |
     / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄             /  |/ : // }}
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \         ,〉  /!| /: ://  }}
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄   ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}

最善は尽くされました。ですがやはり、結果は散々と言う他ありません。
先輩たちは寝る間も惜しんで頑張っていましたが、翠星石が足を引っ張っていたのは
間違いありません。動きにアドリブの利かない1回生に多くを求めることはできず、
翠星石の動きに変更は特になし。――それでも、上手く出来ませんでした。
決して難しい動きではなかったのです。出来るはずでした。



59 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:04:17 ID:???

     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

落ち込んだ顔をしていると、生まれて初めて先輩に殴られました。
水銀燈先輩です。別にそんな体育会系なサークルではないのですが……
水銀燈先輩は比較的手の早い先輩だったというだけの話です。



60 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:04:35 ID:???
               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、     出来ないんだと思ったら、どうして出来るようになろうと
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !    努力しなかったの? 苦しいのはみんな同じ、わかってたでしょう。
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!    みんなが練習している間、あなたは何をしていたの?
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ:::: `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';) :::::   ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:      最善も尽くさずに薔薇まつりの一員だと思い上がって偉そうに
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://    落ち込んでるんじゃないわよ! 悔しかったら練習なさい!
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.       思ってるだけで結果がついてくると思ったら大間違いよ!
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.: 
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /

深夜1時から朝9時までの切り詰めた練習の中、
翠星石は一度仮眠を頂きました。5時から8時までの3時間です。
先輩方はその間にも練習していました。水銀燈先輩が言っているのは
きっとそのことなのでしょう。



61 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:04:58 ID:???

  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|       1回生が仮眠取るのは当たり前でしょ。
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|      そうしなきゃついてこれるわけないじゃん。
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l      それを責めるのは酷ってもんだよ。
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、 u             ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'


            /ノ::.::.::.:/::.:::l::|::.:::!:::ト、丶::.::└ヘ 〉 }   ヽ
            7::.::.;::.::,′::.:|::l::.:::|l::| 、:::\l:::、:∨ ハ   \
         , ′:/::.::;::.::.::/:::|i::.::|l::|   >く::!:::|::ハ  )  /
          |;:::|::!:::l::l: |::.;'|::.:リ::.:ハ/ , =ミ、::|::l::.:l { /::|
         l::.:l |::.:|::!::|:/ !::/!::.:レ' ,ィ升1ハ》:l::|:l::| レ1::.::、         …………
         |::.:l:|ーH-__-ッ |::;' ::: 癶ヽじっl:|::|:l::l |:::!:::、:`、
        l::.:|l:、::j:爪じヘ l/ ::::::  `´// l:|::l:|::| ):|::.::ヽ::ヽ
           `:::|::ヽ:、 ヽ>'  、       //::ハ:l /:::ヽ::.::`、:丶
           .}l|::、::\ヽ゚//   , -一 '/ /、l / レ<`ヽr ┐::\
         ノ人::\::{ `ヽ、  ´    /{ /ハ )└1/ rJ- 、:::ヽ
              `Yヘ`   ヽ ヽフ¬彡-‐ク   /  r┘ ムヘ: :|::.:丶
             ! ハ    ` }‐冖7l〈 了、|/ }  し!| r┘: :ト、::.::.::\
.             /  rヘ_r¬rイ  /∧ヽ|/ |ヽ〈  rJ| 廴: : :! :ヽ::.::.::.:ヽ
              ノ V/ ムニニニ) //l}{∨    ヽ、レ1! r'´: : l: : :丶::.::.::.::\
         /、/ ^/:ノ^⌒^⌒ス//l||}{ {  、 レ 、 } r'|└i: : : : : : : :\::.::.::.:ヽ

誰の目にも、手を上げておきながら責務を完璧に果たせなかった
自分へのいら立ちを翠星石に八つ当たりしているのは明らかでした。
今だからこそその気持ちがわかりますが、当時の翠星石としては
非常に気に入らない説教でした。これが後に、大きな禍根につながっていきます。



62 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:05:52 ID:???

    l     l   l l    / l丶 ト、  ',    ', ,}   メ、 l
     ,!  l  l  ,/l ,イ   ,'l l ヽヽヽ、 l   i l ヽ /  \.l
     l   l  l / l ,!l  ,:'-l‐l''"´丶ヽ丶l   l l  Y    ト、
     !   l   l _l, l ,' l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi   l l,  }     l ヽ
     i l  l '"l´l l,/ l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll  ィ l  l      ',
    ', i,  丶 l l_zェ、', ,'   ' ヽヾ)::},  リ,l / l l  {,     ',
     ',ト.ヽ、ヽiイう:.ヾ∨     ゞ‐'".:.:.:./ ! /l ,リ  l      ',
     li丶ヽ、 ヽヽJ)            l/ l /   l      ',
      l 丶丶ミゝ、:.:.  ヽ       ι ,イ,ノ   }        ',
        丶ゝfヾー     ―      / '´{   ノ-、
           )丶、        /  , イ   l  L、
           {    l`l --- -‐ 'ヽ / {    ノ r‐、ヽ(^ヽ
           !   l l      ,ィ"' ´,ィシ'/   /  ヽ, `="、{_
           }   l l    ,-‐y'_,二 ,ノ   j <`ソ´   丶
           l   l l    ,} /ィ^ヽ、 /   /r―{l

しかし秋の公演は続きます。翌日の18時にはもうひとステージです。
今回の遅れを取り戻せなければ、お客さんに見放されて学園祭には人が
集まらないかもしれません。今回の騒動の発端となったダディさんは、
一言も話さず(話せず)黙々と公演内容変更告知のチラシを作っていました。



63 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:06:24 ID:???

