以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-5234.htmlより取得しました。


志筑仁美はもう中学生 解説



同シリーズ


282 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:34:32 ID:f/g9EjcU




        ,、,, ,、,, ,, ,,
      _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
     (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
     ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
     ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
     ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
     ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_         キャラクターとか各話の
    /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
   |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |        解説とかで埋めちゃいます
  /  /   リ、    ,リ  l  l   .
__l  l_.[] _゛r、ノ,,r"__/_/__
  \, ´-'ヽ
    ヾ_ノ                      語られると興ざめしちゃうという方は
     |
     |                        ご注意ください。
     |__   コロ・・・・
    _____\    コロ・・・・
   ()__)」












.


283 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:35:42 ID:f/g9EjcU

                      .  - ─ - .
                 . - <: : : : : : : : : : :`  .
                  /. : : : : : i!: : : : : : : : : : : : : \
                 /. : : : : : : ::∧. : : : : : : \: : : : : :ヽ
              l: : :/. : : :/  . : ::、\: : : :ヽ: :ト、:.ハ
              レ'´:/: : : :/ __ \: \:ヽ:_:_: :Yj: :.\:i
                  /: : /.: : : :.l´     \:j N:ハ:`|:Nトx: :\      主人公
             .': : : {: !: : : :!x≦       ≧x、lⅥ: :.:⌒ハ
             |: : : :.N: : :.〃んハ     んハ K !: : }.: : :.i    .┌                            ┐
             人: : : トx. : :l jヒ:リ     iヒ:リ  }: :人: : リ     採用理由は←AAが可愛かったからです。
              \: { .Y人"""   '   """ ム': :/: :/
                )从:ハ                /イ ://      その豊富なAAは同じAAをぶん回しかねない
                 /: : : ヽ:〕ト  .  ´`  .  イ : !:/:.{
              (__X: : : : : : 〉ハ: :r=}> - <{: :ル!: : /:.八       繰り返し問答でも変化をつけれて素敵です。
            /: : : : : _ :ム: }: j^ー ┬ ─ 1!:/: :ムイ: :.\
              〈 : : : : /´ 〈: :/´ ̄`>j<´ ̄{: : 〈⌒`ヽ: : :〉
            \: : :i   ∨/ /////|/|// /入: : :〉   i: /      AAを眺めながらこの子のために
             \j   ∨//////UjN/////7イ   人{ __ ,}
              ノ    ∨//.イ/|_i|/トx////.|  __  ヽ:ノ    話を書きたいと思ったのが始まりです。
              入      V´ .j/.| j|/|/| `ヽソ ´     〉
               \     }   |/j ⌒ !/!  {     /    └                            ┘
                }    !   レ   Ll|  }レ' ´  」
                |    |          /    /


284 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:36:09 ID:f/g9EjcU

           ′    l        ト 、    ’,         ヽ     l
        ,'/  /   l    {::::   ぃ::\     !   ',     '.    |
.      〃  ′  ::A   ∨:   ', \: 、  !\  i   :  '.   l
.      /   i   :≧ミ_,,ハ:::   '.  \:__,ィ| ∨:|   ト、 ', ヽ.l
       ′  l   ' ,xr=\ ヽ\:: ; `¨_\::j  l:::i   ;:::::\ 、∧  ....┌                           ┐
     |    l  :l  ハ:::「`\ ヽ\{ 7 )::个 、 |::′  ハ__:::i `  ',    キャラメイクにあたり
.       {    l   :| iト::jr|   \{   iト:::j:爿 }ミi::′ /'´ ∨    ',
   〃ヽ '.   liヽ ::'. 廴ノ          乂 ソ,  }/  /'⌒ !::!    ',    原作の彼女の間の悪さ、意志の強さを
   {  Vヽ  l!::::j\V /  ,       `¨´  / /}`) ノ::::!     ノ
   ヘ  ヽ、\ :::::ト.、     __. - ≦} / ハ //r--<::::::::i   /     ピックアップして色々付け足しました。
    ゝ、  `ヽ、}::/:个:..、  ゝ _ ノ    , イ::::::::/:::::::::::::::′′
    ノ、 ヽー  ヒ‐-、/:::::::::>....、     ,   个ノ::::::::/::::::::::::::/ {
 //  }  } r―‐ ヽ }::::/::i:r<<`__´____ l>>'´:::::::::::::八 ヽ       少し子供っぽくなってしまいましたけど
.( .〈  |  ヽ ー- __レ :/:::ノ」  ` ┐{ r――‐'´ ,':::::::::::::/:::::::\ \
  ヽ ヽ )ヽ_ )ー´ /::::{-II7_{ヽ   ! | |   _/  ∨:::::::/__:::::::::__::ハ   }    環境の違いで収まるといいなと思います。
   ヽ _)、\_ / ヽ:::|'´: : : : :`>---<´: {    ヽ:::{   ̄   `ヽ /   └                           ┘



