以下の内容はhttp://tonarinoaa.blog136.fc2.com/blog-entry-44.htmlより取得しました。


ホーム  >  > やらない夫物語 ~傭兵の軌跡~ 第5話「殺す覚悟と生きる意志(前編)」 > [凍結]やらない夫物語 ~傭兵の軌跡~  > やらない夫物語 ~傭兵の軌跡~ 第5話「殺す覚悟と生きる意志(前編)」

--年--月--日

コメント×  トラックバック×

やらない夫物語 ~傭兵の軌跡~ 第5話「殺す覚悟と生きる意志(前編)」

2010年11月13日

220 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:00:57 ID: hQ9jKOjk

投下開始します

221 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:01:31 ID: hQ9jKOjk





                 第4話「殺す覚悟と生きる意志(前編)」





.

222 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:02:19 ID: hQ9jKOjk

                ,ィ7
               /,/
            / /
              / /ブン ブン
.             / / 
            / /
           / ̄ ̄\
          /\  /  \
.         | (●)(●)  │  ・・・・・・198、199、200!
.         /| (__人__)   .|
        / ,| ` ⌒´     |
.    ィ´ /''ヽ      ノ
   (⌒) イi一‐ヽ、   /
    7 .K.`ー--→―― )
    ヽ/ ヾ--‐―‐  /
.       /      /
      /      /



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)  よっし!ノルマ終わり!
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ   それで次は、と・・・
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

223 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:03:10 ID: hQ9jKOjk

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   やぁやらない夫くん
    /    (⌒)  (⌒) \  
    |       、__',_,    |  精が出ますね
    \       `‐'´  ,/  



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)      ああ、できる夫か
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||   俺がここに来てから1ヶ月経つしな
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|    そろそろ傭兵としての仕事を、やらされてもおかしくないと思ってな
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./     
   |      /
    |    i´



            ____
           /     \
          /  \   /\    いいことですね
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |  実際に今のやらない夫くんの実力なら
      \       ⌒    /  実戦でも問題ないと思いますし
    / ̄ ̄ヽ           \  
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

224 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:03:35 ID: hQ9jKOjk

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  できる夫もそう思うか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  でもなぁ・・・
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`  どうかしたんですか?
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |  俺の勘違いかもしれないんだが
     r-ヽ         |
     (三) |        |  アイク団長は俺が傭兵の仕事をするのを
     > ノ       /   避けている気がしてな
    /  / ヽ     /    
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

225 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:03:55 ID: hQ9jKOjk

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  例えばどのようにですか?
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |  この前だって・・・
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

226 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:04:22 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ヽー=ミー=ミーミヽ
              、__...-=ニヽ:::::`ー=ミ`ヽ\从
                _`>ー-::フ::::;;;::ー=ミヽ:ハ:ノノ,.._
                ー=ニ,;;;;ィ´::::::::::/:/::`ヽ:::::)ノノ:::ーミヽ
            _,ノ:::::/::::::/:/:::::::|',:::ヽ::ヽ:::::ヽ::::ヽ⌒´
             `7:::/::/:/:::|:::::::::|::',:::::',:::::',ヽ/\:::\
             ∠;;:/::::l:::|:::::|::::::;Λ::ミ::::ト、:::',::l__厂´    だいぶ腕が上がったようだな、やらない夫
              |::;イヽトミ_ト、:::|__|;;|_V::::l::::l/ヽ:::|     
              l/ l::::;杙;ツヽ{ 弋;炒ヽ从{,rY:::l      基本的なことはもう覚えてると言っていいだろう
                    }/ l  /        _,ソ::Λ     
             ,__   . ヽ        / l:::://Λ  
             |ミヽ__ ー‐   rー―‐|三二ニ=―‐-、
             ∨//〈:::::ヽ _ . ィ!::::::::://:::// ̄ ̄ヽ\
            ,.-‐ゞ//Λ:::::}    イ }:::::://::/ ,/      `ー> .,
            _,ノ  | `ヽ/}::::ノ  __,/_:_://::::l /              > .,



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __  そうか?
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /   ならそろそろ実戦でも問題ないんじゃないか?
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