                                                    ,r:'´: ̄:;二:ュ、
                                                 /:γ´ ̄  `}:.:}
                                                 |;/,.、    j:;/
                                         _,.-‐:─;===‐:‐-|:.:`:ー::-‐'::'ー::-.、__
                                        '´ ̄>:'´ .......:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                                         / : : : : : : :/: : :.::|:.i:.:.:.::::|:.:i: : : : : : : : .....ヘ
                                        /:.:,ィ': : :/: :.:/:.:.:.:.:/|::|:.:.:.::::|:.:|、:.:.:ヽ:; :.`ヽ、::.:ハ
                                      /::/ /:.:.:::i.:.:..:i::\:/ |::|:.:.::::::|::| ヽ:;/::.:.:.::.:.:\::}
                                       |/  /:.:.:::::|.:.:.::|:.:.::/\ |::|∨:.:::|:| /\::.:ハ::.i:::.:.:ヘ!
                                        j:.:.:.::::λ:.:.:|::;/___`|:| ∨:.:|:!´____ヽ:.|:.:ト、::.:ハ
                                        |:.:.::::/::|::.:.:|;ハマテ弐ァ ::::::::ヽ、:|テ弐マ7ハ|::|、:V::.:|
                                           |:.::/|:::|:.:.:.:|::ハ、Vz::;| ::::::::::::::: |z::;リ,' ハ:::.:|ノ::|ヘ:|
   !      |   /:::. .:::::! |   | |:::     ,.;:            |:/ ヽ:|ヽ、:|::::j " ̄     '    ̄゛・{:::ヽ:|:::.:|
   !     ̄l|`ー-/、;_  .::::! !    ! l、    / ::            ´     |:`:::::ヽ、 u  -    ,.ィ:|:::.:|:`:.::|
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::                |.:.::::|::i::::;>‐r:;-‐r::;<::::::|:|:::.:|:i:::.:|
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =                |:|.::::|::|イ   {:"  `:}  \:|:!:::.:|:|::.:.|
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/                 |:.|.::::|:|、    |,.-‐-、|    ,|:::.:.:|::|::.:|
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´                j;ハ::::|:|.、\  |    |  / |:.:.::ハ:|::.:|
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::                  { |:.::|j::{\\.|   |,//}:|:.:.:| ,}::.:.|
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、 ι      ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´
    /  /         ∨` ` ー- 、_   /

来たるべき2日目に向けての練習は鬼気迫るものでした。
前日徹夜したにも関わらず、変更した内容を精密にこなせるよう
この日も寝ずに動き続けます。公演準備開始までの当日15時まで、
その地獄の練習は続きました。それがどれほど過酷な時間かわかるでしょうか?



64 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:07:02 ID:???

              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /                     ____
           .i   l.      ,'  ./                , ィ ´ __,.、__ `>、
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ               / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             ヽ     〈_ノ ノ               // /  //   l ', 、  \ハ\
              |     ./            / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
               |    .   |              /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
                                /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
                              /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
                               ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
                                 \|:!:. :.:.liヽ ハノ:! ::::::::::::::::: ハノ:i ノイ.:. /! l
                                  l|小、:.:.:.ヽ. ゞ=' ::::::::::::::::::: ゞ=' /.:.: イ } l
                                   l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
                                    l|  } _{!_ 下T、 u  cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
                                    ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
                                 /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
                                 / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
                                ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
                               ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
                                /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
                                /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _-- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

前日言われたことにムキになって、2日目にやることがない翠星石も
この日の練習は徹夜で眺めていましたが、輪の外から見た先輩達の姿は
死に物狂いそのものでした。必死でそれに食らいつこうとするやらない夫の姿に、
前日力尽きて仮眠をとった自分の姿が極めて自堕落に思えたほどです。



65 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:07:33 ID:???

          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V                / : : ; : : /_..-───- ._: :\
      ヽ.:.:.:.:.「 `7 u   ´  ̄     `ー !.:/         .      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/               /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
        `ヾミヽ、__,|||       ,     l⌒ヽ             /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ               /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ           .     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉              |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、               |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\             |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',            |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
                                      l: : : └ : ヘ: : :|、 ||||       '   ノ } リ : |
                                      ∨: : : : : :|ヘ: :.l \ u  r─ャ _.  '´   l: ,l: |
                                     ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
                                    ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
                                    / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

翌日の公演前、みんな目の下はクマだらけでした。
どんなにステージ上で顔を作っても、こんな死相の張り付いた演者を見ても
お客さんは喜びません。ダディさんが必死でメイクで誤魔化してくれましたが、
果たしてその効果は……2日目の公演が幕を開けようとしています。



103 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/23(日) 05:56:06 ID:???
結果は大成功。薔薇まつりの底力は、200に届こうかと言うお客さん達の
大歓声を獲得しました。そのステージに翠星石はいません。
代わりに自分のやるべきことをやり通したやらない夫がそこにいました。
不安いっぱいで主役の舞台に立った二人の2回生の先輩も、控室に戻ると
ほぼ同時にほっとしたような溜息をついていました。


                   _,,、 _
                  t匕ア::-‐< ̄ ‐-
                 イ.:〆.::〆     ` 、   \
             /I7.:〃.::/」           \ \ \
            / I7.:〃.::/」     \       l  ヽ  ヽ
              /  {{l:::|l|::::l}}    l |  \     i   l  ハ   _,,.
            ′ {{|:::|l|::::|}} |  | ト、 / ` 、   |  |  | /イ
          |   {{|:::|l|::::|}} |  | X\  '、 \人 _|_  |/i|l|l|
          |   {{|:::|l|::::|}}  、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,,    i  |i|l|l|l|
           , /  {{|:::|l|::::|}}  \ヽ ´´ ̄        ! lli |l|l|l|lレ{
            / / ,  小:.ぃ::.マ} _  \\,"""    - ´i |l|l |l|l|l|l|l
        / / / / l >=rf<⌒ヾ  \ ι       ; |l|l| |l|l|l|ll′
          / / /    | {:{___ノハト =='\ ー一      . イ l|l|l|!|l|l|l|l|
    \、 / / / /   | `¬1|  |:|\ \\  ー 〔_  | |l|l|||l|l|l|l|
      〉三≧x. /   丿   ノ:|  |:|  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄ ̄ ヽ
    _,,.≧ニ三三≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬-、::::::::::::::\
≧ニ三三三三三三三三三三三≧ュx..ノ__厶 ―- \::::冫   \:::::::::::::::\



           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧   ̄    u  /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //



66 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:13:40 ID:???