          / : : : : : : : : : γ´: : : : : : : : : : : : i
         /:,: :i : / : : : : : : ∧: : : : : : : : : : 、: :、!
           j: / : :l:/ : : : : : : :/ ヽ : 、: : : : ヽ: : ヽ ヽ
         ,レ' : :i l: : : : :/: : /   \:\:ヽ: }: : : :i : i
      . :' : : : : :!:!: : : : :!:/ ⌒    ヽ:j Nハ : : l : }
    /: : : : : : ,ハl: : : : :i'   x=      x=k: : :! /         ┌                             ┐
.    / : : : : ,. イ: : _ヘ: : : : ! イノ:::}      !:::!i! : }: ヽ.         猪突猛進と言ってもいいくらい
   i: : : :/: : : : : i.ハ : : :!  乂:ソ      ヾ' l: / 、 : }
   人 : ,' : : : : : : :ヽ. { \:j           i    レ: : :i: ,'         困難に立ち向かっていくthe主人公ですね。
     ヽ}: : : : : : :/: : `ー'i、      r─‐ァ    ,!: /i/
     i: : : : :/ : i: : : i;r!. ` .    ` ー'   .イ: :/
    (__X: ,.': :/ : : : {: : :入` ー 、 >ァ _ - ゚   ヽj             引きこもってるだけで何も出来ず
    /: :/: : :{ : : : 人 : : : `ー: .、`ー' ァ'7ォ
   ,':,.イ: : : 入: : : :.≠ー - 、: :} 、 / ≠.',                  何もかも終わってしまった両親の事を
.   i i !: : : : : ヽ/   、    }:/_....ヽ/、/∧
.   人! ヽ: : : : /.     ヽ  Y´////',/}//}                 引きずってるのかもしれませんね。
         `j: i      λ } /////ト'、./ト.              └                             ┘
         /イ!      入 ∨/// ,'!.i Yi'/


285 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:37:18 ID:f/g9EjcU

                      ____
                    /      \
                   / ─    ─ \
                 /   (●)  (●)  \   ヒロイン
                 |      (__人__)     |
                  \    ` ⌒´    ,/
                  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                /    / r─--⊃、  |
                | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

            ┌              やる夫                                 ┐

             主人公修正のないチート系主人公のイメージです。

             誰しもが持つ幼い頃の万能感を形にした感じですね。

             彼は存在するだけで全てを茶番にするほどのスペックがあります。

             ただ人の心だけはどうにもならないようですね。


             花びらを舞い散る異世界からの帰還がやりたいがための

             園芸部だったんですが彼なら真面目に部活してそうですね。

             不良と呼ばれる理由は家に帰らないで夜の街をうろついていたのと

             誤解を受けやすい性格だったからでしょう。

             小芝居をノリノリでやっちゃう辺りやらない夫の友人ですよね。

            └.                                              ┘



286 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:37:49 ID:f/g9EjcU

                 rr=ォ __ ____. rr=.ォ
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、 仁美の同級生&先輩
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \                 ___,,, ,,,, ,,,,,_
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\           .,r ´    ;   \
           ー イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ        ./   /    /`ヽ  ヽ
              |: : : :l l:/  ||||   ヽ!  |||| \l iレく : :l: : l⌒       ./  .// l/  从  γ、
              |: : : :|:i:|   ||||       ||||  |i: :リ }: :ハ: :j        .'´|  l ii     ii | l弋ノ
              |ハ: :人:.、'''"      __     '''"|i 厶イ.:/ }/          ヽ乂 ||      || リ´)
             }/  ヽl`/)ー ‐z┬yz‐‐‐‐ '|/  .|/            .l二入____ワ___.,ィ7´彡
                  (  ) r'7l:::V:::::l`ヽ                辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
                    厂∨ { `l介「 }  〉                乂   /  介    }  乂

                    ┌                                    ┐
                    日常パートはマギカ勢にやっていただきました。

                    少し原作のイメージをずらす感じ。マミさんかわいい。

                    まどっちはもう少し出番をあげたかったです。
                    └                                    ┘

       , --- 、 __
     , -// ̄ ` "<⌒ヽ
   .,∠: ,:i/: : : : , ┐_: ヾ::::ァ
  /: : / j: ><: :ハ: : : ヽ: V:ヽ    気の弱い養護教員
 /: : : : {: : :,イ   }: : :}、: : ハ iヾ:i
. ,:!: : : :─‐:i !  j}─--: : : : !:!: !
..i:i: : : :!j _V    レ' _∧: : : :!/:i      .┌                                          ┐
!V: : 行:了    行::::]!: : :,ヽ:|        杏子さんが教師になった理由は制服AAが少ないからです。
 ヾヽ 代::ソ    弋_:リi : ノ ノ: !
  ,ノ ゝ'''   __ ___''',' "-<ト:i        あとあのような集団には一人大人が欲しかったのが大きいですね。
   ,<x-r≧--`"-xヽ>   .}:i `
   (( .{       ¨ __, -{:ハ
 .  ゝr-`─r──x ≦   i: ム        苦労人っぽい雰囲気が私は好きです。
   r┴- 、 .V , ._V ヽ .ヽ} ハ     .└                                          ┘
   |    .7 r."   .i  ヽx .!ヽム