227 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:05:00 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,...1
             /7  ,....::'::::/ _..-,
          /:::!r‐'":::::::/ ̄∠...-‐_て......、
           /:::/:::::::::,::':,::::':::: ̄二>、::_, '´
       ,ィ'::`ー≫‐v',r':::::: ̄`::::::、::::::::::`:....、
       ,..:'了,.ィ':,イ::::/:::i::::::ヽ、:::`ヽヽ:::::、`、、
        /ィ7/::l:/ !::/!::::l::i、::::::!ヽ、::::ト、ヽヽ`、:ヽ、   ・・・・・・そうだな
     _....7´,ィL;;;;;;;;!:|;;|::N`;ヽ:::l;;;;;ヽ:::|;;;`;!:ヽト、`ヽ
   /;;;;;;;;;/7;,.':::::7‐、iヘ::ト,==、、===V=∧::::ヽ、 /   もうちょっとしたら考えよう
  /;;;;;;;;;;/ !;;l::::::{ rf,`! `;!lヒ!ノ`ー''  ri7}|::::ト、::ヽ、;;;
 .人;;;;;;;/  `ヽ:::::ヽゝ.  ヽ` ´    !`',「`'ヽ、ヽ``;;
;;ィ';;;∧;;!;;`ー‐┐!∠`‐―┐    、ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 !;;;{ L;;、r ',´‐''":: ̄ ̄| !  -―‐ /ヽ`ヽ、;;;;;;;, ;
 ヽ;! __`Y___:::::::::! ト、  ´ /:::::::::::`> >、;';;;;
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ...、ヽ`iー‐'::::::_...-‐',イ!ヽヽ`
 ノ;二二二二二二>‐-、;;;`ヽー`ヽ:::!r‐''";,イ;ヽ| |:.:.
ン´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>>‐`´;;;ノ;;;;;!;;;;;V:.:.:



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  あ、ああ・・・わかった
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

228 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:05:22 ID: hQ9jKOjk

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |  それからその話題については触れなくなってな
     . (人__)      |
     r-ヽ         |  どうにも俺を仕事に連れていくかどうか悩んでるように見えるんだよ
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \   ・・・・・・・・・
     |        ´      |
     \      ⌒     /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  どうした?できる夫
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

229 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:06:28 ID: hQ9jKOjk

          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \  おそらくですが・・・
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /  アイク団長は不安なんでしょう
    /     ⌒     \



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\    何が不安だっていうんだ?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



       ____
     /      \
    /  ─    ─\  考えられることは2つあります
  /    (_)  (_) \
  |        '      | 一つはあなたに人を殺させるということです
  \      ⌒   /

230 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:07:00 ID: hQ9jKOjk

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |  え?
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



        / ̄ ̄ ̄\
      /        \  あなたはまだ戦場に行ったことがないから
     /  --‐  ‐--    ヽ 実感できないかもしれませんが、
     |  (◯)  (◯)   |  
     \    '     __,/  戦場というものは悲惨なところです
     /         \   



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\  僕たちが普段相手にするのは
  /    (●)  (●) \
  |        '      | 盗賊や山賊といったならず者ですから
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ   まだ良心が痛むことはないと言えますが・・・
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

231 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:07:30 ID: hQ9jKOjk

          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \    それでもやはり
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i  最初のうちは罪悪感を拭いきれないでしょう
.        i     ::::: ( ○)     |
       \  ´           /  
           \ ⌒    .__/
          /        \



       ____
     /      \    いえ、人によってはこれだけはいつまで経っても
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \ 慣れないものなのかもしれませんね
  |        '      |
  \      ⌒   /



          ____
        /     \
      /        \    やらない夫くん
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |   あなたに耐えることができますか?
    \      ´   u /
    /     ⌒     \

