以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-2535.htmlより取得しました。


カナは王妃様 第十二話 「それぞれの一日」






645 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 21:59:55 ID:c2yxJ4EI

┏                     ┓
┃       カナは王妃様      . ┃
┗                     ┛

   【第12話 それぞれの一日】


646 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:00:24 ID:c2yxJ4EI

━━━━━━━━━━━
  金糸雀王妃の場合
━━━━━━━━━━━


647 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:00:49 ID:c2yxJ4EI

─────────
王妃様の朝は早い
─────────


         /    /l   / , ,。-、  ヽ
         /  、    ̄|ヽ  }_ L 彳_l  `ヽ〉        /
        l  L_  `ヽ、 7_>、//、V  ヽヽ 〉',     /
       //ヘ、。 ` ‐- ニ __| l ', ',‐-、,ヽヽ l   //
       | l`´ 丶       L」`゙', ',、   | | l   / l
        | |    `丶、_ _        | |   L 」 l /
       | |   /   〆-, ‐-、 Ll ヽ、ヽ  l/
       ヽ| _/      l :l: , 、、l  レ-、 l /
    〇   ,ゝ   __      Oヽイ/ ,´ ヽ l    /
       o   Yヘox== ,   ` ‐ ´ l  ノ ノ/  //    /
         ,ノ-l^つ    ┌-、   γ´テ=ヽ     l   /
       /l^l^lレ'ゝ 、  V´ 〉_ ,. /-―‐-、〉 、     |/
     _ |lノノノ , /_´, =ヽ` ̄-‐ 7l _ ミミ〉 ||    |
    _」>、/  >‐'7 /|//彡) /7o=ヽヽ/≠> |    |
  __」/  「 ̄ // |´//-,l/lハl |l 弋‐-゙、 |   ノ
  _〉/  / ,_<l    |'三7  |・ |  < =x´ V , イ
  >/ ,._<l      |iγ'  | ・ |  くミ、    〉
  〈</        /    | o |  γ´    |
   ',         /   /」/ヽヽ, `´   \|
   ',   ヽ   /   / | | | レ、      \
    ヽ',   ヽ /    /r |T|  |lVl ヽ / 〃  \
     ',    /   / /` | | | | Vl         `ヽ、
      ヽ /   / }^   | |/ |  ´`ヽ`ヽ、       `ヽ、


648 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:01:59 ID:BugqUfsI

カナマジプリティ!


650 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:02:41 ID:g7Y3Qv8g

カナ俺だー!結婚してくれー!


649 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:02:03 ID:c2yxJ4EI

───────────────────
彼女の一日は
愛する家族の寝顔を眺めることから始まる
───────────────────


       ____
     /ノ  ヽ_\
   /( ー)  (ー)\
  /   (__人__)   \    Zzzzzz
  |     ー-u'     |
  \              /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)
//######/ /

                      _
                    -〈{}-
                    /..:::  -―‐-  \
                     //.:/          \
                _,,,-|_|::|   、    ト | l        Zzzzzzzz
           _,,,-ー  {ヒ{}コ}\  |\   | | | | 、
        ,,,-ーy ::::: :::: : |兀ヽ \!ノ \ ノ }ハノ::::::: ヽ、
    _,__ノ⌒ ::::: :::: :::: 三≧ト \|,,,===   ==,,{:lノ彡:::::: :: )
  " ::::::::::: :::::: :::::: ::: :::::: 寸::f⌒ト    △  ノ.f⌒ヽ::::::: ::::(ヽ
 ノ" :::::: :::: ::::::: ::: :: ,."⌒ 、"`ー' ⌒~~''''''"~⌒ `ー' ⌒~、::::ノ、
( :::::::::: :::: :::::::: ::: :: ( x  ))                 )::::::::::::::ヽ


652 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:03:26 ID:ZiBMDfH2
三人川の字になって寝てるわけか。やる夫が真ん中で両サイドにそれぞれカナと銀ちゃん
・・・ちくしょうこのド饅頭w