287 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:38:16 ID:f/g9EjcU

             -――ー- 、__
        >'" : : :ヘ: : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : /!:{: : : i : : : :i: : : ゙;: :ヽ : : :ヽ
      /: : /: : : : / {: i: : : i: : : : i: : : :i : : Y : : ハ    クラスメイト&やる夫の幼馴染
    /: : :/ : /: :/ __i: i : : :l: : : : ト : : :i: : : i: : : : i
    //:j: : :j ,ィ'"  i: lV: : iヘ : :rl‐Y、:l: : : i l: : : :!
  / /: l : : i: :i   ヽl V: :l ヽト:j i: :l\: iニ彡: :!
     !: :l:{: : ト i,y斧ミ  \l  云ミxj :l: : : }ニ彡: :i
    j: l: iヘ: :i 《iJi刈      rノi沁ヾ/ : :iヘ : : : i       ┌                                 ┐
    i: l: : : ヽl、弋;;シ        代シノ ハ: : :! }: :}ヘ、        さやかちゃんは可愛いですね
    j/i l : : l } /)    ,     `'''゙ /l: : : j/: メ  \
  ノ/ i l: : :i {/{   、  _,     i: ://ノjノ 〉         幼馴染属性とか最高じゃないですか
 〈   Yヘ : ト ヽ > 、     __,,. イl /l/   ∨
  、`ー- ヽ代      ̄ヽ ̄ / /i/     __\         そんなさやかちゃんをふったりする上條は
   \      >、   }-<__/ノ -‐ '" ̄  ノ
     Y \ 〈  /   /、ミ= \      /          クソ野郎なのでクソ野郎にしてしまったんですけど
     {  \{ / \ / )}    〉   イ/
        i     y弋   ̄/ l\// ノ  //            そんな彼さえ受け入れてしまうなんて
      i   / ^しミー彡l l=┘//   / /
                                      まるで聖母のようですね。
                                     └                                 ┘

         .  -─ - .
         /. : : 「: : : : : :.\
      .'. : ://: l:l.:! : : ハ: : :.ヽ
        l: : :l/`X!:!:l: `メ.i: :.:l: :i             ┌                                    ┐
        |: : :|x=ミ从jx==ミ:!.: :l: :l            個人的に好きというのもありますが
     「レ'〉: :!"" _ _ "" |: :「レ' 〉
      片k从ト .├ ‐‐). イj:./ フく            仁美を主人公にするにあたってさやかsage仁美age
     く__j 〉人rァ≧=≦レ'〈二ノ
   _ |: :`ーj Y⌒ ⌒ V⌒7. :|             みたいな形には絶対したくなかったので気を使いました。
  /    ̄ ̄ く: :: :: ::.:〈 ⌒ーく
                                可愛いというコメントを頂いた時はうれしかったです。
                            └                                    ┘


288 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:38:49 ID:f/g9EjcU

                     _____ _
        仁美の同級生   ..<  ////////// `   、        .┌                 ┐
                    /////////////////////  .           この子は天使だよ
.                ∠=ニ::::::::::::::::::`::....、ーォ////////  \
               ///////////> .:::::ヾl!/////////            悪魔なんかじゃないよ
.              ////////////////\::::|///////////
              イ//////////////////ヾ|!//////////// ∧        .もう休ませてあげてよ
           |1///ム///////////////j!//////////////ハ
           lハ/// {|////爪/、//////.l!//////1/////// :i       .十分頑張ったじゃん
.             {个/=ミ.V// {{ V/`ト、/// ,l//////li////////l|  └                 ┘
            l/ハl ハ∨  ヽ Vヾ///ミ///////li//////// リ
            |// {ツ     ==ミ ヾ/ ///////li//////////
            |/ { i        ん≧x///////=ミ/////////  ...┌                          ┐
            |/∧      ` ー’彡 /////  ノ/////// ′     というのは半分冗談ですが
            |// ヽ __       :.:.:.//////_ ィ////////,
            |/i  /\ __ __  ,/////}〃//////////       はびこる変態ほむらのイメージを
             ∨ ./ l:::ll::::::::ヽ' ./////::〃\/////// i
               ′ l:::ll:::::: 介/////::ィ::::::::::>。////¦        逆手にとった男の娘設定ですね
                 {  V厂 ̄У//彳´:::::::::/::::::≧ミ//:|
                 ト、!}:::::7メ∠´_ ̄`ヽ/::> ´   ∨|
                 |  | l:///::::| |::l:` y"´          ヾ        テーマの一つである
                 ヽ :| ' //::::: | |::l:::/        __ }
               } :| 厶==く.|/ ´       /´::/ ヾ!        アイデンティティの問題を
                 i . }l    ゙|!        /   :/  lリ
                 |  、 l!   {!ヽ.    /ヽ  ::/ / |{、        投げかける重要な役どころですね
                 |  ¦    l、 、 /   i .::/ /  :|∧
                                           └                          ┘