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ       ,       ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _   u フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

学園祭は1ヶ月後。学校も始まって授業もありましたが、この一ヶ月だけは
あらゆる授業をほっぱりだして練習に没頭しました。学部の友人から
それは留年フラグだと笑われても翠星石の耳には届きません。
とにかく悔いは残したくない、その一心でした。



67 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:17:21 ID:???
               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!

学園祭で用いる衣装は学園祭限定の特注品です。
薔薇まつりの衣装は懇ろの業者さんに頼むのですが、紙にデザインを描いて
作ってもらうのですが、演舞の内容に合わせて多少の微修正が何度も入るので
完成に至るのはいつも学園祭開催の前日ないしは前々日ぐらいになります。
その打ち合わせに割く時間もけっこう膨大で、計画的にやらないと間に合いません。



68 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:19:56 ID:???

       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄

また、学園祭では各ダンサーの紹介文などをつづったパンフレットを作って売り出します。
本来マネージャーにあたる方々に任せるような仕事ですが、今回作るものは今までの
アナウンスで作ってきたものと比べ物にはならない分厚さです。マネージャーさん達に
任せっきりで出来るボリュームじゃありませんし、何よりダンサーとしてのプライドがあるなら、
自分のページぐらいは自分で作っていかなくてはいけません。
自分で作れるはずのものを他人任せで作ってもらい、それを胸張って出せるというのなら
その人はダンサーじゃない、と言うのが薔薇まつりの総意です。



69 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:24:32 ID:???
          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \ u    _     ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

今ならワードやイラストレーター、フォトショップなどのツールがありますが
この頃はそれがありません。デジカメですら高価な時代です(そもそもあったかな?)。
作るとなれば行間からレイアウトの調節まで全部手貼り手作り、写真は何度も
写真屋さんに頼んで現像サイズ調節、切って貼るのも全部手作業です。
練習もしなきゃいけないその傍ら、その作業はなかなかキツいものがありました。



70 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:24:55 ID:???

       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄

2日間の9月ステージがキツいと散々述べましたが、学園祭は4日間です。
パンフレット作りもこなしながら4日連続公演を行うことの壮絶さは
想像に難くありません。みんな、知恵を絞ってスケジュールを作ります。

そんな中でも、学園祭の演舞内容をどうするかの会議は繰り返されます。
これが学園祭前に乗り越えるべき最大の壁です。



71 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:25:15 ID:???

    -‐ フXXXXXXXXXXXXXXXXX`丶、
 /   /XX>¬冖冖¬‐<XXXXXXXXX\
 \ /X>.:'´::.::/::.::.::.::.:_::_.:.:.::`::くXXXXXXXハ丶
   Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
  〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ
  /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
 ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \
 |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
 |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
 lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
/八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|
/_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
| !| ト、 `ヽ   、        (XXX//:;l::.::.:|:::|:|
Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{

その4日間の『主役』はいったい誰になるのか。
年間最大の舞台での主役、下手者では到底務まりません。
もちろん翠星石も、晴れやかな舞台で主役に立ちたいという願望はありましたが、
そんなことは口にしようとも思いませんでした。それがどれだけ身の程知らずで
馬鹿げたことかは、1年間在籍した中でしっかり学んできています。

中でも揉めに揉めたのは、3日目の主役です。



72 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:26:24 ID:???
                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .

ヒロイン大学には『ヒロインカーニバル』という大学主催のイベントがあります。
学園祭3日目に中央体育館のステージで、1000人は入るであろう客席を前に
多くのサークルが見世物を披露します。薔薇まつりも、そこにラインナップされています。
それどころか、あくまで非公認サークルの『薔薇まつり』が、なんとそのステージの
トリを務める資格を得ているのです。サークルだけじゃなく、『部活』も含めた
多くの文化部が集う、その舞台でですよ? 信じられませんが、本当なんです。



73 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:26:47 ID:???

     ,. ´  二二丶` 丶 、
.   //,.:.'´:.:.:.:.ハ、:.:.`ヽ  >
 / i /:.:.:.:,.:-、/  !ト⌒jヽ:く
/  ィ {:.:.:.:/:./  ノ' (.:.) ̄ヽ
   ヽ二´‐'ー(::::)'´  ___   l
ー ァ:.1!||         ∠,  }
./.:.:.:|| !!           / /l!
.:.:.:::::!! !ト、 ι       イ ||
:.::::::_|| ||イ|丶.. ___ イ:、l! ||
/:.:.:!! ll:.)! r―ァ┬―l7、:.:|! ||
:.:.:.:.:.|l !!)! {//, | \j}:.:.`|! |{
:.:.:.:/|| ||)!  / jl |  |}、:.:.:.!! |ト
:._/::::!! ll)| /  l}||  l}:::`ァjl !!:ヽ
/ヽ::::|| ||j!__!{|_l{/ || ||:.:\`
ヽ__Vト、、j|~ァX|::ヽT{ _,.イ:\jj:T ー{
{ーイ:.〉、:`::::ヽ/::::/:ヽ-ヽ::::::::::.:.:.l  >
ー ´/:.:.:.\:::::::/ヽ:.:.:`く:::::::::::::.:.:l ノ
:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:`:´:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヽー-:、/
:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ト-:{
:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.l::::l