651 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:03:14 ID:c2yxJ4EI

───────────────────
彼らが起き出すまでのしばしの間
その寝顔を見守りつつ、
王妃様は静かに幸福感を噛み締めるのだ
───────────────────


               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ


653 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:04:10 ID:c2yxJ4EI

───────────────────────────

やがて眼を覚ました最愛の魔王に、お目覚めのキスをして
王妃様は朗らかに朝の挨拶をする

───────────────────────────


              ちゅっ

           .  -―…‐- _ /
           /   V⌒ヽ/⌒V
          /  -‐ 八    /
        /       ヽ.  /
.       /   ーt ___  _`ニ|
     ,     「    ̄  |
     {      L_,. -‐    |
            }       ,   、
     ‘,   Y⌒ヽ  =彡   、\
       \ 丶. _ ' ,,    __ ' \
          ヽ. / ⌒ヽ       /    、
          廴_〃⌒ヽ―‐r_'      > ――― ‐
          /⌒ハ  __ ゝ_ ,.7^ヽ_  ´
        /   レj ヾ ⌒Y   /
          i    〈  \r:{ /
          |     }   >"


654 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:05:01 ID:c2yxJ4EI

                          ,、
                    r ヘハ二/ヽ ̄}
                  ,r' 」 r-ムヘソリノ!_Z、
                 / 〕 {\.入乏人_  ̄ ̄了
               / - └i_` ー、| Vイ }下 T´
               , -7フー-  _ ̄└- 、',  V-┘、  |
               l/     >ー- ヘ. V ̄ _|
               l{  _      ,ィ:⌒ヽ ∨ヽミ/ ,ヘj /⌒i
    〈ヘ、         V´ , -、   ',::::::f !  /´ イ } , ィイ⌒}     おはようございます、やる夫さま
  r、 } ヽ\          ヽハ:.:.r!    ゝ-'    r' /.::::// .:; .イ     今日もきっと良い日になるかしら
   '、ヽ  ト'ヘ./{      .ハ ゝ'r  _     / ̄ ̄`¨ ー- 、ノー
    ヽr ┘ _,、└1   r--'.   Y´ ノ   /!       /ホ〕
   r ‐' r、」  ヾj  r ヽ - :.> 、 ´   /!ノ /       \/l
   ,ゝ t'     _, -_, -┴=、-、:::. >7.::/::| /,      / 〈 |
   > 〕-    \入 .::r‐ 、_)7´.:/./.::/:::j ´    ‐ /  ハヽj
   ヽ く         (ィ冖┘  ヽム{.::/.:::/    . :. .   /
    く  厶         〈フ  -、'´_//¨T゙     . :::: : .
   /   /       {!  _/ ヘ._/.::/     -、_, へ、
    ヽ  {__-        / /r―::/ィ´┐    . : :/     ヽ
     レ1 └i  _, - '´  j_ l:/! ト、:::/   :. : :/
     └ヘ ,二」    ∠:: ィrj‐/::|´      、:/
       └'     / く:;〃l:::Lノ;ゝ       {
            /  /:/、/:::|` 丶     \
        ,  '´  _f´ ̄  {/ }          \
     , r'´  _r┘  r、」 ̄Z └1             \
   ,r'゙    _〕  ,、ト、/  { ' /∟ 〈             ` 、
  /   _,ゝ r-、/,¨  ,   i  厶  フ             ヽ
, '゙    〈   / ,'   /   {    〕 └i



655 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:05:48 ID:c2yxJ4EI

━━━━━━━━━
魔王やる夫の場合
━━━━━━━━━


656 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:06:12 ID:c2yxJ4EI

──────────────
意外に思われるかもしれないが、
魔王やる夫の朝も比較的早い
──────────────


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


657 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:07:01 ID:c2yxJ4EI

────────────────
早朝
誰もいない魔王城の謁見の間で
やる夫は一人、大きく息を吸い──
────────────────



         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/        .\||
        /    _ノ   ―   \
        |   (ー)  (ー)   |
        \   (__人__)     イ
        /´ ̄         .ィヽ|
       〈   ̄  ‐- 、       i
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄


658 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:07:52 ID:c2yxJ4EI

─────────────────

日課である魔王笑いの練習を始める

─────────────────


       n _n__     n _n__      n _n__     n _n__
       l l└i七  ○  l l└i七  ○   l l└i七  ○  l l└i七
       LK⊆T     LK⊆T      LK⊆T     LK⊆T


        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,


659 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:08:16 ID:iLrH3CwQ

やな日課だな、おいw


660 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:08:45 ID:c2yxJ4EI

───────────────────
ちなみに魔王笑いとは
魔王らしい威厳に満ちた笑いの総称である
───────────────────


          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \    ううむ
      |      (ー)  (ー)  |    やはり“HAHAHAHAHA”
     \  u.   (__人__) ,/    のほうがらしいかお?
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


─────────────────────
それは一朝一夕に身につくものではなく
名のある魔王は皆、気の遠くなるような修行の末
独自の魔王笑いを極めているのである
─────────────────────


661 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:08:56 ID:sfi.FUjU
魔王らしい高笑いの稽古かww


662 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:09:26 ID:BugqUfsI
苦労してんな
どうでもいいがwww


663 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:09:43 ID:qTMu7LQQ

なんだろ・・・・なんだろうこの気持ちw


664 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:09:56 ID:c2yxJ4EI

─────────────────────────
やる夫は未だ納得のいく魔王笑いを繰り出せたことはない
すなわちまだまだ一流の魔王には遠いと言う事である
魔王笑いを極めるその日まで彼の試行錯誤は続くのだ
─────────────────────────


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    よし
      |       (__人__)   |    次はアメコミ風でいってみるお
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


665 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:10:22 ID:DQPiRLjw
奥が深いなー(棒


667 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:10:50 ID:vtj79516
やめてっ誰もいない教室で高笑いの練習した過去が紐解かれるからやめてっ


666 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:10:34 ID:c2yxJ4EI

──────────────
そうこうしているうちに
他の魔王軍幹部も出勤してくる
──────────────


    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |     おはよう、やる夫
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \       おお、やらない夫
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   おはようだお
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


668 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:11:22 ID:c2yxJ4EI

  |┃            ____
  |┃ 三       /      \
  |┃        /         \
  |┃ .      /   (●) (●)  \
  |┃ 三    |   (トェェェェェェェェイ)   |    はよーっす
  |┃       \  \ェェェェェ/   /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    おはようだお、キル夫
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


671 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:12:07 ID:c2yxJ4EI

       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,     おはようございます、陛下
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   ああ、おはよ……
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


672 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:12:36 ID:sfi.FUjU

まだいたの蒼


673 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:12:37 ID:pyzs.guE
なぜいるw


674 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:12:51 ID:c2yxJ4EI

        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j      陛下っ
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/      どうされましたか?
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:


677 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:13:39 ID:BugqUfsI
お前がいるからだろw



678 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:13:40 ID:c2yxJ4EI

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    どうされましたか?じゃないおっ
   |       |!!il|l|   |    なんで勇者がまだ魔王城にいるんだお?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



           __ _____
            |         |
         」. -‐── ┴┐
        〔 __ _ __ __ _/
         |:.:/i ヽ|ヽ . : ::}
         |/ リ ・  ・\/|    なんでって言われても
            ヽ __ ノ
          , ィ7 介 トト、
          /: :{j} i 1 {j}:.:ヽ
           /. : :{jLi 1 {j}.:.:.」
         `TTi:::::::::::::i`T´