289 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:39:24 ID:f/g9EjcU

   ___ 、                                ___
   三_  \                                /  _三
    し´ ̄ヽ \∧            __             ∧/  / ̄U
.         ,ヽ/:::::\         /     \        /:::::::ヽ/
         \::::::::::::::\.      |      |      /::::::::::::::/`  仁美とやる夫のクラスメイト
            `\:::::::::::::\    | \_. ._ノ |     ./:::::::::::::./´
               \::::::::::::\_|(●)(●)|__/::::::::::::::/  ...┌                             ┐
              \:::::::::::::::::| (__人__) |::::::::::::::::::::/       やらない夫にはかなり仕事をして貰いました。
                 ヽ:::::::::∠\`⌒´/ゝ:::::::::::/
                     |:::::::::::::`|.  ̄ ̄ |´:::::::::/           仁美をやる夫の世界に案内すると同時に
                     `|:::::::::::/      ヽ:::::/
                     |:::::::::/      |ヽ |             ほむらちゃんと繋がりを持つ事で
                 _| /       |...ヽヽ
                    //.|        |.....ヽ::ヽ           二つの世界感を地続きにさせる役ですね。
                //........|   __   |.........ヽ::ヽ、       └                             ┘
           //..................| /:::::::::::ヽ  |............ヽ、`ゝ
              /::./................../_/::::::::::::::::|__〉..............ヽ::|       .┌                            ┐
          /::::|_ ̄ ̄\_.|/::::::::::::::::::::|─‐ヽ__,ヘ_|/        彼は過去の経験から正しい事は何なのか
          \/      |:::::::::::::::::::::::|::::::::::|
                      ヽ::::::::::::::::::::|:::::::::::|             どうすべきだったのかを常に考えています。
                       〉/  ̄\|:::::::::::|
                      ヽ  __ |::::::::::::|             不器用だけど真っ直ぐな所が
                    |/|  .,//::::::::::::|
                      =|  |=:::::::::::::::|             伝わっていたらうれしいです。
                        /| |ヽ,:::::::::::::|              └                            ┘
                         |ヽ-/ |:::::::::::::|
                       | 三 .|:::::::::::::|
                     / 三 .ヽ:::::::::|
                         \__/:::::::::|
                       |:::::::::::|
                        |:::::::::::|


290 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:39:58 ID:f/g9EjcU

                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>..
                 /.:.i.:.:.:.:.:ー- 、.:.:.:.:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:≧-ァ
             /.:i:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.、ヽ:.:.:.t- ´
               '.:.:.:.:!:.:.、ー-、:.:.\:.ヽ:.:.ヽ:.i:.:.、ヽ    クラスメイト&やる夫の幼馴染
               ,'.:i.:.iヽ:.:.:.ヽ__ヽ.ィ__、:.ヽ:.:.l:ト、:.ヽ:.>
.            .:.:.l:.:.ト_,リヽ:.:\ ,ィc心ヽ!:.:.リヘ∧:{
.            ∧:.!:.T,ィミ、`ーヽ ゞ'  !:./ ィ:.:.!ヽ      ..┌                        ┐
             ,′ヽ:.、ハ弋ソj      レ /i:.∧!、        上條君はおもしろい人ですね。
             ヽトゝ ヽ _ .,   /,==、
                >  `´ //   ∧         顔も性格もよく、多分成績もよさそう
                     j:′丁/  ___.∧
                   r-―'´  ̄ ̄     \        そんな彼にも欠点をつけることで
                     { ヽ           ヽ
                  ノ  ヽ              ∧       とても親しみやすくなってます。多分
                    /    } /        | i
               〈       |/           | |    .└                        ┘
                  ,′     /           | |



.            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/〉:::::::::::::::.
.         /:::::::::::::::::::::::::::::;. ┐ :/:::厶∧:::::::::::::::.
.           i::::::::::::::::::::::::::/  }:/:::/^  |::: ::::::::::|i  ツンデレ霊媒師
           i|::::::::::::::{|:::::/   //:::/     |:/:::::::::::|i
           i|i:::::::::::::{|: / n  :/::://  n / |::/: :::|i.. .┌                                    ┐
           i|i:::::::::::::{|/.  |i|   /    |i|′:/::::|:::リ    言葉さんは悪ぶってるけど良い人ですね。
          /i|i:i|:::::{{    |i|   .′   |i| /hi::|:/
         / i|i:i|,::::{{    U       .U   |i::|i      やらない夫が仁美に会わせても大丈夫と思うくらいには
         / i|i:i|i\{:\ ' ' '        ' ' ' |i::|i:,
.        ,   i|i::::i|i::::::::〔              八|i :,
       //.  i|i::::::i|i::::::::込、  / ̄ ̄)   イ::::::|i :,     あれだけ突っかかるのは不甲斐無い自分を
.      //.   i|i:::::::::i|i::::::::|i  ≧=元元=≦::::::::|i::::::|i  :,
    //   i|i:::::::::::i|i:::::::|i.\ x淼x./ 〈::::::::::::::i|i:::::|i  :,    怒って欲しかったんでしょうね。
.   //    i|i::::::::::::::i|i::::::|i.....个i仝i个....∨ :::::::::i|i::::|i   :└                                    ┘