ヒロインカーニバルは前半の部と後半の部に分かれており、
前半が11時~15時、後半が16時~20時に行われます。
真の大トリ、後半の部の最後はもちろん吹奏楽『部』やダンス『部』、
チアリーディング『部』が務めるわけですから、ほんとに最大の舞台が
サークルに与えられるわけではありません。

それでも、前半の部のトリは毎年『薔薇まつり』が恒例です。
合気道『部』や吹奏楽サークルを差し置いて前半の部の締めを
毎年務めあげてる事実が、薔薇まつりがいかに大学に認められてきた
サークルかを物語っています。翠星石もとんでもないサークルに入ったもんです。



74 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:27:14 ID:???
       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

そして薔薇まつりにはしきたりがあります。
 【ヒロインカーニバルの舞台に立てるのは5人まで。主役は2人】
後半の部で踊るダンス部が大人数でやるぶん、こちらは違ったものを
見せなくてはなりません。だから人数は極力絞られます。
そしてこの『二人の主役』というのは、3日目のステージの主役と同意義です。



75 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:27:48 ID:???

.        /......./............/../...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ    \
        ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
       l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
       |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
       |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
        .、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
           ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|
             }.ハ."" '      ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|
         {  ヽ⌒ヽっ    """∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|
          ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
          .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
         イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|
       |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l
       |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l
       l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l
       {   }〈〈  ∧ ̄ __r‐┘ ヘ     {     }、:.:.:.:l
         |}*{ ヽV/ハー'     ヘ   /::}     ハ:.:.:.:.:l

このステージの主役に立つことは、薔薇まつりのメンバーにとっては
甲子園出場に等しい最大の舞台です。同時に、その二人は薔薇まつりで
最高の演舞が出来る二人である必要があります。1000を超えるお客さんの前で
醜態を晒しては薔薇まつりの名折れです。だからこそ、ここの選考は
一年間で一番大切な決断だと言えるでしょう。



76 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:28:22 ID:???

この年、3日目の主役の候補は3人いました。それが、



        /   / /. .トvへ ',   i`ヽ   }
     , '  , '  / / i  |  ___Vト  l   ト、ノ
    /  / ./ / i i l  | ´ __リハ i  / \
    ,'  ,' ,' / j__l ll  | ´「r'`ヾi i // i l| \
    l  ll ! ! /´,.イ 「\j  ヘ㌧リ リ./  li l|   ヽ      ――昨年3日目の主役を務めたレナ先輩と――
.     li 、、 、K 〈r'ヘ    ´ ̄/ / i l ハ
     八 ヽヽ\ハ `イ ' r‐┐  -/ li ハノ´`
       / //i ト- _  `ー'  /i リ'
.      / // .l l  l  て「 / .レ' ヘ__ , 、
      / /i  i i  jハノ く´ __ _i{ /   /  \
   / / /∧ ハ / ,. -/ ̄{ j´_´ ̄`ヽi     \
  / /  .// 八 ノ / /   /i__j\   〈       \
  レ    V    /   \_/ /ハ  \ ノl        }



          /\___/ヽ
         / '''''':::::     \
        |)  、(● ).:::::::::::::::::::|       ――今年3回生で一年間薔薇まつりを引っ張ってきたダディ先輩と――
        |( _ ,)ヽ、,,  .::::::::::::::::::|
        `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|
          `ニ´ .::::::::::::::::::::::/
         /`'ー‐---‐一'´\
        /         ::::i ヽ
        |  |        :::;;l  |


                            _
                       _r=ト、 -――´-< ̄     、
                   〈{j }〉:::::::::::::::::::::::::::`::.... 、  \
                       /.:::>K彡ヘ./\―-   ::::::::..\  \  __
                 ┌l/ | \  \  \ 丶 \:::::..\  ∨/|
                 / / | 、 \  \\\ \  r 、::.ヽ /:/|:|      ――実力は二人に及ばずながらも、
                ,, " ll |||ヘ、\ \  \\\ l  |:::.\:∨:∧l:|
               〃 イ || |||、 \ > ‐\ ¬ ヽ ∧ |::|\::「}l  l:|      ここまで必死に練習してきたことが
             ∥ | | || ||ト \ ヘ\_,,.≧ミxll| l| | |::| /::小、」:|
             ∥ | | || |+乂\ ,ィ笊f千}广刈| l| | |::.V::/l |\\        認められている2回生の水銀燈先輩です。
                   ヽ 从∧キ≧ \   ゞ'イ   | | l| | |∨:/  | lヽ::l
                / /l l イヘリ        ノ 川| |/:/| | | | |:|
                  / //| |  r'           / /| l/ イ | | | | |:| 、
                 //-┴ 、 lヽ _     彡イ// ||∥l | |:|.  \
            //   r‐┐ ト ヽ `ご´       //:/  ' ||∥l | |:| \  \
    (⌒f´ ̄> //´   /^くイしク 〉 \       イ |::{ / ∧| 八丶l_/厶 ― 、\
   _|_)├┐| 〈(    ノ -‐= 'ーく \ `丶 _ く |ハ:∨ ∧_j___>':/.::::::::::::::::..\
 , ´   r┴┤| ーヾ―'´   _x┬―'  |>-、r―ヘ | | ヘ:.\'.::::::)::::_:::イ:::::::::::::::::::::::::::
〈_ ―ト- ⌒ヽ  >-―< l |┌ヘ  l::::::::::: |:::::::::∧| | \(:: /| ̄:::::::|::::::::::::::::::::::::::::
 }  _丿 _,.イ  ト----く廴」ノ|::..\ヽ:::::::::|::::: /.:::l| | l::::::/ |/.::::::: |::::::::::::::::::::::::::::
 ル'´   | (_, ┴┐| /こフ⌒ヽ__〕|::::::::::..\:::::::|::::〈 ::::∧ | |:::/  /.::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::



77 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:29:02 ID:???