680 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:14:15 ID:c2yxJ4EI

━━━━━━━━━━━
  勇者蒼星石の場合
━━━━━━━━━━━


681 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:14:45 ID:c2yxJ4EI

──────────────────
勇者蒼星石はどこにいようともぶれない
どんな場所でも、どんな状況であろうとも
彼女が勇者である事に変わりないのだ
──────────────────



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|     山賊退治の依頼を果たしたので
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./     報告に上がったのですが
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


682 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:15:41 ID:c2yxJ4EI

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|    おお勇者よ
       |  . '´n`'  .ノ    よくやってくれただろ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\    ささやかだが報奨金だ
  |    (トェェェェェェェェイ) |    受け取ってくれ
  \   \ェェェェェ/ /


684 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:16:23 ID:c2yxJ4EI

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|    ありがとうございます
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ    仲間たちも喜ぶでしょう
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    まてまてまて
     \    ` ⌒´    ,/     この展開はおかしくないかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      何でお前ら魔王軍幹部が勇者に仕事を依頼してるんだお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


683 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:16:10 ID:sfi.FUjU
魔王だけハブか


686 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:16:45 ID:BugqUfsI
魔王軍に雇われていいのかよ勇者


687 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:17:49 ID:c2yxJ4EI

          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \     なんでも何も
     |   (トェェェェェェェェイ)   |     せっかく勇者様がいるんだ
     \  \ェェェェェ/   /     めんどくさい事件の解決は任せようぜ
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    それに一度こういうセリフを言ってみたかっただろ
.   |        ノ     ドヤ顔で「勇者よ」とかいうの
    |      ∩ ノ ⊃    意外と気持ち良いだろ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


690 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:18:42 ID:c2yxJ4EI

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |      そういう問題じゃないお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !     魔王軍としてそれでいいのかおっ
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


693 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:20:00 ID:c2yxJ4EI

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/    陛下?
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/     一体何を怒っておられるのですか
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ああ、こっちの話だから
  |     ` ⌒´ノ    勇者様は気にしなくてもいいだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |    大体勇者も勇者だお
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /    なんでほいほい魔王軍の依頼をうけるんだお
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |


694 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:20:58 ID:c2yxJ4EI

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/     なんでと言われても
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/      ボクは勇者だからね
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ        倒すべき悪がいるのなら
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l        どこでだって戦うさ
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    ここに倒すべき悪の象徴である
     \    ` ⌒´    ,/    魔王やる夫がいるわけですが
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     何か言う事はないかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


697 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:22:31 ID:sfi.FUjU

悪の象徴?
ハハッご冗談を



696 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:21:54 ID:c2yxJ4EI

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|      ははっ
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ      陛下は冗談が上手いなあ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      冗談なんかじゃないお
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |      わかったお、そこまで言うなら
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |      最近のやる夫の悪行をきかせてやるお
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


698 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:23:43 ID:c2yxJ4EI

                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\    カナや銀ちゃんにいきなりボディタッチするわ
                  |     ` ー'´  u   |    ポッキーを両端から同時に食べるのを強要するわ
                  \  u   :::::     /    二人に対してセクハラ三昧、やりたい放題やってるんだお
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }



          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/     はいはい
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|      ご馳走様
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′     夫婦仲が良いようで喜ばしいね
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:


700 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:25:43 ID:g7Y3Qv8g

うん悪行だな、殴らせろおおおおおおおおおお


704 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:27:30 ID:BugqUfsI
やる夫の罪はわれわれを怒らせたことだ


702 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:26:45 ID:2beAeVos
残念どうみても新婚カップルですもげろ


699 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:25:19 ID:c2yxJ4EI

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    なん・・・だと・・・
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|     くすっ
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ     魔王陛下がこんなに堂々とのろけるだなんて
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/       実際に会うまで想像もつかなかったよ
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ      なんだか親しみがもてるなあ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |


701 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:26:35 ID:c2yxJ4EI

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ……やらない夫
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |     あーやる夫
   ,」  L_ |       |     俺、ぽんぽんが痛くなったから
   ヾー‐'|  ヽ      /      早退させてもらうだろ
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))