232 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:07:51 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     /     `゙''ー ..,,、                    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(     (;;;;;;;リ                    |
    '        /;;;;;;;;;;`゙''ー ,,、              f⌒ゝ.;;;;;;;;;)    _ _ _                     |
''ー ,,、       /;;;;;;;;;;;;     `゙'''ー ..,,、          \/ `ー── .:;;;;;;;;;l                     |
:;:;:;:::: `゙''ー ,,_  /;;;;;;;;;;;;;;;;;           `'''ー ,,_       /         ` 、j                 |
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::: `'''ー;;;;;;;;;;;;;;;;;.             .`゙''ー ..,,_..'  //⌒ヽ     ` … ──── r…─- ..._   |
,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::: `'';;;;; ..,,、                `゙'''!7'''|'゙´゙' !  (;;;;)           _|____ >'
..`゙'''ー ..,,,;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:....:`'''ー ..,,、                 !:::i゙:::::;:;: |    ;;!      f;;;j  , ´;;;!:  |:::::::::::
        `゙''ー ,,_;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:....`゙''ー ,,、        l:;:,!:::::::::: |    ;:       イ;;;;;;;;l    |:::::::::::
            `゙''ー  ,,_;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:...`゙''ー ,,、   /;:;l゙::::;:::::..:|    イ     | /;;;! ;;;;;;;|_r─ヽ:::::::::
               `゙''ー ,,_;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:...`'''' !;:;/:::::;:;:::::::..|  ./;;|;;   イ;;;;;;;;;! ;;;;;;;|:`゙'''ー- _
                      `゙''ー ..,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,";/.:::::::::;:;:;.:.|/;;;;;;;;;!:    (;;;! ;;;;;;;;! ;;;;;;;|:::::::;:;:;.::::::`゙'''ー
                         ;;;;'''ー ..,,,;;;;;;;;;:;: / ;/丶:::::::;:;:; :|;;;;;;;;;;;;;;| _ _ _ノ;|;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;!::::::::;:;:;.::::::::;:;
                         (;;;;;;;リ  `''''ッく. / ;:;:;:;:;:::::::::: :|;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;/;;;;;;;/:::::::;:;:;.::::::::;:;:;.:
                                 " ゝ..,,_;;;;;;;....;;;;;/;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;/;;;;/ :::::::;:;:;.::::::::;:;:;.:
                                       `゙'''ー-/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/;;;;;// :::::::;:;:;.::::::::;:;:;.:
                                       /;;;;;;;;;;; /;;;;;;/;;;;;/イ::::::::;:;:;.::::::::;:;:;.::::::::;:;:;.:
┌─────────────────────┐      ./;;;;;;;;;;;;;/;;;/ ー:'’ `゙'''ー- _::::::::;:;:;.::::::::;:;:;.:
│  あの人の身体を斬ったときの独特の感触を  .│      /;;;;;;;;;;/ イ           `゙'''ー- _ :::::::;:;:;.:
└─────────────────────┘     /;;;;;;;/                  `゙'''ー- _
                                     ゝ‐'i
                                    (;;;;;リ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

233 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:08:58 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./

        ┌──────────────────────┐
        │  ついさっきまで生きていたと実感させる人間の  .│
        │                                │
        │  生温かい返り血を浴びることを・・・          .│
        └──────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

234 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:09:36 ID: hQ9jKOjk
     
     ;__;
   ;/ノ ヽ\ ; ゾクッ
 ; /.(○)(○)\   ・・・・・・っ!
  |. u. (__人__) |
 ; |        | ;
   |        |
  ;ヽ      ノ ;
    ヽ     /
    /    ヽ
    |     |
     |    .   |



           ____
         /     \    やらない夫くん
       /        \  
      /  \    /  \ あなたは確か水銀燈さんからグレイル元団長が僕や水銀燈さんのように
     |    (●)   (●)   | 生活できない子どもを拾っていたことを聞いているんですよね?
     \      ´     / 
     /      ̄ ̄    \ 



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  あ、あぁ・・・
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

235 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:10:11 ID: hQ9jKOjk

       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \  では一つ質問をします
  |        '      |
  \      ⌒   /  その割にはこの団は異常に人数が少ないとは思いませんか?
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |   
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |  そ、それはグレイルさんが死んで
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |   それで離れて行ったんじゃないのか?
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



       ____
     /      \     それも正解の一つです
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \  ですがアイク団長も団長としての器は十分にあります
  |        '      |
  \      ⌒   /  そんなに大勢の人が離れていくなんて考えられません

236 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:10:35 ID: hQ9jKOjk

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \  
     |    .u ( ●) |   じゃ、じゃあ・・・一体どうして?
.     |      (__人_)  
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    大きく分けて理由は四つあります
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |  一つは、今あなたが言った通りグレイル元団長が死に
/     ∩ノ ⊃  /  離れていったことです
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



           ____
         /     \    二つ目はお店などそれぞれがやりたいことを見つけたからです
       / \   / \  
      /  (●)  (●)  \ グレイル元団長もアイク団長も、やりたいことを見つけたら
     |        ´      | そっちに力を注げと常日頃から仰ってくれてますしね
     \      ⌒     /

237 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:11:07 ID: hQ9jKOjk

          ____
        /     \    そして三つ目の理由は人を殺すことに耐えられなかったからです
      /        \
     /  \    /  \  彼らもグレイル元団長に恩を返すため、自ら戦場に赴きました
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /  しかし・・・戦闘が終わった後の彼らはとても見るに堪えない有様でした
    /     ⌒     \