              ,r:-::‐:::-:.、
               |:/" ̄`ヽ::}
           __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
         ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
        ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\         ――こなた先輩は留年した立場ですでに一歩引いています。
       ../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
       .j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ        少なくとも自分が主役になることは想定していませんでした。
       l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
       {:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
       ∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
       . ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
         |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|
         /⌒Y⌒i^Yヽ:.:ヽハー::':´::: :.:∨⌒i⌒i^Yヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄



        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
           い                 i.:.:.:.V
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./      ――金糸雀先輩は4回生として、主役の二人を後ろから
            l い         .:;            ) ノノ
         / ヽ ',              __ ノハ       支える役目になると最初から腹を決めていたようです。
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
         l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
           !     l           /    /

4年間のサークル生活の中で、『最高学年』は事実上3回生です。
卵の1回生、発展途上の2回生、そして充分な経験を積んでいながらも
決して完璧ではない3回生が薔薇まつりを決死の思いでサークルを引っ張る、
それが薔薇まつりです。その過酷な3年間を乗り越えた4回生が、
3回生の至らぬところをフォローする、それが一番上手くいくようです。



78 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:29:47 ID:???
             ___
          _, -' ´___\
       ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
     /  ./ /      l ト、\
     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l | ┬::cr / / ┬c」 ||
  ミ ミ  l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /l     ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒).ハ :_⊂⊃‐      ‐⊂/    /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|ヽ|       -    リ (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\          /|  ゝ  :::::::::/
 |     ノノ ヽ lY ` ー‐   r‐イ|: |  /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´   {X}i  l/!'   /    /
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

一見、肝心な部分は4回生が全部やればいいんじゃないの? と見えるかもしれません。
確かにお仕事で結果重視なら、それが一番いいでしょう。しかしこの辺りが
人を楽しませるサークルの難しい所で、『出来る奴がやればいい』の極めつけを
やってるだけじゃお客さんも感情移入しづらいのですよ。少々未熟、しかしその上で
最高のものを見せようとする姿勢、というのがやはり、一般の人の心を揺さぶる
要因になっているのは間違いないようです。それに丁度いい学年が3回生なわけです。
もっとも、1回生の翠星石にわかる話ではありませんでしたが。


             ____
          _, -' ´___` '‐ 、_
       ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
     /  ./ /       ヽ\ \
     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
  ミ ミ  l | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. ! /l    ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒).ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃/ |   /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|       -      リ (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\         /| |ゝ  :::::::::/
 |     ノノ ヽ lY ` ー‐   r‐イ|  | |/  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´   {X}i  l/!'   /    /
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

ついでに打算的な話を付け加えると、サークルの主役として引っ張ってきた
経験がある人がもう一年残り、後輩をフォローする役目に回る、というのも、
保険って言っちゃ汚いですが必要なんですよ。3回生の時に主軸として薔薇まつりを
引っ張ってきた経験があるからこそ、レナ先輩も金糸雀先輩もこうして
ダディ先輩やハルヒ先輩、水銀燈先輩を上からフォロー出来るわけですから。
OB,OGになってからじゃそういうのって出来ないんですよ。サークルっていうのは
あくまで現役生の物ですから、卒業した人がキャンキャン言うのは良くないんです。



79 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:30:31 ID:???

                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ

ともかく、順当にいけばダディさんが主役、もう一人の主役は
華や経験ともにトップクラスのレナ先輩が務めることになるでしょう。
しきたり的にも実力的にも、それが一番しっくりくる形でしたから。

ただ――



80 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:31:38 ID:???

     .l    ,' ) l::::::,'::::::::/ .( l  /    .i  . l   .l  l .ヽ'ヽ
     l   ,' ( l:::::,':::::(⌒ヽ/i l /    .イ  i l   l .l  .l ヽ
     l   ,'  .) l:::,'::::/ ヽ   .l l l    ./.l イ .l   イ ,l  .l ヾ
    .l i i  .(/*ヾ´(ヽノi   l .l 」____./ .! /.l,イ  / レ' l .i .l l
    . l .i i /:イ:::::lノ l .!  .l .l .l  / ̄/ーヾ / テヤl l イ.l
    l .i i /::::/:/:::::l'´ヽ .!  .l .! l .〆乏云弋 .l / .!{ll} l イ /.l.l     ダディ先輩……足は大丈夫なのぉ?
    l i i./::::/:イ::l:::::l  l .!、  .l  K  {7ー'゙j  ` !.'   、 /く!.' !'
    .l.i i/::::/:/.l::ll:::::l、.rl !ヽ .l . !〉/`-'.´  '    >´-、i
   .l i iゝ イ/ l::l.l:::::lヽ.l ! \.! |!            ヽ-‐、 .ヽ
、  .l i .i .〃  l::l l:::::l,、_l .!   l l  ι          ' .'´ /
;;\ .l.i  i .,〃 .// .フ:::::::l .!  .l、_`ヽ     -‐ ´.'   ./
;;;;;;;ヾ! .i .,'l.l  //  /::::::::::::l .!  l‐-、_‐, .__  _/   /
;;;;;;;;l  ,' .,' l l ./// ̄\::::::::l !  l:::::::::ゝヽ:::::::T    _,'、
;;;;;;;l .,' .,' l l /::::::::::::::::,\::::l   l:::::::/::l、ヽ:::ヽ`‐--‐'´.ト.、
;;;;;;l ,' .,' , .`/::,::::::::::::::::::::':,::\:l  l::::イ:::l:::ハ:::ヽヽ    .ヽ:`-、_
;;;;;l .,' .,' ,' /:::,':::::::::,:::::::::::::::':,:::ヽ  .l/J:::l:::l .lヽ__,ゝ     ヽ::::::::l