703 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:27:20 ID:c2yxJ4EI

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   お大事にだお……
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


705 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:27:54 ID:c2yxJ4EI

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   …………
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


706 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:28:27 ID:c2yxJ4EI

 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /    なんて言うと思ったかおっ
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。



      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ    思うわけないだろ
             二        }    三十六計逃げるにしかずだろjk
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


709 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:30:30 ID:BugqUfsI
仲良いな



707 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:29:15 ID:c2yxJ4EI


  知らなかったかお?魔王からは逃げられないんだお、説明を要求するお>


  ジョーク、ほんのお茶目なジョークだろ、常識的に考えて>


         l    .:.:.:.:.:.:.:.::.:.::::::::::::::::::::::/
       l     .:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:::::::::::::/
      , ┴ '"´ ̄ ̄ ̄  ̄ ``丶::::/
     〈  , - ────‐- 、、    \
      V´  , ,       、    \   /
      / / // .:   、、 \    `V
.     / / //l l:::|l:::ト、ヽ\ \.  l〈
     l .:l  l | |_|::」l:::|:::|‐| ┼ヽ ヽ .l::l
     |.::|| レ「| | `1::ト、l ヽ| l | V| .::|::|
     |.::|| |,ィ==ミ|/  r===ミ|:|.:.::|::|    にぎやかな人たちだなあ
.     V l.:l1 、、、、   ,  、、、、、 |:|:.:/::|
       V ハ           〃:∧|
       l |::::ヽ   ┌─ァ   /.:::/
.       `|:::∧\ _ _  , イ l.:::/
        |/__, - ⊥  __| く
   _,.「`Y´ ̄   >r─‐ュ<    ̄`Y 」‐ュ_
  .:::::〉 j{(   /:/ /:ハ:::',`ヽ:\   ) }j .〈:::`
  .:::::〉 j{(  〈.::<  /:/。j1::',  〉::〉.  ).}j. 〈:::::
  .:::::〉 j{(   ヽ:::V::/ 。j l::::.',./:/   ) }j 〈:::::
  .:::::〉 j{(    V::/ 。j |:::|V:/   ) }j 〈:::::


711 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:30:55 ID:sfi.FUjU
おおやはりこの魔王からも逃げられないのか
でも魔王も夫婦の甘い世界からは逃げられないのだ!


713 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:32:41 ID:2beAeVos
魔王から逃げられないし、魔王は周囲の認識から逃れられない
すっごくフェアだね!


708 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:30:00 ID:c2yxJ4EI

━━━━━━━━━━━━
  魔王軍四天王の場合
━━━━━━━━━━━━


710 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:30:54 ID:c2yxJ4EI

───────────────────────────
魔王軍は言うまでもなく軍事政権国家であり
その権力基盤である武力は大きく二つの種類に分類される
すなわち、魔王と四天王をはじめとした個人の戦力と――
───────────────────────────


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ  人
       |i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´
       |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      対空防衛基地の建設を提案するにょろ
       |  i ノ、      ノi|       技術レベルが条件を満たしたにょろ
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )


712 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:32:16 ID:c2yxJ4EI

──────────────────────
その配下のモンスター部隊による集団の戦力である
後者の戦力は多くの国家でそうであるように
ある要素に強く依存している
──────────────────────


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N        この計画による効果は
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ     お手元の資料を参照して欲しいにょろ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )


714 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:33:59 ID:c2yxJ4EI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_       この計画なら
     く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >     建設に関する直接的な経済効果に加え
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/      関連技術を民生に転用することでの
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !       産業へのプラス効果が期待できるにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



─────────────────────────────
それは国家の経済力である
強大な軍隊を養うには健全で強固な経済力のバックボーンが必要
というのが魔王軍の信念である
─────────────────────────────


