以下の内容はhttp://tonarinoaa.blog136.fc2.com/blog-entry-2065.htmlより取得しました。


ホーム  >  > 【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「人のオスは飼わないの?」 > [完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 > 【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「人のオスは飼わないの?」

--年--月--日

コメント×  トラックバック×

【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 「人のオスは飼わないの?」

2013年03月07日

331 : ◆nx51JYWniw [] :2013/03/05(火) 21:09:44 ID:JJmXaPZ20


                   /"´
                   ,'/
                 ,、{ { //¨へ
                / ヽV  , イ<⌒ヽ、
             , -‐"´¨匁 ニ二ミ<^ヽ  ≧=-‐
           , イ/ , イ     ヽ  ヽ  ̄ヽ、___
          / / /  /       ヽ ヽ  ヽ´
            { 〃  /i |    | |  ヽ ヽ ヽヽ
            ∨.  ,' .| |    | |   ',  ', ',ヽヽ
            /  \{ ! !    | |ヽ /}  } } ヽ!    『心臓に毛が生えている理由』という本を読んだ。
           ,'    ヽ、才ヽ    l 7/ リ l } /
           { {  |ィ乏云 \  l 斥云ハ!从イリヽ、     この中に『『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を書いた理由』
           |'ゞi   {、弋zリ  ヽ! 弋zリ/ }/⌒ヾ
            ! 人 l ', 、`´   ,     /´i< ヘヽ      という話が載っているので是非読んでいただきたい。
                jイヽ! } ',   - -    { { ハ } ヾ
           ´   !ハ} | ≧r _ , イム '/ ソ        さっきからこの話について書いたり消したりして全く進まないので
                        レ、/Vヽト、
             _ .. - ―¨´////////`ー - ..        今日はこれで終わりとする。
           /////////////////////////丶、
           ///////////////////////////// |     ただ、この話に載っていた『世界・わが心の旅』のビデオを見た
             }//////////, - '"_`ヽ、//////////{
            i.//////, - '":::{二ンく二}:::`ヽ、//////.!     ヤスミンカやリッツァの反応はこうであった。
           i/////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、////|
           |// /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',///.!     「胸糞悪くてアーニャの発言のところでスイッチを切ったわ」
           |//.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. //|
           i///',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'///i
           ',///ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/// ,'
            i////|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |///.|
           !.///.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!///i


332 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/03/05(火) 21:23:37 ID:JkZvaegY0

だろうなあ・・・


333 :名無しのやる夫だお [↓] :2013/03/06(水) 09:16:55 ID:3cv6kgP2O

それ、ビデオ送らない方が良かったんじゃ・・



334 : ◆nx51JYWniw [] :2013/03/06(水) 20:47:45 ID:F0sneTWA0


      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|      一緒に買ってきた『人のオスは飼わないの?』は本当に面白い!
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/    面白いという評判は聞いていたがそれに違わぬ面白さである。
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



                                                   _   _,
                                                ___,> Y´'ー-、
                                               _>z二_ ___`ー≧__
                                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                              /        ヽ `Y′之>
                                       .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
タイトルがタイトルなのでどんな本なんだ?という方に説明すると      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
                                           (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
米原さんが飼っていた猫と犬の話である。                    '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
                                              \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
犬や猫好きといった人にも、そうでない人にもお勧めできる一冊である。    < l 7Eニ::ィ1    〉
                                                ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                                  i´ ̄ `ヽ::|
                                                 j|       <
                                                /    ヽ  \


335 : ◆nx51JYWniw [] :2013/03/06(水) 20:48:57 ID:F0sneTWA0

                        /イ
                 -──  / ̄  \ _ ,ノ
           >─'´         \      \ー'
          /              \     !
        /                  ∨    \
.      /        \ \     |       |
.        ′  |      イ⌒>、\ ヽ  }     |
        |   i|.人  /Ⅴi. | / ,. =、, \}⌒ハ     人    原子力発電所の近くで拾ってきた犬の『ゲン』や、
        |  八イ「`」、 ∨   弋歹八彡 ノ   |.  !
      八  ∨ヾ="       ::::::: l .!     ヽ !     雨の日に会場の外にいた二匹の猫『無理』と『道理』。
         ヽ  人           |/       |  ̄
              ハ::::   -‐'    イ仄㌃ 丶 /ノ      それにマリさんの母親の美智子さんや、猫嫌いの叔母、
           / ̄ ̄ ー- _ _イ// -― ¬、
        ,!=‐-__      ̄ー=ニ三三三゙、      そして家政婦さんの田辺さんなど出てくる人や動物はたくさん。
         /三三三三三≧=-_     ̄ー=三、


336 : ◆nx51JYWniw [] :2013/03/06(水) 20:49:24 ID:F0sneTWA0



                                                      /  /             从        \
                                                     /    i   |::::  ヽ         ゝ,
                                                    .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ
                                                    | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::
                                                    | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ:::::::
米原さんがいかにペットたちに愛情を注いでいたかが           __          |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!
                                          t-ヽ \       l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\
分かる素晴らしい本です。                          xヽヽ\\  .f 1    7∨      ,:      f^1 /l/./ノ::::::::::::::: ハ::::ノ
                                          ヽ\.\\_\l l      ハ         , .j l .j l l rイ:::::::::::::::::::::
通訳としての米原さんとは違った一面の見える一冊となっているので、 ヘ ___ノ  l  l       ゝ   `   ´___ノ .ノ'´/.ノ.イハi!:::::::::::::: /
                                            ゝ .    ノ       _,,. -‐---./    ,  /ノ| ヾ.::::::::::::ハ
ぜひ買って手元に置いておくことをお勧めします。               ‰,_    l _,,.     / ニ二二ニ /     __ イニ=-∨ゝ::
                                              _ノ. -‐';;;;;;;;;;ゝ   /三三三三 ナメx r<''"´_,,. -‐''"´ヽ
                                             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /_,,. -‐''"´  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;^'':三三三三ニゝ
                                             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三三三三三ヾ
                                             ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _,,. -‐''"´三.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l三三_,,. -‐''"´}
                                              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'" 三三三三l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´_,,. -‐''"
                                               };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}二二===-l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´三ニ==-}

.
関連記事

カテゴリ:[完結]【マリと】嘘つきアーニャの真っ赤な真実【三人の友達】 /  コメント(2トラックバック(0




以上の内容はhttp://tonarinoaa.blog136.fc2.com/blog-entry-2065.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13