       ____
     /      \    彼らは今では団を離れ、普通に生活しているみたいですが
    /  ─    ─\   完全に忘れることはできないでしょう
  /    (_)  (_) \
  |        '      | アイク団長はおそらくあなたにこうなってほしくないのだと思います
  \      ⌒   /

238 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:11:42 ID: hQ9jKOjk

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  よ、四つ目の理由は・・・?
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,   これが先ほど言った、
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
.        i     ::::: ( ○)     |  あなたを連れていかないもう一つの理由でしょうが――
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/
          /        \

239 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:12:18 ID: hQ9jKOjk



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : . .    `           /    そのほかの者は皆・・・死んでしまったんですよ
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \




     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:・・・・・・!..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \




                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ   当然といえば当然ですよ
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |   相手だって命がけなんですから・・・
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /    生きるためならなんでもします
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \

240 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:13:06 ID: hQ9jKOjk

           ____
         /     \
       /        \    いくらアイク団長があなたを守ろうとしても、
      /  \    /  \   些細なミスが命取りになることもある
     |    (●)   (●)   | 
     \      ´     /   最悪あなたを守ろうとしたアイク団長もろとも
     /      ̄ ̄    \   死ぬということも十分にあり得ることなんです




            ____
           /     \
          /  \   /\     アイク団長は確かに強い
        /   (●)  (●) \    
      |         ´     |    ですが戦場で誰かを守りながら戦ったことはありません
      \       ⌒    /    
    / ̄ ̄ヽ           \    今までそれはグレイル元団長の役目でしたから・・・
   (「    `rノ          \   
    ヽ   ノ              \ 
     |   |             「\   \



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    きっとアイク団長はご自身があなたを守りきれるのかどうか、
  /    (●)  (●) \
  |        '      |  そしてあなたに人を殺させた時、あなたはそれに耐えられるのかどうか
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ   この二つが不安となって、仕事に連れていくことを
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |   ためらっているのだと思います
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

241 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:13:25 ID: hQ9jKOjk

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   できる夫の時はどうだったんだ?
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   初めて、戦場に行って、その・・・人を殺したときは・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



       ____
     /      \     僕が初めて人を殺した時ですか・・・?
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \   ひどいものでしたよ
  |        '      |
  \      ⌒   /

242 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:13:38 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           .........
            ..:, -─‐──‐-、:..         ┌────────────┐
        .:/             \:::      │  食事が喉を通らない・・・  │
        :/ ;              ヽ.:..   └────────────┘
        :l  U                l: .....
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
        :/ヽ~゚ __´___~ __ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄





         ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\     ┌─────────────┐
      (:::||!.:υ::::: __´___ :::: i|    │  寝るたびにうなされる・・・ ...│
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/    └─────────────┘
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

243 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:14:06 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ           ____               \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '              /ノ   ヽ、_\    r ⌒j         `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ         /( ○)}liil{(○)\   /   /            ,ィ彡三ニミヽ
彡'                   /    _'__   u ヽ/   /  /  ).             ミ'
      _  __ ノ     |  u   |i|||||||i|     /  /  /  /        _
   ,ィ彡'        .     \     |ェェェェ|     /   '` ´  /.          ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒       r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴            ミ三ミ'
       ィニニ=- '        /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   ィニニ=- '
     ,ィ彡'               /        -、      }        (  ̄¨´       `ミィ,
                 /           ヽ._       __  \
                              `   --‐'´ `゙' 、_.)


            ┌─────────────────────┐
            │  あといつも背後を気にしてました・・・        │
            │                                    │
            │  何かに追われるような・・・そんな気がして・・・  │
            └─────────────────────┘







           ____
         /   ∪  \     ┌────────────────────┐
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ.... │  しばらくして少しは慣れましたが、         .│
      / _ノ (>)三(<) \ `、 │  果たしてこれは人として良いことなのか・・・  │
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  ).. │                                  │
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://   │  そんなことも悩みました             │
                         └────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

244 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:14:33 ID: hQ9jKOjk

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |   その悩んだ答えは何だったんだ・・・?
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ



          ____
        /     \
      /        \   答えなんて明確なものはありませんでした
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |  ただ「納得」できるかどうか・・・それだけです
    \      ´     /
    /     ⌒     \