715 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:34:55 ID:c2yxJ4EI

────────────────────────
その為、四天王を交えた魔王の御前会議では
国内経済に関する事柄が頻繁に議題に上る
魔王たるもの魔物達を飢えさせるようでは失格なのだ
────────────────────────


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ふむ検討に値するお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \      単純労働なら
     |   (トェェェェェェェェイ)   |      力を持て余している連中が腐るほどいるしな
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


716 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:35:55 ID:sfi.FUjU
立派すぎるww


718 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:36:28 ID:ZiBMDfH2
この時点でもう悪の象徴でない件


719 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:37:22 ID:2beAeVos
ちゅるやさん達は有能だなぁ



717 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:36:06 ID:c2yxJ4EI

           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->      俺も一つ提案があるだろ
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)      大聖堂をつくるだろ
    .///ヾ     .`┃ノ         宗教の持つ求心力を利用して
   / /| ヽ/ / ∧ |           いろいろと面白いことが出来そうだろ
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |           あと、だれか回復魔法かけて欲しいだろ
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     それはなかなか魅力的に聞こえるお
./     ∩ノ ⊃  /      信仰心を悪用するのは魔王ぽくって
(  \ / _ノ |  |       わくわくするお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       あとそれ、労災の対象外だお


724 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:39:54 ID:BugqUfsI
官僚組織はあるの?


720 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:37:25 ID:c2yxJ4EI

     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///     あなた
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´      私からも提案があるわぁ
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /        魔王軍に不足している外交力を強化したいの
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ


721 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:38:17 ID:c2yxJ4EI

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \          確かに、それはやる夫も気にしてるけど
    |      ` ⌒´    |          なかなか良い人材がいないんだお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    下手なやつにやらせると
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     魔王軍自体が軽く見られるから難しいんだお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'       大丈夫よぉ
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //        ちゃんと最高の人材を用意したわぁ
ノ| l    !       '、    / / イ:|         さあ入ってきてちょうだあい
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \


722 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:39:03 ID:qTMu7LQQ

いやな予感しかしない!


723 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:39:49 ID:c2yxJ4EI

          ___
          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|
.      ぃ          i:.:V     はい、失礼しますかしら
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,      水銀燈様に推薦をいただきました金糸雀かしら
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ     未熟ではありますが、やる夫さまと魔王軍のため
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/     一生懸命頑張るかしら
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


725 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:40:16 ID:sfi.FUjU

カナマジプリティ!!


726 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:40:42 ID:c2yxJ4EI

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人      なるほど、考えたな
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´     王妃ならきちんとした教育をうけている
 | ___)  ::| .!   \      /   /         どこに出しても恥ずかしくない
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N        加えて各国の王族とのコネもあるにょろ
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ     人間達の諸国家との窓口としては
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)     最適な人材かもしれないにょろ
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     いやいや
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     お前らどう考えてもおかしいお
   ヽ           i    丿     攫った相手を外交役に抜擢する魔王軍があるかお
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


727 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:41:21 ID:g7Y3Qv8g
人の話を良い方にしか聞かずに、相手にもそれを求める最強の外交官の誕生であったw


728 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:41:26 ID:2beAeVos
適任だーww


729 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:41:55 ID:qTMu7LQQ
そこはあれだw
洗脳されてるとかなんとか・・・・?


730 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:42:02 ID:c2yxJ4EI

        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i _,.    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.、_,.    ィf`ミ 7└'ヽ        安心して欲しいかしらやる夫さま
          / !` ̄ .   弋リ ト/) └,       外交の場に顔を出す王族は
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、      人間達の国では珍しくないかしら
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/    ふふっ
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./     頼もしい言葉じゃない
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′   あ、安心して
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ    カナはあくまで外交の補佐として
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/    あなたの側に仕えるだけよお
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、


731 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:42:31 ID:BugqUfsI
宮廷外交だっけ
好きだぜこういうの。


733 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:43:57 ID:ZiBMDfH2
御前会議上で「あなた」呼びな銀ちゃんであったw



732 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:43:53 ID:c2yxJ4EI

          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \     これで外交が捗るな
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ.
       |i | 从 ●    ●l小N       お妃様ばんざいにょろ
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ        お前ら
:::::::::::...    ヽ   .ヽ      魔王軍がこれでいいのかお
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


734 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:44:34 ID:sfi.FUjU

なにか問題が?