291 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:40:36 ID:f/g9EjcU

                      /    ``ヾ:.、
                          ゙゙;,
           _,,.. . . . . 、/`ヽ.-:‐:‐.-. . . ,_ ,リ
      _,. -,.ニ゙-;.‐:'': : : : i: : : : : : : : : : : : : :`:ヽ、      やる夫の妹
       ̄  , ' : :,: : : : :.l: : : : :.i: :、: : : : :.、: : : : :ヽ
.        /  . ./. . . ./.:!:.i: : : : i、:.゙、: : : : :`:、   `、      ┌                              ┐
      ./: :,.ィ: : :,': : : /:_/l:.l.: : : : iヾ:;v、: : : : :ヾ: : : . `.        theそれなんてエロゲ?
      /:.;.' /: : :.:i: : :イ /` i.:!、: : :.! ":、゙、\: : i,:゙、: : : : i
      /:/ i: : :.::::!: : /:/   !:!、: : :.|  \、: : : :!':,゙、: : :l         売れない画家であった父の家の前で
    j/  .l: : .:::;::!: ://二二 ヾ゙、: : |ニ二,,`:、: : :i: i:i: : : |
         |: .::/!:::!: ハ! 行下  ヾ: | /示刀ヘ: :.|: リ: : :.!         捨てられていた不義の子です。
        l: :/ !::::i: ハ  っ::|   ヾ! っ::/ /:::ヘ |、: : : :l
         .l:/ l;::::V !i `-┘    └-'./;::::::ハ!,!: : :.i
          {'   i::::l. |:l、     '        /::::: :/‐':: :|: j         売れたとたんやってきた母が家庭を
              V! .|: :`::;...,,_ ´`  __,.:': : : :/:|: : :: :!:i
              ゙{ !: ::::|::;!::::丁::T"/: : : ;.イ:::|:. : : :jj         めちゃくちゃにしてしまったようですね。
             l: : ::|::!i:::::::i:::;:!": : : :, '{::::!::j::: : : :{
                i: : ::!j У`>: : : : ∠,,_ l::::i::l:::. : : :i
             i: : :j/ ィ゛: : ;.-"三ミミ:i::::i:|::: : : :.i         あんまり描写すると暗いのでマイルドです。
              i: ///:.;.‐"´     `ヾi:::i:!::: : : : !   ....└                              ┘



         ,. -ー冖'⌒'ー-、                           ,. -─- 、._
       ,ノ         \                  ,. ‐'´      `‐、
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ                   /           ヽ、_/)ノ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、       ./     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/       .i.    /          ̄l 7   モブ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /       ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /        |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/         !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\       /`゙i         ´    ヽ  !   .┌       ┐
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ   ..._/:::::::!             ,,..ゝ!      theモブ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃  ....._,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、          /   ...└       ┘
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/       .!    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
    ノ\ |::::::|            |::::::|       i、     \:::::::::::::::..、  ~" /


292 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:42:01 ID:f/g9EjcU

              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ   仁美の兄
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /           ┌                          ┐
              |ゝト  、___´  /             原作でも環境が違えば良いお兄ちゃんと
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ                もっぱら噂のfateの慎二さんです。
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _             髪型と境遇で採用しました。
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _       └                          ┘
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,



                 ⌒>: : : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : :`ヾ
              ノ: : : : /: :/:从: :ノイ: :.i : : : :.j: : : ヽ、
              /: : : :.从/!/ハ/__  ヽ八ヘ: /: : : :Y  近所のお兄さん
                イ: : : : :j ヽ´ ̄ ̄¨`ヾ、、 jハイ:/リ
             У⌒Ⅵ    x===ュ、 `" =≠j/リ    ┌                              ┐
             ヽ{て リ    , , , ,     xrv′      なにか裏で敵と戦ってそうな人です。
                   iヘ、j               、, , j
                从У!       ___   "  ;        もしかしたら一般人かもしれないですけど
               Ⅵ 、    ヽ  _`ソ /
                ′ \       /
                /  :      、_     /
                  /   :      / ̄             やる夫が霊関係の事件に巻き込まれてそうな
    ____  -<`ヽ     :       ;
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   :     /                においを出せてたら幸いです。
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ.   j\、、              └                              ┘
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ .... .へ\ー 、:\ ノ   Y.> ..



       |:::::::::::::::|:::l:::::l::::::::::::::::,:::l::|:: ::`c、
       |:::::l:::::::::|:::| :∧:::::::::::/::/|::|彡》| |ヽ
       |:::::|::: ::::|V|/-、∨:::/,斗 |/゙゙l彡| | .|
       |:::::|::: ::::|イ:示,` ヽ' ィ示、` |ゝ:|_|_,|      近所のお姉さん
       |:::::|:::::::::|弋;ソ   弋;ソ //:l::::::∨
       |: :::|:::::::::|       '    ./´:::l:::::::::∨      ┌                           ┐
       |:: :::|::::::∧ 、  ー  /:|::::::|:::: ::::::\       仁美は彼女と境遇が似てしまったので
       |:::::∧::::::∧:l≧,-  .イゝ:::|:::::::ヽ::::::::::::::\
       |:::: :::lヽ:::::::ヽ:|`ー‐一' |: :|::::::::::|::::::::::ヽ:::::|     違うよーと言う意味で出ていただきました。
.         /:::::/ ̄ヘ:::::::::\/[]ヽ、ヽ ̄∧:|::::::l:::::|:::/  .....└                           ┘
       /:::::/ >∧\:: ::|/゙l∨ |/.¨二ヽ∨: :|:::/|/
.     /:::::/    .∧ ヘ/| ゙| | |  .--ヽ/ヘ:/|/