245 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:14:51 ID: hQ9jKOjk

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  納得・・・?
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    そう、納得です
  /    (●)  (●) \  
  |        '      |  少し・・・例え話をしましょうか
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

246 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:15:22 ID: hQ9jKOjk

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   僕には・・・血の繋がった家族は一人もいません
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |  聞いた話ではこの傭兵団の前に
/     ∩ノ ⊃  /  捨てられていたみたいです
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /




       / ̄ ̄ ̄ \     おそらくこのグレイル傭兵団の噂を
     / ノ    ヽ \    聞きつけた両親が捨てていったんでしょう
    /   (ー)  (ー)  \ 
    |      __´ _      |  ここなら育ててくれる・・・そんな淡い希望を抱いてね
    \        ̄    /

247 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:15:43 ID: hQ9jKOjk

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\  そんな身勝手な・・・
 |. u. (__人__) |
. |        |  その噂が本当かどうかもわからないのに・・・
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \  
        / ⌒、:::::::      ヽ,   ええ・・・その通りです
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
.        i     ::::: ( ○)     |  ですが、僕の両親は自分たちの行動に「納得」したからこそ、
       \  ´           /  そんな非人道的なことができたんだと思います
           \ ⌒    .__/ 
          /        \

248 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:16:15 ID: hQ9jKOjk

           ____
         /     \    「ここなら他の場所に捨てるより、生き残る確率が高い・・・」
       /        \   「自分たちはできる限りのことはした」
      /  \    /  \ 
     |    (●)   (●)   | そうやって自分の非は棚に上げて・・・
     \      ´     /  最善を尽くしたということだけを見て、「納得」したんだと思います
     /      ̄ ̄    \ 




       ____
     /      \     人を殺すこともそれと似ている部分があると僕は思います
    /  ─    ─\   
  /    (_)  (_) \  極論を言えば、「生きるためには仕方がなかった」
  |        '      | 
  \      ⌒   /  ――この一言に尽きるでしょう

249 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:16:52 ID: hQ9jKOjk

       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \   同じ人間を殺して何も思わない人間なんてそうそういません
  |        '      |
  \      ⌒   /   それでも殺すのは、そうやってそれぞれがそれぞれの理由で
.  /⌒ヽ         ィヽ    人を殺すことについて納得しているからだと思います
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           ____
         /     \    僕はこの傭兵団を家族だと思っています
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \ その家族を守るため、
     |        ´      | グレイル団長の恩に報いるためと考えて、僕は納得しました
     \      ⌒     /



       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \   もちろんあなたにも家族を守るためという志があるのでしょう
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |  ですが、志はあっても、殺す覚悟があるかどうかは話が別なんです
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \

250 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:17:10 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





          ,r‐ 、
   z'Zr─~''''彡 ̄ ̄⌒ミーv─ -tf'.z
     ̄`'''''─ム/'⌒' ⌒ヽ_>'''  ̄ ̄
         /  彡、 ノノ:::
       / _,;彡'´⌒(´ ミ}::::          ┌─────────────────────────┐
    _/ フ::::      Y ヽ:::        │  いざ人を殺し、罪悪感でその志が挫けてしまった時・・・  │
  (⌒こ))≧:::        jfう》:::         └─────────────────────────┘
    ̄::::::::::        (_ノ::::::
                           ; //   \ {{
                       ; //  /;;;;;;/-、 \:
                        ; //  /;;;;;/ ;  `ー':
                          ; //  /;;;;;/ ;
                      ; //  /;;;;;/ ;
                       ; //  /;;;;;/ ;
                   ; //  /;;;;;/ ;
                    ; //;;;; /;;;;;/ ;
                    ;.//  /;;;;;/ ;
                 ; //  /;;;;;;;人
                 ;.//  /;;;;;/(;;;;リ
                     ; //  /;;;;;/ ;
                    ;.//;;;;;/;;;;;/ ;
                   ;//ヽ;;;;;;;;;/ ;
                  ;∨  ;;;;;;;/ ;
                 .  ;∨;;;;;;;/ ;
                   ;∨_/ ;
                    (;;リ;