  /\___/\
/        ::\
|           u :|         …………
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \

水銀燈先輩に限らず誰もが思っていることです。靭帯の損傷は思った以上にひどく、
学園祭まで待っても完治するには至りません。どんなに頑張った所でダディ先輩の
『全力』は出せないでしょう。それで年間最高の舞台の主役を任せていいものか。
大学近くに下宿しているハルヒ先輩の家に何度もみんなで泊まり込み、
毎日何時間も議論したものです。1回生の翠星石は聞いてるだけでしたが。



81 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:32:44 ID:???

    l     l   l l    / l丶 ト、  ',    ', ,}   メ、 l
     ,!  l  l  ,/l ,イ   ,'l l ヽヽヽ、 l   i l ヽ /  \.l
     l   l  l / l ,!l  ,:'-l‐l''"´丶ヽ丶l   l l  Y    ト、
     !   l   l _l, l ,' l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi   l l,  }     l ヽ
     i l  l '"l´l l,/ l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll  ィ l  l      ',
    ', i,  丶 l l_zェ、', ,'   ' ヽヾ)::},  リ,l / l l  {,     ',
     ',ト.ヽ、ヽiイう:.ヾ∨     ゞ‐'".:.:.:./ ! /l ,リ  l      ',
     li丶ヽ、 ヽヽJ)            l/ l /   l      ',
      l 丶丶ミゝ、:.:.  ヽ       ι ,イ,ノ   }        ',
        丶ゝfヾー     ―      / '´{   ノ-、
           )丶、        /  , イ   l  L、
           {    l`l --- -‐ 'ヽ / {    ノ r‐、ヽ(^ヽ
           !   l l      ,ィ"' ´,ィシ'/   /  ヽ, `="、{_
           }   l l    ,-‐y'_,二 ,ノ   j <`ソ´   丶
           l   l l    ,} /ィ^ヽ、 /   /r―{l

言うまでもなく、水銀燈先輩の言葉の裏には3日目の主役になってやろうという
魂胆がありました。だけど、ダンサーなら年間最高の舞台の主役になりたいと
思うのは当たり前です。それがわかるから、誰ひとりとして水銀燈先輩の露骨な
意思表明も非難しませんでした。何より、言っていることは至極当然なのですから。
怪我人を年間最高の舞台に推せないのは至って妥当な判断です。



82 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:33:23 ID:???
                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、ι  ―     /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _-- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

身内の納得と、お客さんに見せるもののクオリティの維持を保つ決断、
その摩擦はいつも胸が灼けるような熱を生み出します。エンターテイメントと
銘打つ以上は水銀燈先輩が出た方がいいのかもしれません。しかし不運な
怪我ひとつで、体一つでサークルを引っ張ってきたダディ先輩が
その舞台に立てなくなるというのを、自己管理の欠如と一蹴することが、
果たして薔薇まつり全体のモチベーションアップにつながるでしょうか?



83 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:34:03 ID:???

      ,,≧=====≦- 、
     ィォ;;;;;;;rk;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;斗、
   /;;;;;;;;;;;;{必};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム \
 /;;;;;;;;y'''W^U^Y`k;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ  }
./"`^⌒         `\;;;;;;;;! !
|     {           斥==!=
!     !     }  ハ ノ //iク |
{ ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
ノ}  ハ__ :::\/ -‐ty‐‐-、/   !
 ! { ii!'  :::::::::::::::: _ii!__,, / ./   ハ
 } !  ̄´         / /  // !          \ _ .. -:.':. ¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ¨ '' ‐ 、                     }
. ノ  )         u  フ!  〃  ヽ           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :.:.:.:.>:.、.._                /
. ! ! ヽ、  ⌒     イ/    /  !         .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.: : :.:.: : : : : :/:.:.ヘ:.:.:¨:.ー- .... ___ ... - '
. ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: :.,l:.:.:. : : : : /、:.:.:.:'.:.:.:.: : l:. : : : : :.:.:.:.:.:.:.:ヘ
ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:. :ハ:.:.: : : : / `'⌒i:.:.:. : .':. : : : : : : : : : : 、:\
{:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ         .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l i:.:.:.:.: :.' '.:.:. : : :.'    l:.:. : /:.:. : : : : : : : : : : ハー‐`
:;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}          '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:._l__l_:.:.:. .'  '.:.: : :.'     l_,イ:.:. : : /: : : : : i: : : :'.
                                '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l ,ゝ≧エ=.ーヽ:. : i  ー,=ニ/:/i`:.: : :/: : : : : : i: : : :i
                                   '.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:,ィ//、:.lC ` ヽ: i   イ:::/cヾ:、l:.:. : /: :. : : : : :l: : : :l
                                    '.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.`//ヘ. {::::ヾ:::!   ヽ'. .l::::':::::} ヽメ: /: :l:.:. : : : /l: : :/
                                 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.ヘ`ヾ弋)_:ノ      弋)-ノ //: : : イ:.: : : :/ i : /
                                 l:|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:. :丶、\ー-- ‐ '      -ニ.../:.:.:,:.<´.':.:.: : :/ .//
                                 /イ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ `ヾ、       __'     -'ィ:.'' ´: : :V:.:.:./  '
      /\___/ヽ                  '  i:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ハ丶、 ι        ./:.:.:. : : :/:./
    /::::::::      \                   ハ:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : Vヽ 丶、     ,,.:.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:. ' ´:ハ
    |::::::::::::         |                   ヽ:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ハ. :`丶、 ` ー_イ:/ヽ:.:ト、:.:.:.:.:.:.:. : : : i
    |::::::::::::        u |               , --―‐ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : i. : . : . :  ̄: . : /  V ヽ:.:.:.:.:.:.:. : : l
    |::::::::::::        |
    \:::::::::      /

ダディ先輩に1年半引っ張ってきてもらった自覚があるぶん、
水銀燈先輩もこの会議の際には終始暗い表情でした。
レナ先輩も、『こんな嫌な話を切り出す役目を水銀燈にさせてしまった
自分が恥ずかしい。私が言うべきだった』と後に話しています。
当事者のダディ先輩は、会議に顔を出すのも後ろめたかったようで、
金糸雀先輩とこなた先輩が3方の意見を出来る限り汲んで、
この難しい会議の意見を回していた印象です。



84 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:34:42 ID:???