293 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:42:58 ID:f/g9EjcU

    /\___/ヽ
   /ノ⌒'" `'ー-、::::\
.   |  (●),、(●)、  .:| +
  |   ,. (,、_,、)、_   .::::|       生活指導の教師
.   |   {,`ト===イ ,}  .::::| +
   \  ヾニノ  .:::::/     +       ┌                    ┐
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、            悪役をやっていただきました。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i            └                    ┘
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


           _∧_
              〉t〈     やらない夫が自らを痛めつけるために使った変な棒
             ||
             ||
             ||            .┌                                   ┐
             ||            やらない夫が自らを痛めつけるために使った変な棒です。
             ||            .└                                   ┘
            _||r、
           ゝ=ヽ >、
          `fニ//



                          _
                       / ⌒\
                         }
                         /
               _: :二: ̄` '⌒\
         _. . . ‐ニ: : : /: : : : : : : : \: :.ヽ‐ 、
.         く: : : : : : : : :/: / /: :/: : / |: : |: : : ゚。: \
        /\‐- 、: /: / /: :/: : /: /: :∧: : : |i: : : >
          {   iトイY: /: :|:.:/⌒//|: / -゚。:|: ||_/
.        乂 /トl人|:/: : :!/x=ミ   |/   |/: ||_ゝ    異世界の姫君
.          ア入: : :|i: : :|:|イトJ |     笊㍉ /||
          /::/::∧: {|: 八、乂:ン    {ソ // i||    ...┌                        ┐
.         {__|::::|:::|\|: : : ト:ゝ   __ '  'イ: :リ|       仁美との対比の関係ですね。
          |::::l:∧ .从: :∧   ( ノ  イ:.//
          |::::|⌒゙  「\∧≧ r:::: |  |//         必要あると求めてなくなると捨てます。
.           ⌒   ノ:::::::\、 ト、 ̄  ′
             / ⌒ヽ:::::::::rヽ',              悪気はないんですけどね。
               /    |:::::::::`ートL, -、          └                        ┘
            {斗-― ト、 __:|〈/ニ⊃


294 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:43:22 ID:f/g9EjcU

               ト、ハ/:::7
            ___/|/:::::::::::/〃
             、_}::::::::::::::::::::::::::/
         ー=ミY::::::::::::::::::::::::::/          未来の後輩たち
          ミー ,: -‐‐ ::::::,/
         彡〃 \:::::::::::::i ` ,             .,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        彡.:::ソ   \::/  i          /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          彡.:::}__,,r:::::::::::::ェ::::::::y、        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     ┌                 ┐
.        彡.:::「t ̄`ー=='⌒ー=''〈        l:::::::::::::ゝ---- ι     ちょっと無理がありますが
.        彡.:::人⊂⊃ 、_,、_, ⊂/        |::::::::::::)  ◯  ○ (
   ,,,,-=彡:::::く  \ |  (_.ノ  ∧__      ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ     気にしないでください。
  〃⌒ヾニニニニ≧x \____,/}::::ニニニ≧x__  .ゝ---η.   |||||||  ゝ    .└                 ┘
   ゞ:::/´:::ヾニニニニニ○ー====彡○ニニニニニ=ヽ  . x≦ヾ> 、___ <イ≧
 .   i   `ー====彡   i:  Ⅵー=ニニニニ=ノ. ,'´``}';';';'!* *!';';';'/
     ゞ:::   /|::::::::|   人.  Ⅵ::::|   i ". .{::::::γ"ヽ|* *|';';';{



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l    学校の理事長
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}          ┌                    ┐
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{            中々ユニーク
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'             これでキャラ解説終了ですよ。
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/           └                    ┘
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


295 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:43:50 ID:f/g9EjcU

               _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
              (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
              ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
              ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
 .            ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
              ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_       まず第一話の解説です
              シ、  ヽ⌒⌒ /   リ
               "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /   リ、    ,リ    |       構成的にはプロローグに近いですね。
     くメ) _ノ  |  |  |  ゛r、ノ,,r" |   |
       (/  |  | /  |        |   |       あえて一話と明言したのは不意打ちのためです。
          |  |/  /|        |   |
          |  ト  / |        |   |



             ,,ト、,, ,,ィ ,ィ
           _,,-;" '' ゛''" ゛';__             仁美の変なモノローグ
           ヽ/""゛゛''`';, ノr´)
          ,;'゛/ー  、_ "iヽ;ミ             最低限の伏線  仁美とやる夫の邂逅
          ,,'"|(● /●ノド゛ `ミ
         ";,, | ▼    ド゛ `ミ            それ以外は必要以上に削ぎ落としました。
          "';,ヽ_人__ノ  /  ,,ミ゛、
          / ̄( ̄ ̄ ̄\ リ  ヽ、
         / 、_(___ ヽ    |        ここの掲示板の特性を考慮したうえで
        /   | ゛r、ノ,,トリ゛|  `、   |
        /   |       |   ヽ  |         シュール系の短い話の連続と思わせるのが狙いです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ー ´        `ー-´