735 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:44:34 ID:2beAeVos
ロイヤルタッチは強カードだもんな


736 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:44:41 ID:c2yxJ4EI

         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\     まあ愛する愛する王妃様を
    ヽ   L \ェェェェェ/  |     外に出さずに大事に大事に大事に保護したい
     ゝ  ノ         /      そんな魔王の気持ちもわからないではないが
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |   な、な、何を言ってるんだお
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/    そんな事はないお
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\


737 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:45:46 ID:c2yxJ4EI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_
     く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >    じゃあ王妃様が外交に参加してもいいにょろね
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \     うっ……もう好きにするお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


741 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2012/03/29(木) 22:49:46 ID:BugqUfsI
よく考えれば
西洋人を外交顧問にしたこともあったのだから問題ないか
忠誠心もあるし


738 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:46:35 ID:c2yxJ4EI

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、     ボソッ
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、    (やったわねぇカナ)
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ



        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l      ボソボソ
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//      (ええ
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__       これで常にやる夫様の側にいる理由が出来たかしら)
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
     `|     /| i^i 「 .}    i |
      ヽ-/ ´ `   \  /
      ,/           ̄  \


739 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:48:10 ID:c2yxJ4EI

               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ    (あとはやる夫様の浮かない顔の理由を
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ               見つけるだけかしら……)
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \



            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
          /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ   (大丈夫
     /     /  !  \\  ̄ イト、      私達の愛の力で絶対見つけ出すわぁ)
      /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \
    / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /


740 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:48:57 ID:c2yxJ4EI


     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \     どうしてこうなったお
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /
  /              \


743 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:50:20 ID:sfi.FUjU
誰も解ってくれない
魔王の孤独か…哲学的だなー


746 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:53:13 ID:gl3Dz.zU
まあ何で人間に恐れられないといけないすーんだっけ



742 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:49:46 ID:c2yxJ4EI

━━━━━━━━━━━━━
  再び金糸雀王妃の場合
━━━━━━━━━━━━━


744 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:51:27 ID:c2yxJ4EI

───────────────────
一日が終り夜も更けて皆が眠りにつく頃
金糸雀王妃は一人無言で祈りを捧げる……
天国にいる両親へと向けて
───────────────────


                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`─--


745 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:53:04 ID:c2yxJ4EI

────────────────────────
祈りの内容は一日の報告
素敵な旦那と優しい義姉に愛され
賑やかな臣下に囲まれた生活がいかに幸せであるかが
亡くなった両親へ伝わりますようにと願うのだ
────────────────────────