                       ,. -- 、 _
                   ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                    /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                 r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
               /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i
            /,i .::|.  ,     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ  u  ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/

そんな中でも時間は流れます。学園祭まで残り1週間。
もう、誰が主役かを決めなければ演舞の内容も決められません。
3日目の演舞内容に合わせて、2日目や初日の演舞内容も決まります。
三日間続くイベントなのですから、お客さんが2日で飽きてしまわないように
しっかりと構成しなくてはなりません。

ここで触れてない4日目の演舞内容についてはまた後ほど。



85 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:35:06 ID:???

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ       ,       ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋 u   , _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

3日目の主役が誰になったのかは、1回生には知らされませんでした。
ぶっちゃけ関係ないですからね。1回生はステージに立って、言われたこと、
やるべきことをやればいいだけです。3日目の舞台のことなど目もくれず、
自分の役目をまっとうすることに集中するのが1回生の正しい姿勢です。



86 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:36:22 ID:???

--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:|} u     人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.八    /     (__丿

そして学園祭を三日前に控えたその日、パンフレットは完成しました。
衣装も翌日には完成する手筈になっています。あとは練習するだけです。
しかし度重なる宣伝作業、マネジメント、話し合いに時間を割いた結果、
一ヶ月みっちり練習してきたなどとはとても言えません。2日目の演舞で
何をするのかまだ決めかねている部分もあります。こんな状態で
3日間の強行軍を乗り切れるでしょうか。しかし、やるしかありません。



87 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:36:57 ID:???

                                             / : : ; : : /_..-───- ._: :\
                                              / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
                                          /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
                                          /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
                                         /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
                                             ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
                                         |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
                                         |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
   / /  l 1 .i!  ! ! ! l !  .!斗ヾM/Nハ!:!:.:.:!、:.!:.:.:.:!:.:.:.::        |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮 :::::::::::ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
   .' //  ! l  !!  ! | .ハ '.!  .! !       !A:.::!:l:.l:.:.:.:.l:.:.:.::        |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
  .' ./ !  ! 1 l.l  !'.! | .'. '.  | |    〃´!:l|:.|:.!:.:.:.:l:.:.::::        l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
  .' 〃j| i ! 1、l ! 1 1.! '. '. l l   /ノ==ミj!:j|:.!:.:.:.:!:.:.:::        ∨: : : : : :|ヘ: :.l \ u  r─ャ _.  '´   l: ,l: |
  l 111l | | 1 `トミ { ! i! ヽヽ! N /f´くヽ ノ 1l:.!:.:.:.!:.l:.:.::::       ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  | l | ! ! .! !' '. {∀下、ヽト、 {ヽ、ノ八゜ー'' ノ  リ:.!:.!:.:!:.!:.:::::      ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  l i ヽ! '. ' l! '. '.ヽト弋 心ソ、トヽヽ、 `二´ イ/://:.:j:.j:.:.::::      / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |
  ヾ、 ヽ、'. '. iト.ヽヽヽヽ`ニ´  `ヽ`ヽ ´    ノ }//:.:/!/!:.:.::::
.     ヽヽヽ、ヽヽヽヽ          u  /:.{:.://{:j:.:::::::
      `ヽ| .j! `ヽヽ ヾー      _,.-、  /:.:/.// 1:.:.:.r
        //.ト、    !丶、 E二´ -‐' ,.イ:.:/:/   j:.:::::!|
         // !  !  .! !   丶 、_ .ィ´ /:./:/   {:::::〃
      /  j|  |!  | !`ヽ    j ヽ!`{:./:/, -- 、ノ::イ/
      ! / ハ  ハ  ! .|  丶_   '´ ̄ラ/:.:!   /:://、
      !{|! ! l  ! '. ! ハ r ' ´     {' |:.j  ノ///  .ヽ
      リヽ lハ |.! ヽ!{  ヽ      ノn!:l   //

ここからの72時間が、寝る間も惜しんでの練習漬けになったことは
言うまでもありません。睡眠も必要ですから、とにかく時間の使い方が
極限まで要求されました。そろそろ休むべき時間なんじゃないかと
議論になり、揉めに揉めて30分無駄にするなんて馬鹿げた話もありました。
とにかく、殺伐としました。いつ殴り合いの喧嘩になってもおかしくない
剣呑な雰囲気に、1回生の翠星石たち(でっていうですら)も縮み上がるばかりです。



88 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:37:12 ID:???
                       ,. -- 、 _
                   ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                    /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                 r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
               /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i
            /,i .::|.  ,     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ  u  ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/

学園祭前日の27時(つまり当日の午前3時)に練習を切り上げ、
みんな6時間の睡眠を取りました。最後の体力回復です。
そして目が覚めると同時に、薔薇まつり最大の戦いが始まるのです。