296 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:44:49 ID:f/g9EjcU

        ,、,, ,、,, ,, ,,
      _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
     (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
     ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,         そして第二話  実質一話のようなものですが。
     ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
     ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,         的外れな伏線回収と謎のやりきった感を狙いました。
     ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
    /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \        主人公も読者も置いてけぼりですね。
   |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
  /  /   リ、    ,リ  l  l   .      ここで不意打ちを楽しむモノだと理解していただけたらうれしいです。
__l  l_.[] _゛r、ノ,,r"__/_/__
  \, ´-'ヽ
    ヾ_ノ
     |                       ちなみに仁美のモノローグは多めにしました。
     |
     |__   コロ・・・・               これ以降は減らしてます。彼女のキャラを把握できたなら幸いです。
    _____\    コロ・・・・
   ()__)」


297 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:45:19 ID:f/g9EjcU

              ,,ト、,, ,,ィ ,ィ
        .__∧  _,,-;" '' ゛''" ゛';__
        .i「 ̄. ......ヽ/""゛゛''`';, ノr´)
     .....》  .....,;'゛/__   _ "iヽ;ミ           そして第三話ですが
    ....≪.′  . ,,'"|( d  /oノ ド゛ `ミ
           ,"| ▼    ド゛ `ミ          一話とは逆に削らないで作ってみました。
  . _         "';ヽ_人__ノ  /  ,,ミ゛、
. .´  `ヽ      /'';,i⌒⌒  /   リ  ヽ、        シーンがぶつ切りの連続になってしまって
...(´ ̄`メ、    ./   'r`''''""´  ,,ミ゛    |
  .  ̄  〉  ..../  i ゛r、ノ,,トリ'"  i    |         一本繋がった何かが欲しいと思ったので
  ..(⌒メ、   /   |          |    |
  ̄ ̄ ̄..). /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       棒を一本足してみたんですがどうでしたか?
     __/  /
    (  )( )
    (  )ノ   スポーン
     (  )

           . ,、,, ,、,, ,, ,,
           ,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
          (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
        /,;'゛ i ノ   ー iヽ゛';,
      /\ /''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
     〈   ソ、"| 〃 ▼ 〃 |゙゛ `';,     やらない夫のアレはやりすぎだったかもしれないですけど
      \   ヽ.ヽ_人_ /  ,;'_
        \ "、 ヽ⌒⌒ /   リ \      丸ごと文化祭への伏線なんですよね・・・
          \..r,, `"'''゙´  ,.,ミ゛  |
           | リ、    ,.リ |  |
           | ゛r、ノ,..,r."   |  |      シリアスを一気に茶番にしたやる夫の帰還は
           |         |  |
                              ちゃんと不意打ち出来たでしょうか。


298 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:46:27 ID:f/g9EjcU

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
      ,;'" ''|(O.〉 〈.O)|゙゛ `';,         そして第四話   一番緊張しました。
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ( ̄ ̄) /  ,;'_          一話を彷彿としたやり取りと仁美の過去
     /シ、   l⌒⌒i./   リ \
    |   "r,, 〉   !  ,,ミ゛   |         やる夫と仁美の二人だけで構成した原点回帰の回です。
    |     /   /  ,リ    |
    |   /   /ノ,,r"  i   |
    |   '   /      |   |        仁美を悲劇のヒロインっぽくならないように
    (ヽ   ノー――――'  ノ
     (_⌒ ______ ,, ィ'         かつ彼女がやる夫に何を求めているのかを書くアイデアは
      丁           |
       |           |          ひねり出すのに少し時間が掛かりました。上手くいきましたかね?



         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _ノ ヾ_ iヽ゛';,
      ,;'" ''| ヽ.〉 〈.ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'           ラストの仁美の実家のシーンは取って置くつもりだったんですか
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |         仁美的に問題を後回しにするのは違和感がありましたので。
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|          だからすこし最終回っぽい感じになってますね。
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |


299 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:47:24 ID:f/g9EjcU

           ,、,, ,、,, ,, ,,
         _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
        (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
        ,;'゛ i  ノ  ー  iヽ゛';,           そして最終話
        ,;'" ''| (・) (・) |゙゛ `';,
        ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,    __      途中から始まって回想・・・というのはもう癖でしょうね
        ,;''  ヽ_人_ /  ,;'  ̄ フ(__ )、
       /シ、  ヽ `´ /   リ こ´ヽ (__ )、   圧縮しやすいんですよね。他にいい方法ありませんかね。
     /   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   `ヽ __(__)
    /       リ、    ,リ   r  ̄ ´        そして交換日記で日々を圧縮してます。
   /    ,イ   ゛r、ノ,,r"    |
  /    / |            |            重要そうなイベントもあっさりでしたがやる夫の
  〈    <  |            |
                                 抱えてる問題は一切解決しないのでやっても暗くなりますね。