               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7


747 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:54:05 ID:c2yxJ4EI

──────────────────────────
だからどうか安らかに眠られますようにと

そんな風に祈るうちに彼女もまた眠りに落ちていくのだった
──────────────────────────


                      _..-''''"´: : : : :`'ー .、  ,,, ,,
          す      r‐-,, /_,,二゙゙゙゙"r‐,'ゝ八、: `'..∫`"`ゝ
         や    l.['' ,_ヽ: : : : : : :`,,, ' .r‐‐ ,"''"⌒゙- 、 !
      す        l:l'、 、゙、 .、: : : ::〈 ∫ t-;;, '`、,,、.丿 `'j
        や        /..ll,:゙li/`、: ゙'-、: : : :'、、.,シ‐"くし'>.,ゝル'  } _,.,.. -- ..,,_
                 !l.:, 'i !`ラ',;;、: `'ーヽ,,xヽ ./ 'ッ、,ハ、,! ._,[. ゛`: :‐: : : : :`゙'‐
     :*:       l/: :...l、   ``'ー ::,,,,゙‐'/イ |゙ ! !  ,,,'._,゙ ゙̄',-┐..... へ_,,
                 ,!: ./  ゙゙--       '' │!_ ! !、.l.!.'-、',-、 `^`' ,: : :
                ヽ.!  ,,--      ―- l_,,| `] il/从-'''i',   ゙̄\ ゙´',:
              _..〃`'',.l              `、 T/ ,i".rニ┐    `'  "
           /i >;;-〔~ゝ              `'l`ー〈,,/;;;;ュ,s \、
      .,,.. -r'ン.,ヘ'=ii,ノ'、 { ''ヘハ''    ノ ハ+-- _nノ/---、゙l   ゙'
   k,;;;;ー!''''""{jヘy ..,,:,yト'",,',i ァソ       、、、─(ゝ、そ、_   `~''、.
   '、,,  ゙゙゙⌒-'!?/"゙゙, ' .',,..r''"ヽ个ー─ tっ-―(Uノlノ゙(_へ`゙~゙‐'>ー "/゙゙゙^`''ー
    `''L.. -i,..‐'― -'ー!-ムノ"^゛             `゛   レ‐`ゝ_r'゙'-r''


────────────────────
今日は一日素晴らしい日でした

明日はもっと素晴らしい一日でありますように
────────────────────


748 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:54:42 ID:c2yxJ4EI


おやすみなさいかしら──


749 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:55:06 ID:c2yxJ4EI

            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V          かしらっ
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ
     {」| 次回に続くっ   |〈ゝー冖L/」
     {: |               | Y∟¬イ
     |: |________.」  l    |
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿
         /   「/!: :: :〈|j      \
     /    r」|┘: : : :|L_      \
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ


750 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:55:40 ID:c2yxJ4EI
と、いったところで今回の投下は終了です
おつきあいいただきありがとうございました


752 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:31 ID:sfi.FUjU

乙です!
今回もカナマジプリティ!



753 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:45 ID:08EBeIsg
乙でした

魔王様の苦悩は続くわけか


754 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:47 ID:2beAeVos


カナマジプリティー!
そして家臣がめちゃくちゃ有能だwwいやー魔王様は幸せ者だねーww



755 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 22:56:56 ID:g7Y3Qv8g
乙でした
KMP!


758 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 23:00:57 ID:hQNM/NxI
乙ですー

前話に触発され落書き描いたのに
健全スレなので支援できないジレンマ


759 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 23:01:05 ID:gl3Dz.zU
乙普通にいい国だな


760 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 23:01:20 ID:MRq4MUyQ

カナマジプリティ


761 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 23:05:46 ID:fSmiR8KQ

乙です。
なんてことだ・・・カナに対する洗脳調教は魔王の全てを好意として受け入れるまで進んでいるのかっ!
このままでは魔王の精神がもたないっ!
この妙な二行が(一部を除いて)両立するんだものwww



762 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 23:07:34 ID:qTMu7LQQ
カナマジプリティ!乙!
ああ、そういえば両親亡くなってたか・・・


763 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 23:13:47 ID:k1HvYwSQ
乙です
KMP!KMP!


766 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 00:17:07 ID:lfYWXIFQ
カナがいい娘すぎる…!



767 名前: ◆mcNo69nznE[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 00:48:18 ID:4ao7c3eI
>>754
仮にも四天王ですから、有能は有能なんですよ
ただ、いろいろと人格に問題があるだけで

>>758
前回はお色気回でしたからねえ
またご縁がありましたら、その時はよろしくお願いします

>>761
本当に奇妙な事態です

>>762
普段はあまり触れないですけど、カナもわりと不幸な身の上です

と、今回のレス返しはこのあたりで締めさせていただきます
今回も合いの手、感想などありがとうございました


771 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/30(金) 04:35:27 ID:pTTmxuuU
乙!
くそ、俺がカナと結婚したいよぅ!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-2535.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13