89 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:37:53 ID:???
  ''';;';';;'';;;,.,
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,
    ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy
       n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
        ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/



    l     l   l l    / l丶 ト、  ',    ', ,}   メ、 l
     ,!  l  l  ,/l ,イ   ,'l l ヽヽヽ、 l   i l ヽ /  \.l
     l   l  l / l ,!l  ,:'-l‐l''"´丶ヽ丶l   l l  Y    ト、
     !   l   l _l, l ,' l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi   l l,  }     l ヽ
     i l  l '"l´l l,/ l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll  ィ l  l      ',
    ', i,  丶 l l_zェ、', ,':::::::: ' ヽヾ)::},  リ,l / l l  {,     ',
     ',ト.ヽ、ヽiイう:.ヾ∨:::::::::::  ゞ‐'"   / ! /l ,リ  l      ',
     li丶ヽ、 ヽヽJ)            l/ l /   l      ',
      l 丶丶ミゝ、   ヽ       ι ,イ,ノ   }        ',
        丶ゝfヾー     、-,     / '´{   ノ-、
           )丶、        /  , イ   l  L、
           {    l`l --- -‐ 'ヽ / {    ノ r‐、ヽ(^ヽ
           !   l l      ,ィ"' ´,ィシ'/   /  ヽ, `="、{_
           }   l l    ,-‐y'_,二 ,ノ   j <`ソ´   丶
           l   l l    ,} /ィ^ヽ、 /   /r―{l

学園祭当日のヒロイン大学は、新歓以上に人でいっぱいになっていました。
野外ステージを立てて開演30分前には、すでに500を超えてるんじゃないかという
人数のお客さんが密集しています。これだけのお客さんの前で自分がステージに立つ――
足が震えるどころの騒ぎじゃありません。脂汗はだらだら出てくるし、息は荒くなる。
少しでも気を抜けば失禁してたっておかしくない、そうとさえ思えました。



90 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:38:36 ID:???

開演5分前、控室でキャプテンのダディ先輩がみんなに集まるよう声をかけます。
レナ先輩が、金糸雀先輩が、こなた先輩が、水銀燈先輩が、ハルヒ先輩が、
マネージャーさん達が、そして1回生がそこに集まります。
円陣を組んで、みんなの顔を眺めるダディ先輩――これから迎える
4日間の舞台の前、落ち着いて全員で顔を見合わせる最後の機会です。



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



                                        / /      |:.   |:  / ""´` |        |
                                       |  l   /   !:.   l  |      l   ./    j
                                       |  l   l:..  ヽ;:ィ:代.  !    ‐/-、/:    ,′
                                       l  !l:. :.l:.:.  ´ヽ:.{  \{   / /}:.:. /  /
                                       ヽ ハ:.. :.ヽ:.::  { `__      ∠_ /:./:. 〃
                                        ` \.:.:.:.\:.:.!'´ ̄`    '" ゙̄メ/:.: ,イ
                                          /\:.:.:.:ヘ:ゝ     _'_   /:._/:{
                                          ,'.  `ーゝー゙  {´ ソ    ア´:.:.:.:八
                                           i  .:.(`Yj:> 、_` _´_ ,.イ:.:.:.:.:.:. iヽ
   ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ           |  :.:.:} }, -、ィヘノ  {ィへ. レハ:.:.:. |
  ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ         ヽ :.,4 ´   {7′   >' ヽ‐-!:.:. /
  l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ           Xi| l    ∧三三/ ,// |/ヽ
  .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l        /  ∧   ノ マ  / //_, イ /  }
  .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l        {   V  /\_,厶/ '_/ ̄/ !/  l
  .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l        l _/  / ̄ ̄〈 〉 ̄ ̄´  }  i|
  l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
  .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
   l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
   .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
   .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
    ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
    丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
        \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
         r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,



91 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:39:46 ID:???

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |    みんなよくもまあ、こんな至らぬキャプテンについて来てくれたと思う。
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     感謝している。やっぱりここは、ヒロイン大学最高のサークルだ。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



          /\___/ヽ
         / '''''':::::     \       去年には無かった顔が現れ、来年にはいなくなるであろう顔が残っている。
        |)  、(⌒ ).:::::::::::::::::::|
        |( _ ,)ヽ、,,  .::::::::::::::::::|     これが今年の薔薇まつりだ。俺達は今日から4日間、このメンバーで出来る
        `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|
          `ニ´ .::::::::::::::::::::::/       最高のものを生み出す。この一年間を渡り抜いた俺達なら、それが出来るはずだ。
         /`'ー‐---‐一'´\
        /         ::::i ヽ
        |  |        :::;;l  |















        /\  , 'ヽ
.      /   ゝ、__ヽ
    /          ̄¨'''_‐-_、
    , '             =≡=ヽ _
  /               ,',r:ミ〟  /          …………
 /              ,-‐{ {::::j i  {
...′                ヾニン __`ヽ
..i                    j、_,, ノ
. i         ヽ、      -rイ_ , ‐ゞ,
 i.          i       |  -‐‐く
. 〉─-        i       `_,,`ニ>'
..,,}─- 、   ',    `          ヽ
.i::::::::`::::::`ミ、ヽ`ー‐- 、  ヽ、_     j
l:::::::::::::::::::::::::::`丶`丶 、       ,r‐''"
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、 ` 、 _ ィ´



92 名前:◆60msf4Jlpo★[] 投稿日:2010/05/22(土) 05:40:21 ID:???

     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ     行くぞ! 薔薇まつり!
    | ン(○),ン <、(○)<::|
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l       ヒロイン大学を盛り上げていこうじゃねえか!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ
  /     ヽ、 `ニニ´一/   ヽ



9人のダンサーと6人のマネージャーの気合が控室いっぱいに響き渡りました。
耳の痛みとともに、いよいよヒロイン大学非公認サークル『薔薇まつり』の、
1年で最も熱く長い4日間が幕を開けたのです。

                                           ~つづく~
関連記事



以上の内容はhttp://yaruohokan.blog134.fc2.com/blog-entry-18.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13