             ,,ト、,, ,,ィ ,ィ
           _,,-;" '' ゛''" ゛';__
           ヽ/""゛゛''`';, ノr´)
          ,;'゛/ー  、_ "iヽ;ミ         やる夫の問題へ挑もうとする仁美
          ,,'"|(d  /oノ ド゛ `ミ
         ";,, | ▼    ド゛ `ミ        そしてやる夫に変化が見える回です。
          "';,ヽ_人__ノ  /  ,,ミ゛、
          / ̄( ̄ ̄ ̄\ リ  ヽ、      チートボケで世界観をぶっ壊すやる夫が馴染んでます。
         / 、_(___ ヽ    |
        /   | ゛r、ノ,,トリ゛|  `、   |       ギャグ的にはおいしくはなくなりましたが
        /   |       |   ヽ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ |     / ̄ ̄      彼がこの先を生きていくなら大切な変化です。
        `ー ´        `ー-´



        _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';,,
         (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
       ,;'゛ i  __,  、_iヽ゛';,           そしてやる夫のデレ、やったね仁美ちゃん攻略完了
      ,;'" ''| ヽ ・〉 〈・ノ|゙゛`';,
      ,;''  "|     ▼  |゙゛ `';            ここで初めて恋人同士になったのかもしれませんね。
      ,;''  ヽ   _人_ /  ,;'
      /シ、  \ ⌒⌒/  ,;リ、     ☆
     /    'r,,  `"'''゙´  "  !
      |       リ、 ヾ、 /´⌒V⌒ヾ  /       そして不意打ちの後輩、文化祭はまた明日もある
      |    「  __ メ  ⌒i!⌒ V" __
     |   \_  ̄7     メ   ト、  ̄ ̄     というこの先の未来を想像させて完結です。
     ヽ    ` ̄ ̄´   八_,  ノ }
       ト、         /  ト、   ノ
       |  `ー=ニ=一´   / `ー'  \       やらない夫とほむらをまた書けて楽しかったです。
      }        〃    /        ☆


300 名前: ◆T3rVNRzaTA[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 09:48:37 ID:f/g9EjcU

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_         そんなこんなでお付き合いありがとうございました。
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |        新スレを埋めるネタはどうするか決めてませんが
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|         後日談やサブキャラの話を書きたいです。
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |



51 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 17:36:05 ID:fo13BzY2
前スレの埋めネタ乙~
後日談も楽しみです


52 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/07/04(金) 22:28:16 ID:JTz0u54Y

前スレ観ました。
人を引き付けるスレっていろいろ考えて作られてるんだなぁ……と思いました。

異世界救って戻ってきたシーンは完全に不意打ちで面白かったです。
あそこが一番好きです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

>そんなさやかちゃんをふったりする上條はクソ野郎なのでクソ野郎にしてしまったんですけど

(ゲームや劇場版は別として)原作アニメでは「さやかちゃんが勝手に逃げたせいで、フるとかフられるという土俵にすら上がってない」&「そもそもさやかちゃんを異性として意識してない」事実ェ…

No title

>「そもそもさやかちゃんを異性として意識してない」事実ェ…
上條は、「退院したことくらい言え」、「学校生活に復帰したんならせめてさやかともちゃんと話せよ」とか畜生部分も多いで
さんざん見舞いに来てくれた相手にあの仕打ちはない

No title

可愛い幼馴染より可愛いクラスメイトにふらっとついていく畜生に慈悲はない、故に有罪(ギルティ)!

振った振られたは男女のアレだからまあいいが、
いつもどおりお見舞いに行く→退院してたは普通にクソやろう。

No title

>上條は、「退院したことくらい言え」、「学校生活に復帰したんならせめてさやかともちゃんと話せよ」とか畜生部分も多いで

>いつもどおりお見舞いに行く→退院してたは普通にクソやろう

あれ?雑誌のインタビューか何かで「さやかの携帯に繋がらないから、両親に伝言を頼んだ」とか「世話になったさやかに感謝の意を表明する為のサプライズパーティを友人たちと準備していて、バレるのが嫌だから自分からは接触しなかった」みたいなフォローが無かったっけ?

No title

>あれ?雑誌のインタビューか何かで「さやかの携帯に繋がらないから、両親に伝言を頼んだ」とか「世話になったさやかに感謝の意を表明する為のサプライズパーティを友人たちと準備していて、バレるのが嫌だから自分からは接触しなかった」みたいなフォローが無かったっけ?

「上条は仁美のほうにいった」 
「退院のことのことを知らせられなかったのは単に急だったからで、学校で声をかけられなかったのは先に声をかけてくれた子の相手で手いっぱいだったから」
というのはアニメージュだかで言ってたが。
サプライズパーティーとかはそうあってくれというファンの願望で実際にはなかった模様

No title

ほむらの男の娘設定はジョークじゃなかったのかよw

No title

こういうクソ野郎は許せる
ドリフターズの信長も許せる

No title

キャラが生き生きしてるというか
描いてて楽しいんだろうなぁって思える奴らが多かったわw
埋めネタはよバンバン
page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-5234.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13