                      人
                 (;;;;リ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

251 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:17:24 ID: hQ9jKOjk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭j´             `|丞    `圭圭圭|
圭歪j´  ,x幺llll圭才´            焔圭:                |伐     圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭                      |伐      圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      i伐      圭ll
  /{}{ア´                       7:刈                       iiヘ      圭
/   /´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為       ll
    {{                             ヘ                  '為ソ       
   ヘ_..    ┌─────────────────────┐        /ア          ヘ
     [ft..  │  あなたは心に大きな傷を残すことになります ....│       〃
     Νk. │                                    │     7
       垈 │  下手をすれば一生癒えることのない傷を・・・   │    ノ
     .為llll..└─────────────────────┘
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:´          {会ュ。.
f,/淤圭             心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭                   7      炸淤j                為圭圭丞
圭丞                   7        7:                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤j
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      7:圭lll圭l
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:      心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         会ュ。   .゙丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

252 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:17:44 ID: hQ9jKOjk

            ____
           /     \
          /  \   /\    そうならないよう、あなたは戦うということがどういうことか
        /   (●)  (●) \  
      |         ´     |  一度考えた方がいいと思います
      \       ⌒    /  
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



           ____
         /     \    腕を上げるだけでは生き残れません
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \  殺す覚悟と何があっても生き残る意志
     |        ´      |  この二つが何よりも大事なんです
     \      ⌒     /

253 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:18:17 ID: hQ9jKOjk

       ____
     /      \
    /  ─    ─\   それらを持っていることが分かれば
  /    (_)  (_) \ 
  |        '      | アイク団長もきっと連れて行ってくれるでしょう
  \      ⌒   /



           ____
         /     \    
       /        \
      /  \    /  \   ・・・ですから、くれぐれも無理だけはしないでください
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /   それでは僕はこれで失礼します
     /      ̄ ̄    \

254 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:18:40 ID: hQ9jKOjk

    __
   /ノ ヽ\                       スタスタスタ>
 /.(○)(○)\   ・・・・・・・・・
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |




              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |   殺す覚悟と生きる意志・・・?
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ   そんなこと言われたって・・・俺は・・・
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ


255 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: 投稿日: 2010/11/12(金) 19:19:03 ID: hQ9jKOjk

第4話もこれで終了です
前後編に分けるなど、なんだか中途半端なところで終わってしまいましたが、
なるべく次の話も急いで作りますので楽しみにお待ちください

256 名前: 名無しのやる夫だお Mail: sage 投稿日: 2010/11/12(金) 19:24:39 ID: 6rZmVKmM

なんて時間にやっとりますかww乙でした!
強くなろうとすると一度はブチ当たる問題ですなぁ、ない夫どう乗り越えるかな?
割とFE出典のキャラとかはそういうの気にしない人間が多そうなのでアレですが、
最初から全開の王子どもとか何だかんだで容赦なく切り捨ててく将軍もとい隊長とか

257 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: sage 投稿日: 2010/11/12(金) 19:32:53 ID: hQ9jKOjk

>>256
見てくれてありがとうございます!
そもそもFEのキャラは味方が死んでも基本的に気にしない人多いですしねww
まあゲームの仕様上しょうがないんですが

258 名前: 名無しのやる夫だお Mail: sage 投稿日: 2010/11/12(金) 20:43:50 ID: xvHvtne6


面白いんだけど
できる夫が拾われた経緯にしても、この世界の傭兵団がどういうものか
グレイル団しか露出が無いからか今一掴み辛いな。
いくら名のある団だろうと子を託すなら教会なんかが真っ先に思い浮かぶし。
世界観自体情報が少なすぎだから、どうやって団長が貴族になったのかも
貴族を捨てたのが家族と団を守ることに直結してるのかも疑問が浮かんでしまった。

259 名前: 天凱凰 ◆p2fltk1KJg Mail: sage 投稿日: 2010/11/12(金) 21:00:27 ID: hQ9jKOjk

>>258
すごくタメになる指摘ありがとうございます

確かにグレイル傭兵団以外の様子が描かれていないので世界観がわかりにくいですね
アイクが貴族になった経緯は簡略していずれ書くつもりでしたが、それ以外のところは正直省略するつもりでしたので
この話の後編が終わった後にいろいろと世界観を補完する話を考えてみたいと思います

他の人もよくわからん!ていうところがあったら、指摘してください
そういうところから話のネタが思い浮かぶこともあるでしょうしww

260 名前: 名無しのやる夫だお Mail: sage 投稿日: 2010/11/12(金) 22:22:05 ID: Sv4N.qoQ




関連記事

カテゴリ:[凍結]やらない夫物語 ~傭兵の軌跡~  /  コメント(0トラックバック(0




以上の内容はhttp://tonarinoaa.blog136.fc2.com/blog-entry-44.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13